ページの先頭へ△

2020年02月15日

沖縄で新型インフル感染確認!しかも11日間も野放しだった!?

沖縄県知事!今すぐ責任をとって辞任し、国と「きちんと連携」できる人に代役してもらってください!

懸念していたことが、ついに起きてしまいました。

#沖縄で新型インフル感染 確認

cruiseship202002010573.jpg

2月1日に、既に他のクルーズ船で新型インフルの感染が確認されていたにもかかわらず、あの「ダイヤモンドプリンセス」をまともな検疫無しに接岸上陸。その後は言うまでも無く、横浜港沖での検疫結果で、多数の新型インフルエンザの感染者が確認されましたよね。その感染者も含めて、沖縄に上陸させてしまった沖縄県。

誰がどう見ても沖縄での新型インフル感染必至と思っていたら、2月14日になって感染者確認の発表。つまり14日間、感染の疑いがあるのにその事実を隠蔽。さらに2月11日までの11日間は、感染者は野放し状態。

2月1日時点、遅くとも横浜で感染が確認された2月4日までに、このクルーズ船と接触があった人を「全て」管理していれば、このような自体にはならなかったと思います。感染症は「推定被感染」が基本。それを沖縄県は「推定無感染」で一切管理せず野放しでした。

さらに昨日の発表でも、その感染者がどの程度、他の人と接触したか、どのエリアへ行ったかを一切明らかにせず。っていうか沖縄県は推定無感染が故に、感染者のトレースを一切していなかったことが明白になりました。これじゃ沖縄県民、特に那覇市民はまともな生活さえ送れません!

こんな無能で無策な沖縄県知事、要りません!!!

一般市民でさえ、2月1日以降の那覇の危険性を察していたにもかかわらず、沖縄県知事は頭がおかしいのか「豚コレラ」対応のみ。沖縄県民の命はおざなりで、養豚業者のみしか策を施さない始末。

その2月1日から感染者確認の2月14日までのツイートをまとめてみましたが、素人目でも沖縄で感染者出現の恐れは感じていることがわかります。なのに沖縄県知事は本気で頭がおかしいようで、昨日まで一切の対策対応をせず。本来なら2月1日時点で陣頭指揮をとるべき立場なのに、何もしないという、無策・無能どこから存在感無しレベル。

感染者が上陸した2月1日以降のツイート




まさに「ダイヤモンドプリンセス」を目視確認!このとき、那覇上陸をさせずに沖で検疫していれば、横浜であれほどのパニック状態にはならなかった!その後は・・・

【2月1日】クルーズ船は抜け道だらけ。サーモグラフィーなんて、薬で熱だけ下げることで簡単にパス。さらに自己申告のみじゃ無意味。武漢渡航歴の調査すらしない。クルーズ船は恐怖。
【2月3日】本気で無能な沖縄県知事。人の命より養豚産業。新型インフル未だに無対策。
【2月3日】まさか2/1に那覇港若狭バースにいた奴?なのに沖縄県は何も対策も発表も、へたすれば調査すらしていない・・・
【2月4日】同じ船で、なんで横浜ではきちんと検疫するのに、3日前の那覇港では一切の検疫をしないか謎。3日前でも既に体調不良の方もいると思いますが・・・完璧に、沖縄県、いや沖縄県知事の失態。県民おざなり県政。
【2月4日】沖縄の検疫。ザルもいいところ。全責任は陣頭指揮すらしようとしない沖縄県知事。もし沖縄県内で二次感染・三次感染起きたら即辞任!
【2月4日】那覇に爆弾13発レベル。しかも行方を調べようとしないザル検疫。その13人、全て国籍と名前と顔写真公開望む!
【2月5日】無能無策の沖縄県知事不要!誰でいいから、国としっかり連携して対策を願う。っていうかクルーズ船、確認したら外出しないように既にしている。
【2月5日】ちなみに今日は那覇港若狭バースにクルーズ船がいないので、普通に外出してきました。でも那覇空港からアクセスしやすい場所は避けています。
【2月5日】そもそも沖縄の偏向メディアも記事にするのが遅すぎ。もう5日も経過。手遅れ。ニュースではなく過去ログじゃん!知事もメディアも無能な沖縄。
【2月5日】無能無策の #沖縄県知事 !#コロナウイルス による #新型インフルエンザ を発症した患者がいたクルーズ船が、横浜では海上で足止めも、那覇では多くが下船。ウイルス持ちも確実に那覇市街へ!
【2月5日】何故、横浜では上陸を認めず、那覇では上陸を認めた?その責任は全て沖縄県知事に有り!!!
【2月5日】サル(沖縄県知事)でも分かるパンデミック。日本ではクルーズ船が元凶ということ。なのに未だに何一つ沖縄は対策どころか対応すらしない・・・無能な沖縄県知事。
【2月5日】那覇港若狭バースに、クルーズ船有り。まだ規制していない、無能な沖縄県知事。着岸しているということは、そのまま那覇市内へ素通りの可能性大。ザル検疫のみ。横浜は着岸すらさせていない・・・
【2月5日】那覇港若狭バースに既に着岸してしまっているクルーズ船。船首に女性が壺持っているマーク。また感染者、いるか否か・・・
【2月5日】横浜の事態を、沖縄県ならびに沖縄県知事は知らないの?横浜では着岸させずに検疫。これが本来あるべき姿。なのに、沖縄は感染者がいた船の検疫ザルで感染者も含めて沖縄上陸。そして今回のクルーズ船も既に着岸って・・・沖で検疫する気なしか?
【2月5日】今夜・並びに明日は、クルーズ船がいる若狭方面へは絶対に行かないようにします。無能無策の沖縄県と沖縄県知事なので、自己防衛しかありません。横浜の対応が羨ましくさえ思えます。。。
【2月5日】そしてまだ居る。那覇港若狭バースのクルーズ船。なんでまともに新型インフルウイルスの検疫もせずに上陸・接岸させるか謎。無能な沖縄県と知事。
【2月6日】この20人。確実に那覇市街にいたはず。濃厚接触の可能性があるのは飲食店や物販店?(国際通り?)
【2月6日】那覇港若狭バースのクルーズ船。居なくなった。これで安心できると思いたいが・・・
【2月6日】全てにおいて遅い。今のタイミングでは無意味。
【2月6日】本来の島国のあるべき対応。沖縄県知事は間抜けすぎる。
【2月7日】横浜では水際でこの41人の上陸をせき止めたが、沖縄ではほぼ全員那覇市街などへ上陸。しかも行動範囲をトレースできないという間抜けな沖縄県。恐怖で外に出たくない気持ち。
【2月7日】今日の外出も、国際通りには絶対に近づかないコース。さらにクルーズ船客が絶対に来ないエリアを考えて移動。沖縄県があまりに防疫に対して無能なので、自己防衛するしか沖縄県民には方法がありません・・・
【2月7日】その他新型インフル感染患者が確実に上陸していた那覇。那覇市民自己防衛策。 #国際通りには行かない #若狭エリアへは行かない #クルーズ船客が多く行くお店へは行かない #クルーズ船客が来そうな場所は午前中に行く(正午以降に来る傾向なので) マスクなんかより、考えた行動の方が自己防衛になる。
【2月7日】那覇の桜の名所 #与儀公園 も実はC国人が多く来る。でもここも午前中なら少ないし、朝なら皆無なので、桜チェックは早い時間にすれば感染リスクは少ないかと思います。ただし沖縄県民に感染している人が居ない前提ですが・・・2/1に那覇に3700人も上陸したクルーズ船でもう41人も感染者確認。
【2月7日】今日は若狭バースにクルーズ船がいないけど、リスクヘッジのため、外出は早い時間で完了。まぁ今日の午後は雨の可能性もありますからね。しかし午前の沖縄。完全に5月6月の梅雨時期の気候。半袖1枚でした。ただし雨雲群。久米島まで接近。ってことは沖縄本島は早くて午後3時前後に雨かな〜?
【2月7日】よくよく考えると、今の沖縄。特に那覇。最悪の状況。#春節でC国人多し → #クルーズ船から新型インフル感染者上陸 → #プロ野球キャンプ どう見てもパンデミック必至。
【2月7日】2020年は沖縄プロ野球キャンプ、どの球団も新型インフルリスクがあるので止めた方がいいのでは・・・まだ感染者は発表されていないが、症状がなくても感染している場合もあるし。
【2月7日】紺色の巨大クルーズ船。沖縄でもよく見る。沖縄にも来ないでいただきたい(沖縄県知事が無能で国の方針無視する傾向で怖い)。
【2月7日】なんで鹿児島は感染者のトレースができているのに、沖縄は一切できていないの?いかに沖縄の検疫がザルなのかが証明されています。その責任は沖縄県知事。本当に無能。
【2月7日】乗船の方には申し訳ないですが、陸上にいる立場からすると致し方なし。しかしこれで「クルーズ船=ていの良い監獄」というイメージになっちゃいますね・・・
【2月7日】沖縄が圧倒的に寄港頻度が高いことがこの図でわかります。いかにクルーズ船の影響が大きいかがうかがえます。
【2月8日】あと1週間、那覇では様子見が必要。この感染源のクルーズ船が那覇にいたのが2/1頃。潜伏2週間。本気で今の那覇市街(特に国際通りと若狭/波之上)は恐怖。
【2月8日】C国への渡航歴だけでは判断できない。2/1以降、沖縄・那覇にいた人も感染の可能性ある。完全なパンデミック状態。もはや渡航禁止と隔離では制御不能。
【2月8日】衝撃。トイレで感染もあり得る。もはや今の那覇では、外のトイレもまともに使えないのか・・・ちなみに沖縄のお店など外のトイレに消毒液はほとんどありません。
【2月9日】本土はまだ感染者が陸上をうろうろした話は少ないが、那覇はクルーズ船から3千人近くの感染予備軍が上陸。バンコク〜那覇の直行便もある。
【2月9日】つまりマスクは役立たずってこと。マスクしても受動感染防止にはならないのに、何であそこまでマスク神話があるか謎。一番は感染リスクがある場所へ行かないこと。
【2月9日】はぁ・・・本気で今の那覇、怖い。このクルーズ船客がほぼ全員那覇市街へ降りていた事実。もちろん感染者も上陸していた。
【2月10日】那覇を離れた後に感染したとしても、その感染元となった方も2/1に那覇にいたことになる。那覇でもしかして既に感染者、いるのでは?(隠蔽?)
【2月10日】沖縄・那覇は2月14日が山場。クルーズ船客上陸から14日目。この日までに感染者ゼロなら少しだけ安心できるかも。隠蔽されていなければ・・・
【2月10日】これが本当なら、2週間の隔離でも意味無しでは?2/1にクルーズ船からの感染者がいた那覇も2/14までの我慢かと思っていたのに・・・(2/24まで感染リスクあり?)
【2月11日】今の沖縄は、観光バスとタクシーには乗らない方がまだ良いって意味ね。もともとどっちも乗らないから良いけど・・・
【2月11日】沖縄県って知事も含めて本当に間抜け。2/10にもなってよーやく健康観察?おせーーーーーーーーよーーーーーー!!!!!!!!
【2月11日】一度の検査でも判別できない証拠。なのに沖縄は濃密接触者(バスやタクシーのドライバー)は、症状の「自覚」がなければ検査すらしない現状。超不安。
【2月11日】沖縄県の対応が遅すぎたのが全ての原因!!!
【2月12日】検疫官まで感染とは!?この感染力で、感染者が全員上陸した那覇で感染者が1人もでなかったら、まさに奇跡レベル。
【2月13日】東京でこの状況。那覇も確実に同じ状況のはず。なのに未だに話に出てこない。隠蔽???沖縄だと症状が出ているのに普通の風邪と勝手に認識している可能性大。
【2月13日】趣旨が違うと思います。踊った日が問題ではなく、2/1以降の対応があまりにずさんだから、こういう誤りが拡散するのです。つまり沖縄県知事があまりの無能無策の意
【2月13日】やっぱり隠蔽していた沖縄県と沖縄県知事。陰性でも疑いがあれば全て公表すべき。それが最善のパンデミック対策。本当に今の沖縄県ならびに沖縄県知事は無能過ぎる。
【2月14日】ルートが分からない感染。これが最も危険で最も恐怖。特に感染者が確実に上陸していた那覇は、本気で怖い。しかも沖縄の人は、風邪と勝手に認識し、病院へ行かないのでなおさら怖い。


そして運命の「2020年2月14日夕方」。これまでのツイートが過剰反応と思われるかもしれませんが、結果的に適切だったことが判明しました。



さらに沖縄県がその感染者の行動を一切把握していないことも判明!二次感染どころか三次感染、いや、沖縄発の全国パンデミックの可能性さえ出てきています。

<ニュース元>

沖縄で新型肺炎の感染確認 60代女性、九州・沖縄初

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO55638900U0A210C2ACYZ00/

県は会議後の記者会見で、女性が1日に乗せた乗船客は4人で、時間は約40分。本人からの聞き取りでは日本人だったと説明しているとした。乗務は7日まで続けたが、4人を乗せた後、どの程度他の人を乗せたかなどは明らかにしなかった。女性が濃厚接触した可能性があるのは、家族や同僚ら約15人だとした。



タクシーは1日平均で「17人」の人を乗せると言いますので、それが7日間で「119人」への三次感染の恐れあり。観光客相手のタクシーならその人数はさらに増えること必至!!

濃厚接触15人なんて大嘘!

しかもその中には「本土行き」の方も含めれていると思われますので(クルーズ船対応タクシーは観光客相手が多い)、まさに沖縄から日本各地へパンデミック感染もあり得ない話ではありません。


本気で無能・無策な沖縄県知事は今すぐ辞めて、国と連携して陣頭指揮がとれる方に代わって欲しいものです。切実なる沖縄県民としての願いです。

posted by 離島ドットコム管理人 at 2020/02/15-12:05 | 沖縄の服装/天気

記録的な夏模様でも外出したくない今週末の沖縄・那覇

「沖縄での新型インフルエンザ感染者の確認および11日間も野放し」については後ほど綴ることとして、昨日の沖縄はとにかく暑かったです。でも昨日もそうでしたが、新型インフルのリスクを考慮し、2月1日以降はできる限り日中は外出しないようにしているので(それが正解でした)、実際の外の暑さはよくわかりませんw

でも数値的には、2月として観測史上最高気温を各地で記録。

昨日(2/14)の沖縄の最高気温

#多良間島 27.3度
#下地島 27.3度
#宮古島 27.1度
#南大東島 27.0度(2月の観測史上最高気温)
#波照間島 26.8度
#北大東島 26.7度(2月の観測史上最高気温)
#西表島 26.7度
#石垣島 26.5度
#那覇 26.7度(2月の観測史上最高気温)
#久米島 26.1度


さらに最低気温も過去最高レベルで、特に那覇は最高気温も最低気温も昨日は記録的でした。

那覇市街

最高気温 26.6度(2月の観測史上4位)
最低気温 22.4度(2月の観測史上2位)

那覇空港

最高気温 26.7度(2月の観測史上1位)
最低気温 22.2度(2月の観測史上4位)


そして今朝も那覇の最低気温は市街で22.4度、空港でも22.2度と昨日と同じ暑さです。でも昨日は沖縄近海に雨雲群があったので、日中は雲が多くまだ気温が抑えられるような状況でしたが、今日は沖縄海域に雨雲群は少なく、昨日以上に暑くなりそうな予感。2月もまだ中旬なのに、昨日も今日も半袖半ズボンにビーサンのみでOKな沖縄です。

インフル対策も含めて、この週末の沖縄は「タクシー」「バス」「モノレール」には乗らず、「歩き」が一番ですね。ちなみに離島行きの「船」の場合は、必ず屋外デッキがあるのでまだ安心ですが、先の3つは逃げ場がないので今の特に「那覇」は恐怖でしかありません。また「レンタカー」や「カーシェア」も、エアコンの中まで消毒できないので危険性が高いです。

今日は夕方に外出予定ですが、もちろん歩きなものの、それでも怖いですね。なにせ沖縄の感染者の行動を、沖縄県は一切公表していませんので、沖縄県民、特に那覇市民は疑心暗鬼にならざるを得ませんからね。ホンンンンンンントに無能な沖縄県知事です(怒)。


夏模様でもちっともうれしくない、今週末の沖縄・那覇なのでした。


ちなみに2月1日以降は、自己防衛でモノレールにもタクシーにも乗らないようにしていますし、さらにリスクが高い国際通りと若狭バース周辺には意図的に近づかないようにしています。沖縄県知事が無能過ぎるので、自己防衛しかない沖縄県民(那覇市民)なのでした。ちなみに那覇市長も沖縄県知事とグルなので、無能で何も期待できません(涙)。
posted by 離島ドットコム管理人 at 2020/02/15-08:31 | 沖縄ライフ

2020年02月14日

今朝の那覇は真夏!気温も空の色もそして虹も!?

今朝の沖縄。超暑いです。なにせ那覇でも最低気温で「22.4度」。もしこのまま夜になっても気温が下がらなかったら、2月として観測史上2位の気温になります(1位は2009年2月24日の22.6度)。そもそも昨日も夏の陽気だった沖縄。石垣島と多良間島では27度台。那覇でも26度台を記録していましたからね。さらに湿度が高くて、雨も降らないのに湿度は95%。まさに6月の梅雨後半の空気感です。

昨日の沖縄各地の最高気温

#石垣島 27.4度
#多良間島 27.1度
#西表島 26.8度
#波照間島 26.7度
#下地島 26.3度
#宮古島 26.2度
#那覇空港 26.1度
#那覇市街 26.0度


でもこの暑さのおかげか、今日の朝焼けはまさに夏のような鮮やかなもので、さらに雨も降っていないのに朝焼けと同時に虹まで望めましたからね。その様子はブログの最後の一覧することとして、それにしても2月中旬でこの暑さはいくら温暖化している昨今でも異常です。

この冬の沖縄は「記録的に寒い」か「記録的に暑い」かの両極端の傾向。結果的に平均すると「平年並み」になってしまうのですが、体調管理する方としてはジェットコースターのような気候の変化に戸惑うばかり。室内でも真冬用の厚手のジャケットが置いてある傍らで、半袖1枚で過ごすなんて状態ですからね。

でも冬に夏のような気候になるときは、必ずその後に雨有り。

既に奄美・沖縄近海には範囲は狭いものの活発な雨雲群があり、既に奄美群島にはその一部がかかっている次第です。でも雨雲群の本体は本土の南岸にあり、奄美は雨雲群の中心に近いものの、沖縄は雨雲群の端っこがかかる程度なので、雨が降っても短時間で済みそう。あとはその雨のあとに北風に変わるか南風のままかがポイント。北風に変わると、またしても記録的な寒さになっちゃうかもしれませんからね。

ちなみに本土の南岸を雨雲群が通過しますが、本土も気温が高いようなので、南岸低気圧でも雪にはならないみたいですね。

沖縄も本土ももう冬が終わったのかな〜?

とにもかくにも今日の沖縄は天気予報では「1日晴れ」ですが、確実に雨の予兆がありますので、北西の空の状況には要注意です。ライブカメラはまさに北西の空を映しているので、画質は悪いですが参考になるかも?




今日の那覇は夏模様で朝焼けもカラフル!






今日の朝は虹が出た那覇!






posted by 離島ドットコム管理人 at 2020/02/14-08:53 | 沖縄の服装/天気

2020年02月13日

冬の沖縄が夏模様だと本土は嵐?



昨日の沖縄は「夏」でした。まぁ実際は「初夏」の陽気でしたが、本来なら最高気温で20度までしか上がらない2月中旬で、昨日の那覇は夏日の「25.2度」。そして多良間島では26.5度まであがり、宮古・八重山ではほとんどの観測地点で25度超の夏日を記録。風もそれほど強く無かったので、昨日はほぼ1日半袖のみで過ごすことができました。

昨日の沖縄各地の最高気温

#多良間島 26.5度
#波照間島 26.2度
#石垣島 26.2度
#西表島 26.1度
#与那国島 26.0度
#下地島 25.9度
#宮古島 25.5度
#那覇 25.2度
#久米島 25.0度


そして今朝もその温暖な空気が残っていて、夜明け前の1日で最も気温が低い時間帯で、平年の最高気温以上の「21度台」。石垣島に至っては夜中でも23度前後と、6月頃の気候ですね〜。

しかし冬の沖縄で温暖な気候な時は、本土が嵐になること多し。本土の雨雲群に向かって南から湿った空気が沖縄に流れ込むので、沖縄が夏模様になればなるほど、本土の嵐は激しくなるんですよね。既に昨日は西日本が嵐状態でしたが、今日は東日本へその猛烈な雨雲群が通りそうです。特に関東は通勤時間帯にも影響がありそうですね。

でも沖縄など南西諸島もその影響は少なからずあり、いわゆる雨雲群のしっぽ(末端)が一部でかかるエリアもありそうです。っていうか既に奄美大島近海には雨雲群があり、一時的な雨の可能性大。逆に本土から遠い、宮古・八重山は奄美ほどの影響はないかもしれませんが、それでも夏のスコールのような雨がありそうです。

夏ですね〜晴れ

ちなみに沖縄本島は、南西諸島の中でも雨雲群の影響が受けにくそうなので、今日は日中までは雨の心配はないかな?その分、気温は昨日以上に上昇しそうなので、今日もまた1日半袖のみで過ごそうと思います。

しかも今日はいつもとは違う場所に用事があり、いろいろ寄り道してきたいと思います。もちろん桜もあればチェックしてきますが、今日は沖縄らしい場所へ行くかも?いい絵が撮れたらこのブログでもレポートしますね。

その前に、夏模様対策をしっかりしていかないとね。かなり汗をかきそうなので・・・
posted by 離島ドットコム管理人 at 2020/02/13-06:29 | 沖縄の服装/天気

2020年02月12日

今日から日曜まで「夏」の沖縄!(断言w)

昨日の沖縄は南風に変わったので、気温も夏模様になるかと思いましたが、思ったほど気温は上がりませんでした。それでも平年の2月上旬としては高めなものの、予想気温は宮古・八重山では25度の夏日になるって話でしたからね。実際は宮古・八重山が22度台で、沖縄本島は那覇で21度。まぁ風がなかったですし、吹いても温暖な南風だったので、気温以上に温暖でした。

しかし桜の開花には至らず、未だに早咲きの木以外は咲いていない状態。今日も夏日近くまで気温が上がるとされていますので、今日以降の週後半で一気に開花してくれると良いですね。

昨日の桜@松山公園の毎年早咲きの木




ちなみに今朝の那覇。夜明け時間で既に気温「20度」。八重山は「22度」もあります。でも宮古・八重山にはスコール的な雨雲が点在していて、宮古島ではアメダスでも降水を記録。冬の南風はやっぱり雨の予兆ですね。でも大きな雨雲群はまだ沖縄近海にはありませんので、今日は温暖な気候の1日になりそうです。天気的にも南風の時は一気に晴れることもありますので、朝は曇っていますが日中は期待できそうです。

今日は何ヶ所で25度超の夏日になるかな〜?(予報では那覇・久米島・宮古島・石垣島で25度の夏日予報)

そんな朝から夏模様の中、その空気を実感しに朝ランしてきました。もちろん朝から20度もあればウェアは半袖半ズボン。それでも汗びっしょりになるレベルでした。でも湿度が那覇は60%台とほどよいレベルで、運動するにはいい気候でしたね。

今週末は「おきなわマラソン」開催ですが、日曜日の天気はWNIだと「曇り一時雨・最高23度/最低14度」、Tenkijpだと「晴れのち雨・最高23度/最低21度」、最高気温と一時雨ということ以外は、てんでバラバラ。でも気温は高いことは確かなようなので、参加される方は暑さ対策が必要かもしれませんね。またこの気温ならその「一時雨」でも、逆にいいクールダウンになるかもしれません。

天気的には土曜の方が良いみたいなので、マラソン前に観光して、マラソン後は休養がおすすめ。なにせ来週以降はまた真冬の陽気(最高17度)になりそうですからね〜。

とにもかくにも今日から日曜までは、夏模様の沖縄になりそうです!

今朝の明るい時間の月


posted by 離島ドットコム管理人 at 2020/02/12-07:35 | 沖縄の服装/天気

2020年02月11日

那覇で現金利用は月に1回。しかし離島旅行だと・・・

pic_flight_005a.jpg


既にお伝えしていますが、近いうちに「どこかにマイル南の島」で狙い通りGetした「那覇〜奄美往復航空券/6000マイル」を使って、奄美の離島巡りをしてきます。現在はその滞在時の移動手段や宿の手配など、いろいろ準備中。しかしそれ以上に気になるのが・・・


¥¥¥現金をいくら持って行くか¥¥¥


正直なところ、那覇生活では現金を使うのは月に1回レベル。財布の中にもそれほど現金を入れていません(小銭は特に)。しかし、奄美などの離島では完璧に現金主義。クレカが使えても「5%手数料」とか取られるので、結局現金決済にせざるを得ません。さらに離島旅行で最もお金がかかる「民宿代」と「船代」は、クレカすら使えず、ほとんどが現金のみ。クレカや電子マネーが使えるのは、ガソリンスタンドとメジャーなコンビニぐらい。

そーいう意味では、那覇ってキャッシュレスがもの凄い進んでいるんですよね〜。

特に電子マネーの普及率は抜群で、方式は違っても現金を持ち歩く必要はほぼありません。クレカ1枚とスマホ、あとユニオンの電子マネーカード(笑)があれば、1ヶ月現金なしでも生活できちゃいます。ちなみにその月1回の現金利用は「郵便局」程度。他ではイベントでもない限り、現金は使わない那覇生活なのでした。

そんな那覇生活に慣れていると、たまに長期で行く離島旅行はホントに戸惑います。大量の現金を持ち歩くことにかなり不安を感じますからね。まぁ個人口座は「ゆうちょ銀行」なので、離島にもATMがありいつでも引出可能ですが、キリが無いのであらかじめ持って行く予算を決めて、その中でやりくりするようにしています。


さて、今回の離島旅行はいくら持って行くべきか・・・
船代+宿代+レンタカー/レンタバイク代+飲食代などなど。


基本的に離島へ行くにも本土へ行くにも、行く前にどこにいくら使うか概算を立て、その額だけを持って行くようにしています。その中でやりくりする次第です。そして戻った際にいくら残っているかが旅の後のお楽しみ(笑)。今回は1週間近くも滞在するので、予算も読みにくいですし、予想外の出費もありそうで、ちょっと怖いです。

ちなみに奄美大島はあの破綻してしまった「オリガミペイ」を導入って話がありましたが、いろいろ調べると導入しているお店は、私が行こうと思っているところでは皆無。500円クーポンキャンペーンがあっても、一覧を見る限りたったの45店舗じゃね・・・(しかも単価の高いお店ばかり)。そもそもオリガミペイ自体、私は一切使っていませんので、使えるお店が多くてもメリット無いですけどね。



そもそも「なんちゃらペイ」よりも、クレジットカードを使えるようにして欲しいものですね。その結果が今回の無料往復航空券!しかし離島だと宿でもレンタカーでも、クレカ使うと「5%」の手数料がかかるのが難点。レンタカーも宿も、飲食費に比べると桁違いな額になるので、この5%も結構なものになります。

キャッシュレスを進める前に、この無意味な手数料をどうにかして欲しいものです。クレカがもっと自由に使えれば、また航空券もGetできますしね(笑)。

目指せ!どこかにマイル南の島 特典往復航空券
「6000マイル=クレカ60万円利用分」

(JALショッピングマイルプレミアム時)

posted by 離島ドットコム管理人 at 2020/02/11-12:28 | 沖縄離島情報

沖縄は西から夏がやってくる!

那覇の気温の底、昨日ではありませんでした。今朝は昨日以上に気温が下がり、今朝は「13度台」と平年の真冬より寒い気温。さらに久米島では「10度台」と、あわや一桁レベル。しかし八重山では石垣島で夜明け前の気温が最も低い時間でも「18度台」。

どうやら温暖な空気は西から徐々に広がってきているようですね。

なので那覇は朝こそ寒いものの、日中は八重山にある温暖な空気が移ってくれば、夏模様も期待できそうです。もしかすると八重山では夏日の可能性もあるかもしれませんね。ホント、この冬の沖縄は猛烈に寒いか夏日かの両極端で、その中間の平年並みの気候にならないですね。まぁここ数年の沖縄の冬はずっとそんな感じで、平年並みの気候にはなかなかなりませんけどね。

でもこの寒暖の差は、確実に桜の開花にはプラス。冷え込んだ時につぼみが膨らみ、温暖になると一気に開花というのが沖縄の桜の咲き方。それ故に、沖縄では気温が低くなりやすい、沖縄本島北部の山間から開花し、桜前線は徐々に南下するんですよね。(本土は北上しますよね)

その本島北部の桜は、八重岳でもう葉桜状態なので、まさに那覇はこの2月中旬が見頃になる時期。今日のこの冷え込みからの気温上昇で、一気に開花することを期待しています。でも今日はまだ冷え込んだばかりなので、開花は今週末かな?週末の与儀公園、期待したいものです。

<先週末の与儀公園の開花状況>



さて、今日は午前にちょっと遠くまで外出予定ですが、残念ながら桜があるポイントは通らないかも?まぁ遠回りすれば行けないこともないですが、先の話のようにまだ冷え込んでいる段階なので、チェックするなら週前半の今日よりも週後半の週末の方が期待できますからね。

週末ないし週後半は、必ず桜はチェックしてきますね。個人的には今週末が見頃と読んでいますので。
posted by 離島ドットコム管理人 at 2020/02/11-06:33 | 沖縄ライフ

2020年02月10日

昨日の正午が寒さの底?今週後半はまた夏の沖縄!?

shisacat202002090692.jpg

昨日の午前の那覇のワンシーン。シーサーがある屋根に、ネコがよじ登っていったところ。もう少しシーサーの近くに行ってくれれば最高だったのですが、ほのぼのとして良い光景でした。

昨日の午前は気候的にもほのぼのしていて、日差したっぷりで日向は暑くさえ感じるほど。なので最初は長袖2枚着ていたものの、1枚、また1枚脱ぐことになり、最後は半袖1枚になっちゃいました。日向があまりにポカポカ陽気だったので、日陰でもそれほど寒さは感じず。昨日は良い1日になりそうだな〜って正午までは思える陽気でした。


しかし正午過ぎに一変。青空が一気に消えて、冷たい北風が吹き荒れる状態に。気温も正午過ぎなのに一気に2度も降下。午前の半袖1枚の陽気が嘘のような、極寒の沖縄になってしまいました。ちなみに午前は18度まで気温が上がりましたが、正午過ぎに一気に15度台まで気温が下がり、早朝より低い気温に。

でもそこがボトムだったみたいで、その後は気温は大して下がらず、今朝も14度台と平年並み。さらに今週中盤以降は週末まで「最高24度/最低21度」と、またしても夏模様になるとのこと。もしこれがホントなら、今週末の那覇の桜は一気に開花するかもしれませんね〜。

ちなみに2月中旬の那覇といえば、与儀公園で「なはさくらまつり」が開催されますが、今年は例年よりやや遅めの来週末開催(2/19-23)。でも桜祭りがあろうと無かろうと桜は何時でも望めますので、今週はさらに桜チェックをマメにしてきたいと思います。

ホントは那覇中心街の公園も桜チェックしに行きたいのですが、どうしてもクルーズ船客の影響が怖くてなかなか行くに行けません。多数の新型インフルエンザ感染者が出たクルーズ船が、那覇に乗客を降ろしてから今日で10日目。潜伏期間は12日とか14日とか言う話なので、もう少しの辛抱です。しかし既に感染拡大していたら、その潜伏期間も意味がありませんけどね。とかく沖縄県民はウイルス性のものに対する危機意識が低いので、通常のインフルエンザも全国トップクラスの感染率。

とにもかくにも今週はまだ新型インフルに対して自己防衛につきます(沖縄県など自治体はマジで無能なので)。

桜チェックも人が少ない時間帯になりそうですね。



posted by 離島ドットコム管理人 at 2020/02/10-08:42 | 沖縄ライフ

2020年02月09日

桜レポート2020/2/9版!漫湖公園/奥武山公園/普天間宮/与儀公園/国場川

sa-ku-ra-report20200209.jpg
那覇の桜〜スコール直後
那覇の桜〜スコール直後


那覇の桜〜青空
那覇の桜〜青空


今週の那覇の桜レポートです。上記の写真はちょうど1年前の今時期の写真。場所は桜の名所「与儀公園」です。しかし今年は開花が遅れていて、満開のところは今のところゼロ。それでも探せば5分咲きぐらいの桜の木もあり、写真だけを見れば満開のような感覚を味わえると思います。

今週の桜レポートは「漫湖公園/奥武山公園/普天間宮/与儀公園/国場川」とかなりの広範囲!まぁ普天間宮は、先日の向日葵レポートのついでですけどね。はたして今週のおすすめはどこか?

那覇美らさくらまつり開催の漫湖公園の桜



まさにこの桜レポートの2月9日に「那覇美らさくらまつり」開催の漫湖公園。しかし今週の桜スポットの中で、最も開花が遅れている状態でした。1分咲きどころか、ほぼ皆無状態。どうにかイベントとは関係が無い遊歩道で桜を発見。むしろイベントが行われる「漫湖公園壺川側」の対岸にある「鏡原側」に良い感じの桜の木を発見。しかし人間の身長ぐらいしかない低い桜で、若いから早咲きだったのかな?

花食フェスが中止になった奥武山公園の桜




花食フェスが「新型インフル」ではなく、何故か「豚コレラ」の影響で中止になり、行く用事が無かった冬の奥武山公園。ここにも桜があるものの、イベント以外では滅多に行かないのでなかなかチェックできず。でも今回は外出ルートを少し迂回し、桜をチェックしてきました。場所は公園内にある池の脇の高台。武道館の目の前です。意外や意外に、良い感じの桜の木を発見!シーサーとのコラボもどうにか楽しめました。

意外な穴場の普天間宮とその周辺の桜




北中城の向日葵を見に行く途中に必ず脇を通る普天間宮。ここにも鳥居脇に桜があるのでチェックしてきました。もともとここの桜は早咲きなので、かなり期待するも、ここでも開花は遅れ気味。仕方ないので向日葵を見に行こうと国道330号線を北上すると、なんと普天間宮すぐ先の街路樹に桜発見!沖縄では街路樹に桜は少ないのでかなり珍しい。しかも普天間宮なんて目じゃないほどの満開近い桜。これはラッキーでした。

与儀公園隣の旧中央図書館前にある穴場の桜



そして那覇の桜の定番「与儀公園」。まずは公民館脇の桜並木をチェックも、いつもはここが一番早咲きなので、今年はほぼ皆無。入口の焼き芋屋さんが無くなったからかな(笑)。でもその先の旧中央図書館前のガーブ川前の桜はかなり良い感じのものあり。ここももともと早咲きですが、かなり期待通りの桜が望めました。最も開花率が高かったのが、図書館前の橋のすぐ脇。今週の与儀公園の中では最も桜が満開レベルに近いものだったと思います。

定番中の定番の与儀公園の桜





そして与儀公園全般の桜。今年はやっぱり桜の開花が遅く、しかもつぼみがないものも多かったです。咲いているのは全て若い小さい桜のみ。この状況だと今週末(1週間後)でも満開は厳しそうです。それでも与儀公園の桜は数が多いですし、開花のタイミングもうまくずれて、長く望めるのが良いところ。この様子だと今月いっぱいは、与儀公園で桜を楽しめそうです。

穴場というか知らないと来ない国場川の桜



そして超穴場、っていうか地元以外はまず近づかない場所の桜。国場川の桜です。新国場橋(といっても誰も分からないと思いますがw)周辺には桜が多く、しかも早咲きが多いので期待。しかしここでも開花はイマイチでしたが、ここも本数が多いので少し探せば良い感じの桜の木も発見。

ちなみに那覇市内の桜の名所「牧志公園」は0.5分咲きレベルとダメダメ。松山公園はもともと開花が遅いので、遠目でしかチェックしていませんが、ほぼ皆無。

ってことで、今週の那覇でのおすすめ桜スポットは、奥武山公園と与儀公園かな?






次の週末も桜レポートしたいと思いますのでご期待くださいませ。
posted by 離島ドットコム管理人 at 2020/02/09-12:34 | 沖縄イベント情報

嵐は収まる!今日は快適な桜日和の那覇?

昨日はとにかく風が猛烈だった沖縄。記録上は那覇でも最大瞬間風速16m/sと、確かに強いものの通常の冬の沖縄らしいものでしたが、あくまで内陸のアメダスがある場所の話。海側ではこの1.5倍の台風レベル(20m/s)レベルか、それ以上の風でした。洗濯物が踊り狂っていましたね(笑)。でも気温はそれほど下がらなかったので、昨日もそして今朝も比較的快適な那覇です。

ただ海は大荒れで、今朝も3m前後波なので、昨日「やまねこマラソン」が開催された西表島上原便は今日も欠航便が出そうですね。

沖縄の高波状態は今日いっぱい続きそうですが、徐々に回復傾向。まぁ冬の沖縄は海が常に荒れる傾向なので、昨日の西表島上原便の欠航もいつものことですけどね。ちなみに慶良間便はフェリーは無事に出航していました(汽笛で確認)。


そして今朝は風が落ち着き、気温も平年並みかやや高めで落ち着いているので、天気次第ですが外出するには良い陽気かもしれませんね。なにせ今日は那覇でも桜祭りが開催されるので、イベントには行けなくても各地の桜の開花状況はチェックしてきたいと思います。

ちなみに今日、っていうか昨日からですが、桜の名所ではないものの桜の植樹が積極的に行われている漫湖公園で「那覇美らさくらまつり」が開催。何故「美ら」が付いているかというと、桜の名所で有名な与儀公園で本家の「なはさくらまつり」が開催されるから。しかも本来の桜の満開時期に、本家の桜祭りが行われるので、1週間ずらして早めに開催。結果、この1週間で確認した限りでは漫湖公園の桜はほとんど咲いていませんでしたが・・・

まぁ本家の与儀公園も、桜祭りといっても2〜3軒の出店がある程度で、大規模な催事ではありませんけどね。ステージイベントもローカルなもので、そもそも地元が楽しむためのイベント。そもそも漫湖公園へ来る観光客はほとんど居ませんので、まさにローカルな雰囲気の桜祭りかもしれません。

ちなみに桜祭りが開催されるのは、広大な漫湖公園の壺川側で、最寄りはモノレール壺川駅ですが、徒歩10分は歩きます。

残念ながら今日の外出は、この漫湖公園方面ではないのでイベントチェックはできませんが、他の桜スポットは通る予定なので、まとめて今週の桜レポートは後ほどアップしたいと思います。



nahachura20200209manlake119.jpg
posted by 離島ドットコム管理人 at 2020/02/09-05:57 | 沖縄イベント情報
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲