ページの先頭へ△

2020年07月24日

福岡からの来県者が最も危険?決めつけたくないが衝撃の事実が!?

nahacity202007230303.jpg

昨日の午前9時の光景。国際通り入口。これ以上先は地元は行かないし、信号もここはまず渡らない(渡った先に観光客が多いから)。それにしても午前9時で観光客どころか地元の人も皆無でしたね。まぁ昨日は祝日なので、公務員(沖縄県庁・那覇市役所)はお休みなので、このエリアの人は少なかったんでしょうね。

しかしたまに見る観光客は、遭遇した人全員「マスク非着用」(バカップル4組)

今の本土の状況を理解していないのでしょうか?それとも沖縄にばらまいてもどうせ数日で居なくなるから構わないと思っているのでしょうか?今の沖縄に来ている観光客は、コロナリスクでしかないことを理解していないのでしょうか?

さらに昨日は那覇空港で衝撃的な観光客の暴挙も!?



発熱状態で沖縄へ来るか?発熱状態で飛行機乗るか?そして発熱を指摘されても検査を無視して逃走するかーーー?

昨日の午後0時5分那覇空港到着ロビーでの話。その時間の到着便は本土からだと福岡と羽田のみ。話によると福岡便に乗った観光客とのことも(JTA-NU0053便ないしANA-NH1205便)。たしか昨日のニュースで「福岡で新型コロナ61人…2日連続で“過去最多”」ってありましたよね・・・。さらにこの逃走した人の他に、もう1人発熱状態で沖縄旅行に来た輩がいて、そいつが大嘘をぬかす有様。

「機内が暑かったからだと思う」

だったら他の乗客でもサーモグラフィーで関知されています!あなただけ発熱するなんてあり得ません。

その大嘘つきは「新婚旅行で福岡から妻と来県した27歳男性」と、先の逃走観光客と同じ便なら、発熱状態で沖縄に来たのは「福岡県からの観光客」でほぼ確定(福岡出張の沖縄県民の可能性もありますが)。そういえば69日ぶりに沖縄で新型コロナウイルス感染者が確認されたのも、「福岡出張していた沖縄県民」でしたね・・・

十把一絡げで決めつけたくないものの、今の沖縄で最も危険な来県者は「福岡県からの人」と言わざるを得ません。

そもそも今のご時世で発熱状態なのに旅行に行こうとする「精神」が理解できません。熱でまともな判断できなくなっているのでしょうか?それとも最初に書いたとおり、地元ではなく他県でばらまくなら構わないと思っているのでしょうか?

自己中も甚だしいです。

逆の立場だったらどう思うか考えて欲しいものです。もし自分が住んでいる地域の空港や駅で、発熱状態で強行して訪れる観光客がいたらどう思いますか?歓迎しますか???

まさに今の沖縄は「GoToHell」一直線です。。。
posted by 離島ドットコム管理人 at 2020/07/24-08:06 | 沖縄ニュース

2020年07月23日

謎の4連休wなんのための連休?GoToHell??

今日から4連休。しかし本来なら「ハッピーマンデー」の海の日があっての3連休で、基本的には土日月。しかしこの4連休は木金土日と、曜日の並びもなんかしっくりきません。そもそも今日の「海の日」はまだ良いとしても、明日の「スポーツの日」って何のための祝日?そもそも真夏のこの時期に「スポーツ」という印象はないのですが・・・

まぁ言うまでもありませんが、本来なら2020年はオリンピックイヤーで、そのオリンピックに合わせた4連休。スポーツの日もそういう位置づけ「だった」のでしょうね。

しかしオリンピックは見事に延期。2020年は何も起こりません。でもお堅い日本政府。一度決めた祝日は何があっても変更しませんので、結果的に無意味な4連休になってしまった次第です。さらにコロナウイルスの第二波が確実に来ていることで、連休のありがたみは皆無。むしろ迷惑にさえ感じる次第です。

沖縄としては「恐怖の4連休」

昨日もいつもの4〜5倍の飛行機が那覇港上空を飛び交っていましたし(30分で1便程度が10分で4便も)、オリンピックからの避難(笑)で沖縄旅行をもともと計画していた人もいたと思いますが、まさかの緊急事態宣言解除以降、本土各地では最多の感染者が確認できてしまうまさに緊急事態。今の本土は他の都道府県に越境すべきではないですよね。もちろん本土から沖縄にも正直「来て欲しくない」と思う次第です。

沖縄でもその本土から持ち込まれたウイルスから市中感染が始まっていて、「7/8」に69日ぶりの感染者が確認されて以降、「15日間中10日」で新規感染者が確認される状態。しかも最初は本土からの輸入物でしたが、最近は沖縄県内での感染拡大。4月のコロナ第一波とそっくりな状況になっています。

そこに愚策「旅行喚起愚策 GoToHell」?

この時期、観光客が最も多く訪れる沖縄としてはまさに「恐怖の4連休」でしかありません。まさに地獄へ一直線の愚策です。

でも愚策があろうとなかろうと、もともとこの時期の沖縄は観光客が増える次期なので、沖縄旅行に来ること自体は構いませんが、沖縄県民がメインに来る地元系のスーパーやお店に、観光客が押し寄せるのは本気で止めて欲しいものです。今のご時世を考慮し、観光客は「観光客がメインに来る場所のみ」にしてほしいものです。

ちなみに離島でも、今なお島外からの流入を制限している島も多いので、とにもかくにもこの連休ならびにこの先の夏休みシーズンに沖縄旅行にお越しの方は「地元の空気を読んで」欲しいものです。余計な場所をウロウロするのは本気で止めて欲しい次第です。

そもそも全国的にコロナ第二波状態なのに、感染者を全国にばらまく愚策「GoToHell」を強行する意味が分かりません。むしろ旅行者や国民は「被害者」ですからね。リアルな被害者にならぬよう、沖縄在住の身としてはこの4連休は「観光客が訪れる可能性がある場所には近づかない」を徹底するしかありません。

海の日だけに綺麗な海を見に行って、その写真をアップしたかったんですけどね・・・

でもこの愚策が始まる前に行った離島の海を最後にアップ!次に離島の海を見に行ける日は何時になるやら・・・(GoToHellキャンペーンのせいで身動き取れない)

zamami202007130129.jpg

zamami202007130211.jpg
posted by 離島ドットコム管理人 at 2020/07/23-06:37 | 沖縄旅行/離島旅行

2020年07月22日

「沖縄生活の知恵」で真夏のランニングも快適に!?






朝ランでの光景。今朝は連休前ということもあり、徹底的に人が居ない(来ない)場所を朝ラン。見事に他の人と接近せずに朝ラン完了。しかし徐々に日の出時間が遅くなってきて、朝ラン時間もまだ暗い感じ。朝焼けも遅くなってきて、いつも朝焼けを楽しんでいた場所では、まだ暗くてイマイチ。

そして那覇中心街に戻る途中で、急に空が真っ赤に!?

ビルの谷間から見るのは悔しいので、急遽コースを変更して景色が開ける運河(川?)の近くへ移動。見事に真っ赤な朝焼けを開けた場所で望むことができました!まぁ電波塔はご愛敬って感じですが、運河の水面まで真っ赤に染まっているのは良い感じですね。でも真っ赤に染まったのはこの一瞬だけで、すぐに最初の4枚目の写真のような色になっちゃいました。朝焼けも夕焼けもまさに「一瞬」のチャンスを逃すべからずですね〜。

sunrise20200722x053422.jpg

しかし今朝の那覇は、気温こそ27.5度まで下がりましたが(それでも平年以上の気温)、朝ランしたから分かる「超無風」。アメダスでも風速1m/s台なので、内陸の風が抜ける場所でもこのレベルだと、市街地では完全無風でしょうね。走っても走っても風を感じることができず、とにかく汗が凄いこと凄いこと。


でも真夏の沖縄でのランニングでは、あえて「厚手」のウェアを着るようにしています。その理由は汗を吸い込むキャパが多いから。あまりに薄手だと、すぐにウェアが汗でびっしょりになって、走っている間も汗がしたたり落ちて、最悪な場合はシューズの中に汗が入ってピチャピチャしながら走ることになってしまうんです。逆に厚手だとかなりの汗をかかない限り、走っている間に汗がしたたることはないんですよね。

厚手の方が暑そうでは?って思われるかもしれませんが、汗をいっぱい吸い込んでくれる分、肌にぴったり付かないので、意外と暑くないです。むしろ薄手だとすぐに汗が吸い取れるキャパを越えて、ウェアが肌にぴったりくっつくので逆に暑いです。

ちなみにタンクトップのようなランシャツは、生地が少ないので汗を吸い取れる量が少なく、猛烈に汗をかく沖縄の朝ランには不向き。そもそもその格好で買物するには恥ずかしいですからねw(朝ランついでに買物することが多いので)

あと細かいところで、ボトムスのポケットの裏地を外に出しておくこと。裏地を中に入れておくと、その部分の生地が実質「三重」になるので、ポケットの部分だけ異常に汗をかいてしまうんですよね。結果、その部分から汗が脚を流れてシューズが濡れてしまうんです。でも裏地を外に出すと生地は1枚分なので暑さは和らぎますし、逆にポケットの部分から空気が入って涼しいウェアも!?(ポケット生地がメッシュの場合)

早朝でも運動するには暑すぎる沖縄での「生活の知恵」ならぬ「沖縄生活の知恵」です。

そろそろ本土も梅雨明けし、本格的な真夏になるかと思いますのでご参考まで。

posted by 離島ドットコム管理人 at 2020/07/22-08:32 | 沖縄ライフ

2020年07月21日

波照間島の暑さがヤバイ!7月の最高気温トップ6を2020年で独占

hateruma2019030144.jpg

今年の那覇は猛烈に気温が高く、常に八重山と同じレベル。平年なら八重山より2度ほど低いはずが、今年は宮古島以上の暑さを連日記録しています(宮古島は八重山と同じレベル)。今朝も宮古島では27.6度まで気温が下がったのに、那覇は27.9度でしたからね〜。

しかし今年の沖縄の暑さ。さらに猛烈なのが「波照間島」!

既に7月16日に7月の観測史上最高の「35.0度」を記録しましたが、さらに昨日の7月20日も「35.0度」を記録。さらに2020年は、7月の最高気温観測史上トップ10のうち「6つ」が占めるという異常ぶり。といっても3位タイが8個もありますが、トップ2はどちらも2020年に記録。

7月の波照間島の最高気温 観測記録

1位・2020/7/20 35.0度
1位・2020/7/16 35.0度
3位・2020/7/19 34.8度
3位・2020/7/18 34.8度
3位・2020/7/14 34.8度
3位・2020/7/11 34.8度
3位・2016/7/27 34.8度
3位・2014/7/06 34.8度
3位・2007/7/12 34.8度
3位・2003/7/15 34.8度

でも今朝の波照間島は最低気温で「28.0度」まで落ち着いているので、朝晩はまだマシかもしれませんね。ただ、日中は猛烈な暑さだと思いますし、波照間島は集落以外で日影がどこへ行ってもほどんどないので、熱中症になりやすいから注意しましょう。特に島の東半分は、自販機すらないので、自転車移動でパンクでもしたら命に関わります(笑)。っていうか島東部の「シムスケー」へ行く途中にレンタサイクルがパンクして地獄を見た経験あり(7月初旬・それ以来二度とシムスケーには行かなくなりましたw)。

波照間島観光では日焼け対策は万全にして、そして飲み物は必ず持参して島巡りましょう(基本、集落と港以外で自販機ありません)。

しかし波照間島も那覇も、7月中旬でこの暑さですからね。沖縄では1年で最も暑くなるのは8月。7月でこれだと8月が本気で恐怖に感じます。夏の沖縄の暑さは台風以外でクールダウンすることはほとんどなく、台風が来なければ来ないだけ気温が上がります。

昨日まで少し怪しかったフィリピン東の雲も、今朝は縮小傾向なので、当分台風によるクールダウンは無さそう。何より気温が高いと海水温も高くなるので、海の中の環境が気になるところ。記録的な暑さは、海の環境破壊に直結するだけに心配です。

台風来ないかな・・・(恵みの雨とクールダウン)

posted by 離島ドットコム管理人 at 2020/07/21-08:07 | 沖縄離島情報

2020年07月20日

週末は好天の沖縄。3週連続でビーチ通過w

真夏に台風以外で3日連続豪雨にはビックリしましたが、週末だけは毎週良い天気になるんですよね〜。昨日も土曜までの大荒れの天気が嘘のような晴天。週末は土日のどっちかで買い出しにいろいろ回るのですが、7月に入ってからは問題無く買い出しできています。

そのついでに毎週どこかのビーチを通過しています!

基本的に沖縄本島のビーチ内には入りません。だって絶対に泳ぐことないもん。本土から見れば市街地のビーチでも綺麗かもしれませんが、沖縄に住んでいると生活排水が海に流されている現実を知っているだけに、特に市街地にあるビーチには、海どころか砂浜にも絶対に足も入れませんからね。ビーチ内に入るとすれば、近くに市街地がないものぐらいかな〜?(大度海岸とか百名ビーチとか)

ってことで週末に見た海もビーチ内には入らず離れた場所から見ただけ。

まずは那覇市街のど真ん中にある「波之上ビーチ」


ビーチ外の遊歩道を通過中に見た光景です。那覇市街なので歩き移動。若狭方面から西町方面へショートカットする際にたまに通ります。一応、海開きも済んでいるみたいなので、監視員も居ますし、パラソルなどのレンタルもやっているみたいでした。週末でもさすがに観光客は少なかったですね〜。


そして翌週は宜野湾の「トロピカルビーチ」


毎回このゲートから海を見るだけですぐに帰ります。そもそもこのゲート手前までしか自転車では入れませんので、移動中の寄り道だと必然的にこの光景になってしまいます。こちらも海開きは済んでいるので、監視員などの設備はありましたが、ここを通過するのはいつも朝早い時間なので、監視員も人も全くいませんでした。


そして昨日の北谷「アラハビーチ」


米軍関係者が多いビーチで、ビーチ脇の遊歩道もマスクせずにジョギングする米軍関係者が多いので、今回はその遊歩道すら近づきませんでした。離れた公園内から見た光景(ズーム)。遊泳禁止エリアなので人はいませんでした。


って感じで3週連続でビーチ通過。そもそも那覇から行けるビーチで見るのはこの3つぐらいです。アラハビーチと同じ北谷の「サンセットビーチ」は観光客うじゃうじゃだし、海が臭いので近くに行くことすらありません。那覇の南にある埋立地の「美らSUNビーチ」も臭いがして好きじゃないですし、何より新しいショッピングモールができたので、今最も密になりやすいビーチ。さらに南の糸満にも「美々ビーチ」がありますが臭いがさらにキツいですし、そもそもあそこまで行く用事は一切ありませんので、もう何年も行っていません。

残念ながら、ここで挙げたビーチは全て「人工ビーチ」というところが悲しいところ。基本、人工ビーチは無理して造ったものなので、生活排水が入り込みやすく、どこもにおいがキツいんですよね・・・

嗚呼、先週月曜日の天然ビーチはのんびりできてよかったな〜

beach202007130362.jpg
posted by 離島ドットコム管理人 at 2020/07/20-09:06 | 沖縄ライフ

2020年07月19日

まさに密にならない場所!こんな場所でのんびりしませんか?

昨日は衝撃のニュースがあって、個人的にもかなり落ち込みましたが、今日はどうにか半分ぐらい持ち直しました。しかし「7月22日」から沖縄県民の命を危ぶめる愚策が始まるかもしれませんし(まだ中止の可能性あり)、ストレスに苛まされる1週間になりそうです。

そんな時はまさにリフレッシュ!

こんな場所で思いっきり深呼吸したいですよね。

zamakamiterrace202007a.jpg




既に行ったことがある人や、この景色からどこかすぐに分かる方もいらっしゃるかもしれませんが、詳細レポートは別の機会でお届けするとして、こんな場所なら「密」を気にせず、全てのストレスから解放されそうですよね。ここではスマホも触らず、自然の風を全身で感じながら、ただただ景色をのんびり眺めていたくなります。ビーチまでも遠いですし、自販機すらないので、まさに「何もしないこと」をするのには最適!

余計なことを一切考えずに、頭の中を真っ白にできる場所だと思います。まぁここに来るのにいろいろ考えないと行けませんし、さらにその移動でも「密」になるかもしれませんが、とりあえず7月22日になるまでは安心ですね(あと3日しかないけど)。

しっかしあの「1議員のメンツのためだけに行われる愚策」。本気でまだやる気なんでしょうか?

昨日なんか、緊急事態宣言解除後、新型コロナウイルス感染者最多ですよ。つまり東京だけどうこう言うレベルではなく、全国的に感染拡大第二波が来ている証拠。それなのに感染拡大にしからない愚策を行おうとする今の国は、国民の命をなんだと思っているんでしょうね。とかく観光客が来る頻度が高い、北海道・京都・沖縄は「恐怖」の一言です。

そして沖縄でも昨日、「琉球朝日放送社員(40代男性)」がコロナ感染確認だそーです。マスゴミがゴミになってしまいました(ミイラ取りがミイラになった)。しかもその感染経路が「東京から来ていた人と沖縄で会食して感染」とのこと。会食は7/13と7/14で、感染確認が7/18なので4日間那覇市街に野放し。

そもそも感染源が「東京から来た人」ということで、東京だけじゃなく沖縄県外から来た人が、今の沖縄ではいかに「危険」かがうかがえる次第です。なにせここ最近の沖縄で感染確認された人は全員「沖縄県外から持ち込んだもの」ですからね。ちなみにマスゴミは米軍基地内での感染者にギャーギャー騒いでいますが、沖縄県民としては全く気にしていません。基地はそもそもの閉鎖状態なので、沖縄県民との接点は「基本的」にはありませんので。むしろ先のマスゴミ感染者の方が恐怖です。

東京だけ「愚策」から外されましたが、東京と周辺都市とは、1日300万人以上が往来しているんでしたっけ?東京だけ外しても無意味ですよね。最低でも大都市圏全てを愚策の対象外、最善は「越境禁止」だと思うのですが、それだと政権与党のたった1人のお偉いさん(セカンドフロア)のメンツが丸つぶれだからやらないでしょうが・・・

posted by 離島ドットコム管理人 at 2020/07/19-06:31 | 沖縄離島ドットコム

2020年07月18日

3週間ぶりのまとまった雨でクールダウン!しかし4日後には恐怖が始まる?

昨日はなんと3週間ぶりのまとまった雨だった沖縄。スコールはあるものの、日中に本格的な雨になったのは今月初めてでした。そもそも真夏の沖縄は台風以外でまとまった雨は期待できないのですが、昨日は台風でもないのにまとまった雨はまさに「恵みの雨」。クールダウンしてくれ、気温こそ早朝から27度台だったものの、町全体が冷やされて体感的には同じ気温でも今日の方が涼しく感じられました。

2日連続エアコンなしで問題無く過ごせるのは、台風以外では奇跡レベル!

でも昨日の沖縄本島エリアは猛烈な雨でしたけどね〜。那覇でも24時間で100mmを超える豪雨でしたし、渡名喜島では150mm、そして与論島は180mmと猛烈な雨だったみたいです。宮古・八重山でもスコール的な雨があって、石垣島では100mmもの雨になりましたが、同じ八重山の与那国島では8mm、そして与那国島よりも石垣島に近い波照間島では昨日の24時間で「0mm」と、まさに局地的なスコールって感じですね。

昨日(7/17)の降水量/24時間

#与論島 183mm
#渡名喜島 152mm
#読谷村 134mm
#渡嘉敷島 119mm
#辺戸岬 110mm
#那覇市街 103mm
#石垣島 99mm
#宮古島 59mm
#与那国島 8mm
#波照間島 0mm


ちなみに昨日、沖縄に豪雨をもたらした雨雲群は南東方向へ過ぎ去っていて、今日の沖縄は今のところは昨日のような激しい雨は無さそうです。特に西の宮古・八重山は安定した天気になるんじゃないかな?反面、雨雲群に近い沖縄本島エリアは、今朝も奄美群島南部に雨雲群の一部が残っているので、本島でも北部エリアはまだ要注意。といっても昨日ほどのまとまった雨雲群ではないので、週末は意外と良い天気になるかもしれませんね〜。

でも来週から「大迷惑GoTo」が始まるかもしれませんので、出かけるなら今週末がラストチャンス。来週以降は下手に観光客が来る場所へ行くと「GoToトラベルWithコロナ観光客」が居そうで恐怖です。観光客が多く訪れる沖縄や北海道や京都は、このGoToキャンペーンは本気で「迷惑」以外の何者でもありません。観光振興という名目なものの、その呼び寄せた観光客によって現地で感染拡大でもしたら、キャンペーン前より酷い状況になりかねません(さらに人が来ない)。そういう発想が皆無な役人連中・・・

GoToトラベルは自体良いけど、越境トラベルは絶対に止めて欲しいものです!来られても歓迎できませんし、逆にヘイトになる可能性の方が高いです。

全国旅行業協会会長のメンツのためだけで、地方の住民の命を危険にさらすのは勘弁して欲しいものです。

今は地元完結の旅行のみで済ますのが最善だと思うのですが・・・

nomoregototravel20200716.png
posted by 離島ドットコム管理人 at 2020/07/18-08:59 | 沖縄の服装/天気

2020年07月17日

波照間島で今年初の猛暑日!沖縄では滅多に記録しない35度台でした

ここ最近の沖縄は、夕立こそ多いが、朝から雨はかなり久しぶり。っていうか半月ぶり?下手すると1ヶ月ぶり?といっても昨日の夕方の雷を伴う豪雨ではなく、今朝の雨はシトシト雨。正直、沖縄の人なら傘なしでも平気で外出しちゃうレベル。ただ、たまに那覇の北の空で雷がゴロゴロ鳴っているので、那覇以北では猛烈な豪雨のところもあるかもしれませんね。

雨雲群の中心は沖縄本島中北部〜奄美群島南部って感じ。今日は朝や午前の早い時間は雨が残りそうです。

でもこれだけ雨が降っても大したクールダウンにはなっていません。まぁここ最近の気温があまりに高すぎたので(昨日の早朝は29度台)、それに比べればクールダウンしているのかもしれませんが、よーやく平年並みの気温。涼しさは皆無です。でも昨日は夕方の豪雨で、瞬間的に那覇で24度台を記録。何時ぶりだろう?って感じの気温になったみたいです。まぁ豪雨が収まるとともに一気に気温が上昇しましたが・・・

しかし昨日の豪雨の恩恵は、沖縄本島エリアと奄美群島のみ。宮古・八重山は逆に湿った南風が入り込んで、まさに記録的な暑さになったみたいです。

#波照間島 35.0度(7月の観測史上最高気温)
#与那国島 34.6度(7月の観測史上最高気温)
#宮古島 34.4度


予想はしていましたが、波照間島でまさかの35度の「猛暑日」を記録。沖縄では本土のような山がないので、熱がこもりにくいこともあり、猛暑日になることは滅多にありません。ましてまだ夏序盤の7月は気温はまだ低めの時期。それなのに、昨日の宮古・八重山は異常なまでの高い気温を記録。結果、波照間島と与那国島では「7月としては観測史上最高気温」になってしまいました。

ちなみに波照間島での過去最高気温は2009年8月の「35.7度」、第2位が2016年8月の「35.3度」。そして第3位が「35.0度」で、昨日の気温は1年を通した気温としても第3位タイ記録。でも他の3位の記録は2017年8月と2014年9月で、7月としてこの気温は初めて。そもそも波照間島の過去最高気温トップ10のうち、3つも2020年のものがランクイン。まだ7月中旬でこの状態なので、さらに暑くなるこの先が怖くなりますね・・・

#波照間島の過去最高気温トップ10

01位 35.7度(2009/8/05)
02位 35.3度(2016/8/24)
03位 35.0度(2020/7/16)
03位 35.0度(2017/8/20)
03位 35.0度(2014/9/10)
06位 34.8度(2020/7/14)
06位 34.8度(2020/7/11)
06位 34.8度(2017/8/12)
06位 34.8度(2016/7/27)
06位 34.8度(2014/9/03)


ついに沖縄でも普通に毎日のように35度台の猛暑日を記録することになるのかな〜?

julyhateruma201807124108.jpg
posted by 離島ドットコム管理人 at 2020/07/17-07:32 | 沖縄の服装/天気

2020年07月16日

那覇でも最低気温30度?今日は南風が強く海も大荒れ!

1日で最も気温が下がる早朝で、今朝の那覇は「29.1度」。ついに小数点以下切り上げの記録上は「最低気温30度」になってしまいました。もしこのまま日中にスコールがないで気温が下がらなければ、7月として観測史上第4位の高温(最高は2017年7月の29.4度)。

でも昨日の夜に、那覇市街でも雷を伴うスコールがあり、さらに今朝はどんより雲っていて、かなり強い南風が吹いているので、気温ほどの暑さは感じません。水道水も昨日のスコールおかげでひんやりしていて、朝の水シャワーも気持ちよかったです。



ただ南風が強いときは、すぐ近海に雨雲群がある証拠。雨雲レーダーを見ると、奄美群島に猛烈な雨雲群があり、そこに向かって猛烈な南風が入ってきているので、那覇もかなりの暴風になっている模様。さらに奄美群島に近い沖縄本島も北部では、今朝はかなり不安定な天気っぽく、時折激しい雨もあるかもしれませんね。特に水族館がある本部や伊江島、そして本島北端のやんばるでは午前中の豪雨に要警戒です。

もちろん奄美群島はどの離島も雨モードで、特に与論島・沖永良部島・徳之島など奄美群島南部に活発な雨雲群が停滞しています。そーいえば奄美は未だに机上の梅雨明けが発表されていませんが、この雨の降り方は梅雨ではなく真夏のもの。その証拠に沖縄でも同じ雨の降り方していますからね〜(沖縄は机上の梅雨明け発表済み)。

でもこれだけ激しい雨になれば、奄美群島は確実にクールダウンになるので、奄美群島および沖縄でも本島北部では少しは過ごしやすくなるかな?逆に那覇は湿った南風が入り続けるので、曇っているうちは良いですが、晴れたら猛烈に暑くなること必至。ここ2日間は32度台で留まっていますが、また猛暑日一歩手前の暑さに戻りそうです。どーか今日の那覇は、朝のどんよりした天気が1日続いて欲しいと願う次第です・・・


またこれだけ南風が強いと海は少々荒れ模様。南風の波なので、八重山の西表島上原便や鳩間島便の「北航路」は問題ないと思いますが、「南航路」の波照間便は影響必至。大型船「ぱいじま2」は大丈夫だと思いますが、小型高速艇は欠航の可能性があるかもしれませんね。欠航がなくても特に向かい波になる往路(波照間島行き)は、猛烈な揺れになるでしょうね〜。東西移動の慶良間航路も常に横波を受けると思いますので、今日の離島便の船はどこも大揺れ必至かな?まぁ雨雲群が通過して風が収まれば、海も安定するとは思いますが・・・

今日が峠で、週末は波も天気も落ち着くことを願う次第です。

ちなみに今週末は離島行きの予定は今のところありません。でも来週末以降が大迷惑な「東京から地方へコロナ拡散GoToキャンペーン」が強行されるかも知れませんので、離島へ行くなら今週末ないし来週中が必至。本気で迷惑な「大臣の独りよがり施策」はどうにかして欲しいものです。

nomoregototravel20200716.png
posted by 離島ドットコム管理人 at 2020/07/16-07:21 | 沖縄の服装/天気

2020年07月15日

波照間島の暑さがヤバイ!今年二度目の観測史上最高タイ記録

昨日の那覇はアメダスがある那覇内陸や那覇南部ではスコールもあって、気温が一時的に下がりましたが、那覇北部はスコールなしで相変わらず記録的な暑さでした。しかしこの夏の波照間島の暑さはまさに「異常」で、昨日も7月の観測史上最高「34.8度」まで気温上昇。

沖縄では35度超の猛暑日になることは滅多にないので、この気温は異常に高いことになります。さらに2020年は7月11日にも同じ観測史上最高を出しており、1年で二度も観測史上最高気温を記録したのは2020年が初。さらに波照間島の7月の歴代最高気温トップ10のうち、2020年のものが4つも占めています。まだ7月も前半でこの記録づくめの暑さ・・・

ちなみに昨日は那覇でこそ34度未満になりましたが、波照間島以外も各地で34度台を記録。さらに昨日は奄美群島でも34度台を記録。そーいえば、奄美はまだ机上では梅雨明けしていないんですよね〜。

#昨日の沖縄と奄美の最高気温

#波照間島 34.8度(7月の観測史上最高)
#石垣島 34.0度
#宮古島 34.3度
#奄美大島 34.4度
#与論島 34.2度
#久米島 33.8度
#那覇 32.6度(スコールがあって気温が少し落ち着く)


でも今日はその奄美群島にスコール雲が点在。特に奄美大島や徳之島近海に雨雲群が多めです。昨日の沖縄本島同様に、上手い具合にクールダウンとなるスコールが降れば良いですね。逆に今日の沖縄本島はその雨雲群がないので、またしても記録的な暑さになりそうな予感。昨日もあまりの暑さに普段は使わない時間帯からエアコン稼働になりましたが、今日も同じ感じになりそうな雰囲気です。

はたして今日の沖縄・奄美でついに35度以上の猛暑日を観測するポイントがあるか否か!?那覇で記録するのは勘弁して欲しいものです・・・(市街なので数値以上に暑い)

っていうかまだ7月中旬でこの暑さ。1年で最も暑いとされる8月が恐怖です。。。

2018年7月の波照間島ニシ浜・誰も居ない奇跡の光景w(台風直前)

julyhateruma201807124108.jpg
posted by 離島ドットコム管理人 at 2020/07/15-08:49 | 沖縄の服装/天気
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲