ページの先頭へ△

2024年01月22日

今日は朝と夜とで体感温度-10度?断熱性能悪い沖縄の家。目利きポイントとは?

昨日は予想通り最高気温は深夜0時過ぎ(22.2度)でしたが、日中は気温下がるも思ったほど低くなりませんでした。昨日は1日を通して19度前後で雨の後もあって湿度も高めで寒さはそれほど感じませんでした。雨の後にいつも吹く強い北風も昨日はそれほどでもなく、外でも風が冷たく感じることも無し。

でもさすがに今日はそういう訳にいかないかも?

予想では今日も最高気温が深夜0時過ぎで(19.8度)、日中は18度を下回り、今夜は一気に14度台まで急降下とのこと。同時に風も徐々に強くなるらしく、体感温度は夜明け前で12〜13度も、今夜は3〜4度まで下がりそうです。今日は朝と夜とでは服装が全然違うことになりそう。朝は半ズボンも、夜は暖房無しなら長ズボン重ね着って感じになりそうです(今はまだ室内では半袖半ズボンですw)

しかし今日はコンクリートにまだ冷気が貯まっていないので寒さもそれほど感じないと思いますが、今日1日でコンクリートに冷気が蓄積され、明日は外より室内の方が日中でも寒く感じそうです。ホント、沖縄の建物の断熱性能の劣悪さには毎回ウンザリ。しかも冬の断熱の甘さだけではなく夏の断熱も甘いので、沖縄の建物は1年を通して室内は快適とは言えません(断熱だけは1年間住んでみないと分からないので沖縄での物件探しはホントに難しい)。

ちなみ今の住まいはそれでも天井も壁も二重になっており、沖縄で多い直天井・直壁ではないので断熱はまだマシです(叩くと乾いた音が鳴るのが二重壁天のポイント)。といってもその二重になっている中空層に断熱材が入っていないので結果的に直天直壁と大して変わりませんけどね(空気層があるだけマシですが)。床は部屋によって二重のところと二重でないところがあるものの、床が外気に面する家はそうそう無いのであまり重要ではありません(二重床は上下階の遮音のみ効果有り)。まぁ最も断熱性が悪いのは窓ガラスでしょうが、それでも窓にはカーテンを二重にするだけでも十分断熱性は得られますからね。

本土の住宅は冬寒くなるので必然的に断熱性能がいいものばかりですが、沖縄は冬寒くならないのでホントに断熱が悪いですよ。。。
沖縄はどこに住んでも暑さも寒さも一緒なので、住まい選びがとにかく大切です。

そういう意味では分譲物件ないし分譲物件の賃貸が沖縄ではおすすめです!

分譲と賃貸とでは同じマンションでも断熱などの仕様が桁違い。もちろん分譲の方が上で賃貸の方が下になります。何故かというと初期払いの額の差。分譲だと数千万円ですが、賃貸だと高くても数十万円ですからね。その差は物件に思いっきり出てきます。

沖縄だと賃貸のみが「D東建託」「Dワハウス」、分譲ないし分譲の賃貸が多いのが「D京」で、住宅性能からすると断然後者(D京など)の方が上でおすすめです。私はリアルに前者も後者も住んだ経験があるので身をもって断言できます。もちろん建築士の知識と経験としてもね。

そーいえば2月と言えば物件探しのピーク(3月は引越ピーク)なのでご参考になればと思います。

まずは壁・天井・床を叩いてみるべし!(木造や軽量鉄骨造は除く・コンクリート造のみ)
posted by 離島ドットコム管理人 at 2024/01/22-05:00 | 沖縄の服装/天気

2024年01月21日

冬の沖縄には明らかな気候の境界線あり!先週は離島滞在時に境界遭遇!?

Let’sGoIsland〜冬も離島へ
Let’sGoIsland〜冬も離島へ


Let’sGoIsland〜冬も離島で
letsgoislandwintertoka2024b.jpg




今回は週はじめに行った離島の場所バレ。

といっても行ったことがない方だと特に360度画像をベースにした画像なのでどの島だか分からないかもしれませんね。通常の景色(画角49〜90度)と270〜360度とでは見え方が全然違いますもんね。那覇から最も気軽に行ける離島。でも本命は別の離島も、冬シーズンは便数が少ないので日帰りできず。結果的にこの島になった次第です。

しかしこの時はホントに天気というか気候も目まぐるしかったです。

出港時は晴れていたのに島到着時はまさかの雨。この映像のビーチまでの移動中はどんより黒い雲が立ちこめていたものの、ビーチに着いた直後に晴れ。自分でも「できすぎ!」って思えるほどの天気の巡り合わせでした。

しかし帰りの船に乗る際は気候が急変。ほぼ無風だった島がいきなりの暴風モード。海も写真のような凪だったはずが、帰りの船では大シケでドンブラコ状態。島滞在のわずか2〜3時間で気候が急変しましたね。

そして今日もその気候の急変あり。

昨日は那覇で1月の観測史上6位の「最高気温26.3度」を記録もそこをピークに夜明け前こそまだ夏の空気が残るも気温自体は日中も右肩下がり。風も強くて昨日のうちに「おきなわ花と食のフェスティバル」へ行っておいて良かったです。でも昨日は昨日でテント内の会場とか超〜暑かったですけどね。ただ今回のイベントは屋外会場が多いので、雨は無くとも風が強いとかなり厄介かも?まぁ気温が下がりそうなので、試食の食べ歩きには丁度良いかもしれませんけどね。

また離島行きも今日は行きの船はOKでも帰りは厳しいとかいう状態になるかもしれません。この先も寒さが続くと言うことは海も常時荒れていることになりかねませんので、離島行きは寒さの峠が過ぎるまでは控えた方が良いかもしれませんね。私はしばらく行く予定はありませんが…(先週離島へ行ったことにより禁断症状は暫く無さそうw)

とにもかくにも最近の冬の沖縄は平年並みが全く無く、平年より異常に夏模様(昨日まで)か、平年より異常に真冬モード(明日以降)のどっちかなので、どっちになるかは運次第。まぁ住んでいるとどっちも受け入れるしかないですけどね。

はたして今週の真冬モードはどこまで寒くなるかな?
posted by 離島ドットコム管理人 at 2024/01/21-13:11 | 沖縄離島情報

昨日は観測史上6位の暑さで桜もさらに開花!しかし沖縄は今日から…

昨日の那覇は1月の観測史上6位の最高気温「26.3度」を記録。ちなみに1月の観測史上最高は2020年1月25日の「27.0度」。まぁ26.3度も27.0度も大して変わりませんけどね。

どっちにしても昨日は「暑い」の一言。

特に昨日は夜明け前にスコールがあって特に午前中は湿度も高め。加えてこの気温ともなると「暑い」を通り越えて「真夏」って感じでした。昨日はいろいろ用事があってなかりの時間を外で自力移動していましたが汗半端なかったです。1月であんなに汗をかいたのは朝ランでもなかったな。その暑さもあってか、1週間前は「リアル一輪咲き」だった桜スポットがかなり良い感じまで来ていました。

sakura20240120x0109.jpg

ただ同じ桜スポットでもこの木以外はまだつぼみすら膨らんでいませんでした。沖縄の桜は個々の木によって開花時期に大きな差があり、平気で同じ場所で1ヶ月も開花が違うこともあります。その分、桜を望める期間が長くなるので、あとは何処が早咲きで何処が遅咲きかを把握することですね。

しかしその桜の開花を手助けする温暖な空気も昨日まで。

今朝は夜中に猛烈な豪雨があって夜明け前にももうひと雨あり、その夜明け前の雨以降は北風に変わっています。昨日までは湿った南風も今朝はイヤな感じの北風になっており、この北風が強くなると気温も急降下。今日はおそらくこの夜明け前の雨の時間が1日の最高気温になりそうです(深夜の気温22.2度)。

なので開花しはじめた那覇の桜も今日からは一休みって感じかな?

でもこの一休みの間に開花前の桜のつぼみが徐々に膨らんでいってくれると思いますので、この寒さの峠が越えてまた夏模様になれば那覇市街の桜が一気に開花しそうな予感。とかく那覇市街には街路樹にこそ桜はないものの、公園や民家の軒先に桜はとても多い。この寒さが収まったら那覇市街を「桜散歩」するのが楽しそうです。

その前に今日からの寒さがいつまで続くかですが…

予報だとこの寒さは今週いっぱい続き、次の週末から徐々にまた夏モードへ。来週半ばにはまた夏日なる予想最高気温のようです。ってことで今週はつぼみを膨らませて、来週は一気に開花になると予想。今月末は那覇市街でも桜が見頃になる場所が増えてきそうです。

まずは桜の先取り。昨日の桜ギャラリー。一番桜と二番桜の写真をまとめました。本土は大雪や大雨で大荒れの週末との話ですが、映像だけでも温かく感じてもらえればと思います。

sakura20240120.jpg
posted by 離島ドットコム管理人 at 2024/01/21-05:00 | 沖縄の服装/天気

2024年01月20日

おきなわ花と食のフェスティバル2024行ってきた!速報レポも実は催事忘れてたw

hanashokufest20240120a.jpg

リアルな沖縄那覇の三大グルメイベントといえば…

1.沖縄の産業まつり
2.離島フェア
3.花と食のフェスティバル


対外的には「那覇ハーリー」「那覇まつり」があると思われますが、あれは地元の人はほとんど行きません。行くのは観光客と暇な子供だけ。真の地元の人で賑わうのは最初の3つです。そんな三大グルメイベントのうち、1年で最初に行われるのが「おきなわ花と食のフェスティバル」こと「花食フェス」。しかし毎年2月の最初の週末に行われるはずが、最近開催日程が滅茶苦茶で去年は1月最後の週末開催も、今年は何故かそのさらに1週前の今週末に開催。結果…

完璧に忘れていましたw

思い出したのは今朝(イベント初日)。今日は遠出買い出しする予定で本来ならこのイベント会場には近づかないはずも、このことを思い出して急遽予定変更。どうにかイベント会場へ行くことができました。明日(1/21)まで開催もあって速報レポいたします!



しかーーーし、いつも会場へ行くとブースもテントも何も無し。えっ?って思ったら、今年だけ会場が同じ奥武山公園でも何時もの奥武山公園駅側ではなく、産業まつりが開催される国道58号線側や壺川駅側になっていました。何でいきなり会場変更???



産業まつりと同じ会場になったので、国道58号線側から行くとすぐです。しかしモノレール駅からだと「壺川駅」からも「奥武山公園駅」からも、どっちから行っても遠いです。強いて言えば壺川駅側から行くのがおすすめです。



でも花食フェスの目玉イベント「試食投票・島ふ〜どグランプリ」が去年までコロナの影響もあって中止されていましたが今回から復活とのこと。超試食し放題のグルメイベントで、コロナ前はこのためだけに花食フェスへ連日行っていたほど。でも今回は予定が合わないものの、まだコロナ悲惨な沖縄なので超密になる会場だけに時間が合っても行かなかったかと思います。



その代わりコロナ後も開催されつづけていた肉グルメ系「まーさん市場」は行ってきました。ここでは肉料理系試食がいろいろいただけます。



まーさん市場の会場はイベント会場の中でも最も大きなテントで、そこを1往復するだけのこの試食の量。アグーしゃぶ/島豚ベーコン/チキンタツタ/肉ジューシー/牛乳と2〜3往復すればお腹いっぱいになりそうなほど。



中でも凄かったのが会場一番奥にある「沖縄県養鶏組合」。試食なのに大きなカップに入った肉団子汁くれました。しかもその肉団子がピンポン球サイズと大きくて箸で刺してもこの通り(画像は合成後)。いやはや帰ってから昼ご飯にしようと思っていましたが、まさかの試食でお腹いっぱいになりそうでした。さらに…



沖縄製粉さんがやってくれました!



産業まつりとかでは揚げたてサーターアンダギーを売ってくれるのですが、今回はなんと無料サーターアンダギー。もちろん試食という意味ですが、2つの新商品を試食してアンケートに答えるシステム。「プレミアム沖縄黒糖」と「黒糖ミルク」の2つのサーターアンダギー。こちらも1個ピンポン球ぐらいのサイズのアンダギーを2個もくれるので、ここでもかなりお腹いっぱい。ちなみに私は前者の沖縄黒糖は美味しいもののいつもの味なのでインパクト低めで、後者の黒糖ミルクは初めての味だけあってこちらに投票してきました。

花食フェス2024の試食は「まーさん市場・沖縄県養鶏組合」と「国道側・沖縄製粉」の2つへ行くべし!!



ちなみに今回の花食フェスは国道側の会場がメインですが、壺川駅がある川沿いにもブースがあるらしいので行ってみると、陸上競技場側には花食フェスとは関係ない営利目的だけのキッチンカーだらけ。なんで花食フェスでピザや揚げ物なの?マンネリテキ屋にはもうウンザリです。



でもその壺川駅側エリアの川側には花食フェスの「花」部門あり。これはこれで癒やされます。ちなみにもう1ヶ所「県立武道館」にも屋内会場がありますが、これは例年通りの県産品の品評会的なもの。土足厳禁会場なのでご注意あれ。




そんなこんなで駆け足で会場を巡ってきましたが、残念ながら興味が湧く商品は皆無。毎年買っていたまーさん市場・オキハムも産業まつりの時もそうでしたが品揃えが悪く買いたいものなし。しかも沖縄製粉では揚げたてアンダギーの試食はあるものの販売は粉のみで揚げたものを買うことはできず。今回の花食フェスはリアルに買うものが1つもありませんでした。でもこの会場で出展しているものは今後沖縄で一般販売されるものがほとんどなので、今年1年で「花食フェスで見た!」的な商品を街中で見かける機会があるかもしれません。

明日1月21日も午前10時から午後6時まで奥武山公園の国道58号線側で開催していますので行ってみると良いでしょう。ただし明日は朝に雨予報で日中は今日より10度近く気温が下がるかもしれませんので、温かい装いで行くと良いかも。ちなみに今日は半袖半ズボンで行っても汗吹き出す暑さでしたw(那覇市街で26.3度)


posted by 離島ドットコム管理人 at 2024/01/20-14:10 | 沖縄イベント情報

ついに那覇中心街で「二番桜」発見!今度は開花場所バレ

sakura202401190031.jpg

個人的「二番桜」

昨日の朝ラン中の光景。このポイントももともと早咲き傾向なので以前からチェックしていましたが、昨日の朝ラン時もなんとなく気になって少し遠回りしてチェックしてみると見事に開花している桜を発見!しかも一番桜(1月11日発見・画像リンク)よりも開花している花の数が多い。まぁその一番桜も1週間経過しているのでもっと咲いているかもしれませんけどね。

ってことで場所バレ。

一番桜→奥武山公園・世持神社前【MAP】
二番桜→新都心公園・那覇市緑化センター前【MAP】



ちなみにマーカーは出ていないかもしれませんが(PCなら拡大率変えると出ます)、地図中心部分がリアルに開花していた桜の木がある場所です。

でも一番桜は明るい時間にチェックしに行ったので見つけられましたが、二番桜は真っ暗な中でよく発見できたな〜って思います。しかも最初の写真もスマホのズームを使ったもので、手が届く範囲の花ではなく撮影もかなり苦労しました。フラッシュ使うと色が飛んで真っ白になっちゃうし、トーチだと手ぶれするし、朝ラン中にも関わらず撮影にかなり時間を要してしまいました(汗ひきました)。

ただこの朝ラン時の桜チェックは撮影はメインではなく、明るい時間に行く際の目印的なもの。なので今後は明るい時間に同じ桜スポットを見に行こうと思います。その時はきちんとズームもできるデジカメを持っていきます。

ちなみに今回開花した桜はここ数日が夏模様だから開花って訳ではないと思います。もちろん温暖な空気も開花の引き金になっていますが、桜はある程度気温が下がらないとつぼみが膨らみませんので、去年の極寒時期があったからこそかと思います。

つまり来週以降の極寒モードはさらにつぼみを発育させ、その後温暖な空気になれば一気に開花すると予想。平年の那覇の桜は2月以降ですが、2024年は1月末ぐらいから見頃が始まりそうな予感がします。

でも那覇市街の桜は公園よりも民家の軒先に多く、植樹された時期もまちまちもあって公園よりも市街地の方が桜の開花期間は確実に長いです。どこに桜があるかは覚えていませんが、桜が開花すればあのど派手なピンク色になりますので遠くから見ても分かることでしょう。サガリバナのように「香り」でチェックはできませんが・・・(サガリバナは風上で開花していれば10m手前でも分かる)

さて、今日も夏模様の沖縄。昨日も最低気温20.8度と1月の観測史上9位の暑さでした。日中も那覇中心街でも25.6度の夏日。さらに今朝は昨日より気温高く今日も日中は夏模様になること必至。今日の外出は半袖のみでOKだな。。。
posted by 離島ドットコム管理人 at 2024/01/20-05:00 | 沖縄ライフ

2024年01月19日

沖縄旅行するならリアルに今!来週以降だとヤバいです…

<昨日の沖縄各地の最高気温>
下地島26.6度
宮古島26.0度
那覇25.5度
久米島25.0度
石垣島25.0度
多良間島24.5度


沖縄県内5ヶ所で1月にもかかわらず夏日でした。

那覇も市街のアメダスがある地点は高台もあってか最高24.5度でしたが、空港がある海側は先の通り25.5度と夏の空気。現に正午前後に外に居る時間がありましたが、日差しヤバイほど強烈でした。何より昨日は南風で湿度こそ60%でしたが、もわっとする風。完璧に5月や10月頃(夏シーズン序盤終盤)の気候でしたよ。

ちなみに那覇の1月観測史上最高気温は2020年1月25日の「27.0度」と上には上が居ます。ただ最低気温は1月の観測記録が同じ2020年1月26日の「21.7度」と記録更新にはならないものの、過去最高トップ10には入りそうな勢い。昨日から今朝にかけてリアルに寝苦しかったです。

そーいえば先日の離島リハビリの際も、ビーチで泳いでいるBA観光客居たなw(泳いでいる人のほとんどが外国人でしたが)

<リアル今週月曜の離島ビーチ>
beach20240115x0107.jpg

さらに今日は那覇内陸でも最高気温25度の夏日予想。1日だけならまだしも連日夏模様になるのは1月の沖縄としては珍しいかも。ただ既にブログには書いていますが、週明け以降の予想気温が今より10度も下がるかもしれないんですけどね。今の暑さもその来週以降の冷え込みの前触れなのかもしれませんね。

そしてその気候の境界線は「日曜日」。その前の金曜・土曜は夏模様の晴天も、その後の月曜こそまだ気温は高めなものの、火曜以降は最高気温15度と平年の最低気温なみのものになっています。平年より3〜5度も低い状態が3日間続くらしいので、日曜までは冷房が使いたくなる陽気も、火曜以降は暖房ないとかなり厳しそうです。よーやくこの冬二度目のストーブ利用になるかな?夏と冬の季節の変わり目には「三寒四温」なるものが沖縄でもありますが、真冬の1月にまさに三寒四温ならぬ「三冬四夏」は珍しいです(沖縄は暑い日が来た後に寒い日が来るので順番は逆ですが)。

ちなみにこの金曜は用事がありますが、土曜はフリーなのでこの夏模様と安定した晴天ならまた離島へ行きたいな…といっても今週月曜日に島へ行ったばかりなので、筋肉痛はもう落ち着いていますが島行きペース的には頻繁になるのは好まないので、土曜は陸路で行ける範囲の場所で夏模様を味わいたいと思います。


この先1週間。「金土沖縄」は夏模様でベストシーズンの様相ですが「火水沖縄」は極寒シーズンの様相になりそうな沖縄です。沖縄旅行するならまさに「今=金曜」しかない!
posted by 離島ドットコム管理人 at 2024/01/19-05:00 | 沖縄の服装/天気

2024年01月18日

沖縄の冬は冬至近辺のみ?この先3日間は夏模様再来!しかし来週はこの冬一番の極寒モード??

去年の冬至「12月21日」

1ヶ月前の話ですが沖縄でもあまりに極寒になったので、ここ近年では初めて年越し前にストーブ使用。この冬は年越し以降も寒くなりそう…って思ったら、その後は一度もストーブ使わず。さらにここ最近の沖縄は天気に恵まれて、日差しがある時間帯は初夏の陽気にさえ感じる気候です。

昨日も日中で24度近くまで気温が上がり、日差しもかなり強烈で日焼けしそうなほどでした。そして午後は西岸の那覇では西日が強烈で完全に半袖半ズボンで快適な気候。でも日が陰る時間以降はさすがに半袖半ズボンのみだとヒンヤリしますが、それでもストーブは使いたいとは全く思わない空気感だったのでした。そして今朝は夜明け前で気温20度超とさらに暑くなっています。寝ている間も冬の装いだと寝苦しくて半袖半ズボンになっちゃいました。

もしかしてこの冬の寒さの峠は、あの冬至近辺が峠で終わり?

そもそも沖縄の冬は寒くなるのは一時(いっとき)だけで、それ以外は小春日和というのが近年の沖縄。それ故にエアコンに暖房機能が欲しいとは思わない沖縄生活です。コタツも苦労して準備した翌日には夏模様になったりするので、沖縄の暖房はどうしてもすぐに出し入れできるストーブになっちゃいます。そのストーブもこの冬は冬至後3日間以降はまだ一度も使っていません。

ちなみに服装に関しても「本土用ウールコート」は沖縄生活で一度も使ったことがないばかりか、冬に本土へ行く際も沖縄で荷物になるので持っていくことすらありません。まさにクローゼットの肥やしとなっていて、今やどういう状況になっているのか開けるのも怖い状態(クローゼットでは袋に入れて掛けている状態)。結構高かったコートなのでクリーニングしてまだ使えそうならメルカリとかで売った方が良いのかな…(服を売るのは一番面倒くさいのでやらないけど)

そーいえば以前の沖縄では結構重宝した「ユニクロ・ウルトラライトダウン」も近年まっっったく着ていません。ただユニクロのフリースは部屋着で毎年重宝していますがここ最近はそれすら使っていません。昨日の外出も半袖Tシャツに裏地無しの薄いウインドブレーカー長袖で十分でした。っていうか午後は半袖1枚でもOKでしたけどね。近年の沖縄はもはや「暖冬」というレベルを越えており、今の沖縄の冬は「数日で終わる」って感じ。この冬は冬至後3日間(12/21-23)で終わってしまったのかも?

しかしこの先1週間後の沖縄。天気予報通りなら冬至後3日間に匹敵する予想最高気温になっています!

1/23 最高15度/最低13度(冬至中12/21 最高17度/最低15度)
1/24 最高14度/最低11度(冬至後12/22 最高16度/最低13度)
1/25 最高17度/最低12度(冬至後12/23 最高16度/最低12度)

ストーブを使うほど極寒だった冬至3日間を越えています。来週はこの冬二度目のストーブ利用になるかな?

その前に今日(1/18)の那覇の予想最高気温24度、明日(1/19)25度、明後日(1/20)24度ですけどねw

ちなみに「11度とか14度なんて全然寒くないじゃん!」って思われるかもしれませんが、沖縄では気温が下がると同時に風が強くなるので体感温度はこの数値「-10度」。つまり日中でも4度とか5度の体感温度を暖房無しで過ごすことになるのです。室内に至っても寒くならない前提の甘い断熱なので、コンクリートに冷気が残って室内は冷蔵庫状態。むしろこの3日経過後の方が室内は寒かったりします。

といっても今回も三日天下の寒さのようなので、結局我慢しちゃうんですけどね。やっぱり沖縄生活にエアコンの暖房は要らないな…
posted by 離島ドットコム管理人 at 2024/01/18-05:00 | 沖縄の服装/天気

2024年01月17日

月曜の離島は沖縄最高峰レベルだった!2日経過も腰と両脚がまだヤバイ…

beach20240115rehabilis0109.jpg

月曜日の離島の光景。

月曜日全体の写真整理はまだ終わっていませんが、基本的に曇りがちだった離島も何故か写真を撮りたい場所に居るときだけ晴れてた。まぁ全部が全部ではありませんが、島を移動している間は常に曇っていて日差し無く快適で、撮影スポットに着くと晴れるという奇跡的なタイミング。運が良かったです。

でも実は予定より早く島巡りしすぎて港に着いた頃には帰りの船まで時間が余ってしまいました。仕方ないので港でのんびりするも港に戻ったあとはずっと晴れていた。撮影スポットに戻る体力は残っていなかったので、実はあの港を見ながらのんびりするも内心穏やかではありませんでしたw(何事も早め早めな心がけが、月曜日は完全に裏目でした)


ちなみにその月曜日は天気予報で1日晴れも、島に着いたとたん真っ黒な雲に覆われるわ、最初のビーチ(最初の撮影スポット)に着いた瞬間に雨。なので月曜の離島の写真はタイミングによってまさに雲泥の差の写真になってしまいました。さらに気象に影響されやすい360度画像もどうなっていることやら・・・

そして月曜日は9ヶ月ぶりの離島への船移動と離島での自力移動。まぁ船移動に関しては影響ありませんが、自力移動は昨日だけではなく今朝も思いっきり影響有り。腰と両脚の太ももが超〜痛い!腰は幾分弱まりましたが両脚の痛みは今朝も残っています。なにせ自力移動距離は朝ランを含めて退院後最長不倒記録でしたし、運動した時間も最長記録で、さらに凄かったのが累積高低差。

「累積+400m/-400m」

もちろん沖縄はもちろんのこと離島の道もあって最も標高が高い場所でもたかがしれていますが累積するとこのレベル。ちなみに沖縄本島最高峰の与那覇岳は最高地点で503mも登山口の標高は既に300mを越えていますので、標高差は200m未満。そして沖縄最高峰の石垣島・於茂登岳は最高地点で525.5mで登山口の標高は117mとまさに標高差400mレベル。つまり月曜日の離島はまだ体が万全でない状態で沖縄最高峰の山を上り下りしたことになります。そりゃ脚も腰も痛くなるわ…

ちなみに高尾山は標高599mで登山口は190mなので於茂登岳と同じぐらいです。

しかし登山と違って離島の道はアップダウンの繰り返しなので、単純に昇った後に下る登山より体への負担が重い。半ば苦行レベルも久しぶりの離島だけあって、移動中はそれほど苦にはなりませんでしたね。しかも久しぶりの自力での離島巡りだけあってテンション上がり予想よりハイペース。結果、予定より港に早く着いちゃうわ、翌日以降体中が痛いわであまり良いことなし。

まぁ体が痛いと言っても筋肉痛がほとんどなので、筋肉を付けるという意味では悪くない痛み。そーいえば退院して初期の頃はこの筋肉痛が手術した部分の痛みよりキツかったな。ちなみに現在は手術した部分の違和感はあるものの痛みはもう有りません。今痛いのは手術した部分をかばった周辺の関節ですね。これも筋力不足から来るものなので、これからもリハビリに勤しみながらたまに離島へ行ってさらなる鍛錬したいものです(結局落ちどころか離島へ行きたいだけw)

でも離島は程よいアップダウンがあって、さらに車の危険性も少ないので外でのリハビリには最高ですね。道路の手抜き工事も離島の方が本島より遥かに少ないので、先日のような転倒リスクも低め。リハビリと銘打ってまた離島へ行くかなw

次はあの島。もう決まっていますww(今回の島はアップダウンという点でほぼ3つの島に絞られるかな?)
posted by 離島ドットコム管理人 at 2024/01/17-05:00 | 沖縄離島情報

2024年01月16日

退院後、初の離島行きの船乗った!いろいろあったけど無事帰還

土日の「離島へ行きたい病w」があまりに酷かったので、特効薬服用してきました。

昨日離島へ行ってきた!

しかも退院後初の「船に乗って」。常に揺れる船はまだバランス感覚を保つことができない体としてはかなりキツイも、リハビリも兼ねて乗船してきました。まぁ船でもずっと座っていれば問題無いんでしょうが、トイレとかゴミ捨てに立つ際はかなりヤバかった。バランスが思うように取れません。っといっても他の人と変わらないふらつきだったので、通常レベルには戻っているのでしょうが、以前の自分の感覚まではほど遠い状態。まだまだ船リハビリ必要ですね(単にまた島へ行きたいだけ)。

とりあえず船ではほとんど座っていましたが、離島への船もどうにか無事に往復できました。しかし昨日の海は行きはよいよい帰りは怖い。行きはべた凪だったのに、帰りはいきなりの大シケ。ヤバイほど船揺れていました。それもそのはず、昨日の沖縄の風は午前「風速1m/s」のほぼ無風が午後「風速10m/s超」の暴風レベル。しかも天気的にもその風の切り替わりの際に離島で雨が降ったりして気候的にはかなり厳しいものになりました。

そして昨日の島での移動はリハビリも兼ねて自力。ジョギングというか歩くスピードに毛が生えたレベルのものでしたが、自力で島をいろいろ巡ってきました。途中疲れて立ち止まることもなく完遂できたのは大きな成果だったと思います。その代わり、今朝は脚がパンパン。近場でも歩きたくないって状態ですけどねw

なにせ昨日の島の道はアップダウンが結構あって、上りは問題無いも下りの際に脚が踏ん張れず歩くスピードよりも遅い感覚でないと下れませんでした。まぁそんなことも分かったのも島へ行った成果だとは思いますが、半年以上毎日リハビリを頑張ってきたもののまだまだ筋力不足を痛感いたしました。

それでもその島ジョグの間、他にも同じように島を走っている人がいて、その人とすれ違う際に挨拶しあうのは最高でした。同じ島で同じ道を走っている感覚を共有できたことはホントに嬉しかったです。

ちなみに個人的には登山をずっとやっていたので登山道などで人と会ったら必ず挨拶する習慣がありますが、ランニングでも島なら同じように挨拶するようにしています。登山の際の挨拶は結果的に命に関わることもあるのですが、島の道でのランニングでは命には関わることはほとんどないものの登山と同じ感覚で臨んでいます。

登山での挨拶が命に関わるというのは挨拶したことによりお互いの存在を共有して遭難などのリスクを軽減できるから。さすがに島の道で遭難はありませんが、ただ登山も島も別の場所でまた再会する可能性もあるので、この何気ない挨拶は山や島を楽しむ上ではとても重要なんです。まぁ昨日はそのすれ違った人と再会することはありませんでした、その挨拶した瞬間は「この感覚懐かしいな〜」って思えて嬉しかったです。

島ジョグだけでなく登山も今年は再開したいな〜(富士山は無理でも高尾山ぐらいは…)

ちなみに沖縄でも登山レベルができる山というか岳はありますが、まず他の登山者と遭遇しないので高尾山より低い山しかないものの意外と遭難リスクは高いです。何より沖縄の山は登っても頂上に何がある訳でもなく、下手すれば山頂でも景色も開けていないのであまり楽しくありません(沖縄最高峰石垣島於茂登岳525.5m:高尾山599m)。

まぁ沖縄の場合は島へ行けばアップダウンだらけなので「島ジョグ=登山」みたいなものですし、何よりその途中から見る景色は登山以上の島もありますからね。なので次回の離島行きもアップダウンがある島へ行ってリハビリしてきたいと思います。

とにもかくにも無事に船での離島行き、そして島を自力移動できました。今後もリハビリと銘打って島へ行こうと思いますw(沖縄本島だと車に轢かれるリスクが有るものの島ならまず無い)

<リアル昨日の離島の景色>
ritouriha202401160148.jpg
posted by 離島ドットコム管理人 at 2024/01/16-05:00 | 小 旅行

2024年01月15日

どこか遠くへ旅したいも体が…。まずは近場をリハビリ旅行かな?

nowc_hrpns_20240114200500_20240114200500.png

まだ夜明け前ですが、風や空気感的に今日も良い天気っぽい沖縄。しかし雨雲レーダーを見ると日本海側はとんでもない状況になっていますね。大雨?大雪?かはわかりませんが猛烈に活発な雨雲群がまさに日本海に沿って展開中。もちろんその中に先の元日地震の被災地もあるので、雨だと特に土砂災害が心配です。何より地震で住む場所を追われている方もいらっしゃると思いますので、この大荒れの天候はとても心配です。

能登のためにできること。東日本大震災の時も遠く離れた沖縄だと何もできないもどかしさがありましたが震災が落ち着いた頃に経済活性化のお手伝いができればと東北一周旅行。今回も落ち着く頃に久しぶりに能登まで行きたいものです(富山は意外と行っていますが能登はかなり久しぶり)。

ちなみに沖縄から能登だと直行便はありませんが、小松なら直行便あり。といっても小松空港は石川県の南端にあり北端の能登までは猛烈に距離有りますけどね(輪島経由で能登半島先端まで片道約200km)。でも本土ならレンタカーがあれば200kmぐらいどうにかなりそうですし、のんびり電車も良いかと思いますけどね。

とにもかくにも2023年はあの事故でGW以降の旅行計画が全て吹っ飛びましたので、2024年は本土も含めて徐々に旅行を再開したいものです。まずは近場の離島旅行からでしょうけどねw

旅行するには最高の気候だった土日の沖縄でしたが、どこにも行かないばかりか買物すらしていません。外出こそ用事があって少しだけしたものの、せっかくの晴天なのに日差しをたっぷり浴びることはできませんでした。今の時期なら紫外線もそんなに強く無いとは思いますので、風が無いところで昼寝とかしたら気持ちいいんだろうな〜。

ってことで個人的には土日休みではなく日月休み的な生活サイクルなので、今日は基本的にフリーな1日。買物とかの用事はありませんが、ふらっとどこかへ行って昼寝は無理でも心地いい空気と日差しを浴びながらのんびりしようかな?行き先はまだ考えていませんが。。。

でも那覇の良いところは突発的な旅が気軽にできること。早朝なら奄美航路の船に乗ることもできますし、午前なら船で様々な離島へ行くことも可能。さらに東海岸なら午後から船に乗っても日帰りできる離島もあったりいろいろ旅するには便利です。もちろん那覇空港もあるので空路での旅行もできますけどね(当日料金は超高いけど)。

そもそも沖縄本島内でも東海岸エリアへ行けば離島のようにのんびりできる場所も多い。特に以前住んでいた本島南部東岸には穴場スポット多し(住んでいただけに熟知)。しかも陸路なので時間の制約もないからのんびりするには最高です。

さすがにふらっと泊まりがけの旅は無理ですが、まだ体が万全ではないので日帰り旅行から徐々にリハビリ。

今日はどこかへリハビリ旅行実行してみっかな?

sky202212206138.jpg
posted by 離島ドットコム管理人 at 2024/01/15-05:14 | 小 旅行
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲