2018年11月07日

今日は「立冬」なんですね。まぁ沖縄では24節気はあまり意味ないですが・・・

沖縄に住んでいると、立春とか立冬とかの「24節気」って、ホントに意味が無いですよね。そもそも沖縄には「四季」がほぼなく、実質、夏と冬の「二季」ですからね〜。24節気は、四季があってこそ意味があるものなので、二季の沖縄にはあんまり意味が無いです。もちろん「夏至」「冬至」「春分」「秋分」のように、1日の日の長さを表す日は意味をなしますが、「立春」や「立夏」のような、季節感を表すものはほとんど役立ちません。


そして今日は「立冬」です。


昨日の晩の沖縄。暑く寝苦しくて夜中に目が覚めました^^ゞ

さらに今日も午前11時までで「27度」近くまで上がっているし、二季の沖縄でも今日は「夏」の様相。さらに11月22日は「小雪」、12月7日は「大雪」と、雪が降らない沖縄には全く関係ありませんね〜。まぁ12月22日の「冬至」は関係ありますが・・・

まぁ本土もここ数年の温暖化で、24節気はあまり意味をなさない状態かもしれませんけどね。

ちなみに沖縄の二季は、「4月〜10月」が夏で、「11月〜3月」が冬ですが、実際の冬は「12月〜2月」って感じかな?「11月」と「3月」は週替わりで冬と夏が交互にやってくる感じで、どっちになるかはその年次第。今年の11月は、台風26号の影響もあって、中には「梅雨」っぽい時期もありましたが、今のところそれを含めてもずっと「夏」ですね。

ちなみに今週末の沖縄は、那覇でも毎日25度超の夏日の予報。八重山に至っては、今日・明日あたりは30度近い気温になるかもしれませんね。下手すれば10月の台風連発の時期より夏っぽい11月かもしれませんね〜。

実は、台風リスクがある雲が昨日までマリアナ諸島近海あったのですが、正午前の段階でほぼ消滅傾向。

台風シーズンが終わると、海水温が下がるからなのか、気になる雲があってもだいたい消滅しますからね。ってことで台風の心配はしばらく要らない沖縄かと思います。今週末の与那国島一周マラソンも、多良間島一周マラソンも、加計呂麻島ハーフマラソンも、良い陽気の中で開催できそうですね。ちょっと暑そうですが・・・

でも本土は立冬のように、徐々に冷え込む日もあるんでしょうね。

徐々に沖縄と本土の気温差が広がってくる時期なので、本土へ行く際の服装は困りますね。もちろん逆の本土から沖縄へお越しの方も、服装が難しいかと思いますが、今日の沖縄は完全に「半袖モード」です。コートもジャケットも必要ありません。



タグ:立冬 24節気
posted by 離島ドットコム管理人 at 2018/11/07-11:28 | 沖縄の服装/天気

台風でも無いのに到着までに1週間!ゆうパケットは最悪

最近、楽天でもメルカリでも、配送が「ゆうパケット」と「クリックポスト」だと、購入するのに躊躇してしまいます。逆に定形外郵便だとホッとします。その理由は・・・


「ゆうパケット」「クリックポスト」の配達の遅さ!


定型郵便でも定形外郵便でも、通常の切手を貼って送るものなら、通常なら中1日の2日後、遅くても中2日の3日後には確実に到着します。しかしこの「ゆうパケット」「クリックポスト」となると、確実に1週間はかかります。さらに今までの私の経験では、台風が影響すると最大で「半月後」に届く有様。同時期にヤマト運輸発送のものも注文しましたが、台風でも発送2日後とかに付きましたが、郵便局系の「ゆうパケット」「クリックポスト」はホントに悲惨です。

到着時、もはや購入していたのも忘れるほど^^;

しかし今回は、それが無いと困るものだったので、ホントにこの7日間は落ち着きませんでしたね〜。しかもその届くものは、紙っぺら1枚のもの。スマホとかリチウムイオン電池を含んだ商品なら、陸送(船送)になって到着が遅くなるのもわかりますが、紙っぺら1枚に7日もかかるのか謎。

その理由は、この「ゆうパケット」「クリックポスト」だと、中身が何かを書かない(書けない)ケースが多く、中身がわからないものは強制的に「陸送(船送)」になってしまうらしいからです。今回もそうだったんだろうな・・・

ちなみに購入したものは、スマホの画面保護シール。どーーー見てもリチウムイオン電池入ってませんw

おかげでこの1週間、新しいスマホになったのですが、保護シールを貼っていないのに、怖くてあまり持ち出せませんでした。こう言うときに限って、普段起こらない事故や事件に巻き込まれるんですよね〜。結果、保護シールを貼っておけば!という状態になるので、この1週間は朝ランも外出も、スマホは持っていかずに外出せざるを得ませんでした。

でも今日、到着すればよーやく「モバイル」できるw

しかーーーし、他にも2つほど、商品到着待ちのものがあるんですよね。幸い1品は通常の宅配便ですし、もう1品はメルカリなのでまだ安心かな(メルカリで「ゆうパケット」「クリックポスト」発送はほとんど無いので)。

やっぱり沖縄では、定型郵便ないし定形外郵便が、配送方法では最強ですね^^ゞ
posted by 離島ドットコム管理人 at 2018/11/07-10:33 | 沖縄ライフ

2018年11月06日

11月の那覇の風物詩?にわかランナー



よーやく「梅雨明け」って感じです。まさに昨日までが「梅雨」で、今朝は「梅雨明け」って感じですね。今朝は久しぶりに雲一つ無い快晴。ただまた梅雨明け直後なので、湿度が高く、こんなに良い天気なのに湿度は88%とか90%近いものに。でも風が「北」なので、日中はこの天気もあって空気も徐々に乾燥してくると思います。

よーやくこの時期らしい気候に戻るかな?あの忌々しい台風26号の影響で、ホントに沖縄の天気は不安定でしたからね。本来のこの時期らしい、爽やかな陽気が今後も続くことを願う次第です。

しかも今朝は「下弦の月」がとっても綺麗でした。朝焼けの写真で目をこらせば、中央ロゴの右下あたりに写っているんですけどね〜^^ゞ


ちなみに写真は朝ランの時のもの。


しかし天気はいい感じでしたが、朝ランする状況はかなり悪かったです。NAHAマラソンまで1ヶ月を切ったこともあり、「にわかランナー」だらけ。いつもは誰もいないコースに、居るわ居るわ、アイテムだけ一流ランナーw

頭からつま先までぜ〜んぶ新品。

正直、NAHAマラソンはフルマラソンしかないのに、たった1ヶ月じゃ調整できないのにね〜。フルマラソンはできれば3ヶ月、最低でも2ヶ月は調整時期を確保したいですね。1ヶ月だと疲労が抜けないまま大会になっちゃうので、1ヶ月間だけの「にわかランナー」は完全に逆効果。むしろ最後の1ヶ月は疲労を抜くことに専念するので、2ヶ月前に走り込むのがおすすめ。1ヶ月前だとマメができたら、完治しないまま大会にもなっちゃいますからね〜。

そしてNAHAマラソンが終わると、にわかランナーが一気に消えるんですよね。

まぁこの時期の那覇の風物詩のようなものですが、1年を通して走っている人にとっては、正直あまり嬉しくないです。マナーもルールも守らないにわかランナーが多くて、ホントに困ります。

NAHAマラソンまで1ヶ月の我慢か・・・まるで選挙騒音ですね・・・(/_;)

でもにわかランナーも、さすがの「首里」方面になると皆無ですね。だって、那覇一番の坂道ですからね。上り坂は身体に最も負担がかからないのに、それを避けるなんてもったいないです。まぁ上りもあれば下りもあり、その下りは身体に最も負担がかかりますけどね〜。なので私は上りは超急坂を選び、下りは緩やかな坂をコースに選びます。首里なら、上りはモノレール高架脇を通り、下りは龍潭通り(首里城近くの通り)って感じです。

しばらくは首里方面をメインにしたコースにするかな?


ちなみに今シーズンも、メジャーな大会には一切参加する予定はありません。1年半前の東京マラソンがラストレースって感じです。でも今年は春に場当たり的に大会に参加しましたし、年内も場当たり的に大会参加予定。でも特にトレーニングをする必要はないレベルなので、今まで通りマイペースで朝ランをしていきたいと思います。


でも来年春には・・・詳細は内緒です^^ゞ
posted by 離島ドットコム管理人 at 2018/11/06-08:11 | 沖縄マラソン情報

2018年11月05日

離島旅行に自転車を輪行される方は事前に百均へw

離島巡りで大活躍の折り畳み自転車。しかし自転車が故に、移動中のトラブルも多いです。特に「パンク」は切っても切れません。なにせ離島の道は未舗装のところが多く、とがった石とか多いですからね。さらに夏場は日差しが猛烈で、タイヤの中の空気が膨張してチューブが破裂なんてことも。

さすがにチューブが破裂したことはないですが、パンクはホントに何度も何度も経験しています。

特に去年か一昨年だったかな?八重山で離島巡りをする際。なんと3回もパンク。パンク修理用のシールを2枚常備していましたが、まさかの2回のパンクに急遽、石垣島のダイソーでシールを買う羽目に。3回目はまさにそれが役立ちました^^ゞ

でもパンクの修理って、百均の道具だけでも十分自分で可能なんですよね。慣れれば30分で修理可能です。

ただパンク修理自体は数分で可能なんですが、問題はホイールからタイヤを外すこと。特に折り畳み自転車のような車輪が小さいものは、外すのが超大変。外すだけで30分以上かかることもあります(逆に装着は外すときにコツを思い出すので簡単です)。

昨日の日曜日、折り畳み自転車で遠出をしていたのですが、移動中は何の問題もなかったものの、家に戻って自転車を玄関に立てかけてタイヤを干していたら(雨の後だったので濡れていて室内にあげられなかった)、突然「パン!」って音が。そして「シュ〜」っていかにも空気が抜ける音。

まさかの室内でのタイヤの破裂です。

原因不明。。。

強いて言えばその「立てかけていた」のが問題だったのかな?自転車の重さが破裂したタイヤに全てかかっていましたからね。でも自転車の重さなんてたかがしれていて、体重の方がはるかに重いはずなんですけどね・・・

ってことで昨日はのんびり過ごすはずでしたが、急遽、我が家は自転車屋になりました^^ゞ

しかも破裂したのは後輪。ギアがあるのでタイヤを外したりのに超面倒。さらに久しぶりのパンクだったので、タイヤを外すコツを完全に忘れていて、ホイールから外せるまで悪戦苦闘1時間近く。どうにか外してチューブを見ると、あの離島旅行の傷跡が!?



3ヶ所もパンクの修理跡がありました。外側のパンクなら何かを踏んだときに起こるのはわかりますが、あのときは内側を2回もパンクしていましたからね。多分、1回目の修理の際にタイヤの中に何かが入り込んだか、タイヤの横から何かが貫通して入り込んでパンクしたんでしょうね。その証拠に、2回目と3回目のパンクの場所が超近い。その入り込んだものを取り除いていなかったので、こういう結果になったんでしょうね。

1回目は石垣島の駐車場で修理。2回目は、なんと西表島の上原港のターミナルで修理。3回目は上原集落の民宿で修理。はっきりと覚えていますw

1回目は慣れなかったので1時間も修理にかかりましたが、2回目は30分もかかりませんでしたし、3回目は民宿だったので修理場所もあってあっという間に完了。なにせ民宿なら水を貯めておく桶もあったので、パンク箇所のチェックも簡単でしたからね。1回目と2回目はトイレの洗面台に水を貯めて、そこまでチューブを持っていってパンク箇所をチェックしていた分、時間がかかりました。

でも今回は完全に破裂して、穴を塞ぐレベルでもありませんでしたし、1つのチューブで3ヶ所もパンクしてればチューブそのものを交換。たまたま予備チューブが1本あったので、交換のみで完了。タイヤの装着もすんなり行きました。

しかしチューブの予備がなくなったのでちょっと焦っています。特殊なサイズのチューブなので、沖縄ではなかなか手に入りません。しかもネットで調べると、チューブそのものは600〜900円なんですが、自転車屋の送料って沖縄だと猛烈!本土600円、沖縄のみ3000円。中には9999円の送料の所も!?

チューブでその送料はないでしょう〜!自転車本体じゃあるまいし!!

しかもチューブはメルカリではあまり流通していませんし、先の話のように特殊なサイズなのでなおさら。まぁ予備がないだけなので、次にパンクしたら修理すれば良いだけですが、なんか不安です。今度、本土行った際に買って帰るかな?


ちなみにパンク修理道具は、離島旅行では必ず持って行きます。現地の自転車屋に頼んで修理もできますが、修理に出すと早くて翌日までかかるので、離島旅行で2日も自転車が使えなくなるのは辛いですからね。

なのでパンク修理は完全に自分でするようになってしまいました。でも自分で修理できれば、自転車屋がない離島(西表島なんか良い例)でも、パンクを気にせず自転車移動できますし、何より安いw

自転車屋でパンク修理すると1000円はかかりますが、自分でやれば百均の修理キット代のみ。もちろん、空気入れを持っている前提ですが、さすがに空気入れは離島旅行では必ず持って行っていますからね。また空気を入れるだけなら、離島の民宿でも借りることもできますので、まぁどうにかなります。

しかし那覇でのパンクは初めてだな〜。

っていうか室内でパンクも初めて。破裂も初めて。そーいえば自転車に乗る前に空気を入れたっけ。あれがダメだったのかな?でも空気圧計付きの空気入れで、きちんと適正量にしたはずなんですが・・・

破裂場所も裂けた様子ではなく、穴だったので何か誘引するものでもあったのかな〜?

ただ、今月は輪行して離島行きも計画していたので、逆に那覇に居る間にパンクして良かったかもしれません。やっぱり離島でのパンクはいろいろ大変ですからね。特に先の上原港でのパンクは、西表島に着いた直後にパンク。西表島での予定がパンク修理の時間で大幅に変わってしまったのは言うまでもありません。のんびり島巡りモードが、島爆走モードにw

離島旅行に自転車を持っていく方は、行く前に百均でパンク修理道具を買って行きましょう!ちなみに宮古島や石垣島ならダイソーもありますので、経由の際はダイソーへ!(自転車屋で買うと5倍以上の価格)。
posted by 離島ドットコム管理人 at 2018/11/05-17:27 | 沖縄ライフ

今日から渡名喜島へ毎日「日帰り」可能に!(11/18まで)

4月から10月までのいわゆる「夏シーズン」は、那覇から久米島への船が、金曜日だけ渡名喜島へ日帰りできるようなダイヤになるんですよね。でも冬シーズンの11月から3月までは、渡名喜島への日帰りは基本的にはできなくなります。

ただし、夏シーズンが終わった直後のこの11月は、毎年「那覇〜渡名喜島〜久米島」へのフェリーがドック入り。そのおかげで、その期間のみ、那覇から渡名喜島への日帰りができるダイヤになるんです。

「11月5日〜18日」

「那覇8時30分発〜渡名喜島10時15分着」「渡名喜島15時35分発〜那覇17時20分着」となります。

つまり渡名喜島に5時間も滞在できるんですよね〜。移動範囲が限られる渡名喜島なので、5時間もあれば十分。ただ猛烈なアップダウンがあるので、自力で島一周は厳しいですが、エコカー(電動自動車)があるので、普通免許があれば気軽に島巡りできます。もちろんレンタサイクルもありますが、先の話のようにアップダウンが猛烈なので、おすすめできませんが・・・

得てして歩きの方が渡名喜島は楽ですね。5時間もあれば歩きでも島一周できます。まぁ体力と気力が続けばの話ですがww

しかも今回、ドック入りするのは「ニューくめしま」なので、運航するのは新造船の「フェリー琉球」。あの豪華船です。

フェリー琉球の乗船レポート

去年は、渡名喜島行き予定を何度か立てていたのですが、ことごとく台風で中止。今年は台風の心配もなさそうなので、この臨時スケジュールなら渡名喜島へも行けそうかな?

しかし実は11月。他の離島行きの予定もあり、さらに出張もあって、超バタバタ。そこに渡名喜島行きを入れると、完全に11月はパニック状態^^;

でも行きたいな〜。渡名喜島、好きなんだよな〜。あの変わらない雰囲気が。

まぁ今日から2週間。チャンスがあれば行きたいですね〜。


<渡名喜島の情報>


posted by 離島ドットコム管理人 at 2018/11/05-07:53 | 沖縄離島情報

梅雨?週末から今朝にかけての沖縄はホントに梅雨状態

台風26号の影響はなかったけど、その台風26号が残していった雨雲群が、偏西風に乗って沖縄にやってきた週末の沖縄。一昨日も「午後2時に止む」と読んで、見事に的中したものの、夜になるとまた雨。

昨日の雨も明け方までと読んで、午前に外出するものの、晴れたり曇ったり、そして雨も何度も降ったりして、めまぐるしい空模様でした。でも昨日も雲の流れを読んで、雨はどうにか回避できたものの、路面はずぶ濡れ状態だったので、自転車移動で車からの水しぶきを全身に浴びせられる始末(/_;)

結果、ずぶ濡れに近い状態のところも。

でも雨の峠はようやく越えたようで、今朝は北風に変わったこともあり、雨の心配も少ないと思います。昨日は何せ南風で、日中の気温も曇っていたのに27度台。そして今朝も最低気温が23度台で、湿度も90%超もあり、完璧に「梅雨」の空気感です。

しっかしこの週末の2日間だけで、沖縄では結構な雨が降りましたね。辺戸岬や渡名喜島では、2日間で100mm超。那覇でも62mmも降ったし、台風でも無いのにこの時期のこの降水量は珍しいですね。まぁ雨雲の元は「台風26号」ですので、結果的に台風の雲による雨ということになるかもしれませんけどね。

ただ八重山ではこの2日間の降水量、5mm程度。西表島や波照間島では1mmと、ほとんど雨無し。むしろアメダスを見る限りは晴れていましたね。ただ最西端の与那国島だけは別で、2日間で那覇レベルの50mmもの雨。

この局地的な雨というのも、梅雨っぽいですね〜。

ちなみに今朝の那覇は、雲は多いものの朝日もどうにか望めました。邪魔なビルはあるけど(笑)、梅雨の空気感だけに湿度が高いからオレンジ色も綺麗に焼けていますね。ホント、このビルさえなければ・・・(数年前まで無かったビル)。

あとは日中の天気ですが、雨は無さそうなものの、すっきりとした青空が望めるか否かは微妙ですね。地上の風はそうでもないのですが、上空の風がかなり強そうなので、今日もめまぐるしい空模様になりそうな沖縄です。

今週末は様々な離島でマラソン大会があるので、無事に安定した天気になり、できればもう少し涼しくなると良いですね。昨日は本島南部で尚巴志ハーフマラソンが開催されましたが、雨こそ降らなかったものの、物凄い高温多湿で、マラソンするにはかなり厳しいコンディション。

昨日のような高温多湿の時は、逆に雨がクールダウンになって良いんですよね〜。

ちなみに今週末の離島のマラソン大会は、多分この3つ^^ゞ

・与那国島一周マラソン
・多良間島一周マラソン
・加計呂麻島ハーフマラソン

多良間島以外は参加したことありますが、確かに暑かった記憶が・・・

参加される方は、11月といってもまだ夏模様になることもあるので、暑さ対策を万全にしてお越し下さいね。



posted by 離島ドットコム管理人 at 2018/11/05-07:47 | 沖縄の服装/天気

2018年11月04日

飛行機からの絶景。1週間前は夏模様。1週違いで夏から冬へ?

バニラエアより慶良間の海


バニラエアよりチービシの海


そーいえば1週間前はこんな光景だったんだよな〜。まだまだ「夏模様」で、海も綺麗でしたし、もちろん半袖半ズボン。

就航したばかりのバニラエア那覇石垣便。

シンボルカラーの黄色と、海の青色が映えますね。さすが、リゾート特化のバニラエア。でもピーチと統合したら、この光景はもう望めない?ピンク色と青色はあまり合う気がしないですし、そもそもバニラエアの名前が残るか否かもわかりませんしね。

その前に、このバニラエア那覇石垣便。2度目の搭乗でしたが、相変わらず搭乗率が悪く、前回の50%程度に比べればマシでしたが、今回も多く見積もっても70%には見たらないレベル。LCCは搭乗率が8割を越えないと採算が厳しいと思いますので、バニラエア那覇石垣便の運休もあり得ますからね。既にピーチも同じ那覇石垣便を当初就航していましたが、あっという間に撤退。関西石垣便のみとなりましたが、バニラエアも成田石垣便のみになりそうですね。

っていうかその運休を見越して、就航以降もう2度も乗っているんですけどね〜^^ゞ

まぁその2回ともに、片道手数料込みで3000円レベル。短距離路線なので座席指定をしなかったので、珍しく翼の後ろの席でしたが、そのおかげでこんな景色を望めましたからね。これもまた悪くないです。

さて、今週末はその石垣島で「石垣島まつり」開催中(土日開催)。先週、石垣島に行ったときに既に会場設営の準備をしていましたが、その後に台風26号が発生して焦ったものの、無事に開催されてそうですね。

ただ気候的には1週間前は「夏」でしたが、今週末は完全に「冬」。

でもイベントは涼しい方がやりやすいと思いますので、この冬の気候も悪くないかもしれませんね。何より当初懸念された台風26号の影響がなくなりましたし、残った雨雲群も昨日は沖縄本島まで移動していますので、八重山だと天気も回復傾向。

ギリギリセーフですね。良かった。


バニラエアより慶良間の海バニラエアより慶良間の海


バニラエアよりチービシの海バニラエアよりチービシの海


離島ドットコムの壁紙コーナー
posted by 離島ドットコム管理人 at 2018/11/04-07:00 | 沖縄離島ドットコム

ニライカナイ橋は上りも下りも絶景!今日は尚巴志ハーフマラソン開催

明け方前に、土砂降りがあったみたいだけど(あまりの雨音で目が覚めた)、今日の沖縄海域の雨雲は北にあるので、那覇など南部なら日中の雨は心配要らないかもしれませんね(本島北部や奄美は雨っぽいですが・・・)。なにせ今日は本島南部で人気のマラソン大会がありますからね。

尚巴志ハーフマラソン



ニライカナイ橋を駆け下り、知念岬公園の脇を通る、まさに沖縄一の絶景コース。

反面、アップダウンの強烈さでも沖縄一を争うレベル。上り坂単体なら、この尚巴志ハーフマラソン序盤の「新里ビラ」は、沖縄最強でしょう〜。コース全体からすると、渡嘉敷島や与那国島のマラソンコースの方が強烈ですが、上り坂だけを見るとこの新里ビラ以上のキツイコースはないと思います。過去、2回参加したことがありますが、あれは「坂」ではなく「壁」ですからね。

反面、登りきったあとのコースは素晴らしく、その締めくくりがニライカナイ橋を一気に下るって感じ。あれは気持ちよかったな〜。。

しかし個人的にこの尚巴志ハーフマラソン。良い想い出がありません^^;

1回目。そのニライカナイ橋にさしかかる前に猛烈な腹痛に襲われ、ニライカナイ橋の絶景をあまり楽しめず。しかも尚巴志ハーフマラソンってとにかくコース途中にトイレがなく、ニライカナイ橋から5kmもトイレ無し。仕方なく、沿道の理髪店のトイレを借りて用を済ましました。結果、タイムはかなり悪かったです(トイレロスが長かったし)。

2回目。なんと大会10日前に交通事故被害。脳しんとう&左腕に7針も縫う大怪我。10日では抜糸できず、縫ったままの状態で参加。左腕に包帯ぐるぐる巻き。もちろん左腕は振れず片腕で走りきりました。ゴール後、包帯真っ赤。シャワーもまともに浴びれませんでした。まぁ棄権すればよかったのでしょうが、痛いのは腕だけで、足も身体も健康そのものだったので、参加しちゃいました^^ゞ

以後、3回目は無し。

でもこのコースは、南部郊外に住んでいるときに何度も個人で走りましたね。さすがに新里ビラは避けるコースにしましたが、ニライカナイ橋は上りも下りも何度も走りましたね。どっちも景色がいいのでホントに気持ちよかったです。

ちなみに今日の沖縄。

予報では那覇は雨が降ったり止んだりとなっていますが(ほぼ1日雨)、個人的には那覇など南部は雨はほとんど降らないと読んでいます。むしろ今朝の沖縄は蒸し暑く、夏の陽気。マラソンするにはやや蒸し暑いかな?と思います。少なくとも雨の心配は南部ならないと思うんですけどね〜。

まぁ蒸し暑いときの雨って、マラソンの時はかなり助かるのですが、ニライカナイ橋からの絶景を楽しむなら、雨より晴れた方が良いですよね〜。

ちなみにその尚巴志ハーフマラソンがある本島南部。ニライカナイ橋や知念岬周辺は、大会中に交通規制が長い時間かかりますので注意しましょう。午前はモロに交通規制だと思いますので、行くなら午後がおすすめです。

<ニライカナイ橋下りの景色>



<ニライカナイ橋上りの景色>



<ニライカナイ橋の旅コラム>
posted by 離島ドットコム管理人 at 2018/11/04-06:13 | 沖縄マラソン情報

2018年11月03日

元台風26号の雨雲群。偏西風に乗って一気に沖縄海域へ



「台風」という定義って、ホントに必要なの?

台風ってあくまで机上の「数値」のみで判断し、実際にある雨雲群がどういう状況かは全く考慮しないんですよね。

台風26号は机上では消滅したものの、雨雲群が消える訳ではありません。しかし台風としては数値上は消滅したので、その後の雨雲群の動きは一切伝えられません。台風のような暴風はなくとも、台風並みの雨雲群はあるわけで、その雨雲群がかかると台風並みの豪雨になります。それなのに、台風の数値としては消滅したことになるので、雨雲群のことは一切伝えられないんですよね。


元台風26号の雨雲群。偏西風に乗って一気に沖縄海域へ


もちろん、この内容も机上の空論かもしれませんが、少なくとも沖縄の現状を見ると、あながち間違っていないと思います。元台風26号の雨雲群は朝の段階で沖縄本島南部と宮古島の間にあり、確実に沖縄本島方面へ向かってきています。


今日の沖縄は、那覇など本島南部で猛烈な雨になる時間もあるかも?


その証拠に現在の那覇はかなり強い東風。台風が南岸を通過する際は、まさにこの東風になるので、この元台風26号の雨雲群によるものだと思います。机上で台風が消滅しても、特にその消滅エリアに近い場所では、警戒は必要なんですよね。

でも大陸から一気に東へ移動してきたので、沖縄海域へ接近しても一気に東へ抜けそうですけどね。なので今日の沖縄も、その豪雨は午前だけで済むかも?午後になれば回復も期待できるかな〜?


ってことで本来、午前に外出予定でしたが、午後にディレイすることとします^^ゞ


ちなみに今日は八重山で「石垣島まつり」ですが、この雨雲群も通過済みなので、開催自体は問題無いんじゃないかな?ただ台風並みの雨雲群が通過したあとなので、風が残る可能性もありますので、屋外での開催なので突風に注意が必要かも?


なので台風が消えても、台風情報はまだ続けざるを得ませんでした(/_;)


でもこの雨雲群が抜けきれば・・・といってもまだまだ気になる雲もありますが・・・
posted by 離島ドットコム管理人 at 2018/11/03-06:16 | 沖縄台風/災害情報

2018年11月02日

夕焼け&朝焼けショー!この時期は珍しい。

昨日も今朝も、基本的には「ど〜んより曇り」なんですが、何故か昨日の夜も、そして今朝も、夕焼けや朝焼けの時間だけ晴れて、綺麗な空模様を望めました。逆に曇りがちだからこそ、雲が多くて空が綺麗に焼けていたんですけどね。

まずは昨日の夕焼け。



夕日こそ望めませんでしたが、その雲の切れ間から夕日が差し込み、雲が綺麗に焼けていました。また北風がやや強めだったので、その雲もいい感じで流れて、綺麗な空の景色でしたね。さすがに真夏のように、真っ赤やオレンジには焼けませんが、それでもこの時期で綺麗な夕焼けはなかなか望めませんので、昨日はホントに良かったです。

そして今朝の沖縄は雨予報で、早朝もどんより曇っていたものの、朝日の時間になるといい感じで雲が切れてきました。朝日そのものは望めませんでしたが、昨日の夕焼け同様に雲の切れ間から朝日が差し込み、綺麗な朝焼けでした。

特に北の空のピンク色の朝焼けは綺麗だったな〜。



ちなみに本来のこの時期の、夕焼けも朝焼けも、湿度が下がるのであまり綺麗に焼けないのですが、昨日は台風の影響なのか湿気が入ってきたのかな〜?ホント、11月としては珍しい綺麗な空模様でしたね。

ただ今夜以降は雨予報。当たるか否かはわかりませんが、しばらく、朝焼けも夕焼けもお預けっぽいですね〜。

まぁ台風が来ないだけマシですが、週末はまた不安定な天気になりそうです。

ちなみに今週末は、日曜日に沖縄本島南部で「尚巴志ハーフマラソン」開催。あのニライカナイ橋を駆け下りるコースですが、反面、あの橋の上まで猛烈な上り坂がある難コース。NAHAマラソンの約1ヶ月前ということもあって、多くの人が参加します。

なので日曜日のニライカナイ橋周辺は交通規制がかかりますので、車では近くまで行けないと思います。要注意です。
posted by 離島ドットコム管理人 at 2018/11/02-11:47 | 沖縄ライフ
ページの先頭へ▲