2017年12月07日

事故の際に警察に意見してみるものですね^^ゞ

今朝のランニング。1週間前に歩道を「暴走」してきた自転車に正面衝突された場所を走ってきました。

あのときはまだNAHAマラソンまでだったので、にわかランナーも多かったのですが、今日は2時間ほど走ってランナー皆無。まぁNAHAマラソンは大会前だけ走る人がほとんどで、結果、2万人レベルの大会ではあり得ないほどの低い完走率を維持していますからね(苦笑)。まぁ来年2月に本島中部で「おきなわマラソン」が開催されますので、またその頃にはにわかランナーも増えてきそうですけどね^^;

それはさておき、その事故られた歩道を1週間ぶりに走ってきましたが(この1週間は避けていた)、なんと、その歩道が見違えいました。

あの事故の際に警察に


「歩道が真っ暗で先が見えない」
「反対側の歩道が通行止めで車の逆光になる側を通らざるを得なかった」


と訴えたら、なんとこの1週間でその歩道が激変。

まず工事もろくにしていないのに通行止めになっていた反対側の歩道が通れるようになっていた。そしてさらに驚いたのは、1週間前は街灯があるのに全く点灯されていなかったのに、今日は全ての街灯が点いていた。



1週間前は、歩道の視覚補助の点字ブロックがわずかに見える程度の真っ暗な歩道でしたが、今日は逆に「明るすぎ!」ってぐらいの状態に。

警察がその事故で「どうすれば今回の事故を回避できたか考えたい」という話をしていて、その時に先の2つを返答。通行止め部分の開放はたまたまのタイミングだったのかもしれませんが、この街灯の点灯はこの事故を受けてのものだと思います。

言ってみるものですね。

確か、道路の街灯は道路管理者以外だと警察なら調整できるはずなので、街灯の点灯の調整をしてくれたのかと思います。街灯があるのに電気代をケチって消灯していたために、今回の自転車事故は起こりましたからね。

でもちょっと今のこの状態は明るすぎますが・・・^^;(影が落ちるレベル)

まぁ周辺に住宅とかがないので、明るすぎる分にはいいのかもしれませんし、何より両方の歩道が開放されたので、これで車のハイビームに苦しむことなくここを走れそうです。暗さ以上に車の明るすぎるライトの「光害」の方が、実は危険なんですよね。あの事故の時も暗さに加えて、この車の逆光で完全に視力を失われたところに、歩道を暴走してきた自転車が突っ込んできましたからね。

でも私が車の逆光で苦しむってことは、自転車からすると順光で、しかも私は完全に車のライトに照らされていたはずなのに、何故に自転車は正面から突っ込んでくるか謎。

沖縄の場合、車もそうですが、歩道を走行する自転車も「そこのけ!そこのけ!王様が通るぞ!」的な意識になる人が多いんですよね。

おそらく今回も「お前が退け」的な自転車だったのかと思います。こっちは暗さを車の逆光で全く前が見えない状態だったのに・・・

ちなみに事故から1週間が経過しましたが、まだ首のむち打ちは治っていません。左右は動きますが、上を向けません。また首の痛みが肩まで広がり、まだキツイ状態です。病院では全治2週間の診断でしたが、あと1週間で完治するとは考えにくいレベル。

事故って後遺症が残りますね。ホントに怖い。っていうか自転車で歩道を爆走するのは「禁止」どことか「違法」です。走行可能な歩道でも「歩行者優先」です。自転車は「車道走行」が基本ですのであしからず!

(コメント不可)
posted by 離島ドットコム管理人 at 2017/12/07-10:11 | 沖縄マラソン情報

沖縄も年末モード!でも沖縄はイルミネはあまりやらない・・・





朝ラン。午前6時台。外は真っ暗。でも先日の自転車に事故られてからは、確実に明るい場所を選んで走っているので、今のところ同じような危険な目には遭っていません^^ゞ

事故られてから1週間経過したものの、未だに首の痛みは治まりませんからね。むち打ちってなかなか治らないね(/_;)

まぁ診断では「全治2週間」なので、もう1週間ありますが完全に治るのかなんか微妙な感じ。でも医者にも言われましたが、リハビリをきちんとやること。コレに尽きます。

ちなみに今朝のランニング。真っ暗だったので、沖縄ではあまり施されませんが、それでも限られた「イルミネ」を撮影してきました。まぁランニング途中の休憩的な感じで撮影。でもホントに年末の沖縄は、本土のような豪華なイルミネはほとんどないんですよね。あってもホテルがやっているぐらいで、豪華なものは「全て有料」。本土は個人宅で豪華なイルミネをやっているところもありますが、沖縄は那覇市街でもほぼ皆無。朝ランで那覇市街をかなりくまなく走っているのでよくわかりますが、ホントにイルミネ「皆無」なんですよね〜。

強いて言えば、沖縄でもやや「高級?」住宅地の新都心で数軒やっているレベル。しかもかなりしょぼいイルミネなので、基本的には年末の沖縄でイルミネはあまり期待しない方がよろしいかと。もちろんイルミネを町ぐるみでやっているエリアもありますが、少なくとも那覇中心街では無さそうです。

ちなみに今朝のイルミネ写真は、1枚目が倉庫街、2枚目が車のディーラー、3枚目は団地のもの。

沖縄ではこのレベルが精一杯ですね。まぁランニングコースにホテルがあるエリアが入っていないので、ホテルではもっと綺麗なものが施されているかもしれませんけどね。なにせイルミネのみならず年末年始の年越しイベントも、ホテルがやっているだけで、一般の人が自由に参加できるものはほぼ皆無。なので沖縄で年越しをする際に、カウントダウンイベントとかは、宿泊するホテルのもの以外は「無し」と思った方が無難かと・・・

本土はホントにフリーで参加できるカウントダウンイベントが多いですよね〜。

まぁ沖縄はこの新暦の正月より、その先の春節こと「旧正月」の方がメインなので、年末年始に帰省する人はあまり多くないですからね。なので年末年始の沖縄は、本土のような盛り上がりはあまり無いんですよね〜。


ちなみに沖縄でも年末年始のイルミネやカウントダウンイベントを、ホテル以外でやっている物と言えばこの2つかな?

・豊崎「光のガーデンイルミネーション&カウントダウン」
・糸満「摩文仁・火と鐘のまつり」

豊崎は入場料を取られますし、糸満は周辺が大渋滞するし那覇から遠いので行ったことない。そもそもイルミネは興味無いし、本土の方が豪華で本土に行って楽しむので、沖縄のものはあまり興味ないっす^^;

カヌチャのイルミネはすごい!って聞きますが、あまりに辺境過ぎるw

今年の年末年始は、那覇でのんびり過ごしますわ。例年は年始に沖縄を離れるのですが(箱根駅伝観戦のためw)今回はその予定がないので、逆に久しぶりにのんびりした年末年始を過ごせそうです。

もしかすると始めて沖縄で「除夜の鐘」を聞けるかな?

那覇だと「首里観音堂」。撞きに行くことはありませんが^^ゞでも寝ているかもしれませんけどね〜^^;;;

<旅コラムで沖縄の年末年始をチェック!>
沖縄で年越し!那覇で初詣するならこの5つ!なんとあの縁結びの分社も!?


posted by 離島ドットコム管理人 at 2017/12/07-08:16 | Comment(0) | 沖縄ライフ

2017年12月06日

久米島・名護・辺戸岬は平年比マイナス4度超!!

うわー!ホントに15度台まで下がった!つい先日まで夜明け前後でも20度もあったのに、数日で一気にこの気温。

今朝の那覇。昨日からひたすら気温が下がり続けて、午前6時台で15.4度。この冬、最も低い気温です。さらに沖縄本島最北端の辺戸岬では「11.1度」と、一桁台目前の気温。まぁ辺戸岬は沖縄も気温が低くなるのでそれほどの驚きはないですが、今朝は久米島の市街で「12.3度」。なんと、平年より5度も低い気温となっています。

<今朝の沖縄の最低気温(平年比)>
・辺戸岬 11.1度(-4.2度)
・名護市街 12.2度(-4.0度)
・久米島 12.3度(-4.9度)
・本島南部 13.0度(-2.6度)
・宮古空港 14.7度(-3.2祖)
・那覇市街 15.6度(-1.8度)
・石垣市街 16.7度(-2.1度)


こうして見ると、那覇はまだマシなんですね^^ゞ

久米島と名護の「平年比-4度以上」というのは強烈な寒さですね。でも今朝は昨日まで吹き荒れた暴風が収まり、純粋に気温が下がっただけなので、日が昇れば意外と過ごしやすいかもしれません。今日も朝ランしてきましたが、その気温対策で冬の装いで走ったものの、風がなかったので昨日より寒く感じませんでした。逆に風がないから朝ランするには汗ばむ陽気で、今朝の那覇はランニングするには快適だったかもしれませんね。なにせ昨日は暴風で向かい風だと全く前に進まないレベルでしたからね〜。

でも風が落ち着けば海も落ち着くので、さすがに西表島上原便と鳩間便、そして波照間便はまだ欠航便もあるものの、他の航路は徐々に海も落ち着くので期待できますね。

まぁ本土はもっと寒くなっているようで、東京でも西の府中や青梅・八王子では「氷点下」ですからね^^;;;

ちなみに昨日の夜はさすがに掛け布団を出しましたが、おかげで快適に就寝できました。っていうかなんでこれまでタオルケットで我慢してきたのだろう?ってぐらい快適。まぁ沖縄は冬でも夏日になるので、下手に掛け布団を出すとまさに「無用の長物」。衣替えじゃないですが、この布団替えのタイミングは毎年難しいです。

さらに寒くなってくるとコタツを出したくなりますが、掛け布団よりも出すのに手間がかかりますし、出したら出したで使わないとあれほど邪魔なものはありません。なのでここ数年、コタツとして出したことはほぼ皆無。強いて言えば天板にヒーターが組み込んだコタツなので、その天板のみ使って、デスクにプチDIYしたくらいかな〜?


さぁ今年の冬の沖縄はどこまで寒くなるか!?


でもここ数年の冬の沖縄は、完全に気候が「本土化」して、気温が強烈に低くて空気が乾燥する代わりに、天気はいいんですよね。今朝もまさに本土の冬のような天気と空気感。例年の冬の沖縄は、とにかく曇りがちで湿度が高く雨も多いのですが、気温はそれほど下がらないのが特徴。でもここ数年は本土化した気候で、今年もそんな感じになりそうです。

まぁ天気がいいのは観光客には歓迎かもしれませんが、もともと気温があまり下がらない沖縄生活に慣れている地元にとっては、この本土レベルの寒さは想定外。なにせ「エアコン」に暖房が付いていない家庭が多いので、強烈に寒くなると電気ストーブしか手立てがありません(石油ストーブも灯油を使う習慣がないのであまり利用されない)。

電気ストーブじゃなかなか暖まれませんからね。


結局、室内でも「着込む」のが一番。既に昨日の部屋着も、トップスもボトムスも「3枚重ね着w」。

外出時の服装の方が軽装です^^ゞ
posted by 離島ドットコム管理人 at 2017/12/06-08:05 | Comment(0) | 沖縄の服装/天気

2017年12月05日

いい天気。でも超寒い。そして風も超強い!!!

昨日、午前は雨が降ったり止んだりでしたが、午後はめまぐるしく変わる空模様でしたが雨無しだったので、ちょっと遠くまで外出。たまたまでしたが、NAHAマラソンの最後の5km付近を歩く機会がありました。

NAHAマラソンが開催された日曜は、風もそんなになかったので快適に走ることができたと思いますが、もし昨日の気候だったら、NAHAマラソンの最後の5km。シャレにならないレベルだったかも?

「暴風」

昨日はまさにNAHAマラソンと同じ方向に歩いていましたが、歩きで前になかなか進めないほど。もし走ろうとしたらもっとキツく感じたかと思います。それもそのはず、昨日の午後の那覇、最大瞬間風速17〜18mとまさに「暴風」レベル。ちなみにNAHAマラソンが開催された一昨日は、最大瞬間風速でも10m前後。

しかもマラソンの最後の5kmともなれば、体力もほとんど残っていないところに、暴風。

ホント、今年のNAHAマラソンは穏やかな日曜で良かったです。

ちなみに今日は朝ランしてきましたが、今朝も夜明け前から最大瞬間風速17mもあり、しかも北へ向かって南へ戻るコースだったので、北風の中だと行きは猛烈な向かい風。マラソン大会でもあまり息を切らすことは無いのですが、今朝は完全に息が切れました(/_;)

まぁ冬の沖縄はこの北風が強くなるのが特徴なので、ようやく冬の季節感が出てきただけなのかもしれませんが、NAHAマラソンを境に一気に来るとはね。

でも本来の冬の沖縄なら、北風が強くて天気も不安定で曇りがちなんですが、今日の沖縄はすっきりとした青空。空気も乾燥して爽やかです。まぁ風が強い場所ではかなり寒く感じますが、風がない場所で日差したっぷりなら、程よい気候だと思います。

今日は午前に近場ですが外出予定ですが、日差しをたっぷり浴びて心地いい外出になればと思います。

しかし風が強くなると同時に海も荒れる沖縄。

予想通り、北航路の西表島上原便と鳩間便は欠航していますし、外洋航路の波照間便も一部で欠航。まぁこの3航路は冬はいつもこの状態ですけどね^^ゞ

ちなみに慶良間航路は、フェリーはどの島へも通常運航ですが、高速艇は渡嘉敷島は欠航。座間味島・阿嘉島への高速艇はそもそもドッグ入りで運航していませんね。また大東島への船も、ここ数日延期続きでなかなか島へ物資が届いていないみたいです(今日運航予定ですが・・・)。

また鹿児島・奄美方面への長距離航路は欠航していませんが、どうもここ最近の沖縄の物資がやや不足傾向なので、スムーズな運航はできていないのかもしれませんね。まぁ冬の沖縄の海は常に荒れているのでいたしかたありませんが、本土の物資に頼っているお店(ドンキホーテや業務スーパーなど)は、商品棚がここ最近空っぽのところも目立っています。

NAHAマラソンが終わると「年末」というより「冬」になることが多い沖縄。

まさに今年はそのNAHAマラソンが完全に季節の変わり目になっている感じですね。昨日もタオルケット1枚だけだとさすがに寒くて目が覚めたので、今夜は掛け布団を出すかな〜?夏シーズンは一切使わないので、毎年圧縮して収納。今夜は再生させることとします^^ゞ
posted by 離島ドットコム管理人 at 2017/12/05-09:20 | Comment(0) | 沖縄の服装/天気

2017年12月04日

NAHAマラソンが終わると年末モード!でも沖縄の年末は2ヶ月半後?

終わりましたね。12月の沖縄の風物詩といっても過言ではない「NAHAマラソン」。

昨日の那覇は、まさにマラソン大会の時間のみ、雨が上がっていて、大会が終わった直後からはずっと雨模様。まぁ大会開催中も多少の小雨はあったみたいですが、それでも昨日の那覇は暑かったので、いいクールダウンになるレベル。なにせ昨日は那覇市街でも日中は「23.1度」まで上がり、湿度も常に80%ぐらいあったので、マラソンにはかなり過酷なコンディションでしたからね。

そういう意味では小雨程度の雨は逆にウェルカム。

無事にNAHAマラソンが開催できた感じかと思います。

しかし昨日は夜明け前は雨でしたし、暗くなった後はかなり激しい雨も那覇であったので、ホントにNAHAマラソンには都合がいい天気でしたね〜。しかも今朝も沖縄本島近海には雨雲群が点在しており、ホントにピンポイントで天気に恵まれた今年のNAHAマラソンでした。参加された方はお疲れ様でした。これで年末モードに入れますね〜。


でも沖縄はこのNAHAマラソンが終わっても「師走」という印象はほとんどありません。沖縄の場合、新暦の年末は単なる年の瀬というだけで、師走というイメージはないんですよね。それもそのはず、沖縄の「正月」といえば、新暦の正月よりも、春節こと「旧正月」の方がメイン。さすがに県外からの帰省は会社の休みの関係で新暦の正月になってしまいますが、県内からの帰省は確実に旧正月。

逆にお店は新暦の正月でも普通の営業していますので、年末年始に沖縄旅行をする方には都合がいいですけどね。

ちなみに2018年の春節こと「旧正月」は


「2月16日・金曜日」


この時期に沖縄旅行を予定されている方は、特に地元系の飲食店はかなりの確立でお休みなので注意しましょう。また奄美の離島も同じ旧正月を重視する傾向があるので、沖縄同様に注意しましょう。


なので沖縄の本当の正月まではあと2ヶ月半もありますが、新暦の正月まではあと4週間ですね。

NAHAマラソンが終わると、大きなイベントもなくなるので、師走感が少ない沖縄ではなんか「無気力モード」になっちゃいます。確かに仕事でバタバタすることもありますが、沖縄の場合あまり「年末だから」って感じはなく、1年を通じて淡々と仕事をこなす感じです^^ゞ


ちなみに12月のイベント系はほとんどありませんが、1月は石垣島マラソンや名護ハーフなどマラソン大会が多く、そして2月初旬には待ちに待った「花と食のフェスティバル」!何せ今年は「産業まつり」が台風で中止になり、「離島フェア」がスケジュールが前倒しになって他の予定とバッティングして行けなかったので、2月の花食フェスは是が非でも行きます!!!

まぁ2月で台風が来ることはまずないですし、1月までは予定がいろいろ詰まっていますが、2月は1年で最もスケジュールに余裕がある時期なので、絶対に行きます!

・・・イベント開催日だけ豪雨ってのは止めてね(/_;)


とにもかくにも2017年のNAHAマラソンは無事に終了。あとは淡々と4週間を過ごして、年末年始モードに入りたいと思います。ちなみに年末年始は、例年なら箱根駅伝のために本土や日テレ放送があるエリアへ移動しますが、今回はしません。なんか最近の箱根はおもしろさに欠けていますし、何より応援したい大学が出場しない・・・

久しぶりに沖縄で年末年始を過ごします^^ゞ
posted by 離島ドットコム管理人 at 2017/12/04-06:05 | Comment(0) | 沖縄ライフ

2017年12月03日

第33回NAHAマラソン2017の写真!お目当ては仮装?

いつものさいおん橋交差点で観戦牧志駅の下を通過するランナー国際通りは大混雑!

予報は雨でしたが、無事に雨無しでレーススタートした「第33回NAHAマラソン」。

今年も観戦のみでしたが、寒さは昨日で底を打って、今日は観戦には最適な温かさ。しかし走る方としてはかなり暑いと思いますので、仮装ランナーには厳しいコンディションかもしれませんね。でも最近の仮装ランナーって、暑さ対策をしている人も多く、しかもシューズだけは真面目なランニング専用。そのアンバランスも面白いんですよね〜。

そーいうわけで、今回もひたすら「仮装ランナー探し」をして観戦。

正直なところ、知り合いが何人も走っているはずなんですが、もはや探す気無し。だって絶対に見つけられないもん。むしろ知り合いが見つけてくれない限りは、まず見つけることは不可能。なので観戦する側はひたすら「仮装ランナー探し」をする方が楽しいですよ。

今回もいろいろな仮装ランナーがいましたが、そーいえば最近のニュースで

マラソン大会のコスプレ規制強まる 競技者と市民すみ分け

ってのがありましたが、あれってどうなんでしょうね。個人的には「着ているもので判断するのはナンセンス」だと思います。だって、がちなランナーの着ているものだって、街中であのまま歩いたら超恥ずかしいですよね。それに全身タイツはNGなのに、競技用のボディースーツはOKってことなると、その判断基準が難しいと思う。

そもそも・・・「何を着ても速い人は速い」。
逆に・・・「がちなウェアを着ても遅い人は遅い」。

着ているウェアでタイムは変わりません。何を着たって良いじゃないですか?って感じです。しかもこの棲み分けをしても、競技者と同じレベルの実力がある仮装ランナーもいるわけで、結果、何一つ現状と変わらないと思う。

とにもかくにも「がちなウェアを着ても速くはなりません!」

そういうワケで、私は仮装ランナー肯定派。今回もいろいろな仮装ランナーを見てきました。ちなみにこんなランナーがいました。


・ドラゴンボールの「フリーザ」(何人もいて飽きた)
・ドラゴンボールの「悟空スーパーサイヤ人」(最近減った)
・ドラゴンボールの「ピッコロ」(あれで完走は無理だろう・・・w)
・ワンピースの「ルフィ」(言われなければわからないw)
・銀魂の銀さん(最近速いランナーで多い)
・バッドマン(真っ黒で目立たなかった)
・サンタコス(時期的に多いね)
・アラジン(2人の他に真っ青なジーニーもいた!)
・ミニオンズ(中途半端なものが多かった)
・全身かぶり物系(いろいろいた)


ちなみに帽子や頭だけ仮装しているランナーは正直目立ちません。やっぱり「全身」している人とは雲泥の差です。しかも今回はそんな仮装ランナーを楽しんでいた場所に、なんと!宮古島ではお馴染みの「リアルまもる君」が近くまでやってきました。ビックリ!今年の1月に宮古島の100kmマラソンでは同じレースに参加していましたし、NAHAマラソンにも来る話は聞いていましたが、まさか自分が観戦している近くまでやってくるとはね。

あと浴衣を着た仮装ランナーがいて、アレって超目立ちますね。明らかに他のランナーと違ったシルエットになるので目が行きます。しかも浴衣なので暑さ対策にもなると思いますので、ある意味「効率的な仮装」かもしれませんねw

ちなみに私も仮装はやったことがありますが、あれって応援をいっぱいもらえるので楽しいですよね〜。しかもがちランナーが多いところを走っていると、ほぼ応援を独占(笑)。ガチランナーはなんの特徴もないので応援しにくいですが、仮装するとその仮装に合わせたかけ声をくれますからね〜。しかもその応援に応えると沿道も盛り上がるし、仮装はランナーにとっても沿道にとってもプラスになると思います。

なのに先のニュース・・・

まぁあくまで「陸連登録した選手の仮装禁止」というだけで、陸連登録していなければOKなんですけどね。なので陸連登録していない速いランナーは、今まで通りガチランナーの中を仮装して走ることはできますw

とにもかくにも第33回NAHAマラソンの光景。仮装ランナーと動画をお楽しみ下さいませ。

<第33回NAHAマラソンの仮装ランナーの写真>

リアルまもる君がすぐ近くに!バットマンはやや微妙最近多い「銀魂」の銀さん
浴衣の女装ランナーは走りが軽快飲酒運転禁止って書いてあったwこの装いでこの暑さの中を完走は無理かな?



<第33回NAHAマラソンの国際通りでの動画>



posted by 離島ドットコム管理人 at 2017/12/03-12:16 | Comment(0) | 沖縄マラソン情報

今日はNAHAマラソン!瀬長島近くを通れば残り5km!!

今年でもう第33回になるんですね。


「NAHAマラソン」


私は第20回には参加したけど、それ以降は数回参加したのみで、現在は完全にNAHAマラソンから「卒業」しちゃいましたからね〜。NAHAマラソンは現在「見る」専門で、「走る」ことはもうないと思います。那覇に住んでいると、普段も走っているところがNAHAマラソンのコースなので、あんまり面白みがないんですよね。マラソンはできる限り「普段は走らないところ」の大会に参加したいので、沖縄本島の大会はあまり参加しないようにしています。

ってことで今回も観戦のみになりますが、ただ今回は実際にコースまで見に行くか否かは微妙。見に行ったとしても、スーパーの「日曜朝市」ついでに、スタート直後を見に行くだけかな〜?マラソンはやっぱり「見る」より「参加」した方が楽しいですからね〜。ホント、2月の「Tマラソン」は楽しかったです^^v

ちなみにNAHAマラソンといえば、実は沖縄なのに「延々内陸を走るコース」でも有名。海沿いのコースは、半ば一切ありませんからね。強いて言えば瀬長島入口部分だけは海に近いけど、海が見える訳ではありません。海が見えるとしても、27.5km地点の坂の上から遠くに「名城ビーチ」の海が一瞬見えるだけ。せっかくの沖縄の大会なのに、最初から最後まで海が望めないコース設定ってどうなんでしょうね。

瀬長島からも見える、海を越える「与根高架橋(糸満〜瀬長島バイパス)」を走らせれば最高に気持ちいいのにね〜。

宮古島マラソンも最初は内陸のみのコースで批判を浴びて現在の大橋や海を望めるコースに変わりましたが、NAHAマラソンはもう33回もこれだと、今後もこの海が一切望めないコースのままなんだろうな〜(/_;)

ちなみに私の普段のランニングコースは、まさに海の上を走る豊崎〜瀬長島側でーーーす!

また瀬長島自体も折り返し地点にすることも多く、今回の瀬長島の壁紙ポイントもよく行きます。那覇市街からだと片道8〜10kmぐらいになるので、往復で15〜20kmと、トレーニングにはちょうどいいんですよね。

まぁ今朝の朝ランはさすがにこのNAHAマラソン側へは行きませんでしたが^^ゞ

とりあえずNAHAマラソンがスタートする前に、今日の那覇近辺を走ってきました。

今日の沖縄。

瀬長島とは逆の那覇から北方向へ朝ランしてきましたが、猛烈に蒸し暑かった。最初はひんやりした空気感なのでこの時期の装いをしたものの、すぐに猛烈に暑くなって夏の装いに走りながら変更。そして走り終わったときにはウェアから汗がしたたり落ちるレベル。

といっても向かい風の場所では寒く感じることもあったけど、今朝は帰りが追い風だったので後半の暑さは猛烈でした。

NAHAマラソンは前半が追い風で、後半が向かい風。今日は前半、かなり暑さに苦しめられそうなので、特に前半は水分補給と塩分補給は欠かすことなく後半に備えましょう。

そして私は見ているだけです^^ゞ


瀬長島〜公園上からの景色


瀬長島〜公園下からの景色


離島ドットコムの壁紙コーナー
posted by 離島ドットコム管理人 at 2017/12/03-08:02 | Comment(0) | 沖縄マラソン情報

2017年12月02日

明日のNAHAマラソン。雨は大丈夫?でも気温が高そう・・・

深夜で底は打ったみたいだけど、今朝の那覇。寒いです。まぁ12月なので当然のことなのかもしれませんが、なにせ昨日だって朝は20度台でしたし、週の初めは最低気温で23度前後。

しかし今朝は16度台まで低下。

そもそも昨日も夜明け前こそ20度台だったものの、日中はまさに「右肩下がり」の気温で、そのまま深夜まで下がり続けましたからね。でもこの時期の平年の最低気温は「17.5度」なので、さすがに16度台は寒すぎかもしれませんが、平均するとこのぐらいの気温まで下がっても不思議じゃないんですけどね。

しかし今週はかなり気温が高かっただけに、さすがに平年並みとは言えすぐには慣れませんね(/_;)

もちろん室内着は長袖長ズボンになっていますが、未だに掛け布団なしで毛布のみ。12月になりましたし、そろそろ掛け布団を出さないとダメかな〜?


しかーーーし、とかく当たらない沖縄の天気予報ですが、唯一当たる気温予想。今日こそ寒いものの、明日・明後日は日中24度まで上がるとのこと。まさに夏模様。そうなると掛け布団は要らなくなるので難しいものです。

でもその夏模様になる日曜・月曜を過ぎると、それ以降は平年並みの気温ないし平年以下の気温になるので、やっぱり今週末中に掛け布団は準備した方が良いかな?

ちなみにNAHAマラソンが開催される日曜日の予想最高気温は、その夏模様の「24度」。天気も曇りのち雨なので湿度が高くなると、蒸し暑ささえ感じるかもしれませんね。でもその予報の「雨」のあとは一気に真冬の気候になると思いますので、日曜日の沖縄は1日で「夏」と「冬」の季節感になるかもしれませんね。

その気になる日曜の「雨」。

まぁ当たらない沖縄の天気予報ですので参考程度に。

<NAHAマラソン当日の天気予報>
・気象庁 曇りのち雨(30%のち60%・24度/20度)
・TenkiJP 曇りのち雨(40%のち50%・24度/21度)
・WNI 曇り(30%・24度/21度)


とりあえずNAHAマラソンが開催される午前から正午過ぎまでは、どうにか降水確率も30〜40%なので、まぁ何とかなるんじゃないかな?ただ気温の「24度」も、その雨の前に記録されると思いますので、やっぱり今年もNAHAマラソンは「夏の陽気」の中での開催になりそうですね。去年でしたっけ?記録的な28度台の中を走ることになることは無さそうですが、湿度が高いと気温以上に暑く感じますので、明日のNAHAマラソンに参加される方は、暑さ対策を十分にして無事にゴールしてくださいね。

ちなみに今朝の那覇。昨日の予報では「1日中雨」でしたが、いつも通り外れていまーす。雨、降っていません。でも沖縄近海に雨雲が点在しているので、一時的な雨はあるかもしれませんが、予報のような「1日中雨」ということはまずないと思います。

なので明日のNAHAマラソン当日の雨予報も、おそらくほとんど降らない、ないし降っても一時的なものだと思いますので気にしないことかな?

そもそも気温が高い時はあまり雨が降らないので、明日のNAHAマラソンは気温が高いなら雨は大丈夫じゃないかな?

ただゴールが制限時間近い方は、終盤は微妙な感じかもしれませんので、明日のNAHAマラソンはがんばって早めにゴールしましょう!まぁがんばって早くゴールできるものでもありませんが^^ゞ
posted by 離島ドットコム管理人 at 2017/12/02-06:49 | Comment(0) | 沖縄マラソン情報

2017年12月01日

昨日、公開された旅コラム。公園名よりも実はインパクト有り!

<旅コラム>
潮吹くクジラにロボットカニ!
那覇・漫湖公園の知られざる魅力

潮吹くクジラにロボットカニ!那覇・漫湖公園の知られざる魅力


ホントは週末に入稿していたのですが修正などで、公開が昨日の木曜までずれ込んでしまいました。でもその間に足りなかった写真を加えることができたので、良しとしましょう。

那覇市街の南部にある公園のお話。

まぁ公園名はいろいろ言われますが、でも地元としてはその名前をあまり気にしたことはありません。むしろウォーキングやランニングでは必ずお世話になる公園ですし、今週末のNAHAマラソンでも近くを通りますからね。しかも今回紹介した公園の部分は、まさにNAHAマラソンのスタート&ゴールでもある奥武山公園から徒歩1分。信号を1個越えれば到着です。

でも一般的にこの公園は、国場川の対岸の「北側」を指すのですが、今回紹介したのはマニアックな公園「南側」。

旅コラムでは写真にキャプションを入れてはならないので説明しにくかったですが、このブログでは旅コラムでは採用しなかった写真などにキャプションを入れて照会したいと思います。


奥武山公園から高架脇の歩道をとよみ大橋方向に進むと現れる!
まずは奥武山公園の南東角にある那覇大橋(東)交差点からスタート。この交差点から左側に行くと公園「北側」に出ますが、右側へ行くと今回の旅コラムで綴った「南側」へ行くことができます。

高架橋の脇に歩道があり、それを越えると徐々に見えてくるのがなんと「巨大なクジラ」の姿。といっても水色のその姿は、リアルさはないものの、愛嬌抜群。しかも頭だけじゃなくしっぽもあって、まさに森の中を泳いでいるクジラの様相。


結構デカイ!4階相当の高さ
クジラ自体もかなり大きく、本物のクジラ以上のサイズ。背後の学校の4階部分に想定するサイズなので、かなり巨大です。でも高架橋から見るといいサイズで、頭もしっぽも両方望めます。


風が強いと微妙な潮吹きに!?
しかもこのクジラ。知る人ぞ知る「潮を吹く」クジラなんです。単なるオブジェではなく、きちんとクジラの生態を表現してくれます。那覇市の公園課の話だと、10分に1回、背中から潮を吹くらしいですが、そのタイミングはかなり難しい。でも10分待てば確実に望めるらしいので、NAHAマラソンなどで奥武山公園まで行かれる際は、その途中でこの隣の公園「南側」にも足を伸ばしてみましょう。

ちなみにクジラの潮吹き。以前は噴水のような水だったのですが、水質があまりよくなかったみたいで、現在はミストになったらしいです。なので風が強いとミストが流され、あまり潮吹きっぽく見えないこともあります。詳しくは旅コラムで!


尾びれは昔、展望台だった!(現在は立入禁止)
あと尾びれにも仕掛けがあって、以前は展望台だったらしいです。でもかなり前から閉鎖になっていて、現在は上ることも入ることもできません。確かに夜はこの周辺は真っ暗なので、治安の面でヤバそうですからね。


今のにも動き出しそうな完成度の高さ!
そしてこの公園南側には個人的にはクジラ以上にお気に入りの場所があります。「トイレ」です。でもそのトイレ、超完成度の高いメカニカルな「カニ」。しかも最近、クジラ同様に綺麗に塗り直されたようで、そのカラフルさはかなりのもの、何よりカニのハサミや目が、やたら完成度が高い。


完成度が高すぎるメカニカルなカニ
ちなみにハサミは完全に「飾り」ですが、目はどうやらトイレの排気口になっているみたい。脚も飾りですが、カニが吹き出す「泡」のようなものはきちんとトイレの目隠しになっています。これは沖縄で最も「絵になる公園のトイレ」じゃないかな?まぁ俗に「なんとか映え」とか「なんとかジェニック」と言うのかもしれませんが、今回の旅コラムでは徹底的にその表現を使いませんでした^^ゞ


なは!なは!
メカニカルなカニの他にも、公園南側には奥武山公園のすぐ近くに、やたらリアルなカニの休憩所も。ガザミだとは思いますが、沖縄にはこのカニの形の休憩所って他にもあるんですよね。でもこの公園南側のものは那覇市街に向かって両手を上げている姿。これはどう見ても「なは!なは!」って叫んでいる?過去の芸人のネタをモチーフしているとしか思えませんw

ちなみにこの「なは!なは!カニ」は、奥武山公園からホントにすぐにいます。今は真横を工事していますが、最強食堂の前の信号を渡ればすぐに「なは!なは!カニ」には逢えます。そのまま公園内を進むとクジラ、そしてメカニカルなカニに逢うことができます。そして高架橋方面へ行けば、クジラの潮吹きも望めるかも?

週末はNAHAマラソンなので、出場する人は必ず奥武山公園へは行くはずなので、時間と気力と体力が残っていたら、この公園南側へ是非とも足を運んでみて下さい!


(0:潮吹き鑑賞・1:クジラ・2:メカニカルカニ・3:なはなはカニ)


潮吹くクジラにロボットカニ!那覇・漫湖公園の知られざる魅力<旅コラム>潮吹くクジラにロボットカニ!那覇・漫湖公園の知られざる魅力

posted by 離島ドットコム管理人 at 2017/12/01-09:53 | Comment(0) | コラム

週末の沖縄!確実に雨モード?どうなる?NAHAマラソン!?

う〜ん。寒い。昨日は日中、25度もあった那覇。夜になっても23度台だったので、程よい気候でしたが、深夜から今朝にかけて気温は急降下。今朝は既に19度台まで気温が下がっています。そして気温が下がるときは、冷たい北風が強く、外はかなり寒いです。

気温が低くなると、一昨日の事故で痛めた箇所が一気に出てきて、今朝は体の至る所が痛いです。書いたら切りがないので書きませんが、事故当日は痛くなかった場所が2日経過した今日はフルコースで痛みを発生させています。

昨日は頭痛に悩まされ(むち打ちとこめかみの打撲)、今日は全身の痛みに悩まされそうです。今日も仕事はまともにできそうにありません(/_;)

ちなみに今朝の那覇。気温も下がっていましたが、夜明け前に雨が降っていたみたいで、夜明け後も小雨が降ったり止んだりの状態。まぁ傘を差すレベルの雨ではありませんでしたが、予報では午後から雨でも、実際は朝から雨も!って感じですね。むしろ午後の方が雨も収まりそうな予感もしますが・・・


週末の沖縄の天気。まぁ予報は当てになりませんし、まず当たりませんけど、こんな今朝の段階ではこんな感じ。


<12/1金>
WNI 曇り一時雨(50%・21度/20度)
TenkiJP 雨(40%のち70%・22度/20度)
気象庁 曇りのち雨(80%のち90%・22度/20度)

<12/2土>
WNI 雨時々曇り(80%・21度/18度)
TenkiJP 雨(90%のち80%・21度/18度)
気象庁 曇りのち雨(40%のち70%・21度/18度)

<12/3日>NAHAマラソン当日
WNI 曇り一時雨(60%・22度/17度)
TenkiJP 雨のち晴れ(80%・24度/19度)
気象庁 曇り一時雨(70%・26度/22度)


気になるNAHAマラソン当日「12/3」は、3つの予報機関ともにバラバラですね。でも共通しているのは「日中の気温が高い」ということ。気象庁は26度、TenkiJPは24度と、夏模様になるとのこと(WNIの気温予想は全く当たらないのでスルーw)。

しかも月曜以降の那覇の天気は、WNI以外は「晴れ」なので、とかく沖縄の天気はこの予報より早く移り変わることが多いからもしかするとNAHAマラソン当日もレース中に晴れるかもしれませんね。

しかし、雨の後に晴れると気温と湿度が急上昇。

今年もNAHAマラソンは「暑さ」との戦いになるのかな〜?ホント、NAHAマラソンって「暑い」か「雨」かのどっちかですね。まぁ12月の沖縄はそんな感じの気候なので、当然と言えば当然ですが、今年もNAHAマラソンの週末は確実に雨がありそうですね。

あとはレース当日。スタートまでに止んでくれることを願うばかりです(T人T)


ちなみに私は、NAHAマラソンはもう卒業したので参加しませんが、当日は朝ランの予定を組んでいるので、もしかしたら観戦もするかな〜?まぁこれも天気次第ですが、私は別に普段のルーティーンなので、雨なら走りませんけどね^^ゞ

とにもかくにも週末の沖縄。金土日の3日間は確実に雨モードになりそうですね(/_;)

NAHAマラソンに参加される方は、エントリー日の土曜は雨の確率が高いので「傘」を。そして大会当日は暑くなりそうなので、夏の装いでレースに望んでくださいね。夏の装いなら雨対策にもなるので(水分を含んでも乾きやすい素材)、夏用のウェアでNAHAマラソンにお越し下さいませ。
posted by 離島ドットコム管理人 at 2017/12/01-08:24 | Comment(0) | 沖縄マラソン情報
ページの先頭へ▲