2018年07月08日

台風8号はさらに南寄り!八重山へ!?しかし進路の北側は全て荒れる?



本土の豪雨の範囲は小さくなったものの、未だに九州南西部と四国全域に、非常に活発な雨雲群が残っており、豪雨は収まるところを知りません。特に太平洋側の豪雨は猛烈で、さらにこの先も台風8号による影響で再び豪雨になる可能性もあります。

現在、雨が収まっているからと言って油断されませんように。特に西日本の太平洋側は、台風8号が消滅するまでは常に豪雨に警戒していただきたい次第です。


そしてその台風8号。


日に日に予想進路が南に変わっています。7/6の予想では「本島最接近」、7/7の予想では「宮古島最接近」、そして7/8の予想では「八重山最接近」。しかも八重山接近ということは、沖縄全域が「台風の右側(北側)」に位置してしまうので、沖縄全域に南から湿った空気が入り、八重山のみならず宮古や本島も大荒れになる可能性大。むしろ台風はその中心より少し離れた北側や東側が物凄い荒れるので、今回のこの進路は現在「最悪」レベルです。

もちろん日に日に進路は南に変わっていますので、さらに南寄りに進む場合もありますが、どっちにしても沖縄全域が台風の北側になるので、嵐は不可避と言えるでしょう。

最接近するタイミングも、台風は予想より遅くなる傾向があるので、当初は「7/10最接近」でしたが、現在は「7/11最接近」になりそうですね。


とりあえず現在の予想進路のままなら、沖縄本島の停電範囲はそれほど広く無さそうですが、宮古島や八重山では小さな島だと「島全域」で停電になる可能性もあります。もちろん沖縄本島でも停電には備える予定ですが、宮古・八重山ではお住まいの方だけではなく、ご旅行などで島に滞在の方でも、停電対策を行っていただければと思います。

簡単なものでも・・・

・水の確保(ミネラルウォーター)
・常温保存ができて調理せずに食べることができる食材の確保(パン類)
・携帯/スマホのフル充電(停電時の生命線に!)
・雨合羽の購入(傘は無意味&凶器になる)

詳細は、最近アップした台風コンテンツで!

台風完全マニュアル

台風対策10選

しかし今回の台風。勢力が強いこともさることながら、雨雲群の広さが気になります。もちろん、沖縄接近時になればもう少し範囲も狭くなるかと思いますが、7/8の朝の段階で北は小笠原まで雲が届いていますからね。南もインドネシアまで届いており、今後これらの雲が中心に集まったらと思うと・・・怖くなります。

さらにこれだけ広範囲に影響を及ぼす台風8号なので、本土から遠く離れた進路でも本土でも警戒して下さい。台風の恐ろしいところは、遠く離れた場所にも多大な影響を及ぼすことなので、今朝の段階で雲が届いている範囲は、影響があると思っていただきたい次第です。

つまり西日本の太平洋側は、十分台風8号の影響があり得ます。もちろん東日本でも太平洋側は要警戒。しかも沖縄よりも早い時期から影響が出てきそうなので、現在の豪雨が収まっても次は台風8号だと思って備えて欲しいものです。


そして沖縄。7/10から直接的な影響が出てきそうです。そして7/11は嵐かな?

とにもかくにも進路は南にずれても、台風の北側は猛烈に荒れるので、沖縄本島でも十二分に対策を行いたいと思います。
posted by 離島ドットコム管理人 at 2018/07/08-07:09 | 沖縄台風/災害情報

2018年07月07日

沖縄は嵐の前の静けさ?台風8号はやや宮古寄りへ!?そして本土は??



昨日もほどんと雨が降らなかった沖縄でしたが、今朝は朝から晴れています。風も穏やかで、気温も最低気温「26.6度」と、この時期らしい蒸し蒸しの朝です。朝ランしてきましたが、風がないので台風前の真夏の陽気に戻った感じでしたね。走り終わったら、ウェアから汗がしたたり落ちるレベルでした。

それでもまだ暑さはマシな方で、沖縄全域でいつもの真夏より1度低い感じかな?

しかしここ数日の涼しさの影響なのか、せっかく満開レベルまで咲き誇っていた「サガリバナ」が、すっかり花を咲かせなくなりましたね。といっても朝だけの花なので、「満開」という表現はふさわしくないかもしれませんが、今朝も那覇のサガリバナの名所「瑞泉通り/馬場通り」へ行ってきましたが、この時期なら必ず遠くからでも感じる甘い香りが、今朝は全然なし。サガリバナの花も、あの並木道の中で写真撮影できるほど咲いていたのは1〜2本程度。

やっぱりサガリバナは「真夏の花」ですので、もう少し気温が上がった日が続かないと、満開の花は望めないみたいです。



しかしこの穏やかな気候は、嵐の前の静けさなのか?

台風8号はひたひたと沖縄に進んできています。

ただ、予想通りですがマリアナ諸島近海でもたもたしているようで、徐々に沖縄最接近する予報がずれてきていますね。まぁそれを見越して台風到来を予測しているので、特に気にはなりませんが、昨日までの予想進路では沖縄最接近が「7/10」でしたが、個人的には「7/11」と予測。今朝の予想ではそれに近くなってきましたね。

そして進路がやや宮古島寄りになりましたが、これもまだわかりません。

そもそも宮古島寄りになったとしても、進行方向の左側(中心からは南側)は北風なので大して荒れませんので、宮古島寄りになったといっても直撃さえなければそれほど大きな影響は無いと思います。

むしろ進行方向右側(中心からは北側)に位置する沖縄本島は、直撃を避けられても猛烈な嵐になること必至。現在の雲の状況を見てもらってもわかりますように、進行方向右側の方が明らかに雲の範囲広く、密度も高いですからね。

まぁ沖縄は台風慣れしていますし、今回はこのまま西に抜ける「通過型」なら、影響も最小限で済みそうですからね。沖縄近海で停滞する「旋回型」だと厄介ですが、今回は半日我慢すればどうにかなりそうな予感もしています。しかし威力が猛烈なので、今回の台風8号による「停電」は不可避でしょうね。那覇中心街でこそ大丈夫だったとしても、郊外や離島だと停電は起こりそうです。前回よりはるかに危険度が高い台風8号なので、今回は「台風対策フルコース」で望みたい次第です。


しかし問題は台風接近中の沖縄よりも、豪雨が現在進行中の本土。昨日、特別警戒情報が出ていた九州北部はどうにか雨も落ち着いたみたいですが、今朝は九州南部と四国、そして近畿でも兵庫から三陸にかけて猛烈な豪雨になっているみたいです。大阪も北部がかなりの豪雨かな?

さらにその西日本に、沖縄に豪雨をもたらした「プチ台風」の雨雲群が北上中。既に九州近海まで来ており、もしかすると九州南部の雨はこの雲の影響もあるかも?

さらにさらに台風8号が沖縄に接近すれば、その進行方向右側にある西日本だけに、遠くを通っても影響が有る可能性があります。

つまり西日本は、台風8号が沖縄を通過するまで、豪雨モードが完全に収まることはないかもしれないということ!?

今日はせっかくの「七夕」ですが、西日本はそれどころじゃ無さそうですね。さらに東日本も関東と北海道だけは雨雲群が広がっていませんが、東北は広範囲で雨雲が広がっています。七夕って晴れの特異日だったと思うのですが、今年はホントに異常な気象ですね。


2018年の季節感は滅茶苦茶ですわ。。。




posted by 離島ドットコム管理人 at 2018/07/07-08:58 | 沖縄台風/災害情報

2018年07月06日

今日から与那国島でカジキ祭り!明日は石垣島でビアフェスト!!

今日から与那国島でカジキ祭り!

正式には「日本最西端与那国島国際カジキ釣り大会」と長いですが、面倒なので「カジキ祭り」といつも言っています。今日から3日間、与那国島で開催です。基本は釣り大会ですが、でもそのボートが出る久部良港は、出店や舞台ももあって、まさに「お祭り」モード。

私も過去にこのお祭りに合わせて島に行ったことがありますが、普段は味わえないあの雰囲気は楽しかったですね。

そしてなんと言っても、カジキ祭りと言えば・・・


カジキマグロの丸焼き!


しかも無料です。


お味の方はと言うと・・・まさに大味(笑)。っていうか丸焼きなので、身がパサパサで正直なところ、美味しくはなかったです。肉と違って魚は丸焼きにすると、中まで火を通すために全体的に水分が抜けちゃいますからね。みずみずしさが一切ない魚は、あまり美味しくないですよね〜。

まぁネタ的には面白いですが、グルメとしてはちょっとね。


<2018年は7/6-7/9!カジキ祭りの旅コラム>



ちなみに昨日までは八重山も大荒れの天候でしたが、与那国島だけは降水を記録しないレベルで、天気的には問題無さそうです。海は昨日までの大荒れ模様が多少は残っていますが、徐々に安定傾向になってきているので、釣り大会開催には問題ないかもしれませんね。

そもそも釣り大会は今日(7/6)・明日(7/7)・明後日(7/8)の3日間の開催なので、明日・明後日はさらに海が落ち着くので大丈夫でしょう。

しかも次の台風からの影響は10日以降になりそうなので、まさに台風の間隙を縫っての開催になりますね。与那国島で最も盛り上がるイベントだけに、無事に開催できそうなので何よりです。

ちなみに明日(7/7)は、石垣島で「オリオンビアフェストin石垣」が開催されますが、こちらも上手く台風の間隙を縫って開催できそうですね。ビアフェストといえば、石垣島でも宮古島でも本島でも「台風の特異日」と断言できるほど、過去に何度も台風で中止や延期に追い込まれていますが、今年の石垣島のものは今のところ大丈夫っぽいです。

といっても今日もまだ豪雨が残りますが(っていうか午前は既に豪雨のところも?)、タイミングをはかれば設営は問題ないかと思います。しかもその雨はプチ台風のしっぽの部分なので、今日までっぽい。

明日の開催は大丈夫かな?

<2018年は7/7!オリオンビアフェストin石垣の旅コラム>


posted by 離島ドットコム管理人 at 2018/07/06-09:17 | 沖縄イベント情報

宮古島で記録的豪雨をもたらしたプチ台風は通過!しかし台風8号は・・・

まずはプチ台風の豪雨。

猛烈でした。那覇でも昨日はかなり降りましたが、午後は意外にも雨が完全に上がり、外出には問題なし。夜になって雨が降りましたが、夜明けの時間にはもう止んでいて、朝日も無事に望めました。そーいえば朝日は、ここ最近全く見ていなかったな〜。晴れても午後とか夕方で、朝は必ず雨でしたからね。



しかし昨日の宮古・八重山は、ひたすら豪雨モード。特に宮古島の東部では、観測史上最多の降水も記録。1時間に「111mm」という、とんでもない豪雨でしたからね。24時間でも「357mm」と、膝ぐらいまで一気に水没する降水だったみたいです。

さらに八重山でも石垣島では宮古島に次ぐ豪雨で、24時間で「250mm」というものに!しかし八重山でも他の離島は、10mmとかが最大で、波照間島では2mm、与那国島では0mmと、島によってかなり差があったみたいです。

ちなみに那覇でもかなりの雨が降りましたが、24時間で「84mm」。この数値だけを見れば十分な豪雨なんですが、宮古島の360mmもの雨に比べると全然少なく感じます。そもそも昨日の那覇は雨が降っても午前だけで、午後は雨無しの印象でしたしね。

けど沖縄本島以上に渇水だった宮古・八重山だったので、恵みの雨にはなったかと思いますが、しかしまだ宮古島の南には活発な雨雲群が残っているので、油断はできませんね。プチ台風本体は北上していったみたいなので、今日以降の雨は本体ほどじゃないので、あと少しの辛抱って感じです。

<1時間あたりの降水量>
#宮古島城辺 111mm(観測史上最多)
#宮古島市街 72mm(7月の観測史上最多)
#宮古島空港 63mm(7月の観測史上最多)
#石垣島市街 89mm
#石垣島空港 79mm

#那覇市街 7mm


<24時間あたりの降水量>
#宮古島城辺 357mm(7月の観測史上最多)
#宮古島市街 240mm(7月の観測史上最多)
#宮古島空港 228mm(7月の観測史上最多)
#石垣島市街 257mm
#石垣島空港 255mm

#那覇市街 84mm



そして台風8号。

ヤバいです。この米軍予想の進路。沖縄本島直撃コースです。しかもこの予想進路は、3日連続でこの進路なので、米軍予想がここまで予想を変えないということは、ほぼ確実に本島最接近って感じなのでしょうか?

到達時期は、予想はあくまで「最速」でのものなので、実際はこれより遅くなりそうなので・・・

沖縄本島最接近は7/11?

オーマイガッ!(理由は後日w)

しかも台風8号の雲の塊は、まだマリアナ諸島近海にいる段階で物凄いサイズ。徐々に発達してくるはずなので、沖縄本島に接近したときは・・・

ここ近年で最強レベル?

また沖縄本島に接近する前に、大東島海域を通過しますが、その大東島も台風の最も威力が強烈な、「中心の右側」に位置するので、大東島もかなりヤバそうです。反面、宮古・八重山は「中心の左側」になるので、大幅に進路が西に逸れない限り、大きな影響は無いかもしれませんね。まぁ今回のプチ台風で、もう要らないってぐらいの雨も降りましたし、今度は沖縄本島って感じなのかもしれませんね。

そもそも今年の台風は「本島コース」の傾向なので、今回も沖縄本島が沖縄でも最も影響を受けそうです。

しかしこの進路。北上しないでそのまま大陸へ行っちゃうのかな〜?もはや台風のセオリー(旋回して北上)は通用しませんね。逆に大陸(中国)は台風直撃が多く、慣れていない地域での被害は甚大。

この先1週間は台風8号の進路から、本気で目が離せません。今度こそ「停電」か!?



posted by 離島ドットコム管理人 at 2018/07/06-07:55 | 沖縄台風/災害情報

2018年07月05日

7月としては個人的には記録的!夏の沖縄でエアコン無し生活

台風7号とプチ台風のおかげで、この5日間、全く晴れなかったですし(晴れても日中以外)、日中は雨ばかりだったので気温が上がらず、5日間連続でエアコンを全く使わず就寝しています。しかもここ2〜3日は扇風機も寒くて止めている状態。

7月でここまでエアコン無し生活ができたのは、ここ近年記憶にありません。まさに記録的な涼しさ!

6月ならまだ梅雨で涼しいときもありますが、7月以降の沖縄は確実に梅雨明けしているので、涼しくなっても台風直撃した1日のみって感じ。現に去年も7月1ヶ月間でエアコンを使わなかったのはわずか「3日のみ」で、1日は台風、もう2日はプチ台風で涼しくなったから。

しかし今年の7月は台風とプチ台風が連続して沖縄に到来しているので、今日で5日連続でエアコン無しで過ごせる陽気。


冷夏?w


もちろん、今だけの話で、7月1ヶ月間ともなればいつも通り「毎晩エアコン無しじゃ眠れない暑さ」になるとは思いますが、それにしてもこの5日間の沖縄は涼しすぎです。雨も多すぎるレベルなので、水不足は解消傾向ですが(平年の半分から平年並みのダム貯水率へ)、逆に農作物への影響が気になります。マンゴーは暑すぎで不作になってしまいましたが、これからシーズンのドラゴンフルーツは日照不足で不作なんてことになるかも?

そーいえばここ数年、ドラゴンフルーツは超不作続きで、露地物が手に入らないので全然食べていないです。

パインは毎年安いものが手に入るので食べていますが、ドラゴンはここ数年全然安いものが手には入らないな〜。マンゴーはもともと好きではないので、好んで食べませんので不作か否かわかりませんが、ドラゴンは好んで食べるので、ここ数年の不作は明らかです。


そしてこの長雨。果物だけではなく、野菜にも影響が出てきそうですね。


でも海の中の環境は、6月までの記録的な暑さで上がりきっていた海水温が、ここまで雨が多いと落ち着いたでしょうね。台風も来たので、海にとっては良い状況かと思います。あとは定期的に台風に直撃しない程度に来てもらって、海をかき混ぜて浄化してくれることを願うばかりです。


そして台風8号。


これ次第では、この涼しい陽気はまだ続く可能性もありますね。生活するには歓迎ですが、先の果物や農作物への影響、そして観光への影響が気になるばかりです。私自身も7月は離島行きを計画しているので、どうしたものかと・・・

そーいえば今週末(7/7土曜日)は、台風で何度も中止や延期になっている「オリオンビアフェストin石垣」ですね。2回に1回は台風で中止や延期になっている感覚ですが、今年はどうなるでしょうね。台風8号は問題ないとしても、現在も沖縄全域に雨をもたらしているプチ台風次第かな?まぁプチ台風は雨のみで風が強くないから、開催には問題ないとは思いますが、寒空で雨の中でのビールはちょっとね^^;

あと明日から与那国島でカジキ祭りがあるけど、このプチ台風の影響で海も多少なりに荒れている可能性も!?

まぁプチ台風は豪雨がメインで風や波は大したことがないので、ビアフェストもカジキ祭りも無事に開催されるとは思いますが、プチ台風には早く沖に遠ざかるか消滅して欲しいものですね(/_;)

<ビアフェストの旅コラム>
激旨ビールを真夏の沖縄で飲む!年3回限定のオリオンビアフェストへ行こう
激旨ビールを真夏の沖縄で飲む!年3回限定のオリオンビアフェストへ行こう



<カジキ祭りの旅コラム>
カジキマグロ丸焼きが無料で食べ放題!与那国島「カジキ釣り大会」が超太っ腹
カジキマグロ丸焼きが無料で食べ放題!与那国島「カジキ釣り大会」が超太っ腹


posted by 離島ドットコム管理人 at 2018/07/05-08:18 | 沖縄ライフ

台風8号「マリア」正式に発生!しかし台風よりも沖縄はプチ台風が・・・



よーーーやく、気象庁が台風8号を認めましたね。米軍情報で台風扱いになってから3日後。しかも予想進路も米軍予想のまんまだし、やっぱり沖縄での台風情報は、米軍情報が一番早くて的確です。っていうか正直なところ、台風の時に気象庁からの情報は全く見ていない・・・^^ゞ

そんなわけで、台風8号「マリア」。

米軍予想通り、沖縄方面へ一直線!あとは沖縄近海まで来た際に、いつ北上するかですね。そのまま西に抜けてくれれば影響も少なく済むのですが、夏の高気圧の縁を通る台風なので、通常は北上します。その北上の際にスピードダウンするのがとにかく厄介。そのタイミングで位置が今後のポイントですね。

今のところ、台風8号の沖縄・奄美への最接近は「7/11頃」。今回の進路からするとまずは大東島に最接近しそうなので、それを見てから進路やタイミングを判断したいと思います。

しかし今の沖縄では、問題なのは台風7号でも8号でもなく「プチ台風」。風が強くなく豪雨ばかりなのでそう呼んでいます。それがここ数日、沖縄海域にずっと居座っていて、記録的な豪雨を各地でもたらしています。プチ台風の特徴は動きが遅く、動いてもどこに進むか全く予想つかないので困ったものです。

しかもその動き次第では、昨日の夕方のように晴れたかと思えば、今朝はいきなりの豪雨。夜は雨なしだったのに、明け方からいきなり降り出しましたからね。まぁ昨日よりは雨雲群が大きく無いので、止む時間も多いとは思いますが、プチ台風は台風のように1日待てば回復ってことはまずないので、今日もこのプチ台風の雨雲群に翻弄されそうです。

といっても、天気予報のように「1日雨」ということはまずないので、今日もその雨の止み間を伺って、外出などの予定を立てたいと思います。


しかしここ数日のプチ台風による雨。凄かったですね。久米島では3日間で400mm超の降水量。さらに那覇市街でも、久米島に次ぐ降水量で300mm近いものが!?でも住んでいる身としては「そんなに降った?」という感じで実感がありませんけどね。なにせこの3日間、ともに外出とか朝ランとか普通にしていましたので。もちろん傘なしで^^ゞ


<昨日までの3日間/72時間の降水量>
1位 #久米島 421mm(観測史上最多)
2位 #那覇 286mm
3位 #渡名喜島 270mm(観測史上最多)
4位 #粟国島 245mm(7月の観測史上最多)
5位 #コザ 236mm
6位 #国頭村 228mm
7位 #読谷村 223mm
8位 #南城市 223mm
9位 #辺戸岬 214mm


ちなみに宮古までは雨雲群が広がり、中でも多良間島では、1日で150mmもの豪雨になり、7月としては観測史上最高を記録。しかしその多良間島のわずか西の石垣島では、北部で8mm、市街がある南部に至っては1.5mmと、ほとんど雨が降っていません。与那国島では0mmと3日間、完全に雨無し。まさに「東高西低」って感じの雨だったみたいです。


今朝は昨日よりは雨雲群の範囲はばらけた物の、逆に活発な雨雲群が多く点在し、それがかかるとかなりの豪雨になるかもしれませんね。っていうか沖縄本島海域がその渦中に入っていそうですが・・・

今日も雨雲レーダーを常時チェックしつつ、外出のタイミングを伺いたいと思います。
posted by 離島ドットコム管理人 at 2018/07/05-06:07 | 沖縄台風/災害情報

2018年07月04日

台風7号のしっぽ、プチ台風、台風8号?今後の沖縄はどうなるのー?



本土の方には申し訳ないけど、台風7号はどうでもいいです。

今の沖縄。台風7号が落としていった雨雲群が、台風7号本体より発達して、いわゆる台風になりきらない「プチ台風」が2個できていましたが、その2個が合体して台風7号以上の巨大な雨雲群に発達。しかも雲の密度も台風7号よりはるかに密で、場所によっては台風以上の豪雨になっているようです。

プチ台風の中心は沖縄本島南方沖なんですが、台風のように規則的に発達しないので、ところかまわず豪雨になっている状態。正直、今日はどこが豪雨になるか全く読めません。

那覇も夜明け前まではなんと雨無しだったものの、夜明け後はかなり激しい雨の時間も。さらに本島でも北部は猛烈な豪雨になっているようで、動きが遅いプチ台風だけに、台風以上の降水量になるかと思います。既に久米島では1年を通して観測史上最大の豪雨になった時間帯もありましたし、他にも粟国島・渡名喜島・慶良間といった本島西岸の離島では特に激しい雨になっているみたいです。

もちろん台風7号による雨ではなく、プチ台風によるもの。っていうか台風7号では久米島は大した雨も風もなく、何事もなく通過していきましたが、その後に残ったプチ台風でこれほどまでの豪雨になるとは予想もつきませんでした。

そのプチ台風の雨雲群は、宮古島までがその範囲のようで、宮古は西の端っこが擦っているだけなので大した雨ではなく、八重山に至っては雨雲群が届いていませんので影響無し。大東島も東の端っこがかかっているだけなので、雨が降ったり止んだりする程度。

しかし沖縄本島はプチ台風のど真ん中のレベルで、かなり雨がヤバイ状況。さらに沖縄本島は台風7号のしっぽもまだ影響しているようで、台風7号とプチ台風から二重に影響が出ており、さらに雨の降り方が読めない状況になっています。

昨日も沖縄では珍しく、ほぼ1日雨状態でしたし(朝までは雨なし)、今朝も夜明け前までは雨もなかったものの、夜明け後は延々雨。

台風7号は恵みの雨と思って半ば喜んでいましたが(どのみち台風は過ぎ去るので)、このプチ台風は動きが遅いから厄介な雨になっています。さすがの沖縄でもこの雨の降り方は土砂災害レベル。


さ・ら・に・・・


台風8号。気象庁の台風情報にも熱帯低気圧(台風のタマゴ)として、よーーーーーーーーやく登場したので、間もなく台風8号が正式に認められそうです(米軍情報では昨日の朝には台風扱い)。

その台風8号の進路が、な〜んか沖縄方面にも来そうな雰囲気も!?この大荒れの今の状態に、さらに台風8号も加わると、この先の沖縄の天候はどうなっちゃうのか全く読めません。強いて言えば「天気が良くなる要素が無い」というのは読めます(笑)。

梅雨よりも、台風よりも、雨が多くて荒れる、このプチ台風。

動きが遅いからホントにホントに厄介です(/_;)


あとおまけで台風7号の進路まとめ。こんな感じでした^^ゞ



posted by 離島ドットコム管理人 at 2018/07/04-07:07 | 沖縄台風/災害情報

2018年07月03日

今日午後3時からLCCジェットスターの「6円航空券」セール!

ホントはこっちの記事をブログに書く予定でしたが、まさかの台風8号発生(多分)で、後回しになってしまいました。

LCCジェットスター
最安「6円」航空券
6周年記念セール

っていうか、一番早いセールで「今日(7/3)の午後1時から」なので、かなり焦って書きました!しかもその13時からのセールの中に「中部〜沖縄便」もあったのでなおさらです。

沖縄便だけを見ると、セールの内容は以下の通り。

7/3-13時セール開始
・中部〜沖縄 最安6円(搭乗期間2018/10/10-12/20・火水木限定)

7/4-13時セール開始
・成田〜沖縄 最安6円(搭乗期間2018/11/27-12/20・火水木限定)

7/5-13時セール開始
・関西〜沖縄 最安6円(搭乗期間2018/11/27-12/20・火水木限定)

といっても往復で合計「90席」のみなので、1便1席レベルかと思います。なので、予約できる可能性は宝くじレベルでしょうけどね〜。でも先日もそのつもりで「465円航空券」でしたっけ?予約したら往復ともに取れちゃって、自分でもビックリしました。しかし今回は席数が猛烈に少ないので、予約できるか否か以前に、その「6円」の表示を見ることができるか否かってレベルかもしれません。

なにせ「6円」ですからね〜。

まずは今日の午後1時から、中部〜沖縄便の6円セール開始。明日は成田〜沖縄便、明後日は関西〜沖縄便。要チェックです。

私はあくせくチケットをとるのは、最近やらなくなったので静観するだけにします^^ゞ

LCCジェットスターのセール情報
posted by 離島ドットコム管理人 at 2018/07/03-12:09 | 沖縄ツアー/格安航空券情報

「台風8号」ほぼ確定?「台風7号」だけじゃ無くこっちもチェックして!!

この台風ブログでは、3日前ぐらいから気になる雲としてチェックしていた、グアムやサイパンがあるマリアナ諸島近海の雲の塊。昨日あたりからは台風のタマゴとして扱っていましたが、今日の正午前に米軍情報では・・・


「台風8号」扱い!


雲の形やここ数日の発達からしても、確実に台風になると思われます。しかし気象庁の台風情報は、ほーーーーーーーーんとに遅く、米軍情報より不正確。予想進路も当たらないし、沖縄では気象庁の台風情報はスルーして、米軍情報のもののみをチェックしている感じです。

ってことで、気象庁の台風情報には台風とのタマゴとしてすら取り上げていませんので、ここでは米軍情報のみを元に台風8号の情報を。





台風8号「マリア」

・・・アメリカの言葉で「女性の名前」だそうです。

聖母様?良い名前ですが、進路はハンパないです。まだ進路も正確ではないですし、先々の進路はまだ発表されていませんが、今シーズンの台風の進み方から推測すると、この台風8号は・・・


本土直撃!?


もちろんまだ予測の範疇ですが、米軍情報から出されている途中までの予想進路が当たるとすると、その先は本土方面へ進むのは自然な流れかと・・・

北上後に沖縄がある西に進むことはあまり考えられませんし、関東方面への急旋回も関東が梅雨明けしているとなると高気圧がブロック。となると消去法で台風8号が進む先は、今回の台風7号同様に「西日本」?

しかも直撃コースともなると、台風7号なんて目じゃない影響の大きさも!?

台風7号ばかり伝えていないで、この台風8号のヤバさも伝えてくれる気象予報士はいないんでしょうか?いないんでしょうね・・・目先のものしか見ず、本来の「予報」となる未来の情報には目もくれない気象予報士が多いですからね。

気象予報士は「現況」の台風7号ことばかり語らず、この「未来」の台風8号、ないし台風8号のタマゴについても、広くお伝えして欲しいものです(/_;)

それが「予報士」ではないのかな?

何時から国家資格の「気象予報士」は「気象現況士」になったんでしょうね。現況を説明するだけなら、誰でもできますって!!
posted by 離島ドットコム管理人 at 2018/07/03-11:51 | 沖縄台風/災害情報

台風7号の沖縄・奄美への影響まとめ!そして今後は?



まだ台風のしっぽは残っていますが、とりあえず沖縄・奄美エリアから台風7号は離れていきました。でも今回の台風は雨こそいっぱい降ったものの、被害はほとんど無かったと思います。最も気になる「風」も、南城市でこそ最大瞬間風速が40mを越えたものの、その他のエリアでは30m程度。真冬でも20m以上の風が吹く沖縄としては、30m台なら影響はほとんど無いと思います。

しかし昨日の那覇市街。台風の影響が目に付きましたが、どれも台風以外の明確な原因がありましたけどね。



これは那覇新都心の中心を走る幹線道路の光景。一見「真っ二つに折れた木」に見えますが、よーく見ると折れた部分が腐食している。つまり、もともと弱り切っていた木なので、折れても不思議ではないレベル。でもニュースとかではこういう絵だけを見せて、大げさに報道するんでしょうね〜。




この光景は何度も見ましたが、こちらもよーく見るとその原因がわかります。まず折れた部分はめっちゃ細い。さらにその折れた木がある場所は、比較的新しい公園ばかりでした。つまり、無理矢理持ってきて植えた木なので、大地に根付いていないので、元気がない木ってこと。これも折れても致し方なしのレベルです。




これは特殊。っていうか人災。国際通りとの交差点近くの光景ですが、デカイ鉢植えが転がっただけ。そもそも歩道を占拠するように置かれていたものなので、ずっと迷惑だった。これでようやく迷惑なデカイ鉢植えが消えて無くなってくれる。ある意味、台風に感謝。といってもこの除去に血税が使われるんでしょうが・・・


って感じでした。数値的なものについてはこんな結果に!?


<台風7号による沖縄・奄美の最大瞬間風速ランキング>
1位 #南城市 43.7m(時速換算157km/h)
2位 #渡嘉敷島 39.0m
3位 #宮城島 36.1m
4位 #外地島 35.5m
5位 #粟国島 34.5m
6位 #那覇市街 34.4m
7位 #伊是名島 32.7m
8位 #名護市街 30.4m
9位 #久米島空港 30.3m
10位 #辺戸岬 29.6m
11位 #与論島 29.3m


ちなみに私が実際の体験した台風で、最も風が凄かったのは、忘れもしない2007年7月13日の金曜日に南城市に直撃した「台風4号マンニィ」。那覇市街で最大瞬間風速56.3m(時速換算203km/h)という、とんでもないものでした。この時は、沖縄本島全域で大規模停電が発生し、那覇市街でも半分以上が停電。しかも復旧まで24時間以上もかかるレベルで、ホントにキツかった記憶があります。

しかし風だけで見れば、それ以上の台風はここ数年で何度も記録。与那国島では「時速300km」レベルのものも!?

・2015年8月の台風15号 石垣市街で風速71.0m(時速換算256km/h)
・2015年9月の台風21号 与那国で最大瞬間風速81.1m(時速換算292km/h)
・2016年9月の台風16号 与那国で最大瞬間風速68.8m(時速換算248km/h)

そういう意味でも、今回の台風の風は大したことがなかったと言えるのかもしれませんね。もちろん、慣れない人にとってはかなりのレベルかもしれませんが、私の場合はその50m超の風を経験したので、40m台ではまだまだって感じです。まして那覇市街で30m台なので、余裕でした。


そもそも今回の台風7号は、雨が多い「雨台風」の感じ。しかも水不足傾向だったので、このタイミングでの雨はホントに「恵みの雨」って感じでしたね。風がそこそこで、雨が多い台風は、渇水傾向になる夏の沖縄としては大歓迎です!


<台風7号による沖縄・奄美の24時間降水量ランキング>
1位 #奄美大島 184mm
2位 #辺戸岬 176mm
3位 #那覇市街 170mm
4位 #コザ 164mm
5位 #読谷村 162mm
6位 #南城市 155mm
7位 #国頭村 125mm
8位 #渡名喜島 111mm
9位 #粟国島 106mm
10位 #本部町 106mm



そして台風7号は本土方面へ。

進路的には直撃こそ回避できるものの、台風って直撃よりもその東側の方が荒れるんですよね。直撃なら最接近する瞬間だけ大荒れになりますが、台風の東側は延々雨雲が抜けず、嵐の状態も長引くのが特徴。今回も最接近した久米島では雨も風も大したことは無かったのに、進路から離れた南城市で風が最も強く、さらに進路から離れた奄美大島で最も豪雨になりましたからね。

今朝の本土の豪雨も、台風に近い熊本より、離れた宮崎や大分、そして四国の方が豪雨になっています。本土は土砂災害が起こりやすいので、九州だけでなく、西日本全域で今日は豪雨に警戒が必要かと思います。また明日以降は東日本でも警戒が必要になってくるかもしれません。

しかし沖縄も台風が余計なものをいっぱい落としていってくれたので、本島ではまだ豪雨の可能性がありますし、宮古・八重山の近海にはこの海域で最も強烈な豪雨の雲を落としていきましたね。

さらに・・・

マリアナ諸島近海には、既に気になる雲があることはレポート済みですが、今朝はついに米軍情報で進路図が出るレベルに!?台風8号の可能性が出てきました。この海域で台風ができると、沖縄到達までに平均で7〜10日かかるので、またしても「海の日連休」に接近!なんてことも・・・

ホント、この「海の日連休」と、秋の「体育の日連休」は、台風の特異日なんですよね〜。

台風7号も気になりますが、沖縄では台風8号もチェックする必要が出てきそうです。この台風ブログ、しばらく休み無しっぽいです(/_;)
posted by 離島ドットコム管理人 at 2018/07/03-06:36 | 沖縄台風/災害情報
ページの先頭へ▲