2018年11月04日

飛行機からの絶景。1週間前は夏模様。1週違いで夏から冬へ?

バニラエアより慶良間の海


バニラエアよりチービシの海


そーいえば1週間前はこんな光景だったんだよな〜。まだまだ「夏模様」で、海も綺麗でしたし、もちろん半袖半ズボン。

就航したばかりのバニラエア那覇石垣便。

シンボルカラーの黄色と、海の青色が映えますね。さすが、リゾート特化のバニラエア。でもピーチと統合したら、この光景はもう望めない?ピンク色と青色はあまり合う気がしないですし、そもそもバニラエアの名前が残るか否かもわかりませんしね。

その前に、このバニラエア那覇石垣便。2度目の搭乗でしたが、相変わらず搭乗率が悪く、前回の50%程度に比べればマシでしたが、今回も多く見積もっても70%には見たらないレベル。LCCは搭乗率が8割を越えないと採算が厳しいと思いますので、バニラエア那覇石垣便の運休もあり得ますからね。既にピーチも同じ那覇石垣便を当初就航していましたが、あっという間に撤退。関西石垣便のみとなりましたが、バニラエアも成田石垣便のみになりそうですね。

っていうかその運休を見越して、就航以降もう2度も乗っているんですけどね〜^^ゞ

まぁその2回ともに、片道手数料込みで3000円レベル。短距離路線なので座席指定をしなかったので、珍しく翼の後ろの席でしたが、そのおかげでこんな景色を望めましたからね。これもまた悪くないです。

さて、今週末はその石垣島で「石垣島まつり」開催中(土日開催)。先週、石垣島に行ったときに既に会場設営の準備をしていましたが、その後に台風26号が発生して焦ったものの、無事に開催されてそうですね。

ただ気候的には1週間前は「夏」でしたが、今週末は完全に「冬」。

でもイベントは涼しい方がやりやすいと思いますので、この冬の気候も悪くないかもしれませんね。何より当初懸念された台風26号の影響がなくなりましたし、残った雨雲群も昨日は沖縄本島まで移動していますので、八重山だと天気も回復傾向。

ギリギリセーフですね。良かった。


バニラエアより慶良間の海バニラエアより慶良間の海


バニラエアよりチービシの海バニラエアよりチービシの海


離島ドットコムの壁紙コーナー
posted by 離島ドットコム管理人 at 2018/11/04-07:00 | 沖縄離島ドットコム

ニライカナイ橋は上りも下りも絶景!今日は尚巴志ハーフマラソン開催

明け方前に、土砂降りがあったみたいだけど(あまりの雨音で目が覚めた)、今日の沖縄海域の雨雲は北にあるので、那覇など南部なら日中の雨は心配要らないかもしれませんね(本島北部や奄美は雨っぽいですが・・・)。なにせ今日は本島南部で人気のマラソン大会がありますからね。

尚巴志ハーフマラソン



ニライカナイ橋を駆け下り、知念岬公園の脇を通る、まさに沖縄一の絶景コース。

反面、アップダウンの強烈さでも沖縄一を争うレベル。上り坂単体なら、この尚巴志ハーフマラソン序盤の「新里ビラ」は、沖縄最強でしょう〜。コース全体からすると、渡嘉敷島や与那国島のマラソンコースの方が強烈ですが、上り坂だけを見るとこの新里ビラ以上のキツイコースはないと思います。過去、2回参加したことがありますが、あれは「坂」ではなく「壁」ですからね。

反面、登りきったあとのコースは素晴らしく、その締めくくりがニライカナイ橋を一気に下るって感じ。あれは気持ちよかったな〜。。

しかし個人的にこの尚巴志ハーフマラソン。良い想い出がありません^^;

1回目。そのニライカナイ橋にさしかかる前に猛烈な腹痛に襲われ、ニライカナイ橋の絶景をあまり楽しめず。しかも尚巴志ハーフマラソンってとにかくコース途中にトイレがなく、ニライカナイ橋から5kmもトイレ無し。仕方なく、沿道の理髪店のトイレを借りて用を済ましました。結果、タイムはかなり悪かったです(トイレロスが長かったし)。

2回目。なんと大会10日前に交通事故被害。脳しんとう&左腕に7針も縫う大怪我。10日では抜糸できず、縫ったままの状態で参加。左腕に包帯ぐるぐる巻き。もちろん左腕は振れず片腕で走りきりました。ゴール後、包帯真っ赤。シャワーもまともに浴びれませんでした。まぁ棄権すればよかったのでしょうが、痛いのは腕だけで、足も身体も健康そのものだったので、参加しちゃいました^^ゞ

以後、3回目は無し。

でもこのコースは、南部郊外に住んでいるときに何度も個人で走りましたね。さすがに新里ビラは避けるコースにしましたが、ニライカナイ橋は上りも下りも何度も走りましたね。どっちも景色がいいのでホントに気持ちよかったです。

ちなみに今日の沖縄。

予報では那覇は雨が降ったり止んだりとなっていますが(ほぼ1日雨)、個人的には那覇など南部は雨はほとんど降らないと読んでいます。むしろ今朝の沖縄は蒸し暑く、夏の陽気。マラソンするにはやや蒸し暑いかな?と思います。少なくとも雨の心配は南部ならないと思うんですけどね〜。

まぁ蒸し暑いときの雨って、マラソンの時はかなり助かるのですが、ニライカナイ橋からの絶景を楽しむなら、雨より晴れた方が良いですよね〜。

ちなみにその尚巴志ハーフマラソンがある本島南部。ニライカナイ橋や知念岬周辺は、大会中に交通規制が長い時間かかりますので注意しましょう。午前はモロに交通規制だと思いますので、行くなら午後がおすすめです。

<ニライカナイ橋下りの景色>



<ニライカナイ橋上りの景色>



<ニライカナイ橋の旅コラム>
posted by 離島ドットコム管理人 at 2018/11/04-06:13 | 沖縄マラソン情報

2018年11月03日

元台風26号の雨雲群。偏西風に乗って一気に沖縄海域へ



「台風」という定義って、ホントに必要なの?

台風ってあくまで机上の「数値」のみで判断し、実際にある雨雲群がどういう状況かは全く考慮しないんですよね。

台風26号は机上では消滅したものの、雨雲群が消える訳ではありません。しかし台風としては数値上は消滅したので、その後の雨雲群の動きは一切伝えられません。台風のような暴風はなくとも、台風並みの雨雲群はあるわけで、その雨雲群がかかると台風並みの豪雨になります。それなのに、台風の数値としては消滅したことになるので、雨雲群のことは一切伝えられないんですよね。


元台風26号の雨雲群。偏西風に乗って一気に沖縄海域へ


もちろん、この内容も机上の空論かもしれませんが、少なくとも沖縄の現状を見ると、あながち間違っていないと思います。元台風26号の雨雲群は朝の段階で沖縄本島南部と宮古島の間にあり、確実に沖縄本島方面へ向かってきています。


今日の沖縄は、那覇など本島南部で猛烈な雨になる時間もあるかも?


その証拠に現在の那覇はかなり強い東風。台風が南岸を通過する際は、まさにこの東風になるので、この元台風26号の雨雲群によるものだと思います。机上で台風が消滅しても、特にその消滅エリアに近い場所では、警戒は必要なんですよね。

でも大陸から一気に東へ移動してきたので、沖縄海域へ接近しても一気に東へ抜けそうですけどね。なので今日の沖縄も、その豪雨は午前だけで済むかも?午後になれば回復も期待できるかな〜?


ってことで本来、午前に外出予定でしたが、午後にディレイすることとします^^ゞ


ちなみに今日は八重山で「石垣島まつり」ですが、この雨雲群も通過済みなので、開催自体は問題無いんじゃないかな?ただ台風並みの雨雲群が通過したあとなので、風が残る可能性もありますので、屋外での開催なので突風に注意が必要かも?


なので台風が消えても、台風情報はまだ続けざるを得ませんでした(/_;)


でもこの雨雲群が抜けきれば・・・といってもまだまだ気になる雲もありますが・・・
posted by 離島ドットコム管理人 at 2018/11/03-06:16 | 沖縄台風/災害情報

2018年11月02日

夕焼け&朝焼けショー!この時期は珍しい。

昨日も今朝も、基本的には「ど〜んより曇り」なんですが、何故か昨日の夜も、そして今朝も、夕焼けや朝焼けの時間だけ晴れて、綺麗な空模様を望めました。逆に曇りがちだからこそ、雲が多くて空が綺麗に焼けていたんですけどね。

まずは昨日の夕焼け。



夕日こそ望めませんでしたが、その雲の切れ間から夕日が差し込み、雲が綺麗に焼けていました。また北風がやや強めだったので、その雲もいい感じで流れて、綺麗な空の景色でしたね。さすがに真夏のように、真っ赤やオレンジには焼けませんが、それでもこの時期で綺麗な夕焼けはなかなか望めませんので、昨日はホントに良かったです。

そして今朝の沖縄は雨予報で、早朝もどんより曇っていたものの、朝日の時間になるといい感じで雲が切れてきました。朝日そのものは望めませんでしたが、昨日の夕焼け同様に雲の切れ間から朝日が差し込み、綺麗な朝焼けでした。

特に北の空のピンク色の朝焼けは綺麗だったな〜。



ちなみに本来のこの時期の、夕焼けも朝焼けも、湿度が下がるのであまり綺麗に焼けないのですが、昨日は台風の影響なのか湿気が入ってきたのかな〜?ホント、11月としては珍しい綺麗な空模様でしたね。

ただ今夜以降は雨予報。当たるか否かはわかりませんが、しばらく、朝焼けも夕焼けもお預けっぽいですね〜。

まぁ台風が来ないだけマシですが、週末はまた不安定な天気になりそうです。

ちなみに今週末は、日曜日に沖縄本島南部で「尚巴志ハーフマラソン」開催。あのニライカナイ橋を駆け下りるコースですが、反面、あの橋の上まで猛烈な上り坂がある難コース。NAHAマラソンの約1ヶ月前ということもあって、多くの人が参加します。

なので日曜日のニライカナイ橋周辺は交通規制がかかりますので、車では近くまで行けないと思います。要注意です。
posted by 離島ドットコム管理人 at 2018/11/02-11:47 | 沖縄ライフ

台風シーズン終わり?台風26号は間もなく消滅。



これで今シーズンの台風情報(進路図)、終わりにしたいな〜。

季節外れの台風26号。当初は北上し、沖縄や本土への影響もありましたが、フィリピン上陸後に状況が変化。北上せずにそのまま西に抜けそうです。

ホッと一安心。

しかも勢力ダウンが著しく、既に1000hPaと並みの低気圧レベル。間もなく消滅するでしょう!

といっても雲が消えるわけではありませんですし、その台風26号による雲が台湾から本土まで広範囲に残っているので、その動き次第では雨になるところもあるかもしれませんね。といっても冬の雨なので、大した量にはならないとは思いますが、天気的にももうしばらく注意が必要です。

また波は残っていて、八重山海域では3mを越える波。しかもその高波は徐々に北上し、明日は沖縄本島海域がシケて、明後日は奄美海域がシケるという、日替わりでシケのエリアが変わりそうです。でも3mの波なら、沖縄への物資を運ぶ大型フェリーが欠航することはないので、ひと安心。

ただ3mの波では、離島航路によっては欠航便もあり得るので注意しましょう。また昨日から11月に入り、船の運航も冬スケジュールになるところも多く、中には船をドック入りさせて運休させるところも。久米島航路も2隻の内1隻がドック入りしますので、11/5以降の運航スケジュールには要注意です。他の航路も11月以降はドック入りする船が増えますので、離島へ船で行かれる際は注意しましょう。

でも、今回の台風26号の急速な勢力ダウンもさることながら、そのまま西に抜ける進路になったことにより、今年の台風シーズンがようやく終わった感じがしています。台風シーズンが終わると、台風が発生してもそのまま西に抜ける、ないし北上しても一気に勢力ダウンするのですが、台風26号も発生当初は台風シーズンピークのように活性化したものの、後半は台風シーズン後の様相で一気に弱まりましたからね。

「これで台風シーズン終了!」と宣言したいものの、今年の台風は本気で読めないので、まだまだ油断はできません。

まぁ現状は気になる雲はあっても、台風になりそうなものは日本近海にはありませんからね。台風進路図に関しては、明日以降はやっとお休みできるかな〜?今年はもう再開しないで済むことを切に願います。。。

ちなみに台風26号の落とし物が沖縄の南にありますが、これはまだ注意が必要ですし、この先も雲の様子は適宜チェックし、必要あらばこのブログでも紹介したいと思います。

まずは台風26号、一段落♪
posted by 離島ドットコム管理人 at 2018/11/02-08:08 | 沖縄台風/災害情報

2018年11月01日

今日は泡盛の日!でも私は一滴も飲めない・・・

今日は「泡盛の日」!



11月1日は毎年「泡盛の日」らしいです。

正直、全く興味ありませんが・・・何せ私、泡盛は一滴も飲めません。味はもちろんのこと、匂いも苦手です。今まで離島旅行で多くの民宿に泊まりましたが、そのほとんどで泡盛を振る舞われるものの、かなり無理して飲んでいました。でも最近はその無理もできなくなり(歳?w)、そもそも食事付きの民宿にほとんど泊まらなくなったのもあって、泡盛そのものを見る機会が減りましたね〜。

でも旅コラムでしっかり泡盛ガイド^^ゞ

もちろんその文章の中では、私が泡盛を飲めないことを書いていませんが、でも泡盛の味についてはほとんど綴っていないと思います。だって飲めないから味がどうこうとか言えませんからね〜。むしろこのガイドは、泡盛よりも「泡盛ボンボン」について書いています。あれは面白い商品ですからね〜。まさに沖縄土産に最適!

それでも泡盛が苦手な私には、ボンボンになっても無理なので、試食もできませんでした^^;

その代わり、自分が本土に行く際に、沖縄土産で持っていこうと計画中。インパクトもありますし、ものが小さいのでLCCでも持ち込めますし、何より本土の友人にお酒好きが多い!サーターアンダギーとかは美味しいですしお土産としても好まれますが、いかんせんかさばりますからね〜。

「泡盛ボンボン」。注目です!

それはさておき「泡盛」本体。今日の「泡盛の日」には、スーパーなどで全酒造所の試飲会などがありますね。あと年によっては、パレット久茂地で泡盛のミニボトルを配ったりしますが、その時間にそこまで行くのが面倒ですし、もらっても飲めないので、スルーいたします。

ちなみに本土でも泡盛の日イベントもあるらしいので、チェックしてみてください。確か正式には「本格焼酎&泡盛の日」だったと思いますので、焼酎も含めてイベントがあると思います。確か東京タワーとかで開催していたような・・・

どのみち私は、泡盛も焼酎も飲めませんが^^ゞ(ビールとチューハイ以外のお酒はほぼ全滅)


<泡盛の日と泡盛について綴った旅コラム>


posted by 離島ドットコム管理人 at 2018/11/01-11:53 | 沖縄イベント情報

朗報!台風26号は予想より早く大陸へ抜けるかも?



台風26号の直接的な影響はそんなに心配していませんが、間接的な「波」の影響がモロに出ている沖縄。万が一、旋回して北上すると、その時化が延々2週間近くも続くことになるので、生活に支障が出てしまうのですが、今朝の米軍予想。

昨日までの予想よりも早く大陸方向へ!

もしこの予想が当たれば、沖縄のシケも徐々に落ち着くでしょうし、消滅も早いと思います。

米軍予想通りになってくれーーー!

でも気象庁予想とは違って、米軍予想は当たるので、このまま大陸へ抜けて消滅しそうですね。といっても今回の台風26号は、その米軍予想でさえ二転三転するほど予測しにくいものなので、この大陸へ抜ける予想もまだ確定情報とは言えませんけどね。

しかも大陸へ抜けて台風が消滅しても、雨雲が消滅するわけでもなく、既に雨雲群は日本の南の海域全域に広がっていますし、昨日は沖縄本島と八重山でかなりの雨も。ただ今朝は台風の北上にともなって雨雲群も北上しており、沖縄での雨は今のところなさそう。奄美・トカラでは雨雲群がかかっている島もありますが、昨日よりはまだマシかな?

あとはその大陸へ行った後の雨雲が、偏西風に乗って日本海域へ戻ってくる可能性があること。でもこの時期は秋雨前線が毎年日本へ到来するので、それが少し活発なだけで済むかもしれませんね。


とにもかくにも、台風26号のリスクは少しは下がってきた次第です。

実は、今日。郵便系から荷物を本土に送る予定だったので、正直焦っていました。まだ今日なら船便も出るけど、台風が旋回したら今週末の発送は厳しそうなので、バタバタして準備していた次第です。でもこの予想が当たれば、無理して今日発送しなくてもよさげですが、そもそも郵便系は「遅い」ので、早めに出すに越したことはないですけどね。

ちなみに今朝の那覇はどんよりした空模様で、気温も20度を割り込む、沖縄としては「冬」の気温。半袖だと肌寒く感じます。

この11月は日によって「夏」と「冬」が入れ替わる感じなので、まさに今日は「冬の空気」ってことかな?でも天気的には雨の心配は無さそうなので、外出するには程よい気温かもしれませんね。


あとは台風26号が大陸に上陸し、消滅して安心させて欲しい次第です(まだ油断できません)。
posted by 離島ドットコム管理人 at 2018/11/01-07:15 | 沖縄台風/災害情報

2018年10月31日

台風26号の勢力弱まるもシケは延々続く・・・



台風26号はフィリピンに上陸後、そのまますんなり西に抜けました。中心気圧も上陸前は「915hPa」と猛烈でしたが、上陸後は「950hPa」と強い勢力を保ったものの、西に抜けた後は「990hPa」と、かなり弱くなりました。といっても海に出ると再び発達する可能性もあるので、まだまだ油断はできません。

そして問題の進路。

徐々に北上を開始したようです。さらに旋回するとスピードダウンするので、影響が長引くばかりか先の話のように再発達する可能性もあるので、まだまだ油断はできません。そして進路予想もまだ不明確で、昨日の夜は西の大陸ではなく、東の台湾に上陸とのものでしたが、今朝になってふたたび大陸方面への予想に変わりました。

11/3の以降の進路はまさに「二転三転」しており、全く予測が付きません。

でも本来なら、偏西風に乗れば東へ移動するので台湾に接近するでしょうし、大陸方面へ行ってもすぐに偏西風に乗って東へ移動しそうですけどね。でも大陸に行けば台風としては消滅するでしょうが、雲が消えるわけではありませんので、どっちにしても注意は必要です。


そして今朝の沖縄。沖縄本島にも台風26号の間接的な影響で雨が降っています。雨雲群は徐々に北上しており、南部の那覇は間もなく収まると思いますが、中北部はしばらく雨が続きそうです。宮古・八重山でも、宮古は雨はほとんど降っていないようですが、八重山では多くの島で雨のようです。でもこちらも間もなく収まるかと思いますが、今日は1日不安定な天気になりそうな沖縄です。

まぁ大雨にはならないとは思いますが、傘は必須ですね。台風の影響の雨というものの、間接的な影響なので風がないから傘も役立ちますしね。まぁ沖縄に住んでいると、それでも傘を持たずに雨が収まるタイミングを読んで外出しちゃいますけどね〜。

今日は午前に外出予定。傘無しでしのげるかな?


ただ問題は天気よりも海。


沖縄本島は台風本体から離れているので、それほど問題ありませんが、宮古・八重山のシケは延々続きそうです。西表島上原便と鳩間便は北風なのでもちろん全便欠航。まぁこの2つの島は、別の航路(西表は大原航路、鳩間は西表航路)があるのでなんとかなりますが、問題は波照間便。

今日も朝の2便の欠航が決定。3便は未定ですが微妙でしょうね。

波照間便は10/28の朝の1便以降、3日間欠航続き。フェリーはどうかわかりませんが、高速艇がここまで欠航すると島の人の生活への影響も大きいと思います。しかもこのシケは先の話のように当分収まる気配がありませんので、島の人の生活が心配です。まさか観光客が閉じ込められているとかないですよね・・・この状況で無謀に渡った人とか・・・いるんだろうな・・・(10/28朝便で渡った人はその船で折り返して戻らない限り延々島に缶詰)。
posted by 離島ドットコム管理人 at 2018/10/31-08:23 | 沖縄台風/災害情報

2018年10月30日

10月末の離島旅行!内緒のレポート(具体名なしw)

ちょっと遅くなりましたが、先週の離島小旅行。

先日の記事で、今回の離島旅行でどんな過ごし方をしたかを綴りましたが、その内容でおおよそのエリアは想定できたと思います。なにせあの距離を歩ける島は、なかなか無いですからね。でも「55km」にも及ぶ距離は、大部分が小さな島での話。大きな島では、レンタバイクを借りたり、あまりに疲れたときはバスを利用したりと、臨機応変に移動していました。

なので小さなことからコツコツと。ではなく、小さい歩きも積もれば山となる!

しかしフルマラソン以上の距離を歩いていたとは自分でも驚きでしたけどね〜。そりゃ、離島旅行の翌日に足腰立ちませんよね^^ゞ

その55kmの中で、もっとも長い距離を歩いた(一部ジョギングした)離島ではこの景色!

絶景ですね〜。島の端っこ。今までこの海は何度も見ていますが、今回は最も綺麗でした。がんばって行って良かったとホントに思いました。もちろん、この景色を見た後に来た道を戻らなければなりませんでしたが・・・



ちなみに島の港とこの海が見える場所は、まさに島の端っこと端っこ。まさに行きはよいよい帰りは怖いで、行きは曇りがちで快適に自力移動できましたが、帰りは晴れ渡ってしまい、暑くてヘロヘロ。しかも帰りは遠回りの予定だったので、なおさらヘロヘロ。

そして島の港へ戻ったら、定期便ではなくボートへ。こんな光景の場所へ!天気は大部分がイマイチでしたが、最後の一瞬だけ晴れたので、写真を撮りまくり。少しだけでもこんな光景を見れたので良しとします!



ちなみに小さな離島は自力移動(徒歩&ジョグ)でしたが、大きな離島はさすがに自力移動は厳しく、今回はバイクを借りて巡りました。今回は島巡りよりも「山」を目的に島を移動しました。

ここまで行くともうどの離島かバレバレですが、夏は厳しい山登りだったので、今回は10月も末ということでチャレンジ。登ったのは2つの山。まぁそのうち1個は「山」というレベルじゃなく「丘」という感じでしたが、もう1個はまさに「山」でした。この山には今まで何度も登りましたが、山頂からの景色は今までで最高。しかも登山道にも登山口にも誰もいた形跡はなく、まさにこの景色も山頂も独り占め!最高でした。



ちなみに今回の離島旅行は、あくまで「チケットが取れた日(安かった日)」ということだけで、特に行った先のイベントや催事はノーチェックでしたが、なんとある島に渡ったら、島一番の祭事が開催していました。

これにはビックリ。

でもこの島での当初の予定は、祭事が行われる集落を一切通らないもの。海岸線をひたすら歩く予定でしたが、せっかくなので最後に港へ戻る前に寄って見てきました。といっても滞在数分程度、祭事もほんの一部しか見れませんでしたけどね。なにせこのあと、那覇戻りの飛行機の時間が迫っていましたし、自力移動が故に時間がありませんでした。

まぁ祭事の一部だけでも垣間見れたので良しとしましょう。



そして最後の空港までの道のり。余力無しでやむなくバス利用。確かにあとで距離を計算したら、この時点で50kmを越えていたので、自力移動しないで良かったです(身体壊れます)。

今回はその自力移動の大部分をGPSで記録していましたので、最後にそちらをアップ。どの島かのネタバレにもなっています^^ゞ


ネタバレマップw





posted by 離島ドットコム管理人 at 2018/10/30-07:00 | 小 旅行

新たな米軍予想!台風26号にはその予想通りに進んで欲しい!?



台風26号は、そもそも季節外れのものなので、さすがの米軍もその進路を予想しにくいようですね。でも北上するのはほぼ間違い無さそうで、予想が遅い気象庁も米軍予想に習って北上するものになりましたね。

そして問題はその北上後の進路。

通常なら北上とともに偏西風に乗って一気に東へ移動するのですが、今朝の米軍予想では、なんと「西の大陸へ」!沖縄としては非常にウェルカムな予想ですが、しかしこの予想もどうなるか未だわかりません。大陸に上陸してくれれば沖縄から遠ざかるばかりか、一気に勢力ダウンして消滅してくれるのですが、万が一通常の台風のように偏西風に乗ってしまったら、沖縄から奄美まで南西諸島全域で嵐になるばかりか、本土への影響も懸念されます。

ポイントは「11/3」。西へ行くか?東へ行くか?

ちなみに台風26号自体はフィリピンに上陸。でも上陸前に「915hPa」だったものが、一気に「950hPa」まで勢力ダウン。といってもこの「950hPa」でも十分猛烈な台風なので、フィリピンは足早に通過して欲しいものです。今のところフィリピンでは旋回せずにそのまま西に抜けそうなので、直接的な影響も今日だけで済むかもしれません。

そしてフィリピンを抜けたあとは、いよいよ北上開始。

どのポイントで旋回するか、どの程度旋回するか。この少しのずれで、沖縄への影響の有無が変わります。もちろん台湾や本土への影響の有無も変わりますが、大陸側に行ってくれればすぐに消滅すると思います。もちろん大陸側への影響はあるものの、海上にいる台風に比べれば上陸後の台風は急激に弱くなります。

今朝の米軍予想のように進むのが、最も各地への影響が少ないんですけどね・・・

もう、沖縄の物資不足は勘弁してほしいので、個人的にもこの米軍予想のように進むように、祈りたい次第です(T人T)

ちなみに現在の沖縄への影響は、台風が西に遠ざかってきているので、日曜まで吹き荒れた北風も、昨日は幾分収まってきました。この風が北風のままなら良いのですが、南風に変わると、台風26号が近づく証拠・・・

今後の沖縄はこの風向きに要注意です!
posted by 離島ドットコム管理人 at 2018/10/30-06:49 | 沖縄台風/災害情報
ページの先頭へ▲