ページの先頭へ△

2019年05月19日

梅雨のはずの沖縄は晴れて真夏日!むしろ本土の方が梅雨では?



昨日の「那覇ではない場所」のワンシーン。これが何で、ここが何処か分かってしまう人は、そーとーな人です(笑)。私も実はこっち系、全く疎い方で種類とか名前とか一切わかりませんが、それでもこれはかなり興奮しましたね。


リアル宇宙戦艦w


まぁこれが何かで何処なのか分かっても、一切Facebookページへのコメントツイッターでのリプライで明言しないでくださいね^^ゞ

そもそもこれを見たのはあくまでおまけで、滞在時間もわずか30分程度。でもあまりに面白くて次の予定に少々遅刻してしまいました。やっぱり実物を目の前で見ると、巨大なものは盛り上がりますね。先日も那覇ハーリーで似たようなものを見ましたが、スケール感が全く違います。そもそも本体が那覇ハーリーでは「白」でしたが、今回は「グレー」で、まさにリアル!

でも基地が多い沖縄なら意図しなくても見ていそうですが、実は沖縄ではこの手のグレー系は見たことありません(白い系はよく見ます)。なにせグレー系は基地の奥深くにしか停泊しないので、基地外からは見えませんからね。強いて言えば那覇軍港なら基地外からでも望めますが、那覇軍港にはこの手の船は停泊しません。


おかげで昨日は子供心に戻りました^^ゞ


でもこの後の予定は大人の予定(笑)。昼からアルコール系です。といっても爽やかな金色のアルコール系。これも那覇ハーリーと同じですね(笑)。でも那覇ハーリーのものはそんなに「美味しい」と感じませんが、昨日のものは種類もいろいろあって、とにかく楽しく美味しく窘めました。これも一見すると普通のアルコール系ですが、よーく見ると変わったものが付属。これも分かる人には分かるところなので、分かっても明言しないで心の中にしまっておいてください(笑)。



ちなみに「那覇ではない場所」は昨日も1日良い天気でしたが、懸念された沖縄の天気も昨日は雨は降ってもほんのわずか。むしろ宮古・八重山では完全に梅雨明けってぐらいの夏模様で、石垣島では今年最高の「32.5度」。さらに宮古では全観測点で今年最高の気温。結果、宮古・八重山では全観測点で30度超の真夏日でした。完璧に梅雨明けしていますね〜。そして那覇でも「30.0度」。朝に雨があったので、日中はものすごい高温多湿で蒸し暑かったと思います。

16日に梅雨入り発表されたばかりの沖縄ですが、もはや完全に梅雨明け後、百歩譲っても梅雨末期の空気感w。むしろ本土の方が太平洋側に雨雲群が毎週末のように来るので「梅雨」じゃないのでしょうか?沖縄本島よりも、九州南部の方が最近は雨が多いような気さえします。

さらに昨日は、奄美よりさらに北の屋久島で記録的豪雨があり、先日の与那国島のような状況になったみたいですね。でもこれって先の与那国島同様、梅雨明け間際に必ずある「集中豪雨」で、既に屋久島まで梅雨明け後の空気が来ていると言うことの証明。本土がすでに梅雨状態ということはあながち間違っていない気も・・・

そして今朝の那覇もライブカメラを見る限り晴れています。雲が無く、空全体が朝焼けしている感じですね。結局昨日の那覇も雨は朝だけで、日中は雨無しで晴れている時間もありましたが、今日は1日良い天気になりそうな感じです。


意味ないっすね。公な梅雨情報^^ゞ
posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/05/19-05:39 | 沖縄の服装/天気

2019年05月18日

あまりの天気運の良さが怖い!離れた場所が雨モードに?

はぁ。体調管理的には良いのかもしれませんが、本来なら那覇より明らかに涼しい場所にいるのに、那覇と同じ気候です。


今いる場所(5/16から那覇を離れています)。


なので涼しい気候に合わせて持ってきた服が、まさかの無用の長物。那覇と同じ装いで過ごしています。しかも沖縄は全般的に雲が多めなので、強烈な日差しがない分、まだ過ごしやすいかもしれませんが、現在いる場所は日差しサンサンの晴れ模様。まるで梅雨明け後の那覇にいるかのような、肌に刺さる日差しを感じています。さらに那覇ならかなり風が強いので、風通しも良いから暑さも和らぎますが、今いる場所はほぼ無風。那覇より暑く感じる場所も!?

まぁ梅雨入り発表直前に那覇を発って、晴れているエリアへ行っているので、結果的にはラッキーなのかもしれませんが、正直なところ涼しい環境も期待していただけにちょっと戸惑っています。しかも那覇に戻る際に、要らない服をそのまま持って帰らなければならないのが苦痛。

・・・持ってこなければ良かった(ToT)

もちろん沖縄は昼だけではなく朝晩も気温が高いものの、今いる場所は、日中こそ那覇と同じレベルの暑さなものの、朝晩はさすがに那覇より気温は低め。それでも那覇の装いだけでも十分しのげる気温。このまま週末も、今いる場所は那覇レベルの暑さなのかな〜?


しかし先月もそうだったのですが、自分の「天気運の良さ」には驚くばかり^^ゞ


なにせ今回は那覇を発った直後に梅雨入りして雨モード。昨日の那覇は雨もそんなになかったみたいですが、今日は朝から雨。しかも本島でも那覇など南部は、このあと強烈な豪雨モードになりそうな活発な雨雲群が接近中!

それに対して現在いる場所は、朝からほぼ快晴。気温は沖縄ほどではないものの、半袖でも快適に過ごせるレベル。なにせ那覇では夜明けまでも24度台、宮古・八重山にいたっては25度超の熱帯夜。確実に今日は、宮古・八重山が梅雨明け状態、那覇など本島が梅雨明け間際の集中豪雨って感じになりそうです。


でもそれを見事に避けて那覇を離れている天気運の良さ。これで今いる場所を離れた後にこちらが雨になり、那覇が雨なしだったら逆に気持ち悪いぐらいです^^;;;


まぁ世の中そんない上手くいかないと思いますが、とりあえずはこの週末は上手く雨が無い場所で過ごせそうです。

ちなみに昨日の今いる場所の光景。こんな天気と真夏の日差しでした。日中は確実に那覇より暑いです。でも日陰はかなり心地よくて、那覇での生活同様に日陰を選んで歩いていました。でも周りの人は日陰を選んで歩く人はおらず、信号待ちも平気で日向。カルチャーショックです(笑)。一人日陰を選んで過ごしています^^ゞ

そして那覇に戻るときはどんな状況(天気)になっているんでしょうね〜。


posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/05/18-05:41 | 小 旅行

2019年05月17日

2019年の沖縄地方の梅雨入りは「5月16日」やれやれです・・・

奄美地方が梅雨入りを発表したので、既に梅雨状態であることが露呈した沖縄地方。梅雨前線って南から徐々に北上するもので、突然奄美地方に発生することはありません。なので5月14日の奄美地方の梅雨入り発表は、沖縄気象台としてはそれ以前にあった「沖縄地方の梅雨入り」を見落としていたことになります。

なにせ実際は「4月16日」には梅雨状態でしたからね〜^^ゞ

でも「観測史上最速」という表現を使いたくないから、かたくなに4月の梅雨入りは認めない沖縄気象台。結果、沖縄地方の梅雨入り発表をするタイミングを完全に逸し、結果、5月14日の奄美地方の梅雨入り発表に先を越されてしまったんですよね。

しかし奄美地方が梅雨入りされると、沖縄地方が梅雨入りしていない訳がないと思われるので、焦って梅雨入り発表する沖縄気象台。奄美に先を越された場合、次に沖縄気象台がある那覇で雨が降る日が「沖縄地方の梅雨入り」になることが多いのですが・・・


まさにその通りになりましたw


2019年の沖縄地方の梅雨入りは、奄美地方の梅雨入りが発表されて、最初に那覇で雨が降った・・・


「5月16日でした」


やれやれです^^;


ちなみに私は、なんというタイミングなのか、その梅雨入り発表直前に沖縄気象台がある那覇を離れています^^ゞ

出発時点も多少の雨はありましたが、傘無しで済むレベルで無事に移動完了。現在いるエリア(内緒)は、超良い天気。っていうか沖縄以上の暑さに少し戸惑っています。またしても、行った先でのみ着用予定の服が無用の長物になりそうです(沖縄での服装のままで過ごしていますw)。

これで那覇に戻って時に、雨が収まっていたら笑っちゃいますね。しかも沖縄の梅雨入り発表は、雨が降っても発表当日ないし翌日までで、その先はずっと晴れることが多くなります。なので那覇に戻ったときに、晴れモードになっている可能性大(笑)。

はたしてどうなるんでしょうね^^ゞ

でもそうなってもらわないと困る予定も!?乞うご期待www


<沖縄地方の梅雨入り発表があった日の那覇では無い場所の空>


posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/05/17-08:07 | 沖縄の服装/天気

2019年05月16日

実は今日から那覇を離れていろいろ。そして最後は!?

すっかり梅雨模様の沖縄・那覇ですが(梅雨の沖縄は不安定な天気になるだけで基本晴れていますがw)、今日から数日、那覇を離れます。先月のようなマラソン大会参加といったものではありませんが、いろいろな用事があるので、まとめて今週末で済ますって感じです。

・・・その間に沖縄地方の梅雨入り発表は勘弁^^ゞ(リアルレポートができない!)

でも今回のスケジュールは、最後は結構凄くて、ここではまだお伝えできませんが、那覇に戻ったらいろいろレポートいたします。なにせ行きと帰りの路線が違う、複雑なスケジュール。でも端から見ればかなり面白くなるかと思います^^ゞ

ちなみに那覇を離れている間も、そのいる場所のことも少しだけ匂わせてレポートする予定。特にその最後は・・・

ご期待ください^^ゞ


ちなみにその那覇を離れる今朝の沖縄。朝から雨です。那覇はそうでもないのですが特に北部が激しく、もし那覇が日中も雨なら梅雨入り発表の可能性も?でも朝の内にあがっちゃうと、見た目で「梅雨!」ってならないので無しかな?

でも昨日は午前こそ雲は多かったものの、午後は良い天気で夕日や夕焼けも望めました。ただ北風だったので、那覇空港へ着陸する飛行機は那覇市街側からは望めず、離陸する飛行機のみ。南風になれば那覇市街から飛行機が下りてくるので、夕日と夕焼けのコラボも楽しめるものの、完全に梅雨明けしない限り安定した南風になりませんので、那覇はもう少し梅雨明けまで時間がかかりそうです。

・・・まだ公な梅雨入り発表していませんがwww






posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/05/16-06:00 | 沖縄の服装/天気

2019年05月15日

沖縄地方の梅雨入り/梅雨明け発表。天気予報以上にアテにならない!

今朝も、完璧に「梅雨」の沖縄です。なのに何故か沖縄気象台は全く「梅雨」と認めないので、昨日、鹿児島気象台から「奄美地方の梅雨入り」を、今年も先を越されてしまいました。これって、沖縄が既に梅雨状態で、その梅雨前線が北上しているって証明なんですよね。突然奄美近海に梅雨前線が発生することはまずありません(基本は北上をします)。つまり・・・

「沖縄気象台の大失態」

2年連続です。まっ、沖縄に住んでいる身としては、沖縄の天気予報以上に、この「沖縄気象台からの梅雨入り/明け発表」はアテにならないと分かっているので、正直なところどーでも良いですし、リアルな梅雨入りは「4月16日頃」だったので、それからすれば昨日の奄美地方の梅雨入りも遅いぐらい(奄美も実際はもっと前に梅雨状態です)。しかも沖縄でも奄美でもこの「梅雨入り発表」する翌日以降は、まっっっっっったく雨が降らなくなるんですよね〜(笑)。

・・・意味ある?梅雨入り発表???

ちなみに今朝の那覇。最低気温は瞬間的に24.3度まで下がりましたが、アメダスの平均値では常に25度前後。湿度も80%台で、とても空気が重い朝を迎えています。しかも西風が強くて、西岸の那覇にはかなり海から風が入ってきているので、さらに空気もベトベト(潮)。

さらに朝ランしてきましたが、小雨もパラパラ降ることもあり、空気も重いし、湿った風も強ともなると、梅雨の空気感以外の何物でもないんですけどね・・・

でも昨日は夕日がとても綺麗だったので、今朝も朝日や朝焼けを期待しての朝ランだったのですが、残念ながら梅雨の空模様で、低い雲が立ちこめて空の色は全く変化せず。まぁ沖縄は梅雨なので、昨日の夕日だけでも良しとします。



さて、2年連続で大失態の沖縄気象台からの「沖縄地方の梅雨入り」発表。

実は、去年はもっと酷くて、奄美地方の梅雨入り発表を受けて、その翌日に沖縄気象台から出されましたが、3〜4週間後ぐらいに変更(当初5/8→変更6/1)。なにせ梅雨入り発表後で、雨が降ったのはその3〜4週間で発表当日の他は「1日のみ」。梅雨入り発表して1ヶ月近くの間に雨が2日しか降らないんじゃ「梅雨」じゃないですよねw

そもそも去年も4月17日頃に実質的に梅雨入りしていて、4月は雨が多かったです。そして5月に梅雨入り発表がされるや否や、雨が全く降らなくなるという顛末w

今年も同じような感じで繰り返しそうですね^^ゞ

つまり・・・


沖縄気象台が梅雨入り発表すれば
晴れる日が多くなる!ってことw



・・・意味ある?沖縄気象台からの梅雨入り発表www

posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/05/15-08:59 | 沖縄の服装/天気

2019年05月14日

与那国島で記録的な豪雨!50年に一度ではなく過去最多です!!

昨日の与那国島。昨日の朝のブログでも豪雨を気にしていましたが、まさかここまで猛烈なものになるとは思いませんでした。なにせ与那国空港周辺ですが、3時間あたりの降水量と、6時間あたりの降水量が「観測史上最多」を記録。つまり安直な気象予報士が連呼する「50年に一度」のレベルではなく「過去に類を見ない過去最多」の雨ってことです。

でも24時間あたりの降水量は、2008年9月のものが最高で、あのときは24時間で「770mm」という、通常ではあり得ない雨でした。24時間、海などに排水しなければ、77cmもの水が貯まるってことですからね。でも昨日も460mmもの雨が降り、しかも昨日は午前のみでこの数値。もしそのペースで午後も大雨だったとすると、24時間でも確実に観測史上最多だったでしょうね。

ちなみにその2008年の観測史上最多の豪雨のあと、与那国島へ訪れたのですが(2ヶ月後)、特に島の南側の道路が各所で土砂崩れを起こしていました。特に比川集落から新川鼻までが酷かったです(与那国島一周マラソン参加だったのでくまなく道を見てきました)。

あれと同じレベルの雨が、昨日の与那国島であったということは、2008年と同じような状況になっている可能性が高いです。与那国島は他の離島からは離れた単独の島なので、大規模な災害があると、それを処理する資材や機材を簡単に持ってくることができませんので、長い時間影響が残ることになります。先の2008年の時も2ヶ月後でも土砂崩れが起こったままでしたからね。

でも昨日の与那国島。午前は観測史上最多の豪雨でしたが、午後は雨も上がり(多少の小雨はありましたが)、夕方以降は晴れていたようです。この回復の早さも梅雨時期や夏の気候って証拠ですね。むしろ昨日のような豪雨は「梅雨明け間際」に毎年あるもので、八重山はこれで梅雨明けって感じかな^^ゞ(まだ公式には梅雨入りすら発表されていませんがw)


ちなみに昨日の那覇は昼過ぎまでほぼ快晴で、午後は雲も多くなってきたものの、雨の降りそうな雰囲気は一切ありませんでした。さすがに夕日は無理でしたが、雲が多かった分、夕焼けがそこそこ望めました。夕日も良いけど、個人的には夕焼けの方が変化があって好きですね〜。


しかし今日の沖縄。宮古・八重山はさすがに雨が降り尽くしたようで、雨雲群はほとんどありませんが、反面、沖縄本島は本土を通過中の前線の影響で那覇でもスコール。でもメインは本土の太平洋側なので、沖縄本島はそれほどの影響はないものの、奄美は思いっきり雨雲群がかかりそうです。

ただ今朝の那覇は、その前線に湿った空気が流れ込む影響で、超暑い!那覇でも寝ている間は最低気温25度超の熱帯夜。朝になってスコールもあって25度を割り込みましたが、それにしてもあまりの寝苦しさに、夜中に何度も起きてしまいました。完全に今日は奄美〜本土が「梅雨」で、沖縄は全域で梅雨明けモード。本島だけは梅雨明け間際って感じで雨もありそうですが、とにかく今日の沖縄は全域で暑くなりそうです。

確か、2008年の与那国島の豪雨のあとも異常に暑くなったな〜。

最後にその与那国島の昨日の雨。まとめました。あまりに凄い数値に、まとめているだけで心が痛くなります。大きな被害が出ていないことを切に願うばかりです。

5/13の与那国島中央の「祖内」

  • 01時間あたりの降水量 98.5mm(5月の観測史上最多)
  • 03時間あたりの降水量 236.5mm(5月の観測史上最多)
  • 06時間あたりの降水量 367.0mm(5月の観測史上最多)
  • 12時間あたりの降水量 431.0mm(5月の観測史上最多)
  • 24時間あたりの降水量 459.5mm(5月の観測史上最多)

アメダス(1時間毎の降水量)

01時0.0mm
02時2.0mm
03時9.5mm
04時16.5mm
05時26.0mm
06時21.0mm
07時84.5mm
08時77.5mm
09時62.0mm
10時91.0mm
11時28.5mm
12時11.0mm
13時0.5mm
14時3.0mm
15時4.5mm


5/13の与那国島やや西部の「与那国空港」

  • 01時間あたりの降水量 109.5mm(5月の観測史上最多)
  • 03時間あたりの降水量 276.5mm(観測史上最多)
  • 06時間あたりの降水量 393.5mm(観測史上最多)
  • 12時間あたりの降水量 443.5mm(5月の観測史上最多)
  • 24時間あたりの降水量 459.0mm(5月の観測史上最多)

アメダス(1時間毎の降水量)

01時0.5mm
02時0.0mm
03時8.5mm
04時14.0mm
05時25.5mm
06時27.5mm
07時98.0mm
08時102.5mm
09時73.0mm
10時64.5mm
11時20.0mm
12時6.0mm
13時0.0mm
14時0.5mm
15時1.0mm


yonagunirain20190513.jpg
posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/05/14-06:35 | 沖縄の服装/天気

2019年05月13日

昨日の夕日/今朝の朝日。那覇は最高!しかし与那国島は・・・





昨日の夕日。あまりに雲がなさ過ぎて、夕焼けは全く望めませんでしたが、まん丸の夕日は長い時間望めました。さらに風もなかったので、海もナギ状態。行き交う船が立てる波だけで、水面も芸術的でした。

さらに船も絵になる夕時の那覇港。

しかーーーし、その日差しは強烈で、風もなかったので、夕日を見ているだけで汗が噴き出してきました。まだ公式には梅雨入り前なので、梅雨明け後の夏至時期の日差しの感覚。まぁ夕時なので日焼けこそ気にしなくていいものの、熱線はかなりのもの。西向きの那覇市街はどこも暑い夜になっています。

でも昨日の夕日は、雲が無かったので、まさに満月のようにまん丸!まぁ太陽なので丸くて当たり前ですが、昨日の夕日はどことなく「美味しそう」でした。

リアルぐでたま



頭にその言葉しか昨日の夜は浮かびませんでした^^ゞ

そして最後は日本国旗のような真っ赤な日の丸になって、水平線方面へ沈んでいきました。ただ昨日も北風だったので、航空機とのコラボはイマイチ。南風にならないと夕日近くの低空を飛んでくれませんからね(那覇市街側は北風時「離陸」南風時「着陸」)。



そして今日。朝ラン。朝日もいい感じでした。ただ那覇市街は西岸にあるので、どうしても朝日は町中から昇ることになってしまいます(1枚目)。しかしそこは朝ランの良いところ。朝日が綺麗に望めるコースに変更。波の上ビーチの「上」にかかる橋から、波の上ビーチ越しに朝日を見てきました(2枚目・3枚目)



ってことで今日も朝から良い天気の沖縄です。ただし八重山近海には小さいものの猛烈な雨雲群があり、朝の段階では与那国島が猛烈な豪雨になっています。このブログで言う「プチ台風」レベルです。与那国島では、1時間に100mmもの豪雨になった時間もあり、わずか3時間で150mm超。5月の観測史上最多の雨になっています。しかもまだ降り続いているので、唯一観測記録に至っていない、24時間の降水量も間もなく記録更新かも?

またこのプチ台風レベルの雨雲群は、徐々に東へ移動しているので、西表島は特に注意が必要かもしれません。石垣島は北部の方が危険性が高いですが、市街がある南部は微妙かな?さすがに本島まで来ることは無いと思いますが、宮古エリアも念のため警戒しておきましょう。

与那国島の午前7時までの雨の状況

・24時間 192.0mm(5月の観測記録は206mm)
・12時間 178.5mm(5月の観測史上最多)
・06時間 173.5mm(5月の観測史上最多)
・03時間 151.0mm(5月の観測史上最多)
・01時間 101.0mm(5月の観測史上最多)

posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/05/13-07:32 | 沖縄の服装/天気

2019年05月12日

宮古島は終わり?その先の船でしか行けない島を楽しみます!

先週の全国ニュースにも出ていましたが、今の宮古島、いや、宮古島市は乱開発の嵐でいたたまれなくなります。まぁ土建依存の宮古島市なので、繋ぐ橋が無くなったこともあり、この乱開発はウェルカムなんでしょうが、宮古島の自然が好きで島へ行っていた人にとっては、まさにいたたまれない状況。

私もその一人。

今の宮古島には好んで行きたいとは思いません。特に伊良部島は酷い状況で、レンタカーとダンプカー以外の車、ほとんど見ない状況ですからね。宮古島と橋で繋がる他の島も似たような状況で、以前ののどかな雰囲気を知っていると、今の宮古島と橋で繋がる離島には「行きたくない」と思えるほどです。

なので前回の宮古島滞在(去年の秋)も、一応島巡りはしましたが、なんとその宮古島と橋で繋がる離島すべて(宮古島/来間島/池間島/伊良部島/下地島)を1日で巡ってしまいました。全行程で200km近くもあり、時速30kmアベレージでも6〜7時間も移動だけでかかります。さらにその同じ日には、船でしか行けない島も1つ行っていたしたので、いかに宮古島と橋で繋がる離島を「素通り」したかが伺えます。

その分、船でしか行けない離島では船の時間まで余裕があってのんびり過ごせましたけどね。


大神島多良間島


今の宮古島エリアで、落ち着くことができる島はこの2つのみです。ちなみに先の1日で強行した島巡りで、途中に寄ったのは大神島。さすがに多良間島はわずかな時間では無理です。でも大神島は徒歩で島巡りをできるサイズですし、船の時間が決まっているので、結果的にのんびりできました。宮古島と橋で繋がる離島の燦々たる状況を見た後だけに、本気で落ち着くことができました。

そしてそのハードな日の翌日。さらにのんびりできる多良間島へ。

多良間島〜静かな普天間港
多良間島〜静かな普天間港


多良間島〜普天間港の海
多良間島〜普天間港の海


ホントに宮古島や橋で繋がる離島の乱開発を見たあとに行くと、多良間島は心の底からのんびりできます。特にこの写真の普天間港。今は使われていない港ですが、海に伸びる桟橋がいい絵になっていて落ち着きます。今回の多良間島滞在は1泊のみでしたが、この普天間港には何度足を運んだことか。

ちなみに多良間島へ船が発着する港は、以前は島東岸のこの普天間港でしたが、現在は集落もほど近い島北岸の前泊港になります。前泊港もすぐ近くに綺麗なビーチがあるので居心地は良いのですが、船の発着もありますし、集落も近いので車通りもそこそこあるので、のんびりするなら普天間港の方が良いですね。



しかも宮古島と多良間島を結ぶ船ものんびり感満載。なにせ沖縄の離島の船で唯一「土禁」の船ですからね(笑)。まぁそれが良しか悪しかは別として、時間をかけてフェリー移動するのものんびりできて良いです。車移動は便利かもしれませんが、余計な神経を使いますし、何より離島らしさが橋によって失われます。今回は宮古島周辺で数少ない橋で繋がっていない島メインで宮古に滞在したので、なおさら大神島と多良間島の良さを感じた次第です。


結果、しばらくは宮古島に連泊してのんびりすることはあまり無さそうです。さすがに大神島に宿泊するのは厳しいですが(宿1軒しかないですし)、多良間島はまた行きたいな〜って思います。宮古島はあくまで「経由地」。申し訳ありませんが、今の宮古島と橋で繋がる離島には、好んで足を運びたいと思えない状況です。

まぁ土建依存の宮古島市にとっては、土建業者にお金が落ちれば政治家にもお金が落ちるし、さらに乱開発が広がればインバウンドも期待できるので、経済効果もあってウェルカムでしょうけどね。


た・だ・し、バブルと一緒。いつかはじけます。


建築士として、そういう流れをリアルに見てきましたので、今の宮古島市の「近未来」は明るいかもしれませんが、「将来」は明るくないと思います。一度失った自然は元には戻りません。


多良間島〜静かな普天間港多良間島〜静かな普天間港


多良間島〜普天間港の海多良間島〜普天間港の海




posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/05/12-10:07 | 沖縄離島情報

赤い木星?昨日の那覇の夕日は面白かった!

昨日の那覇はほぼ1日曇り空。午前はひと雨ありましたが、午後は雨無しで少しだけ青空が出る時間もあったものの、基本的には1日どんよりした空模様。もちろん夕日や夕焼けも期待していませんでしたが、何故か夕時になって西の水平線近くだけ雲の切れ間が!?

まさか!と思ってスタンバイ。すると・・・



雲の下から夕日が出てきました!

スタンバっていたかいがありました^^ゞ

しかも霞がかかっていたおかげか、いつもは眩しすぎてその輪郭が望めない太陽も、昨日はくっきりまん丸な姿を望むことができました。しかもその霞や雲がいい感じで太陽に模様を付けていて、その姿は「赤い木星」のような芸術的なものに!?



美しかったです。しかもまん丸に望めた時間はほんのわずかで、すぐに水平線近くの雲の中に入っていきましたが、その入る瞬間に太陽の模様が消えて、真っ赤になりました。

ホントに夕日や夕焼けって、二度と同じ物を望めないので面白いですね〜。まぁ真夏になるとその西日が猛烈に暑いので厄介な存在にもなりますが(とかく西向きの那覇市街だと)、でもこの時期の夕日はまだ猛烈な暑さを伴っていないので、のんびり眺めることができます。

まぁあと1ヶ月も経てば夏至なので、それ以降は猛烈な西日に苦しめられると思いますが、それまではこの夕時のひとときを楽しみたいと思います。

ちなみに今朝の那覇は、昨日の夕時同様に曇り空。さすがに朝日は昨日の夕日のようには望めませんでした。でも今のところ、沖縄本島周辺に雨雲群は無く、ほぼ無風なので転機の急激な変化は無さそうです。観光するにはイマイチかもしれませんが、生活するには良い陽気の日曜日になりそうです。

さて、買い物しに遠出しますかね〜^^ゞ
posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/05/12-06:17 | 沖縄の服装/天気

2019年05月11日

4月の健康診断の結果、出ました。血糖値が・・・

健康診断を受けてから1ヶ月も経過しましたが、よーやくその結果が来ました(がん検診は既に到着済み)。

1ヶ所だけ異常がありました!

「血糖値」

やっぱりチョコ、食べすぎかな^^ゞ



以前は全く食べなかったチョコレート。最近「高カカオ」とかいうものに今さらはまりにはまっていて、1日板チョコ1枚ペースで食べています^^;

高カカオのチョコは健康にも良いって言いますが、1日板チョコ1枚は食べ過ぎですよね。適正値では1日30gとかいう話も聞いたことがありますが、私が食べているものは1枚40g。カロリーも結構なものです。

それ以前に未だに毎日スイーツを食べていますし、昼には大きなサータアンダギーw



・・・糖分多すぎです^^;

でも脂質は糖分と同時に摂取しているはずなのに、運動効果なんでしょうか。相変わらず中性脂肪が猛烈に低い数値です。基準は「150mg/dL未満」なところ「35mg/dL」と1/4〜1/5レベル。まぁ先の血糖値も、基準では「100mg/dL未満」のところ、「102mg/dL」だったのでわずかなオーバーなんですけどね。


その他は至って健康体。


マラソンをやっていると肝機能・腎臓機能に負荷がかかるので、毎回健康診断では引っかかるのですが、今回はそれもありませんでした。先のがん検診結果も全て問題ありませんでしたし、正直なところあまり面白みが無い結果でした。まぁその方が良いんでしょうけどね。

またコレステロールも、善玉(HDL)が、以前は高すぎるとNGになったのですが、最近は基準が変わって高い分にはOK。以前はここも数値が高すぎて毎回引っかかっていましたが、今回は新しい基準のおかげでOK。基準は「40mg/dL以上」なところ、「113mg/dL」もあり、以前なら引っかかっていましたね〜(昔は99mg/dL未満でないとNG)。

しかし最近は健康診断では判明しないことがいろいろあるのも現実。

  • 筋肉痛が3日後とかにやってくる。
  • 膝や股関節が痛い。
  • 怪我の治りが遅い。

などなど。

まぁ「歳」なだけですが・・・

とにもかくにも2019年も健康そのもの。風邪ももう5年?7年?最後にひいたのがいつか分からないほど、風邪を引いていません。反面、怪我が多くて、ランニング中に1年に1回は転んでいて、キズパワーパッドが手放せないことも(2019年は4月に転び打撲、2018年も4月に転び大きな擦過傷、2017年は3月に転び5針縫う大怪我)。

「健康」よりも「足元」に気をつけることとします^^ゞ(3回とも足元の不注意による転倒)

とかく沖縄の「歩道」は、その脇の民家や建物の人が、勝手に占拠して、物とか歩道に勝手に置いていますからね。中には歩道のど真ん中に置き石を放置し、暗い時間のランニングでそれに気づけずに転倒。先の5針縫う大怪我になった次第です。沖縄旅行中に早朝や夜にランニングする場合は、ホントにお気をつけを!


<この幟の置き石が閉店後も歩道に置きっぱなし(夜は真っ暗)>
↓↓↓

(国道330号線の「浦添そば」)
posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/05/11-10:22 | 沖縄ライフ
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲