ページの先頭へ△

2022年07月31日

沖縄は台風5号と台風6号のタマゴ95Wの狭間で超不安定!今週は95W本体に要警戒

typhoon20220731-no05.jpg



この台風情報にもあるように、今の沖縄は「台風5号」と台風6号のタマゴこと「95W」の狭間で、超〜不安定な天気です。昨日の夕方もスコールがありましたし、昨晩の間もスコールが何度もあったみたいで、那覇市街の路面も池になっている場所もあれば、全く濡れていない場所もあったり、局地的なスコールが多発しているようでした。

でも今朝は台風5号が完全に北上したからなのか、沖縄は台風のしっぽからは解放されつつあるものの、今度は台風6号のタマゴ「95W」の雲が接近してきており、今日は日中もスコールが多発しそうな雰囲気。台風5号のしっぽの影響がない宮古・八重山はそんなに気にしなくてもいいと思いますが、しっぽに近い沖縄本島エリアでは今日は傘必須かな?(奄美はしっぽが1日かかるので常に傘必要)。

ただ問題は台風6号のタマゴ「95W」本体の雨雲群。台風5号なんて比べものにならないぐらい巨大で、中心の雲の密度もかなり高いようです(=猛烈な証拠)。さらにその中心は沖縄の南すぐ近海まで来ており、動きが遅いからなかなか接近しないものの、反面、一度豪雨になると長くなるってこと。

台風にならなくても雨は凄そうな予感。。。

まだ米軍情報では警戒レベルが低めでレッドゾーンには入っていないものの、雲の集まり方と形状からするとかなりヤバそうな気がします。今週の沖縄はこの「95W」の雲に翻弄される1週間になるかもね。まぁ台風まで発達しないなら、雨のみで風と波はそんなに影響無いので、海はそれほどシケないとは思いますが、それでも今週の沖縄海域は荒れ模様なので、海には入らないのが無難だと思います。船も欠航こそしなくてもうねりがあるので大揺れ必至でしょうしね。

そもそも今の沖縄は可能な限り外に出たくない状況なので(世界最悪コロナの沖縄県&防疫意識日本最低沖縄県民)、95Wによる豪雨もある意味ウェルカムかもしれませんが・・・

とにもかくにも今週の沖縄は外出を最低限にして、常に雨雲レーダーで雨雲の状況を把握して無難に過ごしたいと思います。ただ今日はせっかくの日曜なので買い物したいものの、どこへ行くのも恐怖に感じる今の沖縄。できる限り人が少ない時間帯に、スピーディに買い物を済ませるしかないですね。まぁおかげで最近の沖縄では「衝動買い」が一切できないので、ある意味無駄遣いが少なくなってきてこちらもウェルカムな部分もあったりして・・・
posted by 離島ドットコム管理人 at 2022/07/31-05:55 | 沖縄台風/災害情報

2022年07月30日

台風5号通過も影響広範囲(本土)!沖縄は95Wの影響がじわじわ…

typhoon20220730-no05.jpg



気象予報士は台風5号で騒いでいるようですが、沖縄からすると「雨だけでしょ?」って感じです。しかも通過型なので影響する時間も短く、そんなに問題ないと思うのですが・・・

強いて言えば台風の東側には広域に雨雲群を伴うので、遠く離れた場所でも突然の豪雨になる可能性もあるということぐらいかな。まぁこれも沖縄では台風時の常識のようなものなので気にもとめていませんが、台風の実体験がない気象予報士は騒ぐんでしょうねw

むしろ騒いで欲しいのは「95W」。まぁ沖縄としての話かもしれませんが、でもこちらも下手すると本土まで到達する場合もあります。しかも南の海域に広大な雨雲群を伴っているので、今後の発達次第では台風5号以上の猛烈なものになる可能性も秘めています。

何より「95W」は徐々に沖縄へ接近しているので、気になる以前に沖縄では警戒しています。既に沖縄は東風になっており、明らかに95Wの影響が出ていますからね(台風5号の影響なら西風)。明日の日曜日以降は確実に直接的な影響がありそうですし、もしかすると今日の内に影響が出てくるかもしれません。特に中心付近が通過しそうな沖縄本島は影響が大きそうです。

っといっても沖縄近海を通過するときはまだ発達前。生活に支障が出るほどの影響はないと読んでいます。むしろ沖縄海域を通過後で、発達した状態で本土接近なんてこともあるかもしれませんね。なので本土でも台風5号よりこの「95W」に注目してほしいものですわ。。。

沖縄としてはこの95Wはいいクールダウンになるのでむしろ歓迎。気象的にも雨のみだと思いますので、明日以降も普通に過ごす予定です。外出時も普通に傘も使えそうですからね(リアルな台風影響時は傘使えない)。

ただ台風5号と95Wの影響で、沖縄海域の海は大シケ。離島行きの船の運行が厳しいことはもちろんのこと、沖縄への物資を運ぶ船にも影響ありそうです。沖縄生活では台風による天気の崩れよりも、この物資への影響の方が甚大でしかも長い!(天気の崩れは1日、物資遅れは1週間影響あり)。

そーいえば昨日、8月の値上げラッシュ前にアマゾンで買い物しちゃったな・・・(何時届くのやら・・・)
posted by 離島ドットコム管理人 at 2022/07/30-05:57 | 沖縄台風/災害情報

2022年07月29日

台風5号認定も米軍情報では94Wに格下げ!むしろ新たな95Wがかなりヤバイ!!

typhoon20220729-no05.jpg



気象庁で台風5号認定も、逆に米軍情報では台風から94Wへ格下げ。ホントに気象庁の台風情報は何から何まで遅くて、緊急情報として無意味ですね(まぁ沖縄在住だと気象庁の台風情報はノーチェックで米軍情報メイン)。

台風5号「ソングダー」
ベトナムの言葉で「北西ベトナムにある川の名前」



それより沖縄の南にある気になる雲が、ついに米軍情報にも「95W」として登場。雲のサイズ、密度、そして沖縄近海ということで、かなり気になる「95W」です。なので今後も台風5号は無視して、この95Wに注視していきたいと思います。どのみち台風5号は勢力弱いし、沖縄には影響少ないので、チェックする必要ないので・・・(本土の九州は要警戒かもしれませんが・・・)。

そして沖縄本島は台風5号と95Wの狭間で、ちょうど雲が切れているんですよね。昨日こそ台風5号とプチ台風の影響で超〜不安定な天気だったものの、今朝の沖縄・那覇は朝から快晴レベル。おそらく台風5号は雲を持って行ってくれる「沖縄にとって天気が良くなる台風」なんでしょうね。

そういう意味でもやっぱり気になる「95W」。

那覇はまだ離れているので南風になるタイミングもありますが、八重山はすでに95Wの影響があってか北風。雲の密度からするとかなり強烈な台風になりそうな予感がします。といっても米軍情報でもまだ警戒レベルとして低めなので、このまま台風にならずに消滅する可能性もありますけどね。


ってことで当初の今週末の沖縄は「台風で荒れる」との予想でしたが、今回も見事に外れそうな感じです。むしろ来週の「95W」の方がヤバイ・・・

台風シーズンになって台風が1個発生すると、次なる台風のタマゴを落としていくので、立て続けに台風が発生するんですよね〜。今回の台風5号も直接的な影響は無くても、その後の台風連発の引き金になるかもしれません。

まずは「95W」だな・・・
posted by 離島ドットコム管理人 at 2022/07/29-07:41 | 沖縄台風/災害情報

2022年07月28日

間もなく台風5号?進路は奄美方面か本土方面か??

typhoon20220728-no05.jpg


ついにここまで来てしまいました。

昨日の朝まではまだ警戒レベルも低かった「93W」が昼前になって一気に発達。米軍情報でも台風5号の一歩手前のレベルまで警戒レベルがアップ。気象庁も遅ればせながらも予想進路を含めた情報が公開されるも、気象庁の台風情報はいい加減なので(当たらないので)どうなることやら・・・

まだ米軍情報から予想進路は出ていませんが、気象庁はどうしても沖縄や奄美に直撃させたいような予想なものの、先の92Wが北上して本土直撃したこともあって、今回はまだ本土方面へ直接行く可能性もある気がするんですけどね。。。


ただ進路以上に気になるのがその勢力で、沖縄の比較的近海にあった「94W?」の雲の塊まで台風5号のタマゴは吸収。かなら巨大化して勢力を強くしています。なので進路から少し外れていても、その影響範囲は広大で、なんかヤバそうな雰囲気がぷんぷんしています。

まぁ沖縄は現在北風なので、近海まで来たとしてもそれほど大きな影響は無いと思いますが、東寄りの風になったらかなり警戒が必要です(南寄りの風になったら大嵐)。本土の方も当たらない気象庁の情報を真に受けずに、台風時はこの「風向き」で自ら予想して欲しいものです。

<台風接近時の目安>

・北西風 影響ほぼ無し
・北風 影響少なし
・北東の風 影響は大きいものの直撃は回避
・東風 直撃する可能性あり
・南東の風 直撃する可能性大
・南風 直撃なくとも猛烈な暴風雨が長く続く



ただ台風5号のタマゴとは別に、奄美大島にプチ台風的な雨雲群が直撃中。奄美大島と徳之島ではかなりの豪雨になっているようです。沖縄もこのプチ台風のしっぽによる雨雲群が局地的にかかる場合もありますので、突然の雨には要警戒かもしれません。っていうか今日は午前に外出もどうしようか迷っているところ。予定通り遠出するか近場で済ますか、ギリギリまで悩みます。

まぁこの奄美のプチ台風も台風5号のタマゴの間接的な影響かもしれませんしね。

はたして台風5号には何時なるのか、そして予想進路は。今週末は台風ブログで終始しそうな感じです。

台風5号「ソングダー」
ベトナムの言葉で「北西ベトナムにある川の名前」


posted by 離島ドットコム管理人 at 2022/07/28-05:56 | 沖縄台風/災害情報

2022年07月27日

本土92W/マリアナ諸島93Wは台風一歩手前/沖縄近海94W?まさに台風シーズン

昨日の沖縄本島の雨雲群はまさに「神出鬼没」。沖縄の雨は風や空気感からある程度読めるはずなんですが、昨日の午前は乾いた心地いい空気感で(北風)、雨の前に吹く湿った空気感(南風)はまるで感じられなかったのに、正午過ぎにいきなり「ドカン」と来ました。

しかもリアルにその「ドカン」の瞬間は外出中。

実際は「ドカン」と来る前に雨は降っていたのですが、外に出た瞬間に雨がピタリと止み青空も望めたので「これはラッキー」と思った3分後に「ドカン」と来ました。しかも目的地まで残り3分のところで、傘があっても腰から下はずぶ濡れになるレベルの豪雨。

幸い、かすかなスコールの予兆を感じて、念のために信号待ちを屋根がある場所でしていたのですが、その場所に入った瞬間に猛烈な豪雨。その場所から15分間も一歩も動くことができなくなるとは思いませんでした。ただ昨日の予想外のスコールは那覇だけの話ではなく、沖縄本島の各地で発生したいたみたい。といっても何故か本島南部の西海岸が中心でしたが・・・(那覇はモロにその渦中)

<昨日の正午過ぎの豪雨/1時間あたり>
・那覇市街28mm
・読谷村2.5mm
・コザ1.5mm

そして午後にいったん小康状態になったものの、夕時にさらなる豪雨モードへ。今度はさらに沖縄本島でも広範囲に豪雨になりましたが、雨雲群は通常とは逆の北から南へ移動。名護など北部から読谷など中部へ、そして那覇など南部は最後に豪雨になりましたが、正午過ぎと同じ猛烈な豪雨になりました。

<昨日の夕方の豪雨/1時間あたり>
・那覇市街23mm
・読谷村37mm
・コザ13mm

しかしあれだけの豪雨だったのに、全く過ごしやすい空気になりませんでしたね。数値的な気温こそ26度台まで下がりましたが(昨日より5度低い)、その分湿度が高くなって空気感的にはむしろ蒸し暑くなった感覚。今朝も気温こそ26度台なものの湿度は93%もあって超〜ジメジメ。そして相変わらず北風。ただ昨日までのような西寄りの北風ではなく東寄りの北風になりましたが、その「東寄りの風」なのが問題なんですよね。

台風ないしそれに類する雲の塊が沖縄の南にある証拠。

米軍情報では警戒情報になっていませんが、「92W」から分離した雲が沖縄方面へ徐々に移動中。この位置はかなり沖縄にとってはヤバいです。ちなみに「92W」本体は適当に書いた進路の通りに本土直撃中(ビックリ!)。本土の中部地方がかなりの豪雨になっているようです。

ちなみにマリアナ諸島近海の「93W」は移動こそしていないものの米軍情報で警戒レベルがアップ。現在は台風のタマゴの一歩手前まで来ています。でも雲の状態からすると、まだ米軍情報にもない沖縄近海のもの「94W?」が最もヤバそうな気がするのですが・・・

まっ、7月も末になれば台風シーズンに入っているのでこの手の雲が多くなるのはいつものことなんですが、複数あると今後の展開が読みにくいのでちょっと心配になります。沖縄も北風のうちは昨日のような不安定な天気が続きそうですし、さらに「94W?」本体が沖縄に接近すれば、台風にならなくても昨日以上の豪雨になる可能性も。。。

まぁ日本最悪沖縄コロナなので、台風などで活動が制限された方が安心して過ごせますけどね(雨なら空気感染リスク低そうだし)。

gms202207270400.png
posted by 離島ドットコム管理人 at 2022/07/27-05:01 | 沖縄台風/災害情報

2022年07月26日

夏の沖縄で北風になるのは台風の時だけ?最近の北風は92Wの影響??はたまた93W???

ここ数日、夏の沖縄では「ある時」以外はまず吹かない北風なんですよね。じめっとした南風ではなく、カラッとした北風なので、生活するには南風よりは快適なものの、夏の沖縄で北風になるのは「アレ」の影響がある証拠。

「アレ=台風」

台風が沖縄の東にいるときに沖縄は北風になるのですが、まさにその沖縄の東にはここ数日チェックしている台風予備軍「92W」あり。でも米軍情報でも一部ではこの92Wは消滅扱いも、別の米軍情報だと92Wばかりか新たに93Wも認識中。どちらも沖縄の東にあるものなので、まさに台風と同じような空気に流れになり、その結果がここ最近の北風になっているようです。

でも北風のうちは台風になって接近しても大した影響は無いのですが、遠くにあっても間接的な影響でスコール多発。昨日の沖縄本島でも何故か那覇など西海岸限定でスコールが何度も何度もありました(特に宜野湾海浜エリアは猛烈だったみたい)。今日もまだその影響がありそうなので突然のスコールには要注意です。


そしてその92W本体は徐々に北上していて、徐々に本土に接近しているんですよね。台風ほど発達していないので移動速度が遅く、一度雨になると猛烈なものが長く続くかもしれません(本土の話ですが・・・)。

ただ92Wの背後には、更なる台風予備軍の「93W」も米軍情報で登場。こちらも92Wがと同じような動きになりそうなので、沖縄への接近は可能性が低そうですが、92Wと同じなら本土方面へまた行くかもしれませんね(本土の話ですが・・・)。


まぁ7月も後半に入れば本格的な台風シーズン。毎週のように台風のような雲が発生してもおかしくない時期なんでしょうが、それらの発達した雲は今年も沖縄よりも本土方面に行くものが多くなりそうです。万が一沖縄に接近してもまだ子供レベルで被害はほぼなしも、沖縄通過後に一気に発達して大人レベルで本土直撃というのがここ数年のパターンですね。

今回の92Wも「沖縄への影響軽微で本土の影響大」にそうなりそうでし、93Wも直前の92Wと同じ動きになる傾向なので、本土への影響が大きくなるかもしれません。まぁ93Wはマリアナ諸島近海にあるので、まだ沖縄方面に来る可能性もありますけどね。

今年も沖縄は台風接近なしの1年になるのかな・・・(ここ10年沖縄本島で大規模停電するレベルの台風なし)

gms202207260500.png
posted by 離島ドットコム管理人 at 2022/07/26-05:42 | 沖縄台風/災害情報

2022年07月25日

沖縄はこの夏いちばんの週末だった!?

沖縄コロナもこの夏っていうか過去最悪の週末でしたが、それ以上にこの週末は暑さも強烈でした。

「土曜日の気温・今年1番の暑さ」
「日曜日の気温・今年3番の暑さ」

土日平均すると、週末は「この夏いちばんの暑さ」ってコトですね。乾いた北風だったので空気感的にはジメジメしていなくても、数値的な気温が高いとやっぱり暑さに参りますね。週末は毎週水回りも部屋も大掃除的なことをするので、あわや室内熱中症になりそうな状態で完遂した次第です(ホコリ立つので窓を開けて掃除が故にエアコン使用不可能)。

クールダウン期待の台風予備軍「92W」も、イマイチ発達していませんし、進路も沖縄方面ではなく北上中。むしろ本土でクールダウンの雨があるかもしれませんね。

逆に今朝の沖縄は昨日までの乾いた北風からじめっとする南風に変わり、なんかイヤ〜な空気感です。さらに深夜0時の段階でなんと那覇の気温「30.2度」と、あり得ないほどの気温の高さ。宮古島(29.3度)や石垣島(29.9度)でも深夜0時にはどうにか30度を下回るも、那覇市街は30度超と沖縄で最も暑かったみたいです。

まぁ就寝中はエアコン常時稼働なので気になりませんが、目覚ましがてらに設定しているオフタイマーがかかると一気に室温上昇。ホント、夏の沖縄で最も効果的な目覚ましがエアコンオフタイマーですね。ただ起きた後の不快感は凄いですけどね・・・

ちなみに深夜0時で30度超だった今朝の那覇も、夜明け時間には29度を下回る気温に。その代わり風向きが変わったこともあり、湿度は深夜0時は80%だったものが、夜明け時間には90%超まで上昇。不快指数はほぼ同じ状態となっています。はたして今日はこの週末以上の暑さになるか否かって感じですね・・・

とにもかくにもこの夏の沖縄、特に那覇の気温は半端ないです。92Wによる雨も期待できないとすると、この先の気温はさらに上昇傾向。節電は諦めて、目覚ましオフタイマーを使わず「エアコン常時稼働」するかな?

もはやドライミスト発生機とサーキュレーター・扇風機だけではしのげないこの夏の暑さとなっている沖縄です(去年まではそれでもなんとかしのげた)。

gms202207250500.png
posted by 離島ドットコム管理人 at 2022/07/25-05:23 | 沖縄の服装/天気

2022年07月24日

物欲無・承認欲求無!唯一の欲は「誰も居ない場所で1日のんびりしたい」のみ!?

日本最悪コロナの沖縄。
旅行もできなければ、普通に買い物もままならない沖縄生活。
ニュース記事などでダニ野郎の映像を見るのはもちろんのころ、名前を見るだけで「イラッ」とするほど沖縄はストレスマックスです。

でも基本的に「欲」はあまりない方で、特に最近は物欲が全く無くて逆に困っています。「今欲しいもの」と考えてもな〜んにも出てきません。他の欲に関しても「食欲」は自炊で栄養管理していると欲ではなく責務になりますし、世に言うSNSなどの「承認欲求」も一切なくチェックすらしません。また唯一の欲とも言える「旅行欲」はあっても、「旅行したい」のではなく「旅先でのんびりしたい」だけで、「旅行欲」というよりも「何もしない欲」なんですよね。

なので今「一番欲しい/一番やりたいこと」は、「誰も来ない場所でのんびりして過ごしたい」ですね〜。

昔の波照間島のニシ浜なら、真夏の今時期でも誰も来ないので、ひたすらソレ(=誰も来ない場所でのんびりして過ごしたい)ができましたね。なにせ1日ニシ浜にいても人を見るのは数人レベル。しかし今や夏休み時期前の平日でも、1時間に数十人は入れ替わり立ち替わり人が訪れる始末。まぁ離島なら探せばソレができる場所もあるでしょうが、やっぱりニシ浜のあの吾妻屋は最高ですので。

Let’sGoIsland〜波照間島の自由
letsgohaterumafree2022w.jpg


Let’sGoIsland〜波照間島で開放
Let’sGoIsland〜波照間島で開放



今、唯一の欲は「誰も居ないニシ浜で1日のんびりしたい!」ですねw(いろいろな意味で不可能ですが…)

ちなみに写真は今年3月のものですが、翌日以降の船はずっと欠航になるほどだったので、比較的人は少なめで吾妻屋の先客も1人のみでした。なのでこの写真の人のような状態になるのが今の「欲」ですね〜。

ってことで今の私の「こうしたい」が如実に表れている映像なのでした。

ちなみに360度画像でもこの光景は既に公開済みなので、バーチャルでも雰囲気をお楽しみいただけると思います。




posted by 離島ドットコム管理人 at 2022/07/24-08:25 | 沖縄ライフ

92W認定!期待の雲の塊が警戒レベルアップ!!クールダウンの台風になるか否か!?

昨日の那覇の気温。7月13日に記録した「33.5度」を更新。7月23日は「33.6度」まで気温上昇。そもそも那覇の観測史上最高気温は「35.6度」なので、本土の40度感覚だと「37.7度」に相当する暑さでした。

でも昨日から北風。じめっとした空気ではなく、比較的カラッとした空気だったので、数値ほど厳しい暑さでは無かったかもしれません。むしろ先週の日中の方が32度台でも湿った南風で暑く感じましたね。といっても暑いことには変わりませんし、本来ならこの厳しい暑さは8月のもの。7月でこの気温はちょっとね・・・

ただ昨日は本島各地でスコール多発。でも真夏の雨は、少し場所を動けばすぐに雨が降っていないエリアになるので、雨宿りするよりも移動した方が雨を回避できるんですよね。とかく風が弱い時はそれが顕著です。昨日もちょっと外出時にいきなり雨になりましたが、1kmほど移動したら雨なし。路面も乾いていました。まぁ移動先で雨が止んでいたからいいですが、さらに豪雨になる場合もありますので、沖縄でスコールに遭遇したら、空模様を見て明るい方へ移動しましょう。

そして今日の日曜日はコロナコワイので外出は朝ランのみ。出不精で過ごす予定です。ホントは朝ラン途中に24時間営業スーパーで買い出ししようと思いましたが、あまりの暑さに汗だくすぎて断念。見た目はそんなでもないのですが、店内でウェアから汗がポタポタ垂れるのは迷惑でしょうしね。今朝も朝ラン終了後にウェアを軽く絞ったら、あり得ないほどの水分が搾り取れましたからね(全部汗だけど…)。

なにせ今朝も那覇では最低気温が29度近くもあって、完全に真夏の石垣島状態(沖縄で最も朝晩の気温が高い島)。本気で今のままでは台風以外では気温が下がりそうな気がしません。

そんな台風情報。

このブログでも一昨日あたりから警戒していた雲の塊が、ついに昨日の夜に米軍情報でも警戒レベルにアップ。「92W」として認定されました。ただ既に緯度としては八重山まで北上済みで、基本北上する台風からすると沖縄方面へ接近することはなさそうです。むしろ本土方面へ向かいそうですが、まだ警戒レベルも最も低いものなので今後台風5号になるか否かは分かりませんけどね。

ただその背後に更なる気になる雲2つ。しばらくは警戒しつつも、クールダウンになる恵みの雨を期待したいと思います。そーいえば昨日のスコールも湿度が上がっただけで気温は下がらず、クールダウンにならないばかりか逆に蒸し暑くなったな・・・

停電しない程度の台風、そろそろお越しいただけると助かりますw

gms202207240630.png
posted by 離島ドットコム管理人 at 2022/07/24-07:09 | 沖縄台風/災害情報

2022年07月23日

台風来い!そう言いたくなるほどこの夏の沖縄は暑い!!

まだ7月ですよね。暑すぎるこの夏の沖縄!

今朝の那覇なんて、夜明け前の段階でついに「最低気温29度超」。1年で最も暑い8月でも、最低気温28度台なのに、まさかの7月でこの暑さ。寒さなら服装とかでなんとかしのげますが、暑さはどうにもならないので、かなり参っています。確かに日中の気温は本土のような体温レベルまで上がることはまず無い沖縄ですが、逆に朝晩の涼しさも無いので、逃げようのない暑さにヘロヘロ。クールダウンの頼みの台風も来ないし、このまま8月になったらどうなるのか怖くなります。

まともに生きて行けるのか?www(大袈裟)

今までは一度もやったことありませんが、この夏は「1日中エアコン稼働」なんてこともせざるを得ないかも?っといっても現在も就寝時間は常時エアコン稼働させていますし、就寝前も1日で最も暑くなる夕方以降には既にエアコン稼働中。1日中とはいかないものの、既に「1日10時間超」もエアコン常時稼働状態。去年はちょうど今時期は台風で1週間エアコンなしで過ごしていましたし、台風以外も就寝時のみの利用で済んでいたんですけどね・・・

台風来てくれないかな・・・

っといっても気になる雲はあっても台風になりそうなレベルじゃ無いですし、そもそも台風になっても沖縄には接近しなそうな位置なので、当分クールダウンになる台風は期待できそうにありません。このまま行くと2022年は記録的に台風が少ない年になりそうな気がしますね。台風が来ないとクールダウンにならないことはもとより、海水温の異常上昇などでサンゴの死滅など生態系にも影響あるので心配です。

せめてこの唯一の気になる雲が台風にまでならなくても沖縄に雨をもたらしてくれるといいな・・・(無理っぽいけど・・・)

gms202207230500.png

ちなみに本土は未だ梅雨末期のような状況で、今日は東北・北海道が梅雨モードっぽい。反面、その南側は真夏の空気が入ってくるので、沖縄同様に暑そうだな〜。今後も日本海側には梅雨前線的な雨雲群があるので、しばらくは日本海側では雨モード、太平洋側では真夏モードって感じになりそうですね。

そして沖縄は夏の高気圧のど真ん中。風もなく今週末以降も変わらず猛烈な暑さになりそうです。
posted by 離島ドットコム管理人 at 2022/07/23-05:35 | 沖縄の服装/天気
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲