ページの先頭へ△

2024年02月01日

今の沖縄「七夏七冬」1週間で季節コロコロ変わります!今は夏ですが…

昨日の夜は寝苦しかったです。冬物の羽布団が本気で邪魔でしたw

なにせ日中の気温も25.3度の夏日でしたし、室温に至っては西岸の那覇だと猛烈な西日が入ってくるので日中の最高気温以上の26度台(今朝も室温24度台)。今週初めは寒さの峠が越えても室温は20度止まりで屋外より室内の方が気温低かったですが昨日は1日晴れたこともあって室温も急上昇。室内夏日になった次第です。

そして昨日も今日も半袖半ズボンのみでOKな感じ。せっかく出したストーブもこの冬の利用は2回のみ。片付けるか否か悩むところです。

っというのも来週の半ばまでは夏日予想も、来週後半はまたしても真冬の空気になるとかならないとか。WNIとTenkijpではややブレがありますが、どっちにしても来週末は真冬モードにまた戻りそうな感じです。ストーブは念のためまだ出しておかねばならないかな…

<この先の那覇の気温(WNI・Tenkijp)
2/01 25度/19度25度/18度
2/02 25度/20度25度/20度
2/03 25度/19度25度/18度
2/04 25度/19度25度/20度
2/05 24度/20度24度/22度
2/06 23度/18度21度/17度
2/07 24度/17度19度/17度
2/08 19度/16度18度/17度
2/09 18度/15度17度/15度
2/10 17度/14度18度/14度



WNIとTenkijpとで2/7(水)の最高気温が5度違いますが、まぁその2/7に季節感の境目があるみたいです。2/8以降は真冬より寒い最高気温20度未満ですからね。特に2/10の予想最高気温17度はかなり強烈だな…(ストーブ利用レベル)

三寒四温ならぬここ最近の沖縄は週替わりで夏と真冬がやってくる感じですね(七夏七冬?)。

もちろん今は夏で昨日なんかはリアルに「冷房」入っているところもありましたが、1週間後には先の話のようにストーブレベルの寒さになりそう。といっても結果的に双方を足し引きすると「平年並み」というのが悲しいところです。

ってことでこの夏模様はあと5日間。離島へ行くなら今しかありませんねw(個人的にはこの先4日間は予定びっちりで無理っぽい)

ただ沖縄在住だと臨機応変に気候に対応できますが、ご旅行で沖縄にお越しの方は夏になるか冬になるかまさにギャンブル。こればかりは予測できませんので苦労をお察しします。まぁ夏シーズンも夏シーズンで台風到来はギャンブルのようなものですけどね。

沖縄で一番気候がギャンブルにならない時期は梅雨明け後の6月と台風シーズン明けの10月後半かな?ちなみにハイシーズンの7月から10月体育の日連休までは思いっきり台風シーズンですのであしからず。
posted by 離島ドットコム管理人 at 2024/02/01-05:00 | 沖縄の服装/天気

2024年01月31日

【桜レポート2024/1/30】那覇市街の桜は徐々に開花モードへ!週末以降見頃?

昨日の沖縄・那覇は晴れ予報もスッキリ晴れたのは午前の早めの時間だけで1日を通すと曇っていた印象。でもそのわずかなスッキリ晴れていた時間に外出。月末恒例の経理処理関係メインの外出でしたが、その途中でいろいろ寄り道してきました。もちろん目的は「桜チェック」で、昨日は3つの公園の桜開花状況を確認してきました。まずは1月11日に那覇の「いちばん桜」を確認した奥武山公園へ。


奥武山公園/世持神社鳥居先


1月11日には「リアル一輪咲き」だったあの桜の木が19日経過後にはここまで開花していました。もともとそんなに枝が多い桜ではないこともあって、満開でもこのレベルだと思います。そもそも沖縄の桜は「カンヒザクラ」という品種で、枝も本土の桜ほど細かくないので満開になっても木全体がピンク色になることはありません。ってことでいちばん桜から約3週間後が満開って感じの2024年の沖縄の桜ということがわかりました。

<この桜の場所>


松山公園/トックリキワタ広場脇


そして今シーズン初チェックの那覇ピンク街のど真ん中にある「松山公園」。といっても行った時間が午前中もあってあのイヤな雰囲気はありませんでしたけ(早朝だとまだ酔っぱらい多し)。ただ松山公園の桜は毎年遅咲き傾向。しかも桜の本数も少ないのであまり期待してませんでしたが、まぁ予想通りでした。どの桜の木も咲いておらず、諦めて帰ろうとしたところに一輪だけ発見。トックリキワタ広場の近くの桜の木でした。そういえばそのトックリキワタは今シーズンは開花を確認できなかったな…

<この桜の場所>


与儀公園/ガープ川沿い北東側

sakura20240130yogi.jpg
そして大本命の桜の名所「与儀公園」。早咲きから遅咲きまで様々な桜の木があるので、早い時期に行っても遅い時期に行っても外れ無し。今回も期待して行ったら、見事に各所で開花していました。といっても公園全体としては1部咲きレベルも、早咲きの桜に至ってはほぼ満開レベルのものも。特に背の低い桜の木の開花は早めでした。まだ1月で与儀公園らしい「桜と椰子」のコラボの光景を望めるとはね。

<この桜の場所>

ちなみに那覇市街でも高台に桜の名所はいろいろありますが、残念ながらまず用がないのでなかなかチェックしに行けません。沖縄の標準木がある「末吉公園」、首里の高台の向かいにある「繁多川公園」とその先の「識名霊園」などなど。

そもそもそんな高台まで行かなくても那覇中心街には桜スポット多いです。今回の3つ以外でも既にチェック済みの「新都心公園」に「牧志公園」なんかは気軽に行けますし、那覇中心街の民家の軒先に桜の木が多いので、今後は公園だけでは無く何気ない民家もチェックしてきたいと思います。ただし民家が故に正確な場所レポはできませんが…

そして徐々にまた夏モードになってきた沖縄。今朝も最低気温で20度超。週末までずっと温暖との話なのでこれらの桜も一気に開花しそうですね。サガリバナだと早朝しかチェックできませんが、桜はいつでもチェックできるのでこれから先の外出はかなり楽しみです。まさに今時期ならではの沖縄の楽しみ方って感じかな?海だけが沖縄ではありません。
posted by 離島ドットコム管理人 at 2024/01/31-05:00 | 沖縄ライフ

2024年01月30日

桜チェックしに行ったら夏を見つけてビックリ!桜もかなり良い感じの沖縄



最初の映像は昨日の光景。

昨日、用事があってそのついでに桜の名所をチェックしに行った道すがら。こんな光景を見てしまいました。まさかの桜チェックが向日葵チェックになるとは。っといっても沖縄のヒマワリ開花時期はまさに今の1月下旬頃から。なので沖縄としては至って平年通りなんでしょうが、いかんせんここ最近の曇りばかりで極寒だった沖縄からすると、いきなりの夏の花にはビックリ。桜よりもテンション上がってしまいました。

そしてその桜。国際通りもほど近い牧志公園のものをチェックしてきました。っといっても国際通りには用無しで、国際通りには一切出ずに公園のみを見てそのままUターン。今回は国際通りを横断すらしませんでしたw

その牧志公園の桜。

sakura20240129makishi.jpg

開花していたのは2本だけでしたが、花付きはかなり良い感じでした。でもこの牧志公園の桜は花が多い木なので、もう少しすれば木全体がピンク色になるんですよね。そういう意味ではまだまだ開花も初期の段階でしたが、牧志公園の桜は開花時期にばらつきがあるので長い期間桜を楽しめます。そしてこの先の沖縄は夏模様になるらしいので、寒さの中膨らませたつぼみも一気に開花するかもしれませんね。

そして今日も別のエリアにですが用事があるので、寄り道や遠回りしながらも桜チェックしてきたいと思います。っといってまた別の季節感の花の開花を発見してしまうかも…

とりあえず昨日も日中は半袖だけでもOKな気候になっているので、今日はそれ以上の温暖な沖縄になりそうです。朝冷え込んでいてもあまり着込んでしまうと日中は暑くて仕方ない状態になるかもね。今日の沖縄は脱いでもかさばらない長袖を羽織る程度がベターかな?日差したっぷり浴びて一足早い春(桜)と夏(向日葵)を楽しみたいですね。
posted by 離島ドットコム管理人 at 2024/01/30-05:00 | 沖縄の服装/天気

2024年01月29日

今年は砂だけの島へ!そして360度撮影しまくりたい…

Let’sGoIsland〜砂だけの島へ
Let’sGoIsland〜砂だけの島へ


Let’sGoIsland〜砂だけの岬
Let’sGoIsland〜砂だけの岬



今週の映像は久米島…ではなく久米島と橋繋がりの奥武島にある砂だけの岬。運が良ければ砂だけの島が出現する場所です。歩いて行ける「はての浜」みたいで個人的にもお気に入りの場所。

昨日は満月明けもあって(月の映像)おそらくこの場所も潮の干満が大きくなるので砂の島も出現したのかもしれませんね。この時期ははての浜へツアーは悪天候でほとんど開催されませんが、この奥武島なら1年を通してこの光景を楽しめます。しかも今時期なら昼はそんなに潮が引かないので、良い感じの砂の島や岬が出現しそうです(夏は潮が引きすぎて干上がってしまう)。

しかしその奥武島も久米島も4年近く行けていませんし、はての浜にいたってはその前にも行こうとするも強風で行けず。最後に行ったのはいつか思い出せないレベルです。今、最も行きたい離島っていうか場所は「はての浜」だな。

overlaytabiness-hatenohama5c.jpg
はての浜紹介の旅コラム

実は、はての浜。去年も一昨年もリアルに行く計画を立てていたものの、去年は言わずと知れた長期入院とリハビリで行けず、一昨年はというと台風で行けず。さらにその前はコロナで行けずとホントに巡り合わせが悪かったです。今年こそはあの砂だけの島に渡って「360度撮影」ですね〜。はての浜みたいな障害物がない場所だと360度撮影は超有効。ただし通常モードの360度カメラは防水機能がないのでリスクもありますけどね(防水カバー付けるとケースが映り込んでしまう)。

まぁ360度撮影は去年の夏シーズンは丸々できませんでしたし、数少ない去年行った離島も滞在中全て「雨」の島もあってまともな映像が無かったりしましたからね。2024年は「360度撮影」をメインに離島巡りしたいと思います。既に那覇から行ける某離島では360度撮影をそこそこできましたけどね(既に撮影済みの島だったので撮影枚数は少なめ)。

そして夏はやっぱり「水中360度撮影」ですね〜。

結局防水ケース買ってからまだ1回しか水中撮影していませんので、本格的な夏シーズンが始まる沖縄のリアル梅雨明けまでにリハビリも頑張って水中360度撮影を実現したいものです。でもまずははての浜。そのためにも4月以降に久米島行きを計画しないとね。できれば渡名喜島も併せて行きたいので…(3月までは渡名喜島に船が立ち寄らない便があるので)
posted by 離島ドットコム管理人 at 2024/01/29-05:00 | 沖縄離島情報

2024年01月28日

冬の沖縄は雨季も水事情ヤバイ!家庭の節水は無意味。まずはホテルが節水!!

もともと「冬の沖縄」は、まっっっっっっったく晴れないのが通常で、以前は1ヶ月に晴れる日は2〜3日レベル。9割曇りで常に小雨ぱらつくいわゆる「雨季」でした。なので冬の沖縄では洗濯して外干ししても全く乾かないので、どこのコインランドリーも冬は乾燥機が常にフル稼働って感じ。自宅にも乾燥機がある家庭も多いぐらいでした。逆に本土の冬は気温こそ猛烈に低くなるも、太平洋側では晴れっぱなしで空気も乾燥していて洗濯物もよく乾きますよね。

しかし近年の沖縄は平年より猛烈に寒くなるものの、天気的には本土の太平洋側のような晴れる日が多くて、以前は1割しか晴れなかったものの近年は5割以上、下手すれば7割晴れている印象でした。

でも今年のこの1週間の沖縄はまさに以前の冬の沖縄の様相。この1週間に至っては9割どころか9割9分曇りって状態。空がグレーだと海もグレーっぽく見え、海を見ても全然癒やされません。しかも以前の冬の沖縄なら雨季もあって雨が多く、梅雨・台風に次いで恵みの雨をもたらしてくれるのですが、今年の冬はその雨もほとんど降らず。結果、今の沖縄の水事情はかなり厳しいものになっています。

沖縄本島ダム貯水率:2024年55%(平年80%)2023年95%

しかもこの先、大きな雨が期待できるのが「3月末以降のリアル梅雨(机上の梅雨は5月以降もその時期は雨ほとんど降らず)」。つまりこの先2ヶ月は大きな雨は期待できそうにありません。でも去年の台風シーズン(10月)まではダム貯水率は平年以上も、その台風シーズンが終わった瞬間にピタリと雨降らなくなりました。生活するには雨なしはいろいろ助かりますが、その雨に依存している沖縄の水事情からするとかなりヤバイ状態。さらに離島ともなるとダムなど貯水規模が小さいので、海水淡水化施設をもたない島はかなりヤバそう。

ちなみに海水淡水化施設がある島はこれだけ(海水を生活用水に変える施設)。

北大東島
南大東島
渡名喜島
粟国島
波照間島

他にも貯水ダムだけではなく地下水や放流水などを高度浄水して利用している島もあります。

伊江島
伊良部島
宮古島
多良間島
座間味島/阿嘉島
渡嘉敷島

※橋繋がりの先の離島は上記に含む

ちなみに沖縄本島も貯水ダムがメインなものの、海水淡水化施設も高度浄水施設もあります(北谷)。とはいうものの、海水淡水化施設稼働には猛烈なお金がかかりますし、高度浄水もダムからの配水に比べれば非常に高いコストがかかります。本土のように水をいっぱい蓄えることができる山もありませんし、水を長期保存できる積雪もありませんので、沖縄の水事情は基本的に「雨」次第なんです。

その雨が期待できるのも先の話のように「冬/雨季」「梅雨」「台風」のみで、そのうち1つがぽっかり抜けてしまうと必然的に水不足になる訳です。

しかも水を最も使うのが医療施設とホテル。いくら家庭で節水しても医療施設は仕方ないとしても観光に依存している沖縄のホテルで水をまさに「湯水のように使う」状況だと沖縄の水不足はどうにもなりません。ちなみに工場でも水を大量に使いますが、それは本土の工場の場合。沖縄には重工業がないのでそこまで水を使う施設は少ないと思いますので、やっぱり医療施設とホテルによる水の消費は顕著だと思います。

どっかのアホ知事が家庭にだけ節水を訴えていますが、家庭による節水などハナクソレベル。企業(特にホテル)に節水させなければリアル無意味。そもそも沖縄の水道水は基本「飲めない」ので、家庭での節水はなおさら意味がありません。まずは水を垂れ流している企業(中でもホテル)、そしてアホの巣窟・沖縄県庁の自らの施設で節水すべき。

自分(アホ知事)がやらないことを他人(県民)に強要するのは止めて欲しいものです。

<昨日の時点の沖縄本島ダム貯水率>
dumstock20240127.jpg
※沖縄県企業局より引用
posted by 離島ドットコム管理人 at 2024/01/28-05:00 | 沖縄の服装/天気

2024年01月27日

桜見ながら朝ラン!気温低めも風が無く運動するには最適な今の沖縄

sakura20240127w0041.jpgsakura20240127x0043.jpg

朝ラン中の桜。ここ最近の沖縄は日中の最高気温が平年より3度ほど低い日が続いていますが、朝晩の最低気温は平年並みもあってか徐々にですが桜も開花しています。といっても日中は日差しが全く無く、先週土曜日が最後の晴れ間でそれ以降は日差しはほぼ無し。毎日毎日どんよりした空模様で、桜の開花もこの1週間は足踏み。

それでも寒さの峠は明らかに越えており、天気予報でも来週は夏模様になるとの話なので週明け以降の桜には要チェックです。

来週は朝ランではなく日中に時間を取っていろいろ桜巡りしたいものですね。ちょうど月末の金融機関巡りもあるのでそのついでに桜スポットをいろいろ回ってきたいと思います。今年も沖縄の桜は平年より半月早い開花になりそうですので早め早めにチェックしてきます(本来ピークの2月中旬はここ数年は既に葉桜モード)。

とりあえず気温的な寒さの峠は越えていますがあとは天気ですね。昨日の夜も今朝もずっと曇っていたのでせっかくの今年最初の満月は望めず。日中も灰色の空ばかりで早く真っ青な青空を拝みたいものです。

でも風が収まったので海は徐々に落ち着き、船便も通常運行へ。この週末はまだ天気が不安定っぽいですが、来週なら離島行きには最高かもしれませんね。来週末あたりは狙い目なんでしょうが、残念ながら個人的に通院の予定があって行けません。

その代わりそろそろ2024年夏シーズンの航空券の販売が始まりますので、今年の夏シーズンこそ飛行機で離島へ行きます!なにせ去年は入院とリハビリで実質夏シーズン全て棒に振りましたからね。まぁ入院直前までは離島にいましたが・・・

今年こそは水中遊泳、再開します!

そのためにも沖縄が梅雨明けするまでに身体を作らねば。泳ぎって意外と普段使っていない筋肉を多用するので、体力不足のまま泳ぐと身体が痙って危険。実質的に梅雨明けするのが5月末〜6月以降なのであと4ヶ月のトレーニングが重要ですね。

ちなみにランニングはまだ入院前の状態まではほど遠いレベルですが、それでもようやく手術した方の脚にも力を入れて走ることができつつあります。ただバランス感覚がまだ回復していませんので、先の転倒ような突然の段差には対応できていません。

筋力だけじゃなくバランス感覚もリハビリせねば・・・

2024年は離島行き計画をいろいろ考えていますので、本格的な夏シーズン(梅雨明け)まで頑張ります!
posted by 離島ドットコム管理人 at 2024/01/27-07:06 | 沖縄ライフ

2024年01月26日

極寒終わるも水超冷たい!でもあとは上り調子の気候になりそうな沖縄生活

火曜日朝7時の体感温度「0.08度」にはさすがにビックリしましたが、昨日の日中は体感温度8度まで上がり、気温としても17.5度と平年よりはまだ2度ほど低いものの、寒さの峠は完全に越えた沖縄です。でもあくまで外の話で、室内は寒さの峠から2〜3日は極寒状態が続きますので、今朝も外より室内の方が冷え込んでいます。それでも外の暴風が収まったので、室内に入り込むすきま風が少なくなった分、まだマシかな。

そして週末はまだ寒さが残るも、週明け以降はまたしても夏模様になるという予報。まさに今週1週間で桜もつぼみを膨らませて来週は一気に開花って感じになりそうですね。桜はこの寒暖の差が重要で、ある程度寒くならないとつぼみが膨らまないので開花しないと言いますので、この寒さは桜にとって渡りに船。来週は時間作って桜スポット巡りしなきゃ!

ちなみに来週は月1回の通院もあるので、そのついでに桜スポットも寄り道できたらいいな。もしかすると病院内にも桜もあったりするかも(入院はGW以降なので桜の時期はまだ行ったことなし)。


それはさておき、今朝の沖縄は平年よりも温かい気温。平年だと14度台も今朝は15度台。風はまだありますが、それでも極寒時の風速10m/sの半分の5m/sで気温の高さもあって身体が冷えるような風では無さそうです。ただ天気的には昨日も晴れ間はあったものの雲多めで、今朝も期待の満月が雲に隠れて見えず。まぁ実際の満月タイミングは今夜から明日にかけてなので今夜と明日の朝に期待しています。

とはいうものの昨日までの冷気がコンクリートに残っていて室内はまだ寒々。さらに顕著なのが水道水の温度で、沖縄の建物自体の断熱は手抜きなんですが、この水道関連のものに関してはほぼ「無断熱」。故に外気温と水温が直結するので、水道水を出せばすぐにリアルな寒さ暑さが分かります。

昨日の夜も強烈でしたが今朝の水道水も猛烈に冷たいです。
ちなみに夏は夕時以降の水温はほぼ温水。夏の沖縄生活は温水シャワーは不要です。

今朝の水温は口をすすぐと歯に染みるし、顔を洗うときは最初はあまりの冷たさにビクッとしてしまうほど。といっても最初だけですぐに慣れますので、沖縄生活では冬でもシャワー以外で温水は特に欲しいと思うことはありません。ちなみにシャワーも梅雨明け後の6月から台風シーズン後の10月末までは温水は不要で冷水のみでOKです(冷水でも夏は生暖かい)。

ちなみに冬でも暖房代がほとんどかかりませんし、夏も本土ほど気温が上がりませんので、1年を通すと本土生活より電気やガスは使わない沖縄生活。た・だ・し、沖縄の電気代は実質日本一高いですし、ガスも那覇でさえ普及率が低い都市ガスこそ安いものの大半を占めるプロパンガスは日本一高いこともあり、光熱費自体は日本一かかっていると思います(実際に東京生活時と比較しても実感)。

冬に暖房(電気)を使わず、夏に温水(ガス)を使わなくても、沖縄の光熱費は単価自体が高いので結果的に出費は多いです。ガソリン代も優遇処置で本土より5円安くても競争がないので結果的に高いですし、水道代も山や湖がないので水が豊富ではなく高いと思いますし、何より食品や生活用品に関しては本土からの運搬費がかかるので全般的に物価も高い。

沖縄生活で唯一本土より安いのは、所得が低いこともあってか家賃だけかな?ってことで本土から沖縄に移住しても生活は楽になりませんよw(収入も激減するし)
posted by 離島ドットコム管理人 at 2024/01/26-05:00 | 沖縄ライフ

2024年01月25日

沖縄の極寒モードは終了!沖縄の冬も今週いっぱいで終わりかな?

昨日、ツイッター/エックスでつぶやきましたが沖縄の寒さの峠、越えたみたいです。昨日からの体感温度の推移を見ると歴然!

<今朝>
06時 体感6.47度(気温13.3度)
05時 体感5.64度(気温14.5度)
04時 体感4.68度(気温13.9度)
03時 体感5.35度(気温14.3度)
02時 体感5.39度(気温14.7度)
01時 体感5.24度(気温14.4度)
<昨日>
24時 体感3.92度(気温14.2度)
23時 体感4.90度(気温14.3度)
22時 体感4.11度(気温14.2度)
21時 体感3.44度(気温14.3度)
20時 体感4.37度(気温14.1度)
19時 体感4.00度(気温14.1度)
18時 体感3.84度(気温14.0度)
17時 体感3.57度(気温13.9度)
16時 体感2.59度(気温13.5度)
15時 体感2.80度(気温13.7度)
14時 体感2.19度(気温12.9度)
13時 体感2.42度(気温13.2度)
12時 体感2.63度(気温13.5度)
11時 体感1.91度(気温12.9度)
10時 体感2.44度(気温13.0度)
09時 体感1.27度(気温12.7度)
08時 体感1.73度(気温12.6度)
07時 体感1.53度(気温12.6度)
06時 体感1.56度(気温12.7度)



気温こそ昨日も今朝もそんなに大差はないものの、体感温度は昨日の1度台から今朝の6.5度まで徐々に上昇。実際、今日は朝ランしてきましたが風もなくいつもの比較的温暖な冬の沖縄って感じでした。朝ラン中も常に汗をかいている状態。まぁ沖縄の冬の寒さは「風」次第なので、それが今朝止まったのが大きかったのかと思います。

風が止めば海の落ち着くのでこれで船も通常運行に戻ってくれそう(品不足ヤバイ)

また天気的にも朝ラン中にキレイな「ほぼ満月」も望めました。残念ながら自宅に戻ったときは雲に隠れてしまいカメラでの撮影できず。その代わり朝ラン中に持っていたスマホカメラで月と桜のコラボ写真、撮ってきました。

moon202401250034.jpg

そして桜も徐々につぼみが確認できなかった木でも、あと少しで咲きそうなつぼみもちらほら出現。今回のこの寒さを越えてまた夏模様になれば一気に開花すること確実って感じでした。明日の満月も要チェックですが、これからの沖縄は断然「桜」ですね。

とにもかくにも沖縄の極寒モードは終了!(断言)

といっても今週いっぱいは冬の気候のままかと思いますが、来週は天気予報でも「晴れ・夏日」のものもあるので期待しましょう。結局今回もストーブは1時間ほどしか使わず、このまま冬終了で片付けることになりそうです。ホント、冬の沖縄はコタツなど準備に手間がかかる暖房を出すと、使わないままで冬が終わってしまうことが多いんですよね。一応我が家にもコタツはありますが、購入直後に使ったっきりでその後は全く使っていません。だって苦労して準備した数日後に夏日になったりしますので…

無印の結構いいコタツなんですが今は部屋の隅に立てかけたままになっています(物置・物掛にしています)。
posted by 離島ドットコム管理人 at 2024/01/25-06:39 | 沖縄の服装/天気

2024年01月24日

昨日午前7時の那覇「体感温度0.08度」その渦中に桜チェック!

まずは昨日の那覇の体感温度。昨日のアメダスから算出(時系列逆順)。

24時 体感1.28度(12.8度)
23時 体感2.10度(12.9度)
22時 体感1.05度(12.7度)
21時 体感1.29度(12.8度)
20時 体感0.73度(12.5度)
19時 体感0.50度(12.6度)
18時 体感0.70度(12.8度)
17時 体感2.18度(13.5度)
16時 体感1.40度(13.2度)
15時 体感1.46度(13.0度)
14時 体感2.29度(13.4度)
13時 体感1.80度(13.5度)
12時 体感2.26度(13.7度)
11時 体感1.09度(13.1度)
10時 体感0.57度(12.8度)
09時 体感1.54度(13.5度)
08時 体感1.02度(13.3度)
07時 体感0.08度(12.7度)
06時 体感0.40度(12.9度)
05時 体感0.95度(12.8度)
04時 体感2.27度(13.2度)
03時 体感2.94度(14.1度)
02時 体感3.63度(14.2度)
01時 体感3.97度(13.9度)



いやはや。昨日の夜明け前後は体感温度「0.08度」とほぼ氷点下レベル。しかもその時間に外に出ていましたが桜チェックも兼ねた少し遅めの時間の朝ランで、確かに最初は猛烈に寒く感じましたが気温自体は13度とかあったので身体を少し動かせばすぐに身体も温まりました。なので実際はその体感温度ほど寒くは感じませんでしたけどね。ただ桜スポットに着いた後は桜チェックもあって走らず歩きになったのもあって急激に寒える事態に。あまりの寒さに急ぎ足で桜チェックしてきました!そしてその桜はというと…



なんとこんなに咲き誇っているものもありました!

しかも基本的に早咲きではない那覇一番の桜の名所「与儀公園」でこの状態の桜を発見。しかーしよくよく見るとなんか変な光景。開花している桜の背後に手摺が映っていますが、手摺は基本的に人が立つ場所から1.1mの高さにしかないもので、逆に桜は人の高さ以上に枝や花を広げる高木。この2つ(手摺と桜)が同じ高さにあることは通常はあり得ません。でもこの桜を遠目で見るとこんな状態でした。



なんかおかしな位置に桜も枝も幹もありますね。そしてこの桜の根を見ると衝撃の事実判明。



根の部分と幹の部分が真っ二つに折れていました!

そもそもこの完全に折れた状態で枯れずにいるのは何故?もしかすると僅かながら根と幹が折れていながらも繋がっていて、まさに最期の力を振り絞って最期の桜を咲かせているようでした。その分、他の桜の木より開花が進んでいたのかもしれませんが、そう思うとこの桜の木が切なく感じてしまいました。何故折れたのか、何時から折れているのかわかりませんが、折れても花を咲かせる桜の木に感動。折れても「まだ生きてる」という桜の意志を感じました。できれば完全に枯れるまではこのままにしてあげて欲しいものです。

場所は与儀公園内のガープ川沿いで旧那覇市民会館のまさに裏手(このへん)。

ちなみに与儀公園全体としても例年ならこの1月後半だと全く桜の花は咲いていないのですが、今年の与儀公園はもうチラホラ開花中。もちろん数輪ある程度でしたが、探せば十分開花している桜が見つかる状態でした。もちろん満開にはほど遠いものの、この様子だと2月初旬には与儀公園も例年より半月早い見頃になりそうです(例年は2月中旬)。



とりあえず那覇中心街の桜の名所「奥武山公園(見頃近し)」「新都心公園(咲き始め)」「与儀公園(一輪咲き)」は桜の開花確認済み。あと那覇には「牧志公園」「松山公園」という桜の名所もありますが、こちらは遠目で見た限りはまだ開花前。標準木がある「末吉公園」は那覇中心街ではない那覇市内でも山奥(笑)にあるのでチェックはできなさそう。

松山公園はピンク街のど真ん中にあるのであんまり近づきたくありませんが、国際通りに近い牧志公園は国際通りに用は無いものの近くのマックスバリュにはたまに用があるのでその際にチェックできればと思います(でも牧志公園は比較的遅咲き)。

1月もまだ23日(昨日)ですが那覇市街でも徐々に桜開花し始めています!もはやもう「いちばん桜」ではなく完全に開花シーズン突入って感じです。そして桜が完全に終われば夏到来の沖縄でーーーす!(3月以降)
posted by 離島ドットコム管理人 at 2024/01/24-05:00 | 沖縄の服装/天気

2024年01月23日

この先の沖縄は「極寒×大シケ×品不足」?寒いといろいろ生活しにくくなります

昨日の深夜の気温19.8度。そして今朝のっていうか夜明け前の気温13.5度。

一気に6度以上も気温下がる那覇。おそらく那覇だけではなく沖縄全域でこんな感じになっていると思いますが、まだ気温の下がりはじめもあって室内はそれほどまだ寒く感じません。むしろ毎朝と毎晩恒例の「自主リハビリ」では半袖半ズボンでも汗ばむレベル。昨日のエアロバイクリハビリに至っては汗がしたたり落ちるレベルでしたので、コンクリートにはまだ冷気は蓄積されていないようです。

ただ今日、気温が上がらずこの寒さのままで推移すれば今夜以降は室内も猛烈に寒くなりそうです。せめて日差しがあれば救われるのですが、今日の沖縄は朝の段階で晴れそうな雰囲気は少なめ。その代わり昨日の午後から吹き荒れた暴風が今朝は少し収まっていますので風はまだマシかな。といっても強風には変わりませんが、今のところ建物が揺れるほどの強風では無さそうです(昨日の夕時は強風で建物揺れてました)。

まぁ平年よりも気温は低めも、1年で最も寒いのがこの1月なので暑かったこれまでの1月もあってようやく平年並みの寒さが訪れた感じです。なにせ先週までは毎日「夏日」でしたからね。

そしてこの先の沖縄。今週1週間は極寒モードが続くらしく、いつもなら3日で終わる極寒モードも丸々1週間続くとのこと。でもその1週間後以降はまたしても夏日予報。毎年のことですが、ここ最近の沖縄には「平年並み」の気候が異常に少なく、平年より極端に暑いか寒いかで平均するとプラマイゼロの平年並みって感じっぽいです。まぁ来週後半以降はもう2月ですので、沖縄の冬は基本的に1月のみもあって本来の2月らしい気候になるだけかもしれませんけどね。

ってことでこの寒さがこの冬最後のものになるかもしれませんので、エアコンに暖房がない沖縄の家では1週間耐えしのぐだけです(外出時より家に居る方が厚着w)。

ただ急激に寒くなると海は大シケ。離島航路はもちろんのこと、沖縄への物資移送の大動脈となる本土〜沖縄航路まで欠航になる可能性あり。この1週間ならびにそれ以降も沖縄はかなり物資不足になりそうな予感です。個人的にもネット通販で電子機器系を注文中で、電子機器は基本的に航空輸送されず船便になるので気になりましたが、幸い昨日に沖縄まで届いておりあとは配達待ち(しかし沖縄に届いてから配送されるまで謎に遅い沖縄ヤマト運輸)。

しかし食料品に関しては本土からのものに依存している沖縄だけに、今週はまだ先週までに届いているものでどうにかなると思いますが、来週はかなり品不足になりそう。個人的には沖縄では一切生産されない「100%果汁ジュース」を毎日飲んでいて、この本土からの便が欠航になると真っ先に影響受けてしまいます。またヨーグルトなどの加工された乳製品も本土に依存しているので、こちらもかなり品不足になりそうな予感。

まだ在庫がある内にいろいろ買いだめすっかな?なんかまるで台風前のような沖縄ですが、台風なら通過後すぐに物流再開も冬の大シケは長期間続くので台風より厄介。まぁ冬の沖縄では毎年のことですが・・・

とにもかくにもこの先1週間の沖縄はいろいろな意味で生活しにくくなりそうです(極寒×大シケ×品不足)。

それにしても昨日の那覇港/泊港の消防車だらけは何だったんだろう…(沖縄ローカルニュースでも何も報じられていない)。大シケで岸壁に船が激突でもしたのかな?(火災の煙がなかったので)
tomarifire202401220209.jpg
posted by 離島ドットコム管理人 at 2024/01/23-05:00 | 沖縄ライフ
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲