2018年05月15日

すっかり梅雨明け!連日「真夏日&熱帯夜」

昨日の沖縄も、今年一番の暑さを更新。しかも昨日は6地点で30度を突破。那覇でも「29.9度」と、もはや30度台といっても過言ではないでしょう。しかも昨日は風がなく、窓を開けても全然涼しくありませんでした。

なんか梅雨明けをさらに越えて、本土が梅雨明けする7月後半以降の安定期になった感じ。

暑すぎます!


<昨日の最高気温>
1位 波照間島 31.1度
2位 宮城島 30.9度
3位 久米島 30.7度
4位 石垣島 30.3度
5位 西表島 30.1度
5位 与那国島 30.1度
7位 那覇 29.9度
7位 粟国島 29.9度
7位 宮古島 29.9度



ちなみに昨日は本土も梅雨明け後のような陽気だったみたいで、九州南部と山梨で30度超の真夏日を記録。ついに本土も梅雨明けですねw

でも本土はあくまで日中の気温が高いだけで、朝晩は十分気温が下がるので、結果的に過ごしやすいのかもしれませんね。しかし沖縄は朝晩でも猛烈な暑さで・・・(途中)


<今朝の最低気温>
1位 与那国島 26.3度
2位 石垣島 26.2度
3位 波照間島 26.1度
4位 西表島 25.6度
5位 那覇 24.6度
5位 多良間島 24.6度
7位 久米島 24.4度
8位 下地島 24.2度
7位 宮古島 24.0度



5月15日の気温じゃないですね。1ヶ月後、いや1ヶ月半後の7月の気温です。暑すぎ!

あまりの暑さに、昨日の夜はエアコンこそ使わなかったものの、扇風機も最大風力で点けっぱなし。それでも暑くて夜中に目が覚めるレベル。さすがにセキュリティ上、窓は閉めて寝ますが、それでもこの時期に扇風機を点けっぱなしじゃないと眠れないというのも、記憶にないですね。

ちなみに昨日、沖縄並みの最高気温を記録した山梨や九州南部では、今朝は10度台まで気温が下がっていますね。まぁ日中との寒暖の差が激しすぎるので、体調管理は大変かと思いますが、沖縄みたいに寝苦しいってことは無いでしょうね。

沖縄の暑さは日中の最高気温よりも、朝晩の最低気温がポイントですからね。


とにもかくにもこの高い気温を下げるには「雨」が欲しいところ。梅雨入りしているはずなのに、雨が全く降らないので、今のところでは気温が下がる要素がない次第です。梅雨入りしているはずなのに、おかしな話ですよねw気象予報士様!

5月で夏ばて。そうならないように気をつけます^^ゞ
posted by 離島ドットコム管理人 at 2018/05/15-06:49 | 沖縄の服装/天気

2018年05月14日

昨日の夕時の光景!これで梅雨?明けてるでしょうーw




昨日の夕時の光景。素晴らしかった!

なにせ、昨日は1日「ほぼ快晴」で、夕日の時間も本来なら雲が出てくることが多いのですが、昨日は夕時も快晴。もちろん、沖縄は「梅雨入り」しているはず!なんですけどね〜www

しかも昨日は猛烈に暑くて、夕日を見るのも一苦労。西日が刺さるレベルでした。

でも昨日のような快晴や暑さは、梅雨末期ならよくあること。机上の梅雨入りは「5月8日」でしたが、体感的な梅雨入りは「4月17日」だったので、1ヶ月半ぐらい梅雨の期間が有るとすると、「4月17日」が梅雨入りだったとすると、昨日はその1ヶ月後にあたるので、まさに「梅雨末期」。体感的な梅雨入りは、間違っていないと思うんですけどね。

そーいえば最近、以前はよくチェックしていた「気圧配置図」は一切見なくなりましたね。だってあの図って、明らかに役人の意図的なものですし、実情と食い違う曖昧な情報ばかり。低気圧が書いてあるのに、平気で晴れることも最近多いです。

沖縄では近々の天気情報は雨雲レーダーでチェックし、台風などの長期的な天気は気象衛星でチェックします。また現状はアメダスで確認(那覇)。

「天気図」は参考に見ることも、もうないです。(あまりにテキトーで不正確な情報なので)

そして今日も快晴の沖縄。梅雨入りしているはずですが、今日も夏模様で夕日や夕焼けも楽しめそう!でも昨日もそうでしたが、あまりに天気が良すぎると、雲が無いので夕焼けが楽しめないんですよね〜。

今日は少しでいいので雲が欲しいな〜(梅雨ならイヤと言うほど雲があるはずですけどねw)。

Facebookページインスタにアップ済みの夕日と航空機の写真>


posted by 離島ドットコム管理人 at 2018/05/14-16:00 | 沖縄の服装/天気

2018年のオリオンビアフェストin石垣/宮古/コザの日程情報!



バニラエアが2018年7月1日から、那覇〜石垣に就航し、5/11から「980円セール」を行っていたので、あわよくばこれに乗って「ビアフェスト」のみ楽しんでこようかな〜?って思っていましたが、前の記事でも綴った通り、思惑大外れ。980円便は週14便中2便のみで、しかも那覇発は夜で、石垣発は午前の「寝るだけ」コースになっちゃいます。もちろん金土日月といった週末に関わる便はセール対象外。

なので、バニラエアでのビアフェスト行きは諦めました。でも、ビアフェストは行けないけど、1泊のみの弾丸石垣島旅行は計画。もちろんバニラエアのセールを使って、行きは980円、帰りは1480円で航空券確保。といってもここに手数料が片道600円かかるので、往復で「3660円」。それでも激安ですね〜。しかも今回は座席指定もしなかったので、料金はこのまま。片道1時間のフライトなら、座席はどこでもいいですしね〜。

ってことで、今年は石垣島で開催されるビアフェストは行きません!

でもそのための情報収集した、2018年のオリオンビアフェストの日程。公開します。ほぼ確定情報です!なにせオリオンビールに直接電話して利きましたからねwww(コザだけは全島エイサーの日程で決まるので聞かなくてもわかるけど)


オリオンビアフェスト2018in石垣


2018年7月7日(土)

開催場所:新栄公園




オリオンビアフェスト2018in宮古


2018年8月4日(土)

開催場所:前福運動場




オリオンビアフェスト2018inコザ


2018年9月1日(土)〜9月2日(日)

開催場所:コザ運動公園




ちなみにコザのものは、全島エイサーと同時開催なので、全島エイサーの日程を調べればわかりますし、そもそも全島エイサーも「旧盆明けの1週間後」というパターンがあるので、2018年の旧盆は「8/23〜8/25」なので、必然的に全島エイサーは「8/31〜9/2」。その最後の2日間にビアフェストが開催されるので、結果「9/1〜9/2」となる次第です。

2018年の旧盆


8月23日(木) ウンケー(祖先を迎える日)
8月24日(金) ナカビ/ナカヌヒ(中日)
8月25日(土) ウークイ(祖先を送り出す日)



ってことで、2018年のオリオンビアフェストは、石垣島はパスしてコザのものだけになりそうです。宮古島は夏休み期間の「超繁忙期」なので、毎年行くに行けませんが、石垣島はまだ夏休み前なので毎年のように行っていましたが、今年は残念ですが行きません。逆に、石垣も宮古も行かないとなると、コザのビアフェストは確実に行くかな〜?去年は台風18号の余波で、会場まで行くに行けませんでしたからね〜(自転車なので強風時はキツイ!)。

そーいえば、ビアフェスト開催日って、何故か台風がよく接近するんですよね。2018年はどうなるかな?

<オリオンビアフェストの旅コラム>
激旨ビールを真夏の沖縄で飲む!年3回限定のオリオンビアフェストへ行こう
激旨ビールを真夏の沖縄で飲む!年3回限定のオリオンビアフェストへ行こう

posted by 離島ドットコム管理人 at 2018/05/14-08:30 | 沖縄イベント情報

沖縄の梅雨入り発表後の1週間。全国で最も雨が少ないのが沖縄?

ツイッターでは何度もつぶやいているネタですが・・・


本土の方が梅雨でしょ?


この週末。沖縄は土日ともに晴れ予報でしたが、土曜は半日雨。でも日曜は1日快晴で、まさに「真夏」の陽気。もちろん日曜は雨無し。そもそも梅雨入り発表されてから、雨が降ったのは1週間の合計で那覇「10mm程度」。

それに引き替え、本土は昨日だけでも100mmレベル。1週間にもなると「400mm」に迫る地点も(和歌山県)!都心でもこの1週間の降水量は「130mm」近くもあって、本格的な梅雨レベル。

沖縄はたったの10mm、本土はその10倍〜40倍の降水量・・・


どっちが梅雨だよ!


そもそもこの1週間。47都道府県で最も雨が少なかったのは、梅雨入り発表された「沖縄」「奄美」かも?東北で沖縄同様に雨が少なかった県もありますが、全国的にはこの1週間で最も雨が少なかった部類に沖縄は入っていますね。


何処が梅雨?


「気象庁」や「気象台」、そして沖縄・奄美の梅雨入りをどや顔で豪語していた「気象予報士」様。ホントに、沖縄・奄美は梅雨ですか?過去のデータや「平年」を無視して、「本当の気象情報」を言って欲しいものです。


沖縄は梅雨明けないし梅雨末期、本土は全域で梅雨入り!


この1週間、あれだけ雨が多くてそして激しい降り方でも「本土が梅雨入り」とは言わないんですよね。平年では1ヶ月後だから、その通例を乱したくないから。そして、あれだけ雨が降らずに晴れまくっていても、「沖縄は梅雨入り」って言い続けるんですよね〜。平年ではこの時期梅雨入りだから・・・


そして今朝も、梅雨明け後の空気感の沖縄。那覇でも最低気温が25度近く、八重山ではほとんどの地点で最低気温25度超の「熱帯夜」。波照間島と石垣島に関しては、最低気温が「26度台」と、完璧に梅雨明け後の空気感。

那覇でも朝ランしてきましたが、汗のかき方が完全に梅雨明け後のレベル。本来のこの時期なら、最初の10分は汗なしで、30分ぐらい走ると汗がじわ〜っと出てくるのですが、今朝はその10分で汗だく。7月の朝ランの状態でした。そして走り終わった後も、身体から汗がしたたり落ちるレベル。

梅雨の空気感じゃここまで汗は出てきません。完璧に梅雨明け後の空気感です。

まぁ沖縄でも北に位置する那覇だと、まだ梅雨末期かもしれませんが、ここ最近ずっと熱帯夜の八重山は完璧に梅雨明け状態でしょうね〜(宮古はまだ微妙な空気感)。


この1週間の天気。47都道府県で最も雨が少ないと思われる沖縄が「梅雨入り」で、その沖縄の何十倍も雨が降った本土が「梅雨入り前」。納得いきませんねw
posted by 離島ドットコム管理人 at 2018/05/14-07:48 | 沖縄の服装/天気

2018年05月13日

去年は今日が「沖縄・奄美の梅雨入り」今年は先週の月・火!?

実は2017年の梅雨入りは、沖縄も奄美も今日こと「5月13日」でした。といっても今年もそうでしたが、去年もその梅雨入り発表後より、前の4月の方が完璧に梅雨状態、むしろ発表後は晴れ続き。今年も同じで、沖縄の梅雨入りは「5月8日」でしたが、実際は「4月17日」以降が梅雨状態。そして発表後の5/9以降はずっと晴れていましたからね〜。

まぁ昨日は、天気予報では「1日晴れ」でしたが、午前はずっと雨が降ったり止んだりの梅雨模様。

予報は外れたけど、梅雨らしい雨だったので、微妙なところですねw

ちなみに昨日の午後は青空も出ましたが、日差しはあまりなかったので、湿度はずっと高め。まさに梅雨らしい重々しい空気でした。また風がないのも梅雨の特徴で、昨日はその風もなかったので、洗濯物を1日干しても半乾きでしたね〜。まぁその半日のうち、午前の数時間は雨模様でしたけどね^^ゞ(それが乾かなかった原因かも?)

今日は朝の段階ではほぼ快晴の沖縄。今日なら洗濯物もよく乾きそうですね。

そして今朝も最低気温が「23度台」で湿度も「90%」もある、超蒸し蒸しの朝。梅雨入り直後ではなく、完璧に梅雨明け間際の1ヶ月後の気候です。ここ最近、エアコンこそ使わないものの、扇風機は1日中点けっぱなし。寝るときも、もはや扇風機の風無しでは寝苦しい気候です。本来の梅雨入り直後なら、寝ている時は肌寒さも感じる空気感なのですが、今はこの状態なので、確実に梅雨明け間際って感じですね。

そういう意味でも「4月17日」の梅雨入り状態は間違っていないんでしょうね〜。確実に「5月8日」の梅雨入りは間違いって感じです。


そして沖縄の梅雨入り発表近辺から、沖縄よりも本土の方が完全に「梅雨」ですね。今日も本土でも日本海側が完璧に梅雨状態。先日は太平洋側が梅雨状態でしたが、今日は日本海側と、実質的な梅雨前線は北上しているようです。ちなみに日本海側の北陸や東北の平年の梅雨入りは「6月12日〜14日」なので、まさに季節感を1ヶ月先と考えれば、今日の日本海側の雨も成り立ちます。

沖縄も本土も「1ヶ月先の気候」とすれば、全て成り立つんですけどね〜。

昨今の温暖化の影響で、本土も亜熱帯化してきているという意味では、この仮説も間違っていないと思うのですが、気象庁などの役所はかたくなに「平年」を突き通すんですよね。まぁ役人らしい頭の固さって感じですけどね。


ちなみに沖縄の梅雨入りは、過去の平均だと「5月9日」で、2018年は「5月8日」と平均と同じ日に発表されましたが、奄美の梅雨入りは平均だと「5月11日」と、まさにこの週末あたり。しかし発表は「5月7日」でしたが、こちらも4月には梅雨状態。

その証拠に、奄美の気温が猛烈に高いですからね〜。奄美各地で、沖縄と同じレベルの熱帯夜近い最低気温(24度前後)。こちらも梅雨明け状態ですね・・・

今年は沖縄も奄美も、この5月から梅雨明け間際の本格的な「夏」って感じです。

まっ、泳ぐにはいい暑さかもしれませんけどね〜^^ゞ


奄美大島〜土盛海岸の影奄美大島〜土盛海岸の影


奄美大島〜土盛海岸のはて奄美大島〜土盛海岸のはて


離島ドットコムの壁紙コーナー
posted by 離島ドットコム管理人 at 2018/05/13-06:45 | 沖縄離島ドットコム

2018年05月12日

2018年7月就航のLCCバニラエア「那覇-石垣」のセール開催!しかし・・・

LCCのバニラエアが、2018年7月1日から「那覇〜石垣」便を就航させますが、そのセールが昨日(5/11)の午後3時から開催。しかも那覇〜石垣なら・・・


最安980円!



もちろん、LCCなのにここに手数料なり、座席指定するとその料金もかかりますが、那覇空港も新石垣空港も「発着料」がかかりませんので、追加される金額はこの2つのみ。しかも那覇〜石垣なら片道わずか1時間なので、狭い席でも我慢できるレベルなので、実質手数料の「+600円」を加算して、最安で「1580円」って感じですね。

ちなみに那覇市街から美ら海水族館まで、最安の「やんばる急行バス」でも片道「1850円」なので、水族館へ行くより安いんですよね〜。まぁ石垣島では、新空港から石垣市街までの移動に、バスで片道「540円」かかるので、トータルだと「2120円」になっちゃいますけどね。まぁ空港近くでレンタカーを借りれば、この540円は償却可能ですし、白保あたりに泊まれば十分空港から歩きでも行けますからね〜(普通は歩かないけどw)。

セールは5月14日の午後11時30分まで開催。なのでまだまだチャンスはあります!しかも「那覇〜石垣」のセールは、搭乗期間が「7/1〜8/31」と、モロに夏休み期間!まぁ7月1日就航なので、必然的にセールと夏休みが重なっちゃいますけどね。

また「那覇〜石垣」以外にもセールを行っていますが、他の路線は6月末までの搭乗便のセールなので、ちょっと残念。


<LCCバニラエアのセール内容(セール期間5/11-15:00〜5/14-23:30)>
・成田札幌 最安2980円
・成田那覇 最安2980円
・成田奄美 最安3980円
・関西奄美 最安2780円
・那覇石垣 最安980円

詳細・予約はこちらから


しかし、那覇〜石垣便をチェックすると、そのセール対象便には衝撃的な事実が!?


980円セールは週14便中2便のみ!


1週間で片道14便就航する那覇〜石垣便ですが、そのうち「980円」になるのはたったの2便のみ。往復で全28便中4便のみでした。さらにその曜日と時間が、できれば乗りたくない便で、那覇→石垣だと「火曜の夜便」と「水曜の夜便」、石垣→那覇だと「火曜の朝便」と「水曜の朝便」。

つまり、那覇から往復ともに980円の便を使っても、石垣島では寝るだけw
(19時石垣着〜12時石垣発)

まぁ石垣島で半日あるかもしれませんが、新空港は石垣市街からバスで1時間弱もかかるので、その半日も空港までの移動でかなり少なくなりますね。往復ともに980円なら、那覇から石垣島への「日帰り」も有りかな?って思いましたが、それも不可能。

でも何故か木曜日だけは往復ともに「1480円」。往復3000円(+手数料600円x2)で那覇から石垣島へ日帰りできちゃいます。しかも島での滞在時間は「約8時間」もあるので、1つの離島に絞れば十分楽しめますね。往復4200円なら、那覇から慶良間へ日帰りするより安いですからね〜。

ってことで、昨日から始まったLCCバニラエアの那覇〜石垣便の詳細をまとめました。


那覇→石垣
火AM JW881 10:05-11:10・¥2680
火PM JW887 17:35-18:40・¥980★

水AM JW881 10:05-11:10・¥2680
水PM JW887 18:15-19:20・¥980★

木AM JW881 10:05-11:10・¥1480☆
木PM JW887 17:35-18:40・¥1480☆

金AM JW881 10:05-11:10・¥2680
金PM JW887 17:55-19:00・¥2680
土AM JW881 10:05-11:10・¥2680

土PM JW887 17:55-19:00・¥2680
日AM JW881 10:05-11:10・¥2680
日PM JW887 17:45-18:50・¥2680

月AM JW881 10:05-11:10・¥2680
月PM JW887 17:55-19:00・¥2680


石垣→那覇
火AM JW882 11:50-12:50・¥980★
火PM JW888 19:20-20:20・¥1980

水AM JW882 11:50-12:50・¥980★
水PM JW888 20:00-21:00・¥1980

木AM JW882 11:50-12:50・¥1480☆
木PM JW888 19:20-20:20・¥1480☆

金AM JW882 11:50-12:50・¥2680
金PM JW888 19:40-20:40・¥2680

土AM JW882 11:50-12:50・¥2680
土PM JW888 19:40-20:40・¥2680

日AM JW882 11:50-12:50・¥2680
日PM JW888 19:30-20:30・¥2680

月AM JW882 11:50-12:50・¥2680
月PM JW888 19:40-20:40・¥2680


ちなみに私は木曜日帰りも考えましたが、無難に「水曜夜発〜木曜夜着」の24時間滞在を選択。往復合計で路線バス並みの「3660円」でした。石垣に1泊するのでその宿代も必要ですが、それでも1泊2日で1万円以下。ちなみにLCCだから自転車を持っていけませんので、新空港から市街まではバス移動になりそうです。さぁ、どの島へ行こうかな〜!^-^!

あとは7月の石垣島は台風が来る確率が高いので、それが心配です(/_;)

LCCバニラエアの那覇〜石垣便の詳細・予約
posted by 離島ドットコム管理人 at 2018/05/12-07:27 | 沖縄ツアー/格安航空券情報

2018年05月11日

5月は意外と花盛りで楽しい沖縄!しかも自生する花も多い!!

5月の沖縄といえば「梅雨」なんですが、実際は4月も、そしてGWも「梅雨」なんですけどね〜。まぁ観光関連の団体や沖縄県が絶対にGW明けまで「梅雨」とは言わないようにしていますけどねw

正直、沖縄に住んでいる身からすると、梅雨入りしようがしまいが、全く関係なし。どっちでもいいです。

でも5月になると、沖縄は4月まで以上に花盛りになるんですよね〜。しかも冬や夏には望めない、まさにこの時期ならではのものばかりで、散歩もランニングも楽しくなります。




5月と言えば、「月桃」こと「ゲットウ」!

あの独特の香りがするので、一番目にする機会が多いですね。大東島なら島の至る所で、月桃を望めますが、那覇市街でも意外と自生するものを多く目にします。ちょっと背の高い低木は、月桃の可能性が高いですからね。この写真も、何気ない幹線道路の緑地帯にあったもので、脇を通る際に香りで気づきました。

花自体も、この白色に淡いピンク色、そして鮮やかな黄色い花弁が印象的です。

同じ5月の沖縄だと「テッポウユリ」も花盛りですが、さすがに那覇市街ではあまり自生していませんし、香りも月桃ほどじゃないですからね。でも離島は、月桃よりユリの方が自生しているものも多いので、この時期の離島はユリが見頃ですね〜(大東島をユリは咲いています)。


ユリや月桃の白い花も5月の風物詩ですが、5月の沖縄と言えばオレンジ色の花も至る所で咲き誇ります。ユリや月桃などの低木ではなく、街路樹のような高木がオレンジに色づきます。

ホウオウボク、カエンボク。

どっちも那覇市街の街路樹でよく見ます。でもどっちがどっちかは、正直よくわかりません。どっちも鮮やかなオレンジ色の花をこの5月に咲かせるので、どっちでもいいですw

正直、真夏の沖縄はあまり花盛りって感じじゃないので、この梅雨時期が花は見頃かと思います。

ちなみにオレンジ色のホウオウボクやカエンボクは、早咲きのものは咲き始めていますが、街路樹全般がオレンジ色に染まるレベルにはまだ至っていません。オレンジ色が綺麗になるのは、5月も後半かな〜?

このオレンジ色の花が大好きなので、梅雨時期の外出は楽しみです。どのみち、沖縄の梅雨は雨が降り続くことはあまり有りませんしね。梅雨時期の沖縄は、「白い花」と「オレンジ色の花」が要チェックです!

<ホウオウボクを紹介した旅コラム>

梅雨の沖縄はオレンジ色!色鮮やかなホウオウボクが花盛りの那覇市街を散策しよう


posted by 離島ドットコム管理人 at 2018/05/11-07:22 | 沖縄ライフ

2018年05月10日

西郷どん。ついに奄美編?ロケで島に3週間も滞在したようです!!!

昨日のヤフトピ、っていうかYahooのトップにも出ていましたね。


大河で異例 3週間の奄美ロケ


奄美の名称がYahooトップに出るだけでも嬉しいですが、西郷どんも「旅コラム」で既に書いているので、いろいろな意味で嬉しい次第です。しかもニュースにあるように、なんと奄美大島に3週間も滞在してロケを行ったらしいですね。

でも記事からすると、最も重要な「沖永良部島」ではロケは行われず、全部「奄美大島」でロケが行われたみたいです。ちょっと残念。

まぁ沖永良部島はプロペラ機しか発着しませんし、羽田からの直行便もありませんが、奄美大島ならジェット機も就航していますし、羽田からの直行便もあるので、致し方無しです。

それでも奄美大島で長期間のロケ。どんな感じだったんでしょうね。またドラマでも島の雰囲気が望めると思いますので、どんな感じか見てみたかった次第です!(我が家にテレビがないので視聴するすべ無しw)

ちなみに西郷さんが最終的に収監されたのは「沖永良部島」で、西郷どんに合わせて綴った旅コラムも、沖永良部島のことしか綴っていません・・・

でも西郷さんの足跡を辿るなら、奄美大島ではなく、断然、沖永良部島ですよ〜。

詳しくは旅コラムで!


<西郷どんの旅コラム>
フェイクなし!西郷どんを占う沖永良部島で西郷隆盛ゆかりの地を巡ろう
フェイクなし!西郷どんを占う沖永良部島で西郷隆盛ゆかりの地を巡ろう


posted by 離島ドットコム管理人 at 2018/05/10-09:27 | 沖縄ニュース

朝焼けランニング!梅雨入り発表後はいつも通り雨無しが続く沖縄w




旅コラムではサイクリングでしたが、実際は朝ランに使うことが多くなっている、3月に開通したばかりの「浦添臨港道路」。今朝も軽く走ってきました。といっても冬時期は真っ暗なので怖くて走れませんが、さすがに5月にもなると明るい時間に走れるので、夏限定って感じで走れそうですね。

何よりこの道路。近くに民家が一軒もないので、散歩している人もほとんど居ないので、朝ランするには快適。さらに国道58号線に多い「歩道を爆走する自転車」が皆無なのが、何より安心。日本の法律では「自転車は車道走行が基本」というのを、全く無視して、しかも歩道を「集団走行」という、迷惑きわまりない外国人が多い国道58号線。そのほとんどが語学留学という建前の「出稼ぎ」で、早朝に移動するのも24時間営業のスーパーなどへ働きに行くため。

出稼ぎなのはわかりますが、せめて語学留学という建前なら、それを受け入れている日本語学校(実質外国人の出稼ぎブローカーw)の「SIBA」「サエル」「ステップワールド」は、日本のルールぐらいは教えて欲しいものです。

でも3月にできたばかりの臨港道路は、その周辺にスーパーも日本語学校もないので、そういう無法な輩がいないので安心して走れます。

まぁ来年でしたっけ?臨港道路沿いに大型ショッピングモールができたら、そういう輩も増えそうですが・・・。来年までの限定かな?臨港道路を走れるのは。

ちなみに今朝の沖縄も気温が高めでしたが、それでも22度前後。一昨日のあわや熱帯夜(25度)に比べれば全然快適。といっても走るとさすがに汗だくになりますが、昨日から北風になっているので、風がある場所は心地が良い陽気ですね。

まぁ長い距離を走れるのは今月までで、来月以降は本格的な梅雨明けの気候になるので、短い距離しか走れなくなりますからね〜(長い距離を走ると朝でも熱中症になる!)。


そして今日も1日晴れそうな沖縄。一昨日でしたっけ?沖縄の地方の梅雨入り発表。いつも通り、発表後は晴れる日が多くなる、ホントに意味が無い沖縄の梅雨入り発表。次に雨が降るのはいつかなwww

なにせホントの梅雨入りは4月で、圧倒的に4月の方が、梅雨入り発表されたあとより雨が多いですからね〜。
posted by 離島ドットコム管理人 at 2018/05/10-08:01 | 沖縄の服装/天気

2018年05月09日

梅雨末期ないし梅雨明け後の夕焼け!逆に本土は本格的な梅雨?

梅雨入り発表された昨日の沖縄。でも本土の方が10倍以上の雨(詳細はこの記事で)。まさに「どっちが梅雨だよ!」って感じですが、どんなに雨が降っても、梅雨状態でも、沖縄の梅雨入り発表直後に本土の梅雨入り発表は、役人のメンツで絶対にしないでしょうねw

しかも昨日の沖縄。

空気感、天気の移り変わり、風向き、風の強さ、気温、湿度、全て「5/3」と全く同じ感じ。那覇ハーリー初日の気候なので、身体で覚えています。でも「5/3」は梅雨入り発表せずに、昨日発表。理由は、GWだから(笑)。ホント、この「梅雨入り発表」って意味がありませんよね〜。

しかも昨日の那覇。

雨が降ったのは2〜3時間で、しかも小雨レベル。降水量も数ミリ(本土は100mm前後)。さらに昨日は、5/3と同じ感じだったので、夕時には天気が回復すると読んで、夕焼けを待っていたら見事に焼けました!


<夕焼け初期〜オレンジ色の夕焼け>


<夕焼け中期〜マゼンダ色の夕焼け>


<夕焼け末期〜ショッキングピンク色の夕焼け>


・・・この空模様で梅雨?

確かに梅雨時期の夕焼けはよく焼けますが、梅雨入り発表の日は少なくとも雨でしょう〜。むしろ昨日のような空の焼け方は、梅雨でも末期、ないし梅雨明け後の焼け方だったので、先の記事でのように「1ヶ月先の気候」と考えれば、まさにこの空模様は「6月の梅雨末期」のもの。

いやはや。沖縄の梅雨入りが発表された日は、もはや梅雨明け間際って感じでしたね。逆に本土は本格的な梅雨状態で、今朝も東日本で激しい雨だったみたいです。


そしてこの梅雨入り発表された翌日はよく晴れる沖縄!


天気予報よりも、この逆説的な天気はよく当たります。今朝はまだ雲はありますが、朝焼けも望めましたしね。まぁ強いて言えば雨の後に北風に変わったので、まだ梅雨明けではありませんが(梅雨明け後は常に南風)、それでも「梅雨」って感じの空気感ではないですね。


そして梅雨入り発表後は雨が降らない日が続く・・・


梅雨入り発表翌日が晴れる、そしてその後1週間は雨無し。ホントに、気象庁や気象台からの梅雨入り発表は、沖縄に住んでいる人からすると「寝耳に水」状態ですわ。っていうかそもそも気にもとめていませんからね。現地の状況を確認せずに出された、間違った情報だからw


2018年の沖縄の梅雨入りは、実質「4月17日」です。
そして本土の梅雨入りは、奄美が梅雨入り発表された「5月7日」では?


本土の皆様。そちらは梅雨入り状態なので、激しい雨と猛烈な暑さにお気をつけを!沖縄はむしろ雨が少なくなるので、逆に梅雨入り発表後はいい時期かもしれませんね〜。
posted by 離島ドットコム管理人 at 2018/05/09-07:12 | 沖縄ライフ
ページの先頭へ▲