2018年07月10日

台風8号は沖縄本島最接近!今回は確実に影響が大きい風台風!



風台風です。

今回の台風8号は、最もイヤな暴風を伴う「風台風」のようです。その証拠に、雨雲群は中心付近のみで、暴風域近くの沖縄本島でも雨はほとんど降っていません。しかし風が物凄く、那覇市街でも最大瞬間風速が30m近くを記録。さらに東風なので、本島でも東岸では南城市で最大瞬間風速は30mを超えています。

雨台風だと、水はけが良い沖縄ではそれほど大きな影響はありませんが、風台風だと風が吹き抜けやすい沖縄の地形では、影響も甚大なものになります。特に「停電」は、雨台風ではほとんど起こりませんが、風台風だと確実に起こります。

さすがに進路から外れた沖縄本島では停電は起きないと思いますが、宮古・八重山ではこのままの進路だと停電するエリアは確実に出てきそうです。

既に宮古・八重山の方はそれを見越して停電対策を行っていると思いますが、旅行者の方はもはや島から出ることはできないと思いますので、せめて強固な建物の宿に移って欲しいものです。台風時はキャンセルも沢山出るので、必ず空きはあります。むしろ「台風特別プラン」的な安価なものも出てくるぐらいなので、もしゲストハウスなど建物の強度に不安がある宿に滞在の方は、是が非でも建物が強固なホテル的な宿に移って欲しい次第です。

ちなみに停電するか否かは、まさに「運」。以前、石垣島滞在時に台風直撃を食らった際も、離島桟橋近くのホテルでは停電していましたが、内陸のホテルでは停電しておらず、宿を早めに移動して難を逃れたこともあります。

宮古・八重山に滞在中の方は、停電する前提でこれから接近する台風8号に備えて欲しいものです。

物資の手配はもう無理かもしれませんが、先の話のように宿の移動はまだ間に合います。強固な建物の宿へ是が非でも移動しましょう!


ちなみに台風8号自体は、スピードアップして西へ進んでいます。現状だと宮古島と石垣島の間を通りそうですが、反面、どちらのエリアにも大きな影響をもたらすということでもあり、今日は一歩も外に出ないぐらいの感覚で備えて欲しいです。決して興味本位で外に出ようとしないでください。扉や窓を開けた瞬間、二度と閉まらなくなる可能性もありますし、扉や窓だけではなく開けた人間まで風に持って行かれますので、とにかく外に出ようとしないこと。それにつきます。

特に雨が降り出したら、台風本体が来た証拠。絶対に外に出るのは止めましょう!


今回の台風8号は宮古・八重山にどこまで影響を及ぼしてしまうでしょうか?停電だけじゃなく、他のライフラインも心配ですし、さらに風台風だと家屋への影響もあるので、町が、島がどうなってしまうか心配でなりません。


台風や停電情報は、できる限りこのブログやFacebookページツイッターで発信できればと思います。




posted by 離島ドットコム管理人 at 2018/07/10-08:33 | 沖縄台風/災害情報

台風8号最接近中の沖縄那覇。朝焼け凄かった!(風も凄かった!)

台風8号の進路情報などは後ほどレポートすることとして、まずは台風8号最接近中の沖縄那覇のレポート。

台風8号は完全に「風台風」のようで、雨雲は中心に集まっているので、進路から少し離れた沖縄本島まで雨雲はギリギリ届いていません。しかし風が猛烈で、那覇のアメダスがある中心街でも最大瞬間風速「25m」。郊外や吹きさらしの場所だと「30m」はありそうですね。っていうかその30mレベルの風を実感してきました。

朝ラン。雨が降っていなかったのでしてきました。

でも風が強いのを想定して、風の影響が少ない場所を選んで走ってきたので、特に風で前に進めないってことはなかったですが、そこから戻ってくる途中に、那覇でも高台で吹きさらしになっている「那覇新都心」を通りましたが、そこではまさに「暴風」レベル。前に進むのが大変だった瞬間もありました。

といっても暴風を感じたのはそこぐらい。あとは全般的に暑さを和らげてくれる風って感じで、朝ランには助かりました。

そしてその朝ラン中の光景。朝焼け。凄かった!台風前の夕焼けや朝焼けはよく焼けるというセオリーがありますが、昨日の夕焼けはダメだったものの、まさかの台風最接近中の今朝の朝焼けがここまで綺麗に焼けるとは!?

まさに「ピンク色」の朝焼けでした。



場所は某観光名所近くの有名な池の畔。池のおかげで町中でも空が開けるので、絶好の朝焼けポイントです。

そしてその15分後。あえて同じ場所を通りましたが、さらに綺麗なグラデーション!



まさに「早起きは三文の得」ですね。

しかも今朝は遠回りして、普段は絶対に通らない(笑)、とある観光名所にも。ここでも朝焼けがなかなかいい感じでした。



いかがでしょう?

台風って台風自体は暴風などでいろいろ大変ですが、副産物で朝焼けや夕焼けが綺麗に焼けるんですよね〜。しかも今朝は本来なら休養日で走らないところでしたが、いい感じで風が吹いていて走っても暑さをしのげそうと思ってチャレンジしたものの、まさかのこの朝焼け!

あとは台風自体ですけどね〜。

沖縄本島は天気は荒れていないものの暴風が物凄く、町中でも折れた枝や軒先の鉢植えがそこら中で転がっていましたね。

台風情報は後ほど。

まずは朝焼けレポートでした^^ゞ
posted by 離島ドットコム管理人 at 2018/07/10-07:29 | 沖縄台風/災害情報

2018年07月09日

嵐の前の静けさ?でも台風直前ってある意味ベストシーズン!?



台風はいろいろネガティブな印象が多いけど、実は台風前って台風が周辺海域の雲を全て持って行ってくれるので、とにかく良い天気になることが多い。しかも風も止まるので、ある意味「ベストシーズン」といっても過言じゃないんですよね。

まぁ「台風直前」になると風も波も強くなってくるので、ベストとは言えませんが、台風2〜3日前はホントに最高の気候になることが多い。

昨日の日曜日も、風もなく、海も穏やか。気温も高くて、観光には最高だったでしょうね。まぁ生活する身としては暑くてヘロヘロでしたが、昨日は自転車でお出かけしていたので、風を切って走れて動いている間は気持ちよかったです(信号待ちは地獄だけどw)。

昨日は本来なら内陸の最短ルートを通るつもりでしたが、いい季候でしたし時間に余裕もあったので、海沿いの「あの道」を遠回りして通ってきました。


<旅コラムでも紹介!>
絶景サイクリングに潮干狩り!沖縄新名所「浦添北道路/臨港道路」誕生!!



しかも昨日は海沿いの道だけではなく、新道路(橋)開通後、初めてその先にある、那覇・浦添で唯一の天然ビーチにも足を伸ばしてきました。橋ができちゃったので、どうやって行くのかと思いましたが、まさかの道路下のアンダーパスを通って行けるとはね〜。詳細は別の記事で紹介します。


カーミージー



本島南部の西海岸では数少ない天然ビーチです。しかしビーチの先にモロに橋が見えていて、まるで波の上ビーチの様相でしたけどね。

まぁ景観的にはイマイチですが、海の透明度は相変わらず抜群です。干潮時には広大な干潟ができるのですが、昨日はやや満ち気味だったものの、浅瀬でも透明度は抜群でしたね。ただし、カーミージーは那覇や浦添の業者がはびこっているビーチで、海には水上バイクやバナナボートが置き去りになっていました。ビーチも業者(ショップ)が占拠していましたし、居心地は良いとは言えません。むしろカーミージーまで行かない場所の方が居心地は良いですね〜。



しっかし昨日の沖縄は、レジャーするとしたら最高の陽気でしたね。特に海遊びには、風も波も穏やかで、まさにベストシーズンの様相。

昨日は自転車移動でしたが、自転車も風がなかったので快適。まぁ暑さは強烈でしたが、昨日は信号が少ない道を選んだので「恐怖の信号待ち」もほとんどなくて良かったです。

しかし今日は北風が徐々に強くなってきているので、海も明らかに波が高くなってきていますね。慶良間方面への船も、朝便は通常運航でしたが、午後便は高速艇が欠航、フェリーは時間を早めて繰り上げ運航と、徐々に台風モードになってきています。

そういう意味では昨日の安定した天気は貴重でしたね。

さて、次の安定した天気は何時かな?13日の金曜日かなwww



posted by 離島ドットコム管理人 at 2018/07/09-11:14 | 沖縄ライフ

台風対策は明日の朝までに!いよいよ明日から台風モード本番!!



ついに大東島に雨雲ではありませんが、台風による雲がかかり始めましたね。

台風8号。

一昨日まではもたもたしてなかなか動きませんでしたが、昨日あたりから急に動き始めました。しかも相変わらず「宮古・八重山」一直線コース。多少のずれはあるものの、ここ数日の予想進路は、多良間島あたりに向かっているものとなっています。

このまま行くと、台風中心の北側がかかる「多良間島〜宮古島」が最も荒れそうです。当初「直撃」が予測されていた沖縄本島は、台風の北側の雲がかかりそうなので、かなりの豪雨にはなると思いますが、大規模停電とまではいかない気がします。

しかし今回の台風は雲の集まり方がとても密なので、その密な部分が少しでもかかると、猛烈な暴風雨になるかもしれません。なので沖縄本島でも北部より南部の方が影響が大きくなりそうです。


本島への最接近は明日の日中か午後か?
そして宮古・八重山へは明日の夜か?


残念ながらこのままだと、宮古では停電は不可避かもしれません。もちろん一部のエリアだけで済むかと思いますが、今日か明日の早い時間のうちに停電対策をしておくのがおすすめです。八重山も台風の南側がかかるので、北側ほど大荒れにはならないかもしれませんが、さすがに台風の目の近くでは宮古同様に嵐になるかもしれませんので、八重山でも停電対策をしておいた方がいいと思います。

ちなみに沖縄本島の那覇でも、当初は直撃の恐れもあったのもありますが、前回の台風7号の時に停電対策をしていたので、そのまま利用できそうです。

既に停電しても食べられる食料はストック済み^^ゞ(パン)

水も明日の朝までにはストックしておこうと思います。

ってことで・・・


明日から台風モード本番!


ちなみに11年前の「2007年7月13日の金曜日」。今も忘れない、沖縄本島南部で史上最大レベルの台風直撃がありました。この時は沖縄本島南部に直撃し、その時住んでいた場所は、モロに台風の目に入りました。那覇でも半分以上が停電し、復旧までも24時間もかかるレベル。完全に都市機能が麻痺。

今回は沖縄本島ではあのときのような状況にはならないものの、宮古ではああなる可能性もあります。西平安名崎の風車、大丈夫かな・・・


でも今回の台風は「通過型」なので、少しはマシです。あの西平安名崎の風車をなぎ倒した「2003年9月の台風14号」は、宮古島近海で旋回し、停滞してしまったのであのような被害がでましたが、今回は半日我慢すれば通過するタイプなので、なんとか持ちこたえて欲しいものです。


明日の夜以降は沖縄全域で停電の可能性がありますので、今日か明日の朝までに停電対策をしておきましょう!
posted by 離島ドットコム管理人 at 2018/07/09-08:19 | 沖縄台風/災害情報

2018年07月08日

平和な島の景色を眺めたい!それほど最近の沖縄は荒れまくり

そーいえば7月に入ってから、沖縄の天気は荒れまくっていますね。その発端は「台風7号」でしたが、台風自体は大した影響も無く通過していきましたが、その前後も天気が不安定。まぁ強い風が昨日あたりから収まっているので、今日なら島へ渡ってのんびりすることもできそうですが、明日以降は徐々に波が高くなり、明後日以降になると離島への船は欠航も出そうですね。

今年の沖縄は、6月が猛烈に暑くて身動きが取れませんでしたし、7月は天気が不安定で身動きが取れず。

5月に島に渡っておいてホントに良かったです^^ゞ

こんな光景を眺めながらのんびりできましたからね〜。

でもこの時の沖縄は思いっきり「梅雨入り発表後」の梅雨まっただ中。でもこのブログでも書いているように、梅雨入り発表前は雨が多かったものの、梅雨入り発表後は急に雨が降らなくなったので、離島行きには良い陽気でした。暑さもほどほどでしたしね〜。

なんかここ最近の沖縄の不安定な天気と、この先の台風8号のことを考えると、この景色が遠い世界のことに思えちゃいますね。


粟国島の光景なのに。


ちなみに粟国島のこの景色が望める場所にあった「風車」も、台風対策ができる「可倒式」に変わっていますし、以前あった2階建ての展望台も1階建てのものに新調されたので、今回の台風8号でも影響はそれほど無いと思います。なにせ島一番の高台の岬で、完全に吹きさらしの場所だけに、台風時は物凄いですからね。

粟国島のこの場所でのんびり景色を眺められるのは、次の週末かな?


粟国島〜マハナ展望台より粟国島〜マハナ展望台より


粟国島〜マハナ下の海粟国島〜マハナ下の海


離島ドットコムの壁紙コーナー
posted by 離島ドットコム管理人 at 2018/07/08-07:26 | 沖縄離島ドットコム

台風8号はさらに南寄り!八重山へ!?しかし進路の北側は全て荒れる?



本土の豪雨の範囲は小さくなったものの、未だに九州南西部と四国全域に、非常に活発な雨雲群が残っており、豪雨は収まるところを知りません。特に太平洋側の豪雨は猛烈で、さらにこの先も台風8号による影響で再び豪雨になる可能性もあります。

現在、雨が収まっているからと言って油断されませんように。特に西日本の太平洋側は、台風8号が消滅するまでは常に豪雨に警戒していただきたい次第です。


そしてその台風8号。


日に日に予想進路が南に変わっています。7/6の予想では「本島最接近」、7/7の予想では「宮古島最接近」、そして7/8の予想では「八重山最接近」。しかも八重山接近ということは、沖縄全域が「台風の右側(北側)」に位置してしまうので、沖縄全域に南から湿った空気が入り、八重山のみならず宮古や本島も大荒れになる可能性大。むしろ台風はその中心より少し離れた北側や東側が物凄い荒れるので、今回のこの進路は現在「最悪」レベルです。

もちろん日に日に進路は南に変わっていますので、さらに南寄りに進む場合もありますが、どっちにしても沖縄全域が台風の北側になるので、嵐は不可避と言えるでしょう。

最接近するタイミングも、台風は予想より遅くなる傾向があるので、当初は「7/10最接近」でしたが、現在は「7/11最接近」になりそうですね。


とりあえず現在の予想進路のままなら、沖縄本島の停電範囲はそれほど広く無さそうですが、宮古島や八重山では小さな島だと「島全域」で停電になる可能性もあります。もちろん沖縄本島でも停電には備える予定ですが、宮古・八重山ではお住まいの方だけではなく、ご旅行などで島に滞在の方でも、停電対策を行っていただければと思います。

簡単なものでも・・・

・水の確保(ミネラルウォーター)
・常温保存ができて調理せずに食べることができる食材の確保(パン類)
・携帯/スマホのフル充電(停電時の生命線に!)
・雨合羽の購入(傘は無意味&凶器になる)

詳細は、最近アップした台風コンテンツで!

台風完全マニュアル

台風対策10選

しかし今回の台風。勢力が強いこともさることながら、雨雲群の広さが気になります。もちろん、沖縄接近時になればもう少し範囲も狭くなるかと思いますが、7/8の朝の段階で北は小笠原まで雲が届いていますからね。南もインドネシアまで届いており、今後これらの雲が中心に集まったらと思うと・・・怖くなります。

さらにこれだけ広範囲に影響を及ぼす台風8号なので、本土から遠く離れた進路でも本土でも警戒して下さい。台風の恐ろしいところは、遠く離れた場所にも多大な影響を及ぼすことなので、今朝の段階で雲が届いている範囲は、影響があると思っていただきたい次第です。

つまり西日本の太平洋側は、十分台風8号の影響があり得ます。もちろん東日本でも太平洋側は要警戒。しかも沖縄よりも早い時期から影響が出てきそうなので、現在の豪雨が収まっても次は台風8号だと思って備えて欲しいものです。


そして沖縄。7/10から直接的な影響が出てきそうです。そして7/11は嵐かな?

とにもかくにも進路は南にずれても、台風の北側は猛烈に荒れるので、沖縄本島でも十二分に対策を行いたいと思います。
posted by 離島ドットコム管理人 at 2018/07/08-07:09 | 沖縄台風/災害情報

2018年07月07日

沖縄は嵐の前の静けさ?台風8号はやや宮古寄りへ!?そして本土は??



昨日もほどんと雨が降らなかった沖縄でしたが、今朝は朝から晴れています。風も穏やかで、気温も最低気温「26.6度」と、この時期らしい蒸し蒸しの朝です。朝ランしてきましたが、風がないので台風前の真夏の陽気に戻った感じでしたね。走り終わったら、ウェアから汗がしたたり落ちるレベルでした。

それでもまだ暑さはマシな方で、沖縄全域でいつもの真夏より1度低い感じかな?

しかしここ数日の涼しさの影響なのか、せっかく満開レベルまで咲き誇っていた「サガリバナ」が、すっかり花を咲かせなくなりましたね。といっても朝だけの花なので、「満開」という表現はふさわしくないかもしれませんが、今朝も那覇のサガリバナの名所「瑞泉通り/馬場通り」へ行ってきましたが、この時期なら必ず遠くからでも感じる甘い香りが、今朝は全然なし。サガリバナの花も、あの並木道の中で写真撮影できるほど咲いていたのは1〜2本程度。

やっぱりサガリバナは「真夏の花」ですので、もう少し気温が上がった日が続かないと、満開の花は望めないみたいです。



しかしこの穏やかな気候は、嵐の前の静けさなのか?

台風8号はひたひたと沖縄に進んできています。

ただ、予想通りですがマリアナ諸島近海でもたもたしているようで、徐々に沖縄最接近する予報がずれてきていますね。まぁそれを見越して台風到来を予測しているので、特に気にはなりませんが、昨日までの予想進路では沖縄最接近が「7/10」でしたが、個人的には「7/11」と予測。今朝の予想ではそれに近くなってきましたね。

そして進路がやや宮古島寄りになりましたが、これもまだわかりません。

そもそも宮古島寄りになったとしても、進行方向の左側(中心からは南側)は北風なので大して荒れませんので、宮古島寄りになったといっても直撃さえなければそれほど大きな影響は無いと思います。

むしろ進行方向右側(中心からは北側)に位置する沖縄本島は、直撃を避けられても猛烈な嵐になること必至。現在の雲の状況を見てもらってもわかりますように、進行方向右側の方が明らかに雲の範囲広く、密度も高いですからね。

まぁ沖縄は台風慣れしていますし、今回はこのまま西に抜ける「通過型」なら、影響も最小限で済みそうですからね。沖縄近海で停滞する「旋回型」だと厄介ですが、今回は半日我慢すればどうにかなりそうな予感もしています。しかし威力が猛烈なので、今回の台風8号による「停電」は不可避でしょうね。那覇中心街でこそ大丈夫だったとしても、郊外や離島だと停電は起こりそうです。前回よりはるかに危険度が高い台風8号なので、今回は「台風対策フルコース」で望みたい次第です。


しかし問題は台風接近中の沖縄よりも、豪雨が現在進行中の本土。昨日、特別警戒情報が出ていた九州北部はどうにか雨も落ち着いたみたいですが、今朝は九州南部と四国、そして近畿でも兵庫から三陸にかけて猛烈な豪雨になっているみたいです。大阪も北部がかなりの豪雨かな?

さらにその西日本に、沖縄に豪雨をもたらした「プチ台風」の雨雲群が北上中。既に九州近海まで来ており、もしかすると九州南部の雨はこの雲の影響もあるかも?

さらにさらに台風8号が沖縄に接近すれば、その進行方向右側にある西日本だけに、遠くを通っても影響が有る可能性があります。

つまり西日本は、台風8号が沖縄を通過するまで、豪雨モードが完全に収まることはないかもしれないということ!?

今日はせっかくの「七夕」ですが、西日本はそれどころじゃ無さそうですね。さらに東日本も関東と北海道だけは雨雲群が広がっていませんが、東北は広範囲で雨雲が広がっています。七夕って晴れの特異日だったと思うのですが、今年はホントに異常な気象ですね。


2018年の季節感は滅茶苦茶ですわ。。。




posted by 離島ドットコム管理人 at 2018/07/07-08:58 | 沖縄台風/災害情報

2018年07月06日

今日から与那国島でカジキ祭り!明日は石垣島でビアフェスト!!

今日から与那国島でカジキ祭り!

正式には「日本最西端与那国島国際カジキ釣り大会」と長いですが、面倒なので「カジキ祭り」といつも言っています。今日から3日間、与那国島で開催です。基本は釣り大会ですが、でもそのボートが出る久部良港は、出店や舞台ももあって、まさに「お祭り」モード。

私も過去にこのお祭りに合わせて島に行ったことがありますが、普段は味わえないあの雰囲気は楽しかったですね。

そしてなんと言っても、カジキ祭りと言えば・・・


カジキマグロの丸焼き!


しかも無料です。


お味の方はと言うと・・・まさに大味(笑)。っていうか丸焼きなので、身がパサパサで正直なところ、美味しくはなかったです。肉と違って魚は丸焼きにすると、中まで火を通すために全体的に水分が抜けちゃいますからね。みずみずしさが一切ない魚は、あまり美味しくないですよね〜。

まぁネタ的には面白いですが、グルメとしてはちょっとね。


<2018年は7/6-7/9!カジキ祭りの旅コラム>



ちなみに昨日までは八重山も大荒れの天候でしたが、与那国島だけは降水を記録しないレベルで、天気的には問題無さそうです。海は昨日までの大荒れ模様が多少は残っていますが、徐々に安定傾向になってきているので、釣り大会開催には問題ないかもしれませんね。

そもそも釣り大会は今日(7/6)・明日(7/7)・明後日(7/8)の3日間の開催なので、明日・明後日はさらに海が落ち着くので大丈夫でしょう。

しかも次の台風からの影響は10日以降になりそうなので、まさに台風の間隙を縫っての開催になりますね。与那国島で最も盛り上がるイベントだけに、無事に開催できそうなので何よりです。

ちなみに明日(7/7)は、石垣島で「オリオンビアフェストin石垣」が開催されますが、こちらも上手く台風の間隙を縫って開催できそうですね。ビアフェストといえば、石垣島でも宮古島でも本島でも「台風の特異日」と断言できるほど、過去に何度も台風で中止や延期に追い込まれていますが、今年の石垣島のものは今のところ大丈夫っぽいです。

といっても今日もまだ豪雨が残りますが(っていうか午前は既に豪雨のところも?)、タイミングをはかれば設営は問題ないかと思います。しかもその雨はプチ台風のしっぽの部分なので、今日までっぽい。

明日の開催は大丈夫かな?

<2018年は7/7!オリオンビアフェストin石垣の旅コラム>


posted by 離島ドットコム管理人 at 2018/07/06-09:17 | 沖縄イベント情報

宮古島で記録的豪雨をもたらしたプチ台風は通過!しかし台風8号は・・・

まずはプチ台風の豪雨。

猛烈でした。那覇でも昨日はかなり降りましたが、午後は意外にも雨が完全に上がり、外出には問題なし。夜になって雨が降りましたが、夜明けの時間にはもう止んでいて、朝日も無事に望めました。そーいえば朝日は、ここ最近全く見ていなかったな〜。晴れても午後とか夕方で、朝は必ず雨でしたからね。



しかし昨日の宮古・八重山は、ひたすら豪雨モード。特に宮古島の東部では、観測史上最多の降水も記録。1時間に「111mm」という、とんでもない豪雨でしたからね。24時間でも「357mm」と、膝ぐらいまで一気に水没する降水だったみたいです。

さらに八重山でも石垣島では宮古島に次ぐ豪雨で、24時間で「250mm」というものに!しかし八重山でも他の離島は、10mmとかが最大で、波照間島では2mm、与那国島では0mmと、島によってかなり差があったみたいです。

ちなみに那覇でもかなりの雨が降りましたが、24時間で「84mm」。この数値だけを見れば十分な豪雨なんですが、宮古島の360mmもの雨に比べると全然少なく感じます。そもそも昨日の那覇は雨が降っても午前だけで、午後は雨無しの印象でしたしね。

けど沖縄本島以上に渇水だった宮古・八重山だったので、恵みの雨にはなったかと思いますが、しかしまだ宮古島の南には活発な雨雲群が残っているので、油断はできませんね。プチ台風本体は北上していったみたいなので、今日以降の雨は本体ほどじゃないので、あと少しの辛抱って感じです。

<1時間あたりの降水量>
#宮古島城辺 111mm(観測史上最多)
#宮古島市街 72mm(7月の観測史上最多)
#宮古島空港 63mm(7月の観測史上最多)
#石垣島市街 89mm
#石垣島空港 79mm

#那覇市街 7mm


<24時間あたりの降水量>
#宮古島城辺 357mm(7月の観測史上最多)
#宮古島市街 240mm(7月の観測史上最多)
#宮古島空港 228mm(7月の観測史上最多)
#石垣島市街 257mm
#石垣島空港 255mm

#那覇市街 84mm



そして台風8号。

ヤバいです。この米軍予想の進路。沖縄本島直撃コースです。しかもこの予想進路は、3日連続でこの進路なので、米軍予想がここまで予想を変えないということは、ほぼ確実に本島最接近って感じなのでしょうか?

到達時期は、予想はあくまで「最速」でのものなので、実際はこれより遅くなりそうなので・・・

沖縄本島最接近は7/11?

オーマイガッ!(理由は後日w)

しかも台風8号の雲の塊は、まだマリアナ諸島近海にいる段階で物凄いサイズ。徐々に発達してくるはずなので、沖縄本島に接近したときは・・・

ここ近年で最強レベル?

また沖縄本島に接近する前に、大東島海域を通過しますが、その大東島も台風の最も威力が強烈な、「中心の右側」に位置するので、大東島もかなりヤバそうです。反面、宮古・八重山は「中心の左側」になるので、大幅に進路が西に逸れない限り、大きな影響は無いかもしれませんね。まぁ今回のプチ台風で、もう要らないってぐらいの雨も降りましたし、今度は沖縄本島って感じなのかもしれませんね。

そもそも今年の台風は「本島コース」の傾向なので、今回も沖縄本島が沖縄でも最も影響を受けそうです。

しかしこの進路。北上しないでそのまま大陸へ行っちゃうのかな〜?もはや台風のセオリー(旋回して北上)は通用しませんね。逆に大陸(中国)は台風直撃が多く、慣れていない地域での被害は甚大。

この先1週間は台風8号の進路から、本気で目が離せません。今度こそ「停電」か!?



posted by 離島ドットコム管理人 at 2018/07/06-07:55 | 沖縄台風/災害情報

2018年07月05日

7月としては個人的には記録的!夏の沖縄でエアコン無し生活

台風7号とプチ台風のおかげで、この5日間、全く晴れなかったですし(晴れても日中以外)、日中は雨ばかりだったので気温が上がらず、5日間連続でエアコンを全く使わず就寝しています。しかもここ2〜3日は扇風機も寒くて止めている状態。

7月でここまでエアコン無し生活ができたのは、ここ近年記憶にありません。まさに記録的な涼しさ!

6月ならまだ梅雨で涼しいときもありますが、7月以降の沖縄は確実に梅雨明けしているので、涼しくなっても台風直撃した1日のみって感じ。現に去年も7月1ヶ月間でエアコンを使わなかったのはわずか「3日のみ」で、1日は台風、もう2日はプチ台風で涼しくなったから。

しかし今年の7月は台風とプチ台風が連続して沖縄に到来しているので、今日で5日連続でエアコン無しで過ごせる陽気。


冷夏?w


もちろん、今だけの話で、7月1ヶ月間ともなればいつも通り「毎晩エアコン無しじゃ眠れない暑さ」になるとは思いますが、それにしてもこの5日間の沖縄は涼しすぎです。雨も多すぎるレベルなので、水不足は解消傾向ですが(平年の半分から平年並みのダム貯水率へ)、逆に農作物への影響が気になります。マンゴーは暑すぎで不作になってしまいましたが、これからシーズンのドラゴンフルーツは日照不足で不作なんてことになるかも?

そーいえばここ数年、ドラゴンフルーツは超不作続きで、露地物が手に入らないので全然食べていないです。

パインは毎年安いものが手に入るので食べていますが、ドラゴンはここ数年全然安いものが手には入らないな〜。マンゴーはもともと好きではないので、好んで食べませんので不作か否かわかりませんが、ドラゴンは好んで食べるので、ここ数年の不作は明らかです。


そしてこの長雨。果物だけではなく、野菜にも影響が出てきそうですね。


でも海の中の環境は、6月までの記録的な暑さで上がりきっていた海水温が、ここまで雨が多いと落ち着いたでしょうね。台風も来たので、海にとっては良い状況かと思います。あとは定期的に台風に直撃しない程度に来てもらって、海をかき混ぜて浄化してくれることを願うばかりです。


そして台風8号。


これ次第では、この涼しい陽気はまだ続く可能性もありますね。生活するには歓迎ですが、先の果物や農作物への影響、そして観光への影響が気になるばかりです。私自身も7月は離島行きを計画しているので、どうしたものかと・・・

そーいえば今週末(7/7土曜日)は、台風で何度も中止や延期になっている「オリオンビアフェストin石垣」ですね。2回に1回は台風で中止や延期になっている感覚ですが、今年はどうなるでしょうね。台風8号は問題ないとしても、現在も沖縄全域に雨をもたらしているプチ台風次第かな?まぁプチ台風は雨のみで風が強くないから、開催には問題ないとは思いますが、寒空で雨の中でのビールはちょっとね^^;

あと明日から与那国島でカジキ祭りがあるけど、このプチ台風の影響で海も多少なりに荒れている可能性も!?

まぁプチ台風は豪雨がメインで風や波は大したことがないので、ビアフェストもカジキ祭りも無事に開催されるとは思いますが、プチ台風には早く沖に遠ざかるか消滅して欲しいものですね(/_;)

<ビアフェストの旅コラム>
激旨ビールを真夏の沖縄で飲む!年3回限定のオリオンビアフェストへ行こう
激旨ビールを真夏の沖縄で飲む!年3回限定のオリオンビアフェストへ行こう



<カジキ祭りの旅コラム>
カジキマグロ丸焼きが無料で食べ放題!与那国島「カジキ釣り大会」が超太っ腹
カジキマグロ丸焼きが無料で食べ放題!与那国島「カジキ釣り大会」が超太っ腹


posted by 離島ドットコム管理人 at 2018/07/05-08:18 | 沖縄ライフ
ページの先頭へ▲