2017年10月29日

今日の本土のマラソン大会壊滅状態?宮古島は無事開催??

そもそも10月はまだ沖縄でも台風が来る時期で、沖縄に台風が来るってことは、本土にもそのあと行く可能性も高い時期ってこと。先週末もそんな感じで沖縄経由で本土まで台風が行きましたし、そして今週末も沖縄経由で本土方面へ台風22号は接近中!

なのに、もともと3月開催だった某マラソン大会が、何を思ったのかその10月に開催日を変更。しかもいきなり変更1回目で台風直撃で中止になりました。

そう、あの第1回で前代未聞の「距離不足」で参加者全員の記録が無効になった、超お粗末な大会として認知度が高いあの大会。


横浜マラソン


・・・その第1回、参加していましたが^^ゞ

もともと3月開催の大会でしたが「東京マラソンとかぶる(2週間のずれ)」という理由だけで、10月に開催日を変更。その最初の大会となる今回の「第3回横浜マラソン」。見事に台風直撃で中止。3月なら絶対に台風は来ないので、確実に開催できていたのに、わざわざリスクの高い10月に変更してこの有様。


もはや「横浜マラソン=お粗末」の印象は永久不滅ですw


しかもこの中止決定。参加者のエントリーが終わったあと、大会前日の夜に発表。つまり走るつもりで現地入りし、エントリーまでして、さあ明日走るぞ!ってタイミングで中止発表。


このタイミングも「お粗末」!!


そもそも沖縄から見ると、日曜日の特に本土の太平洋側でマラソン大会開催なんて、あり得ません。既に金曜の時点で無理なことはわかります。なのに土曜の夕方まで引っ張った理由はなんなんでしょうね。おそらく横浜の経済団体(ホテル業界)から、宿泊キャンセルさせたくないからギリギリまで粘って欲しいと嘆願されたのかと思います。


やだやだ。。。


参加予定だった人はたまったもんじゃないですよね。金曜日の時点で中止決定していれば、現地に行かなくて良かった人も多かったと思うので、マラソン大会は特に早めの中止決断が大切です。そういう意味では先週末の久米島マラソンの中止判断は早かったですね。


そして今日、開催予定の宮古島マラソン。


台風も過ぎて天気的には問題ないと思いますが、ただコースが大問題。伊良部大橋。普段でさえ強風で歩くのも大変なところ、大会当日は台風直後で風がさらに強くなること必至。こちらも一度参加したことありますが、台風の影響がない日だったのに、伊良部大橋では前に走るより横に飛ばされないように気を配る方が多かったですよ。

しかも今日の宮古島はマラソン大会が開催できるような状況でも、多くの人が宮古島入りする昨日。那覇空港発の宮古島便はJALの早朝便のみ奇跡的に運航しましたが、ANAは全便、JALも他の全便が欠航。宮古島市の人以外の参加者は、宮古島へ行くすべがありません。マラソン大会は基本、前日までにエントリーなので、宮古島市の人以外で参加できるとすると、金曜の時点で宮古島入りした人だけ。なかなかいないと思いますが・・・


その宮古島市以外の人の参加がほぼ絶望なのに、大会開催も問題ありあり!!


ちなみに他にも今日開催のマラソン大会は沖縄だけじゃなく本土もいろいろありますが、まともに前日から今日の大会当日まで、天気の影響がなかった大会ってあるんでしょうか?なんか今日はマラソン大会開催日としては「史上最悪レベル」のような気がします。いろいろな意味で。

宮古島も橋は走るより見る方がおすすめですよ〜^^ゞ

(コメント不可・天気など気象情報は自分で予測/判断しましょう!)


来間大橋〜来間島から


来間大橋〜宮古島から


離島ドットコムの壁紙コーナー
posted by 離島ドットコム管理人 at 2017/10/29-11:11 | 沖縄マラソン情報

台風22号本土へ!しかし台風本体が来る前の方が嵐になる!!



昨日は見事に沖縄本島がすっぽり「台風の目」の中に入りましたが、直線的に進んでくれたおかげで影響も最小限で済みました。むしろ目に入らず、少し離れた場所を通過された方が猛烈な嵐になるので、今回の台風22号の進路はとても都合が良かったかもしれませんね。

しかもその「台風の目」に入った時間も1〜2時間ほどだったでしょうか?買い物するには十分な時間があり、その台風の目になった頃合いを見計らって、私も買い物へ。スーパー、かなり混雑していました。しかし昨日はスーパーでも台風になるとすぐに閉店してしまう「沖縄系の大手スーパー」は休業。具体的には「りうぼう」と「サンエー」は那覇市街の店舗では臨時休業していました。でもイオン系のスーパーは台風に強いので営業していましたし、災害レベルの台風でも来ない限りはまず休まない「ユニオン」はもちろん営業。

この「ユニオン」が営業しているか否かが、台風の強さの指標になっていますからね〜^^ゞ
(ユニオンが臨時休業する台風は必ず大災害になるという沖縄の定説w)

なので昨日は午前は豪雨、正午前は台風の目で青空も、そして午後は暴風って感じでメリハリがある1日でした。ちなみにFacebookページでは既に昨日の台風の目の時の写真はアップしていますが、このブログでも備忘録的にアップしておきます。

台風の目の青空
倒木なし!大きな植物が倒れるレベル小さな枝はそこら中に散乱24時間営業のスーパーが臨時休業

台風の目の中での青空は見事でしたね。でも今回の台風は勢力がそれほど強くなかったので、青空もほんのわずか。もっと強い台風の時はホントに「快晴!」ってぐらいの青空が広がるのですが、今回は台風の目こそ明確だったものの、雲は完全にはとれませんでしたね。

また台風の目のタイミングで那覇市街を1時間ほど散策しましたが、倒木は一切なし。もしテレビで紹介されたらそれは「やらせ」です(笑)。小さな枝や葉っぱは無数に落ちていましたが、看板系も一切飛ばされたものもなく、バイクや自転車が倒れている以外はそれほど台風らしい光景はなかったです。

ちなみに昨日の暴風。那覇市街では目に入る前の午前に最大瞬間風速「37.6m」でした。台風としては弱いレベル。最も強かった場所でも、本島南部の東岸で「44.2m」と通常レベルでした。でも奄美大島の北端では「44.8m」の最大瞬間風速を記録し、観測史上最速だったらしいです。まぁ観測記録を開始したのが2009年なので、わずか8年しかサンプル誌かないのであまりアテにならないものですけどね。

<台風22号による各地の最大瞬間風速>
・奄美大島北端 44.8m
・沖縄本島南部 44.2m
・宮城島 41.5m
・与論島 41.2m
・辺戸岬 39.8m
・喜界島 39.6m
・渡嘉敷島 39.3m
・那覇市街 37.6m


<台風22号による各地の24時間の降水量>
・那覇空港 165.5mm
・那覇市街 149.0mm
・コザ 148.5mm
・国頭 147.5mm
・与論島 139.0mm


台風22号の沖縄・奄美への影響はこんな感じで、雨も風もバランス良いレベルですね。どっちも極端に大きくなく程よい感じです。なにせ台風は離島にとって「恵みの雨」をもたらしますし、海も浄化してくれるので、このぐらいのものは非常に助かります。でも昨日は沖縄本島で最大13000世帯以上も停電していましたが、でも明るい内に3000世帯ぐらいまで減ったようで、今朝の段階では残り100世帯を切っているので、停電も甚大なレベルまでなかったみたいです。

でも昨日は一時的に国際通りが停電したみたいで、すぐに復旧しましたが同じ那覇市街だけにビックリしました。我が家は無事に停電なしで済んだみたいですけどね^^ゞ


そして今朝の那覇はまだ雲は多いですが、暴風も大夫収まり、晴天は無理でも外出するには程よい気候かもしれません。さすがにイベント系は無理だと思いますが、まぁ本土のような嵐ではないので快適な日曜日を過ごせそうです。宮古島マラソンが開催される宮古島も、風は市街で最大瞬間風速15mもありますが、警報レベルではないので無事開催されそうです。しかし伊良部大橋を通るコースなので、あそこは普段でも暴風レベルなので、今日は下手すると転倒する人も出るレベルの風かも?参加される方は注意してください!(っていうかもうスタートしている!?)

とにもかくにも沖縄から台風22号は無事に通過。しかし本土は沖縄以上の嵐になるので最大限の注意を!!!

本土の特に太平洋側の方は、外出を控えましょう!!

(コメント不可・天気など気象情報は自分で予測/判断しましょう!)



posted by 離島ドットコム管理人 at 2017/10/29-09:26 | 沖縄台風/災害情報

2017年10月28日

台風22号。沖縄本島直撃の可能性大!どこを通過するか!?



まだ停電はしていませーーーん^^ゞ

でも今朝の沖縄本島。那覇でも猛烈な暴風雨です。でも雨は猛烈なものになったり収まったりを繰り返していますが、暴風はずっとです。っていうか今朝はその暴風の音で目が覚めました。

台風22号はまだ沖縄本島の南の海上ですが、中心の北側が猛烈に荒れるので、台風のセオリー通り現在の沖縄本島は台風の中心の北側に位置するから大嵐。でもまだまだ許容範囲って感じかな?そんなに恐怖を感じるほどのレベルではないです。なにせ本気でヤバイ台風の時は、地震でもないのに建物が揺れますからね。とりあえず今朝は建物が揺れるほどの暴風ではないので、まだ大丈夫です。

もちろん外へは一歩も出れない状況なので、もし沖縄旅行で現在沖縄本島に滞在されている方は、絶対に興味本位で外に出ないでください!出かけてもお店はほとんどが臨時休業していると思いますからね。まぁコンビニは営業していると思いますが、もしかするとスーパーは臨時休業するかもしれませんね。


ちなみに台風で最も地元で気になる「停電」ですが、既に一部で発生しています。といっても全部で300世帯程度ですし、その大部分が離島(津堅島)なので、まだ基幹は問題ありません。まぁ今日はその停電情報の収集と、台風の詳細進路の情報収集に追われる1日になりそうですが、でも今回の台風はスピードがそこそこ速いので、慌ただしく情報を集める必要も無さそうですけどね。

停電さえしなければ、今日は自宅待機でホムペでも更新するかな^^ゞ


とりあえず沖縄本島のピークは今日の午前だと思いますが、問題はその後の進路。沖縄本島直撃は不可避としても、その後の本土への進路が徐々に変わってきています。昨日まではかなり南の海上を通過しそうでしたが、今朝の予想ではかなり陸地に近い進路に。特に関東ではかなり近海まで接近するとのこと。でもこの進路も今後の沖縄本島や奄美諸島のどこを通るかで大きく変わりますので、まだどうなるかわかりません。

しかし雨雲群は既に本土まで一部が到達。西日本を中心に雨モードになっているようです。つまり本土は台風本体が最接近する明日とか明後日ではなく、既に今日から雨モード。またしても週末です・・・

沖縄はまだ台風本体からの影響だけなので、今日1日我慢すれば明日には外出もできるレベルになると思いますが、本土は秋雨前線もあるので、台風が来る前から雨モード。下手するとこの土日だけじゃなく月曜まで雨が残る可能性もありますね。台風慣れしていない本土なので、またいろいろトラブルもありそうですね・・・


とにもかくにも沖縄本島。特に南部の那覇は完全に「大嵐」モード中。もしかするとこの後、台風の目に入って一時的に落ち着くかもしれませんが、その後はいわゆる「吹き返しの西風」に変わると、暴風はさらに猛烈に!

今日は1日外に出ない方がいいですが、その目に入れば少しなら外に出ることもできるかも?でもそのタイミングを間違えると、その台風で最も強烈な「吹き返しの西風」になってしまいますので、今日は雨雲レーダーでその詳細な位置を確認して、自己判断するしかありませんね。台風の最接近時は、気象予報士の言うことはてんでアテになりませんので(そもそも詳細を語ることから逃げますがw)。

さて、今回もこの台風の詳細進路図。書かねば!!!

(コメント不可・天気など気象情報は自分で予測/判断しましょう!)




posted by 離島ドットコム管理人 at 2017/10/28-06:32 | 沖縄台風/災害情報

2017年10月27日

台風22号、沖縄本島・奄美直撃?おいおい・・・



昨日、台風22号の米軍情報をチェックしていましたが、その進路が徐々に徐々に沖縄本島寄りに!?

そして昨日の午後には「沖縄本島直撃」コースにまで西に進路が移動。そして今朝もその予想は変わらず。予想での動きが止まると言うことは、その進路はかなり高確率。しかも沖縄本島に最接近後は奄美諸島を縦断し奄美大島まで南西諸島をなめるような形で移動。

・・・これは台風の進路で最も最悪のパターン(ToT)

しかも沖縄近海で急旋回するとなれば、その急旋回の間は台風がスピードダウン。結果、沖縄本島近海に停滞して、大荒れの状況も長くなる傾向。それでも真夏の台風よりはスピードが速いので、真夏ほどの甚大な影響にはならないと思いたいですが、今年の気候は1ヶ月ぐらいずれている感覚なので、そうなると今は台風シーズン超ピークの9月レベル。

となると、さらに状況は悪い(T_T)

すでに台風の外側の雨雲群が沖縄本島にもかかっており、今朝は弱いものの雨が断続的に降っています。おかげで朝ラン中止になっちゃいましたが、でもこの雨は早朝だけだと思いますので、今日の沖縄は午前までは普段通りの生活はできると思います。ただし午後になると状況は急変する可能性大。

そして明日はその台風急旋回の渦中に沖縄本島はいることになりそうなので、下手すると1日缶詰になるかも?

このまま行くと、台風22号は沖縄本島としては「今シーズン最悪」というだけではなく、「ここ数年で最悪」な進路を進みそうです。なにせここ2〜3年、沖縄本島には台風は接近していませんので、そういう意味ではホントに久しぶりの台風接近と言うことになりそうです。

嗚呼、停電が怖い(;_;)

しかも今回の台風22号は、雨雲群が21号ほど広範囲でない分、風が強いいわゆる「風台風」になる可能性もあり、風台風は停電しやすいのでとても心配です。正直、明日はかなりヤバイので、仕事は確実に今日中に済ませないと、明日、停電にでもなったら仕事どころか納品もできませんからね(/_;)

そーいや、世間で今日って・・・沖縄はそれどころじゃないっす。っていうかあの企画、空気読め!って感じです。もうやめろーーー!って感じですわ。

まぁ今日の沖縄は別の意味で早く「帰宅」した方がいい状況ですが、少なくとも沖縄の人で今夜「飲みに行こう」と考える人は常識的にいないでしょうね。勝手に本土の役人だけがやってくれ!って感じです。沖縄でも今日は公務員も台風対応に追われてそれどころではありません。

あーーー、本気で停電の予感がする台風22号(T◇T)

はたして明日、台風情報をブログにアップできるのか?(停電してたらできません)


ちなみに沖縄本島には直撃しそうなコースになってしまいましたが、本土方面はかなり陸から離れた進路になっていますね。でも台風はその進路の北側に猛烈な雨雲群を伴いますので、この進路だと思いっきり本土の太平洋側が豪雨になります。進路がそれても本土の方は油断しませんように。むしろ台風って中心付近より少し離れた場所の方が猛烈な豪雨になりやすいので、今の進路はかなりヤバイです。

沖縄は暴風、本土は豪雨。そんな感じになりそうです(/_;)

(コメント不可・天気など気象情報は自分で予測/判断しましょう!)
posted by 離島ドットコム管理人 at 2017/10/27-06:01 | 沖縄台風/災害情報

2017年10月26日

「第41回沖縄の産業まつり」は全日程中止!!!

すでに昨日の時点で知っていましたが、正式発表は今日ということで半日眠らせていました。


「第41回沖縄の産業まつり」は全日程中止!


当初は大東島近海を通る進路で、最接近も10/28の土曜日なら、初日の金曜だけでも開催できるかと期待していましたが、徐々に台風22号の進路が西へ。今朝の予想では沖縄本島のかなり近海を通りそうなものになっています。しかも予想到達時期も10/28の土曜日ではなく、10/27の金曜の午後とかになりそうな感じ。つまりこのままだと、金曜から3日間開催予定だった産業まつりの「全日程に影響」というタイミングに!?


台風22号、空気読めーーー(><)ノ


沖縄の台風シーズンは10月中旬で終わることが多く、産業まつりが開催される10月下旬は台風が発生しても沖縄にあまり接近しないはずなんですが、今年はどうも季節感が1ヶ月ずれているようで、10月ですがまるで9月のような台風の発生頻度、そして進み方をしています。

それでも過去にも産業まつりの一部が台風で中止になったことはありますが、3日間ともに「中止」になったのは、近年では記憶に無いかも?毎年楽しみにしているイベントなので、3日間ともに中止になれば強烈な記憶に残っているとは思いますが、今のところそれがないので、私自身としては初めての経験。

正直、沖縄のイベントで最も楽しみにしているものだったので、残念というか悔しいです!!!

でも11月に開催される離島フェアは屋内会場なので、間違いなく開催されると思います。気持ちを入れ替えて1ヶ月後の「離島フェア」に専念します!!!


ちなみに一昨日の時点の光景ですが、既に沖縄の産業まつりの会場になっている、奥武山公園では会場設営の工事をしており、ゲートも写真の通り完成済み。展示ブースもほとんどできていたのに、中止になると使わないまま撤去ってこと?


あ゛ーーーーー!!!!!


せめて1日ずれれば3日間のうち1日でも開催できたのに、最接近が3日間のど真ん中だとどうすることもできませんね。ホント、台風22号は空気を読んで欲しいものですわ。まぁ21号も思いっきり空気を読まずに、某選挙投票日に本土へ接近しましたし、なんで台風って「来ると困るタイミング」に必ずやってくるのやら・・・


ってことで、この「第41回沖縄の産業まつり」のゲートは、まさにになったのでありました(/_;)
幻となった「第41回沖縄の産業まつり」のゲート

第41回沖縄の産業まつり中止の公式発表

(コメント不可・天気など気象情報は自分で予測/判断しましょう!)
posted by 離島ドットコム管理人 at 2017/10/26-08:31 | 沖縄イベント情報

台風22号は徐々に本島寄りに!?まーた週末に接近です(/_;)



台風22号。本土の南の海上を通過する予想は、この3日間、米軍予想は全くぶれていませんが、問題は沖縄近海のどこを通るか。この3日間、予想が大きく変わってきています。っていうか沖縄としてはあまり望ましくない方向に進路が徐々に徐々に・・・


10/24の予想 大東島の東の海域を通過!
10/25の予想 沖縄本島と大東島の間を通過!!
10/26の予想 沖縄本島の東の近海を通過!!!


徐々に徐々に沖縄本島近海を通る進路になってきています(/_;)

でも昨日はやや東寄りに進んだので、本来なら沖縄本島から離れる方向に台風22号の進路も変わるかと思ったら、なんとまぁカーブせずにそのまま沖縄本島一直線コースに!?もしこの進路だと、台風の北側の雲が沖縄本島にもかかるので、台風接近前から嵐になる可能性も出てきました。

沖縄本島への最接近は予想では「10/28(土)」ですが、この様子だと10/27(金)から大雨モードになる可能性も出てきましたね。昨日までの予想なら10/27(金)まではなんとかもつかな?って思えるコースでしたが、今朝の感じだと10/27(金)も厳しいかな?少なくとも10/27(金)の午後ぐらいから影響が出ているかも?


10/27(金)から、沖縄本島の那覇で10/29(日)まで開催予定だった「沖縄の産業まつり」は全日程、台風の影響を受けそうです。昨日までなら10/27(金)の初日だけはどうにかなるかと思っていましたが、今朝の予想進路だと10/27(金)から影響が出そうなので、まぁ予想はしていましたが、3日間とも無理っぽい。過去に産業まつりの期間中に台風到来はあったものの、日程短縮はあったものの、全日程中止というのは記憶の限り最近は無かったと思います。しかし今回は台風の最接近が、3日間開催のど真ん中ともなると、その前後も影響ありますからね。

詳しい情報は別の記事で綴ることとして、とにもかくにも台風22号は沖縄本島近海を通りそうな予想になってきています。

先日の台風21号で、今シーズンの台風接近は終わりかな?って思いたかったですが、この様子だとまだまだ終わりそうにないです。せっかく良い陽気になったと思ったのに、また台風じゃ身動き取れません。


ここだけの話、この週末は某離島へ2泊で行く予定でしたが、もちろん2泊ともにすでにキャンセル済み(台風になる前に既に決断済み)。そもそも船での移動だったので、台風の接近以前に往復の船に問題がありそうだったので、早々と決断した次第です。あーあ、久しぶりの泊まりがけでの離島旅行だったのに(T_T)

離島旅行は中止になるし、産業まつりも開催されないし、本来なら最もいい季節感の10月下旬なのに、台風のせいで散々です(/_;)

まぁ私だけじゃなく、同じようにこの時期を狙って沖縄旅行される方もいっぱいいると思いますが、まさかの2週連続で週末に台風到来となるとはね。


しかし沖縄もそうですが、本土にも台風の影響があり。しかもまたしても日曜日に!沖縄はまだ台風慣れしているので、週末に来てもいつものことなので対処できますが、本土は台風が来る度にパニックになりますよね。今回は本土への上陸はなくても、南の海上を通過するだけでも台風の活発な雨雲群は本土の広範囲にかかるので、特に日曜日は警戒モードで!?

これで最後にして欲しいですね。台風到来。

(コメント不可・天気など気象情報は自分で予測/判断しましょう!)
posted by 離島ドットコム管理人 at 2017/10/26-08:13 | 沖縄台風/災害情報

2017年10月25日

今週末の「沖縄の産業まつり」への影響確実!チャンスは初日の10/27のみ?



米軍情報ではとっくに「台風22号」になっていて、予想進路も明確に発表されていたものの、気象庁は昨日の夕方になってようやく台風22号と認定。

遅っ!

いつものことですが、予想進路も曖昧だし、しかも当たらないし。沖縄に住んでいる人もほとんどは米軍情報のものを参考にし、気象庁やテレビなどの台風情報はほとんど当てにしていません。もちろん私もそうですが^^ゞ

ってことでこのブログでもいつも通り「米軍情報」を元に、そこに気象衛星や雨雲レーダーやアメダス情報を加味して分析。

まぁ気象予報士でも無ければ素人の戯言としてお付き合いくださいませ^^ゞ


台風22号。昨日までの予想よりかなり西に進路を変更。昨日までは21号同様に大東島近海を通過しそうでしたが、思いの外、西に進路を変えたので、この様子だと沖縄本島への直接的な影響もありそうな感じです。しかも予想到達時期が「10/27」ってもう明後日じゃん!!!

もちろん台風の予想到達時期はあくまで「最速の場合」のものであり、実際はもう少し遅くなりそうですが、それでも「10/28」には沖縄本島にも影響が出てきそうです。


10/27〜10/29は那覇で「沖縄の産業まつり」開催(ToT)

オーマイガッ!!!


10/27はどうにか開催されると思いますが、10/28と10/29はヤバそうな雰囲気。まだ10/28は先の話のように台風が遅くなる可能性もありますが、ただこの時期の台風は沖縄海域の海水温も下降傾向なので、スピードが超速い。感覚的には先の台風21号の倍のスピードになりそうです。その分、影響する時間は短く済みそうですが、ただ、この台風22号。マリアナ諸島近海の雲の塊を片っ端から吸収。かなり巨大化しているような感じもします。

そうなればその影響範囲も広くなり、沖縄でも広範囲に豪雨モードになりそうですし、その後の本土近海を通過する際も、21号のように上陸しなくても影響は21号以上のレベルになる可能性も!?

沖縄は10/27から10/28にかけて、本土は10/29前後に台風22号による影響がありそうです。

沖縄でも「産業まつり」への影響必至ですが、本土もまたしても日曜日に最接近?


・・・台風、少し空気読めよ!って感じですね^^;;;


とりあえず産業まつりは10/27はもともと行く予定でスケジュールを組んでいますが、この状況だとなおさらですね。初日の金曜日に全てチェックして、買いたいものは即買いせねば!!!おそらく10/28と10/29は開催されない気がしますので・・・(3日間とも中止は今まで経験無いけど2日間中止は過去に何度か有り)。

ちなみに先週末は台風21号の影響で「久米島マラソン」は中止になりましたが、今週末は「宮古島マラソン」。

でも宮古島まで直接的な影響はないと思いますし、本島でも最接近は土曜までになりそうなので、宮古島自体は問題無さそうです。ただ那覇〜宮古島の航空便への影響はありそうですので、宮古島は大丈夫でも宮古島までの交通網への影響が気になります。

宮古島マラソンは中止にはならないとは思いますが、かなり参加者は少なくなるでしょうね。でもその人達のことを考慮して、中止にして返金した方がトラブルも少ない気もしますが・・・


ホント、台風、空気読め!って感じです(/_;)


はたして産業まつりはどうなるか?宮古島マラソンはどうなるか??そして日曜の本土はどうなるか???


はぁ・・・(ため息しか出ませんわ・・・)。

(コメント不可・天気など気象情報は自分で予測/判断しましょう!)
posted by 離島ドットコム管理人 at 2017/10/25-08:25 | 沖縄台風/災害情報

2017年10月24日

新北風?「季節を変える台風」だった台風21号!!しかし台風22号が間もなく!?

台風21号が本土を通過し、本土では「台風一過」がツイッターのトレンドにもなっていましたが、沖縄も台風21号によってようやく長かった「真夏」が終わり、台風以降はとても過ごしやすい陽気になりました。ただいきなり気温が5度も下がったので、まだ最低気温も23度もあっても寒い^^;;;

またこの季節を変える台風が通過すると、それまで真夏の空気をもたらしていた「南風」から、冬シーズンの到来を告げる「北風に」変わり、まさに今はその季節の変わり目を告げる強い北風こと「新北風(ミーニシ」が吹き荒れています。結果、海は大シケで昨日も沖縄本島海域の船便は軒並み欠航(短距離便を除く)。

でも鹿児島〜沖縄航路の長距離便は臨時便も出して一部で再開。よーやく沖縄本島に届かなかった物資も徐々に揃ってくる!

・・・って思ったら、このブログでは昨日あたりから警戒モードになっていた、マリアナ諸島近海の気になる雲。ほぼ「台風22号」状態になっています。既に米軍情報ではかなり先まで予想進路が出ており、情報が遅い気象庁でも熱帯低気圧として台風情報に出てきたので、これは確実に台風22号になりますね。


台風22号「サオラー」
ベトナムの言葉で「ベトナムレイヨウ」(鹿のような角を持った動物)


ヤバイです。この名前の通り角で突進してきそうです。米軍予想では台風21号のように、大東島方面まで来て旋回。そしてまた本土方面へ向かいそうです。この時期の台風って直近の台風とほぼ同じ進路を辿る傾向があり、特に沖縄以北の旋回後はまさに同じコースになります。

なので台風21号の進路に今回の22号の発生源からの進路を補正すると、おおよそのコースが読めます。でも今回はマリアナ諸島にかなり近いエリアでの発生なので、21号より東寄りの進路を進みそうですが、大東島までは21号より接近しそう。本土に関してはまだわかりませんが、この感じだと直撃はないとは思いますが、ただ前回の台風21号も直撃したあとより、まだ遠くにいたときの方が豪雨になったので、今回も同じ状況になるかと。

本土はまーーーた日曜日あたりに最接近?

でも沖縄も金土あたりに接近しそうで、その金土日は那覇で最も楽しみにしているイベントが開催予定。


「おきなわの産業まつり」


販促イベントなので、試食天国^^ゞしかも販売もしてくれて超特価。お得感では11月の離島フェアや2月の花食フェスより遙かに上ですね。なので1年で最も楽しみにしているイベントなんですが、このイベントも過去に何度も台風で一部中止になったりしているんですよね。

今回も下手すると思いっきりイベント開催期間中に台風22号が最接近するかもしれませんので、どうなることやら・・・

ちなみにその週末は産業まつりに行く予定なのはもちろんのこと、実は久しぶりに「離島行き」も考えていました。

・・・でも中止します(/_;)っていうか船出ない(ToT)

まっ、この時期は毎年こんな感じなので慣れていますが、沖縄も本土もどうして「週末」に絡んだタイミングで来るんでしょうね〜。でもこれも毎年のことで、台風って1週間サイクルで来ることが多いので、一度週末に来ると次も週末って感じになります。

わかっちゃいるけど、納得いかない(/_;)

産業まつり。無事に開催を願います。そして沖縄・本土への台風22号からの影響はほどほどでお願いいたします(T人T)

(コメント不可・天気など気象情報は自分で予測/判断しましょう!)




posted by 離島ドットコム管理人 at 2017/10/24-06:02 | 沖縄台風/災害情報

2017年10月23日

台風21号は本土上陸!でも上陸した付近より離れた場所の方が豪雨!!



ホント、台風の米軍予想って気象庁のように予想をコロコロ変えませんし、しかもそれが当たるから凄いです。今回の台風21号も気象庁の予想進路はブレブレで、毎日どころか発表する毎に進路が大幅に変わる有様。米軍予想は静岡あたりに上陸してすぐに首都圏方向へ進むという予想でしたが、まさにその通りになりましたね。しかも予想到達時期もぴったりだし、いやはや毎回台風時には米軍情報にはお世話になっております^^ゞ(気象庁の情報は見るだけで参考にしていませんw)

でも台風21号は本土に上陸したものの、上陸とともに中心付近の雨雲が消えましたね。その代わり、台風の中心から離れた日本海側で猛烈な豪雨。でもこれも「台風の北側から東側が一番荒れる」というセオリー通り。首都圏に関しては豪雨モードは心配ないと思いますが、あとは風による影響だけですね。通勤時間帯に風が残っていると思いますので、首都圏だと風ですぐ止まる「京葉線」に影響あるのかな^^;;;

まぁ首都圏の電車っていろいろ乗り入れしているので、1本が止まったり遅延すると、広範囲に影響を及ぼしますよね。今日は早めの出勤がおすすめかな(既にもう8時過ぎていますが・・・)。


ちなみに沖縄。昨日は基本的に「晴れ」でしたが、ただ午前はスコールも多くて、そして午後はスコールは減ったものの、風が猛烈に強くなりました。特に夕方は台風レベルの風になってしまった感じでしたが、でも気温が日中でも27度と、よーーーやくこの時期らしいものに。風もあったし、何よりあの選挙騒音が昨日はなかったので、かなり快適でした。ついついうたた寝してしまうほど^^ゞ

しかし窓を少しでも開けておくと、あまりの暴風に物凄い風切り音が響き渡り、そのちょっとしか明けていなかった窓も強風で徐々にこじ開けられる始末。結果、昨日は空気を入れ換えたくても窓を開けられないジレンマもありましたね。


でも今朝はその風もどうにか落ち着き、気温は低いままなので、爽やかな朝を迎えています。


しかし問題は海。まだ波が残っているのはもちろんのこととして、この先の波情報をチェックしたらずっと波が3mレベルという高い状態が続きそうです。もしかすると夏シーズンに終わりを告げる強い北風こと「新北風(ミーニシ)」が吹くってことかな?

これでようやくあの暑さから解放されるものの、今後は海の状況が気にかかる状況になりそうですね。特にこの「3mレベル」の波って、高速艇はNGレベルで、フェリーはギリギリ運航できるか否かって感じなので、ホントに読みにくいです。

ちなみに今日の慶良間航路はフェリーも高速艇も欠航。八重山航路はまぁこの時期はいつものことですが、西表島上原便、鳩間便、波照間便の3航路が欠航です。あと沖縄〜鹿児島航路も、今朝のランニングで那覇港近くを通りましたが、いつもは停泊している大型フェリーが居ませんでしたね。おそらく臨時ダイヤですでに那覇を離れているようです。この沖縄〜鹿児島航路は沖縄だけじゃ無く本土の状況にも影響するので、通常ダイヤに戻るには少し時間がかかりそうですね。

次の週末までには少しは落ち着いて通常ダイヤに戻るかな?

しかしマリアナ諸島近海に次の雲の塊もできつつあります。このブログでは先週からチェックしているものですが、日本近海から台風が過ぎる頃には次のものができはじめますからね。まだまだこの先も油断はできません。


でも明らかに沖縄の空気感は変わり、「真夏」モードから開放。そしてこの先は心地の良い「初夏」モード。問題は波の高さかな・・・

(コメント不可・天気など気象情報は自分で予測/判断しましょう!)
posted by 離島ドットコム管理人 at 2017/10/23-08:27 | 沖縄台風/災害情報

2017年10月22日

台風の影響でイベント中止!でも天気的にはOKなんですが・・・

この週末、沖縄各地で開催されるイベントがいくつか中止されましたね。本島でも昨日、宜野湾でイベントがあったと思いましたが、早々と中止が決定。でも実際のイベント開催時間はほとんど雨無しで、青空も覗かせている感じ。風もそんなに強く無かったし、問題なく開催できたんですけどね。まぁ台風時は急に天候が変わる場合もありますので、イベント主催側としては問題が起きないように中止するのもわかります。

しかしこの週末は、沖縄でも大きなスポーツイベントが、しかも離島で開催。そのどちらも中止になってしまいました。


「いぜな88トライアスロン」
「久米島マラソン」


トライアスロンは「スイム」があるので天気がどうあっても、海が荒れては開催できないので中止は致し方なしです。そもそも伊是名島へのアクセスが船に限られるので、移動手段をたたれるので中止はやむなし。しかしこのトライアスロン大会は、開催時期が悪く、何度も中止になっている大会。1ヶ月ずらせば問題なく開催できるはずですし、スイムするにも11月でも十分の温かさがありますし、何より最後のランには10月は暑すぎなので、11月に日程を変えた方がいいような気がしています^^ゞ

そして同じ日に開催される「久米島マラソン」は、記憶の限りでは現コースになってから中止になったことは無かった気が。そもそも久米島は飛行機でも往来可能なので、伊是名と違って移動手段がたたれるわけではありません。しかも天気的にも台風が東に逸れたので、多少の雨はあっても問題なしのレベル。でも万が一本島寄りに進んだ場合を想定して、早めの中止決定だったと思いますので、致し方なし。

でもこの久米島のでルマラソンをするには、10月は暑すぎます。先の伊是名も含めて、10月の沖縄を走らせるのはかなり無理があります。しかも台風リスクも考えると11月開催の方が確実。


う〜ん、なんで10月開催???


まだトライアスロンはランは長くないので10月でもいいですが、久米島マラソンは昔は20kmちょっとだったので10月でもどうにかなったものの、今はフルマラソンの42.195kmのコースになると話は別。雨の中を走らせるより、気温30度超の中を走らせる方が、よっぽど命の危険があるような・・・


両大会とも、参加予定だった方は残念でしたが、そろそろどちらの大会も開催時期の再検討、してほしいものです(/_;)


ちなみに来週末は宮古島で、こちらもフルマラソン大会。参加したことありますが、フルマラソンを何度も走っている私でも、あまりの暑さに命の危険を最も感じた大会でした。ちなみに久米島も過去に参加したことはありますが、あちらは大会後に寝込みました。大会後に寝込んだのは後にも先にも、この久米島マラソンだけです。あまりの暑さに脱水症状になり、いろいろな体調不良を引き起こしたみたいでした(1週間寝込みました)。

マラソンなどの長距離を走る競技で、最も大敵なのは「暑さ」。その暑さが強烈な10月の沖縄で、しかも台風リスクもある時期での、マラソン大会の開催。もう止めて11月開催にしませんか?(11月も暑いけど10月より遙かにマシ)。

(コメント不可)
posted by 離島ドットコム管理人 at 2017/10/22-09:00 | 沖縄イベント情報
ページの先頭へ▲