2018年04月13日

13日の金曜日だけど北谷で海開きwアラハビーチ&サンセットビーチ

沖縄の海開きは、ほとんどが「土曜日」開催で、たまに「日曜日」開催のものがありますが、何故か北谷の海開きだけは、毎年「金曜日」なんですよね。なのでもちろん気軽に行けないので、見たことないです^^ゞ

しかも今日は「13日の金曜日(笑)」

本来は不吉な日のはずなんですが、これを見ると「ぷっ」っと笑ってしまうのは何故でしょうね〜。もはやあの映画はホラーではなく、ギャグのような感覚ですからね。最初はホラーでしたが、続編があまりに多すぎて、最後の方は完全にパロディでしたからね〜(1作も見たことないけどw)。

ってことで2018年の北谷の海開きは、めでたく「13日の金曜日」に開催でーす!

しかも北谷の海開きって、2つのビーチを同時に海開きするんですよね。もちろんその2つといえば、アラハビーチとサンセットビーチ。

<アラハビーチ>


<サンセットビーチ>


どちらもお察しの通り「人工ビーチ」です。そもそも沖縄本島で街中やホテル前にあるビーチは、ほとんどが人工ですからね。むしろ天然ビーチの方が少ないのでは?ってぐらい、ほとんどが人工ビーチです。

逆に人工ビーチだからきちんと管理されているので、海開きイベントもしやすいんでしょうけどね。

ちなみに今日「13日の金曜日」の海開きは、アラハビーチも、サンセットビーチも「午前9時から」とのこと。でも北谷の海開きは、他と違って大々的なイベントは行わなかったと思います。テープカットなどの式典があるだけで、あざまサンサンビーチのような「海産物採り放題!」的なものは無かったと思います。

去年の開催のスケジュールだとこんな感じ!

<アラハビーチの海開き>
・午前8時45分から式典
・式典後に遊泳開始

<サンセットの海開き>
・午前9時30分から式典
・式典後に遊泳開始

これだけ^^ゞ

っていうかアラハビーチでもサンセットビーチでも、既に観光客は泳いでいますけどね。このブログでも何度も綴っていますが、沖縄の海開きは単に「監視員が常駐開始する日」というだけで、常駐後は遊泳時間が決められてしまうんですよね。逆に海開きしていない時期の方が自由に泳げたりしますからね〜。もちろん、自己責任ということですが、どっちにしても、海開きは形式的なものなので、あまり気にしなくてもいいと思います。


ちなみにイベントてんこ盛りのあざまサンサンビーチの海開きは、今週末ではなく来週末(4/21)です。以前は沖縄で最も早い海開きをうたっていましたが、あまりに無理があったので、最近は無難に4月後半に開催。

今週末の海開きは行けませんが、来週末なら行けそうなので、久しぶりに安座真港まで行ってみるかな?ついでに久高島も有りかな〜o^o^o

ちなみに明日は慶良間で海開き、そして本島では沖縄本島中南部で唯一の花火大会?の「琉球海炎祭2018」がありますね。基本的に有料ですが、花火なので少し離れた場所でも見れますので、地元の人はほとんどお金を払わないで見ています。逆に明日の宜野湾海浜は猛烈に渋滞するので、特に夕方以降は避けた方がおすすめかな?

詳しくは明日の記事で!?
posted by 離島ドットコム管理人 at 2018/04/13-07:01 | 沖縄イベント情報

夏日&豪雨!夏です。沖縄。むしろ梅雨?

昨日の沖縄はすごかった。気温も雨もとにかくめまぐるしかったです。気温については波照間島はまだわかりますが、那覇市街でも28度台と猛烈な暑さ。朝でも最低気温で23度もあって、昨日は朝から外出でしたが、とにかく暑かった!

でも午前はまだ雨は心配なかったので、外出への影響はありませんでしたが、昨日の午後は本島でも北部で猛烈な豪雨モード。那覇でも夕方以降に強い雨になりましたが、荒れた天気の1日でしたね。

ちなみに各地の気温はこんな感じ。


<昨日(4/12)の沖縄最高気温ランキング>
01位 波照間島 28.8度(さすが!)
02位 石垣島 28.5度(空港の気温で市街は27.0度)
03位 久米島 28.4度
04位 那覇 28.1度(まさかの28度台)


5位以降は27度台でしたが、なにせ昨日は神奈川の海老名でも27度台。九州に至っては27度台はもちろんのこと、沖縄以上の29度台のところも!?(鹿児島・下北半島内陸の肝付前田・29.2度)

東京でも25度超の夏日だったみたいですし、昨日は日本各地で夏の陽気だったみたいですね。


そして豪雨はこんな感じ。


<昨日(4/12)の沖縄・奄美の24時間降水量>
01位 東村 148.5mm
02位 与論島 143.0mm
03位 辺戸岬 117.5mm
04位 本部 105mm
05位 与那国島 103mm
05位 石垣島 103mm
(那覇50mm・名護84.5mm)


八重山の豪雨は、昨日でも朝までのものだったので、ややタイミングは異なりますが、沖縄本島のものは午後以降の雨って感じです。でもよくよく見ると、本島でも猛烈な豪雨だったのはダムが多い北部で、かなり水不足傾向だった沖縄本島としては恵みの雨でしたね。

まぁまだ梅雨入り前なので、梅雨になれば雨も期待できるかもしれませんが、いかんせんこの冬の沖縄は雨があまりに少なかったので、昨日の豪雨は恵みの雨だったと言えますね。

ちなみに今朝は、沖縄本島からは雨雲群が完全に抜けていますが、宮古島近海に雨雲群が少し残っています。でも昨日、あれだけ豪雨になったのに、南風のままですしそれほど強くないんですよね。冬シーズンなら、雨の後は必ず北風になって猛烈な暴風レベルになるのですが、今朝は南風でそれほど強くない風。この風向きからしても、沖縄は夏シーズンになったって感じですね。

そもそも昨日のような豪雨っぷりは、夏の象徴。っていうか梅雨ですね〜。

ここ数年、5月の梅雨入り発表後より、この4月の方が雨も多くて、よっぽど梅雨っぽいんですよね〜(気象庁の梅雨入り情報は本気で実情と食い違いすぎ!)


ちなみに今日は、沖縄本島の雨は心配無さそうですが、宮古・八重山近海には梅雨時期のような感じで雨雲群が点在しているので、もしかするとスコール的な雨はあるかも?でも全般的には、今日・明日の雨はそれほど心配無さそうですが、ただ問題は日曜日。

な〜んか、各予報期間で「雨」予報。しかもかなり強め。

梅雨ですねwww

でもこの週末の沖縄のイベントは金曜と土曜がメインで、日曜日は石垣島トライアスロンのみ。トライアスロンの方には申し訳ないですが、その他のイベントとしては都合のいい天気の巡り合わせになりそうです。この週末の沖縄は土曜日は遊んで、日曜日は室内で休養がおすすめかな?
posted by 離島ドットコム管理人 at 2018/04/13-06:02 | 沖縄の服装/天気

2018年04月12日

今日は1日出っぱなし!デジタルデトックス?たまにはいいね。

今日は早朝から1日出っぱなしです。移動もあれば、外での仕事もありの、多分、ランチも移動しながら取ることになりそうです。反面、ネットが繋がらない場所にほとんどいますので、自分からLTEとかで接続しない限り、ネットから解放されます。ネットから解放されるってことは、デジタル機器から解放されることになりますからね〜。


デジタルデトックス?


以前は離島旅行すれば必然的にそうなっていましたが、最近はSB以外のキャリアは、波照間島でも西表島の奥地でも繋がりますからね〜(SBだけは未だに離島の幹線道路以外は繋がらないですよね)。

でも個人的には離島へは船旅が多いので、さすがに船の上ではLTEすら繋がりませんからね〜。まぁ奄美方面の大型客船だと、船内WiFiや携帯APもあるので、繋ごうと思えばつなげますが、沖縄の中での長距離航路の「石垣〜与那国」や「那覇〜大東」は完全にネットから遮断されますよね。この2つの航路は、そういう意味でも好きで乗ります。

さすがに今日はそういう予定じゃないですが、それでも移動が多ければ、必然的にネットに接続しにくくなるので、結果的に船旅と同じような感じになります。


今日、ネットに再接続できるのは何時になるかな〜?

まぁネット接続するのを忘れるぐらいの良い陽気になることを願います。

さぁアナログ生活を楽しむぞー!


それにしても今朝の沖縄は、昨日の引き続いて梅雨のような空気感。なにせ深夜でも気温「23度台」。結局、那覇は昨日も午後以降、雨無しですが湿度は90%台と、まさに蒸し蒸し。

でも那覇は大丈夫でも沖縄でも南端と北端ではかなりの雨だったみたいです。

24時間の降水量。といっても実際は1〜2時間で降ったものなんですが、100mmを越えるところも!?

・辺戸岬 107mm
・与那国島 103mm
・東村 87mm
・与論島 43mm
・名護 30mm
・那覇 2mm

さらに奄美以北のトカラでは4月としての観測史上最多の24時間あたりの降水量になったところも!?でもホントに那覇など南部のみ、雨がほとんど降らないという、不思議な感じだったみたいですね。那覇に住んでいる身としては助かりましたが、しかしこの高温多湿はかなりのもの。

今日は1日そんな感じで夏模様の気候になりそうなので、1日出っぱなしも、アイスを食べたくなるんでしょうね〜^^ゞ

ちなみに今日の那覇の最高気温は「27度」。天気は予報機関によってバラバラですが、雨は心配無さそうです。


さて、こんな夏模様の中のデジタルデトックス。泳ぎたくなりそうですねw
posted by 離島ドットコム管理人 at 2018/04/12-07:00 | 沖縄ライフ

2018年04月11日

相も変わらず沖縄の天気予報は・・・現状すら正しくない?

おかしいですね〜。今日の那覇の天気予報。昨日の時点でも日中は「晴れ」で、夕方以降「小雨」となっていましたが、今朝になってもその予報は全く変わらず、朝から「晴れ」なのに・・・


思いっきり雨!


アメダスでもしっかり降水を記録していますが、それでもかたくなに「晴れ」って表示し続けていますね。他の予報機関はわかりませんが、気象協会の「TenkiJP」は、過去の天気もそのまま表示しているので、予報と現状の食い違いをチェックできますが、それにしてもこの外しっぷりは、いつものことですがすごい!

おかげでその予報にならって朝ランしようと思ったら、外に出た瞬間「雨」でしたもんね。

まぁ10分程度待ったら雨も弱まったので、そのまま朝ランできましたし、今朝の沖縄は最低気温で22度弱と、真夏の陽気だったので、その雨も気持ちよかったですけどね。その代わり湿度が猛烈に高くて94%もあったから、少し走ると汗が一気に噴き出してきました。

数日前は極寒で、汗が一滴も出てこないレベルだったのに、たった数日でここまで気候が変わるとはね。

でも寒いより暑い方が対処しやすいので、この温暖な気候は歓迎ですけどね。その代わり気温が上がると今朝の様に予想外の雨も多くなるので、その点判断が難しいですけどね。まぁあと1ヶ月もしないうちに梅雨入りする沖縄なので、この雨が突然降る夏の気候は致し方無しです。


ちなみに雨雲レーダーを見ると、まさに夏のような雨雲が各地に点在していますね。沖縄本島でも那覇は雨雲の隙間に入って居ますが、コザなど中部では雨模様のようですし、慶良間海域には活発な雨雲群もありますね。その雨雲群が今日はどう動くか、はたまた消滅したり突然発生するか!?

今日は予報のような「晴れ」って感じには、少なくともならない気がするんですが・・・(基本曇りで一時晴れ&一時雨)

大外れしたTenkiJPの那覇の予報(実情は早朝雨でした)


ちなみに夕方から夜にかけて雨予報になっていますが、今日は沖縄本島より南の宮古・八重山の方がひと雨ありそうな感じです。現状でも宮古島でひと雨あるみたいですが、八重山の北西近海に小さいものの活発な雨雲群があり、その動向次第で宮古・八重山では激しい雨の可能性もありますね。

反面、沖縄本島近海には小さな雨雲群は多いですが、八重山近海ほどの大きなものはないので、降ってもスコール的な雨で済みそうな気がします。天気予報では夕方以降雨続きのような表現になっていますが、まぁそれも外れるかな^^;


とりあえず朝から晴れ予報の那覇ですが、早朝には雨が降って、午前8時現在はどんより雲っております^^ゞ
posted by 離島ドットコム管理人 at 2018/04/11-08:14 | 沖縄の服装/天気

2018年04月10日

オーバーツーリズム。沖縄もいずれこうなる!いや、こうするべき!

沖縄として他人事ではないニュース。


オーバーツーリズム


離島は深刻です。

特に以前から離島へ足を運んでいる身からしても、その深刻さは特定のビーチでは顕著です。


まずはニュースの内容。

先日、タイのピーピーレイ島にある「マヤ湾」の入域制限が発表されましたが、さらにあの観光名所のフィリピン「ボラカイ島」も閉鎖へ。

理由は先の話の通り、観光客増によるオーバーツーリズム。


沖縄の離島でも具体的に、以下の場所で顕著になってきています。


阿嘉島・ニシ浜
(珊瑚壊滅!もはや以前の姿は皆無!原因は観光客の踏み荒らし)

波照間島・ニシ浜
(珊瑚のほとんどが死滅!ここも原因は観光客の踏み荒らし)

石垣島・米原ビーチ
(珊瑚皆無!アウトリーフでも壊滅!原因は観光客激増)

瀬底島・瀬底ビーチ
(観光客増&不法ビーチ占拠業者&乱開発の3重苦)

座間味島:古座間味ビーチ
(海の中の荒れ方は元々酷かったが最近は悲惨レベル)


この並びは深刻さで、阿嘉島のニシ浜はリンク先の水中の光景は、今は全く見られません。わずか数年でこの変化!波照間島の浅瀬の珊瑚を踏み荒らす観光客でも、もはや水中でリンク先のような光景は見れなくなりました。

特に顕著なのが「クマノミ」で、以前はすぐに見れた彼らの姿は、もはや上記ビーチでは全く見れなくなりました。

観光客による珊瑚の破壊で、イソギンチャクの居場所がなくなり、そこを住処にするクマノミも姿を消す状況に。彼らはどこへ行ったのか、はたまた・・・


沖縄でも「入島税」なるものを設けた島もありましたが、あれは全くといって良いほど、環境保全の役に立っていません。そもそも、入島を制限しているわけではないですし、何より諸外国のビーチなどのように、入島時に環境に対するガイダンスを一切しない沖縄が原因。

「当たり前の環境」の意識が強く、「環境に生かされている」感覚が無いのが、一番の原因かと思います。

その点、今回のタイやフィリピンは、この「環境に生かされている」ことを真摯に受け止めている証拠でしょうね。


沖縄が今のように「当たり前の環境」の意識のままでは、確実に環境は失われます。既に大部分で失っており、私自身もその状況を実際に目にしているので、島へ行く回数(泳ぐ回数)が減っている次第です。行くたびに(泳ぐ度に)悲しくなりますからね・・・


オーバーツーリズムのニュース元(トラベルボイス)

posted by 離島ドットコム管理人 at 2018/04/10-08:50 | 沖縄ニュース

まさに「うりずん」の沖縄!でも今月後半には梅雨状態?



今朝もいい天気の沖縄です。気温も昨日、底を打って徐々に平年並みに。今朝は最低でも18度台と、数日前の日中より高い気温^^;

しかしその数日前の影響が、まだ建物には残っていて、コンクリートの冷気がまだあるので、室内は真冬モード。今朝も長袖着用で過ごしています。

さすがに今日もこの天気なら、コンクリートの冷気も収まると思いますので、今夜以降は久しぶりに室内でも半袖で過ごせるかな?4月の沖縄は基本「夏」なので、長袖を着るとなんか負けた感じがしますからねw(勝ち負け関係ないけどww)

ちなみに昨日はほぼ無風でしたが、それでも風向きが「北」だったので、まだ夏模様って感じにはなりませんでしたが、今朝の沖縄は風は弱いものの「南」に変わったので、気温も一気に上がりそう。今日の沖縄は「夏日」かな?


ちなみに今朝は休養日なので、朝ランしていません。

でも今朝の沖縄は空気も乾燥していて清々しいので、ついつい走りたくなっちゃいますね。ホント、この4月の沖縄は運動日和の陽気になることが多く、まさに「春のベスト−シーズン」ですね。いわゆる「うりずん」の季節感で、ここ数年明確にその季節感がなかったので、今年は嬉しい限りです。

まぁこの「うりずん」の気候になると、梅雨も近いって証拠なんですけどね^^ゞ

今年はとにかく雨が少ない沖縄だったので、梅雨にはしっかり雨が降って欲しいです。降ってくれないで真夏シーズンに入っちゃうと、特に離島は確実に「水不足」になっちゃいますので、梅雨はきちんと平年通りに来て欲しいものです。

ちなみに今日現在の沖縄のダム貯水率は、平年比「-20%」とかなりヤバいです。でも去年もこの時期、全く同じレベルでしたが、梅雨に一気に雨が降って、平年以上の「満水」レベルまでなりましたからね。

そういう意味でも梅雨は期待しています。


その梅雨入りは、平均で「5月9日」となっていますが、これはあくまで「沖縄全体」が梅雨入りしたものであって、本島より南の宮古・八重山は、GW終盤までには実質梅雨状態。でも観光協会の圧力なのか、絶対に「GWは梅雨」とは言いませんけどねw

でも沖縄に住んでいると、みんな「GWって梅雨だよね」って感覚。

ここ数年、気象庁の「机上の梅雨入り」は5月中旬になっていますが、感覚的にはこの4月には梅雨状態でしたからね。感覚的には宮古島トライアスロンの時期から、宮古・八重山で梅雨状態になって、GW直前ぐたいに本島も梅雨状態って感じです。


そーいう意味でも、この4月上旬ないし中旬はベストシーズンなんですよね〜。

その宮古島トライアスロンは来週末の「4/22」開催。梅雨状態になりそうな時期です^^;;;

ちなみに今週末は石垣島トライアスロンで、そして各地で海開きイベントが開催されます。残念ながら、今週末の海開きイベントも行くことはできませんが・・・本島南部の「あざまサンサンビーチ」で海開きがあるんだよな〜。あれが本島で最もいい感じの海開きなので、行きたかったな〜。

沖縄の海開きは3月と4月!2016年の夏は石垣島「南ぬ浜町ビーチ」から始まります

posted by 離島ドットコム管理人 at 2018/04/10-07:17 | 沖縄の服装/天気

2018年04月09日

これが最後の極寒?あとは梅雨に向けて夏模様が続くか!?

昨日の那覇の最高気温「19.0度」だってさ。ほぼ1日晴れたのにこの気温はちょっとね〜。でも昨日は正午前まで外出中でしたが、その時点の気温はまさかの17度しかなかったのに、日向はポカポカで気持ちよかったです。さらに追い風にもなると暑さも感じるほどでしたね。

この時期の沖縄は、気温が低くても天気が避ければ、強烈な日差しが降り注ぐので、意外と寒さを感じないんですよね〜。


まぁ土曜日のように、日中で「15度台」ともなれば別の話ですが・・・


とにもかくにも沖縄の寒さの峠は越えたみたいで、昨日の夜はぐっすり眠ることができました。

といっても、昨日の沖縄は各地で平年比「-5度」レベルの気温で、かなり寒かったみたいです。しかし幸いにも、昨日は大きな海開きイベントがなかったので、無理矢理寒い中を泳がされる地元の子供もいなかったと思います。


個人的にもこの土日、寒さもあってランニングは中止(笑)。


まぁそれは冗談としても、怪我がまだ回復していないので、自重した感じ。まぁ無理すれば走れましたけど、あそこまで寒いとちょっとね〜(冬用のウェアも衣替えでしまっちゃったし)。

今朝も最低気温が那覇で「13.2度」と真冬以上の寒さでしたが、土日吹き荒れていた暴風が完全に止まってほぼ無風だったので、調整がてらに朝ランしてきました。でも空気感は真冬以上だったので、さすがに今朝の装いは長袖。冬用のランウェアはもう片付けちゃいましたが、普段着のウインドブレーカーはまだあるので、それを着て軽く走ってきました。

確かに最初は真冬以下の気温だったので寒かったですが、無風だったのですぐに汗が出てきましたね。

ちなみに怪我の具合は、肘と膝にかなりの擦過傷があるのですが、膝の擦過傷はもともとそんなに深くなかったので、既に痛みもなくなっていますが、問題は肘の擦過傷。転倒の際、もろに肘から落ちたので、擦過傷のレベルもかなり重度。あの転倒から5日も経過するのに、未だに外傷性の痛みがありますからね。まだ傷口がふさがっていない証拠です。

でもキズパワーパッドを付けているので、自然に剥がれるまでは取っちゃいけないから、傷の状況が全くわかりませんけどね。

膝はもう問題ないと思いますが、肘は今度のマラソン大会への影響は確実にありそうです(そもそも肘の打撲も残っていますし)。


まぁそのマラソン大会は、土日にランニングを中止にする程度の「ゆるい大会」なので、肘の痛みならどうにかなりそうですけどね。ただ問題は、そのマラソン大会のあとに楽しみにしていた「お風呂(温泉)」。外傷性の痛みが残っている状態では、絶対に入れません(ToT)

それが一番のショック!傷よ、早く治れ〜!(といっても無理なものは無理だけど・・・)
posted by 離島ドットコム管理人 at 2018/04/09-07:29 | 沖縄の服装/天気

2018年04月08日

GWは奄美がおすすめ!その理由は・・・明確にあります!

4月になりましたが、沖縄も奄美も、昨日になるまでは「夏模様」で最高の陽気でしたね〜。

しかーーーし!昨日の沖縄・奄美はまさに「極寒」で、寒さに加えて暴風も吹き荒れて、真冬以上の寒さに!確かにこの時期は日によって寒暖の差が激しくなることも多いですが、昨日のように日中にあそこまで気温が下がることは、今まで経験無いかも?

なにせ西表島では、平年の日中より11度も低かったですからね〜。

でも寒さは一過性だと思いますし、今日はまだ寒さは残っても、明日以降は再び「夏模様」になるかと思います。

しかし夏模様になると、この時期気になるのが「梅雨入り」。実際の梅雨入りは5月に発表されますが、沖縄でも特に南の宮古・八重山では4月は既に梅雨状態。さらに沖縄本島でもここ最近の4月は、特に後半は完全に梅雨状態ですからね〜。


なので正直なところ、GWの沖縄はあんまりおすすめの時期じゃないっす!


逆に狙い目なのは「奄美」!特に奄美諸島の中でも最も北に位置する奄美大島は、GW時期はホントにおすすめです。もちろん、天気や気候の保証はできませんが、理論的には沖縄が梅雨状態になれば、奄美は一昨日までの沖縄のような夏模様の最高の季節感!


GWの旅行は、沖縄よりも奄美がおすすめですよ!


特に個人的には、奄美空港から倉崎海岸までの道は最高っす!空港からハート岩までの間の「用安海岸」もシーサイドロードで最高ですし、さらに倉崎海岸への脇道に至っては、海沿いの道なのにガードレールもなかったり、まさに海と一体に移動ができる場所!

さすがに単なる道なので、どんなガイドブックにも、この場所は載っていないと思います。もちろん、我がホムペには大々的に紹介していますし、昨日、よーやくこの道に関する旅コラムも公開!

GWは奄美大島へ行くしかない!(私が行きたい!!)


奄美大島〜絶景ロード倉崎奄美大島〜絶景ロード倉崎


奄美大島〜絶景ロード用安奄美大島〜絶景ロード用安


離島ドットコムの壁紙コーナー

まさにOn The Beach!奄美大島シーサイドロードは絶景へ誘う道
まさにOn The Beach!奄美大島シーサイドロードは絶景へ誘う道


posted by 離島ドットコム管理人 at 2018/04/08-07:13 | 沖縄旅行/離島旅行

夏シーズンに入った沖縄が本土より寒くなるとは!?

昨日の沖縄の寒さ。強烈!

っていうか東京都心で21度台の昼の時間に、那覇の気温は16度台。

確かに真夏だと本土の方が気温が高いですし、この時期でも日中の気温は本土が高くなることは多いですが、昨日のように沖縄が極寒になるときは、本土も寒くなるはずなのに・・・昨日は東京の方が日中、5度も高くなるなんて!?

昨日の沖縄の寒さは何故???

なにせ正午前には、沖縄各地で日中としては最低気温を記録。那覇でも「15.7度」を記録し、風も相変わらず台風レベルの暴風で、外の体感温度は5度レベル、まさかのこの時期にもなって「風邪引きそう」と思えるほどの寒さでした。

っていうか真冬でも日中で15度台なんて滅多にないですけどね。

<昨日の正午前後の気温(平年の最高気温比)>
・辺戸岬 12.0度(-9.3度)
・本島南部 12.6度(-9.5度)
・渡嘉敷島 13.2度(-7.9度)
・粟国島 14.5度(-8.6度)
・西表島 14.5度(-10.7度)
・久米島 14.9度(-8.4度)
・宮古島 14.9度(-9.5度)
・那覇市街 15.7度(-7.6度)


西表島に至っては、平年の日中に比べると11度近くも低かったんですね。もちろん1日を通しての気温となると、昨日の夜明け前の方が高いので、実際の平年比はもう少し小さくなりますが、日中の気温だけを見ると、平年からするとこれほどまでの気温差ですからね〜。

風も那覇だけではなく、沖縄各地で強烈だったようで、渡嘉敷島・下地島・西表島では4月としては、観測史上最大の風を記録!

海も大シケだったでしょうね・・・

<昨日の最大瞬間風速>
・渡嘉敷島 21.5m(4月の観測史上最大)
・久米島 21.1m
・那覇市街 20.7m
・本島南部 22.2m
・下地島 23.1mm(4月の観測史上最大)
・与那国島 22.3m
・西表島 20.0mm(4月の観測史上最大)



ちなみに今朝は最低気温も真冬並みの「14.6度」まで降下。平年より4度も低いです。っていうか、4月以降、インテリアを衣替えしちゃったので、掛け布団は既に圧縮して収納。現在は、タオルケットしか出しておらず、昨日の夜はあまりの寒さで何度も目が覚める始末。さすがに布団は出せないので、寒さで起きては1枚着込んでを何度も繰り返し、気づけば真冬の外出時の装いで寝ていましたw

どーやら今朝の寒さがボトムみたいで、今日こそ日中は20度までしか上がりませんが(平年は24度)、明日以降は平年並みか、それ以上の予想気温!(週中は那覇でも27度)今週末の寒さはホントに異常でしたが、これが最後の最後であとは夏模様、そして梅雨の走りって感じになるかな?

でも今日以降は天気に恵まれそうなので、日差しがある場所なら良い陽気かもしれませんね。あとは風だな・・・

今日までは気温も低めで風もまだ強そうなので、冬の装いがおすすめですね。幸い、服に関してはまだ完全に衣替えをしていなかったので、どうにかなりそうですし^^ゞ


とにかく今朝の沖縄は「寒い!!!」
posted by 離島ドットコム管理人 at 2018/04/08-06:11 | 沖縄の服装/天気

2018年04月07日

台風レベルの暴風中!真冬です。そして沖縄にもあの迷惑な奴が来る?

本土も同じだとは思いますが、沖縄も「猛烈な寒暖の差」に苦しんでおります。気温的にも昨日の那覇は日中で「26.3度」もありましたが、今朝は16度台までダウン。気温だけでも10度も下がりましたが、昨日の日中は弱かった風が、今朝は猛烈な強さになり、最大瞬間風速で「20m超」と、台風レベルの暴風!

おかげで今朝のランニングは中止^^;(へたれw)

まぁまだ大怪我の状態が良くないので、無理することもありませんので、この土日は怪我の療養に従事することとした次第です。

しかし4月になってから、着るものの衣替えだけではなく、インテリアの衣替えもしちゃったので、掛け布団も衣替え。タオルケットしかなかったので、昨日の夜は寒くて何度も目が覚めましたね。まだ長袖はあるのでそれでどうにかしのぎましたが、まさかここまで一気に気温が下がるとは思いませんでしたよ。

ちなみに今朝の那覇の体感気温。気温が16度台で、平均風速でも13mもあったので、外の体感温度は「5度」!

さらに空気が乾燥していて、夜明け前なのに湿度が50%と、昨日の朝は90%もあったので、この空気感も昨日までとまるで違っていますね。

まぁ空気が乾燥して、気温が低いだけなら、朝ランするにはいいコンディションなのですが、最大瞬間風速20mもあると、前に進みませんね。特に那覇からだと、北方向へ行くか南方向へ行くしかコースが作れないので、確実に向かい風区間がありますからね。しかも信号が少ない道を通るので、そういう場所は吹きさらしになっているところが多く、風はこれ以上なのは必至!

台風レベルの中を走ることもないので、今日の朝ランは中止にした次第です(へたれ?)。

しかし前線の端っこが擦っただけの沖縄でこの嵐ともなると、その前線の本体が直撃した本土はどうなんでしょうね。ニュースでは山間部で季節外れの雪になる!って話もあるぐらいでしたが、まぁ今日・明日は全国的に冬の気候って感じなんでしょうね。沖縄の暴風も、冬なら珍しくないですからね。


ちなみに今週末の沖縄は、この様子だと「極寒」になりそうですが、幸か不幸か今週末は大きな海開きイベントは予定されていません。むしろ来週末に海開きイベントが多く開催されるので、タイミング的には良かったかもしれませんね。まぁ来週末が夏模様になるという保証はありませんが、少なくとも、もし今日開催の海開きがあったら、かなりキツかったと思います。

また来週末は海開きだけじゃなく、沖縄唯一の花火大会こと「琉球海炎祭2018」がありますよね。また北部では「伊江島一周マラソン」も開催。どちらも暴風だと影響が大きいだけに、1週違って良かったです。


しかしこの暴風に乗って、迷惑な「黄砂」が西日本だけではなく、沖縄にも到来するらしいです。ホントに、毎度のことですが迷惑千万な黄砂。予報だと黄砂は西日本から八重山まで広範囲にわたって到来するらしく、特に九州南部から奄美まではかなりの濃度。沖縄でも奄美に近い本島での濃度は高めで、特に今日は要注意っぽいです。


黄砂予測情報(気象庁)
posted by 離島ドットコム管理人 at 2018/04/07-06:59 | 沖縄の服装/天気
ページの先頭へ▲