ページの先頭へ△

2019年05月26日

沖縄は程よい夏模様!泳ぐには最適?今年こそは!?

小浜島〜細崎の海
小浜島〜細崎の海


小浜島〜細崎のビーチ
小浜島〜細崎のビーチ


本土は「猛暑」レベルですが、沖縄はホントに良い陽気の「夏」って感じです。住んでいる身としてはまだ泳ごうとは思いませんが、観光客は確実にこの週末は泳いでいるでしょうね。っていうかむしろ本土の方が泳ぎたくなる気候かと思いますが、海開きもしていなければ、ましてプールもまだオープンしていませんよね。

沖縄は海開きの有無にかかわらず、1年中泳げますし、那覇の実質的唯一の屋外市民プールも、4月末からオープン。2時間200円で50mプール(深さ2m?)を泳ぎ放題です^^ゞ



中でも宮古・八重山は完全に梅雨明け状態が半月以上続いていますので、海水温もかなり上がっていそうですね。さすがに本島エリアは気温が高くても、海水温はまだまだ快適に泳げるレベルでは無いと思いますが、八重山の特に「石西礁湖内」ならもう普通に泳げそうです。

ちなみに写真のビーチは、小浜島の細崎ビーチ。もちろん石西礁湖内ですが、細崎は流れが速いので遊泳禁止です。写真のように水遊びする程度にしておきましょう。なにせ目の前には西表島があり、その間には「マンタウェイ」と呼ばれるヨナラ水道があって、流れが猛烈ですからね。綺麗でも絶対にここで泳いじゃダメですよ。


そーいえばここ2年。2年前の5針も縫う大怪我の影響で日焼け厳禁もあって、まともに泳いでいないな〜。なにせ医者に「怪我した部分を日焼けすると傷が一生残るよ!」って脅されていますので^^ゞ

でもさすがに手術から2年経過。皮膚も再生し、毛穴も復活してきました。今シーズンは是非とも久しぶりに泳ぎたい次第です(泳ぐ=素潜りする)。

なにせ水中撮影用に「新兵器w」を先日購入。それを使ってみたくて仕方ないですからね^^ゞ(詳細は使ったあと)

初泳ぎは気軽に行ける本島エリアの離島かな〜?まぁ日帰りで行ける島なら、その日の朝に決断すれば泳ぎに行けますからね。正直、今日なんか最高だったのですが、先の話のようにまだ海水温が低そうなのでもう少し様子を見ます。狙い目は6月後半。2年ぶりの泳ぎに行きたい次第です。

ちなみに今月末も某離島へ行きます^^ゝ

しかし今回も夜着夜発の「弾丸1泊」なので、泳いでいる暇ないです。そもそも荷物を最小限にして行く予定なので、泳ぐ装いがあると荷物が倍増しちゃいますからね。最近は1泊ならほぼ手ぶらで島へ行きますが、ホントに楽で良いです。移動手段がなくてもいざとなれば「走る」ことができますしねwww

でも先日の西表島のようなチャレンジはもうしませんが^^ゞ



posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/05/26-11:31 | 沖縄離島ドットコム

本土の皆様。昨日はお疲れ様でした。いろいろな意味で^^;







昨日は沖縄も「真夏の光景(北谷・アラハビーチ)」でした。しかし気温は真夏には届かず、沖縄の中でも最高は波照間島の「29.9度」。那覇に至っては「27.9度」と、真夏にはほど遠い数値。でもこの時期としては十分暑く、ビーチに居ても違和感ない気候でした。


しかし昨日の本土。皆様、お疲れ様でした^^ゞ


なにせ昨日の本土。九州から北海道まで、全国で30度以上の真夏日を観測。正直なところ、47都道府県で30度以上の気温にならなかったのは・・・


「沖縄のみ!」


おいおいおい〜!って感じです。全国のアメダス一覧を一通り見た限り、そんな感じでした。なにせ昨日はアメダスがある全国の「927観測点」のうち、30度以上の真夏日になったのは424ヶ所。もちろんその中には沖縄の28観測点は一切入っておらず、仲間はずれの様相でした(/_;)

でも昨日の沖縄は本来のこの時期らしい気候だったので、沖縄が普通で本土の方が異常な暑さだったことは言うまでもありませんけどね^^ゞ

5/25で30度以上の真夏日になった箇所

全927観測点中・・・
・35度台x1ヶ所
・34度台x19ヶ所
・33度台x62ヶ所
・32度台x86ヶ所
・31度台x136ヶ所
・30度台x120ヶ所


5/25の全国の最高気温(抜粋)

#大分県竹田市 35.0度
#岐阜県多治見市 34.5度
#高知県四万十市 34.3度
#京都府京都市 34.2度
#山口県岩国市 34.2度
#埼玉県熊谷市 34.0度
#福井県小浜市 34.0度


ちなみに沖縄は・・・
#波照間島 29.9度
#石垣島 29.0度
#宮古島 28.2度
#名護 28.7度
#那覇 27.9度



さらに昨日の本土。特に首都圏は「ある要人」来日でいろいろ大変だったと思います。交通規制とかもありましたし、町中が厳戒態勢だったらしいですからね。加えてその要人来日直前に「震度5弱」の地震があるし、ホントに2019年5月25日の本土の皆様、お疲れ様でした!(特に東京の皆様)

ちなみに沖縄は梅雨入りしてから、ほーーーんとに良い天気続き。しかも空気も乾いて清々しい毎日を過ごしています。まさに「公な梅雨入り万歳\^o^/」。梅雨入り発表するまでは雨続きだったものの、気象台からの梅雨入り発表が出されるや否や、ベストシーズンと言いたくなるぐらいの最高の陽気です。

本土でお疲れの方は、いろいろな意味で沖縄へ癒やしに来てはいかがでしょ?


ちなみにここだけの話。本土の西に台風レベルの猛烈な雲の塊があるんですよね・・・

沖縄は影響無さそうですが、本土はまた嵐になる可能性も。今のところまだ大陸にその雲の塊は有り、動きはそんなにありませんが、今後は警戒が必要かと思います。でも今の暑さもその雲次第で和らぐかもしれませんけどね。



posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/05/26-08:16 | 沖縄の服装/天気

2019年05月25日

週末は沖縄も真夏の仲間入り?昨日は避暑地でしたが^^ゞ

毎年のことですが(毎日書いているような気もしますがw)、梅雨入り発表してからの沖縄。天気良すぎ!昨日もほぼ1日快晴で、さらに昨日から南風に変わったので、那覇市街から那覇空港へと下りてくる航空機と夕日のコラボを楽しめました。ただ夏至まで1ヶ月を切った段階なので、夕時でも日差しが強烈。なかなかのんびり夕陽鑑賞をできる状況ではありませんでした。なので快適な夕陽鑑賞を行えるのは8月以降かな〜?(8月は8月で気温が猛烈に高いですが・・・)



そーいえば梅雨入り発表したあと、ずっと晴れていましたが、風はずっと北風でしたね。なので瀬長島側なら着陸態勢に入った航空機を近くから眺めることができましたが、那覇市街側だと離陸する航空機になるので高度が高くあまり楽しめませんでした。でも昨日から南風になったので、那覇市街側からでも航空機を楽しめた次第です。

昨日の沖縄も、波照間島で30度を超える気温でしたし、那覇でも29度台と、まさに真夏の陽気。

し・か・し・・・

本土はさらに気温が上昇。高知県の四万十市では、まさかの5月で34度台。他にも福岡県の太宰府で33度台と、昨日も西日本は強烈な暑さだったみたいです。さらに昨日は東日本や北海道でも気温が高く、日中だけをとると沖縄の方が避暑地。まぁこれも毎年5月はこういう状況になるんですけどね。

5/24の最高気温まとめ

<最高気温32度以上の地点>
#高知県四万十市 34.0度
#福岡県太宰府市 33.3度
#宮崎県美郷町 32.8度
#島根県津和野町 32.7度
#山口県岩国市 32.7度
#香川県高松市 32.6度
#愛媛県愛南町 32.5度
#大分県豊後大野市 32.5度
#大分県佐伯市 32.5度
#三重県桑名市 32.4度
#宮崎県宮崎市 32.4度
#高知県宿毛市 32.3度
#京都府京都市 32.2度
#岡山県真庭市 32.2度
#広島県安芸太田町 32.2度
#福岡県行橋市 32.2度
#福岡県飯塚市 32.2度
#福岡県福岡市 32.2度
#宮崎県串間市 32.2度
#岡山県高梁市 32.0度
#徳島県美馬市 32.0度


<沖縄の各エリア最高気温>
#波照間島 30.7度
#石垣島 29.4度
#宮古島 27.9度
#那覇 29.1度


昨日は何故か宮古島だけ気温が低めで27度台。先の高知県四万十市と比較すると、なんと宮古島の方が「6.1度」も気温が低かったことになります。まぁ高地も太平洋側は南国みたいなものですが、それにしても本土のこの時期の気温って凄いですね。

さらに今週末は同じような状況が続くらしいので、本土の方は熱中症にご注意くださいませ。沖縄生活みたいに、日影を選んで歩き、信号待ちでは必ず日影で待機。長い信号待ちの際はコンビニへ避難。これだけでもかなり変わりますので、是非実践してみてください。


ちなみに今朝の那覇。相変わらずの良い天気で、風もなく穏やかな朝を迎えています。最低気温でも21度台。湿度は70%前後と、とにかく過ごしやすい陽気です。昨日34度まで上がった四万十市は、今朝は13度台と、寒暖の差が20度超。体調管理にお気を付けください。

さて、土日の沖縄は今のところ夏模様で、梅雨入りしているけど、これまで通り良い天気になりそうです。さすがの沖縄でも、この週末は30度超の地点が増えそうですが、まぁこちらはこの時期らしい真夏の陽気って感じです。なにせ公には梅雨入りですが、実際は既に梅雨明けないし梅雨明け近しの状態ですからね。

今日は少々お出かけの予定なので、タイミングが合えば夏模様の光景をお届けしたいと思います^^/

まずは今朝の那覇の空模様。少しだけ雲があったおかげで、綺麗な朝焼けを楽しめました^^v


posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/05/25-06:08 | 沖縄の服装/天気

2019年05月24日

梅雨のはずの沖縄ですが超爽やか。むしろ本土の方が梅雨?真夏?

sunset20190523.jpg

梅雨入りして1週間経過の沖縄です。もちろん公式には梅雨明け前です。でも昨日の夜もこの快晴の空模様。夕焼けから夕闇までのグラデーションの変化が美しかったです。

毎年のことですが、ホントに公な梅雨入り発表後は、晴れる日が発表前より明らかに増える沖縄です。しかも梅雨入り発表前はじめっとした空気感の日が多かったものの、梅雨入り発表後は爽やかな空気感の日が多くなる始末。空気感さえ梅雨とはかけ離れたものになっている沖縄です。おかげで過ごしやすい陽気で助かっていますけどね。

昨日もほぼ1日快晴で、最高気温も28度前後。程よい風が心地良い沖縄でした。


しかーーーし、昨日の本土は30度超の真夏日が、なんと24ヶ所も。その大半が西日本だったので、今日は東日本で真夏の陽気になる可能性がありますね。ちなみに昨日の沖縄で最高は波照間島の28.4度で、30度を超えた観測点はありません。

5/23の本土の最高気温

#岐阜県揖斐川 30.8度
#宮崎県串間 30.8度
#京都府舞鶴 30.6度
#福岡県太宰府 30.6度
#宮崎県宮崎 30.6度
#大分県犬飼 30.5度
#宮崎県神門 30.5度


5/23の沖縄/奄美の最高気温


#奄美大島 28.4度
#波照間島 28.4度
#久米島 28.1度
#名護 28.1度
#那覇 27.4度


いやはや、毎年5月はこうなるのは分かっていますが、5月の沖縄はホントに避暑地ですね。しかも沖縄の梅雨入り発表されれば、沖縄は雨も少なく最高の季節感(笑)。さらに今週末は予報だと、北海道も含めて「沖縄以外の全国」で30度超の真夏日になるとのこと。

体調管理にお気を付けくださいませ。

でも本土の気温はあくまで日中の話で、朝晩はぐぐっと気温が下がるので、上手く使い分けると良いですね。運動するなら朝晩でしょうね〜。沖縄もよーやく日の出時間が早くなってきて、朝ランで朝日を望めるようになってきました。なにせ冬場は同じ時間を走っても、スタートからゴールまで真っ暗。今朝は朝日とともに走った感じで、気持ちよかったです。

さて、公には梅雨の沖縄。梅雨入り発表当日は雨が降らないと発表も無いので雨としても、その後1週間で雨が降ったのは1日のみ。次に雨が降るのは何日後かな〜?ホント、公式な梅雨入り発表があると急に雨が降らなくなりますからね〜。

「沖縄の梅雨って雨が少なくなること?」

そう毎年思ってしまいます^^ゞ



posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/05/24-08:01 | 沖縄の服装/天気

2019年05月23日

公な梅雨入り発表ありがとう!(発表後は晴れるって意味で)



いや〜。すっかり梅雨の沖縄ですねw

朝から良い天気の沖縄。朝焼けもいい感じで雲が東にあって綺麗でした。昨日までの強い北風もかなり収まり、穏やかな朝を迎えています。ホントに気象庁や沖縄気象台から、公な「沖縄地方の梅雨入り」が発表されると、良い天気が続くんですよね〜。

発表から1週間。その間、雨は発表当日の他は1日のみ。1日は曇ったものの、残りの5日は文句なしの「晴れ」。

相変わらず見事ですw(梅雨入り発表のいい加減さ)

でも風向きが北なので、那覇市街側から那覇空港への着陸シーンはお預け。南風にならないとその光景は望めませんので、昨日もこの1枚がやっとのこと。



夕時の那覇空港は着陸便が多いものの、離陸便が少ないのでチャンスがホントに少ないです。しかも着陸なら徐々に高度が下がってくるので、夕日と航空機のコラボの撮影はしやすいのですが、離陸は一気に高度が上がるので、撮影がとても難しい。那覇市街エリアに来る頃にはかなりの高度になってしまうので、早く南風になって撮影しやすくなって欲しいものです。

まぁ南風になれば、完全に梅雨明けした証拠でもあるので、あまりの暑さに夕日を見る余裕も無くなるんですけどね。なにせ沖縄の場合、午後7時でも刺さるような日差しの強さですし、西岸の那覇は夕時が最も暑く感じられますからね。

なので北風のうちは暑さも程よい感じですので、今夜も夕日と航空機の撮影はチャレンジしたいと思います^^ゞ(梅雨入りしているのに晴れる前提w)


それにしても今年の5月後半は、ベストシーズンのような最高の気候ですね。確かに例年も、公式な梅雨入り発表後は晴れる日が多くなるのですが、それでも湿度は高めでじめっとした暑さになるものの、今年は空気も乾いて快適な暑さです。10月後半の、台風シーズン明けに来るベストシーズンの気候に近いですね。GWは梅雨の真っ最中のような気候で(梅雨入り発表前)イマイチな季節感でしたが、GWが明けて梅雨入り発表されるや否や、最高の季節感。

今のところ台湾北に小さいながらも活発な雨雲群がありますが、すぐに宮古や八重山へ影響がある感じではありません。さらに沖縄本島エリアは雲皆無。今日も1日いい季候に恵まれそうです。


気象庁殿、沖縄気象台殿、公な梅雨入り発表ありがとう!(発表後は晴れるって意味で)
posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/05/23-06:12 | 沖縄の服装/天気

2019年05月22日

本土も亜熱帯化!ハンパない豪雨。でも翌日は一気に天気も回復(するはず)

shintoshin20190521.jpg

沖縄も月曜日は猛烈な雨でしたが、昨日は写真のように一気に回復。

最近は沖縄も本土も亜熱帯化している傾向があるので、雨の降り方が猛烈になることが多いですが、そのあとの回復もめまぐるしいんですよね。沖縄も昨日はこんな感じの快晴でしたので、昨日大雨に見舞われた本土も、今日はこんな感じの空が望めると良いですね。

しかし週明けは沖縄以外で全国的に猛烈な豪雨があったみたいで、屋久島の集中豪雨から昨日の首都圏の豪雨まで、とにかく凄かったみたいですね。昨日24時間の降水量を見ると、もはや全国各地で100mm超の豪雨だらけ。「5月の観測史上最多」の雨も各地で記録しています。でもそーいえば沖縄でも先日、5月どころか1年を通して「観測史上最多」の雨を記録していましたね。

もはや梅雨とか梅雨明けとかのレベルではなく、最近の日本全体は「雨季」ですね。まさに亜熱帯です。

でも雨季なら、梅雨のように雨が延々続くことはあまりなく、猛烈な雨もあれば、晴れもあるって感じで、意外と過ごしやすいかもしれませんね。ちなみに公な梅雨入り発表があった沖縄は、その発表から6日が経過しましたが、「雨」はたったの2日のみ。3日「晴れ」、1日「曇り」って感じで、相変わらず梅雨入り発表すると晴れる日が多くなります(笑)。

昨日の青空も綺麗でしたが、今朝の朝ランの光景もいい感じでしたからね〜。



朝日の見え方で、朝ラン中の時系列がわかりますね。昨日の青空とこの朝の空模様から、誰がどうみても「沖縄が梅雨」って思えませんよね〜。まだ梅雨入り発表する前の方が梅雨っぽい空模様の日も多かったと思います。

でも昨日から沖縄はやや北風が強め。おかげで晴れても爽やかな初夏の陽気で快適でしたが、ただ海は結構シケていました。朝ランの際も北岸の海を何度か見ましたが、かなり白波が立っていましたね。慶良間便は通常通りの運航のようですが、かなり船は揺れそうなので、離島行きの船に乗られる方は注意しましょう。といっても風が強いのは本島海域だけで、宮古・八重山は問題無さそう。北風時の欠航定番の「西表島上原便」も「鳩間島便」も通常運航のようです。

今のところ沖縄海域、ならびに台湾や大陸周辺に活発な雨雲群は無さそうなので、しばらくは安定した天気が続きそうです。梅雨入りしているはずの沖縄ですが・・・

posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/05/22-08:44 | 沖縄の服装/天気

2019年05月21日

天気運が良いのやら悪いのやら。今回の滞在いろいろ。

「天気運」って言葉は一般的にはあまり馴染みが無いと思いますが、このブログもさることながら個人的には「天気の運」ってホントにあると思います。もちろん天気は完全に予測することはできませんし、あくまで巡り合わせなので、意図することはできませんが、今回の那覇を離れていろいろ巡った滞在先。

「天気運」が良すぎて怖かったです^^;;;

まず、出発当日。那覇雨はあっても傘無しでOKのレベル。空港まで無事に移動。そして飛行機に搭乗し現地に到着。すると・・・

「沖縄地方の梅雨入り発表」

これには笑いました。ブログでも「那覇を離れている間に梅雨入り発表されたら笑います」って書いたばかりでこの状態。まさかの梅雨入りしている那覇から梅雨入り前の場所へ移動することになるとは、さすがに予想できませんでした。まぁこのブログでも沖縄は完全に梅雨状態ですし、奄美地方が梅雨入りしたら、その直後に雨になった時が沖縄の梅雨入りって予想していたので、その雨が出発当日。ある意味、見事にセオリー通りでしたw

そして那覇から行った先。


雨無し。そして気温は沖縄と同じレベル。おかげで、沖縄ではまず着ない春物の服が、全くの無駄になってしまいました。沖縄と全く一緒の装いでOK。っていうか行った先の天気があまりに良くて、日差しが沖縄以上。沖縄の服装のままでも暑かったです。

そして滞在中は、朝晩こそ涼しくなったものの、日中は完全んい沖縄と同じ気温。もちろん天気もずっと良好で、雨の心配は皆無でした。でも那覇も、梅雨入り発表直後のセオリー通り、雨はほとんど無かったようですが、多少のスコールはあったみたいです。

そして那覇に戻る日(経由地)。


全国的に雨予報でしたが、滞在していた場所は朝から良い天気。最後の移動も難なく済ませることができました。でも那覇に直接戻るのでは無く、別の場所を経由してから戻る予定でしたが、そのエリアは予報では1日雨。

しかし着いてみると、曇っているものの雨無し。ここでも雨は回避できたようです。しかしこの後に大きな落とし穴が待っていたのでした・・・

自称日本で最も逃げ場がない場所でスコール直撃!


人生もさることながら、天気でも「運」って結局プラマイゼロなんですね(笑)。ここまであまりに良すぎる天気運でしたが、肝心なところで最悪な結果になってしまいました。逆にここまで運が悪い天気の巡り合わせも珍しい!と言えるほどのタイミング。

「自称日本で最も逃げ場がない場所でスコール直撃」

何故ここまで言えるかというと、のちのち場所が分かれば納得できると思いますが、その究極の場所で今回のいろいろな滞在で、猛烈なスコールを食らってしまった次第です。でも最初はイヤだな〜って思いましたが、あそこまでずぶ濡れになると、笑えてきました。そもそも汗対策で荷物も服装も防水対策をきっちりしていたので、雨に濡れてもそんなに気になりませんでしたけどね。

しかし巡り合わせってほんとにあるもので、その逃げ場が無い場所を抜けた直後に雨が収まるんですよね(笑)。まっ、人生そんなものです^^ゞ

そして那覇戻り。

那覇に戻る最後の移動。予報では那覇は大雨。さらに移動中のアナウンスでも那覇は雨との話。しかし雨雲レーダーを見ると、確かに出発時は大雨のようでしたが、到着する頃にはあがってそうだったので期待。すると・・・

雨、あがってました。

路面はずぶ濡れで、至る所が池になっていましたが、それでも傘の必要性は無し。最後の最後で天気運が復活したみたいです。ただ大雨の影響もあって那覇市街の道は大渋滞で、バス移動だったのですが全く前に進まず、途中で下りて歩きました。まぁ雨があがっていたので歩き移動には問題ありませんでしたけどね。しかし道路が冠水レベルで、いかに那覇到着前の雨が凄かったのかが実感できました^^;

那覇戻り翌日。


那覇は朝から晴れています。雨は昨日の那覇に戻るまでって感じで、今日はまた出発前までの晴れ模様になりそうです。しかし、気になるのが昨日まで滞在していた場所(経由地を除く)。なんと、猛烈な豪雨。沖縄以上の豪雨にビックリ。1日遅れていたらどうなっていたかと思うと怖くなるレベルです(移動手段が遅延や運休・欠航するレベル)。

天気運と言うより、ここまで来ると巡り合わせって言うのでしょうか。私にとってはあまりにはまりすぎていて怖くなるレベル。どうか現在豪雨のエリアで、交通機関の遅延や欠航・運休が無いことを願うばかりです。

滞在5日間の天気運。良し?悪し?

ってことで今回は那覇を5日間離れていましたが、雨があったのはあの「日本一逃げ場が無い場所」だけでした(笑)。

運が良いのか悪いのか、なんとも言えませんが、でもあの雨は良いネタになりましたけどね。そもそもそれ以外の場所では雨はなく、気候もどこへ行っても同じだったので体調管理はしやすかったです。何より運が良かったのは経由地の雨の前の風向き!

その話は別の機会で^^ゞ

まぁその経由地は、おおよそ想像つくと思いますし、何よりそのネタ振りを別の記事で書いちゃって居ますからね〜。

今回の滞在、ならびに経由地のレポートは乞うご期待!(さすがに昨日の夜戻ったばかりなのですぐには無理)
posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/05/21-07:12 | 小 旅行

2019年05月20日

今日はチャレンジデー!無茶してきます^^ゞ

最近の離島レポートでもチャレンジものが多いですが、今日もあることにチャレンジしてきます。はたしてそれは「那覇ではない場所」での話か、他に移動しての話か。個人的にはかなり無茶なチャレンジだと思いますし、そもそも気になるのは「天気」。

なにせまだ那覇には戻っていない段階なので、手持ちの傘も雨具もありません。もし雨だときついチャレンジになってしまうので、中止する可能性もあります。なので今日は全国的に雨にならないことを祈っていて欲しいです。

なにせ予定(計画)では、6時間以上も外にいるチャレンジ^^ゞ

6時間も雨が降ることはないと思いますが、いかんせん、チャレンジが故に初めてのことなので、少し心配になります。まぁ雨に濡れてもいいような装い(準備)はしているものの、さすがに6時間も雨だと、濡れる濡れない以前に心が折れますからね(笑)。

そーいえば宮古島の100kmワイドーマラソンでは、50km以降ずっと雨(終盤は観測史上最多の豪雨)でしたので、5時間近く雨に打たれていたっけ^^;;;

でもあのときは道路が冠水して池になっていたし、坂道は滝になっていて、まるで「アマゾン」って感じで楽しかったですけどね。それにマラソンなのでもともと汗をかいても気にならない装いだったので、雨でも全然気になりませんでした。さらにマラソン大会なので荷物を持っていない分気楽でしたが、今日のチャレンジは荷物を持っているので、身体よりも荷物が気になります(デジタル機器)。




そして気になる天気情報。もちろん天気予報はノーチェックで、雨雲レーダーとアメダスで現地の気象を分析。その結果は・・・


予報は雨でも晴れそうw


ってことで、今回の那覇を離れて過ごした「天気運」は、このまま行けば猛烈に良かったことになりそうです。そして那覇に戻った際に、梅雨明け状態になっていれば完璧ですね。でもあまりに天気運が良すぎて、その反動がどこかで来そうな気がして怖いです^^;


ちなみに結果論ですが、そのチャレンジもあって今日はほぼ1日「デジタルデトックス」。ツイートも夜(夕)までしないかと思います。まぁ逆に雨ならツイートする暇もできそうですけどね。天気次第ですが、基本的にデジタルデトックスな1日を過ごそうと思います。チャレンジ達成後の無事ツイートをご期待ください^^ゞ
posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/05/20-10:00 | 沖縄の服装/天気

梅雨入り5日目で梅雨明け?

昨日の沖縄。超暑かったみたいです。観測地点の半分で今年最高気温。那覇でも30度を突破し、さらに久米島では30.8度まで上がったみたいです。さらに波照間島では32度台と、まぁ気温だけを見ると完全に梅雨明け後ですね。

・・・まだ梅雨入りして5日目の話ですが^^ゞ

でもリアルな梅雨入りがホントに「4月中旬」なら、この時期の梅雨明けはあながち間違っていませんけどね。

#昨日の沖縄奄美最高気温ランキング

#波照間島 32.1度
#与那国島 31.5度
#下地島 31.2度
#宮古島 30.9度
#多良間島 30.9度
#久米島 30.8度
#西表島 30.7度
#石垣島 30.4度
#那覇 30.3度
#南大東島 30.2度
#名護 30.1度
#奄美大島 29.9度



ただ沖縄も奄美も梅雨明け状態となると、リアルな梅雨は九州南部あたりってことになりますね。先日の屋久島も、そして昨日の九州も、沖縄同様に実は「梅雨入りしている」のかもしれませんね〜。でも平年だと九州南部が5月末、九州北部は6月初旬なので、この時期に梅雨入りを発表しちゃうと、観測記録最速なんてことになるかもしれませんので、梅雨状態でもまず認めないでしょうねw

そもそも沖縄も、梅雨入り発表前と後では、明らかに「前」の方が雨が多いです。おそらく本土も同じような状況になってくると思いますので、ホントにこの「梅雨入り」とか「梅雨明け」という情報って必要なのかな?


でも今日は予報では雨の沖縄。といっても、雨雲群が来ているのは沖縄本島のみで、宮古・八重山は完璧に梅雨明けいていますね〜。しかも本島も雨は北部から奄美方面が中心で、もしかすると那覇は雨無しで逆に晴れる可能性も。

結果、今日も梅雨明け後の真夏の陽気になる場所(島)が多い、沖縄っぽいです^^;

5月でエアコン必須の2019年か〜。今年の夏の電気代が怖い・・・
posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/05/20-05:00 | 沖縄の服装/天気

2019年05月19日

2019年の離島計画。ついにあの空港内へ!?

みやこ下地島空港へ?
みやこ下地島空港へ?


みやこ下地島空港から?
みやこ下地島空港から?


実はこの光景を近いうちに見に行こうと思います。いつもの地上からのものはもちろんのこと、ついに「空から」も見るかも?でも那覇からだと空からこの光景を望める便がありませんが・・・

いろいろ考えに考えて達成させようと思います。そのために那覇を離れて・・・^^;(詳細は終わった後)

しかし気になるのは天気よりも風向き。南風じゃないと、この海側からの着陸は望めませんからね。もちろん天気もどうなるかわかりませんが、今更変更もできませんので、あとはなるようになると考えるだけです^^ゞ

最悪の「北風で雨」にだけはならないで!って思う次第です(/_;)

でも2019年の宮古島方面はこの1回のみの予定。しかもその1回もかなりイレギュラーな滞在になりそう。正直なところ「1回」とカウントすらできないレベルになるかもしれません。まぁまだ行っていない話なので詳細スケジュールは綴ることができませんが、開発の嵐で島の形すら変わりそうな宮古島と橋で繋がる離島。昔を知っていると、見るに堪えないが故に最小限の滞在になりそうです。

もちろんチェックポイントは抑えてきたいと思います^^/

チェックポイント

・24年ぶりの定期便
・新ターミナル
・空港周辺の車両進入禁止状況
・大橋周辺の乱開発


ちなみに2019年だと八重山にはもう何度も足を運んでいますし、宮古エリアは先の話のように今回のみの予定。2019年のメインは本島周辺の離島で考えています。といっても2018年に久しぶりに粟国島にも渡名喜島に上陸できているので、残る離島は比較的行きやすいところ。急遽離島行きが決まることが多そうです。飛行機じゃなく船移動だと、急な離島行きも可能ですからね。

問題は奄美。行きたいけど、なかなか時間が取れなくて行くに行けない状態です。特に沖縄から遠い島には足を運びたいものです(徳之島・沖永良部島は特に行きたい)。まぁ奄美はまとめて複数の離島へ行きたいので、急がず焦らず機会をうかがうこととします^^ゞ

まずは話題のあの空港内へ初潜入。いろいろチェックしてきたいと思います。


みやこ下地島空港へ?みやこ下地島空港へ?


みやこ下地島空港から?みやこ下地島空港から?




posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/05/19-06:39 | 沖縄旅行/離島旅行
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲