ページの先頭へ△

2019年09月17日

今日は昼の写真も!朝焼けに昨日の夕焼けも一括アップ!!

そーいえば最近、朝焼けと夕焼けばかりで、昼に写真をあまり撮らなくなっているかも?まぁ撮っているには撮っていても、ブログにアップするほどではないものがほとんどだからかな?

でも今日は狙って撮りましたw(でもインスタアップは絶対にしないけどw)

久しぶりの平日のランチタイムに北谷方面に用があったので、宜野湾のドン・キホーテに寄り道し、お気に入りのサータアンダギーをGet。しかも今回は「クリーム入り」という変わり種のアンダギーを購入し、時間節約のために移動途中にあるビーチで食べてきました。もともとランチは仕事しながら食べる習慣で、さらにパン1個とかそのレベルの小食傾向。なのでサータアンダギー1個で十分満足です(飲み物なしはちとつらいけどw)。

沖縄らしい?ランチにビーチでサータアンダギー



そして時系列順に過去に戻り、今日の朝焼け。ここ最近の沖縄は秋や冬のようなモヤがかかった空で、朝焼けも空全体が淡く色づく感じでした。でも少し粘ってその変化を待っていたら、空の色も徐々に変化してきましたね。雲がないので景色的にはいまいちでしたが、空全体の色合いは楽しめました。

色の変化が楽しい朝焼け(9/17)





最後に昨日の夕焼け。町中が真っ赤になる暗い赤かったです。まぁ実際は濃いオレンジ色でしたが、町中が異様な雰囲気でしたね〜。でもその町全体が赤く染まっていたのも、ほんの10分程度であっという間でした。しかし町中が赤く染まるものの、空には雲が全然なく、燃える雲は望めず。しかも昨日もモヤがかかっていたので、空全体が色づくものの、あまりに濃淡がなくて景色的にはいまいち。

こうして並べても「みんな一緒じゃん!」って感じでした・・・

やっぱり朝焼けも夕焼けも、真夏のような雲がいっぱいあった方が楽しいですね。ホント、ここ数日の沖縄は南の海上の台風のタマゴ?の影響でずっと北風で、10月末や11月のような空気感。朝焼けも夕焼けも秋のような感じです。まぁ生活するには過ごしやすくて良いのですが、景色的にはモヤがかかっている分、イマイチですが・・・

今夜はどうかな?

真っ赤すぎて絵にならない?昨日の夕焼け(9/16)














posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/09/17-13:37 | 沖縄ライフ

机上の台風が消滅しても雲が消えるわけではない!油断大敵!!



机上では台風16号は「消滅」扱いになりましたが、雲が消えた訳ではありません。むしろ雲は日本近海で最も大きなものを伴っており、徐々に北上中。台風15号や98Wのような関東方面へと向かっています。なのでどっかの気象情報会社が「日本への影響無し」と豪語するには問題。「台風としての影響」がなくても「雨雲群の影響」が大いにありますので、今後も油断せずに注意した方が良いと思います。この油断が、被害拡大を招くわけで、ホントに気象情報、特に台風情報は油断禁物です。

特に台風16号の雲は、先の台風15号に近い進路を進んでいて、さらに昨日関東に雨をもたらした「98W」に近いコースを進む可能性もあり、なおさら油断禁物だと思います。またその「98W」も関東近海にまだ停滞してるので、こちらも完全に東へ抜けるまでは注意した方が良いと思います。


そして沖縄近海の「95W」。雲の動きだけを追ってみると、徐々に海水温が高い南の海域へ南下。それに伴い徐々に発達し、今朝の段階ではまん丸い渦をまいたものになり、まるで先日の台風15号の本土直撃直前のような状態になっています。雲の形だけを見ると、この「95W」が最も危険なレベルかもしれません。何よりここまでの雲の動きが右往左往とまさに迷走。進路も読めなければ、雲が発達するのか消滅するのかさえ読めない厄介さ。

でもこの「95W」のおかげでここ数日の沖縄は「北風」で、気温こそ高いものの乾いた空気が入り、過ごしやすい気候です。一昨日は雨のおかげでエアコンなしで就寝できましたが、昨日は雨無しでもこの乾いた空気と強めの北風で涼しくなり、エアコンなしで就寝できました。


な〜んか10月後半の空気感。


もちろん一時的なものだとは思いますが、あとはこの「95W」次第って感じですね。また沖縄本島の南の近海に突如雲が発生していて、今後はこちらも要警戒です。とにもかくにも今年の雲は全く読めないので、気になる物は常にチェックが必要。安易に「影響無し」という雲はほとんどないと思います。また「台風」という机上のカテゴリーにこだわるのも危険だと思います。

そういう意味で、米軍情報のこの「95W」とかの危険レベルの表現って、ホントに役に立ちます。ちなみに「95W」の「W」は太平洋西エリアの意味で、「95」は連番で特に数値に意味はありません。



posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/09/17-06:51 | 沖縄台風/災害情報

2019年09月16日

3日分の写真アップ!朝焼けx2/夕焼けx1/満月x2

昨日の那覇は朝焼けこそ望めたものの、その後はずっと雨で、写真をアップする雰囲気ではありませんでした。そもそもその雨を読むのに必至で、写真アップ忘れていました(苦笑)。

でも今日は朝からほぼ快晴状態。朝ラン時も朝焼けが綺麗に望めるコースにし、無事に朝焼けを楽しめました。でも今朝はあまりに天気が良すぎて雲が皆無。真っ赤な朝焼けは無理でしたが、紫からオレンジ色に変わる空を楽しんできました。

まずは今朝の朝焼け写真。

昨日の豪雨がウソのような快晴の今朝(9/16)





ちなみに昨日は1日中雨でしたが、何故か朝だけ雨無し。朝ランお休みの日でもあったので、のんびり朝焼け鑑賞できました。でもこの朝焼けの数時間後から延々続く雨になるとはこのとき、微塵も思いませんでしたね〜。ある意味、この朝焼けが奇跡のように感じます。

雲が多いものの紫の朝焼けだった昨日の朝(9/15)



もちろん昨日の夕方も雨で、しかも夕時は外が真っ白になるほどの豪雨。夕焼けは無理でしたが、その前の日(一昨日)の夕焼けは良い感じ。最初は雲が多くて夕日は望めませんでしたが、日没後の空の色がすばらしかったです。でも昨日は昨日で夕焼けを気にする必要がなかったので、楽でしたけどね(笑)。いつもは夕焼け撮影のために暑い外でスタンバっていなければなりませんからね・・・

曇っていた夕時も一転この夕焼け!一昨日(9/14)









最後に中秋の名月。実際は昨日の朝が満月だったと思いますが、今朝も雨の後で空気が澄んでいて綺麗な月が望めました。でもよーく比較すると、下弦部分が少し今日のものの方が欠けていますよね。こういう比較もおもしろいものです。しかもこの夏は、満月が月の半ばで、新月が月氏か月末というわかりやすいタイミング。今月末は新月なので、下弦の月とか望めたら良いですね。あとは台風次第ですが・・・(新月は9月29日)。

下弦が違う中秋の名月(9/15)とその翌日(9/16)



posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/09/16-12:25 | 沖縄ライフ

1日遅れで台風16号認定。しかし台風よりも気になる雲の方が問題!?



米軍情報に遅れること1日。よーーーやく気象庁でも台風扱いになりました。


「17W」こと
台風16号「ペイパー」


マカオの言葉で「魚の名前」だそうです。


どこかのニュース(気象予報士)は「台風16号は発生したものの日本へ影響無し」と明言する方がいらっしゃいましたが、無知にもほどがあります。台風は「上陸」や「直撃」しない限り影響がないという発想は間違っています。台風は遠く離れた場所を通過しても、最低でも波が入って海が荒れますし、場合によっては周辺海域の雲の流れを変えてしまうので、大気が不安定になって豪雨がある可能性もあります。それなのに「影響無し」って言い切る気象予報士馬鹿殿・・・

台風は遠くにいても注意する必要があります。その甘い発想が被害を拡大するので、ホントに軽率な発言は控えていただきたいものです。台風は警戒しすぎるほどに警戒するのがセオリー。少しでも甘く見ると痛い目に遭います。


その前にその台風16号が向かっている東日本には、「98W」こと台風より厄介な雨雲群は現在東日本に接近中。台風同様、中心の北側に活発な雨雲群を伴っており、関東の東岸から東北の東岸にかかっており、場所によっては豪雨になっているところもありそうです。まさに停電から復旧していないエリアでも豪雨になっているかもしれませんが、できる限り電気があって水辺がから遠い場所に避難していただければと思います。しかし行政(特に千葉県)が全く動かないのが、ホントに信じられません。全部東電に責任を押しつけようという感覚。

今回の停電そのものより、停電後の対応が問題。千葉県殿。「口」ばかりではなく「手」や「足」を使って自ら行動してください!


そして沖縄。「95W」。厄介なことに完全に昨日は迷走し、沖縄本島は珍しく1日中雨モード。図の通り、沖縄近海で停滞、そして旋回したようで、活発な雨雲群が沖縄本島エリアのみに昨日はずっとかかっていた状態。2時間ほど外出しましたが、まだ雨がマシな時間でもかなりの豪雨の時間もありましたからね。

なにせ昨日1日で、宮城島では「97.5mm」、那覇市街でも「67mm」もの雨。1時間でも那覇でも「25mm」、宮城島で「28mm」と猛烈な豪雨の時間もありました。おかげで昨日は1日涼しかったですし、今朝もその恩恵で大地が冷えていましたが、ただ湿度が猛烈に高くて朝ランするには厳しい暑さでした。なにせ昨日の日中よりも今朝の方が気温が高かったですしね。

ただ問題はこの雲の塊。迷走中。南下して沖縄からは遠ざかっていますが、いつまた北上するか分かりません。昨日も一時的に消滅しそうな状況だったにも関わらず、迷走して発達しちゃいましたし、沖縄はこの「95W」には当分警戒が必要です。


日本全国秋晴れという気候は、とーーーぶん無さそうですね・・・


posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/09/16-08:34 | 沖縄台風/災害情報

2019年09月15日

ビーチは公共の場!星野リゾートもUマットも占有するべからず!!

西表島船浮〜イダの浜全景
西表島船浮〜イダの浜全景


西表島船浮〜イダの浜の海
西表島船浮〜イダの浜の海




正直、星野リゾートなんてどーーーでも良いのですが、気になるのはイダの浜の無法行為のみ。公共の場所であるビーチを勝手に占拠したり、船浮港を経由せずにイダの浜へ海から上陸したり、星野リゾートは最低の中の最低の印象です。トゥドゥマリ浜の建物はどうにもならないので良いですが、目の前のトゥドゥマリ浜や、そして離れたこの船浮のイダの浜は、きちんとルールに「則って」利用して欲しいものです。

しつこいですが「ビーチは公共の場」です。
お金でも占有できませんのであしからず。
星野リゾートのお偉いさん!

でもイダの浜は、星野リゾートの無法行為もさることながら、Uマット系が土地を買収済みって話もあって心配がつきません。どっちにしても船浮集落にしては良いこと無し。経済効果は一切期待できませんし(そもそも経済活動がそれほど活気ではなくのんびりした集落)、発生するのはゴミと排水と、殿様姫様モラルの観光客のみ。

西表島のホテルでも、「パイヌマヤ」や「ラティーダ」のように、多少の問題はあっても地域になじむことが星野リゾートやUマットは何故できないんでしょうね。そー言えば小浜島のホテルも、完全に地域からは隔離して自分勝手にやっていますね。こちらもUマット系ですし、一時期星野リゾートが運営荒しをしていましたし。

星野リゾートもUマットも、そんなに自分勝手にやりたいなら、そーいうことがウェルカムな沖縄本島でやればいいのに、なんで離島ばかり荒らすんでしょうね。

離島で「星野リゾート」と「ユニマット」は最悪レベルの印象。
お金を落とす客が満足すれば何でもオッケーな風潮。
ヤダヤダ・・・



西表島船浮〜イダの浜全景西表島船浮〜イダの浜全景


西表島船浮〜イダの浜の海西表島船浮〜イダの浜の海



posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/09/15-10:17 | 沖縄離島情報

米軍情報では台風16号?最も意外な雲が!?



夏の雲の動きってホントに読めませんね。昨日、ほとんど台風状態だった沖縄近海の雲(95W)。突然分裂し台風リスクも急降下。まだ米軍情報では最も警戒レベルが高い状態ですが、なんと昨日まで警戒レベルが低かった、マリアナ諸島近海の雲(97W)が台風扱いにランクアップ。

米軍情報では「17W」の台風扱い、日本だと「台風16号」と言うことになります。

もちろんまだ日本の気象庁でどう扱うかわかりませんし、沖縄近海のもの(95W)も再び台風のように雲が集まるかもしれませんし、小笠原近海のもの(98W)が先に台風扱いになるかもしれませんし、とにかく「読めませんw」。

しかも今朝は沖縄近海の「95W」の雲が分散した結果、その雲が奄美や沖縄本島でも北部にかかっていて、特に奄美では強い雨のところもあります。沖縄本島も北部全域が雨になっていて、徐々に南下しているような気も・・・

那覇など南部も今日はちょっと油断できないかな?

今日は昨日パンク修理した自転車で遠出の予定だったので、この雨雲群の動きは気になるところ。苦労して修理しただけに外出したかったんですけどね・・・

今日の沖縄は、本島海域はかなり不安定な天気になりそうですが、逆に宮古・八重山はこの「95W」から距離が離れる傾向なので、本島よりは天気も安定するかな?


しかし本土はその最初に米軍情報で台風扱いされた「97W」。またしても本土方面への予想進路になっていますね。まだ進路は未確定ですし、台風にならずに消滅する可能性もありますが、台風15号と同じような進路をたどる可能性も。

まだ本土は停電が完全に復旧していませんし、15号の爪痕も残った状態で次なる台風はいくら何でもきつすぎます。でも9月の台風シーズンって沖縄でも1週間サイクルで「毎週末台風」ってこともよくあるので、この台風16号は気象庁に認定されていなくても、今の段階から警戒する必要があると思います。そして対策は早めに。


9月は台風シーズンなので台風が多く発生するのはわかりますが、しかし今年は「同時発生」のものが多く、相互が干渉して動きがホントに読めません。進路もさることながら、台風のような雲が突然消えたかと思えば、いつの間にか復活していたり、この先もどうなるか読めないです。


posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/09/15-06:41 | 沖縄台風/災害情報

2019年09月14日

中秋の名月/朝焼け/移りゆく夕焼けの色。ギャラリー

中秋の名月ですね。でも沖縄は相変わらず真夏の陽気で、「秋」という感覚は1ミリもありませんけどねw(最低気温28度・最高気温33度)

でも月はしっかり望め、今朝も西の空に綺麗な満月が望めました。

早朝だけど中秋の名月!



そーいえば中秋の名月にあわせて、毎年首里城で「中秋の宴」なるイベント開催。このイベントでは、首里城正殿が無料開放されるので、去年は行きましたが台風で中止。年に数回しかない無料開放だったのに残念。そもそも首里城、お金を払って入ったこと一度もないですw(全部無料開放日)

そもそも有料ゾーンって張りぼてのテーマパークっぽいのであんまり好きじゃないし、首里城は世界遺産ではありませんからね〜(世界遺産なのは「首里城跡」で石垣のみ)。あんな張りぼて見るより、無料で望める周辺の方が絶対に首里城は楽しいです。個人的には西のアナザ(展望台)が好きです。ちなみに以前は無料だった中秋の宴開催時の正殿。今年は立ち見でもお金が取られますので注意しましょう!


そしてそんな中秋の名月を眺めたあとの朝ラン。今日の沖縄は天気が良すぎて焼ける雲少なし。しかも猛烈に暑かったので、指先まで汗がしたたり撮影もこの3枚のみ。まだまだ秋は遠い沖縄です。そもそも「秋」という季節感は沖縄にはないですけどね・・・

今朝は天気が良すぎて朝焼けいまいち



昨日の夕焼け時も天気が良すぎて焼ける雲が少なかったものの、同じアングルでずっと夕焼けを見てたら、空全体の色が刻一刻と変わって楽しかったです。写真にするとなおさらその違いがわかっておもしろいですね。やっぱり朝焼けや夕焼けは、毎日必ず違ったものが望めるので飽きませんね。夜景や昼の景色はほとんど同じなので飽きやすいですが、朝焼けや夕焼けは飽きずに楽しめます。でも毎晩写真を撮り過ぎて、その整理が大変。大仕事ですw(撮り過ぎた写真の取捨選択やアングル調整などなど)

昨日の夕焼けを同じアングルで5分ごとに撮ってみた!











昨日は雲が少なかったものの空全体が焼ける








posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/09/14-10:14 | 沖縄ライフ

沖縄近海の雲は風台風?本土近海の雲は雨台風?そんな予感…



ついに米軍情報にも要警戒となった沖縄近海の雲の塊(95W)。しかも今朝の雲の形は完全に渦を巻いており、台風16号になるのも時間の問題かも。さらにその雲の塊は中央に雲が集まる「風台風」のような動きをしていて、その進路付近では猛烈な暴風雨になる可能性も。そして暴風雨になれば「停電」もあり得るので、今後の進路が気になるところです。

なにせ同じ海域で発生した台風13号は、宮古島へ直撃し、島の「3/4」が停電する事態になりましたからね。その再現にならないことを切に願う次第です。っていうか既に台風16号のタマゴの雨雲の一部が沖縄海域まで来ていて、その証拠に最近の沖縄はずっと北風。夏場で北風になるのは「台風前」のみなので、確実に来週は台風モードになりそうです。

ただ進路はまだ不明確で、米軍情報もまだ錯綜気味。実際の雲の動きとは全然違う進路になっていますが、どっちに付け徐々に北上して沖縄に接近しているのは確かw。沖縄本島方面に進むか、宮古・八重山方面に進むか。明日までの動きだかなり読めそうです。その前に明日までには台風16号になっていそうですけどね。引き続き、この雲には最大級の警戒をしていきたいと思います(沖縄に直接的な影響あるし)。


そして硫黄島近海の気になる雲(98W)。当初はこっちの方が台風っぽかったのですが、既に北にあるので沖縄近海のものほど発達していないようです。でもこっちの雲はとにかく範囲が広く「雨台風」になる可能性がありそう。風台風だと先日の台風15号のような大きな被害が出やすいので、このまま雨台風として進んで欲しいものです。

もちろん台風にならない可能性もありますが、ここ数日の雲を見る限りは、こちらも台風になりそうな雰囲気。米軍情報でも中レベルの警戒情報ですがずっと出ていますしね。でもこっちは沖縄には影響なさそうなので、軽めのチェックで。


最後に昨日ぐらいから気になっている、マリアナ諸島近海の雲の塊(97W)。米軍情報でも昨日の夜あたりから登場したものの、警戒レベルは先の硫黄島近海のものを上回るレベル。しかもこのマリアナ諸島近海の雲は猛烈に発達する可能性があるので、かなり怖いです。しかも進路が沖縄直撃もありますし、本土直撃もありますし、さらに沖縄経由後そのまま本土直撃という最悪パターンもあり得ます。

正直、先の2つよりもこのマリアナ諸島近海のものが最も警戒しなければならないのかもしれませんね。もちろん先の2つは既に日本近海にあるので、時期的には早めの警戒が必要ですが、長い目で見るとこの雲が最も警戒する必要がありそうです。


トリプル台風はないよね・・・(涙)
posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/09/14-09:05 | 沖縄台風/災害情報

2019年09月13日

今日は旧暦8月15日「糸満大綱引」糸満ロータリーへ行くべし!!

糸満って良いですよね。ハーリーもこの大綱引きも、祭事はきちんと旧暦通りに行われますからね。どうしても那覇の「観光客目当て」の日程が好きになれないのですが、糸満は平日だろうが何だろうか、旧暦に合わせて開催しますからね。

今日は旧暦8月15日。

「糸満大綱引」

体育の日連休の中日に行われる観光イベント「那覇大綱挽き」とは違って、糸満のものはガチですからね。大綱もむやみに巨大化させず、綱挽きできるサイズですし、何より本気で綱挽きしています。しかも綱挽き前には道ジュネーも開催され、1日祭事モード。

ただし平日w

糸満ハーリーも旧暦5月4日に行われますが、平日でも1日かけて開催。この大綱挽きも朝の8時半から18時まで開催と、みなさん仕事を休んでまで祭事を行います。また周辺道路も交通規制になり、糸満の祭事のときは南部へ道が渋滞するので注意しましょう。でも沖縄(那覇など南部)に住んでいると、この糸満の祭事での渋滞はいつものこと。気にしていませんw

糸満ロータリー周辺の交通規制は8時半から21時まで。でも以前は糸満市街で交通規制するとバイパスがなかったので大渋滞になっていましたが、現在は海側にバイパスがあるので、以前のような渋滞はないかもしれませんね。

ちなみに今日の糸満大綱挽きのスケジュール。

  • 8:30- 大綱作り(糸満ロータリー - 白銀堂 間)
  • 13:30- 道ズネー出発式(糸満小学校グラウンド)
  • 14:00- 道ズネー出発(糸満小学校 - 白銀堂 間)
  • 17:00- 大綱引 開会式(県道256号線 本部席前)
  • 17:15- 大綱引 開始(糸満ロータリー - 白銀堂 間)
  • 17:45- 大綱引 閉会式(県道256号線 本部席前)


すごいのは「大綱作り」から祭事が始まるところ。出来合ではなく、自ら作るってのがすごいです。さすが糸満!





ちなみに観光客用の客寄せイベント「那覇大綱挽き」は体育の日連休の2日目なので、今年は「10月13日」開催かな?でも体育の日連休は沖縄だと「台風の特異日」として有名で、去年は那覇まつり全部中止。大綱挽きのみ強行。

さてさて今年はどうなるかな・・・

posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/09/13-07:51 | 沖縄イベント情報

台風16号にまだならず。週末は問題なさそう。しかし週明けは・・・



そーいえばこのブログでもずっと追いかけている気になる雲ですが、本土側のものは台風になる可能性はあると言うものの、台風のタマゴとはまだ言っていませんでしたよね。でも本土の気象予報士殿や気象情報会社は、昨日の朝の段階で「24時間以内に台風になる!」って豪語していましたね。個人的にはまだ早いのでは?って思っていましたが、案の定、台風にまだなっていませんw

米軍情報でもまだ警戒レベルは中レベルですし、確かに台風になる可能性はあるものの、雲の集まり方がまだまだなので、しばらく時間はかかるかと思います。

逆に2つに分かれた気になる雲の、沖縄側のものは本土側のものに雲をかなり持って行かれたようで、こちらは縮小傾向。もちろんまだ油断はできませんが、本土側ほどの危険性は今のところなさそうです。

しかし最近の沖縄は北風。夏場に北風になるのは台風が近海にあるときぐらいなので、風向きから判断すると沖縄側の雲も要注意。まぁどっちにしても今週末連休にはこの台風になりそうな雲の塊からの影響はなさそうですけどね。

特に沖縄は周辺海域に雲がほとんどないので、今週末の天気は安泰かな?


しっかし昨日の沖縄。もう慣れましたが、今年はなんで沖縄本島、そして那覇が沖縄で最も気温が高いことが多いんでしょうね。昨日も那覇空港で沖縄最高の「33.1度」を記録。2番も那覇市街で「32.9度」。さらに3番も沖縄本島で名護の「32.7度」。本来なら沖縄本島より1〜2度高い宮古・八重山は全般的に31度台で、逆に本島より1〜2度低い状態。まぁ毎年9月は8月なみの暑さの沖縄ですが、いかんせん先週は台風のおかげで涼しかっただけにその反動が大きい次第です。

ちなみに今朝の那覇。夜明け時間は雲が多く、空全体が焼けるような朝焼けは望めませんでしたが、日の出とともに雲がとれて晴れています。また昨日の夕時も雲が多めでしたが、それでもどうにか夕焼けは望めました。

ってことで今日はこの台風記事の最後に、今朝の朝焼けと夕焼け写真を付けてアップいたします。

今朝(9/13)は雲が多く部分的な朝焼けのみ





昨日(9/12)の夕焼けは赤かった!






posted by 離島ドットコム管理人 at 2019/09/13-07:07 | 沖縄台風/災害情報
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲