ページの先頭へ△

2021年10月07日

真夏の沖縄再来!今日は夏の雨が沖縄各地で!?

sunrise20211007.jpg
上段:昨日の夕焼け
中段:今朝の朝焼け
下段:今朝のサガリバナ
<一覧はこちら>


夏の空気感になって映像的なネタが多く、何から紹介するか悩むレベル(面倒なので1枚にまとめました)。


本来の10月だと乾いた空気が入って、朝焼けも夕焼けもイマイチなんですが、ここ数日は夏の空気でとにかく鮮やか。さらに10月はたまにしか望めない「サガリバナ」も、今朝はどこへ行っても満開レベル。

空気感も景色も、どう見ても今の沖縄は「真夏」です。

しかも今朝の夜明け前には稲光もピカピカ光っていて、雨こそなかったものの真夏の夜のような感覚でした(さすがに稲光の撮影は無理でしたが…)。そして空気感も湿度96%と、空気が肌にまとわりつく感覚。気温こそ最低気温「25.4度」と、昨日の朝より2度も低いものの、体感的には今朝の方が圧倒的に暑い沖縄です。

その原因は「やや南寄りの東風」

本来、沖縄の風は「北風」か「南風」で、東風と西風は台風時限定といっても過言ではありません。でも現段階で沖縄近海に台風はありませんし、警戒レベルの雲も相変わらず遠くにしかありませんが、何故か昨日からずっと東風です。東風は南からの湿った空気をともなうので、今朝の沖縄の蒸し暑さもさることながら、大気の不安定さ(スコールの多さ)になっているのでしょう。

・・・気象予報士はこの手の情報は一切語りませんけどねw(嗚呼無能)

この東風の影響で、昨日は宮古・八重山で激しい雨。今朝は沖縄本島の特に北部で猛烈な雨になっています。台風同様に次から次へと雨雲群が発生している状態なので、スコールレベルではなく断続的な雨となっているようです。

この東風の原因は、まさか遠方の「92W」?はたまた「近海の気になる雲」

どっちにつけ通常の気象なら沖縄に東風はまず吹きませんので、この風向きが南ないし北で安定するまでは、沖縄は不安定な天気が続きそうです。

gms202110070830.png
posted by 離島ドットコム管理人 at 2021/10/07-09:17 | 沖縄の服装/天気

2021年10月06日

「どこかにマイル南の島」のために年内に飛行機乗らねば!

10月以降の沖縄、っていうか台風16号以降の沖縄は「季節感めちゃくちゃ」

ニュースでも紹介されたこの時期(夏の終わり)らしいピンク色の花を咲かせる街路樹「タイワンモクゲンジ」が望めたかと思ったら、相変わらず真夏の花「サガリバナ」は咲き誇るし、夏なのか秋なのか訳わかりません。




さらに気候的にも風は夏の終わりに吹く「乾いた北風」なのに、気温は真夏レベルの「熱帯夜&真夏日」が連日続くし訳わかりません。

また今朝は真夏の定番「スコール」もありましたし、さらに秋にはほとんどお目にかかれない「虹」まで望めて、この映像だけ見ると今の沖縄はどう見ても「真夏(8月)」の様相。朝ランしても汗の書き方も真夏レベルで、10月にも関わらずウェアから汗がポタポタ垂れてくるレベル。平年の10月なら朝ランしても程よい汗しかかかないはずなんですけどね…

rainbow202110067915.jpg

海の色も夏色で綺麗なんですよね〜(朝でこの色)。しかもその中に浮かぶのは「離島行きの船」だし、昨日の引き続いて「離島へ行きたい病」が発症中でございますw

でも正直なところ、「離島」自体は沖縄ではありませんが、コロナ第5波前の「7月上旬」に行っているので、実際はそこまで切羽詰まっていませんけどね。むしろ「本土行き」の方が、本来行かねばならない用事があるにも関わらず行くに行けない状態なのがツライ。本来なら年に5〜6回は行くのに、2021年は9月までで「0回」。その用事も1年近く引き延ばしているものもあって、かなり切羽詰まっています。

そもそも私はJALカード会員なのですが、年に1回は乗らないと「ボーナスマイル」がもらえないw

私は普通会員なのでたったの「3000マイル」ですが、それでも買い物だと「30万円」も使わないと加算されないマイルがたった1回の搭乗でいただけるんですからね。なにせ3000マイルといえば「どこかにマイル南の島」の半分、つまり3000マイルは「離島行き往復航空券の片道分」と考えれば大きいですw

なので残り3ヶ月を切りましたが、是が非でも1回はJALないしJTA/RAC便に自腹で乗らねば!

結果、離島行きは「どこかにマイル南の島」で調達するので、年1回の搭乗は「本土行き」となる次第です。はたして残り3ヶ月で無事に3000マイルをGetできるか否か!?

ちなみに今日からでしたっけ?JALのタイムセール(10月25日まで)。テキトーにスケジュールを決めて片道だけでも航空券確保しておくかな?(もう片道は実質LCCより安いソラシドがベター)。




posted by 離島ドットコム管理人 at 2021/10/06-12:08 | 沖縄ツアー/格安航空券情報

真夏かよ!って空気感の今朝の沖縄。朝焼けもスコールも真夏のような感覚

リアルに「夏の空気」の今朝の沖縄。それもそのはず、夜中にスコールがあったみたいで、超〜高温多湿の今朝の那覇です。なにせスコールがあったのに気温は下がらず「10月として観測史上9位の暑さ」(10月1日に10月の観測史上4位の暑さを記録済みですが…)。

でもここ最近は北風で、気温こそ高いものの空気感は夏の終わりのものでしたが、昨日から夏の空気感が戻ってきていて、今朝はさらに真夏の空気感になっている次第です。例年ならエアコン(冷房)は9月までしか使わないものの、昨日の夜は室内に熱がこもってエアコンなしじゃ眠れませんでしたね〜。

その代わり、夏の空気の時は夜明け前後に空が綺麗に色づくのですが、今朝は夜明け前の空が真っ赤に色づいていました!

sunrise20211006w7906.jpg

このあとも鮮やかな朝焼けを期待したものの、またしてもスコールで朝焼けは望めず。雨があがったあとに朝日は望めましたが、どっちにつけこの変わりやすい天気はまさに「真夏」って感じで・・・超〜暑い!

本来ならこの9月末から10月上旬は毎週のように台風が来てくれるので、比較的涼しい気候になるはずも、2021年の台風シーズンは季節感同様に「1ヶ月前倒し」になっているようで、完全に台風シーズンが終わってしまった感覚です。まぁそれはそれで台風を気にしなくていいのですが、気温の高さもさることながら、海水温も高いままなので、自然環境への影響が気になるところ。今シーズンは一度も沖縄の海に潜ることができなかったので、なおさら海の中の環境が気になります(珊瑚礁大丈夫?)。

その台風も、台風のタマゴレベルの雲は既にベトナム近くまで西に進んでいて、日本への影響は皆無。その後に続く気になる雲も、今のところ米軍情報にもありませんし、雲の状態からしても台風リスクは少なめもあって、このままだと10月上旬の台風到来は無さそうな雰囲気。

本来なら今週末の旧体育の日連休は「台風の超特異日」なんですけどね〜。台風が発生しやすい時期はもちろんのこと、確実に沖縄に接近するまさに「特異日」。なのに2021年はその雰囲気皆無で、むしろ台風シーズン後の季節感ですからね。

もちろんこの高温多湿で海水温も高い状態だと、まだまだ台風が発生する可能性は高いですが、な〜んか肌で感じる沖縄の空気感的には「台風シーズンは終わった」って印象です。まぁ希望的観測もありますが・・・

とにもかくにも今日の沖縄はかなり暑くなりそ〜です!

gms202110060730.png
posted by 離島ドットコム管理人 at 2021/10/06-07:50 | 沖縄の服装/天気

2021年10月05日

船に乗って長旅したい!

ship202110051375.jpg

嗚呼、船に乗って島へ長旅したい!

・・・半ば「病気」ですねw

今朝の那覇港(泊港)の光景。大東島からの船も無事に着岸中。大東島の船は出港は夕方で着港は早朝で、6日1往復って感覚です。基本的に行きも帰りも船内1泊必須なので、船で往復すると2泊分の宿泊代が浮きます(笑)。といっても船内にシャワーはありませんが、電子レンジもありますし、寝る場所も大広間ではなく寝台なので意外と快適。といっても大東島への船は東西方向にまっすぐ進むので、モロに北風も南風も横から受けるのでかなり揺れます。寝れるか否かは運次第ですけどね。

ちなみに沖縄〜奄美の船は大東島への船に比べて大型ですし、航路も南西〜北東方向なので波も風も受け流せますし、横揺れ防止装置も付いているので基本的にぐっすり眠れます。まぁ基本大広間ですが、1スペースごとに区切りがあるのでそんなに気になりませんし、マリックスラインなら予約はできませんが「+310円〜520円」で寝台にもできますしかなり快適です(マルエーには設定無し)。まぁ沖縄〜奄美の場合は行きも帰りも「日中」なので寝ることもないですけどね。

今は飛行機に乗ってまで離島へ行きたいとは思いませんが、ふらっと船に乗って行ける島へは行きたいものです。とかく那覇に住んでいると選択肢は多いものの、どの島もまだ警戒レベルが高いので今なお行くに行けない状態です。

でも2020年はコロナ禍も今の1/10レベルもあって、きちんと防疫していれば離島へも行けたんですけどね。現に那覇から3つの島へ船で行けましたし、2021年は少しは落ち着くと思って行くのを持ち越した島もあったものの、2021年はこのレベルで行くに行けず。


そして「11月と12月」は訳あって離島へは行けそうもないので、この10月がラストチャンス!


泊まりがけで行くのは無理でも、日帰りでどっかの島へ行きたいものです。でも海の中は奄美の離島で満喫したので、2021年はもうこれ以上は無理しない予定。そもそもこの時期の海の中は濁り気味ですし、海から上がったあとは寒さも感じるので、ここ最近は泳いでいませんね(近年泳ぐのは梅雨明け直後限定)。


そういう意味では泳ぎメインになりにくい沖縄本島東岸の島がベストかな?(神の島・人参の島・最果ての島)


ちなみに大東島は日帰りこそ無理だけど「1泊4日+船中2泊」で行けるので、泊まりがけになりますが意外と気軽に行くことができます(仕事のあとに船にのって仕事前に戻れる)。1泊だけならキャンプでもOKだし、そのキャンプできる場所も港のすぐ近くですからね。まぁ大東島は去年も行っているので、近年行っていない島の方がいいですけどね。


はたして10月、っていうか2021年初の「沖縄の離島」行きは実現できるか!?


結論から言うと行く暇ありません(11月と12月の調整で10月はそれどころではない…)。でもこの10月の騒音公害選挙が決定したので、それからの避難も含めて突然行くかもしれませんけどね。なにせ「選挙違反特区沖縄」と全国に馬鹿にされるほどなので、既に毎日騒音公害に悩まされていますからね・・・


嗚呼、船に乗って島へ長旅したい!


最後におまけの台風情報w
gms202110050800.png
posted by 離島ドットコム管理人 at 2021/10/05-08:14 | 沖縄旅行/離島旅行

2021年10月04日

離島へ行くなら「今」が最高!しかしまだ様子見すべき状態…

moon20211004w7890.jpg
moon202110041371.jpg

今朝の沖縄は北東の空にきれ〜な月!まさに「下弦の月」で、まだ暗い空を彩っていて良い感じでした。

でも今朝も最低気温は那覇で「27.2度」もあって、数値的には「超真夏」の様相。しかし今朝の那覇は乾いた北風がかなり強く、下手に汗ばんだ状態で風が強い場所にいると、滅茶苦茶寒く感じました。なにせ今朝の那覇は最大瞬間風速で「15m/s」もあって、台風レベル(22.5m/s)にこそ至らなかったものの、真冬の暴風に近いレベルだったようです。

朝ランも追い風だと無風に感じるので気温の高さもあって超暑く、逆に追い風だと風が猛烈でなかなか前に進まないし一気に体が冷えて寒さすら感じるレベル。今日は行きは追い風、帰りは向かい風だけあって、行きにかいた汗が帰りに一気に冷やされて、走り終わったあとは鼻水出てきたw

でも平年の10月上旬の沖縄ははまだ「南風」なんですけどね。先の台風16号が平年の10月後半に来る「季節を変える台風」だったみたい。気温はその半月早い季節感にまだ追いついていないものの、風は10月後半のものになっている感じでしたね。


生活するにも遊ぶにも、今の沖縄は「ベストシーズン」!
(ランニングにはまだちと暑いけど…)


ちなみに風は強いけど、海は目視したレベルでは穏やかそうですので、離島へ行くには最高ですね。北風なので南向きのビーチなら、泳ぐにも最高でしょうね・・・・・・・

でも今シーズンは沖縄でこそ一度も泳ぎませんでしたが、奄美ではここ数年で最もいっぱい泳いだかも(潜ったかも)。ほとんどが初めて潜った場所でしたが、どこも当たりだったので嬉しい限りです。そーいえばまだその時の動画を整理できていませんので、できればまだ夏シーズンの今月中に整理して公開できればと思います。

もちろんこの10月もまだチャンスはありますが、今の沖縄コロナ(全国ワースト&全国平均の3倍の感染率)だと、まだ離島には申し訳なくて行くに行けません。その代わりに、まだ仔細は内緒ですが現在「壮大な計画」を検討中でございます。っていうか既に実現に向けて動いている部分もあって、今月は離島へ行けない代わりにかなりバタバタ。

「壮大な計画」
なんでしょうね〜w

今月はそれに向けてかなりバタバタしそうですが、今月後半ないし今月末にはレポートできるかな?

<おまけの台風情報>
gms202110040830.png
posted by 離島ドットコム管理人 at 2021/10/04-08:30 | 小 旅行

2021年10月03日

2021年は離島キャンプはもう無理?ラストチャンスは今月だけど…

GoTo2022〜夕日のような月景色
gotodaitocamp2020moon1.jpg


GoTo2022〜月なのに夕日みたい
GoTo2022〜月なのに夕日みたい


ちょうど1年と3日前の光景。
まだ離島へも比較的に自由に往来できた時期。

でも島の人に配慮して、離島滞在はキャンプ。その代わりに満天の星空と綺麗な月を楽しめたな〜。なにせ島のキャンプ場には街灯もありませんでしたし集落も遠く、建物も一切なかったのでとにかく「真っ暗」。月や星を見るには最高でしたが、高輝度ライトを持ってきていなかったらヤバイほど暗かったですw

ただこのときは久しぶりのキャンプで、久しぶりのテントでの就寝もあって、全く寝付けず。仕方なく星空や月を見ていた感じでしたけどね。

星空が綺麗なのは当然の話ですが、ビックリしたのは月灯りのまぶしさ。このときは満月の4歩手前(月齢12前後)でしたが、なんと月灯りで大海原が輝いていました。しかも月がリアルにオレンジ色で、水面もオレンジ色に輝いていてビックリ(写真は午前3時)。写真だけを見ると夕日にしか見えない色合いですが、よ〜く見ると星も見えているので確かに深夜。

不思議な光景。

まぁテントで寝付けなかったから望めただけで、普通に寝ていたらこんな光景だったなんて気づけませんでしたけどね(でもこの日は1日超寝不足でしたが…)。

そーいえば今年はまだ一度もキャンプ道具使っていないな〜。組立方とか忘れていそうで怖いです(超簡単タイプですが)。金属部分は全てアルミなので錆とかは問題ありませんが、開けた瞬間なんか強烈な臭いがしそうな気が・・・

でも定期的に使いたくてもキャンプは「離島限定」で、その離島へ根本的に今年は奄美以外は一切行けていませんからね。その奄美もキャンプできる状況じゃなかったし、離島でのんびりキャンプしながらこんな感じの夜空を望めるのは何時になるやら・・・

緊急事態宣言が解除されても、沖縄コロナは未だに「全国ワースト」全国平均の3倍もの感染者なので、「まともな沖縄県民」なら気軽に離島へ行ける訳もありません。

今年もあと3ヶ月。

実は今月に離島へ行けないと、今年はもう行くチャンスがないんです(理由は内緒ですが11月と12月に離島へ行くのは絶望的)。10月以降の沖縄は絶好の「離島日和」も、コロナがあれじゃ離島行きはまだ時期尚早(離島の人が気軽に受け入れることができる状態ではない)。

2021年は沖縄旅行をしはじめてから初の「沖縄の離島に一切行けない年」になりそうな気がします・・・(奄美は行ったけどね=与論島/請島/加計呂麻島/奄美大島)

GoTo2022〜夕日のような月景色GoTo2022〜夕日のような月景色


GoTo2022〜月なのに夕日みたいGoTo2022〜月なのに夕日みたい



posted by 離島ドットコム管理人 at 2021/10/03-10:06 | 沖縄の服装/天気

台風シーズン後のような安定した気候の沖縄!でも週後半は不安定?

台風のタマゴ(米軍情報92W)がパラオ近海にあるけど、台風情報はお休み。まぁリアルにヤバくなったらまた再開しますので、今はそんなにヤバくないってことです。沖縄はすっかり台風シーズン明けの10月後半の空気感も、気温だけは9月の暑さで今朝も熱帯夜継続中。でも湿度は70%前後と、真夏の「雨でもないのに湿度99%」の時の空気感に比べると、かなり過ごしやすい朝を迎えています。その代わり、空気が乾燥すると朝焼けも夕焼けもここ数日全く色づかず。空模様はここ数日あんまり面白くない沖縄です。

でも空気が乾燥していると、星空や月が綺麗。今朝も北東の空に良い感じの下弦の月。真夏の沖縄だと朝晩は雲が多いので、意外と月はあまり望めないんですよね。沖縄ではまさにこの時期ならではの光景かもしれません。

moon202110031360.jpg

しかし気温の高さは9月レベルで、熱帯夜はもちろんのこと日中も30度超の真夏日継続中。平年ならこの時期は朝晩は「24.5度」、日中も「29.2度」と熱帯夜も真夏日も解放されるはずなんですけどね〜。

でも今週は前半こそこの真夏の陽気が続くものの、後半(水曜以降)は何が原因かわかりませんが、どの予報機関も沖縄は「雨」で気温も平年並みとのこと。まぁ沖縄の週間天気予報は全くアテになりませんが、水曜以降に何かがあるのは確実っぽいですね。台風ではないと思いますが(92Wもタイミング的に合わない)、まぁ何時ものごとく見事に外れるかもしれませんからねw

<今週の沖縄/那覇天気予報(日〜土)>
▼気象庁
晴れ晴れのち曇り曇り時々晴れ曇り一時雨曇り一時雨曇り一時雨曇り一時雨

▼WNI
晴れ晴れのち曇り曇り時々晴れ曇り一時雨曇り一時雨曇り一時雨曇り一時雨

▼TenkiJP
晴れ晴れ晴れ時々雨晴れのち曇り晴れのち雨晴れ時々雨晴れ


まぁ最後の「TenkiJP」が一番当たりそうですけどね(晴れベースでスコール有りという解釈)。

とりあえず「台風の特異日」と断言できる今週末の「体育の日連休」は今のところ台風の心配は無さそうです。そもそも今週末は祝日が移動されて連休じゃないんですが、どっちにしてもこの10月初旬は台風が毎年のように来る時期も今年はセーフっぽい。

「92W」次第ですが・・・

最後に備忘録的に気象衛星画像に台風情報をオーバーレイさせた画像だけはアップしておきます(台風図は描くのがめっちゃ大変もこれなら楽なので)。

gms202110030800.png
posted by 離島ドットコム管理人 at 2021/10/03-08:42 | 沖縄の服装/天気

2021年10月02日

本土の皆様お疲れ様!台風一過をお楽しみあれ!!沖縄には台風一過はないけど…

typhoon20211002-no16.jpg

本土の皆様、特に東日本の皆様、お疲れ様でした。

といっても沖縄は超平穏でしたし、本土の状況はチェックもしていないので、実際はどうだったかわかりませんが(ニュースも見ていない)、まぁ「あの程度の台風」なら本土でも大した影響は無かったはずです。でも伊豆諸島などの離島は半ば直撃レベルもあり、結構強烈だったかもしれませんけどね。それでも昨日の最大瞬間風速を見る限りは、やっぱり大したレベルではなかったようです。

昨日の最大瞬間風速
#銚子41_8m/s
#三宅島41_7m/s
#八丈島41_0m/s
#羽田空港26_7m/s
#横浜市街25_8m/s
#東京都心17_9m/s


沖縄では最大瞬間風速40m/s未満なら大した影響はありません(断言)。

なので昨日の本土は離島でこそ強烈だったものの、本土自体は都心の最大瞬間風速20m/s前後が実際の数値なので、大したことはなかったみたいです。ちなみに銚子はもともと風が抜ける岬が観測点なので、あまり参考になりませんのであしからず。まぁ羽田も空港なのでもともと風が抜ける場所もあってあまり参考になりませんけどね。でも横浜は市街で最大瞬間風速25m/sもあったので、あの無謀なロープウェイ(ゴンドラ?)とかどうだったのかなw

あと雨については、昨日の24時間の降水量で「伊豆大島260mm」「銚子150mm」「横浜市街130mm」と、これも大したレベルではなかったみたいです。

それでも本土の「マスゴミ」は大騒ぎしたんだろうな〜(我が家にはテレビがないのでわかりませんが…)。半ば「地方局イジメ」の地元レポーターを無理矢理外に立たせて中継とか、バカやっていたんだろうな〜。大したことがない風でも半ば演技で「立っているのがやっとです!」とかバカやってたんだろうな〜w

でも本土の台風は必ず「台風一過」がありますよね。なにせ沖縄は台風通過後も2〜3日は雨が続きますので羨ましい限りです。


それにしても2021年も、今のところ沖縄本島には「対策が必要なレベルの台風」は1個も接近せず。那覇の停電も調べたら、大規模なものはもう10年も起こっていません(2012年9月台風17号・那覇市街風速61.2m/s・沖縄全体334400世帯停電/全世帯の半数以上)。近年の台風は宮古・八重山に接近するものの、何故か沖縄本島には接近しない、ないし接近しても大したレベルではないものばかり。なんか平和ボケしそうな感じですw

まぁパラオ近海にここ数日気になる雲がありますが、もしこれが台風になると沖縄接近する可能性も高そうですけどね。といってもまだ米軍情報でも取り扱っていない雲なので、どうなるかはまだわかりませんが・・・


とにもかくにもマスゴミや暇な気象予報士に煽られまくった本土の皆様、お疲れ様でした。今日は台風一過を思う存分お楽しみ下さい!ちなみに今朝の沖縄は相変わらず気温は真夏レベルですが、風や空気感は10月後半の清々しい感覚。空気も澄んでいて、月も星空も綺麗でした。


posted by 離島ドットコム管理人 at 2021/10/02-08:57 | 沖縄台風/災害情報

2021年10月01日

本土の皆様、特に東日本の皆様。がんばってくださいねw(台風16号)

typhoon20211001-no16.jpg

まずは・・・

本土の皆様、特に東日本の皆様。
がんばってくださいねw

っていうか今日の関東エリアの状況なら、沖縄は確実に「自動休校」ならびに「自動休業」になりますけどね。まぁ本土の場合、そういうシステムがないので、今日のような嵐でも出社や登校するのが「美徳」とされる傾向。私も本土在住時に、自腹でタクシー使ってでも出社とかしたな〜(今考えるとバカらしい)。

ちなみに沖縄はこんなルールがあります。

  • ・午前6時のNHKのニュースで路線バスとモノレールが運休なら午前休校/会社有給半休
  • ・正午0時のNHKのニュースで路線バスとモノレールが運休なら午後休校/会社有給半休
※有給休暇の日数にはカウントされず有給の特別休暇扱い

ちなみに沖縄では那覇でもマイカー通勤、ならびに学校も本来は禁止されている車での送り迎えをしているので、モノレールも路線バスも運休になってところ大半の人は出社も登校も可能ですw

まぁ「出勤や登校が可能か否か」ではなく、「外に出るのが危険か否か」の指標で、分かりやすいモノレールと路線バスの運行状況を参考にしているだけなんですけどね。今日の本土は外に出るのが危険なレベルなので、ホントに無理しないで会社や学校は休んで欲しい次第です(無理でしょうが・・・)。

でも直撃モードの伊豆諸島は沖縄と同じ「島」だけあって、おそらく臨時休校になっていると思いますけどね。そもそも台風16号の本土への影響。朝はまだ序の口。日中や午後の方が悲惨だと思います。そういう意味でも無理して登校や出社するのはお止めになられた方が・・・


ちなみに沖縄は台風のおかげでここ最近ずっと快晴レベル。気になる海のシケも、昨日から物流が本格的に再開。那覇港に巨大な貨物船がいつも以上に行き交っていました。今回の台風16号は鹿児島沖縄航路への影響も軽微だったみたいです。でも大東島航路は1便欠航。もともと週1便程度なので、1便欠航すれば2週間近く物流が止まるものの、この程度のことはいつもあるので、島の人への生活にも特に影響は無さそうです。

また気になる台風16号の落とし物も、米軍情報ではかなり警戒レベルが高かった「91W」も台風16号に雲を持って行かれて減衰傾向。あとパラオ近海に気になる雲はありますが、近々での台風リスクは無さそうです。

10月と言えば、本来の「体育の日連休」が沖縄では台風直撃の特異日だけに、この10月初旬は戦々恐々としていますが、今年は今のところは大丈夫っぽいかな?

ただ今朝も最低気温が28度近くもあり、まだまだ真夏の空気感の沖縄。気温が高いと海水温も高いので、台風リスクはまだまだありそうな沖縄海域です。

まずは本土の皆様、がんばってくださいねww
posted by 離島ドットコム管理人 at 2021/10/01-08:18 | 沖縄台風/災害情報

2021年09月30日

台風情報は気象衛星とナウキャストを見て自分で判断するのが一番!

typhoon20210930-no16.jpg

台風16号の目。形こそ崩れているものの(正円が最も猛烈)、目がクッキリしたままでついに沖縄の緯度を通過。でも沖縄からは今後遠ざかるのみですが、そもそも今回は机上の強風域にかなり深く入っているはずの大東島でも大して荒れず。結局・・・

一度も強風域の風は吹きませんでした!

北大東島 最高平均風速14.5m/s
南大東島 最高平均風速10.9m/s


・・・普通の冬の方が風強いレベル(北大東島は計測ポイントが空港なので風を強めに観測もこの程度)。

ちなみに机上の台風強風域は「平均風速15m/s以上」。

いやはや、しつこいようですが机上台風情報の「強風域」とか「暴風域」とかの円は、本気で無意味です。そもそも進路も適当ですし、気象庁などの机上台風情報は見ない方がいいですよ〜(半ばフェイクw)。

台風情報は気象衛星画像や雨雲レーダー/ナウキャストを見て自分で判断するのが一番です。目安としては、気象衛星画像で雲の渦がハッキリしているのが「強風域」で、雲の密度が濃い(目中心の気象衛星画像では真っ白な部分・図では黒い部分)が「暴風域」って感じです。机上台風情報のようなコンパスで描いたような「正円」の範囲にはなるわけありませんんわ・・・

ちなみにこのブログで掲載している台風情報は、気象衛星画像・ナウキャスト・米軍情報を加味して自ら描いたもので、机上台風情報は一切加味しておりません(そもそもチェックすらしていませんw)。ここでの正円は自ら判断した「直接的な影響がある危険エリア」という意味で、日によってサイズ(範囲)も変えています。自らこうすることで、実際に台風が接近した際もパニックにならずに冷静に対処できる次第です(今回は強風域的な範囲も描いてみた)。


しかし今回は接近しなくても、本土の太平洋側への影響は大きそうですね。風の流れがとにかく最悪。どう見ても「特に危険そうなエリア」はヤバそうです。さらに今回は「伊豆諸島」が完全に台風中心の雲の中に入りそう。中でも伊豆諸島南部の「青ヶ島」は今回の台風で最も影響が大きそうです。もちろん沖縄同様に、台風に対する意識は高いでしょうし、対策も慣れているとは思いますが、今回の台風の威力、そして一番の問題はスピードが遅いこと。

例年の台風なら本土も伊豆諸島も車並みのスピード(時速50kmとか)であっという間に通過するのですが、今回はロードレーサーの自転車並みのスピード(時速30kmとか)になりそうなので、影響する時間が長引く傾向。ちなみに沖縄海域だとママチャリレベル(時速15kmとか)ぐらいが一般的なので、それ故に停電とかも起きやすいんですよね。

とにもかくにも「過ぎ去らない台風はない」ので、ピークのタイミングはひたすら我慢。無理しないことが台風時は鉄則でございます。本土の太平洋側の方は明日・明後日は無茶しませんように!

ちなみに日本海側からも雨雲群が接近していますが、台風次第でどういう影響があるかは読めません。合体して強力・巨大になるか減衰するか・・・

あと南の海域にも次なる台風のタマゴ「91W」もかなりヤバくなってきたので、今後も警戒したいと思います。

今回も本来なら「台風銀座」の沖縄が最も影響少ないのかな・・・
posted by 離島ドットコム管理人 at 2021/09/30-06:21 | 沖縄台風/災害情報
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲