2018年10月03日

那覇北部の安謝交差点。台風24号の威力。衝撃!

今回の台風24号。通過して既に4日も経過するのに、あまりにその影響が大きかったようで、未だに手つかずの場所も多いですね。特に街路樹の「大木」は、根こそぎ抜かれて倒れたり斜めになったまま。あまりに大木なのですぐに処理できず、車道から歩道に移動して放置されたままなので、朝ランなどでは通る場所が無くて困ることも。

特に自治体によって、台風後の対応の早さが異なり、那覇市は台風直後に大木などを切断して歩道からも除去されていましたが、浦添市は台風後の対応が遅いことで有名。那覇の隣なので、朝ランとかで通ることも多いのですが、毎回その対応の遅さに困ります。逆にその先の宜野湾は対応が早いので、那覇と宜野湾に挟まれた浦添の対応の遅さが目立ちます。

しかし那覇市街でも、道路に関係ない部分では台風後の状態がそのままになっている場所も。

中でも「安謝交差点」は、台風後に初めて通りましたがビックリ!

まずはそのビフォー・アフターを!?

<台風24号ビフォー>



<台風24号アフター>




安謝交差点の陸橋脇にある、パチンコ屋かだかパチスロ屋だか知りませんが、このエリアで最も大きなその手の施設の壁が、見るも無惨に破壊されていました。でもその向かい(陸橋先)の、イオン系スーパー「マックスバリュ」と「コジマ・ビックカメラ」側は、建物への影響は無し。このパチンコ屋だけ大きく破壊されていました。


まさに「木っ端微塵」


壁の骨組みだけ残して、全て剥落していましたね。粉々になるということは、金属ではなくコンパネ(コンクリートパネル)だと思いますが、ここまで全て破壊されるとは驚きです。おそらく、陸橋脇で台風の風が集まり、この部分に吹き突けたんでしょうね。

建物そのものにも影響があったみたいで、朝なので明確にはわかりませんでしたが、営業は再開できていないみたいでした。

向かいのスーパーにはたまに買い物に行くので、明日は我が身じゃないですが、恐怖を感じる次第です。


問題はこの状態で、台風25号を迎えると言うこと。散乱した建物の破片は次の台風でさらに飛散するでしょうし、崩れかけた骨組みもさらに破壊される可能性も。そして街路樹も斜めになった大木が完全に倒壊する可能性もありますし、猛烈な台風が立て続けに来るのは、被害拡大に繋がるので困ったものです。

その台風25号もさらに沖縄本島寄りになってきていますし、このまだ台風24号の爪痕が多く残る沖縄本島に、台風25号が来たらどうなるか心配でなりません。


今回も最も影響を受けるのは、沖縄本島っぽいので、本気で台風25号は勘弁して欲しいものです!!!
posted by 離島ドットコム管理人 at 2018/10/03-13:20 | 沖縄台風/災害情報

2週間まともに物資が届かない?恨めしい連続台風!!



台風25号。とにかく雲の範囲が広い。

既に沖縄近海までその雲が接近していますが、通常の台風ならもっと中心に雲が集まるところが、今回は広域に雲を広げたまま接近してきています。なのでまだ最接近まで2日あるのに、既に沖縄まで雲が到達。今朝の沖縄はどんよりした空模様になっています。まだ風は強くないですが、台風2日前は意外と晴れることが多い沖縄のはずですが、今回はそのセオリーが通用しない大きさのようです。

なにせその雲。本土の近海まで到達していますからね。さすがに本土にはまだ雨雲群はかかっていませんが、伊豆諸島や屋久島や種子島には既に雨雲群の一部が到達しています。

正直の所、今日以降は沖縄だけじゃなく本土の太平洋側の方も、突然の雨や突風には警戒した方が良いと思います。

しかも今回の台風も徐々に進路が東に変わってきていて、昨日までは「宮古島直撃コース」でしたが、今日は「宮古と本島の間を通過するコース」に。明日になれば「本島近海を通過するコース」なんて可能性も!?

どっちにつけ、沖縄本島は台風の東側に入るので、今日以降は荒れることは必至。既に沖縄には高波が入ってきており、南岸ではすで4〜5mの波が来ています。こりゃ今日以降、もう船の運航は期待できませんね。

ってことで、10月1日に再開した、沖縄への物資同動脈でもある「鹿児島(本土)〜沖縄航路」も、今日以降はまーーーた運休必至。つまり物資は10/1と10/2の2日分しか運搬されない可能性も。そもそもその前も欠航続きで物資不足で、その2日間も優先する物資も多いと思いますので、生活関連の物資は期待薄い。

下手すると「2週間」、この沖縄本島でも物資不足が続きそうです(既に1週間経過)。

沖縄本島でここまで物資不足になるのは、ここ近年記憶になりません。台風が連発しても、必ずその合間で物資を輸送できるぐらいの時間はあるのですが、今回はまさに「間髪おかず」に台風24号のあとに台風25号が来ましたからね。


絶え間なく大シケ!


島々で構成されている沖縄だけに、海がこんなに荒れると生活への支障は必至です。台風24号が9/29に最接近と言うことは波は2日前の9/27から荒れ始めますし、台風25号は10/5に最接近とすると、波は2日は残るとしても10/7までは大シケ。その前後数日も荒れるので、「2週間」もシケが続くと言うこと。


2週間物資がまともに運べない!


もはや沖縄では乳製品は枯渇傾向。大豆製品もかなり品薄。野菜についても何故かモヤシが完全に枯渇。沖縄でも生産されているのですが、本土からの依存が多いし、日持ちしませんから影響が顕著です。

他にもスーパーへ行くと、空の棚とそこに書かれた「台風の影響により・・・」の注意書きだらけ。

離島ならまだしも、那覇でこの状態はホントに近年ありません。しかもまだ台風25号最接近前。まともな生活ができるのは何時になるやら・・・

そして・・・

マリアナ諸島近海には次なる台風の予兆!?


もーーーーーイヤ!さすがに台風慣れしている沖縄でも、この台風連発には心が折れそうです(/_;)
posted by 離島ドットコム管理人 at 2018/10/03-08:31 | 沖縄台風/災害情報

2018年10月02日

沖縄に物資が届かない!たった6日で次の台風は困る!!



せめてもう2〜3日、あとにして欲しかった。

台風25号。

2週連続だと、海が落ち着く時間がなく、そのまま荒れたままの状態になるので、沖縄への物資が全然届かない!

昨日(10/1)、無事に鹿児島〜沖縄航路が再開したものの、最初の物資が沖縄に到着するのは今日の遅い時間(10/2)。業者に届くのが明日(10/3)、店頭に並んで消費者に届くのが明後日(10/4)。そして10/5には台風25号最接近!

勘弁して欲しいです(T_T)

今の沖縄。離島だけではなく、沖縄本島も完全に物資不足です。もちろん宅配便などは航空便もあるので、大丈夫なものもありますが、生鮮物など「食品」のほとんどは船での輸送になるので、この立て続けの台風接近は沖縄の食生活に大きな影響を与えています。

例年の台風なら台風の間隔は10〜14日あるのが一般的なので、その間隙の輸送でどうにかしのげますが、今回はたった6日しかないので、モロに前の台風と次の台風の波が重なりそうです(台風24号土曜日最接近・台風25号金曜日最接近予想)。

船便は昨日から再開しましたが、運航は良くても10/3まで。つまり3日間しか本土からの輸送が届かないと言うことになります。しかも重要な物資が優先して輸送されますので、通常の食料品などは後回し。この3日間にその一部でも輸送してくれれば御の字レベルです。

しかも台風25号。まーーーた北上しそう。モロに鹿児島〜沖縄航路に沿ったルートになるので、10/5に沖縄に最接近しても、本土を通過する10/8以降にならないと船の再開は期待できず。そこからまた4日後にならないと、消費者に物資は届きませんので、次に届くのは「10/12以降」。

はぁ〜・・・ため息しか出ません。

本土は台風自体だけで済みますが、沖縄は台風前と後の「波」が長く影響しますので、今回の世に2週連続台風は本気で困ります。

はぁ〜

ちなみにその台風25号。昨日から予想が少しぶれていて、宮古島に最接近するのか、宮古島と沖縄本島の間を通過するのが、まだ明確には定まっていません。でもこの様子だと西には抜けず、北上するのは必至のようで、またしても本土への影響もありそうです。さすがに本土上陸は無さそうですが、それでも台風の東側は離れていても猛烈に荒れますので、西日本や日本海側のエリアは要注意です。

沖縄でも大東島以外は全域で要注意かな?

あと台風25号は、この段階ではっきりとした「台風の目」ができており、雲のサイズも台風24号にとても近い状態です。つまり台風24号と同じレベルのものがまたやってくるかも?沖縄本島では最大瞬間風速「56m」を記録し、奄美大島では灯台をなぎ倒すほどの台風。まぁ奄美の灯台倒壊は「高波」によるものだとは思いますが、それにしても近年では最大レベルの台風だったことは間違いありません。それが2週連続なんて・・・

台風が猛烈になればなるほど海は荒れ、落ち着くまで時間がかかります。

まともな消費活動をできるのは、今月後半以降?

はぁ〜

沖縄では台風そのものの影響よりも、この間接的な影響(物資が届かない)の方がホントに大きいです。台風本体からの影響は1日我慢すれば済みますが、この物資不足は1週間単位続きます。

はぁ〜

せめて足早に通過して欲しいものです。
posted by 離島ドットコム管理人 at 2018/10/02-07:20 | 沖縄台風/災害情報

2018年10月01日

台風24号まとめ。沖縄那覇版

先週末の土日は、ひたすら台風24号の情報収集に追われ、本来の仕事が一切できませんでした。なにせ那覇中心街でも常に「停電の恐怖」におびえていたので、仕事が手に付かなかった次第です。なにせ道路一本先の目の前の区画が、停電していましたからね〜。住所的にも丁目が1個違うだけ。

でも無事に我が家は停電もなく、台風の情報収集、そして発信も無事できました。今回はその「台風24号まとめ」をブログにも残しておきます。


台風24号の沖縄全体への影響

・最大瞬間風速 56.2m(2018/09/29-09:55・南城市)
・停電最大世帯数 25万世帯(2018/09/29-20:00・沖縄全体の42%)
・24時間降水量沖縄最多 296.5mm(2018/09/30-00:10・国頭村)


台風24号の那覇への影響

・最大瞬間風速 53.1m(2018/09/29-18:15)
・最多停電世帯数 22770世帯(2018/09/29-20:00・那覇全体の15%)
・24時間降水量 183.5mm(2018/09/30-00:10)


台風24号の停電ピーク時データ

#沖縄全体 250690世帯/沖縄全体の42.49%
#沖縄本島南部 79820世帯(#那覇 22770世帯 #南城 14650世帯 #糸満 16510世帯)
#沖縄本島中部 130020世帯(#浦添 12080世帯 #宜野湾 21060世帯 #沖縄市28950世帯 #うるま市 36930世帯)
#沖縄本島北部 36050世帯(#名護 15430)
#沖縄本島離島 2150世帯



台風24号での50m超の最大瞬間風速記録

#南城市 56.2m/09:55(観測史上最大)
#那覇市 53.1m/18:15
#宮城島 52.5m/10:37
#渡嘉敷島 53.3m/18:14
#外地島 51.4m/08:57(観測史上最大)
#辺戸岬 53.8m/14:54
#徳之島北部 51.4m/18:16
#奄美大島北部 52.5m/00:30(観測史上最大)



ここ近年の甚大な被害が出た台風

2007年7月の台風4号(那覇直撃)
那覇市街で風速56.3m/10万世帯停電

 ↓
 5年後
 ↓
2012年9月の台風17号(本部直撃)
那覇市街で風速61.2m/33万4400世帯停電

 ↓
 6年後
 ↓
2018年9月の台風24号(那覇近海)
那覇市街で風速53.1m/25万世帯停電


なんと5〜6年サイクルで、沖縄本島に甚大な被害をもたらす台風到来。ってことは次は2023年か2024年?っていうか今週末もヤバイ・・・(台風25号)


台風24号の接近時期ごとの写真

<台風前日(まだ接近もしていない日なのに)>

「生きたパパイヤの木」が真っ二つ

台風がまだ接近していないのに、生きたパパイヤの木が真っ二つ(実際は3つ)。まさにこの段階で「風台風」の予感。

<台風前半の光景(台風の目に入った後)>

国道の散乱物は即撤去倒木も道路を塞ぐ部分はすぐ切除店舗看板などはことごとく破損那覇でも裏通りで切断された電線も

もともと台風前半は「雨」がメイン。被害が多いのは後半。それでも木々の多くが倒れたり折れたりしていた。前半で目に付いたのは破損して飛ばされた看板。

<台風後半の光景(通過翌朝)>

倒木は至る所あったのでもはや見慣れた光景。看板や庇の被害も至る所であった。ここまで強固な庇が破壊されていたのには驚き。タワーパーキングの壁が破損して崩落。

台風の被害が大きいのは後半。吹き返しの西風による被害。さすが。前半以上の光景。もちろん前半のダメージにさらに加わっただけかもしれませんが、さらに衝撃的な光景が・・・

<ある意味いつもの光景!曲がった信号機>

90度以上横を向いてしまった信号機

台風後のいつもの光景。一見、何も変わっていないように見えますが、反対側から信号を渡ろうと思っても、信号機が反対を向いていて渡って良いのかわからなかったw

<今回の台風で最も衝撃だった光景>

これは衝撃。首里城脇。遠くから屋根が飛んできていた。

後半の光景。シャレになりません。ガレージの屋根が丸ごと飛んできていました。しかも周辺にはマンションしかなく、この戸建て用のガレージの屋根がある建物はありません。つまりここまで飛ばされてきたってこと。こんな巨大な屋根を、しかも首里の高台まで飛ばすパワーって・・・

首里城の石垣にぶつかったりして止まったようです。他の建物や首里城に影響が無くて良かったです(他は知りませんが・・・)

ちなみにこの現場はここです!(GoogleMapストリートビュー)



posted by 離島ドットコム管理人 at 2018/10/01-13:56 | 沖縄台風/災害情報

沖縄は既に台風25号モード



正直、本土への台風24号の影響はよくわかりません^^ゞ(ノーチェックです)

沖縄への影響は、後ほどまとめてレポートしますが、それ以前に沖縄は既に「台風25号モード」。

米軍情報でも日替わりで予想が変わりますが、徐々にその予想も固まってきています。


宮古・八重山直撃?


どっちにつけ、この時期の台風は沖縄本島方面に来るか、宮古・八重山方面に来るかの「2択」のようなものなので、そのどちらかに行くのは必然。といってもこの予想通りに進めばの話で、台風24号のように沖縄本島近海で急旋回する可能性もまだありますからね。

でもこの予想のように、まっすぐ抜ける台風は、勢力が大きくなっても影響は少なめ。

最悪な台風は、先日の24号のように近海で旋回する台風で、旋回の際にスピードダウンするので、影響が猛烈になります。結果、那覇市街でも最大瞬間風速53mを記録し、最大で25万世帯も停電。今回の台風25号は通過型なら停電も大したことないとは思いますけどね。

台風は直撃でも「通過」してくれるのが一番。直撃せずに近海で旋回や停滞するのが最悪です。

台風25号には、上手い具合に沖縄本島宮古島の中間地点を足早に通過してくれると助かるんですけどね〜^^;


あとは沖縄に最接近するタイミング。


今のところ予想では「10/5」ですが、まっすぐ進めばこの予想通り。予想とは違う進路ならやや遅れて接近。なにせ今週末の「10/6-8」は体育の日連休ですからね。本土からのご旅行の方も多いですし、那覇では待ちに待った「那覇まつり」が開催。

しかし「10/5」最接近でも、那覇まつり前日の準備への影響が出ると、「10/6」の初日への影響もあるかも?さらに通過後も沖縄には台風一過が無い通り、「10/6」も荒れた天気が続きそうですからね。ってことで宮古方面へ行こうと、本島方面に行こうと、今年の那覇まつり初日は厳しいかな・・・

せっかく初日の無料ライブに「かりゆし58」が出演するのに!!!


今週も台風情報収集に追われる1週間になりそうです。台風シーズンピークなのはわかっていますが、キツいです(/_;)
posted by 離島ドットコム管理人 at 2018/10/01-08:53 | 沖縄台風/災害情報

2018年09月30日

沖縄には基本的に台風一過は無い!でも台風一前ならあるw

猛烈な台風24号でしたが、通過後も沖縄は不安定な空模様です。そもそも沖縄には「台風一過」は無く、台風が通過しても基本的にすっきりとした天気になることはありません。たま〜に本土の台風一過のようなことになることもありますが、かなりマレ。

基本は今回のように、台風翌日も雨が降ったり暴風が吹き荒れたり、すっきりとしない空模様になります。

その理由は、沖縄から台風が過ぎ去っても、台風自体は本土や大陸などに残っているから。本土で台風一過があるのは、過ぎ去った後に台風が消滅するから。消滅せずに残っていると、その台風に湿った空気が流れ込み、台風が過ぎ去ったエリアにはその空気が流れ込みます。結果、不安定な空模様になり、雨も降れば風も強く、そして蒸し暑いのが特徴です。本土のような「爽やかな台風一過」は沖縄ではまずありませーーーん。

しかし逆に「台風一前」なるものが必ずあります。

「台風前の夕焼けや朝焼けは綺麗に焼ける」というセオリーもありますが、それ以外の日中でも台風直前は意外と良い天気。空模様だけ見ると「ホントに台風来ているの?」って錯覚に陥りますが、海をよ〜く見ると大シケ。でも海が荒れても天気には影響が無いので、結果、天気だけをとれば台風前は良い天気になることが多いです。

2013年の時ですが、石垣島旅行中もまさにそんな感じでした。

台風前日。石垣港から見た夕日。空には雲一つ無し。この光景だけを見れば台風がすぐ近くに来ているなんて思いませんよね〜。でも目の前に居る船、実は欠航でした。さらにこの半日後の翌朝。台風直撃。さらに停電。

この写真だけを見ると、とてもそんな状況だとは思えませんよね〜。でも沖縄の台風は、前日まではこんな感じで最高の天気のことが多いんです。この天気に騙されて、船で離島に渡ったら最期。3〜4日は戻れませんw

石垣島〜台風前日の港

石垣島〜台風前日の港

そしてこの時も、台風翌日は風が強くて、雨が降ったり止んだりの、めまぐるしい空模様。やっぱり台風一過はありませんでした。でもこの時は「台風2日後」に安定した晴天に。これも珍しい方でしたが、残念ならが台風2日後は那覇に戻る日。最期の空港までの移動のみ、この晴天を楽しんだ次第です。

石垣島〜台風2日後の空港

石垣島〜台風2日後の空港

そんな感じで、台風翌日の沖縄も不安定な天気でしたが、この時同様に明日は晴天を期待しています。洗濯したいし。

でも1週間後には次の台風25号が・・・(ToT)


石垣島〜台風前日の港石垣島〜台風前日の港


石垣島〜台風2日後の空港石垣島〜台風2日後の空港


離島ドットコムの壁紙コーナー
posted by 離島ドットコム管理人 at 2018/09/30-12:45 | 沖縄台風/災害情報

台風24号通過。でも沖縄は既に台風25号モード!



台風24号通過後のレポートは、もう少し落ち着いてからとして、まずは台風そのものの情報。


#台風24号

昨日、ゆっくりと沖縄本島西岸を通過。進路としては久米島のかなり近くを通ったかと思いますが、今回の台風24号は「台風の目」がとても大きく、細かい進路よりもこの目に入るか否かがポイント。目に入れば天気も落ち着き、1時間ほどの猶予ができますが、目に入らないと猛烈な豪雨が絶え間なく続きます。

幸い、昨日の沖縄本島ならびに近海の離島は、ほとんどのエリアでこの台風の目に入り、ちょっとだけですが小休止できたと思います。

ただし台風の目に入ると、その目から出た瞬間に吹き荒れる、いわゆる「吹き返しの西風」が物凄く、那覇でも今回の台風での最大瞬間風速を記録。確かに台風の目のあとの方が猛烈な風でした。

<台風24号の最大瞬間風速(夕方以降は台風の目のあと)>

#南城市 56.2m/09:55(観測史上最大)
#那覇市 53.1m/18:15
#宮城島 52.5m/10:37
#渡嘉敷島 53.3m/18:14
#外地島 51.4m/08:57(観測史上最大)
#辺戸岬 53.8m/14:54
#徳之島北部 51.4m/18:16
#奄美大島北部 52.5m/00:30(観測史上最大)

細かいレポートは別の記事で書きますので、ここでは控えさせて頂きます。


#台風25号

よーーーーーーーーーやく、昨日の夜。気象庁が台風25号と正式に認めました。米軍情報では一昨日の明るい時間にはもう台風扱いし、予想進路も出ていたんですけどね。でも気象庁から台風情報がでない限り、正式な名前を付けることができないので、ホント毎回この気象庁の遅さには困っています(昨日の記事も台風の名前を書くに書けなかった)。

台風25号「コンレイ」
・・・カンボジアの言葉で「伝説の少女の名前」

伝説級の台風にならないことを切に願いますw

しかしその予想進路。台風24号の跡を追いかけるような感じで、ちょっと困ります。今のところ、予想では沖縄本島と宮古島の間を抜けるとのことですが、台風24号も最初はそんな予想でこの結果。

台風25号も、なーーーんか沖縄本島方面に来そうな気がしてなりません。台風って直前の他の台風と同じ進路を進むことが多いので、台風25号はホントにイヤな感じしかしません。

しかも通過したとしても予想最接近のタイミングが「10/5」から「10/6」。那覇まつり、10/6から開催です。10/5はその準備に必要な日なので、このままだと那覇まつりの初日が中止になる可能性大。その初日に最も見たいアーティスト「かりゆし58」が無料ライブに出演予定なのにーーー!!!

さらに台風は予想より確実に遅く来るので、現段階で「10/5」だと、実際は「10/6」になる可能性大。となると、那覇まつり3日間全部中止の可能性も!

2014年にも同じようなこと、ありました。台風で那覇まつり3日間全部中止。大綱挽きだけ強引に翌週に繰り越して開催しましたが、那覇まつり自体は中止でしらけモード。その再来が、2018年も起こりそうな気がしてなりません。


本土は台風24号のフィーバー中ですが、沖縄は既に台風25号への準備に備え始めている段階です。

でも今朝は台風24号の後片付けに奔走。落ち着くのは午後かな?投票行かなきゃ^^ゞ(期日前投票へ行ったら2時間待ちで断念したので今日必須)
posted by 離島ドットコム管理人 at 2018/09/30-09:28 | 沖縄台風/災害情報

2018年09月29日

沖縄の最強スーパー「ユニオン」!台風に負けません!!



沖縄本島の中南部に住んでいる人なら、スーパー「ユニオン」はほとんどの人が知っていると思いますが、離島や本島でも北部の方はあまりご存じではないかもしれませんね。まして観光客には全く縁が無いかと思いますが、このスーパー・ユニオン。


台風時は「最強スーパー」


なんと、今日も最大瞬間風速50mの暴風が吹き荒れる那覇市街でも、休まず営業。他のイオン系スーパーや、沖縄でシェアナンバーワンのサンエーも、全店舗臨時休業する中、ユニオンは通常営業。しかもユニオンは24時間営業ですから、まさに最強です。

ちなみに沖縄ではこのユニオンが営業しているか否かで、台風のヤバさを計ります。今回もユニオンが営業するなら、台風もそんなに甚大な被害はないかも?と、多くの人が読んでいると思います。逆にこのユニオンが臨時休業するともなると、その台風は本気でヤバイ証拠。今回はギリギリのラインだったと思いますが、無事にユニオンは営業していました。


しかも久米島と沖縄本島南部は、午後1時台から2時台まで、台風の目にすっぽり入ったので、迷わずユニオンへ!

無事に営業しているのはもとより、それを狙った地元民で大混雑。とても台風の真っ最中の光景とは思えない混雑度でした。なにせ駐車場待ちする車も出るほど。店内もかなりの混雑で、予想通りパンコーナーは1個もパンが残っておらず。でも驚きだったのが惣菜コーナーで、作り置きがきかない惣菜が、普通に売っていました。台風の目に入ったから急に作るというわけにはいかないはずなので、このユニオン側の読みも凄い。しかもチラシ通りのセールもやっていましたし、ホントにユニオンは沖縄のスーパーでは「最強」です。

確かに野菜とか肉とか魚の質はやや低めですが、その分安いですし、何よりユニオンのその惣菜が意外と言っちゃ申し訳ないですが美味しい。イオンと違って解凍するだけはなく、きちんとキッチンで作っていますからね。その分、売っている数が少ないですし、冷え切ったものも多いですが、ユニオンの惣菜は買って家で再調理するのが基本。

なのでユニオンの惣菜は観光客には不人気ですが(再調理できないので)、地元民には人気です。

って感じで、那覇が台風の目に入ったので、ユニオンをチェックしてきました。やっぱり「最強」と認識した次第です^^ゞ

「ユニオンですから〜♪」

公式ホームページ
posted by 離島ドットコム管理人 at 2018/09/29-14:51 | 沖縄買い物情報

停電発生!台風24号沖縄本島へ最接近!そして台風25号も・・・



まずは午前6時時点での現在の沖縄・那覇。

風、猛烈です。あまりの暴風で建物が常に揺れています。震度1の地震が延々続いている状態で、さすがに起きました。なにせ那覇市街でも最大瞬間風速「43m」。郊外ではなく市街でこの数値は猛烈です。さらに郊外だと、南城市と慶良間の外地島で「46m」。

完璧に今回の台風24号は、被害が出やすい「風台風」ですね。

っていうか既に午前6時時点で沖縄全体で「3万世帯」近くが停電。ビックリしたのは那覇中心街でも停電が発生してるようで、我が家のすぐ近くだっただけに、こちらも停電しないかとびくびくしております。でも那覇で停電が起きているのはそのエリアのみ。那覇全体では他は停電していません。そのエリアだけ何か原因があるんでしょうね。

しかし最大瞬間風速50m近くもあった南城市では、かなり広域に停電中。あと台風の西側ですが、宮古島でも島の1/4が停電中とのこと。

もちろん、この停電情報は刻一刻と変化しますが、まだ台風最接近前なので、この数が減ることは無さそうです。はたしてどこまで停電範囲が広がるか。2007年の7月13日の金曜日に直撃した台風4号を越えるか否か。あのときは那覇市街で最大瞬間風速「56.3」m、全体で「10万世帯」が停電。今のところあれが近年で最悪の台風だったので、そこまで至らないことを切に願うばかりです。

でもその2007年の台風を実際に経験した身からすると、今回の台風24号はあのときよりまだマシ。あとは足早に通過してくれることを願うばかりです。

過ぎ去らない台風はありません。今日は1日「忍耐」の一言に尽きます。くれぐれも興味本位で外に出たり、窓や扉を開けたりしませんように。台風時の怪我の原因は、これらがほとんど。やらなくてもいいことをやったがために、怪我をするケースばかりです。


そして台風25号。


はぁ・・・


またかよ!以前にその予想進路に愕然。現在猛威を振るっている、台風24号を追いかけるかのようなものになっています。さらに沖縄本島寄りの予想になっているので、沖縄本島在住の身としては、24号より気が気ではありません。

しかも下手をすると、次の週末に開催の「那覇まつり」への影響も!?

那覇まつりは「10/6-8」の開催。台風の沖縄本島への最接近は今のところ「10/5」になっていますが、台風予想は必ず遅くなるので、「10/6」はかなりヤバそう。さらにイベントものはその前日に準備が必要なので、もしかすると2014年の史上初?の「那覇まつり3日間全て中止」の再来の可能性も!?


オーマイガッ!!!


沖縄での体育の日連休は「台風の特異日」と言いますが、今年はその1週間前(今)も台風直撃で、2週連続台風直撃という可能性も!?しかも何故か必ず週末。まぁ9月後半以降の台風シーズンピークは、この「毎週末台風」というのは珍しくないのですが、ここまで直撃ものが続くのは珍しい。いつもなら、1個目は本島方面なら、2個目は八重山方面とか、方向が変わるんですけどね・・・


とにもかくにも今日は台風24号を1日耐えればどうにかなりそうです。あとは来週末の那覇まつりが開催されるか否か・・・


胃が痛い・・・

(どうにか停電発生前にブログ更新できたw)
posted by 離島ドットコム管理人 at 2018/09/29-06:27 | 沖縄台風/災害情報

2018年09月28日

速報!台風25号の可能性大!!その進路と時期が大問題!!!



放心状態。

このブログでは既に、台風25号になる予測もできていましたし、心の準備はできていたものの、この予想進路と予想到達時期はあまりに衝撃的!

台風25号「コンレイ」
・・・カンボジアの言葉で「伝説の少女の名前」
間もなく発生。

その進路は台風24号と同じ?そして最接近は那覇まつりの時期?

オーマイガッ!!

しかも最近になって、よーやく那覇まつりの無料ライブの情報が出て、期待していた「かりゆし58」の出演も決まったので、意気揚々としていたところに、この台風25号の予想。

もう言葉がありません(/_;)

詳細は明日の台風ブログで24号と合わせてまとめます。

・・・

・・



意気消沈(涙)


おまけ

#那覇まつり2018 の #無料ライブ 情報

#10月6日
#うえち雄大
#Nanaironote
#JaaBourBonz
#きいやま商店
#かりゆし58

#10月7日
#SUMID
#ポニーテールリボンズ
#sevenoops!
#Manami
#DIAMANTES

#10月8日
#GleanPiece
#森恵
#イクマあきら
#D51
posted by 離島ドットコム管理人 at 2018/09/28-15:49 | 沖縄台風/災害情報
ページの先頭へ▲