2017年11月06日

天気がやや不安定な今週の沖縄?天気以上に海の状況に要注意!

昨日の朝は久しぶりに20度を割り込む気温で、さすがの南国沖縄でも寒く感じました。といっても未だに部屋着は「半袖半ズボン」だからだけなんですが、でも昨日は室内でも長袖着ていましたね〜(半ズボンは変わらずw)。

でも昨日は朝が底で、日中は26度まで気温が上がり、午後はそのまま夜まで気温はそんなに下がらず。今朝は23度前後と快適な朝を迎えています。湿度も60%台で、風は夜にやや強めだったようだけど、今朝になって落ち着いたみたい。今日は午後に長い時間外出予定なので、この気候なら心地よく移動もできそうです(歩きなので)。

しかし沖縄本島は程よい天気で、予報では土曜だけ雨だったものの実際には雨無しでしたが、八重山だけは何故か雨雲が停滞していますね。今朝も八重山近海だけ雨雲群があって、一部で雨も降っているみたい。

っていうか昨日あたりから気になっていたのですが、まさにその八重山の南に小さいながら雲の塊がずっといて徐々に北上中。その影響で八重山が雨なのかな〜?まぁこの時期の雲の塊はまず台風にまで発達しないと思いますが、今後の八重山の天気はちょっと気になりますね。

そしてこの先の天気ですが、な〜んか沖縄全般に言えることですが雨マークが多い気が・・・

特に水曜日はTenkiJPもWNIも大きな傘マーク。その後も小さな傘マークがあったりなかったり、どうなるんでしょうね。まぁ沖縄の天気予報で小さな傘マークは、まず雨無しなんでしょうが、比較的まだアテになる晴れ予報の太陽マークがほとんど見られない今週の沖縄。

WNIに関しては今日・明日のみでその先に晴れマーク無し。
TenkiJPは土曜まで雨マークで、日曜以降に晴れマーク。

ちなみに気象庁の週間天気予報は参考にすらなりませんが、ここでも水曜が雨マークなもののその他は晴れマークも!?とりあえず今日・明日は感覚的にも晴れそうなので、長い時間の外出は今日・明日(月曜・火曜)に済ませておくとします。

でも気温はこの先、30度近くまで上がる日もあるとのこと。天気予報はてんでアテにならない沖縄ですが、この気温の予想はかなり当たりますので、この様子だと今週の沖縄は「夏模様」になって、そのためスコールがある可能性が高いというのが、実際の所かな^^ゞ

そーいえば今週末は離島でマラソン大会が多く開催され、中でも私も参加経験がある「日本最西端与那国島一周マラソン大会」ですね。でもこの大会、大会前日に大雨。当日は雨は上がったものの、前日の雨があまりに激しかったので、ゴール地点の校庭は田んぼ状態でえらい目に遭いましたし、そして問題は帰りの船。マラソン大会に合わせて日程変更されていたので、船で帰ろうと思っていましたが欠航。1日順延でどうにか出たものの、その船の揺れは今まで百回以上の船に乗ってきた中、史上最悪の揺れでしたからね。未だにこれを越えるシケの中の船は経験ありません。

最も揺れがマシな状態でもこの様子(動画)でしたからね〜。

今まで乗った船で、しかも小型船ではなくフェリーで、「海に転落する恐怖」を感じたのはこのときだけです。この動画を撮影しているときも、片手は手摺りを握りしめて、命がけの撮影(笑)。しかもこれでも揺れはまだマシな時のもので、本気でヤバイ揺れの時は手摺りを両手で握りしめないと耐えられないレベルだったので、さすがに撮影できませんでした。

よくもまぁこの海の状態で船を出したものですね^^;

11月の沖縄はこんな感じで猛烈に海が荒れるときもありますので、特に長距離航路(与那国便、波照間便、久米渡名喜便、粟国便、鹿児島航路)の船に乗船予定の方は、気合い入れて乗船しましょう(笑)。

そーいえば今日から久米渡名喜便の2隻のうち1隻がドッグ入りして、新造船のフェリー琉球での1日1往復になりますね。その影響で久米島には行きにくくなりますが、渡名喜島はしばらく夏でも週1回しかできなかった日帰りが、この先11月19日までは毎日日帰りできますね。

まぁこの時期はかなり揺れそうですが・・・



posted by 離島ドットコム管理人 at 2017/11/06-06:15 | Comment(0) | 沖縄旅行/離島旅行

2017年11月05日

橋から見る景色はなかなか!石垣島でも本島南部でも!!

昨日・今日は八重山で「石垣島まつり」。そのため、今週の壁紙も石垣島のものにしようと思い、さすがに会場の新栄公園は絵になりませんが、南の島の星まつりで利用された「南ぬ浜町」へ渡るサザンゲートブリッジなら絵になると思い、選びました。

そのサザンゲートブリッジから南ぬ浜町側を見ると、海へ導かれるような光景ですし、逆に南ぬ浜町からサザンゲートブリッジ側へ進むと、空へそのまま飛んで行けそうな感じの光景。でも南ぬ浜町は地元の人でも観光客も滅多に足を運ばない場所ですが、この橋までは良い景色が望めるので時間があるときに「橋まで」行ってみましょう!

でもこの光景をアップした今日。沖縄本島南部の東岸で「尚巴志ハーフマラソン」が開催。まさにそのコースでの光景が、この石垣島のサザンゲートブリッジのものに似ているんですよね。

「尚巴志ハーフマラソンといえば、ニライカナイ橋を駆け下りるコース!

・・・その分、他で猛烈な坂を上りますが^^;

もちろんニライカナイ橋の方がはるかに景色は最高ですが、今回の壁紙との光景は似ていますね。正直、アップしてこの記事を書いているとき気づきました^^ゞ

ちなみにニライカナイ橋はマラソンコースとして有名になりましたが(100kmマラソンでもコース)、サザンゲートブリッジから南ぬ浜町への道は、マラソンやトライアスロンのコースにはなっていませんが、地元の人のウォーキングの名所ですよね。早朝、地元の人が日中よりたくさん、この橋を往復しています。なにせサザンゲートブリッジは結構な坂があるのでいい運動になるんでしょうね。ホント、日中は誰一人歩いていない歩道も、早朝や夕方になると結構な人の数が望めます。

もちろんサザンゲートブリッジといえば「夕日の名所」でもあるので、夕時になると観光客も多くやってきますね。でも冬シーズンに入ったので、サザンゲートブリッジからは夕日より朝日の方がおすすめです。夕日は南ぬ浜町に落ちてしまうのでイマイチですが、朝日はちょうど海から上ってきそうですね。

ちなみにこの時期の八重山の夜明け時間は「6時52分」、那覇でも「6時40分」と、本土に比べて夜明け時間がめちゃくちゃ遅いです。でも日没は石垣島が「18時02分」で、那覇が「17時46分」と、暗くなる時間は遅いです。

この冬シーズンに本土へ行くと、沖縄ではあり得ない時間に暗くなるので毎回驚きます。午後4時台で暗くなってくるなんて、沖縄だと真冬でもありませんからね〜。

まぁその分、夜明けが遅いので、ランニングは朝がメインな私にとっては辛い時期です。走ることよりも、真っ暗な歩道を走るために神経を使う方が疲れます。しかも今年の3月に、その暗い歩道での注意を怠ったために、まさかの5針も縫う大怪我をしてしまいましたからね(真っ暗な歩道に幟を立てる重しがど真ん中に置かれていた!)。

その事故のあと、半年その歩道を通れませんでしたが、最近、明るい時間限定でようやく通ることができるようになりました。

でも夜明け前はなるべく「明るい歩道」があるコースを選ぶようにしていますけどね^^ゞ

まぁこの写真のように「日中」なら問題ないんでしょうが、さすがに平日の日中は走れませんし、土日でも明るい時間になると歩道を駐車場のように違法駐車している車は多いし、自転車で集団走行するNP人が恐怖だし、何より怖いのが駐車場や側道から歩道をノーブレーキで突っ切る車。あれには命の危険を何十回、いや何百回感じたことか!

暗い内は大怪我することもありましたが、命の危険まではありませんからね。明るい時間は歩道に人がいない前提で運転する沖縄のドライバーのせいで、本気で命の危険を感じます。

まぁマラソン大会なら問題ないでしょうし、ウォーキングならどうにか・・・(でも普通に歩道を歩いているだけでも何度も轢かれそうになっているけど・・・)

とにもかくにも、今日は絶景を望みながら橋を下って走りたいものですね^^ゞ


石垣島〜海へ下る道


石垣島〜海から空へ上る道


離島ドットコムの壁紙コーナー
posted by 離島ドットコム管理人 at 2017/11/05-08:56 | Comment(0) | 沖縄離島ドットコム

連休最終日は最高の陽気の沖縄!マラソン日和でーす^o^/

今朝は最低気温が20度を下回り、やや肌寒さもあったものの、朝ランには最高の陽気でしたね。といっても午前6時前後でも那覇市街はまだ真っ暗で、相変わらず沖縄の歩道は街灯がほとんどないので、真っ暗な中でのランニングは気温以上にキツイですけどね。

でも今朝は満月がとっても綺麗で、その月明かりもあって多少は暗くない場所もあったかな?あまりに月が綺麗だったので、横を見ながら走る状態になり、暗い以前にかなり危うかったです^^;

最近は3月の大怪我の教訓なのか、歩道を走る際は必ず片足は点字ブロック(視覚障害者誘導用ブロック)を踏んで走るようにしています。3月の事故の際も、点字ブロックが無い場所に思いっきり普通は置かれていない「店の宣伝用幟の置き石」があって、真っ暗だったので全く気づけず店頭。5針も縫う大怪我をしましたからね〜。なので点字ブロックがある場所ならさすがに置き石もないので、最近はすっかりあの凹凸を感じながら走るのが定番になってしまいました。

でもまだ真っ暗な中を走るのはトラウマがありますけどね(/_;)

ちなみに満月。とっても綺麗でしたが、さすがにランニング中だったので撮影は無理でした。っていうかスマホのカメラじゃ、満月はなかなか上手く撮れませんので、見るだけにしておきました。その代わりにランニング後の朝焼けはパシャリ。既に赤い色の朝焼けは終わっていましたが、でも昨日は1日どんより曇っていた那覇だったので、この晴天は気持ちいいですね〜。



今朝の沖縄は気温は20度を下回り、湿度も夜明け前後で60%といい感じ。風も5mと程よいレベルで、今日は本島南部の東岸で「尚巴志ハーフマラソン」が開催されますが、最高の陽気ですね〜。ニライカナイ橋を駆け下りるあのコース。でもそこまでは10km近く延々上りの印象のハードなコース。その後にニライカナイ橋を駆け下りることになるので、足がつりそうになるんですよね〜。

そしてこの尚巴志ハーフマラソンの1ヶ月後は「NAHAマラソン」。

今朝も新品ウェアの「にわかランナー」が多かったです^^;;;

ちなみに私は尚巴志ハーフマラソンももちろんエントリーしていませんし、NAHAマラソンももう卒業したのでエントリーしていません。去年はこの時期、加計呂麻島で開催されたハーフマラソンに参加していたな〜。今シーズンはまだどの大会にもエントリーしていませんが、抽選になるほどの大会はしばらく参加しないつもり。大会1ヶ月前とか数週間前でもエントリーできるような、気軽な大会のみの参加って感じかな?

なので今朝のランニングも、特にハードには走っていません^^ゞ

満月を見ながらのんびりランニング。っていうか暗闇なので怖くてスピード出せないだけですが^^;;;
posted by 離島ドットコム管理人 at 2017/11/05-08:52 | Comment(0) | 沖縄の服装/天気

2017年11月04日

今日から「石垣島まつり」!他にもイベントいろいろの今日の石垣島!

那覇では個人的に1年で最も楽しみにしていた「産業まつり」がまさかの3日間とも中止という事態になり、意気消沈状態。でも今日からは石垣島開催される「石垣島まつり」は無事に開催されそうですね。わずか1週間の違いでここまで状況がかわるとはね・・・(T_T)

まぁこの時期なら通常なら問題なくイベントは開催可能なんですが、先週末が異常すぎました。しかも3日間のうち1日とか2日の中止なら過去にもありましたが、3日間全て中止になるとはまさに「想定外」。おかげで私は無気力状態が続いた1週間でしたよ(/_;)

そして今日から開催される石垣島まつりも那覇から簡単に行けるわけもなく、羨ましい限りです。

ちなみに今日から石垣島で開催されるイベントは「石垣島まつり」だけではなく、同時に他のイベントも開催されるんですよね。

「八重山の産業まつり」(ToT)

もはや「産業まつり」と聞くだけでストレス(笑)。嗚呼、羨ましい。

他にも石垣島まつりの一環で「地産地消展示即売会」なるものもあって、これも那覇で開催される産業まつりでもありましたね。楽しいんだよな〜。いいな〜。いいな〜。そして石垣島まつりでは無料ライブがあるみたいで、誰が出演するかわかりませんが(多分アマチュアのグループ)、石垣島ではビアフェストに次いで盛り上がるんだろうな〜。いいな・・・。

ちなみに石垣島まつりは「南の島の星まつり」のように、イベント開催時以外ほとんど使われない(使いようが無い)埋め立て地「南ぬ浜町」で行われるのかと思いましたら、ビアフェスト同様の石垣市役所近くの新栄公園やその周辺で行われるんですね。新栄公園なら行きやすいし、すぐに他のお店にも行けるのでいいですよね〜。

さらに市役所通りではパレードも行われるようで、そういう意味では新栄公園のみで開催されるビアフェストよりも大がかりですね。

さすがに11月は石垣島へ行く機会はあまりないので、このイベントに参加したことはありませんが、今年は3連休の開催なので石垣島旅行に行かれている方は、是非とも石垣市役所周辺に今日・明日の2日間は足を運んでみましょう!


「第53回石垣島まつり2017」の詳細情報


ちなみに気になる連休2日目の沖縄の天気。なにせ予報では沖縄本島から宮古、そして八重山まで思いっきり「雨予報」でしたが、まぁこのブログやツイッターでもつぶやいている通り、まず外れると読んでいましたが、雨雲レーダーでは朝の段階で雨雲はあっても大したレベルではありません。降っても小雨程度。沖縄本島に至っては「雨無し」の可能性もありますね。そーいえば沖縄本島でも「首里城祭」があって、国際通りでパレードがあったり、首里城で演舞があったりしていたような・・・(石垣島まつりに比べて興味無し)。

今日は連休中日もあって余裕があるから、宜野湾方面にでも買い物に行こうかな?先週末は台風のせいで買い物が一切できなかったので、いろいろ欲しいものもありますしね。宜野湾ドンキのサータアンダギーが食べたいな〜!^-^!(先週末は台風で買いに行けなかったので2週間食べてないw)


とりあえず土曜の沖縄は、予報では全域で「雨」でしたが、実際はほとんど雨を感じずに1日過ごせそうな感じです。ホント、沖縄の天気予報で特に「雨予報」は、て〜んでアテになりませんね。まぁ沖縄に住んでいると、天気予報のチェックすらしませんが^^ゞチェックするのは雨雲レーダーのみです^^v(天気は自分で予想した方が当たるwww)
posted by 離島ドットコム管理人 at 2017/11/04-06:00 | Comment(0) | 沖縄イベント情報

2017年11月03日

3連休は素晴らしい朝焼けで幕開けした沖縄!でも明日は・・・?



今朝のランニング時の光景。

朝焼けが凄かった!

おかげで何度も何度も足を止めざるを得ませんでした^^ゞ

しかも今朝の朝焼けはかなり長く、夜明け直前から夜明け後まで30分間も空が様々な色に焼けて輝いていましたね。でも本来のこの時期は、さすがの沖縄でも空気が乾燥気味で、夕焼けも朝焼けもあまり焼けないのですが、今朝はランニングするにはやや蒸し暑く、そのおかげで綺麗な朝焼けが望めたんでしょうね。その分、ランニング自体は日差しぶりに汗だく。でも一時期よりは全然マシなので、爽やかな汗って感じかな^^;;;

ちなみに今朝の那覇の最低気温は「23.0度」。湿度は70%前後と、程よい気候です。でも日中は気温も上がりそうなので、運動するにはまだ暑いですね。

そーいえば今週末。日曜日だったかな?NAHAマラソンの前哨戦として参加する人も多い「尚巴志ハーフマラソン」が本島南部の東岸で開催されますね。あの猛烈な勾配の新里ビラを上り、そしてニライカナイ橋を一気に下るあのコース!私も2度参加しましたが、あまり良い想い出はないです^^;

なにせ1回目はニライカナイ橋を下る際にお腹を壊し、しかもコースにはトイレが一切設置されていないので、我慢に我慢して、コース沿いの床屋に飛び込んだ記憶が(T_T)
2回目は、なんと大会10日前にバイクで走行中に車に轢かれ、全治1ヶ月以上の重傷の状態での出走。左腕だけ重傷だったので、残りの3本でどうにか完走したものの、その左腕は包帯ぐるぐる巻きで、ゴール後には縫合中の傷から出血していましたしね。

私には相性が悪い大会のようで、その後はもう参加していません(そもそもハーフマラソンの大会に参加しないので)。

なので、ここ最近は那覇市街でも「にわかランナー」がとても多いですね。もちろん本命は今週末の尚巴志ではなく、1ヶ月後の「NAHAマラソン」だとは思いますが、新品のウェアやシューズを来た走り慣れていない人が多いですね〜。

まぁ私はNAHAマラソンはもう卒業して参加しませんが、今回も国際通りでは観戦するかな?

そーいえばその国際通りで思い出しましたが、今日から国際通りや首里で「首里城祭」が開催されますね。こちらは一切興味が無いですし、逆に国際通りや首里を避けるようにするので目にすることはないと思いますが、この3連休で那覇滞在の方は、国際通りや首里城は要チェックです。逆に本島南部の東岸は、尚巴志ハーフマラソンで11月5日の午前から昼過ぎまでは交通規制がかかるので気をつけましょう。ニライカナイ橋を見るなら日曜日は午後以降がおすすめです。

とにもかくにも3連休初日の那覇はいい感じの空模様。でも昨日から八重山だけは何故か猛烈な雨モードで、今朝も雨雲群は西に移動し与那国島で強い雨。でも今日の八重山は昨日のような雨も無さそうなので、那覇同様にいい感じの陽気を味わえるかもしれません。


しかーーーし、気象庁でもTenkiJPでもWNIでも、明日・土曜日の沖縄は全域で「雨予報」。まぁそんな広範囲で雨になることはまずありませんので、一過性の雨があるってことかもしれませんけどね。とかくこの時期の空模様は変わりやすいので、天気予報はさらに外れる傾向。もしこの3連休、沖縄で過ごされる方は、天気予報をあまり気にせず、その日の空模様を見て予定を決めるのがおすすめです。

私も明日はちょっと遠出予定。天気予報は外れる(雨は降らない)と読んでいます^^ゞ

ちなみに台風23号「ダムレイ(カンボジアの言葉で“象”)」は間もなくベトナムなど大陸に上陸する模様。沖縄への影響は皆無でした。でもフィリピン東には台風24号のタマゴのような雲もあるので、まだまだ注していきます^^/
posted by 離島ドットコム管理人 at 2017/11/03-08:19 | Comment(0) | 沖縄の服装/天気

2017年11月02日

昨日から冬シーズンの沖縄!でも気候的にはまだまだ夏ですが^^ゞ

そーいえば昨日から11月。沖縄はまだ夏の気候ですが、シーズン的には昨日から「冬シーズン」になりました。ちなみに冬シーズンは11月から来年3月まで。そして夏シーズンは4月から10月までというのが、沖縄では一般的です。

気候的にはいきなり夏から冬に変わることはありませんが、沖縄ではマリンツアーは夏シーズンのみのところが多く、11月以降はツアー開催どころかショップを閉鎖してしまうところも多いです。もちろんダイビングなどの通年型のショップもありますが、シュノーケリングなどは夏シーズン限定のものが多いので、昨日からツアーもかなり減ったと思います。

また船便も11月から冬シーズンのダイヤになるものも多くて、特に久米島・渡名喜島への船は根本的にダイヤが変わります。4月から10月までの夏シーズンは、毎週金曜だけは那覇から渡名喜島へ日帰りできるダイヤがあったのですが、この11月以降はそれがなくなり、3月までは渡名喜島への日帰りは不可能になります。でも11月は久米島・渡名喜島航路の2隻の船のうち1隻がドッグ入りして、通常1日2往復のところ1往復になる分、渡名喜島への日帰りができるんですよね。

期間は11月6日から11月19日まで。ダイヤは以下の通り。

那覇泊08:30発

渡名喜10:15着
渡名喜10:30発

久米島11:15着
久米島14:00発

渡名喜15:20着
渡名喜15:30発

那覇泊17:20着

つまり渡名喜島には約5時間滞在可能。そんなに大きな島じゃないので5時間もあれば十分ですね。4月から10月までの毎週金曜日も同じような滞在時間だったので、夏シーズン同様の過ごし方ができるのかと思います。沖縄でもかなりレアな離島「渡名喜島」。時期が合う方はいかがでしょ?

ちなみに八重山航路も夏シーズンと冬シーズンでは船のダイヤが変わりますので要注意ですが、八重山航路の場合、夏シーズンは4月から9月までと1ヶ月早い。なので冬ダイヤは既に10月から始まっています。全体的には変わらないように見えますが、細かいところで違いがあり、特に夏しか運行していない時間帯のものもあるので、便数は減少しているはずです。3月までに八重山旅行を計画中の方は注意しましょう。

慶良間便も夏シーズンと冬シーズンでは便数も時間も変わりますので要注意です。また慶良間の場合は、冬シーズンに入ると修学旅行客が増えるので、事前に確認しないと乗船時にえらい目に遭います(笑)。船内が騒々しくなり、島まで一睡もできません(涙)。まぁ修学旅行に関しては「運」もありますので、そんなに気にしなくてもいいかな?

飲食店や宿に関しては夏シーズンも冬シーズンも変わらないので気にしなくても問題なし。

海に関わるもの(マリンツアー・船)だけは要注意です。

ちなみにその海そのものは、まだ11月なら海水温も高めなので普通に泳ぐことができますが、ただ北風が強くなる時期なので、風が強いと海も荒れるので、その点注意しましょう。特に北風だと北向きの海は荒れる傾向なので、もし泳ぐなら南向きの海で、波が穏やかなのを確認してからにしましょう。ちょっとでも波が立っているときは、海の中の流れは見た目以上に強烈なので、泳ぐのは止めましょう。

とりあえず冬シーズンに入っても気温や海水温がすぐに下がるわけではないので、年内までは泳ぐこともできるかな?本格的な沖縄の冬は1月と2月の2ヶ月ですからね〜。

あとは天気と風次第かな。

晴れて風がなければ、その1月や2月でも泳げないこともないですからね^^;(推奨はしませんがw)
posted by 離島ドットコム管理人 at 2017/11/02-06:00 | Comment(0) | 沖縄ライフ

2017年11月01日

すっかり忘れていた。今日は「泡盛の日」!一滴も飲まないけど^^ゞ



最初に・・・


私は泡盛、一滴の飲めません^^;


なので、普段どころか離島旅行しても泡盛を目にする機会はほとんどありませんが、今日こと「11月1日」は「泡盛の日」とのこと。

泡盛は8月から9月に仕込みが始まり、この11月頃に新酒が出てくるということから、11月1日が泡盛の日に制定されたらしいです。といっても制定は「1989年」とそんなに古くからあったわけではありません。単なる泡盛業界の「販促記念日」というだけで、「沖縄そばの日」のように何かがあるわけではありません。

そもそも沖縄でも泡盛消費は右肩下がり。しかも県外はもっと状況が悪く、沖縄でも泡盛の立場は徐々に悪くなってきています。

ちなみに私は一滴も飲めないのは、あの泡盛の「アルコール臭」が苦手だから。それに飲んでもアルコールの味しかせず、焼酎や日本酒のような風味もないので、飲みたいとも思わなくなりました。以前は離島旅行の宿で付き合いで飲みましたが、正直あれも好きこのんで飲んでいたわけではありませんでした。現に、宿で飲んでもお土産で泡盛を買ったことは一度もなし。あの波照間島の泡波でさえ、島で売っていても買ったことがありませんでした。

強いて言えば、石垣島・請福酒造が造っている「請福ゆず」だけは買ったこともあるし、沖縄から本土へ行く際のお土産にもしているかな?



でもこれは「泡盛」というより「ジュース」に近い味わいだから飲めるだけですし、嫌いじゃないけど自分で飲むために買ったことはありません。

泡盛飲むならビールやチューハイの方が味もいいし安いですからね〜。

でも沖縄の人はやっぱり泡盛はよく飲みますね。最初の1杯だけはビールで、すぐに泡盛に行きますね〜。でも泡盛が好きというより、安価で酔っ払えるという意味で飲んでいる人が多いのも事実。なにせ沖縄では「ビールは有料従量加算・泡盛は無料飲み放題」なんてこともよくありますからね〜。離島の宿でも「泡盛無料飲み放題」ってこともありますよね〜。

私はその恩恵は一切受けることができませんし、そもそも最近、ビールやチューハイでさえ飲まなくなってきています。

以前、一度ふと考えちゃったんです。

「なんで単価の高いだけのお酒を飲まねばならないのか?」って。

そもそもビールが好きなのは甘くない「炭酸飲料」が飲みたいからだけで、最近の炭酸飲料水で甘くなくて炭酸のキツイものが多いんですよね。それを飲み始めたらビールを飲む必要は無くなってしまいました。チューハイも同様で、果実系で甘くないものなら炭酸飲料水の方が好きですからね。

ビールの代替は「ペプシNEXストロングゼロ」
チューハイの代替は「C.C.レモンゼロ」

これらを飲み始めたら、もうビールもチューハイも要らなくなってしまいました。何よりこれらの1.5Lペットボトル1本の値段と、お酒の350ml缶1本が同じ値段。

4倍です^^;;;

それを考えてから、お酒を飲む意味がわからなくなり、今もほとんど飲まなくなってしまいました。そもそもお酒を飲んでも特に気分が良くなったり高揚するわけではなく、しかも飲んだ翌日は確実にお腹を下すこともあって、なおさらお酒を飲む気がしなくなりました。以前は翌日にそうなることがわかっていても、つきあいでよく飲みに行きましたが、最近はそれも控えるようになりました。

そーいえば昔はビールを箱買いしていたな〜^^ゞ(その時代はまだ甘くない炭酸がキツイ炭酸飲料水がなかった)

ちなみに沖縄や奄美のマラソン大会に参加賞で泡盛や黒糖焼酎を頂くこともおおいですが、あれは全部「料理」に使っています。肉料理などの臭みを抜くためだけに使い、飲むことは一切していません。そうなると最後に泡盛を口にしたのは何年前だろうか?最近は離島旅行でも素泊まりに泊まることが多く、ゆんたくも自前のビールで参加しますからね。

もはや「風邪」以上に最後が何年前だったかわからないレベル(風邪は5年半前に引いたっきり)。

11月1日は泡盛の日。

今のところ沖縄では盛り上がりどころはその雰囲気すら一切ありませんでした。むしろハロウィンの名残の方が強い11月1日の沖縄なのでした^^ゞ

そもそもハロウィンとかぶる日程なんですよね・・・^^;;;

ハロウィン 10月31日
泡盛の日 11月1日

posted by 離島ドットコム管理人 at 2017/11/01-11:14 | Comment(0) | 沖縄イベント情報

半月遅れのベストシーズンの気候!台風23号のタマゴも多分心配なし!?

昨日の午前8時前に記録した「20.0度」はかなり強烈でしたが、昨日の那覇は日中で25.3度まであがり、どうにか真冬の気候は一昨日1日で済みました。なにせ一昨日は日中で21度台と、2週間前より10度以上も低い気温。もちろん平年以下の気温でしたが、なにせ10月後半の2つの台風が来るまでは、平年比「+5度」の状態でしたので、一昨日の平年比「-5度」はとてもキツかった。

ちなみに今朝は気温も下げ止まって、今のところ「23度台」。程よい感じです^^v

風も収まっていて、天気も安定傾向。予想では今日の那覇は日中、「27度」前後まで上がるらしいので、いい感じの「初夏の陽気」になりそうです。外は気持ちいいだろうな〜。でもこんな日に限って外出予定はあってものほんのわずかなものだけ。まぁ予定は予定で、それ以外の時間で長く外にいれば良いだけなんですが、さすがに月末月初は忙しいですからね^^;

まぁ今日は窓から空を眺めてため息でもつくこととします。

ちなみに台風22号の際もチェックしていたフィリピン近海の気になる雲。昨日の時点で気象庁の台風情報にも熱帯低気圧として登場。もしかすると台風23号の発生の可能性もあります。でも沖縄の台風シーズンが終わると、フィリピン近海で発生した台風は、そのまま西へ移動する傾向があり、今回もフィリピン東沖でできた雲の塊も、既にフィリピン西に抜けていそうですからね。

なので万が一台風23号になっても、沖縄への影響は間接的なものも含めて無さそうです。

っていうか台風21号から22号へと、2週続けて沖縄への影響がったので、特に「船」に関しては影響甚大。中でも最も影響を受けやすい大東島への船は、昨日も欠航になりましたが、今日はさすがに再開すると思います。なにせ最後に那覇を発ったのは「10/14」でしたので「18日」ぶりの船、そして島への海路での物資到着。もちろん北大東島にも南大東島にも空港はありますし、就航している飛行機も「カーゴタイプ」という、貨物室が大きいものなので、ある程度の物資は島へ届いていると思いますが、ただ容量がかさむ食料品や重量がある飲み物はほとんどが船便になるので、島の物資も一部の種類で枯渇していると思います。

18日ぶりの船。待ち遠しいですね。

しかし沖縄本島でも鹿児島などの本土からの航路がずっと欠航していて、昨日あたりから再開して沖縄まで来ているものもあると思いますが、まだスーパーなどでは空の棚も多い。特に気になるのが「豆腐」「納豆」「もやし」のコーナーが、ホントにすっからかん。もちろんこれらのものでも沖縄で製造しているものもありますが、それでも本土から入ってくるものに比べて数が少ないので、あっという間に売れて棚が空になってしまいます。

今日ぐらいからかな〜?那覇市街だとスーパーの棚が充実してくるのは。

でも生鮮食品以外は後回しになっているので、特に本土からの商品調達がメインの、ドンキホーテや業務スーパーは、まだ空の棚が多そうですね。特にドンキホーテはそれほどバックヤードに在庫を持たないので、あっという間に店内の棚が空になってしまいます。ホントは先週末の日曜日(台風直後)にドンキホーテに行こうと思っていましたが、さすがに状況が読めるので止めました^^ゞ(しかも宜野湾なので行って何もないとショックがデカイw)

とかく台風時ならびに台風後の「離島の物資不足」が取り上げられますが、実は沖縄本島でも同じ状況なんですよね。どっちに付け、本土からの物資は船便頼みなので、台風時は最接近後も海が荒れると物資不足も長くなります。

さすがに今週末は問題なく買い物できると思いますけどね〜^^;

そーいえば今週末は3連休ですね。さすがに3週連続の台風は無さそうですし、泳ぐにはちょっと肌寒さも感じる気温ですが、海を見るだけなら良い時期だと思います。台風の後なら海も浄化されていて、透明度も高そうですからね。

私もどこかの離島へ行っちゃおうかな〜o^o^o

とにもかくにも台風シーズンは終わり、真冬並みの寒さも1日で済んだみたいなので、この先の沖縄は快適に過ごせる陽気になりそうです。半月遅れの「ベストシーズン」到来かな?
posted by 離島ドットコム管理人 at 2017/11/01-06:22 | Comment(0) | 沖縄ライフ

2017年10月31日

2週間前は日中32度!昨日は日中21度台!?昨日の沖縄、寒すぎ!!

今朝の那覇市街の気温「20.5度」。っていうか昨日は朝から晩までずっと21度前後で、風も強くて沖縄も「真冬」なみの気候だった1日でした。さすがの沖縄でも平年以下の気温で、昨日は外出時はどうにか半袖で過ごせたものの(かなり歩くので体が火照ってちょうどいい感じ)、ただ室内にいるとかなり寒くて、さすがに昨日は長袖で過ごしていました。

そして夜も一昨日までは布団なしでも眠れたのでしが(逆に布団があると暑くて寝れない)、昨日はついに毛布が登場。まだ掛け布団は要りませんが、まだ夏シーズンなのに毛布を使うことになるとは、ちょっと悔しいです^^ゞ

しかしこの10月も前半はずっと真夏の陽気でしたが、後半に入って2個の台風の影響もあって、気候が激変しましたね。なにせ10月15日ぁら20日までは毎日「30度超」の真夏日でしたが、21日に台風21号が切れから一気に秋の陽気に変わり、そして台風22号が通過した30日以降は真冬の陽気。

わずか2週間足らずで日中の気温が10度も激減!

特に台風22号直後は1日で5度も気温が下がり、暑さには強いが寒さには弱い沖縄生活ではかなり体調がヤバいです^^ゞ

私はまだ大丈夫ですが、世間ではゴホゴホやっている人が多いですね。そもそも私の場合、最後に「風邪を引いた」のはいつか記憶にないレベル(笑)。3年前?5年前?このブログで検索したら、風邪までいかなくても体調を崩したのは3年半前。その時は発熱無しの咳のみ。風邪らしい風邪は5年半前の2012年1月。しかもその時も「5年ぶり」とのことなので、そのサイクルとすると「今年風邪を引く?」な〜って感じかも?

まぁこればかりは感染症なのでわかりませんが、とにもかくにも急激な気温変動中の沖縄。体v法管理には気をつけますわ^^ゞ


<那覇の日中の気温 10月後半>
10/30 21.8度(正午の気温・最高は深夜0時の23.7度)
10/29 26.6度(台風22号直撃)
10/28 27.1度
10/27 26.7度
10/26 27.6度
10/25 26.4度
10/24 27.1度
10/23 27.4度
10/22 27.1度
10/21 28.8度(台風21号の間接的な影響)
10/20 30.6度
10/19 31.6度
10/18 31.4度
10/17 30.1度
10/16 31.8度
10/15 32.1度


ちなみに沖縄は今日まで「夏シーズン」で、明日以降は「冬シーズン」。マリンツアーも今日までのものが多く、来年の3月まで店じまいするところも多いですからね。あと船に関しても今日までは久米島から那覇に向かう夕方の船が渡名喜島にも寄りますが(金曜のみ)、明日以降は3月まで夕方便は渡名喜島に寄港しません。他にも明日から船のスケジュールが変わるところが多いので、この先、離島行きを計画されている方は注意しましょう。

また風がようやく落ち着いたので、海も徐々に落ち着いてくるかと思いますが、この冬シーズンになると北風になるので、北向きのビーチは流れが速く波も立つので避けましょう。南向きのビーチへ行きましょう。まだ11月ぐらいなら海水温も高いので、風さえなければ泳げると思いますからね。

決して、先日の石垣島・石崎のような台風前や波が高い時には海に入らないようにしてください、見た目は穏やかでも中は猛烈な流れがあるこの時期の沖縄の海。特に外洋に面する海は避けて、湾状の内海的な場所へ行きましょう。


しっかし寒い^^;
posted by 離島ドットコム管理人 at 2017/10/31-08:12 | Comment(0) | 沖縄ライフ

2017年10月30日

台風シーズン終了?今年は沖縄にまんべんなく台風到来!



本土は電車が止まったり、飛行機が欠航したり、昨日はいろいろ影響があったみたいですが、とにもかくにも台風22号は東へ通過。そして記録上は「温帯低気圧」に変わったようですが、中心気圧は変わらないまま。あくまで気象庁の都合で名前が変わっただけで、猛烈な雨雲群が消えたわけではありません。

結果、日本海域は猛烈な冬型の気候になり、各地で暴風が吹き荒れる可能性があります。特に日本海側では雨雲群も残っていますので、昨日以上の荒れ模様になる可能性も。そして沖縄も含めてですが、急激な冬型の気圧配置になるということは海は大シケ必至。せっかく台風が通過して船便が再開するかと思ったのですが、沖縄への物資はまだ当分届きそうにありません(/_;)

昨日、台風が抜けて平穏な沖縄でしたが、スーパーへ行くと空っぽの棚を何ヶ所かで目にすることに。沖縄は本土からの物資に頼っている部分が多いので、この台風だけでも影響があったのに、さらに冬型の気圧配置になると、さらに影響拡大。でもまだ沖縄本島はマシな方で、問題は離島ですね。沖縄本島までの物資が来ないと言うことは、その先の離島へはさらに物資が届かない。

特に大東島は・・・

でも朗報もあります。

今回の台風22号で、ようやく台風シーズンも終わりになったかも?気象衛星の画像を見ても、マリアナ諸島近海の気になる雲も縮小傾向になったので、もしかして海水温もようやく落ち着いてきたのかもしれませんね。そして沖縄の空気感も、夏の空気はもう感じなくなりましたし、例年より半月ばかり遅れましたが、台風シーズンが終わった感覚。

今シーズンは「台風3号」が八重山直撃、「台風18号」が宮古直撃、そして今回の「台風22号」が沖縄本島最接近と、珍しく沖縄にまんべんなく台風が来ましたね。しかし今シーズンは沖縄以上に本土に接近した台風が多かった印象。中には沖縄に接近せずにそのまま本土へ直撃したものもありましたからね〜(台風5号)。

とりあえずこれで台風ブログ(台風進路図)が終わりになれば良いのですが、ただ今年の気候は異常づくめなので、今後もまだまだ油断はできません。

ちなみに今朝の沖縄はさらに気温が下がり、最低気温で21度台。ここ最近の台風21号と22号の前は、最低気温で10月なのに28度近くもあったので、わずか半月で一気に気温が7度も下がったことになります。さすがの沖縄でもこの21度台は寒い・・・(半袖で過ごしているからだけなんですがw)

沖縄もそろそろ衣替えが必要かな?

少なくともそろそろ扇風機はメンテナンスして片付けないといけませんし、ベッドリネンも真夏仕様から通常仕様に変更せねば。なにせ未だにタオルケットのみでしたからね〜。掛け布団はまだ要らないとしても、毛布ぐらいは出しておかねば!

他にも沖縄は夏だと要らなかったものも多く、寒くなるといろいろ準備も必要。なにせ夏は温水も放っておけば水道水が温水状態でしたが、昨日あたりからはようやく水道水が冷水になり、シャワーも温水にしないと厳しくなってきました(沖縄は6〜10月はガスなど給湯不要w)。

とりあえず今回の台風22号は、沖縄にとっては季節感を変えるためのもの程度でしたが、本土はいろいろ影響があったようですし、まだ冬型の気圧配置になることで暴風とかも残りそうなので、今日は注意して下さいね。

とにもかくにも、個人的には・・・


2017年の台風シーズン終了!


あとは海が落ち着くのを待つだけです^^ゞ

早く沖縄に物資を!!!

(コメント不可・天気など気象情報は自分で予測/判断しましょう!)
posted by 離島ドットコム管理人 at 2017/10/30-06:01 | 沖縄台風/災害情報
ページの先頭へ▲