ページの先頭へ△

2022年07月22日

外はサウナ状態・室内は冷蔵庫状態。今の沖縄で快適なのは…

1日の平均気温が連日「30度超」はさすがにキツイ。今の那覇。

ちなみに日中に体温レベルの気温になる東京でも平均気温は29度台で、日本一暑くなることもある熊谷でも平均気温は28度台。いかに沖縄が終日暑いかが伺えます。

そして今朝は頼みの綱の「風」までなくて、外はどこもサウナ状態。屋内だとエアコンが猛烈に寒いし、今の沖縄で快適なのは「海の中」ぐらいかな?しかも海の中ならコロナ気にしないでいいし・・・

でもその海の中へ行くにはどうしても「移動」を伴います。那覇から陸続きだとろくな海がないので、どうしても船や飛行機に乗ることになりますが、今の沖縄では密閉空間に長時間閉じ込められるのはリスクでしかありません。機内・船内で集団感染という話は今のところありませんが、それは単にトレースできていないだけ。「経路不明=機内・船内」になっているのは確実です。

ただ船ならまだ逃げ場となる「屋外」があるのでまだ楽。今の過去最悪沖縄コロナになる前でも、船移動では必ず屋外空間で過ごすようにしていましたね(しかもなるべく風上)。

といってもあくまで夏休みシーズン前の閑散期の話。今の時期だと船の屋外でもごった返すことも多いので、繁忙期が終わるまでは海の中どころか船にさえ乗ることはないでしょうが・・・。船に乗って海の中を楽しめるようになる頃には、暑さも収まっていそうですね。。。

ちなみに真夏の沖縄でも台風が来れば暑さもかなり和らぎますし、海水温も下がるので海の中もさらに快適になります。しかし今シーズンは台風が極端に少ない傾向で、未だにそのリスクとなる雲すらほとんどない状態。

ただ昨日から怪しい雲が小笠原のすぐ近海で発達中。例年ならその遙か南のマリアナ諸島で起こっていることが、小笠原近海で起こっている感じです。まさに温暖化によるもので、気候が全般的に北に移動している状態なんでしょうね。なので沖縄はフィリピンあたりの気候で、本土はまさに沖縄の気候って状態なんだと思います。

ってことで沖縄は夏の空気のど真ん中にいるようなので、猛烈に暑くて風もないんでしょうね。そして気になる雲はこの夏の空気からすると、万が一発達した場合は北上して本土の東日本方面へ・・・

まぁ北上にともない海水温も低いエリアになってくるので、気になる雲も発達せずに減衰して消滅するかもしれませんけどね。台風になることはないとは思いますが、今日1日はこの雲の動向をこまめにチェックして行きたいと思います。明日の記事が「台風ブログ」にならないことを祈っています。。。

gms202207220500.png
posted by 離島ドットコム管理人 at 2022/07/22-05:44 | 沖縄ライフ

2022年07月21日

個人的緊急事態宣言!日中外出禁止で早朝いろいろ用事もいいタイミングで朝焼け

今日も那覇は深夜0時で29.2度もあり、その後少し下がるものの夜明け直後でも28.7度と相変わらずの暑さです。湿度も常に90%超もあって蒸し蒸し。さらに今朝は風が弱くて、朝ランするにはあまりに暑い空気感でした。今日は日中の外出が怖いので、朝ランついでに24時間営業のスーパーなどで買い物(那覇市街のスーパーの多くは24時間営業=マックスバリュ・リウボウ・ユニオン)。サガリバナもついでに見てきたので、いつもよりかなり遅めの帰宅になってしまいましたが、その分、帰宅直後にいい感じの朝焼けモードへ。


最初はまだ暗めも徐々に赤色になってきていましたが、注目はその背後の高い雲。高い雲は日の出直前になると一気に空全体が色づくことが多いんですよね。でも朝ラン直後で汗だくだったので、とりあえずシャワーを浴びてから再度朝焼けチェック。すると・・・


予想通り高い雲が徐々に色づいてきました。ここからはシャワーも浴びてスッキリしていたので、のんびり外で空を眺めていました。といっても蒸し暑さは変わらないのであまり長居はしたくない空気感でしたけどね。


日の出直前の朝焼けは展開が早いので、あっという間に高い雲が真っ赤に色づき始めました。読み通り高い雲がいい感じになってきましたね。夏の彩度の高い朝焼けって感じです。


そして日の出直前に一気に色が濃くなるのがパターン。でもこのピーク直後は、日の出の明るさもあって色合いは一気に減衰。わずか数分で単なる明るい空になってしまいました。朝焼けはこの「日の出直前」が最も綺麗なんですよね。でも焼けるか否かは運次第なので、早起きしたからといって綺麗な朝焼けが望めるわけではないから、いい朝焼けのタイミングはとても難しい。今朝も日中の外出中止による早朝買い出しのおかげでこの朝焼けを望めた訳ですからね〜。

そのかわり今日は日中、外に一歩も出ない予定。

昨日の沖縄コロナ「東京人口比で1日約4万人の感染者」。まぁ宮古八重山の「東京人口比で1日20万人の感染者」に比べればまだマシですが、それでも東京などではマスク着用率も高くきちんとした防疫意識を持った人ばかりなのでまだ安心して過ごせますよね。しかし沖縄県民は本気で防疫意識皆無。過去最悪沖縄コロナ直後でも、平気でノーマスクで街中を大声上げながら徘徊するし、お店にもノーマスクで平気で入ってきます。

今は全国的に「沖縄県民は病原菌」であることを一切認識していませんからね。現に昨日の過去最悪沖縄コロナの中にも「東京在住15人が沖縄で陽性確認」という衝撃的な事実が発覚し、「沖縄でコロナ被感染」という可能性が非常に高くなってきている次第です。つまり観光客でもこの事態になるってことは、沖縄在住ならなおさら今の沖縄の街中が危険と言うこと。

さらに今日からでしたっけ?沖縄県内でもさらに病原菌となっている学生の夏休み。いつもは学校で軟禁してくれている病原菌が、今日から沖縄各地で完全野放し。本気で今の沖縄の街中は「恐怖」の一言に尽きます。

もはや緊急事態な今の沖縄コロナ地獄。

自分の身は自分で守るしかありません。沖縄旅行にお越しの方もできる限り沖縄の現地人には接触しないように心がけましょう。昨日の東京の15人のように沖縄で被感染でもしたら、最低でも1週間、下手すれば10日も本土に戻れなくなりますよ。「沖縄県民は病原菌」と認識しないと、昨日の東京15人のようになりますのでお気を付け下さいませ。まぁ私自身も沖縄在住の身なので病原菌扱いになるのは致し方ないと認識しておりますが・・・(だから家以外では屋内外に関係なく100%マスクしています)

はぁ・・・

<今朝の朝焼け遷移>
sunrise20220721.jpg
posted by 離島ドットコム管理人 at 2022/07/21-07:38 | 沖縄ライフ

2022年07月20日

本土が梅雨だと沖縄は猛烈に暑くなる!この夏の暑さは記録を超えるか!?

この夏の那覇の暑さ。異常というか記録的です。特に那覇の朝晩の気温が、アメダスを見る限りは完全に「石垣島状態」。沖縄でも真夏の朝晩の気温は「那覇27度・宮古島28度・石垣島29度」というのが一般的なのですが、今年は「那覇29度・宮古島29度・石垣島30度」という傾向。全般的に平年より高めも、中でも那覇は飛び抜けて気温が高い。さらに那覇と同じ本島エリアでも久米島はさらに高め。今年の久米島は最低気温が30度近くと、ほぼ石垣島と同じ暑さになっているようです。

そーいえば先日の海の日連休前の中止になった離島計画の中に久米島も候補に入っていましたが、コロナ以前にあまりの暑さにキャンプ不可能と判断して候補から外した次第です(久米島には直前予約でも安く泊まれる宿がないのでキャンプ前提…)。

<今朝(7/20)の最低気温>
  • 久米島29.6度
  • 石垣島29.5度
  • 宮古島29.0度
  • 那覇28.9度


とにもかくにもこの夏、っていうか今年の7月の沖縄は記録的な暑さですね。そもそも台風が全く来ないばかりかその予兆すらないので、クールダウンも期待できず。でもこの台風がないということは、沖縄はずっと「台風シーズン前の梅雨明け直後」の気候。つまりのところ「本土はまだ梅雨」ってことなんですけどね〜。

なのにどんなに本土が雨続きでも、かたくなに「本土の梅雨は明けていませんでした」と言わず、訳の分からない言葉を連呼していい訳する気象庁。誰がどう見ても今の本土は集中豪雨が多い「梅雨明け間際」でしょう(そして沖縄は梅雨明け直後の気候)。

本土も梅雨明けしていないと明言してくれれば、雨対策も万全にできて防災になるのにね・・・

ってことで今日も本土は九州南部と東北北部が梅雨のようですが、沖縄も相変わらず暑い1日になりそうです。ちなみに7月で最も暑かったのは2017年で1ヶ月の平均気温が29.9度。確かにあのときは日中の最高気温も近年で7月として過去最高の「35.1度」を記録しましたからね(観測史上6位の気温もトップ10の他の記録は精度が低い戦前のもの)。今年は最高気温こそ過去最高にまで至りませんが、とにかく朝晩の気温が全く下がらないので、平均気温としては過去最高の2017年に匹敵しそうな気がします。

<7月の平均気温トップ10>
  1. 29.9度/2017年
  2. 29.9度/2003年
  3. 29.9度/2001年
  4. 29.8度/2016年
  5. 29.7度/1988年
  6. 29.6度/2007年
  7. 29.5度/1998年
  8. 29.5度/1991年
  9. 29.5度/1971年
  10. 29.4度/2013年


いやはや、ほとんどがこの近年に記録したものばかりですね・・・(半数以上が2000年以降)

今月もあと10日ちょっと。どこまで暑くなるんでしょうね。まぁ台風1個で一気に平均気温は下がりますので、期待したいものの、今のところ台風リスクは皆無。ここまで台風リスクが少ない7月後半も珍しいです・・・

<今朝の那覇>
sunrise20220720x1894.jpg
posted by 離島ドットコム管理人 at 2022/07/20-06:26 | 沖縄の服装/天気

2022年07月19日

地獄の夏休みシーズン突入の沖縄!Xデーは「8月19日の金曜日」?

海の日連休が終わりましたが、まさかの連休中日という最も検査数が少ない日に、先週比の「2.1倍」もの感染者を出した沖縄コロナ。もともとこの海の日連休明けで一気に感染拡大すると予想も、まさかの連休中に過去最悪まで記録するとは思いもしませんでした。このままだと今週の沖縄コロナはどこまで行くか、まさに「地獄」の一言です。

ちなみに去年は海の日連休までは2桁(50〜80)だった感染者が、海の日連休以降に3桁(300〜500)になり、そして旧盆明けの8月25日には「過去最悪800人超」の感染者を記録。これと同じパターンだと、今の4桁(4000前後)さらに1桁多い「1万超」の5桁まで起こる可能性もあります。東京人口比だと1日10万人レベルの感染者です。

オキナワコロナジゴク

ちなみに2022年は、旧盆はが8月10日〜12日で、その直後にお盆休みとなるので、沖縄は旧盆とお盆のダブルパンデミック確実。お盆休み明けの週末が最も感染者が出てくるので・・・

Xデーは「8月19日の金曜日」か!?

もはやこの夏休みシーズンが終わる頃には「沖縄県民で被感染していない人の方が少ない累積感染者」になりそうな気がしてなりません(今日の時点で沖縄コロナ感染者累積30万人・総人口の21%)。バカは死んでも治らないと言いますが、まさに今の沖縄県民はそれ。被感染しても防疫を一切しないバカばかり・・・

ウンザリ!

今の沖縄生活。
  • 旅行できない
  • 遠出できない
  • 外食できない
  • 買い物できない
  • 安心して街中歩けない


まぁもともとコロナ前でも、この夏休み時期はどこへ行っても観光客だらけでウンザリでしたが、それでも外出も買い物も自由にできるだけマシでした。むしろ今の沖縄では観光客が最も防疫意識も高く安全な存在なので、観光客が多い場所は今の沖縄で数少ないコロナリスクが少ない場所なんでしょうね。

とにかくこの夏休みシーズンの沖縄は「純然たる沖縄県民」をいかに避けるかがコロナに被感染しないコツでしょうね。それでも8月10日〜15日があまりに恐怖。そして地獄はお盆休みのあとの最初の週末。

2022年8月19日は沖縄沈没?

はぁ・・・
posted by 離島ドットコム管理人 at 2022/07/19-13:27 | 沖縄ライフ

今の那覇はサガリバナを見に行くにも命がけ!

sagaribana20220719x041225.jpgsagaribana20220719x041255.jpg
もふもふのサガリバナ。
今朝の那覇市街。

ちょうど街灯がある場所でサガリバナ開花。とかく色飛びするフラッシュを使わずに撮影できました(やや手ぶれ)。場所はサガリバナの名所「首里・瑞泉通り/馬場通り」。朝ランで行ってきました。しかしその場所は首里でも最も高台にあるので、海沿いの低地からはひたすら上り坂。猛烈な暑さもあって、今朝は息絶え絶えでの撮影になってしまいました。

しかも本来なら今時期(7月中旬)が首里のサガリバナは満開のはずも、今朝の段階では完璧に「終了」の状態。サガリバナ並木の中を探さないと開花している花が見つからない状態でした。例年、この時期に楽しめる「サガリバナのトンネル」も今年はもうとっくに終わってしまったみたいです。

でもサガリバナの開花自体はとても長く、おおよそ10月ぐらいまでは那覇市街のどこかでしら咲いていると思います(といっても早朝しか確認できませんが…)。まぁ首里がダメでも那覇中心街なら若い遅咲きの木も多いので、もうしばらくは朝ランでのサガリバナ探しを楽しめそうです(=早朝ラン唯一の楽しみ)。


ただ海の日連休明けのせいなのか、祝日明けのせいなのか、今朝の那覇市街は徘徊する浮浪者多すぎ。そのほとんどが酔っぱらいで、その全てがノーマスクで今の沖縄コロナの現状を1ミリも理解していない「バカ」ばかりでした。オマエらが感染拡大させているのすら理解できないバカばかりでウンザリ。

その証拠に昨日の沖縄コロナの感染者で、ワースト1が30代、ワースト2が40代と、まさにこのアルコール依存症バカ世代。これまでは10代以下の全国学力テストワースト世代が最多でしたが、昨日はアルコール依存症のバカ世代が最多でした。別にお店で制限無視して飲んでパンデミックするのは構いませんが、そのまま集団で外出てくるなよ!って感じです。そんなバカが少ないコースを今朝は選んだものの(=首里は坂道多いしお店も少ない)、バカはやっぱり多かったです。

バカが少ないであろう早朝を選んで朝ランしているのに、も〜!なんだかな〜!!って感じです。まぁ明るい時間になると今度は「老害」が徘徊するので、そっちの方が厄介ですけどね(老害はノーマスクでしかも咳や痰をまき散らして徘徊する)。

この夏休み期間はリアルに外出したくないな・・・

そして今日は海の日連休明けの沖縄。2年連続でこの海の日連休以降にコロナ超激増。3年連続は必至で、はたしてどこまで感染者を増やし続けるか。そして医療崩壊は既に始まっているのに未だに「ひっ迫」という言葉を連呼して「崩壊」を認めない無対策の沖縄県。

本気で無脳沖縄県知事をクビにして国・沖縄相の管轄で沖縄県政を統治して欲しいものです!!
posted by 離島ドットコム管理人 at 2022/07/19-05:56 | 沖縄ライフ

2022年07月18日

水中映像「ホップ/静止画→ステップ/360度画像→ジャンプ/360度動画」?

水中映像のお話。そーいえば今までいろいろな水中撮影やってきたけど、最初はフィルムの防水カメラも、どう写っているのか現像するまで確認できず、なかなかいい写真が撮れませんでした。

そして防水ハウジングを付けたデジカメ。画面確認もできて満足いく写真が撮れるも、どうしてもハウジングからの浸水でデジカメだけでなくデータまで壊れることもしばしば。

さらに防水デジカメの登場。ハウジングなしで自由気ままに撮影できるようになったものの、こちらも防水が甘くて酷いものでは1回使って浸水。数万円のものが1回の使用で壊れてしまうのはかなりのショッキングなことでした。

その後は考えに考え抜いて、防水カメラに簡易防水カバーを付けて撮影もこれが的中。多少浸水しても中身は防水カメラなので無問題。この方法にしてからは一度もカメラが壊れたことはありませんでした。

そして2022年。水中撮影は更なるステージへ!

・・・まぁ言うまでもなく360度カメラですけどね。

でも防水の360度カメラもなければ、特殊な構造なので簡易防水カバーも使えず、純正の防水ハウジングを購入してチャレンジ(中古で買った本体よりハウジングの方が高かった)。まだ1回しか試し撮りしていませんが、その1回でいろいろな撮影してみた。

魚眼静止画

letsgodiving2022kakure2.jpg
まずは360度カメラの元画像。360度補正する前のものでも十分いい感じの映像になっていますね。360度カメラのレンズはまさに「魚眼」なので、魚になった気分を味わえる映像なのかもしれません。陸上だと湾曲しただけの画像になってしまいますが、水中だとこの補正前のものでも十分絵になります。

360度画像


そして360度補正後の映像。もちろんグリグリ動かせます。水中遊泳気分を十分味わえるかと思います。でも動きがある水中だけに、静止画だと少々物足りない。そこで初の360度撮影にもかかわらず動画までチャレンジしてみた!

360度動画


360度カメラには確認用のモニターがないので、どう撮影できたかは家に帰るまで分からないが、360度撮影ならまさに360度全て撮影されるので別に確認しなくてもいいものの、やっぱり心配なので何度も何度もトライアルエラー(といってもエラーは家でしか確認できませんが…)。それでも初めての360度動画撮影にもかかわらず、かなりのコツを掴んだみたいで意外と思い通りの撮影ができました。

ただし問題は動画を公開するためのYoutube側!

360度動画には対応も、アングルや画角を変えることが一切できないのが辛いところ。360度画像なら自前で公開できるので自由自在に初期設定のアングルを変えることができるものの、Youtubeでの360度動画配信では一切調整できないのが辛いです。

結果、今回も動画内に「下見て!」的な矢印マークを加える羽目にw

今後はこの動画での設定をどうするか否かですね(某A社の高級専用ソフトを使えばできるものの・・・)。それ以前に「360度水中撮影に行く」ことが今の沖縄では一切できない状況ですので、その方が問題ですが・・・

2022年はもう1度、水中360度撮影をするチャンスがあるか否か・・・(半ば諦めムード)
posted by 離島ドットコム管理人 at 2022/07/18-13:25 | 360度画像/動画

これからの沖縄旅行は「沖縄県民ゼロトラスト」が必須!

今朝は梅雨前線(笑)が沖縄本島まで南下。といっても梅雨末期のスコールレベルですが、那覇でもひと雨あったようです。といってもクールダウンにはならず、瞬間的に「27.8度」まで下がったものの、すぐに29度近くに復活。そもそも平年のこの時期の朝の気温はそのスコール直後の27度台なんですが・・・

ってことでせっかくのスコールも湿度が上がっただけで「今のところ(=早朝)」はほとんど恩恵はありませんでした。

ただ沖縄本島の西の近海に猛烈な雨雲群があり、今日はその雨雲群の動き次第でリアルなクールダウンも期待できるかもしれませんね。既にその中心に位置する渡名喜島では1時間に13mm(実際はわずか10分)の豪雨でしたし、その雨雲群が東へ移動すればクールダウンになるかもしれません。

ただし今朝は南風。

雨雲群は基本的に北に移動するので、雨雲群の東に位置する那覇には雨の恩恵ななさげ。沖縄本島に雨をもたらさないまま、沖縄海域を北上してしまいそうな感じです。

なので今日の沖縄は朝に雲が多めでも天気的には回復傾向。っといっても今日の沖縄は観光客の多さもさることながら、危機感皆無の沖縄県民もノーマスクで各地に繰り出していると思いますので(特に沖縄最悪コロナの10代バカ)、沖縄県民から感染させられたくないからできる限り沖縄県民が多く集まる場所と時間帯には行かないこととします。できれば全く行かずに済ませたいものの、さすがに食材調達だけはどうにもならない・・・(沖縄県民が来ない国際通りじゃ買い物できないし・・・)

離島も下手すれば慶良間あたりは、那覇から感染源になりかねない沖縄県民が来てそうですし、そもそも私自身が離島の人から見ればその印象でしょうしね。ちなみに私は離島に渡ってもマスクを外すのは泳ぐときのみです。集落はもちろんのこと、移動時もビーチでも常時着用しています。それが島の人への「最低限の配慮」ですからね。。。

ちなみに水中でもシュノーケルで口をマスクしていますので、口がオープンになるのはビーチでの着替え時のみかも。(そもそもコロナ前でも紫外線対策で常時着用)

今の「日本最悪沖縄コロナ」に住んでいると、外では一瞬たりともマスクを外すのは恐怖です。なにせ昨日までの「連日過去最悪コロナ」でも、半数以上の沖縄県民が「まともに」マスクすらしていませんからね(鼻出しマスク/顎マスク/手に持っているだけマスク/完全ノーマスク)。

自らの被感染を回避するためには、とにもかくにも一分一秒たりとも油断しないことです。海の日連休で沖縄旅行にお越しの本土の方も、沖縄県民は「ゼロトラスト(=誰一人信用しない)」で対応していただければと思います。せっかくの沖縄旅行でコロナ感染させられたら最悪ですからね。

そもそも沖縄旅行の目的は「海などの自然」なら、それを楽しむのみにするのがおすすめ。決して沖縄県民が集まる場所(スーパー/食堂/無料観光スポット等)には興味本位で行かないようにしましょう。

沖縄土産にコロナ被感染になりかねませんので・・・

zerotrustokinawa20223342.jpg
posted by 離島ドットコム管理人 at 2022/07/18-05:20 | 沖縄旅行/離島旅行

2022年07月17日

今の沖縄県民、日本のどこへ行っても嫌われる存在!旅はしばらく我慢!!

Let’sGoIsland〜与論島のビーチ
letsgoookanekubeach202105.jpg


Let’sGoIsland〜与論島の青い海
Let’sGoIsland〜与論島の青い海


ホントはこの連休前半に行こうと思っていた場所。まぁ島もビーチも逃げたりしませんので、この「沖縄・奄美コロナ最悪」の時期に無理して行く必要はありませんからね。でもせっかくの満月明けの、しかも海の日連休直前に計画していたものが、まさかのコロナで中止になるとは・・・

まぁここ3年、毎年計画して中止になっている旅が何かしらありますが、今回はホントに本気に「最悪のタイミング」になってしまったので致し方ありません。行こうとしていた先がコロナが問題なくても、元が「日本最悪コロナの沖縄」では、行った先の人に悪いですしね。

今の沖縄県民、日本のどこへ行っても嫌われる存在!

リアルに自覚しています。

ただ沖縄でも「マスク常時着用」「会食自粛」「密になる場所へ行かない」などきちんと防疫しているのに、大多数の沖縄県民がマスクすらせずに夜通し飲み歩いている「危機感皆無」の状態なので、それと十把一絡げにされるのは悔しいばかりです。正直言って「他の沖縄県民と一緒にしないで!」と言いたいですが、他から見れば一緒の扱い。あの「この時期に自らコロナ被感染する無能で無知で危機感皆無の沖縄県知事」と一緒の扱いにされるのは本気で悔しい限りです。

沖縄に住んでいることがこれほどまでに恨めしいと思ったことはありません。まぁ1日で東京人口比10万人超を毎日記録している石垣島や竹富町の離島よりはまだマシかもしれませんが、どっちにしても「沖縄」には変わりませんからね。

奄美は奄美で過去最悪を記録する島もありますが、それでも沖縄よりはマシな状況。逆に奄美がその状況なのに、さらに悲惨な沖縄から渡航するのは、逆の立場だったら嫌悪感しかありませんからね。双方「WinWin」で旅できる状況になるまで、沖縄からの旅は我慢することとします。

はぁ・・・(3連休中日なのに悶々せざるを得ない)

Let’sGoIsland〜与論島のビーチLet’sGoIsland〜与論島のビーチ


Let’sGoIsland〜与論島の青い海Let’sGoIsland〜与論島の青い海



posted by 離島ドットコム管理人 at 2022/07/17-13:47 | 小 旅行

あわや超熱帯夜の沖縄。石垣島の最低気温29.7度?(夜明け前の段階)

夜明け直前の1日で最も気温が下がる時間で今日の那覇は「28.9度」。しかも瞬間的なもので、昨晩から今朝にかけて那覇はずっと29度超だったみたいです。アメダスの数値を見て「真夏の石垣島かよ!」ってレベルなのでした。

実際に朝ランして空気感を確かめたものの、風はまるでドライヤーの風のように生暖かいではなく熱いものでしたし、湿度も94%もあって空気が肌にまとわりつく感じ。結果はあり得ないほどの汗だく状態で、走り終わった直後はまさに全身が滝のようになるレベル。冷水シャワーを浴びても汗は収まらずシャワーの意味がまるでなかった次第です。

まだ7月も中旬なんですが・・・(8月中旬の1年で最も暑い時期の気候を超える暑さ)

このまま8月になったらどうなるか怖くなりますね。八重山あたりでは「最低気温30度以上の超熱帯夜」を記録しそうな勢い。その石垣島の今朝の最低気温も「29.7度」と既にあわや超熱帯夜という状態だったみたいですけどね。ちなみに最高気温が35度以上を「猛暑日」と命名されましたが、最低気温30度以上の名称ってまだ決まってないような気がします。なので「超熱帯夜」はあくまでイメージで、実際はなんて名前になるんでしょうね。

「亜熱帯夜」「猛暑夜」

そのうち沖縄以外でもこの最低気温30度以上になりそうな雰囲気なので、役人の方は命名お早めにw(個人的には超熱帯夜が一押し)

しかし沖縄は超熱帯夜も、昨日から奄美大島では戻り梅雨のような豪雨になっているようです。奄美大島名瀬ではこの夜だけで110mmを超える豪雨だったみたいです。でもそのおかげで昨日32.5度まで上がった名瀬の気温も今朝はなんと25.1度まで急降下。昨日の深夜0時は29.6度もあった気温が今日の深夜0時は25.7度と羨ましい限りです(那覇より4度低い)。ただこの涼しさは一時的なもので、今の雨が収まればまた一気に梅雨明けモードになるんでしょうね。

っていうか本土も奄美も、実はまだ梅雨明けしていないんじゃないの〜?(特に本土)

沖縄は昨日も多発しましたがスコールこそあるものの、奄美や本土のような集中豪雨になることはもうほとんどなくなり、完全に梅雨明け後の安定した真夏の気候になっていますが、奄美と本土は梅雨明け間際って状態。「帯状疱疹」と聞こえる訳の分からない言葉で必至に梅雨ではないと言い張っていますが、一言「まだ梅雨明けしていませんでした」と言えば、み〜んな納得するのにね(防災にも繋がります)。

っていうか沖縄もそうでしたが、今の日本は全国的に「亜熱帯化」しているだけなんでしょうけどね。

もはや「梅雨」という季節感はなく亜熱帯の「雨季」と言えば全てしっくりくる気候。いい加減、現実を見て欲しい気象庁と気象関係者です。

posted by 離島ドットコム管理人 at 2022/07/17-05:48 | 沖縄の服装/天気

2022年07月16日

スコールあるも体感的にはさらに暑くなった!この夏の電気代も怖いがそれ以上に…

moon202207163768.jpg

今朝の沖縄。っていうか夜明け前の沖縄。少し雲が多めも「おぼろ月」的な感じのものはまだ望めています。っというのも昨晩から今朝にかけて那覇市街でもよーやくスコール。29度近かった夜の気温も、一瞬だけ27度台までさがりました。しかしコンクリートやアスファルトを冷やすほどの雨ではなく、街中では気温変わらず湿度のみ上昇。結果から言うと、昨日の29度近い気温の方が涼しかった。。。

でも今朝は梅雨の本土に向かって南風が沖縄に入ってきており、生暖かい空気なものの風が強め。なので日の出以降に湿度が少しでも下がってくれれば、この風のおかげで少しは快適な空気感になってくれないかな・・・(希望的観測)

なにせ昨日も那覇は平均気温「30.11度」。最高気温ではなく平均でこの気温ですからね。石垣島に至っては平均気温「30.79度」で、しかも夜は常に30度超と猛烈な暑さだったようです(朝一時的に29度台になっただけ)。日中の気温こそ本土ほど上がらないものの、この平均気温の高さは逃げ場のない暑さという意味で、ホントにキツいです。昨日も室温がついに35度近くまで上昇。さすがに明るい時間からエアコン使ってしまいました(罪悪感w)。

沖縄は実質火力発電のみなので、昨今の原油高も相まって、この夏の電気代がかなり怖い。月の半ばに明細書が来るので、間もなくその電気代が判明しそうです。はたして先月までの電気代からどれだけ増えているのやら。。。

といってももともと我が家は節電傾向なのもあって、基本的に電気代は平均的なところよりかなり安く抑えています。もともと沖縄は電気代が日本で最も高いので(原発停止後は東電の方が高いけど)、節電は常に心がけている次第です。照明は全てLEDだし、エアコンも冷蔵庫も比較的新しいエコ対応ですし、そのエアコンもサーキュレーターや扇風機併用で設定温度28度。パソコンも省電力のノートPCだし、他に節電するところがないレベルw

まぁ今の沖縄は電気代よりガソリン代の方が深刻なので、車を「所有しない」というのは大きいですね。カーシェアならガソリン代込みなので、ガソリン高は全く気になっていません。ちなみに今の沖縄のガソリン代。離島/石垣島では実質リッター200円超だったのには衝撃でしたが(優遇税制7円加算後)、沖縄本島でもリッター170円前後が一般的なので実質180円前後と、私が車を「所有している」時に比べて1.5倍の印象だもんな〜。

ただ離島へ行くための船代が高騰中で、八重山の船にもなると1.7倍になった航路もありますし、さらに奄美方面のフェリーも8月2日から値上げですし(沖縄〜奄美で軒並み+720円の値上げ)、電気代やガソリン代は大丈夫でも、個人的にはこの船代はかなりの負担増になっています。といっても毎日乗る訳でも無いですし、そもそも今はコロナで離島に行くことさえできないレベルなので、結果的に今のところは大きな影響ありませんけどね。この週末の離島行きも中止になったし・・・

そして今日から「恐怖の海の日3連休」。

でもその恐怖は混雑ではなくパンデミック。まさかの海の日連休前で過去最悪沖縄コロナ。しかも今年は旧盆と新暦のお盆休みがほぼ同時期。2022年は「恐怖の夏休み期間」と言うことになりそうです。今日からの1ヶ月半、沖縄以外の場所に避難したいな・・・(ただ夏休み時期なので厳しいけど・・・)
posted by 離島ドットコム管理人 at 2022/07/16-05:38 | 沖縄ライフ
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲