ページの先頭へ△

2019年07月14日

宮古島フルコース!トライアスロンより100kmマラソンよりキツイ?

インギャーマリンガーデンの記事を先日アップしましたが、実はこの時。無茶苦茶なスケジュールだったんです。通常なら宮古島だけでも丸々2日、急ぎ足で回っても丸1日かかりますが、この時はなんと・・・

1日(午前7時から午後5時)で、宮古島はもちろんのこと、池間島・来間島・伊良部島・下地島、そして大神島まで回ってしまいました^^ゞ

もちろん大神島は船で渡りましたが、その他はレンタバイクで移動。走行距離200km超。大神島への時間を差し引くと、他の離島はほぼ移動のみって感じです。その中で、唯一時間を割いたのがこのインギャーマリンガーデンって感じ。他はバイクを停めるだけで降りることなく、下手するとバイクに乗ったまま通過した場所も。

そしてこの強行スケジュールのあとは、さすがにレンタバイクを返却する際は疲労困憊でヘロヘロ。

さらにその翌日は多良間島へ船で渡って、そのまま・・・

マラソン大会参加!

アホですね^^;(自覚していますw)

つまりのところ、24時間で宮古列島で定期便があったり橋で渡れる離島全てへ足を運んだことになりますね〜(多良間島は1泊しましたが)。これは今までの中でも個人的には1日で回った離島の数の「記録」です。っていうかそこまでスケジュールを密にすることは普段はありませんからね。でも今回はマラソン大会参加がメインで、その他はおまけ程度にしか考えておらず時間は最小限。やりたいことをを全て詰め込んだ結果がこんな状態になりました。

そういう意味でインギャーの写真はとても貴重。唯一、のんびり撮影できましたからね(でも次の予定への時間には追われていましたが)。

宮古島〜インギャーの階段
宮古島〜インギャーの階段


宮古島〜インギャーの外海
宮古島〜インギャーの外海




ちなみにこの無謀なスケジュール。詳細はこんな感じでした。

宮古島/平良市街出発

砂山ビーチ/クウラビーチ

間那津/狩俣

池間島/ハート岩/フナクス

大神島(宮古島9時発〜大神島11時発)

眞謝海岸/クマザ海岸

新城海岸/吉野海岸

東平安名崎

保良泉ビーチ

インギャーマリンガーデン

シギラ/ドイツ文化村

来間島/長間浜/ムスヌン浜

与那覇前浜

伊良部島/渡口の浜

下地島/17エンド/みやこ下地島空港

伊良部島/佐和田の浜/白鳥崎/フナウサギバナタ/佐良浜

宮古島/平良市街到着



最後に平良市街に着いた時には、おしりから尻尾が生えそうなくらい痛かった。なにせ大神島の2時間を除いて、ほぼ8時間バイクに乗りっぱなしですからね。そもそもこのスケジュールは、通常なら丸3日かかるレベル。それをたったの1日、実際は10時間でクリアしたのですから、いかに無謀かがうかがえます。

主たる目的は「観光」ではなく「確認」。離島の現状を確認するだけでしたので、ロスタイムも少なかったので可能だったのかと思います。もちろん、楽しさは皆無でしたけどね^^ゞ

でもインギャーはちょうどスケジュールの中間地点だったので、いい休息になりました。ちなみに宮古島は一周したものの、空港がある内陸には一切行っていません。全て海側の道路でした。そもそも内陸にはあまり興味あるスポットがありませんし、確認したいものもありませんでしたし、あっても空港近くなら往復の飛行機に乗るついでに行けますしね。

良い子のみなさんはマネしないでくださいね^^ゞ(そもそも地理感がかなりないと達成できないと思います^^;)

ちなみにバイク移動だったのでナビゲーションシステムはありません。全て頭の中の地図のみで移動していました。まぁ宮古島100kmワイドーマラソンコースに近いルートでしたので、2回参加していることもあって、宮古島の地理感は完璧でしたしね。

でもよいこはマネしませんよーーーにw


宮古島〜インギャーの階段宮古島〜インギャーの階段


宮古島〜インギャーの外海宮古島〜インギャーの外海




posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/07/14-12:15 | 沖縄離島情報

奄美まで梅雨明け。ってことは徐々にあのシーズンに?

昨日はあまりの暑さに夕方からエアコンを使いましたが、逆に冷気が寒くて何度も起こされた^^;

どうもエアコンの冷気っていまだに苦手。サーキュレーターで風向きを変えているものの、それでも冷気に反応して起きてしまいます。やっぱりエアコンなしで窓を開けて寝るのが一番寝つきも良いし熟睡できるんですけどね〜。まぁ那覇市街だと、窓を開けても全然涼しくないですが、離島だと風通しがいい部屋ならエアコンなんて不要ですからね。

ただし網戸がある前提。離島で網戸無しで窓開けっぱなしで寝たら、朝起きると部屋がすごいことになっています。見たこともない昆虫だらけw

離島の宿はエアコンが無料か否かよりも、窓に網戸があるか否かがポイントかも。もちろんエアコンが無料なら、わざわざ窓を開けっぱなしにして寝る必要もないかもしれませんが・・・

って昨日から今朝にかけての那覇。最低気温28度超。8月中旬の真夏の気候が続いています。

本土に活発な雨雲群が停滞しているので、そこに流れ込む暖気が南西諸島全域に入ってきていますからね。昨日、予想通り奄美地方の梅雨明け発表もあったし(ツイッターの予言通りw)、今後の沖縄は台風以外で気温が下がることは無さそうです。。。

ちなみに奄美まで梅雨明けすると、いよいよ沖縄も台風シーズンが始まります。でもまだ本土が梅雨の間は沖縄に接近することはあまりありませんが、気になる雲はここ最近ずっとあります。

3個ほど^^ゞ

まだ雲が渦を巻いていませんので、すぐには問題ありませんが、その雲の範囲があまりに大きいので、ずっと気になっています。また本土の西には、それ以上にヤバイ雨雲群が接近中。九州全域に影響がありそうです。また東日本の首都圏にもかなりヤバイ雨雲群がありますので、海の日連休の本土はかなり荒れそうですね。

反面、沖縄は本土の「冷夏?」とは裏腹に、記録的な暑さになっていますので、今日も海日和の1日になるかと思います。

今日も暑さとの戦いか・・・(夕方からエアコン必須?)


posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/07/14-06:03 | 沖縄台風/災害情報

2019年07月13日

午前8時までは平和な沖縄の街を朝ランw朝焼け綺麗でした。しかし…

沖縄での夏の朝ランは、あまりの暑さに「物凄いキツイ」ので、正直なところ「走りたい」とは思いませんが、ただ朝焼けや花々があまりに綺麗に望めるので、ついつい暑くても走ってしまいます。今朝もスタート時にいい朝焼けが期待できそうだったので、朝焼けが楽しめるコースを選択。まぁ暑さは相変わらず強烈でしたが、南風がやや強めだったので、向かい風は意外と快適。

ただ写真のために立ち止まると、一気に全身の毛穴から汗が噴き出すような状態になるので、撮影も数秒で済まします。その分、イマイチな写真も多いですが、まぁダメな写真はあとは消せばいいだけなので、撮るだけ撮ってあとで整理する感じです。今朝も半分がイマイチでしたが、もう半分はなかなかなものだったのでアップします。

ちなみにこの写真は朝ランの時系列順に並んでいまーす^o^/





ただのんびり朝ランしたいものの、午前8時までに戻ってシャワーを浴びて洗濯もしたかったので、意外とバタバタ。その理由はもちろん・・・

選挙騒音(選挙公害)

もはや午前8時から午後8時までは、普通の生活が送ることが困難な沖縄。選挙特区と揶揄される(馬鹿にされる)沖縄の選挙だけでに、今回も「酷い」ものです。離島ならまだマシだと思いますので、やっぱり選挙が始まったら、離島へ避難していた方がよかったのかな〜?

例年ならのこの7月上旬は離島旅行に長期で出ていることが多いものの、今年は上半期に短い離島旅行を何度もしているので、今月からの下半期は自重気味。

選挙のことを知っていれば、下半期のこの時期に離島行きを計画したいたんですけどね・・・

ってことで午前8時から午後8時までの地獄。あと8日間の「忍耐」。ホントに朝ランしている間だけは、その影響が一切ないのでストレスフリー。そして午前8時以降の今は、ストレスマックスです。

市民生活を脅かしてまで活動させる選挙活動って、なんの意味があるんでしょうね。やだやだ・・・
posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/07/13-08:26 | 沖縄ライフ

2019年07月12日

もしかしたら今日、昨日開業したアレに行くかも?

昨日の記事ではしばらく行くことは無いだろうと綴っていた、昨日開業した「セブンイレブン沖縄」。でも今日の外出でもしかしたら行くかも?っというのも、今日の外出予定ルートの「真横」にお店ができたらしいから。正直「何故にそんな場所に?」って感じなんですが、そこはまさに那覇市民の裏道ルート。なので私もよく通ります。


「浮島通り」


実際は浮島通りは通りませんが、そこと交差するアーケード街の「新天地市場通り」を通る予定。屋根があるので日よけになりますし、空調も少しだけ感じられるので、夏場はよく通ります。その新天地市場通りと浮島通りの交差点にセブンイレブンができたらしいです。まぁ用はないのですが、涼を得るために寄り道はありかな?って思います。

しかしこの場所。目の前の道(浮島通り)は一方通行で超狭いですし、周辺は巣鴨のようなお爺ちゃん・お婆ちゃんばかり通る場所。国際通りからも遠いですし、浮島通りのしゃれたお店がある場所からも離れていて、ホントに「なんでここ?」って感じの場所なんですよね。



そもそもこの道(新天地市場通り)は、与儀公園や法務省と、前島や美栄橋方面を結ぶ、地元では重要な道。観光客にはあまり用がないかもしれませんが、地元にはとても重宝する道です。さらにこの新天地市場通りの先には、青果物の安売り商店「奥間果物菓子商店」もありますし、総菜屋もあればタコライスの名店「赤とんぼ」も近くにありますしね。まさに地元の道って感じです。それを理解しての出店だとしたらすごいですけどね〜。

ちなみにこのエリアには、あのファミマもない「無コンビニ地帯」です。そこにあえて出店するセブンイレブン。出店が当たるか外れるかはわかりませんが、とにもかくにもその真横を確実に通りそうなので、クールダウンがてらに立ち寄ることができるかもしれません。まぁ立ち寄ったところで、沖縄以外では珍しくもなんともないコンビニなので、特にレポートは書きませんが、ツイート程度ならするかもね^^ゞ
posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/07/12-11:49 | 沖縄買い物情報

本格的な梅雨明けになると雨が降るのは「あの時」だけ!?


<昨日の夕時の空模様 スコール晴れ模様の境目>

昨日の夕時の那覇は変な天気でした。基本、晴れているのですが、なんか嫌な雲があって空の一部だけ真っ暗。案の定、スコール。10数分で10o超もの雨だったので、かなりのレベル。でも夕時のスコールは気温を下げてくれるので、夕涼みには良い感じでしたが、元の気温が高過ぎたので、あまり心地よくはなかったですけどね^^;(29度→27度)

そして気温は下がっても湿度は急上昇。70%台から一気に97%。さらに雨の間は強い南風だったものの、雨が止むとともに風が止まり、結局昨日の夜も暑かったです^^;;;

まぁこの夕時のスコールや、深夜の雨は、まさに「梅雨明け後の沖縄」って感じでよくあることなので、三度目の沖縄地方の梅雨明けも確実かな。現に、気象衛星画像を見ても、よーやく夏の高気圧らしき雲が全くないエリアが沖縄全域に広がってきましたからね。

ただ奄美は今日も雨雲の通り道になりそうで、朝の段階では沖永良部島で激しい雨になりそうです。さらに西にも雨雲群があって、奄美や沖縄でも北部では日中のスコールの可能性も有りそうですね。そもそも奄美地方の梅雨、いつになったら明けるんでしょうね。平年の梅雨明け時期(6/29)からもう2週間も経過。観測史上最も遅かった「7/15」まであと3日。

といっても奄美も那覇と同じぐらいの気温なので、空気感はとっくに梅雨明け状態ですけどね。あとは机上での話で、明らかに雨が1日降らない日が来れば、奄美地方の梅雨明け発表があるんじゃないかな?(所詮見た目だけで出される梅雨明け発表w)


そして梅雨入り発表前にすでに梅雨明け状態だった宮古・八重山(笑)


こちらは延々真夏の陽気。今朝も宮古島で最低気温28度台、そして八重山では29度と、日中の気温レベルの夜だったみたいです。でも那覇はスコールのおかげで今朝は少しだけ気温が下がったものの、この夏は八重山と同じ気温になることが多いので、そのうち那覇でも最低気温29度前後ってこともありそうですね。なにせ完全に梅雨明けすると、スコールはあっても本格的な雨は「台風」のみ。気温が下がるのも台風の時だけってことになります。

まぁ水不足は今年の沖縄は全く心配要りませんので(本島のみで宮古・八重山は少し心配)、あとは気温がどこまで上がるかですね。以前も綴りましたが、今年の沖縄の暑さは例年以上なので、なーーーんか「観測史上最高気温」をどっかで記録しそうな気がします。

沖縄での観測史上最高は、2016年7月5日に下地島で記録した「36.1度」。那覇だと2001年8月10日に記録した「35.6度」。今年は沖縄本島でも36度台という体温レベルの気温を記録しそうな気がしてなりません。そして宮古・八重山ではついに37度台!?

・・・そうならないように、台風には定期的に発生して程よい位置を通過してほしいものです^^ゞ

なにせ気温が上がれば海水温も上がり、高い海水温だとサンゴが死滅しちゃいますからね。海水温を下げる意味でも台風には定期的に来てほしい次第です。もちろん、直撃するのもやめてほしいですけどね。まぁ自然のことなので、そんなに都合よくいくとは思っていませんし、人間はどうすることもできませんからね。。。

posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/07/12-06:18 | 沖縄の服装/天気

2019年07月11日

三度目の梅雨明けはあのコンビニ開業日?朝焼け綺麗でした。

今日は「7月11日」。「セブンイレブン沖縄」開業の日ですが、個人的には興味ないので朝の記事ではスルー。今朝はそれ以上に空模様が素晴らしかった沖縄。まさに梅雨明け直後(3度目w)の彩度の高い朝焼けでした。

スタート前。

電柱と電線が邪魔ですが、それ以上に朝焼けの色合いが素晴らしかった。朝焼けの色って一瞬で変わってしまうので、電線がない場所まで移動している間に終わってしまうことが多く、シャッターチャンスはまさにこの瞬間のみ。ピンク色というか紫色(マゼンダ)でしたね〜。

その5分後。

もうピンク色は終わり、オレンジ色に変わってきてしまいました。まさにあのピンク色はあの一瞬だけでした。

そして景色が最も開ける遊歩道。

ピンク色は終わっちゃったけど、遊歩道の先にいい感じで朝焼けで色づいている雲があっていい感じ。しかし今朝の那覇は朝ランするには猛烈に厳しい気候で、最低気温で28度以上、湿度も92%、そしてこの遊歩道では少し追い風だったので、走ると完全無風に感じて暑くてヘロヘロでした。

遊歩道にはブリッジもあり、高い場所から見る朝焼けもなかなか。

海側の那覇中心街ではもしかして最高峰?幹線道路をまたぐスカイブリッジからの景色です。このエリアでは最も空が開ける場所じゃないかな?ブリッジのアーチも絵になります。

ちなみにこのブリッジの先にサガリバナの木が!?

今朝はサガリバナの名所までは行かず、近場のみ。なので木は少なかったものの、サガリバナの花も無事に望めました。

そして先のスカイブリッジの逆方向の先(背後)に、セブンイレブン沖縄1号店の1つがあったんですよね〜。まさに朝焼けも、サガリバナも、そしてセブンイレブンも望める場所。一石三鳥でした^^ゞ

ちなみに朝ランコースはここだけではなく、ここはあくまで経由点。ルートはもっともっと先まで行って、また戻ってくる感じです。なので写真も朝焼けは「往路」でしたが、サガリバナは「復路」で撮影したものです。そしてセブンイレブン沖縄も往路も復路も通ってきましたが・・・

その話は後ほど^^ゞ

ってことで今朝の沖縄は「三度目の梅雨明け」状態。梅雨明けを告げる「夏至南風」も三度目。気象衛星を見ても、よーやく太平洋高気圧が沖縄まで広がってきたので、正式な「2019年の沖縄地方の梅雨明け」はまさにセブンイレブン沖縄オープンの「7月11日」かな^^ゞ
posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/07/11-08:23 | 沖縄の服装/天気

2019年07月10日

今年は遅咲きが多い沖縄の花。梅雨の花が今頃満開?





サガリバナも綺麗ですが、この7月にもなってアラマ・・・ではなくアリアケカズラ(笑)も綺麗なんですよね。

開花時期としては「5月〜10月」なので、この7月も許容範囲内なんですが、沖縄だとこの黄色い花は「梅雨」の印象。そーいえば、同じく梅雨に開花する「ホウオウボク」も今年は遅咲き。最近、オレンジ色の花を高木の高い場所で咲かせています。

実はサガリバナも今年は開花が遅めな傾向なので、アリアケカズラもホウオウボクも、沖縄の花は全て遅咲き傾向です。

そもそも真夏の時期、沖縄はあまり「花盛り」って感じではないんですよね。なにせ台風以外で雨が期待できませんので、植物には非常に厳しい季節。真夏は通年咲く、ハイビスカスとブーゲンビリアだけって印象です。あと海辺は真っ白なハマユウかな?

ちなみにアリアケカズラは那覇市街でも多く望むことができますが、写真のように建物が背景にない場所に咲くのはここだけ。さぁどこでしょうね〜。多分、地元でもなかなかこの場所、わからないと思いますが、朝ランしているとこの場所はよく通るので、個人的には馴染みの場所です。

あと意外な場所でアリアケカズラがすごいのが、泊小学校前。泊港からはやや内陸にありますが、那覇中心街と那覇新都心を結ぶ幹線道路沿いにあるので、ここもよく見ます。ストビューでも咲き乱れていますね〜。



しかし今朝の那覇は最低気温28度。猛烈な暑さ復活です。数日前の雨続きの時は、最高気温が瞬間的でも24度とかでしたからね〜。でも昨日もそうでしたが、曇りがちだったので、日差しが少なく建物に熱がこもっていないので、純粋に気温通りの感覚なのでまだ楽です。

今日も今のところ曇りっぽいですが、またしても本土、九州南部に猛烈な雨雲群が接近中。そこに流れ込む湿った空気が沖縄に入り込むので、今日はかなり気温が上がりそうです。でも九州南部・屋久島/種子島・トカラ列島、そして奄美大島もその雨雲群の範囲内ので、豪雨が心配です。特に今日はトカラ列島が猛烈な豪雨かな?そこに近い奄美空港がある奄美大島北部も要注意です。


posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/07/10-06:39 | 沖縄の服装/天気

2019年07月09日

梅雨末期の風物詩、ほぼ満開!もちろんあの「花」です

沖縄は完璧に梅雨ですね。もはや断言してもいいレベル。沖縄の梅雨って「1日中雨」ってことは滅多になく、週末のような雨の多さは逆に梅雨っぽくない。逆に昨日のような降っても局地的な感じはまさに沖縄の梅雨(昨日は北部のみ雨)。

気象衛星画像で雲の状況を見ても、沖縄・奄美の緯度にだけ雲が多いですしね。まさにその雲の多いエリアこそが「梅雨」なのでは?気象庁や沖縄気象台様。

反面、宮古・八重山にはその雲が少なめで梅雨明け状態が続いていますね。沖縄本島が雨模様になっても、雨が降らないってことは、夏の高気圧がブロックしているからなので、宮古・八重山の梅雨明け状態は確実。本島は雨は多いですし、気温もそれほど高くないので、梅雨明けしているとは言えない状況です。

おかげで生活するには快適。

今朝も週末にできなかった分、朝ランしてきました。今日は昨日同様、梅雨の中休みって感じで天気はまずまず。ただ梅雨明け後のような燃えるような朝焼けはなく、ややグレー気味の空模様でした。その代わり、梅雨末期に咲き誇る花がいよいよ満開モード。もちろんその花とは・・・

サガリバナ

瑞泉通り/馬場通りのサガリバナが、いよいよ本格的な開花モードになっていました。まだ匂いは遠くまで流れてこなかったので、満開までは行きませんが、それでも今朝はかなりの花が咲き、そして夜明けとともにポトポト散っていました。動画もチャレンジしたのですが、なかなか撮影するタイミングで落ちてくれませんね^^ゞ(えてして動画を止めると落ちてくるw)

その分、静止画はいろいろ撮れましたが、今朝はサガリバナでも大好きな「ピンク色系」のものがすっごい綺麗でした。

サガリバナの花って色が微妙に違い、ピンク系と黄色系に大きく分かれます。木によって色が変わり、同じ木に違う色の花は咲かないようです。今朝のピンク系はその中でも特に色が濃い花で、綺麗でしたね〜。ちなみにピンク系でもやや薄めのものだとこんな感じ。

そして黄色系だと、ほぼ白色って感じになります。この3つは同じ通りにあって、瑞泉通り/馬場通りならどの色でも楽しめます。やっぱり那覇のサガリバナの名所ですね〜。瑞泉通り/馬場通りは。





しかしサガリバナが望めるということは、猛烈に暑いって証拠。今朝も最低気温27度近くで、湿度は昨日雨が降っていないのに95%前後。超蒸し蒸し。おかげでサガリバナ撮影時は、汗がポタポタ落ちてきていました。朝ラン途中だったので、体温もかなり上がっているところで、無風の瑞泉通り/馬場通りで撮影していましたからね〜。

その空気感も梅雨末期の感覚でした(梅雨明け後ならもっと汗がすごかった^^;)。

さて、今朝の那覇は写真のようにそこそこの天気でしたが、奄美群島にはまたしても猛烈な雨雲群到来。朝の段階では徳之島。奄美大島南部直撃コースって感じです。そーいえば未だに奄美地方の梅雨明けは発表されていませんね。平年(平均)だと「6月29日」なんですが、もう2週間近くも経過。観測史上最も遅い奄美地方の梅雨明けは1983年と2010年の「7月15日」なので、あと6日で梅雨明け発表しないと、観測記録更新しちゃいますよーw(気象庁・気象台殿ww)

まぁ現在の「梅雨」というものは机上の空論なので、どーでもいいですが・・・^^ゞ
posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/07/09-08:07 | 沖縄の服装/天気

2019年07月08日

本物の梅雨明けは観測史上最も遅い?でも役人が認めませんがw

この週末は完全に「宮古・八重山は梅雨明け」のままでしたが、「沖縄本島・大東島は梅雨に逆戻り」って感じでしたね。那覇だけでもとにかく不安定な空模様で、1日を通すと読みにくい天気でした。でも短時間あたりの天気は、沖縄に住んでいると読めるようになるので、週末の外出は多少の予定変更はあったものの、雨で中止になることはありませんでした。

土曜日は夕方に買い物もできましたし、日曜日は午前中に遠出もできました。

しかし日曜日は本気で怖かったです。その遠出をして戻ってきた30分後。家のすぐ近くに落雷。猛烈な閃光と同時にものすごい音が鳴りましたからね。まさに稲光と轟音が同時だったので、すぐ近くでの落雷だった証拠です。まぁ那覇市街なので、落雷があっても建物の避雷針に落ちますので、心配は要りませんが、その落雷の30分前まで自転車で外を移動。高い建物が少ない道だと、非常に危険だったことでしょう。

わずか30分が大きく明暗を分けていたかもしれませんね。

でもその午前の外出は気温もそれほど高くなく、そして風もなかったので移動はスムーズ。用事も無事に済ますことができました。ただ帰りは少しだけポツポツ来ていましたが、歩いていても傘をさすレベルではなかったので、自転車でも問題なし。

雨の読みは上手くいったみたいです。

しかし本島や大東島はこんな感じで不安定な天気の週末でしたが、宮古・八重山は同じ沖縄地方なのに、どっちも梅雨明け後の晴天続き。気温も33度近くまであがっていましたしね。ちなみに週末の那覇は最高でも28度台で、最低気温は24度台と、まさに梅雨時期の気候でしたね。

ホントに沖縄気象台が出す「沖縄地方の梅雨」って、実際はその逆になるんですよね。


まずは「沖縄地方の梅雨入り」が発表されたあとの1ヶ月は9割晴れ。
そして「沖縄地方の梅雨明け」が発表されたあとの1週間は半分が雨。


なんだかな・・・

まぁ梅雨入り後の晴れ続きは毎年のことなのでどうでもいいですが、梅雨明け発表後の雨続きは近年でも珍しいです。この状態なら、沖縄地方の「6月29日」の梅雨明けは取り下げて、修正した方がいいかと思いますね。でもそうしちゃうと、観測史上最も遅い梅雨明けになってしまうので、役人はこの「記録更新」を非常に嫌がります。多分修正はないかな?

でもこの戻り梅雨(っていうの?)のおかげで、ここ最近の那覇はエアコン要らず。過ごしやすい陽気で助かっています。台風以外で過ごしやすい陽気になるのはホントに珍しいです。

さて、本物の梅雨明けはいつになるんでしょうね〜。

ちなみに今朝の那覇は久しぶりに雨無しで、青空も望めています。でも空気感は「梅雨明け」ではなく「梅雨真っ只中」の感覚。まだ本物の梅雨明けまでは時間がかかりそうです・・・

今朝の那覇の空模様



昨日の沖縄各地の最高気温

#石垣島 32.8度
#多良間島 32.7度
#宮古島 32.5度
#西表島 32.4度
#波照間島 32.4度
#与那国島 32.4度
#下地島 31.9度

#久米島 30.7度

#那覇 28.8度
#南大東島 28.7度
#名護 27.8度
#南城 27.5度
#辺戸岬 26.6度


posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/07/08-08:37 | 沖縄の服装/天気

2019年07月07日

今日はカジキマグロの丸焼き?与那国島は必見です



昨日の八重山では「オリオンビアフェストin石垣」が石垣島で開催されていましたが、実はその同じ週末に毎年与那国島でも大きなイベントが開催されているんですよね。なので同時に2つとも参加するのはなかなか難しいですが、個人的にはビアフェストよりも与那国島のイベント、特に最終日の今日はおすすめです。

カジキ祭りこと
「日本最西端与那国島国際カジキ釣り大会」

なんといっても注目は「カジキマグロの丸焼き」。しかも無料でいただけます。まぁ味は・・・ですが、でもカジキマグロの丸焼きなんて他ではまず見ることができませんからね。そもそも釣ったばかりのカジキマグロを見ること自体なかなかできませんが、今週末の与那国島なら確実に望むことができるかと思います。3日間開催で、確実に毎日数本は上がりますからね。

個人的にはカジキマグロは「刺身」がおすすめで、夏場になると本島のスーパーでも流通しますので、好んで買って食べます。与那国島だとやっぱり「海人食堂」が確実かな?昼のみ営業ですが、なにせそのカジキマグロが水揚げされる港にある食堂ですからね。以前ここで刺身をいただきましたが、やっぱりおいしかったです!^-^!

でも最近の与那国島行きは、海人食堂の営業時間(11:30-16:00)・営業曜日(月曜定休)に行くことができず、なかなか食べることができません。なにせ最近は1泊しかしないことが多く、しかも船での往復だと島滞在時間はわずか20時間。なかなか厳しいです。

カジキ祭り自体も、今まで2回しか参加できず、丸焼きを食べることができたのは1回だけ。

でもその1回だけで満足でしたけどね^^ゞ

その丸焼きをいただけるのは、まさに祭り最終日の今日の夜。丸焼きなので昼から延々焼いていて、夜になったら皆様にふるまわれるって感じです。無料ですが、パッサパサなのであまりおいしいとは言えませんでしたけどね。また葉っぱにくるまれての丸焼きなので、絵的にもカジキマグロか否かわからないのが難点。

詳しくは旅行ガイドで!?





与那国島〜西崎と海
与那国島〜西崎と海


与那国島〜東崎と風車
与那国島〜東崎と風車



posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/07/07-07:36 | 沖縄の服装/天気
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲