ページの先頭へ△

2020年05月13日

台風1号進路は夏の空気次第!沖縄接近するか否か!?

typhoon20200513-no01.gif


毎度のことですが、米軍情報に1日遅れて、今日の早朝によーやく気象庁が「台風1号」認定しましたね。名前とかは前回の記事で書いたので割愛させていただくこととして、まずは今後の進路。

現在の沖縄は梅雨明け間際の状態なので、夏の空気が近海まで来ていることから、台風1号の沖縄接近の可能性もありそうです。



台風はその進路の北側から東側に活発な雲を伴って移動するので、沖縄の南の海上を通過するだけでも影響はかなりあります。しかも接近せずにある程度の距離を保った位置を通過すると、直撃なら半日で済む台風の影響も丸々1日とか下手すれば2日間も影響がある場合も。さらに沖縄近海にあると思われる梅雨前線と台風1号との干渉で、雨雲群が活性化する場合もあり、台風が接近してもしなくても今回は猛烈な豪雨になるかもしれません。

今回は猛烈な「雨台風」になりそうだな・・・

でも雨台風なら豪雨こそ猛烈ですが、停電の心配がそれほどないので、沖縄としては雨台風の方が助かります(本土は雨台風の方が被害が大きいですが)。しかも今年は冬の雨が記録的に少なく、GW前までは平年よりダム貯水率も少なめで、この梅雨時期に雨が降らないとこの夏の水不足が懸念されていたので、恵みの雨になるかもしれませんしね。

といってもやっぱり台風接近はイヤですけどね〜

とりあえず今週中は影響は無いものの、来週は下手すると台風が沖縄縦断(横断)し、「台風週間」になるかも?

ただ台風の進路は夏の空気の範囲次第で、この範囲が少し変わるだけで台風の進路は大きく変わります。もし夏の空気がさらに南下してくれれば、台風の進路も南に移動するので沖縄への接近を回避できるかもしれません。まぁ希望的観測のレベルですけどね・・・

ちなみに今朝の沖縄は夏の空気が南下したおかげで、久しぶりに熱帯夜レベルの猛烈な暑さからは解放。除湿機もほどよい湿度で使わずに済んでいます。ただ、今週晴れが多いと夏の空気が南下している証拠で台風進路も南になりそうですが、雨が多いと夏の空気が北上している証拠で沖縄への台風接近の可能性が高くなるかも。

そういう意味で今週の沖縄の天気次第で台風の進路も読めてくるかもしれません。

梅雨入り直後なら接近しない台風も、梅雨明け間際だとどうしても台風が沖縄に接近しやすくなります。そういう意味でも一昨日に机上の梅雨入り発表があったものの、リアルでは梅雨明け間際というのも納得できます。


posted by 離島ドットコム管理人 at 2020/05/13-08:31 | 沖縄台風/災害情報

2020年05月12日

ついに台風1号発生?梅雨明け間際だと沖縄接近も!?

typhoon20200512-no01.gif

ついにこの記事を書かねばならなくなってしまいました!

台風ブログ

2020年は台風リスクがある雲が少なくここまで楽でしたが、GW後半ぐらいからインドネシア近海に気になる雲がずっとあったんですよね。ツイッターなどでは既につぶやいていましたが、米軍情報の「95W」が間もなく2020年台風1号になりそうです。


台風1号「ヴォンフォン」
マカオの言葉で「すずめ蜂」


名前がエグい!(多分1号はこの名前ですが間違っていたらごめんなさいw)

しかも従来なら沖縄方面には台風が来ない時期なんですが、今年は既に沖縄は梅雨明け状態ないし梅雨明け間際ということもあって、台風が北上すれば接近する可能性あり!気象衛星で雲の範囲をチェックすると、明らかに沖縄のすぐ近海まで夏の空気が広がっており、この夏の空気の縁を通る台風の進路からすると、沖縄方面へ接近する可能性もあるということになります。

ただ沖縄方面に来る前にフィリピンに上陸する可能性が高いので、上陸とともに勢力ダウンしてくれる可能性もあります。あくまで希望的観測ですが、ただフィリピンは日本同様に島国なので海が多いエリアもあってなかなか消滅まで減衰することはありません。

台風1号は沖縄への影響必至かな?

さすがに本土まで北上することは無いと思いますが、問題は図の通りの縁を通ると「沖縄縦断(横断)」進路になる可能性があること。八重山に接近し、宮古、本島、大東島まで巡りに巡ってしまうのが怖いです。台風は北に抜ける進路だと影響は一過性で済むのですが、東へ抜ける進路だととにかく影響が長くなります。また勢力が強い範囲がかかるとその影響も長くなるので、できればスパッと北へ抜けて欲しいんですが・・・

梅雨明けすると実質的に台風シーズン到来の沖縄。やっぱり今の沖縄は梅雨明け間際ってことなんでしょうね・・・


posted by 離島ドットコム管理人 at 2020/05/12-07:38 | 沖縄台風/災害情報

2020年沖縄地方の梅雨入り発表!しかし今の沖縄には梅雨の季節感なし

沖縄地方の梅雨入りは、建前上「2020年5月11日」になりました!



去年もそうでしたが、鹿児島気象台が先に「奄美地方の梅雨入り」を発表しちゃったから、沖縄気象台が後追いで仕方なく「沖縄地方の梅雨入り」を出した感120%です。なにせ沖縄は4月には完全に梅雨状態で、宮古・八重山に至ってはもう梅雨明け状態でしたからね。完全に沖縄の梅雨入り発表を出す時期を逸していた沖縄気象台だったのでしたw

ホントに沖縄の梅雨情報は実情に合っておらず無意味。

そして昨日の梅雨入り発表後、沖縄気象台がある那覇は雨がピタリと止みました(笑)。しかもわずかながら晴れる時間もあって雨無しで終わりました。ここ数年の定説で「沖縄地方の梅雨入り発表があるとその翌日以降は日中晴れる」のですが、はたして今日の沖縄はどんな感じでしょうね〜。

ちなみに梅雨明けないし梅雨末期の沖縄は、日中の雨はあまりないものの、朝晩のスコールが多くなります。昨日も夜明け前に猛烈なスコールがありましたが、今朝もやっぱり各地でスコール。那覇市街の路面もずぶ濡れです。でも真夏の雨は夜明けとともに収まり、日中は晴れることが多いんですよね。最低気温も那覇で24度台、宮古・八重山では相変わらずの熱帯夜(最低気温26度台)と、今日も宮古・八重山が梅雨明け状態で、沖縄本島が梅雨末期というリアルな沖縄の気候です。

梅雨入り発表があっても何一つ気候は変わっていません。肌で感じたリアルな2020年沖縄の梅雨はこんな感じでした。
  • 【リアルな沖縄の梅雨入り】3月28日
  • 【梅雨明け間際の集中豪雨】5月のGW中盤
  • 【宮古・八重山の梅雨明け】4月末
  • 【沖縄本島地方の梅雨明け】間もなく

まっ、天気予報も沖縄のものは全く当たらないですし、台風情報も日本が出すものは参考程度にしかなりませんので、この梅雨も他の沖縄の気象情報と同じレベルって感じなだけですけどね。ホントに、天気も気候もそして梅雨も、離島のオジーの方がよっぽど的確ですよね〜www

ってことで島のオジーの域には達していませんが、今日は日中に外出予定も雨無しと予想。

はたして「公な梅雨入り発表翌日以降は晴れる」という定説通りになるか否か!?

(午前6時の那覇南の空は既に青空w)
sky202005121493.jpg
posted by 離島ドットコム管理人 at 2020/05/12-06:07 | 沖縄の服装/天気

2020年05月11日

那覇でもあわや熱帯夜!梅雨明け間際の空気感です

今朝は夜明け前にスコールがあったおかげで、朝の時点の気温は「24.7度」になりましたが、昨日の夜から早朝までの気温は「25.5〜25.8度」と、那覇でもついに熱帯夜。冷房使うか否かギリギリの状態で、どうにかサーキュレーターを最大風量にして就寝。でも暑さで何度か目が覚めましたけどね。これまでは宮古・八重山だけが先行して梅雨明け状態と言っていましたが、今朝は那覇も完璧に梅雨明け後の空気感。

暑すぎです!

それにしてもここ数日の沖縄。真夏にいつもある「夜中にスコール」が毎日のように続いていますね。おかげで夜明け後の那覇市街は何処もずぶ濡れ。この1週間で路面が乾いていた朝は1日か2日しかなかったような気がします。もはや今の那覇は「梅雨入り発表直前」ではなく「梅雨明け発表直前」って感じです。

昨日、沖縄より先に奄美地方で梅雨入り発表がありましたが・・・

しかしその奄美もスコールはあったものの、まとまった雨はここ数日少ない状態。もしかすると奄美も既に梅雨明け間際の状態なのかもしれないところに、梅雨入り発表って意味あるの?って感じです。完全に平年の平均値に近いものを選んだだけにしか見えませんね。

2020年の奄美地方の梅雨入りは「5月10日」(平均5月11日)

2020年の沖縄地方の梅雨入りはまだ(平均5月9日)

ちなみに沖縄の「リアルな梅雨入り」は、「3月28日」で、GW中には梅雨明け間際に必ずある「集中豪雨」になったので、今週は梅雨明け前の移行期って感じです。そして気象台から沖縄地方の梅雨入りが発表されると、実際は梅雨明け状態になるのが毎年恒例。

沖縄地方の梅雨入り発表後は晴れる日が多くなりますw

ちなみに今日は夜明け前後に雨はあったものの、既に西の空は晴れていて、日中は雨無しかもしれませんね。しかし雨が目に見えた状態で降らないと沖縄地方の梅雨入り発表はまず無いので、今日晴れたら発表は次の雨まで持越かな?そんないい加減な「沖縄地方の梅雨入り発表」なんですよね〜。

もはや今の沖縄には「梅雨」という季節感はありません(断言)

日本だけじゃ無く世界の気候は大きく変わっている現代に、この何百年?も前の季節感を割り当てるのには無理がありますよね。多分「梅雨を決める役人」がいるから止められないだけなんじゃないかな・・・(リアルに公務員にはこういう人が居ます)。

せめて「現地にいる人」に梅雨か否かを判断して欲しいものです。その地域の空気や季節感を肌で感じた人が、気象情報を出して欲しいものですね。

lily20200511IMG_1409.jpg
posted by 離島ドットコム管理人 at 2020/05/11-07:51 | 沖縄の服装/天気

2020年05月10日

5月は梅雨末期の沖縄!雨でも楽しいあの島へ毎年行ってましたが…

雨でも楽しめる離島といえば、個人的には「西表島」「奄美大島」、そして南北の「大東島」だと思います。前者の2つは熱帯雨林が魅力なので、むしろ雨の時期の方が川や滝の水量が増えて楽しいんですよね。さらに実際に雨でも熱帯雨林の中ならほとんど気になりませんし、西表島と奄美大島は梅雨時期におすすめ。

そして後者の「北大東島」「南大東島」は、別の意味で雨でも楽しめます。理由は単に「ビーチが無い」からw

行ったことがある人ならわかると思いますが、大東島はどちらも断崖絶壁に囲まれた島で、海側に低い場所は基本的には一切ありません。しかも陸地からすぐに深海まで続くような絶壁なので、ビーチは存在しない次第です。泳ぎ目的で大東島へ行くのは無理があるんですよねw

その代わり、島の内陸には他の離島とは違った雰囲気があり、中でも南大東島の「地底湖」はホントの魅力的。鍾乳洞なので雨でも問題ありませんし、朝でも昼でも楽しめます。何より観光客が少ない島なので、特にGW明けの今の時期はのんびりするには最高の離島です(西表島と奄美大島はどうしても観光客が多い)。

南大東島〜地底湖の水
南大東島〜地底湖の水


南大東島〜地底湖の波紋
南大東島〜地底湖の波紋



しかし南北大東島も、今は来島自粛要請が出ているので、毎年のように5月に行っていた島でしたが今年は行くのを止めました。那覇からだと前日までに予約すれば船で気軽に行けますし、梅雨時期は海がシケることは少ないこともあって、5月は狙い目なんですけどね。

でも実は2月末の「どこかにマイル南の島」での3候補のうち、実際に行った奄美大島以外はこの南北大東島でした。あのとき、もし奄美になっていなければ大東島に行っていたんですけどね〜(コロナ前でしたが)。

dokokanimile20200129select.jpg

実は8月末にマイル期限が来るものがあるので、また「どこかにマイル南の島」にチャレンジしたいのですが、はたして9月にコロナは落ち着いていて来島自粛要請も解除されているか否か・・・



南大東島〜地底湖の水南大東島〜地底湖の水


南大東島〜地底湖の波紋南大東島〜地底湖の波紋



posted by 離島ドットコム管理人 at 2020/05/10-08:41 | 沖縄旅行/離島旅行

コロナ運休対応でスカイマークは最悪!GW明け航空券が中に浮いたまま

今朝も梅雨明け後の沖縄です。しかも今朝は那覇でも良い天気で、午前7時で「気温24.5度/湿度93%」とまさに梅雨明け後の蒸し蒸しの気候。朝ランしてきましたが、7月とか真夏の朝を走っている感じで、あまりの暑さに意識がかなりヤバかったです。でも今朝は人がほとんどいないコースを選んだので、暑いながらも人との接近を気にせず走れたので気分は良かった。

なにせGW期間中は観光客らしき人が何人もいて、朝から神経を尖らさざるを得ませんでしたからね。さすがに今日まで沖縄滞在する人は少ないので、やっと平和な沖縄に戻れそうです。長かったGWの恐怖も、今日で解放されそうです。


しかし今週以降はある意味、通常モードに戻るので、コロナの感染拡大も通常モードに戻ります。昨日まで8日間連続で感染確認「0人」なものの、それはGWで県内活動が活発では無かったから。さらにGWで例年の98%減(60万人→8000人)の観光客の来沖でも、潜在的にコロナウイルスを持っている可能性が高いこともあり、沖縄コロナのターニングポイントは「今週」と言えるでしょう。もちろん沖縄だけの話では無く、本土でも通常モードに戻れば感染拡大も通常モードになるので、さらなる感染拡大防止策を行う必要がある次第です。


ちなみに本来なら「明日」から本土行きでした。航空券はコロナ前に取ったものでしたが、無事に往復ともに運休になりました。スカイマーク便でしたが、運休便のメール連絡は来たものの、振替をしようにもWEBでは一切できず。メールフォームで振替依頼しても一切の返答無し。問い合わせ電話窓口は一切繋がらないし、どうしろっていうの?って感じです。

5月は他にも本土行きの予定があって、1つはJALでしたがWEBで秋以降に振替完了。LCCもチャットサービスで秋以降に振替ができました。しかしスカイマークだけは一切の振替ができない状態。でも今回は「運休」であって、こちらの自己都合ではないから、搭乗日が過ぎても対応可能だとは思いますけどね。

しかしネットで変更手続きできないし、電話は繋がらないばかりか繋がらない時間も割高な電話代がかかる「ナビダイヤル」とかだし、「コロナ運休対応でスカイマークは最悪」です。

っていうかLCCでもWEBでマイページがあって、予約確認とかすぐにできるのに、スカイマークは未だにマイページがないから、予約毎に情報を全て入力しないと、予約内容の確認すらできません。昭和のWEBシステムかよ!って感じです。

スカイマーク乗るのはもう止めようかな・・・

nomoreskymark20200510.jpg
posted by 離島ドットコム管理人 at 2020/05/10-08:02 | 沖縄ツアー/格安航空券情報

2020年05月09日

沖縄ライフは本格的な夏モードへ!机上の梅雨入りはいったい何時?

昨日は西表島で30度超の真夏日を記録しましたが、宮古・八重山では全般的に30度近い気温が最近続いています。そして最低気温も25度超の熱帯夜になる島も多くなってきており、沖縄でも宮古・八重山は完全に「梅雨明け」状態。といってもまだ沖縄地方としては梅雨入り発表すらされていませんが・・・

沖縄本島は梅雨明け間際モードから梅雨入り直後モードに戻った感じで、気温こそ22度台まで下がったものの、1日雨無しなのに湿度は95%前後。空気感は梅雨まっただ中の状態です。

<昨日の沖縄各地の最高気温>
#西表島 30.2度
#波照間島 29.4度
#石垣島 29.3度
#多良間島 28.9度
#与那国島 28.6度
#下地島 28.1度
#宮古島 27.9度
#那覇 25.9度
#久米島 25.9度


ってことでGWも今週末で完全に終わるので、いよいよ服装だけでは無くインテリアも衣替え。本格的な夏モードに備えて、週末を利用していろいろ変えたいと思います。まずは掛け布団を片付け、夏用のタオルケットへ変更。そのためにも洗濯したり、布団干ししたり、圧縮収納したり、いろいろ大変です。他にもソファやイスのカバーを変えたり、ホットドリンクにも使える真空マグカップを真空タンブラーに変えたり、エアコンの掃除をしたりといろいろ大変。下手にそのまま生活すると、高温多湿の梅雨以降の沖縄はすぐにカビだらけになっちゃいますからね。

服装に関しても「衣替え」は4月上旬で既に終わっていますが、今後はさらに「真夏仕様」へ変更。沖縄の真夏はとにかく汗をかくので、汗がしみこんでしまう「綿素材」は避け、汗をかいてもすぐに乾くポリエステル系のものに変更。これなら汗をかいても染みて色が変わることが無いですからね。最近のポリエステル系のスポーツウェアは、普段着としても遜色ないデザインも多いので助かっています。

あと食材に関してもチョコレートなどは常温保存だとグミ状態になってしまいますので、可能な限り冷蔵庫保存。また煎餅などの米菓も湿度が高くなるとすぐに湿気ってしまいますので、保存方法もさることながら今後の買い置き計画も調整。そして一番問題なのが「パン」で、ふわふわもちもちの状態を保つために常温保存したいものの、真夏の沖縄では3日経てばカビが生えますので、こちらも冷蔵庫保存。

真夏の沖縄は買い置きしなくても冷蔵庫が常に満杯。沖縄ライフでは大型冷蔵庫が必須ですね〜。

さてさて、「机上の梅雨入り」はいったい何時になるんでしょうね。既に3月末からは実質的に梅雨状態の沖縄で、宮古・八重山では平年並みの1ヶ月半で梅雨明け状態ですが、ホントにこの「机上の梅雨入り」って毎年意味あるのか疑問に感じます。ちなみに2019年は「5月16日」、2018年は「5月8日」でしたが、その2018年はあとになって「6月1日」に変更。ホントに意味が無い「机上の梅雨入り」って感じですね。。。

まっ、今年は梅雨でも梅雨明けでも、外出自粛中なのでどっちでもいいんですけどね。

<今朝の朝焼け・梅雨明け後の濃い空>
sunrise20200509s1454.jpg
posted by 離島ドットコム管理人 at 2020/05/09-05:56 | 沖縄ライフ

2020年05月08日

さすがに今日のコレは自粛無し?本日「ゴーヤの日」

628060_s.jpg

5月8日です。

本日「ゴーヤの日」

語呂合わせですが、5月と言えば夏シーズンに入っていて、梅雨も相まってゴーヤの旬も始まりますからね。良いタイミングの記念日だと思いますが、そのゴーヤを売っているスーパーも八百屋も「密」になるので、今回はネタのためにゴーヤ売り場を見に行くのは止めます。朝ランついでに24時間営業のスーパーへ行っても良かったのですが、今朝も真夏の空気感で汗だくすぎて寄り道できず(止まると汗が滝のように出てくる)。

なので今回のゴーヤの写真は素材集のものになってしまいました。

そもそもゴーヤ自体は、調理が面倒なので個人的には食べません。ワタのゴミが大量に出るし、苦み抜きに時間がかかるし、匂いも出るし、とにかく手間がかかるのでチャンプルーとして総菜に入っているもの以外、沖縄では食べません。

そもそも5月の沖縄は、ゴーヤよりこのフルーツ!



スイカです。

沖縄の一番スイカといえばやっぱり「今帰仁産」。まだサイズは小さいものですが、八百屋の軒先にもう並んでいました。スーパーで売っていますが、カットもので1玉ものはまだ売っていませんが、八百屋なら1玉ものがありますからね。

ただバレーボールサイズのスイカが、安売り八百屋でも1玉980円と少々お高い。可食部分は通常の1玉サイズだと「1/4」程度だと思いますので、かなりの割高です。まぁ時期が早く流通数が少ないので高いのは仕方ないですけどね。でもゴーヤもスイカも、これらを見ると「夏(梅雨)」だな〜って思う沖縄です。

それにしても一体いつになったら沖縄地方の梅雨入り発表はあるんでしょうね。今朝も完全な梅雨の空気感で、夜中にはひと雨もありました。ただ沖縄の梅雨入り発表は、日中に目に見えた雨にならないと発表されませんので、毎日夜中だけ雨が降っても梅雨入り発表はありません。このまま机上の梅雨入り発表がないまま、気候的には梅雨明けしちゃいそうですね。

今日も那覇でこそ22度台まで下がりましたが、宮古・八重山では24度台のあわや熱帯夜状態。今週末も宮古・八重山が梅雨明け状態で、沖縄本島が梅雨明け間際って感じになりそうですね〜。

もちろん沖縄地方の梅雨入りは未だに発表されていませんが・・・
posted by 離島ドットコム管理人 at 2020/05/08-08:06 | 沖縄ライフ

2020年05月07日

梅雨らしいあの花が咲きほこる今の沖縄!

gettou20200506092005.jpggettou20200506095916.jpg

速報的にFacebookページツイッターにはアップしましたが、今の沖縄は完全に梅雨状態なので梅雨ならではのあの花が各地で咲き誇っていました!

月桃/ゲットウ

月桃と言えばやっぱり「大東島」ですが、この那覇も那覇市街で自生しているところも多いですし、植えている場所も多いです。特にゲットウが多く咲いていたのが、奥武山公園の沖宮から公営プールまでの間。沖宮の鳥居近くにも多いですが、おすすめはこのプールの近くです。



そーいえば沖縄には「アジサイ」はほとんど咲いてませんが、沖縄の梅雨と言えばこの「ゲットウ」の印象があります。特に雨上がりの水がしたたるゲットウは、いかにもこの時期らしい光景だと思います。



ちなみにゲットウの花は開花すると真っ黄色なものになりますが、個人的には開花する前の真っ白なつぼみの方が好きです。つぼみの先端が鮮やかな赤紫で、白色とのコントラストが綺麗です。しかも房状になっていて並んでいるのも綺麗ですよね。

でもゲットウを見ると、大東島へ行きたくなってしまいますね。ゲットウと言えば大東島、中でも北大東島はこの時期に行くと島全体でゲットウの香りが感じられます。那覇からなら船で気軽に行けますが、今は来島自粛しなければならないので我慢します。そーいえば今まで行った大東島って、全てこのゲットウの時期なんですよね。狙ったわけでは無いのですが、何故か全てこの時期。確かに大東島なら泳ごうとは思いませんし、梅雨時期にのんびりするなら最高の離島かもしれませんからね。

はたしてこの離島自粛はいつまで続けなければならないんでしょうね・・・

5月の大東島は無理としても、本格的な夏到来の6月末〜7月上旬は必ずどこかの離島へ行っているのですが、今年はまだ無理かな?そういう意味でも2月末に奄美へ行っておいてよかったです。まだあの時期は沖縄でもクルーズ船関連の感染者のみで、本土からのウイルス輸入はありませんでした。しかし今はGWでかなりのウイルスが本土から沖縄に持ち込まれた可能性があるので、少なくとも今月中の離島行きは不可能。6月もこの5月次第なので厳しい。

無難なのは台風シーズン明けの10月以降かな・・・

まぁ「島は逃げません」ので、とにもかくにも感染拡大させないためにも、しばらくは離島行きは自粛しましょう!
posted by 離島ドットコム管理人 at 2020/05/07-08:01 | 沖縄ライフ

2020年05月06日

雷・豪雨の那覇!まさに真夏の夜

雷・豪雨の那覇!まさに真夏の夜

雷鳴で起こされました。完璧に真夏の夜です。この夜明け前後の猛烈な豪雨は、まさに夏の沖縄の証明。離島の宿とかでも寝ている間に豪雨があって、朝になって外を見ると至る所がずぶ濡れで驚くことも多いですよね。夜のうちに洗濯物なんかを外に干しておくと、朝になると洗濯直後以上に濡れていることもしばしば。

でもこの夜中の豪雨のおかげで気温が下がってくれるので、持ちつ持たれつって感じかな?なにせ今朝の那覇は夜中で「25.8度」もあり、あまりの寝苦しさに何度も目が覚める状態。さらに宮古島や石垣島では、沖縄本島に豪雨をもたらした雨雲群に向かって湿った空気が入り込み、今朝の最低気温は26度台と5月初旬でまさかの「熱帯夜」。

このブログでしつこいほど書いていますが、今の沖縄は「沖縄本島が梅雨末期」で、「宮古・八重山が梅雨明け」状態であることはほぼ確実。もはや気象庁や沖縄気象台が、梅雨入り発表を出すタイミングを完全に逸している状態です。まぁ今年のGWは外出自粛もあって、梅雨状態の方がいいのかもしれませんけどね。さらに雨だと外出する人も減るので、逆に買物するには好都合ですしね〜。

でも今朝の雨は夏の雨なので一過性だと思いますので、今日は雨を読み切って週2回の買い出しを済ませたい次第です(3.5日に1回レベルで買い出し)。

そして日中には雨も上がると思いますので、今日も沖縄地方の梅雨入りは無さそうです(テレビでも雨と分かる状態じゃないと発表されませんw)。沖縄県民なら誰がどう見ても今の沖縄は「梅雨」なんですけどね〜(宮古・八重山の方は梅雨明けと思っていると思いますが)。

ただ今回の雨は、中心が奄美大島近海にあるプチ台風のようで、沖縄本島はその南端の雨雲群がかかっているだけですが、奄美からトカラあたりまでは、沖縄以上の荒れた天気になるかも?特に台風同様に中心の北東側には南から湿った空気が立て続けに入ってきますので、トカラ列島だけでは無く、屋久島や種子島も豪雨になっているかも?

最近の梅雨は、梅雨前線が発生して停滞するのでは無く、今朝のようにプチ台風が行ったり来たりする傾向で、雨の降り方も今朝のような豪雨が多いんですよね。反面、雨が降っている時間が短く、結果的に雨無しで1日過ごせることも多いです。

<今朝の雨雲レーダー(気象庁から引用)に説明レイヤーを追加>
202005060530.png

ちなみに既に梅雨明け状態の宮古・八重山ですが、昨日は波照間島でよー約30度超の真夏日を記録。といっても本土はとっくに30度超を記録したエリアがいっぱいありますが、そもそも5月は日中の最高気温だけをとると本土の方が高くなる日もありますよね。ただ沖縄は朝晩も暑いので、特に梅雨明け状態の宮古・八重山は既に夏ばて状態の人もいるかもw

<今日の沖縄各地の気温>
#波照間島 30.1度
#石垣島 29.8度
#宮古島 29.8度
#久米島 29.8度
#徳之島 29.8度
#与那国島 29.6度
#那覇 29.5度
#西表島 29.2度



最後にボソッと独り言
台風1号のタマゴ
マリアナ諸島南西の気になる「95W」
明日まで経過見て状況次第ではレポートします
posted by 離島ドットコム管理人 at 2020/05/06-05:57 | 沖縄の服装/天気
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲