2017年08月27日

シーサイドジョギング/サイクリングしたい!でもこの夏は暑すぎて無理!!

この夏は奄美も、沖縄本島と同じ「夏の高気圧」の中にあるようで、特に8月前半には体温レベルの気温にもなっていましたね。でも最近は那覇の方が気温が高めで、奄美大島にもなると随分気温が落ち着いてきたかも?といっても平年比「+2度」ぐらいはあって、奄美大島でも北部や、その東沖の喜界島では、かなり気温が高い状態が続いています。

奄美には一度、台風が接近したものの、ここ最近は沖縄本島同様に風がない状態が続き、海も穏やかすぎて海水温も上がっているんでしょうね。特に奄美大島はリアス式海岸が多いので、もともと波が高くなりにくいこともあって、沖縄以上に海は温水状態かも?

まぁ見ている分には綺麗なんでしょうが、海の中がどうなっているか心配です。

特に奄美大島でも大きな湾の中にある、倉崎海岸や崎原海岸は潮の流れがもともと弱いので心配ですね。下手すると海の中の環境悪化は外から見た海にも影響が出てくるので、この倉崎や崎原の海の色も、今は違ったものになっているかも?


今回の壁紙にしている、奄美大島の倉崎海岸までの道の光景。


11月の光景ですが、この時は既に台風シーズンも終わり、常に波がある時期だったこともあって、透明度は抜群でしたね。気温も程よく、確かこの時は奄美大島北部に泊まって、この道をジョギングしたときに撮影したな〜。


この夏もこんな光景、海の色、望めているといいな(/_;)


ちなみにこの夏は、3月の縫合するほどの大怪我の影響で、日焼けができないから海遊びは最小限にしています。っていうかもしかするとこの夏シーズンは避けて、10月後半以降のオフシーズンまでお預けになる可能性も。7月中旬に八重山には行きましたが、それ以降の1ヶ月。どこにも島に行っていません(T_T)


そろそろ禁断症状w


さすがに奄美大島は遠いけど、近場の離島ぐらいは行きたいな〜。ただし「船で行く離島」。車で行ける離島はどうしても離島らしさが少ないですからね。そういう意味では一番無難なのは「久高島」かな〜?那覇からなら渡嘉敷島の方が気軽だけど、夏休みシーズンは混むので船の予約がフェリーでも必須。やっぱり自由に往来したいので、そういう意味では「久高島」かな〜?

まずはこの暑さが和らいでくれないと、久高島への船が出る安座真港まで行くことができませんが^^;(自転車)

まだまだシーサイドジョギング/サイクリングするには暑すぎる奄美・沖縄です^^ゞ

今日も相変わらず、最も気温が低くなる早朝ラン。それでも汗だく。でも日中に比べればまだ楽。日中に走ると命の危険を感じる真夏の沖縄です^^;;;


奄美大島〜シーサイド前半


奄美大島〜シーサイド後半


離島ドットコムの壁紙コーナー
posted by 離島ドットコム管理人 at 2017/08/27-08:09 | Comment(0) | 沖縄離島ドットコム

2017年08月26日

台風14号の間接的な影響が八重山に!そして本土は九州北部にプチ台風!?

昨日も沖縄本島海域の各地で34度台。昨日は沖縄ナンバーワンの気温を他のエリアに譲ったものの、それでも沖縄ナンバー2の気温だった那覇。しかも昨日よりさらに上がって、昨日の那覇の最高気温は「34.8度」。1日や2日、このレベルの気温になるならいつもの夏でもありますが、この夏はこの気温が延々続いていますからね。

っていうか昨日も沖縄本島海域だけ猛烈に気温が高く、宮古八重山では本島よりも気温が低い状態。

でも昨日は沖縄全域で風が弱かったようで、八重山でも33度前後、宮古に至ってはあとわずかで34度台という、かなり高い気温になっています。ただ宮古・八重山は台風14号の間接的な影響が少なからずあるようで、スコール雲も近くまで迫ってきています。っていうかスコール的な雨なら既に降っていると思いますけどね。

逆に那覇は台風14号に雲を持って行かれ、昨日の日中はスコール無し。風もなかったので、先のような強烈な暑さになったのかもしれません。ちなみに昨日は普段は市街より気温が低めな那覇空港でも34度台。この夏の那覇市街の暑さはホントに強烈です(住んでいるから身をもって感じています^^ゞ)。

<昨日の沖縄本島海域の気温>
・那覇市街 34.8度
・那覇空港 34.0度
・名護市街 34.2度
・粟国島  34.2度
・伊是名島 34.9度


ちなみに昨日は一昨日の夕焼けほど、空は焼けませんでしたが、それでもいい感じの夕焼けが望めました。ホント、台風シーズンになると綺麗な夕焼けが望める日が多いですね。

ただ来週の天気予報。数日前から雨予報がちらほら。昨日までの予報は来週はずっと雨予報でしたが、台風のタマゴも無いのでそれは無いな〜って思っていたら、今朝の段階では雨予報は減りました。それでもTenkiJPだと水曜(8/30)、WNIだと土曜(9/2)に雨予報。でも先の話のように、この時期に沖縄で雨が降るのは台風があるときだけなので、今の感じだとその雨予報もすぐに消えていそうですけどね。

しかーーーし、ここ最近ずっとチェックしている、マリアナ諸島東の気になる雲。な〜んか徐々に1個にまとまってきているようないないような^^;

しかも複数の気になる雲が徐々に集まっているので、ものすごい大きなものになりそうな感じです。もちろんこの海域の雲の塊はすぐに消滅することも多いので、まだ台風になるか否かはわかりませんが、台風14号が遠ざかってもまだまだ油断はできません。

ただこの夏の傾向で、本島海域に強い夏の高気圧が居座っているので、もし台風が発生しても14号のようにそのまま西に抜けるか、先の5号のように本土方面へ向かう可能性が高い。そういう意味でも、このマリアナ諸島近海の雲は沖縄など南西諸島だけじゃなく、本土でも気にしないといけないのかな?っていうかこの週末の本土、既に別のプチ台風的な雲の塊が来ていますよね。

その先陣として本州を縦断するような長い雨雲群がかかっていて、特に西日本に強烈な雨雲群がありますね。そしてプチ台風本体のさらに強烈な雨雲群が九州北部に!今日の九州北部は水害レベルの雨になるかもしれませんので、あまり外に出ない方がよろしいかと・・・

せっかくの夏休み最後の週末ですが、シャレにならない雨になるエリアもあるので注意しましょう。

ちなみに沖縄(那覇)は今日も真夏の陽気で、安定した晴天になりそうなので、強烈な暑さは必至です^^;

(コメント不可・天気など気象情報は自分で予測/判断しましょう!)




posted by 離島ドットコム管理人 at 2017/08/26-07:28 | 沖縄台風/災害情報

2017年08月25日

今年一番の夕焼けを更新。真っ赤な雲も!航空機も!!そして下弦の月も!!!

ツイッターでは言葉だけでお伝えしていましたが、昨日の夕焼け。最高でした。本来なら昨日のうちに写真もアップしていたのですが、撮影した枚数があまりに多くなってしまい、精査するために今日のアップになってしまいました。

とにもかくにもまずは写真!

最初は「夕日と航空機」。





気がつけば北の空にいい感じの積乱雲。西日を浴びてオレンジ色から赤色へ。







夕焼けは西以外の方角の雲がよく焼ける。北の雲と南の雲。





そして南の雲を鑑賞していると、気づけば下弦の月も!!




いや〜。夏の沖縄。台風の影響が少しでもある時って、ホントに夕焼けが綺麗に焼けますね。昨日もスコールが何度かあった程度でしたが、台風の間接的な影響があったおかげで、この夕焼けショーを望めましたからね。

昨日の夕焼け、今年一番を更新かな?
posted by 離島ドットコム管理人 at 2017/08/25-09:14 | Comment(0) | 沖縄ライフ

この夏。沖縄で最も気温が高いのは那覇?昨日もダントツ1位でした(/_;)

「この夏の傾向」といえばそれまでなんですが、なんで今年の夏は「那覇市街」だけダントツで暑くなるんでしょうね。確かに夏の高気圧の中心が沖縄本島近海にあるからなんでしょうが、それにしても那覇市街だけピンポイントで気温が高くなる傾向。

昨日も、この夏、猛烈に気温が高い奄美も含めた南西諸島南部で最も気温が高かったのが那覇の「34.7度」でしたからね〜。

ちなみに2位は那覇空港の「34.1度」と粟国島の「34.1度」。次いで4位は名護の「33.8度」と宮城島の「33.8度」で、これだけ見ても那覇市街だけダントツで気温が高いことがわかります。本来は最南端の八重山諸島の方が、本島より2度ほど気温が高くなるはずなんですが、昨日も波照間島で「32.9度」、新石垣空港に至っては「31.8度」と那覇より3度も低いじゃん!

羨ましい・・・(/_;)

まぁ昨日は本土も夏模様で、高知県では「37.8度」まで上がったらしいですね。都心で「34.8度」と那覇と同じぐらいの気温でしたが、猛暑の名所的な熊谷や館林では36度台と、いつもの年のような猛烈な数値は今年はなかなか出ませんね。

逆に那覇は平年より3度も高い状態が毎日続き、もはや本来の夏の気候を忘れてしまうほど。

そして今朝は最低気温こそ珍しく「27度台」まで下がったものの、あくまで瞬間的な気温で平均的には28度台。そして今朝はさらに無風状態で、加えて夜中に軽くスコールがあったみたいで湿度は90%近い。結果、先の27度台なんて全くありがたみが無いほど蒸し蒸しです(/_;)

朝ランしてきましたが、まだ折り返しの距離で着ているウェアから汗がしたたり落ちていましたからね。結果、2回ほど着ているウェアを搾る羽目に・・・

結局、8月も終盤になっても昼も夜も那覇は猛烈に暑い訳です(/_;)

でも午前のこの早い時間だけは、まだ気温が上がりきっていないので暑さも和らぎますね、特に那覇は西海岸にあるので、夕方は西日でさらに暑くなる分、午前は涼しさも多少は感じます。それでも最近の那覇の最高気温はその午前に記録することも多いので、はたして今日は午前か午後のどっちで最高気温を記録するんでしょうね。

もう34度台は勘弁して欲しいけど、この無風状態でしかもほぼ快晴の那覇。

今日も猛烈な暑さになること必至でしょうね(T_T)



ちなみに台風13号はとっくに消え去っていますが、14号のタマゴ的な雲がずっと沖縄の南、フィリピン近海にあるんですよね。ついに気象庁の情報にも出てきたと思ったら、今朝になって台風14号になっちゃいましたね。

台風14号「パカー」
ラオスの言葉で「淡水魚の名前」だそうです。

ただ既にかなりフィリピンに接近しているので、もし台風になっても沖縄方面には来ないでそのまま西に抜けそうですけどね。
あとはマリアナ諸島東に気になる雲がいくつもありますが、まぁこれはいつものこと。

それより気象衛星の画像を見る限り、沖縄近海の高気圧の張り出しは相変わらず強そう。そのど真ん中に沖縄本島がある感じなので、今日はさらに暑くなりそうなイヤな予感も・・・

この夏の沖縄は「夏ばて」ではなく「常時熱中症」に要注意ってぐらいに暑さが朝でも夜でも続いています。

まだ島分、この暑さは落ち着かないな・・・

ちなみに本土はまた雨モードのようで、特に日本海側では猛烈な豪雨になっているエリアもありますので、注意して下さいね。

(コメント不可・天気など気象情報は自分で予測/判断しましょう!)



posted by 離島ドットコム管理人 at 2017/08/25-07:42 | 沖縄台風/災害情報

2017年08月24日

また真夏の気候に戻る。無風。快晴。まだまだ続くこの暑さ^^;



朝焼け、綺麗です。でも昨日までに比べて雲が少ないので、綺麗な雲の色はあまり望めませんでした。しかも今朝の那覇は風が完全に止まり、気温こそ28度台と先週より1度ほど低くなりましたが、相変わらず暑い朝を迎えています。

やっぱり風の有無はデカイですね(/_;)

台風13号の恩恵もすっかり消え去ってしまい、また夏の高気圧のど真ん中の「無風状態」に戻ってしまいました。8月ももう終盤なのに、まだ真夏の陽気の沖縄です。おそらくこの夏、エアコン使用頻度最高記録かな〜?

でも那覇など本島海域でこそ雲が少ない状態ですが、宮古・八重山ではまだスコール雲が沢山残っていますね。台風13号の影響ではないものの、夏の高気圧の中心が沖縄本島にあって、宮古・八重山はその縁に近いので、スコール雲も発生しやすいんでしょうね。その分、気温が多少抑制され、宮古では今朝は27.0度と羨ましい気温になっています。

昨日の日中も宮古八重山は31度台のところが多かったのですが、本島南部では33度台、北部や奄美では34度台と、相変わらず南低北高の通常とは逆の気温分布。

結局、未だに夏の高気圧の中心が本島・奄美にあるって証拠ですね・・・

気になる雲がフィリピン〜マリアナ諸島近海に3つほどありますが、万が一台風になってもこの様子だと本島には接近しないかな?あと1週間で9月なのに、この様子だと9月も同じような猛烈な暑い沖縄になりそうです。

このままの状態なら、9月の「台風シーズンピーク」でも沖縄本島方面には台風は来ないのかもしれませんね。逆に宮古・八重山は接近する可能性があるので、9月の沖縄旅行は離島も含めて「本島エリア」がお勧め!

でも今年の9月は、最初の週末が「旧盆」、中旬が連休なので、狙い目は後半かな?

私自身も8月は夏休み時期なので、離島行きは自重していましたが、9月からはタイミングを見てチャレンジしたいですね。そろそろ離島が恋しくなってきているので、来月は日帰りでも良いのでどこかの離島へリフレッシュしに行きたいものです^^ゞ

慶良間はまだ混んでいると思うので、久高島あたりが行きやすいし無難かな?

とにもかくにも風が止まってまた真夏の陽気に戻った沖縄。今週末も猛烈に暑い夏模様の沖縄になりそうです^^;;;
posted by 離島ドットコム管理人 at 2017/08/24-06:26 | Comment(2) | 沖縄の服装/天気

2017年08月23日

台風後の空の色は超綺麗!昨日の夕焼け、今朝の朝焼け、最高レベル!!

台風前後の空は綺麗に焼けると言いますが、台風13号によってここ数日の那覇の朝焼けも夕焼けもとっても綺麗です。天気的な影響はスコールがあるぐらいで、そのスコールも数分で止むレベル。ほとんど青空が出ている状態。でも雲は多めですが、そのおかげで朝焼けも夕焼けも綺麗に望めているんですよね。あまりに快晴すぎると焼ける対象(雲)がないのであまり綺麗な空模様は望めませんが、台風が近くに居ると程よい雲が発生し、また台風通過後は南風になって湿った空気が入るので、さらに雲がいい感じで焼けます。

まずは昨日の夕焼け^^v



夕日が完全に沈んでから20分ぐらい経過したかな?雲が真っ赤に焼けました。でもその赤色は一瞬の出来事で、あっという間に黒くなっちゃいましたけどね。赤くなっていたのは1〜2分かな?シャッターチャンスを逃しませんでした^^ゞ

また昨日は南風に戻っていたので、那覇市街側から空港へ降りてくる飛行機も望め、昨日は偶然ですが飛行機が大型客船の背後に。船の突起部分のちょうど間に映り込む姿をgetしました。もちろん遠近法で飛行機の方が遠くを飛んでいるだけですが、なんか不思議な光景ですよね〜。


そして今朝の朝焼け^^/



朝ラン途中で撮影したもの。今朝は空港方面に軽く走ってきましたが、その空港方面と那覇中心街を結ぶ、NAHAマラソンスタート地点でもお馴染みの「明治橋」周辺。朝焼けは昨日の夕焼けと似ている色ですね。

明治橋での朝焼けは、その赤色の空の5分後ぐらいかな?たった5分で色がこんなに変わっちゃうんですよね。朝焼けも夕焼けも、綺麗な色はほんの一瞬。今朝は良いタイミングで撮影ポイントに居ることができて良かったです^^ゞ


そんな感じで台風の影響でスコールは多い沖縄ですが、朝夕の空模様は今年最高レベル。ホント、台風の間接的な影響があるときの空は綺麗ですね〜。

ちなみに沖縄本島のスコールは夜の内はあったみたいですが、この朝焼け以降は雨の心配はほとんど無い空模様。でも宮古・八重山はまだ台風13号が近いこともあって、スコールは何度もありそうですね。っていうか実際は台風13号本体による影響では無く、台風が引っ張ってきた雲の塊、いわゆる「台風の落とし物」による影響。台風本体は既に台湾西に抜けて、間もなく大陸のマカオ近辺に上陸。すぐに消滅するでしょうね。

台風13号の落とし物は、沖縄近海とマリアナ諸島とフィリピンの間に残っていますが、今のところ気にするレベルではありません。ってことで今日は台風図はお休み^^ゞ

っていうか今日は昨日の夕焼けと今朝の朝焼けがメインですからね〜。


8月以降の沖縄は台風シーズンにもなりますが、逆に朝焼けや夕焼けが一番綺麗な時期。朝夕はカメラは欠かせません^^ゞ
posted by 離島ドットコム管理人 at 2017/08/23-07:49 | Comment(0) | 沖縄ライフ

2017年08月22日

夏雲。夏空。よーやくいつもの沖縄らしい空!?



今朝の夜明け前後のスコールは、雷もともなうかなり激しいものでした。なにせわずか数分で8月のここまでの月間降水量が降りましたからね〜。まぁここまで8月があまりに雨が少なかっただけなんですが、それにしても今朝の雨はすごかった。

涼しくなると思って外に出てきましたが、道路は冠水状態のところも。まぁ沖縄の道路って施工が甘いので、すぐに冠水しやすいだけなんですけどね(排水計画をろくに考えていない道路整備)。どのみち車が通ればその水を周辺にまき散らかしますし、気温が上がればすぐに乾くので、冠水してもすぎに消滅しちゃいますけどね。

しかし涼しくなると思って外に出たものの、涼しさを感じたのは最初の数分のみ。確かに気温は瞬間的に26度台まで下がりましたが、同時に湿度は90%超もあったので、少し動くと汗が噴き出します。今日は朝ラン休みの日ですが、今日はスチームサウナ状態なので、走ったらいつも以上の汗が出ていたかも?

でも天気の変化はものすごい早く、豪雨のあとにすぐに青空が出てきましたからね。朝焼けの写真はまさに豪雨直後のもの。半分雨雲で半分晴れって感じですね。

そして日が昇りきったあとは、夏雲がもくもく。そーいえば今回の台風13号までは、あまりに晴れすぎて、この「夏雲」もあまり望めていませんでした。なにせ「雲一つない晴天」ばかりで、まともな雲も少なかったですからね。でもここ数日は台風の影響でいい感じの雲も望め、「夏空」を感じることができるようになった沖縄です。数日前までは天気が良すぎて「砂漠」って感じでしたからね(/_;)


ちなみに台風13号は既に台湾南まで移動し、沖縄海域から徐々に離れていくと思われます。でも台風が南から湿った空気を引っ張っているので、今日も沖縄・奄美など南西諸島ではスコールが多そうです。タイミング次第では、今朝の那覇のような雷を伴うレベルのものもあるかも?また台風に近い宮古・八重山では海が大シケで、4m近くの波のところも。

結果、今日の八重山航路では、波照間便は全便欠航。他の航路は今のところ欠航は出ていませんが、外洋を通る西表島上原便や鳩間便はかなり大揺れ必至。本島海域では慶良間航路の高速艇が全便欠航なようですが、フェリーは通常運航。といってもこちらも横波をモロに受けるので、大揺れ必至かな?

といっても波のピークは今日までで、明日はまだ残るけど徐々に落ち着いてくると思います。


しかし台風13号が過ぎ去っても、その落とし物のような雲が2つ。1つは台湾のど真ん中にあって、沖縄のすぐ近くだけにかなり気になります。もう1つは既にこのブログでも警戒している、台風13号の東にある雲ですが、一向に消える気配がないんですよね。グアムなどマリアナ諸島近海のものは気になるレベルで、まだ要注意レベルじゃないですが、台風13号近くのこの2つはかなり気になっています。

今年の台風はこの沖縄に近い海域で急激に発達することが多いので、台風ブログはまだまだ続けざるを得ないかも。


しかし沖縄はあくまで「一過性」の天気の悪化ですが、本土は相変わらず天気が悪いですね。今日は日本海側から北海道にかけて雨雲群が広がっています。特に北海道はほぼ全域で雨。夏の北海道と言えば爽やかな晴天が多い印象ですが、この夏は本土もさることながら北海道も雨が多いですね。そーいえば何年か前にまさにこの時期に、北海道の利尻島や礼文島へ行ったな〜。あのときは天気が良かったけど、暑さは沖縄レベルだった気が^^;(日中30度前後)

既に8月も22日。夏休みもあと10日。はたして本土や北海道は、本来の「夏空」を望むことができるんでしょうかね・・・

(コメント不可・天気など気象情報は自分で予測/判断しましょう!)




posted by 離島ドットコム管理人 at 2017/08/22-08:03 | 沖縄台風/災害情報

2017年08月21日

台風13号発生!そして石垣島と与論島で観測史上最高気温!?

去年の夏まで、沖縄全体の観測史上最高気温は「2001年8月10日/那覇35.6度」でしたが、去年の7月に下地島でそれを上回る「36.1度」を記録したものの、それでも夏の沖縄で35度を超えることはほとんどありませんでした。

ただ今年は35度超が何度も記録するばかりか、去年の下地島の記録がなければ、「観測史上最高」レベルの気温が普通に出ています。


昨日も石垣島の市街で「35.6度」を記録。


しかも昨日の八重山は台風13号がまだ遙か遠くにいたので、台風による影響ではなく純粋に夏の高気圧による暑さでこの数値ですからね。でもこれだけ気温が高ければ、夏の高気圧が八重山エリアまで張り出している証拠で、台風13号も北上することはないと思います。

まぁ台風の影響は今日以降の方が八重山ではありそうですが、天気的な影響はスコールがあるレベルで済みそうですね。ただ海はシケそうで、特に台風が近い南航路の波照間便は欠航も出てくるかな?(今日は1便こそ通常運航なものの2便以降は運航未定)

ちなみに昨日は波照間島の集落内でも「35.0度」を記録し、鹿児島最南端の与論島では観測史上最高の「34.9度」を記録と、奄美から八重山まで猛烈な暑さをもたらす夏の高気圧が覆っている証拠ですね。

那覇でも台風13号(実際は台風になる前)の雲がかかってスコールはあったけど、それでも最高気温はまたしても「34.1度」。名護では「34.8度」と、沖縄本島海域の暑さもいつも通り、尋常じゃないレベルです。しかも那覇で雨が降ってもかなり局地的で、アメダスがある内陸でこそ4.5mmの降雨があったみたいだけど、海側ではぱらっと来た程度で、濡れた路面もすぐに乾くレベル。

気温は下がらず、湿度が上がっただけ(/_;)

台風13号は今回も沖縄本島にはあまり恩恵をもたらさなかったですね。でも沖縄本島海域でも今日以降は波がやや高めになってきそうなので、海の浄化と海水温の抑制にはなるかな?宮古・八重山でも今日の波は「1.5mのち4m」の予報なので、遅い時間になればなるほどシケそうです。ちなみに明日は1日4mの予報なので、八重山航路は西表島上原便や鳩間便に影響が出そうですね。


そしてその台風13号。先の話のように、夏の高気圧が八重山まで覆っているようなので、北上をブロック。そのまま西に抜けそうです。上手く行けば台湾上陸も避けることができそうですが、もし台湾をも避ける進路ともなると、夏の高気圧の範囲がそこまで広がっているってことにもなりますからね。そうなると沖縄の暑さはまだまだ「エンドレス」ってことになるんでしょうか・・・(/_;)

沖縄本島でも北部ではそれなりに雨が降ったので、大地も建物もかなり冷やしてくれたと思いますし、宮古・八重山も本島より台風13号に近い分、スコールも期待できそうですね。昨日は何故か那覇だけは雨があまり降らず、熱がこもった状態がまだまだ続きます。今朝もスコールが何度もあったのに、気温は全然下がっていません(ToT)

あー、まとまった雨が欲しい!!!

ちなみに台風13号。名前は「ハト」。日本の言葉でポッポの「鳩」ではなく「はと座」ハトはらしいです^^ゞ

(コメント不可・天気など気象情報は自分で予測/判断しましょう!)



posted by 離島ドットコム管理人 at 2017/08/21-08:23 | 沖縄台風/災害情報

2017年08月20日

プチ台風で海が荒れても、過ぎた後の海の透明度はアップ!

前の記事でも綴りましたが、現在の沖縄海域は徐々にシケモード。でも今日までなら沖縄本島も宮古・八重山も泳げるかもしれませんので、この猛烈な暑さをしのぐためにも海に入りたいですよね〜。

しかし私自身は、春の縫合するほどの大怪我の影響で、今シーズンの水中写真は断念(/_;)

身体の一部が一切日焼けできないので、それを保護したまま海で泳ぐのは不可能。まぁ泳ぐこと自体は問題ないのですが、泳ぐまでの時間と、泳いだ後の時間に、日焼けを遮ることがなかなかできないので、今シーズンは断念します。

でも今シーズンの沖縄の海は、夏の高気圧が沖縄に居座っているため、風もなければ波もなく、海はかなり濁っていそうな気がします。適度な流れがないと、海の透明度は落ちますし、海水温も上がってサンゴへの影響もありますからね。

なので現在、沖縄の南の海上を移動中のプチ台風も、沖縄の海を浄化してくれる意味では非常に助かります。

でも明日以降の沖縄海域はしばらく荒れると思いますが、その海が落ち着く頃には、確実にプチ台風前より透明度アップ!おおよそですが、台風やプチ台風が最接近後「2日」経てば海も落ち着く傾向。透明度もアップしているかと思います。

おそらく今日の海の透明度と、3〜4日後のものとは、かなり差が出ると思いますね〜。

まぁそれを確認しに行けないのが辛いですが(/_;)

ってことで、今シーズンは去年までの水中写真で我慢。今週の壁紙は、阿嘉島で泳いだときのものです。ポイントは内緒です^^ゞ

でも阿嘉島は透明度の高いポイントが多いので、泳ぐのは楽しいですね。でも今年のこの異常気温でこれらのサンゴへの影響がどの程度あったのか心配になります。泳ぎに行って確認したいものですが、身体の事情があってなかなか・・・

来シーズン。こんな光景をふたたび望めるように、今回もプチ台風も海水温を下げて海を浄化する「いい効果」を期待しています(/_;)

(コメント不可・天気など気象情報は自分で予測/判断しましょう!)


阿嘉島〜瑠璃色の水中


阿嘉島〜青と黄色の水中


離島ドットコムの壁紙コーナー
posted by 離島ドットコム管理人 at 2017/08/20-09:25 | 沖縄離島ドットコム

昨日の沖縄は「この夏一番の暑さ」。そして台風13号のタマゴ到来!!

昨日の沖縄。本来なら南に位置する八重山が一番気温が高くなる「はず」なんですが、この夏の那覇市街の気温。沖縄で最も高くなることが多いです。昨日もまさかの猛暑日、一歩手前の「34.9度」で沖縄最高。2位も那覇空港と名護市街の「34.8度」。まぁ2位は宮古の下地島も同じですが、それでも沖縄本島海域の気温の高さは猛烈ですね。

まぁこのブログで何度も図にしていますが、この夏の高気圧の中心が沖縄本島にあるのは、もはや紛れもない事実なのかもしれませんね。正直、天気図は一切見ないのですが、感覚的にその位置が分かるほどの暑さです。

ちなみに昨日の沖縄各地の気温。こんな感じ。(括弧内は平年比)

・那覇市街 34.9度(+3.4)
・那覇空港 34.8度(+2.7)
・名護市街 34.8度(+3.1)
・下地島 34.8度(+3.3)
・久米島空港 34.4度(+2.7)
・久米島市街 34.3度(+2.8)
・多良間島 34.3度(+2.5)
・喜界島 34.2度(+2.2)
・与那国島祖内 34.2度(+3.0)
・与論島 34.1度(+2.3)
・本島南部東岸 34.1度(+3.7)
・与那国空港 34.1度(+2.7)
・石垣島市街 34.1度(+2.3)

なんと、沖縄で最も気温が高くなりそうな波照間島が、集落も空港もこの34度超の中に入っていません。逆に沖縄本島では本来、那覇より2〜3度気温が高い本島南部の東岸では、平年比「+3.7度」とダントツで平年より高い気温。

まぁ那覇も昨日は「+3.4度」と、肌でもその異常な暑さを感じる事ができるぐらいでしたけどね。なにせ昨日は1日中、毛穴が開きっぱなしでピリピリした感覚がありましたからね。しかも無風だし、天気がいいから日差しも強烈だし、本気で今日の「雨予報」は雨乞いしたいぐらい当たって欲しいものです(/_;)


ちなみに今日の沖縄は「曇りのち雨」の予報でしたが、朝から晴れていました。でも午前8時過ぎだったかな?小さなスコールがあって少しだけお湿り程度。その原因は昨日、既にこのブログでもレポート済みの「プチ台風」。その外側の雲がなんと!沖縄本島まで届いていたんです。図にすると「超長い雨雲群」って感じでちょっと驚いています。まだ台風にもなっていないのに、この雨雲群の範囲の広さ、そして渦の巻き方。

台風13号も間近かな?

でも沖縄本島の雨はあくまで「一過性」で、基本は晴れていると思います。東風なのでこの雨雲群も東から西に流れるだけなので、延々雨になることはまずないかな?むしろ今後、プチ台風が接近する宮古や八重山の方が、明日以降に長い時間の雨もあるかも?っていうか雨があまりに少ない沖縄だけに、今回のプチ台風はかなりウェルカムなんですが・・・

しかし相も変わらず沖縄本島海域には夏の高気圧の中心が居座っているようで、今回も本島方面に来そうにありません。雨も今日の外側の雲がかかった時だけって感じかな?結局、その年の台風って、シーズン序盤の進路がその後の台風の進路を決めてしまうので、台風9号の進路のような感じで今回のプチ台風も進みそうですね。


ってことで沖縄本島は今日、スコールがあるだけ。そして明日以降は特に八重山で激しい雨になる時間もあるかも?9号の時も与那国島に最接近したので、それにかなり近い進路になりそう。

あーーー、また台風ブログ、復活か(/_;)

しかも沖縄本島には恩恵がない台風ばかり。ホント、沖縄本島は干上がっちゃいますわ。あと海の中も煮立ってしまいますわ。今回ももうちょっと恩恵が欲しいです・・・


ちなみにこのプチ台風。台風13号になるか否かは微妙な感じですが、天気的な影響はそんなにないと思うのですが、さすがに海はかなりシケそう。今日は問題ありませんが、明日の午後あたりから影響が出てきて、明後日にはかなりシケそう。

まぁ海水温の上昇を抑制する効果はあると思いますので、離島への船で欠航便は出そうですが致し方無しです。また飛行機への影響はあまり無いような気がしますが、あとは台風13号まで発達するか否かですね(;_;)

(コメント不可・天気など気象情報は自分で予測/判断しましょう!)


posted by 離島ドットコム管理人 at 2017/08/20-09:06 | 沖縄台風/災害情報
ページの先頭へ▲