2018年09月28日

台風対策備忘録。他の方の参考にもなるかな^^ゞ

いよいよです。台風24号。その対策や準備を、備忘録を兼ねてメモっておきます。もちろん、し忘れを防ぐためですが、逆に他の方には参考になるかもね。まぁ台風対策は人それぞれだけど^^;


<沖縄での台風対策(○済み ・着手予定 ?状況次第)>

暴風雨対策
○風上の窓の隙間マスキング(解説図
○窓際にタオル設置(解説図
○扉を突っ張り棒やロープなどで固定
○換気扇常時稼働
○屋外のものを中に収納
・雨合羽/ポンチョ/ヘルメット準備
・トイレ封水切れ対策(常に水を足す)
○除湿機準備(閉めきるので湿度対策)

停電対策
○スマホ充電(今夜以降常時充電状態へ)
○ガラケー充電
○ノイキャンイヤホン充電(選挙騒音対策)
○懐中電灯準備(もともと2個常備)
○モバイルバッテリー充電
○充電式扇風機充電(今夜予定)
・ノートパソコン充電(USB機器のモバイルバッテリー代わり)
○飲料水買い置き(通常の3倍ストック)
○パン買い置き(もともと1週間分は冷凍保存済み)
○惣菜買い置き(調理せずに食べることができるもの)
○クーラーバッグ&保冷剤準備
?飲料水以外の水ストック(風呂に貯めるほどの必要はない)


<沖縄で停電したらやること>
・懐中電灯準備
・ブレーカーの一部を下げる(通電再開時の火災防止)
・冷蔵庫の必要なものと保冷剤をクーラーバッグに移す
・保冷剤を冷蔵室に入れて冷蔵庫は完全密閉
・スマホやガラケーの電源を切る(電池浪費予防)
・団扇と充電式扇風機の準備
・暑さに耐えるw(停電でエアコン使用不可で暴風雨で窓開閉不能)
・定期的にスマホなどで台風情報チェック(LTE回線が使えれば)
 ・沖電の停電情報 http://www.okidenmail.jp/bosai/info/
 ・NHK防災情報 http://www5.nhk.or.jp/saigai/okinawa/linfo/f/
 ・雨雲レーダー http://www.jma.go.jp/jp/radnowc/index.html?areaCode=217&contentType=0
 ・アメダス那覇 http://www.jma.go.jp/jp/amedas_h/today-91197.html?groupCode=65&areaCode=217
 ・台風24号進路予測 http://www.jma.go.jp/jp/typh/18245.html


自分の備忘録として、思い当たる範囲で綴ってみました。今後、常時更新(予定)。
posted by 離島ドットコム管理人 at 2018/09/28-13:28 | 沖縄台風/災害情報

台風接近前でこれ?ヤバすぎる台風24号。風台風の予感・・・



ビックリしました。今朝の光景。

台風ってその前は風が強くても大きな影響は無く、むしろ台風通過後の方が大きな影響を目にするのですが、今朝の那覇市街。台風がまだ接近していないのにもかかわらず、なんと「生きたパパイヤの木」が真っ二つに折られていました。実がいっぱいなっているので、完全に生きている木が折られるのは珍しい。まして台風接近前で、木が真っ二つに折られるのは今まで見たことありません。

台風後なら、死んだ木が折られているのはよくありますが、台風前で、生きている木が折られているのは初めて見ました。

しかもこのパパイヤの木。道路幅員が4m以上もある道路のど真ん中に落ちていました。あまりに危険なので、道路脇に寄せようと思ったものの、あまりの大きさと重さに断念。っていうか、その重さのものが道路のど真ん中まで飛ばされる、台風前の風って何?って感じです。

那覇中心街でも最大瞬間風速「22m」。本島南部の東岸では昨日から「25m」の風。

こりゃ今回の台風24号は、被害が大きくなりやすい「風台風」の予感です。

雨台風は停電になることは滅多にありませんが、風台風は確実に停電になりますからね。しかも台風接近前でこのパパイヤの木を折るほどの風ってことは、最接近時にはどうなることやら・・・

その台風24号の予想進路。

はぁ・・・・・・・・

沖縄本島の近海を通過になりました。しかも中心が直撃するなら、影響する時間が短いのでまだマシですが、最も厄介な「台風の目に入るか否か」の最も荒れる部分が沖縄本島にかかりそうです。しかも中心の東側という、南から暴風が入ってくるエリアなので、このままの進路だと、沖縄本島はかなりヤバイです。

台風の中心の西側なら、中心近くでもどうにかなりますが(慶良間以西)、中心の東側は本気でシャレにならないほどの嵐になります(沖縄本島全域)。

予想到達時期も、日に日に遅いタイミングになってきていて、今朝の段階では「9/29の午後〜夜」ということに。しかしこのタイミングも台風の迷走次第でさらに遅くなるので、「9/30」も影響必至。

今日は今のところ、朝ランもできるほどだったのでまだ大丈夫でしたが、ただ暴風はかなりのものだったので、午後以降はお店も閉まりそうですね。

なので今日は仕事をせずに、午前は台風対策に奔走、午後はできるだけ外に出ないようにしたいと思います。

明日は一歩も外に出ないで済むようにしないと!?



posted by 離島ドットコム管理人 at 2018/09/28-08:11 | 沖縄台風/災害情報

2018年09月27日

なに?この台風の目の大きさ。台風24号はあまりにヤバすぎ!!



こんなに大きな台風の目、見たことない!

中心気圧こそ「950hPa」と、それほど猛烈ではありませんが、その雲の集まり方には恐怖を感じます。台風慣れしている沖縄でも、この台風24号は別格レベルのような気がしてなりません。なにせ台風の目が、沖縄本島全てをすっぽり飲み込みそうな大きさ。通常の台風だと、沖縄本島南部をすっぽり覆うだけでも大きな目ですが、今回は通常の5倍以上の台風の目。

ただ台風の目の形はやや崩れているので、もしかするとこれ以上の発達はないかもしれませんが、今度は進路が問題。

沖縄近海を通る予想進路は変わっていませんが、沖縄本島と宮古島の間で旋回しそうなので、その間のスピードダウンは必至。通常の台風なら早ければ「半日」、長くても「1日」我慢すれば嵐もしのげるのですが、今回は確実に「2日」、下手すれば「3日」嵐が続く可能性大。

嵐になっている時間が長ければ長いほど、その影響も大きく、そして停電もしやすくなる。まだ「雨台風」か「風台風」かわかりませんが、もし風台風だと停電範囲は広く、そして復旧までも時間がかかるかもしれません。今回の台風は、沖縄でもかなりヤバイ状態なので、台風最接近予想が「明後日」でも、台風対策は「今日中」が必須かもしれません。


そして問題はその後。

またしても関西直撃?


参考までに、先の台風21号の進路を重ねてみましたが、その上陸ポイントが今朝の段階では全く同じ。まだ復旧しきっていない「関西国際空港周辺」っぽい。さすがに今回はあの常識外れのタンカーはいないと思いますが、ただ架橋がまだ完全に直っていないところに、台風がまた来るとどうなることか・・・

そして今回は台風21号の時とは違って、本土の陸地沿いに進む可能性があり、その際は本土全域で嵐が通過することになります。さらに既に本土にも台風24号の影響があり、台風本体が通過するまで延々断続的な雨が続く可能性も。


沖縄ではスピードダウンして最悪の影響。本土は進路と影響する時間の長さで最悪の影響。どう分析しても今回の台風は「最悪」という言葉しか出てきません。どうなっちゃうんだろう?今週末の沖縄、そして週明けの本土。


台風25号や26号の予備軍も心配ですが、今は台風24号の情報のみに専念します。


台風24号、ヤバいよ、ヤバいよ、ヤバいよーーー。
posted by 離島ドットコム管理人 at 2018/09/27-07:58 | 沖縄台風/災害情報

2018年09月26日

迷走台風24号!最もヤバイ状態。進路もヤバイ・・・

よくこの状況で選挙活動なんてやってられますね〜って言いたくなるぐらい、あまりにヤバすぎる「台風24号」

Facebookページツイッターでは昨日もアップしましたが、今回の台風24号はその目がくっきり出ているので、気象衛星画像をGIFアニメにすると、その動きが明らかにわかります。リピート設定していないので、動きがない場合はブラウザなどの「更新」を押せば最初から見れますよ。



最初は遅いながらも西に進んでいたものの、突然止まって直角カーブ。北上したかと思うとまた停滞。完全に「迷走モード」に入っています。

台風って猛烈な勢力でも、進路がまっすぐならその影響が意外と少ないのですが、逆に大した勢力でなくても、近海で迷走されると物凄い影響が大きくなります。さらにその迷走中に勢力が猛烈に発達することが多いので、台風でこの「迷走」が最も厄介。

さらに今回の台風24号は、既に猛烈な勢力まで発達している状態での迷走。このままだとあり得ないほどの勢力まで発達する可能性も!?

さらにさらにその進路もかなりヤバイ。



台風ってその中心よりも、中心から北側から東側に少し離れたエリアの方が、影響が大きくなるのですが、まさに今回の台風24号は沖縄本島や奄美大島がそのエリアに入りそうです。さらに沖縄本島は、台風が最もスピードダウンする「旋回」を近海でしそうなので、猛烈な暴風雨が延々続く可能性あり。

2003年9月に宮古島に直撃した「電柱1000本倒壊/風力発電3基倒壊」させた台風14号も、まさに宮古島近海で迷走。その時の記憶がよみがえる、今回の台風24号です。進路もこの先の予想も、かなりあのときに似ています。2003年の台風14号をそのまま本島接近にしたような感じです。

宮古島で「電柱1000本倒壊/風力発電3基倒壊」レベルが、沖縄本島で起こったら・・・想像を絶します。

2003年の台風14号の情報(デジタル台風)
もちろん進路が宮古島と沖縄本島の中間あたりなら、少しは影響が少なくなるのですが、今回は「迷走」「旋回」のダブルで台風の最悪要素が重なっているので、本気で今週末は選挙どころの状況ではありません。

そして週明けはく本土も・・・


「史上最悪の台風」


この言葉をできれば使いたくない。使わなくて済んで欲しいと、願うばかりです。。。
posted by 離島ドットコム管理人 at 2018/09/26-08:59 | 沖縄台風/災害情報

2018年09月25日

安室奈美恵さんのポスター、沖縄県知事選で無許可利用は私も見た!!

安室奈美恵が玉城デニーを応援?やはり無許可だった

この記事が公開されましたが、この記事中の後半の写真。選挙ポスターの横に、安室奈美恵さんのポスターが貼ってあるのは、私も現物を見ました。なのでこの記事の写真は加工されていません。


写真は本物です!


実は私もあまりにあり得ない光景だったので、写真を撮っておこうかと思いましたが、にやけた候補者の写真を撮りたくないので、言葉だけでツイートしてました。

9/17のツイート

ちなみに、昨日の那覇市街。あり得ない光景を目撃。絶対にやっちゃいけないことだけど、沖縄の無法選挙ならあり得ると思っていた光景。
#自分の選挙ポスターの横に昨日引退発表した芸能人のポスター
あり得ねーーー!#TキDニ #ノーモアオール沖縄
確実に本人の承諾得ていない。まさに #無法沖縄選挙
9:33 - 2018年9月17日


しかも酷いのが、貼ってあったのは安室奈美恵さんが引退する9/16までで、9/17以降は安室さんのポスターのみ剥がされていました。これは安室さんのポスターが貼りっぱなしだったのではなく、意図的に貼られていたって証拠。


確信犯。


今回のこの候補者陣営の活動は、最低を極めていますが、これは度を超えていますよね。でもなかなか世間に知られないので、どうしたものかと思っていましたが、こうして記事にしてくれて、個人的にはすっきりしています。

ちなみにその記事の前半は、誰が見ても「フェイクニュース」なので気にもとめていませんが、後半の選挙ポスターを並べるという、安室奈美恵さんの引退する日にあやかるのは、本気でやってはならないことです。

しかもそのポスターが貼ってあった場所。選挙前までは空きテナントでしたが、その前までは、こちらも一時期ニュースになった「無許可マリカー営業」をしていた業者が入っていた場所。この時も、ニュースでこの無許可マリカーが報じられた「翌日」に夜逃げ。こちらも確信犯でした。


どうやらこのテナントは、無許可営業の温床?という曰くが付いてしまいましたね。テナントオーナーが可哀想。

ちなみに明日、このテナントの前を通る用事がありそうなので、もう一度チェックしてくるかな^^ゞ




安室奈美恵さんを選挙に利用したというニュース
posted by 離島ドットコム管理人 at 2018/09/25-17:45 | 沖縄ニュース

もしかすると「ここ数年で最悪の台風」?



今朝も台風情報の前に、穏やかな光景を。

1日遅れの「中秋の名月」

でも今朝の月なので、昨日の夜と一緒だとすると、これも中秋の名月なのかな?

今朝の那覇は雲が多く、時折雨もあったものの、夜明け前に偶然雲の切れ間から月が望めたのでパシャリ。しかし雲が速くて、撮影チャンスはほんの一瞬だけでしたけどね。けどその風のおかげで、昨日の夜は「36日ぶり」にエアコンなしで就寝。その36日前も台風18号による影響でしたけどね。

そして台風24号。



なんとまぁ、2日前の予想の「最悪進路」になりつつありますね。しかもさらに沖縄本島寄りを進となると、沖縄本島への直接的な影響もある可能性も出てきました。しかも沖縄の南の近海で迷走(スピードダウン)する予想なので、さらに台風の威力はアップ。

下手すると今回の台風24号は・・・

ここ数年で最悪の台風

となる可能性も。。。

当初はそのまま西に抜ける可能性も多少はありましたが、9月の台風はまず「北上」するので、最悪進路の予想が的中しそうな感じです。しかも現状の予想通り進むと、宮古島に最接近しそうですが、ただこの進路も昨日は「石垣島直撃コース」、昨日の夜は「多良間島直撃コース」、そして今朝は「宮古島直撃コース」と、徐々に進路が東にずれているので、明日あたりには「沖縄本島直撃コース」なんてことも・・・

そのままさらに東に逸れれば本土接近は回避できるのかもしれませんが、それはかなり淡い期待。

沖縄への最接近は不可避かな・・・


また今回の台風24号は猛烈な勢力で、なんと既に本土まで広範囲で影響有り。本土近海にあったプチ台風を取り込んでしまった様相です。沖縄本島も雨雲の通り道になっている時間もあり、今日以降はめまぐるしく空模様が変わりそうです。

でも昨日の夜もそうでしたが、そのおかげで多少は過ごしやすくなるかな?

あとは9/30にどの程度の影響があるか否か・・・

それによっては今週中に沖縄県知事選の期日前投票に行かないとね。あと今週末は「月末」&「上半期末」でもあるので、いろいろ用事があるので、この台風接近はかなり生活にも影響がありそうです。

今回の台風はいろいろな意味で、妙な胸騒ぎがするんですよね。でも沖縄でのこの台風時の胸騒ぎ、かなり当たるんですよね。理屈ではなく感覚。気圧とか空気感とか、過去の被害が大きかった台風の時と似ているというか何というか・・・


今週は確実に台風対策に追われる沖縄生活です。
posted by 離島ドットコム管理人 at 2018/09/25-06:54 | 沖縄台風/災害情報

2018年09月24日

今日はプチ台風。今週末は台風24号。荒れる1週間?



台風情報の前に、今朝の沖縄の平和な光景。

朝焼けがめっちゃ綺麗でした。っていうか今朝の那覇。非常に局地的なスコールがあったみたいで、そのスコールのせい(おかげ)で湿度が上がり、朝焼けが綺麗に焼けたみたいです。反面、超〜蒸し暑く、8月以上の暑さの中の朝ランになってしまいました。9月でこの暑さだもんな〜。ホント、10月にフルマラソンを開催する大会はあり得ません。走り込みができないって!!(久米島マラソンと宮古島マラソン)

ちなみに今朝も最低気温で27.3度。そもそも昨日の那覇は、沖縄で最も最高気温が高かったですし、本気でこの9月の那覇の暑さはヤバいです。

しかしこの暑さは、台風24号によるものではなく、沖縄の北に居座っているプチ台風によるもの。正直、かなりヤバい雨雲群です。沖縄はその南端が擦る程度で済みそうですが、奄美大島〜トカラ〜屋久島エリアは、猛烈な雨雲群が西からやってくる可能性有り。

プチ台風は台風と違って動きが遅いので、一度豪雨になると長いですからね。結果、降水量も台風より多くて土砂災害が起きやすい、さらに台風24号が接近するとさらに活性化する可能性もあるので、台風24号よりも今日はこのプチ台風に要注意です。沖縄でも北に位置する沖縄本島では、猛烈なスコールがあるかもね。

そして台風24号。今朝の米軍予想はかなりヤバい進路です。

八重山直撃?

もちろんまだ予想の範疇ですし、今回の台風24号は迷走状態になるとのことなので、予想進路は大きくぶれる可能性大。もしかすると八重山ではなく沖縄本島方面に来る可能性もまだあります。

問題は9/25〜9/27頃の「迷走」。

この迷走でその後の進路は大きく変わりますし、さらに迷走時間が長ければ長いほど、勢力が猛烈になるので、非常に厄介です。さらに最接近する日がさらに遅くなれば「沖縄県知事選投票日に最接近」な〜んてことも!?

今回の台風24号は全てこの「迷走」次第と言えるでしょう。

なので逆に今朝の段階での予想は、大きく変わる可能性が高いので、今の段階では必要以上に気にしないことです。もしかすると北上せずにそのまま西に抜ける可能性もあるので、もうしばらく様子見した方が良いかと思います。

でも接近しなくても海は荒れるので、今週に沖縄にお越しの方は、申し訳ないですが海は見るだけにして欲しい次第です。今日はまだマシですが、明日以降は沖縄全域で猛烈にシケます。しかも迷走すればするほどシケますので、海には入らないようにお願い致します。



posted by 離島ドットコム管理人 at 2018/09/24-08:01 | 沖縄台風/災害情報

2018年09月23日

昨日の「中秋の宴」は悪天候で中止?雨もあがって晴れていたのに・・・

昨日は年に数回しかない、首里城の無料開放日。っていうか「中秋の宴」という祭事があり、その際に無料で首里城の有料ゾーンに入れるというだけ。過去に首里城の正殿を見たのは、このイベントの日のみの私^^ゞ

今回は夕方に外出予定があったので、ついでに首里城まで足を伸ばしてみることにしました。

しかし那覇市街から首里城までの標高差は「約120m」。歩きで行く私にとっては、30階建て超の超高層マンションを上るレベル。しかも最短ルートで行ったので、途中の坂が猛烈に急で、階段も多く、まさに超高層マンションを階段で上る状態。

しかも外出前にスコールがあり、湿度が高くて外はサウナ状態。

首里城がある高台に着いたときには、汗だくレベルを超えて、汗がしたたり落ちるレベルでした。単なる歩きでここまで汗かくか?って感じでした。でも開場の5分前に無事に到着。守礼門から入り、西のアナザ経由で、有料ゾーンがある正殿まで行きました。

まずは守礼門。



まさに「中秋の宴」のためのような光景。守礼門の真上に綺麗な月が望めました。まさに最高のタイミング。まだ満月前で完全な丸ではありませんが、守礼門のど真ん中に見える月は乙なものですね。観光客も少なめだったし、最初はいい感じでした。

この先は、本来の順路ならケツメイシのアルバムジャケでも有名な「瑞泉門」経由で正殿方面へ向かいますが、私はいつも「西のアナザ」から入ります。首里城は基本的に好きじゃないですが、この西のアナザからの景色だけは好きですからね。しかも昨日は夕日のタイミングで期待大。スコールのあとだったので、雲が多めでしたが・・・



スコールの雲がいい感じに焼けて、今までの西のアナザからの景色の中では最高でした。まぁ観光客はうじゃうじゃいましたが、でも西のアナザ自体は首里城でも穴場なので、数は少なめ。夕焼けの写真も自由に撮影できました。

そして本命の「中秋の宴」が行われる正殿へ。しかし正殿入口周辺がいつもと変わらない。無料開放の時は雰囲気が違うので、なんかおかしい。するとその入口の前に・・・

「中秋の宴」は、悪天候の為上演を中止致します

えーーーーーーーー!ここまで来て中止ーーーー?しかもHPなどで情報をチェックしてから行ったのに、中止ーーー???しかも悪天候は1時間前の話。スコールはあったものの、雨は完全に上がっていて、舞台も水を掃けば十分開催できたはず。

沖縄のイベントって、平気でドタキャン(土壇場中止)しますよね。観光立県なのに、こういう意識がとても低いです。しかもその判断も適当で、どう見ても開催可能なのに、一度決めたことは絶対に覆さない。

これだから観光客の満足度は他の都道府県にいつまでも勝てないんですよね・・・

結果、正殿や御庭の無料開放も無し。仕方ないので入口から正殿を覗くだけにしました。



でも正殿や御庭を見たいという気持ちはもともとなく、見たところで「おきなわワールド」状態ですからね。張りぼての正殿を見てもなんの感動もありません。そもそも「首里城」は世界遺産ではありません。「首里城跡」が世界遺産。まぁあの張りぼて正殿が世界遺産なわけないですよね・・・

しかし猛烈な暑さの中。120mもの標高差を上ってきて、この仕打ちは辛いです。帰りは下りざかもあって、半ばジョギングスピードで家路に急ぎました。

ちなみに「中秋の宴」は今日も開催予定。スコールがないことを願います。といっても私は行きませんけどね〜。そもそも今朝の朝ラン、首里城近辺がコースでした。といっても首里城には入らないコースでしたが^^ゞ

標高差120mはトレーニングには最適です^^v
posted by 離島ドットコム管理人 at 2018/09/23-09:38 | 沖縄イベント情報

日本最西端のマラソン大会はいかが?申し込みは9/28まで

2週連続で連休だと、離島へ行きたくなっちゃいますね。といっても逆に連休だからこそ、混雑しているのをわかって行くのも何ですからね〜。那覇在住なら、比較的すぐに離島には行けるので、できるだけ混雑していない時期を選んでいます。

ってことで9月の離島行きは我慢^^ゞ

でも10月は既に泊まりで離島行きが決まっていますし、11月も!?

何時、何処へ行くかは内緒ですが、7月以来の離島なので楽しみです(8〜9月は夏休みや連休で島も混むので避けています)。

でも今年はこの最西端の島にへ行けそうもありません。

<与那国島>


波照間島には7月の時に、台風の影響で行くのを諦めていたところ、急遽船が出ることが決まって行っちゃいましたが、さすがに与那国島は船は週に2便しかありませんし、飛行機で行くにはチケットが高いですからね。

まぁ与那国島には去年、その飛行機で行っているので、今年は無しで来年チャレンジしたいと思います。

ってことで2018年は写真だけで我慢しておきます^^ゞ

そーいえば11月初旬に、与那国島で「日本最西端与那国島一周マラソン大会」がありますよね。過去、1回だけ参加しましたが、とにかく猛烈なアップダウンと暑さだった記憶が。そして与那国島から石垣島に戻る船は、史上最悪の大シケの中の運航だったような・・・


史上最悪の大シケの中のフェリー動画


今年の大会のエントリーは来週末の「9/28」まで。

以前参加したときは、南牧場線はコースではありませんでしたが、最近は南牧場線を走るコースになりましたね。テキサスゲートにマットでも敷くんでしょうね。そもそも前から東牧場はコースだったので、そこを越える際はテキサスゲートがあったと思います。まぁ記憶にないってことはきちんと対策されていたんでしょうね。島一周コースは「25km」ですが、日本最西端の西崎から祖内集落までの「10km」コースもあるので是非!


日本最西端与那国島一周マラソン大会の詳細情報



与那国島〜最西端のビーチ与那国島〜最西端のビーチ


与那国島〜最西端の岬与那国島〜最西端の岬


離島ドットコムの壁紙コーナー
posted by 離島ドットコム管理人 at 2018/09/23-08:37 | 沖縄マラソン情報

台風24号スピードダウンの予想?選挙に影響あるかも?



気象予報士も台風24号で騒いでいますね。

予想しにくいって。

でもそれを予想するのが気象予報士で、そのための国家資格じゃないのかな〜?「予測しにくい」の一言で済ませては、プロとしては失格のような気がします。もちろん、このブログは気象予報士でもなければ国家資格ももっていない「素人」の戯言ですが、少なくとも「本土の気象予報士」より「沖縄に住んでいる人(私以外)」の方が、台風の判断は当たっているかもね^^ゞ

ってことで、台風24号は予測しにくいですwww

それでも考え得る進路を予想して、どの進路になっても対処できるようにしておくのが、沖縄で生活するうえでのポイント。最悪の進路も含めて考えるようにしています。


今のところ影響最小の進路は、先の台風22号同様に西に抜けるコースですが、9月の台風は進路を北に変えて北上しやすいので、あくまでこの西に抜けるコースは「希望的観測」です。

最悪の進路は八重山直撃コース。この場合は沖縄全域が台風の東側に入るので、全域で嵐になるまさに「最悪」のコース。さらにそのまま北上すると本土にも接近するので、輪をかけて「最悪」になります。


でも今のところは北上よりも西に抜ける方が確率が高そうですが、ただ気になるのが進路以上にその速度。どうも沖縄の南でスピードダウンしてしまうそうです。スピードダウンすると台風はさらに発達して猛烈になりますし、その影響時間も長くなります。さらに台風がスピードダウンする時は、進路が変わる前触れでもあり、先の最悪のコースの「北上」する可能性もあると言うこと。

さらにスピードダウンすると、当初は「9/27」か「9/28」に沖縄へ影響がありそうでしたが、もしかすると「9/30」の沖縄県知事選当日に影響がある可能性も。

史上最悪のマナーの悪い沖縄県知事選ですが、天気まで最悪になる可能性も出てきました。台風でも投票日(9/30)は変更できませんので、どうなることやら。。。もちろん、期日前投票をすればいいだけなんでしょうが、投票日なら歩いてすぐの所の投票所があるのに、期日前投票だとわざわざ遠い所まで行かないとできませんからね。


今週中に台風の進路から判断して、期日前投票するか否か考えなければいけませんね。


ちなみにその期日前投票で、沖縄では「あり得ない」ことが横行しているらしいですね。記入した投票用紙をスマホで撮影して、誰に投票したか会社に報告させられるとのこと。もはや沖縄には、選挙活動のモラルもなければ、投票の自由もないんですね・・・

ホントに沖縄の選挙って最低です。
(立候補者も選挙活動もそれを取り巻く環境も人も最低)
posted by 離島ドットコム管理人 at 2018/09/23-08:03 | 沖縄台風/災害情報
ページの先頭へ▲