2018年07月19日

台風10号、正式に認定!沖縄本島方面へ?しかし本土も要警戒??



気象庁の台風情報にも「台風10号」、よーやくでましたね。でも特にチェックしませんが、まずは米軍情報の予報進路。昨日とほぼ変わっていませんが(逆にそれが凄い!)、台風の中心こそ沖縄本島と宮古島の間を通過とのことですが、台風はその中心の東側が猛烈にあれますので、沖縄本島への影響はかなり大きい!

しかも台風10号は、もともとこの海域にあった5〜6個の雲の塊をかき集めてできたものなので、とにかく雲の密度が高くて、強力な台風に発達しつつあります。その密度が高い部分が沖縄本島にかかると、猛烈な嵐になる可能性もあります。

まぁ先の台風8号も、最初はそんな感じでしたが、結果は宮古島に最接近して、沖縄本島への影響は少なかったのですが、今回は既に北上済みで宮古島方向に進む要素が少ないこともあり、沖縄本島が最も影響受けそうです。

最接近は「7/21から7/22」の予想も変わらず。モロに土日です。しかも今週末から夏休みになる学校も多いと思いますので、まさに出鼻をくじかれる台風10号の接近。

今年は既に2度、沖縄本島へ最接近しそうな台風があったものの、1回目は勢力が弱くて影響が少なく、2回目は宮古島方面に逸れて影響が少なかったですが、今回は「3度目の正直?」ってことになるか否か・・・

「停電」の2文字が頭によぎります。

まぁ沖縄の場合は、梅雨明けすると台風シーズンに入ったも同然なので、既に停電対策はしていますが、あとは物資の調達ですね。7/21に接近するとしても、土曜日ならまだ買い物もできそうですが、確実に土曜日は物資不足になると思いますので、今日・明日のうちにいろいろ備えておきたいと思います。

なにせ台風通過後も船が何日も欠航するので、物資が再び入ってくるのは来週半ば以降ですからね・・・

そもそもまだ7月で台風10号って多すぎ!(平年6.4個)

それ以前に、ことごとく台風が沖縄方面に来ている今年の台風。台風シーズンピークの9月のような感じです。


ちなみにこの台風の直接的な影響を受けるのは、沖縄と奄美ですが、実は本土も間接的な影響があると思います。それは先日の台風8号のときと同様に「猛烈な暑さ」になること。台風の東側は湿った南風が入るので、熱風が本土に送り込まれます。

ただでさえ今の本土は猛烈な暑さなのに、このままだと今後もこの猛烈な暑さは止まないってことになるかも?

反面、沖縄は台風のおかげで空気も海も上昇を抑えてくれるので、得てして過ごしやすい陽気になります。もちろん最接近時は嵐なので、それどころの騒ぎじゃないですが、気候的には過ごしやすいかと思います。

なので台風10号の直接的な影響は無くても、猛暑など間接的な影響が本土にもありそうなので、警戒してくださいね。また本土の太平洋側には波が入ってくると思いますので、この週末に暑いからと行って海に行くのは止めた方が良いかも?無難にプールがおすすめかと思います。

昨日は岐阜で40度を超えましたが、この先もまた同じレベルの暑さが続きそうですね。。。


まずは沖縄への台風10号の最接近。7/21か7/22か?今週中に台風対策をしておきたいと思います!!
posted by 離島ドットコム管理人 at 2018/07/19-06:12 | 沖縄台風/災害情報

2018年07月18日

台風9号発生?どうでもいい!!むしろ発生前の台風10号?かなりヤバイ!?

台風9号が昨日、発生しましたね。っていうか、このブログではとっくに台風扱いして情報発信していましたので、あくまで気象庁として台風と認めただけですけどね。もちろん、基準があるのはわかりますが、台風はそんな基準よりも実際に影響があるか否かが重要です。

そういう意味では早い段階から台風扱いして情報発信してくれる、米軍情報はホントに助かります。逆に気象庁からの情報は、下手すると影響が小さくなってから発表されるものがあるぐらいで、正直なところあまり意味をなしていない情報が多いです。

結果、台風が発生しそうなときは、気象庁の情報はほとんどチェックせず、米軍情報を参考にしつつ独自で解析するって感じです^^ゞ


ちなみに
台風9号。名前は「ソンティン」
ベトナムの言葉で「ベトナム神話の山の神」

とのこと。


既に台湾西に抜けているので、沖縄への最接近はとっくに終わっているので、あくまで備忘録としてこのブログにも綴っておく次第です。

台風9号よりも、問題はその後ろの連なる雨雲群。あまりに沢山ありすぎるので、昨日のブログでは表現に困りましたが、今朝はその沢山の雲を1つの統一。ついに台風10号扱いに!!といってもいつものごとく、米軍情報のみで、気象庁情報では熱帯低気圧扱いになったものの、予想進路も出ていません。ってことで今回も米軍情報をベースに台風10号の情報もお届けします。

まだ気象庁では台風になっていませんが、先に名前などの情報を。


台風10号「アンピル」
カンボジアの言葉で「タマリンド」



タマリンドとは、マメみたいな食用の植物らしいです。スーパーフードとしても注目されているようですが、ただその名前の台風10号は、生やさしい進路ではなさそうです。現在はまだ台風になるか否かの段階なので、明確な進路をとっていませんが、その迷走が収まって台風として発達後は、またしても沖縄本島と宮古島の間の海域へ!

台風8号もそんな感じでしたけどね〜。

まぁ台風8号は最終的には宮古島に直撃するコースになりましたが、今回は発生元が沖縄のすぐ近海なので、進路の大幅な東西方向へのぶれは少ないかも?あとは本土にある夏の高気圧の位置次第のようですが、この位置が東になれば沖縄本島へ最接近。現在と変わらない位置なら宮古・八重山に最接近という感じかと思います。

それより気になるのが、昨日の時点で台風のタマゴだらけだった海域の雲を1個に集約してできる台風と言うこと。つまり、猛烈な巨大な雲の塊の台風になる可能性が高いということになるかもしれないこと。先の台風8号もかなりのレベルでしたが、沖縄近海に来たときはパワーダウンしたのでどうにかなりましたが、今回の台風10号は既に沖縄近海にいるので、パワーアップした状態で沖縄に接近しそうです。

まだ明確な進路も予想到達時期もわかりませんが、今のところ米軍情報で最接近する日は・・・


7/21-7/22


今回のような迷走傾向の台風は、予想より遅いタイミングで到達するので、実際は「7/22」が危険っぽいかな?またしても日曜日ですね・・・

さてさてどうなる?台風10号。さすがに今回は離島旅行を計画していないので、先の8号の時のように私自身は大きな影響は無いですが、いかんせん本格的な夏休みが始まる時期だけに、沖縄旅行を計画されている方も多い時期。


台風ブログ。まだまだ続きます・・・


posted by 離島ドットコム管理人 at 2018/07/18-08:04 | 沖縄台風/災害情報

2018年07月17日

台風のタマゴの影響で本島でスコール!さらに南の海上には・・・

確かに日中の本土の気温は強烈ですが、沖縄は朝晩の気温が強烈です。今朝は那覇でも最低で「27.4度」で、さらに風が弱いので暑さもかなりのもの。感覚的には今年一番の朝晩の暑さだった感じです。

まぁ日中は昨日も31度台と、平年並みの気温でしたが、本土に猛暑をもたらしている夏の高気圧が徐々に南に下がっている感じなので、沖縄でも高気圧に近い那覇など沖縄本島の気温が気になります。っていうか今年の那覇や名護の気温は石垣島並みと、かなり高い状態。まぁ本土ほどの気温にはなりませんが、それでもまだ7月でこの気温はかなりキツいです。

でも今日は沖縄本島に台風のタマゴによる間接的な影響がありそうで、朝もスコールが!?

といっても気温を下げるレベルではなく、むしろ湿度を上げるだけになりそうなので、あまり恩恵はないですね。昨日は八重山で何度かスコールがあったみたいですが、それと同じ状況が今朝の沖縄本島では起こりそうな感じです。

またこの台風のタマゴが西に通過しても、その背後には気になる雲の塊だらけ。まるで赤道付近のような様相です。まぁここまで多いとすぐに台風リスクは出てきませんが、それにしても派手な沖縄の南の海域です。



しかし本土の暑さ。数値だけでしか判断できませんが強烈ですね。

ついに39度台も記録し、もはや体温レベルの気温が当たり前のようになっていますね。

#39度台 3ヶ所
#38度台 14ヶ所
#37度台 30ヶ所
#36度台 60ヶ所

(全国で900ヶ所中)

ちなみに昨日の沖縄は最高でも32度台。しかも28観測点中2ヶ所のみ。他はほとんどが31度台で、ほぼ平年並みです。8月ならまだしも、この7月でもう「沖縄が避暑地」って感じですね〜。なにせ本土の主要な空港は、どこも沖縄以上の気温。つまり沖縄に降り立った瞬間、涼しいと感じる気温ってこと。まぁ実際は日差しとか湿度の影響もあるので、涼しくは感じることはないのでしょうが、しかし本土の気温が高すぎ!

<主要な本土の空港があるエリアの気温>
#成田 35.5度
#羽田 32.7度
#中部 32.6度
#関空 34.0度
#福岡 34.2度


<沖縄の空港の気温>
#那覇 31.3度
#久米島 31.4度
#宮古島 31.5度
#石垣島 31.3度


今日も噂によると、本土では39度台が出るかも?って話なので、猛烈な暑さにはお気を付け下さい。特に本土は朝晩の気温が下がるので、1日の中での寒暖の差が大きいが故に、体調管理が難しいのかと思いますのでお気をつけを。反面、沖縄は1日中暑いので、体調管理は楽ですけどね^^ゞ
posted by 離島ドットコム管理人 at 2018/07/17-07:07 | 沖縄台風/災害情報

2018年07月16日

台風のタマゴは西へ!沖縄は今日、間接的な影響あり?



宮古・八重山では既に昨日ぐらいからスコールなどの影響があったみたいですが、今朝は那覇など沖縄本島でも影響が出ています。

なにせ今朝は祝日もあって朝ランをしようと思ったら、外に出た瞬間にスコール。その直前までは路面も乾いていたので、問題なく朝ランできると思って準備を整え、外に出た瞬間に雨になるとはね・・・

しかも風がないので、なかなか雨が上がらず、そのまま30分近く待機。

結局、その後は雨も上がって朝ランはできたものの、風がさらに止まって、湿度が猛烈に上がり、外はまるでスチームサウナ状態。気温こそ一時的に26度台まで下がったみたいですが、湿度は93%もあって、朝でも運動するには厳しいコンディションでした。

これは確実に、ここ数日このブログでもチェックしていた、台風のタマゴの影響でしょうね。

そもそも昨日から沖縄は、台風前しか吹かない「北風」だったので、明らかにいつもの夏とは違う空気の流れでした。そして今朝の米軍情報では、ついにその雲の塊が台風扱い!といっても実際は熱帯低気圧レベルかと思いますが、今日の沖縄は間接的に影響があるかもしれませんね(既にスコールという形で影響ありますが・・・)。


でも今回の台風のタマゴは、本土に猛烈な暑さをもたらしている夏の高気圧のおかげで、沖縄方面へ北上せず、そのまま西に抜けそうな感じです。なので今の沖縄のスコールは、その西に抜ける際の影響で、西に抜けきってしまえばいつもの夏の空気の流れに戻りそうですね。

ってことで海の日連休最終日の沖縄は、やや天気が不安定傾向。でもこの台風のタマゴが西に進めば、沖縄でも本島など東のエリアから徐々に天気も安定。もしかすると本島の影響のピークは今朝で、今日1日は安定した天気になるかもしれませんね〜。

逆に宮古・八重山は台風のタマゴが接近するので本島より影響が大きそうです。

といってもスコールがあるだけなので、雨が降っても一過性。雨宿りをすれば10分もしないうちに天気も回復するかと思います。今日の沖縄は雨が降っても焦らず急がずですね〜。


それより問題なのは本土の暑さ。この海の日連休で沖縄旅行にお越しの方も、本土に戻った方が暑い可能性も!?昨日も京都で38度台とかすごいことになっていましたしね〜。沖縄は最高でも名護の32.8度。宮古島に関しては2日連続で真夏日未満の最高気温が29度台。

でも天気はいい感じなので、快適な夏模様をこの海の日連休では過ごせたと思います。

まぁ本土に戻ったあとの方が確実に暑そうなので、お気を付け下さいませ^^;;;
posted by 離島ドットコム管理人 at 2018/07/16-08:32 | 沖縄台風/災害情報

2018年07月15日

この写真1枚のために某離島へ!そして奇跡が!?

某離島の某ビーチ(笑)が、今年は去年から超様変わりした!っということで、是が非でも見に行かねば!!と思っていました。しかし最初はスケジュールがあまりにタイトだったので、秋とか来年まで我慢しようかな?って思ったものの、やっぱり我慢できずに行くことを計画。予定では、島滞在わずか1時間半になりますが、それでもその光景を見るだけなら十分でした。

しかーーーし、その予定の直前に、まさかの台風8号最接近。行く日程は台風通過後でしたが、台風のあとは少なくとも2〜3日は海が大荒れ。通常なら確実に欠航する状況でしたが、念のために船の運航状況を聞くとまさかの「通常運航」!

実は既に欠航を見越して島へ行かないスケジュールで調整していたので、まさかの通常運航にスケジュールは全て白紙に。リスケはとりあえず島へ行ってから考える!ということで船に乗り込みました。幸い、船の中では暇だったので、スケジュール調整はどうにか船の中で組み替えることができました^^ゞ

そして島に到着。他には目もくれず、その様変わりした場所に直行。その光景とは!?



そう!某最南端の離島の一番人気のビーチです。

そのビーチへの道が、今までの素朴なものから、無意味に整備されてしまい、残念すぎる光景になったあそこ。写真でこそ見たことはありましたが、自前の写真がどうしても欲しくて、この写真1枚の「ためだけ」に島へ行ったのでありました^^ゞ


しかしそこで奇跡が!!


いつもは人やレンタサイクルでごった返して、景観的にイマイチだったものが、なんと、人も車も自転車も皆無!オフシーズンでもなかなかない光景で、ましてこの夏のハイシーズンの7月でこんな光景を望めるとは!いくら船を下りていの一番に行ったとしても、島に泊まっている人が必ず先にいるのに、この日はまさに皆無。


まさに奇跡でした。


その理由は簡単。前日まで台風8号の影響で船が全て欠航しており、既に多くの旅行者が島から脱出していた、ないし私が乗って来た船で帰ったから。なにせ私が乗ってきた船は、台風で欠航明けの最初の便!


島に旅行者はほぼ皆無の状態!


結果、この誰も居ないビーチというレア光景を見ることができた次第です。正直、ここまで人も自転車も車もないこのビーチは、冬のオフシーズンでもなかなか望めません。特にビーチで唯一の日影のあの吾妻屋に誰も居なかっただけではなく、カバンなどのものも一切ありませんでしたからね〜。なにせいつもは「自称常連」的な宿泊者が1日中占拠している場所ですからね〜。




まさに独り占め〜!


まぁ冬シーズンなら島に泊まればこんな光景も望めるかもしれませんが、7月のハイシーズンでこの状態はもう二度とないかも?って感じでした。まさに「奇跡の瞬間」だった次第です。といってもあの過剰に整備された光景は残念でしたが、写真はしっかり撮ってきました。ホムペの情報もできるだけ早く更新したいと思います。その前に今回の旅レポートも、旅行ブログでご報告できればと思います。他にもいろいろレポートしたいこともありましたので。


さらにオチ有り!


今回の島行きは1日4便ある内の、1便で行って2便で帰るという、島滞在1時間半の超強行スケジュール。でも1便で行って3便で帰るようにすれば、その倍の3時間滞在できたんですが、他の予定もあってその強行スケジュールに。まぁ目的は「写真1枚」だったので、最短スケジュールで調整していました。しかしそれが功を奏する結果に!?


通常運航のはずが3便のみ欠航に!?


当初は4便とも全て通常運航の予定でしたが、3便だけは急遽欠航になったらしいです。もし3便のつもりで予定を立てていたら、予定通り島を発てないだけではなく、最終の4便に乗ると帰りの飛行機に間に合わないという事態でした。


超危なかった・・・


ちなみに2便で戻った後は、空港がある元の島を巡る予定でしたが、1日かけるはずが急遽の離島行きになったのでわずか3時間に!?超バタバタでしたが、まぁやるべきこと、次回で良いことを、某離島からの帰りの船の中で考えることができたので、どうにかリスケできましたけどね。


とにもかくにも、某離島の某ビーチの「あの光景」。リアルにチェック完了!

最後にもう1個オチがありまして、その某離島へ写真1枚取りに行くためにかけた船代より、那覇からの往復航空券代の方が安かったwww


往復船代5870円 vs 往復航空券代3660円


もちろん、飛行機は離島航路に就航したばかりのあの「LCC」。その開業記念セールだったので、この価格になりました。このLCCも今後いろいろ有りそうなので、後日レポートいたします。

ちなみに某最南端の離島滞在はわずか「1時間半」でしたが、実は空港がある離島も滞在わずか「23時間」という超弾丸スケジュール。でも最初は24時間滞在のはずでしたが、行きのLCCがまさかの1時間超もの遅延。結果、23時間になった次第です。さらにその23時間の中に往復の船の時間も3時間近くあったので、実質20時間。空港までの移動時間と寝る時間も差し引くと、自由時間は10時間ちょっと。

まさに「弾丸づくし」な旅行でした^^ゞ

旅行じゃないね。取材?調査?って感じですね〜。



posted by 離島ドットコム管理人 at 2018/07/15-07:07 | 小 旅行

今週の写真!これってもしかして・・・

今週の写真。この光景。わかる人はわかりますよね。

といっても1年前とは全く変わった光景。知らない方はかなりの衝撃かも?





実は、既にこの光景をチェックしに某離島まで行っていました。

いろいろご意見はあるとは思いますが、変わったものを元に戻すことはできませんので、前向きに考えましょう。

でも新設されたベンチ。座ると手摺りが邪魔で景色が見えませんでしたw

むしろ「ベンチ」ではなく「お立ち台」のような感じです。

詳細は別途、旅コラムで綴る予定なので、しばらくお待ちください。

またこの某離島行きの話もいろいろあったので、詳細はこのあとアップします。ご期待?くださいw


様変わりした某離島のビーチをチェックしに行った話



波照間島〜新ニシ浜への道波照間島〜新ニシ浜への道


波照間島〜新ニシ浜への角波照間島〜新ニシ浜への角


離島ドットコムの壁紙コーナー
posted by 離島ドットコム管理人 at 2018/07/15-06:56 | 沖縄離島ドットコム

宮古島と京都の気温差「9度」。もちろん沖縄の方が涼しいw

本土の暑さ、強烈ですね。まだ7月も中旬になったばかりで、体温以上の気温を各地で記録。中でも昨日は、猛暑の定番「岐阜県多治見」で38.7度を記録。でもそれ以上に暑そうなのは、「京都」で、最高気温38.5度。なにせ県庁所在地ですし、観光名所でもあるので、人も多いしエアコンもフル稼働ともなると、室外機からの暖気で数値以上の気温になっていることが想像できますからね。

今日はさらに気温が上がるとのことで、本土の方は熱中症には注意して欲しい次第です。水分補給だけでなく塩分補給もしっかりと!ちなみにマラソンをやっていると、水分以上に塩分を消費するのですが、その際に役立っているのが意外なところで「煎餅」なんですよね〜。もちろん水分補給にはなりませんが、塩分補給ができますし、何より「米菓」なので炭水化物(糖質)の補給になりますからね。夏の登山には必ず携帯しますし、マラソンでも100kmとかのウルトラマラソンでもよく食べます。参考まで^^ゞ


しかし本土に反して沖縄は平年以下の気温のところが多いんですよね〜。中でも宮古島。昨日はなんと!日中の気温が30度にも届かないものに!?正直、羨ましく感じるほどの気温でしたね。といっても那覇でも昨日は最高で「30.4度」と、平年より低め。昨日、沖縄で最も気温が高かったのは、名護市街の「32.2度」。本土の体温並みの気温に比べれば、まさに「沖縄が避暑地」って感じですね。

<昨日の沖縄各地の気温>
#名護市街 32.2度
#那覇市街 30.4度
#久米島 31.3度
#宮古島 29.6度
#石垣島 31.5度
#波照間島 31.6度


ちなみに他でも昨日は30度未満の地点もありましたが、辺戸岬や渡嘉敷島や南城市は、観測地点が高台などもともと気温が低めになる場所なので、あまり参考にはなりませんが、宮古島に関しては市街のど真ん中や空港周辺であの気温ですからね〜。といっても宮古島の気温の低さにもカラクリがあって、昨日は日中の最も暑くなる時間に、いいタイミングでスコールがあった模様です。その効果で気温が上がらなかったのかもしれませんね〜(反面湿度が高くなっていたかも)。

風も止まっているので、本土ほどではないですが沖縄も暑い海の日連休って感じっぽいです。まぁ泳ぐには良い陽気かもしれませんけどね〜。

し・か・し・・・

相変わらず南の海上の気になる雲は消えません。特にここ数日警戒しているマリアナ諸島近海の雲の塊は徐々に西へ移動中。さらにフィリピン東(八重山南)の雲も、昨日までは消滅しかけていましたが、再び出現。気象庁などの情報では今後熱帯低気圧になるかもしれないともなっており、海の日連休以降の沖縄は、この2つの雲の塊には警戒せざるを得ませんね。

台風8号には、個人的にかなり翻弄されましたので、しばらく台風は勘弁して欲しいものですが、しばらくは無理っぽいです。

台風9号、あるかな〜?10号のダブル台風も?まぁ両方とも台風にならずに消滅する可能性もありますので、もうしばらくこれらの雲の塊はチェックして行きたいと思います。

とにもかくにもこの海の日連休は、本土も沖縄も「真夏」の陽気は確実っぽいですので、熱中症には気をつけながらも楽しみたいものですね。私は連休前に既に満喫しちゃいましたので、この連休は仕事モードですが^^ゞ

詳細はのちほど(謎)



posted by 離島ドットコム管理人 at 2018/07/15-06:44 | 沖縄の服装/天気

2018年07月14日

7月上旬は夕焼けが綺麗な時期!昨日も最高!!そして気になる雲は??



7月の沖縄の特権ですね〜。

綺麗な夕焼け。

8月以降の本格的な真夏になると、雲が少なすぎて空が焼けにくいですが、7月も上旬だとまだ雲が多い時期なので、夕焼けが望める可能性が高いんですよね。台風前後の空もよく焼けるといいますが、それも雲が多いからなんですよね〜。まぁ台風前はそこに湿度の高さも相まって、さらに綺麗なんですよね〜。

しかし綺麗な夕焼けは、日没後の一度暗くなり始めた後に起こるんですよね〜。なので夕日だけ見て退散するなんてホントにもったいない!

日没後30分は粘って欲しいですね。

でも離島の宿で夕食付きだと、モロに夕食の時間と夕日の時間がかぶります。また夕食後のゆんたくもあると、夕日も夕焼けもなかなか望めませんよね。なので最近は離島に泊まる際、あえて夕食なしにしています。まぁもともと夕食はあまり食べない方なので、宿飯でなくても問題ないから私は問題ないんですけどね。。。

そもそも最近、離島の宿にあまり泊まっていませんが・・・(空港がある大きな離島は除く)

ちなみにここだけの話。3日前(水曜)の夜は、某離島の宿に泊まっていました^^ゞ
詳細はのちほど。。。


それはさておき、台風8号も去って天気の安定期に入りつつありますが、マリアナ諸島近海の気になる雲情報。昨日、既に要注意な雲としてレポートしていますが、今朝もまだ残っています。でも昨日ほどの渦は巻いていませんが、まだ消滅していませんし、徐々に台風8号同様の進路で雲が動いていますので、まだまだ要注意です。



posted by 離島ドットコム管理人 at 2018/07/14-07:53 | 沖縄の服装/天気

2018年07月13日

台風8号が過ぎて安定傾向の沖縄?って思ったら・・・



台風8号の影響は、天気的には一昨日までで、昨日は沖縄全域で晴れ模様。といっても台風8号に近い八重山では、まだ影響が残っていたのかしっぽの雨雲群がかかっていましたね。でもそれも午前のみで、午後にはすっきりとした天気だったと思います。

台風シーズンでも、次の台風までは7〜10日は安定期に入るので、しばらく沖縄は良い天気が続きそうですね(天気予報は一切見ていませんがw)。

ちなみに明日から「海の日連休」ですが、ここ近年の中では最も天気に恵まれた連休になるような気がします。この3連休に沖縄旅行を計画の方は、羨ましいぐらいですね〜。私は連休、ほとんど仕事ですので^^;

その代わり、昨日は休暇を取っていて、まぁいろいろ有りましたが(詳細はブログで)、十分やりたいことはできたのでよしとします。何より海の日連休直前で、どこへ行っても空いていたので良かったですね。まぁ台風直後で、根本的に人が少なかったというのもありますからね(行きの便が欠航になって旅行自体をキャンセルした人が多いので)。


しかしその台風のサイクル。台風シーズンピークは9月ですが、この7月で既にそのピークの様相かも?


マリアナ諸島近海の気になる雲。既にこのブログでも台風8号の時でも警戒していましたが、な〜んか徐々に雲が渦を巻いてきているような気がしてなりません。しかもその場所が台風8号が通ったところ。もちろんまだ台風になっていませんし、半日後には消滅している可能性もありますが、な〜んかいや〜な場所にあるのは事実。

さらにフィリピン近海にも気になる雲もあって、この気になる雲の発生頻度が9月の台風シーズンピークって雰囲気です。

明日のこのブログで、この気になる雲を取り上げない記事になっていればいいのですが、もし明日も同じような雲のレポートになると、警戒モードがアップ。

消滅してくれることを祈りましょう(T人T)


ちなみに今日は「13日の金曜日」。


11年前の「2007年7月13日の金曜日」は、那覇市街の半分近くも停電になった(10万世帯超が停電)、台風4号マンニィが本島に直撃した日です。「13日の金曜日」自体はパロディ要素でしか感じませんが、この「7月13日の金曜日」だけは映画以上?に恐怖がよみがえってきます。

でも2012年も「7月13日の金曜日」でしたが、この時は沖縄ではなく本土(九州北部)で猛烈な豪雨だったんですよね。この時も過去の情報を見ると30名もの犠牲者がでたとのこと。といってもこの7月の本土の豪雨での犠牲者は200名を超えたらしいですね。それに比べれば少ないものの、それでも犠牲者が出るほどの豪雨が、この「7月13日の金曜日」には出ていました。

2018年は今のところ、その災害レベルの豪雨は無さそうですが、それでも「7月13日が金曜日の年」は、どうも災害レベルの豪雨が起こる年のような・・・

もちろん、こじつけ感は否めませんが、2007年、2012年、2018年と、7月13日の金曜日近辺で豪雨が繰り返されている事実はありますからね。


「13日の金曜日」自体は何も感じませんが、「7月13日の金曜日」だけは、自分自身の被災体験もあるので、私にとっては映画以上?の恐怖です。


もはやトラウマですね^^ゞ
posted by 離島ドットコム管理人 at 2018/07/13-09:40 | 沖縄台風/災害情報

昨日のワンシーン!スコールは多かったけど海は綺麗だった!!

いや〜。昨日はスコールに何度もやられました。しかもそのスコールも半端ないレベルで、まさにバケツをひっくり返したかのような豪雨。しかもいつものスコールのように数分では収まらず、結構な時間降られました。

結果・・・ずぶ濡れ^^;

でも昨日は1日外に居ましたが、そもそも濡れても桶な装いでしたので、実際そんなに気になりませんでしたけどね〜。雨が上がればすぐに乾く素材だったし、しかも昨日の大部分は久しぶりにバイク移動だったので、移動ならあっという間に乾燥。さらにその装いも紫外線対策で肌を隠していたので、逆に雨よけになったものも。

何処に居たかは内緒ですが、まぁこの記事やツイッターでのコメントを見れば、おおよそはわかると思いますけどね〜(でも明言しませんw)。

スマホに触る暇もないほど慌ただしい1日でしたが、収穫はかなりあったと思います。

昨日1日で撮影した写真、約450枚。1日の半分以上が移動だったのに、この枚数は凄いです。スコールがあったものの、晴れた時はそのおかげか空気が澄んでいて、景色も綺麗でしたね〜。といってもスコールなので、雨が降った場所と降らなかった場所が明確だっただけですが、雨がなかった場所の海の色は半端なかったです!



やっぱり7月初旬はベストシーズンですね〜。まぁ台風さえなければの話ですが・・・

しかし昨日は台風8号の影響ではなかったのですが、このスコールが多い不安定な天気には翻弄されました。雨に関してはそんなに気にしなかったのですが、まさかの海まで荒れ始め、昨日の朝は海は安定していたのに、日中はスコールとともに海まで荒れ出し、まさかの船の欠航!

といっても私が乗った次の便の話ですが、もし1便予定が後ろだったら、今、那覇にはいませんw

まぁ詳しい話は、先の収穫も含めて、後日レポートしますね。

まずは速報まで^^ゞ
posted by 離島ドットコム管理人 at 2018/07/13-09:01 | 小 旅行
ページの先頭へ▲