2017年06月29日

昨日は那覇市街と波照間島が同じ33.2度!本島の気温はミニ台風による影響?

沖縄本島に接近中のミニ台風については前の記事を参照していただくこととして、昨日の沖縄の話。

暑すぎる。

まだ6月なのに連日7月後半や8月などの1年で最も暑い時期の気温でした。

しかも昨日は波照間島と那覇市街が同じ気温。

「33.2度」

那覇では今年最高気温を更新。他にも多良間島で33度台と、無茶苦茶な暑さでしたよ。


<6/28の沖縄各地の気温>
・那覇市街 33.2度
・波照間島 33.2度
・多良間島 33.1度
・久米島 32.6度
・西表島 32.6度
・与那国島 32.4度
・宮古島 32.4度
・石垣島 32.4度
・名護市街 32.2度
・粟国島 32.1度



那覇のこの異常な暑さは、もしかすると先のミニ台風が沖縄本島に接近することにより、南からより熱い空気が送り込まれたからかな?それなら昨日のこの気温も納得できますからね。

ちなみに宮古や八重山でも昨日は暑かったですが、沖縄本島ほど異常な気温ではなかったので、このミニ台風による影響は沖縄本島のみだと思います。本物の台風なら、本島に接近したものでも宮古・八重山まで影響がありますからね〜。

でも今日はこのミニ台風が本島を通過しそうなので、暑さのピークは昨日かな?って感じもします。

まぁ希望的観測ですが^^ゝ

なにせ今朝も最低気温が27度台で、ここ連日の暑さそのまま。しかし風向きが東になっちゃったので、南北方向に通風がとれるようになっている家が多い沖縄だと、東風の場合は抜けがかなり悪い。我が家も今朝は全然室内に風が入ってきていません(/_;)


でもこのミニ台風が通過すれば少しは状況も変わると思うんですけどね〜。

今日は平年並みの31度前後まで気温が戻って欲しいものです。6月で33度台はもう勘弁して欲しいです!!

(コメント不可)
posted by 離島ドットコム管理人 at 2017/06/29-06:56 | 沖縄の服装/天気

沖縄本島にミニ台風接近!なんで気象情報にこの情報が無いのだろう?



理解出来ません。ここまで明確に台風までいかないでも、ミニ台風的な雨雲群が沖縄本島南岸まで迫ってきているのに、気象情報には一切出てこないのだろう?台風情報に載らないのは仕方ないとしても、気圧配置図にも一切出てこないこの情報。

しかし雨雲レーダーには明確に台風のように渦を巻いた雨雲群が沖縄本島近海に出ています。

(2017/06/29-06:30の雨雲レーダー画像:気象庁



雨雲群の「目」まではっきり見えるよ^^;

しかも綺麗に時計と反対回りに渦を巻いているし、確かに雨雲群自体はかなり薄くて小さいですが、何よりこのミニ台風がいる証拠は、今の那覇の風向きが「東」ってこと。夏場の沖縄は常に南風で東風になることは台風以外ではまずない。

今朝の那覇は明確な「真東」からの風。

今のところ那覇は青空が広がっていますが、断片的ですが雲も出ています。しかもかなり低い雲で、その動きも風向きがいつもと違うので逆方向。といっても風が弱いので動きが遅いですが、な〜んで気象情報に一切このことが出てこないのか疑問でなりません。

あくまで机上で規定の数値に達していないからなんでしょうね・・・

でも今日の沖縄本島はこのミニ台風の動向次第では、一時的に激しい雨が降る可能性もあり、台風ほど荒れないとは思いますが、タイミング次第では突風が吹くかもしれませんので、念のため警戒は必要かと思います。

そーいえば私自身も午後外出だ。月末の金融機関巡りなどなど。

大丈夫かな・・・(/_;)

ただここ数日のこのミニ台風の動きを見ていると、かなり移動速度が速いので本島に接近してもあっという間に通過してしまうかもしれませんけどね。

そういう意味でも今日は「タイミング」。

でも今日の外出予定はアポの時間が決まっているので、タイミングをずらすことができまへん(T_T)

さてさてどうなる?ミニ台風!?

ちなみにミニ台風の影響は沖縄本島には確実にありそうですが、宮古・八重山は現在も南風なので、その影響は届いてません。届いていれば同じ東風か北風になりますからね。規模が小さいから影響範囲もかなり限られるようです。

そういう意味でも「タイミング」。

大丈夫かな・・・

(コメント不可)
posted by 離島ドットコム管理人 at 2017/06/29-06:38 | 沖縄台風/災害情報

2017年06月28日

米軍情報でも一度取り上げられた「気になる雲」が復活?



気象庁はもちろんこと、米軍情報でもピックアップされていない「気になる雲」が昨日からあるんです。

でも米軍情報でも数日前までは要警戒情報として取り扱っており、その後グアム近海で消滅扱いになって、その後の情報発信はされていませんが、どうやらその雲が昨日あたりから復活してきたようです。しかも今朝になってかなりヤバイ形になってきましたし、その進路も沖縄一直線のような感じなんです。

もちろん、この時期の雲の塊は、本土がまだ梅雨なので北上にともなって消滅する可能性が高いですが、昨日から今朝にかけてあまりに危険性が高い感じになってきたので、備忘録的にこのブログにも書き留めておきたいと思います^^ゞ

ちなみにこの雲の塊は東から北西方向に進んでいるので、宮古・八重山への影響は無さそうですが、消滅しなければ本島や特に大東島への影響は場合によってはあるかも?

他にも赤道付近には気になる雲はありますが、圧倒的にこの海域のものが目立っているので、今回はその雲のみをピックアップした次第です。

消滅するか、そのまま北上するか、はたまた発達するか?

今日・明日はちょっと気象衛星画像を警戒モードでチェックします(/_;)

気象衛星全球表示

(コメント不可)
posted by 離島ドットコム管理人 at 2017/06/28-10:10 | 沖縄台風/災害情報

稲光と雷鳴!昨日の夜はまさに「真夏」って感じでした^^ゞ

昨日の夜は、真夏の沖縄らしい気象でしたね〜。ツイッターでちょっとつぶやき過ぎちゃいました^^ゞ


久しぶりの見事な稲光と雷鳴。
ちょっとワクワクしちゃいました^^ゞ


午後8時過ぎのさすがの沖縄でも真っ暗な時間なので、あの外が真っ白になる稲光はかなり凄かったです。最も接近時は、稲光と雷鳴のラグが2秒ぐらいだったので、結構近かったかもしれませんね。もしかしたら外をずっと眺めていれば、線状の稲光も望めたかもしれませんね〜。

真夏の沖縄ですね。

しかし昨日のその雷とともに降った雨。降水量は大したこともなく、気温も最低で26.8度までしか下がらず、全然大地も建物も冷やしてくれませんでしたよ(/_;)

しかも雨の瞬間は突風レベルの風が吹くものの、雨の後は風が止まるのも真夏の沖縄の特徴。


今朝の那覇はほぼ無風。


さきの雨による湿度上昇も相まって、スコール前よりも暑く感じます。結果、昨日の雷を伴うスコールは、涼しくなるどころか逆に暑くなる結果になってしまいましたよ。

今のところまだ風は戻っていませんので、今日は数値以上に暑い1日になるかもしれませんね〜。

ちなみに今シーズンはまだ海では泳いでいませんが、プールでの初泳ぎはしてきました。もちろん那覇なら50mプールを2時間でたったの200円で使える奥武山公園のやつです。まぁ一般開放しているか否か、その日によるので確実に使えるものではありませんが、でも50mプールをたったの200円で泳げるのですから、夏はかなり重宝しています。以前はスポーツジムのプールで泳いでいましたが、会費もかなりかかるし、そもそも25mプールでしかもコースをレッスンなどで制限されるので、費用対効果はかなり悪かったですからね。

それに比べれば奥武山公園のプールの費用対効果はかなり高い!

まぁ更衣室などにエアコンが一切無いので、泳ぎ終わった後は物凄い暑さとの戦いですけどね^^;(全身が火照った状態で蒸し風呂状態の更衣室)

ちなみに奥武山公園のプールは、今日明日明後日(水木金)だと午後3時半以降で解放。土日はレッスンやイベントなどで一部の時間で使えないようです(7/1土は13時の部のみ解放・7/2日は午後以降の部で解放)。


プールでの初泳ぎはすでに済んでいますが、海での初泳ぎはどうするか迷っています。というのも春先の縫合までした大怪我の影響で、その怪我の部分を日焼け出来ないから、海のように長い時間外にいるのはかなり厳しい。プールなら泳いでも1時間程度で済みますが、海だと泳いでいる時間自体は1時間程度かもしれませんが、それ以外の時間も外にいることになるので、日焼けは不可避なレベルですからね〜。

もしかするとその怪我の影響で今シーズンの泳ぎは無しになる可能性も・・・

まぁそうなれば旅行時に荷物の半分を閉めるマリングッズが要らなくなるので、かなりの軽量化になりますけどね〜^^ゞ(マリングッズとパソコンなどデジタル機器で旅行荷物の8〜9割を占めるw)


とりあえず梅雨明けしたので、今後はいつでも離島まで行って泳ぐことはできんですけどね〜^^;


しっかし昨日の「日本最西端の久米島!」という他のライターの旅コラムには驚きましたwww
posted by 離島ドットコム管理人 at 2017/06/28-08:10 | Comment(2) | 沖縄の服装/天気

2017年06月27日

他の人の旅コラムで「日本の最西端!沖縄久米島」?あり得ない!!!

最近、多忙につきやや滞りがちの「旅コラム」ですが、他のライターの旅コラムは、ツイッターのタイムラインにアップされたものが流れてくるので、タイトルだけは見ていますが、今日の午後3時40分。あり得ないタイトルの沖縄の旅コラムが公開されていました。


『日本の最西端!沖縄久米島で人気の「サイプレス久米島」』


日本最西端は「与那国島」です!!!

それともこのライターは宮古や八重山を「日本」と認めていないわけ?



怒怒怒怒


あまりに酷い内容なのでリンクは貼りません(こんな粗悪コラムへのアクセスを増やさないため)。


先日の「首都高(阪神高速)」を「高速道路」と言い切る間違ったコラムもありましたが、これは確かに間違える可能性もあるので仕方ない面もあるとしても、この宮古と八重山を日本と扱わないというコラムは怒りしか覚えませんわ。

ちなみに「首都高(阪神高速)」は名称に「高速道路」と付いていても、扱いは「自動車専用道路」であって「高速道路」ではありません。確か沖縄自動車道も昔は「自動車専用道路」扱いと思われていましたが、実際は「高速道路」なんですよね〜。沖縄自動車道から接続する那覇IC以南の南風原道路からは「自動車専用道路」になるので、それが混同されたんでしょうね。


でもこの「自動車専用道路」と「高速道路」はよく間違われる話なので許せますが、今回の「久米島が日本最西端」というのは、離島好きとしてだけではなく、沖縄に住んでいる身としても許せない間違い。

しかもコラムのタイトルで堂々と「日本の最西端!沖縄久米島」と言い切るあたりが、さらに怒りを覚えます。


もちろん編集部に抗議というか間違いの報告をしましたが、編集部も編集部でせめて日本の最果ての地名ぐらいチェックして欲しいものです。
posted by 離島ドットコム管理人 at 2017/06/27-16:18 | コラム

ついに波照間島で33度を突破!まだ一番暑くなる前の6月ですが・・・

那覇は数値的には31度弱と、普通の夏の暑さでしたが、でも昨日は湿度が高くて風が不安定だったこともあり、室温は今年一番でした。普段は午前中なら窓を開けておけば扇風機だけでも十分過ごせるのですが、昨日は無理でした^^;;;

だって昨日の室温32度超だもん。

ちなみにエアコンの温度設定は「29度」というエコな状態ですが、室温が32度とかになると、29度でも寒いくらいなんですよね〜。まして推奨の「28度」だと寒すぎるぐらい。なので平均的には30度前後の室温が一番過ごしやすいのですが、さすがに32度ともなると少し動くだけで汗が出てきちゃいます。

でも外の気温は31度にも届かないのに、室温が32度超って・・・

原因はコンクリートにこもった熱なんですよね〜。ホント、木造に住みたい!って毎年夏は思っちゃいます。離島の宿なら木造のところも多いですが、那覇より気温は高いのにエアコン無しで過ごせちゃうんですよね。

・・・まぁ離島でもコンクリート造が最近は多いですが^^ゞ

そんな離島の気温。昨日はかなり強烈でしたね。沖縄の全28観測地点中、9ヶ所で今年最高の気温を記録。波照間島に至っては33度を突破!まぁ体温以上の気温が真夏に夏と普通の本土に比べれば大したことが無いように見えますが、沖縄の観測史上最高気温は去年の下地島の「36.1度」に抜かれるまでは那覇の「35.6度」と、もともとそんなに高い気温になりにくいんですよね。そういう意味で昨日の33度台というのは猛烈な暑さという意味なんですよね〜。


<昨日の沖縄各地の最高気温>

・波照間島 33.2度(今年最高)
・西表島 32.8度(今年最高)
・多良間島32.6度
・与那国島 32.3度
・石垣島 32.2度
・南大東島 31.8度(今年最高)
・宮古島 31.7度
・久米島 31.7度
・名護 31.7度
・粟国島 31.4度(今年最高)
・那覇 30.7度

・奄美大島 32.4度


去年までは暑くて我慢出来なくなると、どっかのカフェに行って仕事したりしていましたが、よくよく考えると移動中に汗をかきますし、そもそもカフェ代を電気代に置き換えたら出かけないでエアコン使った方が断然安い!

今年はケチせずエアコン使います^^ゞ


でも昨日、ツイートしましたが、ついに秘密兵器を購入しちゃいました。中古のものですが、念願のものが手に入りました。あとは到着待ちですが、これで状況は少しは改善去るかな〜。到着して生活に変化があったらブログでレポートします^^/
posted by 離島ドットコム管理人 at 2017/06/27-06:00 | Comment(0) | 沖縄の服装/天気

2017年06月26日

那覇のサガリバナの名所「瑞泉通り/馬場通り」もついに開花!




今朝はサガリバナの状況をチェックしたくて、那覇市街でも超高台の瑞泉通り/馬場通りまでランニングしてきました。瑞泉/馬場通りといえばサガリバナの名所ですからね。

しかーーーし、瑞泉/馬場通りは首里のさらに高台にあるので、那覇市街でも海側からだと、その標高差「約120m」。30階建てのビルを1階から最上階まで登る高低差なんですよね。もちろん途中は坂道ですが、このコースはホントにいいトレーニングになります^^ゞ

でも今朝はトレーニング以上に、ここ最近の気候からして、例年よりサガリバナが早く咲きそうな予感がしたので行ってきました。

ちなみに先週もここを通るコースを走ってきましたが、その時はサガリバナは全く咲いておらず、あの独特の香りもまだ漂っていませんでした。

でも今朝は予感が的中!

瑞泉/馬場通りのサガリバナが咲き始めていました。

といってもまだほんの一部が咲き始めただけで、道路上にもまだ落ちているサガリバナは少なかったです。またつぼみもまだいっぱいあったので、瑞泉/馬場通りはサガリバナをしばらく楽しめそうですね。

もちろん那覇の海側からランニングやウォーキングで行くのはあまりお勧めではありませんけどね^^;

モノレールで首里駅まで行けば、そこから瑞泉/馬場通りまでは徒歩約10分。首里城の守礼門からでも約10分で行くことができます。でもサガリバナは夜明けとともに散っちゃうので、咲いているところを見るなら夜の方が可能性は高いと思います。もちろん散り際の早朝が一番ですが、朝の5時台とか6時台になっちゃうので、移動手段を考えると夜に見た方が無難かもしれませんね。

まぁ首里まで行かなくても那覇中心街でもサガリバナは意外といっぱいありますからね。


それにしてもサガリバナを那覇市街で楽しめるようになると、本格的な「真夏」って感じですね。でもまだ6月末・・・

な〜んか、この夏は1ヶ月ぐらい早い(暑い)気候になっている気がしてなりません。このままいくと、今年の7月や8月など、1年で最も暑くなる時期がどうなるか不安に・・・もしかすると観測史上最高気温が今年、更新されるかも?

っていうか既に去年、16年ぶりに沖縄での最高気温が更新されましたからね。それまでは2001年8月の那覇で記録された「35.6度」でしたが、去年は宮古の下地島で「36.1度」を記録。確かに本土に比べればまだまだの数値かもしれませんが、海に囲まれて空気が抜ける沖縄の地形からすると、この体温並みの気温は「異常」レベルです。本土のように熱を貯める要素が無い島なので、この気温は純粋に「空気」の温度ですからね・・・

どうなるんだろう?この夏の沖縄。。。


とにもかくにも那覇のサガリバナは順調でした^^ゞ

<那覇のサガリバナの旅コラム>


posted by 離島ドットコム管理人 at 2017/06/26-08:28 | Comment(0) | 沖縄ライフ

2017年06月25日

梅雨明けした是非とも行きたい幻の島!八重山の浜島はやっぱりいいね♪

去年もこの梅雨明け直後の時期に行ったな〜。

幻の島こと「浜島」。

まぁ浜島は常に岩場が海から出ているので、島自体は幻ではないので、あくまで「幻の浜」って感じかな?なにせ満潮時は浜が完全に水没しますからね。

でも八重山の浜島もしかり与論島の百合ヶ浜もそうなんですが、幻の浜が出なくても、浅瀬の海だけでも十分見る価値あり!浜が出ないときでも浅瀬になるので、海の色は滅茶苦茶綺麗です。しかも広大な浅瀬になるので、まるで海の上を歩いているかのような感覚を楽しめます。

広大な草原ならぬ、広大な大海原をかっ歩する感じ。

浜が出ている時でもこの浅瀬散策はできますので、この夏に八重山の浜島や、与論島の百合ヶ浜へ行ったら、浅瀬を散策して欲しいですね。ちなみに久米島のはての浜は、この浅瀬があまり無いんですよね。他に比べてちょっと深め。でも海の色は綺麗なので、砂地よりも浅瀬に足を運んで、海の色を楽しんで欲しいものです。

やっぱり梅雨明け直後の沖縄の海は最高です。

透明度の高さは冬の方が上ですが、日差しが真上から注ぐ今の時期の方が海の色は豊かです。

本土は本格的な梅雨になっていると思いますので、雨で気が滅入りそうになったら是非とも離島へ!そして幻の浜へ行ってリフレッシュしましょう^o^/


浜島〜大海原と黒いボート


浜島〜大海原と白いボート


離島ドットコムの壁紙コーナー
posted by 離島ドットコム管理人 at 2017/06/25-08:44 | Comment(0) | 沖縄の服装/天気

昨日はヨット。今日はトライアスロン!今日の徳之島は暑い(熱い)!

昨日は宜野湾から座間味島へのヨットレースがありましたが、今日は今日で沖縄では無いけど、奄美の離島で大きなスポーツイベントが開催されます。っていうかもう始まっているのかな?


第30回記念2017トライアスロンIN徳之島


まだ奄美は梅雨明け発表されていませんが、奄美の場合はさらに北のトカラまで梅雨明け状態にならないと発表されませんので、南の奄美群島に至っては沖縄と一緒にとっくに梅雨明け状態。なので今日の徳之島も天気的には問題ないでしょうが、逆に梅雨明け後だと「暑さ」が大敵。最初のスイムは海の中なので暑さはそんなに影響無いですし、次のバイクも風を切って走ることができるので、暑さはそうでもないのですが、問題は最後のランですね。

同じ梅雨明け状態の那覇で今朝走ってきましたが、早朝の気温が最も低い時間帯でも10分で全身から汗が噴き出してきたし、30分でウェアを絞ることができるレベルまで汗だく。今朝は1時間ほど走ってきましたが、途中、汗を絞ること3回。その3回とも軽く絞っただけで大量の汗が流れ出るレベルでしたからね〜。

でも徳之島のトライアスロンは、宮古島のような「アイアンマン(SWIM3km+BIKE157km+RUN42.195km)」ではなく、「ミドル(SWIM2km+BIKE75km+RUN21km)」ですので、まだ距離は短めですが、しかし最後のランは正午過ぎとかになるのでもっとも暑い時間帯。しかもその暑さの中を20kmはかなりキツイ。

もちろんランの前にスイムとバイクもやっているので、ランでの発汗はかなりのものでしょうからね。

ちなみに今日の奄美の予想最高気温は「32度」。まぁ奄美大島の名瀬なので、沖縄以上に暑くなる地点の話ですが、徳之島だと昨日と同じ気温なら最高「30度」。どっちにつけ暑いことには変わりませんけどね^^;

でも昨日も今朝も、徳之島は風がそんなに強く無いので、バイクとかには良いコンディションかもしれませんね。といってもランは風がないと暑さがさらにキツく感じるので、午後には風が出てきて欲しいですね。まぁそんな都合良く風が吹いてくれませんが^^ゞ

ちなみにコースは、スイムがホムペでも情報更新したばかりのヨナマビーチで、バイクは島を丸々一周。最後のランは徳之島空港をスタートし、ヨナマビーチ側へ行って折り返し、平土野を越えて天城大橋近くまで行って折り返し、そして空港近くまでの21kmのようです。

なのでメインは徳之島空港やヨナマビーチなどの島北西部での開催になりますので、亀津など中心街はバイクが通過するだけかな?

ちなみに私はラン専門なので、トライアスロンはやりませんw

でも海で遠泳もするし、離島巡りもほとんど自転車なので、3つとも苦手じゃないのですが、スイムでのシュノーケルはダメですからね(笑)。あとバイクも軽自動車1台分ぐらいの値段もするらしいので、なかなかやる気になれません。

ランのみならシューズと少しのウェアだけで済みますからね〜。

でもそのランもついに「100km」まで走るようになってしまったので、今後はどうしましょうね^^;;;(宮古島の100kmマラソンは2度参加し2度も無事完走!)

まぁ夏は海で泳ぐのがメインなので、がちなランニングはしばらくお預けです^^ゞ

<徳之島の離島情報>

posted by 離島ドットコム管理人 at 2017/06/25-08:28 | Comment(0) | 沖縄イベント情報

2017年06月24日

今週末は那覇から座間味島、来週末は座間味島から那覇へのレース有り!?

梅雨明けですね。梅雨明けすると座間味島では毎年恒例のあるレースがあります。しかも2週連続で開催されますので、今週末も来週末も座間味島は注目です。といっても座間味島でその光景が望めるのはレーススタートないしゴールのみなので、レースそのものは海の上なんですけどね〜^^ゞ


今週末が今日の6/24で宜野湾から座間味島までの「第40回 座間味ヨットレース」

来週末は7/2の座間味島から那覇までの「第18回 座間味サバニ帆漕レース」


どちらも動力を使わないボートレースで、まさに自然豊かな慶良間海域ならではのものかと思います。まぁヨットに関しては風の力を利用するので風次第ですが、来週末のサバニは風を利用するものもありますが、基本は「人力」だったと思います。

なにせ座間味島と那覇は高速艇でも50分もかかり、フェリーだと2時間かかりますからね(阿嘉島経由)。それをサバニで行っちゃうわけなので恐れ入ります。

ってことで座間味島も注目ですが、どちらも沖縄本島との往来なので、本島でもその様子を垣間見ることができます。

今日のヨットレースは宜野湾マリーナがスタート地点だったと思いますので、宜野湾まで行けばその光景も楽しめるかな?

スタートは午前8時25分〜55分。まさに間もなくです(っていうかこのブログを見てからじゃ間に合わないw)。
座間味島への到着は制限時間が午後4時までなので、高速艇で那覇に戻る方ならヨットの光景は望めるかと思います。
でも今日の座間味島は午後6時からそのパーティもあるみたいですけどね〜^^ゞ(有料)

ちなみにコースは宜野湾マリーナから座間味港沖合までの約28マイル(約45km)。

来週末のサバニレースは、座間味島の古座間味ビーチを午前9時にスタートし、ゴールは波の上うみそら公園。制限時間は午後4時までとなっています。
こちらもパーティっていうか表彰式が那覇であり、泊港の公園で午後6時から。


いや〜夏ですね〜。梅雨明けですね〜o^o^o


サバニレースは見たことありますが、ホントにあのサバニで座間味島から那覇まで行っちゃうんですよね。すごいです。那覇〜慶良間海域は波がかなりある海域なので、サバニだとかなりその影響もありますからね。

なので当日(来週末)はできるだけ波も風も安定した状況になって欲しい次第です。

ちなみにヨットレースの今日は風も弱く、安定しているのでレース日和だと思います。来週末はまだわかりませんが、今のところ気になる雲の塊はできてもすぐに消滅していますので、台風リスクは今のところは無さそうです。

無事に今日はヨットで、来週末はサバニで、那覇〜座間味島の海峡を渡りきって欲しいものです。

参加される方はどちらもがんばってください!!!

今日開催のヨットレースの情報(座間味村)> - 画像


来週末の7/2開催のサバニレースの情報(座間味村)> - 画像
posted by 離島ドットコム管理人 at 2017/06/24-08:27 | Comment(0) | 沖縄の服装/天気
ページの先頭へ▲