ページの先頭へ△

2019年07月27日

今日のあの離島は超台風特異日!でも今年は本土へ?

beerfestmiyakokamama20011.jpg

個人的な経験だと、このイベントのために島へ行き、無事にイベントが開催されたのは5回中1回(笑)

オリオンビアフェストin宮古

冗談抜きにホントの話です。しかもその1回だけ参加できた時は、その時だけいつもの総合競技場近くの「前福運動場」ではなく、イベント開催には不向きな坂だらけの「カママ嶺公園」での開催で、会場内の移動がまともにできず、イベントを楽しめなかった記憶があります。

そして、その他の4回は全て「台風で中止」

ホントに見事なほどに、オリオンビアフェストin宮古を開催する日に限って、しかも宮古島方面に台風が来ていたんですよね。時期を変えても台風が必ず来るという、おそらく沖縄で1、2を争う台風の特異日が、このビアフェスト開催日です。

でも沖縄で最も台風の特異日は「体育の日連休」

祝日ですので毎年同じ時期になるのですが、必ずその日周辺に台風がやってきます。まぁ近年の体育の日はハッピーマンデーなので数日前後しますが、それでも見事に台風がやってきます。まぁその体育の日連休が、実質的に「台風シーズン終了」の認識があるので、その台風が過ぎればホッとできますけどね。

オリオンビアフェストin宮古の場合、以前は7月末開催であまりに台風が多いので8月にずらしたら、そこでもまた台風という感じで、どこへずらしてもイベント開催日に台風が来るという、まさに「いわくつき」のもの。今年は無事に開催できそうですが、それでも本土に台風が直撃中ということは、やっぱりこのイベント開催日の台風発生は、もはや必須w

ちなみに今年のオリオンビアフェストin宮古は、また会場が変更になったようで、今度は無意味に長い名前の「パイナガマ海空すこやか公園」になったらしいです。まぁ他に使い道がない公園なので、これは評価できると思います。何より市街にある公園なので移動もしやすいですしね。反面、周辺は住宅地でホテルも多く、イベントに興味がない人にとっては大迷惑。

その先のもはやゴーストタウン埋立地の「トゥリバー」でやればいいのにね・・・。誰も来ないし施設も何もないので、この手のイベントにはうってつけのはずなんですけどね・・・(政治家の色が強い場所で埋立地の利権の関係で無理?)

とにもかくにも開催の半分は「台風直撃」の印象があるオリオンビアフェストin宮古ですが、今年は台風発生しているのもの、宮古島ではなく本土へ行っているので無事に開催されそうです。会場がいつもと違うのでお気を付けを!(去年はどうだったか知りませんが・・・)

パイナガマ海空すこやか公園の場所





オリオンビアフェストin宮古の無料ライブ情報

17:40 ライブステージ 「JaaBourBonz」
18:20 ライブステージ「seven oops」
19:50 スペシャルライブ「DIAMANTES」



posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/07/27-11:54 | 沖縄イベント情報

写真ギャラリー!昨日の夜から今朝の那覇

台風情報がなければ、これらの写真のことを朝に綴りたかったのですが、台風6号が本土上陸しちゃったので、そのことを書かざるを得ず、写真は少ししかアップできませんでした。なので別の記事で写真だけをアップ!

まぁ昨日も同じような状態でしたけどね^^ゞ

今朝の那覇の朝焼け



今朝のサガリバナ(瑞泉通り/馬場通り)



今朝見つけた満開のサガリバナ



昨日の夕焼けは濃いオレンジ色





ちなみに昨日の奄美・沖縄各地の気温。相変わらず那覇は、八重山並みに暑かったです。この夏の本島の気温の高さは異常です。ちなみに奄美大島の名瀬は山に囲まれているので気温が高くなる傾向。今年は何故か宮古島エリアだけ、気温が低め(といっても平年並み)でちょっと羨ましい。

昨日の奄美・沖縄各地の気温

#波照間島 33.9度
#奄美大島 33.3度
#石垣島 33.2度
#那覇 32.8度
#南大東島 32.6度
#多良間島 32.4度
#下地島 32.4度
#名護 32.4度
#与論島 32.4度
#徳之島 32.4度
#与那国島 32.1度
#西表島 32.0度
#宮古島 31.9度


posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/07/27-09:05 | 沖縄ライフ

台風6号本土上陸。といっても上陸場所よりその周辺の方が荒れる!



気象庁やメディアはギャーギャー騒いでいますが、台風6号が本土に上陸したらしいです。

場所は三重県紀北町あたり。

しかし台風ってどこに上陸したかなんて、正直なところ、どーーーでもいい話。むしろ台風は中心から少し離れた場所の方が猛烈な暴風雨になるので、紀伊半島全般に警戒レベルの状態かと思います。さらに南から湿った空気が入ってくる「東海」では、既に激しい雨が各地で発生。また今回は台風の西側の大阪・奈良・和歌山でも猛烈な雨になっているようです。

ホント、台風って中心よりその周辺の方が荒れるんですよね。しかも悪天候が長い。むしろ中心の方が荒れている時間が短いと言えるぐらい。沖縄でも台風が来ると「直撃」の方がマシで、少し離れた近海を通過されるのが最もイヤです。沖縄本島だと直撃(上陸)よりも慶良間海域を通る台風の方が最悪です。そして今回の台風6号は本土中心を縦断するとのことなので、その「中心の周辺」が本土全域にあたるので・・・


足早に通過してくれることを願いましょう!


米軍予想では明日には関東を抜けるとのことなので、もしかすると日曜日は天気も回復傾向かもしれませんね。しかし今夜までは東海から関東まで大荒れ。たしか今日は東京で墨田川花火大会だったような・・・

でも過去にも台風の影響で1日延期し、翌日の日曜日開催ってことも何度もありますので、今回はそうなりそうですね。

とりあえず本土(東日本)のイベント関連は、今日の「土曜日」は絶望的ですが、明日の「日曜日」は台風一過も期待できるかもしれませんね。なにせ台風は来ているものの、気象衛星で雲の動きから推測すると、夏の高気圧は既に東日本まで到達しているようです。

でも気象庁からの梅雨明け情報は、雨の時はぜっっっっっったいに出しませんので、気候的に梅雨明け状態でも発表日に見た目重視で台風通過後に出されるでしょうね(笑)。


ちなみに沖縄は台風の影響皆無。今朝も相変わらずの無風で超暑い。午前8時ちょうどの那覇「29.5度」。午前8時ってまだ朝ですよね・・・なのにもう30度近く。石垣島と同じレベルの気温が今年の那覇ではずっと続いています(今朝8時の気温:那覇29.5度/宮古島27.8度/石垣島29.8度)。

また今朝の那覇は無風に加えて、まさに雲一つない晴天。あまりに雲が無さすぎて、朝焼けは楽しめませんでした。でもこれはこれで空のグラデーションが綺麗でしたけどね^^ゞ

ただ南西諸島全般では、何故か南北方向に延びる雨雲群があり、8時の時点では宮古島が通り道になっています。今日の南西諸島はこの南北に延びる雨雲群の影響で、局地的なスコールがあるかも?沖縄本島より宮古・八重山の方がスコールのリスクが高そうなので注意しましょう!

那覇など沖縄本島は今日も無風の猛烈な暑さになりそうです・・・

涼しいカフェでも行こうかな^^ゞ


posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/07/27-08:35 | 沖縄台風/災害情報

2019年07月26日

昨日の那覇の夕焼けショー。それだけ^^ゞ

sunset20190725.jpg






ここ数日の沖縄。夕焼けがかなり楽しいです。朝焼けと違って早起きの必要もありませんので、夕時はのんびり西の空を眺めて過ごしています。西向きの那覇ならではですね。

しかし夕時の那覇は猛烈に暑いので、日がかなり沈んでからの鑑賞になりますので、夕日鑑賞はちょっと厳しい。でも日没後30分間の夕焼け鑑賞は楽しめます^^v
posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/07/26-10:08 | 沖縄ライフ

間もなく台風6号。既に台風6号?(気象庁の台風情報は遅い)



気象庁の情報はいつも遅いので、米軍情報を元に「台風6号」の情報をお届けします。沖縄には今回関係ないけど、本土の特に「東海・関東」にはかなりの影響がありそうですからね。中心が通りそうな中部よりも、進路の東側の東海・関東の方が南から湿った空気が長時間入り、豪雨が延々続く可能性がありますからね。

台風6号・・・とまだ情報が遅い気象庁からは認定されていませんが、名前は「ナーリー」。韓国の言葉で「百合」と、日本としては嫌な感じですw

先の話の通り、台風って中心付近よりもその東側の方が影響大。中心付近は確かにあれますが、その影響はあくまで一過性で、半日も我慢すれば天気も回復しますが、進路の東側って台風接近前から荒れますし、何より今回は本土の西から東へ移動する進路なので、東海や関東は正直「ヤバイ」です。

まだ進路は本土に上陸しない可能性もありますが、それでも東海・関東への影響はかなりあります。もはや東海・関東の大荒れの状況は不可避かも・・・

ただ、雲のサイズが一時期よりもやや縮小化しているのが救いです。このブログでチェックしていた初期の段階では現在の倍ぐらいのサイズがあり、渦の巻き方も強烈でしたが、今朝の段階ではかなり小さくなってきています。ただ本土には「山」があるので、南から入ってきた湿った空気が山にぶつかり、東海のような北側に山があるエリアではかなりの豪雨になる可能性があります。

とにもかくにも東海・関東への影響は不可避ですし、中部にももちろん影響が大きいと思いますので、この週末は外出しないで済むような準備を今日中にしておくのがおすすめです。台風接近時にむやみに外に出たり、特に水辺近くに行くのはやめましょう!


ちなみに沖縄は那覇でも南風なので、台風6号の影響は皆無。もし影響があれば進路の西側は「北風」になりますので、まだ南風のうちは無問題。むしろ沖縄は従来の南風と、台風による北風が相殺されているのか、風が完全に止まって超暑い。今朝も風速1m/sを切る無風レベルで、夜明け前からかなり暑かったです。

なにせ港の水面がこんな状況でしたからね^^;

港でも風があれば水面は常に動きがあるので、こんな感じになることはそうそうありません。まるで「池」のような状態。しかも気温も高いですし、今日も沖縄は「暑さ」との戦いになりそうです。

ちなみに東日本の梅雨明けは本来なら昨日・今日には発表される予定だったらしいですね。でもこの台風6号のせいで発表取りやめ。っていうかその程度の発表なんですよね。梅雨という「季節」ではなく、単なる「天気」と一緒のレベル。意味ありませんね^^;;;

そもそも台風が来るということは梅雨明けしている証拠なので、台風が来ようと来まいと、「梅雨明け」って発表するべきだと思います。まさに「役人の都合」のみで出される梅雨明け発表なのでした^^;;;

・・・梅雨明け状態でも雨の日には絶対に発表しないw


posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/07/26-08:22 | 沖縄台風/災害情報

2019年07月25日

よーやく台風のタマゴに認定!今後のポイントは偏西風?



このブログとFacebookページでは、2〜3日前から注意を促しいていた、硫黄島西の気になる雲。よーーーやく、気象庁でも熱帯低気圧に認定。しかしこの熱帯低気圧が発生する可能性が高かったのですから、その影響がなくなってから西日本の梅雨明け発表を出した方がいいのかと思いますけどね。

なにせ今回の熱帯低気圧。既に沖縄と同じ緯度まで北上しており、本土へ接近する可能性が高そうです(この海域の台風はめったに西には進まない)。あとは本土接近時に偏西風にどこまで乗るか否かによって、進路は大きく変わりそうです。逆に台風到来が梅雨明けのきっかけになることも多いので、何事もなく偏西風に乗って東へ移動してくれることを願いましょう!

まっ、沖縄は大東島こそ波の影響はあっても、天気的な影響は無さそうです^^ゞ

今朝も沖縄はほぼ無風。でも昨日の夕方のスコールで気温が少しだけ下がり、那覇では最低気温25度台。湿度は93%と相変わらずの高さですが、今朝は肌がピリピリする暑さではなさそうです。

そして今朝の朝焼け。いい感じでしたよ。

今朝の朝焼け




さらに昨日の夕焼けも良い感じ、沖縄も本格的な真夏モードに入った感じです(真夏の朝焼けと夕焼けは綺麗)。ちなみに台風前の朝焼けや夕焼けは良く焼けるというセオリーがありますが、今回は台風が沖縄の東岸を通過するので、沖縄に影響があっても北風なので、朝焼けも夕焼けもあまり望めません。

むしろ昨日や今朝のように空がきれいに焼けるということは台風の影響がない証拠かも?本土も特に東日本で、綺麗な朝焼けや夕焼けが週末で望めたら台風接近の可能性あり。要注意かもしれませんよ。ご注意あれ。

昨日の夕焼け(西・西・北・南)





昨日の夕焼けと航空機(10分ちょっとでこの数!)






posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/07/25-06:52 | 沖縄台風/災害情報

2019年07月24日

沖縄無風⇒本土梅雨明け⇒沖縄台風シーズン?

沖縄の南風が止まり、無風状態になると本土の梅雨明けが近い証拠なんですが、確かにここ数日の沖縄は「超無風」なので、本土の梅雨明けも近いかもしれませんが・・・

この雲次第かも^^;
↓↓↓


一昨日あたりからこの海域にずっと停滞している雲の塊。昨日はついに米軍情報にも警戒情報が出てしまいましたが(91W)、今朝のところは大きな変化はありません。しかしどう見ても雲が渦を巻いていて危険な状態。まぁ沖縄には夏の高気圧があるので、万が一発達しても沖縄方面に来ることは無いと思いますが、問題は本土の太平洋側。梅雨明け状態になったとしても、この雲次第でどうなることやら・・・

でも役人は梅雨明けは8月以降に発表したくないので、是が非でも今週中に梅雨明けを発表しそうですw(役人のメンツwww)

といってもこの雨雲群が万が一北上でもしたら、梅雨明け発表はできないかもしれませんね。まぁ停滞している雲の塊って発達することもありますが、逆に消滅することもありますので、後者なら問題ありませんが、前者だと東日本に影響が出そうな雰囲気。

もうしばらくこの雲の塊はチェックしていきたいと思います。


ちなみに沖縄が無風状態になると本土が梅雨明け状態になるという話をしましたが、同時に本土が梅雨明け状態になると沖縄には・・・

台風シーズン到来(/_;)

でも沖縄方面に着そうな雲の塊は、先の気になる雲以外は近海にはありませんので、しばらく台風の心配はないと思います。まぁその近海の雲が問題なんですが・・・

ちなみに台風前の朝焼け・夕焼けは綺麗に焼けるというセオリーが沖縄にはありますが、昨日はそこそこ夕焼け。なので台風直前って感じではないので夕焼けから見てもしばらくは大丈夫じゃないかな^^ゞ

あとおまけの朝焼け。こちらはあまり焼けていませんので、さらに焼けていなかったので、湿った空気があまり入っていない証拠。

しばらく沖縄は台風リスクはそれほどないかもしれませんね^^;

昨日の夕焼け



今日の朝焼け(朝ラン中の光景)


posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/07/24-08:26 | 沖縄の服装/天気

2019年07月23日

最高の朝焼け/夕焼け!RADWIMPSの歌が聞こえてきそうな光景も!?

sunset20190722.jpg

昨日の夕焼け。日没直後(19時)はイマイチだったので油断していました。するとその30分後、突如外が明るく、っていうか赤くなり、急いで外に出てみるとこの夕焼け。ホント、夏の夕焼けは日没後30分まで粘らないとだめですね。こういうことがありますので^^ゞ

ちなみに下の写真の左は日没直後の写真で、これ以降はイマイチだったので見るのを止めちゃいましたが、その30分後に右の写真のようになったわけ。



その後も水平線近くの空の色が、ものすごい鮮やかなオレンジ色で見とれてしまいました。西岸で景色が開ける場所なら、もっとすごかったんでしょうね。



さらに夕焼けを見た数分のタイミングで、航空機が2機も夕焼けの中を着陸態勢に!?



とってもいい夕時を過ごせた昨日の那覇でした。

なので空模様は昨日の夜だけで満腹。今朝はランニングもお休みの日だったので、朝焼けのチェックは特にしていませんでした。しかし今朝も何気なく外を見ると、北の空がな〜んか紫色に。那覇は西岸なので、東向きの空はイマイチ望みにくいのですが、朝焼けってえてして北の空がきれいに焼けるので、今朝は那覇市街からも朝焼けを十二分に楽しめました。



さらにその朝焼けを見ている最中、飛行機雲がフレームイン。「RADWIMPS」の歌が聞こえてきそうな光景でしたね(映画「君の名は。」)。もちろん飛行機雲なのであっという間に消えてしまいますし、その雲も実際は雲ではなく環境にはあまりよろしいものではないのですが、それでも絵になっていましたね。



しかし気温こそ瞬間的に「26.9度」まで下がったものの、風速1m台と完全無風な今朝の沖縄。空気の流れがないと気温以上に暑く感じます。なにせ那覇はコンクリートとアスファルトしかないような街並みなので、気温以上に熱がこもっていて超暑い。昨日はスコールもなかったので、日中の熱がそのまま建物に残っている感じでした。

沖縄の建物って、ほんとに「断熱対策」を一切していないものが多くて、夏は本気で建物がストーブ状態です。その理由は、冬の気温が高く、寒さ対策の断熱を施さないので、夏の暑さ対策もできていないという次第です。外壁の内壁に断熱層がなく、クロスの重量壁に直貼りが多いですからね。。。

ちなみに夏の沖縄で唯一気温や建物の熱を下げてくる「台風」。

気になる雲はあっても、沖縄海域まで来ない気がします。半面本土方面?まぁ消滅する可能性もある雲なので騒ぐまでもありませんが、本土は相変わらずの不安定な天候が続いているようですね。でも涼しそうで羨ましい面も^^;

まぁ梅雨が明ければ沖縄ではまずない「体温以上の気温」が連日続く本土ですけどね^^;;;


とにもかくにも沖縄はこの夕焼け・朝焼けが望めるってことで、真夏モード全開な状態です!

posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/07/23-06:42 | 沖縄の服装/天気

2019年07月22日

沖縄の風が止まる。もしかすると本土の梅雨明け近し?




今朝はあまりの暑さに、ちょっと早起き。朝ランもいつもより早い時間からスタートしたので、朝焼けもいつもより長く楽しめました。ちょうど折り返し地点ぐらいがいい感じで、そこに至るまでの時系列順の朝焼けです。でも今朝は真っ赤な朝焼けはなく、全般的に薄めの色合い。それでもいい感じに高い雲があって綺麗に焼けていました。

しかーーーし、今朝の沖縄・那覇。ほぼ無風。湿度も95%あって、朝ランするには強烈に厳しいコンディションでした。

おかげで今シーズン最多の汗(笑)。あまりに汗をかきすぎて、1時間の朝ランの間にウェアのトップスを3回も絞る羽目に!?そうしないとトップスの汗がボトムスを伝って靴の中まで入ってしまうので、止まってでも汗を絞らないと大変なことになりますからね〜。


でも沖縄で風が止まるということは、本土は梅雨明け近しって感じかも?


といっても今日も西日本を中心に本土はかなりの大雨になっているようで、今日は九州中部(熊本・宮崎)が猛烈な豪雨のようです。なんで今年はこの「九州」ばかりが猛烈な豪雨になるんでしょう。もちろん四国や近畿も激しい雨も多いですが、九州の雨は頻度も量も猛烈。早く梅雨明けして、安心して過ごせる夏になってほしい次第です。

ちなみに沖縄も八重山の南に昨日からまとまった雨雲群があり、昨日も八重山でかなり不安定な天気で、今日も与那国島近海雨雲群があって、予断を許さない状態です。まぁ発達してもプチ台風程度で、暴風雨をともなう台風まで発達することは無さそうですけどね。


あとは本土の梅雨明け。平年だと九州は「7/14」、そのほかの地域も「7/18〜7/21」と、既に過ぎています(東北は7/25〜7/28)。

今日はまだ雨が続きそうなので、平年より遅い梅雨明けは確実ですが、でも沖縄の風が止まるときは本土が梅雨明けというパターン通りなら、今の雨が落ち着けば梅雨明けって感じになるかもしれませんね。

同時に沖縄の本格的な台風シーズンが始まりますが・・・(本土の梅雨明け=沖縄の台風シーズン開始)

posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/07/22-07:53 | 沖縄の服装/天気

2019年07月21日

台風二過の沖縄wでも海は三渦以降がおすすめ。

ホントに沖縄って「台風一過」がありませんね。台風5号が通過した翌日の昨日は1日雲が多かったですし、久米島や慶良間では猛烈な雨もあったようですし、とても台風一過と呼べる代物ではありませんでした。

そして台風5号が通過して2日経過した「台風二過w」の今日は、よーーーやく本土で言う台風一過らしい陽気になっています。朝から晴れていますし、気温も午前9時で30度を超えているし、そして無風。

超ーーー暑いです^^;

こんな暑い日は泳ぎにでも行きたいものですが、残念ながら今日の奥武山公園プールは一般開放無し。海で泳げばいいのでは?って思われるかもしれませんが、台風通過後なのでまだ2日経過だと海はかなり濁っています。基本的に沖縄に台風が来たら、泳ぐのは「台風三過w」がおすすめです。もちろん二過の今日も泳ぐには泳げますが、海の透明度がかなり悪いかも?

逆に台風通過後丸2日が経過する明日の三過なら、一気に透明度もアップ。台風前より透明度が高くなるかもしれません。

以前、渡嘉敷島で台風二過の日に泳いでえらい目に遭いましたからね〜。海は穏やかなんですが、海に潜ると視界1m未満。真っ白で何も見えませんでした。岩場すら見えないので超危険。さらに水中での方向感覚が一切なくなり、どっちが水面かもわからない状態で、ものすごい恐怖を感じた経験あり。

それ以来、台風通過してから泳ぐのは3日後以降にするようにしました^^;

この先、沖縄に台風がいっぱい来ると思いますので、くれぐれも台風一過(翌日)は波があるので海には入らず、台風二過(2日後)は濁っているので流れがない海は避けるようにしましょう。

台風三過なら、こんな光景も望めるかもしれませんよ〜。

渡嘉敷島〜熱帯魚の楽園
渡嘉敷島〜熱帯魚の楽園


渡嘉敷島〜ウミガメの楽園
渡嘉敷島〜ウミガメの楽園


posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/07/21-11:08 | 沖縄の服装/天気
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲