ページの先頭へ△

2019年11月08日

うろこ雲の後は天気不安定?台風24号の影響?気になる雲もヤバそう?



昨日の那覇のうろこ雲は、夕時も相まってとっても綺麗でした。まさに「金色の空」って感じで見とれてしまうほど。でも昨日の午後は、北風だったので、日が暮れるにともない、このうろこ雲もすぐに消えてしまいましたけどね。夏の南風なら真っ赤に焼けますが、北風だと湿度が低いので雲もすぐに消えてしまいます。

そしてうろこ雲を見ると、その翌日の天気はイマイチ。

今朝の那覇は雨こそないものの、どーんよりした空模様。朝ランの際も最初から最後までグレーの空でした。でもわずかながらも青空も望めていますが、今日の沖縄は基本的にどーんよりした空模様かと思います。特に沖縄でも南や東に位置する離島では、雨の可能性もありそうですね。大東島ではすでに雨雲群がかかっているようですが、まぁ冬の雨なので降ったり止んだりを繰り返すレベルで、基本的には雨を気にしないで過ごせるレベルだとは思います(観光するにはイマイチですが)。

今のところ、沖縄で雨の可能性の高さは「大東島>宮古>八重山>沖縄本島」って感じで、沖縄本島でも北部より南部の方が雨の可能性は高そうです。偏西風の位置次第ですが、さすがに今夜の夕焼けは厳しいかな?

なにせ沖縄の近海には台風24号がグルグル迷走中で、ホントに厄介です。米軍予想では西に移動するとなっていますが、昨日は1日フィリピン近海でグルグル回っていました。偏西風周辺の雨雲群にも多少の干渉はあるようで、宮古・八重山は台風24号が西に移動してくれない限り、不安定な天気が続きそうです。ちなみに台風23号は偏西風に乗ってスピードアップし、間もなく台風進路図からフェードアウトしそうです。

しかし・・・

気になる雲がかなりヤバい状態になりつつあります。米軍情報でも「91W」に認定されるも、今朝になって気になる雲が北と南に分裂。特にマリアナ諸島北にある雲が、なーんか綺麗な渦を巻いていて、かなり気になります。まぁ偏西風を超えて北上することはまずないので気にすることはないと思いますが、あまりに綺麗な渦を巻く雲だけに今後の行方が気になります。

まぁ2つに分離したこともあって威力も2分されており、どっちとも消滅する可能性もありますが、こちらもしばらくチェックが必要そうです。



posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/11/08-09:01 | 沖縄台風/災害情報

2019年11月07日

宮古/八重山の離島情報更新!新規x17/更新x107!?でも9割八重山・・・

昨日(11/6)、宿情報(新規+8)観光情報(本島+16/本島離島+5)更新しましたが、今日は残りの宮古/八重山エリアの観光情報を更新。

新規x17、情報更新x107とかなりのボリューム!

でもその9割は八重山で、宮古は1割程度。なにせ宮古は下地島空港を見に行った(利用した)だけでしたからね。でもその下地島空港の情報はもちろん更新。さらにターミナル空港アクセスの情報を新規追加。さらに17エンドベストショットに、過去のタッチアンドゴーの他に、LCCジェットスターの合成写真も追加!


・・・でも冬シーズンの下地島ー関西便の運休が発表されたけどw(下地島ー成田も減便)


ちなみに宮古エリアの情報が少なくなったのは、今の宮古島・伊良部島の原状に嫌気が差したというのもあります。2018年もそれを強く感じていましたが、2019年はさらに状況が悪化。正直、今の宮古エリアは当分行きたくないと思える原状だった次第です。


離島まで行って、ダンプカーや工事現場だらけの島を見たくない!


反面、八重山は春まで那覇ー石垣島のLCCが就航していたので、それをフル活用して行きまくりました。その反動もあって、宮古には直接的には一度も行かなかった2019年なのでした(本土から那覇に戻る経由で下地島空港〜宮古島へ行ったのみ)。

そして八重山では、ついにあのイベントへ!?


黒島牛まつり


毎年2月下旬開催も、3月初旬にヨロンマラソンがあった関係で行くに行けなかったですが、そのヨロンマラソンを東京マラソン参加を機に完全卒業(2017年)。そのおかげでやっと行くことができました。今回のホームページ更新でも、黒島牛まつりの情報に加えて、牛まつりメイン会場/ステージ牛まつりサブ会場/畜舎も追加!来年2月は黒島へ行くしかありません。

何はともあれ、宮古エリアは新規+2ヶ所、情報更新もx15ヶ所しかありませんでしたが、八重山エリアは新規+15ヶ所、そして情報更新はx92ヶ所と、チェックするのも大変なレベル。その中から抜粋して以下に記します。

オフシーズンの離島旅行にお役立てくださいませ。

<ホームペ観光情報ページ左上の更新年カラー>
   新着情報   
最終更新:2019年
最終更新:2018年
最終更新:2017年
最終更新:2016年
最終更新:2015年
最終更新:2014年
最終更新:2013年
最終更新:2012年
最終更新:2011年
最終更新:2010年以前


2019年11月7日 宮古エリア更新情報 抜粋

★新規 ○更新 ×閉館/オーナーチェンジ
★みやこ下地島空港
★みやこ下地島空港へのアクセス/バス/レンタカー
○宮古空港/ターミナル
○伊良部大橋 宮古島側(橋の駅んみゃ〜ちは撤去)
○伊良部大橋 伊良部島側
○乗瀬橋/伊良部橋(再架橋)
○みやこ下地島空港ターミナル
○下地島空港17エンド/誘導桟橋(誘導灯)
○下地島空港17エンドから見る航空機
○下地島空港17エンドビーチ/海の色
○下地島空港17エンドベストショット
○下地島空港35エンド/サンゴエンド

2019年11月7日 八重山エリア更新情報 抜粋

★新規 ○更新 ×閉館/オーナーチェンジ
★新石垣空港国際線ターミナル(石垣島)
★白保いえカフェ(石垣島)
★たかなビーチ(西表島)
★古民家カフェ 古見村(西表島)
★中野バイパス(西表島)
★ハレノワ(西表島)
★カフェいかり(西表島)
★ぽっぽ村/青鳩商店/おみやげUnion(鳩間島)
★鳩間島へリポート(鳩間島)
★つばさ寮(鳩間島)
★黒島牛まつり(黒島)
★牛まつりメイン会場(黒島)
★牛まつりサブ会場(黒島)
★日本最南端のマンホール(波照間島)
★はてるん(波照間島)
○石垣港離島ターミナル(石垣島)
○石垣港離島旅客ターミナル(石垣島)
○パン・ド・ミー(石垣島)
○石垣牛専門店いしなぎ屋(石垣島)
×タコライスカフェ ビーチ(石垣島)
○たましろ鮮魚店(石垣島)
○あさひ食堂(石垣島)
○南ぬ島石垣空港(石垣島)
○石垣島バスターミナル(石垣島)
×カフェ&バー ボンヌシャス(石垣島)
×シーフードレストラン パームス(石垣島)
○おかしの家 パピル(石垣島)
○新石垣空港国内線ターミナル(石垣島)
○西表島温泉 カンパネルラの湯(西表島)
○中野ビーチ(西表島)
○子午線ふれあい館(西表島)
○船浮港(西表島)
○イダの浜(西表島)
×ふねっちゃーぬ家(西表島)
○野原展望台(西表島)
○ハナイチデアマール(西表島)
○ふね家(西表島)
×山猫軒(西表島)
○島仲浜(鳩間島)
○立原浜(鳩間島)
○屋良浜(鳩間島)
○鳩間港(鳩間島)
○鳩間小中学校(鳩間島)
○島の北へ抜ける道(鳩間島)
○鳩間小中の遊歩道(鳩間島)
○鳩間小中遊歩道の海(鳩間島)
○ブシヌヤー(鳩間島)
○鳩間島アイランドワールド(鳩間島)
×島茶屋あだなし(鳩間島)
○鳩間島音楽祭広場(鳩間島)
○鳩間港脇の海(鳩間島)
○よねおじさんの家(黒島)
○泡波酒店(波照間島)
○日本最南端の碑(波照間島)
○波照間港(波照間島)
○たおや(波照間島)
○波照間小中学校(波照間島)
×海畑/イーノー(波照間島)
○波照間港旅客ターミナル(波照間島)
×ナリパマ(波照間島)
○真のハテルマブルー(波照間島)





posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/11/07-12:26 | 沖縄離島ドットコム

迷走台風24号!超気になる・・・




台風23号は東へ旋回しはじめ、日本海域への影響は完全になくなりました。あとは偏西風に乗って一気に東へ移動。北上に伴い消滅することでしょう。でもこの台風23号は、この時期としてはもの凄い猛烈な勢力だっただけに、陸地に接近しなくて良かったです。

しかしもう1個の台風24号。なんかイヤな感じ。

台風発生時は、既に沖縄や日本海域へ影響が無い、フィリピン西に抜けていたものの、なんとその後の動き無し。完全に迷走状態になっています。南の海域で迷走状態になると、急速に発達するのでちょっと怖いです。さらに沖縄海域への影響が無いと思っていましたが、沖縄の南の海域に雲を引っ張ってきており、この動き次第では沖縄でも南の宮古・八重山への影響が懸念されます。

現に今朝の風向き。沖縄本島は南風になっているのに対し、宮古・八重山は北風と、風向きが全く異なります。つまり台風24号の影響が、沖縄本島には無いけど、宮古・八重山には少なからずあるってことなのかもしれませんね。アメダスを見ても、沖縄本島は午前8時までの日照時間が100%なのにたいし、宮古・八重山は記録上は0%。まぁ雨になるレベルでは無いと思いますが、今日の宮古・八重山は曇りがちかもしれませんね。

ただ台風24号がふたたび東(沖縄方面)へ戻ってこないとは言えませんし、今の場所で停滞して発達し、影響範囲をさらに拡大する場合もあるので、台風24号に関しては今後も油断できそうにありません。さらにこの発達した状態で西へ進んでも、ベトナム直撃ともなるとその影響も気になります。どうしてもこの11月初旬の台風は、2013年の台風30号を思い出してしまい怖くなります(フィリピン直撃で犠牲者6000人超)。どうか発達せずにそのまま西に進んで消滅して欲しいものです。

あとマリアナ諸島南にも気になる雲ができはじめていますが、多分それほど発達しないかな?

台風23号は週末ないし週明けには消滅すると思いますので、あとは台風24号が迷走を止めて沖縄海域から離れてくれれば、よーやく台風情報配信も終了できるかな?って思っています。2019年の台風は、とにかく途切れること無く発生していたので、この台風情報もホントに長かったです。まぁ台風の数としては平均で「23.1個」なので、この台風24号は平年並みないし少し多め程度。これで打ち止めになってくれることを願いたいものです。


ちなみに今朝の那覇は、先の話の通り南風でやや気温は高め。朝ランも結構汗だくになりましたが、空気が乾いていたので、汗をかいてもそんなにイヤな感じじゃ無かったです。それより、とにかく「にわかランナー」が多くて走りにくかったです。NAHAマラソンまであと25日だけど、先月まで1人もいなかった朝ランコースに、今朝は何人もいましたね。。。たった1ヶ月走り込んでも逆効果なだけなのに・・・(疲労が溜まるだけ)。

早くNAHAマラソン、終わらないかな・・・(NAHAマラソンが終わると朝ランコースに誰一人いなくなるw)

posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/11/07-08:27 | 沖縄の服装/天気

2019年11月06日

観光情報更新!沖縄本島/周辺離島21ヶ所追加!あの新名所も!?

宿情報の2019年分更新のお知らせはしましたが、観光情報の2019年分更新も徐々にやっていきたいと思います。

まずは沖縄本島ならびに周辺離島の観光情報更新。といっても2019年は宮古・八重山を中心に巡っていて、本島離島の情報更新は阿嘉島と慶留間島がメインで、新規追加も5ヶ所と少なめですが、しかしその内容が濃い。「ニシバマテラス」「さんごゆんたく館」、そして「慶留間島横断道」とレアな情報満載。

さらに沖縄本島に関しては、年末年始に役立つ「琉球八社」や「桜/ヒマワリ」最新情報をアップ。新規追加は16ヶ所とこちらは離島じゃ無いけど多めです(笑)。11月はちょうど年末年始や年明け以降の旅行を計画する時期かと思いますので、ご参考まで。

またこちらも宿情報同様に、最終更新年表示に対応。1個1個更新した時期を調査して、1個1個反映させました。ただ今回は本島周辺なので数が限られますが、問題は残りの宮古・八重山・・・情報多くて整理が大変でした(奄美は2019年末更新無し)。

<ホームペ観光情報ページ左上の更新年カラー>
   新着情報   
最終更新:2019年
最終更新:2018年
最終更新:2017年
最終更新:2016年
最終更新:2015年
最終更新:2014年
最終更新:2013年
最終更新:2012年
最終更新:2011年
最終更新:2010年以前

2019年11月6日 沖縄本島更新情報 抜粋

沖縄本島の観光情報は新規追加が「+16ヶ所」、情報更新は「39ヶ所」。「空港関連」と冬を見越した「桜/ヒマワリ関連」が多いですね。あと琉球八社も今回追加しましたが、那覇の六社を1つの情報にまとめたのが無理があった・・・(地図は1個しか表示できないので・・・)。新規追加ならびに主な更新情報はこちら。

★新規 ○更新 ×閉館/オーナーチェンジ
★具志川城跡
★喜屋武集落
★道の駅 豊崎/JAおきなわ食菜館 とよさき菜々色畑/ニトリ 豊見城店
★牧志公園
★松山公園
★琉球八社の那覇6社(沖宮/波上宮/安里八幡宮/天久宮/識名宮/末吉宮)
★首里観音堂
★出雲大社沖縄分社
★沖縄県護国神社
★那覇空港第2滑走路/埋立地
★港川ステイツサイドタウン/オハコルテ港川店
★宜野湾マリーナ/フードフレア会場
★普天間宮/琉球八社
★世界遺産の見える展望台
★荻道自治体ひまわり畑
★藪地島/ジャネー洞/藪地洞穴遺跡
○喜屋武岬/平和の塔/喜屋武灯台
○沖縄アウトレットモール あしびなー
○豊崎ライフスタイルセンターTOMITON/とみとん
×海産物料理の店 きゃん(閉店)
○八重瀬公園/八重瀬岳
○漫湖公園/壺川側/鏡原側
○那覇バスターミナル(カフーナ旭橋1階)
○那覇オーパ/OPA(カフーナ旭橋2-3階)
○沖縄県立図書館(カフーナ旭橋3-6階)
○那覇空港接続ターミナル/連結ターミナル/LCCターミナル
○那覇空港国内線ターミナル
○那覇空港国際線ターミナル
○那覇空港LCCターミナル/貨物ターミナル
○栄町市場
○新 北中城のひまわり畑/新ひまわりin北中城熱田会場
○勝連城趾
○中城城跡/廃墟ホテル/中城高原ホテル
○中村家住宅
○旧 北中城のひまわり畑/旧ひまわりin北中城 喜舎場会場

2019年11月6日 本島離島更新情報 抜粋

本島離島は正直、2019年はあまり足を運べなかったので、新規追加は阿嘉島と慶留間島のみ。っていうかこのオフシーズンに行こうと思っていたのもあり、情報更新が少なめ。でもその阿嘉島ではニシバマテラス、さんごゆんたく館が新しくできたので、最新情報としては意味があります。さらにあの慶留間島の山道も情報追加!阿嘉島と慶留間島で新規「+5ヶ所」、情報更新は海中道路なども含めて「27ヶ所」。新規追加ならびに主な更新情報はこちら。

★新規 ○更新 ×閉館/オーナーチェンジ
★ニシバマテラス/ニシハマビーチテラス
★さんごゆんたく館/慶良間諸島国立公園ビジターセンター
★座間味村漁協阿嘉直売所/座間味村漁協直売店 阿嘉島店
★慶留間島横断道 阿嘉大橋側/展望台
★慶留間島横断道 慶留間集落側
○臨海研究所施設
○ニシ浜/北浜
○阿嘉港/フェリーターミナル
○阿嘉大橋
○天城展望台
○阿嘉港旅客待合所
○慶留間島の崖
○慶留間橋/慶留間大橋
○ケラマ空港/慶良間空港
○海中道路/ロードパーク/絶景歩道橋
○海の駅 あやはし館
○平安座海中大橋/海中道路大橋
○浜比嘉大橋
○浜漁港緑地公園展望台/浜比嘉大橋展望台/橋詰広場
○瀬長島ウミカジテラス
×ジューンドーナツ/JUNE DONUTS(また閉店)





posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/11/06-13:04 | 沖縄離島ドットコム

宿情報更新!さらに新システムも微妙に追加?

2019年で集めた離島の宿情報。今朝方更新しました。といっても新規は「8宿」のみですが、写真や情報更新した宿は「87宿」。中には閉館した宿情報もあったりしますが、今回は長いこと更新できていなかった宿の写真も新しくしたものも多く、結構大変でした。

さらに・・・

宿個別情報の左上に注目!既に新しい宿情報には「新着情報」と表示されている場所なんですが、そこに「最終更新年」を表示。っていうか今までそんな情報を一切管理していなかったので、1宿1宿更新年を調べ、1宿1宿情報追加。これがもの凄い大変だった・・・

でもこの更新情報は、宿情報を管理する側(管理人)にもメリットがあり、どの程度更新していないかわかりますからね。しかもうちのホムペの場合、どっかのまとめサイトのように現地にも行かず情報を垂れ流すようなことはせず、実際に現地に行かない限り更新しません。最後に何時行ったかもおおよそですがこの情報で分かるので、ホムペ更新には役立つ次第です。もちろん宿に行っても何も変わらなければ更新しませんので、一概に宿へ行けば更新という訳ではありませんけどね。

ちなみにその更新情報は、年ごとに色分けしています。

   新着情報   
最終更新:2019年
最終更新:2018年
最終更新:2017年
最終更新:2016年
最終更新:2015年
最終更新:2014年
最終更新:2013年
最終更新:2012年
最終更新:2011年
最終更新:2010年以前

今後はビーチやお店などの観光情報にもこのシステムは導入予定ですが、宿よりはるかに数が多いので、徐々にシステム更新できればと思います。まずは今回更新した宿情報、主要なものを一覧しておきます。

2019年11月6日更新宿情報

★新規 ○更新 ×閉館/オーナーチェンジ
★ホテル沖縄withサンリオキャラクターズ/サンリオホテル沖縄
★ザ・ナハテラス クラブレジデンス
★リゾートヴィラSUNABE/オーシャンヴィラスナベ
★リゾートヴィラNATURELA/ナチュリラ
★CABIN HOTEL Mr.KINJO in ISHIGAKI58
★Y’sCABIN石垣島/ワイズキャビン(海人工房跡地)
★石垣島白保ホテル&リゾーツ(日建ハウジング計画・訴訟に発展中)
★テラス西表島コンドミニアム/terrace IRIOMOTEJIMA

×ペンションくば(2017年末で閉館)
○民宿川道
×民宿かでな(閉館)
×プチホテル 光と風(要営業確認・多分宿は閉館)
×チュランドスケープ(物件売出中)
×ペンション サンフラン セソコヒルズ(物件売出中)
×ペンションビーチサイドBUBU(物件売出中)
×カフェ&コテージ オーシャンブリーズ(物件売出中)
×民宿屋我地荘(閉館)
○イラフSUIラグジュアリーコレクションホテル
○リゾートヴィラ渡口の浜
×民宿まんてん(閉館・物件売出中)
○民宿カテラ荘
○ヴィラブ リゾート
○ホテルWBFマルシェ石垣島/ホテルWBF公設市場
○ペンションKATSU
○フサキリゾートヴィレッジ
×ペンション シオン(看板撤去・多分閉館)
×ラ・ティーダ石垣リゾート(2018年11月15日閉館)
×やまばれーハウス(一時閉館/オーナーチェンジ)
○石垣サンセットコーブ ホテル(旧マリンリゾート マリンメイト)
×ペンション そぅナンヨウ(物件売出中)
○ルアナメレ西表島(旧コーラルガーデン)
○御宿 奥西表(移転復活)
×みはらし旅館(閉館)
○民宿マリウド本館/アネックス新館
○ゲストハウスしまおとや(旧レディーズイン寄ん庭/南風見荘)
×民宿 和/なごみ(閉館・旧青空荘)
○宿&レンタカーうんどうや(旧なはんとぅ屋)





posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/11/06-09:01 | 沖縄離島ドットコム

台風24号発生も偏西風がブロック!その代わり沖縄まで冬の空気到来



やっぱり米軍情報は的確。昨日の時点で台風24号として警戒情報を出していた「90W」が、台風24号に正式認定。


台風24号「ナクリー」

・・・カンボジアの言葉で「花の名前」


でも既にフィリピン西に抜けているので、沖縄への影響は無いと思いますし、偏西風がかなり南下したので台風の動きを抑えてくれ、さらに安全傾向。この偏西風が無ければ、八重山への間接的な影響があったと思いますので、今のところはひと安心。まぁその偏西風範囲が北上すると、連休中のように雨が多くなりますので、しばらくはこのままでいてほしいですね。

しかし偏西風南下により、冬の空気が沖縄にまで到達。今日の沖縄、夏以降で最も低い気温を記録しています。那覇で「20.7度」、本島南部東岸の南城市では「18.6度」まで気温が下がっています。なにせ連休中はあわや熱帯夜の24度前後もあったので、一気に4度前後も気温が下がってしまいました。これでよーやく平年並みなんですが、いかんせんここ最近の沖縄はずっと気温が高かったので、急に平年並みになってしまうと寒さもかなりのもの。さすがに今朝は長袖で過ごしています。

天気的には今朝の那覇はまさに「雲一つ無い快晴」。今朝の那覇は本土の冬空のようですね。夜明け前後に空を眺めていましたが、最後まで雲が出てきませんでした。なので景色的にはイマイチ。色合い的にも赤い空は望めず、紫色の空で終始しました(青紫から赤紫へ)。




それにしても冬の空気感を感じつつも、台風を近海に感じることは、沖縄でも珍しいです。しかも南の海上にはまだまだ、いっぱいの台風予備軍の雲がありますし、どんだけ南の海上の海水温が高いんでしょうね。冬の空気感になれば台風を気にする必要はなくなるはずですが、この状態ですとまだまだ当分台風情報をチェックしないとダメっぽいです。

ちなみに台風23号は進路を少し北寄りに変えたものの、本土へ接近することはまずありません(ここでも偏西風がブロック)。しかし台風23号自体の威力は猛烈で、台風の目がはっきりと分かるレベル。この時期でこの勢力はかなり驚き。やっぱり南の海の海水温が高いって証拠なんでしょうね。でも沖縄海域の海水温はほぼ平年並み。むしろ本土の方が平年比は高めのようです(特に関東近海で平年比+2度、北海道南岸で平年比+3度)。

なので沖縄の海水温は平年並みなので、気温が下がると泳ぐにはちょっと厳しいかな?まぁ今時期は気温より海水温が高いので、泳いでいる間は平気なんですが、海から上がった直後が猛烈に寒く感じますよね〜(海水温27度前後・気温25度前後)。

気候的にはまだ初夏の陽気の沖縄ですが、泳がれる際は風が吹き込まない日向の場所をキープしておきましょう!海から上がったらその場所へ直行。すぐに水分を拭き取って日光浴すれば寒さも少しで済みます。まぁそこまでして今時期に泳ぐことも無いとは思いますが・・・
posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/11/06-08:11 | 沖縄台風/災害情報

2019年11月05日

ヤシの実ではなく苺が実ったヤシの木?そしてまだサガリバナ

沖縄の街路樹にヤシの木が多いですが、その中でもこの11月など夏の終わりに、椰子の実ではなく真っ赤な苺のような実がなるものがあります。最初は「何これ?」って驚く光景ですが、そもそも街路樹があの大きな実がなるヤシの木だったら、実が落ちたら大変!なので沖縄のヤシの木は、多くがこの真っ赤な実がなる種類みたいです。


ビンロウ/ビンロウジュ


もちろん「ヤシ科」の高木で、開花時期は7-8月なので、実がなるのはそれ以降。ビンロウの花は緑色なので、一見葉っぱの一部のように見えるのでほとんど気づきませんが、その後の実になると真っ赤になるので否応なしに目にとまります。

っていうか、知らなければ「苺?」ってぐらいの色彩。しかも食べられるもので、台湾では実際に食べ物として売っているらしい。でも沖縄では食べないのですが、それには理由が・・・

超マズイ!

らしいです。

食べたことないし、街路樹になっているということ自体、食べるべきでは無いものの証拠。一見美味しそうで、食べられない「アダンの実」と一緒ですね。アダンも美味しそうに見えますが、そのままでは食べられませんからね。。。

赤い実が付いたビンロウの木(ヤシの木)






あともう11月で、朝晩はやや肌寒さも感じる気候なので、い・ま・だ・に・・・

サガリバナ開花!

まわ若い木(背が低い木)の話なので、まだ気候になれきっていないからかな。でも11月でまだサガリバナを望めると、ちょっと得した気分になります。でもさすがに今年のサガリバナはこれが最後っぽく、近くの他の木はもう木そのものが枯れていました。

ラストサガリバナ。来年も夏シーズンに入る4月ぐらいから早咲きのものが望めてくると思いますので、それまでお待ちしております!

11月なのにまだサガリバナ開花



posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/11/05-16:20 | 沖縄ライフ

11月から冬シーズンの沖縄!といっても気候は年内は夏ですが・・・

本来の沖縄の「夏シーズン」は10月末までですが、2019年は11月初旬に3連休があったので、夏シーズンは昨日の「11/4」までという感じでしょうか?今日から沖縄は本格的なオフシーズン(笑)に入ります。マリンツアーなどは来年4月ないし春分の日以降に再開するまでお休み。もちろん冬でも可能なダイビングは通年開催していると思いますが、シュノーケリングやマリンメニューなどはお休みになるところも多いです。

さらに船のダイヤも冬シーズン用に変わり、特に那覇から久米島方面へ行く「久米商船」は、毎週金曜のみできた渡名喜島への日帰りが、来年3月末までできなくなります(久米商船は11月1日から既に冬ダイヤ)。ただし久米商船は毎年11月に船の点検が行われる関係で、1日2便のうち1便が運休になるものの、逆に渡名喜島への日帰りができるダイヤになります。今年も「11/5-7」の3日間だけですが、毎日渡名喜島への日帰りが可能になります

また渡嘉敷島では、現行の高速艇が11/20までで廃止。「11/20-12/14」が高速艇が運休。12/15に新造船の高速艇が就航するまで、フェリーが1日2往復します。ちなみに座間味島と粟国島への船は、今年は点検ドック入りでの運休は無いみたいです。あと八重山の船は、夏シーズンが「4-9月」で、10月以降は既に冬ダイヤになっています。


って感じで、沖縄は夏シーズンと冬シーズンではいろいろ変わっていますので、お店なども営業時間が変わるところも多いので要注意です(休業するところもあります)。


あと11月以降の沖縄は衣替えも多いですが、そもそも沖縄はそんなに服装にこだわらない会社が多いので、衣替えの必要が無いところも多いですね。そもそも1月でも平気で30度近くまで上がりますので、無理に衣替えする必要は無く、暑ければ夏服、寒ければ冬服と臨機応変です。1年中沖縄の正装「かりゆしウェア」のところも実際は多いですw

個人的にも衣替えもしていませんし、まだ掛け布団も出していません。この布団を出すか否かが最も季節感が変わる時期と言えますが、今年はかなり気温が高い11月なので、今月いっぱいはタオルケット程度で十分かな?

ちなみにエアコンは10月初旬までしか使っておらず、それ以降は1日も稼働させていません。今年の10月の沖縄はずっと初夏の陽気でエアコン要らず。多分、ここ数年で最も電気代がかからなかった2019年だったと思います。


その反動が怖いですが・・・(猛烈に寒い冬?)


なにせ我が家もそうですが、沖縄の家庭にあるエアコンって「冷房のみ」が多いですからね。冷暖房だと故障が多くなりますし、さらに暖房を滅多に使わない沖縄生活だとさらに故障が多くなります。我が家も昔は冷暖房でしたが、2〜3年で故障したので冷房専用のものにしています(結果、故障無し)。でも今年はファンヒーターが欲しくなるかもね。。。(我が家は電気ストーブしかない)

とにもかくにも11月以降は冬シーズンに入る沖縄も、年内はまだ初夏の陽気が多いです。実質的な沖縄の冬は「1月と2月」の2ヶ月のみ。さてさて、この冬シーズンの気候はどうなるかな〜?

ちなみに沖縄に「春」と「秋」の季節感はありませーーーん!基本「二季」ですww

<去年の11月の光景〜渡名喜島>
tonaki201811DSC08227.jpg
posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/11/05-08:52 | 沖縄ライフ

台風24号間もなく発生?台風23号もいるけど日本は心配無し




とりあえず、完全に冬シーズンの空気感になった沖縄。といっても気候的にはまだ初夏の陽気で、半袖快適な感じです。でも空模様も曇りがちになってきましたし、北風も時折強いものも吹いて、今年は例年通りの季節の移り変わりをしている沖縄。沖縄の夏シーズンは「4月から10月」、冬シーズンは「11月から3月」と言いますからね。まぁ今年の10月は既に冬シーズンの空気感で、エアコンも10月3日以降、一度も使っていません。

また夏シーズンが終われば台風シーズンも終わったことになり、現在発生中の台風23号も冬シーズンらしい進路で、日本へ接近すること無く東へ移動しそうです。さらに台風24号の懸念もありますが、こちらも既にフィリピン西に抜けているので、沖縄への影響はないと思います。

っといいつつ、連休中の宮古・八重山はこの台風24号のタマゴの影響で、雨が多かったですけどね。

さらに宮古・八重山の南には、台風24号のタマゴから分離した雲が残り、プチ台風的な雲の塊を形成中。もしかすると宮古・八重山はまた不安定な天気になる可能性あり。南の海上のある雨雲群には注意しましょう!

反面、沖縄本島は先の台風24号のタマゴからも遠かったですし、このプチ台風からも離れているので今のところ影響無し。でも今朝は曇りがちで、朝焼けは望めませんでした。まぁ冬シーズンの沖縄は基本的に晴れないので、今日の空模様は例年通りなのかもしれませんけどね。

連休も終わり、いよいよ沖縄も冬シーズンへ突入。といっても年内は気候的にはまだ「夏」で、本格的な「冬」になるのは早くても年末。実質1月と2月の2ヶ月のみ冬って感じの沖縄です。

まぁ沖縄の冬は気温が下がるのではなく、雨が多くなるので、むしろ「雨期」の印象ですけどね。


posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/11/05-08:27 | 沖縄台風/災害情報

2019年11月04日

昨日は豪雨の宮古島マラソンお疲れ様!でも3年前のあれよりはマシw

暑さが懸念された昨日の宮古島マラソンですが、昨日の宮古島は日中でも25度前後と、どうにか30度前後の気温は避けられたようです。でもその原因は・・・


「豪雨」

昨日の宮古空港の降水量

午前09時 0mm(スタート)
午前10時 0mm(トップゴール:ハーフ)
午前11時 22.5mm(一般ゴール:ハーフ)
午後00時 2.0mm(トップゴール:フル)
午後01時 0mm(サブ4ゴール:フル)
午後02時 1.mm
午後03時 0mm
午後04時 0.5mm(制限時間)


なにせスタート&ゴールの競技場近くの宮古空港のアメダスでは、スタート9時の1時間後、午前10時台に1時間に「24.5mm」もの猛烈な豪雨(5mmでも強い雨の感覚)。

ハーフなら速いランナーで10時過ぎゴールなので、ギリギリ雨は避けられたかもしれませんが、一般的なハーフランナーなら豪雨の中のゴールっぽい。

フルのランナーの場合は、速いランナーだと前半はハーフと同じで雨無しで済むものの、後半は延々豪雨の中のレースだったかも。一般的なフルのランナーなら、午前は豪雨だったものの、正午以降は雨が小康状態になったので走りやすかったかもしれませんね(一度濡れるとあとはどうでもよくなるのでw)。

とにもかくにもほとんどの人が走っている午前は猛烈な豪雨だったみたいで、昨日の宮古島マラソンに参加された皆様、ホントにホントにお疲れ様でした!


でもマラソンって、雨の時の方がいいタイムが出るんですよね。雨で身体の火照りを抑えてくれますし、雨が気になり辛さも感じにくいので意外といいタイムになります。ただ今回は「雨」というより「豪雨」だったので、身体の火照りを抑えるよりも、身体が冷え切ってしまうレベルだったかもしれません。個人的にも昨日の状況は、よーーーくわかります。なにせ2016年1月には、昨日の3倍以上の雨の中を100kmも走っていましたのでwww


2016年1月17日
宮古島100kmワイドーマラソン



レース当日の降水量「130mm」、レース中の1時間で「66mm」もの豪雨の時間もあり、コースは至る所で冠水。道路ではなく池を走っている感覚でした。昨日の宮古島マラソンは冠水しそうな場所はコースになっていなかったと思いますので、あのときのようなことにはならなかったかな?(冠水したのは宮古島南部の下地〜城辺間)。

なにせあのときの雨は「1月として観測史上最多の雨」。しかもレース前半はほとんど雨無しだったので、大会側も普通にスタートさせましたが、レース後半になって天気が急変し、止めるに止められない状況になってしまいました。結果、豪雨の中を延々走らされることに。トップクラスの選手でもゴール時は猛烈な豪雨でしたし、一般的なランナーはまさに観測史上最多の雨を全て浴びせられた100kmだったのかと思います。

しかも話によると、アメダスがないポイントでは、1時間に100mmもの雨になったとのこと。確かに実際に体験した身からすると、1時間に66mmじゃ済まないレベルの雨だった時間もあったような気がしますし、何よりこのときは雨だけでは無く「暴風」も伴い、もはや笑っちゃうほどの嵐でしたからね(苦笑)。その様子は既にレポート済みなので、昨日の宮古島の雨と比較したい方は、レポートをチェックしてみてくださいw



2016年1月17日の宮古島市街の降水量

午前05時 0mm(100kmスタート)
午前06時 0.5mm
午前07時 0mm
午前08時 0mm
午前09時 0mm
午前10時 0mm
午前11時 3.5mm(50kmスタート)
午後00時 6.5mm
午後01時 55.5mm(トップゴール/22kmスタート)
午後02時 38.5mm
午後03時 19.5mm(サブ10ゴール)
午後04時 5.5mm
午後05時 0.5mm(サブ12ゴール)
午後06時 0mm
午後07時 0mm(制限時間)



ってことで宮古島のマラソン大会は、「暑い」か「嵐」かで、一筋縄ではいかないってことねwww


<2015年伊良部大橋を渡る新コースになった時の光景(暑かった)>
miyakomarathon2015-IMGP2003.jpg
posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/11/04-10:50 | 沖縄マラソン情報
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲