ページの先頭へ△

2019年04月06日

日曜日はてんこ盛りの沖縄!浜下り/海開きx3/マラソン大会

hamaori20190407yabiji.jpg

本来なら明日(日曜)の朝、アップした方がいい情報なのかもしれませんが、あまりにその情報量が多いので、その一部を今日(土曜日)にアップいたします。なにせ「4月7日(日曜日)」の沖縄はいろいろとてんこ盛りですからね。

その中でも代表的なものが「浜下り」。

沖縄本島では「ハマウリ」「ハマオリ」、宮古島エリアでは「サニツ」、八重山エリアでは「サニズ」、奄美では「ハマウリ」と、地域によって読み方が大きく変わりますが、旧暦3月3日の潮の干満が1年で最も大きい大潮の日で、干潮時もかなり干上がる日でもあります。2019年4月7日は午後2時半頃が最干潮です。

そのため、この浜下りの日には潮干狩りをしに行く風習が沖縄や奄美ではありますが、さらに祭事としても手足を海水に浸して身を清め、健康祈願する日でもあります(特に女性や子供)。

しかし以前はこの浜下りの日に宮古では、珊瑚を破壊しまくって珊瑚礁に船を無理矢理着ける、狂気の「八重干瀬上陸ツアー」があって酷かったです。でも伊良部大橋開通で、その船会社は廃業したので、その狂気の上陸ツアーは無くなったらしいです。


そして2019年は、その浜下りの日が4月最初の日曜日に重なり、浜下りの日に良いタイミングで海開きも各地で開催されるようです。

那覇の波の上ビーチでは海開き



毎年4月最初の日曜日に開催される、「波の上ビーチの海開き」。見事に浜下りの日に2019年は開催になりました。といっても、波の上ビーチは人工ビーチなので、浜下りの日でも干上がることはありません。強いて言えば波上宮がある岩場の足元だけは多少は干上がりますが、人工ビーチなので潮干狩りは基本的にはできないと思います。なので浜下りの日に海開きが開催されても、波の上ビーチではあまり意味は無さそうです。

ちなみに海開きイベントは日曜日の午前10時から。といっても式典があるだけで、めぼしいイベントは開催されません。

豊崎の美らSUNビーチでも海開き



豊崎の人工ビーチでも、波の上ビーチと同じ日に海開きが開催されるらしいです。でも豊崎って、あしびなー周辺ならまだ良いですが、この海開きが開催される美らSUNビーチ周辺って雰囲気が悪いんですよね。何もないし、浮浪者は多いし、昼でもあまり行きたくない場所です。ちなみにそのビーチ近くに、エロ系動画会社(笑)が運営する水族館ができるらしいですね。興味全く無いですが・・・

こちらも午前10時から海開きは開催されますが、こちらは埋立地にさらに作った人工ビーチなので、海の環境はかなり悪いビーチです。しかもすぐ近くで那覇空港の埋立も現在進行中で、環境破壊の象徴のようなビーチです。あまりおすすめではありません。

今日の海開きの本命は宮古島!



浜下りなら、なおさら天然ビーチがおすすめ。今日の海開きが数少ない天然ビーチで行われるものは、宮古島の与那覇前浜で開催されるもの。既に開催された八重山の海開きは、石垣市・竹富町・与那国町で開催場所を持ち回るので、毎年どこで開催されるかわかりませんが、宮古島の海開きは鉄板の「与那覇前浜」。でも前浜も浜下りでも干上がりませんので、浜下りだからといって変化はありませんが、与那覇前浜の近くにはまさに「浜下り」こと「サニツ」の名前がついたビーチがあります。



「サニツ浜」。まさに浜下りの日のためにあるかのような広大な干潟があるビーチです。しかも海開きが午前10時開催で、最干潮時間が午後2時半頃なので、海開きも浜下りも流れるように楽しめます。2019年の浜下りは、宮古島が最高ですね〜。



今日はあやはし海中ロードレースも開催



そして2019年の浜下りの日には、浅瀬を埋め立てて造った「海中道路」を舞台に「あやはし海中ロードレース」というマラソン大会も開催されます。スタートは午前9時なので、まだ干上がる前に走るので景色的にはいい感じかも?ゴール後には海が干上がれば、マラソンのあとに潮干狩りを楽しめるかもしれません。

ただこのあやはし海中ロードレースは、毎年暑くなることが多いので、今年も厳しいマラソン大会になりそうですね。まぁ浜下りするだけなら暑さも心地良いと思いますが、この時期の日差しは強烈なので、紫外線対策(特に首の後ろ)は入念にしておきましょう。



とにもかくにも日曜日(4/7)の沖縄は「浜下り」。そしてメジャーなところで「3つの海開き」。さらに海中道路を走る「マラソン大会」。

てんこ盛りです^^ゞ
posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/04/06-11:28 | 沖縄イベント情報

昨日は梅雨。そして週末は梅雨明けで夏?

昨日の沖縄は完全に「梅雨」でした。雨が降っている時間が長かったのはさることながら、強烈な南風が吹き荒れ、気温も雨にも関わらず高めの20度超。湿度は常に95%前後で、蒸し蒸しの1日でした。

しかも午前は何故か那覇など沖縄本島でも南部限定で強烈な雨。雨雲レーダーを見る限りは、雨雲群は断片的なものだったので、タイミングを見れば傘無しでも外出可能と読んでいましたが、甘かったです(ToT)

さらに昨日の那覇。新都心などの北部は雨もそれほどでもなかったのですが、何故か那覇空港以南だけ猛烈な雨。そのまさに猛烈な雨のエリアに、昨日はわざわざ行ってしまいました。しかも傘無し・・・

何度も雨宿りする羽目になり、結局外出している時間の半分が雨宿りでしたね^^;

それでも傘無しで外出を完遂できるのも沖縄らしいですけどね。沖縄の雨は必ず「止む」ないし「傘が要らない程度まで弱まる」ので、そのタイミングさえ読めれば傘無しでOK。もちろん傘を持っていれば、昨日も雨宿りでの時間ロスもなかったのでしょうが、どうも沖縄生活では雨が止むタイミングがあるので傘を持ち歩く習慣がありません。どのみち多少濡れても気温が高いので「すぐに乾く」って思っちゃいますからね。

しかし昨日の午前の雨はホントに強烈で、上手く雨宿りする場所があったからいいものの、雨宿りする場所がなかったらかなり悲惨でした。そして午後は雨はほとんど降らないというオチに・・・(T_T)

まぁそんなものです^^ゞ

ちなみに昨日の午後もひと雨ありましたが、夕方以降は雲も切れて天気も安定。何より午前中に吹き荒れた南からの暴風が、夕方には北風に変わり、夜以降はほぼ無風。風がなければ天気も安定するので、この土日の沖縄の天気は今のところ期待できそうです。

予報では土・日・月の3日間・・・

晴れ晴れ晴れ

気温も・・・

25度・26度・27度

まさに「夏シーズン」です。1周遅れましたが今週末は良い陽気になりそうです。そーいえば週末に安定した天気で夏模様になるのは、ホントに久しぶりだな〜。週末はお出かけすることが多いものの、ここ最近の週末は写真が全然ないのですが、天気が悪かった証拠なんでしょうね。

ちなみに明日(日曜)の沖縄は各地で海開きイベント開催!まさに絶好の海開き日和になりそうですね。詳細は後ほど別の記事で綴ります^o^/

umibiraki20190406scene.jpg
posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/04/06-06:00 | 沖縄の服装/天気

2019年04月05日

瀬長島は北風、下地島は南風!飛行機見学の際は風向きチェック

昨日、瀬長島に寄り道をしてきたのは、他の記事でレポートしましたが、肝心の飛行機はホント微妙なタイミングばかりで、往復の2回ともにこのタイミング。



向かってくるあの瞬間は2回とも間に合いませんでした(ToT)

まぁ南風の多い4月に、瀬長島側から降りてくる飛行機も珍しいので、この光景が見れただけでも良しとします。そもそも朝の離陸が多い時間帯に、着陸シーンを2回も見れたのは運が良かったのかもしれませんね。でも1分だけでも予定が早かったら、いい感じの光景を望めたんですけどね〜。滅多に行かない瀬長島だけに、ちょっと残念!(意外と那覇でも北部からは遠い瀬長島)。

ちなみに昨日の気候は程よい具合で、那覇でも日中「23.4度」まで気温が上がりました。しかも瀬長島にいたときは北風だったので飛行機も望めましたが、午後から南風に変わったので、まさに運が良かったんですよね〜。

しかし気温が上がって南風に変わると雨モード。

今朝は夜明け前から雨の那覇です。しかも結構な降水量で、豪雨ほどではないものの、激しい雨の時間帯も。でも強い雨になればなるほど上がるのも早い。今の様子だと通勤時間帯は微妙ですが、午前中には雨は上がっていそうです。

さすがに雨なので朝ランはしませんでしたが、午前の外出は傘無しで問題無さそうです。

そして雨の後は北風になれば、また瀬長島で飛行機の着陸シーンが望めるかもしれませんね〜(さすがに私は行きませんが)。逆に南風だと、みやこ下地島空港では17エンドから飛行機が下りてくるので下地島ではウェルカム。35エンドからの着陸も良いけど、やっぱり17エンドですよね〜。

<左:17エンドからの着陸・右:35エンドからの着陸>
みやこ下地島空港17エンドからの着陸みやこ下地島空港35エンドからの着陸



ちなみに先の瀬長島の飛行機の中に、LCCバニラエアのものもありましたし、みやこ下地島空港にはLCCジェットスターが就航しましたが、その2つが今日からセール開催。といってもどちらもそれほど「激安」って感じではないですが、バニラエアが午後3時から、ジェットスターが午後6時からセールスタートとのこと。まぁ飛行機に乗っちゃうと、この着陸シーンは望めませんけどねw

LCCバニラエアの4/5からのセール詳細

セール期間:4/5-15:00〜4/8-23:30
セール詳細(沖縄便)
#成田ー那覇 最安3480円
#成田ー奄美 最安3480円
#関西ー奄美 最安2980円
#成田ー石垣 最安4480円
#那覇ー石垣 最安980円



LCCジェットスターの4/5からのセール詳細

セール期間:4/5日-18:00〜4/15-18:00
セール詳細(沖縄便)
#那覇ー関西 最安3690円
#那覇ー中部 最安4490円
#那覇ー成田 最安5290円
#下地島ー関西 最安3490円
#下地島ー成田 最安5990円


posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/04/05-06:30 | 沖縄旅行/離島旅行

2019年04月04日

週末以降はよーやく夏シーズン開幕?

昨日は何故か八重山だけ、しつこい雨が降り続いていましたね。宮古島はほとんど降りませんでしたが、八重山各地では夏のような豪雨モードだったところもあったみたいです。

昨日だけで石垣島では「46mm」。西表島でも「38mm」と、夏の降水量ですね。さすがに与那国島だけは、八重山の他の島とは離れているので、10mmにも至りませんでしたが、他の八重山では軒並みかなりの降水量だったようです。

ちなみに宮古は1mm、多良間は八重山の雨の影響が多少あったようで12mm。そして沖縄本島は全域で「0mm」って感じでした^^ゞ

<昨日の沖縄各地の降水量>
#石垣島 46.0mm(市街)
#西表島 38.0mm(大原)
#波照間島 23.5mm(空港)
#多良間島 12.5mm
#与那国島 10.0mm
#宮古島 1.0mm
#那覇 0mm


でも昨日の朝の那覇。路面は濡れませんでしたが、朝ラン中にぽつりとだけ来ましたね。まぁ風に乗って遠くの雨が飛んできただけかもしれませんが、ランニング中ってこのわずかな雨にも敏感になってしまうので、こわごわと走っていました(雨ラン嫌いw)。

そして昨日も那覇は最高気温が20度台で真冬並みの気温。でも風がそれほど強く無かったので、寒さはそんなに感じませんでしたね。湿度も50%前後と乾いて爽やかな陽気でした。

今朝も風も穏やかで、湿度も低めで、昨日と同じような空気感。

ただ予報では今日も1日曇りで、そして明日は雨予報。那覇の降水確率「80%」です。まぁいつものことなので、予報をそのまま真に受けることはありませんが、あとは今の弱いながらも吹いている北風が、南風に変わるタイミングですね。南風に変わって湿度が上昇すれば雨のサイン。

今夜か、明日の朝か。まさに肌で感じたいと思います^^ゞ

でも週末以降はよーやくこの時期らしい温暖な気候になるらしいので、週末以降は本格的に衣替えができそうです。本来なら4月から夏シーズンで衣替えもする時期の沖縄ですが、4月1日からいきなり真冬並みの気温でしたからね〜。

2019年の沖縄の夏シーズンは1週遅れて今週末からって感じになりそうです。

<ギリギリ水平線だけ雲が切れて見えた今朝の朝日>
summerseason20190404.jpg
posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/04/04-06:08 | 沖縄の服装/天気

2019年04月03日

4月3日は「シーサーの日」!沖縄限定ですね^^ゞ

那覇のシーサー渡名喜島のシーサー
竹富島のシーサー石垣島のシーサー

4月3日は「シーサーの日」!

・・・もちろん沖縄限定です。しかも思いっきり語呂合わせで、特に根拠のない記念日です^^;

でも今日の沖縄でも、那覇の「壺屋やちむん通り」だけは盛り上がっているでしょうね。なにせシーサーを中心とした「焼き物街」なので、この記念日に併せてセールもやっていたと思います。今日は牧志までは行く用事がありますが、気力が残っていれば(笑)壺屋まで行ってみるかな〜?(でも国際通りをまたぐので行かない気がしますが・・・)

ちなみに我が家の玄関にはシーサーの置物はありません。たまにマンションなど共同住宅の玄関外に置いている人もいますけどね(管理規約違反ですが・・・)。もちろん家の中にもシーサーの置物はありませんし、今まで一度も買ったことがありません。

なので今日はシーサーの焼き物は見ても買うことはないでしょうね。

個人的にはシーサーより「石敢當」の置物の方が欲しいですよ〜。っていうか家にはいりませんが、持ち運び可能なやつってないですかね〜。なにせ沖縄の歩道は、車道より車に轢かれる危険性が高いですからね(謎)。ランニングでも歩道を走っていると、何度も車に轢かれそうになります。沖縄のドライバーは「歩道には人は居ない」って勝手に思い込んでいるので、歩道はノーブレーキで通過して、車道直前で一時停止しかしませんからね。結果、普通に歩道を歩いているだけでも轢かれます。ましてランニングともなると・・・

石敢當にすがりたくなるぐらい、沖縄の歩道は危険です(/_;)

まぁお守りサイズの石敢當はあるとは思いますが、やっぱり町中の交差点で見るあの大きなものが効果がありそうですよね〜(絶対に持ち運びできないけどw)。

今日はシーサーの日であって、石敢當の日ではないので、欲しくてもスルーすることとします^^ゞ(絶対に買わないけどw)。



shisa20190403.jpg
posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/04/03-09:13 | 沖縄イベント情報

週末に向けて夏模様再来?でも海水温には要注意!

半袖だけで寝ていたら、寒くて夜中に起きてしまったので、今朝のランニングは寒いかな?って思いましたが、超いい感じの空気感でした。

気温18度。無風。そしてこの時期の沖縄としては珍しく、夜明け前後の湿度が高い時間帯でも55%前後と、運動するには最適な空気感。ただ18度もあって無風だと、坂道ではかなり汗ばみましたが、下り坂で一気に汗も乾くので心地よく朝ランできました。

今朝は3月の気候ですね〜。

ちなみに昨日は超良い天気で日差しもサンサン。気温こそ那覇で最高21度でしたが、日差したっぷりで日向は夏模様でした。そして波照間島では「24.7度」とあと少しで夏日の気候でしたし、宮古でも下地島で「23.6度」といい季候だったみたいです。

沖縄の気候って読みやすくて、宮古八重山エリアの気候が翌日は本島エリアへ。その翌日は大東島エリアへにって感じで、1日遅れで気候が移動するんですよね。なので昨日の夏模様の気候は今日の沖縄本島へ!・・・っと期待しています^^ゞ

ちなみに一昨日の真冬並みの本島の気候は、昨日は大東島エリアへ移動したようで、大東島では最高でも21度にも届かなかったみたいですからね。

しかし今朝の那覇は朝日も朝焼けも望めず、天気的にはイマイチ。まぁ日中はまた晴れるかもしれませんが、せっかくの朝ランで朝日を望めなかったのは残念です。よーやく日の出時間も早くなってきて、朝ラン中に朝日が望めるようになってきたのにね〜(冬は夜明け前にランニング終了)。

とにもかくにも寒さの峠は確実に越えたので、あとはこの時期らしい夏シーズンの気候に早く戻ってくれることを願うだけです。


ちなみに週末に向けて夏模様になっても、海水温はまだ真冬のレベルなので、正直この時期に泳ぐのはまだ無理です。まぁ観光客で既に泳いでいる人もいるかもしれませんが、あれはかなり無茶なレベル。だって今の沖縄は、気温が30度近くなっても水温は25度未満。つまりのところ「サウナ後の水風呂」レベルの海水温ですからね〜。

正直なところ、GWもまだ似たような海水温のレベルなので、いくら4月から夏シーズンに入る沖縄でも、普通に泳げるのはやっぱり梅雨明け以降の6月ですね。それまでに泳ぐとしたら、最低限でもラッシュガード、できればウェットスーツやそのトップスだけのタッパーは必須です。

まぁ人工ビーチなら、もともと海を砂で埋め立てているので、水深も浅いし潮溜まりになっているので泳げるかもしれませんけどね^^;

でもシュノーケリングを楽しめる珊瑚が豊かな海は、流れもあるし深さもあるので、まさにサウナ後の水風呂レベルの海水温なのでご注意あれ。

以前はこの4月でも私も泳いでいましたが(もちろんタッパー着用)、最近はもうそこまでして泳がなくなりましたね〜。真夏は真夏で日焼けしたくないので泳がなくなりましたし、1年で泳ぐのは10月の台風シーズン後のみって感じになりました。結果、最近水中撮影の写真が全然増えておりません^^ゞ(申し訳ない!)

こんな感じの光景。今年はアップできるといいな〜^^;;;(最近で最後の素潜り写真@2016年)

dive2016lastphoto.jpg
posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/04/03-08:10 | 沖縄の服装/天気

2019年04月02日

快晴!でも気温は真冬。那覇の寒さのピークは今?

sunrise20190402.jpg

こうしてみると那覇も都会ですね^^ゞ

まぁ首都圏に比べれば全然田舎(地方都市)でしょうが、それでも沖縄など南西諸島の中ではダントツの都会ですねw

しかしその影響なのか、冬の冷え込みがキツく、逆に夏は熱がこもって暑いんですけどね〜。離島なら夏でも窓を開ければエアコン無しで眠ることができますが、那覇では絶対に無理です。そして冬もコンクリートやアスファルトに冷気がこもって、かなり寒いです。

今朝の沖縄は天気こそいいものの、気温はその後者の冷気が町中にこもっています(/_;)

なにせ今朝の那覇の最低気温。真冬並みの「14.5度」。

辺戸岬や本島南部の南城市では12度台と、沖縄本島エリアでは平年より3〜4度も低い朝を迎えています。さすがに今朝は半袖1枚は無理ですね〜。でも昨日まで吹き荒れていた北風が落ち着き、天気も冒頭の写真のようにいい感じなので、日中は気温が上がりそうです。

そもそも本島エリアの気温こそ下がったものの、八重山では平年並みの最低気温が「20度」前後。

なので沖縄の気候は宮古・八重山の気候が徐々に本島エリアにも移ってきますので、今日は朝の寒ささえ乗り切れば、日中は快適な陽気になりそうな気がします。ちなみに昨日の日中は那覇でも最高で18.3度しか上がらず、真冬より気温が低めでした。昨日は八重山でも日中の最高気温が20度台ですからね・・・(今朝も最低気温で20度)。

とりあえず八重山の気温が昨日の日中から今朝も変化がないってことは、寒さのボトムは過ぎたってこと。朝の寒さは我慢して、日中の気温上昇を期待して今日は薄着で外出したいと思います。

しかし今年の気候は2月が最も温暖で(暑い)、3月がほどほど、そして4月が寒いという、よく分からない気候の移り変わりです。

昨日から夏シーズンに入った沖縄ですが、今年の4月は梅雨入り前のベストシーズンが来るかな〜?なにせここ数年の4月の沖縄は完全に「梅雨」で、雨ばかりの印象。むしろ梅雨入り発表された後の5月の方が良い天気の日が多いですからね。ちなみに去年の沖縄の梅雨入りは「5月8日」でしたが、実質的な梅雨入りは「4月17日」でした。しかも梅雨入り発表後の5月は、雨が降ったのは3日だけ(笑)。4月は月の半分は雨だった印象ですからね〜。

沖縄の気象情報は、天気予報が全く当たらないのはもう諦めているのでよしとしても、この「梅雨」の判断基準も天気予報以上にいい加減ですからね。現地見ていないのでは?って感じです。まぁそれは通常の天気予報も言える話ですが・・・(現地は晴れているのに平然と降水確率100%と言われることもあるw)

なので以前はこの4月に多くの離島旅行をしていましたが、ここ数年は百発百中で雨模様になるので、今年はあえて梅雨入り後の5月に計画^^ゞ

はたして雨を避けることができる否か?(梅雨入り発表はもはや無視w)
posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/04/02-07:06 | 沖縄の服装/天気

2019年04月01日

先週の予報では今日から真冬の沖縄。実際は?

そーいえば、先週の天気予報では、今日から沖縄は「真冬以上の寒さ」となっていて、中には「最高気温16度」何て言う日も。真冬でも19度までは上がる沖縄で、この16度は冬でもなかなか無い気温。さらに今日から4月で、沖縄は一般的には「夏シーズン」。マリンショップも今日から再開(実際は一昨日から?)するところも多いですからね。

はたしてその結果は!?

今週の予想最高気温を綴ったブログ記事

朝ランしてきましたが、確かに気温はこの時期としては低め。とても夏シーズンだからといって今日は泳ぎたくなる陽気ではありません。でもランニングするには程よい気候で、寒くもなく暑くもなく快適。しかーーーし、今朝の沖縄は北風が猛烈に強く、朝ランの際も向かい風の際は強烈。逆に追い風も、普段なら風に乗って無風のような感じで走れるのですが、今朝は走るスピード以上の風の強さで、背中が寒くなるほど。

体感温度は確かに真冬ですね。

でも気温そのものは先の話のようにそれほど低くはなく、やっぱりあの予想気温(最高気温16度)は大外れ確定!といってもその予想最高気温も翌日の予報では「20度」に訂正されていましたけどね。

ってことで、夏シーズンが始まる4月1日の沖縄ですが、気温は冬レベル、北風が強く、海は大シケ。今日からマリンショップが営業再開しても、とてもマリンスポーツしたくなる陽気ではないですね。そもそも海がシケているので船もボートも出せないと思いますが・・・(沖縄全域で北から3mの波)。


ちなみに3月の那覇の平均気温は「19.9度」。観測史上第9位の高さです。しかし2月が観測史上最高の平均気温「20.0度」で、なんとまぁ3月より2月の方が平均気温が高かったんですよね。確かに3月は気温が下がる日も多かったですが、2月は1ヶ月間ずっと暑かったですからね〜。

そして夏シーズンが始まる4月。いきなりの冬の気候。平均気温で2月を超えることができるか否か!?

でも昨日まではまだ初夏の気候だったので、久米島で行われた海開きにはいい気候だったと思います。さらに今週末は予報では那覇でも夏日になるかもしれませんので、週末は夏模様が復活するかもしれませんね。

なにせ今週末の沖縄はイベントや祭事が盛り沢山!夏模様復活を期待しましょう!

<今週末の祭事やイベント>


・浜下り(旧暦3月3日で潮が大きく引く日)
・あやはしロードレース(海中道路)
・宮古島の海びらき(与那覇前浜)
・波の上ビーチ海開き(那覇)
posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/04/01-08:50 | 沖縄の服装/天気

2019年03月31日

毎週末は海開きの沖縄!今週末は久米島

3月後半からは、毎週末のように行われる沖縄の海開き。もちろんホテルの「勝手な海開き」ではなく、「公式な海開き」が毎週末に沖縄のどこかで行われます。既に先週末には与那国島で「八重山の海開き」が行われましたが、次は宮古島かと思ったら、宮古島は来週末の「4/7」。今週末(3/31)は久米島で海開きです。

ただ久米島の海開きは他とは違い、大々的な祭事は行われません。何故か毎年「ビーチテニス大会」が行われ、海開きの祈願祭など式典はおまけレベル。なので正直なところ、沖縄の公式な海開きイベントの中では盛り上がりはイマイチ。まぁ島の人が主役のイベントって感じなので、良しとしましょう。

開催場所はイーフビーチとシンリ浜。祈願祭は2ヶ所で行われるらしいです(ホテルの事情?w)。でもビーチテニス大会はイーフビーチで行われますので、海開きイベント目的ならイーフビーチの方が無難かと思います。

久米島〜3月末は海開き
久米島〜3月末は海開き


しかもイーフビーチなら、少し移動すればはての浜への船が出る港へも行けますしね。2月までは日中はあまり潮が引かないので、はての浜もイマイチなんですが、3月も後半以降になると日中の潮の引きが大きくなるので、はての浜にもいい時期です。

沖縄では夏シーズン(4-10月)は日中に潮が大きく引き、冬シーズン(12-2月)は深夜に潮が大きく引くのは周知の事実。冬シーズンに幻の浜へ行くことをおすすめする旅行ガイドは、ホントにいい加減な記事という証拠です。久米島のはての浜与論島の百合ヶ浜八重山の浜島を「冬におすすめ」なんて言うガイドは、嘘っぱちもいいところ。でも4月以降はホントにいい時期なので、潮汐情報を調べて、潮位が30cm未満になるタイミングになる日を狙ってチャレンジして欲しいです。はての浜も潮位が低ければ(浅ければ)、ナカノ浜からメーヌ浜へ歩いて渡れますからね。

ちなみに久米島で海開きが行われる「3/31」の潮汐情報は・・・

イマイチです(ToT)

那覇エリアの潮汐情報ですが、干潮時間は午前10時50分で潮位は「90cm」もあるので、はての浜は常に水面から出ているので問題ありませんが、八重山の浜島や与論島の百合ヶ浜は「無理」と断言できます。でも来週末(4/7)は、なんと1年で最も潮が引くと言われる旧暦3月3日の「浜下り」。那覇エリアの潮位も、午後2時半に「13cm」と、幻の浜へ行くには最高のタイミングです。与論島の百合ヶ浜も八重山の浜島も、広大な砂の大陸を望めるでしょうね。もちろんはての浜もいつもより大きな砂の島になっていると思います。

沖縄旅行の際は、この潮汐情報チェックは必須と言えるでしょう!




久米島〜はての浜は必須
久米島〜はての浜は必須


ちなみに今後の沖縄の海開きは、おおよそですがこんな感じです。沖縄旅行を計画の方は、タイミングが合うと良いですね。

2019年の沖縄の公式な海開き

03/24 八重山の海開き(与那国島・ナーマ浜)
03/31 久米島の海開き(久米島イーフビーチ/シンリ浜)
04/07 宮古島の海開き(宮古島・与那覇前浜)
04/07 波の上ビーチの海開き(那覇・波の上ビーチ)
04/13 座間味村の海開き
04/20 渡嘉敷島の海開き(渡嘉敷島・阿波連ビーチ)
04/28 あざまサンサンビーチの海開き



久米島〜3月末は海開き久米島〜3月末は海開き


久米島〜はての浜は必須久米島〜はての浜は必須



posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/03/31-09:49 | 沖縄イベント情報

2019年03月30日

北端では3月の観測史上最多!南端では熱帯夜の真夏日?

昨日はまさかの八重山で3月なのに、最低気温が25度超の「熱帯夜」でしたが、昨日の雨雲群(前線)通過を機に、南風から北風に変わりました。室内はまだ昨日の夏の空気が残っているものの、そとはかなり気温が下がってきました。熱帯夜だった石垣島でも新石垣空港周辺では、那覇より気温が低い21度台。しかも沖縄近海には局地的ですが雨雲群が点在していて、今日の沖縄の天気はかなり不安定っぽい。

南風の時は雨は猛烈なものの、明確に「この時間」って分かるのですが、北風になると雨の降り方は弱いものの、何時何処で降るか読みにくいんですよね。今日は予定では午前に外出なんですが、はたして雨は避けられるか否か・・・

ちなみに昨日は宮古・八重山では雨無しでしたが、本島では猛烈な豪雨の時間があり、辺戸岬では3月として観測史上最多の降水量を記録。まぁ昨日の雨は完璧に「真夏の雨」だったので、猛烈な雨になっても降っている時間は限られますからね。那覇でも降ったのは10分程度でしたが、かなりの降水量だったみたいです。

<昨日の沖縄各地の降水量>
#辺戸岬 145mm(3月の観測史上最大)
#本部町 95mm
#国頭村 93mm
#与論島 55mm
#名護 33mm
#粟国島 30mm
#渡名喜島 28mm
#コザ 21mm
#那覇 12mm(10分足らずでこの降水量)


ちなみに日中の気温も、昨日の波照間島ではあとわずかで「真夏日」になる29.6度。まぁ3月は30度になることもある時期なので珍しくはないものの、朝晩も25度超の熱帯夜で、日中も30度超の真夏日になったら、季節感は完全に梅雨明け以降の「真夏」ですよね〜。

那覇も昨日は最高で「26.9度」とかなり暑かったです。歩きでの移動でしたが、半袖のみでも汗ばむレベル。年度末の月末の今月最後の平日だけに、いろいろ用事があったので、あの暑さは結構キツかったです。そして昨日の夜も暑くて、昨日は布団なしで就寝。それでも寝苦しかったです^^;

<昨日の沖縄各地の最高気温>
#波照間島 29.6度
#石垣島 29.3度
#宮古島 28.7度
#西表島 28.3度
#下地島 28.2度
#多良間島 28.1度
#久米島 27.1度
#那覇 26.9度


しかしこの土日は、最初の話のように北風に変わったので、気温は昨日までのように高くはならないでしょうね。夏模様はしばらくお預けって感じかもしれません。その分、天気が安定すれば空気が乾燥してくるので、爽やかな陽気になるかもしれませんね。

週初めの予報では、週末の沖縄は「真冬」の陽気で、週明け以降は「真冬より寒くなる」とのことでしたが、さてさて月曜以降はどうなることやら・・・

ちなみに昨日、アップした波照間島の光景は、まさにこの3月の光景。まぁこの日は昨日までのような「真夏の陽気」でしたけどね〜^^ゞ(この写真の日の波照間島は最高28.7度)





posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/03/30-06:07 | 沖縄の服装/天気
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲