ページの先頭へ△

2019年08月07日

今後の主役は台風9号と台風10号。連休・お盆休みに大きな影響?



米軍情報から遅れること約1日近く。昨日の夕方、よーーーーーーやく気象庁でも台風10号認定。まぁ沖縄に住んでいると、気象庁の情報はアテにしてませんので、どうでもいいんですけどね^^;

台風10号「クローサ」

・・・カンボジアの言葉で「鶴」だそーです。

ちなみにもう1個の台風9号は「レキマー」で沖縄でもお馴染みのカニステル(エッグフルーツ)でしたっけ?現在の日本海域の主役はこの2つの台風と断言できることでしょう。もう1個の台風8号は、既に日本海に抜けているようで、あとは本州に台風のしっぽがかかる程度で、大きな影響は無さそうです。でも本州の先の北海道に、温帯低気圧になっていると思いますが、雨雲群はそのまま直撃モードっぽい。台風として消滅しても雨雲群が消えるわけではありませんので、北海道や東北北部の方は雨雲群の動きにご注意ください。

さて、主役の2つの台風。

台風9号

米軍情報の予想進路が徐々に固まってきました。どーやら台湾と与那国島という国境付近を通過しそうな感じです。台湾直撃の可能性もありますが、どちらにしても中心の東側が猛烈にあるので、宮古・八重山への影響が大きいことには変わりません。

むしろ問題はやや東寄りの進路になると、大陸へ上陸せずに北上するので、台風が弱まることなくそのままの勢力で進むこと。本土でも九州北部あたりに影響が出てくるかもしれません(K国直撃は言うまでもありません)。台風ってその直前の台風と同じ進路(方角)をたどる傾向があるので、台風8号の進路そのままトレースしそうな気もします。

沖縄は今日から既に間接的な影響があり、最接近は「8/9」っぽいですが、その後も台風のしっぽの影響が残るので、山の日連休(8/10-12)はかなり影響がありそうです。そのあとのお盆休みは多分大丈夫だと思いますが、山の日連休は飛行機は問題なくとも船便は微妙な航路もあるかもしれませんね。影響が少なくなるよう、足早に通過してくれることを願うばかりです。

台風10号

沖縄への影響はほとんどない台風10号。しかし本土は間が悪いタイミングでの接近になりそうですね。もしかするとお盆休みにモロに接近するかも?まだどのエリアへ接近するか予測しきれませんが、小笠原までの進路予想から判断すると、中部から関東のどこかへ直撃しそうな雰囲気。もちろん接近せずに沖合を進む場合もありますが、先の話のように直前の台風と同じような進路をたどることが多いので、そういう意味では本土への最接近の可能性大。

世間では大型連休ともいわれている今年のお盆休み(山の日連休からの大型連休)ですが、台風10号は大型連休の旅行どころか、帰郷へも影響を及ぼす可能性がありそうです・・・

まとめ

ちなみに今朝の沖縄。台風9号の間接的な影響でかなり雲は多め。雨雲群も一部で沖縄本島まで到達しているものもありますが、あくまで断片的なものなので雨が降っても10分とかで収まるレベルだと思います。雨宿りする時間分、余裕をもっていれば傘なしでも外出OKかな?どのみち風が強いので、雨が降っても傘はあまり役に立ちませんからね。

今日以降、本格的な台風モードになる沖縄ですが、傘の利用は最小限にしましょう。自ら転倒する可能性もありますし、傘が飛ばされて他人に大けがさせる可能性が高いので、台風時のみならず台風前後でも可能な限り傘は使わないようにしましょう。

雨合羽やレインウェアが台風時の沖縄では必須です。また濡れてもすぐに乾く、ドライフィット的なスポーツウェアも効果大。あと帽子も役立ちますので、もしこの先沖縄へお越しの方は、傘以外の雨対策グッズを用意しておくのがおすすめです。


でも今回の台風9号も台風10号も、そして台風8号も影響が最も少ないのが「沖縄本島」っぽいんですけどね^^ゞ


台風8号 九州〜西日本へ。そして今後は北海道へ?
台風9号 台湾・与那国島最接近。そして九州北部近海を通過後また北海道へ?
台風10号 中部〜関東エリアへ接近。そして東北や北海道方面へ?


さてさて、これからの1週間。日本海域はどうなるんでしょうね・・・


posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/08/07-07:17 | 沖縄台風/災害情報

2019年08月06日

台風前は超いい天気になる沖縄。しかし雲が無さすぎて・・・

台風情報は見ると胃が痛くなるので置いといて、昨日から今朝にかけての写真ギャラリー。さすがに4日連続で虹は望めませんでしたが、その理由は「あまりに天気が良すぎる」から。

虹ってスコールなど不安定な天気じゃないと望めませんが、昨日から今朝にかけての沖縄は雲がほとんどない快晴の空模様。スコールどころか、夕焼けや朝焼けに映える「雲」さえもありませんでしたからね。あってもぽつりぽつりと小さなものが点在する程度。空を色づける大きな雲はありませんでした。

その分、昨日は夕日を楽しみ、今朝も朝日を楽しんできました。

夕日&夕焼けで12枚、朝日&朝焼けで3枚。写真をお楽しみくださいませ。

しかし本来ならこの写真で記事をいろいろ書きたいところですが、いかんせん「台風8号」「台風9号」そして「台風10号」まであるとね・・・。台風のことを気にせずに普通のブログをかける日が早く来るよう、切に願います(T人T)

昨日(8/5)の夕日ショー!





昨日(8/5)は焼ける雲は少ないがグラデが綺麗!





今朝(8/6)は天気よすぎて朝焼け無し!その代わり朝日!!




posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/08/06-09:38 | 沖縄ライフ

台風8号/台風9号/台風10号?もーやめてーーー!!!



図を見ての通りです。もう多くは語りません。今日は簡潔に済ませます(/_;)

台風8号

九州直撃です。「宮崎市に上陸」とメディアは騒ぎますが、そんなのどうでもいいことです。活発な雨雲群は九州北部にかかっています。宮崎市がある九州南部より、九州北部の方が猛烈です。九州の方は今日は一切の外出を止め、台風8号の通過まで耐えましょう。幸い、台風8号は速度が速いので、半日程度の我慢かと思います。雨雲レーダーでリアルタイムな動きを自らチェックしましょう!気象庁や気象予報士が出す、台風の進路情報は無視してください!!!



台風9号

こちらは嫌な予感が当たりそうです。進路が徐々に西にずれてきているので、もしかすると台湾直撃の可能性があるかも?って思っていましたが、今朝の米軍予想ではまさに台湾北部直撃。もちろんその東側の宮古・八重山も大荒れになりますが、沖縄本島は多少不安定な天気になる程度で、大荒れにはならない可能性も!?しかし台風9号は周辺の雲を集めて巨大化する恐れがありますので、影響範囲は台風8号の倍以上になる恐れも!?沖縄は全域で今週末は警戒する必要があります。

台風10号

そして昨日もチェックしていた気になる雲が、まさかの「台風10号」!?気象庁はまだ認めていませんが、米軍情報では既に台風10号扱い。予想進路も出ていますが、こちらは小笠原に台風8号とは別の角度から接近しそうです。台風10号は沖縄への影響はありませんが、本土へはその進路次第で影響が大きく変わります。通常通りに偏西風に乗って東へ抜けてくれればいいですが、先の台風8号や台風9号を見ても、偏西風はかなり北にあるようなので、一概に東へ抜けるとは言い切れません。もしかすると、本土方向へ進む可能性も!?

台風10号と認められたら、名前は「クローサ」でカンボジアの言葉で「鶴」だそうです。


いじょ(ToT)




posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/08/06-09:00 | 沖縄台風/災害情報

2019年08月05日

昨日と今朝の写真アップ!朝焼け+虹+夕焼け=18枚

この夏の沖縄はある意味「変」w

特に天気がいいわけでもないですし、天気が安定しているわけでもないのですが、連日の夕焼けと、そして3日連続の虹!

特に虹がこうも毎日朝に望めるのは珍しいです。それだけスコールが多い証拠なのかもしれませんが、今朝は多少の小雨はあったものの、スコールと呼べるレベルではなかったので、油断していましたが西の空を見ると虹が!?またいい感じの夕焼けも毎晩望めて、おかげで夕時は別の意味で毎晩多忙^^ゞ

たまには曇って夕焼け撮影をお休みさせていただきたいと思うものの、こうも毎晩いい感じの光景が望めますからね。ついつい日没時間から30分は時間をキープしてしまっています。何より同じ夕焼けは二度とないので、毎晩見ても楽しいですからね。

夜景は3日で飽きると言いますがそれは同じ不変の景色だから。でも夕焼けは毎日必ず違う景色を楽しめるので、ホントに飽きません。特に西向きの那覇市街だと、毎晩が楽しみになりますね。ちなみに東岸にも住んだことがありますが、朝日や朝焼けはそのために早起きしなければならないので、意外と見ませんでした。何より日によって日の出時間が変わるので、その都度起きる時間を変えるわけにはいきませんからね。それに引き換え、夕日や夕焼けはそのために起きる必要はありませんので、生活サイクルへの影響も少なめ。

今夜も日没直前からの30分間は、撮影のために空けておきます^^ゞ

でも撮った後の写真整理が毎晩大変ですが・・・(撮影以上に疲れる)

今朝(8/5)の朝焼け(2枚目右下はシーサー君)



今朝(8/5)の虹!3日連続!!!



昨日(8/4)の夕焼け









posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/08/05-11:11 | 沖縄ライフ

台風8号は風台風?台風9号は雨台風?根拠はないけどそんな予感^^ゞ



昨日・今朝もなかなか良い景色がいろいろ望めた沖縄。でも朝いちばんの記事は、どうしても台風情報になってしまいます。なにせ昨日、よーやく気象庁からも「台風9号」を認定。米軍情報の半日遅れでしたが、まぁ半日ならまだマシですけどね(いつもは丸1日とか遅れる)。

台風9号

その進路。米軍情報では昨日と変わらず「八重山直撃コース」
(気象庁の予想は当たらないのでノーチェックw)

しかも当初から懸念していたように、台風9号の雲はとにかく広大で密度が濃い、かなり強力な台風。本土接近中の台風8号とはけた違いの威力と想定されます。まぁ南の海上にあるので雲も活発なのかと思いますが、問題はその雲の集まり方。今回は雰囲気的には雨台風ぽいですが、渦がさらに明確になってくると、暴風も伴いますので心配です。

何より移動速度が遅いので、南の海上で雨雲群がどんどん発達中。さらに沖縄に接近時もそのままのスピードだと、嵐が長く続くだけにその影響も甚大。正直、台風って進路はそんなに気になりません。最も気になるのは通過時の速度。遅ければ遅いほどその影響は甚大になりますので、今回はその速度が遅い傾向なのが最も気になります。

まぁ今回は最も最悪な「旋回時に停滞」はなく、「そのまま通過」っぽいので少しは安心ですけどね。

また沖縄の場合、「台風一過」はありませんが「台風一前?」はあるので、接近直前までは良い天気になる傾向。予想では「8/9」が最接近するタイミングなので、少なくとも「8/7」まではそんなに天気は崩れないと思います。そして台風前日は、スイッチを切り替えたかのように、突然天気が変わりますので、それ以降は台風モード。そして通過後も台風のしっぽが残るので、不安定な天気は通過後1〜2日は続くことが多いです。

ただ進路は昨日の予想では「宮古・八重山の間」を通過とのことでしたが、今朝は「与那国島近海」を通過と、徐々に進路が西になってきています。もしかするとさらに西に進路が変わり、台湾接近の可能性もあります。そうなると沖縄本島への影響は少なめになりますが、まだまだどうなるかわかりませんね。

さらに沖縄近海通過後も、大陸に行くのか、K朝鮮やK国直撃なのか、日本海へ抜けるのかわかりません。でも台風9号は今のところ本土への影響は少なそうなので、本土の方は現在接近中の台風8号のみの警戒で良いかもしれませんね。

台風8号

沖縄には影響皆無っぽいので、詳細情報をあまり追っていませんが触り程度^^ゞ

8月5日の朝時点で、紀伊半島南岸に中心があり徐々に西へ移動中。ただ今回の台風8号は雲の範囲が通常とは違って西側に広がっていて、いつもは大荒れの中心の北側や東側は今のところそれほど雲の密度が高くありません。

なので東日本への影響は少なめになってくるかもしれませんが、反面、九州への影響はかなりのものになるかも?そもそも台風8号は九州上陸の可能性がありますが、これも進路なんかよりその雲の範囲に注意した方がいいと思います。

ホント、なんで気象予報士はこの進路ばかり気にするか謎。

何処に上陸したかなんて、どーーーーーでもいい話。問題は活発な雨雲群がどこにいつかかるか否か。中心が最も雨雲群が活発な場所ではありません。むしろ中心から少し離れたエリアの方が大荒れになります。

また台風自体の性質によってもその影響範囲も変わります。

今回の台風8号は雲の密度が低いものの、渦の巻き方が明確なので、もしかすると「風台風」の可能性あ。雨台風だと豪雨で土砂災害がありますが、風台風だと土砂災害は少ないものの、暴風で建物などへの影響が大きくなります。沖縄だと風台風の時は確実にどこかしらで停電になりますからね。本土ではどうかわかりませんし、まだ暴風もどの程度になるかわかりませんが、特に九州の方は停電対策を今のうち(今日中)にしておくのがおすすめです。

台風8号・台風9号まとめ

根拠はありませんし、実際はどうなるかわかりませんが、上記のことから「台風8号は風台風」、「台風9号は雨台風」のような気がします。台風はその性質によって対策が異なりますので、台風8号が接近する九州の方は今日中に暴風対策と停電対策を施し、台風9号が接近する宮古・八重山、そして台湾?の方は、豪雨対策を明後日(8/7)までにしておきましょう!

そんな感じで台風8号・台風9号と、進路も性質も全く異なりそうです。台風8号は本土の気象予報士殿におまかせして、こちらは直接的な影響がありそうな台風9号をメインに今後も情報収集したいと思います^^ゞ



posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/08/05-08:25 | 沖縄台風/災害情報

2019年08月04日

「夕闇/夕日/航空機/朝焼け/虹」写真いろいろ

空気を読んでアップを遅らせていました^^ゞ

また写真ギャラリーで申し訳ありません^^ゞ
(台風情報x2さえなければこの記事を最初に書く予定だった・・・)

まずは昨日の夕時。日中はスコールが多発した沖縄でしたが、夕時は雲が無くなり晴れ渡っていました。半面、あまりに雲が少なすぎて、夕焼けはイマイチ。その分、その後の夕闇時のグラデーションが綺麗でした。差し込む光のラインがいい感じ。あと南風に戻ったので、那覇市街でも夕日と航空機を楽しめました。

昨日(8/3)の夕闇、そして夕日と航空機






そして今朝。ランニング中の光景。今朝も雲が少なすぎて、朝焼けはイマイチ。その分、昨日の夕闇の再現のような光のラインが望めました。そして日の出とともに雲も出てきましたが、朝焼けにはならず。でも良い天気の中、朝ランをすることができました。

しかしその30分後には猛烈なスコール。危なかったです。そして夏の朝の雨の後と言えば・・・

今朝(8/4)のランニング中の光景




虹!

昨日の朝も望めましたが、今朝の虹は色も濃かったですし、さらにダブルレインボー。あとスコールが猛烈だったので、雨の後の青空も彩度が濃くてまさに「真夏の色」。ぎりぎり青空と虹のコラボも楽しめました。夏らしい光景ですね〜。

今朝(8/4)のスコール後の虹、そして青空








でも沖縄も他人事ではなくなった台風情報。間もなく台風9号が発生しそうで、嫌な予感そのままの宮古・八重山方面へ・・・
今週はダブル台風で、写真をアップしている余裕もなくなるかな(/_;)






posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/08/04-15:19 | 沖縄ライフ

「台風9号」間もなく発生!宮古/八重山へ?ヤバイ予感的中かも・・・

気象庁の台風情報は遅いのでノーチェック。どのみちしばらくは、本土に影響がある台風8号の情報しか出されませんしね。

しかし米軍情報は公平。ついに、今朝の記事でも台風8号よりも心配していた台風9号のタマゴ。米軍情報ではついに台風9号扱い。

台風9号「レキマー」

ベトナムの言葉で「果物の名前」だそうです。英名は「カニステル」なので、そういえばわかりますよね。「エッグフルーツ」とも呼ばれ、沖縄でも栽培され売っていることもあります。

しかしフルーツのように、台風の進路は甘くありません!
(カニステルはお芋のような甘さがあるフルーツ)



まさに今朝のブログのヤバイ予感的中!

台湾や八重山方面へ行きそうだった、気になる雲でしたが、米軍予想ではまさに・・・

宮古・八重山直撃コース!

ホント、このフィリピン東沖での台風発生は、確実に沖縄方面に来ます。しかも雲の密度が台風8号とはけた違いで猛烈。さらに移動速度も本土接近中の台風8号と比較すれば一目瞭然。台風9号は非常に遅いスピードなので、その影響も甚大になります。

これは本気でヤバイ・・・

さらに台風の東側が荒れるという話はこのブログでも何十回も綴っていますが(百回超えている?)、宮古・八重山直撃コースということは、沖縄全域で大きな影響があるということになります。北上するとなると奄美群島にも影響あり。さらに北上すれば北東方向に進む可能性が高いので、本土もまた九州で影響があるかもしれません。下手すれば九州は台風8号・台風9号の2連ちゃんになるかも?


でもこの台風8号も台風9号(まだ認定されていないけど)、あのK国にも直撃というのが台風も空気読んでいる?って感じでしょうかw


といってもある程度北上しきってしまえば台風の勢力も落ちますが、問題はやっぱり沖縄など南西諸島。米軍予想では「8月8日前後」が最接近の模様(最初に出される予想は早め)。今年は旧暦も新暦も同じお盆休みになり(8/13-15)、早いところでは8/10から休暇に入るので、それまでに通過しきってくれることを切に願いたい次第です(T人T)


正直、台風8号は沖縄からすると他人事で済む進路なのですが、台風9号はモロに張本人になっちゃいますね。嗚呼、台風ブログは終われない・・・




posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/08/04-13:11 | 沖縄台風/災害情報

「フェリーはてるま2」8/1就航!しかし8/3以降運休?

フェリーはてるま〜波照間港
フェリーはてるま〜波照間港


フェリーはてるま〜竹富島沖
フェリーはてるま〜竹富島沖


写真は新しくなる前のものですが、8月1日から波照間島へのフェリーが、新しくなったんですよね。


「フェリーはてるま2」


新造船ではなく中古船の代替ですが、それでも今までのフェリーはかなり狭かったので、快適な船内空間になっていることを願います。なにせ座敷席では男性が立つと、天井に頭が当たるレベルでしたからね〜。さらに椅子席は、初めて乗った人はその存在がわからない場所にあり、狭い船内ながらも迷路のような造りでしたからね〜。

もちろんフェリーのメインは旅客ではなく物資なので、船内の利便性は二の次でも良いですし、個人的にも慣れているので全く気になりませんでした。何よりフェリーなら片道1500円ちょっとと、高速艇の半額。

さらに時間も2時間ちょっとかかるフェリーも、小型艇の高速艇だと片道1時間ちょっとですが、高速艇でも「ぱいじま2」だと1時間半超と大して変わりません。しかもフェリーでも島滞在3時間弱なら日帰りもできます。泳ぎ無しなら、3時間あれば波照間島観光は十分です^^v(要レンタサイクル・できれば電動アシスト付き)

しかし波照間島へのフェリーにはかなり癖があり、それを知らないととんでもないことに!?それは・・・


波照間島発のフェリーは定刻前に出港すること多し!


つまり出港ギリギリに港へ行くと、ほぼ確実に乗り遅れます。遅くても?定刻5分前には出港しますし、以前はなんと定刻30分前に出港したことも!?しかも乗船時そのことを知らされるわけではなく、こちらから帰りの船の時間を聞かないとわからないんですよね。その30分前に出港した時も、波照間島で下船時に帰りの時間を確認したので、ぎりぎりセーフでした。まぁ理由はあって、海が荒れそうなときは切り上げて早く出港することが多いんですよね。でも通常時もまず確実に定刻より早い時間に波照間島を出港しますのでご注意ください。しかし・・・


「フェリーはてるま2」さっそく運休!




冗談抜きにマジです。8月1日(木)の初航海のあとは、もともと火木土運航だったので、8月3日(土)が次の航海だったものの、運休決定。おそらく初航海で船にトラブルがあったんでしょうね。8月6日(火)以降の運航はまだ未定となっていますが、そのトラブル次第のようです。

でも新造船なんかだと初期トラブルはつきもので、就航直後に運休ってことはよくある話。でも今回の「フェリーはてるま2」は、中古船を利用しているものなので、初期トラブルは少ないと思うんですけどね。原因は何だったんでしょうね〜(波照間島海域の荒れた海域に耐えられなかった?)。

まぁ旅客は高速艇があるのでなんとかなるものの、物資や特にガソリンなどの危険物はフェリーでしか搬送できないので、長期運休は島の人の生活に影響が出てしまいますね。旧フェリーはてるまをすぐに代替できればいいのですが、新しい船が入ることになると、古い船はすぐに他の譲渡される(売られる)ことが多いので厳しいかも?

与那国島へのフェリーの場合は、代替船でのこのフェリーはてるまを使っていたのですが、逆は与那国島へのフェリーが大きすぎて難しいかな。

早く「フェリーはてるま2」の問題が解決して、無事に石垣島と波照間島との人と物資の流通が行われることを願う次第です。


フェリーはてるま〜波照間港フェリーはてるま〜波照間港


フェリーはてるま〜竹富島沖フェリーはてるま〜竹富島沖



posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/08/04-11:08 | 沖縄離島情報

台風8号は明日から本土へ影響!沖縄は台風9号のタマゴが気になる?



正直、台風8号は沖縄への直接的な影響はほとんどないので、詳細情報は本土の気象予報士殿のお任せしたいのですが、あまりに情報が適当かつ横並びなので、ここでも引き続き情報をお届けいたします^^ゞ

でも台風8号よりもそれ以外の雲の方が気になるだけなんですけどね^^;

台風8号

台風8号に関しては米軍情報さすが!1日経過しても予想進路は全く変わらず。

いかに初期の情報から適格かということがわかりますね。それに引き換え気象庁や民間予報会社のものはホントに適当。おそらく沖縄では気象庁情報より米軍情報を参考にしている人が多いんじゃないかな?

ってことで予想は8/6に九州へ最接近のまま。

また最接近が8/6ですが、8/5あたりから太平洋側で間接的な影響が広域で出てくると思います。明日以降は波も高くなってくるらしいので、本土で海水浴される場合は今日までって感じでしょうね。明日以降は水辺に近づかないようにしましょう。

ただ沖縄も影響はほとんどないものの、本土へ最接近することによる本土から物資が滞るのは確実。特に沖縄だと本土からの商品に頼っている生鮮食品は一部で品不足必至。乳製品・野菜・果物は、正直なところ本土のものが多い沖縄なので、来週は品不足になって一部の商品棚が空っぽになっているでしょうね(/_;)

台風9号のタマゴ?

沖縄としては台風8号はどうでもよく、気になるのはフィリピン東の気になる雲。ついに米軍情報でも予想進路が出るレベルになったので、もしかすると台風9号のタマゴになりそうです。

っていうか既に雲は巨大台風のような状態になっていて、雲の形やサイズや密度だけを見ると、台風8号なんて目じゃないレベルの恐怖を感じます。もちろん台風9号にならないかもしれませんが、ただこの海域の台風でもプチ台風でも沖縄への影響は必至。先のプチ台風、そして台風8号の進路から見ても、雲の動きは南東から北西へと向かっているので、この台風9号のタマゴは台湾や八重山方面に接近するかもしれません。

気になりすぎる台風9号のタマゴ(/_;)

その他の気になる雲

プチ台風は沖縄本島接近後、北西方向に徐々に進みましたが、昨日はそのしっぽの影響で南西諸島は広範囲でスコール。沖縄でも何度も何度もスコールがありましたね。その影響は今朝も残っていて、那覇でも午前7時ぐらいに猛烈なスコール。そのおかげで綺麗な虹も望めましたけどね〜(その様子は別の記事で)。

また台風9号のタマゴ同様に気になるのが、フィリピン西の雲。こちらもかなり渦を巻いてきていて危険なレベルですが、ただフィリピン西にあるので沖縄や日本海域への影響は少なめ。そのまま西に移動するのが通常なので、今のところ気になる程度で警戒するほどではないと思います。

あとマリアナ諸島近海には気になる雲がありますが、こちらは台風の発生源のような海域なので、台風シーズンにもなれば毎日のように気になる雲が発生します。今のところヤバそうなものは無さそうなので、まさに「気になる」程度だと思います。


早く台風情報から解放されたーーーい!^^ゞ(本音)
posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/08/04-09:13 | 沖縄台風/災害情報

2019年08月03日

不安定な天気の方が景色は楽しい!那覇の空模様ギャラリー

今日も写真を一括アップ!

でも本来なら、昨日1日豪雨で、今朝もスコールが何度もある状態で、まともな景色など望めそうにない気象状況でしたが・・・

えてして不安定な時の方が、変化のある面白い空模様だったりします。正直なところ、最もつまらない景色は「快晴」の時のもの。雲がないので、遠近感があまり感じられませんし、さらに青一色の空だと対比するものがないので感動もいちいち。

夕焼けも快晴の時は空が焼けませんしね。

しかも昨日は不安定な天気がゆえに、「天気雨の夕焼け」を望むこともできました。スコールが降っている部分に夕日が差し込み、オレンジ色のオーロラのように見えるんですよね〜。他にも夕焼け時はいろいろ楽しめましたし、さらに今朝の空模様もスコール直前で綺麗に雲が焼けたり、さらにスコールのあとには虹まで!?

お楽しみくださいませ^^ゞ

(全12枚)

西は晴れ・東はスコール。その境界線の光景(8/2)





8/3のスコール直前の朝焼け



8/3のスコールあとの虹


posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/08/03-12:48 | 沖縄ライフ
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲