ページの先頭へ△

2021年03月13日

昨日のニュースを踏まえて超個人的な車のお話w



このブログやホムペをかなり昔からご覧の方なら分かると思いますが、このニュースの車「S660」のまさに「前身の車」に、私は長年乗っていました。沖縄移住前から乗っていて、さらに移住時もこの車とともにフェリーで移動(大阪南港→那覇港)。もちろん沖縄でもずっと乗っていました。

しかし本土では問題なく乗ることができていましたが、沖縄に持ってきたとたん、塩害で「幌のフレーム」が一気に錆びてしまい、屋根の開閉はできるものの、開閉する度に錆がぼろぼろ落ちてくる状態。その錆の影響で車内は雨漏り。さらに錆でオプションのマフラーカバーが落ちるし(マフラー本体は無問題)、エンジンも徐々に具合が悪くなり、エンジンを切るとなかなかかからなくなりました(プラグ交換してもダメ)。晩年はどこかへ行ってもエンジン点けっぱなし施錠しなければならない状態。

でも車としては乗り心地抜群で、マニュアル車でも運転楽々で超楽しかった。晩年は耐用年数を超えている状態で、まさに寿命まで乗れたと思います。ちなみに今回のS660の「7年で生産終了」に対して、私の車はわずか「4年で生産終了」でしたけどね(販売は+1年)。なので今回のニュースはまさに「他人事ではない話」。まぁこの手の車は1代限りで終わることは多いのは分かっていますけどね。


でも私の車はぼろぼろになっても乗り換える気はありませんでした。雨漏りして車内がかび臭くなっても、屋根を開けてひとっ走りすれば無問題。雨の後はよく車内を乾燥するがてらにドライブしたな〜w

ちなみにS660はわかりませんが、この車の屋根の幌。オープンは約3秒(右フック解除・左フック解除・両手で屋根全開)。クローズも約3秒(オープンの逆順序)。小さい車なので、開閉は超楽でした(後部窓は開けっ放しの状態)。何よりS660同様に「ミッドシップエンジン」でしたからね〜。フェラーリとかと同じ。その代わり後部座席がエンジンにとられて2人乗りだし、さらに運転席が大きめで、助手席が小さめという特殊レイアウト。助手席でもろくな荷物も詰めない車でした。

それこの車でスキーやスノーボード行っていました!

タイヤはスタッドレス。前輪と後輪のタイヤサイズが違うので、4本セットで購入できず超高かった。でも何度も何度もこの車でスキーやボードに行っていましたよ(狭くて車内泊しにくいのが辛かった)。ちなみに屋根が幌なので、ルーフトップにスキーキャリアを付けることができず。後部トランク上に「ミサイル発射台」みたいなキャリアを付けていましたw(その時代の写真はないのが残念)

さらにこの車では、先日の「東北一周旅行」のようなこともしていました!

この車の時は青森も含めた「東北海岸線全一周旅行」。東京から茨城鹿島灘に出て、そのまま福島・宮城、そして岩手もリアス式の海岸線を移動。さらに青森の下北半島も津軽半島も一周し、日本海方面へ。その先は八郎潟を経由し、新潟まで行ったところで、関越自動車道で東京へ戻った次第です。そもそもこの車では東京から九州一周旅行もしています。しかも四国経由(カーフェリー愛媛〜大分)。

正直、沖縄と北海道以外、45都府県全てこの車で巡りました。そして沖縄移住で46都府県。北海道はもう1台所有していたRVで2回ほど巡りましたけどね(新潟からカーフェリーで北海道へ)。

一言「若かったなw」

残念ながらアナログ時代だったので、写真は全てフィルム。デジタルデータは一切ないので、公開できないのが辛い。唯一、東北一周旅行の際に秋田か山形か忘れましたが、奥羽山脈をバックに撮影した写真だけデジタル化してありました。そして沖縄移住して数年後、車に乗らないライフスタイルになったのもあって売却。買値の「1/100」で売れましたw(廃車ではなく売れましたw)

それ以降、一度も車を所有していません。いい思い出はそのままですw

HONDA_BEAT.jpg
posted by 離島ドットコム管理人 at 2021/03/13-12:13 | 沖縄ライフ

今日は「一寒六温」の一寒!明日以降は六温で潮位も幻の浜にはいい時期

今朝の沖縄は気温こそ18度あるものの、空気感は冬。湿度も夜明け前後で60%。夏の空気なら雨がなくても90%を越えますから、どっちの空気感なのかは起きてすぐに分かります。でも昨日の雨の後は風も強くなりませんでしたし、気温も下げ止まっているので、今日の沖縄は程よい初夏の陽気になるかも?

といっても朝の段階では青空も朝日もなし。初夏の陽気になるか否かは天気次第ですね。

そもそもこの時期の沖縄は「三寒四温」ならぬ「一寒六温」で、寒くなるのは1日だけ。まさに今日がその「一寒」かと思います。残り6日は夏模様かな。来週は予報を見る限りも、那覇でも連日夏日っぽい。今年もベストシーズンは例年より1ヶ月早いこの「3月中旬」になりそうですね。ってことは梅雨入りも1ヶ月早い4月前半かな?


そして今日は「新月」。特にこの時期の新月は昼に潮が大きく引くので、はての浜とか百合ヶ浜など「幻の浜」系へ行くのにいい時期。なにせ冬は新月でも満月でも日中に潮が大きく引くことはありませんからね。まぁはての浜は1年中出ていますが、百合ヶ浜は冬出ませんので、まさにこの3月の新月が百合ヶ浜シーズンスタート!

そもそも冬は潮以前に、幻の浜系では吹きさらしになるので、上陸できても「暴風」。同時に波も高いので、船でしか行くことができない「幻の浜」系は、冬におすすめできない次第です(苦行したいのなら止めませんがw)。

でも夏シーズンになり始めるこの3月なら、海も風も冬に比べて、明らかに安定。そういう意味でも週明けにでも久米島とか与論島へ行きたかったな・・・(自粛中)

ってことで今週末の旅行ガイドは「与論島・百合ヶ浜」

20210313.jpg


今回は1年分の「潮汐表/潮汐グラフ」も作成。どの時期がおすすめなのかわかりやすいようにガイドしています。これを見れば冬の百合ヶ浜がNGなのは一目瞭然!といっても1年分の潮汐を1つの画像にするのは無理がありましたが・・・w

まぁ数値をきちんと調べれば、もっとリアルな「この日この時間」と言えますが、さすがにそれは大変。1つの画像でご勘弁いただきたいものです。。。

でもグラフ上の「」が百合ヶ浜や浜島におすすめの日!ただ潮位はあくまで「那覇」のものなので、百合ヶ浜がある与論島はそんなに潮位は変わりませんが、浜島がある八重山は那覇とはちょっと違うかもしれませんね。

今回はあくまで「百合ヶ浜」の潮汐だけまとめたので、浜島へ行かれる際はグラフは参考程度で、潮位はご自分で調べてくださいね。でも「潮が大きく引く日」は、与論島も八重山も変わりませんので、幻の浜目的の旅行の際はご参考にしていただければと思います。

いよいよ幻の浜系のシーズン突入。2021年はグラフからすると「10月7日」が最後っぽいです(スタートは3月1日)。
posted by 離島ドットコム管理人 at 2021/03/13-10:12 | 沖縄離島情報

2021年03月12日

天気は条件次第である程度推測可能!潮汐は完璧に推測できる!!(奇跡なし)

sunrise20210312x00945.jpg

沖縄で雨の予兆となるポイント。

【@北風が東風になったのち南風に変わる】
【Aうろこ雲が出る】

この2つの条件が揃うと、半日から1日後に雨になる傾向。
さらに雨の直前。

【B急に南風が強くなる】

この状況になると30分もしないうちに雨になりますね。

今の沖縄。昨日の午後に@、今朝はA。なので今日は風の強さをチェックしていれば、雨が降るタイミングが読めます。っていうか既に今朝も高い雲の動きが猛烈に速く、上空では既に雨の予兆。はたして地上部分の風はいつ頃強くなるかな?個人的には午後以降ないし夕方と推察。なので週末のいろいろな予定は午前の早めで済ます予定です。

といってもここ最近の沖縄の雨は「暴風を伴う冬の雨」ではなく、「風が無い夏の雨」なので、傘があれば外出も問題ありませんけどね。なんか沖縄に住んでいると「傘を持って行くことが負け」に感じちゃうんですよねw(折りたたみ傘は台風などの強風では使い物にならないので)

でも2月以降の沖縄。雨になっても北風に変わらないことも多く、すっかり風が強くない夏の雨がメインになってきました。なにせ今朝も最低気温で「21度」。5月の梅雨時期の陽気です。

そろそろ沖縄の「リアルな梅雨入り」も近そうな空気感。

ちなみに2020年のリアルな梅雨入りは「3月29日」、2019年は「4月16日」でした(机上の梅雨入り平均は5月9日)。なのでこの3月後半〜4月上旬は、旅するには良い時期(良い季候)なんですけどね・・・

嗚呼、島行きたい!
(誰も来ない場所でキャンプしたい)

そーいえば間もなく(明日)新月なので、冬は一切引かなかった昼の潮も、3月以降は新月明けなら大きく引く時期(真夏なら満月明けでも大きく引く)。

与論島にキャンプしに行きたいな〜(与論島ではまだキャンプ経験なし)。

なにせ与論島のキャンプ場は百合ヶ浜が出現する大金久海岸にありますからね。まぁ中心街とは島の反対側になりますし、キャンプ場周辺に買い物できるお店が一切ないので利便性はイマイチですが、そんなに大きな島ではないのでそれほど苦にはならない。

ちなみに冬は日中に一切引かない潮汐。来週はいい感じ(那覇の数値)。潮汐が30cm以下だと百合ヶ浜が見頃と言いますので、来週は程よい潮位と言うことになりますね。

<3/14〜19の那覇の潮位>

3/14(日) 33cm/14:00
3/15(月) 28cm/14:29
3/16(火) 25cm/14:58
3/17(水) 26cm/15:25
3/18(木) 29cm/16:01
3/19(金) 36cm/16:37



潮汐に奇跡はありませんので、こうして事前に調べることができます。1年後でも調べられますからね〜。なのでこの潮汐からすると今週末から週明けまで、与論島へ行けば百合ヶ浜を望むことができそう・・・なのにな・・・

自粛なう(死語w)

しかも昨日の沖縄は、ついに「コロナ変異種感染者」も確認。沖縄本島から飛行機や船で行ける島の人は、さらなる恐怖を感じることになってしまいますので、まだまだ当分島行きは自粛することになります。

嗚呼、島行きたい・・・
posted by 離島ドットコム管理人 at 2021/03/12-07:49 | 沖縄旅行/離島旅行

2021年03月11日

あれから10年。穏やかな時間を過ごしたいですね。

moon2021031100928.jpg

穏やかな朝のの沖縄。朝焼けとともに望めた「下弦の月」が綺麗。まもなく新月ってことかな?(今朝の月齢27.3・新月は3/13)

3月の新月明けは、日中でも潮が大きく引き始めるので、そろそろ与論島の百合ヶ浜も出てくる時期ですね。11月から2月までの冬に百合ヶ浜を見るのはほぼ絶望的。百合ヶ浜は「3月〜10月限定」といっても過言ではないですからね。

ちなみに今回の新月は3月13日で、新月明けの3月15日〜17日なら、午後3時前後に水深25cm前後まで潮が引きます。百合ヶ浜はおおよそ30cm前後が目安と言われますので、まさに来週は百合ヶ浜には良い時期ですね。でも潮汐のサイクルは「4週間」なので、次に潮が昼に大きくのは4月中旬。でも夏シーズンになると、満月時期でも潮が大きく引くから、次は2週間後の3月下旬かな(満月)。

そんな感じで、潮汐には奇跡はありませんので、百合ヶ浜など幻の浜を見たい時は、まずは潮汐情報をチェックして旅行計画を立てましょう。夏は新月と満月の数日後が狙い目です。

でもマイナス干潮など、潮があまり引きすぎると、見たくない部分まで干上がってしまいますので、程よい潮汐のほうがいいんですよね。百合ヶ浜も浜島も、潮が引きすぎると「大陸」になってしまい「幻の浜」の印象ダウン。なので行く時間でも調整するといいでしょう。

はたして2021年は幻の浜的な場所へ行けるか否か・・・(2020年は行けていません…)

ちなみに10年前の2011年3月の潮汐は、ヨロンマラソンが開催されていた3月6日は、水深26cm、翌日も22cmと、まさに百合ヶ浜が望めたんですよね。でもあのときは「第20回」の記念大会で、百合ヶ浜を見に行く余裕なし(ずっと飲んでいた印象w)。今考えると、ヨロンマラソン開催日に百合ヶ浜が出るのは奇跡的wなので、行けばよかったと思います。

しかしその5日後。2011年3月11日は、そのヨロンマラソンの余韻が一瞬で消えました。


2011年3月11日午後2時46分

東日本大震災



本土の友人も被災。中でも付き合いの長い高校からの友人は、液状化被害の震源地「新浦安」在住で、リアルな被災を聞かされ、沖縄からだと何もできない無力感に苛まされていました。

そして震災の5ヶ月後。意を決して本土行きを実行。しかも3週間滞在。本土の友人に会いに行くのがメインでしたが、合わせて東北を盛り上げたい一心で「東北一周旅行」を実行。停滞した東北の経済を、わずかながらでも盛り上げることができればと思った次第です。同時にリアルな東北を見たかったのもあります。結果は、いかにテレビなどの報道は「偏向」しているかが分かった次第です。東北は沈んでいませんでした!みんな明るく普段通りに過ごしていました(でも旅行者は自粛で少なかった)。

東日本大震災から今日で10年。午後2時46分は黙祷します。




posted by 離島ドットコム管理人 at 2021/03/11-08:30 | 沖縄ライフ

2021年03月10日

暑くて寝付けず。寒くて起きる。難しい気候も桜はもっと大変?

今日は体調イマイチ。昨日は本気で暑くて寝付けませんでしたからね。結果、掛け布団なしで、その代わりに長袖着て就寝も、今度は深夜に寒くて何度も起きる始末。でも昨日の夜の室温「24.7度」も、今朝の室温は「23.4度」とそんなに変わらないんですけどね。

そろそろ掛け布団も衣替えして、夏用にするのがいいのかな〜?(未だに冬用の羽布団)

ちなみにこの先1週間の沖縄の気温。最高気温は常に25度前後で、朝晩の最低気温は20度前後。冬の目安の15度前後にはならないみたいなので、今週末あたりにリネンの衣替えをしようかと思います。リネンの衣替えは「大作業(特に洗濯)」。がんばって夏仕様にしたいと思います。

でも最近の沖縄。日中はもう半袖でOK。紫外線対策用に薄手の長袖があれば1日過ごせる感じです。今日はちょっと長めの外出ですが、基本半袖も適宜長袖着用、ないし日影を選んで移動したいと思います。その間に、夏らしい光景でも見れたらいいな〜

#沖縄各地の最高気温

#波照間島25・5度
#西表島25・4度
#南大東島25・3度
#北大東島25・2度
#宮古島25・2度
#石垣島25・1度
#多良間島25・0度
#西表島25・0度
#与那国島24・9度
#久米島24・7度
#下地島24・4度
#那覇24・3度



3月以降はすっかりの夏の沖縄。しかーーーし、昨日の那覇市街で驚きの光景!?

sakura20210309maejima1544.jpgsakura20210309maejima1546.jpg

「遅咲き過ぎる桜」

これにはビックリ。どこへ行っても葉桜満開で、もはやピンク色のものは一切望めない状況で、なんとピンク色の花が咲いている桜の木発見。思わず二度見。思わず予定を変更して超遠回り(川の向こうにあった桜)。近くで見てしまいました。

もちろん基本的には花は枯れかけていましたが、そもそもこの桜には葉桜が一切なく、元気が無い桜の木の印象。ちょっと可哀相な感じでした。

今シーズンの沖縄の桜は「半月早咲き」だったので、昨日の開花は実質「3月下旬開花」ということになるので、通常の沖縄の桜ではあり得ない時期の開花(沖縄の桜は2月のみ)。なので今回の桜こそが2021年最後って感じになるかな?

・・・かといって今日の外出で咲いている桜があったりして。。。

っていうか桜よりも今日は沖縄の程よい夏模様ともなると、どこかで昼寝したくなりますね。なにせ今朝は完全に寝不足なので、静かな木陰なら100%寝る自信ありw(普段はベッド以外で寝ることができない体質)

ただ沖縄の場合、公園などで寝転がると虫だらけなので、体中がえらいことになっちゃいます。ビーチで寝ても気がつけば何かに刺されていたりしますよね〜。まさかレジャーシート持って外出するわけにもいきませんので、昼寝は諦めます(そもそもその時間の余裕無し)。

まっ、昼寝はさておき、今日の外出は夏らしい光景を望めれば御の字です。寝るのは今夜早めに就寝すればいいだけですからね。あとは今夜、寝苦しくない気候になってくれることを願うだけです・・・
posted by 離島ドットコム管理人 at 2021/03/10-06:44 | 沖縄の服装/天気

2021年03月09日

今朝も月が綺麗!でも島キャンプならもっと凄い月が望める!!

moon20210309x0002.jpg

今朝は昨日の失敗を教訓に、滅多に使わない「デフォルトカメラ(最初から入っているカメラアプリ)」で撮影。パシャパシャうるさいけど画質はそこそこ。今朝のオレンジ色の月も、そこそこ良い感じで撮影できました。でも肉眼だともっと赤っぽい綺麗な月だったんだけどな〜。

そして今朝も夏模様。朝ランも半袖のみでも汗かきまくり!

ただ気温としては昨日の20度近くもあった朝に比べて、今朝は18度と少し低いも、湿度93%と相変わらずの蒸し蒸し夏の空気。さらに今朝は風速1m/sを切るほど無風状態(通常でも3〜4m/sの風)。運動するにはちょっと暑かった。

ちなみに昨日の最高気温は那覇で「23.8度」、宮古島で「24.1度」、石垣島で「24.5度」、そして南大東島では沖縄唯一25度以上の夏日「25.3度」を記録。大東島は本島に比べてやや気温は低めなんですが昨日の気温トップ3は全て南北大東島でした。

この陽気ならキャンプするには最高だろうな〜(沖縄でのキャンプは真夏だと暑すぎて地獄)。

嗚呼、島キャンプしに行きたい・・・

ちなみに沖縄ではキャンプ場以外でのキャンプは基本的に禁止です。離島のビーチなどで勝手にキャンプするのはNGです(島の人に通報され駐在さんが来ます)。でも無料のキャンプ場が多いので、無理してNGの場所でキャンプすることもないですからね。

奄美ならどの島にもキャンプ場があるのでかなり気が楽。逆に沖縄本島は意外とキャンプ場は少なく、あってもどこも有料で、中には「ゲストハウスの方が安いじゃん!」ってぐらい高価なところもあります。まぁ沖縄本島に住んでいる身としては本島でキャンプする気はないですけどねw(那覇起点ならどこへ行っても日帰り可能)

やっぱりキャンプするなら離島ですね。

ちなみに私のキャンプスタイルはひたすらのんびり系。なので火気を使う料理などは一切しません。全て調理無しで食べることができるもののみで過ごします。なにせ離島の無料キャンプ場だと炊事場無しは当たり前ですし、火気禁止のところも多いですからね。何より調理機器を一切持って行かないで済むので、超軽装で済むのが最大のメリット。寝袋が要らない時期なら、普通の旅行と変わらない荷物サイズで済みます。

そーいえば去年の南大東島でしたキャンプ。月がマジで綺麗だったな〜

moon20200928DSC04542.jpg

これ、夕日や朝日ではなく「月」なんですよ〜。月がオレンジ色にここまで明るく光るとは思いもしませんでした。でもこの光景は夜中の3時。実はその時の大東島は猛烈な豪雨で、テントの中は雨の音でうるさすぎて一睡もできませんでした。浸水こそ無かったものの、雨が上がった後のテント周辺は池状態。水深5cmぐらいありました。これでよくテント内に浸水しなかったな〜って思えるほど。

でも豪雨の後は一気に天気がよくなり、あの月を望めた次第です。特に南大東島のキャンプ場は海のすぐ近くにあるので、少し移動すれば海も夕日も望めます(島の西側にあるので)。その時は夕日は無理でしたが、まさかのあの月。キャンプならではの光景ですね。

嗚呼、島キャンプにまた行きたい・・・
posted by 離島ドットコム管理人 at 2021/03/09-08:09 | 沖縄旅行/離島旅行

2021年03月08日

マスクして有酸素運動はメリット多い!コロナ後の方が体締まってる…w

moon20210308041329.jpg

朝ランの光景。っていうか夜明け前ランw

密を避ける、っていうか老害を避けるためには、どうしても人が少ない「夜明け前」にランニングすることになってしまいます。それでもマスク着用率0%の老害だけに、人が少ないコースを厳選。でも那覇って意外と川(運河)が多いので、どうしても橋を渡らざるを得ず、橋は歩道が狭いので本気で「老害恐怖」です。

今朝は無事に老害には遭遇せずに橋を通過。その際、東の空に綺麗な三日月?が望めたので小休止。今朝の沖縄は風もなく穏やかな陽気だったので、海が近い場所にも関わらず、水面が穏やかで月灯りや夜景がいい感じ。

ホントは月がもっと綺麗だったのですが、スマホカメラの「画質より機能優先アプリ」だと、月はなかなか上手く撮れませんね。走り終わった後に撮影しようと思ったら、見事にビルの影に隠れて撮影できず。まさかデジカメ持って走るわけにもいきませんので、月の写真は致し方なしです。オレンジ色の三日月が綺麗だったのにな〜。特に月に向かって走る道は最高でしたね。

でも昨日のような雨に追われることはなく、今朝はのびのびランニング。ちょっと長めの距離をゆったり走っていました。なにせこれが唯一の「発散方法」なだけに、雨で走れなかったりすると超ストレスになりますからね。


そもそもランニングが運動の中でも最も時間効率がいいんですよね(強いて言えば競歩の方が上)。ウォーキングの3倍、サイクリングの2倍効率が良いランニング。つまりウォーキングで3時間、サイクリングで2時間の運動は、ランニングなら1時間で済んじゃいます。まぁランニングのあとは必ずシャワーが必要ですが、それでも15分とか20分のロスで済みますからね。

さらに最近はマスクして走っているので、自動的に「高地トレーニング」のようになり、さらに運動効率アップ。結果、この1年間の体重はマラソンシーズンピーク時のような絞まった状態。例年なら「冬の体脂肪率10%弱・夏の体脂肪率10%強」のところ、この1年はずっと「体脂肪率6%前後」です。ちなみにガチでマラソンをやっている時期だと、体脂肪率は「5%未満」で計測不能ですw(5%以上しか計測できず)

といっても我が家の体重体脂肪計は、載って計測するものなので、足だけしか接点がないから体全体の体脂肪率ではなく、下半身のみの体脂肪率なんでしょうけどね。


でもホントにマスク着用してのランニングは、本気でいいトレーニングになっています。呼吸が制限されることが、先の話のように高地トレーニングのようになりますし、慣れないうちは呼吸が辛かったですが、慣れると多少の坂道でも息が全く切れなくなります。コロナ前はキツかった「首里への坂道」も、今は前ほどキツさを感じません。マスクランニング様々です。もしこれでマスクしないで済む状況になり、マラソン大会にでも参加したら、とんでもないベストタイムが出そうな予感w(もう大会参加しませんが…)


そもそもランニングやジョギング、ウォーキングでもしかりですが「苦しいからマスクしない」という人の発想が理解できません。だったら何のためにランニングやジョギングやウォーキングやっているの?苦しさを感じるためにやっているんじゃないの?そもそも苦しくない運動はやっても無意味です。苦しいのがイヤなら、ランニングもジョギングもウォーキングもしなきゃいいのに・・・

苦しさを感じるのが目的なら、マスクした方がもっと苦しさを感じることもできますし、運動効率も確実にアップしますよ〜。マスクは運動するにはメリットの方が多いと思いますよ〜。

所詮「苦しいから」と言う時点で負けていると思います(意味無し運動)。

(あくまで持論w)
posted by 離島ドットコム管理人 at 2021/03/08-09:51 | 沖縄ライフ

2021年03月07日

本来なら今日はヨロンマラソン!妄想しますw

GoTo2021〜ヨロンマラソン砂浜
gotoyoronudonos201603.jpg


GoTo2021〜ヨロンマラソン穴場
GoTo2021〜ヨロンマラソン穴場


3月最初の日曜日といえば・・・

ヨロンマラソン

しかし去年も中止でしたし、今年も中止。っていうかリアルマラソン大会、ホントに再開できるのでしょうかね。もはスタンダードは「周回コース」での開催。まぁヨロンマラソン大枠としては周回コースですが、1周21kmですからねw(一般的な周回コースは1kmとかの公園内とかを走るもの)

けど離島での開催そのものは密にならないので問題ないのですが、沖縄や本土からの来島者が問題ですからね。とかくリピーターが多いヨロンマラソンにもなると、来島者が多いと感染者がいる可能性も高くなるので、島民としては開催はあまり嬉しいものではないと思います。

リアルマラソン大会を開催するには「ワクチン証明」が全国的に普及するしかないですね。
(PCR検査は検査後に被感染する可能性があるので意味がない)

まぁ超個人的にはマラソン大会参加からは「2019年春で完全引退」したので、それ以降は一切の大会にエントリーしていませんし、参加する気持ちもほとんどありませんからね。参加したとしても、間際でも申し込める大会や、離島など走る以外の目的での参加する大会しか考えていません。抽選を伴うような「超密」になる大会には、今後は参加する予定はありません。なのでコロナ禍以降の大会中止の影響は、個人的には皆無です。

でも引退を「2020年春」としていたらどうなっていたのかと思うと、まさにギリギリでした。なにせ引退レースを2020年春にするか否か迷っていましたからね(2020年が第30回記念大会)。でも善は急げで2019年の大会に参加。すると2020年春の大会は中止になっていました。

今シーズン(2020冬〜2021春)のマラソン大会は全国的に「全滅」でしたが、次のシーズンはまさに「ワクチン次第」でしょうね。

マラソン大会はどうしても密になりますし、未だにマスクせずに走る人ばかりなので、選手同士もさることながら沿道の人から人へ感染拡大の可能性がどうしても高くなります。まぁ屋外での開催なので、飲食店よりはマシだとは思いますが・・・

2021年こそはと作った今回の妄想写真も、ヨロンマラソンの場合は2021年はもう中止なので、2022年こそはってことになりますね。あの平和な大会はいつ再開されるのやら・・・

GoTo2021〜ヨロンマラソン砂浜GoTo2021〜ヨロンマラソン砂浜


GoTo2021〜ヨロンマラソン穴場GoTo2021〜ヨロンマラソン穴場



posted by 離島ドットコム管理人 at 2021/03/07-11:18 | 沖縄マラソン情報

昨日も今日も雨の読みバッチリ!すっかり梅雨の沖縄

昨日は午後以降雨になると予想し、外出は午前の早めの時間。途中、日差しもあって汗ばむほどでしたが、午後になって天気は急転。どんより曇って、夕方には雨。

そして今日も夜明け後に雨になると予想し、朝ランを早めに開始。「雨が降り出すまで」と思って走るも、結局いつもと変わらない時間まで走ることができ、最後は雨が気になるレベルになったところで終了。朝ランの後はずっと傘が必要なレベルの雨になりました。しかし今日は洗濯日ってことを忘れていて、さすがに洗濯しても外干しはできませんね。

ちなみに今日の沖縄は天気予報ではどう言われているか分かりませんが、雨雲レーダーと朝の空気感からすると雨は朝だけで上がりそう。日中は雨無しの時間もあるも正午以降は再び雨モードって感じかな?

でも今日の沖縄の雨は局地的なので、同じ那覇でも市街地がある内陸と、空港がある海側では天気も変わりそうです。朝ランの際も、濡れている路面と完全に乾いている路面が、同じ那覇市街でもありましたからね。

まっ、夏の雨は暴風を伴わないので、冬の雨に比べると楽ですし、気温が高いので多少濡れても気になりません。なので今日の雨はイヤな雨ではない気がします。でも今日はこのまま出不精。外の天気を室内から1日眺めていたいと思います(買い出しは昨日で完了)。

ちなみに沖縄本島は朝が雨の第一波で、昼に第二波がありそうですが、宮古・八重山は朝の雨が止めばもう雨は無いかも?特に八重山はあと少しで雨雲群が抜けそうなので、意外と日中は良い陽気になるかもしれません。


そーいえば本来なら今日は「ヨロンマラソン」開催日。もちろんコロナで中止ですが、もし開催されていたら、思いっきり雨のマラソンでしたね。でも今朝の那覇同様に気温が高いと、雨でも豪雨にならない限りはあまり気になりません。現にヨロンマラソンで何度か雨の大会もありましたが、イヤな感覚になったことはありませんね。一度だけ猛烈な暴風を伴う冷たい雨の大会がありましたが、なんと「ヨロンマラソンでベストタイム」。確か総合順位で表彰台に乗りましたw

マラソン大会では雨は逆にタイムアップになることが多いんですよね。さらに今ならウイルスの飛散も抑制されるので、雨の方がマラソンするには最適かも?

でもそのマラソン大会。沖縄でも中止の嵐ですが、いつになったら普通に開催できるようになるんでしょうね。開催はワクチン次第なのかな〜?まぁ個人的にはマラソン大会に今後参加する気が無いのでどっちでもいいのですが、普通に離島に渡って島ランできるように早くなって欲しいものです。那覇市街の朝ランは、100%マスク非着用の老害ばかりでストレスですので・・・

那覇から島ランするなら、与論島伊江島渡嘉敷島(どれもマラソン大会も開催される島)が良いですね〜。

嗚呼、島へ行きたい・・・

shimarun20170101DSC07018.jpg
posted by 離島ドットコム管理人 at 2021/03/07-07:51 | 沖縄の服装/天気

2021年03月06日

ブログ書き忘れw今日は海見てきた!

そーいえば今日はブログ書いていなかった。1日1記事は書かないと、システム上「生きていない」ことになるw

単純に忙しくて書くことを忘れていただけなんですけどね。ツイッターにはいろいろ書いていましたが、今日は午前外出、午後仕事って感じ。その午前の光景。午後に雨になるとは思えないほどの夏模様でした。

beach20210306kamiji1537.jpg

某「辺野古の2倍も海を埋め立てるのに無脳沖縄県知事は埋立推進」の場所ですww

今日の午前は夏模様だったので、ちょっと遠回りして寄ってきました。朝ランでたまに来るけど、日中は何ヶ月ぶりかな?基本、このエリアには用無しですからね。そーいえば撤退必至の「なんちゃらパルコ」があった気がしますが、ガン無視スルー。買い物の帰り道でしたが、そこで買い物する気ゼロ。宜野湾や北谷ならお店が複数あるので、比較もできますが、なんちゃらパルコは周辺にお店どころか建物すら無し。まぁ目の前にこんな海がありますが、埋め立てられたらまさに「何もないなんちゃらパルコ」になってしまいますね。

今日はこんな海を見ながらぼ〜っとしていたかったものの、最初の話の通り午後は仕事が詰まっていたので、写真だけ撮って退散。午後に雨になるなら、もう少し長居すれば良かったと後悔。

でも久しぶりに天然の海を見れただけでも良かったです。護岸整備されているものの、砂浜は護岸整備のせいでできたものではありますが、一応天然。人工ビーチは砂浜は綺麗ですが、海は濁っていて透明度は悪いですが、天然ビーチは砂浜は石が多くても、海の透明度は明らかに高いですからね。

砂浜だけが綺麗な人工ビーチよりも、砂浜が綺麗じゃなくても天然ビーチの方がやっぱり落ち着きます。

でも埋め立てられちゃうんだ・・・(ToT)

毎回そう思ってしまいますので、昼はあまりここには来ないんですよね。そもそも周辺には桜もなければホウオウボクもないし、さらに「花一輪」すらないんですよね。今の時期はどこへ行っても花盛りの沖縄なのに、このエリアには本気で一輪の花もないんですよね・・・

ちなみに午前の外出中は日差しもあって、途中から半袖1枚で過ごしていましたが、午後は一気に雲って夕方には雨。おそらくあすは北風になるので、今日みたいに半袖1枚は無理かな?

でも徐々に夏の雨の降り方になってきているので、雨の後に風向きが変わっても、冷え込みはそれほどでもないかな?

雨も今夜には止んでいると思いますので、明日は良い天気になるといいな〜(多分無理かな?)
posted by 離島ドットコム管理人 at 2021/03/06-17:48 | 沖縄ライフ
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲