ページの先頭へ△

2021年02月23日

うろこ雲が出たら2日後は雨?沖縄のパターンだとこうなるかも??

sunrise20210223s00790.jpg

今朝の沖縄。東の空はどんより曇って朝日は無理でしたが、北の空にうろこ雲が出ていて綺麗でした。今朝は朝から18度も気温があり、日中は夏日になるエリアもありそうですからね。っていうか那覇でも昨日は「24.4度」まで気温が上がり、夏日の一歩手前の陽気。うろこ雲が出るときは気温が上がるので、今日は那覇でも夏日期待できるかな?

ちなみに昨日の気温。波照間島と与那国島で25度以上の夏日を記録。でも久米島でも24度台と、沖縄は全般的に気温が高かったみたいです。でもこの一覧の中に見慣れない地域名が!?

昨日の各地の最高気温

#波照間島25・1度
#与那国島25・0度
#大分市24・8度
#宮古島24・8度
#石垣島24・5度
#久米島24・5度
#西表島24・4度
#那覇24・4度



なんと大分で「24.8度」というとんでもない気温を記録。他にも島根や九州で沖縄並みの気温を記録。沖縄では2月ならこの程度の気温は珍しくないものの、本土の場合は各地で「2月として最高気温」を記録したようです。そして今日も沖縄でうろこ雲が出ると言うことは、南から湿った空気が入ってきている証拠なので、沖縄はもとより本土も気温がさらに上がりそうですね。(鹿児島では最高22度の予報)

しかーーーし、沖縄でうろこ雲が望めるときは、おおよそですが・・・

2日後に雨になることが多い!

案の定、天気予報を見ると明後日の「2/25」は沖縄から西日本にかけて雨予報になっていますね。うろこ雲発生時のパターン通りですね〜。でも今回の雨は本土がメインで、沖縄はその雨雲群が擦る程度っぽい。なので本土に近い那覇など沖縄本島は雨のリスクがあっても、南の宮古・八重山は沖縄本島ほど雨のリスクは無さそうですね。

しかーーーし、宮古・八重山は現在ですが、消滅済みの台風1号の間接的な影響で、近海まで雨雲群が接近中。といっても島まで雨雲群が届かない可能性が高いですが、ちょっと気になりますね。その分、南から湿った空気がさらに入ってくるので、今日の宮古・八重山はまさに夏模様になるかな?

ちなみに冬の沖縄だと、雨の後は風向きが変わって、急激に寒くなることが多いのですが、今回の雨は降った後も夏の空気が残るとのこと。徐々に夏シーズンが近づいてきている証拠ですね〜。

嗚呼、島へ行きたい・・・
posted by 離島ドットコム管理人 at 2021/02/23-08:23 | 沖縄の服装/天気

2021年02月22日

桜チェックレポート(2021年2月22日版)これが最終版?



既に別の記事やツイッターではレポート済みですが、今シーズンの沖縄の桜はほぼ終わっています。開花ピークは2月前半。2月中旬はもう散りはじめで、先週1週間は完全に桜は終わっている感じでした。

でも例年なら開花から2週間は確実に見頃のはずなんですが、今年は満開の直後に「大嵐」と「大寒波」が来てしまい、一気に散って葉桜になってしまった次第です。でもその葉桜は葉桜で、鮮やかなピンクの桜とのコントラストがいい感じ。っていうか葉桜と桜の花がここまで共存するのも珍しい。一気に葉桜になるのではなく、嵐の影響で散った部分だけ葉桜になったみたいですね。

そんな散り際の沖縄の桜も、探せばいい感じの桜もまだまだあります。先週一週間の桜チェックレポートです。今回はこの時期ならではの珍しい場所の桜も!?

伊祖公園の桜/カンヒザクラ

sakura20210220iso.jpg
土曜日(2/20)の桜チェック。状況的にはもっと遅い時期なものの、見事な桜の木を発見した浦添の「伊祖公園」。大部分は葉桜になっていたものの、1本だけいい感じの桜があった次第です。でもその桜は公園の高台にあり、そのためにわざわざ公園内の階段をひたすら上ってきました。そのかいあって、近くで見るとさらに見事な桜を実感。

伊祖公園はいつもは入口までしか入ったことなかったので知りませんでしたが、階段を上った先からは西海岸の海まで望めるんですね。そもそも伊祖公園自体も猛烈な坂の上にありますが、その公園内でもさらに上の場所から見たものなので、景色もいい感じ。今年最後の締めの桜としてがんばって上って良かったです。

ただこのときの移動。当初はこの伊祖公園の近くは通らない予定でしたが、先の大事故の現場を避けると、必然的にこの公園前を通ることになった次第です(大事故:国道330号線、伊祖公園:パイプライン通り)。ちょっと切ない・・・

松山公園の桜/カンヒザクラ

sakura20210216matsuyama.jpg
こちらは先週前半、火曜日(2/16)の光景です。いつもはあまり桜の咲きがいいとは言えない、那覇中心街の「松山公園」。でも今年は何故か咲きが良く、散り際の時期にも関わらず満開レベルの桜もありました。といっても与儀公園のように公園全体に桜があるわけではなく、ごくごく一部の桜なんですが、見応えはありましたね。

さらにそんな桜に誘われてか、沖縄ならではの蝶々「オオゴマダラ」が飛来。桜の蜜を一生懸命吸っていました。そもそも小さな桜の花に大きなオオゴマダラのような蝶々が蜜を吸いに来るのは珍しい。っていうか桜にオオゴマダラが蜜を吸いに来るのは初めて見たかも?(ハイビスカスのような大きな花ならわかるが…)

でもこのオオゴマダラも別の意味で切なかった。右羽の下半分が欠損していて痛々しかった。でも一生懸命飛んでいる姿には感動!

税務署周辺の桜/カンヒザクラ

sakura20210217tax.jpg
そしてこの時期しか行かない場所の桜。2月中旬といえば「税務署w」。1年に1回しか行かない場所です。しかし那覇市民なのに何故か浦添市の税務署じゃないと受け付けてくれません。那覇市内には徒歩15分のところに税務署あるのに、違う市で徒歩45分もかかる場所の税務署に行かされる謎。毎度のことですが意味分かりません!

なので無駄に歩かされる分、寄り道して桜探しをしたものの全く桜なし。諦めて税務署へ向かうも寄り道できなかった分、受付時間前に到着。仕方ないので税務署の回りをぶらぶらすると、なんと税務署の敷地内に見事な桜の木を発見。なんだそれ!

受付開始までの時間調整もできましたし、45分も歩かされた価値・・・あったのかな?ちなみに税務署での用事は問題無く済ますことはできました。

那覇市街の桜/カンヒザクラ

sakura20210217naha.jpg
最後は那覇市内いろいろ。1週間分。こちらもどこへ行っても葉桜で、たまに咲き誇っている小さな桜の木があるぐらい。特に那覇新都心の桜は毎年この時期満開のはずが、なんと9割葉桜というショッキングな状況になっていました。

それでも那覇市街は探せば桜の木はいっぱいあります。街路樹に桜はありませんが、個人宅の庭先に桜の木があるものが多い沖縄(謎)。今回も高架沿いのところや、川の橋の近くとかいろいろ楽しめました。

ただ今日の朝ランで、写真の中の1ヶ所を通過しましたが、100%葉桜でした。その桜の木は先週半ばだと咲いている桜もあったものの、その後の暴風で一気に散っちゃった感じでしょうか。那覇市街の桜も全般的に終わりだな〜っと感じた朝ランでした(2/22)。


ってことで2021年の沖縄の桜シーズンはほぼ終了かな?桜チェックレポートもこれが最終版になるかな?

でもまだ遅咲きの桜も必ずありますので、発見できれば適宜レポートしたいと思います。そして次はそろそろ「テッポウユリ」の時期かな?3月ぐらいから咲き始め、4月が見頃で5月上旬までって感じです。ヒマワリは先々週(2/8)のレポートで報告済み。沖縄では桜より向日葵の方が開花は先ですので・・・

そして4月の梅雨以降は「デイゴ」に「カエンボク/ホウオウボク」とオレンジ色の季節。梅雨明け後は「サガリバナ」!花が好きな人には沖縄生活はコロナでも満喫できますね〜。
posted by 離島ドットコム管理人 at 2021/02/22-13:49 | 沖縄ライフ

今週は夏模様の1週間になりそうな沖縄!来週からは3月の夏モードへ!?

sunrise20210222s00758.jpg

今朝の沖縄。朝焼けがとても綺麗でした。それ以上に驚いたのがこの光景が午前6時半過ぎに望めたこと。午前7時にならないとまだ暗さも残るこの時期の沖縄ですが、さすがに2月も後半になると明るくなる時間も早くなってきますね。

さらに今朝の沖縄はほぼ無風。気温こそ平年並みの15度台も、あまりに最近の沖縄の寒さが強烈だったので(平年より5度低かったので)、平年並みの気温でも温かく感じます。まぁほぼ無風ながらも基本的に南風なので、湿った空気が入ったおかげで体感温度も高めですからね。今日は最高で23度ぐらいまで上がるとのことなので、どっかへ行って昼寝でもしたものです(離島がいいけど…)。

そーいえば今日は飛び石連休の中日。明日が令和天皇誕生日で祝日でしたよね。まぁ沖縄の場合、祝日と土曜日は平日扱いなので、明日も祝日モードじゃないですし、平日の今日はなおさら普段通り。明日は糸満からわざわざ那覇まで出張してくる迷惑RightWing系の騒音カーで那覇市街でうるさそうですけどね…(特に泊港近くのKS党施設周辺)

この夏模様の空気感なら、今日を休みにして島に行きたいものです(昨日からこの話題ばかりで申し訳ありませんw)。

さすがに離島でも沖縄本島でも、桜の開花は終わっちゃっていますけど、その分、初夏の陽気を感じることができる日も多くなりそうです。なにせこの先1週間の那覇の最高気温は全て「23〜24度」ですからね。宮古・八重山にいたっては「24〜25度」と、まさに夏日。でも気温が上がると天気が不安定になる日もあるので、スコール的な雨は今週は何度かあるかもしれません(特に南の宮古・八重山)。

とりあえず来週から3月と言うこともあり、今週中に暖房器具の掃除と片付け、真冬用の衣類の洗濯と片付けって感じかな?3月の沖縄は衣替えの時期なので、今週はその事前準備をしたいと思います。


ちなみに台風1号。気象衛星でリアルな雲を確認した限り、間もなく消滅っぽいです。まぁこの時期の北半球の台風は単なる雲の塊なので、消滅しやすいですけどね。台風の心配もなくなりつつありますし、気温が上がれば海も落ち着くので、今週は【気候的】に平和な1週間の沖縄になりそうです。

【世間的】な今週の沖縄はやっぱりコロナが心配なので、平和とはほど遠い状況ですが。既に今朝も、夜明け前に徘徊する本土からの観光客らしき酔っぱらいが多かったですし・・・(独自の緊急事態宣言ガン無視の沖縄のお店多し)

そして今週ぐらいから旧正月の悪影響、具体的に出てきそうですし・・・

なにせ旧正月以降、日本全土で最も「コロナ死者」が出ている沖縄県ですからね・・・(昨日も全国4人中3人が沖縄での死亡例)



posted by 離島ドットコム管理人 at 2021/02/22-07:45 | 沖縄の服装/天気

2021年02月21日

こんな海の色を見ながら船乗りたい!できればイベントも!?

GoTo2021〜黒島沖の海
gotokuroshimasea201707a.jpg


GoTo2021〜黒島行きの船
GoTo2021〜黒島行きの船


今週の離島妄想は「黒島沖の海」。

まさに知る人ぞ知る(知る人しか理解できないw)絶景です。石垣発の黒島行きなら島到着の5分前ぐらい。この景色を見た直後にスピードダウンって感じです。逆の黒島初の石垣島行きなら、乗船してずっと外を眺めていればすぐに望める光景。ただ乗る便が正午前後のものじゃないと、こんな感じの景色は望めません。

しかーーーし、コロナの影響でまさにその正午前後の便が減便!

確かに正午前後の便は最も利用頻度が低いですからね。でも個人的には黒島は毎回「半日滞在」なので、まさにその正午前後の便は毎回乗っていたんですよね。だからこの光景を毎回望めていたのかもしれません。

ちなみに現在の黒島便は、八重山観光フェリーだと朝の8時台の次は14時台なので14時台の便ならギリギリこの光景が望めそうです。安栄観光だと朝の8時前後の便の次は13時台なので、八重山観光フェリーより正午近いからおすすめかな?

黒島行きの場合は後部デッキの右側、石垣島行きの場合は後部デッキの左側の席を陣取っておきましょう!ただ船のタイプによっては、傷だらけのアクリル窓越しの景色になっちゃうので、綺麗には望めないかもしれませんが・・・(後部デッキの扉が半開きのものが最適)

そして2月の黒島といえば「黒島牛まつり」!

でも2021年は去年のうちに早々中止決定。本来なら今週末か来週末に開催だったので残念です。でも2020年はまさにコロナの流行が始まり始めた時期だったので、どうなるか微妙でしたが無事に開催。3月から一気にコロナ感染拡大したので、まさにギリギリセーフ。2022年こそは無事に開催してくれることを切に願う次第です。

2年前に行きましたが、黒島沖の海を見るだけではなく、牛まつりに行きたいな〜(2月は天気が不安定な時期で私が行ったときも午後は大雨でしたw)



GoTo2021〜黒島沖の海GoTo2021〜黒島沖の海


GoTo2021〜黒島行きの船GoTo2021〜黒島行きの船



posted by 離島ドットコム管理人 at 2021/02/21-11:23 | 沖縄離島ドットコム

こんなにいい天気で海が穏やかならのんびり船旅したい…




爽やかな空の沖縄。今朝もいい天気でスタートしました。そして今朝は無事にアメダスで気温や風もチェックできましたからね。結局、昨日の気象庁ホームページダウンの大失態は10時間も続いたとの話でしたからね〜。

ちなみにアメダスを見なくても、那覇市街から西の海上を見れば風向きは分かります。那覇空港へ着陸する飛行機が那覇市街側から着陸すれば南風、那覇市街側へ離陸すれば北風。昨日からは那覇市街から着陸態勢に入る飛行機が望めているので南風ですね。

南風になれば少しは気温も上がりそうです。

今朝も那覇の最低気温「11.6度」と、平年より4度も低い状態です。でも昨日もそうでしたが、風が全くないので、少し体を動かせば気にならない寒さ。今日はまさに「離島日和」ですが、今週末も離島行きの船を見るだけにしておきます。


ちなみに今朝の那覇港では珍しい光景を目撃。


朝ラン時に那覇港が見える場所を通ったのですが、沖縄鹿児島航路の「マリックスライン」と「マルエーフェリー」の2隻が並んで停泊。基本的に隔日運行で、今日がマリックスなら明日はマルエーという感じでスケジュールが1日ズレているので、普段ではあり得ない光景です。もちろん理由はここ最近の大シケで、片方の会社から臨時便が出ているから。おそらく今朝はマリックスラインが定期便で、マルエーフェリーが夜明け前に出航していたので臨時便だったと思います。

どーでもいいことですが、今朝のこの光景を見た際も「嗚呼、あれに乗って島行きたい」って思っちゃいましたからねw

ちなみにマルエーフェリーは、1年前に奄美大島から喜界島へ行くのに乗りましたが、あくまであれは短距離航路。沖縄から奄美群島へ行く長距離航路は5年乗っていない・・・(その間は飛行機では行っていますが)。やっぱり離島行きは大型フェリーで行くのが味があっていいですからね〜。

でも大東島は3年前に船で行ったかな?大東島の場合は夜那覇発で朝大東島着なので、寝ているうちに着いちゃいますし、そもそも船外に出れないので室内にこもっているだけですからね。

それに対して、沖縄鹿児島航路は、朝発なので船に乗っている実感を味わえますし、甲板にも出ることができるので、まさに「船旅」を楽しめます。奄美大島まで行けば、丸々1日船で生活することになりますしね(那覇7時発・奄美21時着)

「嗚呼、離島行きの船に乗りたい…」

ちなみに昨日もさることながら今朝も無風はもちろんのこと、海も完全にナギ状態。長距離航路でも船はほとんど揺れないと思います。まさに離島日和だな・・・

marixline2016DSC04674.jpg

最後に備忘録的に台風1号情報。昨日はフィリピン東沖で1日迷走してしまったようですが、勢力ダウンしているので逆に好都合な迷走。フィリピン上陸前に消滅するかもしれませんね。またパワーダウンしたおかげで沖縄への影響も届かず。結果、沖縄海域はナギって感じです。




posted by 離島ドットコム管理人 at 2021/02/21-08:50 | 沖縄旅行/離島旅行

2021年02月20日

気象庁のHPダウン!官庁サイトが落ちるなんてあり得ない!!

kishouchou20210220.jpg

朝起きて最初にネットで見るのが気象情報。那覇のアメダスと沖縄海域の雨雲レーダー。それを見て、その日の予定を決めたりするので重要。でも今朝はもともと朝ランなどの予定無し。それでも気象情報をチェックしたらこんな画面でした。

サーバーダウン(403エラー)。

実際にはエラーが出るのでサーバ自体はダウンしていませんので、システムダウンってことですね。まぁ雨雲レーダーもアメダスも、民間気象情報でも確認できますのでどうにかなりましたが、まさかの官庁サイトがダウンして閲覧不能って・・・

もしかすると、最近、無理矢理気象庁がホームページに導入した「広告」が影響しているのでは?

まぁ幸いにも今日の沖縄は空気感からしても雨の可能性は皆無なので雨雲レーダーを見る必要はありませんが、現在の気温や風向きの確認だけはアメダスは必須ですからね。反面、肝心な「天気予報」は一切見ませんけどねw(お気に入りにすら入れていない)

その後は「403のサーバーエラー」が「404のファイル無しエラー」に変わりましたが、まぁ何かしら対応しているってことでしょうね。

しかし税金で運営している官庁サイトがダウンって、まさに血税の無駄遣い。あり得ません。そもそもミラーサーバーとかバックアップサーバーないの?って感じです。まぁうちのホムペはお金がないのでバックアップサーバこそありませんが、システムサーバーと画像サーバーだけは分けていますけどね〜(システムが落ちても画像だけは表示可能)。

さてさて、復旧は何時になるのやら・・・

ちなみに今朝の沖縄。アメダスを見る前に最初に確認するのが「水道水の冷たさ」。沖縄の水道水は、必ず屋外にあるタンク経由で給水されますので、朝一番の水道水の温度が外の気温に直結。今朝の那覇の水道水は、リアルに「今年一番の冷たさ」って感じでした。気温としてはこの冬一番ってほどじゃないですし、風もほぼ無風だったものの、なにせ昨日1日は平年より5度も低い気温。日差しも結局ほとんど無かったので、水道水も冷たいままだったみたいです。

ただ今日の沖縄は風が無いのが幸い。なにせ昨日まではずっと暴風レベルで、体感温度が猛烈に低かったですからね。あとは天気次第。昨日も1日晴れ予報だった沖縄も、結局全然晴れなかったし、今日も1日晴れ予報ですがどうなることやら・・・

本来ならこの時期見頃の沖縄の桜も、昨日までの暴風とこの冷え込みで、咲かないまま散ってしまったものも多そうですね。でも今日は買い出しがあるので、その途中でも可能な限り桜チェックできればと思います。多分、今週末が沖縄の桜のラストチャンスですからね。

ちなみに台風情報も気象庁ホームページは一切参考にしていないので無問題(米軍情報のみ)。少し北上しかけた進路も、そのまま西に抜ける予想に変わり、この通りに進めば沖縄への影響は皆無な感じになってきました。また沖縄海域の大シケもかなり落ち着き、船舶の運航も通常モードに戻りそうです。

あとは気温だな〜(船は乗りたくても自粛で乗れないし)

typhoon20210220-no01.jpg

posted by 離島ドットコム管理人 at 2021/02/20-06:01 | 沖縄ニュース

2021年02月19日

昨日1日の那覇の平均体感温度「1.5度」!寒すぎた…

まずは昨日の那覇の体感温度。まとめました。

#昨日(2/18)那覇の体感温度

01時1・1度
02時1・4度
03時1・3度
04時1・4度
05時1・0度
06時1・2度
07時1・4度
08時1・4度
09時1・4度
10時1・9度
11時2・3度
12時1・3度
13時2・0度
14時1・5度
15時1・6度
16時1・5度
17時1・7度
18時2・1度
19時0・9度
20時1・7度
21時1・3度
22時1・7度
23時1・9度
24時1・7度



寒かった!の一言。1日を通して体感温度1度台。2度台になっても一瞬程度。日没前には1度も切っていますからね。もちろん気温自体は12度前後あるので、数値だけを見ればそんなに寒く無さそうですが、気温が下がると風が強くなるのが冬の沖縄。体感温度はおおよそ「<気温平均>−<風速>」なので、気温12度でも平均風速が10m/sなら、体感温度は「2度」という次第です(実際はもっと高度な計算式ですが…)

体感温度 = 37 - (37 - t) / (0.68 - 0.0014*h + 1/A) - 0.29 * t * (1 - h/100)

t=気温 h=湿度 A=平均風速から算出される数値

でも今朝は昨日の夜まで吹き荒れた暴風が少しは収まり、体感気温も夜明けまでで3度ぐらい。十二分に寒いですが、それでも昨日までの1度台に比べれば雲泥の差。何より昨日夜までは閉め切った室内に居ても聞こえる「ピューピュー」といった風切り音が超恐怖。今朝はそれが聞こえないので安心です。昨日の夜は「風切り音がうるさくて眠れないのでは?」と思えるほどでしたからね。

どうにか昨日で極寒の峠は越えたようなので、今日は天気的にも回復して、気温を一気に上げて欲しいものです。

ちなみに今日の那覇の予想最高気温は「17度」。平年より3度低いものの、なにせ昨日の最高気温は「13度台」で平年からすると7度も低かったですからね。そういう意味では今日の17度だけでも十分です。また天気的にも朝はまだ雲が多めですが、日中は晴れるとの予報になっているので(晴れだけは沖縄の天気予報は当たるw)、特に西岸の那覇は西日が入る午後のポカポカ陽気を期待したいものです。


そして気になる2021年台風1号。

昨日の午後によーーーーーーーーーーーーーーやく気象庁も台風認定!(2021年台風1号「ドゥージェン」中国の言葉で「つつじ」)

ただ米軍情報では、当初はそのまま西に抜ける進路予想でしたが、少しだけ北寄りに進みそうです。もちろん沖縄海域への接近はないと思いますが、進路によっては沖縄にも波が入ってくる可能性もあるかもしれませんね。来週半ば当たりは少し警戒が必要かな。

でも波が入ったとしても、今の沖縄の方が遙かに波は高め。むしろ今の高波と台風の高波で相殺されたりしてね。そもそも台風が北上すれば海水温が低いエリアになるので、台風自体もあっという間にパワーダウンして消滅する可能性が高いですけどね。

なので台風1号については特に心配する必要はありませんので、まずは「今の寒さ」をどうにか乗り越えるだけです。土日はポカポカ陽気を期待しています!

typhoon20210219-no01.jpg
posted by 離島ドットコム管理人 at 2021/02/19-07:25 | 沖縄の服装/天気

2021年02月18日

台風1号発生?しかし台風以上の大シケの今の沖縄!物資が来ない…

今朝の沖縄。外の体感温度「1.0度」。気温は平年より3度も低く、そして台風並みの暴風。1年で最も寒い1月よりも遙かに気温も体感温度も低いです。2月も後半になると、3月からの夏模様もあって冷え込むことはほとんど無いはずなんですが、昨日、そして今朝の冷え込みは強烈。

冷え込み以上に風が猛烈で、北西の風だけあって那覇を含めた沖縄本島の西海岸は海から猛烈な暴風が吹き込んできています。アメダスは内陸にあるので、内陸は比較的風が弱いものの、最大瞬間風速「17.5m/s」。台風強風域が「22.5m/s」なのでそこまで及びませんが、先の話の通りあくまで内陸での話。海沿いでは横風でも前に進めないほどでした(朝ランで実感・体感的には最大瞬間風速25m/s)。

そして海から暴風が吹き込むとあれば、海は大シケ。沖縄本島北から奄美にかけては「6mの波」と、大シケのレベルを超えています。波の状況マップを見ると「台風かよ!」ってぐらいの波分布。まさにその大シケのエリアが航路になっている「鹿児島〜奄美〜沖縄」航路は、すでに昨日から欠航。今日も厳しいと思いますので、沖縄の物資はかなりヤバそうです。




そしてこの暴風とは別に「台風1号」。

米軍情報では2021年の「1号」としてナンバリングされました。ただ今の沖縄は猛烈な寒気が入り込んでいるので、台風になっても沖縄方面へ北上することはまずありません。温暖な海域を進む台風なので、北上せずにそのまま西に抜けそうです。今のところフィリピン南部のレイテ島やセブ島近海を西に抜けるとのこと。なので沖縄海域からは遠いエリアなので、沖縄への影響は無いと思います。

とりあえず備忘録的に情報まとめ。

2021年
台風01号「ドゥージェン」
中国の言葉で「つつじ」


typhoon20210218-no01.jpg


それにしても今朝の沖縄は「超〜寒い」。朝ランしているときは体を動かしていることもあって、体感温度が1度でもそれほど気になりませんでしたが、沖縄の断熱皆無の建物では、寒くなると外より室内の方が寒い。先週末は夏日になるほどの陽気だったので、ストーブを片付けようと思いましたが、何となくそのままにしておいて正解でした。今朝は朝からストーブ稼働。

さらにイヤホンもいつもの耳にはめるだけのタイプ(WF-1000XM3)ではなく、今朝は温かい耳を覆うタイプ(WH-1000XM3)のものを利用。耳周りがポカポカですw

まぁこのタイプは沖縄では冬以外は暑くて使えませんが、寒くなるとホントに重宝します(1月〜2月の2ヶ月しか使えないw)。

さて、この寒さはいつまで続くのでしょうね。予報だと金曜いっぱいまで極寒のようですが、土日は平年並みまで戻るとのこと。でも桜は既に散り始めているので、土日が温暖になっても、もう見事な開花状況は厳しいでしょうね。今週末も可能な範囲で、できる限り咲き誇っている桜を見つけてきたいと思います!
posted by 離島ドットコム管理人 at 2021/02/18-08:17 | 沖縄台風/災害情報

2021年02月17日

昨日は小春日和で猫と蝶々!今日は極寒真冬モードでサクラチル?

cat20210216IMGP1282.jpg

昨日の午前の一コマ。昨日は確定申告の準備のため、近場ですが外出。自宅にプリンタあるものの、コンビニプリントの方が安いし早いので、確定申告用の書類出力ついでに買い物。その途中の某公園での光景です。

昨日の午前は風も収まり、天気も良好。公園のようなビルの影が落ちない場所ではポカポカ陽気でした。それでもあってか、日向で猫(野良)がまったりしていました。綺麗な毛並みのとら猫で、兄弟なのか同じような模様と顔つき。でも野良なので必要以上に近づかず、遠目で見ていました。

ちなみに私は猫派。逆に犬は好きではありません(主従関係がイヤ)。

そして某公園も桜チェック。開花状況は週末にまとめるとして、結論からするとやっぱりピークは終わっていました。先週前半は満開だった桜の木も、週末の嵐で散ってしまい、今は半分が葉桜でした。でも昨日はポカポカ陽気もあってか、なんと桜の花の蜜を吸いに蝶々が舞ってきました。花が小さい桜に大きな蝶々が来るのは珍しく、個人的には初めてかも(モンシロチョウなど小さい蝶々ならありますが大きいのは初めて)。




ただ気づいた人もいたかもしれませんが、この蝶々を見てちょっと切なくなってしまいました。よく見ると・・・

右の羽が下半分無い・・・

それでもがんばって飛んで桜の密を吸っているのが切なくて切なくて。なので写真もその羽が目立たないようなタイミングで撮影。でも結構近くで撮影も、密を吸うのに無中なのか、近くに人間が居ても全然逃げていきませんでしたね。その分、近くで望めたこともあって羽もリアルに見えてしまった次第です。

ちなみに虫や蝶々のことはよくわかりませんが、この蝶々は「アゲハチョウ」ではなく、沖縄特有の「オオゴマダラ」ですよね。日本の蝶々の中でも最大級の大きな種。なのでなおさら小さい桜に飛来するのは珍しく感じましたね。オオゴマダラは3月から11月の「冬以外」とのことですが、やっぱり2021年の季節感は1ヶ月先に進んでいるってことですかね(なおさら冬の桜と蝶々の巡り合わせは稀)。


しかーーーし、昨日は夏の空気感も、今日は一気に真冬モードへなりそうな予感。珍しく今朝の沖縄は天気予報が当たって雨。といっても一過性のもので、降っている時間も大したこと無さそうですが、昨日までの温暖な気候のあとの雨は、季節感が変わる可能性大。現に気温も今朝の段階で平年並みの16度も、夜には真冬よりも寒い11度とか12度との予報(気温予報は当たる)。同時に寒くなると風も強くなるので、体感温度はまさに「真冬」になりそうな予感。

今日の沖縄は寒さと風の点では、雨が止むのを待つより雨が降っている間の方が天気も安定しているかと思います。今日はもともと外出予定でしたが、あえて雨が降っているタイミングを狙いまーす!

多分雨が降っている間は無風も、雨が止むと暴風!桜もさらに散りそう。

サクラチル・・・
posted by 離島ドットコム管理人 at 2021/02/17-07:16 | 沖縄の服装/天気

2021年02月16日

2月後半の某離島の風物詩も中止…。でも去年はギリギリ開催!

今朝の沖縄の風。アメダスがある那覇市街内陸では昨日に比べて「半減」も、中心街がある西岸ではやっぱり暴風でした。海から吹き突ける北西の風。しかも乾いた風なので、気温こそ平年より高めなものの、体感的には真冬の感覚。まぁ運動するにはちょうどいい空気感でしたが、海沿いの吹きさらしの道は風が強烈でした。

何も考えずに朝ランを海沿いのコースにして失敗だったw



でも昨日のように本土が嵐になると、沖縄は暴風で一気に冷え込むはずも、結局昨日は全然冷え込まず。日中も那覇市街で「21.6度」と低めも、与那国島で「24.4度」、石垣島でも「24.3度」と夏模様。沖縄本島より本土から離れているので、暴風の影響も少ないから、まさに八重山は初夏のいい感じの陽気だったでしょうね〜。

そーいえば本来なら今月後半に開催の「黒島牛まつり」。2020年の「第28回黒島牛まつり」はコロナ直前でギリギリセーフで開催も、2021年の「第29回黒島牛まつり」は既に中止決定。イベント自体はそんなに密にならないものの、問題は来島する観光客。確実に往復の船は密になりますし、何より島外から「島民の100倍以上の観光客」が来ちゃいますからね。島の人にとっては恐怖でしかありませんので、中止は致し方無しです。

kuroshimaushimatsuri1b.jpg

でも2020年の牛まつりはホントにギリギリのタイミング。「2020年2月14日」にクルーズ船の客からタクシー運転手が被感染して沖縄コロナ開始。2月は本気で恐怖でしたが、その後1ヶ月は感染者も3人で収まり、沈静化するかと思った矢先の「2020年3月20日」

スペイン旅行バカ家族


コロナ蔓延のスペインにわざわざ沖縄から旅行に行ったバカ家族のせいで、一気に沖縄コロナが拡大してしまった次第です。その後梅雨時期に少し落ち着くものの、海の日連休で一気に感染拡大。なにせ本土がコロナ感染拡大している最中、沖縄では一切の防疫対策をせず、むしろ観光客を呼び込むという、気が狂った無能沖縄県庁と無脳無毛沖縄県知事のせいで、地方都市ではダントツの感染者数の沖縄。

沖縄コロナのスタートは「2020年2月14日」ですが、沖縄コロナ感染拡大は「2020年3月20日」。黒島牛まつりは「2020年2月25日」でしたので、まさにギリギリの時期だった次第です。ちなみに個人的な最期(最後?)の離島旅行も、まさにこのギリギリの時期。奄美の離島巡りを2月後半に2週間近くしていましたからね。1ヶ月行く時期がズレていたら、確実に旅行は中止になっていましたね。

このときもマイルの有効期限で、本来ならあまり離島旅行をしない2月に行くことになったのが、まさに幸いでした。有効期限が1ヶ月先だったらと思うとゾッとします・・・

次のマイルの有効期限は今年6月。はたしてその頃には気軽に離島旅行へできる状態になっているか否か!?
posted by 離島ドットコム管理人 at 2021/02/16-08:11 | 沖縄イベント情報
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲