ページの先頭へ△

2024年03月03日

雨なしなのにずぶ濡れ?それでも青空もあって快適だった久しぶりの遠出

昨日は天気を読み切って無事に雨なしで自力移動(自転車)遠出できましたが、天気は読めても沖縄のあの「悲惨な凸凹道路」だけは予測しきれませんでした。最初から最後まで雨は降らなかったので上半身が濡れることはなかったものの、道路がウユニ塩湖状態でそこを通る車が水しぶきを上げまくって腰から下はずぶ濡れ。それでも予めそれを見越して、昨日は気温は低かったものの短パン・ビーサンだったので濡れても気にならず。さらに帰った直後にシャワー浴びたので特にイヤな感じはありませんでした。

しっかし、なんで国道でさえあそこまで道路が凸凹で水溜まりだらけなんでしょうね。しかも水溜まりだけではなく道路全体がまさに塩湖状態になっていて、道路を見ると空がハッキリ映って見えるほど。つまりの所凸凹だけに飽き足らず、道路の水勾配を全く確保されておらず雨水が流れずそのまま貯まっているってこと。手抜き工事以前のレベルの低い沖縄の施工精度に建築士として呆れるばかりでした。

おかげで雨も降っていないのに水しぶきを浴びまくるわ、自らも常に水溜まりの上を走行する状態なので水はねしまくるわ、とにかく腰から下が常にずぶ濡れ状態でした。

しかし気温的には当初予想されたほどの極寒ではなく、濡れてもそんなに寒くは感じませんでしたね。むしろ天気的にはスタート直後は曇っていたものの、少し移動すると青空が出てきて、目的地に着いた頃にはスッキリとした青空も出ていました。そして帰りは塩湖が干上がって乾いている部分もあったので、スムーズに移動できました。

<往路>


<復路>


また沖縄の冬の雨の後の定番「暴風」が全く吹かず、むしろ無風に近い状態で体感温度は早朝ほどは低くならず移動も快適でした。なにせ夜明け前は「気温12.9度x風速8.2m/sx湿度86%=体感温度0.86度」でしたからね。外出する前はこの体感温度にビビっていましたが、でも実際は往路こそ向かい風も復路は追い風もあって暑くて上着を脱ぐ状態。久しぶりの遠出(自転車乗るのも3週間ぶり)でしたが、往路の水しぶき被害以外は快適でした。

久しぶりに宜野湾ドンキのサーターアンダギーも食べられたしw



やっぱりバイク(自転車)だとランニングでは行けないところまで行けて良いですね。早く離島にも自転車持っていって自力でいろいろ島巡りしたいな〜。でも自転車に乗れても「輪行する/自転車を持ち運ぶ体力」がまだ戻っていないのでまだ無理っぽいです。

それ以前に離島は意外と坂多し。沖縄本島なら国道を通れば坂は少ないものの、離島は坂無しで移動できる島は多良間島ぐらいですからねw

そういえば1年前(実際は10ヶ月前)に事故ったのも坂が猛烈な島でしかもその事故の原因がその坂道。でも意外にも自転車も坂もトラウマには一切なっていませんので、徐々に坂道移動もクリアしていきたいと思います。ちなみに那覇でも未だに坂が多い首里方面は行くのを避けています。(そもそも那覇に住んでいても首里に用無いし)

次の自力移動遠出は来週中。はたしてどこまで行けるか!?(その前に天気次第)
posted by 離島ドットコム管理人 at 2024/03/03-05:00 | 沖縄の服装/天気

2024年03月02日

昨日は雨なのに快適も雨上がる今日は極寒!3月の沖縄は気候が読みにくい…

昨日は天気予報では「1日雨」でしたが、実際は降ったり止んだりを繰り返していて、傘無しでの移動もできるほどでした。昨日は月1回の通院とついでに確定申告書の提出もしてきましたが、雨が憂鬱になるほどの感じではありませんでしたね。基本「自力移動」だったので、昨日は普段行かないエリアもいろいろ巡ってきました。なにせ税務署は「那覇」という名前なのに那覇市内になく浦添市内にありましたからねw

さすがに桜はほとんど終わっていて、税務署内の桜の木も100%葉桜。その代わり街路樹のイペーが黄色も桃色も良い感じになっていました。



桃色のものが「モモイロイペー」で、黄色のものが「キバナイペー」です。

イペーは高木なので花が高い位置に花が咲き接写はなかなか難しいですが、街路樹に多いので昨日も雨が無ければ街路樹がイペーのところを通りたかったですね。まぁ桜よりもイペーは高木もあって遠くからでも見つけやすいので、今後は桜レポートをしつつイペーやその他の夏の始まりに咲く花をレポートしたいと思います。

ちなみに桜は公園などにあるものは完全に終わりつつあり、現在は民家の軒先の桜が満開モードです。沖縄の桜はちょっとやそっとの雨では散りませんので昨日の雨でもへっちゃら。現にこんな感じでしたしね。



なお、昨日は雨でも温暖だった沖縄でしたが、今朝は雨がまだ残っていますが日中には雨も収まり極寒モードへ。

今朝の気温は真冬(14度台)よりも低い12度台。朝はまだ雨が残っているので体感的にはまだマシですが、この時期の沖縄は雨が上がると風がさらに強くなるので、日中は猛烈に寒く感じそうです。さすがに暖房は要らないと思いますが、せっかく3月になったのにも関わらず服装は確実に真冬の装い。今日も外出予定でしたが、な〜んか中止したくなってきましたw(その程度の予定)

昨日は雨が降ったり止んだりする1日でしたが空気感的には快適だったな・・・

ただこの雨も冷え込みも今日明日(土日)のみで、月曜の予想最高気温24度、火曜日に至っては26度の夏日。那覇がこの気温ということは八重山あたりでは確実に夏模様で観光客も確実に泳いでいるでしょうね。その代わり天気は不安定で週明けは夏のようなスコールがありそうですけどね。

ってことで3月の沖縄は夏が始まる時期でもありますが、逆に今日のようにたまに真冬の空気感になったりして、とにかく不安定な気候です。個人的にも3月はどこかの離島へ行こうと思っていますが、どっちの気候が来るかをギリギリまで粘ってから判断したいと思います。

1日の違いが大きく変わる3月の気候ですので。。。
posted by 離島ドットコム管理人 at 2024/03/02-05:00 | 沖縄の服装/天気

2024年03月01日

今日から3月!沖縄は実質夏シーズン到来も…

まずは昨日の沖縄・奄美の最高気温。

波照間島27.5度
石垣島27.3度
多良間島26.6度
西表島26.5度
下地島26.2度
宮古島26.2度
久米島25.9度
与那国島25.8度
徳之島25.7度
南大東島25.4度
奄美大島25.1度
北大東島25.1度
与論島25.0度
那覇25.0度



昨日は沖縄もさることながら奄美の離島も夏日を記録していました。まぁ昨日の暑さの原因は本土を通過した台風並みに発達した雨雲群に南から湿った空気が流れ込み、沖縄・奄美がその通過点だったから。なのでその猛烈な雨雲群が本土を通過してしまえば沖縄・奄美に南風も吹かなくなるので、気温も落ち着きそうです。

っていうかその雨雲群のしっぽが既に沖縄を通過。今朝の沖縄は気温こそまだ20度と平年以上のものの、南風が北風に変わっているのでとりあえず暑さは和らぎそうですw

ただこの雨雲群はもう一波あって、それが通過する頃にはさからに気温下降。1週間前から明日(3/2)の沖縄は極寒になるとの予報が出ていましたが、おそらくその次の雨雲群通過後に一気に冬の空気になるのかと思います。

<今朝の雨雲群分布>
nowc_hrpns_20240229193000_20240229193000.png

ただ今日の沖縄・奄美は全域で「1日中雨予報」でしたが、この雨雲群を見る限りはどう見ても雨は一時的なもので済みそうな気がします。降水量もたかがしれているので水不足解消にはならないレベルの雨っぽいです。その代わり雨が少ない時は気温の変化は急激になるので、明日っていうか今夜以降は猛烈に寒くなりそうな気がしますね。(沖縄の雨は降水量が多いほど気温が高止まり・降水量が少ないと気温が急降下する傾向)

さて、今日から3月もあっていろいろ用事があるのですが、この気候や天気の激変にはちょっと困惑。しかも時間に余裕がないスケジュールなので、雨待ちする余裕もありません。もちろん車は既に手放しているので基本「自力移動」。雨のリスクは少ないけど、かなりの暴風モードになりそうな予感がします。傘を持っていっても意味が無さそうなので、雨避け・風除けになるロングのレインコートでも着ていくかな?

はたして無事に戻ってこれるか否か!?(外出は午前がメイン)

ちなみに今日から3月でいきなり真冬モードになりそうですが、ただ基本的に3月の沖縄は夏の空気になります。たまに今日・明日のような極寒になる日もありますがすぐに夏模様に戻りますので基本的に3月の沖縄は「夏」と考えていいかと思います。そして4月には実質梅雨入り、5月末ないし6月には梅雨明けって感じがこの先3ヶ月の沖縄です。(机上の梅雨は現実と乖離していて無意味)

さぁこの3月。どこかの離島へ行くぞ!そして4月には泊まりがけで離島へ行く計画も!?そのためにも早く安定した夏の空気になって欲しいですね。。。
posted by 離島ドットコム管理人 at 2024/03/01-05:00 | 沖縄の服装/天気

2024年02月28日

桜も今日まで?明日以降は花散らしの雨季!?でも3月以降はあの花の季節へ…

1週間前は那覇の最高気温26度台(2/21=26.5度・2/22=26.7度)。そして一昨日は19.6度・昨日は20.3度と夏模様から真冬レベルに急降下。でも昨日あたりからそれまで吹き荒れていた風が弱まり、体感温度はそれほど冬って感じではなかった気がします。

そして今朝は風向きが冬の北風から徐々に東風に変わり、さらに今夜は南風に変わるとのことなので、予想最高気温も23度まで上がるとなっています。しかしこの時期の「南風&気温上昇」は雨の予兆でもあり、天気予報でも今夜以降明日にかけては雨マークがずらりと並んでいます。幸い、今日は雨なしっぽいので外出予定もどうにかなりそうですが、明日は確実に雨に遭遇しそうです。

明日の2月29日の降水確率は90%、明後日の3月1日も降水確率90%ですが、まぁ沖縄の天気予報なのでどうなるか分からないものの、この先の那覇の降水確率は「梅雨か?」ってぐらいのものになっています。

2/29-90%雨 3/01-90%曇り一時雨 3/02-70%曇り一時雨
3/03-40%曇り 3/04-70%曇り一時雨 3/05-60%晴れ時々雨
3/06-90%雨のち曇り 3/07-80%曇り一時雨 3/08-80%曇り一時雨



ちなみに冬の沖縄は「雨季」ですが、それでも雨は小雨程度なので降水確率も高くて60%。なのでこの先1週間の70%とか80%とか90%は異常な高さです。でも先日も降水確率90%で雨なしどころか青空も出ていましたけどねw(冬の沖縄の天気は長年住んでいても予測不能)

さて、今日は先の話のように外出予定で、年度末も近いことからかなりいろいろ回ります。桜スポットも寄り道するかもしれませんが、2月もあと2日ともなるとさすがの沖縄でも桜はもう厳しいかな?ただここ数日は夏模様がないこともあり、それまでの夏模様で開花した桜がまだ散らずに残っていそうですけどね。っといっても桜の木全体がピンク色になっているような満開レベルのものはもう厳しそう。あとは遅咲きの民家の軒先桜をいかに見つけるかですね。

そして明日以降の雨予報が正解なら、さすがの沖縄の桜も一気に散ってしまいそうです。そういう意味では「今日は沖縄の桜のラストチャンス」かもしれません。

まぁ明後日からは3月なので、桜というよりも夏シーズンに実質入りますけどね。既に初夏の花「テッポウユリ」も沖縄本島北部では咲き始めているらしいので、那覇でも上ばかり見ていないで(桜などの高木)、下をチェックしないとね(ユリなどの低木)。

そして4月以降は本格的なテッポウユリの季節。今年こそはあの離島へ行けるかな…(去年は入院で行くに行けず)

伊江島〜テッポウユリ満開
posted by 離島ドットコム管理人 at 2024/02/28-05:00 | 沖縄の服装/天気

2024年02月27日

この先1週間の沖縄は体調管理が難しい!さらに栄養管理も自炊だと大変だ…

<昨日の朝の月>
moon202402260255.jpg

昨日も1日「冬空」で1日中曇っていた沖縄でしたが、何故か朝ランのほんの僅かな間だけ奇跡的に月が望めていました。しかも朝ラン前半は雲天で望めずも、終盤は徐々に見えてきたので撮影したい一心で終盤ペースアップ。そして自宅に戻って月も撮影できるデジカメで外に出るとまさかの晴天。朝ラン中は雲の隙間から見える程度でしたが、自宅に戻ったときはスッキリ晴れて夜空に「ほぼ満月」が望めていました。

ただ「ほぼ満月」と言うだけあって実際の満月は1日前。なので下弦部分が少しだけ欠けていますが、それでも久しぶりに見る月はとっても良い感じ。やっぱり月は芸術的でいいな〜って思いますね。

また気温も極寒だった日曜日の日中より昨日(月曜)の朝の方が高く、朝ランも意外と汗かきました。走り終わった後のシャワーもそんなに熱々なものは要りませんでしたし、意外と快適な空気感の沖縄。ただ日中は朝と気温はほとんど変わらず、気温上昇ないまま1日終わった感じです。


そして今朝も雲の切れ間から一瞬だけキレイな月が望めました!

<今朝の月>
moon202402270261.jpg

しかし今朝の月はリアルに1分のみですぐに雲の中へ。それもそのはず、沖縄本島海域の西には雨雲群があって徐々に東へ移動。沖縄本島も特に北部はひと雨の可能性あるかも。っといっても水事情を改善できるほどの雨にはならずお湿り程度。大雨になるときは気温が上がって南風になるものの、今朝は北風でまだ気温低めですからね。なので今日の沖縄は午前にひと雨ありそうですが、その雨雲群が抜ければ今日も1日「冬の曇り空」って感じになりそうです。

そして明日(2/28)も1日曇り、明後日以降(2/29〜)に至っては一時雨予報も出ていますが、気温的には最高気温23度と雨予報の時だけは寒さも和らぐとのこと。そして3月に入るや否やまたしても極寒モードへ。最高気温で「16度」とか言っているものの、週明け以降(3/4〜)は気温10度上がって夏日とまさに「気温乱高下」のこの先の沖縄です。

真冬なんだか夏シーズンスタートなんだか訳わかりません。

この先の沖縄生活では体調管理がかなり難しそうですね。服装もさることながら栄養をしっかり取って免疫力を高めねば。なにせ今の沖縄はインフルもコロナも流行中で、特にインフルは悲惨レベル(子供がいる家庭は確実に被感染)。しかしその栄養補給も自炊だといろいろ準備も必要で、暑い時用のものを準備して寒くなると身体が冷えてしまいますし、逆に寒い時用のものを準備して暑くなると汗だくで食べることになってしまい、服装よりも栄養管理の方が寒暖の差が激しいと大変です。

まぁ外食すれば良いだけの話かもしれませんが、基本「外食嫌い」←好きでもない味付けで欲しくもない量を押しつけられるからw

自炊はすぐに変更きかないので、この先の栄養管理はかなり大変です。でも「自炊は大好き」ですけどねw

<この先の那覇の予想気温>
2/27 曇り20度/17度(真冬並み)
2/28 曇り21度/18度(平年近い)
2/29 曇りのち雨23度/20度(平年並み)
3/01 雨19度/19度(真冬並み)
3/02 曇り16度/15度(真冬以上の極寒)
3/03 曇り時々晴れ21度/14度(真冬並み)
3/04 曇り24度/18度(初夏の陽気)
3/05 晴れ時々曇り26度/21度(汗かく夏模様)
posted by 離島ドットコム管理人 at 2024/02/27-05:00 | 沖縄の服装/天気

2024年02月25日

2月の沖縄だけど夏以上の繁忙期?那覇市街は大混雑!その中に…

沖縄の繁忙期と言えば言わずと知れた「夏」なんですが、今年はこの2月が何故か夏以上に混んでいるとうな気がします。特に現在の3連休はどこへ行っても「人・人・人」でビックリ。冬の沖縄へ何しに来ているの?って思って知り合いに聞くとそういうことだったのね。

プロ野球キャンプのオープン戦がピーク!

2月23日(金)
・13:00 巨人vs阪神(那覇)
・14:00 中日vs広島(北谷)

2月24日(土)
・13:00 日本ハムvsDeNA(名護)
・13:00 ヤクルトvs阪神(浦添)
・13:00 中日vs楽天(北谷)
・13:00 広島vs巨人(沖縄)

2月25日(日)
・12:30 DeNAvs楽天(宜野湾)
・12:30 中日vs阪神(北谷)
・13:00 日本ハムvs広島(名護)
・13:00 巨人vsヤクルト(那覇)



特に昨日の午前の那覇は各地へ出発する人達で街中がごった返していました。逆に午後は閑散するもその試合いが終わったあとの夜はまたごった返すんでしょうね(夜に外出歩かないので分からないが…)。ちなみに試合があるキャンプ地にも宿泊できる施設は多いですが、ほとんどの人が那覇に泊まってオープン戦が開催されるキャンプ地まで日帰りするスタイルみたいです。まぁ沖縄本島内での話なので、最大でも60〜70kmしか那覇から離れていないですからね(東京都心から湘南の海へ行くレベル)。しかも最大でも那覇〜名護の話で、那覇〜北谷/宜野湾/浦添なら自転車でも行けるレベルですw

ってことでこの連休の那覇はかなりバブリーw
まぁ沖縄経済としては良いことなのかもしれませんが、沖縄生活としては何もメリットありません。

しかーーーし、既に速報的につぶやきましたが普通に那覇市街を移動中にとんでもない方に遭遇!私は阪神ファンでさらにその方が監督就任時はキャンプ地であった(過去形)久米島までその監督見たさに島まで行ったほど。その方とは・・・

「田尾安志さん」

最初は気づきませんでしたが、遠くでその名前が聞こえてまさに「二度見」。監督時代に比べてかなりお歳をとられていましたが、がっちりした身体とあの目鼻立ちはまさに田尾さん。そもそもその名前は沖縄もさることながら本土でもなかなか居ませんよね。なので間違いないはずです。ちなみに田尾さんは引退時は阪神タイガースでしたが、西武時代からファンでした。(中日時代はチーム自体が好きじゃなかったので…西武は好きでしたので西武時代もファンでした)

しかし現在の田尾さんは退団したものの沖縄の某自己破産球団の関係者だった気がしましたし、確か難病を患われたとの話もあった気がしましたが、でも昨日の姿はとても元気そうでした。

沖縄生活はかなり長いですが、プロ野球キャンプ時期に選手らしい人は見たことは何度もありますが、有名な人を見たのは初めて。しかもファンといっても過言ではない選手に街中で遭遇するとは思いもしませんでした。っといってもこれが最初の最後の出来事(沖縄プロ野球キャンプのメリット)で終わりそうですけどねw

そして今日も沖縄各地でオープン戦開催!今日も午前の那覇はごった返して、そして夜はプロ野球キャンプのピークも終わり、そして連休最終日ということもあって那覇空港がごった返しそうな雰囲気です。まぁ空港方面に行くことは絶対にあり得ませんがw

しかし今日の沖縄は猛烈な暴風モード。プロ野球のオープン戦もかなり寒そうですし、帰りの飛行機もかなり揺れそうなので沖縄から本土へお帰りの方はお気を付けあれ!


posted by 離島ドットコム管理人 at 2024/02/25-05:00 | 沖縄の服装/天気

2024年02月22日

暑さのピークは今日まで!明日以降は熟睡できそうですw

2月と言えばさすがの沖縄でもまだ寒さも感じる時期で、服装もさることながら食事に関しても暖かいものを食べたくなる時期のはずなんですが、昨日はさらに気温上昇し完璧に「冷やし中華はじめました」的な空気感。といっても我が家のメニューは1週間前ぐらいから準備していて今週は基本的に身体が温まるものを予定も、計画が完全に狂いました。

夏模様の中でまさかの「肉じゃが」や「グラタン」自炊。下拵え済みなので食べざるを得ないこともあり、汗かきながら食べていました。嗚呼、冷やし中華食べたかった・・・(さすがの沖縄でもまだ売っていない)

ちなみに昨日も沖縄は猛烈な夏模様で、八重山ではついに28度台。那覇でも市街で26.5度ともともと今が夏なら良いのですが、季節的にはまだ冬の時期でこの暑さはいろいろ困ります。暑さに慣れていないのでやたら汗出るし、その汗が乾くとイヤな臭いがするし、身体はだるいし、暑くて良いこと全くありません。水分補給したくても沖縄の水道水は飲めないので、単なる水でも飲めば飲むほどコストかかるし何より水を買いに行く手間がかかります。まぁ真夏でもその手間は一緒なんですが、冬にここまで水消費が多いのは沖縄でも珍しい。

なお今の沖縄本島は渇水傾向で水事情は厳しいですが、先の話で書いたものはあくまで「買った水」なので水事情とは一切関係ありません。(へたすれば本土で採られた水なので)

<昨日2/21の沖縄・奄美の最高気温>
石垣島空港28.2度
波照間島28.0度
西表島西部27.7度
多良間島27.4度
石垣島北部27.2度
石垣島市街26.9度
西表島東部26.8度
久米島市街26.6度
宮古島空港26.6度
与那国島空港26.6度
那覇市街26.5度
久米島空港26.3度
下地島空港26.3度
宮古島市街26.3度
与那国島市街26.2度
奄美大島中部名瀬26.1度
那覇空港26.0度
南大東島市街25.9度
奄美大島空港25.8度
徳之島空港25.6度
沖縄本島北部名護市街25.6度
北大東島空港25.6度
宮城島25.3度
奄美大島南部古仁屋25.2度
徳之島南部25.2度
南大東島空港25.2度
沖縄本島北部辺戸岬25.1度
喜界島25.0度
与論島25.0度
沖永良部島24.9度
渡嘉敷島24.9度
沖縄本島南部南城市23.8度


そして今朝も夜明け前で気温22度・湿度90%と3日連続で梅雨の空気感。夏バテしそうですw

さらに今朝は湿った南風も風が弱いので窓を開けても全然空気の循環できず。あまりの寝苦しさに布団なしで寝ても何度も暑くて目が覚める状態でした。あと少しでエアコンのリモコンに手が伸びる、そんな感じ。そして今日も沖縄は晴れ予報で最高気温は昨日より上がるとのこと。

ただ暑さのピークは今日の日中までで、今夜から明日にかけて本土を通過中のプチ台風の雨雲群末端が沖縄を通過しそうなので、それ以降は北風に変わり気温も落ち着きそうです。暑さへの我慢は今日までで済みそう。

ちなみにこの先の天気は気温下がれば天気が不安定になる傾向なので、恵みの雨は多少ですが期待できるかも。といってもダム貯水率が増えるレベルの雨は当分期待できそうに無いのでこれからも沖縄は節水が必要です。っていうかいい加減、ホテルのプール使用禁止させろよ・・・(嗚呼無能集団沖縄県&無脳沖縄県知事…お願いと言うだけで実行力ゼロ)
posted by 離島ドットコム管理人 at 2024/02/22-05:00 | 沖縄の服装/天気

2024年02月21日

2月の夏模様も度が過ぎる!昨日は沖縄・奄美のほぼ全てで夏日記録!!

昨日の沖縄/奄美の最高気温 全観測点一覧

波照間島27.7度
奄美大島中部名瀬27.6度
石垣島空港27.4度
石垣島北部26.9度
西表島西部26.8度
西表島東部26.8度
多良間島26.7度
与那国島祖内26.5度
石垣島市街26.5度
南大東島26.4度
宮古島市街26.4度
宮古島空港26.4度
与那国島空港26.4度
久米島空港26.3度★
久米島市街26.3度
那覇空港26.3度
下地島空港26.3度
南大東島空港26.1度
北大東島25.9度
那覇市街25.8度
沖縄本島北部辺戸岬25.7度
奄美大島北部空港25.6度
徳之島北部空港25.5度★
喜界島25.4度★
徳之島南部25.4度★
名護市街25.4度
宮城島25.4度
奄美大島南部古仁屋25.3度★
与論島25.3度
沖永良部島25.2度

渡嘉敷島高台23.0度
南城市糸数高台23.0度

★:2月の観測史上最高気温

もはやこの一覧だけを見ると「5月や6月のの気温?」って感じですが、紛れもなく昨日「2月20日の気温」です。幸い観測点の2ヶ所だけ夏日になりませんでしたが、ただあの2ヶ所は沖縄でも気温が低く計測される山の上の観測点。正直なところあまり他とは比較できません。つまりの所、昨日の沖縄/奄美は全観測点で夏日の様相。

中でも奄美群島に関しては100%「全観測点で夏日」!

2月の観測史上最高気温を記録した離島も多く、もはや季節感が訳分からない沖縄と奄美だったのでした。もちろん昨日は本土も異常な気温で「千葉県横芝光町」「群馬県桐生市」「群馬県高崎市」「群馬県伊勢崎市」で25度以上の夏日を記録。沖縄/奄美だけではなく日本各地(90ヶ所の観測点)で「2月の観測史上最高気温」を記録したようです。

ただこの時期にこういう異常な暑さになるってことは、確実に嵐の前触れでもあります。

特に本土は広域で雨予報ですし、那覇もタイムラグはあるものの連休以降は不安定な天気になり、そして来週はまさかの極寒モードとの予報。特に3月1日は逆に記録的な寒さになるとの予報になっています!(最高気温17度)

3月の沖縄と言えば海開きも開催されるほど夏の空気。観光客なら泳ぐ人いはじめるものの、最高気温17度じゃさすがの観光客も泳ぎませんよね。そもそも今の沖縄も気温こそ27度も海水温は21度とか22度のサウナ後に入る水風呂レベル。いくら気温が高くてもいきなり飛び込むのはヤバイ海水温です。極寒になるとの予報がちょうど1週間後なので、今回の最高気温データは残しておいて1週間後に比較してみるかなw

ちなみに今朝の那覇は相も変わらず梅雨時期の5月の空気感。昨日の夜なんかは寝苦しくて掛け布団なくても寝苦しいほど。暑さにまだ身体が慣れていないので今朝はかなりの睡眠不足です。でも沖縄近海には雨雲群は無いので今日も日中は晴れて気温もさらに上昇しそうな雰囲気。

2月で夏バテか?

まぁ連休以降は過ごしやすい空気感になるとのことなので、今を乗り切ればなんとかなるかな?それより3月1日の極寒モード。冬物を早く片付けたいのでもしその気候になるとするとまだまだ片付けられません。2月ならまだしも3月で暖房が欲しくなる沖縄生活は初めてかも?

1週間後の沖縄。はたしてどんな気候になっているか!?
posted by 離島ドットコム管理人 at 2024/02/21-05:00 | 沖縄の服装/天気

2024年02月16日

最近の沖縄の夏は3月-11月!2月は季節の変わり目!!温暖化で1ヶ月気候がズレてます

いやはや。夏模様を通り超して夏シーズンスタートか?ってぐらいの昨日の暑さでした。

昨日の沖縄最高気温

1位 #与那国島26.3度
2位 #石垣島25.8度
2位 #西表島25.8度
4位 #波照間島25.8度
5位 #宮城島25.7度★
6位 #那覇25.5度★
7位 #久米島25.4度
7位 #宮古島25.4度
9位 #南大東島25.1度
9位 #多良間島25.1度



まぁ宮古・八重山ならわかるものの、上記の★の部分は実質沖縄本島ですからね。ちなみに宮城島ってあまり聞き慣れないかもしれませんが、沖縄本島中部・東岸の海中道路先にある離島ですが平安座島とくっついており、沖縄本島ともその海中道路で繋がっていることもあってあまり島の感覚がありません。さらにその先の伊計島へ行くために通過で終わってしまう人も多いので存在感はイマイチ。要は「宮城島=海中道路先」って考えると良いかもしれません。

その宮城島と我が那覇市街が昨日の沖縄最高気温の5位と6位。宮古エリアの上をいっています。しかも昨日は風が弱かったですし天気もほぼ1日快晴もあって、室温がうなぎ登り。今朝は24度まで落ち着きましたが、昨日の夕時は27度以上。半袖でも空気を循環させないと暑くて仕方ないレベルでした。

ただ昨日はもわっとした南風も今朝はまだ風向きは安定していないものの北風に変わっています。沖縄で風向きが急に変わる際は必ず雨が降るのですが、昨日から今朝にかけては雨なし。沖縄近海に雨雲群も特にありません。

まぁ季節の変わり目(冬シーズン⇔夏シーズン)はこの風向きが急に変わることは多いので、いよいよ沖縄の冬も本格的に「終了」って感じなのかな?まぁもともと沖縄の冬は「1月のみ」で、その前後の「12月」とこの「2月」は季節の変わり目って感じですけどね。そして実質的な夏シーズンは「3月〜11月(公には4月〜10月)」なので、あと2週間で沖縄は夏到来って感じです。以前の沖縄の夏は4月〜10月でしたが近年は温暖化で始まりも終わりも1ヶ月伸びています。その分梅雨入りも1ヶ月早く近年は3月末か4月上旬になっていますけどね。

でもこの季節感が1ヶ月ズレていても、桜の開花は平年並みの時期。他の花々もサガリバナ以外は開花時期がずれることはほとんどないので、自然界ってすごいな〜ってホントに思います。ただ真夏の花・サガリバナは以前は梅雨明け後のわずかな期間(6月〜8月)しか開花しないはずでしたが、近年はGW前にはすでに開花しており11月ぐらいまで開花という異常事態ですけどね。

そして今日の沖縄は風向きが変わったからなのか予想最高気温21度と平年並み。天気も1日曇り予報で昨日のような暑さからは開放されそうです。っといっても平年並みの気温は今日・明日のみで日曜以降はまた夏モードに戻るらしいです。今日は外に居る時間が長くなりそうなので、涼しい分には助かりますけどね(寒いではなく涼しいというレベルの今の沖縄w)。

しっかし今の沖縄は「雨季=冬」なのに雨が全然降らないな・・・(おかげで超水不足)
posted by 離島ドットコム管理人 at 2024/02/16-05:05 | 沖縄の服装/天気

2024年02月15日

「平日は夏模様/週末は平年並み」先週も今週も来週もそんな気候の沖縄

急に夏に戻った沖縄!

昨日は夜明け前で20度もあり、2月もまだ中旬にもかかわらず寝苦しい空気感でした。今朝も同じレベルで21度もあり、もはや室内着は半袖半ズボンじゃないと過ごせない状態。さすがにエアコン(冷房)は使いませんが、最近は窓を開けてサーキュレーターで常に空気の循環を促してちょうど良い感じです。幸い、まだ湿度が低いので夏シーズンに窓を開けておくと入り込む「虫」系がまだ居ませんので安心して窓を開けて過ごせます(夏は網戸あっても入り込んでくる)。

そういう意味ではここ最近の沖縄の空気感は例年なら4月頃のベストシーズンの様相。っといっても海水温はまだ低いのでさすがの観光客でも泳ぐのは厳しいとは思います。ちなみに沖縄では4月から夏シーズンも、沖縄在住の人で4月や5月に泳ぐ人はまず居ません。基本は5月末ないし6月以降の海水温が上がる梅雨明けしてからですね。個人的にも以前は4月に泳ぐこともありましたが、ウエットスーツ的なものを着用しないと到底無理。住んでいるのもあってそこまでして泳ぐ必要はありませんしね。

はたして今シーズンは水中遊泳できるか否か!?(昨シーズンは入院とリハビリで夏を全て棒に振る)

っていうかいくら夏模様でもまだ2月も中間地点(2/15)。海開きも3月後半以降もあって、この先の沖縄はまだ夏と冬が交互にやってくる感じで、安定した夏模様はもう少し先になりそうです。

ちなみにこの先の沖縄の気候は昨日・今日は夏日を記録する島もあるものの、週末は平年並みの冬の気候になるとの予報。そして週明け後の来週はまた夏模様と「週末は平年並み/平日は夏模様」という1週間毎のサイクルになるとのことです。まぁ週末遊びに行く人にとっては逆の気候の方が望ましいですが、個人的には週末は仕事が忙しくて、平日は比較的楽なのでこの気候サイクルは歓迎です。といっても離島へ遊びに行くことはできませんけどね。

でも3月は泊まりがけで離島へ行く可能性有り。っといってもまだ妄想レベルですが、1月に日帰りですが離島行きを再開できましたので、いよいよ泊まりがけでの離島行きにチャレンジしたいと思います。ちなみに去年の10月末に飛行機で離島へ泊まりがけで行きましたが、やっぱり船でしか行けない離島じゃないとね。飛行機だと本土へ行くのと同じ感覚なので、船でのんびり離島へ渡り、離島に泊まって島時間をのんびり楽しみたいものです(さすがに退院してからまだそれは出来ていません)。

そもそも4月に離島行きの飛行機、確保しちゃっていますけどねw

なのでこの2月は充電期間で、3月は船で離島行き、4月は飛行機で離島へ行って「離島巡り完全再開」を目指します。そして本格的な夏シーズンは水中遊泳も!?って感じが2024年の目標かな。そのためにも今年こそは事故を起こさず夏シーズンを迎えたいと思います。2年連続入院なんて絶対にイヤですからね・・・

ちなみにこの夏シーズン序盤にその事故を起こした場所へも行きますw(事故直後にお世話になった宿に挨拶しに行く予定)そもそも去年の長期入院についてはその原因は一切明かしていませんが、まぁそのうちね(まだ退院1年経ってないし)。

<昨日の沖縄の最高気温>
1位 波照間島26・1度
2位 西表島25・7度
3位 石垣島25・5度
4位 与那国島25・4度
5位 多良間島25・0度
6位 那覇24・8度

<昨日も桜咲き乱れる沖縄>
sakura20240214x0523.jpg
posted by 離島ドットコム管理人 at 2024/02/15-05:00 | 沖縄の服装/天気

2024年02月11日

【桜レポート2024/2/10】穴場1ヶ所と定番2ヶ所を桜チェック!ほぼ満開の木も!?

桜チェックは特に「この日」とか「この曜日」とかの狙いは無く、ほぼ「たまたま」でチェックすることが多いです。今回もたまたま行くエリアに桜がありそうだったのでついでにチェックしてきました。といっても頭の中には「なんちゃって桜データーベース」があるので、どこに桜があってどの時期に開花するのは瞬時に照会できますけどねw

ってことで今回は穴場1ヶ所と定番2ヶ所を桜チェック。早い時間もあって序盤はやや暗めの写真が多いも、後半は明るい写真になっています。

新国場橋周辺

sakura20240210kokuba.jpg
「新国場橋」と聞いても沖縄県民でも「どこ?」って感じかと思いますが、国道507号線の国場交差点と仲井真交差点の間にある見た目道路も実際は橋って感んじの場所です。でもこの橋周辺にはホントに桜が多いんです。全般的には遅咲き傾向で開花前のものがほとんどでしたが、新国場橋南西にあるポケットパークの桜がほぼ満開状態。国道507号線からはその存在は確認できませんが、歩きや自転車移動なら確認できると思います。



牧志公園

sakura20240210makisi.jpg
そしていつもの牧志公園。モノレール牧志駅から信号を渡ったすぐ先にあり、国際通りにも一応面している公園です。でも開花している桜は公園やや奥にありますが、もともとこの公園内の桜は早咲き傾向。今回もほぼ満開の桜の木もありました。またこの牧志公園はモノレール高架側にも桜並木がありこちらは遅咲き傾向なので、公園自体ではかなり長い期間桜が楽しめます。



与儀公園

sakura20240210yogi.jpg
そして最後は定番の与儀公園。ついにあの「桜とパームツリー」という春と夏が同居する光景が望めるようになりました。でも与儀公園も開花時期がバラバラで、今回のチェック時期だと公園内を流れるガープ川の北東側のみ開花。パームツリーがある南西側はまだほとんど咲いていませんでした。でも桜とパームツリーを一緒に望むならその北東側の桜だけで十分。さらに公園内にあるガープ川にかかる橋のすぐ脇にある桜がかなりの満開モード。橋すぐ脇にある那覇市中央図書館側の桜は要チェックです(地図でも正確な位置をプロット)。


そして最後にオマケの今週の画像「桜」
↓↓↓

これは去年のものですが、国際通りとモノレール高架に挟まれた雑多なエリアにある「緑ヶ丘公園」のものです。JALシティの裏口からすぐの場所にある公園入口近くの桜で、ここは満開時だとかなり見応え有ります。個人的には滅多に行かないエリアですが、去年は何かの用事でたまたま行ってみたら凄かったです。去年の2月17日の光景なので今週はこんな感んじの光景も望めるかもしれません。

国際通りなんか通らず、裏通りを通ると桜も含めていろいろ発見有りますよ。むしろ国際通りは通る価値無しw(ボッタクリ土産屋通り)

Let’sGoNahaSakura〜沖縄で花見
Let’sGoNahaSakura〜沖縄で花見


Let’sGoNahaSakura〜沖縄で桜
Let’sGoNahaSakura〜沖縄で桜






posted by 離島ドットコム管理人 at 2024/02/11-05:00 | 沖縄の服装/天気

2024年02月09日

2月初旬で沖縄の冬は終わり?寒さは連休まででそれ以降は夏モード!!

sky20240208s0428.jpg

昨日の正午の那覇。予報では「1日中雨/降水確率60〜80%」でしたが、正午過ぎにこの空模様。まぁ写真をよく見れば下端に真っ黒な雲があり、さらにこのアングルが西向きということもあり、確実にあの黒い雲がこの後やってくる状態でしたけどね。

でも昨日の那覇はアメダスの記録上、ほぼ雨なし。記録したのは午前0〜1時の4mmだけで、それ以外の23時間は1mmも雨を記録していません。予報は1日中雨でしたけどねw

っといっても冬の沖縄の雨は、アメダスに記録されない小雨が降ったり止んだりするもの。現に昨日も沖縄在住の人は誰も傘を差さないものの、観光客はみんなビニール傘を差していました。冬の沖縄では雨の際に傘を差すか否かで地元民か観光客か明確に分かりますw(夏は信号待ちの際に日影に居るか否かで分かる)

そして今朝も昨日と同じような感覚でしたが、朝ラン中は雨なし。風も程よいレベルで運動するには快適な空気感でした。ちなみに今日の沖縄の天気予報は昨日の夜の時点で雨なし晴れ予報も、朝ラン終了後に雨雲レーダーを見ると確実に雨モード。天気予報も昨日のものから180度変わって雨になっていましたし、相変わらず沖縄の天気予報は「予報」になっていませんね(現況じゃん)。

<今朝6時の雨雲レーダー>
nowc_hrpns_20240208210000_20240208210000.png

そして先週までの「今週後半は極寒の沖縄」という予報は今のところ見事に外れています。まぁ平年よりはやや気温低めも沖縄の冬特有の冷たい北風が無いので、比較的過ごしやすい空気感です。今週後半の極寒予報をアテにしてストーブも出したままにしていますし、部屋着も厚手の長袖長ズボンを準備していましたが、今のところどちらも使わないままで終わりそうです。

ちなみにこの先の沖縄は今週末の3連休までは気温低めも、連休明けの来週半ばはまたしても夏モード。那覇でも25度以上の夏日を記録しそうです。そして桜的にも今が気温低めで来週が一気に気温情報ともなれば一気に「開花」ということになりそうです。来週は半袖半ズボンで花見ができそうな沖縄かも。

長期予報を見ても今の寒さがこの冬最後のもので、この先は今のところ夏模様が続くとのこと。この2月初旬で沖縄の冬は完全に終わりかな?
posted by 離島ドットコム管理人 at 2024/02/09-06:29 | 沖縄の服装/天気

2024年02月08日

【桜レポート2024/2/8】那覇を離れて郊外へ!浦添エリアを桜チェック

いつもは地元の那覇の桜チェックですが、今回はお隣の浦添の桜をチェックしてきました。といっても住んでいる訳ではないので、どこに桜があるかはあまり分かりません。朝ランでたまに行く浦添の公園で桜開花を既に確認していましたので、今回は明るい時間に行ってみました。


浦添大公園・丘下

sakura20240206urasoe.jpg
言わずと知れた浦添の名所「浦添大公園」。といっても公園にダイレクトアクセスできる国道330号線は公園下のトンネルを通過してしまうので、意外と公園自体には行きにくい。しかも公園があまりに広大なので何処に桜があるかわかりにくいです。浦添大公園で桜を楽しむなら国道330号線ではなく通称「パイプライン(県道251号線)」でアクセスすると良いでしょう。

那覇からだと牧港通りとの交差点を右折し(信号有)すぐに左折し(信号有)さらに右折する(信号無)と、桜並木の道に出ます。その先は国道330号線をアンダーパスし、浦添大公園高台へとアクセスできます。その左折ポイントから桜ゾーンは始まり、アンダーパスまで各所で桜が望めます。早咲きから遅咲きまで桜がいろいろありますので、比較的長い期間楽しめることでしょう。今の狙い目はアンダーパス直前の桜の木です。ほぼ満開でした。




浦添・伊祖公園

sakura20240206iso.jpg
先の浦添大公園までパイプラインからアクセスする際、最初の交差点を右折せずに左折してすぐにあるのがこの公園。ここにも各所に桜の木があります。ただこちらは比較的遅咲き傾向で、今回も1部咲きレベル。ただこの公園は駐車場が完備されていますし、パイプラインから宜野湾方面へ行くのに好アクセス。那覇〜宜野湾以北移動の際についでに寄るのにもってこいの桜スポットです。ちなみに先の浦添大公園は駐車場が桜スポットから離れた場所にしかないので車だといろいろな意味でアクセスしにくいので気をつけましょう。




那覇新都心公園・天久側

sakura20240206sintosin.jpg
そしていつもの那覇新都心公園天久側の桜スポット。那覇でも2番桜だった桜の木も徐々に満開モードになりつつあります。しかも那覇市街の桜の中でも枝振りが広く桜も見応え十分。またこの桜を見て180度後ろにある博物館の裏手にも開花中の桜を発見。ついでに見に行くと良いでしょう。




那覇新都心公園・銘苅側

sakura20240206mekaru.jpg
こちらもいつもの那覇新都心公園銘苅側の桜スポット。枝振りは狭いものの桜の背が低いので、花をすぐ近くで望めるのがメリット。しかも那覇市民としてはこの桜がある遊歩道はいいショートカットになるので桜が開花していなくてもよく通ります。保育所の散歩道にもなっているので小さなお子さんもよく見る遊歩道です。



那覇市街のみならず浦添の桜も徐々に開花してきたこともあり、次は那覇の桜の名所「与儀公園」へ桜チェックしに行かないとね。でも与儀公園は那覇中心街からはやや離れた場所にあるので、新都心公園ほど気軽に行けないのが難点ですが、桜が咲き乱れる頃には「なはさくらまつり」なるものも開催されます。例年だと2月中旬から水木金土日の5日間開催なので今年は2/14〜18頃かな?しかし個人的にその時期は超多忙で催事開催中は行くの厳しそうですが…

まぁ那覇市街なら民家の軒先にも桜はいっぱいありますので、とりあえずは那覇市街をいろいろ巡ってみたいと思います。
posted by 離島ドットコム管理人 at 2024/02/08-05:00 | 沖縄の服装/天気

2024年02月04日

とかしきマラソン参加の皆様お疲れ様でした!今日も夏を先取りできそうですね

Let’sRun〜離島を走ろう
Let’sRun〜離島を走ろう


Let’sRun〜絶景ロードを走ろう
Let’sRun〜絶景ロードを走ろう




昨日はほぼリアルタイムにつぶやきましたが、昨日は渡嘉敷島で「とかしきマラソン」の日でした。でも気づいたのはそんな渡嘉敷島へのフェリーが発着する泊港の近くを通ったとき。午前9時台なのに10時出航のフェリーがいなかったので「何故?」って思った時に思い出しました。そういえばとかしきマラソンの日はフェリーが早朝と夕方の1日2往復になるんですよね(通常は日中の1往復のみ)。以前は島に宿泊しないと参加できないタイムスケジュールで非難囂々だったのもあって現在の日帰り参加できるスタイルに変わったとのこと。

私もこの「島に1泊しないと参加できない」というスタンスが嫌で参加せずにいましたが(1回エントリーも宿が取れずキャンセル)、まぁ渡嘉敷島は那覇からいつでも日帰りできますので「勝手とかしきマラソン」は好きな時にできますあkらね。なのでわざわざ大会に参加する必要も感じませんのでその後もエントリーしていません。現に冒頭の写真も今年1月中旬のもので、阿波連やトカシクはもちろんのこと、東岸のアランなども「自力」で巡りました。

まだ退院から7ヶ月しか経過していないので、あのアップダウンだらけの道は身体への負担が重く、走ると言うよりもジョギング程度のものでしたがそれでも心地よく島巡りできました。

<勝手にとかしきマラソン・大会以上のハードコース>
tokashikirun202401.jpg

しかしその時は最高気温22度とほどよい気温も、昨日の沖縄は各地で25度以上の夏日。渡嘉敷島にもアメダスあって最高気温22.9度でしたが、渡嘉敷のアメダスは島北側の超高台で吹きさらしもあって地上の気温とは全く違うので参考になりません。マラソンコース部分では沖縄本島同様に25度以上の夏日の中のマラソン大会だったのかと思います。

まぁとかしきマラソンはハーフコースなので最長でも21.0975kmと暑くてもなんとかなる距離ですが、いかんせん渡嘉敷島はアップダウンだらけで沖縄のマラソンコースで最もハード。そういう意味では昨日の暑さは上り坂などではかなりキツそう。しかも実際に1月に走った際もどこへ行っても日向で日除けできないから気温以上に暑く感じます。その代わりゴール後には海に飛び込めれば気持ちよさそうですけどね(しかしゴール地点は港なので飛び込める海ありませんが…)。

ちなみに昨日は個人的にも那覇市街ですがランニング。早朝なのにあまりの暑さにバテバテでした。そういう意味でも昨日の渡嘉敷島でのマラソンのキツさは島を走らなくても分かります。本来の2月の沖縄はマラソンするには良い季候なんですが、この週末の暑さはホントに異常レベルでした。

そして今朝はランニングお休みなものの、朝から気温20度超・湿度93%と夏モード全開です。今日2月4日は「立春」ですが沖縄は完璧に「立夏」ですわ(リアル立夏は5月5日)。連日の夏日でやや夏バテモードの沖縄生活です(マジで)。
posted by 離島ドットコム管理人 at 2024/02/04-05:00 | 沖縄の服装/天気

2024年02月01日

今の沖縄「七夏七冬」1週間で季節コロコロ変わります!今は夏ですが…

昨日の夜は寝苦しかったです。冬物の羽布団が本気で邪魔でしたw

なにせ日中の気温も25.3度の夏日でしたし、室温に至っては西岸の那覇だと猛烈な西日が入ってくるので日中の最高気温以上の26度台(今朝も室温24度台)。今週初めは寒さの峠が越えても室温は20度止まりで屋外より室内の方が気温低かったですが昨日は1日晴れたこともあって室温も急上昇。室内夏日になった次第です。

そして昨日も今日も半袖半ズボンのみでOKな感じ。せっかく出したストーブもこの冬の利用は2回のみ。片付けるか否か悩むところです。

っというのも来週の半ばまでは夏日予想も、来週後半はまたしても真冬の空気になるとかならないとか。WNIとTenkijpではややブレがありますが、どっちにしても来週末は真冬モードにまた戻りそうな感じです。ストーブは念のためまだ出しておかねばならないかな…

<この先の那覇の気温(WNI・Tenkijp)
2/01 25度/19度25度/18度
2/02 25度/20度25度/20度
2/03 25度/19度25度/18度
2/04 25度/19度25度/20度
2/05 24度/20度24度/22度
2/06 23度/18度21度/17度
2/07 24度/17度19度/17度
2/08 19度/16度18度/17度
2/09 18度/15度17度/15度
2/10 17度/14度18度/14度



WNIとTenkijpとで2/7(水)の最高気温が5度違いますが、まぁその2/7に季節感の境目があるみたいです。2/8以降は真冬より寒い最高気温20度未満ですからね。特に2/10の予想最高気温17度はかなり強烈だな…(ストーブ利用レベル)

三寒四温ならぬここ最近の沖縄は週替わりで夏と真冬がやってくる感じですね(七夏七冬?)。

もちろん今は夏で昨日なんかはリアルに「冷房」入っているところもありましたが、1週間後には先の話のようにストーブレベルの寒さになりそう。といっても結果的に双方を足し引きすると「平年並み」というのが悲しいところです。

ってことでこの夏模様はあと5日間。離島へ行くなら今しかありませんねw(個人的にはこの先4日間は予定びっちりで無理っぽい)

ただ沖縄在住だと臨機応変に気候に対応できますが、ご旅行で沖縄にお越しの方は夏になるか冬になるかまさにギャンブル。こればかりは予測できませんので苦労をお察しします。まぁ夏シーズンも夏シーズンで台風到来はギャンブルのようなものですけどね。

沖縄で一番気候がギャンブルにならない時期は梅雨明け後の6月と台風シーズン明けの10月後半かな?ちなみにハイシーズンの7月から10月体育の日連休までは思いっきり台風シーズンですのであしからず。
posted by 離島ドットコム管理人 at 2024/02/01-05:00 | 沖縄の服装/天気

2024年01月30日

桜チェックしに行ったら夏を見つけてビックリ!桜もかなり良い感じの沖縄



最初の映像は昨日の光景。

昨日、用事があってそのついでに桜の名所をチェックしに行った道すがら。こんな光景を見てしまいました。まさかの桜チェックが向日葵チェックになるとは。っといっても沖縄のヒマワリ開花時期はまさに今の1月下旬頃から。なので沖縄としては至って平年通りなんでしょうが、いかんせんここ最近の曇りばかりで極寒だった沖縄からすると、いきなりの夏の花にはビックリ。桜よりもテンション上がってしまいました。

そしてその桜。国際通りもほど近い牧志公園のものをチェックしてきました。っといっても国際通りには用無しで、国際通りには一切出ずに公園のみを見てそのままUターン。今回は国際通りを横断すらしませんでしたw

その牧志公園の桜。

sakura20240129makishi.jpg

開花していたのは2本だけでしたが、花付きはかなり良い感じでした。でもこの牧志公園の桜は花が多い木なので、もう少しすれば木全体がピンク色になるんですよね。そういう意味ではまだまだ開花も初期の段階でしたが、牧志公園の桜は開花時期にばらつきがあるので長い期間桜を楽しめます。そしてこの先の沖縄は夏模様になるらしいので、寒さの中膨らませたつぼみも一気に開花するかもしれませんね。

そして今日も別のエリアにですが用事があるので、寄り道や遠回りしながらも桜チェックしてきたいと思います。っといってまた別の季節感の花の開花を発見してしまうかも…

とりあえず昨日も日中は半袖だけでもOKな気候になっているので、今日はそれ以上の温暖な沖縄になりそうです。朝冷え込んでいてもあまり着込んでしまうと日中は暑くて仕方ない状態になるかもね。今日の沖縄は脱いでもかさばらない長袖を羽織る程度がベターかな?日差したっぷり浴びて一足早い春(桜)と夏(向日葵)を楽しみたいですね。
posted by 離島ドットコム管理人 at 2024/01/30-05:00 | 沖縄の服装/天気

2024年01月28日

冬の沖縄は雨季も水事情ヤバイ!家庭の節水は無意味。まずはホテルが節水!!

もともと「冬の沖縄」は、まっっっっっっったく晴れないのが通常で、以前は1ヶ月に晴れる日は2〜3日レベル。9割曇りで常に小雨ぱらつくいわゆる「雨季」でした。なので冬の沖縄では洗濯して外干ししても全く乾かないので、どこのコインランドリーも冬は乾燥機が常にフル稼働って感じ。自宅にも乾燥機がある家庭も多いぐらいでした。逆に本土の冬は気温こそ猛烈に低くなるも、太平洋側では晴れっぱなしで空気も乾燥していて洗濯物もよく乾きますよね。

しかし近年の沖縄は平年より猛烈に寒くなるものの、天気的には本土の太平洋側のような晴れる日が多くて、以前は1割しか晴れなかったものの近年は5割以上、下手すれば7割晴れている印象でした。

でも今年のこの1週間の沖縄はまさに以前の冬の沖縄の様相。この1週間に至っては9割どころか9割9分曇りって状態。空がグレーだと海もグレーっぽく見え、海を見ても全然癒やされません。しかも以前の冬の沖縄なら雨季もあって雨が多く、梅雨・台風に次いで恵みの雨をもたらしてくれるのですが、今年の冬はその雨もほとんど降らず。結果、今の沖縄の水事情はかなり厳しいものになっています。

沖縄本島ダム貯水率:2024年55%(平年80%)2023年95%

しかもこの先、大きな雨が期待できるのが「3月末以降のリアル梅雨(机上の梅雨は5月以降もその時期は雨ほとんど降らず)」。つまりこの先2ヶ月は大きな雨は期待できそうにありません。でも去年の台風シーズン(10月)まではダム貯水率は平年以上も、その台風シーズンが終わった瞬間にピタリと雨降らなくなりました。生活するには雨なしはいろいろ助かりますが、その雨に依存している沖縄の水事情からするとかなりヤバイ状態。さらに離島ともなるとダムなど貯水規模が小さいので、海水淡水化施設をもたない島はかなりヤバそう。

ちなみに海水淡水化施設がある島はこれだけ(海水を生活用水に変える施設)。

北大東島
南大東島
渡名喜島
粟国島
波照間島

他にも貯水ダムだけではなく地下水や放流水などを高度浄水して利用している島もあります。

伊江島
伊良部島
宮古島
多良間島
座間味島/阿嘉島
渡嘉敷島

※橋繋がりの先の離島は上記に含む

ちなみに沖縄本島も貯水ダムがメインなものの、海水淡水化施設も高度浄水施設もあります(北谷)。とはいうものの、海水淡水化施設稼働には猛烈なお金がかかりますし、高度浄水もダムからの配水に比べれば非常に高いコストがかかります。本土のように水をいっぱい蓄えることができる山もありませんし、水を長期保存できる積雪もありませんので、沖縄の水事情は基本的に「雨」次第なんです。

その雨が期待できるのも先の話のように「冬/雨季」「梅雨」「台風」のみで、そのうち1つがぽっかり抜けてしまうと必然的に水不足になる訳です。

しかも水を最も使うのが医療施設とホテル。いくら家庭で節水しても医療施設は仕方ないとしても観光に依存している沖縄のホテルで水をまさに「湯水のように使う」状況だと沖縄の水不足はどうにもなりません。ちなみに工場でも水を大量に使いますが、それは本土の工場の場合。沖縄には重工業がないのでそこまで水を使う施設は少ないと思いますので、やっぱり医療施設とホテルによる水の消費は顕著だと思います。

どっかのアホ知事が家庭にだけ節水を訴えていますが、家庭による節水などハナクソレベル。企業(特にホテル)に節水させなければリアル無意味。そもそも沖縄の水道水は基本「飲めない」ので、家庭での節水はなおさら意味がありません。まずは水を垂れ流している企業(中でもホテル)、そしてアホの巣窟・沖縄県庁の自らの施設で節水すべき。

自分(アホ知事)がやらないことを他人(県民)に強要するのは止めて欲しいものです。

<昨日の時点の沖縄本島ダム貯水率>
dumstock20240127.jpg
※沖縄県企業局より引用
posted by 離島ドットコム管理人 at 2024/01/28-05:00 | 沖縄の服装/天気

2024年01月25日

沖縄の極寒モードは終了!沖縄の冬も今週いっぱいで終わりかな?

昨日、ツイッター/エックスでつぶやきましたが沖縄の寒さの峠、越えたみたいです。昨日からの体感温度の推移を見ると歴然!

<今朝>
06時 体感6.47度(気温13.3度)
05時 体感5.64度(気温14.5度)
04時 体感4.68度(気温13.9度)
03時 体感5.35度(気温14.3度)
02時 体感5.39度(気温14.7度)
01時 体感5.24度(気温14.4度)
<昨日>
24時 体感3.92度(気温14.2度)
23時 体感4.90度(気温14.3度)
22時 体感4.11度(気温14.2度)
21時 体感3.44度(気温14.3度)
20時 体感4.37度(気温14.1度)
19時 体感4.00度(気温14.1度)
18時 体感3.84度(気温14.0度)
17時 体感3.57度(気温13.9度)
16時 体感2.59度(気温13.5度)
15時 体感2.80度(気温13.7度)
14時 体感2.19度(気温12.9度)
13時 体感2.42度(気温13.2度)
12時 体感2.63度(気温13.5度)
11時 体感1.91度(気温12.9度)
10時 体感2.44度(気温13.0度)
09時 体感1.27度(気温12.7度)
08時 体感1.73度(気温12.6度)
07時 体感1.53度(気温12.6度)
06時 体感1.56度(気温12.7度)



気温こそ昨日も今朝もそんなに大差はないものの、体感温度は昨日の1度台から今朝の6.5度まで徐々に上昇。実際、今日は朝ランしてきましたが風もなくいつもの比較的温暖な冬の沖縄って感じでした。朝ラン中も常に汗をかいている状態。まぁ沖縄の冬の寒さは「風」次第なので、それが今朝止まったのが大きかったのかと思います。

風が止めば海の落ち着くのでこれで船も通常運行に戻ってくれそう(品不足ヤバイ)

また天気的にも朝ラン中にキレイな「ほぼ満月」も望めました。残念ながら自宅に戻ったときは雲に隠れてしまいカメラでの撮影できず。その代わり朝ラン中に持っていたスマホカメラで月と桜のコラボ写真、撮ってきました。

moon202401250034.jpg

そして桜も徐々につぼみが確認できなかった木でも、あと少しで咲きそうなつぼみもちらほら出現。今回のこの寒さを越えてまた夏模様になれば一気に開花すること確実って感じでした。明日の満月も要チェックですが、これからの沖縄は断然「桜」ですね。

とにもかくにも沖縄の極寒モードは終了!(断言)

といっても今週いっぱいは冬の気候のままかと思いますが、来週は天気予報でも「晴れ・夏日」のものもあるので期待しましょう。結局今回もストーブは1時間ほどしか使わず、このまま冬終了で片付けることになりそうです。ホント、冬の沖縄はコタツなど準備に手間がかかる暖房を出すと、使わないままで冬が終わってしまうことが多いんですよね。一応我が家にもコタツはありますが、購入直後に使ったっきりでその後は全く使っていません。だって苦労して準備した数日後に夏日になったりしますので…

無印の結構いいコタツなんですが今は部屋の隅に立てかけたままになっています(物置・物掛にしています)。
posted by 離島ドットコム管理人 at 2024/01/25-06:39 | 沖縄の服装/天気

2024年01月24日

昨日午前7時の那覇「体感温度0.08度」その渦中に桜チェック!

まずは昨日の那覇の体感温度。昨日のアメダスから算出(時系列逆順)。

24時 体感1.28度(12.8度)
23時 体感2.10度(12.9度)
22時 体感1.05度(12.7度)
21時 体感1.29度(12.8度)
20時 体感0.73度(12.5度)
19時 体感0.50度(12.6度)
18時 体感0.70度(12.8度)
17時 体感2.18度(13.5度)
16時 体感1.40度(13.2度)
15時 体感1.46度(13.0度)
14時 体感2.29度(13.4度)
13時 体感1.80度(13.5度)
12時 体感2.26度(13.7度)
11時 体感1.09度(13.1度)
10時 体感0.57度(12.8度)
09時 体感1.54度(13.5度)
08時 体感1.02度(13.3度)
07時 体感0.08度(12.7度)
06時 体感0.40度(12.9度)
05時 体感0.95度(12.8度)
04時 体感2.27度(13.2度)
03時 体感2.94度(14.1度)
02時 体感3.63度(14.2度)
01時 体感3.97度(13.9度)



いやはや。昨日の夜明け前後は体感温度「0.08度」とほぼ氷点下レベル。しかもその時間に外に出ていましたが桜チェックも兼ねた少し遅めの時間の朝ランで、確かに最初は猛烈に寒く感じましたが気温自体は13度とかあったので身体を少し動かせばすぐに身体も温まりました。なので実際はその体感温度ほど寒くは感じませんでしたけどね。ただ桜スポットに着いた後は桜チェックもあって走らず歩きになったのもあって急激に寒える事態に。あまりの寒さに急ぎ足で桜チェックしてきました!そしてその桜はというと…



なんとこんなに咲き誇っているものもありました!

しかも基本的に早咲きではない那覇一番の桜の名所「与儀公園」でこの状態の桜を発見。しかーしよくよく見るとなんか変な光景。開花している桜の背後に手摺が映っていますが、手摺は基本的に人が立つ場所から1.1mの高さにしかないもので、逆に桜は人の高さ以上に枝や花を広げる高木。この2つ(手摺と桜)が同じ高さにあることは通常はあり得ません。でもこの桜を遠目で見るとこんな状態でした。



なんかおかしな位置に桜も枝も幹もありますね。そしてこの桜の根を見ると衝撃の事実判明。



根の部分と幹の部分が真っ二つに折れていました!

そもそもこの完全に折れた状態で枯れずにいるのは何故?もしかすると僅かながら根と幹が折れていながらも繋がっていて、まさに最期の力を振り絞って最期の桜を咲かせているようでした。その分、他の桜の木より開花が進んでいたのかもしれませんが、そう思うとこの桜の木が切なく感じてしまいました。何故折れたのか、何時から折れているのかわかりませんが、折れても花を咲かせる桜の木に感動。折れても「まだ生きてる」という桜の意志を感じました。できれば完全に枯れるまではこのままにしてあげて欲しいものです。

場所は与儀公園内のガープ川沿いで旧那覇市民会館のまさに裏手(このへん)。

ちなみに与儀公園全体としても例年ならこの1月後半だと全く桜の花は咲いていないのですが、今年の与儀公園はもうチラホラ開花中。もちろん数輪ある程度でしたが、探せば十分開花している桜が見つかる状態でした。もちろん満開にはほど遠いものの、この様子だと2月初旬には与儀公園も例年より半月早い見頃になりそうです(例年は2月中旬)。



とりあえず那覇中心街の桜の名所「奥武山公園(見頃近し)」「新都心公園(咲き始め)」「与儀公園(一輪咲き)」は桜の開花確認済み。あと那覇には「牧志公園」「松山公園」という桜の名所もありますが、こちらは遠目で見た限りはまだ開花前。標準木がある「末吉公園」は那覇中心街ではない那覇市内でも山奥(笑)にあるのでチェックはできなさそう。

松山公園はピンク街のど真ん中にあるのであんまり近づきたくありませんが、国際通りに近い牧志公園は国際通りに用は無いものの近くのマックスバリュにはたまに用があるのでその際にチェックできればと思います(でも牧志公園は比較的遅咲き)。

1月もまだ23日(昨日)ですが那覇市街でも徐々に桜開花し始めています!もはやもう「いちばん桜」ではなく完全に開花シーズン突入って感じです。そして桜が完全に終われば夏到来の沖縄でーーーす!(3月以降)
posted by 離島ドットコム管理人 at 2024/01/24-05:00 | 沖縄の服装/天気

2024年01月22日

今日は朝と夜とで体感温度-10度?断熱性能悪い沖縄の家。目利きポイントとは?

昨日は予想通り最高気温は深夜0時過ぎ(22.2度)でしたが、日中は気温下がるも思ったほど低くなりませんでした。昨日は1日を通して19度前後で雨の後もあって湿度も高めで寒さはそれほど感じませんでした。雨の後にいつも吹く強い北風も昨日はそれほどでもなく、外でも風が冷たく感じることも無し。

でもさすがに今日はそういう訳にいかないかも?

予想では今日も最高気温が深夜0時過ぎで(19.8度)、日中は18度を下回り、今夜は一気に14度台まで急降下とのこと。同時に風も徐々に強くなるらしく、体感温度は夜明け前で12〜13度も、今夜は3〜4度まで下がりそうです。今日は朝と夜とでは服装が全然違うことになりそう。朝は半ズボンも、夜は暖房無しなら長ズボン重ね着って感じになりそうです(今はまだ室内では半袖半ズボンですw)

しかし今日はコンクリートにまだ冷気が貯まっていないので寒さもそれほど感じないと思いますが、今日1日でコンクリートに冷気が蓄積され、明日は外より室内の方が日中でも寒く感じそうです。ホント、沖縄の建物の断熱性能の劣悪さには毎回ウンザリ。しかも冬の断熱の甘さだけではなく夏の断熱も甘いので、沖縄の建物は1年を通して室内は快適とは言えません(断熱だけは1年間住んでみないと分からないので沖縄での物件探しはホントに難しい)。

ちなみ今の住まいはそれでも天井も壁も二重になっており、沖縄で多い直天井・直壁ではないので断熱はまだマシです(叩くと乾いた音が鳴るのが二重壁天のポイント)。といってもその二重になっている中空層に断熱材が入っていないので結果的に直天直壁と大して変わりませんけどね(空気層があるだけマシですが)。床は部屋によって二重のところと二重でないところがあるものの、床が外気に面する家はそうそう無いのであまり重要ではありません(二重床は上下階の遮音のみ効果有り)。まぁ最も断熱性が悪いのは窓ガラスでしょうが、それでも窓にはカーテンを二重にするだけでも十分断熱性は得られますからね。

本土の住宅は冬寒くなるので必然的に断熱性能がいいものばかりですが、沖縄は冬寒くならないのでホントに断熱が悪いですよ。。。
沖縄はどこに住んでも暑さも寒さも一緒なので、住まい選びがとにかく大切です。

そういう意味では分譲物件ないし分譲物件の賃貸が沖縄ではおすすめです!

分譲と賃貸とでは同じマンションでも断熱などの仕様が桁違い。もちろん分譲の方が上で賃貸の方が下になります。何故かというと初期払いの額の差。分譲だと数千万円ですが、賃貸だと高くても数十万円ですからね。その差は物件に思いっきり出てきます。

沖縄だと賃貸のみが「D東建託」「Dワハウス」、分譲ないし分譲の賃貸が多いのが「D京」で、住宅性能からすると断然後者(D京など)の方が上でおすすめです。私はリアルに前者も後者も住んだ経験があるので身をもって断言できます。もちろん建築士の知識と経験としてもね。

そーいえば2月と言えば物件探しのピーク(3月は引越ピーク)なのでご参考になればと思います。

まずは壁・天井・床を叩いてみるべし!(木造や軽量鉄骨造は除く・コンクリート造のみ)
posted by 離島ドットコム管理人 at 2024/01/22-05:00 | 沖縄の服装/天気

2024年01月21日

昨日は観測史上6位の暑さで桜もさらに開花!しかし沖縄は今日から…

昨日の那覇は1月の観測史上6位の最高気温「26.3度」を記録。ちなみに1月の観測史上最高は2020年1月25日の「27.0度」。まぁ26.3度も27.0度も大して変わりませんけどね。

どっちにしても昨日は「暑い」の一言。

特に昨日は夜明け前にスコールがあって特に午前中は湿度も高め。加えてこの気温ともなると「暑い」を通り越えて「真夏」って感じでした。昨日はいろいろ用事があってなかりの時間を外で自力移動していましたが汗半端なかったです。1月であんなに汗をかいたのは朝ランでもなかったな。その暑さもあってか、1週間前は「リアル一輪咲き」だった桜スポットがかなり良い感じまで来ていました。

sakura20240120x0109.jpg

ただ同じ桜スポットでもこの木以外はまだつぼみすら膨らんでいませんでした。沖縄の桜は個々の木によって開花時期に大きな差があり、平気で同じ場所で1ヶ月も開花が違うこともあります。その分、桜を望める期間が長くなるので、あとは何処が早咲きで何処が遅咲きかを把握することですね。

しかしその桜の開花を手助けする温暖な空気も昨日まで。

今朝は夜中に猛烈な豪雨があって夜明け前にももうひと雨あり、その夜明け前の雨以降は北風に変わっています。昨日までは湿った南風も今朝はイヤな感じの北風になっており、この北風が強くなると気温も急降下。今日はおそらくこの夜明け前の雨の時間が1日の最高気温になりそうです(深夜の気温22.2度)。

なので開花しはじめた那覇の桜も今日からは一休みって感じかな?

でもこの一休みの間に開花前の桜のつぼみが徐々に膨らんでいってくれると思いますので、この寒さの峠が越えてまた夏模様になれば那覇市街の桜が一気に開花しそうな予感。とかく那覇市街には街路樹にこそ桜はないものの、公園や民家の軒先に桜はとても多い。この寒さが収まったら那覇市街を「桜散歩」するのが楽しそうです。

その前に今日からの寒さがいつまで続くかですが…

予報だとこの寒さは今週いっぱい続き、次の週末から徐々にまた夏モードへ。来週半ばにはまた夏日なる予想最高気温のようです。ってことで今週はつぼみを膨らませて、来週は一気に開花になると予想。今月末は那覇市街でも桜が見頃になる場所が増えてきそうです。

まずは桜の先取り。昨日の桜ギャラリー。一番桜と二番桜の写真をまとめました。本土は大雪や大雨で大荒れの週末との話ですが、映像だけでも温かく感じてもらえればと思います。

sakura20240120.jpg
posted by 離島ドットコム管理人 at 2024/01/21-05:00 | 沖縄の服装/天気

2024年01月19日

沖縄旅行するならリアルに今!来週以降だとヤバいです…

<昨日の沖縄各地の最高気温>
下地島26.6度
宮古島26.0度
那覇25.5度
久米島25.0度
石垣島25.0度
多良間島24.5度


沖縄県内5ヶ所で1月にもかかわらず夏日でした。

那覇も市街のアメダスがある地点は高台もあってか最高24.5度でしたが、空港がある海側は先の通り25.5度と夏の空気。現に正午前後に外に居る時間がありましたが、日差しヤバイほど強烈でした。何より昨日は南風で湿度こそ60%でしたが、もわっとする風。完璧に5月や10月頃(夏シーズン序盤終盤)の気候でしたよ。

ちなみに那覇の1月観測史上最高気温は2020年1月25日の「27.0度」と上には上が居ます。ただ最低気温は1月の観測記録が同じ2020年1月26日の「21.7度」と記録更新にはならないものの、過去最高トップ10には入りそうな勢い。昨日から今朝にかけてリアルに寝苦しかったです。

そーいえば先日の離島リハビリの際も、ビーチで泳いでいるBA観光客居たなw(泳いでいる人のほとんどが外国人でしたが)

<リアル今週月曜の離島ビーチ>
beach20240115x0107.jpg

さらに今日は那覇内陸でも最高気温25度の夏日予想。1日だけならまだしも連日夏模様になるのは1月の沖縄としては珍しいかも。ただ既にブログには書いていますが、週明け以降の予想気温が今より10度も下がるかもしれないんですけどね。今の暑さもその来週以降の冷え込みの前触れなのかもしれませんね。

そしてその気候の境界線は「日曜日」。その前の金曜・土曜は夏模様の晴天も、その後の月曜こそまだ気温は高めなものの、火曜以降は最高気温15度と平年の最低気温なみのものになっています。平年より3〜5度も低い状態が3日間続くらしいので、日曜までは冷房が使いたくなる陽気も、火曜以降は暖房ないとかなり厳しそうです。よーやくこの冬二度目のストーブ利用になるかな?夏と冬の季節の変わり目には「三寒四温」なるものが沖縄でもありますが、真冬の1月にまさに三寒四温ならぬ「三冬四夏」は珍しいです(沖縄は暑い日が来た後に寒い日が来るので順番は逆ですが)。

ちなみにこの金曜は用事がありますが、土曜はフリーなのでこの夏模様と安定した晴天ならまた離島へ行きたいな…といっても今週月曜日に島へ行ったばかりなので、筋肉痛はもう落ち着いていますが島行きペース的には頻繁になるのは好まないので、土曜は陸路で行ける範囲の場所で夏模様を味わいたいと思います。


この先1週間。「金土沖縄」は夏模様でベストシーズンの様相ですが「火水沖縄」は極寒シーズンの様相になりそうな沖縄です。沖縄旅行するならまさに「今=金曜」しかない!
posted by 離島ドットコム管理人 at 2024/01/19-05:00 | 沖縄の服装/天気

2024年01月18日

沖縄の冬は冬至近辺のみ?この先3日間は夏模様再来!しかし来週はこの冬一番の極寒モード??

去年の冬至「12月21日」

1ヶ月前の話ですが沖縄でもあまりに極寒になったので、ここ近年では初めて年越し前にストーブ使用。この冬は年越し以降も寒くなりそう…って思ったら、その後は一度もストーブ使わず。さらにここ最近の沖縄は天気に恵まれて、日差しがある時間帯は初夏の陽気にさえ感じる気候です。

昨日も日中で24度近くまで気温が上がり、日差しもかなり強烈で日焼けしそうなほどでした。そして午後は西岸の那覇では西日が強烈で完全に半袖半ズボンで快適な気候。でも日が陰る時間以降はさすがに半袖半ズボンのみだとヒンヤリしますが、それでもストーブは使いたいとは全く思わない空気感だったのでした。そして今朝は夜明け前で気温20度超とさらに暑くなっています。寝ている間も冬の装いだと寝苦しくて半袖半ズボンになっちゃいました。

もしかしてこの冬の寒さの峠は、あの冬至近辺が峠で終わり?

そもそも沖縄の冬は寒くなるのは一時(いっとき)だけで、それ以外は小春日和というのが近年の沖縄。それ故にエアコンに暖房機能が欲しいとは思わない沖縄生活です。コタツも苦労して準備した翌日には夏模様になったりするので、沖縄の暖房はどうしてもすぐに出し入れできるストーブになっちゃいます。そのストーブもこの冬は冬至後3日間以降はまだ一度も使っていません。

ちなみに服装に関しても「本土用ウールコート」は沖縄生活で一度も使ったことがないばかりか、冬に本土へ行く際も沖縄で荷物になるので持っていくことすらありません。まさにクローゼットの肥やしとなっていて、今やどういう状況になっているのか開けるのも怖い状態(クローゼットでは袋に入れて掛けている状態)。結構高かったコートなのでクリーニングしてまだ使えそうならメルカリとかで売った方が良いのかな…(服を売るのは一番面倒くさいのでやらないけど)

そーいえば以前の沖縄では結構重宝した「ユニクロ・ウルトラライトダウン」も近年まっっったく着ていません。ただユニクロのフリースは部屋着で毎年重宝していますがここ最近はそれすら使っていません。昨日の外出も半袖Tシャツに裏地無しの薄いウインドブレーカー長袖で十分でした。っていうか午後は半袖1枚でもOKでしたけどね。近年の沖縄はもはや「暖冬」というレベルを越えており、今の沖縄の冬は「数日で終わる」って感じ。この冬は冬至後3日間(12/21-23)で終わってしまったのかも?

しかしこの先1週間後の沖縄。天気予報通りなら冬至後3日間に匹敵する予想最高気温になっています!

1/23 最高15度/最低13度(冬至中12/21 最高17度/最低15度)
1/24 最高14度/最低11度(冬至後12/22 最高16度/最低13度)
1/25 最高17度/最低12度(冬至後12/23 最高16度/最低12度)

ストーブを使うほど極寒だった冬至3日間を越えています。来週はこの冬二度目のストーブ利用になるかな?

その前に今日(1/18)の那覇の予想最高気温24度、明日(1/19)25度、明後日(1/20)24度ですけどねw

ちなみに「11度とか14度なんて全然寒くないじゃん!」って思われるかもしれませんが、沖縄では気温が下がると同時に風が強くなるので体感温度はこの数値「-10度」。つまり日中でも4度とか5度の体感温度を暖房無しで過ごすことになるのです。室内に至っても寒くならない前提の甘い断熱なので、コンクリートに冷気が残って室内は冷蔵庫状態。むしろこの3日経過後の方が室内は寒かったりします。

といっても今回も三日天下の寒さのようなので、結局我慢しちゃうんですけどね。やっぱり沖縄生活にエアコンの暖房は要らないな…
posted by 離島ドットコム管理人 at 2024/01/18-05:00 | 沖縄の服装/天気

2024年01月12日

2024年いちばん桜!リアル1輪咲きも去年と同じなので平年通りの開花予想!!

この冬はトックリキワタが異常なまでの早い時期の開花(1ヶ月早く夏シーズン開花)もあって、他の冬の花も同様になるかと思い念のため来月以降開花の「カンヒザクラ」をチェック。といっても桜の名所ではなく、早咲きの可能性が高い桜の木がある某所まで行ってきました。

しかし行ってみると桜どころか葉っぱすら無い枯れ木のような状態。まぁ花が咲く前の桜の木は葉っぱも無く枯れ木のような状態で、開花後に葉桜で一気に葉っぱが付くのは解っているものの、なんか例年より寂しい雰囲気でした。その某所には何本も桜の木があるものの、探しても探してもあの鮮やかなピンク色は見つからず。諦めて帰ろうとして念のため一度チェックした木をもう一度見ると木のかなり上の方に・・・

sakura20240111x0063.jpg

2024年いちばん桜発見!

まさに1輪。まぁ実際は3輪咲いていましたが、1個の枝先からのみ咲いていたので実質1輪咲きって感じかと思います。しかしあまりに小さい花でしたので、アングルを変えるため立ち位置を移動して目を離すと見失うレベル。そもそもかなり高い位置の花だったので、持っていたカメラが望遠撮影に弱いこともあり撮影に四苦八苦。どうにか撮影もできることなら接写したかったものです(高さ4〜5m部分の枝先なのでどうやっても無理)。

それでも去年の同じ日に撮影したものと比較すると、確かに咲いている花の数は少ないものの、似たり寄ったりの状態。つまり2024年のカンヒザクラはトックリキワタのように異常に早い開花にはならず、平年並みの開花になりそうな予感。ちょっとひと安心。ちなみにこのいちばん桜を発見した途中にも桜の木は何本かありましたが、どこも枯れ木のような状態でつぼみも無かったので開花は当分というのが一般的な状態でした。

あくまで那覇市街での話ですが、この様子だと2024年の桜は1月下旬からチラホラ開花し始めて2月初旬に一気に開花ぢ、2月前半に満開レベルで、中旬にはピークを越えて、後半はもう葉桜って感じかな?以前なら2月中旬に満開で2月もかなり末にならないと葉桜にならないものの、ここ近年は半月前倒しでの開花状況なので先の予想に近いものになりそうです。そして3月はほぼ葉桜で桜シーズン終了。その後は夏シーズン到来って感じになりそうです。

ちなみに沖縄の夏シーズンは通常だと4月以降となっていますが、こちらも近年の温暖化もあって3月以降は既に夏の空気感になっています。2024年もこの様子だと平均的な気候より半月ないし1ヶ月早いものになりそうです。この桜が開花しないと夏シーズンを迎えられませんので、早くても開花することに意味があるわけで、2024年も無事に開花しそして夏シーズンを迎えられそうな沖縄です。

まぁこれからしばらくは朝ランでも桜チェックしないとね(朝ラン時は暗いものの行動範囲が広いのでいっぱいチェックできる)。

<枯れ木のような中に咲く2024年いちばん桜>
sakura20240111w0064.jpg
posted by 離島ドットコム管理人 at 2024/01/12-05:00 | 沖縄の服装/天気

2024年01月09日

栄養バランス考えて自炊ほぼ100%!でも昼だけは脂系アンダギー/ドーナツ?


sky20240108w0049.jpg

昨日の午前の光景。そういえば以前は毎週のようにアップしていたこの光景も、最近はめっきりしなくなりましたね。

サーターアンダギーがある風景w

昨今の小麦系の値上げで以前のようなお得感が無くなったサーターアンダギー。写真のものも以前は1個税抜58円が最高で税抜128円まで値上がり(今は128円だとあまりに売れないので98円に戻る)。といってもサーターアンダギーは「コスパ(コストパフォーマンス)」ならぬ「カロパ(カロリーパフォーマンス)」がとても良いので、1個128円でも十分お得ですけどね。なにせ1個400kcalもありますのでw

ただ値上げよりも昨年の入院以降の健康管理もあってこの手の脂中心の食材を避けていたのがこの光景をアップしなかった一番の原因。退院後っていうか入院中からひたすら「カルシウムを多く含む食材」ばかりを食べています。牛乳はもちろんのことチンゲンサイ・小松菜・シラス・シシャモ・ワカメ・ヒジキ。入院中はスキムミルクとカルシウムサプリまで摂っていましたね(病室からネットスーパーに注文して取り寄せる)。

そもそもまだ体が万全ではないので、脂ものを摂っても運動で消費できません。下手に脂っぽいものを食べるとそのまま体重増加になる状況です。でも1ヶ月半の病院食でどの食材が体にいいか徹底的に学んだので、今はしっかりと栄養管理できて体重も全然増えていません。さすがに体脂肪は入院前は「7〜8%」も現在は「10%前後」と激増しましたけどねw(足だけで測るやつなので数値は正確ではないが術前後の比較はできる)

ちなみに昨日はバイク(自転車)で久しぶりに30km超のロングライド。もちろん事故前ならもっと長い距離をライドできましたが、現在はこの30kmまでが精一杯です。なので十分運動したので、サーターアンダギーのカロリーも十分消費できたかと思います。

でも脂っぽいものを食べるのは昼だけで、夜はまた健康的なものになっています(昨日の夜はゴボウ・ニンジン・モヤシの煮物とラフテー丼w←モロ脂じゃん)。まぁラフテー丼といってもミニサイズで、逆に煮物は大皿なのできちんと配分は考えています。ちなみに沖縄生活ではお酒を一切飲まないので、そっちの健康管理は無問題。今夜はカレーにするかシチューにするか悩んでいますが、どっちにつけ野菜たっぷりの健康バランスを考えたもの。サイドメニューにドンキホーテで買った沖縄ではなかなか手に入らないマルシンハンバーグとサラダかな。

自炊率ほぼ100%の沖縄生活!

そーいえば那覇で最後に外食したのは3〜4年前の沖縄そばの日の沖縄そば屋だったな〜。しかもあのときもネタとして食べただけで外食したくてした訳ではないですけどね。その代わり本土へ行った際は当然のことですが外食ばかりですけどね(そもそも自炊できないけど)。

gourmet20201017soba.jpg
posted by 離島ドットコム管理人 at 2024/01/09-06:12 | 沖縄の服装/天気

2024年01月07日

当たらない沖縄の天気予報は雨も離島日和の3連休!あの島でのんびりしたい!!

Let’sGoIsland〜島でまったり
letsgoislandslowaka2022.jpg


Let’sGoIsland〜島でのんびり
Let’sGoIsland〜島でのんびり



昨日の午前の外出中はあまりの夏模様、そして夏の日差しに「嗚呼、離島へ行けば良かった(特に冒頭の写真の島)」と思ってしまうほどでしたが、ただ午後というか正午になって天気急変。午後3時以降の雨予報がかなり早まった感じで、正午前の空はどんよりしていました。ただ那覇は雨雲群が避けてくれたおかげで雨なし。その代わり那覇より南の糸満や那覇より北の北谷あたりでは雨だったみたいです(那覇は午後3時〜深夜まで雨予報)。

でも雨は正午過ぎのちょっとの間だけ。那覇でも雨予報だった午後3時以降はほぼ快晴。しかも雨の後も風が南のままで、今朝も温暖な空気感の沖縄です。本来の冬の沖縄だと正午のような天気の急変があったあとは北風に変わって一気に冷え込むはずが、昨日はそのまま南風でが温暖な空気感が続きました。まるで「もう冬終わり?」って感じ。

そして今朝は夜明け前で20度近くもある沖縄。平年の日中の気温です。ただ今朝になって風向きが北に変わっているので、もしかすると今日は夜明け前より日中の方が気温が低くなったりするかもしれません。っといっても夜明け前の空気感的はカラッとしたものなので、今日は雨の心配要らないと思います。まぁ夏模様でも観光客でも泳ぐにはちょっと厳しいかもしれませんけどねw(地元は夏シーズン以外絶対泳がないけど)

とにもかくにも昨日は一時的に不安定な空模様になったものの1日を通すと「晴れ」。そして今日も夜明け前の空気感からしても1日晴れベースで推移しそうです。連休を沖縄でお過ごしの方にはいい空気感だと思います。そして祝日の明日も今のところ晴れ予報ですが、ただ連休明けの火曜日はどの予報情報を見ても雨の沖縄。まぁ昨日の雨予報も思いっきり外れて晴れましたので火曜の雨予報もどうなるかわかりませんが、ただ火曜日は昨日の正午のような不安定な空模様になる時間があることだけは確実っぽいです。まぁ今回も一過性のもので全般的には今回も予報が外れる可能性もありますが…(どのみち沖縄の雨予報は当たらない確率の方が高い)

ってことで今日は連休中日の沖縄ですが、今日も明日も離島へ行くには最高かもしれませんね。嗚呼フェリーに乗って写真の場所に行ってひらすら帰りの船までのんびりしていたいものです…(事故の影響でまだ船は無理)

でも個人的に明日の祝日は1日フリーですので、離島へ行くのは無理としても本島内をバイク(自転車)でのんびりしたいと思います。メインは買物ですができればいろいろ寄り道したいと思っています。もちろん「自転車」と言えば私の場合は「事故」の原因でもあったので、細心の注意を図って臨む次第です。2024年は絶対にもう事故起こさないぞ!(もうあの入院生活は懲り懲り)

さて2024年も1週間経過しましたが、2024年の目標は「船で離島へ行く」なんですが、まだリハビリ生活を送っているレベルなのでもう少し時間はかかるとは思いますが、夏シーズン以降は是が非でも実行したいと思いますが泳ぐのは2024年もまだ無理かもしれません(今の状態だと必ず痙る)。

本格的な離島行き再開は2024年は必ずやってみますが、泳ぎ再開はもう1年かかるかな?(2025年夏)
そーいえば事故前最後の水中遊泳も冒頭の写真の島だったな・・・


posted by 離島ドットコム管理人 at 2024/01/07-05:00 | 沖縄の服装/天気

2024年01月06日

3連休沖縄は今日だけ夏模様!それでも天気的には良い感じの3日間になるかも

街がバカで溢れる恐怖の「成恥式三連休沖縄」

っといっても今日は沖縄的には休み扱いでは無く平日扱いのところがほとんど。沖縄の企業でも「休みは純粋にカレンダーで赤い日のみ」と明言しています。故に土曜は休みでは無いところが多く、連休と言っても明日・明後日のみ。ホントに沖縄ってショーワ以前に戦前レベルの古さを至るところで感じます。

ってことで今日から始まる恐怖のバカ3連休も実際は明日・明後日のみで今日はまだマシな方だとは思います。今日は月1回の大事な用事がありますが、無事にバカは回避できそうです。そもそもバカがたむろする場所にはまず行きませんけどね…

ちなみに今朝の沖縄・那覇は気温こそ平年並みの14度台まで下がりましたが、例年なら強風吹き荒れる今時期も今朝はほぼ無風状態。しかも天気は早朝から雲一つ無い快晴状態なので、日中はポカポカ陽気が期待できそうです。本土の方は3連休だと思いますので、この連休を沖縄でお過ごしの方なら今日はいい空気感を味わえるかと思います。

ただ今朝の沖縄はほぼ無風も風向きは南。冬場の南風は確実に雨の予兆となるので、大崩れは無くとも今日の午後は雨には注意も必要です。既に奄美エリア近海に雨雲群が接近中で、沖縄本島もその南端部分がかかりそうな雰囲気。逆に奄美から離れた宮古・八重山は雨雲群の影響が無いばかりかその雨雲群に向かって湿った空気が流れてくるので、沖縄本島よりも気温が上がるかもしれません。もしかすると夏日近くまで気温が上がる離島もあるかも。

その代わりそのひと雨があった場合は、その雨の後は必ず強い北風に変わるので、今日は夏模様でも明日は一気に冬の空気感に戻るかもしれません。夏模様を楽しむなら「今日」がチャンス!まぁ気温的には冬でも天気的にはひと雨あっても基本的に土・日・祝ともに晴れモードの沖縄になりそうですけどね。

ちなみに今日の那覇の雨予報はどの気象情報見ても夕方(15時)以降雨になっていますが、個人的には沖縄本島でも那覇など南部はほとんど雨なしで、降っても北部でしかも一時的なものになりそうな気がします。その代わり那覇でも午後は曇りがちかと思いますので、ポカポカ陽気を味わうなら今日の午前が狙い目かな?その月1回の用事も午前なので、用事と合わせて買物がてらに外を散策したいですね。

まだ今日の沖縄は平和ですので・・・(明日・明後日は地獄)

<快晴の那覇中心街で見た首里識名の高台越しの朝日>
sunrise20240106w0027.jpg
posted by 離島ドットコム管理人 at 2024/01/06-07:37 | 沖縄の服装/天気

2024年01月05日

今週末の沖縄は全国に恥をさらす「成人式=成恥式」。ホント迷惑!!



昨日の夕時の那覇の空。1月1日から3日までは毎日イヤなニュースばかりでしたが、昨日は4日目にしてようやく平穏な1日になりました。まぁ新宿の都庁裏でマンション火災がありましたが、そもそも都心のマンションは火災にとても強いので3日の裏路地のようなことにはならなかったのかと思います(都心は建築基準法以上に厳しい条例有り)。それ以上に羽田空港の事故の影響が甚大で、ただでさえ過密ダイヤの空港なのに滑走路が1本減ったことにより全国各地に欠航の影響。沖縄もかなり影響あったのかと思います。

といっても沖縄の場合はわずか数便レベル。台風時は全便欠航が続くので、台風に比べればたかがしれています。ギャーギャー騒ぐ観光客が居ますが、イヤなら船で帰るべしw(鹿児島まで1日で行けるしそこから陸路なら1日で帰れます)。

まぁ空路は当分バタバタしていると思いますが、全般的には2024年も4日経過しようやく平和な雰囲気で、特に沖縄は程よい気候でその夕時も外に出て日差しを浴びてまったりしていました。本土で言う春の空気感で、風も収まりとても心地いい夕時だったと思います。年始の沖縄は平年より2度ほど高めの気温で、年末のような荒れた天気と暴風にはならず(なっても短時間)穏やかな新年を迎えられています。

そしてこの先の沖縄はこの年始の気候がしばらく続くらしく、1年で最も寒くなる時期にもかかわらず平年より高めの程よい空気感で過ごせそうです。

しかーーーし、今週末は日本全国に沖縄が恥をさらすあの行事。バカは死んでも治らないと言いますが、沖縄のバカは遺伝するらしく毎年延々繰り返されます。さらにこのバカのせいで沖縄生活も非常にしにくくなり、日中はもとより早朝でもバカが至るところでたむろしている有様。二十歳にもなって頭の中は小学生未満です。まぁ全国学力テスト最下位世代なので、精神的だけではなく頭脳的にも全国最下位レベルなんでしょうけどね…

ちなみに沖縄では祭日の日(1/8)に行事は無く、その前日の日曜日(1/7)ないし離島だとさらにその前の土曜日(1/6)に行われることがほとんど。

なので日曜はできる限り外出しないで済むようにしますが、最も警戒が必要な月曜の朝はスケジュール的に朝ランする可能性あり。まぁバカが居ない(お店が無い)エリアを選べば良いだけなんでしょうが、飲酒運転バカも多いのでホントに困ったものです(マスゴミも警察も一切取り締まらない取り上げない有様=自分の家族もするからw)。

どうしたもんでしょうね…(成人式ならぬ成恥式)

っていうか沖縄では時代遅れの暴走族が元旦どころか年末から暴走行為を繰り返していて、特に那覇市街は超うるさい(ウザい)。パトカーも多いしホントに嫌気が差す年始から成恥式の日までの沖縄です。

でもそのバカの成恥式が終わればよーーーーやく真の平穏な沖縄に戻ります。今週末の連休が足早に終わってくれることを切に願うばかりです…
posted by 離島ドットコム管理人 at 2024/01/05-05:00 | 沖縄の服装/天気

2024年01月04日

沖縄海域の海は大シケも今日こそは平穏な年始を願う!

2024年のスタートはとんでもないことが起きた日本でしたが(1月1日・能登半島大地震/1月2日・羽田空港日航機大炎上)、正月3が日最後の昨日(3日)はもう何事も無く終わって欲しいと思って夜になるとまたしても…

北九州の小倉で大火災!

まぁ先の2つに比べれば(大地震/航空機炎上)インパクトはやや下がるも、それでも人的被害もありうる密集地での火災だけに「またしても」の感が否めません。しかも火災が起きた小倉の「鳥町食堂街」といえば狭い路地にお店が並ぶアーケード街(以前行ったこと有り)。沖縄・那覇の公設市場周辺の裏路地にとても似た雰囲気がある場所です。まさか今日(1月4日)は沖縄でも何かある?と思ってしまいそうです。

ホントに2024年の日本はリアルに呪われています。

正月3が日にここまで天災や事故が起こるのも珍しい。っていうかこれまでの人生の中で初めてのような気がします。むしろ正月3が日といえば経済活動が止まっていることもあり、大きな変化も少ない印象。ここまで激動の正月3が日はまさに「生涯初」かもしれません。本気で1月4日はもう何もないでくれ!って感じです。

ってことで今日の朝ラン。自らに災いが降りかからぬよう細心の注意をはかって走ってきました。どうにか無事に戻ることはできましたので、今のところは1月4日の「朝」は何も無く過ごせています。ただ先の3つの天災や事故はすべて「夕方」。今日の夕方以降も鬼門になりかねませんので、どうか夕時は何事も無くそのまま夜になって1日が終わって欲しいものです。

ちなみに昨日の午前までは初夏の程よい陽気だった沖縄も、午後に急変しその夕時には真夏のような横殴りの雨。そして冬の雨の後は定番の暴風モード。昨日の午後は台風並みの暴風が吹き荒れていました。今朝もその風はやや残るも昨日ほどの暴風では無くまずは一段落。気温も夜明け前で16度前後もあるので、朝ランしても良い感じの汗でした(平年14度台)。

なので今のところ昨日の午後ほど大荒れという感じではない沖縄なので、日中は好天も期待できるかもしれませんね。ただ昨日の暴風もあって海は大シケ。沖縄全域で3m〜4mの高波になっています。まぁ冬は常に大シケの沖縄の海も正月3が日は比較的穏やかだったのかむしろ奇跡かもしれませんね。年末年始は欠航なく離島への船も運航したのかもしれません(でも今日は北航路は欠航必至)。

さて、2024年も今日から経済活動が実質スタート。先の話のように今日だけは事故も天災もなく平穏な年始を過ごさせて欲しいものです(T人T)
posted by 離島ドットコム管理人 at 2024/01/04-07:01 | 沖縄の服装/天気

2024年01月01日

あけおめ2024!初日の出も無事に望めた沖縄です

sunrise20240101w0003.jpg

あけおめ2024

今年も年越しの瞬間は爆睡中でしたが、無事に夜明け前に起床し「初日の出ラン」してきました。相変わらず水平線/地平線付近に雲が多くて、日の出時間に朝日は望めませんでしたが、日の出時間のおおよそ30分後(沖縄の定番)に無事に雲の上から初日の出望めました。

でも写真はその時のものではなく、初日の出スポットで日の出を見てから急いで自宅に戻ったときのもの。なので少々太陽が高い位置にありますが、それでも日の出らしい光景が望めました。ちなみにその初日の出スポットからの映像は枚数が多いので、明日にまとめてブログにもアップしたいと思います。

何はともあれ無事に2024年になりました!

元旦の沖縄は「最低気温17度」と平年より2-3度高い状態。さらに風がほとんど無かったので、その気温そのままの体感で朝ランしてもかなり汗をかくほど。年末までの不安定な天気はすっかり収まり、穏やかな空気感でスタートした2024年です。まぁ1年を通すと去年まで同様に異常気象の嵐なのかもしれませんが、何はともあれ1年のスタートは良い感じになった沖縄です。

今年の目標とか希望とかは特に考えないのでその手の宣言は一切しませんが、強いて言えば事故無く1年を過ごすってことでしょうねw(もうあの1ヶ月半の入院は懲り懲り)

ちなみに年賀状データも公開中ですので、こちらもご参照いただければと思います。

本年もこのブログならびに離島ドットコムをよろしくお願いいたします!

2024web640.jpg


posted by 離島ドットコム管理人 at 2024/01/01-09:42 | 沖縄の服装/天気

2023年12月31日

2023年残り2日で夏日の沖縄!大晦日も夏模様続くか?

Let’sGoIsland〜締めの朝日
letsgoislandamamisunrise2023a.jpg


Let’sGoIsland〜締めの離島
Let’sGoIsland〜締めの離島



ちょっと勇み足w

その意味は明日になれば分かると思いますが、まぁこの時期にこの映像となれば察しはつくかと思います。っといってもこの写真の場所に滞在している訳ではありませんのであしからず(できれば滞在していたかったですけどね)。

いよいよ2023年最後の日。大晦日。
今朝もさることながら、昨日から夏の空気感の沖縄。

特に昨日はどの天気予報でも「1日中雨」で止む時間もほとんどないとの予報も、雨が降ったのは夜明け前と午前8時台のみ。あとは曇りどころか時折真っ青な青空が望めるほど。そして気温も那覇でも25度以上の夏日。宮古・八重山では軒並み26度台という今年もあと2日と言うところでまさかの夏モード。しかも雨の後もあって湿度も高く、ジメジメの梅雨の中休みの空気感でした。しかしその日中唯一雨だった8時台にまさかの外出中。猛烈な豪雨になるタイミングもあって、外出も散々でしたよ。まぁ戻った時には晴れていたので良しとします。

<昨日の空模様>


<昨日の沖縄の最高気温(平年比)>
#石垣島26・9度(+5.0度)
#多良間島26・8度(+5.2度)
#西表島26・8度(+5.2度)
#下地島26・6度(+5.1度)
#宮古島26・6度(+5.3度)
#波照間島26・5度(+4.6度)
#那覇25・4度(+4.8度)
#与那国島25・3度(+4.0度)
#久米島25・2度(+5.1度)

そして2023年最後の大晦日の今日は夜明け前で21度もある那覇。今朝も温暖を通り超えて蒸し暑い朝を迎えています。しかも夜中に雨があった直後に一時的に冬の北風になるものの、今朝になってまた南風。南風のままなら大晦日の今日も夏模様になりそうな予感です。ただ元日の明日は平年並みの気温との予想になっていますので、もしかするとこの南風も一時的なもので、今日はいい意味で北風になって暑さも和らぐかもしれませんね。

天気的にも雨は夜明け前までで日中は晴れ予報になっていますので、大晦日の沖縄は温暖で快適な空間で過ごせるかもしれません(沖縄の天気予報は雨予報は確実に外れるが晴れ予報はそこそこ当たる)。

そして元旦の初日の出。今のところは沖縄でも望めそうです。ただ風が強そうなので吹きさらしの場所だと天気は良くてもかなり寒く感じられそう。朝ランついでに見に行く際も走った直後は急激に体温が下がるので、走っている時以上の寒さ対策を十二分にして行かないとね。

なにはともあれ2023年はいろいろありましたが、最後は無事にのんびり過ごせそうな沖縄です。もう今年は何も起こらないで欲しいものです…(4月〜6月のアレはもう懲り懲り)
posted by 離島ドットコム管理人 at 2023/12/31-05:00 | 沖縄の服装/天気

2023年12月24日

極寒モードの峠は今!年末年始の沖縄は夏模様も雨多し?初日の出はどうなる!?

実はついに昨日から電気ストーブ使用。1日2日なら耐えられる寒さも3日連続はさすがに耐えられませんでした。さらにUSB温手袋まで使おうと思いましたが、あれってコードがあるから邪魔でキーボード操作しにくいので急遽百均で買った指先がない手袋購入。これで十分でした。

winterglobe20231224.jpg

しっかし昨日も寒かった沖縄。年越し前にストーブ出したのは近年では初めて。そもそも前回の冬(2022〜2023年)はストーブ出しても1〜2回しか使わないほどの暖冬。さらにUSB温手袋は1回も使おうと思わないほど温暖も、今回の冬(2023〜2024年)は年越し前でも寒さが異常なレベル。エアコンに暖房無いとホントにキツイっす。まぁその分、沖縄の冬の電気代は超安く済んでいますけどね(真夏の1/2〜1/3)。実はエアコンは冷房よりも暖房の方が割高ですしね。

ただ室内はそんなに極寒でも、昨日の屋外は風がなかったせいか意外と快適。さらに自力移動だと最初は寒いも、すぐに身体が温まって良い感じの感覚。春秋の装いでちょうど良い感じでした。前回の冬は1回も沖縄でダウンジャケットを着ませんでしたが、はたしてこの冬はどうなるかな?

そして今日(日曜)は朝から雨モード。でもそのおかげで湿度が高く昨日ほどの寒さではない気がします。雨が降ると風もある程度収まりますのでそれもあるんでしょうけどね。

しかし今日の雨はかなり長引きそうで、またしても沖縄本島はその雨雲群の通り道。先日(水曜)も珍しく1日中雨モードでしたが、今日もそれと同じような感じになりそうです。そして雨の後は決まって暴風モード。前回も台風並みの暴風になりましたが、今回(明日)もどうなんでしょうね。

ただ明日の午後以降はどの予報を見ても那覇は「晴れ」となっているので、晴れると風も収まりはじめるので午後は少しはマシになるかな。明日外出するなら午後かな?

といっても風が収まっても海はすぐに落ち着かないので、今日の雨のうちは船も通常運行も明日以降は微妙な航路もありそう。まぁ冬の沖縄の海が荒れるのは何時ものことなので、ようやくこの時期らしい気候になってきたって証拠かもしれませんね。12月の前半までのあの夏模様が異常です。

そしてこの先の沖縄はまたしても夏模様へ。常に最高気温20度以上で、年末年始は那覇でこそ23〜24度も、宮古・八重山では25度の夏日になるところもあるかもしれません。その代わり大気が不安定になって、特に大晦日から正月は降水確率60〜70%とかなり雨の可能性高し。といっても沖縄の天気予報なのでこの通りなるとは限りませんし冬の沖縄は雨季で曇りがちも、何故か初日の出の時間だけは雲が切れたり晴れたりするんですよね。

来年もいいスタートが切れるよう、天気予報が見事に外れることを期待していますw

<今年の那覇市街で見た初日の出>
firstsunrise202301010031.jpg
posted by 離島ドットコム管理人 at 2023/12/24-05:00 | 沖縄の服装/天気

2023年12月23日

昨日は日中で体感温度2.8度!そして週末はまた雨モードの沖縄

▼今日(気温/体感温度)
04:00 14.0度/6.7度
03:00 14.0度/5.3度
02:00 14.1度/5.3度
01:00 13.7度/4.5度
▼昨日(気温/体感温度)
24:00 14.0度/4.0度
23:00 13.4度/4.8度
22:00 13.3度/3.7度
21:00 14.2度/4.9度
20:00 14.5度/4.6度
19:00 15.0度/4.9度
18:00 14.9度/5.1度
17:00 14.9度/4.7度
16:00 14.8度/4.1度
15:00 15.1度/4.4度
14:00 15.0度/4.4度
13:00 15.3度/4.9度
12:00 14.0度/3.2度
11:00 15.7度/5.8度
10:00 13.9度/2.8度
09:00 14.3度/3.6度
08:00 14.0度/3.1度
07:00 14.1度/3.4度
06:00 14.0度/3.2度
05:00 13.8度/2.9度
04:00 14.1度/3.2度
03:00 14.1度/3.1度
02:00 14.0度/3.1度
01:00 14.1度/3.3度



昨日から今朝にかけての気温と体感温度。

いやはや、昨日の正午の体感温度は3.2度、午前10時に至っては2度台と真冬でもあり得ないような寒い1日だった那覇。那覇でこの体感温度だったということは、離島では確実に氷点下の体感温度まで下がっていることでしょう(気温・湿度・風速データが離島には無いので計算できませんが)。

ただ今朝は昨日まで吹き荒れた暴風がかなり収まりほぼ無風状態。結果、体感温度は夜明け前でも昨日の日中よりも高くなっています。確かに今朝の那覇は軽く身体を動かすと寒さも感じませんでした(朝のリハビリは欠かせませんので)。といっても沖縄の建物は寒さに対する断熱皆無なので、昨日までの冷気がコンクリート内に溜まって室内は完全に冷蔵庫状態。この冷気はかなり厄介で、1日晴れるぐらいでは消えません。なので今日は室内よりも屋外の方が暖かいことでしょうね。

ちなみにこの寒さでもまだ暖房器具(=ストーブ)はまだ出していません。出してもまたすぐに温暖になるのでなかなか出すタイミングが難しいんですよね。その代わり昨日はフリースを出して室内で着ていました。このフリースも屋外では着たこと無いものの、室内では毎年冬になると着ていますからね。いかに冬の沖縄は屋外より室内の方が寒いかが伺えます。まぁホテルやお店など暖房設備がきちんとしているところは室内の方が温かいですけどね(沖縄の家庭用エアコンは冷房のみの場合が多く暖房が使えない)。

でも先の話のように風が収まったので、今日の沖縄は昨日までより温暖になりそうです。っといっても平年より気温はまだ低めで、そして今夜以降また雨予報。冬の雨は止んだ後に必ず暴風が吹き荒れて気温も下がるので、明日以降はまたしても極寒の沖縄になりそうです。

それでも長期予報だと年末年始はまた初夏の陽気になるとのこと。仕事納めの29日から元日までは最高気温23度〜24度。年末年始は1年で最も寒くなることが多い沖縄ですが、どうやら今回はそれを避けられそうです。もしかすると寒さのボトムは「今」かもしれませんね。まぁ1年で最も寒くなるのは沖縄だと「1月」なのでまだこの先どうなるかわかりませんが、今年は全般的に1ヶ月先の気候になっているのであながち間違いではないかも。

そしてこの週末の沖縄は雨予報なので、荒れた天気の峠は今週末かな?でも雨のメインは明日の似利用なので、用事は今日中(土曜中)に済ませておくこととします。
posted by 離島ドットコム管理人 at 2023/12/23-05:06 | 沖縄の服装/天気

2023年12月20日

12月も後半で夏日の沖縄!でも夏は昨日だけで今日からまた冬?

昨日は気温3度台のところ(本土)から一気に26度のところ(那覇)へひとっ飛びしましたが、沖縄到着後の外にいる時は確かに茹だるような暑さも、室内は昨日までが最高気温20度止まりもあって冷気が残っていて快適。閉め切った室内の方が心地よかったです。

<昨日の沖縄/奄美の最高気温 全一覧>
多良間島26.8度
下地島26.7度
石垣島26.4度
西表島26.4度
波照間島26.4度
久米島26.3度
宮古島25.9度
与論島25.8度
那覇25.8度
南大東島25.8度
北大東島25.7度
徳之島25.5度
名護25.5度
宮城島25.2度
沖永良部島25.1度
奄美大島24.4度
渡嘉敷島24.0度
喜界島23.9度
与那国島23.9度
辺戸岬23.8度
南城市23.7度


ただこの夏模様はリアルに「昨日1日限定」。今朝は右肩下がりの気温で夜明け前に季節の境目となる雨雲群が通過。風も夏の南風から冬の北風に変わったので、今日の沖縄は夜明け前より日中の方が気温が低くなるかもしれませんね。でも気温一桁に慣れた状態なので、沖縄の寒さはそれほど堪えないかも。むしろ夜明け前までの蒸し暑さに少し参っているかもしれません。なにせ昨日のその気温も平年比からすると5度以上も高い状態ですからね(平年は那覇20度台)。

でも今回の本土滞在はあっちが異常に気温が高くて、1日だけ気温は下がるもののそれほどの極寒では無かったこともあり、沖縄との往来はそんなに苦ではありませんでした。なにせ出発時は本土の方が気温高かったですしねw(真冬では普通あり得ません)

ただ沖縄も温暖過ぎて冬の花「トックリキワタ」が全然咲いていませんが、本土も紅葉がもの凄い早く終わっていました。この時期は紅葉を確実に楽しめたはずなんですが、今回はどこへ行っても枯れ木ばかり。そういう意味では沖縄のトックリキワタも例年より早く開花していてもう終わってしまっているのかな・・・

とりあえず朝ランする日はトックリキワタがある場所をメインにしたコースにして、これからも開花チェックしていきたいと思います。この様子だとカンヒザクラも開花時期が例年とは大きくずれそうですので、桜も早めの時期からチェックしに行こうかな?

とにもかくにも今日から沖縄で社会復帰。物価の高さと品揃えの悪さに苦しみつつも、人混みに酔うこと無く過ごすことは出来そうですw(本土のあの駅の人混みは沖縄ではあり得ない)

ちなみに今日の那覇はWNIだと「1日中雨」、TemkiJPだと正午頃に小康状態があるもののこちらも「1日中雨」。ただ個人的には1日中雨はあり得なく止む時間の方が長いと読んでいます。雨雲レーダーをこまめにチェックすれば、傘無しでも今日1日はどうにかなるかも?

・・・相変わらず冬の沖縄では降水確率100%近くでも傘を持たずに外出いたしますw(その代わりフード付きで撥水性の高い装い)

そもそも本来の冬の沖縄は「雨季」なので基本雨モードですけどね。

<昨日の機内からの光景>
sky202312191017.jpg
posted by 離島ドットコム管理人 at 2023/12/20-05:00 | 沖縄の服装/天気

2023年12月19日

気温差「21.7度」をリアルに3時間で体感!沖縄に戻りました!!

sky20231219w1038.jpg
<帰りの飛行機の着陸時の光景>

無事に沖縄に戻りました。

しかーーーし、気温差が猛烈で体調ヤバイ!

出発地03.4度/本土
到着地25.1度/沖縄



沖縄に着いていきなりの「+21.7度」です。空港から出て開口一番「暑ぅ!」でした。でもそれを見越し、機内では半袖1枚になっていて、そのまま外に出たのでまだマシでしたが、あっちの服装のまま外に出たらえらいことになっていたかもしれません。その代わり帰りの沖縄での道のりは要らない荷物(冬服)が邪魔で邪魔で仕方ありませんでした。

いやはや、3時間で20度超の気温差を体感するとはね。

ちなみに体感温度は沖縄19度/本土-2度と実際の気温差とほぼ変わらず。でも本土は風が無かったので気温よりもそんなに寒く感じませんでした。むしろ今朝は早朝出発で周りが暗く空港行きの電車に乗るための駅まで移動で超迷子w気づけば1個先の駅まで歩いていて、息絶え絶えで寒さよりも身体が火照って大変でした。そして電車の中も飛行機の中も暖房ガンガンだったので、沖縄に着いた時の暑さもまだマシだったかもしれません。

まぁ本土(首都圏)と沖縄との往来だったので、まだ北海道と沖縄との往来に比べれば気温差も少ないですけどね。

ただ西から猛烈な雨雲群が接近しており、またその雨雲群のライン通過で沖縄も一気に冬モードへなりそう。先週も同じような感じで気候がコロコロ変わっていましたが、今週もその再現になりそうな沖縄です。でも今週は沖縄を離れることはありませんので、短時間で気温差20度超は当分無いかな?

nowc_hrpns_20231219040000_20231219040000.png
posted by 離島ドットコム管理人 at 2023/12/19-13:14 | 沖縄の服装/天気

2023年12月18日

昨日は沖縄6度/本土10度の逆転現象!体感温度の話も今日は元の姿へ

Let’sGoTravel〜沖縄から本土へ
letsgotravel202304up.jpg


Let’sGoTravel〜本土から沖縄へ
Let’sGoTravel〜本土から沖縄へ



写真は今回のものではありませんが、無事に沖縄からの遠征実質初日を過ごせました。っといってもその前日のほぼ最終便に乗ったこともあり、昨日の朝は超寝不足でボロボロ。なにせ2時間も寝ていませんからね。それでも日中は沖縄よりも温暖で心地いい時間を過ごせました。なにせ昨日の那覇は日中でも16度台、滞在先は17度台と昼の気温でも逆転。さらに体感温度は風が強い那覇は6度、こちらはほぼ無風で10度と倍近い温暖さ。

いやはや、12月も後半になるのに沖縄を離れた方が温暖になるとはね。

しかーーーし温暖なのは昨日までの話。今朝の那覇は16度台なのに対し、滞在している場所は4度台。体感温度も那覇が9度に対し、今居る場所は氷点下3度。まぁこれが本来の両方の気候なんですが、昨日までの温暖さもあってそのギャップに苦しみそうです。特に今日は移動が多く、さらに沖縄でも無いのに自力移動もあって寒さを身に染みて感じてしまいそうです。まぁ昨日まで温暖過ぎて使うに使えなかった真冬の装いをようやく活用できそうですけどね。

ちなみに今日は午前が仕事で昼に会合(会食)、午後は少しフリータイムを挟んで夕時に会食(忘年会1)、そして夜はエンドレス?な会食(忘年会2)となる話ハードな1日になりそうです。

でもこの先の気候は今居る場所こそ本来の真冬モードになりますが、沖縄はまた夏模様に戻るらしいので早く戻りたいものです。なにせ今日は最高気温23度、明日は昨日より10度も上がって26度となっている那覇だけに。今日が身に染みるほどの寒さともなると早く沖縄に戻りたくなるんだろうな・・・

まぁ寒くなったら寒くなったでこっちの今ならではのグルメも楽しめますので良しとします。なにせ沖縄は昨日こそ強烈に寒かったものの、普段は比較的温暖なので寒い時期ならではのグルメもありませんからね。今日は、っていうか今日もいろいろ沖縄では味わえないことを楽しんできます。

しかしやっぱり空気感は温暖な沖縄の方がいいな〜(こっちは空気が乾燥しすぎ!)
posted by 離島ドットコム管理人 at 2023/12/18-05:53 | 沖縄の服装/天気

2023年12月16日

本土は平年比+16度!沖縄も真夏の陽気も今日は西から季節の境界線接近中

昨日の沖縄も各地で夏日。石垣島では28度台、各地で27度台連発。那覇でも26.5度とかなり蒸し暑かったです。そりゃ昨日の記事にも書いたようにサガリバナも咲き乱れますわ。

昨日の沖縄・奄美各地の最高気温
石垣島28.0度
西表島27.7度
下地島27.5度
宮古島27.3度
波照間島27.2度
多良間島27.0度
与那国島27.0度
久米島26.7度
名護26.6度
奄美大島26.5度
那覇26.5度
宮崎県日向26.5度


でも最後に見慣れない地名。そうなんですよね。昨日は本土でも夏日を記録。宮崎と鹿児島では沖縄並みの26度台を記録。さらに西日本全域で「12月として観測史上最高気温」を記録。沖縄だけじゃ無く本土も昨日は異常な気温だったみたいです。

しかーーーし、沖縄も本土もその温暖さは昨日だけ。むしろ冬時期にああいう温暖な空気になるときは、必ずその後に大荒れ。特に沖縄よりも異常な気温上昇になった本土はかなり荒れ模様のようです。雨雲レーダーを見てもヤバイ雨雲群が本土を縦断中。そして沖縄にもその余波があって、季節の境界線がまさに目に見える形で西から迫ってきています。

<夜明け前の雨雲レーダー>
nowc_hrpns_20231215183000_20231215183000.png

ここまでキレイな「線」になる雨雲群も珍しいです。今日は季節感の変わり目を見える形でチェックできそうです。でも沖縄は寒くなっても平年並みのもともと温暖な気候に戻るだけなので今日のうちはそんなに問題無いと思いますが、沖縄は平年のみの気候に戻った今日よりも明日どこまで気温が下がるかがポイントですね。っといっても沖縄の気温差は大きくても一桁で収まるので、この程度の気温差で騒いじゃダメですよね・・・

なにせ本土は新潟の糸魚川で「平年比+16.0度」なんてことに。平年並みに戻っただけで気温差16度ともなれば朝晩の気温と比較すると確実に気温差20度超。1日で20度も気温差は沖縄ではありませんので、本土の方はホントに大変な週末になりそうですね。

でも沖縄には暖房が無い施設も多いですし、何より寒くなると風が強くなって気温以上に寒く感じます。昨日の那覇は日中の体感温度が22度ぐらいでしたので、今日はどこまで下がることやら。それでも20度の差にはならないと思いますが、今日は出発時の気候に騙されないで、季節の変わり目以降の寒さを見越した装いが必須になりそうです。今朝の空気感だと半袖1枚で出かけたくなりますが、厚手の長袖は必須ですね。
posted by 離島ドットコム管理人 at 2023/12/16-05:00 | 沖縄の服装/天気

2023年12月15日

未だに真夏の花咲き誇る那覇市街。しかし明日以降は天気も気候も急変?

sagaribana202312150866.jpg

未だに真夏の花「サガリバナ」咲きまくっている那覇市街。といっても先月ほどどこへ行っても咲いている訳ではなく、もともと遅咲きなのを知っているところのものでしたが、それにしても12月も15日になってここまで咲きまくっているのは沖縄でも珍しい。例年でも12月にサガリバナが咲くことはあっても、1本の木に1輪のみということがほとんどなんですが、今朝は1房丸々咲き誇るばかりかそれが1本の木に何房もある状態。真夏かよ!って感じでした。

逆に初冬の花で今が最盛期の「トックリキワタ」は今朝もいろいろ探しましたが1輪も見つからず。沖縄の自然界の季節感は滅茶苦茶な状態になっています。年明け以降の「カンヒザクラ」がまともに咲くのか本気で心配になります。

そもそも今朝の那覇。夜明け前の1日で最も気温が下がる時間で「21度前後」。石垣島では「24度近く」もあって、気温的にも完璧に夏。そりゃサガリバナも咲きたくなりますよね。。。

しかし明日の土曜日以降は一気に気温急降下との予報。今日は「最高26度/最低21度」も、明日の土曜日は「最高21度/最低20度」、明後日の日曜日は「最高18度/最低16度」と一気に季節感が変わるとのこと。さらに風も今がほぼ無風なのに対し土曜以降は風速10m/s超の暴風モードともなれば体感温度はさらに差が大きくなります。海も土日は大シケで、土曜なんかは「1mナギ→5m大シケ」と急変。なので明日、船でしか行けない離島へ行ったら帰れないって事態になるかもしれません。ご注意下さいませ。

個人的には船に乗る予定はないものの、土曜以降は外出の予定がいろいろあるので、この天気の急変には戦々恐々。特に風はホントに怖いです。逆に今日は夏模様で良い天気の1日になりそうなのに、比較的室内滞在。残念でなりません。

でもこの先は週末(土日月)は極寒モードになる沖縄も、何故か火曜(12/19)だけは夏に戻る予報。つまりのところ短期間で真夏の真冬が交互でやってくる訳で、体調管理がとても難しくなりそうな沖縄です。サガリバナも咲いていいのか咲かない方が良いのか悩みそうですね。。。

とにもかくにも今日は真夏、明日以降は真冬モードになりそうな沖縄です。
posted by 離島ドットコム管理人 at 2023/12/15-07:58 | 沖縄の服装/天気

2023年12月13日

来週は真冬モードになりそうな沖縄。体感温度「最高6度/最低3度」なんて日も!?

12月の沖縄はまだ「冬」ではなく「夏と冬が入れ替わる時期」なので、夏日もありますし真冬並みの寒さの日もあります。昨日は1日でその2つを体験。しかも夜が真夏で日中が真冬という、気温的に逆転現象。

深夜2時の気温「24.0度」、正午近くの気温「20.8度」。

さらに体感温度だと…

深夜2時の「20度」、正午近くの気温「13度」。

まぁ昨日は雨が降ったり止んだりを繰り返していたので湿度が高かった分、正午近くの体感温度も一桁台まで下がりませんでしたが、感覚的には昨日の日中はずっとヒンヤリする空気感でした。

ただこの気温は正午以降は夜になっても今朝になってもほぼ変わらず。今朝は最低気温21度近くもあってまた夏模様の空気感になっています。でも今朝は雨なしなので湿度が少し下がってくれ、昨日のようなうだるような暑さではなく快適な初夏の空気感です。そして予報では天気も回復しそうなので、日中も夏模様復活となりそうです。

しかしこのブログでも何度も書いていますが、今週末以降の予想気温が怖い…

特に日曜日(12/17)の「最高18度/最低16度」に、さらに来週木曜日(12/21)の「最高16度/最低13度」はかなりの恐怖。ちなみに昨日は朝晩逆の気温も「最高24度/最低21度」でしたし、体感温度としても「最高20度/最低13度」。沖縄は気温が急激に下がると風も10m/s前後と強くなる傾向なので、先の2日間の体感温度は日曜日「最高8度/最低6度」、木曜日「最高6度/最低3度」なんてことに。まさに一桁台の体感温度が1日続く日が現れそうです。

でも幸いなのは極端に寒くなる日は1日のみで、その前後は平年並みレベル。沖縄の場合、1日だけ寒くなっても建物(コンクリート)にそれまでの暖気が残っているので室内はすぐに寒くはなりません。逆にこの低い気温が何日も続くと建物に冷気が残って気温が上がっても室内は外より寒くなります。なので日曜日は1日だけ寒くその前後は夏日近くまで上がる日があるのでどうにかなりますが、来週木曜日はその前後も20度未満と連続して低い気温になるとのこと。

結果、今週末の冷え込みはそれほど気になりませんが、来週後半はいよいよ沖縄にも本格的な冬の空気感が到来しそうです。また沖縄が冬の気候になると(寒くなると)とにかく晴れないので、安定した青空が望めるのは今週末が最後になったりして。。。

っといても冬の沖縄がずっと曇っているのは平年並みの気温の場合。最近の冬の沖縄は気温が猛烈に下がる代わりに天気は本土のような冬晴れになることも多いです。つまり冬の沖縄は「極寒だと晴れ」で「平年並みに温暖だと曇りがち」ってことになります。どっちが良いかは・・・沖縄生活でも悩むところです。でも沖縄の家には暖房が無いところも多いので、天気が悪くても平年並みの温暖な冬の方が助かります。はたして来週以降の沖縄はどっちの冬の沖縄になるか!?

<一昨日の夏模様の時の青空>

posted by 離島ドットコム管理人 at 2023/12/13-05:00 | 沖縄の服装/天気

2023年12月12日

沖縄・奄美「全観測点で25度以上の夏日」!暑いの度を超えています

road20231211w7508.jpg

昨日は那覇南方に用事があり、その帰りの時間調整で少し遠回りして最初の写真の場所へ。昨日は夏の南風だったので、この場所から飛行機の着陸光景は望めませんでしたが、信号も無い場所だけに快適に島一周。ただ超遅い「れ」ナンバーが何台も居て、狭い一方通行の道だけあって障害物競走になっちゃいました(観光客はどこかに停めて歩いて島巡りしてほしいものです)。でも昨日の午前の早い時間は雲多めで自力移動する身としては快適。日差しを気にすること無く移動できたので、暑かったものの気持ちよく時間調整できたと思います。

それにしても昨日も暑かった!
文字情報にするとツイッターに書き切れないので、昨日の最高気温は画像で一覧。

tempture20231211.png

なんと昨日の沖縄・奄美は「全観測点で25度以上の夏日」でした。しかも高台や岬でもともと気温が低めに計測される「渡嘉敷島・辺戸岬・南城市」も25度以上の夏日を記録。そして奄美大島の空港では12月の観測史上最高気温を記録したとのこと。もはや昨日の奄美以南はどこへ行っても「暑い」という状態だったみたいです。

その原因は本土を通過中の台風レベルの雨雲群。そこに南から湿った空気が入り込むので、沖縄・奄美全域に温風が入って夏模様になっているらしい。沖縄も夜明け前にひと雨あったものの冬特有の「雨の後に強い北風」ということはなく、雨の後も夏模様が続いています。むしろ雨のせいで湿度が上がりさらに蒸し蒸し。。

<今朝の雨雲レーダー(最新情報はこちら)>
nowc_hrpns_20231211190000_20231211190000.png

もはや半年前の空気感と気候の沖縄。間もなく梅雨明けか?ってぐらいです。でも今日は昨日のような異常な気温までは上がらず、比較的快適な気温になるとのこと。まぁ冬らしい気候にはならずに、昨日は真夏、今日は梅雨の気候って感じになるとは思いますが、どっちにしても平年のこの時期のような気候になるのはまだ先でしょう。

まぁ旅行で沖縄・奄美に来るには大歓迎かもしれませんが、生活していると12月にもなってこの暑さは参ります。最近は変な汗かくこと多いですからね・・・(結果汗臭いw)
posted by 離島ドットコム管理人 at 2023/12/12-05:00 | 沖縄の服装/天気

2023年12月11日

この先の沖縄の気候は激変!今週と来週とでは「16度もの気温差」?

退院して半年経過。今なお朝晩のリハビリは欠かせませんが、12月以降は室内リハビリも汗もかかずに心地いいものでしたが、今朝のリハビリはまるで真夏の朝に行ったかのようにじっとり汗ばみ心地いいものではありませんでした。

それもそのはず。今朝の那覇の気温は夜明け前で22度弱(平年16度台)、湿度90%近く、そして夏のような南風と、数値だけだと誰が見ても冬では無く夏のもの。もちろん空気感も夏で、半袖半ズボンだけでも汗ばんでいます。さすがに冷房は使いませんが、サーキュレーターと扇風機はいつもなら換気を促すだけの最弱モードも、今朝はかなり暑さをしのぐために風量アップ。それでも湿度が高いので心地いい空気感にはなかなかなりません。

そして今日の予想最高気温は那覇で27度、八重山で28度と今日も夏模様が続きそうです。

しかし明日(火曜)の沖縄は気象庁もTenkijpもWNIも雨予報。っといっても降水確率50%なので雨予報は外れそうな気もします。まぁ降っても短時間で済みそうなので、沖縄生活への影響は大して無さそう。気温も雨予報でも最高気温24度(平年21度台)、さらにその翌日の水曜日はまた連日夏日と、冬の沖縄はいずこへ?って状態が続きそうです。

ただ既にこのブログでも書きましたが、今週末に大きな季節の変わり目が来て、来週以降は一気に真冬モードになるとのこと。今週が毎日25度以上の夏日も、来週は毎日20度以下の平年並みか平年より寒くなるとのこと。

土曜(12/16)と日曜(12/17)の間に大きな気候の変化がありそう。

<今後の沖縄・那覇の予想気温>
12/11 27 / 21
12/12 23 / 21
12/13 24 / 18
12/14 25 / 20
12/15 27 / 20
12/16 24 / 20
12/17 19 / 17
12/18 19 / 15
12/19 21 / 16
12/20 20 / 17
12/21 19 / 15

そして沖縄で気温が下がるとまっっったく晴れなくなります。日差しがないばかりか風が強くなるので、体感温度は上記の気温よりおおよそ「-10度」レベル。つまり来週の沖縄の体感温度は日中でも一桁台なんてこともあるかも。ちなみに風が無く湿度が高いと実際の気温と体感温度は「-2〜-3度」ぐらいしかわかりませんので、ほぼ上記の数値そのままって感じ。

つまり今週(体感25度)と来週(体感9度)とでは「16度もの気温差」があるということ!?

いやはや、季節感の境目となる今週末の体調管理はとても難しそうな沖縄生活です。

ちなみに昨日から今朝にかけての那覇は超寝苦しかったです。起きたときに掛け布団がどっかに消えていましたw(暑くて蹴飛ばしたみたい)。しかし来週は掛け布団だけではなく毛布も併用したくなるぐらいの寒さになるかもしれない沖縄です。今週末を沖縄でお過ごしの方は服装が大変そうだな・・・
posted by 離島ドットコム管理人 at 2023/12/11-05:00 | 沖縄の服装/天気

2023年12月10日

冬は離島へ行きたくなる!誰も居ないビーチで時間を忘れて過ごしたくなる!!

Let’sGoIsland〜冬は最南端へ
letsgoislandsouthend2018l.jpg


Let’sGoIsland〜冬行きたい最南端
Let’sGoIsland〜冬行きたい最南端




もちろん夏も良いですが、何故か冬になるとなおさら離島へ行きたくなりませんか?(私だけ?)

夏だと離島へ行っても人が多いのでウンザリすることもありますが、オフシーズンだと離島まで足を伸ばす人はかなり限定的。とかく冬は欠航がつきものの最南端の離島だと、島一番の人気ビーチでも、写真のように独り占めもできるかもしれません。こんな絶景ビーチを独り占めできたら、ホントに何時間でもこの場所に居ることができそうです。とかく12月は世間で言う師走もあってバタバタしがちな時期に、こんな光景を見ながら時間を忘れて過ごすなんて最高ですよね。

もちろん最北端の離島(礼文島・利尻島)も同じような体験ができるかもしれませんが、12月に行くのはかなり厳しい。寒すぎるのもありますし、最南端の船以上に揺れがヤバそうですので、やっぱり今時期に現実逃避するなら最南端の離島かな?

でも今週末にもし最南端の離島まで行く人が居たら、あまりの夏模様に水着になって泳いでいる人も居そうですが・・・(今日も各地で夏日)

まぁ写真のビーチだと長時間独り占めすることはできませんが、離島にはプライベートビーチ的な場所も多いので、自分だけのお気に入りの場所を見つけることもできますからね。特に多良間島なら周回道路から海側へ抜ければ必ずといっていいほどプライベートビーチがあります。丸い島なので迷うこともありませんし、のんびりするなら最南端の離島より良いかもしれません。

っていうか先日の離島行きリハビリでも、多良間島にするか否か最後まで迷いに迷っていました。宮古島からだけではなく石垣島からも多良間島行きの船が定期的にあったらいいな・・・(今は臨時便的に年数回ある程度)

でも那覇から飛行機で宮古島経由多良間島行きも、通常のマイル航空券で行けるようになりました。次のマイル期限が来たら「どこかにマイル南の島」か「多良間島行き通常マイル」の二択かな〜って思っています。でも宮古島でトランジット時間があっても空港が内陸にあるので先日の与論島の「トランジット島巡り」なんてことはできませんが・・・

来年は身体を万全にしてより多くの離島へ行くぞ!
posted by 離島ドットコム管理人 at 2023/12/10-13:01 | 沖縄の服装/天気

沖縄の気候。分岐点は土曜日?今週は連日夏日の夏模様も来週は極寒モードへ突入!!

<昨日沖縄・奄美の最高気温>
#下地島28・2度
#西表島27・9度
#石垣島27・9度
#多良間島27・7度
#宮古島27・6度
#波照間島27・1度
#与那国島27・0度
#那覇26・0度
#久米島25・9度
#北大東島25・8度
#南大東島25・7度
#与論島25・5度
#名護25・1度


この週末は沖縄も奄美も夏です。でも奄美は与論島で夏日になった以外は24度前後と程よい気候。逆に下地島では28度台、八重山でも石垣島と西表島であわや28度台という気温で、確実に観光客は泳いでいたでしょうねw(沖縄在住の人は絶対に泳がないけど)

さらに今朝も那覇で22度台、石垣島ではあわや熱帯夜の25度近くと、昼だけでは無く朝晩も夏模様になっています。まぁ本土も12月としては気温が高いみたいですが、それにしても12月も中盤に入ってこの気温は異常ですね。島によってはこの土日で12月の観測史上最も暑い週末になりそうな気がします。

ちなみに今日の予想最高気温は那覇で26度・石垣島で27度、さらに明日は那覇で27度・石垣島で28度とこの暑さはしばらく続くみたいです。となるとこの週末の沖縄はリアルに12月の観測記録に迫る暑さになるかもしれません。既に石垣島では今朝の最低気温が12月の観測史上最高ですしね。

まぁ温暖なことは沖縄生活の上でも困ることは無いですが、ただこの先、急に冬模様になったときの気温差が怖い。沖縄は1年を通して気温の上下が少ないので、いきなりの気温急降下には慣れていないんです。

そして次の週末は、一気に真冬モードへ!

那覇でも土曜日24度→日曜日19度と一気に5度も気温急降下。しかもあくまで日中の話で、昼と朝の気温差となると一気に10度近くも下がりそうなんです。しかも次の日曜以降は最高気温は20度に届かない真冬モードが連日続くらしいので、12月の沖縄は前半が真夏で後半が真冬という極端な1ヶ月になりそうです。

今のところその季節の変わり目は「12/16の土曜日」とのこと。はたして次の日曜日はどんな気候になるんでしょうね。

ちなみに沖縄の最高気温が20度というのは本土から見れば十分温暖では?って思われるかもしれませんが、沖縄が真冬モードになると風速10m/s以上の強い北風が吹き荒れますので、体感温度は実際の気温より「-10度」レベル。つまり日中で20度といっても外の体感温度は10度前後となり、冬の本土と大して変わらないんです。さらに沖縄の建築物は断熱が超甘いので、一度寒くなるとコンクリートに冷気が溜まり、室内は冷蔵庫状態になるんです。加えて沖縄のエアコンは冷房機能しかついていない家も多いので、意外と冬の沖縄は本土以上に寒く感じます。

今週の沖縄は半袖半ズボンで毎日過ごせそうですが、来週は室内でも長袖長ズボンの重ね着が必要になりそうです(我が家もエアコンに暖房無いので)。
posted by 離島ドットコム管理人 at 2023/12/10-05:00 | 沖縄の服装/天気

2023年12月08日

トックリキワタの花が無い理由。やっぱり超暖冬が原因!それでもいい感じの見つけた!!

11月後半から12月上旬(今時期)にかけて、那覇市街の街並みを鮮やかなピンク色に変えるトックリキワタ。幹の形がトックリのように太くなることからそう呼ばれていますが、那覇市街では街路樹になっているところも多く、この花を見ると年の瀬を毎年感じます。しかし今年は12月中旬近くなっても全く開花せず。もしかすると10月までに咲いてしまい、今は葉桜ならぬ葉徳利になってしまったのでは?と心配になっていました。

そして昨日も開花しているトックリキワタを探すも、どこへ行っても葉徳利。確かに今年は暖冬傾向も、10月中旬以降は急に涼しくなり、そして11月はまた夏模様という感じでしたので、その10月中旬に咲いてしまったのでは?と不安になりました(さすがに10月にトックリキワタはチェックしないので)。

結局昨日も外出終盤までにチェックしたものは全て葉徳利で半ば諦めかけていたところ、トックリキワタの銘木がある開南バスターミナル近くに行ってみると、遠目で見ると葉徳利もわずかに開花しているものがあって少しだけホッとしました。しかし2020年と比較するとこの有様。確かに剪定されて羽振りが小さいものの、色合いが歴然の差です。

tokkurikiwatahikaku2020-202.jpg

しかしそのわずかに開花している花の部分をズームして撮影。画像を確認するとようやくトックリキワタの真の開花状況が分かりました!



ツイートした通り、わずかに開花している花の周辺に明らかに「つぼみ」と思われる緑色の玉状のものをいっぱい発見。つまり開花はこれからで、これらが一気に開花すれば2020年の写真までいかなくとも、ピンク色の木にに変わることでしょう。

結果トックリキワタの花が無い理由はやっぱり超暖冬が原因のようです。高木の花はある程度気温が下がり、昼と夜の気温差が大きくならないと開花しないんですよね。なにせ今年の11月の沖縄は毎日のように夏日で、朝晩も今朝のように20度前後までしか気温が下がらず冷え込むことがほとんどありませんでした。暖冬というか夏が超長かった2024年の沖縄。なにせ真夏の花・サガリバナは12月(昨日)になっても開花していますので、いかに暖冬かが分かります。



そして外出も終わりに近づいた頃、念のためにもう1ヶ所トックリキワタをチェックしに少し遠回りすると、なんとそこには満開レベルのトックリキワタ!



これはビックリした!

ちなみに場所はネタバレさせますが、先の開南バスターミナルと並ぶトックリキワタの銘木がある「那覇セントラルホテルの軒先」。街路樹では無くホテルの敷地内ものですが、毎年見事に花を咲かせるものの今年は他があまりに開花が遅いのでチェックしていませんでしたが、昨日半信半疑で寄ってみると大正解。実質今シーズン「初トックリ」。ただ全般的に1ヶ月ほどトックリキワタの開花が遅れているので、もしかするとクリスマスや年末年始頃に満開を迎えるかもしれませんね。

しかしトックリキワタがこの状態だと、次に開花する桜も遅れるかも…(那覇市街の桜は2月中旬が見頃も1ヶ月遅れると本土の桜と変わらない時期になっちゃう…)。いろいろな意味で今年は暑かったということなんでしょうね。っといっても沖縄の冬は突然やってきて突然極寒になるので、まだ油断はできません。特にクリスマス以降の年末は一気に寒くなる傾向。はたしてどうなるか!?

tokkurikiwata20231207.jpg
posted by 離島ドットコム管理人 at 2023/12/08-05:00 | 沖縄の服装/天気

2023年12月06日

NAHAマラソンと前後1日(3日間)外せば呪い外れる!昨日からは晴天で夏模様

ホントにNAHAマラソンは天気に呪われています。

今回は大会開催中こそ雨は無かったものの、その日の夕時からポツポツ降り出し翌日の月曜は今年一番の長雨。大会2日後の昨日も朝まで雨が残っていてかなりの暴風雨でしたが、雨降って地固まる。昨日は12月に入って初の晴れた1日でした。基本NAHAマラソン(12/3)は前日(12/2)に那覇入りして、大会翌日(12/4)に沖縄を発つ人が多いですが、見事にその3日間とも天気イマイチ。そしてその直後にこうして晴れるとなると、天気に呪われたNAHAマラソンは今回も疑いありませんでしたw

<昨日(12/5)の那覇の光景>


ただツイッター/エックスでもつぶやきましたが、昨日の雨の後はとにかく風が強かった。しかも生暖かい湿った風で「冬(=12月)」というよりも「梅雨(=5月)」って感じ。NAHAマラソン開催3日間は長袖長ズボンでもブルブル震えていたのに、昨日は半袖半ズボンでも快適。ただ快適な空気感のはずも暴風で窓を開けられず。ちょっと蒸しっとする1日だった沖縄・那覇です。

そして今朝は夜明けまで気温21度もあり、平年の日中並みの気温。昨日の日中も大東島で26度超を記録し、沖縄各地でも下地島以外は25度超の夏日にならなかったものの、軒並み25度近くもあってまさに夏模様。確かに今朝も昨日の日中もマラソンするには暑すぎますが、沖縄を楽しむ意味では最高の気候でしたよ。その巡り合わせがNAHAマラソンの呪いなんでしょうけどねw

この先も予報では日中の最高気温が25度前後の日が続くらしいです。まさに「NAHAマラソンの期間のみ真冬」って感じになりそうですね。

<この先の那覇の天気と予想最高気温>
12/06 晴れ24度
12/07 曇りのち晴れ22度
12/08 晴れ24度
12/09 晴れのち曇り25度
12/10 曇り時々晴れ25度
12/11 晴れ時々曇り26度
12/12 晴れ時々曇り24度
12/13 晴れ時々曇り24度
12/14 晴れ時々曇り25度
12/15 晴れ時々曇り25度
12/16 晴れ時々曇り24度

ちなみにNAHAマラソン開催期間は…
12/02 曇り一時雨19.8度
12/03 曇りのち雨23.0度/NAHAマラソン
12/04 豪雨20.5度

まぁ見事なほどの天気の谷でしたね。なにせ11月はほぼ毎日晴れて夏日でしたので。。。

そんなこんなでNAHAマラソンの呪いが解けた沖縄・那覇ということもあって、この先はしばらく夏模様の中で過ごせそうです。今朝も気温が高いのはもとより風が無いので海も穏やかっぽい。離島行きには最高だな。しかし個人的には沖縄では実質無い「師走モード」で大忙し。特に月前半は超バタバタで、月後半で少し落ち着くも、その頃にはさすがに冬の空気になっていそうなので年内の離島行きは厳しそうです。その分、本土行きの予定があるので猛烈に寒そうですが、いろいろ楽しんできたいと思います。
posted by 離島ドットコム管理人 at 2023/12/06-05:00 | 沖縄の服装/天気

2023年12月05日

今の沖縄の天気は「NAHAマラソンの呪い」!もはや定説になりつつある

昨日、ツイッター/エックスでもつぶやきましたが、まさに昨日の那覇は「NAHAマラソンの呪い」。もしかすると台風を除くと今年いちばんの長雨だったかもしれません。少なくとも日中の雨は11月12日以来、長時間の雨が降ったのは8月6日の台風6号以来。っていうか今年の沖縄は夏以降は完全に渇水状態でしたけどね。

なにせ平年のこの時期のダム貯水率は85%、去年は95%、そして今年は70%まで下がっています。その8月の台風6号以降はまさに右肩下がりのダム貯水率。つまりのところずっと少雨だったのにいきなりの1日中雨ともなると、もはやNAHAマラソンの呪いは疑いようがありませんw

<NAHAマラソン期間までのダム貯水率>
damstock20231205.png

そもそもNAHAマラソンは開催当日も雨が多く、その前後も含めるとほぼ百発百中で雨あり。ここまで雨の特異日は沖縄でもNAHAマラソン期間だけのような気がします。まぁ今回は開催当日の出走時間は雨なしだっただけ良かったのかもしれませんが、多くの人が昨日まで延泊しており、沖縄を楽しんだ後に帰路につきたかったと思いますが、あの雨じゃね。でも瀬長島温泉や水族館など室内でも沖縄らしさを楽しめるところへ行けばそこそこ楽しめたのかと思います。景色や海遊びは困難だったと思いますが・・・

まぁ那覇は半日で60mmの雨で済みましたが(それでもかなりの豪雨)、宮古島では半日で160mm。なにせ宮古島では1時間で最大42mmも降るバケツをひっくり返したかのような夏のような雨だったみたいですので。川無し宮古島はすぐに冠水するので昨日のこの雨だと島の至る所で冠水していたかと思います。嗚呼、以前参加した宮古島100kmウルトラマラソンの豪雨を思い出す(膝まで冠水した道路を走らされたな〜)

<リアルに100kmマラソン大会中の宮古島の光景>
miyakojimarain2026IMGP2524.jpg

そして今朝の沖縄。NAHAマラソンの呪いはまだ残っていますw

夜明け前の那覇市街は嵐レベル。暴風雨状態もあり、おかげで朝ラン延期。でもこれが最後の雨雲群のようで、それが過ぎればようやく雨も収まりそうです。その代わりに猛烈な北風が吹き荒れて、体温温度も一気に下がりそうですし風が強いと海も大シケになるので離島への船も運航が厳しい航路もありそう。

でもこの先は週中はまだ気温が低めも、週末はまたしても25度の夏日になるらしい。そして来週もその夏模様が続きそうなので、真冬モードはこのNAHAマラソン前後だけになりそうです。笑っちゃうぐらい、NAHAマラソンの時期だけ天気が荒れる沖縄です。

リアルに呪われている・・・w
posted by 離島ドットコム管理人 at 2023/12/05-05:00 | 沖縄の服装/天気

2023年12月04日

沖縄(那覇)は12月最初の日曜翌日から平穏な日々!島行きたい…

某マラソン大会による大迷惑な交通規制も終わり(そのおかげで昨日は2時間も帰る時間が遅れた)、これからは年末まで沖縄は特に祭事事無し。クリスマスも特に沖縄は何も無いので年内は平穏な日々が続きそうです。冬至(12月22日)も沖縄は特に何も無いですし(入浴の習慣無いので柚子湯ないしカボチャも食べない)、大晦日も本土のような除夜の鐘で盛り上がることも無いですので年内は平穏な日々を送れます。

そもそも世間で12月といえば「師走」でバタバタしていますが、沖縄の12月ってホントに何も無いので本土の師走のような慌ただしさは皆無。っていうか師走でバタバタするのは仕事中心の話で、沖縄の人は全般的に仕事を優先しないしw

ある意味、1年で最も平穏なのがこの12月の某マラソン大会以降の沖縄。
沖縄生活としてはベストシーズンですね。

なにせ1月は猛烈に寒くなりますし(体感温度0度近い)、全国に恥をさらす成人式がありますし(2024年は1/7-8)、2月は旧正月(2024年は2/10-12)で飲酒運転含めて酔っぱらいだらけですし、年明けの沖縄はあまりいい印象がありません。

でも3月以降は冬も終わり夏の前哨戦のような時期で、海開きも開催されrて気分のアゲアゲ傾向。そして4月以降は本格的に夏シーズンに入りますので、いろいろな意味でテンション上がってバタバタしてきます。そういう意味でもこの12月の沖縄はとてものんびり過ごせる唯一の1ヶ月かもしれません。

そんな12月の沖縄ですが、自然界でも冬に吹き付ける暴風も12月まではまだ強くなく、海もそんなにシケないので実は離島行きにはいい時期。個人的にもそろそろ沖縄本島から船で日帰りできる島へリハビリがてらに行きたいな〜って思っています。しかし毎年12月は本土行きが必ずありますので、12月の離島行きはなかなかチャレンジできない現実。1月以降は海がシケることが多いので、12月は冬時期に離島へ行くチャンスなんだけどなぁ。

まぁ10月末から11月頭にかけて離島を思いっきり楽しんできたので、2ヶ月連続は贅沢だから我慢かな。でも日帰りなら・・・w

<その離島の光景>
20231101-R0011696_xmp_e_2023-12-04_07.35.49.jpg

でも2023年自体は手術・入院で夏シーズンっていうかGW以降は全て棒に振ったものの、その大怪我する4月までは結構な島の数を巡っていました。

南大東島(北大東島は行く予定も欠航で行けず)
石垣島
西表島(西部も東部も船浮も)
鳩間島
竹富島
黒島
小浜島
与那国島

今年最初の4ヶ月でこれだけ行っています。しかも全部泊まりがけの日帰り無し(八重山では実質日帰り離島もありますが)。

でも5月はユリ満開の伊江島、梅雨明け直後は慶良間、台風シーズン明けは久米島や与論島で幻の浜系と、いろいろ計画していましたが見事に白紙になりました。その計画を2024年こそは元に戻して実行したいですね。ちなみに八重山は大怪我の引き金になったのでトラウマあるのでしばらくは自重。宮古は論外。奄美は行ったばかりですが、やっぱりまた行きたい。そんな感じかな?

とにもかくにも来年の夏シーズンまで怪我せず無事に過ごし、リハビリをしっかりして自由に離島巡りできるように身体作りしますわ。
posted by 離島ドットコム管理人 at 2023/12/04-12:00 | 沖縄の服装/天気

2023年12月02日

今週末の沖縄は日曜だけ天気安泰?土曜強風・月曜大雨??

sagaribana202312020841.jpg

すっかり冬の空気の沖縄。でも数日前までは日中も夏日で朝晩も半袖半ズボンでOKでしたが、今日の朝ラン時は長袖着用でちょうど良い感じ。サガリバナもまだ開花しているものもあるものの、心なしか弱々しい花のような感じでした。さすがに今朝のような冬の空気になると元気に開花という訳にはいきませんね。

しかし相変わらずこの時期満開のはずのトックリキワタが全く咲いていません。もしかすると開花があまりに早すぎて、今はもう散った後?ってこともあったりして。さすがに11月上旬とかにトックリキワタをチェックすることはありませんですからね。でも平年は今時期になるとまるで桜のようなピンク一色の木々が至るところで見れるはずなんですが今朝もどこへ行っても緑一色。

ここまで花の開花が滅茶苦茶だと、来月以降のカンヒザクラは例年通り開花するか不安になります。

とにもかくにも今週末の沖縄は冬の空気。明日の某マラソンにはちょうど良い季候かもしれませんが、ただ冬の沖縄は「風が強い」のが特徴なので、暑さの次に大敵の強風は避けられないかもしれませんね。どのみち参加することはもう二度とありませんし、観戦することもおそらくほとんど無いと思いますので、当日の交通規制だけは少しでも早く終わらせて欲しいと思うだけです。

ちなみに明日の那覇は気温「最高22度/最低17度」で、天気は「曇り時々晴れ」的な感じで、気になる風は「北風4m/s前後」。強風は昨日ピークを越えたみたいなので、明日は強風にさらされることは無いかもしれません。といっても終盤35km以降は吹きさらしの向かい風なので強風に感じるかと思いますが・・・

しかしNAHAマラソン翌日の月曜日はどの予報を見ても「那覇は雨」。降り出す時間はまちまちですが、日中の雨は不可避かな?マラソン当日に帰る方は問題無いと思いますが、マラソン翌日に沖縄観光してから帰る方には影響有りそうです。

まぁマラソン当日では無く翌日の雨ということで、マラソン自体はギリギリセーフって感じかな?(1日違ったら最悪のコンディションだったかも)

ちなみに私がNAHAマラソン参加している時期はまだマジメに走っていた頃だったので、レース中にカメラを持って走ることはしていなかったからレース中の映像はありません。でもNAHAマラソンから引退した後、レース中にカメラ持って撮影しながら走った方が速かったんですけどねw(撮影はいい気分転換になる)。スマホだと両手を使わないと撮影できないのでレースでは無理ですが、デジカメなら片手で撮影できるので、マラソン中の写真撮影をお考えの方はタフネス系のデジカメがおすすめです。私も長年愛用しています。


posted by 離島ドットコム管理人 at 2023/12/02-06:47 | 沖縄の服装/天気

2023年12月01日

12月も夏模様の沖縄!でも前半と後半で大差有り。特に年末は極寒レベルへ…

今日から12月ですが那覇は昨日も25.2度の夏日。っといっても昨日の沖縄は最高でも西表島東部と波照間島の25.7度。一昨日は28度とかでしたので、程よい夏模様だったと思いますが那覇は夏日もどっちかというと梅雨の空気感。湿度は70%前後と程々でしたが、1日どんより曇っていて時折小雨もあり、心地いい空気感ではありませんでした。といっても梅雨=夏なので相変わらずの夏模様でしたけどね。

<昨日夏日を記録した沖縄の観測点>
#西表島25・7度
#波照間島25・7度
#南大東島25・6度
#下地島25・5度
#宮城島25・3度
#那覇25・2度
#北大東島25・1度
#多良間島25・0度
#石垣島25・0度


まぁ今日から12月と言うことで、12月の沖縄は前半が昨日までのような夏模様で、後半になると一気に真冬モードになるのがいつものパターン。特に年末から年始にかけては1年で最も低い気温になることが多い沖縄。年末年始を沖縄で過ごす計画の方は、特に海の近くは風が強くて体感温度がかなり低くなるので、予報の気温だけで判断せず本土の服装のままで過ごすつもりでお越し下さいませ。

ちなみに個人的な話ですがその12月に逆方向の「本土行き」予定あり。さてさて沖縄のこの記録的な暑さの空気に慣れた状態で、本土のリアルな冬の空気の中に飛び込んだらどうなっちゃうんでしょうね。っといってもの本土だと移動が電車とかがメインになりますし、自力移動も地下道を主に使うので、外に空気に長時間触れることはほとんどありませんけどね。むしろどこへ行っても暖房効き過ぎ状態で、沖縄以上に冬は暑く感じます。本土の場合この寒暖の差(外気vs暖房)が猛烈で体調管理がホントに難しいです。なにせ沖縄は暖房なしのところが多いので、外気と室内の空気感がほとんど変わりませんので。

どっちにつけ、冬時期に沖縄と本土を往来するのは気候的な差があまりに大きいので、服装もさることながら体調管理も難しそうですけどね。そういう意味では今週末定員割れながらも開催されるNAHAマラソンは、本土の人にとっては最悪の大会。環境が違いすぎて、普段のトレーニングが全く活かせません(断言)。なにせいきなり気温+10度〜+20度のところで走ったら、必要以上に体温上がってすぐにバテます。1〜2日じゃその気候に慣れるのは不可能。1週間でも無理だと思います。いろいろな意味でNAHAマラソンって最悪の大会なんですよね…(身をもって実感済み)

<NAHAマラソンの実情>
×真夏に走り込まねばならない最悪の開催時期
×本土から参加すると気温差大きすぎて体調崩す
×常に強風で特に最後は常に向かい風
×アップダウンしかないコース
×国際通りと国道507号線が超狭い
×沖縄なのにほぼ海が一切見れないコース
×万人参加の大会ではランナーレベルが日本一低い
×地元から参加するランナーのマナーが悪い
×ゴール後そのまま帰る人用の入浴施設がない


まぁスタート&ゴールが空港に近いのは本土の人にとっては良いですけどね。なにせ道のり3kmなので歩けないことは無い距離ですし、モノレールを使えばものの10分で空港到着ですので。

とにもかくにも今年もNAHAマラソンを観戦することもないのですが、逆にNAHAマラソンの日に大切な用事があって、マラソンによる交通規制や通行規制がどの程度影響するか恐怖。那覇在住ですとNAHAマラソンの日はほぼ丸1日何処かしら交通規制と通行規制があるので困ったものです。日曜は戻ってからのブログアップになりそうだな・・・(いつもは早朝アップ)。
posted by 離島ドットコム管理人 at 2023/12/01-04:49 | 沖縄の服装/天気

2023年11月30日

明日から12月も沖縄の本格的な冬はまだ先!寒くなっても2-3日でまた夏模様

11月も今日で最後です。なのに昨日の日中は下地島でまさかの28度台。那覇でも25.6度と夏日を記録。いつも通り朝と夜にリハビリするも、特に夜はまだ気温が高い状態の中でのリハビリもあって汗がダラダラ流れてきます。明日から12月ともなると感覚的に「冬」と思いがちですがここまで汗をかいてしまう沖縄です。

<昨日の沖縄各地の最高気温>
#下地島28・1度
#石垣島27・7度
#西表島27・6度
#波照間島27・4度
#多良間島26・6度
#与那国島26・6度
#宮古島26・3度
#那覇25・6度
#南大東島25・5度
#北大東島25・4度
#久米島25・2度


そして今朝の気温も22度近く。平年は日中でも23度までしか上がらないはずなんですよね。今朝もリハビリ中に汗がにじみ出すレベル。まぁ身体を動かして汗をかくことは健康には良いのかもしれませんが、1日何回も着替えなければならないのは面倒。さらに今日の日中は夏模様の中、用事があって長時間外に出ている予定なので、暑さもさることながら日差しも気になるところ。沖縄はこの時期でも十分日焼けしちゃいますので、しっかりとUV対策せねば!(長袖着るだけですが暑さとの兼ね合いもあって難しい)

まぁその外出の間にまた良い光景でも望めたら、ツイッター/エックスに速報的にアップできるかな?

ちなみにこの先の沖縄。今日までは夏模様も今夜以降に雨予報も出ているところもあり、それを境にして明日・明後日の金土は最高気温20度とのこと(今朝の最低気温22度弱)。でもNAHAマラソン開催の日曜以降はまた夏模様に戻るらしいので、寒くなるのは金曜日と土曜日だけで済みそうです。まぁ沖縄は真冬でも寒くなるのは2〜3日ってことが多いので、結局暖房なしでも服装だけでどうにかなっちゃうんですよね。下手にコタツなどの暖房器具を出すと、出したとたんに夏模様なんてことも多々あり。

明日から12月ですが、沖縄の「冬」と呼べる期間はホントのところ「1月」のみ。12月も2月も夏のような暑さになる日もありので。まぁ沖縄は4月〜10月が公の夏シーズンで、その前後の3月と11月は季節の変わり目もほとんど夏って感じで、2月と12月は夏と冬が日替わりに来る感じ。なのでもともと12月も「冬」ってイメージはほとんどない沖縄です。

しかし今年の11月は異常に暑かった沖縄。その反動が冬の期間にも影響する可能性もあります。沖縄の気候は猛烈に暑い日が多くなると逆に猛烈に寒くなる日も多くなることもあり、平均すると平年並みというのが近年の沖縄の傾向。11月がこれだけ暑かったとなると12月以降はちょっと気になります。

新たな暖房器具、今シーズンは検討する必要があるかな?(ちなみに我が家のエアコンは暖房機能なしの純粋な冷房/クーラーです)ニトリで気になる商品が昨日発表されましたので・・・w(4面パネルヒーター)

ニトリ「足裏まであったか 4面パネルヒーター(NSGY)」


posted by 離島ドットコム管理人 at 2023/11/30-05:00 | 沖縄の服装/天気

2023年11月29日

18年ぶりの次は4日ぶり?まさかの11月二度目の黄砂飛来の沖縄??

今までの沖縄は比較的影響が少ないと思っていた「黄砂」でしたが、既に23日から24日にかけて11月としては18年ぶりの黄砂飛来。でも実際は23日の夜から24日の朝だったようなので、夜もあって肉眼で黄砂の様子は確認できず。まぁ24日の朝だけは残っていたようですが、その24日は午前の遅い時間に離島フェアへ行くために外出した程度だったので、黄砂はもう終わっていたかもしれませんね。特に黄砂の感じはなかったと思います。

<11月24日午前11時前後の那覇>
kousa20231124R0011797.jpg

しかし11月もまだ29日で12月になっていないのにまたしても黄砂到来っぽい。

個人的には今日洗濯物の外干し予定はないですし、朝ランも休養日なので特に空気をいっぱい吸い込むことも無さそうですし、そもそも沖縄の屋外は黄砂以前にウイルスまみれもあって今なお常時マスク着用(コロナ/インフル/プールともに全国最悪レベル)。っといっても「PM2.5」扱いの黄砂に今のマスクが対応しきれているかわかりませんが、念のために今日の外出はできる限り最小限の時間にしておこうと思います。

ちなみに我が家の空気測定器には「PM2.5(黄砂レベル)」も「PM10(煙/埃/煤レベル)」も測定可能。でも室内利用しているもので、室内でこれらの数値が危険域になるってことは、屋外はとんでもないレベルってことになるので基本的に警戒レベルまで数値が上がることはまずありません。まぁ室内なので熱を使った料理の際は瞬間的にヤバイ数値になっていますが、黄砂と違って一過性のものなのできちんと換気すれば問題ありません。

ただ同じ生活をしているのに日によって数値に差が出てくるとなると、外気の状態による影響だと思います。この空気測定器を導入してから毎晩その日の平均値を記録していますので、比較してみると・・・

11/24 PM2.5 16(黄砂飛来)

11/25 PM2.5 12(黄砂無)

11/26 PM2.5 12(黄砂無)

11/27 PM2.5 14(黄砂無)

11/28 PM2.5 19(黄砂飛来)




見事に黄砂飛来の日だけ数値が高い。っといっても注意域は76以上、危険域は251以上なので、室内もあって健康に影響するレベルではないですけどね。ただ昨日は黄砂の風上側の海側の窓を開けると空気清浄機のセンサーが危険域レッドランプになり、閉めると注意域オレンジランプ、換気扇を止めて外気の流入を減らすと安全域グリーンランプになっていました。もしかすると黄砂の影響だったのかもしれませんね。

ってことでこの黄砂の影響がなくなるまでは、海側の窓は長時間開放はしない方が良さげな沖縄。はたして今日はどうなるか?(予想では徐々に黄砂範囲は後退傾向)

<昨日の午後6時の黄砂状況>
202311281800_kosafcst-s_jp_jp.png

<今朝の午前6時の黄砂状況>
202311290600_kosafcst-s_jp_jp.png
posted by 離島ドットコム管理人 at 2023/11/29-05:00 | 沖縄の服装/天気

2023年11月28日

11月末なのに夏模様の沖縄!来年の夏シーズンは是が非でも海へ

波照間島27・2度
石垣島27・0度
那覇25・6度


昨日の沖縄の最高気温。沖縄・奄美の全観測点33ヶ所中、25ヶ所で25度以上の夏日を記録。残った8ヶ所のうち3ヶ所は大東エリアで2ヶ所は奄美大島内陸、残る3ヶ所はもともと気温が低く測定される地点。実質的に昨日の沖縄・奄美は「全域で夏日」だったみたいです。ニュースでは極寒の本土のことを報じていますが、同じ日本でも沖縄・奄美はまさに夏模様。11月にもなって寝苦しさを感じることになるとはね。

<昨日の沖縄・奄美最高気温 全一覧>

#波照間島27・2度
#下地島空港27・0度
#西表島西部27・0度
#石垣島市街27・0度
#新石垣空港26・9度
#西表島東部26・8度
#多良間島26・7度
#石垣島北部26・5度
#徳之島南部26・3度
#宮古空港26・3度
#与那国空港26・2度
#与那国島市街26・2度
#与論島25・6度
#那覇空港25・6度
#沖永良部島25・5度
#名護市街25・4度
#徳之島空港25・3度
#宮城島25・3度
#宮古島市街25・3度
#喜界島25・1度
#伊是名島25・1度
#那覇市街25・1度
#奄美空港25・0度
#久米島空港25・0度
#久米島市街25・0度

#奄美大島名瀬24・6度
#奄美大島古仁屋24・4度
#南城市23・9度
#北大東島23・6度
#南大東島23・4度
#南大東空港23・3度
#辺戸岬23・1度
#渡嘉敷島22・7度



でも昨日まではあまりの夏模様で大気が不安定。雲が多くて満月もなかなか望めませんでしたが、今朝はどうにか雲の隙間から満月望めましたが、夏に比べてやたら北寄りでしたし角度も高くて夏とは違う満月って感じ。

moon202311280945.jpgmoon202311280951.jpg

そーいえば年内の満月も残すところ12月(27日)の1回。来年の夏シーズンは、是非ともこの満月に合わせて離島へ行って、幻の浜的なものをいろいろ見たいものです。定番の久米島・はての浜や与論島・百合ヶ浜も良いですが、個人的には未だに一度も見れていない奄美大島・かくれ浜を見に行きたいんだけどな〜。何度もチャレンジも潮位のタイミングが合わず未だに望めていません。まぁ他の幻の浜に比べて条件がかなり厳しいこともありますけどね。

そもそもこの満月や反対の新月の時期、最干潮の時間は海も安定するので泳ぐには最適。魚も活発に活動するので、潜るにはいいタイミング。そもそも今年は夏シーズン序盤で大怪我し夏シーズンを全て棒に振ったので、来年は是が非でも泳ぎを復活させたい。まずは慶良間かな?

次の夏シーズンは来年4月ですが、泳ぐのはリアルな梅雨明け以降なので6月以降(机上の梅雨明けは6月末から7月ですが)。それまでにしっかりとリハビリに加え筋トレして万全の状態で夏シーズンに臨みたいと思います。

この海を目指して!(360度映像)




posted by 離島ドットコム管理人 at 2023/11/28-05:00 | 沖縄の服装/天気

2023年11月21日

離島フェア全国版「アイランダー2023」行ってきた!っていうか偶然遭遇!?

islander2023entIMGP7389.jpg

離島フェア全国版さながらの「アイランダー2023」。日本全国の離島に特化したイベントですが、以前も行ったことあるものの、今回は開催日程を全く知りませんでしたが、たまたま本土に居る2日間のみ開催ということが直前になって判明。離島ドットコム管理人としては「行かねば!」と思い、スケジュールを全部見直してイベント会場へ行きました。

今回は無理矢理予定に入れたので移動ロスを最小限にするよう空港からダイレクトでイベント会場へ。しかーーーし、その主要アクセスとなるJR山手線が一生に一度レベルの運休。しかもこの滞在する2日間のみ運休という奇跡のような巡り合わせ。それでも都心出身だけに代替ルートを頭の中で構築し、どうにかしてイベント会場まで行きました。ただ無理矢理スケジュールに組み込んだので、会場滞在はわずか30分。空港から直接行ったので荷物も多く一切の買い物はできませんでした。それでも雰囲気だけは十二分に感じてきましたので、360度映像を中心に簡単レポしたいと思います。

<アイランダー2023会場入口>




場所は池袋のサンシャインシティ文化会館。以前と同じですが、会場が2階ということでサンシャインシティの2階からアクセスしようとしたら某テーマパークが立ちふさがりアクセスできず。1階に一度降りて再度2階へ上がってどうにかアクセスできました。

<アイランダー2023会場内>




沖縄の離島フェアは物産展がメインですが、このアイランダーは広報がメインの雰囲気。なので沖縄の離島フェアのような殺気だって買物する人はおらず、どっちかというとビジネスライクな印象でした。

<アイランダー2023会場本土の離島>




会場は北海道の離島から始まり、本土の離島、そして最後に南西諸島の離島って感じで会場を巡ることができます。

<アイランダー2023会場南西諸島の離島>




南西諸島の離島は会場終盤。沖縄からは渡嘉敷島・久米島・南北の大東島だけというちょっと寂しい状態でした。まぁ1週間後に沖縄で本家「離島フェア2023」がありますので掛け持ちはなかなか難しいですからね。ちなみに奄美は喜界島とトカラだけでした。

<アイランダー2023会場出口>




南西諸島のブースを過ぎるとすぐ出口。でも入場無料ですし何度も出入りできるので一度出ても問題無し。また帰りもこの会場からなら地下鉄「東池袋駅」へは簡単アクセス。しかもこの後は個人的に有楽町線沿線に用事があったので助かりました。

ちなみに今回のこのイベントを知るきっかけになったのはこのツイート。


もちろん会場でもこのブースへ行って、季刊誌を手に入れました!もちろん素性を明かさずステルスでw

islander2023ritokeiIMGP7405.jpg


って感じで簡単レポ。なにせ今週末に沖縄で本家「離島フェア」が4年ぶりに通常開催されますからね。個人的にもそっちがメイン。本土のものはこれくらいにしておきます。先日の産業まつりでも注目した渡嘉敷島のあの商品は、このアイランダー2023にもありましたので、今度の離島フェアでも確実に出店してそう。お気に入りの商品なので今度の離島フェアでは真っ先に行きたいブースかもしれません(アイランダーでは展示のみで販売していなかったし)。

islander2023tokaIMGP7397.jpg

<アイランダー2023パンフレット>
islander2023paper1IMGP7402.jpg

<アイランダー2023会場マップ>
islander2023paper2IMGP7403.jpg
posted by 離島ドットコム管理人 at 2023/11/21-13:58 | 沖縄の服装/天気

2023年11月17日

陸は暴風・海は大シケ!今週末の南西諸島はいろいろな意味で大荒れっぽい

sky20231116w0770.jpg

昨日は八重山で28度台、那覇でも26度台と完全に夏模様だった沖縄。ただ夕方以降は那覇でも鱗雲が立ちこめはじめ、日暮れ頃にはどんよりした空模様へ。あれだけ密度が高い鱗雲が出ると、天気は下り坂。案の定、今朝の沖縄は雨こそないものの猛烈な暴風モード。最大瞬間風速20m/s超と、あわや台風強風域モード(22.5m/s以上が台風強風域)。

何より風向きが台風時以外ではあまりない「西風」なので、那覇だと海からの風がモロ。なのであまり気持ちいい風ではありません。さらにこの風となると海も大シケで、下手にビーチにでも出たものなら砂嵐の餌食になるかと思います。とかく沖縄は西向きのビーチが多いので、今日はビーチに近づかない方がいいかと思います。さらに岩場でも西向きだと暴風でバランスを崩しやすいので、今日の沖縄は基本的に海に近づかない方が無難かな?

気温も昨日の26度から一気に19度台まで下がっていて、もしかすると日中はこの朝より気温が低い状態になるかも?さすがに今日の沖縄で半袖は無理っぽい。まぁ11月も後半になって半袖1枚で過ごしていた昨日までが異常なんでしょうけどね。


この荒れた状況は明日の土曜日も続きそうなので、週末を南西諸島でお過ごしの方は、暴風もさることながら海のコンディションには要注意。とかく船に乗る予定の方は運行状況に注意し、運行しても船酔い対策は十分にしておきましょう。

なにせ今週末は本来なら3月開催の某離島でのマラソン大会が謎の11月開催。モロにこの荒れた状態にはまってしまいました。特に行きの船は大シケ必至。下手すれば島に着岸できず抜港され島を通過。別の島から再び行くということになったりします(2016年にその実績あり)。まぁ私はその大会にはもう参加しませんので影響ありませんが、3月からわざわざ11月のスケジュール移動したら、その週末だけ大荒れという皮肉な事態になりそうです。

 でも大荒れのピークは今日(金曜日)・明日(土曜日)になりそうなので、大会自体(日曜日)は天気も回復して穏やかな空気感での開催も期待できるかも?まぁそれ以前に11月の大会と言うことは、走り込みを8月から10月という真夏にやらねばならないので、大会自体は大問題のスケジュールですが・・・


ちなみにその過去の抜港したときの大会は、大会前日は大シケ(結果島抜港)、大会当日は雨(42.195kmほぼ全部雨)、大会翌日は超快晴という感じでしたので、今回は1日前にズレている気象状況なので大会当日は天気も期待できるかもしれません。逆に大会前日は大荒れのままのようなので、行きの船や飛行機は大変そう。船は抜港の可能性がありますし、飛行機も下手すると運休便も出そうな状況です。

無事に島に到着できることを祈っていますw(リアルに他人事)

<行きの船が抜港になった2016年大会当日(雨)>
yoronmarathon20160487.jpg

<抜港であり得ないほど大混雑になった隣の離島(臨時港)>
yoronmarathon20160476.jpg
posted by 離島ドットコム管理人 at 2023/11/17-05:00 | 沖縄の服装/天気

2023年11月15日

西は宮古/東は明神!パノラマ風景楽しめます!!今回は東だけど超ハード

昨日は離島の西岸にある岬スポットの360度映像をお届けしましたが、今日は東岸にある岬スポットを360度映像でお届け。





でも東の岬は空港に近いのに超マイナー。まぁ西の岬はロケに使われるまでは知名度はそんなでもありませんでしたが、それでも案内とかしっかりしていてそこそこ行く人はいましたが、東の岬は案内も小さくてわかりにくく、その先に何があるか分からないこともあって認知度低め。さらに東の岬は先端にある展望台までは半ば登山レベル。西の岬は距離こそ長いものの、基本的にアップダウンはそんなにキツくないのですが、今回の東の岬は距離こそ短いもののかなりハードな坂の印象です。

そのハードさもあって、当初は行く予定ではありませんでしたが、離島旅行全般にスケジュールを前倒ししまくってしまい終盤は暇ができたので行った次第です。

ただリハビリ中の身からすると、この岬先端までの上りは超ハードでかなりキツかった。それでも天気に恵まれパノラマ風景を楽しめたので良しとします。なにせ空港までわずか6kmしか離れていないので、帰り際でも寄り道できますからね。ちなみに西の岬は空港まで約45kmも離れています。

でも西の岬は来島の度に足を運んでいますが、こちらの東の岬は行く頻度低め。周辺に合わせて行く場所がないというのがこの岬のデメリットかもしれません。何より幹線道路からの案内がこれじゃね・・・



ちなみに隣のゴルフ場はこんなに目立つ看板に豪華なゲート。誰が見てもこっちに入っちゃいますよね。両方とも背後に岬の高台が見えているのにね。

さて、次に東の岬へ行くのは何年後になるかな?


posted by 離島ドットコム管理人 at 2023/11/15-13:14 | 沖縄の服装/天気

2023年11月13日

昨日の沖縄停電は20年で2番目に大規模!初の台風以外の大規模停電の後は台風17号?



それにしても昨日、2023年11月12日午後1時50分の大停電にはビックリした!台風なら前触れあるも、原因不明の停電だけに前触れ無く突然停電。しかもノートPCで仕事していたので、最初は気づかなかったw(停電してもバッテリー駆動で無問題)

気づいたのはデスクライトが消えたことに気づいたから。外を見ても昼なので他の建物が停電しているか分からず、さらに那覇中心街の信号機は点灯していたので、停電範囲が分からなかった。WiFiもダウンしていたので4Gで停電情報を見ると・・・

沖縄本島全域で7万世帯停電

後ほどの広報では「最大11万8800世帯停電」とされていましたので、下手な台風より広域停電だったのでした。

2007年7月13日の金曜日で那覇市街の大部分が停電(信号も全滅)した台風4号の際も停電数は10万世帯。近年最悪の2012年9月の台風17号の時は33万4400世帯も停電(那覇中心街も長時間停電)したので、それには及びませんが下手すればここ20年で2番目に多い停電だったのかもしれません。

特に停電の戸数も多くて時間も長かったのが沖縄市で、その原因はその沖縄市に近い中城村の火力発電所のトラブルらしい。沖縄の送電網は本土のように網目になっておらず、枝分かれ式に送電網が構築されているので、1本が停電したらその枝先が芋づる的に停電範。その結果がこの大停電ってことになったのかと思います。台風なら送電網の枝先で済むので停電範囲も限られますが、今回は幹となる発電所でのトラブルとなると、幹から先の枝先全てに影響あり。結果、ここ20年で2番目に多い停電になったのかもしれません。

ちなみに我が家も停電しましたが、ノートPCのバッテリーで十分仕事はできました。しかしネットがダウンしているので仕事にならないこともあり、停電中は昼寝していました。そして14時30分、どこからともなく電子音が鳴ったのに気づき、通電を確認。無事に通常生活に戻りました。

沖縄生活はかなり長いですが、台風以外で長時間停電したのは初めてです!

でも台風では毎回のように停電する沖縄生活。停電慣れしているので、停電になっても特にパニックにはならず。まずは「冷蔵庫を開けないこと」と「突然の通電でトラブルになる機器の電源オフ」をいつも通りに実施。通電後も特に問題ありませんでした。これを誤ると通電後に火災につながりますからね。まぁ定番は停電後にブレーカーを自ら落とすことですが、それをしちゃうと通電再開しても気づけません。停電時の基本は危険な機器の電源だけを落とすことです。

何より昨日の沖縄は寒いくらいに涼しかったので、停電になっても暑く感じないのが良かったです。なにせ台風時は暑い時期もあって「停電対策=暑さ対策」ということになるのでホントに辛いのですが、今回は昼寝できるぐらい快適な気候。それと日中の停電で明るく不安も無かったのが幸い。ただ台風時の停電は原因が明確なので復旧時期もある程度読めますが、今回は停電原因が全くわからなかったので、何時復旧するか予測できないのが辛かった。

とりあえず停電による事故やトラブルの話は無かったようなので、それが何よりです。
でもこういう突然の停電はもう止めて欲しいものです!(台風時の停電は予兆もあるし予測も可能なので意外と楽)

そして台風17号w

気になる雲「95W」がついに米軍情報で「TD17W」に認定。といってもこの時期の台風は滅多に北上しないので、そのまま西(フィリピン方面)へ進むかと思います。ただ大規模停電直後と言うだけに、間が悪いというかなんて言うかイヤな感じがします。。。

まぁ沖縄海域に影響は無いとは思いますけどね・・・(もちろん停電の心配もなし)

ir_20231113040000.png
posted by 離島ドットコム管理人 at 2023/11/13-05:00 | 沖縄の服装/天気

2023年11月11日

空から動画撮影したホテル。20分後にそのホテルで360度撮影!なんか不思議





昨日の動画でもフレームインした、空から望めた某リゾートホテルにトランジットの時間で行ってみた。

というのものいろいろリニューアルが施されているという話を聞いていてその確認がてら。すると細かいところがいろいろリニューアルされており、以前からあった展望ルーフにもイスやテーブルが設置されていてリゾート感アップ。他にも海を見ながら座ることができるブランコや、バリ島風のソファなど、今までビーチ以外居場所があまり無かったホテルでしたが、いろいろ居心地が良さそうな場所が増えていました。

まぁ細かいレポは別の機会にするとして、まずは冒頭の360度画像と、以下の昨日公開した動画でリゾート気分を味わっていただければと思います。





こうして2つ並べるとなんか不思議ですね。実際に双方のファイルにあるタイムスタンプを見ると空から動画撮影(11:50)した20分後(12:10)に地上から360度撮影していました!わずか20分で飛行機が着陸し、飛行機を降りて空港を出てここまで移動。いかに空港とこのリゾートホテルがアクセスしやすいのかタイムスタンプから見ても分かります。

っていうか連日、トランジット時間で楽しんだ離島のことばかりで、メインの離島の話が全然出てきませんねw

次回以降(明日?)はメインの離島の光景をお届けするようにします!
posted by 離島ドットコム管理人 at 2023/11/11-12:20 | 沖縄の服装/天気

2023年11月10日

11月にもなってリアル熱帯夜!八重山ではまさかの最低気温27度?

11月ももう10日になるのに、今朝の那覇は夜明け前で「最低気温25度台」。でも実際は瞬間的に24度台(24.9度)なので那覇はリアルな熱帯夜ではありませんが、ただ八重山では最低気温27度、記録上も26.5度とリアルな熱帯夜になりそうです。もちろん今夜の気温が下がれば記録上の熱帯夜ではなくなりますし、今日は午後以降に雨予報が出ているので朝より午後の方が気温が低くなるかもしれませんからね。

しかし今日の日中は沖縄各地で最高気温30度の真夏日レベルまで上がるとのこと。今日の雨が何時ぐらいになるかわかりませんが、雨になるまでの沖縄は確実に「真夏」の空気感になりそうです。今日はエアコン(冷房)稼働させるところが多いだろうな・・・

そして土日はそのまま不安定な天気になりそうな沖縄。さらに晴れから雨に変わった後は猛烈な風が吹き荒れるので、今週末は海には近づかない方がいいかな?(暴風/高波だけではなく砂嵐がヤバイ)

そういう意味では先週末までの離島旅行は、ホント良いタイミングだったんだな〜って思いますね。そのおかげでこのブログでも毎日360度画像や動画をアップできていますし離島ネタには困りませんw

まぁあまりにネタが多すぎて未だに整理できていませんが、小出しする分ならどうにかなっていますので、1日1データぐらいの感覚で徐々に公開できればと思います。ちなみに今日のネタは360度映像ではなく通常の動画もかなり良い感じのものかも。っていうか裏?では既に公開状態になっていますが、ブログでは今日の日中にまとめてご紹介できればと思います。まさに離島の旅を味わうことができる動画だと思いますのでご期待下さいませ!


ちなみに今日の沖縄の雨予報はあくまで本土(九州)を通過中の猛烈な雨雲群による影響で、沖縄はもしかすると擦る程度で不安定な天気ながらも雨自体は大したこと無いかもしれません。むしろ本土がヤバイレベルで、なんか西日本は大荒れの1日になりそう。そして東日本も今夜から明日にかけてはヤバそう・・・

「沖縄より本土が亜熱帯的な荒れた天気になる」ということは、もはや2023年では何時ものことなので「またか!」レベルですが、今日以降の本土は台風レベルの水害になるエリアもあるかもしれませんのでお気をつけ下さいませ。沖縄はしっかり暑さ対策して午後の雨を待ちたいと思います(降らないかもしれませんが・・・)。

nowc_hrpns_20231109184500_20231109184500.png
posted by 離島ドットコム管理人 at 2023/11/10-05:00 | 沖縄の服装/天気

2023年11月08日

爽快なパノラマ画像ならがも不思議な映像?2つのものが全く写らず!?





今日の360度画像。パノラマ画像だけを見ると普通の映像なんですが、元画像を見るとちょっと不思議な状態なのがわかります。


_20231031-R0011606_xmp_e.jpg

撮影者の映り込みも無ければ、カメラ本体の姿も無い!

これは自分でも見事に撮影できたな〜って思いました。もちろん画像補正して消したのではなく、上手い具合に写らないように撮影できたものです。

まずは撮影者はタイマー設定を長めにしてめっちゃ走って隠れましたw
カメラ本体は上手い具合に手摺にロープが張ってあり、そこに差し込んで存在感を消しました。

まぁ撮影時は半信半疑でやってみたものの、帰って元画像を見てビックリ。むしろこの映像なら360度画像ではなく元画像のままの方が絵になっている気がします。まぁ車は映り込んでいますが、遠目の場所にあるのでさほど気にならず(編集で消しても良かったのですが…)。何より相変わらずの良い天気で、さらに観光名所だけに他の観光客がいる可能性が高かったのですが、こちらも運良く誰もおらず。無事に撮影できた次第です。

でもこの時も本来はこの翌日の朝ないし夕時にこの場所へ行く予定も、予定があまりにスムーズに進み、真っ昼間の陽が高い時間に来ることができて写真もいい感じ。朝や夕時だとどうしても景色が赤っぽかったり色合いが薄かったりしますが、陽が高い時間だと彩度も陰影もとてもいい感じ。

まぁ場所は言うまでもないので特に明記しませんが、相も変わらずこの場所のためだけの一本道を往復30分。他に一切寄り道できませんので、この場所のためだけの往復がホントに面倒です。まぁ360度撮影も無事にできたので、当分もう行かないと思いますけどね(何度行っても変化ある場所じゃないし…)
posted by 離島ドットコム管理人 at 2023/11/08-13:17 | 沖縄の服装/天気

2023年11月06日

裏技「トランジットde離島巡り」で変わった360度画像撮ってみた!

那覇と離島とを往来する飛行機のトランジット(乗継)で滞在した別の離島。その空港のすぐ近くにある某観光スポットで面白そうな360度画像を撮ってみた。といってもその観光スポット自体は興味が全く無いので、あくまでネタ的にさらりと撮影。

ちなみに普通のカメラだとハート型の穴。
20231102-R0011779.jpg

360度カメラをその穴に置いて撮影すると元画像は・・・
_20231102-R0011779_xmp_e.jpg

そして360度画像として見てみると・・・




う〜ん、期待したほどの感動はありませんでしたw

っていうかくりぬいた穴の中に360度カメラを入ると、その穴の形が全く分からなくなっていました。むしろ360度カメラは穴に入らない方が良かったのかもしれませんね。

ちなみにこのスポットは空港ターミナル出口からわずか「280m」と徒歩4分レベル。まさにトランジットでおすすめの場所だったのでした。ただその先の「愛スポット」まで行くと階段有りの細い遊歩道有りの往復30分レベル。さらにその先の「駅スポット」まで行くとなると通常なら1時間レベル。トランジット時間次第では行けないこともないですが、かなりリスキー。今回は途中駆け足しながらもトランジットの時間でいろいろ楽しんできました。

まぁ真似してくださいとまでは言えませんが、もし離島で乗り継ぎすることがあったら、あえて待ち時間が長い便を選んでトランジットついでに島も楽しんでしまいましょう。
posted by 離島ドットコム管理人 at 2023/11/06-11:28 | 沖縄の服装/天気

今の那覇の空気感はイヤな感じ。やっぱり離島の空気は良かったな・・・

今の沖縄の空気感。完全に「梅雨」ですね(5月頃)。

夜明け前の那覇の気温24度前後湿度は96%もあって、室内でも半袖1枚で身体を動かすと汗ばみます。今日は朝ラン休養日でしたので外での運動はしていませんが、この空気感の中を走ったら11月にもなって全身汗だくになっていたんでしょうね〜。まぁ1ヶ月前までの「最低気温28度」もあったので、その時に比べれば24度はまだマシなものの、日中に晴れればまだまだ「真夏日」になることもありそう。

離島の暑さは同じ気温でも爽やかでしたが、那覇の暑さは肌にまとわりつく感じで気持ちよさは無い。やっぱり離島は空気感も良かったな〜。

まぁ今回滞在した離島は、数ある島の中でも最も自然が豊かで自然の密度も高いこともあり、那覇とのギャップに苦しんでいるのかもしれませんね。なにせ那覇は沖縄最悪の自然環境と断言できるレベル(海は全て埋め立て護岸整備・自然の緑はほぼ皆無)。

<100%自然の離島の光景>
ritoutrip20231030DSC05338.jpg

ちなみに今回の離島旅行で滞在した島にも中心街的なものはありますが、そんな街中でも次の写真のような大自然あり。ホントにいい環境の島だな〜ってつくづく思います。でも真夏は那覇以上の気温になりますが・・・

<市街地なのに大自然がある離島>
ritoutrip20231101DSC05966.jpg

ただし離島の物価は高く、中でもガソリンは猛烈。リッター190円はエグかったです。まぁ那覇ではカーシェアリングしか乗らないので、那覇で給油したことないから価格差は分かりませんが、それでもリッター190円は高いと思いますけどね。なにせ1回の給油でレンタカー1日分の料金越えですからね・・・

とにもかくにもガス欠もありませんでしたし、脱輪して身動きができなくることもなく、無事に島巡りできて何より。

<同じ離島で起きた以前の脱輪事件w(レッカー代などで10万超)>
ritoudatsurinDSC00629.jpg

まぁ今回の離島旅行はリハビリを兼ねているので「安全第一」が全て。本来なら燃費の良いバイク移動も、安全優先でレンタカーになりましたからね。もしバイク移動していたら思わぬ事故もあったかもしれませんので、リッター190円でも安全を考えれば安いのかもしれません。レンタバイクで島巡りできるようになるのは当分先になりそうです。でも自転車移動は徐々にスムーズにできるようになってきたので、まずは近場の離島を自転車で巡りたいものです。やっぱりレンタカーだと早すぎて絶景ポイントを見逃しがちでしたからね。

やっぱり離島はのんびり「自力移動(=自転車or徒歩)」が最高です。そのためにもまずは体力を戻すリハビリに励まないとね。
posted by 離島ドットコム管理人 at 2023/11/06-05:29 | 沖縄の服装/天気

2023年11月03日

離島での天気運が良いと360度画像もいい感じ!ちょっとデータ整理してみた

beach20231102R0011744.jpg

ツイッターで速報レポした、昨日の裏技で行った離島の光景。この景色や海の色だけで何処の島か分かる人がいたら凄いですが、まぁこの海のキレイさからどこの島かは想像できるかもしれませんね。でもこれまで滞在した島とは別の場所で、裏技っていうか普通はやらない方法で足を運んだ次第です。正解は落ち着いたら詳細レポしますのでそれまでいろいろ想像してみてくださいw

それにしても昨日も天気運が猛烈にいい感じ。この裏技で行った離島も、時間的余裕がなさそうだったので急いで回ったものの、急ぎすぎて予定時間の半分も余ってしまった。でもその余った半分はずっと曇り空と、なんか今回は急いで前倒しに回ると天気に恵まれ、余った後半の時間は曇るという、撮影には都合良すぎる天気運ばかり。まぁ大怪我前の離島では丸2日滞在も2日ともに「小雨暴風」だったので、プラマイゼロってところかな?

ちなみに冒頭の写真は少し湾曲していると思いますが、それは「360度映像の元画像」だから。といっても少しトリミングしているのでアップしたものは360度にはできませんが、訳あって360度画像を整理。その理由は昨日の撮影中に突然360度カメラの電源が落ちて再起動できず。その原因究明のためデータも参照したからなのでした。メモリ不足も可能性もあったのでデータを少し参照した次第です。まぁ原因は「電池切れ」だったのですが、でも最近の離島の旅では必ず「ソーラー充電可能なモバイルバッテリー」を常に携帯しているので、電池切れはすぐに解消できましたけどね。

でもそこまでの360度画像を一通り確認しましたが、天気運に恵まれただけに色鮮やかな360度画像がいっぱい。といっても今回は静止画に限定し、360度動画は1つも撮影せず。動画だと360度動かせるものより、通常のカメラの固定アングルの方が臨場感あるんですよね。なにせ360度動画は画角やピッチを変更できないので満足したものを公開できませんが、通常動画なら見たままの臨場感を味わえますのでかなり満足いくものが撮れますからね。また360度映像でも静止画なら画角もピッチも変更できますし、自分が写った場合も簡単に補正できますので今回は自由度の意味でも360度映像は静止画にこだわりました。

ただ静止画に絞ったが故に枚数がかなりのもの。1日100映像ぐらい撮影していて、今後はそれを補正して公開するまでの作業量を考えるとゾッとします・・・。もちろん360度ではない普通の映像も多かったですが、メインは360度画像なので公開までいろいろ大変ですが頑張って公開にこぎ着けたいと思います。

その前に360度撮影しまくった離島が何処だったかのネタバレですよね〜
まぁ今までアップした写真だけで既に何処の島か分かる人も居るとは思いますが・・・

ポイントは「とにかく海の透明度が凄い」です!

posted by 離島ドットコム管理人 at 2023/11/03-05:00 | 沖縄の服装/天気

2023年10月27日

「沖縄の産業まつり」とりあえず行ってきます!今日の沖縄は大気が不安定?

去年から通常開催に戻った「那覇三大グルメイベント」の1つ。

「沖縄の産業まつり」

でも今年は11月の離島フェアも通常開催(11/24-26)になるらしく、よーやく3つとも復活です。ちなみにもう1個は2月の「花と食のフェスティバル」で、こちらも建前上は今年から通常開催も、目玉催事が全て中止。ハッキリ言って面白くもなんともないイベントになってしまいました。そういう意味では純然たる物産展の産業まつりと離島フェアは外れが少ないので、今日も期待しています。

しかーーーし、去年の通常開催で最も期待していた「揚げたてサーターアンダギー」の沖縄製粉がまさかの撤退。これはかなりのショックでした!

sangyoumatsuri20194722.jpg

そもそも去年の通常開催も、コロナ前の2019年に比べて展示ブースは3〜4割減。特にメーカーブースがある壺川側の会場は酷かったです。離島ブースのある国道58号線側芝生広場もブースの数は例年通りも、出展している離島が半減レベル。水納島や津堅島といった小さな離島は軒並み出展していませんでした。なので今年もなんかイヤな予感がしますが、百聞は一見にしかずなのでとにもかくにも足を運んでみます。

<去年の産業まつり2022会場マップ>
sangyoumatsuri2019map.jpg

ちなみに今朝の那覇の気温は23度前後。平年よりやや高めです。日中も夏日はもちろん越えると思いますが、今のところ乾いた北風なので気温が上がっても大したレベルではなく、風も弱いのでイベント日和の空気感かな?ただここ最近の沖縄はやや大気が不安定で、雨は無くても突然雲が発生し一気に曇ることもしばしば。まぁイベントなど外に出ている時間が長い時は日差しを遮ってくれて助かりますので、今日もその不安定な天気のままいてくれると助かります。まぁ雨は困りますが・・・

むしろ今日で大気が不安定なのは宮古・八重山で、近海に雨雲群も停滞中。まぁ雨雲群があるのは朝晩だけの話なのかもしれませんが、いかんせん今朝の宮古・八重山は熱帯夜近い暑さ。石垣島ではリアル熱帯夜の最低気温25.0度でしす。本島が大陸からの乾いた空気で、宮古・八重山が夏の空気の境界線って感じのようなので、宮古・八重山は突然の雨にご注意あれ。

とにもかくにも本島は空気が乾いた状態のままなので、雨のリスクはほとんど無いと思いますので、沖縄の産業まつりを軽くチェックしてきたいと思います!(くまなくチェックする時間は無いもので・・・)
posted by 離島ドットコム管理人 at 2023/10/27-05:00 | 沖縄の服装/天気

2023年10月26日

気温高めも大気不安定!明日からの「沖縄の産業まつり」は大丈夫?



久しぶりの湾岸方面への朝ラン。っていうかまだリハビリ段階なので、ランニングもなるべく負荷がかからない「アップダウンが少ない場所」でするようにしているので、必然的に湾岸方面が多くなりますけどね。なにせ湾岸は確実に「埋立地」なので高低差はほぼ無し。強いて言えば橋を渡る際にアップダウンはありますが、那覇の首里・識名方面に比べれば桁違いに高低差は少ないです。まぁリハビリには高低差がある方が良いのかもしれませんが・・・

でも湾岸だけを走るとあまり距離が稼げないので、那覇市街のやや高台も通ってみましたが、まさかのサガリバナ並木で咲き乱れるサガリバナを発見。さすがに独特の香りは漂っていませんでしたが、真っ暗な中でもサガリバナを視認できるほど花がいっぱいでした。今っていったい何月なのさ・・・的な感じでしたけどね。まぁ真夏の花のサガリバナですが、那覇市街では半袖日中過ごせる気候ならまだまだ開花します。なので実際は5月〜11月ぐらいまでは望めますけどね(探せば)。

ちなみに今朝の那覇は最低気温で24度近くもあって、朝ランでも結構な汗かきました。でも湾岸の吹きさらしの場所でも風が全く無かったので、良い感じの汗だったかもしれません。もちろんこの時期の早朝でも沖縄なら「半袖半ズボン」の装いで朝ランOK。まぁ真冬でも半袖半ズボンで走ることもありますけどね。。。

ただ気温が高いと大気が不安定になるので、夜明け前の港に居たときは星空が望めるほどでしたが、夜明け後はどんより曇ってきています。なので朝日も朝焼けも無理でしたが、まぁ風が無いので雨が降ることは無いとは思いますけどね。そしてこの先も気温が高いと大気が不安定で雲が多め。逆に気温が下がれば大気が安定するので晴れる。そんな感じになりそうな沖縄です。


そーいえば明日から「沖縄の産業まつり」ですね。去年も通常開催されましたが、今年も通常開催とのことです。しかし去年、会場に行ったはもののコロナ前に比べて魅力あるブースがことごとく無くなっていました。中でも沖縄製粉「揚げたてサーターアンダギー」が無くてショック。まぁ買物系は以前通りのものでしたが、会場でいただける食事係はことごとく残念な状態になっていました。おそらく今年も変わらないだろうな・・・

ちなみに明日から開催も、明日の午前は予定があってオープニングのタイミングでは行くことできません。土曜日なら朝から行けるものの、明日・金曜の午後から行くか、明後日・土曜の午前から行くか迷っています。でも去年の期待外れからすると別に早い時間に行かなくてもいいかな?って思ったりもしています。

とりあえず明日から始まる沖縄の産業まつり、行くには行くものの短い時間の滞在で終わりそうな気がします。まぁレポートできる程度のネタだけ集めたら即退散って感じかな?それでも最終日の日曜までにはレポーをアップしたいと思います。

<第47回沖縄の産業まつり2023>
日程 10月27日〜29日
時間 屋内展:10:00-19:00/屋外展:10:00-20:00
場所 奥武山公園壺川側/県立武道館

<去年の産業まつり会場360度画像>







posted by 離島ドットコム管理人 at 2023/10/26-07:49 | 沖縄の服装/天気

2023年10月24日

また熱帯夜?今日の沖縄は夏の境界線!風が変われば天気も変わりやすい?

昨日の午後の那覇。なんかイヤな感じの空気感。湿度は低めもなんか空気が重く感じる。もしかしたらまた夏の空気復活?って思って就寝。そして起きるとやっぱり予想通りの熱帯夜。といっても那覇で25度ギリギリって感じでしたが、なにせ昨日の朝は23度台、一昨日は21度台、そして今朝は一気に4度も上昇の25度。快適だった室内の空気もやや蒸し暑さを感じるぐらいになっています。

それもそのはず。昨日の午前まで吹いていた心地よい北風が昼には止まって午後は東風になり、そして今朝は夏の風向きの南風になっています。沖縄の気候ってこの「風向き」で簡単に分かるんですよね。南風の時は暑く感じられ、北風の時は涼しいないし寒く感じる。単純なことですが意外と当たります。

そして南風になると暑さもさることながら雨雲群も発生しやすくなり、昨日の夜に宮古海域にあった雨雲群が徐々に本島方面へ北上中。今日の沖縄本島は気温が上がれば天気も不安定になりそうです。

ちなみに夏の境界線がちょうど沖縄海域にあるようで、この南北方向への移動で空気感も天気も大きく変わりそうです。台風シーズンが終わると台風の心配がない代わりに、沖縄はこの夏と冬のせめぎ合いの狭間にいることが多いので、日替わりで「真夏」と「秋(沖縄には秋ないけど)」が来ます。

さて、今日の日中は夏のままの空気感で行くか否か!?

ir_20231024040000.png

ちなみに今日はその夏模様になりそうな空気感の中、用事があって那覇南方へ遠出。といっても南へ少し行ったぐらいでは空気感は変わりませんが、ただ天気的には南風の時に南へ行けば行くほど不安定な天気になりがち。さらに現在の沖縄海域には本島と宮古の間に雨雲群が少しあるので、ちょっとだけですが気になります。

まぁ基本的には今日の沖縄本島は雨なしだと思いますし、午前なら大気が不安定になることはないと思いますが、午後は少し注意が必要かも(夕立あるか否か)。

そもそも台風シーズンが終われば季節の変わり目になるということなので、この気温の急激な上下や不安定な天気はまさに「今の時期らしい」ものなんでしょうけどね。とにもかくにも今日の沖縄はやや暑さを感じるものの、空気感的には快適っぽい。今日の遠出もその良い感じの空気を味わってきたいものです。良い光景があればまたツイッターに速報レポするかも?
posted by 離島ドットコム管理人 at 2023/10/24-05:00 | 沖縄の服装/天気

2023年10月23日

「離島へ行きたい病」末期症状の週末!行くに行けず映像で症状を抑えるw

Let’sGoIsland〜離島ドライブ
letsdriveakabridge2019bt.jpg


Let’sGoIsland〜離島巡り
Let’sGoIsland〜離島巡り




昨日の光景・・・だったらいいな〜的な週1回更新の季節の写真。なにせ昨日は1日バタバタしていて、ツイッター(エックス?)でも日中は全然つぶやけませんでしたからね。でも外の空気は週末までの暴風が収まり穏やか。天気もそこそこ良い感じだったので、なおさら冒頭の写真の場所へ行きたかった次第です。あの大橋を渡る時の景色も空気感もきっと最高でしょうからね・・・

ってことで公開済みの360度動画でさらに臨場感を味わう!





って感じで「離島へ行きたい病」末期症状の週末w

といっても離島を「散策」したり「サイクリング」したりするには良い空気感も「泳ぐ」にはかなり厳しいかも。水中はまだ海水温が高いのでそんなに寒くは感じないと思いますが、海から上がった瞬間は猛烈に寒く感じることでしょう。なにせ昨日は最高気温でも那覇で26.2度も、海水温は表層で28度と数値的にも海の中の方が高いんです。まぁ陸上は日差しがあれば気温以上に温かく感じるかもしれませんが、逆に海から出た瞬間は濡れた身体に冷たい風が吹き付けると一気にクールダウン。あっという間に体温を奪ってしまう感じかと思います。

この時期の沖縄では風が吹き込まないビーチで泳ぐのがベター。さらに陸上では日向で風が入り込まない場所をキープし、海から上がったらその場所へダッシュし、すぐに水分を拭き取る。これが今時期の沖縄で快適に泳ぐコツかな?

北風の今は南向きのビーチがおすすめなので、慶良間なら座間味島の阿真ビーチ、阿嘉島の阿嘉ビーチ、渡嘉敷島は阿波連もトカシクも西向きですが湾状に囲まれているのでどっちも快適に泳げそうです。逆にこの時期、最も不向きなのが阿嘉島のニシ浜。なにせ「北浜」と書いて「ニシ浜」と読むのでモロに北向きビーチ。海から風がダイレクトに吹き込みますし、さらに海も南北方向に流れているので、この時期は流れも速くて危険。おすすめできない次第です。

まぁこの時期になると沖縄在住の人はまず泳ぐことは無く、泳ぐのは観光客だけですけどね〜(地元では子供でも泳ぎません)。

今シーズンは大怪我前に離島巡りをしていたものの、まだ4月もあって今時期と同じ空気感。泳ぐことは無く足を海に浸ける程度でしたので、今シーズンは一度も泳ぐこと無くシーズン終了となりそうです。1年で一度も泳がなかったというのは、沖縄に住んでからだけでなく沖縄旅行を始めてから「初」かもしれません。

まぁ足だけでも海に浸けたことはあるので「海に入る」というカテゴリーでは継続中かもしれませんけどねw

<2023年・最初で最後の海に入った瞬間(足だけ)>



posted by 離島ドットコム管理人 at 2023/10/23-06:33 | 沖縄の服装/天気

2023年10月19日

台風シーズンが終われば夏も終わる!この終わり間際が沖縄のベストシーズン!!






離島へ行くに行けないから、とりあえず「入院10日前の離島の海」を動画で見る。この時はまさか10日後に長期入院するとは夢にも思っていなかったな〜。まぁ大怪我するのを予想できる人なんて居ませんけどね。まして初の入院・手術とまでなればまさに想定外。そして半年経過した現在も離島へ行けないどころか、普段の生活もままならないのでした・・・

離島行きも船は常に揺れがあってまだリハビリ段階の身ではバランスが取るのが難しいので、島への船便は当分お預け。むしろ飛行機で行ける島の方がまだ楽かもしれませんね。まぁ船でも高速艇ではなくフェリーならどうにかなるかな?とかく貨客船という貨物メインの船だと揺れはさらに少なめ。スピードは遅いけどその分、船でのんびり過ごせますからね。そういえばこの光景も入院9日前の光景だったかも・・・

(360度画像なので画像をタップ/クリックしてグリグリ動かせます)




まさに入院までカウントダウンw

この時は夏シーズンが始まったばかりの時期で「さぁ今年もいろいろな離島へ行くぞ!」って時期でしたが、まさかの丸々夏シーズンを棒に振ってしまうとはね〜。そして2023年も沖縄の夏シーズンは残りわずか!(10月末までが夏シーズンの沖縄)

台風16号は日本でも米軍情報に1日遅れで認定されましたが、夏シーズンが終わるということは台風シーズンも終わると言うことで、この台風16号も日本海域への影響無いまま終わりそうです。そういう意味でもこの10月後半は海も落ち着くので「船で行く離島のベストシーズン」なんですよね〜。ホントに毎年この時期は必ずどこかの離島へ行っていただけに、まだ身体が万全じゃ無いので悔しい限りです。

でもまだ10月も2週間近くあり!!

リハビリを頑張れば動画や写真のところは無理としても、那覇からアクセスしやすい離島なら・・・と模索しています(妄想しています)。まぁこの先、計画を立てても台風でひっくり返るということも無さそうなので、もうしばらく妄想することとします。そして何時かは妄想を現実に・・・w

それにしても沖縄も奄美も一気に冬シーズンの空気感になりましたね。特に奄美は平年より5度も低い気温で、喜界島ではなんと真冬並みの15度台。那覇でも平年比-1〜-2度の21度台と一気に気温急降下。逆に宮古・八重山は未だに熱帯夜でまだ夏シーズンの空気感。どうやら沖縄本島と宮古・八重山の間に明確な季節感の境界線があるっぽいですね。まぁ台風16号の間接的な影響で大陸からの空気が北上したためだと思いますので、台風が今後移動すれば宮古・八重山も平年並みになるとは思います。

1週間前までは寝苦しかった沖縄も、今は寒さで目が覚める日々となっています。でも日中は相変わらず夏模様ですけどね。

ir_20231019033000.png
posted by 離島ドットコム管理人 at 2023/10/19-05:00 | 沖縄の服装/天気

2023年10月03日

台風14号は肩すかし系?むしろマリアナ諸島東のヤバイ雨雲群が気になる…

typhoon20231003-no14.jpg



ついつい忘れてしまう台風進路情報。相変わらず作図が大変ですが、台風14号がこの図のエリア内から消えるまで頑張ります!

しかーーーし、台風14号だけじゃなくなんか「ヤバイ雨雲群」ができつつあるような・・・(そうなると台風進路情報を止めるに止められなくなる)。まだ米軍情報に正式に認定されたものではありませんが、雲の集まり方がかなりヤバイ系。明日の朝まで残っていたら詳細レポします。

それはさておき本命の「台風14号」。米軍予想通りに進んでいるので、台風14号だけなら作図もほとんど変更無く楽です。しかしその台風14号に引っ張られる「元92W」がモロに奄美直撃中。っていうか今朝方は沖縄本島にもその影響があってかなりの雨も、台風14号の北上に伴いこの雲も北上し奄美群島へ。まぁその奄美海域でも既に北上しきっているので、午後の段階では奄美大島北部がその雨雲群の中にいる感じのようです。

沖縄自体は本島で雨があったものの、台風14号に近い宮古・八重山はさほど荒れていないように見えます。っていうかアメダスを見る限りは晴れています。

そもそも今回の台風14号は中心の南側に猛烈な雨雲群を伴い、逆に北側にはあまり雨雲群を伴っていないんですよね。なので台風の北側にある沖縄はあまり雨になっていないんです。沖縄本島の雨も台風本体ではなく元92Wによるものですしね。

なのでもしかすると台風14号は宮古・八重山にも大きな影響無いまま過ぎ去りそうな雰囲気も。もちろん海は荒れっぱなしなので、船の欠航はもちろんのこと物流にも影響ありそうですが、この時期らしい「台風モード」にはほど遠い状況っぽいです。おそらく本土の気象予報士はネタが無いから大騒ぎしている台風14号かもしれませんが、沖縄としては特に大騒ぎはしていないと思います。

ただ沖縄本島は台風が西に進むに従い、元92Wの雨雲群が再度到来する可能性もありますけどね。まぁ雨だけなので生活には影響無いとは思いますが、洗濯物の外干しには注意したいと思いますw

っていうか「ヤバイ雨雲群」の方が気になっています・・・
posted by 離島ドットコム管理人 at 2023/10/03-14:18 | 沖縄の服装/天気

2023年09月24日

本土は秋モードも沖縄は半端ない暑さ続く!通年ならあと1週間で熱帯夜から解放?

<秋分の日の沖縄各地の最高気温>
多良間島32.7度(最も暑い時期を上回る)
石垣島32.7度(最も暑い時期を上回る)
久米島32.6度(最も暑い時期を上回る)
西表島32.4度(最も暑い時期を上回る)
名護32.3度(最も暑い時期を上回る)
那覇32.3度(最も暑い時期を上回る)
南大東島32.1度(最も暑い時期を上回る)
下地島32.0度(8月上旬並)

今日は冒頭に昨日の沖縄各地の最高気温。32度以上の地点だけで絞ってみた。下地島以外は全て「最も暑い時期を上回る」だとさ。

でも1年で最も暑い時期って8月上旬だと思うのですが、下地島だけ「最も暑い時期を上回る」にならなかったのは謎。まぁ観測史上最高気温を記録したのが7月上旬でしたので(沖縄全域で史上最高の36.1度)、そこと比べたらの話なんでしょうけどね。

しっかし昨日の沖縄は気温以上に「無風」で暑かった。まぁ昨日だけじゃなくここ数日はずっと無風状態も、一昨日まではまだスコールがあったのでマシでしたが、昨日は海上にスコール雲こそあったものの、陸地でクールダウンになる雨はなかったもんな〜。

昨日は秋分の日でしたが、沖縄では時期的にまだ真夏の扱いなので、あくまで昼と夜の時間が同じになると言うだけで秋の季節感になるわけではありません。まぁ昨日は本土も雨こそあったものの、各地で夏日を記録していますしね。でも朝晩はすっかり涼しくなっているようなので、未だ熱帯夜が続く沖縄としては羨ましい限りです。沖縄の暑さは10月まで続き、11月もずっと夏日でしょうけどね。


そして今の日本海域は、嵐も過ぎ去り秋らしい雲の分布になりつつあります。といっても沖縄に秋はないのでまだまだ真夏の空気も、本土は猛烈な雨雲群通過後に大陸から乾いた空気が入ってきて一気に秋の空気感になっているかもしれません。現に東京でも金曜日の朝は半ば熱帯夜の「25度近く」あったのに、土曜の朝は雨もあってか「21度台」で、日曜の今朝は雨なしなのに「19度台」。2日で一気に5〜6度も下がっています(羨ましい)。

ちなみに沖縄は今朝も熱帯夜で、昨日は日没時にも関わらず30度近くもありましたが、今朝は26度台まで下がり、まだまだ熱帯夜なものの少しマシな空気感になっているかも。沖縄も真夏の空気がわずかながらも弱まっているんでしょうね。

しかしまだまだ熱帯夜が続くと言うことは海水温が高止まりしていることでもあり、台風リスクは消えないばかりか新しく「91W」「92W」が米軍情報に登場。といってもどちらも元「90W?」や元「98W?」といった感じですが、まだまだ台風リスクは継続して残っている次第です。それと気になるのが元「96W」が心なしか本土方面へ北上している気が…

まぁ本格的な秋になれば台風シーズンからも解放されるのでしょうが、沖縄が熱帯夜のうちはまだまだ続くことでしょう。ちなみに沖縄が熱帯夜から解放される時期は2022年は10月初旬、2021年は9月末日、2020年は9月中旬でしたがこの年は9月中旬から台風だらけだったから。通年ならエアコンに依存しないと眠れないのはあと1週間。はたしていつもどおりの気温にこの1週間でなってくれるか否か!?(今年の暑さは異常なのでならない気がする)

ir_20230924033000.png
posted by 離島ドットコム管理人 at 2023/09/24-05:00 | 沖縄の服装/天気

2023年09月21日

今週末の沖縄は安定傾向!今のところ風も海も穏やかです。台風リスクも実質1つ?

沖縄はすっかり真夏モードに戻っています。真夏の空気に覆われて、昨日も那覇で31.7度、石垣島では32.7度まで上がりましたからね。まぁ本土は猛暑日こそないものの、千葉・和歌山・鹿児島で34度台と太平洋側ではあちらも真夏の空気感が続いているようです。その代わり、本土の日本海側は超ヤバイ雨雲群が近海を通過中で、かなり大荒れのようです。さらにそこに向かって南から湿った空気が流れてきて、本土の内陸はもとより太平洋側でも土砂降りの豪雨になったとか。

そういう意味では今週末だけをみると、沖縄が最も安定した気候になるかもしれませんね。

那覇でも相変わらず風が全く無いし、波も超ナギの状態なので、今のままいけば今週末の沖縄は海遊びには最適かも。もちろん先週末のように突然のスコールもあり得ますが、今のところその原因となったプチ台風は沖縄近海にありませんので、まぁなんとかなりそうな気がします。

しかしやっぱりあるある気になる雲。

古株の「96W」は台風リスクが徐々に高まってきており、米軍情報では台風のタマゴの一歩手前まで来ています。といっても96Wがある海域で発生する台風は、沖縄よりも本土方向へ行きやすいので、沖縄としてはあまり関心度が高くありません。

むしろ96W以降の3つの台風リスク。「97W」「98W」「99W」はどれも米軍情報に一時的に出た程度で、その後の発達がなく現在は警戒情報から消去されていますが、雲が消える訳ではないので今後も雲の様子を警戒する必要があります。

特に沖縄に近い「97W」は96W同様に息が長いだけに気になります。

でも今のところ今週末は影響なさげなので、今週末は土曜が祝日で連休にはなりませんが(単なる土日)、沖縄は海遊びするには最適なコンディションかもしれませんね。といっても今の私は海を見ることしかできませんが、先週末ほどバタバタした週末にはならない予定なので、どこかの海沿いの道を通って少しでも潮風を感じられればと思います。

あとは先週末のようなスコールに遭遇しないことを願うばかりです。

ir_20230921040000.png
posted by 離島ドットコム管理人 at 2023/09/21-05:07 | 沖縄の服装/天気

2023年09月20日

南に台風リスクx3+北に超ヤバイ雨雲群!9月後半はかなり荒れそうな日本海域

ir_20230920033000.png

まっ、9月後半はリアルに「台風シーズンピーク」ですので、今さらの話になりますが、現在の日本海域には台風こそないものの「南に台風リスクx3個(96W/97W/98W)」、「超ヤバイ雨雲群」と、今月後半はかなり荒れそうな予感。もちろん自然の話なので突然雲が消滅したりすることもありますが、ただ南北ともに全部が全部消える訳ではありませんし、さらに発達するものも出てくるかもしれません。

どっちにつけ今月後半は、日本海域の気象の変化には注意しないといけませんね。

まぁ昨日も沖縄は突然発生的にプチ台風が現れ、宮古・八重山ではスコールもありましたが、今朝になってプチ台風は既に消滅。沖縄本島に至ってはここ最近では珍しくスコールなしの1日になりました。でもその分気温が高いままでまたしても真夏の空気感。そしてさらに今日は真夏の空気が沖縄方面に拡大してきているので、暑さもさらに厳しくなりそう。そういえば台風は6号が来て以来、7号の間接的な影響があったものの、それ以降は1個も接近していませんからね(既に13号まで来ていますが)。

なのでその台風到来時の8月上旬に100%の満水だった本島のダム貯水率も、現段階では92%まで減ってきています。まぁこれで平年並みなんですが、いかに沖縄の水事情が台風頼みであることが分かりますね。ちなみにここ最近はスコールは多かったですが、あくまで狭いエリアの雨なのでダム貯水率には影響ありません。

はたして真夏の空気の南側にある3つの台風リスク(96W/97W/98W)から台風が生まれるか否か。さらに本土へ西から接近中の「超ヤバイ雨雲群」がどんな影響を与えるか否か。そういえばここ最近の本土は猛烈な暑さだったみたいですが、その暑さから解放されるということは真夏の空気の境界線に当たり大気が不安定になります。はたしてこの超ヤバイ雨雲群が本土へどのような影響を与えるか否か。

まっ、沖縄にしても本土にしても「9月は台風シーズンピーク」という認識があれば、備えることもできると思いますけどね。

でも今のところ超警戒が必要なのは本土の「超ヤバイ雨雲群」だけで、日本の南にある3つの台風リスク(96W/97W/98W)はここ数日の発達具合からしてもすぐに警戒するレベルではありません。

まずは今週末の本土、特に日本海側エリアの方は、この「超ヤバイ雨雲群」には警戒して欲しいものです。
posted by 離島ドットコム管理人 at 2023/09/20-05:00 | 沖縄の服装/天気

2023年09月18日

亜熱帯の雨季のような沖縄。昨日の午後は雷雨だらけ。今日はどうなるか?

夏の沖縄はスコールを除いて台風以外での雨はほとんど降らないんです。なので台風が来ないと猛烈な渇水になるぐらい。

しかーし、昨日の沖縄は台風が来ている訳でもないのに、ほぼ1日雨モード。まぁ午前は晴れ間もありましたが、午後は晴れることなくひたすら滝のような豪雨が降ったり止んだりを繰り返していました。まぁ夏の雨なので局地的ではあるものの、那覇はモロに雨雲群が常にかかるエリア。雷も凄かったな・・・

そして昨日の日暮れ時間は究極で、雷が鳴りっぱなしだったので「こりゃ眠れないかな?」って思ったものの、疲労もあって爆睡(笑)。っていうか昨日の那覇のピークはその日暮れ時間だったみたいで、アメダスを見ても午後7時以降は降水の記録ありませんでしたけどね。まぁアメダスがあるのは内陸で、昨日の豪雨は海沿いがメインだったので、アメダスの数値はアテになりませんが・・・

昨日の午後からの雨では久米島で「70mm」、那覇市街で「53mm」、読谷で「61mm」のかなりの豪雨だったのですが、名護で「1mm」、宮城島で「1.5mm」、辺戸岬にいたっては「0mm」とまさに局地的。っていうか昨日の豪雨は西海岸がメインで、特に那覇〜読谷の本島中南部の西岸にずっと雷雲が居座っていた感じでしたね。

<昨日の日暮れ時間の雨雲レーダー情報>
nowc_hrpns_20230917092500_20230917092500.png

しかしこの豪雨の原因は全く分からず。近海に台風がある訳でもありませんし、プチ台風のような渦巻く雨雲群があった訳でもありませんし、前線通過の雨雲群の動きもありませんでしたし、沖縄海域で突然発生的に雨雲群が次々と生まれ、まるで沖縄が亜熱帯の雨季になっているかのような感じでした。気象衛星画像を見ても基本的に夏の空気の中にあるはずなのに、突然雲が出現って感じでしたからね。

なので今朝はその雨も収まっているものの、今日も日中はどうなることやら・・・

ちなみに連休最終日の沖縄なのにこんな状況なので、天気予報はまるっきしアテになりませんのであしからず。むしろ当たらないから予報は見ない方がおすすめレベル。今日の沖縄は雨雲レーダー画像を自ら見て、その前後の動きから自ら予測するのが最善だと思います。突然発生的な雨雲群も動きもあればパターンもありますので、1時間後とか短い時間の予想は慣れればかなり確実な天気予想を自らできると思いますよ。



さて、最後に台風情報。米軍情報で新たな台風リスク「96W」が登場しましたが、ただ現段階では明確にこのエリアというのがわかりませんので、すぐ警戒するレベルではないと思います。むしろ気象衛星画像を見るとマリアナ諸島と小笠原諸島の間に「気になる雲」がありますね。このエリアのものは沖縄よりも本土方面に行きやすいので、今後もチェックが必要かと思います。

そして沖縄海域にも小さいながらも「ヤバイ雨雲群」があって、宮古島エリアはその雨雲群の影響があるかもしれません。といっても範囲が狭いものなので、昨日の本島の豪雨のように広域で雨にならないとは思いますが、こちらも今日は雨雲レーダーで常にチェックが必要かと思います。

台風シーズンピークの9月後半ですが、台風はまだ予想しやすいから楽なものの、昨日や今日の豪雨はホントに予測できないので大変です。外に居る時間に雷雨に遭わないように私も雨雲レーダーを常にチェックしたいと思います(昨日はセーフでした)。

ir_20230918033000.png
posted by 離島ドットコム管理人 at 2023/09/18-05:00 | 沖縄の服装/天気

2023年09月17日

2023年百合ヶ浜は今月末がラストチャンス!9/27-30は与論島へ行くしかない?

Let’sGoIsland〜百合ヶ浜10月まで
letsgoyuriislandwave202105.jpg


Let’sGoIsland〜百合ヶ浜は夏限定
Let’sGoIsland〜百合ヶ浜は夏限定




本来なら9月中旬は台風シーズン「超」ピークなので、離島行きはおすすめできませんが、ただ2023年は本来なら台風があまり来ないはずの8月が台風到来のピークで、この9月はその本来の8月のような台風の少ない様相。なのでこの連休も離島行きは最高だったのかもしれませんね。

中でも写真の与論島の百合ヶ浜。

百合ヶ浜は昼だと夏しか出現しませんし、10月のような夏の終わりになるとほとんど出てきませんので、この9月はまさにラストチャンス。次の満月(9/29)は正午過ぎに30cmまで潮位が下がりますので、滅茶苦茶狙い目です。10月になると新月でも満月でも日中の干潮時は60cm超で、百合ヶ浜はほとんど出現しません。10月以降だと深夜の干潮時間に潮が最も大きく引き、20cm台まで潮位が下がります。っといっても深夜に百合ヶ浜へ行くことは不可能ですし、そもそも真っ暗で何が何だか分かりませんからねw

潮が大きく引く時間は、夏シーズンと冬シーズンの境目で昼夜逆転しますので、次の百合ヶ浜シーズンは次の夏シーズンが始まる「2024年3月以降」ってことになります。ってことで・・・

百合ヶ浜を見るなら「9月27日〜30日」が2023年のラストチャンス!

<沖縄海域の潮汐>
  • 9/27(水)32cm/11時13分
  • 9/28(木)27cm/11時55分
  • 9/29(金)30cm/12時34分
  • 9/30(土)41cm/13時11分
(おおよその百合ヶ浜出現条件:30〜40cmより低い潮位)

私事ですが、ちょうど9月末に休みがあるので行っちゃおうかしらw
(でも9/27〜29は今月どころか上期最後の平日期間なのでいろいろ忙しくて無理)

そもそも大怪我のリハビリ中で離島行きすらまだ再開できていませんので、百合ヶ浜以前に離島行きができるようになるのが先ですね・・・

Let’sGoIsland〜百合ヶ浜10月までLet’sGoIsland〜百合ヶ浜10月まで


Let’sGoIsland〜百合ヶ浜は夏限定Let’sGoIsland〜百合ヶ浜は夏限定



posted by 離島ドットコム管理人 at 2023/09/17-13:57 | 沖縄の服装/天気

2023年09月16日

沖縄本島の天気は超不安定!その合間を縫って無事予定完遂。虹も楽しめた

まずは今日の那覇近郊の光景。既にツイッター(エックス)では公開しているものもありますが、短い時間の外出だったもののなかなか楽しかったです(往復1時間)


最初は往路の光景。出発直前に猛烈なスコールがあってビビりましたが、どうにか出発前には止んでくれて無事スタート。でも那覇中心街から少し北へ移動すると、路面が濡れてすらいませんでした。スコールは那覇中心街だけだったみたいで、遠くに背の高い雲があっていかにもその直下でスコールって感じでした。そしてそのスコール雲のすぐ近くには「虹」。


横一文字の虹はなかなかお目にかかれませんね。でもその雨雲群が何時自分が居る場所に来るかわかりませんので足早に移動も、目的地周辺は青空しかなく拍子抜け。なので時間にも余裕があったので少し寄り道。何時ものお気に入りのビーチまではさすがに行きませんでしたが(遠くなるので)、その途中で毎回素通りしていた別のビーチで時間調整。するとビーチでも遠くに虹が望めていました!


ビーチの左端の先にわずかながら虹出現。今度は地上近くなので縦長でしたが、先ほどの虹とは別物なので、短時間で2ヶ所も虹が望めたことになります。この時もビーチは日差しサンサンでスコールになりそうな雰囲気も無く、このままのんびりしたかったもののあくまで時間調整の寄り道だったので、時間が来たら足早に退散。ちなみにこのビーチでは某イベントがあるようで、なんかいろいろ会場設営していましたが興味ゼロ。まぁその後どうなったかは知りませんが…(謎)

そして目的を済ませて那覇方向へリターン。しかしその向かう先にはさっきの高い雲。どうやら那覇市街に雨雲群があるようで、そこに向かって行くことになりそうでした。そして那覇中心街エリアに入るとポツポツ。予定では那覇新都心で買物予定もあまりに雲行きがヤバかったので中止して自宅へ。どうにか無事に雨遭遇せずに戻れるも、戻った1時間後にはスコール発生、2時間後にはもの凄い雷鳴。寄り道していたらヤバかったかも?

さらに自宅に戻って雨雲レーダーチェックすると、先のビーチでは滝のような豪雨。いやはやあのタイミングで寄り道してホントに良かったと思いましたね。そしてあの会場はどうなっているんでしょうね(笑)。となると今日の沖縄本島エリアはこの不安定な天気がずっと続きそう。先のビーチも夕方とか夜はどうなっていることやら・・・(興味ないのでトレースしません)

とにもかくにも今日の沖縄本島の天気は「不安定」の一言。でもスコールのおかげで猛烈に暑かった朝の空気が少し和らいでくれています。このまま日差しなく1日終わってくれれば涼しいんですが・・・

まぁ連休初日なので晴れて欲しいと願う人が多そうですが、こればっかりはどうにもなりませんからね。ちなみに沖縄本島の不安定な天気は那覇など南部だけではなく、水族館がある北部エリアも不安定なようです。全般的に西岸が不安定で東岸がまだマシって感じのようですね。まま午後2時近くの段階での話で夕時近くなるとどうなるか分かりませんけどね(不安定な天気なので)。

<午後2時前の沖縄本島雨雲レーダー>
nowc_hrpns_20230916045000_20230916045000.png
(リンクで最新情報ページへ)

posted by 離島ドットコム管理人 at 2023/09/16-14:00 | 沖縄の服装/天気

2023年09月15日

今の沖縄は台風少ない8月の気候!9月後半秋の連休。前半安心も後半保証できない?

ir_20230915033000.png

今朝の沖縄は完全に8月の「真夏」の空気感に戻っています。

「90%台の湿度・湿った南風もほぼ無風・最低気温28度」

むしろ台風が多かった8月の方が涼しく感じるぐらいの暑さです。9月ももう半ばに入るのに朝からうだるような暑さです。でももともと台風シーズン中の沖縄はこんな感じなので、まだまだ台風シーズンが終わっていないって証拠でしょうね。現に、日本の南の近海には台風こそないものの、台風リスクだらけ。まぁ台風になっていないのでまとめるのもまだ楽ですが、今後も警戒は必要ってことです。

でも今の日本海域には夏の空気がどっしり居座っていて、沖縄のみならず本土でも暑いかと思いますが、その分、台風接近リスクは低め。8月はこの夏の空気が安定していなかったので、本土に台風行きまくりましたからね。この9月中旬は台風が少ない本来の8月のような感じなので近々の台風リスクは考えなくて良さそうです。

その代わりこの夏の空気の縁は大荒れ。昨日は北海道や東北で猛烈な雨だったみたいですが、今朝は九州北部で猛烈な豪雨っぽい。どうやら昨日チェックしていた「ヤバイ雨雲群」が日本海にずっと居座っているようです。特に日本海側で(特に佐賀)では滝のような雨になっているところもあるようで、相変わらず沖縄以上に亜熱帯の気候の本土のようです。

そしてそれを見てか、10月の本土は平年ではあり得ないほどの真夏の暑さになるとかならないとか・・・

そもそも亜熱帯系の沖縄だと10月はまだ真夏。つまり本土の気候も完全に「沖縄化」ってことになるとの話。確かに台風が勢力ダウンせずに本土到来するのも納得です。反面、沖縄自身は亜熱帯のままなので意外と平年とそんなに変わらない気候。暑いので過ごしやすいという訳ではありませんが、まぁ「いつも通り」に過ごせている感じではありますね。むしろ今が台風到来が少ない8月のような気候もあって、本来の9月のように「毎週台風」って心配がないだけ楽でございます。

まぁ今年の気候はコロコロ変わるので、今の8月の空気感が何時まで続くか分かりませんけどね・・・

ただ昨日も今朝も八重山だけ雨雲群が停滞中。といっても大きな雨雲群ではありませんが、プチ台風的に雨雲群が渦を巻いていることもあり降り出すと長くなる傾向。すでに与那国島ではかなりの雨になったみたいですし、その雨雲群の範囲も徐々に東(石垣島方面)へ拡大中。今日も沖縄は1日スコール多発になりそうな雰囲気です。

とにもかくにも暑さは残るものの、今の沖縄は台風リスクにそれほど心配しなくて良さげ。今週末からは9月の秋の連休。今の状況なら前半は安心して沖縄にお越しになれるかとは思います。まぁ後半は台風リスクがいっぱいあるだけにまだ保証できませんが…

posted by 離島ドットコム管理人 at 2023/09/15-05:00 | 沖縄の服装/天気

2023年09月12日

台風シーズン明け?今の沖縄はベストシーズンの空気感!離島の海で360度撮影したい…

ir_20230912033000.png

近々に大きな台風リスクはないので、台風情報は上記の図だけで終わりにしたいと思います。といっても沖縄海域では米軍情報で「92W」が認定されるし、本土には猛烈な豪雨をもたらした「プチ台風」がまだいるし、油断はできない台風シーズンまっただ中の日本海域です。なので冒頭の台風情報図解は当分続くことになりそうですけどね。。。

でも今の沖縄は台風シーズン明けのベストシーズンの気候。程よい暑さと乾いた空気で、暑いながらもかなり快適です。8月までの暑くて重い空気はいずこへ?の感覚。風も無く海も穏やかで、さらに海水温はまだ高いですし、数値的な気温も高いので、泳ぐには今の沖縄は最高だな〜って思います。

嗚呼、体がOkなら確実に離島へ泳ぎに行っているな・・・(水中360度撮影したいな)





まぁできないものはできないので、今シーズンの水中360度撮影は諦めていますが、地上の360度撮影は是が非でも年内に離島でも再開したいと思います。今の夏シーズンは無理でも地上ならオフシーズンでもいろいろ撮影を楽しめますからね。むしろオフシーズンの方が観光客も少ないので、とかく人の写り込みを気にしなければならない360度撮影だけに気も楽です。といってもここ数年はオフシーズンでも平気で台風が来ますので、泳がないものの離島行きの船や飛行機もどうなるか分かりませんけどね。

まずはこの9月の後半。新たな台風が発生しない、あるいは発生しても日本海域へ接近しないことを願うばかりです。っといっても米軍情報には「91W」「92W」、さらに明確な位置は分かりませんが「93W」と3つも警戒レベルの雲がありますけどね。

ただ今の日本海域にはそれらの接近をブロックする夏の空気がありそうなので、その空気には頑張ってもらって台風が接近しないようにしてもらいたいものです。なにせ台風は人の力ではどうすることもできませんからね。

まぁ台風13号で終わりになるとは思っていませんが…(平年は20〜30号まで行く)
posted by 離島ドットコム管理人 at 2023/09/12-05:00 | 沖縄の服装/天気

2023年09月10日

台風リスク90W/91Wあるも今の沖縄は「台風シーズン明け」の空気感?このまま行くか否か!?

ir_20230910030000.png

とりあえず、「久しぶりに明確な台風リスクがない日本海域!」って感じです。なので台風詳細情報も台風6号から始まった台風の履歴もいったん消去。といっても気になる雲だらけでこの先も安心できない現状ではあります。現段階でも元台風11号の「91W」と台風14号リスクが最も高い「90W」が米軍情報で警戒レベルになっているので、今後もこの2つを中心の警戒していきたいと思います。

それでも一時期の「毎日台風進路とにらめっこ」をしなくて良いだけでも気分的に楽。しかもこの1ヶ月は常に複数の台風ないし台風リスクがあったので、まとめるのも大変でしたからね。はたしてこれで2023年の台風は打ち止めになるか否か!?


でもね。今のリアルな沖縄の空気感。ここ数日とても快適で、まるで10月下旬の台風シーズン明けのような感じ。昨日も瞬間的でしたが、9月上旬の晴天時としては異例の「沖縄各地で熱帯夜からの解放」。那覇24.6度、宮古島24.7度、石垣島23.5度と、ここ最近と比べると4度から5度も低いんですよね。まさに10月下旬の感覚で快適でした。ただ日中は那覇で31度、石垣島で32度とこの時期らしいものでしたけどね(宮古島だけ何故か29.8度)。そして夏の南風ではなく季節の変わり目に吹く北風で、まさに1ヶ月先のような感覚です。

もしかして台風シーズンも1ヶ月早く終了?

な〜んてことは今の日本海域の雲の分布を見ればあり得ないのはわかりますが、ただ空気感だけからすると台風シーズン明けの「ベストシーズン」の様相。今日は日曜日ということで、体が万全ならどこかの離島へふらっと行っているな〜(退院3ヶ月でもまだ体の自由が効かないので無理)。もちろんこのベストシーズンの空気感も瞬間的なものかもしれませんが、せっかくの日曜日なのでどこか行きたいものです(仕事があるので無理だけど)。


でも来月後半に術後半年の精密検査を受ける予定なので、それを機に「離島行き再開」予定。もちろんドクターストップなら離島行き再開延期になりますが、既にどこへ行くかも計画中。まだ体力的に回復できていないので、以前のようなハードな離島巡りはできませんが(強烈な島のアップダウンを自転車や歩きで行うのは無理)、久しぶりの開放感ある島の雰囲気を味わえればと思います。まぁ時期的にこの先も台風が来ないわけではないので、悪天候で中止ないし行けても行動制限があるかもしれませんけどね。

ちなみにこの離島行きにはある種のリハビリも兼ねており、公共交通機関に無事乗れるか否かも考慮してのものです。退院後は車以外の交通公共機関に乗っていませんからね。船でも飛行機でも電車でも「階段」と「狭い座席」があるので、離島行きはそれが普通に使えるか否かを確認する目的もあります。そして年内には本土行きも再開!(本来5月の本土行きが入院で中止になってやることで本土での用事が山積み)


なのでこの先の離島行きも単なる余暇を楽しむものではなく、さらにその先のリハビリも兼ねている次第です。そのためにも台風シーズンには早めに終わって欲しいものですね・・・
posted by 離島ドットコム管理人 at 2023/09/10-05:00 | 沖縄の服装/天気

2023年09月05日

間もなく台風13号認定も本土は元台風12号とその落とし物に要警戒!かなりヤバイ…

ir_20230905030000.png

ホントに気象庁とかの台風情報って止めて欲しいものです。あの無意味なコンパス円もさることながら、机上で台風として認定しなくなると情報発信止めるのは危険極まりないです。台風として認定しなくても雨雲群が消えるわけではありませんし、むしろ台風消滅後の方が雨雲群としては活発化。風は無くても豪雨が台風以上になることも多いので、警戒情報はずっと出し続けて欲しいものです。ちなみに米軍情報は台風として認定されなくてもしばらく台風情報を発信してくれます(危機感の差)。

そして今の日本海域で最もヤバイのがまさに「元台風12号」。中心付近の雨雲群、ヤバすぎです。まだ陸地まで到達していませんが、これまでの台風12号の流れからすると種子島と屋久島、そしてその南のトカラがその渦中に入りそう。台風なら移動速度がある程度速いものの、台風として認定されないレベルだと動きが遅く、累積降水量まさに台風以上になり得ます。

さらに「元台風12号」は本土にも影響を及ぼしており、四国・山陰に活発な雨雲群がかかり、日本海を越えた先の北海道まで影響あり。さらに太平洋側には「台風12号の落とし物」のような雨雲群が北上中で、三陸沿岸に影響あり。

ホントに気象庁や気象予報士に言いたいのは「台風舐めたらいかんぜよ」ですわ。まぁ本土の話なので沖縄には関係ありませんが・・・

そして沖縄近海。徐々に気象庁や気象予報士は「台風13号」で盛り上がっていますね。でも米軍情報では今朝の段階でまだ台風のタマゴにも認定されていません。まぁタマゴの一歩手前まで警戒レベルがアップしているので、米軍情報でも近いうちに台風認定されるとは思いますが、今回は沖縄が基本「台風の西側」になりそうなので、そんなに警戒状態ではありません(ただし大東島は除く)。

北上する台風の場合、中心の西側と東側では荒れ方が雲泥の差。台風西側はカラッとした北風で天気も大崩れしませんが、台風東側は湿った南風で天気も大荒れですし暴風も猛烈。今回の台風13号になった場合は沖縄では大東島だけ大荒れで、他の島々は大きな影響無いまま過ぎ去りそうですけどね。

また日本海域の空気の流れを司っていた台風11号が徐々に日本海域を離れ、本来の「夏の高気圧の縁を時計回りに巡る」の空気の流れになってきそうなので、台風13号になっても沖縄方面に来ること可能性は低めかな?といっても今シーズンの台風は予測不能なので沖縄もまだ油断できませんけどね。

はたして米軍予想はどう出るか?もし予想進路が出たら昼の台風予想進路図は再開せねば・・・(昨日の昼はお休み)
posted by 離島ドットコム管理人 at 2023/09/05-05:00 | 沖縄の服装/天気

2023年09月01日

今日は「リアル防災の日」台風11号対策は今日中に!特に八重山は直撃モードだけに…

ir_20230901033000.png

まずは「台風11号」情報。最初は「宮古島と沖縄本島の間」を通過する予想進路も、次は西にズレて「宮古島直撃」進路になり、そして今朝はさらに西にズレて「八重山直撃」進路になってきています。もちろん最接近する八重山の島々も心配ですが、沖縄でも最西端の八重山列島に接近と言うことは、台風の東側は広域で荒れるので「沖縄全域で荒れる」と言うことになります。

でも今朝の那覇はキレイな満月が望める状態。風も弱く、台風が接近している雰囲気は未だにありません。ただ台風とは関係ないと思うのですが、昨日の深夜から那覇のアメダス故障中。気温と湿度の情報が一切出ていません。でも風は記録されていて、今朝の那覇市街は普通の風の「風速6m/s」。っていうかむしろ普段の夏より弱い。ちなみに台風時は風速20m/sで、ヤバイときは風速30m/s超(最大瞬間風速はその1.5倍なので45m/s)。

まぁアメダスは別にして、今回の台風11号は雨雲群が南北方向に超〜伸びているので、東西方向への影響が狭いだけかもしれませんけどね。なので台風本体が近づいたら那覇の天気も急変。一気に台風モードになることでしょう。むしろ今日は沖縄よりも本土、特に九州西部に台風11号の南北に延びる雲がかかっていて大荒れっぽい。特に本土西端の五島列島や対馬はかなり大荒れになりそうな感じです。

そして那覇は明日(9/2)、宮古・八重山は明後日(9/3)に本格的な嵐モードになりそうです。台風対策は今日(9/1)のうちに!って感じです。まぁ今日は「防災の日」でもあるので、ある意味ホントに良いタイミングかもしれませんけどね。


そして「台風9号」。まさかのマカオ近海でのUターン予想。米軍予想が連続で同じ予想を出すときはほぼ確実。でも米軍予想でも詳しく分析すると、そのUターン以降は勢力ダウンとのこと。現在の中心の最大瞬間風速は80m/s(160KTS)のものが、Uターン時には25m/s(50KTS)と1/3にパワーダウンとのこと。といってもUターン後、東へ移動時に再発達する可能性も無い訳ではありませんが、とにもかくにも台風9号は今後も注視が必要なのは確かです。記録的に生存時間が長い台風にならないことを願うばかりです。。。


逆に「台風12号」は本土一直線の予想も、本土接近時には海水温が低いエリアになるのでパワーダウン。予想進路ほど注意する必要が無い台風かもしれません。そもそも本土接近時は机上で台風消滅になっているかもしれませんけどね。むしろ本土は「今(台風11号)」の方が要注意です。


あとは「次なる台風リスク」。台風11号があまりに巨大で、この手の台風は必ず次なる台風リスクを南に残していきます。はたして台風13号も連発的に発生するのか?

そーいえば今日から9月。本来なら台風シーズンピークの月ですが、すでに8月でいっぱいいっぱい。9月はその反動で減ってくれると良いんですが、既に1日でこの台風だらけ。そういう意味では9月の台風シーズンピークは間違っていないんでしょうけどね(本来は9月後半が台風シーズンピークだけど)。

まずは明日(9/2)下手すれば今夜(9/1夜)以降の沖縄本島、そして明後日(9/3)前後の宮古・八重山。リアル防災の日を実行して万全の対策で臨みましょう!

<台風直前なのに満月キレイな那覇>
moon202309010740.jpg
posted by 離島ドットコム管理人 at 2023/09/01-05:00 | 沖縄の服装/天気

2023年08月27日

やっぱりヤバイ93W!間もなく台風11号か?台風情報まとめ8/27版

typhoon20230827-no0910.jpg



やっぱりヤバかった元「98W」こと現「93W」。米軍情報でもレッドゾーンの一歩手前まで警戒レベルアップ。さらに情報が遅い遅い気象庁でも台風リスクとして掲載。まぁこちとら1週間以上前から警戒していましたけどねw(米軍情報ベースだけどw)

しかし警戒状態が長いと言うことは、それだけ雲を多く集めている可能性があるってことで、今日の段階でもまだ中心に雲は集まっていないものの、超広域の雲がこの台風11号のタマゴに集まっているかのような状態。本来、同じ海域に2つの台風がいれば、そっちにかなりの雲を持って行かれるはずも、全然持って行かれていないんですよね。それだけ台風11号は猛烈になる可能性を秘めている訳で、しかも「沖縄経由で本土直撃」しやすい台風が発生する海域だけに否応無しに警戒レベル高し。

ちなみに93Wが台風11号に認定されたら名前は「ハイクイ」、中国の言葉で「イソギンチャク」と沖縄にゆかりがある名前。まぁイソギンチャクと言えばクマノミですが、リアルなイソギンチャクは猛毒を持っているので、まさに台風11号は日本に猛毒をもたらすものに・・・ならないことを切に願っています。。。

それはさておき現状の台風情報まとめ。

台風10号は猛スピードで北上し既に本土近海まで到達。正直なところ、北上スピードでは今まで見た台風の中で最速レベル。東西方向への移動は偏西風に乗ると一気に移動するも、南北方向になると偏西風に乗らないので基本的に移動スピードは遅いはずなのにこの速さには驚くばかり。

さらにその雲の範囲も、このハイスピードによるものなのか超広範囲で、中心はまだ関東まで接近していないのに、雨雲群はなんと北海道まで到達。北海道の北西部では猛烈な豪雨になっているところもあるみたいです。もちろん東日本にも影響があって、各地で猛烈な雨雲群が点在。なんか本土は沖縄以上の南国のような夏の雨になっているようですね。でも台風の速度が速いので雨雲群の範囲もハイスピードで移動。明日にはもう沈静化するかもしれません。

台風9号は沖縄の南の海域でぐるりと一周後、ついに北上をはじめる模様。でも予想進路は3日連続で同じ「台湾南部を擦って西へ」なのでこの進路予想はほぼ間違いないと思いますが、ただ台風の目がクッキリしている台風なので遠くを通過も影響はかなり広範囲にありそう。特に高波は現在の沖縄海域は2m程度のものが、30日には八重山近海で6m〜7mの高波になるとのこと。沖縄本島海域も3mを超えそうなので、月末の沖縄で海遊びは止めた方がよろしいかと思います。

まぁ沖縄本島は天気的な影響は少なそうなので観光するには良いかもしれませんが、特に南岸の海は絶対に泳がないようにして欲しいものです。沖縄本島だと東岸全般、宮古島だと与那覇前浜〜保良泉までの南岸、八重山は全域で海に入らないようにして欲しいものです。

台風11号のタマゴは米軍情報ではまだ予想進路は出ていないものの、気象庁のものだと大東島方向へ行くとか行かないとか・・・

まぁ台風11号のタマゴはこれまでもこれからも息が長そうなので、徐々に情報アップできればと思います。
posted by 離島ドットコム管理人 at 2023/08/27-15:20 | 沖縄の服装/天気

2023年08月23日

今の日本海域の台風リスク、主役は3つ!!!今月末はどうなるか…(90W/91W/台風リスク@)

ir_20230823033000.png

本土に近い「台風リスク@」はかなり北上してしまっているので、おそらく台風にはならず安全域。ただし台風という定義はあくまで机上の話で雨雲群が消える訳ではありません。しかも夏の高気圧のど真ん中にある雨雲群は突然発達したりもするので、今後の本土は局地的なスコールに要警戒です。っていうか既に昨日あたりから猛烈なスコール雲が各地で発生していますね。もしかして既にこの台風リスク@の影響が来ていたりして…

って思ったら本土に「プチ台風的雨雲群」直撃中。まるでいつもの沖縄のような突然のプチ台風出現。完全に今の日本海域は赤道近くの気象になっているという証拠ですね。今日の西日本はこのプチ台風によってかなり荒れた天気になるかも。

また沖縄としては最も気になる「台風リスク」ですが、昨日の朝の段階で減衰していましたがこのブログでの予感的中し再び発達。さらに台風っぽい雨雲群になりつつあります。そしてついに米軍情報でも「91W」認定!ただ雲の位置自体はほとんど変わらず。むしろ沖縄から遠ざかる南下傾向もあったりして、今後の沖縄への影響が読みにくいです。なんか迷走台風6号の再来になりそうな気も・・・

そして米軍情報では最も警戒レベルが高い「90W」。昨日、ついに警戒レベルがアップしてほぼ台風のタマゴ扱い。雲の形も徐々に台風っぽい渦ができていますし、さらに先の本土直撃の台風7号と同じような場所にあるだけに、こちらは本土の方が気にした方がよろしいかと。逆に沖縄は先の91Wほど警戒していませんが・・・


とりあえず今の日本海域の主役はこの3つって感じかな?

台風リスク@
91W
90W

ちなみに米軍情報でも息の長い「98W」は正直なところよく分かりません。先の「91W」以上に盛衰が激しくて消えそうで消えないって感じです。赤道近くの海水温が高い地域にあるのに、発達しないということは台風リスクも低いのかな?って思ってしまいます。まぁ米軍情報にあるものなので今後も警戒はしますけどね。

それ以上に先の3つ。そのうち米軍情報で認定された2つはかなり危険域っぽいですし、さらにどちらも既に到来済みの2つの台風に近い場所にあるだけに、あの悪夢の再来ってことにならないことを願うばかりです(台風6号=沖縄大停電・台風7号=本土大水害)。

今週末の沖縄は台風リスクがまで来る前だと思いますので、離島は無理でもまた夏の沖縄らしい景色を見に行けると良いな〜(今週末は土曜しか暇ないけど)。
posted by 離島ドットコム管理人 at 2023/08/23-05:00 | 沖縄の服装/天気

2023年08月19日

沖縄近い台風リスクも「99W」認定!2023年8月は赤道近海のような日本海域

ir_20230819033000.png

一昨日まで米軍情報では台風リスクは「96W」の1個でしたが、その後昨日までに「97W」「98W」「99W」の3つが台風リスクに認定。台風7号の落とし物だらけの現在の日本海域ですが、米軍情報に認定されても全てが明確な台風リスクになるわけではないものの、一気に4つも台風リスクに認定されるとは・・・でもこのうち最も北に位置した「97W」はすでに米軍情報では消滅扱い。なにせ九州と同じ緯度にあったものなので、さすがに台風リスクとしては低かったですからね。さらに最も古い「96W」もどうやら「98W」と合体したみたいです。

ただ沖縄として最も気になるのが新しく追加された「99W」。沖縄にも既に影響がある台湾近海のプチ台風が米軍情報で正式に台風リスクに認定されました。発達次第では思いっきり沖縄に影響が出てくるかもしれません。一昔前なら沖縄の近海にある雲の塊は発達せずにプチ台風のままで過ぎ去るか消滅するのですが、ここ数年は平気で沖縄近海で台風と認定され、そして本土へ発達して接近・・・まさにここ数年のパターンの予感もする99Wです。

そもそも本来ならこの時期の日本海域には雲を寄せ付けない「夏の高気圧」があるはずも、どうもこの夏はかなり北寄り(本土寄り)にあるようで、沖縄近海が夏の高気圧南の赤道直下のような状況になっているようです。結果、沖縄近海には気になる雲だらけで、そして本土は夏の高気圧のど真ん中に位置して猛烈な暑さ。全てはこの夏の高気圧な異常な位置が原因かもしれません。

そしてこの先の展望は、ハッキリ言って読めません。台風だらけになるのか、台風が1個も発生せずに取り越し苦労で済むのか。もはや日々気象衛星画像をチェックし、毎日毎日自ら分析するしかないですね。もう台風6号の時のような長期間台風にさらされるのは勘弁です。でも99Wにはその可能性あり・・・

96W…98Wと合体っぽい
97W…米軍情報から削除
98W…96Wと合体っぽい
99W…沖縄の超近海でヤバイ
その他台風リスクx4…ずっと消えない
プチ台風…日本海通過し消滅傾向

まぁ現在は台風になっているものがないだけに、台風進路図を書かないで済むだけ助かっています。気象衛星画像に説明をオーバーレイさせたものの方が、現状は分かりやすいですし作図も楽ですからね(台風進路図は超〜作図大変!)

でも台風になるならないはどっちでもいいので、少しはリスクポイントを減らして欲しいものです。
posted by 離島ドットコム管理人 at 2023/08/19-05:00 | 沖縄の服装/天気

2023年08月17日

厄介な台風7号の影響!プチ台風2個を日本海域に残しさらに南の海に台風リスク5個!!

typhoon20230817-no07.jpg



台風7号は沖縄には間接的な影響しかなかったので細かくチェックしていませんでしたが、まさか本土通過後に沖縄までその影響が飛び火してくるとは!?

沖縄近海に思いっきりヤバイプチ台風@を残していきました。昨日も1日中その影響で不安定な天気も、今朝はさらに発達。完璧に台風のような渦巻く雨雲群になっています。ただ、沖縄本島はプチ台風の南に位置しており、雨雲群からはギリギリセーフ。むしろ奄美の方がヤバそうで、今日はこのプチ台風@次第では台風以上の豪雨になる可能性あり。さらにこのプチ台風は風が無い分、動きも遅くて、一度豪雨になるととにかく長い。結果、降水量も猛烈になるので、今日以降はこのプチ台風@次第で奄美はかなりの雨になるかも。

さらに本土近海にもプチ台風Aを残していった台風7号。朝の段階で四国南岸、っていうかほぼ高知直撃レベルで雨雲群が停滞中。確実に台風7号以上の豪雨になっているかと思います。その影響で関西でも猛烈な雨になっているエリアもあり、こちらも沖縄・奄美同様に雨雲群がなかなか動かないので、かなりの降水量になるかもしれません。

ちなみに台風7号自体は北海道西岸を北上中で、雨は先の沖縄・奄美、四国南岸ほどではありませんが、台風だけに暴風と高波の影響は大きく、今後も警戒が必要なレベルだと思います。でもさすがに北海道海域まで北上すれば海水温が低いので、一気に勢力ダウンして影響も多少は軽減されるかもしれません。っていうかそもそも温帯低気圧にならず台風の状態で北海道まで進んでいること自体がマレ。どんだけ厄介な台風7号なのさ・・・(プチ台風2個残すし)


さらに日本の南の海域にある気になる雲。昨日はさらに1個増えて合計5個。その増えた1個が米軍情報で警戒レベルの「96W」に認定されるし、この先どうなることか気が気でなりません。

@小笠原南東沖…消滅傾向
Aフィリピン東沖…沖縄近海で怖い存在
Bマリアナ諸島南東沖…赤道近くで発達?
Cマリアナ諸島近海…台風7号発生場所
Dパラオ近海…米軍情報96W認定

数が多すぎて説明面倒なので図と一言コメントで済まさせていただきます。先のプチ台風も含めれば今の日本海域で気になる雲「7つ」ですからね。ホント、今の日本海域は「赤道直下か!」って言うぐらい派手な気象になっている次第です。恒例の安定した夏の高気圧は何処行った?って感じです。

もうこの夏の日本の気象は滅茶苦茶!

この状況では台風ブログはとーーーーぶん休めないな(T_T)
posted by 離島ドットコム管理人 at 2023/08/17-05:08 | 沖縄の服装/天気

2023年08月13日

山の日連休最終日。沖縄に山は無いけど登山的なことを楽しむならココ!

Let’sGoIsland〜離島の山へ
letsgomtmaperock201810.jpg


Let’sGoIsland〜離島の頂上へ
Let’sGoIsland〜離島の頂上へ




山の日自体は一昨日の金曜日でしたが、連休としては今日までが山の日連休。

・・・といっても今日までが連休なのは沖縄だけの話で、本土はお盆休みが明後日まであるので、今日はまだまだ連休中間地点(8/11〜8/15の5連休が本土は一般的)。まぁどっちにつけ、山の日でも山の日連休でも、沖縄には「山」がないのでもともと関係ない祝日だったんですけどね。ちなみに沖縄に「山」はありませんが、「岳」はいっぱいあります。沖縄最高峰も石垣島の「於茂登岳」ですからね。

ちなみに「山」と「岳」の違いは、山は富士山のような単独峰で、岳は高台が連なったものとの定義がありますが、実際は高いものを「山」と呼び、低いものを「岳」と呼んでいるようです。ってことで沖縄には高い地形の場所がないので「山」と呼ばれるものがなく、ほとんどが「岳」と呼ばれるものとなっています。

沖縄で山的なものを登るなら、確かに石垣島の於茂登岳ならそれなりに楽しめますが、ただ於茂登岳の山頂は登っても景色が全く開けていませんので、面白みがほとんどありません。むしろ同じ石垣島の野底岳が登山気分を味わうなら最高。なにせ山頂は岩場で、その上に立てば石垣島を360度見渡せるパノラマ風景が望めますからね。さらに野底岳は途中まで林道が通っていて、そこからアクセスすれば山頂までわずか30分足らず。気軽にチャレンジできるのも魅力です。

ただし登山道は超狭く超勾配。急斜面を登ることになりますので、足元はスニーカーないし最低でもマリンシューズ、手には軍手かグローブは必須。素手とビーサンで登ろうとすると確実に怪我するばかりか、場合によっては滑落します。さらに石垣島にはハブが居ますので、肌を出す装いで登山しようものなら命の危険もあり。わずか30分の登山でも舐めたらいけません。現にこの短い登山で遭難者も出ていますので。。。

準備さえきちんとしていれば快適に山頂まで行けることでしょう。あの山頂の開放感は沖縄でもナンバーワンレベル。山の日でなくてもオフシーズンの石垣島ではおすすめの野底岳です(山の日など真夏は暑すぎて登山は不向き)。

野底岳登山の詳しい情報は離島ドットコムの旅ガイドで!


posted by 離島ドットコム管理人 at 2023/08/13-14:25 | 沖縄の服装/天気

2023年08月08日

台風情報から開放させて!なのに長い長い台風6号に加え新たに台風7号も?

typhoon20230808-no0607.jpg



ぶっちゃけ、台風情報(図)をまとめるのは滅茶苦茶大変なんです。できれば描きたくないし、さらに朝の慌ただしい時間に描くのは非常に負担。まぁ昼なら時間に多少は余裕はあるものの、やっぱり気象関係の情報は朝一番がいいのかと思って日々勤しんでいます。

っていうか台風6号。7/30からすでに10日目になっているのに、未だに奄美近海に居るし。昨日(8/7)なんかはほぼ1日奄美近海で停滞。直撃だろうが停電だろうがどーでもいいので、とにかく足早に過ぎ去って欲しいものです。今日以降は一気に北上との予想が出ていますが、はたして予想通り進んでくれるか否か。どのみち北上しても沖縄には台風のしっぽが残るので、影響は当分続きそうです。

さ・ら・に・・・

台風7号ほぼ認定!

もーーー!台風情報から開放させて!!!

でも今度の台風7号は沖縄はほぼ無関係。基本は本土で、西日本へ行くか東日本へ行くかって感じ。なので台風7号だけになったら、台風情報は昼以降にしようかな・・・(沖縄に影響ない台風はモチベーション低めw)。

とにもかくにも日本海域の台風情報。3つ。まとめ。(1個増えてる?)

<台風6号>
昨日の那覇は朝は台風一過になるかも?ってほどの青空が出ていましたが、やっぱり沖縄には台風一過無し。結局、昨日の晴れ間は朝だけで、日中は雲って、夕方には台風レベルの暴風雨。せっかく窓など外回りの潮を落としたのに、ふたたび潮がこびり付くほどの横殴りの雨。今朝はまた掃除をやり直しましたよ。

台風6号自体は奄美近海で1日停滞していましたが、今後は北上にともない西日本の広域で突然の暴風雨の可能性あり。既に九州や関西には雨雲群の一部が到達していますが、今後は台風接近に伴い本土でも暴風雨になるエリアもありますので台風の中心が遠いからといって油断しませんように。九州・四国・中国・近畿・東海エリアは要警戒です。関東は直接的な影響は無さそうですが・・・

<ほぼ台風7号>
関東など東日本は台風6号の影響は低めも、米軍情報でほぼ認定された台風7号が関東方面へ。まだ進路が明確ではありませんが、どっちにしても関東への影響は不可避のような感じです。下手すれば関東接近後に北上し、東北や北海道にも影響あったりして。となると台風6号+台風7号で「本土全域台風モード」って感じになりそうな気も・・・

まっ、台風6号では沖縄が苦しめられましたが、台風7号だと沖縄は無関係なので、沖縄としてはとにかく早く台風6号に北上して欲しいだけです。ちなみに日本で台風7号認定されたら、名前は「ラン(米国の言葉で嵐)」ととんでもない名前です…

<94W:台風リスク>
そして台風リスクのナンバリングとしては、ほぼ台風7号が「95W」なのに対し、マリアナ諸島近海の気になる雲はその1個前の「94W」と、警戒レベルこそ低いものの台風リスクとしては台風7号より早い段階から警戒レベル。なにより台風6号の発生場所にある雲の塊なので、万が一「台風8号」になろうものなら、またしても沖縄系域へ来る確率高し。

もーーー!台風情報の中休みを下さい!!!

そもそも8月って例年なら意外と台風は少ない時期(多いのは7月の海の日連休9月の1ヶ月10月の体育の日連休)。しかし今年の8月はまだ1週間しか経過していない段階で台風5号・台風6号・台風7号、そして台風8号リスクと本気でイヤになります。まぁ8月にこれだけ台風が来て、9月が来なくなるなら良いですが、9月に台風が来ないという保証は無いですからね。

普通のブログ書きたい。そもそも台風続きで外の写真撮れない・・・(昨日の晴れ間は1週間ぶりレベルの写真)。何より・・・

普通の生活送りたい!

この一言に尽きます。ブログも写真もさることながら買物さえままならないですし、その結果食事(料理)も思うようにできていませんし、洗濯も外干しできないし、運動もレジャーもままならない。なんか今の沖縄生活は監獄の中にいるような感覚です。

早く台風から出所させて欲しいものです(T_T)


(昨日朝の那覇の光景)

posted by 離島ドットコム管理人 at 2023/08/08-06:23 | 沖縄の服装/天気

2023年08月07日

台風6号長い!おかげで那覇空港累積4日閉鎖するし物流1週間以上停止中…

typhoon20230807-no06.jpg



台風6号の影響が沖縄本島に出はじめたのが7月31日。でもこの時は基本は晴れていたものの、突然の猛烈なスコールが何度もあった感じ。そして8月1日には常に強風モードになり、そして8月2日には1回目の直撃モード。最大瞬間風速52.5m/sを那覇市街で記録。

その後は8月3日も暴風モードも雨はそんなでもない。8月4日は風は強いものの雨なしで無事に通院も完了。そして8月5日は再び暴風モードになり、昨日の8月6日はこの台風最大の豪雨を記録。

そして8月7日の今日。雨はどうにか収まるも強風は延々吹き荒れていますし、さらに台風が奄美大島近海を抜けた後に旋回のためスピードダウン。沖縄の暴風は延々続きますし、さらに今後の進路次第では台風のしっぽが沖縄本島エリアに残る可能性あり。

そのため、沖縄県内の物流は延々停止していますし、さらに本土との物流はさらに長期間停止。台風6号にはとっとと北上していただき、沖縄を台風影響下から開放して欲しいものです。1週間以上も嵐が続くのはリアルに勘弁して欲しい!!!

そして那覇空港はこの7日間で4日も空港閉鎖。1週間でここまで空港閉鎖になることは沖縄生活長いですが初めてです。でも今日は暴風雨は収まり、風だけなので空港再開は確実も飛行機の運航はこの強風が止むまで無理っぽい。今日の那覇空港は空席待ちで空港を離れられない人でごった返すだろうな・・・

<空席待ち2329番時の那覇空港カウンターの光景>
20050325dadf27a0.png



それはさておき、まだ台風のしっぽが残るも、沖縄本島は徐々に通常生活モードへ。既に今日は朝一番で外回りの「潮落とし」。窓掃除とエアコン室外機の洗浄を入念に行いました(高圧洗浄機で水をかけるだけ)。台風後すぐに潮落としをやらないと潮がこびり付くばかりか、特にエアコン室外機は錆びて故障してしまいます。賃貸だろうと持ち家だろうと、これをやらないとこの先の真夏に「エアコン故障」になったら台風でもないのに命に関わりますからね。今日の沖縄では「外回りの洗浄」は必須です。もちろん屋外に置いている車やバイクや自転車も同様です。今日の沖縄のガソリンスタンドは洗車待ちで長蛇の列になっているだろうな・・・

そして台風6号。奄美大島東沖で停滞も、今後は一気に北上して九州西岸を北上との予想。本土直撃は避けられそうですが、直撃しなくても台風東側は広域で猛烈な嵐に確実になります。既に台風外側の猛烈な雨雲群が到達している本土エリアもありそうですが、今後はその範囲も拡大し、雨・風もさらに激しくなることでしょう。

さらに気になるのが「94W」「95W」。どちらも米軍情報認定。特に本土に近い95Wは台風7号のタマゴになるかもしれない警戒レベルに米軍情報で認定。そしてマリアナ諸島近海の94Wは台風6号の発生地ということもあり、沖縄方面に来やすいのでどちらも日本としては気になる存在。

今年の台風シーズンは例年より1ヶ月早いので、まさに今は例年の9月の様相。台風連発もおかしくありません。台風6号から開放されても、新たな台風リスクがある以上、この台風ブログからは開放されそうにありませんわ・・・

とにもかくにも沖縄が早く台風6号から完全開放されることを願うばかりです。
posted by 離島ドットコム管理人 at 2023/08/07-05:22 | 沖縄の服装/天気

2023年07月29日

台風5号まもなく消滅も台風6号徐々に沖縄方面へ!台風対策準備進行中

typhoon20230729-no05.jpg



台風5号は既に大陸にあるようなので、海から陸に上がれば台風としてはあっという間に消滅。しかし温暖の海を進む台風6号は徐々に発達し、かなりのパワーで沖縄本島に接近しそうです。気象庁はどう言っているかわかりませんが、米軍情報だと沖縄接近時の中心付近の最大瞬間風速は「125〜130KTS」、つまりのところ「風速62〜65m/s」という強烈なレベル。もちろん台風のど真ん中付近の話ですが、でも沖縄本島が位置する台風東側は中心から少し離れた方が猛烈なので、この米軍以上の風が吹く場合も。

既に沖縄は超警戒モードで、話題はみんな「台風来てるね」。でも沖縄在住の者同士で、その会話から情報共有。それらを集積させると気象庁なんて目じゃない正確な台風情報になる次第です。まぁ情報ソースがどこかわかりませんが、その情報を鵜呑みにするのではなく、沖縄では過去の経験から自分なりに解釈しての情報なのでより現実に沿ったものになります。


とりあえず今の沖縄在住の人で一致するのは・・・

「週明けヤバイ」


この週末の沖縄本島の人は買い出しに走りまくって、スーパーの「パンコーナー」と「水」は空だろうな・・・。ちなみに台風対策でカップ麺はぜっっっっっったいに買いません。だって「台風=停電」なので、お湯湧かせませんからね。それ以前に水道水も出ませんので、何も調理せずに食べることができるパンが最善という次第です。

さて私もこの週末に「絶縁ビニールテープ」買いに行こうかな?ちなみに同じテープでも「養生テープ」は誰も買いません。使っている人も移住者以外見たこと無いです。基本の台風対策は室内側・絶縁テープで、屋外側・防護ネット。我が家は防護ネットまで設置する対策はしませんが、絶縁テープは窓やドアの室内側に貼りまくる予定。でも一度テープを貼ると窓もドアも開かなくなりますので、ギリギリまで粘りますけどね。

今回の台風は接近時が北風で、通過後が南風。でも北風時は雨はそんなに激しくないので、基本は南側ないし東側の開口部に対策を施します。特に我が家は東側にドアがあるので、玄関扉はかなり対策せねば。しかしそのドアが経年で劣化していて、枠がゆがんですきま風が常に入り込む状態。ドア交換の手配も考えていますが、さすがに今回の台風6号には間に合わず。なので内側を絶縁テープをベタベタに貼りまくり、すきま風を最小限にする予定です。

そして最大の脅威は先の話にあったように「停電」。今回は那覇市街でも大規模停電起きそうな雰囲気です。結果、台風対策の大半がこの停電対策となる次第です。沖縄本島としては久しぶりに停電レベルの台風直撃モードなので、食べ物以外にもいろいろ準備が必要。その備忘録も兼ねて一覧してみる。

<台風対策で準備するもの/○は済/・は予定>
○パン(停電対策)
○ミネラルウォーター12L(停電対策)
○開けない窓目張り(浸水対策)
○窓際タオル敷(浸水対策)
○電池式扇風機の電池(停電対策)
○USBファン(停電対策)
○ガラケー充電(停電対策)
・スマホ充電(停電対策)
・モバイルバッテリー充電(停電対策)
・トイレ用バケツ水(停電対策)
・絶縁テープ(浸水対策)
・冷蔵庫用氷(停電対策)

さぁこの土日は忙しくなりそう…(でも月曜以降の方がリアルに忙しくなるけど)

8月1日はブログやツイッター投稿できるか!?(停電)
posted by 離島ドットコム管理人 at 2023/07/29-05:00 | 沖縄の服装/天気

2023年07月21日

先月と今月の電気代3倍増!でも入院中の月との比較ですが…



昨日、6月中旬〜7月中旬の電気代の明細来ました。5月中旬〜6月中旬の電気代と比べると・・・

電気代3倍増!!!

でも5月は全て入院中で6月も1週間ほどしか自宅を使っていませんでしたので単純比較は出来ませんが、この1ヶ月のエアコンの累積利用時間を単純に電気代増加分で割ると、1時間あたりのプラス分は・・・

+22円ほど。。

我が家のエアコンの仕様だと「0.6kW/1時間」だったので、沖縄電力の超値上げ後の「27円→40円/1kW」でも「1時間16円→24円」なので、あながちこの実情データと合致しているのかもしれません(3倍)。まぁ沖縄電力のリストラせずの値上げ前なら2倍増で済んだはずなんですけどね・・・

もちろん今回の電気代の中にはエアコン以外の電気もいっぱい使っており単純計算通りにはならないと思いますし、さらに外気温との気温差によっても使用する電気代も大きく変わるとは思いますが、まぁ1時間あたりのリアルな電気代を把握できたことは大きいです。

我が家(沖縄電力)だと「エアコン利用1時間20円」がリアルな落ちどころかな?

そういう意味では離島の民宿コインクーラーの「1時間100円」はボッタクリですよね。まぁ「3時間100円」なら順当という感じかもしれません。逆に那覇などで涼を得るためにカフェで過ごすのは1杯500円とすると、25時間も滞在しないと元を取れないw(不可能という意味)

昔は電気代節約のために真夏にネカフェで過ごすこともありましたが、無駄な浪費をしていたんだな〜って実感します。まぁネカフェといってもドリンク飲みホ、ソフトクリーム食べホのところしか行きませんでしたので、ネカフェ3時間で1000〜1500円とすると、費用対効果は悪くないとは思いますけどね。なにせソフトクリームを市販のコーンのサイズで5個は食べますのでw(ソフトクリーム市価300円x5個=1500円相当)。

なのでカフェ定番の「スタバ」で涼を得るのは猛烈に費用対効果が悪いと思います。フラペチ1杯最低でも500円、3時間滞在で節約できる電気代66円。400円以上の赤字ですわ・・・

ちなみにネカフェではパソコン触りませんし、マンガも読みませんw(何しにネカフェ行く的な感じ)。自分のスマホに入っている本やマンガを読んだり、離島レポートをスマホで書いたりしているだけです。基本はソフトクリーム目当てですからね〜w

でも今年はまだネカフェには一度も行っていません。骨折のためネカフェまでの往復移動が困難ですし、そもそもランニングができないので、ソフトクリームをそんなに食べたら肥満一直線w(ソフトクリーム1個150kcalx5個=750kcal/コーン無し)。しかもソフトクリームはほとんど氷なので食べてもお腹にたまらないし、溜まるのは脂肪分と糖分のみって感じで超不健康。今は健康第一なのでこの夏のネカフェは無しだな。

そもそも沖縄にはネカフェって意外と少なめ。本土に行った時のその多さに毎回ビックリします。なので沖縄でネカフェ難民ってあまり耳にしないんですよね。むしろ沖縄だとゲストハウス難民の方が多め。1泊1000円以下で泊まれるドミトリーとかありますからね〜(今はどうか知りませんが)。


それはさておき、早くソフトクリーム食べホできるほど運動できるようになりたいものです。ちなみに今日はリハビリのみの通院でしたが、2週間後には運動して良いか否かを判断する「診察」あり。OKならスロージョグから徐々に再開して行く予定です。

10km走れるようになったらソフトクリーム食べホ行こうかなw(目標があるとがんばれる)
posted by 離島ドットコム管理人 at 2023/07/21-13:18 | 沖縄の服装/天気

2023年07月19日

雨モードだった宮古・八重山が羨ましい!沖縄本島のクールダウンは微妙でした…

台風4号は沖縄には全く影響無く、台風4号が残していった「99W」と思われる雨雲群が北上して沖縄海域を通過。そのしっぽが沖縄に延々かかっていた感じで、沖縄本島は夜明け前までで雨は収まるも、宮古・八重山はほぼ1日中雨モード。おかげで宮古島は日中でも26度台という、羨ましい気温だったみたいです。那覇でも昨日の夜明け前に瞬間的にですが26度近くまで気温が下がりましたが、完全に寝ている時間で日中は昨日も33度近く。宮古島とは同じ時間で6度〜7度も気温が違いましたからね。

今回の99Wのしっぽによる恩恵は、宮古・八重山のクールダウンのみで沖縄本島にはあまり恵みがなかった模様です。中途半端な雨は湿度が上がるだけで逆に蒸し暑くなり、まさに昨日の沖縄本島はそんな感じ空気感でした。

それでも那覇でもコンクリートに溜まった熱は少し軽減。昨日の日中はドライミスト発生機なしのサーキュレーターのみで暑さもしのげました。ただ昨日も風が無かったので空気の循環があまり期待できず、さらに那覇は晴れていたので、昨晩から今朝にかけてはコンクリートに熱が溜まって相変わらずの蒸し暑さでした。

期待の沖縄南方にある「98W」も動きが全然ないですし、沖縄本島のクールダウンは当分期待できそうにありません。台風にならなくてもいいので、沖縄本島にも昨日までの宮古・八重山のような「1日中雨」的な天気が欲しいな・・・

ただ天気的にはそんなに影響なかった沖縄本島も、海の時化は影響あったみたいなので、海水温の上昇も少しは抑えられたかもしれません。まぁ台風ほどの抑制はなかったと思いますが、多少でも海水温が下がれば海の環境にもいい影響があったと思います。今年の夏シーズンは水中遊泳を一度もできないまま終わることが確実ですが、来年以降のためにも海水温が抑制され、珊瑚の白化や死滅が最小限で済むことを願うばかりです。

来シーズンこそは水中360度撮影、復活させるぞ!

20220706-dR0010869.jpg

ちなみに年内には離島行きは再開予定ですが、ただ夏シーズンはまだ無理で、行けたとしてもオフシーズン。でもオフシーズンでもまだ海水温は高めなので泳げる気温や海水温の場合もありますが、それでも多分今年はもう泳がないと思います。そもそもその離島行きの際にマリン系グッズは一切持って行く予定ありませんからね。歩くのがやっとの状態で泳ぎでもしたら、水中で痙って溺れること必至。海での事故のほとんどは「過信・慢心」だと思いますので、常に海では「最悪を考えること」が事故回避につながると思います。

結果、私は今まで一度も海で事故ないしそれに近い状態になったこと無いのも、海では基本「小心者」だからだと思います。海遊びでは常に最悪を考える「小心者」が一番安全だと思いますよ。

これからの夏休みシーズンの沖縄でも是非「小心者」で謙虚に海遊びに望んで欲しいものです。「自分だけは大丈夫」的な過信慢心は迷惑ですのでお止めしていただきたいものです。

<現在の沖縄海域の雲の状況>
ir_20230719041000.png

posted by 離島ドットコム管理人 at 2023/07/19-05:00 | 沖縄の服装/天気

2023年07月14日

ついに西表島で猛暑日!本土と違って滅多に35度以上にならない沖縄なのに…

本土で35度以上の猛暑日になるのはもはや「普通」のことでしょうが、沖縄では滅多に記録しないんですよね。そもそもの那覇の観測史上最高気温は2001年に記録した「35.6度」、沖縄最高としても2016年に下地島で記録した「36.1度」。つまり本土のように40度にもなるようなことはないので、沖縄での35度以上というのは本土で言う40度以上に匹敵するレベルなんです。

それなのにまだ7月中旬にもかかわらず、昨日の西表島で「35.2度」を記録。さすがの自然豊かな西表島もマイナスイオンの効果は低く、昨日は猛烈に暑かったでしょうね〜。ちなみに沖縄での猛暑日は昨日の西表島が今年初です。西表島としても観測史上としても2位タイと、昨日は暑すぎだったのでした。

<昨日の沖縄・奄美の最高気温>
01位・西表島35.2度(観測史上2位)
02位・宮古島34.6度
03位・下地島34.4度
04位・奄美大島34.3度
05位・那覇34.2度
06位・多良間島34.0度
07位・石垣島33.8度
08位・久米島33.7度
08位・波照間島33.7度
10位・徳之島33.6度
11位・与那国島33.2度


このまま行くとこの夏の沖縄は35度の猛暑日を連発しそうな勢い。しかも沖縄の暑さは本土と違って高温多湿になるので、体感温度は数値以上。今朝もスコールはあったものの、気温は下がらず湿度が上がるだけで、クールダウンどころかスチームサウナ状態になっただけでした。

そしてこのスコールの原因は、沖縄の南の海上にある台風のタマゴ「95W」による空気の流れ。95Wによって沖縄に南から湿った空気が入って大気が不安定になったため、スコールが発生という具合です。

なのでこの週末、っていうか海の日連休の沖縄はこの95Wの影響で大気が不安定になりそうです。

と言っても基本は晴れているとは思いますが、今朝の様に突然の雨は沖縄各地で多そうな予感。まぁ個人的にはこの週末は通院と療養に充てる予定なので、相当運が悪くない限り雨に遭遇することはないと思いますけどね。しかーし、暑さを避けて今日の早朝に買い出ししてきたのですが、その帰り道で思いっきりスコール食らいましたが・・・

でも沖縄本島は95Wから遠いのでまだマシで、近い宮古・八重山はより不安定な空模様になるかもしれません。さらに海も徐々にシケてきて、波予報でも明日(土曜)は2.5mも、明後日(日曜)は3mと外海を航行する高速艇が欠航するレベル。八重山滞在の方は波照間島へ行くなら今日・明日(金土)が狙い目です。逆に明後日(日曜)以降は石垣島に戻れない可能性もあるので早め早めに移動しましょう。

ちなみに波は沖縄本島にも入ってくるので、慶良間なども行くなら今日・明日(金土)が無難。連休最終日(月曜)には高速艇が欠航する4mの波になるとの予報が出ていますので、こちらも早め早めに移動しましょう。

天気はどうにかなりますが、波はどうにもならないので早め早めの行動を心がけましょう。海遊びも連休前半で済ませ、後半は海に入らないぐらいのスケジュールが無難です。

そして最後に気になる95W。米軍情報でも台風のタマゴの一歩手前まで警戒レベルがアップ。でもそのままフィリピンに上陸して西に抜ける可能性もあるので、沖縄へ台風からの直接的な影響はないかもしれませんが、ただ先の話のように不安定な天気と海のシケなど間接的な影響は連休後半に確実にありそうです。

まぁ沖縄では「海の日連休・体育の日連休は台風の特異日」なのは定説なのでご理解願います。

ir_20230714063000.png
posted by 離島ドットコム管理人 at 2023/07/14-06:58 | 沖縄の服装/天気

2023年07月12日

連日「奄美大島・那覇」のワンツーフィニッシュ!南西諸島の気温の話です

昨日の南西諸島の気温

#01位_奄美大島34・9度
#02位_那覇市街33・8度
#02位_下地島33・8度
#02位_西表島33・8度
#05位_久米島33・5度
#05位_宮古島33・5度
#05位_多良間島33・5度
#05位_石垣島33・5度
#09位_波照間島33・3度
#10位_徳之島33・0度
#11位_辺戸岬32・9度



ついに奄美大島では南西諸島では滅多に記録しない猛暑日直前の気温まで上昇。もちろん南西諸島1位の気温でした。そして南西諸島2位も相変わらずの那覇市街。奄美大島の名瀬はもともと気温が高くなる傾向なのでトップに君臨するのは理解できますが、なんで那覇が宮古・八重山以上の気温になるか今年は謎。そりゃコンクリートとアスファルトの塊の那覇市街ですが、ただアメダスがある場所は石垣市街の方がよっぽどコンクリートジャングルの中。那覇は広大な公園的な場所にあるのでまだ気温も低めになるはずなんですけどね・・・

ちなみに沖縄で過去最高気温は2016年7月に下地島で記録した「36.1度」。那覇は2001年8月に記録した「35.6度」と、本土のような40度近い気温は今まで一度も記録したことありません。ただ奄美大島の名瀬だけは、過去最高が1960年7月に記録した「37.3度」と、沖縄を遥かに飛び越えています。近年でも2001年6月に記録した「36.3度」と、とにもかくにも奄美大島は沖縄よりも暑いというのは昔からの話ってことになります(名瀬市街の話ですが)。

なので昨日の沖縄より高い34.9度も理解できますが、やっぱり那覇の気温の高さは理解できません。まぁ昨日は2位の那覇と9位の波照間島は0.5度しか変わりませんけどね。

しかし2023年の沖縄の夏はとにかく暑い。そもそも机上(6/25)ではなくリアル梅雨明けが平年より1ヶ月早いので(6/3)、季節感を1ヶ月前倒しにすると、今は8月なんですが、確かにこの暑さは8月なら頷けます。そういう意味でもリアルな梅雨明けは平年より1ヶ月早い6月初旬で間違いないですね。

ただ夏が早くやってきても夏が早く終わる訳ではなく、純粋に夏が1ヶ月長くなるだけ。まぁ沖縄旅行する人には歓迎かもしれませんが、生活するには夏が1ヶ月長いのは百害あって一利無し。電気代もさることながら体調管理もなかなか厳しいです。あと食材の常温保存が一切できないので冷蔵庫が超パンパン。とかく今年はそれが顕著で、もう1台欲しくなりますわ・・・(小型冷蔵庫は現在検討中)

ちなみに今朝の最低気温は那覇は相変わらずの28度台中盤も、昨日35度に迫る気温まであがった奄美大島・名瀬は27度台まで下降。自然豊かな奄美大島なので、朝晩の気温は大自然が下げてくれるみたいです(那覇は自然皆無なので下がる要素がない)。なお八重山は最低気温29度台です・・・

熱帯夜(最低気温25度以上)から解放されるのは3ヶ月半後。それまではクールダウンになる台風乞いをしたいと思います(現在気になる雲あり)。

ir_20230712045000.png
posted by 離島ドットコム管理人 at 2023/07/12-05:05 | 沖縄の服装/天気

2023年07月11日

まさか沖縄で那覇だけ34度台!夕時に外出ると服着てサウナに入るレベル

1位 #那覇市街34・1度
2位 #宮古島33・8度
3位 #名護市街33・4度
3位 #西表島33・4度
5位 #久米島33・3度
5位 #北大東島33・3度
5位 #南大東島33・3度
5位 #波照間島33・3度
9位 #下地島33・1度



なんとまぁ、昨日の沖縄で那覇が最も暑く、さらに那覇が唯一の34度台だったのでした。もしかすると今年初の沖縄での34度台が昨日の那覇だったりして・・・(調べるの面倒なので多分で)。

でも昨日もそうだったのですが、沖縄以上の暑さが続く奄美大島。昨日も奄美大島の名瀬市街で「34・3度」を記録。さらに名瀬は盆地状の地形で風がほとんど入ってこないので、那覇以上の暑さだったでしょうね。まぁこの夏の奄美大島の暑さが顕著なのは今さらの話なんですけどね。数値的には体温以上の最高気温を記録した本土も暑いでしょうが、どのみち日中のみの話で、沖縄・奄美は朝晩も気温が高いので1日を通すと本土以上の暑さなのは確実。今朝も最低気温でも「那覇28.5度」、「奄美大島28.0度」でしたからね(昨日最高36.5度だった東京都心も今朝は25.3度)。

ちなみに昨日の那覇の最高気温は午後2時台に記録しましたが、沖縄のリアルに暑いのはその熱が残った状態で迎える猛烈な西日が差し込む「夕方以降」。昨日は午後6時ぐらいからエアコンを使っていて、午後7時台の日没のタイミングで夕焼けが綺麗だったので外に出てみようとして窓を開けてビックリ。

まるでドライサウナに服着て入るレベル!

なので写真を数枚だけ撮るだけで数秒で室内に戻っちゃいましたよ。のんびり夕焼けを眺めるなんて昨日の那覇の暑さじゃあり得ません。

sunset20230710s4625.jpg

ちなみにここ最近の沖縄も奄美も猛烈に暑いですが、ニュースでは「先週は世界で観測史上最も暑い1週間」ともうたっていますね。まぁマスゴミの盛った記事だとは思いますが、現実は「先週は【7月として】世界で観測史上最も暑い1週間」というだけかと思います。それなら確かに沖縄でも納得。でも本当の暑さは8月なので、まだまだ上が出てくると思います。

沖縄で唯一クールダウンになる台風も当分期待できないですし(気になる雲はあるけど)、スコールも昨日は糸満市街ではあったものの、那覇市街は一滴の雨も無く、その結果はあの夕時の暑さって感じでしたしね。スコールがあるか否かは完全に「運」なので期待通りに降ってくれませんしね。

となるとやっぱり頼みは台風!

旅行者は嫌がりますが、沖縄に住んでいると毎年夏になると台風到来を心待ちにしている次第です。まぁ9月のように毎週末来るのは勘弁ですけどねw

はたしてどうなる気になる雲!?(図中赤色部分)

ir_20230711052000.png
posted by 離島ドットコム管理人 at 2023/07/11-05:48 | 沖縄の服装/天気

2023年07月09日

いろいろな意味で遠い遠い最西端の島!船で行けるのは何時になるやら…

Let’sGoWestend〜嵐の最西端
letsgowestendsea2023.jpg


Let’sGoWestend〜雨の最西端
Let’sGoWestend〜雨の最西端


言わずと知れた日本最西端の島の人気ビーチ。ただこの時は小雨&強風で、とても砂浜までは降りれないかな?って思ったものの、岩場に入ると風なくビーチまで難なく降りることができました。しかし海は大シケで、6畳の広さのビーチも、1〜2畳まで縮まることも。なのでビーチに降りても岩場の上から海を眺めていました。

ちなみにDrコトーの映画の後ってやっぱり島は観光客が多かったのかな?この写真の日はオフシーズンで雨もあって、島であまり人に逢わなかったもので・・・

でも今週末の最西端の島は天気も安定、那覇同様に超〜暑い日々が続いているかと思います。しかも台風リスクになるような雲もなく海も穏やか。今週末開催のカジキ祭りも、無事にトローリングできているでしょうね。また島までの船も無事に運航しているかと思うと悔しい限りです。なにせ冒頭の写真の時は船を諦めて飛行機で往復も、それまでは5回船での来島にチャレンジで5回すべて欠航という巡り合わせ(5回か6回か多すぎて分からないレベルw)。

まぁ冒頭の写真の時は船こそ出ていましたが、船は通常の6畳ビーチ側ではなく、海底遺跡がある南側を通っていましたので、大揺れ必至でしょうけどね。南航路を通るということ通常の北航路は大シケという意味で、与那国島海域を抜けた瞬間、西表島までもの凄い横揺れになります。しかも延々4時間大シケ・・・(リアル大シケ時の動画はこちら

<大シケ限定の南航路を通るフェリー>

<大シケ限定の南航路を通るフェリー>


通常の与那国島発石垣島行きは水曜と土曜運行ですが、カジキ祭りの時は月曜運行になるのでおそらく明日運行。無事に6畳ビーチ側を通って快適な船旅を楽しめるかと思います。まぁ新造船なので、揺れも動画ほどではないと思いますしね。

はたして私が船で最西端の離島へ行けるのは何時になるやら・・・

ちなみに雨が多かったこの時の島滞在。メインは360度画像の撮影でしたので、天気がイマイチでもそこそこの成果はありました。最西端の西崎も、絶景の東崎もどうにか撮影できました。まぁ晴れた方がいい絵になるんでしょうが、曇っていても雰囲気だけはお届けできると思います。といってもまだ整理終わっていませんが、順次公開できればと思います。ホントは入院している間に加工できればと思ったのですが、意外と忙しかった入院生活。全く整理できておりません。公開前に次の来島になったりして・・・

<VR360度・最西端の碑だけ先行公開>


posted by 離島ドットコム管理人 at 2023/07/09-12:19 | 沖縄の服装/天気

2023年07月07日

今日は七夕だけど最西端の島では空より海に注目!久しぶりにアレが開催!!

今日は七夕ですが、正直なところ星空など天体には全く興味ありません。夜景と同じレベルで、1回見れば十分なレベル。なので星座とか季節によって見える星空とかの知識は全くありません。波照間島へ行っても南十字星を見たいと思ったことは生涯皆無w(過去何十回も行っている島ですが…)

むしろ今日は最西端の島の「海」に注目。

日本最西端与那国島国際カジキ釣り大会

久しぶりの通常開催ですね(去年も開催も縮小開催)。

といっても沖縄は悲惨過ぎるコロナの状況ですが、最西端の離島ならまだセーフかな?沖縄本島や石垣島から来る人をしっかり検疫すればどうにかなるのかと思います(本土からの人の方がリスク低いので検査は沖縄県民だけで事足りる)。

実は今年、骨折前にこの島には行っていましたが、その時もこのカジキ大会に合わせた時期に行こうか否か迷っていました。まぁこの大会開催時の与那国島は1年で最も混み合う時期なので、コロナ以前に宿が取れないんですよね。しかもこの島はキャンプ禁止だし、宿が確保できないとどうにもならないので、カジキ祭りに合わせた島行きは避けました。

そういう意味では過去に1回見に行きましたが、よく宿とれたな・・・



ちなみに骨折前に行った最西端の島は、2日間滞在もほぼずっと雨。まぁ4月は完全に梅雨なので致し方ないものの(机上の梅雨入りは5月18日でしたが)、その分、映画直後にもかかわらず島は空いていましたけどね。

まぁ雨でも最西端の島ならいろいろ楽しめることもありますので、雨と言っても小雨がたまにぱらつく程度でしたので、適宜雨宿りしながら1日中自転車で島巡りしていました。まさかその数日後にあんなことになるとは思いませんでしたが・・・(骨折→3時間強手術→1ヶ月半入院)

ちなみに写真の「最西端でサーターアンダギー」は、石垣島のドンキホーテで買って持って行って撮影しました。っていうか食べきれずに持って行かざるを得なかっただけでしたけどね。

yonaguni202304DSC03805.jpg

そして今日のカジキ祭り。気になる天気も、八重山中心に夏の高気圧が広がっているような状況ですので、好天が期待できるだけではなく海もべた凪の可能性あり。釣りをするにも島まで船で移動するにも最高でしょうね。無事に「超大物カジキ」を釣り上げて島を盛り上げて欲しいものです。そして祭りの後は・・・

カジキマグロの丸焼き!

味はイマイチですが、あの豪快な光景は今の最西端の島ならではだと思います。機会があれば是非、7月最初の週末に最西端の島までお越し下さいませ。




posted by 離島ドットコム管理人 at 2023/07/07-06:19 | 沖縄の服装/天気

2023年07月06日

沖縄以上に今年の奄美大島の暑さがヤバイ!2年前はあんなに快適だったのに…

も〜!この暑さどうにかしてっ!って感じです。今朝の那覇は夜明け前の1日で最も気温が低くなる時間でも「28.7度」と8月の真夏以上の暑さになっています。石垣島など八重山ならまだしも、沖縄本島の那覇でこの気温は異常。なにせ平年なら最低気温「26.9度」のはずですからね〜。この2度の差はまさに「雲泥の差」。26度台ならエアコンなしでも窓を開ければ眠れますが、29度近くもあると窓を開ければ熱風が入ってくるし、エアコンを使っても寝苦しさを感じるほど(設定温度27度の場合)。

ちなみに宮古・八重山など沖縄でも赤道に近いエリアはごくごく平年並みの気温も、沖縄本島や奄美は異常な暑さになるという、この夏の南西諸島の暑さは「北高南低」が顕著です。もしかするとこの夏は八重山の離島が避暑地になったりして・・・

逆に奄美大島は沖縄本島よりも暑さが厳しく、昨日も南西諸島最高の「33.9度」を記録。しかもその最高気温を記録した奄美大島・名瀬市街は盆地状のような地形もあって風がほとんどなく、さらに湾状の海もあって湿度も高いので、気温以上の暑さになったのかと思います。夏の奄美大島・名瀬市街は沖縄から行っても「暑っ!」ってほどですが、今年はさらに今まで以上の暑さになっているのかと思います。

<昨日の南西諸島最高気温>
#奄美大島33・9度
#波照間島33・2度
#宮古島32・9度
#多良間島32・9度
#久米島32・7度
#石垣島32・7度
#徳之島32・6度
#与那国島32・5度
#西表島32・5度
#南大東島32・4度
#那覇32・3度


でも奄美大島はその名瀬市街を離れれば、南西諸島で最も自然が豊かな島だけに、朝晩は涼しそうですけどね。水が豊かな島だけに、川とかの近くなら心地いい空気感なんだろうな〜。

そーいえば最後に行った奄美大島は、ちょうど2年前の「今時期」。でもあのときは今年ほどの暑さではなく、心地いい暑さだった気がします。途中、キャンプもしましたが普通に就寝できていましたからね。写真もリアルに「2021年7月6日」と2年前の同じ日だったのですが、ホントに心地いい暑さだった記憶しかありませんね。ちなみに奄美大島ではキャンプ場以外でのキャンプはできませんので、写真の場所ではキャンプできません。なのできちんとキャンプ場まで移動して行いました。奄美大島にはキャンプ場は多いですのでキャンプに困ることはありません(沖縄は宿泊施設のしがらみでキャンプ場が極端に少ない)。

<奄美大島の主要なキャンプ場>
島南部:ヤドリ浜
島中部:フォレストポリス
島北部:大浜海浜公園/渡連海岸


amami2021DSC04480.jpg

しかし今年の暑さともなると、奄美大島のキャンプ場でも快適なキャンプは厳しそう。この夏は風がないので、テント内に通風を促しても風が全然流れずとても眠れない気がします。夏のキャンプでは個人的にUSBから電源が取れるミニ扇風機を持っていきますが、この暑さではそれでも眠れないだろうな・・・

そもそも真夏の沖縄・奄美は暑すぎてキャンプに不向きなんですよね。キャンプするなら本土の高原みたいな場所が最高なんでしょうね・・・(沖縄にはそんな場所ない)

嗚呼、涼しい場所でゆっくり眠りたいものです(実はエアコン苦手)。

<奄美大島の情報(行きたいな…)>amami_map750.gif
posted by 離島ドットコム管理人 at 2023/07/06-05:23 | 沖縄の服装/天気

2023年07月04日

この暑さは北高南低?奄美大島が一番暑く八重山が最も気温低かった!



今日はサガリバナ鑑賞も兼ねて早めの時間に散策による屋外リハビリも、出発して5分でいきなりの豪雨。出発前には満月も望めていたのに、突然の雨にビックリしました。幸い、まだ那覇中心街に居たので雨宿りする場所はいっぱいあるので、濡れること無く軒下に避難。しかし通常なら5分とかで止むはずの夏の雨も、今朝は全く止まず20分以上も雨宿りする羽目に。

その代わり夜明け前の豪雨は昨日までの熱がこもっている那覇市街をクールダウンしてくれるので、時間のロスはあったものの快適性からすれば大歓迎。現に、夜中でも28度台後半だった気温が、スコールの後は27度台までダウン。といってもたったの「-1度」でしたが、それでもアスファルトやコンクリートにこもった熱を少しは下げてくれたのかと思います。中途半端な雨だと湿度が上がるだけで快適性からすると逆効果ですからね。真夏の豪雨は大歓迎です!

なにせ昨日の沖縄本島以北は「この夏いちばん」的な暑さでしたので。

昨日の沖縄・奄美の最高気温

#奄美大島33・6度
#名護33・3度
#久米島32・7度
#那覇市街32・7度
#沖永良部島32・5度
#南大東島32・5度
#下地島32・5度
#多良間島32・5度
#徳之島32・1度
#宮古島32・0度



なんと!このトップ10の中に最南端の八重山の島々がランクインしていません。むしろ奄美の離島が多くランクインしていて、昨日の暑さは「北高南低」って感じだったみたいです。沖縄本島でも南部の那覇より北部の名護の方が気温高かったですし、奄美でも奄美南端の与論島はランク外も奄美北端の奄美大島では南西諸島でいちばんの暑さでした。さらに奄美大島の名瀬って盆地のように山に囲まれた地形もあって、南西諸島の離島の中でも暑さが最も半端ないんですよね〜。

でも昨日の那覇の暑さも半端なく、数値的にはこの夏一番にはなりませんでしたが、感覚ではこの夏一番の暑さで、エアコンも今シーズン最長時間使うことになってしまいました。ただ今朝の豪雨の後は気温はすぐに戻っちゃいましたが、朝の段階では強めの南風が吹いてくれているので、この風が続けば昨日よりは暑さが収まるかも(希望的観測)。

最もクールダウンしてくれる台風はしばらく来なさそうなので、せめても今朝のようなスコールを期待したい次第です。

<豪雨直後の那覇市街/道路が池状態>
sunrise202307044527.jpg
posted by 離島ドットコム管理人 at 2023/07/04-09:07 | 沖縄の服装/天気

2023年06月28日

真夏の沖縄の装いで「薄手の長袖」は必須!真夏の日差しをなめたらいかんぜよw

sky202306274334.jpg

昨日も用事は午前に集約も、朝からこの日差し。リアルに午前7時台のこれですからね。もしかすると7時台の日差しでも日焼けしてしまうほどの、真夏の沖縄の日差しは強烈です。本土の人や沖縄にいる観光客は暑いと半袖などの薄着になる傾向でしょうが、沖縄では全くの逆。

真夏の方が長袖着用率高いです。

さすがに厚手の長袖は着ませんが、薄手の長袖は真夏にホントに重宝します。もちろんその用途は日差し避けおよび紫外線対策。日向だと肌を露出するよりも、肌を隠す装いの方が明らかに涼しく感じますからね。もちろん空気がこもる素材だと暑くなりますが、空気が流れる素材や作りなら、日向だと明らかに暑さをしのげます。麻素材なんか最高ですが、個人的には超薄手のウインドブレーカーを着て、全面のジッパー全開にするのがお気に入りです。


昨日も朝7時台もあって最初はウインドブレーカーを折り畳んで持ち歩いていましたが(ウインドブレーカーの良いところは折り畳むとコンパクトになること)、日差しサンサンの場所では我慢できず7時台でも着用。帽子をかぶっていたのでフードこそ使いませんでしたが、手首から先以外は肌を露出させずに完全ガードしていました(首から上も帽子とマスクでガード)。

ちなみに半袖のみで歩く人は沖縄でも多いですが、基本的に沖縄の人は車移動なので、半袖のみで外に出ている時間は数値的には少ないからです。それでもあくまで「半袖シャツ」の話で、ノースリやタンクトップなど方を露出する装いは沖縄在住の人ではまず居ません。着るのは観光客とエセ移住者ぐらいかなw

真夏の服装を見ると「リアル沖縄県民(=肌を徹底的に隠す)」なのか「観光客やエセ移住者(=肌を露出する)」なのかすぐに分かります。さらに信号待ちの交差点でのポジションなんかは顕著。リアル沖縄県民は必ず日影に避難して待ちますが、観光客やエセ移住者は日向で待っています。笑っちゃうほど顕著ですので真夏の沖縄にお越しの際はチェックしてみるのもいいかも。


ただそれでも沖縄に住んでいると肌を隠しているのに日焼けしちゃうんですよね。今時期に本土に行くと自分が日焼けするのを気づかされます(沖縄だとみんな同じ状態なので差がなく気づけない)。日焼けなんて「百害あって一利なし」なのは周知の事実。沖縄ではリアルにそれを実感してみんな生活している次第です(徹底した日焼け対策)。

ちなみに個人的に今年は4月末〜6月上旬という最も紫外線が強烈な時期に入院していたので、紫外線への免疫がないまま今を迎えていて日差しがホントに恐怖です。しかも机上の梅雨明け後は台風以外で雨が期待できなくなるので、日差しも常にサンサンですからね。

でもその台風。昨日もツイートしましたが、今朝もイヤ〜な雲が八重山の南で発達中。はたして台風4号に早くもなるか否か!?なにせ「机上の梅雨明け=台風シーズンスタート」となりますからね。沖縄のベストシーズンは「リアル梅雨明け〜机上の梅雨明け」というのが定番です。2023年だと「6月3日〜6月25日」だったみたいです。

<最新台風情報(2023/06/28)>
ir_20230628041000.png
posted by 離島ドットコム管理人 at 2023/06/28-04:33 | 沖縄の服装/天気

2023年06月27日

熱帯夜はもう11日連続!この21日間では18日!!3日前に机上では梅雨明けでしたが…

もう熱帯夜が続いて何日になるんでしょうか?

調べてみました。

6/26 26.8度6/25 25.8度
6/24 26.7度6/23 26.8度
6/22 27.0度6/21 26.8度
6/20 26.5度6/19 26.5度
6/18 26.7度6/17 25.4度
6/16 23.6度6/15 23.7度
6/14 23.9度6/13 25.4度
6/12 25.5度6/11 26.3度
6/10 26.8度6/09 26.1度
6/08 25.7度6/07 25.8度
6/06 24.2度6/05 23.8度
6/04 24.0度6/03 23.8度
6/02 24.7度6/01 25.3度



10日間連続、今日も含めると11日連続熱帯夜でした。しかもその11日前の一時的に気温が下がったのは机上の梅雨で唯一雨になった日のみ。その前までも含めると21日中18日が熱帯夜になります。机上の梅雨明けが6/25なんてまさに嘘っぱちですね。気温だけを見ると6/7頃がリアルな梅雨明け状態ってことになります(感覚的には台風通過後の6/3がリアルな梅雨明け状態でしたのでほぼ合致)。

ってことで今朝も熱帯夜の沖縄です。那覇で27度前後、石垣島など八重山では28度前後と猛烈な暑さになっています。特に石垣市街は島の南側にあって海から湿った空気が入りやすいですし、さらに石垣市街には大きな公園も緑地帯もほとんどないので、暑さも半端ないんですよね。大きな自然は市街地の北側にしかないので、夜になっても暑さは半端ないです。むしろ離島だと集落近くに大きな自然があるので意外と朝晩は暑く感じないんですよね。現に今朝も大自然豊かな西表島大原では25度台まで気温が下がっています。

しかし日中、昨日の沖縄最高気温は、まさにその西表島で記録(32.7度)。まぁ昨日は那覇でも空港エリアで「32.5度」と沖縄2番目の暑さでしたが・・・

最高気温も最低気温も、昨日は「梅雨明け直後」ではなく、1年で最も暑い8月頃の「真夏」で、特に西向きの那覇では日差しが海側から入ってくる午後の暑さは半端ないです。なので那覇に住んでいると、夏は「午前外出・午後室内・夕方以降エアコンフル稼働」って感んじの生活スタイルになっちゃいますね。ってことで今日も外での用事は全て午前に集約し、午後は適宜エアコンを使いつつも日差しを避ける生活になるかと思います。

ちなみにこの暑さは台風シーズン終了の10月後半まで続きますので、足かけ4ヶ月!

例年なら毎月「離島の民宿1泊分」の電気代で済んでいましたが、今年は5割近い電気代値上げも相まって「那覇の高級ホテル1泊分」の電気代までふくれあがりそうな予感。ただ個人的にはこの夏は大怪我の影響もあって旅行が一切できませんので、皮肉にも電気代の予算枠は十分あります(その代わり医療費はかかりますが…)。

早く新しい高性能ファン、届かないかな・・・(沖縄通販最近は強制船便で何を買っても到着に1週間かかる)

ちなみにあまりの暑さに真空マグを使っても冷たい飲み物があっという間に生温くなってしまいますので、最近は「卓上ミニ冷蔵庫」なるものを買おうか悩んでいます。沖縄・奄美だけ梅雨明けしている今時期が買うには狙い目(本土はまだ梅雨なのでニーズないので相対的に安い)。サイズをチェックしてアマゾンでいろいろ検討しています。。。(庫内サイズが書いていないので検討が大変・・・)


posted by 離島ドットコム管理人 at 2023/06/27-05:42 | 沖縄の服装/天気

2023年06月26日

机上の梅雨は39日間で雨3日!リアルは76日間で雨22日!!どっちが真の梅雨?

この1週間、毎日エアコン使わないと眠れない暑さ(=梅雨明けしている証拠)でしたが、一昨日はさらに暑くてエアコンを一晩中点けっぱなし(真夏の証拠)。さらに昨日も同じ暑さで、2日連続でエアコン点けっぱなしも、机上では「一昨日は梅雨」で、「昨日は梅雨明け」と訳わからない気象庁役人とそれに同調する気象予報士たち。

そもそも2023年の沖縄でエアコンなしで眠れなかったのは「6月6日」も、この日まで入院していたのでホントはもっと早い段階だったと思います。現に入院中も屋外リハビリをやっている時期で、真夏の空気感は「6月3日」にはなっていました。

ってことでまとめると2023年の梅雨はこうなりました。


リアル机上
梅雨入り3月20日5月18日
梅雨明け6月03日6月25日
梅雨日数76日間39日間
雨の日(除台風)22日3日


机上の梅雨入りが発表された「5月18日」以降は台風以外で雨が降ったのはたったの2回(3日間)。机上では「5月18日〜6月25日の39日間」で雨が3日しか降らないのに梅雨と言う?って感じです。それに引き替え、リアルな沖縄の梅雨は「3月20日〜6月3日の76日間」で雨が本格的に降ったのは「12日間」、小雨も含めると「22日間」とまさにリアルな梅雨状態だったのでした。

そもそも沖縄の天気予報は全く当たりませんが、さらにこの梅雨の判断は当たる当たらない以前に「無意味」の一言につきます。台風以外で3日しか雨が降らない時期を「梅雨」とよくもまぁ平然と言えるものですw(台風と梅雨は無関係なので梅雨の雨としてカウントすべきではない)

まぁ沖縄の梅雨が何時か否かなんて沖縄生活としてはどうでもいい話。問題は梅雨明け状態になるとエアコン使わないと眠れないのに、沖縄の電気代は全国最悪ってこと。マスゴミは「首都圏は関西の電気代5割増」とのたまいますが、「沖縄は関西の8割増」を何故のたまわないか謎。今回の値上げで全国最悪になる沖縄電力を何故か擁護するマスゴミ。

ホワイ?ですわ・・・


値上げ前値上げ幅値上げ後
沖縄6479円(No2)▲43%9265円(No1)
東北6217円(No3)▲26%7833円(No2)
中国6031円(No4)▲28%7720円(No3)
首都圏6805円(No1)▲13%7690円(No4)
関西5236円(No5)±05236円(No5)


梅雨がどうかなんてどうでもいいので、この沖縄の電気代の「異常な高さ」を少しは本土にも訴えて欲しいものです。まぁ沖縄の電気代が高い理由は「沖縄に原発が無い」からなのは分かっていますが、それ以上に沖縄電力がリストラも資産の売却も一切しない「殿様企業」であるのが問題(クソ)なんです。

まぁ沖縄の場合、冬に暖房が要らない分、1年を通すと電気代も割安になるのかもしれませんけどね〜(エアコンも冷房より暖房の方が電力消費大)。

とにもかくにも6月初旬から梅雨明け状態でエアコン稼働の沖縄生活。ダントツで電気代全国ワーストの沖縄生活はどうなることやら・・・

denkidai20230625.jpg
※画像引用:日経ネット

posted by 離島ドットコム管理人 at 2023/06/26-05:00 | 沖縄の服装/天気

2023年06月24日

あまりの暑さに夏物家電買い換えも…すぐには届かない沖縄物流の現実…

今朝の沖縄。半端ないくらい暑いっす。もはや熱帯夜は当然ですし、今朝も那覇で27度台までしか気温下がらず。八重山ではギリギリ28度を切るレベル。湿度も高くて雨も無いのに95%とかあるし、さらに那覇は完全無風で窓を開けてもちっとも気持ちいい空気になりません。除湿機使うと温風が出てくるので室温上がるし、涼を得たくてドライミストを発生させると湿度は上がるし、どうにもならない暑さです。

朝からエアコン使うのは「暑さに負けた」感があるのでできれば避けたいので、どうにかサーキュレーターと扇風機をダブルで使用して暑さをしのいでいます。なにせ2023年の沖縄の電気代は今までの1.5倍ですからね。その今までの電気代も東電に次いで全国ワースト2でしたし(今回の値上げでワースト1)、さらに沖縄は本土より暑い期間が長いのでエアコン使い出したら切りが無い。

ってことで少しでも涼を得るために、ついに新しい扇風機/サーキュレーターを購入。



実際はこれではありませんが、かなりこれに近い商品。省電力のDCモーターで大風量の7枚羽根。上記の商品は充電式ですが、今回はコード式のものを買いました。なにせ沖縄だと1日中稼働させることになるので、充電する暇が無いですからね。

でも当初は以下の商品と迷いに迷っていて、最後の最後まで悩んでいました。上記の商品は羽根が30cmぐらいと一般的な風量も、以下の商品は羽根が50cmと超大風量。その分サイズが大きくなりますが、それでも薄型なのでそれほど邪魔にはならない。首振りがないのが難点も、個人的には首振りはあまり使わないので、風量重視なら以下の商品かと思いましたが、最後は電気代で決めましたw

なにせ上記と似た商品だと1.6Wとかしか消費電力が無いものの(多分最小出力の話ですが)、下記だと85Wと50倍もの消費電力になりますので、この電気代が決め手でした。といってもエアコンに比べれば扇風機の消費電力は微々たるものなので、年間でもさほどの差はありませんけどね。



しかしこの手の大物家電になると沖縄では配送が超遅い。6月23日注文にもかかわらず、6月中の到着はもはや無理。最近の沖縄への配送ってどんな商品でも「強制船便」になっていて、紙1枚でも1週間かかります。普通の宅配便でも1週間かかっていて、そういう意味では扇風機は沖縄のリアル店舗で買おうかも悩みましたが、沖縄の家電量販店とかだと安いものはいろいろありましたが、魅力的なものはなかった次第です。まぁエアコンは沖縄のリアル店舗で買わないと工事できませんけどね…(ネットで買ったら本体価格以上の工事代を請求される)

ちなみに我が家の現状の扇風機/サーキュレーター。1台は電源コードが断線しかけていて、場所を移動させると通電できなかったりいろいろ不都合有り。そもそもその不具合があるものは沖縄移住した直後に買ったもので、かれこれ10年以上使っています。とっくに限界は越えているのかと思いますが、特に問題なく使えていたのでそのままにしていたものの、断線はショートする可能性もあるので今回の更新に至った次第です(下手すると火事になる)。

そーいえば去年はいきなり冷蔵庫が壊れて急いでリサイクルショップへ買いに行きましたし、エアコンも数年前に壊れて買い換えしたので、残る家電は洗濯機だけか・・・。こちらに関しては沖縄移住後に買ったものの、それでも10年以上使っているのでちょっと怖いです(しかも壊れやすいドラム式洗濯乾燥機)。

ちなみに電子レンジは料理好きもあって使い方がハードなので、しょっちゅう壊れますw(3年に1回は壊れて買い換え中)

そういう意味では扇風機/サーキュレーターは単純構造もあってなかなか壊れませんが、さすがに断線だけはどうにもなりませんからね。6月中は無理でも7月の早い段階で新商品が届くことを期待しています。
posted by 離島ドットコム管理人 at 2023/06/24-05:29 | 沖縄の服装/天気

2023年06月17日

沖縄真夏モードふたたび。暑くなると台風リスクも高くなる…

sagaribana20230616x6707.jpg

昨日は1日雨予報も、結局朝から夜まで全く雨なし。まぁアメダスがある内陸では朝に少し雨が降ったみたいも、日中は基本的に雨なしどころか日差しもありました。でも気温は28度台止まりでしたので、サガリバナも朝になっても散っていないものも多かったです。

でも写真の場所は歩道一面がサガリバナで埋め尽くされるほど。まぁ白いサガリバナは散りやすいので、朝になったらほとんど散っているのはいつものことですが、この花の量はまさに真夏レベル。まさに「サガリバナのじゅうたん」って感じでしたね。

ちなみにサガリバナは猛烈な豪雨でも散りません。その代わり雨が止んで気温が高くなると一気に散ってしまいます。そのメカニズムがどうなっているか分かりませんが、サガリバナがたくさん散るほど今の沖縄は暑いって証拠。そしてそのサガリバナ通りに、今朝の那覇は最低気温が一気に3度も上がって26度台。快適な涼しい沖縄はもう終わりなのかな・・・(たった4日間の梅雨モード)

でも今日の雨は沖縄本島でも北部以北でメインは奄美。沖縄でも南へ行けば行くほど梅雨明けモードって感じだと思います。なので今日の沖縄は宮古・八重山が猛烈に暑く、沖縄本島でも那覇など南部がかなり暑くなりそうです。まぁ雨が降ってくれれば多少は涼しくなるので、沖縄で生活する上では雨が降った方が助かります。ちなみに今日を含めてこの先ずっと雨予報ですが、個人的には晴れるタイミングもあると思います。まぁ不安定な天気と言うことは間違い無さそうですが。。。

とりあえず台風リスクがしばらく無さそうなのが何より。台風2号・台風3号の連発の際はどうなるかと思いましたが、あのときは完全に梅雨明けモードで台風シーズンピークの様相でしたが、昨日までは梅雨明け間際の台風が発生しにくい状況だと思います。

ただまた暑くなると台風が発生しやすくなるので、この先はどうなるか分かりませんけどね。なにせ次の台風は4号で、台風4号は過去に大きな被害をもたらすことが多いナンバーなのに気になります。。。

<魔の台風4号>
2004年06月 台風4号「コンソン」南西諸島完全縦断の後四国直撃
2007年07月 台風4号「マンニィ」那覇市で最大瞬間風速56.3m/s
2012年06月 台風4号「ブッチョイ」紀伊半島・東海直撃
2022年07月 台風4号「アイレー」九州-四国-近畿-東海-関東縦断台風
posted by 離島ドットコム管理人 at 2023/06/17-05:54 | 沖縄の服装/天気

2023年06月16日

今日は屋外リハビリも兼ねて通院!熱帯夜から開放され良い空気感の沖縄

退院して10日目。最初は一歩歩くだけでもキツかったものの、日々のリハビリもあってか、今は室内なら痛み無く移動可能。ただ未だに手術した方の脚だけで立つのはキツくて、ボトムスの着替えには四苦八苦しています。おそらくもう痛みはないと思うのですが、どうしても「恐怖感」がぬぐえませんね。

そして屋外リハビリも最初は徒歩10分もゼーゼー言っていたのに、今は20〜30分は平気になりました。でもペースは遅くて、以前の1.5倍は時間かかっています。といっても以前が早歩きで、もともと沖縄の人の歩行スピードは超遅いこともあり、街中では普通のスピードです。なので見た目には普通に街中に溶け込んでいると思いますw

まぁ一昨日は朝以外は1日雨でしたが、昨日はそんなに雨の心配要らない状況でしたので、心地よく屋外リハビリできました。気温がそんなに高くなかったので、サガリバナも明るい時間にもかかわらず散っていませんでしたしね。



でも昨日は早朝でも25度も気温があってかなり蒸し暑かったですが、今朝は23度台まで気温が落ち着き、屋外リハビリもしやすい気温になっています。湿度こそ雨も無いのに98%というとんでもないものになっていますが、気温23.6度でほぼ無風。散策するには良い感じかもしれません。ただ今日は週1回の通院がありますので、その前に無理はできません。まぁ通院後に散策はできると思いますが、さすがにその時間でサガリバナは無理なので、今日はオレンジ色のホウオウボクなど他の花々を探したいものです。

ちなみに朝の段階でも普通のサガリバナだとこんな状況になっています。明るい時間まで残っている方が珍しいです。朝ランできれば散る前のサガリバナを思う存分楽しめるんですけどね・・・(ランニングはもう1〜2ヶ月先の話)。



それにしても今の那覇市街はどこへ行っても開花しているサガリバナを望めるだけに、気候的には「梅雨明け状態」なんですが、ここ数日は天気的に机上の梅雨入り発表後1ヶ月にして初めての「梅雨らしい状態」。今朝も雨雲群が沖縄近海に点在していて不安定な空模様になっています。まぁ今時期に雨が降ってくれないと、今後は台風以外での雨は期待できませんので、雨が頼りの沖縄ではすぐに水不足になっちゃいますからね。まさに今の雨は恵みの雨って感じかと思います。

ただ屋外リハビリだと雨はやっぱりイヤですけどね。反面、雨だと気温が下がるので暑さが和らぐので、まぁ一長一短かな。

ちなみに通院する病院では基本的に室内のみで過ごしますが、雨がなければリハビリにも使った病院の庭園も散策してみたいですね。入院中は撮影できませんでしたが、退院直後に時間調整を兼ねて撮影。病院敷地内なのにこんなに見事な庭園だったのでした。。。(でもリハビリ時は庭園を見ている余裕すらなかったけど・・・)

hospitalgarden0403.jpg
posted by 離島ドットコム管理人 at 2023/06/16-05:52 | 沖縄の服装/天気

2023年06月15日

梅雨ではなく雨季と言った方がしっくりくる今の沖縄!連日200mm超の雨は異常

一昨日は沖縄本島北部が豪雨で、24時間の降水量が辺戸岬で「172mm」、粟国島で「214mm」になりましたが、昨日は沖縄本島南部が豪雨で、那覇で「218mm」、南城市で「179mm」という、まさに一昨日の雨の再現になったようです。でも昨日も朝に雨が止んでいる時間もがあって、無事に外出リハビリも傘無しで完了。でもその外出から戻ったあとはずっと雨でしたので良いタイミングで外に出れた次第です。なにせその後は時折雷も伴ってまさに「真夏の雨」って感じでしたからね(外に出るのが危険なレベル)。

でも今朝はよーやく雨も打ち止めになったようで、まとまった雨雲群は東に抜けきっているので今のところは猛烈な雨は心配無いかもしれません。その代わりに気温が高くて湿度に至っては雨が止んでいるのに「100%」ということに。窓を開けても湿気が入ってくるだけなので、今朝は窓を閉め切って除湿機フル稼働って感じです。でもこの3日間はエアコン無しでも無事に就寝。睡眠については快適でした。

今後についてはまだ台湾西に新たな雨雲群が発生しているので、それが東へ移動すれば今回の沖縄のような豪雨が再び起こるかもしれません。でもこの豪雨が終われば机上でも沖縄の梅雨明けが認定されると思いますので、今は我慢です。

しかしそんな時に限って、今週末は週1回の通院があったり、さらに外でしかできない用事があったりして、この週末は昨日同様に雨雲レーダーをにらめっこしながら外出のタイミングを伺うことになりそうです。。。

ちなみに今日は小雨がぱらつくことはあっても長時間の雨は無いと思います。今日は雨になると困る用事があるので、このまま予感通り雨なしでお願いしたいものです(コインランドリーで大物を乾燥させるので雨で湿ると困る)。

とりあえず今回の沖縄に大雨をもたらした米軍情報・台風予備軍「99W」は完全に東へ抜けきっており、さらなる台風予備軍は今のところないので、しばらくは台風リスクも昨日のような猛烈な豪雨もないと思うんですけどね。

っといっても週末の沖縄はどの天気予報でも大雨になっていますがはたしてどうなるか!?

それにしても今の沖縄、っていうかここ数年ずっとですがこの時期は「日本の梅雨」ではなく「アマゾンなどの雨季」って感じですね。基本的に晴れて真夏の陽気なものの、昨日や一昨日のように突然熱帯雨林の豪雨になりますね。まぁ温暖化で赤道直下のような季節感が沖縄まで来ていると言えばそれまでですが、もはや昔の日本らしい梅雨は沖縄も本土ももう無いですね。

もう意味の無い「梅雨」という表現を止めて「雨季」と言った方がしっくりきますね・・・

<今朝の那覇の空>
sunrise20230615w4131.jpg
posted by 離島ドットコム管理人 at 2023/06/15-06:08 | 沖縄の服装/天気

2023年06月14日

プチ台風と梅雨前線の狭間の沖縄!宮古八重山はスコール多発も本島はギリギリセーフ?

机上の梅雨入り発表があってから早4週間。台風以外で昨日、初めて雨が降った沖縄w

・・・意味あんのか机上の梅雨。

むしろリアル梅雨入りが3月20日でしたが、その後の4週間で雨が降ったのは8日間。まぁどっちにつけ沖縄の梅雨は本土のように毎日のように雨が降る訳ではないものの、それにしてもこの差は何?って感じです。

そもそも今の沖縄は気温が明らかに梅雨明け後。昨日、雨になったものの気温は最後まで25度を下回らず、今朝も25度以上の熱帯夜。本来の沖縄の梅雨時期は熱帯夜にはなりにくく、梅雨明け後になってようやく熱帯夜になるのが通常の気候。今朝も雨の後で高温多湿。まさに真夏の空気感の沖縄です(空気が肌にまとわりつく感じ)。

まぁ昨日の沖縄の雨も梅雨の雨ではなく、沖縄の南西にある台風予備軍「99W」によるもので、現在も八重山近海に停滞中。なので今朝は沖縄本島でこそ天気が回復も、八重山では朝からスコールが頻発しているようです。今後発達すればプチ台風になって、猛烈な雨が長時間続く島もあるかもしれません。なにせ八重山の近海では雨雲群が台風のように渦巻いていますからね・・・(反時計回り)

反面、沖縄本島はそのプチ台風的雨雲群が雲持って行ってくれて、本土の梅雨前線との狭間で今のところは雨の心配はなさそう。むしろ遠くの空が晴れたりしていますので、上手くいけば天気も回復するかもしれませんね。

とりあえずマリアナ諸島近海の気になる雲も今のところは消滅傾向なので、しばらくは台風の心配はなさそうです。っていうか6月初旬で2個連続で台風来る方が普通じゃなかったんですけどね・・・(まるで台風シーズンピークの9月)

ちなみにプチ台風的雨雲群が停滞している八重山は、瞬間的にですが25度未満の気温になったようで、暑さも和らいでいるみたい。那覇でもこの2日間、熱帯夜でこそあったものの、日中の気温が30度を下回ったのでエアコン無しでどうにか過ごせています。といっても寝るときは扇風機やサーキュレーターを点けっぱなしですが、それでもどうにかエアコン無しでも耐えられる空気感でした。

今後は八重山近海のプチ台風的雨雲群の動向次第ですが、いかんせんプチ台風はなかなか動かないので沖縄でも雨の頻度は「西高東低」って感じになりそうです(西:宮古/八重山・東:沖縄本島/大東島)。

ってことで昨日は雨のリスクが高かったので屋外リハビリも近場のみでしたが、今日はちょっと離れた場所まで行こうと思います。昨日で退院1週間経過。まだ長距離移動はできませんが、徐々に距離を伸ばしていこうと思います。

ir_20230614054000.png
posted by 離島ドットコム管理人 at 2023/06/14-06:19 | 沖縄の服装/天気

2023年06月13日

降水確率100%でも雨無しw不安定な天気は梅雨ではなく新たな台風のタマゴによるもの?



昨晩の時点での那覇の天気予報。

「降水確率100%・24時間連続で雨」

しかし今朝は雨なし。リハビリがてらの散策でも無問題。サガリバナも咲き乱れていましたし、撮影も普通にできました。まぁ夜明け前まで雨だったみたいで路面は濡れていましたが、少なくとも24時間連続で雨というのは朝の時点でもう外れていますw

そもそも昨日の夕時も降水確率100%でしたが、全然雨降らなかったし、この光景!



雨どころか最高の夕焼けって感じでしたね。

沖縄の天気予報は当たらないばかりか現状の天気さえ間違った情報を発信されているんですよね。なので沖縄に住んでいると天気予報は基本的に一切見ませんし、見てもこうして笑いの「ネタ」にするときだけです。言うなれば沖縄の天気予報は東スポみたいなものですwww

ってことで今日の沖縄の「リアルな気象」を分析。

マスゴミなどは「沖縄の梅雨前線」と言いますが、明らかに間違っています。今の沖縄の不安定な天気は台湾西にある「99W」によるもので、それによって南から湿った空気が入って不安定な天気になっています。

その証拠に今朝も夜明け前の那覇で27度近くもあり、梅雨じゃなく梅雨明け後の真夏の空気が入ってきています。しかも雨になっても気温全然下がらないし、むしろ湿度が上がってさらに暑く感じます。

ちなみにこの「99W」は台風になるか否かはビミョーなところ。ただこの「99W」は突然湧いたものではなく、沖縄に台風3号が接近する前から台湾西の近海にあったもので、徐々に徐々に東へ移動中。そしてついに沖縄海域まで影響ある場所まで来ている感じです。

一昔前なら台湾西に台風のタマゴがあっても沖縄近海には来ないで西に遠ざかるのですが、ここ最近は平気でその逆方向へ移動してきます。なので今回も「99Wが台湾を超えて日本海域まで来る」可能性もゼロではありません。しかも台風ないしプチ台風でもその中心の東側は豪雨になるので、まさに今の沖縄はそのエリアということで、時折激しい雨になることも。といっても24時間ずっと雨になることはあり得ませんので、今日も天気予報は大外れして青空や夕焼けなども望めそうな気がします。

沖縄の天気予報は「予想ではなくネタ」ですw

ir_20230613061000.png
posted by 離島ドットコム管理人 at 2023/06/13-07:13 | 沖縄の服装/天気

2023年06月11日

台風3号の影響で暑すぎる沖縄!クールダウンの雨もなし…そして台風4号の予感…

ついに那覇でも夜明け前の最低気温で27度近くまで気温上がっています。っていうか下げ止まっています。完全に8月頃の1年で最も暑い時期の気温です。ただ風は台風のおかげで徐々に南風から東風に変わってきているので、さらに台風が接近すれば北風になって少しは暑さも和らぐかな?

なにせ今朝も気温27度に加えて、この2週間は雨も降っていないのに湿度は毎日93%とかですからね。北風になれば湿度が下がるので、どうか台風接近で北風に変わって快適な空気を沖縄に届けて欲しいものです。

ちなみに台風3号自体は今夜から明日にかけて大東島を擦りそうですが、ただ台風の西側が擦るだけなので大きな天気の崩れはないと思います。むしろ北風になって過ごしやすい空気になるかもしれませんが、ただ海はシケるのでまたしても大東島への物流は停止しそうですね。まぁ島の人も台風シーズンなら慣れているんでしょうが、なにせまだ6月初旬で台風シーズンピークのような状態は勘弁して欲しいものですね。

それと大東島以外の沖縄は、周辺の雲を台風が持って行ってくれ、さらに奄美以北にある梅雨前線を押し上げるので、台風接近時は良い天気になりそうな予感。といっても2日連続で那覇でも30度超の「真夏日」だったので、日差しもあれば暑さもさらに猛烈になるかも。今日はリハビリがてらにちょっと長い距離を歩こうと思っていますが、体力以上にこの暑さが大敵かもしれませんね。まぁまだ退院5日目なので無理はできませんから、途中、コンビニでクールダウン休憩を取りながらのんびりリハビリに励みたいと思います。

それはさておき台風情報。

正直なところ台風3号は沖縄にはほとんど影響ないので特に細かく追跡しませんが(大東島は接近も台風対策するレベルではない)、とにもかくにも今回も「本土の太平洋側で北や西に高い山があるエリアは要警戒」の一言です。毎度のことですが、帯状疱疹みたいな名前の雨雲群をのたまうよりも、この地形にともなう豪雨エリアを明確に示して警戒を促して欲しいものですね。明日(6/12)、明後日(6/13)のそのエリアの方は水害レベルの豪雨に警戒した欲しいものです。そしてこれも毎度のことですが、水害になる恐れがあるエリアは予測できるので、そのエリアの人は豪雨の間は絶対に外に出ないで欲しいものです。水害時の犠牲者のほとんどはこの豪雨のタイミングで外に出るないし水辺に近づくという無謀な行為の顛末だと思いますので…

そして沖縄については台風のおかげで夏の空気が押し上げられて真夏モードになると思いますが、ただマリアナ諸島近海に新たな気になる雲が発生。図の通り、台風2号も台風3号も全く同じエリアで発生しているだけに、この新たな雲の塊は超警戒が必要かと思います。まだ米軍情報でも警戒レベルになっていませんが、個人的には台風4号の予兆を感じられます。

ホントこの6月は完全に平年9月の台風シーズンピークだな・・・

typhoon20230611-no03.jpg

posted by 離島ドットコム管理人 at 2023/06/11-06:01 | 沖縄の服装/天気

2023年05月30日

#離島ドットコム入院中 沖縄本島東岸最接近コースも遠い場所でも要注意!

typhoon20230530-no02.jpg



台風2号の予想進路。米軍予想ではほぼ固定(確定)になってきました。

当初は多良間島最接近コースも徐々に東に逸れ、昨日からはずっと沖縄本島東岸を通過するコースになっています。ってことは沖縄では大東島以外は台風の影響が少ない西側に入り、沖縄・奄美全域で猛烈な嵐にはならないかもしれません。その代わり那覇など沖縄本島南部は台風2号の中心がかなり接近しそうなので、南城市を中心に大規模停電が発生する可能性があるかも。以前その南城市に住んでいるときに台風直撃を食らい、24時間超の停電になったな・・・(2007年台風4号マンニィ・那覇で最大瞬間風速56.3m/s)

ただ今回は中心気圧はやや落ち着くものの、沖縄本島接近時で970hPaあって最大瞬間風速も40m/sに迫る勢い。南城市は高低差があって配電網が限られ、停電しやすいばかりか一度停電するとなかなか復旧しないんですよね(実体験)。また本島中部のうるま市や中城エリアでも同じような状況になりそうなので、とにもかくにも沖縄本島でも宮古島でも東岸が要警戒です(宮古島も東岸城辺で影響有り)。


でも沖縄は梅雨明け間際もあって梅雨前線など他の雨雲群がないから台風が通過すれば一気に落ち着くと思います。影響はあくまで一過性のもので1日耐えれば済みそう。

むしろ梅雨前線が停滞中の本土の方が何日も豪雨が続いて大水害の恐れあり。台風が接近しなくても、台風が台風が接近しない方が豪雨の影響が広くて長くなるので、予想進路に惑わされずに遠くのエリアでも水害対策をしてほしいものです。

毎回言っていますが「北側に高い山がある地域の方は特に要警戒」です!

このエリアは台風によって南から湿った空気が入り、北側の山にぶつかって雨雲が延々発生して猛烈な豪雨が長時間続きます。つまりのところ、本土の太平洋側全域は台風から離れた場所でも水害対策を万全にして望んで欲しいものです。

最後に今回の台風2号のポイントはこの2つ。

@南城市
A太平洋側

大災害にならないことを切に願っています。でも入院中の那覇でも予想通り台風が進めば影響大で、那覇でもエリアによっては停電する可能性もあります。沖縄本島のXデーは「6月3日の24時間」かな?
posted by 離島ドットコム管理人 at 2023/05/30-06:00 | 沖縄の服装/天気

2023年05月29日

#離島ドットコム入院中 台風2号は史上最悪?多良間島→久米島→本土へ

typhoon20230529-no02.jpg



ある意味、台風2号は悪い意味でバランスが良い台風になってきており、北側に芸術的な渦を伴う「風台風」でありながら、南側に猛烈な雨雲群を伴う「雨台風」になっています。つまり接近前は暴風がもの凄く、接近後は猛烈な豪雨になりそうな感じ。正直なところ「最もイヤな台風」の雰囲気です。「どっちつかず」ではなく「どっちも猛烈」という感覚。これはここ近年で最悪な台風になりそうな予感です。。。

そして予想進路。米軍予想だと「多良間島→久米島→奄美群島→本土」という2011年5月の台風2号のような進み方をしそうです。そしてエリア毎の今後の展開。

<宮古・八重山>
台風2号が宮古・八重山近海で旋回するのでスピードダウンしてしまい、猛烈な暴風雨が延々続きそう。暴風による大規模停電が起こるばかりか、豪雨による浸水被害も出てきそうです。最大瞬間風速こそ台風シーズンピークに及ばないものの、暴風雨の長さは台風シーズンピーク越え。降水量と停電範囲/停電時間は過去最悪になりそうな雰囲気です。

<沖縄本島・奄美群島>
沖縄本島・奄美も宮古・八重山での台風スピードダウンによる煽りを受けて、台風接近前でも暴風が延々続きそう。さらに海の大シケが長期間続き、下手すると半月近くも欠航する航路も出てきそうです。そして台風接近時は猛烈な暴風をともなうのでこちらも大規模停電の可能性あり。那覇中心街はそれほどでもないと思いますが、離島や本島でも中北部などでは大規模停電になるかもしれません。ただ宮古・八重山に比べ台風自体はスピードアップして通過しそうなので停電復旧は早いかも。ただこちらは豪雨が延々続きそうなので、土砂災害などへの警戒が必要です。とかく沖縄本島・奄美は山を切り開いて道路を造っているので、土砂災害は離島よりも遥かに起こりやすい・・・

<本土>
台風2号自体がどのエリアに接近するかまだわかりませんが、少なくとも本土の太平洋側は全域で嵐になると思います。さらに本土に停滞している猛烈な雨雲群(梅雨前線?)に台風から湿った空気が送り込まれ、台風接近前から広域で猛烈な豪雨になりそうです。さらにそこに台風2号本体が来るとなると、沖縄以上の大災害(水害)になるエリアも出てくるかも。台風慣れしていない本土もあって被害レベルは想像できないものになりそうな予感・・・


今回の台風2号は最大瞬間風速や降水量といって数値的なものは記録的にならないかもしれませんが、被害レベルは過去最悪になりそうな気がします。

沖縄=長期間大規模停電
本土=大水害


6月の沖縄、そして本土はどうなっちゃうんだろう・・・(地形が変わるレベルかも)
posted by 離島ドットコム管理人 at 2023/05/29-06:35 | 沖縄の服装/天気

2023年05月27日

#離島ドットコム入院中 台風2号は沖縄大停電・本土大水害の予感…

typhoon20230527-no02.jpg



台風2号の沖縄接近はもはや不可避のような状況ですが、さらに当初の八重山接近から沖縄本島・奄美群島を縦断しそうな進路に変わってきています。沖縄奄美接近時はパワーダウンすると思いますが、ただ雲の密度が高い状態での接近となると、沖縄本島でも停電の予感がチラホラしてきています。この雲の密度からしても2023年台風2号は甚大な被害が出やすい「風台風」の可能性が有り、その際は沖縄奄美で停電必至。

個人的には入院中で停電は免れることはできると思いますが(病院は自家発電あって丸1日なら保つ)、やっぱり気になるのは台風対策が万全ではない留守宅。窓を全部閉めてあるか否かも確認できないままの入院だったので超超超気になります。さらにライブカメラも停電するとダウンしてしまい、再起動が必要になるもそれができないのでこちらも気になります。

2011年台風2号の再来っぽいのもさることながら、その時よりさらに沖縄奄美に多大な被害をもたらしそうな雰囲気の2023年台風2号。。。

もちろんまだ予想の範疇ですし、海水温が真夏ほど高くないので沖縄奄美接近時はパワーダウンすることもありますが、ただ既にかなりハイパワーな台風だけにパワーダウンしても猛烈な状態のままで接近しそうです。むしろ当初直撃を懸念された沖縄でも西端の与那国島が最も影響少なくなるかも(台風西側は被害少ない)。

そして沖縄奄美縦断後は、そのまま本土へ一直線の予感。

っというのもこの時期は偏西風がそれほど強く無いので、台風シーズンのように一気に東へ移動しにくく、こちらも2011年同様の進路を進みそうです。もしかすると本土直撃・上陸なんてこともあり得ます。さらに今の本土は明確な梅雨状態なので(認定されていませんがw)、梅雨の雨雲群が台風によって活性化し、台風単体以上の豪雨になることもあります。とかく本土は水害を起こしやすいので、水没的なイヤな予感も・・・

沖縄は大停電・本土は大水害

この予感が取り越し苦労であることを願いたいものです。でも沖縄への接近はもはや不可避の状況なので、あとは停電範囲が最小限で、復旧も最速で願いたいものです(今回の進路だと既に停電する前提)。まぁ入院中なので停電しても食に困ることはないとは思いますが・・・(私的な食材も購入済みだし)
posted by 離島ドットコム管理人 at 2023/05/27-06:45 | 沖縄の服装/天気

2023年05月09日

#離島ドットコム入院中 意外と忙しい入院生活。離島情報整理する暇が…

当初は入院してもリハビリ以外はヒマヒマだと思っていたものの、意外にも入院生活は忙しい。昨日なんかは術後1週間経過もあってか検査・検査の嵐でしたし、さらにリハビリも3ステージも行い、リハビリ後も休養しなければならないので、PCに触っている時間がほとんどなかったです。そもそもPCは使う時しか出さないので、基本は片付けてあるからなおさらかも(自宅ではデスクに出しっぱなし)。

せっかくの暇時間を利用して、少しでも離島情報を整理しようと思うも、今のところ1秒も進んでいません。その骨折した離島に関してはデータのまとめこそしたものの(複数デジタル機器データを1つにまとめる)、使える写真のピックアップなどはまだまだ。さらにその1週間前の離島滞在のデータも同じような状況。強いて言えば360度映像だけは少しだけ整理できているのですでに何本か公開できていますが、それ以外は普段の生活よりも進捗状況が悪い入院生活かも。

まぁ夕方以降は痛みで仕事どころの状況じゃありませんし、日中は検査やリハビリに追われているので、実質朝しか作業する余裕がないのが現実。入院を機に溜まりに溜まっていた離島情報を全て整理というもくろみは達成できないかもしれません。まぁ痛みが引けばなんとかなるのかもしれませんが、手術から1週間経過しても骨折した側の脚はいろいろな痛みが出ていて苦しんでいます。

反面、痛みは多いもののリハビリ自体は順調で、ついに昨日から車椅子も卒業。まだ自立歩行は無理なものの、歩行器というものを使って自由に移動ができるようになりました。でも車椅子も慣れると楽しくて嫌いじゃなかったんですけどね(車の運転感覚に近いので上手くできると楽しい)。


↓ ↓ ↓


ちなみに入院前に自作した「松葉杖」は転倒リスクが高いので病院では使わないらしいです。そもそも松葉杖はリハビリにならないので、病院内で使っている人すら見ませんね(街中ではたまに見るのにね)。まぁ車椅子や歩行器を街中で見ることはほとんどありませんけどね(車椅子は見ることあっても電動)。

ただリハビリ自体は思うように進んでおらず、特に私の場合は元々の脚の筋肉が多かったため、手術でも邪魔になって一部切断されましたし(その後肉離れの痛みが延々続く)、リハビリでも筋肉量が多いので凝って堅くなる筋肉も多くその痛みは一般的な人以上。最初は筋力があるからリハビリも楽かと思ったら、まさかの事態に苦しんでいます。なにせ術した部分よりも何もしていない筋肉の方が毎日痛いですからね・・・

はたして医師が示した最低入院期間「1ヶ月」をクリアできるか否か。はたまた最長の1ヶ月半になってしまうのか。はたまた一般的な入院期間の2ヶ月まで行ってしまうのか。入院期間が長ければ長いほど医療費支払いが多くなるので気になります・・・(でも高額医療補助があるので戻ってくる額も増えますが・・・)。
posted by 離島ドットコム管理人 at 2023/05/09-05:00 | 沖縄の服装/天気

2023年04月28日

離島での大怪我のきっかけとなったものがまさかの便利グッズ?

離島での大怪我からの那覇戻り。もはやどんな旅行よりもスリリングで神経使いましたよ。でも島の人や対応スタッフのおかげで意外とスムーズに那覇宅戻り。特に宿からの移動は本来、送迎しない宿の人に送っていただいて助かりました。もう乗れない折り畳み自転車を持ってのバス移動がキツイですからね。

さらに宿の人に送ってもらった後、しばらくしてからまたやってきて「これ食べな!」と言って、大量のおにぎり(5個)とカマボコ(1袋)とドリンク(2本)をいただきました。一度宿まで戻ってまた来たみたいで、そこまでしていただくなんてまさに感謝感激です(でもお腹いっぱいだったので荷物的には重さ倍になったけどw)。

今回の離島滞在は史上最悪の「歩けないほどの大怪我」をしたものの、この離島の人の優しさに触れて気持ち的にすごい楽になった次第です。でもこれからは治療とリハビリだ!

ってことで大怪我初日の夜は宿で一睡もできませんでしたが、昨日の那覇宅ではベッドでこそ一睡もできませんでしたが、試しにソファに寝転がったら意外と身体が楽で無事就寝。と言っても柔らかすぎるので身体が痛くて何度も起きましたが、就寝という意味では2日ぶりに無事に十分できました。

そして今日は病院行き。はたしてどんな審判が下るか!?

ちなみに那覇宅内での移動は、昨日急遽作った「物干し竿杖」が功を奏しており、最も遠いトイレまでの移動などでは重宝しています。ただタオルを巻いただけの物干し竿なので脇に刺さらんばかりの衝撃が加わるので、やっぱり今日の病院でまともな松葉杖をレンタルできればと思います。

instantmatsubatdue20230428.jpg

ただ問題はその最初の病院までの移動。ハッキリ言って普通に歩けません。かといって外に手摺や壁がずっとある訳でもなくどうしたものかと。物干し竿杖は恥ずかしいし、さらに病院から帰る際には荷物になってしまう。帰りに荷物にならない2本の傘を杖代わりにして行くのも考えましたが、歩行するにはかなりキツイ。

そこで考えたのが、離島での自転車事故直後の行動。とりあえず自転車を漕ぐことはできませんでしたが乗って怪我していない方の脚だけで地面を蹴れば前に進んだような。。。しかも自転車って押し車のように使えば歩行補助にもなるし、何より見た目が普通(笑)。大怪我のきっかけとなった自転車が、まさかのリハビリ機器になるとはね〜。

とにもかくにも手術や入院と言ったことにならない診断を切に願う次第です。

ちなみにそのリハビリ自転車が上手くいけば、那覇市街は新都心や郊外へ行かなければ坂がないので、地面を蹴って移動もできるかもしれません。懸念された買物や銀行行きもどうにかなるかも・・・

ただ銀行もスーパーも店舗内は普通に歩ければ広く感じないものの、歩けない身としてはあの広さは恐怖。まぁ銀行はATMまでなので大した距離じゃないですし、スーパーも買物カートがいい歩行補助器具代わりになるのでなんとかならないこともないのですが・・・

とにもかくにも今日の病院次第。はたしてどんな結末になるか!?

jitensya_osu.png
posted by 離島ドットコム管理人 at 2023/04/28-05:04 | 沖縄の服装/天気

2023年04月18日

実は既に離島入り!今日はさらなる島へ!?そして自力移動はアレで…

ishigakisunset2018DSC04476.jpg
<写真はイメージですw>

昨日の記事で多少はそれを匂わす表現(=那覇から避難)もしたので察しのいい方は予想通りかと思いますが、既に離島入りしています。といっても昨日のリアルな離那覇は離島行きではなく沖縄本島でバタバタしていましたが、その延長線上で島まで行っちゃった感じでしたけどね。なので島入りは昨日の遅い時間で、島時間は実質今日から始まります!そして今日はさらなる島にも行く予定!!

ちなみに今回は折り畳み自転車持参。島をいろいろ自力で巡りたいと思います。ただし離島に自転車を持ってくると必ず「パンク」するので最近は怖くて持ってきていませんでしたが、今回は様々なパンク対策グッズ持参。そのため、余計な荷物が多いこと多いこと。これでパンクしなかったらどうすんの?ってぐらいです。まぁパンクしないに越したことはないのですが、それにしてもその関連荷物が多い。

<パンク対策グッズ>
・小型電動空気ポンプ(超便利も超かさばる)
・タイヤチューブx2本(修理より交換の方が確実)
・タイヤレバー(交換もタイヤ脱着は必須)
・百均パンク修理キット(念のため持参)
・六角レンチ多数(修理や調整に必須)

今回は小型電動空気ポンプを採用も、かさばるが空気入れが確実で超楽。実はパンクの際に最も大変なのはタイヤからチューブを脱着することで、次に大変なのが修理ではなくこの空気入れ。しかも炎天下の中ともなると苦行に近いレベル。それがこの電動空気ポンプなら1分で完了。さらに適正空気圧にもできるので、荷物がかさばってもメリットあります。でもパンクしなければまさに無用の長物になっちゃいますけどね〜(重さ0.5kg)。

でも電動空気ポンプの中でも荷物になりにくいものを導入したので、いろいろ使ってみたら買物ブログなどでレポートしたいと思います。そういう意味では島でパンクした方がいいレポートできるかもしれませんけどねw(パンクは避けたいが…)

その前に梅雨時期もあって天候が心配。予報では雨モードも毎日予報がコロコロ変わるのでもう見ていませんが、とりあえず今日はまだ何とかなりそうです。でも今回は撮影がメインで、その撮影ができないならあくせくせずにのんびりするしかないですからね。泳ぐ予定もないし、離島情報を調査する気もあまり無いし、特にここを見に行きたい!というものも今回ないですからね。

まぁ雨ならのんびり島時間を楽しむこととしますわ(いい天気なら夕方か夜に写真アップできればと思います)。

<映像はイメージですw>




タグ:離島 離那覇
posted by 離島ドットコム管理人 at 2023/04/18-05:04 | 沖縄の服装/天気

2023年04月17日

梅雨の中休みの光景。しかし北風が南風に変わり徐々にまた梅雨モードへ!

sunsetairplane20230416c0513.jpg

既にツイッターでは公開していますが、昨日の夕時の光景。空が少しモヤっていたので夕日が輪郭まで見えていて、そして夏の南風だったので飛行機も夕日に向かって飛んでいく光景が良い感じ。さらに昨日は那覇港西端のバースに大型客船が入港直後でその船体も一緒にフレームイン。でも写真として要素が多すぎるので、飛行機がいなくなった後にもう1枚。

sunset20230416w0515.jpg

こちらの写真は大型客船の船名が判別できるアングルにしてみました。沖縄もとうとう「インバウンド依存病(中毒)」が再発し、もはや海外からの人をノーガードで受け入れるようになってしまっているようです。もはやビョーキだもんな〜(金・金・金主義の沖縄県民)。

なので昨日の夜からだと思いますが、今日もそのインバウンドを呼び込もうとするハイエナだらけの那覇になりそうです。ホントあの目の色を変えて呼び込もうとする人種に嫌気が差しますわ。。。

ってことで少しだけ那覇から避難w

まぁ大型客船が昨日の夕方に入港することは知りませんでしたのでたまたま避難になっただけですが、とりあえず少し那覇を離れます。何日間客船がいるかわからないものの、ハイエナのピークは今日だと思いますので、その悲壮感漂う姿を見ないで済みそうです。少なくとも国際通りには一歩も近づかないこととします。国際通りなんかには元々絶対に行かないけど、しばらくは横断もしないこととしますわ。

それにしても一昨日の大嵐のあとの昨日はとにかく暑かった。なにせ那覇の気温は沖縄全体で第3位。石垣島や波照間島以上の気温でしたからね。

<昨日の沖縄最高気温ランキング(夏日以上)>
01位宮古島27・7度
02位西表島27・5度
03位那覇27・2度
03位波照間島27・2度
05位石垣島27・0度
06位名護26・9度
07位与那国島26・8度
08位多良間島26・7度
09位下地島26・5度
10位南大東島26・3度
11位久米島26・2度
12位宮城島25・9度
13位北大東島25・6度
14位南城市25・4度


ただ今の沖縄は「梅雨」状態なので、南風になると一昨日のような嵐にはならないものの不安定な天気でスコールも多くなりそう。既にその風も昨日の午前の北風から午後は南風に変わってきており(冒頭の飛行機が左向きの時は南風の証拠)、この南風が強くなると雨の予兆。今朝は「風速0.5m/s」と無風も風速10m/sまで強くなると確実に雨モードになりますからね。

梅雨の沖縄は「風」で天気が読めるので、当たらない天気予報よりも近々の天気ならアメダスで風をチェックした方が確実です。ホントは雨雲レーダーでリアルな雨雲の動きを見てチェックしたいものの、何故かGW入りまで沖縄本島の雨雲レーダーが長期停止。なんで梅雨の最も雨雲分布情報が欲しいときに停止させるかな〜?(空気読めない沖縄気象台/気象庁)。数値的な暑さ、天気の移り変わりの早さ、夏の空気感と、どれをとっても今の沖縄は「梅雨」なのにね・・・

ちなみに今日は那覇から避難もあって夕日はいつもとは違う光景になりそう。っといっても夕日が見れる場所で見れる状態であればの話ですが、良い感じのものが見れたらまたツイッターでレポできればと思います。

まずは日中の真夏の暑さを乗り切らないとね・・・(今日も那覇で27度、八重山で28度の予想気温)
posted by 離島ドットコム管理人 at 2023/04/17-05:05 | 沖縄の服装/天気

2023年04月14日

明日は雨らしいが来週の沖縄は確実に「泳ぎたくなる」気候!夏モード全開!!

エアコン(冷房)利用まであと一歩。

そのくらい、昨日から今朝にかけての沖縄は「暑い」。就寝の際は掛け布団どころかタオルケットすら要らない暑さでした。さらに昨日は寝苦しさを考慮してサーキュレーターを点けっぱなしで就寝。見事に熟睡できましたw

まだ4月中旬ですが・・・(6月中旬並みの暑さ)

まっ、昨日も八重山で28度台を記録しましたし、宮古・八重山ではほぼ全観測点で26度以上。さらに奄美大島でも26.5度と、もはや沖縄だけではなく奄美まで梅雨明けしているかのような空気感です。

そして今朝の那覇は夜明け前で気温23度近くもあり、湿度に至っては90%台と昨日の夜より今朝の方が明らかに暑いです。とにかく空気が重くてジメジメ。この先もこの空気感は続きそうなので、このままの暑さだと4月中旬で夏バテ気味になりそう。っていうか既にそれに近い状態になっていますが・・・(最近の暑さで体調悪い)

でも気温が高いときは天気的に不安定になる傾向。今日こそ雨は心配なさそうですが、明日はどの気象情報会社も沖縄は「雨」になっていますね。まぁ沖縄の天気予報なので実際はどうなるかわかりませんが、ただ今朝のこの高温多湿の空気感と湿った南風からすると、スコールのような局地的雨はありそうな予感。しかし沖縄本島の雨雲レーダーが停止しているので、雨雲群がリアルタイムにチェックできないのが辛い。宮古・八重山と奄美の雨雲レーダーを見て、足して2で割って自ら判断するしかないです。

ただ梅雨の雨は激しければ激しいほど降っている時間は短くなります。なので滝のようなスコールの後は必ず晴れ間も期待できますので、今回の雨もバケツをひっくり返したかのような雨をむしろ期待しています。

ちなみに明日(土曜日)の那覇の降水確率は、WNI「70%」Tenkijp「80%」気象庁「70%」となっています。なおYahoo天気に気象情報を提供しているウェザーマップはあまりに予報が当たらないので無視していますw

まぁここ最近の沖縄は梅雨の空気感ながらも雨が少なかったので、久しぶりの雨にはいろいろな意味で期待しています。今の沖縄は淀んだ空気感でしたので、スコールでスッキリさせて欲しいものですね。そして海もスコールの際に波が高くなりますが、それが落ち着けば透明度もアップ。なにせ来週は八重山あたりで30度前後まで気温が上がるらしいので、まさに泳ぎたくなる陽気になるらしいですからね。

・・・まだ4月中旬ですが。

ちなみに個人的な初泳ぎは6月以降と決めているので、どんなに暑くても4月や5月では泳ぎません。といっても足だけ海に入ることはありますが、頭まで海に浸かるのは高い海水温が安定する6月以降としています。この4月はいくら気温が高くても海水温はまだ低いですからね(今時期の海水温25度前後・6月は30度前後)。ウェットスーツはもちろんのことウェットトップだけのタッパーとかはできれば着たくないですからね(ラッシュのみで泳ぎたい)。

そーいえば昨シーズンは2回しか泳ぎに行けませんでしたが、今年は何回潜ることができるかな〜?

しかし海水温以上に今の沖縄は「泳ぎたい場所」がないのが問題。去年の2回も全く同じ場所で潜っただけで、本気で今の沖縄では離島も含めて泳ぎたくなるポイントがありません。温暖化による影響もありますが、それ以上に人災による海の環境破壊が酷くで、以前の良い状態を知っていると今の沖縄の海は潜る度に心が痛くなります。今は沖縄なんかより奄美の方がその人災も少ないので泳ぎたいポイントが多いですね。

この夏は奄美大島に行きたいな・・・(沖縄からの往復直行便が実質廃止になったので行きにくくなってしまいました)

<昨日の沖縄奄美の最高気温(夏日以上)>
与那国島28.0度
石垣島27.9度
波照間島27.9度
多良間島27.6度
西表島27.6度
下地島27.0度
奄美大島26.5度
名護26.4度
宮古島26.1度
久米島26.0度
那覇25.9度
喜界島25.1度
徳之島25.1度

posted by 離島ドットコム管理人 at 2023/04/14-05:05 | 沖縄の服装/天気

2023年04月08日

梅雨モード全開の沖縄!でも沖縄の梅雨は天気のメリハリあるので雨のあとは…

とにかく梅雨。今の沖縄は150%梅雨(昨日のツイートで120%だったのでw)

昨日も夜明け前後こそ晴天だったものの、午前中はずっと曇っていて、正午前には雨が降り出す始末。でもそも雨のおかげで夜明け前後は24度もあった気温が一気に20度未満に急降下。なにせ明け方はあまりの暑さに寝苦しくて起きてしまうほども、日中は半袖1枚だとヒンヤリするぐらい。まぁこの寒暖の差が激しいのも沖縄の梅雨時期の特徴なんですけどね。。。

<昨日の那覇の気温>
午前0時 22.4度
午前3時 22.1度
午前6時 22.2度
午前9時 23.8度
午後0時 19.6度←正午前に雨
午後3時 19.2度←断続的に雨
午後6時 18.8度←断続的に雨
午後9時 18.3度←断続的に雨

そして今朝は雨こそ収まっているものの、猛烈な風が吹き荒れています。窓を少し開けておくともの凄い風切り音が響くので閉めざるを得ない状態。でも気温は19度台で雨のあともあって空気感もジメジメで、結局今日も蒸し暑い朝を迎えています。

また夜明け前の段階では天気がイマイチで、満月翌日にもかかわらず月灯りは一切なし。日中もこのまま梅雨空のままになりそうな雰囲気です。ホントに昨日なんかは絵に描いたような梅雨だった沖縄なのに、なんでまぁそこまで今の沖縄が梅雨と認めないんでしょうね…

リアルな梅雨入り(春分の日前後)から一体何日雨だよ!って感じ(19日中12日雨)。これで机上の梅雨入りが発表されると急に雨が降らなくなるんでしょうね。まっ、それが毎年のパターンなので「またか!」って感じになるだけですが、ホントに今の「机上の梅雨入り発表」は無意味極まりませんね。。。

ちなみにリアルな梅雨明け。そして机上の梅雨入り・・・
(机上の梅雨入りが発表されると間もなくリアルでは梅雨明けする沖縄w)

<リアルな梅雨明け>
2020年→5月24日(机上の梅雨入り5/11)
2021年→5月11日(机上の梅雨入り5/05)
2022年→5月29日(机上の梅雨入り5/04)


ってことで今朝も梅雨空ですが、ただこの先はしばらく「梅雨の中休み」になりそうな雰囲気。梅雨の沖縄は天気のメリハリが必ずありますので、雨が長引くとその反動で晴れる可能性が高くなるんですよね。なので今朝はまだ梅雨空も徐々に回復してきそうな気がします。そして気温も梅雨時期のように高止まりしたままなので、週末はまだ夏日にならないものの、来週はまた連日夏日になりそうな感じです。

梅雨の沖縄はこの寒暖の差のサイクルがありますので、旅行やお出かけの際はどっちのサイクルになるかは運次第。個人的にも4月中に離島行きを予定しているだけに、どっちのサイクルになるか気になりますね。。。(しかも最近何回行っても天気運が悪い曰く付きエリア)

まぁ天気だけはどうすることもできませんので、臨機応変の予定を変えるしかありません。でも今度の離島行きは撮影がメインなので晴れて欲しいな〜(泳がないので夏模様はどーでもいいけど)。
posted by 離島ドットコム管理人 at 2023/04/08-05:01 | 沖縄の服装/天気

2023年04月07日

梅雨末期スコール多発!?でも沖縄本島は雨雲チェックができないリアル…

<昨日の沖縄・奄美の最高気温/夏日>
#石垣島27・8度
#波照間島27・7度
#西表島27・6度
#下地島27・1度
#多良間島26・8度
#宮古島26・7度
#那覇26・3度
#与論島26・0度
#久米島25・7度
#名護25・5度
#辺戸岬25・4度
#久米島25・3度
#喜界島25・2度
#宮城島25・2度
#南大東島25・1度


GW直前の4月末ならまだ分かりますが、4月初旬でこの気温、特に27度台は異常レベル。といっても昨日はその27度台を記録した八重山には梅雨の雨雲群が点在しており、石垣島と波照間島では28度に迫る勢いも、与那国島は夏日にも至らず24.8度止まり。このちょっとしたエリアの違いで気温が大きく変わるのも、梅雨の特徴ですね。

っていうか昨日の那覇は1日中梅雨空。どんよりした天気で、1日中雲が立ちこめていて気持ちの良い空気感ではありませんでした。何より生暖かい風がキモいレベルで、まさに梅雨だな〜って感じでした。

室内もエアコンなしだと背中に変な汗をかく状態。まだお店によっては冷房が入っていないところもあって、室内が暑いのなんのって。ちなみに我が家はまだエアコンこそ使っていないものの、サーキュレーターでは風力が足りずにここ最近は毎日扇風機を利用。寝ている時も身体に直接風をあてないものの、常時稼働させています。本来の4月上旬なら布団を頭からくるまって眠れる気候なのにね・・・(ここ最近は掛け布団を蹴飛ばして寝ているレベル)

そして昨晩から今朝にかけてはあまりに暑くて布団無しで寝てみたら超熟睡。なにせ夜中でも気温23度もあり、そして湿度は90%近くもあって超蒸し暑かったですからね。梅雨を通り越えて今朝は梅雨明け後の空気感の沖縄です。

でも昨日もそうでしたが、今朝も沖縄の北ないし本土に雨雲群があってそこに向かって南から湿った空気が沖縄エリアに入っているようです。ここ最近は沖縄も雨が多いですが、本土の方が雨が多くて猛烈っぽく、まるで「本土が梅雨・沖縄が梅雨明け」の様相。

なので今日の雨もメインは本土で、沖縄はその雨雲群の端っこがかかる程度になりそうなので、雨が降っても短時間で局地的なものになりそうな気がしますね。といっても現在の沖縄本島の雨雲群をチェックできるはずの「雨雲レーダー」は長期停止中(停止期間:2023/4/4〜4/28)。なんで1年で最も必要とされる梅雨時期にメンテナンスで停止させるのか謎の気象庁と沖縄気象台ですね・・・

でも奄美と宮古・八重山の雨雲レーダーは稼働しているので、沖縄本島エリア以外の離島なら雨雲レーダーも役に立つとは思いますが、沖縄本島エリアは目視確認するしかないですねw

nowc_hrpns_20230406190500_20230406190500.png

ちなみに夜明け前の那覇は満月も望めるほどの晴天。しかし梅雨空は晴れと雨が極端なので、月が見えても突然雨になることもあります。今日の沖縄はスコール多発の梅雨末期の様相になりそうな気がする・・・(傘よりも雨宿りの方が有効)

posted by 離島ドットコム管理人 at 2023/04/07-05:04 | 沖縄の服装/天気

2023年04月03日

今朝の沖縄はプチ台風一過の様相。安定した天気は何時まで続くか…

sunrise20230403s1867.jpg

昨日も夜明け前はいい天気も、猛烈な暴風で空模様も激変。夜明け直後に猛烈な雨になってしまい、結局「8日連続雨」という、雨季の冬でも机上の梅雨でも珍しいほど雨ばっかりの沖縄でした。でも今朝はその暴風も収まり、朝焼けも良い感じ。今日こそは雨なしをお願いしたいものですね。でも今朝の空気感からするとさすがに今日の雨は無いと思います。風も強くないですし、何より空気が軽い。湿度70%弱なので程よい湿度もあって快適な朝を迎えています。

でもそういう日に限って遠出の予定もなければ洗濯もしない日と、なんだかな〜って思います。なにせ昨日はその超不安定な天気の中、久しぶりに遠出外出。バイク(自転車)移動でしたので傘を持っていく訳にもいきませんし、何時・何処で雨になるかわからないほど不安定な空模様だけにドキドキものでした。幸い、昨日の雨は早朝のみで、午前は空模様の変化は激しかったものの、雨はどうにか無しで用事を済ますことができました。ただ路面はどこもずぶ濡れだったので、雨ではなく車の跳ね上げるしぶきで身体が濡れまくっていましたけどね・・・(それを予想して車通りが少ない道を選ぶも・・・)

正午近くなると路面も乾いてきたので、用事が済んだ後の帰り道は遠回りしていつもの海の上の道へ。ここの車道は軽車両通行禁止なので歩道通行も、あえて海側を選んで良い感じの景色を楽しんできました。しかも帰りは追い風で移動もスイスイ。まぁ行きは猛烈な向かい風で四苦八苦しましたけどね・・・



って感じで昨日も正午以降は空模様も安定して、今朝の好天に至っている次第です。マヂで今日はもう雨は勘弁して欲しいものです(9日連続雨は止めて!)。

でも昨日の暴風も今朝の晴れ模様も、プチ台風的な雨雲群が沖縄海域を通過したからなんですよね。昨日もそうでしたが、今朝も本土南岸に台風のような渦を巻く雲の塊有り。徐々に東へ移動しているので、このあとは伊豆諸島や小笠原で昨日の沖縄のような大荒れの天候になるかもしれません。

その代わりその雲の移動に伴い、沖縄海域の雲を全部持って行ってくれているので今朝の晴天になっている次第です。さらに大陸からの乾いた空気を引っ張って来てくれているので爽やかな朝を迎えることができています。

ただ今後はこのプチ台風的な雲の影響がなくなってきたら、沖縄海域は夏の空気と春の空気のせめぎ合いになるかも。予報では晴れマークが並んでいる今週の沖縄ですが、個人的には今週も不安定な空模様になりそうな気がしてなりません。

なにせ今の沖縄は梅雨ですからねw(2023年のリアルな沖縄の梅雨入りは3月21日)

ir_20230403024000.png
posted by 離島ドットコム管理人 at 2023/04/03-07:38 | 沖縄の服装/天気

2023年04月02日

今日の沖縄は晴れて夏模様も、沖縄本島エリア限定で暴風・高波!?

今朝の沖縄・那覇。めちゃくちゃ風が強い。しかも生暖かい風で、まるで梅雨明け時に吹く「夏至南風」の様相。寝起きに窓を開けてビックリした(突風が吹き込んできたので)。しかも気温も夜明けまで21度もあって蒸し蒸し。でも湿度は70%台と梅雨時期としては低めなものの、やっぱり今朝も夏模様の沖縄です。もはや部屋着は半袖半ズボンのみでOK。長袖はここ最近全く着ていないな〜(ボトムスは冬でも短パンw)。

ただ風向きが南ではなく西なので、夏至南風ではなく夏(南風)と冬(北風)のまさに中間の「梅雨時期の風」って感じですね。

結局昨日も夕方に雨が降りましたし、この1週間の沖縄は毎日雨有り。雨季の冬よりも雨が多い印象です。でもここ最近の雨の際は気温が高いですし風が吹いていなかったので、そんなに気にならないものでしたけどね。しかも昨日の外出は雨がなかった午前のみで夕時の雨は回避できましたし、日差しもあったので梅雨明け後の陽気を感じながらの外出になりました。

<昨日の昼の空模様>
sky202304016538.jpg

そして今日の日曜日は降水確率0-20%と、当たらない天気予報でもこれなら雨なしも期待できそうな沖縄っぽいです。といっても梅雨時期(夏時期)は夕方とか大気が不安定になってスコールになることもありますので、今日も早め早めに予定を済ませたいものです。天気が良ければ遠回りしてでも海沿いエリアを移動したいものですね。といっても海開きは昨日のうちに終わっちゃっているので(沖縄の催事は必ず土曜日開催)、特に珍しい光景は無さそうですけどね。

とにもかくにも「今のところ」は雨のリスクは少なめの沖縄なので、今日は久しぶりに快適なおでかけができそうです。できれば離島へ行きたかったけど・・・(でもこの風だと海は大シケ・沖縄本島近海のみ波3-4m予報)

<日曜午後3時の波予報>
203020-0000-whrg07-20230402150000.gif

ちなみに今日のお出かけも部屋着同様に半袖半ズボンが基本も、紫外線対策のためにトップスだけは長袖着用。さらに強い日差し対策のため帽子も着用予定で、完全に「真夏の装い」って感じになりそうです。なお、沖縄で真夏に半袖など肌を露出して歩くのは観光客のみですw(タンクトップなんて沖縄ではあり得ない服装w)

ただ今日の沖縄はこの強風次第で日差しも空模様も激変する可能性あり。まぁ雨に関しては降っても局地的なものなのでなんとかなりますし、日差しも無い方が助かりますが、問題はこの風だな〜。今朝の風がそのまま日中も続くとなると、まっすぐ進むこともままならないレベル。さらに那覇など西に海があるエリアは海側から風がモロに吹き込んでくるので、強風のレベルもアップ。加えて海が見える場所ともなれば・・・

今日は帽子が吹き飛ばされないように深くかぶることとしますわ。。。

ってことで今日の沖縄は夏模様ながらも強風と高波に要注意という感じになりそうです。まぁ急がず焦らず用事を済ませたいと思います。海遊びを予定されている方は細心の注意を図りましょう!(できれば今日は泳がない方がおすすめ)
posted by 離島ドットコム管理人 at 2023/04/02-05:05 | 沖縄の服装/天気

2023年04月01日

リアルでは既に梅雨入りの沖縄。4月は梅雨本番か?はたまた梅雨明けか!?

sunset20230331w1850.jpg

1週間ぶりに雨なしの朝を迎えている沖縄です。ホントにこの1週間は特に朝は確実に毎日雨。昨日も朝は雨で6日連続になりました。でも昨日の雨は夜明け前には上がっていて、午前こそどんよりとした梅雨空でしたが、午後はスッキリ晴れていました。といっても梅雨時期の空模様は変わりやすいので、相変わらず変化の激しい空でしたけどね。それでもこの夕焼けが望めただけでも昨日はマシでした。そしてこの週末はどうにか雨から解放されそうな雰囲気です。まっ、数日前の天気予報では特に土曜の今日が降水確率100%レベルだったと思いますけどね〜w

しかしここまで雨が多いと、逆に梅雨明けが早そうな気がして、ここ数年だとリアルな梅雨明けは「5月中旬〜後半」なんですが、今年は下手するとGW中ないしGW前にやってきそうな気がしてなりません。GWに沖縄旅行を計画されている方には願ったり叶ったりかもしれませんが、個人的にはそのGWを外してその前の時期にいろいろ計画しているので、下手すると「梅雨明け間際の集中豪雨」なんてこともあったりしそう…

っというのも4月は2回の離島行き確定しているから!!

もともと計画していたものもありますが、さらに昨日から今日の午後11時59分まで開催されている「JALのセール」で、昨日離島便が取れてしまいましたので、さらに離島行きが増えました。離島便は本土便ほど数が多くないので先行割引も対象外だったりして、なかなか安いチケットがありませんでしたが、今回のセールは離島便も対象で助かりました。しかもたまたま仕事に余裕がある時期の便に空席が有り、予約ページにも無事にアクセスできたのでチケットを確保できた次第です。

でもその予約確定後に大問題が発覚しましたが…(詳細は昨日のブログにて)。まぁ予約だけではなく決済もしていますので、もしオーバーブッキングでもこちらの都合が良い便へ代替できたりしますからね。なので前向きに考えて、もう1つの離島行き計画を加えたいと思います。


ってことで4月は離島へ行きまくる、ってほどじゃないですが、ここ最近の中ではかなり多くの島へ足を運べそうなので、やっぱり梅雨か否かは気になります。以前は4月の沖縄といえば梅雨入り前のベストシーズンという認識があったものの、ここ最近の4月の沖縄はほぼ確実に梅雨ですからね(もちろんGWも)。といっても沖縄の梅雨はスコールがメインで、ここ数日も雨は朝のみで日中は晴れたりしていますからね。

ちなみに今回の離島行きは泳ぎは無しで、基本は景色を楽しむのが目的です。360度画像も含めて初夏の良い光景をお届けできるようにがんばります。そのためにも梅雨空は勘弁して欲しいんですけどね・・・

でもここ数年はリアルな梅雨入りが3月なので、4月はどう転がっても梅雨ってことになるのかな・・・
今日から4月。はたしてどんな1ヶ月になるんでしょうね(多分、超〜暑いと思う)。

ちなみに今日(4月最初の土曜日)は沖縄各地で「公な海開き」が開催されます。開催の可否はコロナ対策によるので個々のイベント毎に異なりますが、まぁ今年は通常開催されそうな雰囲気ですけどね。那覇でも波之上ビーチで行われるらしいです(見に行きませんが)。大きな離島(大きめの空港がある離島)でも公な海開きイベントが開催されるらしいです。今日、4月1日に沖縄滞在の方は海開きイベント情報をチェックしましょう!


posted by 離島ドットコム管理人 at 2023/04/01-05:03 | 沖縄の服装/天気

2023年03月30日

梅雨真っ盛りの沖縄!石垣島では集中豪雨、那覇ではまさに長雨でジメジメ…

結局、この1週間で最も降水確率が低かった昨日(30%)でさえ雨が降りました。日曜日から4日連続で雨の沖縄。さらにリアル梅雨入りした春分の日からだと、9日間のうち半分以上(5日間)は雨有り。まともに晴れたのはたったの2日と、しつこいようですが今の沖縄はまさに梅雨!

そして今朝も沖縄全域で雨モードとついに5日連続雨(10日間で6日は雨有り)。さらに今朝は宮古・八重山では梅雨明け間際によくある集中豪雨(夏の雨)で、石垣島では1時間に35mmもの豪雨になったらしいです。でも梅雨の雨は激しければ激しいほど降っている時間が短くなり、雨の後はカラッと晴れることもありますからね。なので今日の宮古・八重山は雨でもその後の回復が期待できるかも?(晴れるかどうかはわかりませんが)

ちなみに那覇は弱い雨ですがすぐに上がる感じではなく、まさに梅雨のように降り続く感じ。なので那覇は宮古・八重山ほどの天気の回復は期待できないかもしれません。今日は午前に外出予定なのでモロに雨モードになりそうな予感。それでも止むタイミングもありそうなので、フード付きの服を着て、傘も折り畳み程度で「何時止んでも良い状態」で望みたいと思いますw(普通は「何時降っても良い状態」ですよねw)

気温的には「今の沖縄は梅雨」なので、雨でも気温下がらず。那覇でも夜明け前で20度近い気温、豪雨の八重山でも22度も気温があって、まさに梅雨ないし梅雨明け間際の空気感です。豪雨でも気温が下がらないというのは梅雨を通り越えて梅雨明け後にしかありませんからね〜(真夏の空気が入ってきている証拠)。

ってことで雨でも那覇では、室内なら半袖半ズボンのみで十分。さすがに寝るときにはその装いだと寒さを感じますが、掛け布団がまだあるので寝るときも半袖半ズボンでどうにかなっています。まぁ那覇でも今朝の八重山のように梅雨明け間際の空気感になったら、掛け布団は片付けてタオルケットに衣替えって感じかな?そろそろ布団の洗濯・乾燥ができるコインランドリーまで持って行って洗濯せねば・・・(車がないので結構大変)。

このリネンの衣替えこそが今の沖縄が梅雨である証拠なんですけどね〜(沖縄に住んだことない虚言予報士には解るまい…)

ちなみに梅雨なのでここ最近はとにかく洗濯が難しい。室内干ししても雨で湿度が高いので全然乾かないし、外干しは予想外の雨も多いのでハイリスク。なにせ朝晴れたと思っていても、午後になって急に大雨になったりしますし、雨だと風も強くなるので屋根があっても濡れちゃいますからね。梅雨の沖縄の天気は雨も晴れも長続きしないので、ホントに洗濯物の外干しは難しいです。

まぁ室内干しで除湿機を使ったり、我が家には乾燥機があるので使えば良いだけなんですが、外干しすれば「0円」なのに無駄に電気代を使いたくないですからね。なにせ沖縄の電気代は本土の原発が稼働したら「日本一高い電気代」ですからね〜(現在は原発停止の東京電力が最高で次点で沖縄電力だったと思う)。

といっても梅雨明け後のエアコン代に比べれば除湿機や乾燥機の電気代はたかがしれていますが…

エアコン600W
除湿機200W
乾燥機1000Wも一時利用で100Wレベル



まずは今日のこの雨モード。足早にクリアして那覇でもスッキリとした天気になって欲しいものです(宮古・八重山は雨は朝のみで日中の回復も期待可能の那覇は厳しい)。

<今朝の沖縄エリア雨雲分布/リンクで最新情報へ>
nowc_hrpns_20230329194500_20230329194500.png
posted by 離島ドットコム管理人 at 2023/03/30-05:00 | 沖縄の服装/天気

2023年03月29日

高温多湿で雨が多いともなればそれって「梅雨」ですよね?週末はまさに!?

梅雨の沖縄の天気は長年住んでいてもよく分からん。

特に雨が降り出したり止んだりするタイミングは、まさに神出鬼没。昨日(火曜)も一昨日(月曜)も夜明け前は全く同じような雨模様も、日中は月曜が一瞬晴れただけで1日曇っていたものの、昨日の火曜日は同じようなタイミングで晴れたら一気にその後は快晴レベル。気温も風も空気感も全く同じなのに、天気だけはまさに180度違う感じになってしまいました。

まぁ昨日は晴れたので気温は一昨日よりも上がりましたけどね(一昨日20度・昨日24度)。でもどっちにしても気候的には梅雨なので半袖1枚で快適に過ごせる感じでした。うだるような暑さでもなく、冷やっとする空気感があるわけでもなく、とにかく「眠くなる」空気感でしたw

おかげで午後の仕事、全然進みませんでしたよ・・・

しかし夕時になるとまたしても梅雨空に戻って、結局日中の青空は連日望めるも、梅雨時期は色鮮やかに色づく夕焼けはまた望めず。まぁ梅雨なので空模様が不安定なのは仕方ないですが、それにしても日中のあの青空はなんだったの?って感じです。

sky20230328w6516.jpg

でも今朝は3日ぶりに雨を心配しなくて済む雨雲分布で、湿度が70%前後と快適な空気感。ただ気温が夜明け前でも20度もあって、このままの気温だと日中に晴れたりしたら夏模様の空気感になりそうですね。まぁ春休み時期なので旅行する人には願ったり叶ったりかもしれませんが、今日の沖縄はまたしてもお店で冷房全開モードになっていそうですね。っていうか暑さ以上にその冷房の寒さにまだ慣れていないので、あの寒さは暑さよりもキツイ・・・

ちなみに今日の那覇は「降水確率30-40%」と、今のところ雨の心配はなさそうですが、明日の3/30はどの予報機関も「降水確率90%とか100%」の世界。明日は遠出する予定があるので、その雨のタイミングが超〜気になります。今朝の段階では明日は朝から深夜まで雨らしい(早朝のみ雨なし)。当たらない沖縄の天気予報ですが、とにもかくにも日中の雨のリスクは高いということは確か。明日の用事はどうしたものかな・・・(傘を持っていけばいいだけの話ですがw)

でも雨でも気温は下がらず、相変わらずこの先も半袖主体の服装でOKっぽいですけどね。雨も冷たいものではなく、逆に心地いい雨になるかも。まぁ旅行の方にはいい雨にはならないと思いますが。。。

そして週末も週前半の段階では土日「晴れ」予報だったものの、週中の段階では「雨」予報に180度予報転換。いつも通りのコロコロ変わる予報の意味が無い沖縄の天気予報です。「降水確率も50%とか60%とか」になっていますし、気温は24度とか25度とかなので、高温多湿で雨ともなればまさに・・・

今の沖縄は梅雨!

いい加減、今の沖縄が梅雨であることを認めて欲しいものですね〜。

#この先の那覇降水確率・気温

3/29 水30〜40%・23度
3/30 木90〜100%・22度
3/31 金80〜90%・25度
4/01 土50〜60%・25度
4/02 日50〜60%・24度


posted by 離島ドットコム管理人 at 2023/03/29-05:05 | 沖縄の服装/天気

2023年03月28日

気象予報士殿は今の沖縄に来てみ?リアルな沖縄の気候(梅雨)が判りますよ

本気で今の沖縄は梅雨だな〜w(気象予報士殿は今の沖縄に来てみ?)

昨日も朝から雨で朝ランは無理かな?って思ったものの、夜明け前に鳥のさえずりが聞こえたので「雨が上がる!」って思ってチャレンジしたら、1時間の朝ランの間は全く雨なし。梅雨の沖縄は雨のタイミングさえ掴めば、雨を完全に避けられたりするんですよね〜。むしろ雨季の冬の沖縄だと、その雨のタイミングがわかりにくく、さらに細かく降ったり止んだりを繰り返すのでホントに難しい。反面、梅雨の雨は明確に止むので判りやすいです。

そもそも雨でも寒くないし、逆に湿度もあって朝ランするには蒸し暑く感じるぐらい。その代わり雨の後なので足元は水溜まりだらけで、朝ランというより朝の障害物競走になっていましたけどね(沖縄の道路は雑な工事で道路も歩道も池状態)。

そしてこのまま梅雨空が1日続くかと思ったら、昨日の午前にいきなりのこの青空!

<昨日の午前の青空>


まさに夏空。清々しい青空になりました。このまま今日は夏模様になってくれると嬉しいな〜って思うも、やっぱり今の沖縄は梅雨。1時間もせずに日差し処か青い空すら全て消えて無くなっていました。でもこの「超変わりやすい空模様」こそ沖縄の梅雨。むしろ梅雨以外でここまでコロコロ空模様や天気が変わる時期はあまりないかも?今の沖縄を梅雨と呼ばずとして何時を梅雨と呼ぶか!って感じですわ。

さらに今朝も沖縄全域に雨雲群が点在しており、超〜不安定な天候になりそうな感じ。しつこいですが、これを梅雨と呼ばずとして何時を梅雨と呼ぶか!って感じの雨雲分布ですw

<今朝の雨雲分布>
nowc_hrpns_20230327191000_20230327191000.png

でも梅雨時期の沖縄は程よい気候になるので空気感的には快適。気温が20度前後と安定していますし、雨も昨日は朝だけで日中は降りませんでしたし、今朝も雨雲群が分散しているので、エリア次第ですが雨なしで過ごせて快適っぽいです。

ちなみにこの先の沖縄は週中は梅雨模様で不安定な天気も気温は平年並みで過ごしやすいとのこと。そして週末は晴れ間も期待できて気温も夏日になるらしい。まっ、沖縄の天気予報なので天気自体は実際はどうだかわかりませんのでまた雨予報に変わったりするかもしれませんけどね。なにせ春分の日のリアル梅雨入りまでは8割晴れていた沖縄で、あの日以降は8割曇りか雨ですからね。予報もコロコロ変わること必至でしょう。

やっぱり2023年の沖縄地方の梅雨入りは春分の日前後がしっくりきますね。

その分、梅雨の中休みの夏模様も期待できますので、タイミングが合えば離島行きは無理でも海を見に行きたいものです。梅雨時期は雨のおかげで空気が澄んで空もスッキリしますし海も色鮮やかになります。そーいえば今週末(4月最初の週末)からは公式な海開きも各地で開催されますので、上手く梅雨の中休みの晴れモードで迎えられることを願っています。

ちなみに今週末(ほとんどが土曜日)に予定されている海開きは平年だと「波の上ビーチ海開き」「美らSUN海開き」「久米島の海開き」「宮古島の海びらき」があります(2023年の開催可否は未確認)。週末(土曜日)に沖縄にお越しの方は、海開き情報を観光協会のHPで確認すると良いでしょう。
posted by 離島ドットコム管理人 at 2023/03/28-05:03 | 沖縄の服装/天気

2023年03月27日

今が梅雨状態だとベストシーズンは6月確定?でも泳ぐなら沖縄よりも…

今の沖縄は完璧に梅雨w

雨季の冬でも2日連続で雨ということはありません。でも昨日も雨、今朝も雨とまさに2日連続雨続き。といっても沖縄の梅雨は1日中雨ってことはなく、降ったり止んだりを繰り返すのですが、昨日も1日雨では無いものの路面が乾くことは無かった状態。そして今朝は小雨が降ったり止んだりしており、まさに本土の「梅雨の長雨」って状態です。まぁ今日も止む時間もありますが、この雨の多さもさることながら、雨でも気温が高いというのは明らかに夏の空気(梅雨)の証拠。

昨日も今朝も、雨が降っても止んでも、昼でも夜でも気温「20度前後」。風も無いので生活するにはとても快適な空気感なんですが、ただ雨のせいで朝ラン中止(小雨でも走るほどの中毒ではないのでw)。まぁ室内でもある程度の運動はできますが、あんまり「走る」ということをしないと必要な筋肉が落ちちゃうのでちょっと気になります。まぁ梅雨の間はこういうことは多いものの、今朝は春分の日前後の離那覇ぶりのランニングだったのでブランクが長く気になります(1週間走っていない)。

とにもかくにも今の沖縄は完璧に梅雨です!

でもね、梅雨ってことは夏の空気が入ってきている証拠でもあり、つまりのところ雨が止めば気候的には夏になるってこと。さらに雨が少し激しく降ってくれれば、その雨が上がった後は鮮やかな夏空になりますので、タイミング次第では夏の先取り的な気候も味わえる時期なんですよね。

まぁ今朝はそれがあまり期待できないシトシト雨ですが・・・

ちなみに今朝は沖縄全域で雨模様ですが、最西端の与那国島では雨は止んでおり、西から徐々に雨も収まってきそうです。反面、沖縄の中でも東に位置する沖縄本島は最後まで雨が降ったり止んだりしてそうですけどね。


でも梅雨入りが早ければ梅雨明けも早くなるのがここ数年の特徴。机上の沖縄の梅雨は5月上旬から6月後半ですが、ここ数年は梅雨入りは3月末で梅雨明けは5月後半なので、やっぱり6月が一番良い時期かな?なにせ毎年初泳ぎは全て6月ですからね。まぁ7月以降は超繁忙期に入るので泳ぎに行くのを避けているだけなんですが、それでも6月は上旬でも下旬でもここ数年では鉄板のベストシーズン。

2023年もそのパターンになりそうです(3月21日にはリアル梅雨状態なので)。

そーいえばここ数年、沖縄県内で泊まりがけで泳ぎに行っていないな〜。全て日帰りで、泊まりがけは奄美のみ。しかも気軽に泳げる宿の前の海のみって感じ。まぁ今の沖縄の海はリアルに「泳ぎたい」という海がないのが現実のところ。むしろ「泳ぎたくない」という海が増えているのが現実ですけどね。以前の素晴らしい状態を知っていると、今の沖縄の海は「悲惨」の一言なので泳いでいないのがリアルな話。その沖縄の中で日帰りで泳いでいる場所も誰にも教えていない内緒の場所ですしね。

なのでそんな場所が多くある訳でもなく、泳げるポイントが少ないので泳ぐ機会も激減している今の沖縄です。

正直な話、泳ぐなら今は奄美が一番だな〜(ポイントはぜっっっっっっったいに教えないけどw)

<ぜったいに教えない奄美のポイントの光景>
amamidive2021_0709_153152_035A000017100.jpg
posted by 離島ドットコム管理人 at 2023/03/27-04:51 | 沖縄の服装/天気

2023年03月25日

今朝は涼しくさえ感じるが平年比+3度。なにせ昨日は平年比+6度…

なんと。昨日の沖縄最高気温は「久米島」。気温28.3度と3月の観測史上2位の気温だったみたいです。でも昨日は南大東島と宮城島で3月の観測史上最高気温を更新。っていうか沖縄全域で平年比「+5度」とかのレベルで、もはや暑さの度を超えている状態でした。

そしてここ那覇でも昨日は沖縄で5番目に高い気温を記録。汗ばむレベルではなく汗が噴き出すレベルでした。

昨日の最高気温ランキング@沖縄

01位久米島28.3度
01位波照間島28.3度
03位石垣島28.1度
03位西表島28.1度
05位那覇27.3度
05位北大東島27.3度
07位南大東島27.2度(3月の観測史上最高)
07位宮古島27.2度
09位宮城島26.9度(3月の観測史上最高)
10位名護26.8度
10位多良間島26.8度
12位下地島26.7度
12位与那国島26.7度



ただ昨日の夕時。那覇ではひと雨来そうな真っ黒な雲が出てきましたが、那覇中心街では雨無しも、それまで吹いていた湿った南風が乾いた北風に変わり、一気に空気感が変わりそうな雰囲気でした。

といっても昨日が異常すぎて(平年比+6度)、今朝は平年比+3度と平年なら日中の気温となっています。この暑さは完璧に梅雨時期のものですな。不安定な天気もまさに梅雨って感じで、この先も雨予報も多いし、気温も平年より高めな日が多いこともあって、やっぱり今の沖縄は既に梅雨といっても過言では無いですね。

まぁ本土のように1日だけ暑くなるなら「たまたま」かもしれませんが、今の沖縄は1週間以上もこの状態。ある意味安定した気候ということもあって、沖縄の梅雨状態はほぼ間違いないでしょう。

嗚呼、梅雨入り前のベストシーズンは今年も3月上旬のわずかな期間で終わってしまったのですね・・・(昔のベストシーズンは4月の1ヶ月間)

ちなみに今朝こそ平年より+3度まで気温が落ち着きましたが(それでも異常)、昨日は朝で平年比+6度、日中でも平年比+4.5度もあったので、昨日は試しに梅雨明け後にしかやらない「冷水シャワー」にチャレンジ(温水器オフ)。さすがに最初のひと浴びは冷やっときましたが、すぐに慣れてむしろ冷たさが心地いいレベル。おいおい、平年より3ヶ月も早いよ〜!って感じでした。

もちろん昨日の夜だけの話で今日以降は厳しそう。沖縄の水道水は屋上タンクに一度水を貯めてからの給水になるので、日中の気温と水温は完全に連動します。まさに昨日の気温(水温)は梅雨明け後だった証拠ですね。なので沖縄は梅雨明けすると給湯を一切使わなくなり、下手するとガス代が「0」になります。といってもその代わりにエアコン使用量が激増するので、結果的に光熱費は夏の方が高くなるんですけどね。そもそも我が家はオール電化なのでガスは関係ないですが・・・

今年も夏が早く始まっていることから、このまま行くとエアコン代が猛烈にかかりそうな予感。さらに沖縄は日本で最も高い電気代もあって、夏の光熱費が怖くなります。ここ数年はドライミスト発生機でどうにかしのいでいましたが、今年は今まで経験したことがないくらいの暑さになりそうな気がしてかなり恐怖。はたして去年比の何倍の電気代になるかな・・・(去年比の数値は毎回明細に載っているので)

そして平年なら6月以降、早くても5月後半以降から使うエアコンも、今年は既に使うか否か迷うレベル。はたして2023年初エアコンは何時になることやら・・・(早ければ早いほど電気代負担が増える・・・)

<昨日の夏雲/気温27.3度>
sky202303246512.jpg
posted by 離島ドットコム管理人 at 2023/03/25-05:04 | 沖縄の服装/天気

2023年03月24日

波照間島で記録上30度!そして那覇でも最低気温が記録的なものに…

<昨日の最高気温ランキング>

#01位波照間島29・1度
#02位石垣島28・8度
#03位西表島28・2度
#04位下地島28・1度
#04位宮古島28・1度
#04位多良間島28・1度
#07位与那国島27・7度
#08位与論島27・2度
#09位久米島27・1度
#10位那覇26・9度
#11位南大東島26・8度
#12位奄美大島26・2度
#12位辺戸岬26・2度
#14位名護26・0度



空気感だけではなく気温からしても「リアル梅雨明け後」だった昨日の沖縄。ついに昨日は波照間島では小数点以下切り上げで「30度」まで気温上昇。そもそも最高気温は基本「小数点切り上げ」でカウントするので、記録上も昨日は30度だったことになります。ちょうど1年前の3月末にその波照間島行きましたが、この光景でも最高気温「26.7度」(水着のみで泳いでいる観光客多数)。

beach202203DSC00478.jpg

今年の3月は何なんでしょうね。

でも昨日は実のところ、日本で最高気温は波照間島じゃないんですよ。宮崎の日向市で「29.3度」を記録。といっても2位が波照間島だったので、日向市が特異なだけ。28度台も本土では日向市近くの延岡市のみ。沖縄では宮古・八重山がほぼ軒並み28度以上ということから、やっぱり沖縄は梅雨明け状態の様相です。

・・・梅雨入りしていませんがw(リアルな梅雨入りは3月21日頃っぽいけど)

さらに最低気温に関しては、昨日の那覇で3月の観測史上第2位の「23.1度」までしか下がらず。観測記録とは「0.1度」しか変わらないというまさに記録的暑さ。今朝も夜明け前で最低気温「23.6度」と下手すれば3月の観測史上最も暑い夜(朝)になるかもしれません。

なにせ昨日の夜はリアルに「冷房」使いそうな空気感。どうにかサーキュレーターを常時稼働させて就寝できましたが、明らかに真夏のような寝苦しさを感じつつ就寝した感じでしたね。やっぱり今の沖縄の空気感は完璧に「梅雨明け後」って感じです。

本土は暑くても日中のみで、朝晩はきちんと気温が下がるので暑さも気にならないと思いますが(日向も延岡も18度台まで下がっています)、沖縄は日中の気温そのままで朝晩を迎えるので暑さのレベルが違います。特に室内は日中の暑さがコンクリートに残るので、昼でも朝晩でも暑さは変わらず。なにせ昨日の我が家は室温30度近くまで上がった状態でしたからね(窓を開けて換気を促してこのレベル)。

短期的な旅行に来る人には夏の先取りのようで心地いい暑さかもしれませんが、長期的に住んでいるとこの暑さはかなり堪えます。このまま行くとこの2023年のエアコン使用量は記録的になりそう・・・そして電気代高騰によって電気代も記録的になりそう・・・

ちなみにここ数年におけるエアコン使用開始時期は、平均的に6月初旬ないし5月下旬。3月どころか4月に使ったことすらありません。そういう意味でも今年はエアコン使用開始時期も記録的になりそう・・・

倉庫の奥深くにしまってある超大型業務用扇風機、出すかなw


posted by 離島ドットコム管理人 at 2023/03/24-05:04 | 沖縄の服装/天気

2023年03月23日

沖縄の季節感はもはや梅雨を通り超して梅雨明け後!暑すぎる…

WBCの話はツイッターのみ。特にブログでは触れませんのであしからず…

そもそも昨日も今朝も沖縄は暑すぎ。昨日は午前の曇っている時間に外出していましたが、晴れていないのにあまりの暑さで気が遠くなりそうな状況でした。真夏の時期なら暑さに慣れているので昨日程度の暑さでは体調への影響は無いものの、まだ3月だとこの暑さはかなりキツいです。なにせ昨日は・・・

<昨日の沖縄/奄美の最高気温ランキング>
#01位・石垣島28・4度
#02位・西表島27・9度
#03位・多良間島27・8度
#04位・宮古島27・6度
#05位・与那国島27・4度
#06位・下地島27・2度
#06位・波照間島27・2度
#08位・久米島27・1度
#09位・奄美大島26・6度
#10位・那覇26・3度


暑すぎ!もはや25.0度以上の夏日でさえ涼しく感じてしまいますw

しかも昨日は雨雲群が北上し、沖縄・奄美には全域で南から湿った空気が流れ込んでいて、生暖かい風がさらに暑さを感じさせていました。なにせ那覇では日中に晴れても湿度90%近く。この空気感を梅雨と言わずなんと言う!(強いて言えば梅雨明け後の真夏の空気感)

体感的には昨日の沖縄は6月上旬の梅雨明け間際って感じでした。雨雲群の分布も沖縄が全域で雨雲群無しの梅雨明け後って感じで、奄美以北にはまとまった雨雲群があって梅雨まっただ中って感じ。本来のこの時期の沖縄は西から東へ移動する雨雲群が定期的に到来するのですが、今年は2月にそれが終わり、3月以降は真夏の南から北へ移動する雨雲群ばかり。

春分の日が沖縄のリアルな梅雨入りとしても、梅雨明けがその翌日に・・・来る訳無いですよねw

ちなみに今朝の那覇は最低気温23度台とまさに梅雨明け後の空気感。おかげで昨日の夜はついに掛け布団無しじゃないと眠れませんでした。タオルケットがなくても十分なぐらいの蒸し暑さ。さらにサーキュレーター点けっぱなしじゃないと暑くて眠れなかったので、完璧に真夏の夜って感じ。「暑い」を通り超して「夏バテする」ぐらいの今の沖縄の暑さです。

そしてこの先の沖縄は、今日は晴れベースも明日以降の週末はまた雨モードっぽい。そして来週以降は梅雨まっただ中の気温で天気も不安定って感じらしいです。予報会社によって予報がバラバラなので、まさに梅雨時期の予測不能な気象って感じ。なので先の春分の日を境として急に不安定な天気になってきたので、春分の日がリアルな梅雨入りというのはやっぱり間違っていないかも?

そもそも今の沖縄も、そして本土も、昔のような「長雨の梅雨」というものはもうありませんよね。「梅雨=不安定な天気=スコール多発」という感じになっていて、まさに今の沖縄がソレって状況。本土も最近の梅雨は集中豪雨ばかりで長雨はありませんよね。

そしてその本土も今日は西から雨雲群が通過中。特に梅雨の境界線に近い太平洋側で猛烈な豪雨になりそうですね。まぁ本土はまだ梅雨って感じはないとは思いますが、沖縄は梅雨末期ないし梅雨明け後の気候が今日も続きそうです。まぁ夏気分を味わいに沖縄にお越しの方には大歓迎かもしれませんが、沖縄に住んでいると暑さにへろへろになりそうな1日っぽいです。

3月で夏バテか・・・w

<今の沖縄・本土の季節感>
ir_20230323025000.png
posted by 離島ドットコム管理人 at 2023/03/23-05:07 | 沖縄の服装/天気

2023年03月22日

沖縄では集中豪雨が梅雨のサイン!今朝は3月の観測史上最多の雨

sunset20230321w0446.jpg

昨日の夕時の那覇の光景。

昨日、無事に那覇戻り。

離那覇中の話は別の記事にするとして、まずは那覇に戻ったときの第一声。

「蒸し暑ぅ」

でも昨日は離那覇中の場所でも18度まで気温が上がっていて、到着時の那覇の気温が23度だったのでその差わずか5度。っていうかどっちも昨日は気温高すぎって感じですけどね。ただ那覇の場合、湿度が90%近くもあったので数値以上の暑さを感じました。っていうか外に出た瞬間「梅雨の空気感」って感じで、天気も曇りがちでしたし、何より南からの湿った風が梅雨っぽくて心地悪かった。

その熱風の理由は、沖縄本島北部に猛烈な雨雲群があったから。さらに今朝は名護・東村・粟国島では災害レベルの集中豪雨(3月の観測史上最多)になっているみたいで、沖縄でこの時期に記録的集中豪雨があるときは、梅雨のサインなんですよね。。。

ちなみにその沖縄本島の集中豪雨は沖縄本島中部より北のみで、那覇は雨なし。その代わりに夜明け前なのに気温23度、雨も降っていないのに湿度95%と昨日の到着時(写真の夕時)と変わらない梅雨の空気感になっています。

さすがに冷房は使っていないものの、サーキュレーターでは風量が足りなかったので、ついに夏用の扇風機を稼働。雨が降っていないので除湿機こそ使っていませんが、室内でも肌に空気がまとわりつくようで完全に「梅雨の空気」って感じです。まぁここ数年の沖縄の「リアルな梅雨」は昨日の「春分の日前後」が平均的なので、この空気感もまさにここ数年通りかもしれませんけどね(平年だと5月中旬以降の空気感)。

那覇に戻るやいなや、衣替えどころかカビ対策をしないとならなくなるとは・・・

ちなみに沖縄の梅雨以降はパンが常温保存できません。常温で置いておくと2〜3日でカビ生えます。そのため夏場の冷蔵庫は常にパンク状態。幸い我が家は昨日まで離那覇していたので、もともとの冷蔵庫はスカスカなので問題ありませんが、ただ今後は一気に満員御礼になりそうで、買い出しも冷蔵庫の状況を常に考えないとならないのでいろいろ大変です。

2023年の沖縄の梅雨入りはやっぱり昨日の春分の日ってことになるかな?(雨的には今日の3月22日っぽいけど)

さらにただ宮古・八重山は梅雨明け後の様相で、なんと八重山では深夜0時でも25度とあわや熱帯夜。朝になって少し気温が下がったものの、最低気温24.3度(西表島)は完璧に冷房なしでは眠れないレベルだったみたいです。

那覇もこのまま雨なしだと八重山同様に梅雨明け後の真夏のような空気感になりそうな気がします。

ちなみに今日は梅雨状態なので雨雲群は大きな動きが無さそうです。沖縄本島北部から与論島あたりに停滞しており、特に名護以北のヤンバルではかなりの雨になりそうです。春の旅行シーズンで沖縄旅行されている方も多いみたいですが(昨日の空港でいっぱい見た)、今日の沖縄はヤンバルなど北へはあまり行かずに那覇やケラマなど南部を楽しむのがおすすめかもしれません。まぁこの暑さなら観光客は確実に泳いでいそうですね・・・

でも気温は高くても海水温は冬レベルなのでいきなり海に入るのは止めましょう!海水温はすぐには上がりませんのでお気をつけあれ。

<昨日の光景・あの火事になった無人島上空>
sky20230322.jpg
posted by 離島ドットコム管理人 at 2023/03/22-06:03 | 沖縄の服装/天気

2023年03月18日

はたしてリアル梅雨入りなるか!?でも那覇でチェックできない理由有り…

今日の沖縄は予報より早いタイミング雨になったみたいで、今朝は既に雨も収まっているようです。さらに那覇は雨雲群の間隙に入っていたみたいで降水量も大したレベルではんく、期待のクールダウンも思ったほどしてくれなかったので、今朝の那覇はかなり蒸し暑い。なにせ昨日は日中で25度以上の夏日になっていましたし、さらに昨日の夜中から今朝にかけては気温21〜22度もあり、そこに雨も加わり超高温多湿。完璧に梅雨の空気感です。

そもそも雨になっても気温が下がらないというのが梅雨の証拠(夏の証拠)。冬だと雨の後は一気に気温が下がるものの、今朝はそれがなく暑いまま。やっぱり今日のこの雨が沖縄のリアルな梅雨入りってことになるかな〜?


しかし今日・明日にもリアルな梅雨入りしそうな沖縄ですが、那覇でリアルな状況をチェックできません。既にお伝えしていますが、今日から少し那覇を離れます。できれば「離島へ」と言いたいところですが、今回は遊びではなくいろいろ用事があっての離那覇。離島ではない場所へ今日発ちます。

ただ那覇だけではなく、今日は全国的に荒れ模様な天気になりそうなので行った先もどうなるか心配なところ。でも今日はあくまで移動日で、用事は明日以降。行った先の明日は悪天候一過で好天になるとの予報。無事に用事をクリアできるように願っています。


ちなみに沖縄には悪天候の後でも一過はなかなかなりませんので(台風一過もない)、今日もさることながら明日以降も不安定な天気が続きそうな気がします。まさにリアルな梅雨入り状態になりそうな予感がしますが、できればリアルな那覇からレポートしたかったもののさすがに無理。那覇から離れた場所からになりますが、ライブカメラとアメダスなどの気象情報を駆使して可能な限りチェックしたいと思います。

まぁ離那覇中なので行った先のことばかりレポートしてそうな気もしますが・・・(なのでこの先の記事で沖縄以外の情報になってもお許し下さいませ)


ちなみに今朝の沖縄の雨。那覇では2〜3mm程度の雨で済みましたが、同じ沖縄本島北部では猛烈な豪雨になっているエリアもあるらしいです。先日の雨も那覇ではほとんど降らなかったのに、北部では1時間に10mmを越える雨でしたし、今朝も含めて雨の降り方自体も完全に「夏」って感じです(短時間・狭いエリア)。

何より先の話のように雨になっても気温が急激に下がらないということが、冬ではなく夏の雨である証拠(夏の雨は降っても止んでも気温上がらず湿度上昇して蒸し暑くなる)。ただ今日の気温は雨が降る前の深夜の気温が最高で、日中の気温は深夜よりも上がらないでしょうけどね。まぁ冬の雨の後のように猛烈な北風が吹き荒れないような気がしますので、体感的にはそれほど寒くは感じないとは思います。

はたして沖縄のリアルな梅雨入り、2023年は今日の「3月18日」になるかな〜?

そもそも今の日本に昔のような長雨の梅雨はもうないですけどね。本土も気候が沖縄化していて、梅雨でもスコールや集中豪雨ばかりでシトシト雨が降り続くような梅雨はもうないですからね(それ故に梅雨入りとか梅雨明けという定義が曖昧)。

そして梅雨明けはGW前に来るのか後に来るのか?まぁ机上の梅雨入りは政治的圧力でGW明けは確定しているんですけどねw

<今朝の雨雲群の状況(リンク先で最新情報)>
nowc_hrpns_20230317190000_20230317190000.png
posted by 離島ドットコム管理人 at 2023/03/18-05:00 | 沖縄の服装/天気

2023年03月17日

夏日は今日まで!明日以降はいよいよ沖縄はリアルな梅雨かも?

昨日の沖縄/奄美の最高気温ランキング

01位・与那国島26・7度
02位・西表島26・5度
03位・下地島26・4度
04位・宮古島26・4度
05位・波照間島26・3度
06位・石垣島25・6度
07位・多良間島25・3度
08位・久米島25・0度
09位・喜界島24・6度
10位・与論島24・6度
11位・徳之島24・5度
12位・那覇24・5度



いや〜那覇も暑かったですが、昨日は久米島でも25度以上の夏日を記録。宮古・八重山では普通に26度台とまさに「夏」って感じ。でも昨日は那覇も離島もスコールが多く、那覇でも常に局地的な雨をもたらす夏雲が出ている感じでした。特に那覇でも北部はずっと快晴レベルだったのに、何故か南部にだけ雲がずっとかかっていて、那覇北部でも晴れていても南部に雲があったので日差しは少なし。昨日の那覇は県庁付近で天気の境界線があったみたいです。

<那覇北部の空はずっとこんな感じ>
sky20230316w1823.jpg

そして今日の沖縄。っていうか昨日から今朝にかけては、あまりの暑さに布団を蹴飛ばしているレベル。さらに暑さで夜中に目が覚めてしまい、さらにさらに暑さで二度寝もできず、暑くて布団にくるまることもできなかったのでなかなか寝付けず。完全に梅雨時期(5月〜6月)の様相でしたね。もちろん室内着は半袖半ズボンのみでしたので、これ以上の涼を得るにはエアコンやサーキュレーターを使うしかありませんでした・・・(使わなかったけど)

さらに朝でこの暑さもあってか今日の那覇の予想最高気温「26度」とさらに気温上昇。今日は日中にお出かけ予定なんですが、半袖1枚の完全に夏の装いになりそうです。汗拭きタオルも必須かな?

しかしこの暑さは今日までで、明日の午前に那覇でもひと雨あってその後は気温下降。といっても平年並みに戻るだけで極寒になるって感じでは無さそうです。そもそも昨日の沖縄は平年より3〜4度高かったので昨日の暑さが異常なだけなんですけどね。

そしてその雨の明日以降は既にこのブログでも予想していましたが「リアルな梅雨入り」になりそうな感じ。WNIでは10日間の予報で「7割雨・2割曇・1割晴」、Tenkijpでも「5割雨・3割曇・2割晴」ですから、誰が見ても梅雨の長期予報になっています。もちろん「当たらない沖縄の天気予報」なのでこの通りになるとは限りませんが、それでもこれだけ不安定な天気と言うことは沖縄では「梅雨」以外はあり得ません。

2023年のリアルな梅雨入りは明日「3月18日」かな・・・

でもちょうどそのタイミングで那覇を離れてしまいレポートしにくくなりますが・・・
posted by 離島ドットコム管理人 at 2023/03/17-05:05 | 沖縄の服装/天気

2023年03月16日

夏模様を通り超して夏!先週よりさらに暑くなりそうも徐々に梅雨の足音が…

sunset20230315w1814.jpg

昨日の夕焼け。まさに夏色の濃い夕焼けでした。

でも昨日の沖縄本島はとにかく各地でスコール多発。名護やコザでは1時間に10mm超もの激しい雨のところも。那覇ではスコールこそありませんでしたが、この夕焼けの際もポツポツ来ていましたが、逆にそれが夕日と相まって色鮮やかな夕焼けを作り出してくれたんですよね。「天気雨」ならぬ「夕焼け雨」って感じで、夏はよくあることです。ちなみに昨日の気温。沖縄本島で最高気温を記録したのが那覇の「24.4度」。沖縄全体だと多良間島の25.5度が最高でした。

<昨日の沖縄の最高気温>
1位 多良間島25.5度
2位 下地島25.3度
3位 石垣島25.0度
4位 西表島24.9度
5位 波照間島24.7度
6位 宮古島24.6度
7位 那覇24.4度
7位 与那国島24.4度
9位 久米島24.3度

そして今朝は昨日の温暖な空気がそのまま残っており、那覇では夜明け前にもかかわらず20度近くの気温。石垣島では夜中でも23度近い気温だったみたいです。どちらも平年なら日中並みの気温と、確実に夏の空気になっていますね。そして今日の那覇の予想最高気温は26度と、さらに気温上昇とのこと。今日は半袖のみで1日過ごせそうです。

この先の気温も今朝と同じように夏モードになり、春分の日以降はさらに気温上昇。同時に雨予報も多くなり、もしかするとまたしても今年は3月後半に「リアルな梅雨入り」になりそうな気もします。

「高い気温・不安定な天気」

これこそ「梅雨」って感じなのですが、かたくなに気象庁や気象台の役人は認めません。そして机上の梅雨入りを出された数日後にはリアルな梅雨明けw(なんだかな〜)。ちなみに沖縄の梅雨は長雨ではなくスコールが多くなる不安定な天気の時期のことを差し、この先の天気予報なら多くの人が「沖縄は梅雨したな」って感じると思うんでしょうけどね・・・

まぁ所詮「当たらない沖縄の天気予報」なので、この予報も実情とは全く違うものになる可能性が高いですが、それでも予報がこれだけバラバラになるってことは不安定な天気である証明。それを梅雨と言わずとして何を梅雨って言うか?って感じですww

そもそも天気予報も気象台の梅雨入り発表も、沖縄に住んでいたら参考にすらせずに過ごしますけどね。強いて言えば「机上の梅雨入り発表されると旅行者が減る」だけ。それ故に政治的圧力で「GW明けに梅雨入り」としているんですよね(沖縄では誰もが知っている周知の事実)。

沖縄では「GWは梅雨」が一般常識ですw(梅雨入りは3月後半〜4月中旬)

ってことで2023年はこの先の予報通りなら春分の日前後がリアルな沖縄地方の梅雨入りかな?(予想気温も完全に梅雨時期の数値だし)

この先の天気と気温(Tenkijp・WNI)
3/16 晴れ時々曇り26/19曇り時々晴れ25/20
3/17 晴れ時々曇り24/19晴れのち曇り25/19
3/18 曇り時々雨23/20雨のち曇り25/19
3/19 曇り時々晴れ22/18曇り22/20
3/20 曇りのち雨22/19曇り22/18
3/21 雨のち晴れ24/20曇り時々雨22/18
3/22 曇り25/22曇り時々雨24/19
3/23 曇り25/22曇り時々雨26/20
posted by 離島ドットコム管理人 at 2023/03/16-05:00 | 沖縄の服装/天気

2023年03月14日

台風並みの暴風収まり、ふたたびベストシーズン到来の沖縄

<昨日の最大瞬間風速>
トカラ列島22・9m/s
与那国島22・8m/s
久米島20・6m/s
徳之島20・1m/s
渡嘉敷島19・9m/s
下地島19・5m/s
奄美大島19・5m/s
那覇19・0m/s
※台風強風域は22・5m/s以上

那覇も昨日は超〜暴風レベルでしたが、ただ暴風レベルだったのは朝までの話。日中は徐々に風も弱まり、今朝はほぼ無風にまで落ち着きました。しかしその風もあってか今朝の水道水は真冬並みの冷たさ。何気なく水道水を出して顔を洗ったらビックリ(沖縄の水道水は一度タンクに貯めてから送水されるので風が強いとタンクが冷える)。室温的にはそれほど寒くないものの、水道水の冷たさにはかなり驚き!

でも風が止んだので、昨日は1日不安定な天気でしたが今日は安定した晴天が期待できそうです。雨も昨日の夜明け前までで止んでいますし、今朝は湿度が低いので天気も回復し、日中はかなり温暖な空気感になりそうな気がします。まぁ昨日は数値的には真冬並みの極寒だったものの、その朝の雨のおかげで湿度が高くてそんなに寒くは感じませんでしたね。なので寒いのは昨日1日のみで、今日はに中なら半袖のみで過ごせそうな気がします。

そして今週も週末に向けて徐々に夏模様に。やっぱり今の沖縄は夏シーズンに突入し、良い季候の時期になっている証拠なんでしょうね。
ってことはやっぱり今年も3月末ないし4月にはリアルな梅雨入りか・・・(4月に離島旅行計画中・・・)

でもこの3月はいわゆる「卒業旅行/春休みシーズン」なので、なかなか旅行計画はできませんね。とかく沖縄県内は離島も含めて「繁忙期」に入りますので、なかなか身動きできません。梅雨入り前の良い季候の時期ともなれば、卒業旅行/春休みのお出かけには最高そうで羨ましい限りです。まぁ日帰りだったら離島行きもチャレンジできないこともないんですけどね(でも3月の混雑の中に飛び込む気は無いけど)。

そーいえば本土からの旅行者だけではなく、最近は久しぶりにC国からの旅行者もよく見るようになりましたね。でもコロナ前の様なマナーの悪い団体旅行者はなく、マナーがいい人ばかりで印象もかなり変わりました。まぁあのマナーの悪い旅行者はほとんどがクルーズ船の人で、今は飛行機で来る人のみだからなのかもしれませんけどね(沖縄への国際線航空便がよーやく再開したので)。もうあの「モラル無き爆買い旅行者」は本気で勘弁して欲しいものです。

ちなみにこの3月に那覇を離れて小旅行するという話は既にしていますが、行った先で爆買いしてきますw(といっても沖縄では手に入らないもので機内持込できる量しか買いませんが)。ただせっかくのベストシーズンの気候になった沖縄を離れるのは少し忍びないですけどね。しかもここ数年の沖縄の気候だと、その小旅行から戻ったときあたりからリアルな梅雨入りになるのでなんかイヤな予感も・・・

実はここ数年、小旅行すると必ず往路ないし復路でリアルな梅雨入りしているんです・・・(必ず雨も豪雨レベル)
はたしてどうなることやら。。。

<ここ最近のリアルな梅雨入り>
2022年は「3月18日」
2021年は「3月24日」
2020年は「3月28日」
posted by 離島ドットコム管理人 at 2023/03/14-05:03 | 沖縄の服装/天気

2023年03月13日

極寒は今日のみ?今夜を乗り越えれば今週も夏模様が期待できそうな沖縄



昨日も八重山では26度超になった島もありましたし、沖縄本島エリアでも名護で本島最高の24.3度を記録。那覇でも24.0度でしたが、さらに夜中にスコールがあった影響で蒸し暑い1日でした。加えて雨の後もあって空気が澄んでしまい、夕時は日差しが猛烈。西向きの那覇では西日が差し込む部屋では室温27度超。身体を動かすと汗ばむレベルでした。結局、土日ともに夏模様だった沖縄もあって、本気で土日にあった用事が恨めしく感じていた次第です。離島へキャンプにでも行ったら最高だったのにな・・・(海も超ナギ)

そして今週末はお出かけで那覇を離れる予定なんですが、できれば前の週末のような陽気を期待したいんですけどね。。。

しかし週明けの今日の沖縄は朝はまだ昨日までの暖かさが残るものの、日中は真冬並みの気温になるとのこと。朝はまだ半袖で過ごしていますが、日中は朝より厚着しないとしのげない気候になるとのことです。なにせ・・・

昨日の最高24度/最低20度
今日は最高19度/最低17度

しかも今日の最高気温はおそらく深夜の話で(深夜0時18.8度)、日中は気温が右肩下がりになってこの最低気温レベルとなりそう。気温差一気に-7度。さらに昨日までの南風が北風に変わっているので、体感温度は-10度超も下がることは確実。室内はまだ昨日の温暖さが残っているものの、外は既に風速10m/sもの風が吹き荒れているので体感温度はかなり低そう・・・(日中外出予定あるのでツイッターでレポします)


それでも週間天気予報を見ると寒くなるのは今日のみ。明日以降は晴れ予報が並んでいますし、気温も昨日までのような夏模様になっています。沖縄の予報は天気だと全くアテになりませんが、気温だとある程度は参考になります。今日1日乗り切ればまた夏模様に戻りそうな感じですね。

<この先1週間の予想気温>
3/13 最高19度/最低17度(真冬並み)
3/14 最高22度/最低14度(朝晩真冬)
3/15 最高23度/最低17度(朝晩冬)
3/16 最高24度/最低18度(日中夏)
3/17 最高24度/最低19度(日中夏)
3/18 最高24度/最低20度(日中夏)
3/19 最高22度/最低19度(程よい)


そして週末は昨日までと同じ夏模様になるという話。まぁこの予報はあくまで那覇の話で、次の週末は那覇を離れるので行った先がどうなるか分かりませんが、那覇が夏模様なら行った先が極寒になるということは無さそうですけどね。

この極端に寒くなる日が少なく・短くなると、本格的な夏シーズンが近いという証拠。でも夏シーズンになると間もなく梅雨入りと言うことにもなるので、今のこのタイミングはリアルに最高の時期なんですよね。。。(沖縄の春のベストシーズン)
posted by 離島ドットコム管理人 at 2023/03/13-05:09 | 沖縄の服装/天気

2023年03月12日

ここ数年は3月前半がベストシーズンの沖縄!でも後半は梅雨入り状態?

Let’sGoIsland〜リアル1年前最南端
letsgosouthendfront2022.jpg


Let’sGoIsland〜リアル1年前ニシ浜
Let’sGoIsland〜リアル1年前ニシ浜


リアルに1年前の3月の光景。

言わなくても分かる人がほとんどだとは思いますが、有人島として日本最南端の波照間島のニシ浜。このときは最高の夏模様でした。

でも実際のところは、去年の3月は八重山に4日間滞在も3日間はひたすら雨と暴風。何故か波照間島へ行く日のみ無風・夏模様とまさに奇跡でした。まぁ去年は3月後半には梅雨入り状態になってしまい、モロにそのタイミングになってしまっただけで、もう少し早い時期なら梅雨入り前のベストシーズンだったんでしょうね(机上の梅雨入りは5月ですが)。

そして2023年の3月の沖縄。とにかく晴れまくっていますね。この2週間で雨はあっても夏のようなスコール程度で、9割晴れで1割が曇りって感じ(雨は0割)。むしろ晴れすぎて空気がカラカラで健康的にはあまりいい空気感ではない気がするほど。しっかり保湿しないと要らない被感染しそうな気がしてなりません(現在の沖縄コロナ、日本でダントツ増加率トップ)。マスク着用指針はどうなっても、保湿も含めて今後もマスク着用していくつもりです。

まぁ去年のように3月後半でリアルな梅雨入りすれば、保湿は必要なくなるかもしれませんけどね。その代わり紫外線対策でマスクしますが…(結局1年中マスク着用)

ちなみにここ数年の沖縄のリアルな梅雨入り。2022年は「3月18日」2021年は「3月24日」2020年は「3月28日」と、3年連続で3月後半には梅雨状態になっている沖縄。机上では5月に梅雨入りになっていますが、ハッキリ言って5月は梅雨明けでしたw(机上の梅雨入りは2022年は5月4日2021年は5月5日2020年は5月16日)。

なのでここ数年を見ても今週末は今の安定した晴天が続きそうだけど、来週末以降はここ数年通りだと梅雨状態になる可能性が高く、天気もかなり怪しくなるかもしれませんね。まっ、リアルな梅雨状態になっても最初の写真のような晴天になることもありますからね(その前後は大雨でしたが…)。

ちなみに今朝の那覇は夜半にスコールがあったみたいで、深夜0時過ぎに10分で3mm(1時間だと20mmレベル)の雨があったみたいです。なので今朝は少し湿度は高めで気温も20度あるので、梅雨のような蒸し暑い空気感です。雨の後も南風なので今日の沖縄は夏模様確実かな?(雨の後に北風になれば冬の陽気になる)。

おそらく今日はお店などで冷房稼働させていそうな気がしますね。また雨のあとは空気が澄んでいるので紫外線もかなり強烈かも。今日の沖縄は紫外線対策・暑さ対策を考えての外出になりそうです。外に出ている際は日影を選んで移動すっかな?
posted by 離島ドットコム管理人 at 2023/03/12-05:14 | 沖縄の服装/天気

2023年03月11日

最近の離島は夏模様ではなく夏。昨日は与那国島で27.6度まで上がる?

yonaguniumibirakiDSC11657.jpg

昨日は八重山の島々で軒並み25度以上の夏日を記録も、与那国島ではなんと「27.6度」と飛び抜けて高い気温になったみたいです。でも記録したのは島やや西寄りの空港周辺で、役場がある島中央の祖内では最高気温24.5度と同じ与名愚島でも3度も気温差あったようです。まぁ観測場所の日当たりと気温のタイミング次第かと思いますが、それにしても27.6度はかなり暑かったのかと思います。

しかーーーし、昨日の夜になってその数値が突然削除。与那国島のアメダスの13時と15時の気温が消去されていました。訳わからない気象庁(沖縄気象台)。

それでも昨日の与那国島は夏日(最初27.6度→修正後25.2度)。2023年の八重山の海開きはその与那国島で開催されますので、このまま3月26日まで夏模様が続いて欲しいものですね(八重山の海開きは石垣市・竹富町・与那国町で1年ごとに持ち回り今年は与那国島の日本最西端のビーチ「ナーマ浜」で開催)。

ちなみに昨日沖縄で夏日を記録したのは八重山のみで、宮古でも多良間島と下地島で24.7度止まりで、本島エリアは久米島の23.7度が最高、那覇は23.4度でした。それでも朝晩も日中も室内なら半袖1枚でOKと、まさにベストシーズンの気候。天気も超〜安定しているし、この週末に離島に行ったら楽しいだろうな〜っと思いつつも、この週末は用事があって那覇から離れられません。今日も恨めしそうに行き交う船を眺めることとします。

6600円セールで那覇〜与那国の直行便を何時でも良いので取りたかったな…w(本音)

まぁどこかにマイル南の島では毎回「那覇〜与那国」は候補に入るように選別させているのですが、未だに一度も当選したことありませんからね。今度のどこかにマイル南の島、っていうかマイル期限は6月中で、最大でも1ヶ月先までしか予約できないから7月までの離島行きは確実。はたして与那国島行きは今度こそ当選するか?ちなみに宮古島は毎回確実に候補に入らないように選別しています。リアルに一度も候補に入れて申し込んだことありません(宮古島と久米島が出なくなるまで再検索します=久米島は船で気軽に行けるので)。

ただ4月以降の通常マイルの改変で「那覇〜多良間島」が特典航空券の対象になったんですよね。もちろん直行便はありませんが、宮古島経由便でもマイルで往復できるようになりました。しかも12000マイルと通常の往復航空券より少ないマイルでOK(那覇〜羽田は通常15000マイル・4月以降は18000マイル)。どこかにマイルが6000マイル(4月以降は7000マイル)なのでかなり心が揺らいでいます。ちなみにどこかにマイルの場合、経由便は対象外なので多良間島は候補に出てきません。宮古島は行きたくないけど多良間島は行きたいので4月以降のマイル改変からは悩むこととします。

そして今の週末の沖縄。今朝は最低気温でも20度近くもあってさらに夏模様が加速。天気も夜明け前で月灯りサンサンでしたので、今日もまた1日いい天気になりそうです。用事さえなければ離島へ確実に行っていたな・・・(日曜は避けるも土曜は離島に行くこと多し)

posted by 離島ドットコム管理人 at 2023/03/11-05:03 | 沖縄の服装/天気

2023年03月10日

「花より団子」ならぬ「海より花」の今の沖縄。めっちゃカラフル

flower20230309.jpg

昨日の那覇市街。至る所でカラフルな光景を目にした。もちろん「花」の話。特に意図して通った場所じゃないのに、様々なカラフルな花を発見しました。おかげで寄り道だらけで、予定よりかなり時間がかかっちゃいましたけどね。

まずはオレンジ色。



最初は名前分かりませんでしたが、この画像を検索にかけたら一発で名前出てきた!

「カエンカズラ/火焔葛」

まさに火焔のごとく色鮮やかなオレンジ色の花ってことで納得の名前。でも同じ火焔でも「カエンボク」は高木でオレンジ色ももっと赤っぽくて濃い。このカエンカズラは低木で民家の軒先で薄オレンジ色に咲き誇っていました(写真はそれがはみ出した部分)。ちなみに学名は「フレーミングトランペット」と長いので和名で覚えておきます。



そしてすぐ近くには初夏の花「ラッセリア」。和名「ハナチョウジ/花丁字」。

こちらはラッセリアの方が覚えやすいので和名より学名で呼んでいます。でもこの花は本来なら梅雨入り後に開花する花なんですが、まだ3月も上旬で開花はかなり早い。といっても4月の沖縄はすでに梅雨なので、平年より1ヶ月弱早い程度ってことになります。そもそもラッセリアは沖縄だと「雑草扱い」で、開花してもすぐに刈られちゃうのでなかなか発見しにくいんですけどね。



こちらはもう開花時期が過ぎてしまい、どこも枯れ木状になってきている「モモイロイペー」。

那覇の街路樹に多いものの、開花すると1週間もしないうちに全部散っちゃいます。なのでモモイロイペーの銘木がある旧沖縄県立図書館のものも1週間前は満開も今日は1輪も残すこと無く全て散っていました。このモモイロイペーは別の場所のものです。



こちらも那覇市街に多い「キバナイペー」。

でも黄花は街路樹よりも民家の軒先に多い。モモイロイペーより開花期間が長めの印象ですが、こちらも開花するとすぐに散ってしまう系。ただ色合いが派手なので遠くにあっても必ず発見できます。逆にモモイロは桜と勘違いすること多し。



言わずと知れた「カンヒザクラ」も残りわずか。

この桜はビルの谷間にあるもので、日差しが午前の短い時間しか差し込まないことが功を奏し、この3月になってもまだ開花しています。日当たりが良い場所の桜は100%葉桜って感じも、日影になりやすい場所なら探せばまだ桜も見つかるかも。



最後は水辺の「ベニゴウカン」。

梅雨入り前の花で色の鮮やかはさ今回の中でもナンバーワン。しかも水面に映る青空とのコントラストでさらに鮮やかに感じます。それにしても何度見ても「真っ赤なサガリバナ」にしか見えない。まぁサガリバナは朝になると散っちゃうけど、ベニゴウカンは何日も咲いて終わるときは散らずに萎む感じですけどね。


そんな感じで今の那覇市街はまさに「カラフル」。そしてこの後に開花するものは何故か白系が多いんですよね。4月「テッポウユリ(純白)」、5月「ゲットウ(光沢の白色)」、6月「サガリバナ(黄色系の白とピンク系の白)」、そして既に開花し始めている夏の花「ハマユウ」も白い花。そういう意味でもこの3月が1年で最もカラフルな時期かもしれませんね。

こうもいい天気続きだと外に出ているのも楽しいです。今の沖縄は個人的に「花より団子」ならぬ「海より花」の沖縄って感じかな?


posted by 離島ドットコム管理人 at 2023/03/10-06:21 | 沖縄の服装/天気

2023年03月03日

出発直前「夏」。出発後「真冬」。昨日の那覇の気候は朝に激変!?

<昨日(3/2)の体感温度>
00時 11.22度
03時 12.74度
06時 11.27度
09時 05.91度
12時 08.46度
15時 08.24度
18時 06.93度
21時 07.71度
24時 06.35度

昨日1日の体感温度。特に朝は実際に外に出ていたのでリアルにその感覚を体験。外に出る瞬間までは室内は夏模様。アメダスでも外はまだ温暖な気候だったはずも、外に出た瞬間に猛烈な暴風で超〜寒い。温暖だと思って薄着で出たのでさらに寒さを感じるも、まぁたまたま風が入ってきただけでどうにかなる!・・・というのが甘かったです。なにせ午前6時〜9時の体感温度は一気に-5.36度も下がりましたからね。1日ではなくほんの1時間とか2時間でこの気温の急降下。リアルに肌で体験してきました。

とにかく風が強くて、普通に歩いているはずもまっすぐに進めないレベル。しかも那覇市街はビル風も相まって四方八方から突風が吹いていくる始末で、台風より立ち悪い風って感じでした。出発時の軽装もあってあまりの寒さに鼻水ズルズル状態。まぁ風に抵抗して力んで歩いていたかいもあってか、しばらくすると身体が温まって寒さもどうにかしのげる感じになりましたけどね。鼻水も最初だけであとは全然出てこなかったです。しかし信号待ちはかなりキツかったな〜。

夜中はあんなに穏やかだったのに、昨日朝に何があった?って感じでした。沖縄は寒くなる時は必ず雨があるはずも、昨日の那覇は雨なしで突然の気候の変化。でも実際は那覇以外ではひと雨あったみたいで、夏と冬の境界線が通過したようです。

ってことで今朝の那覇は冬の空気感。

でも昨日猛烈だった風は収まり(昨日10m/s→今朝3m/s)、日中の天気が良ければ寒さからも解放されるかもしれません。沖縄の寒さは「風のみ」で決まるといっても過言ではありませんからね。風さえ収まれば寒さも和らぎますし、何より海が落ち着きます。昨日は西表島上原便・鳩間島便だけでなく波照間島便も全便欠航でしたからね。今日は無事に再開することを願うばかりです(乗らないけどw)。

まぁもともと3月の沖縄は夏シーズンと冬シーズンが毎日のように入れ替わる時期なので、特にこの3月上旬はまさにその境界線。入れ替わりが激しいです。そして3月中旬になると夏の気候が安定してきて実質夏シーズンへ。そして3月後半には公式の海開きも開催。本格的な夏シーズンへ突入です。でも4月にはもう梅雨入りで、GWは確実に梅雨期間って感じです。まぁ観光協会や沖縄県は集客目的で「GW=梅雨」というのをかたくなに認めませんが、沖縄に住んでいる人はみんな「GWは梅雨」って思っていますけどね。

でもここ数年、超温暖化もあってかGWは既に梅雨明け状態になっていることもありますが・・・w(公に梅雨入り発表されていないのに実質梅雨明けw)

はたして2023年はここ最近通りになるのか?(3月末〜4月上旬梅雨入り)
はたまた机上の空論通りになるのか?(GW明け梅雨入り)

どのみちGWに離島へ行ったり、那覇を離れたりすることはないと思いますけどね(わざわざ混雑する場所へ行く気なし)。
posted by 離島ドットコム管理人 at 2023/03/03-05:03 | 沖縄の服装/天気

2023年03月01日

今日から3月、海開きの月!でもホテルの勝手海開きはガン無視しましょうw

昨日の朝焼け。


昨日の夕焼け。


なんか滅茶苦茶似ているけど、撮影した時間は12時間違いますけどね。まぁそれだけ昨日は1日天気や空気が安定していた証拠で、午前はまだ気温低めで長袖羽織るも、午後は半袖のみでOKでしたし、西日が強くなる夕時は半袖1枚でも汗ばむほど。今日から3月ですが、この様子だと3月は夏シーズンの空気感になりそうですね。

そもそもここ数年の沖縄の気候は「平年より1ヶ月早い」状態が1年中続いていて、本来なら4月から夏シーズンも、ここ最近は3月から夏シーズンの空気感。初夏のベストシーズンの気候も、以前は4月もここ数年は3月がベストシーズンの気候って感じですしね。まぁその分、梅雨入りも1ヶ月早くなってきていますが・・・(平年5月初旬⇔最近は4月初旬)


ってことで改めて今日から3月。そのベストシーズンを先読みしていろいろな計画を立てたいものです。でもまだ計画しているのは1個のみで、しかも離島行きではありません。まぁ那覇起点なら船でふらっと離島へ行けますけどね。あとは「時間と暇」があればの話ですが・・・

とりあえず3月前半は確定申告があるので無理としても、3月後半は気候的にもさらに夏モードになると思いますので、どこかの離島行きたいものです。できれば現在更新作業中の離島以外で・・・(更新前に行くと情報が重なり訳わからなくなる)。

ちなみに現在更新中の離島情報は本島以外だと阿嘉島・慶留間島・外地島・座間味島・瀬長島・南大東島・与論島・石垣島・竹富島・西表島となっているので、気軽に行ける離島の選択肢がかなり少ないですが・・・

1泊でも泊まりがけならもう少し選択肢も広がるんですけどね。まぁ3月ともなれば「キャンプ」もできるので、ふらっとどっかの島へ泊まりがけで行きたいな・・・(キャンプできる離島はさらに限られますが・・・)

とにもかくにも3月の沖縄は、2月までの強風が収まる「はず」なので、キャンプするにも良いですし、海も落ち着くのでいろいろな楽しみ方ができます。本来なら4月以降の方がいい気候なんでしょうが、どうもここ数年は確実に「リアルな梅雨入り」をしてしまっているので、この3月の方が無難でしょうね。

ちなみにこの3月には、八重山と宮古で海開きが開催。ここ最近は式典のみのものばかりでしたが、今年は「このまま行けば」イベントも含めて海開きが開催されそうですね。2023年の八重山の海開きは「与那国島で日程は2023年3月26日」となっています。宮古島の「正式な海開きは4月の第一日曜日に与那覇前浜」での開催という方針になっているので「2023年4月2日」になりそうです。なお宮古島では「ホテルの勝手海開き」が3月25日に行われるらしいですが、アレはバッタ物海開きなのでご注意あれ(人工ビーチだし営利目的の海開き)。

さすがに与那国島へふらっと行くのは無理だな・・・(飛行機代が往復6万円と半端ない)。ちなみに那覇から与那国島へは直行便があり、ふらっと行けないこともないのですが・・・(1泊とかの短期滞在で往復6万円は無理w)

<与那国島の海開きは最西端のナーマ浜で開催>
yonaguniumibirakiDSC11657.jpg
posted by 離島ドットコム管理人 at 2023/03/01-05:03 | 沖縄の服装/天気

2023年02月21日

本来の冬の気候に戻るも2023年も基本「1ヶ月先の気候」の沖縄

なんか本土はまた「雪」とか「極寒」とかいう話になっているっぽいですが、沖縄は今のところそれほどの寒さではないかも。昨日も半袖1枚とまでいきませんが、薄手の長袖1枚で十分でしたし、室内着に至っては半ズボンでOK。昨日は風が強いだけで、風を遮ってくれる場所なら寒さもほとんど感じませんでした。ただその風のせいで海は大シケ。慶良間への高速艇は欠航していましたし、那覇港も昨日は船舶が少なかった気がします(泊港から汽笛がほとんど聞かれなかった)。

まぁ気温がそれほど下がっていませんので、寒さもさることながら海の大シケもそれほど長引かないとは思いますけどね。それ以上に気になる沖縄近海の雨雲群。梅雨前線のような雨雲群が昨日は宮古・八重山近海にかかっていて、ほぼ1日雨状態。リアルな梅雨でも1日雨ってことはなかなかありません。

今朝は少し南下して、宮古・八重山もようやく雨モードから解放。その代わり冬の空気の中に入り相当風が強いみたいなので、八重山航路では欠航便が多そうですね。まぁ本来の冬の沖縄らしいと言えばそれまでなんでしょうが、いかんせん先週までの穏やかな夏模様もあってか、本来の冬の気候がしっくりこないです。でも沖縄の冬模様は今日・明日(火曜・水曜)のみで、祝日(天皇誕生日)はまた夏模様になるとのこと。

この冷え込みと夏模様を交互に繰り返すのが本格的な夏シーズン直前の沖縄。なにせ来週からは実質的な夏シーズンに入る沖縄ですからね。本来なら4月以降が夏シーズン扱いも、近年の沖縄は全て「1ヶ月先の気候」になっているので、そういう意味で3月は既に夏シーズンという訳です。むしろこの2月のような寒くなったり暑くなったりするのが本来の3月。2023年もこの「1ヶ月先の気候」のパターン通りになりそうな気がします。

つまり本来4月だったベストシーズンが3月になり、さらに本来5月だった梅雨入りが4月になるってこと。そういう意味では4月の離島行き計画はタイミングを間違ったかもしれないな・・・(既に予約済みで日程確定)。さすがに3月は旅行シーズンもあって、気軽に離島行きを計画できないもので、必然的にGW前で閑散期の4月に計画したんですけどね・・・

まぁ天気については良いに越したことはない程度で、多少の悪天候も気にしませんが問題は波。荒れると船が欠航したりするのでこれだけは勘弁して欲しいものです。なにせ近年の離島行きで計画していた船が欠航する確率9割以上。とある航路に至っては100%欠航という燦々たる状態。今回の4月の離島行きは、海が安定しているはずの時期を狙ったのですが、はたしてどうなることやら・・・

ちなみにここ最近の離島行きでは天気運は良いものの、この船運はホントに悪い。なにせ先月の離島行きも乗船2日前に船会社に聞いて運行予定と聞いていた船が、乗船1日前に現地入りしたらいきなりの欠航決定。まさに立ち尽くしましたよ・・・。おかげで急遽宿を取らねばならなかったり、行った先の宿をキャンセルしなければならなかったりしてバタバタ。さらに欠航で予定が丸2日消えてしまい、その後は超〜ヒマヒマ。まぁのんびりできて良かった面もありますが、やっぱり予定通り行かないとストレスも感じてしまいます。

今度の4月の離島行きはどーーーーーか計画通りの旅をさせていただきたいものです。そういう意味では那覇から日帰りで行くのが無難なんでしょうけどね・・・(行ける島が限定されるけど)

ritouplan202303R0011198.jpg
posted by 離島ドットコム管理人 at 2023/02/21-05:11 | 沖縄の服装/天気

2023年02月16日

昨日の那覇の体感温度は平均6.0度。朝でも昼でも寒かった…

昨日の那覇の体感温度。

01時 7.9度/02時 7.4度
03時 8.2度/04時 8.6度
05時 7.9度/06時 4.6度
07時 3.5度/08時 3.6度
09時 4.7度/10時 6.1度
11時 6.1度/12時 6.3度
13時 6.7度/14時 6.0度
15時 5.4度/16時 6.3度
17時 6.2度/18時 5.9度
19時 5.7度/20時 5.5度
21時 5.5度/22時 5.4度
23時 5.6度/24時 6.3度



平均すると「6.0度」と1日超〜寒かったみたいです。っといっても外に出ている時間が短かったので、実際は寒かったという感覚はあまりありませんでしたが、数日前まで体感温度でも20度もあったので、ここ最近の沖縄の季節感は滅茶苦茶です。まぁ体感ではなく数値的な気温だと昨日は常に15度前後はありましたので、本土に比べれば全然マシなのかもしれませんけどね。

そして先日に比べれば気温こそ低いものの(先日までは朝でも20度近く)、今朝は15度台とほぼ平年並み。なので今朝の寒さは昨日の冷気の影響って感じのようです。そして今朝は昨日まで吹き荒れた冷たい北風が収まってきているので、体感温度としては高くなるかもしれません(体感温度は風で決まる)。さらに天気が回復すれば今日は比較的ポカポカ陽気になることも。

でもこの寒さは桜の開花を少し抑制してくれるので、早咲きだった那覇の桜ももう少し長く望めるような気がします。むしろこの寒さが新たなつぼみを膨らませて、二度目の満開ってことになるかもしれませんからね。

sakura20230213kokubaw1569.jpg

ちなみに昨日は久しぶりにホットコーヒーモードでしたが、今朝は早くもアイスコーヒーモードに戻っています。夜明け前の段階で昨日の日中より体感温度は高めですし、空気も乾燥しているのでホットよりアイスの方が喉を潤してくれる感じ。日中も天気次第ですが空気感的にポカポカ陽気(アイスコーヒー日和)を期待できそうな朝です。

ってことで寒さも昨日だけで済みそうで、昨日は暖房も冬物衣料も出さずに耐えしのぎましたが、このまま冬用のものを使わないで済みそう。なにせ先週末は真夏の空気感で、冬用のものをほとんど片付けちゃいましたからね。今後も寒くなったとしても1日2日の話なので、我慢してしのぎますわ。

とりあえず今日の沖縄・那覇は晴れ予報になっているので、那覇は西岸もあって午前は寒さは残るものの、午後は西から日差しサンサンで体感的にはかなり気温は上がりそうな気がします。そして週末はまた夏模様かな〜?
タグ:体感温度
posted by 離島ドットコム管理人 at 2023/02/16-05:13 | 沖縄の服装/天気

2023年02月13日

春を通り超して夏の沖縄!西表島27度・那覇25度。今日はそれ以上に…

今朝の沖縄・那覇。

実際には夜明け前の段階の話ですが、気温「22度」湿度「93%」。もわっとした南風、空気感だけからすると5月の梅雨以降(4月は湿度低めも5月は湿度高め)。ハッキリ言って暑くて寝苦しかったです。でも気温が高い時は熟睡度も高く、昨日なんかは滅多にしない寝坊してしまいました(スマートウォッチと携帯のダブル目覚ましも熟睡しすぎて効果無し)。

さらに昨日は那覇市街でも25度以上の夏日になるし、今朝は昨日より2度も高いので、日中は下手すれば昨日以上の暑さになるかも。さらに八重山では昨日、西表島で27.0度を記録するし、宮古・八重山全観測点で25度以上の夏日でしたし、もはや梅雨明け直前の6月の気候だったみたいです。

その原因は本土を通過中の低気圧によるもの。

前回の本土の雪をもたらした低気圧より北を移動しているので、沖縄には前回より温暖な空気が北まで入ってきているからこの高い気温になっているようです。なので今回は奄美まで夏模様になりそうな感じ。今日は沖縄だけではなく奄美でも夏日を記録するかもしれませんね。

もはや花見よりもビーチに繰り出したくなりますわ。

ブログではもしかしたら「今日は離島へ」って話もありましたが、都合が付かず無理っぽいです。リアルな話、今日は那覇の東側に予定があったので、足を伸ばして安座真港まで行って「あの離島」へ行くのもありかな?って思っていましたが、どうも船の時間が合わずに断念。今日は海まで出ることなく本島内陸のみで終わりそうです。なので海は無理でも桜ならどこかで望むこともできるかもしれませんけどね。

しかし桜だけなら那覇中心街でも十分。

公園とかに行かなくても何気ない民家の軒先に「銘木?」と思えるほど満開の桜が咲き乱れていますからね。っていうか公園なんかよりも民家の軒先の桜の方が立派な桜も多く花付きも良い。桜の名所でもある与儀公園などでは桜の木はどれも小さいものばかりで花付きもハッキリ言ってあまりよくありませんが、民家の軒先はもともと桜があった場所に家を建てたのか大きい木が多くて花付きも凄いです。

昨日もいつも通っている道に予想外の満開の桜を発見。普段は木の存在にすら気づいていませんでしたが、満開の桜ともなれば思わず二度見してしまうほどでした。ちなみに微妙に透けて見えているのがその民家ですw

sakura20230212ww6298.jpg

ただこの週末に一気に咲いた感じもあって、この週末が那覇では桜のピークだったみたいです。なので今後は徐々に葉桜が増えてしまいますので、見頃は残りわずかって感じかな?もちろん桜の花を見るだけなら葉桜になってもできますが、やっぱり満開の方が壮観ですよね。なので今日の外出でも、できれば桜の名所も含めていろいろブラブラしたいものです(急ぎの用事もあって難しいですが…)。

そして桜が終わればいよいよ海のシーズン。なにせ沖縄では3月から海開きが始まりますからね。離島まで行くことができなくても、3月は海のレポートをいろいろできればと思います。そして4月は離島行き決定。ご期待下さいませ。
タグ: 花見 夏日
posted by 離島ドットコム管理人 at 2023/02/13-05:06 | 沖縄の服装/天気

2023年02月11日

本土が雪だと沖縄の天気は予測不能。昨日は1日でなんでも有りでした…

昨日の沖縄の空模様は超〜目まぐるしかった。

朝は風も穏やかで気温22度の夏模様。綺麗な月も望め、午前も9時台までは夏模様も、徐々に上空を流れる雲が早くなる。そして午前10時台にたったの30分で17.5mmという、沖縄で最も降水量が多かった那覇市街。しかし雨の後は本来の冬なら猛烈な北風になって気温が下がるはずも、昨日は気温が下がらないばかりか一気に晴れる。このままいい天気になるかな?って思ったら徐々に北風が強くなり、正午以降はどんより曇り。夕時も夕焼けが見えたり見えなくなったりと目まぐるしい空でしたが、日が暮れるとまた晴れる。

本土が雪の時は沖縄の天気は予測不能です。

ただ本土が雪だと沖縄も多少なりに気温が下がるはずも、昨日も今朝もさほど気温下がらず。八重山では波照間島で「26.6度」、西表島で「26.1度」。この2つは最南端エリアなので分からないこともないですが、何故か沖縄本島と同じ緯度の南大東島で「25.0度」の夏日。とにもかくにも昨日からの沖縄は暑かったです。

そもそも本土が雪だといわゆる「南岸低気圧」通過中のケースがほとんどで、そこに向かって南から湿った空気が入ってくるので低気圧の南側に位置する沖縄は気温が上がったんでしょうね。それにしても2月上旬でこの気温はちょっと異常でしたが…

<昨日の最高気温>
1位・波照間島26.6度
2位・西表島26.1度
3位・石垣島25.7度
4位・南大東島25.0度
5位・北大東島24.6度
6位・宮古島24.2度
6位・多良間島24.2度
8位・下地島23.7度
9位・那覇23.6度

そして今朝も本土のような極寒にはならず、相変わらずの夏模様。確かに昨日の雨の後は少し風が強くなりましたが、今朝はもう無風状態。気温も18度(平年15度)。室内では完ぺきに半袖半ズボンのみで普通に過ごせています。今日は日中こそ予想最高気温21度とかですが、明日以降は那覇でも25度の夏日。そして来週に入ってからも、先日までは最高気温16度とかの極寒予報でしたが、いつの間にか平年並みの19度とかになっていますw(沖縄の天気予報は相変わらずアテにならない…)。天気的にも来週はいつの間にか晴れマークが多いですね〜。

ただ個人的にはこの土日、予定があって自由がありませんが、週明けの月曜だけは少し余裕があるので、夏模様で天気がいいならどっか景色が綺麗な場所へ出かけたいな…

まぁこのブログでの妄想だけで終わりそうですがw

<妄想(ここは絶対に行けないけど)>



posted by 離島ドットコム管理人 at 2023/02/11-05:00 | 沖縄の服装/天気

2023年02月10日

海も夏色。空気感も夏模様。ただし今日は正午で気候が一気に変わりそう…



昨日の光景。もはや2月の光景ではないですね。海の綺麗さもさることながら、2月の沖縄といえば「不安定な天気・暴風・高波」の3つがセットになるのが通常なんですが、昨日はそのどれも合致せず。「晴天・微風・凪」でさらに日差しサンサンで半袖1枚で移動。紫外線対策で最初は長袖着用も、あまりに暑くて半袖1枚になってしまいました。

ちなみに昨日は某ホームセンターへ買い物。その途中で超〜長い信号に引っかかっちゃったので、この光景が望める方へ迂回。距離は倍になりましたが、迂回した方はバイパス的で信号がほとんどありませんでしたし、さらにアップダウンも無かったので自転車移動だとかかった時間はほぼ同じ。さらにこんな光景も望めれば結果オーライだった気がします。桜撮影のために良いデジカメも持っていたので撮影も楽々できましたしね(片手でスマホ動画撮影は不可能)。

結局桜の撮影は花が影になっていてイマイチでしたが、海の光景は良い感じだったので、良いカメラを持っていってホントに良かったです。ちなみに海沿いには桜の木が全く無いので、逆に桜のことを気にせずスムーズに移動できました。



でも昨日の海の光景は動画よりも静止画の方が良い感じでしたけどね。

beach20230209x1502.jpgbeach20230209x1503.jpg

それにしても2月初旬とは思えない夏模様で、2月なのに日焼けが気になって仕方ありませんでした。最初は日除け対策で長袖着ていたものの、先の話のように暑くて我慢できずに半袖1枚になっちゃいましたしね。でも頭は最初から紫外線を想定して帽子をかぶっていたのでどうにか難は逃れられたと思います。ノーガードで頭に紫外線を浴びまくるとハゲそうな気がするもので・・・(沖縄は帽子をかぶらない人が多いからなのかハゲ多し・・・)

そして今朝は夜明け前で気温22度近く。湿った南風が吹いていて、夏模様もさることながら完璧に雨の前触れの空気感です。といっても今朝はいい天気で月灯りも眩しいぐらい。ただ雨の予兆は確実で、朝の段階で久米島西の近海まで雨雲群到来中。今日は奄美から徐々に雨の範囲が南下してきそうです。そしてこの雨の後にまた真冬の空気感に戻るか、それともこのまま温暖な空気感か。

とにもかくにも今日の沖縄。午前中は夏模様も、午後以降は気候が急変しそうなので油断せずに上着を持参したいと思います(朝は半袖1枚のみ)。
posted by 離島ドットコム管理人 at 2023/02/10-06:42 | 沖縄の服装/天気

2023年02月08日

今週末までは夏の沖縄(23-25度)!来週は・・・(16-19度)

moon202302080082.jpg

今朝も綺麗な月。そして昨日以上にいい天気で、月灯りもハッキリと地上に影を落とすレベル。そもそも2月の沖縄は超〜不安定な天気の時期で滅多に晴れないはずなんですが、ここ数年の2月の沖縄は完全に夏シーズンの様相で晴れることが多い。そもそも今朝も気温が夜明け前でも20度近くもあって温暖の度を超えていて、身体をちょっと動かすと汗ばむほど。室内なら半袖半ズボンで十分な夏模様です。

さらにこの先1週間の那覇の気温は、「日中23〜25度」のまさに夏模様。その代わり天気は不安定なようですが、気温が高い時は晴れることも多くなるので、まさに今週後半から週末にかけては夏の空気感を感じられると思います。日帰りでもいいので離島に行きたいな・・・

ただ夏模様は今週末までで、来週以降はもしかすると平年より寒くなるかも?

WNIでは来週の最高気温は「19度」、Tenkijpに至っては日中でも「16度」(平年だと日中20度/朝晩15度)。今週末は暖房器具や加湿器など真冬しか使わない機器を掃除して片付けようと思っていたのですが、な〜んかイヤな感じの予想気温。沖縄の天気予報は全く当たりませんが、予想気温は参考にはなりますので、来週の気候がどうなるか気になります。

とりあえず来週月曜(2/13)までは予想最高気温23-25度も、火曜(2/14)以降は20度未満となっているので、週明けの月曜日に何か起こりそう・・・(気候の変わり目には激しい雨有り)

ちなみに今日の那覇はどの予報会社でも晴れマークが出ていますので、日中の青空は期待できそうです。今日は用事があって国際通りを「横切り」ますので周辺の桜などの情報があればgetしてこようと思います。用があるのは国際通りを横切った先なので、多分2回横切りますからね(国際通り自体には一切用無し)。何気ない街角で桜を発見できたらまたレポートいたします。

天気的にも気候的にも今週末が那覇の桜ピークかな。既に十分満足できる桜を見ていますが、せっかくなので週末までにはさらにいろいろな桜スポットを巡りたいものです。

そして桜が終われば沖縄も夏シーズンへ。一般的には4月以降が夏シーズン扱いの沖縄ですが、ここ近年は4月にはもう梅雨入り状態で、むしろ3月の方が梅雨入り前の初夏の陽気で良い時期。3月は是非とも離島へ行ってのんびり過ごしたいな・・・

3月の沖縄といえば海開きが始まる時期ですしね。今年はつまらない式典のみではなく、イベントも開催されるかな?

umibiraki202303IMG_1438.jpg
posted by 離島ドットコム管理人 at 2023/02/08-05:13 | 沖縄の服装/天気

2023年02月07日

沖縄の桜は豪雨でも散らない!昨日は雨の後でも桜望めた!!

sakura20230206matsuyama.jpg

昨日の桜。午前はかなり激しい雨でしたが、正午前後は雨がピタリと止んで、無事に桜スポットに寄り道できました。場所は那覇中心街の夜の街。この裏手にはピンク街がありますが、正午前後だと街も静かで気兼ねなく行くことができます(夜は怖くて行けない公園w)。

っといっても某桜の名所公園よりは桜の木は少なめ。どっちかというとトックリキワタの名所ですからね。でも毎年寄り道しているので、何処に桜の木があるか熟知。さらに早咲きの桜も知っているので、公園に入ったらその場所へ直行。見事に満開レベルの桜を望めました。ちなみに本土の桜だと雨が降ると一気に散っちゃいますが、沖縄の桜は豪雨でもまず散りません。なので昨日もかなりの豪雨モードでしたが、散っている桜はほぼ皆無。その分、花に大量の雨粒が残っていて不思議な感じの光景でしたけどね。

ただ遅咲きの桜はまだ1部咲きレベルでしたので、那覇市街の桜が全般的に満開モードになるにはもう1週間ぐらいかかりそう。やっぱり見頃ピークは平年並みの2月中旬っぽいですね。できればもう一度、あの桜の名所公園も足を運びたいな・・・(微妙に那覇中心街から遠い)

ちなみに今朝の那覇は気温21度・湿度90%・微風と夏の空気感。冬の沖縄なら昨日のような激しい雨のあとは気温が下がって猛烈な風になるものの、今朝は無風に近いレベル。とても温暖な朝を迎えています。この気候が続けば、那覇市内の桜も今週に一気に開花モードになりそうですね。

また昨日の夜は満月も先の話のように豪雨モードでしたが、今朝はカラッと晴れて朝の満月望めました。しかも月の入り時間がかなり遅いようで、明るい時間になっても満月望めています。

冬の沖縄は雨季なので曇りがちで満月どころか月すら望みにくいものの、今朝は良い感じの月で沖縄の冬もリアルに終わったな〜って感じです。今週末は桜チェックもさることながら、暖房器具や加湿器の掃除・収納もしないとね。既に2月以降は完全に無用の長物ですので・・・

moon20230207x1444.jpg
posted by 離島ドットコム管理人 at 2023/02/07-07:47 | 沖縄の服装/天気

2023年02月06日

沖縄の冬は1月のみ。2月は季節の変わり目で衣替えの時期?

1週間で気温差12度。1週間前は深夜の気温「8度」とかあったのに、今日は深夜0時で「20.2度」。部屋着も長袖重ね着だったものが、今朝は半袖でOKですからね。それでも少し身体を動かすと暑く感じるレベル。

昨日の時点では沖縄本島でも那覇など南部は雨はギリギリセーフかと思いましたが、残念ながら雨雲群の南端が那覇を擦ってしまって今朝は雨模様。反面、宮古・八重山はギリギリセーフで雨なしで、さらにその雨雲群に向かって湿った空気が入り込み、夜明け前で八重山は23度近い気温になっています。もちろん南風で、今朝の空気感は梅雨まっただ中の5月後半の感覚。我が家の湿度センサーも梅雨の空気感に反応していますw(=髪の毛=クセ毛)

せっかく今日は満月だったので早朝の月灯りを期待していたものの全く望めなくて残念。でも正確には今夜が満月なので明日の朝の方が満月に近いんでしょうけどね。この雨は今日中に収まっていただき、今夜ないし明日の朝の満月を期待しています。

でも雨だと気温が高めになるので、室内なら過ごしやすいんですけどね。ただ今日は当初の予定だといろいろ外出して、ついでに桜チェックもしようと思っていましたが、雨だと変更せざるを得ません。雨だと要らない寄り道したくないもので・・・

まぁもともと2月の沖縄は冬の雨季の中でも最も雨が多い時期。桜も雨に濡れたものもよく見ていましたからね。でもその雨も夏の降り方がほとんどで雨の後に一気に晴れたりすることも多いので、今日の日中はすこ〜しだけ期待しています(こんな光景を)。



ちなみに今日の那覇の天気予報はWNIだと「1日中雨」ですがTenkijpだと「朝だけ雨」となっており、個人的には正午前には上がりそうな気がします。ただ朝の雨は強めで外をいろいろ巡るなら正午以降が無難かな?まぁ冬の雨では無く夏の雨っぽいので、寒さは感じることない1日になりそうですけどね。

そしてこの雨が上がった後に寒くならなければ、確実に沖縄の冬は終わったってことになりそう。今週後半は暖房器具の清掃と片付けできるかな(2月以降全く使わないので邪魔)。あと衣替えも真冬対応のものを片付けないとこれもかなり邪魔。なにせ沖縄は3月以降は海開きもあり、実質夏シーズンには入るのでこの2月での衣替えもあながち間違っていませんからね。

やっぱり今年も冬は「1月のみ」だったかな?
posted by 離島ドットコム管理人 at 2023/02/06-05:13 | 沖縄の服装/天気

2023年02月02日

桜レポート。定番公園と穴場河川エリア。どっちも良い感じのもの有り

先週末は最低気温で一桁台、最高気温でも15度を超えない日もあったのに、昨日は那覇で23.4度、多良間島では25.3度の夏日、石垣島でも24.8度と数日前の極寒の気候はいずこ?の状態でした。平年比-6度から平年比+4度と一気に10度も気温上昇。本土に比べて寒暖の差が少ない沖縄の気候もあって、ここ数日の気候は生活するには戸惑うばかり。でも桜にとってはこの寒暖の差は開花を手助け。那覇市街の桜も一気に開花モードに入りそうな感じです。

ってことで昨日は某定番公園と、穴場の河川エリアの桜をチェック。いろいろ寄り道してきました。

まずは桜の名所でもある定番の某公園。

sakura20230201yogi.jpg

公園全体としてはまだ1部咲きレベルも、この公園は毎年必ず早咲きする木があるんですよね。公園内を流れるガープ川にかかる橋の大きい方。橋の北東角(那覇市中央図書館側)の桜が要チェック。予想通りほぼ満開状態で素晴らしいど派手なピンク色の花が咲き誇っていました。この場所の桜の木は毎年早咲きですし、花の数も多くてこの1本を見るだけでも満足できるレベルです。しかも桜を接写するとその背景にパームツリーという、南国の桜っぽい光景が望めるんですよね。

2月上旬に那覇市街で綺麗な桜を望みたい場合は、この公園の那覇市中央図書館周辺が要チェックです。でも公園内の桜自体は、先の話のように1部咲きレベルで、こちらの見事はおおよそ1週間〜2週間後って感じかな?ってことで某公園の見頃は例年通りの2月中旬になりそうです(さくらまつりもある)。




そしてあまり知られていない那覇市内の桜の穴場スポット。那覇市街を流れる一番大きな川、その中流付近です。

sakura20230201kokuba.jpg

国場川という川が那覇市内を流れているのですが、その川の名前の由来にもなっている国場エリアには桜の木がとても多い。といっても特に公園がある訳では無く、川沿いに桜があったり何気ないポケットパーク的な場所に桜があったり、言われなければ気づけないような場所。なので知らないとその場所に桜があるとは分かりませんので、個人的には穴場スポットとして毎年楽しみにしています。

そして今回も予想通り良い感じの桜発見。でも先の公園のものと比べると、ピンク色が淡くて本土のソメイヨシノに近い色合い。沖縄の桜と言えばショッキングピンクの鮮やかなものが定番ですが、個人的にはソメイヨシノ的な淡い色のものが好きですね。




ちなみに那覇中心街の桜が望める他の公園(国際通り近く・夜の街の公園)は、1部咲き未満と今のところ開花状況はイマイチ。国際通りも夜の街もあまり用がないのでチェックしに行きにくいものの、可能な限り今月は寄り道できればと思います。なにせ今週後半は先週より10度も気温が高めで推移しそうなので、一気に開花しそうな雰囲気。そして今朝も最低気温で20度近くもあって春を通り超して初夏のよう空気感となっています。桜もさらに開花しそうだな・・・(今日はいろいろ見に行けませんが・・・)
posted by 離島ドットコム管理人 at 2023/02/02-05:07 | 沖縄の服装/天気

2023年01月29日

冬の離島の天気はよぉ判らん。晴れ・雨・虹・暴風。なんでもあり?

rainbow20230128071905.jpg
(朝の虹)

ツイッターでは既にレポしていますが、今回の離島というか冬の離島の空模様は訳分かりません。昨日はいい感じの朝日を見れたかと思ったら、朝日とは反対側に虹が見えてラッキーと思うも、突如のスコール。朝から天気雨って夏なら分かりますが、真冬でスコールや虹は初体験。といっても冬の雨は夏のような豪雨にまでならないので、多少濡れても気になりませんけどね。

しかしその雨の後は暴風。スコールで濡れていたのも相まって体が一気に冷えて超寒かった。そもそも昨日あたりは沖縄全域に寒波が来ており、今いる離島も例外ではなかったようで、気温的には先週末の寒波レベル。宿に暖房がなかったので布団にくるまって暖をとっていました。

でも日が高くなるにつれて天気も回復。午前中はいい感じの天気で景色もいろいろ楽しめました。ただ風が強かったので、海には近づけず。内陸の景色をいろいろ巡った感じです。それでも離島らしいのどかな風景は癒やされますね。何より超オフシーズンなので、どこへ行っても独り占め状態。雑多な那覇から来た身としてはリフレッシュするには最高でしたね。

しかし午後になると天気がまたしても急変。青空が一気になくなり小雨もパラパラ。風も強かったので、屋内に避難しつつも島巡りした感じでした。でも雨の前は必ず風が強くなるのでほぼ完璧に雨は読めましたね。なので濡れることはなかただけましでした。そして風が止むと天気も回復。午後はそれを何回も何回も繰り返した感じでした。

そして宿の近くまで戻るとまたしても虹。1日2回も虹を望めることはなかなかありませんね。しかし風上に虹が出ていたので、虹の後はまた雨モード。まっ、それも想定内なので早めに宿に戻って回避しましたけどね。

rainbow20230128152644.jpg
(夕時の虹)

って感じので昨日も1日天気に翻弄されましたが、でも晴れるタイミングも多くて写真のほとんどは青空をバックにしたもので満足。今回の離島の旅は「のんびり&撮影」だったので、欠航や天気の急変などいろいろありましたが満足度は高めです。しかも昨日からの宿はレアな「エアコンに暖房ありw」。快適に過ごせています。

なにせ昨日は那覇でも10.2度まで気温が下がっていましたしね。今いる離島もそこまでは下がりませんでしたが、平年の真冬よりはるかに低い気温なだけに暖房が欲しくなる感じでした。でも寒さのボトムは昨日までのようで、今日は少しは快適になるかな?(希望的観測)

今日ものんびりした島時間を、可能な限り楽しんできます。
posted by 離島ドットコム管理人 at 2023/01/29-04:52 | 沖縄の服装/天気

2023年01月27日

離島滞在、衝撃の結末(まだ終わっていないけど)またか・・・

既にツイッターでは速報していますが、現在離島滞在中です。泊りがけでは半年以上ぶりかな。昨日の初日も離島らしいのんびりした空気を満喫しまくりました。しかしあまりに満喫しすぎて脚がパンパン。宿で何度もつりそうになりましたよ。

それでも寒波の影響もなく、比較的ポカポカでしたし、むしろ汗ばむ場面も多いほど。天気は変わりやすかったものの、晴れる時間が圧倒的に多かったので、写真撮影や360度撮影に奔走しまくった次第です(その結果脚がパンパン)

しかも今回はデジカメからスマホにデータを送ることができるようになったので、いい写真も速報的にお届け出来そうです(スマホ写真はイマイチなので)
sky20230126island.JPG

しかーーし、島に着くや否や衝撃の事実が判明。

またしても船欠航!

本来、今日乗船予定だった船が最初の島に着いた直後に欠航が判明したのでした。しかも出発前の2日前に船会社に電話確認して通常運行予定だったものが急転直下。突然昨日欠航が決まったらしいです。海も穏やかで風もなかったのに何故に?の状態。おそらく昨日までは穏やかでもこの先、本土の寒波の影響で荒れるということなのかな?

なので昨日は海を見ても「こんなに穏やかなのにな〜」って恨めしく思ってしまいましたよ。
beach20230126island.JPG

でも島に着いた直後に判明したので、宿の変更とかはスムーズに行えましたし、その先の島へ行けないのは残念ですが、今いる離島でひたすらのんびりすればいいさ的な発想に切り替えましたけどね。幸い、船が欠航になったおかげで宿が連泊に変わったので、天気がいまいちでも宿でのんびりできますしね(今日は南西諸島全域で雨予報)。

そして幸いにももともと宿になかったWiFiが開通したばかりで、ギガ気にすることなくネットもできそうです。

ってことで欠航で次なる島へ行けないのは残念ですが、今回はひたすらのんびりするのをメインテーマにしたいと思います。当初は船移動もあってかなりバタバタの予定でしたが、結果オーライで考えることとします。そーいえばここ最近の離島旅行では最初の島は問題ないものの、その先の島への船(特に毎日出ていないレア航路)はことごとく欠航になっている気がする・・・

まぁ今回は1月ということで、寒気に関係なく海は基本的に荒れている時期なので欠航しない方がラッキーなんでしょうけどね。しかし船会社に事前に確認しての突然の変更には驚かされましたが・・・(ぬか喜びしちゃいましたよ)

なので今回の離島滞在は時間がいっぱいあるので、こまめにツイッターとかでレポえきればと思います。何事も前向きに!?
posted by 離島ドットコム管理人 at 2023/01/27-05:44 | 沖縄の服装/天気

2023年01月25日

昨晩の体感温度マイナス7度台!でも沖縄の寒さは一過性で室内は意外と平気

昨日の夜明け前の気温「20.2度」
今朝の夜明け前の気温「8.3度」

沖縄は本土に比べて温暖に感じるのは、気温そのものの高さよりも、1日を通しての気温差があまり無いことから来ます。真冬でも1日の気温差が大きくても5度とかなんですが、昨日から今日にかけてはなんと「12度」近くも気温差が出てしまいました。ちなみに8度台は冬の沖縄ならそんなに珍しくありませんし、そもそも2016年に観測史上最低の「6.1度」を記録していますので、それに比べればまだまだ。

現に今朝は外が8度台でも室内では裸足でOKですしね。

そもそもこの気温はあくまで一過性のものになりそうなので、前日の20度の暖かさがまだコンクリートに残っており、今朝の那覇は室内だとそんなに寒くは感じていません。まぁこの8度台が1日続けばさすがに室内も寒くなってきますが、どうやら今日の日中は天気が良さげなので日差しがあればコンクリートにも多少なりに熱が溜まるので、今回の寒さはどうにかしのげそうな気がします。

気になる風も昨日は「最大瞬間風速26.2m/s」という台風強風域(22.5m/s)以上の風になりましたが、今朝は最大瞬間風速でも13m/sまで落ち着き、さらに日中は弱風レベルの10m/s未満になりそうなので、今日はもう風を気にしないで済みそうな気がします。海も昨日は大シケでしたが、風が収まれば海も落ち着いてくるので、今日は無理でも明日には離島への船便も通常運行になると思います。今週末の船便もどうにかなりそう…(かな?)


とにもかくにも数値的には冷え込みましたが、体感的にはそれほどの極寒という訳ではない沖縄。まぁ室内での話で、昨晩から今朝にかけて外に出ていれば猛烈に寒く感じたでしょうけどね。なにせ昨日の夜、那覇の体感温度は・・・

気温8.3度+平均風速17.5m/s+湿度72%
=体感温度「-7.7度」

昨日の夜は何があっても絶対に外に出たくないな〜って思っていましたが、まさかここまで体感温度が低いとはね。ただし風が無ければ体感温度も一気に10度も上がりますので、同じ気温でも無風なら氷点下の体感温度になることはありません。そういう意味でも今後の沖縄の寒さは「風次第」って感じですね。

昨日の夜はうるさくて眠れないほどの風切り音でしたが、今朝は風切り音が全く聞こえていません。なので風のピークも超えたみたいなので、今日の日中はそれほどの極寒にはならないと思いますけどね(ちょびっと外出予定あり)。


とにもかくにも沖縄も気温が一気に下がりましたが、あくまで一過性のもので特に生活に支障が出るレベルではありません。まぁどんなに寒くなっても本土のように積雪がありませんので、交通網などへの影響が出ませんからね。暴風についても台風で慣れているのでこの程度では問題ありません。

まっ、とりあえず沖縄では騒ぐほどのことではない寒波なのでした。

<以前本土で遭遇した雪の際の結晶>
yuki.jpg

posted by 離島ドットコム管理人 at 2023/01/25-05:07 | 沖縄の服装/天気

2023年01月24日

寒波来る来る詐欺?本土が大寒波なら沖縄は暴風のはずもほぼ無風・そして夏模様

tempture2023012460724.jpg

ピンぼけではなくあえてモザイクをかけてぼかしている写真ですが、リアルな今朝の那覇の室温。「23.5度」もあります。もちろんエアコンなんて使っていませんし、さらに窓も開いている状態でこの室温。半袖半ズボンで快適に過ごせています。まぁ外は20度弱と室温より低めも、それでも平年なら日中の最高気温並み。

昨日も雨の後に寒くなるかと思ったら、風が全く吹かず気温も下がらず。今朝も風は弱めのままで気温もそのまま高止まり。どっかの気象予報士は大寒波と大騒ぎしていますが、沖縄は完璧に蚊帳の外のようです。

でも本気の寒波なら沖縄にも影響があるはずなんですが、沖縄まで影響が来ないと言うことは大した寒波じゃないのでは?って感じです。本物の寒波なら沖縄の気温は下がらなくとも猛烈な暴風になるのが一般的。その風すら無いとなると、本土の寒波も大したことなさそうな気がします。

「寒波来る来る詐欺w」

もちろん1日を通すと本土は寒いのかもしれませんが「外出するな」というほどの寒波じゃないと思いますけどね。そもそも極寒で外出するなと言うのは、北国の人に冬は外に一切出るなと言っているようなもの。無茶苦茶な話です。そう言う気象予報士は外にでて通勤・出社していませんか〜?(全員社内に住んでいるの?)

寒ければ着込めば良い。寒ければタクシーなどを使えば良い。寒ければ地下道を多く経由する経路にすれば良い。

「不要不急の外出」するななんて無茶苦茶というか「何様?」って感じです。そもそも沖縄から言わせれば気象予報士やマスゴミは「台風接近時に外に出るな!」です。寒さは対策できるものの、台風は対策できません。なのに寒いときは外に出るなって言って、台風時は外にでてレポート?訳わかりませんわ・・・

まぁ沖縄は今のところ超温暖なので、あとは勝手にやって下さいって感じです。

ちなみに昨日の沖縄。Yahoo天気(ウェザーマップ)の予想最低気温「9度」も実際は「18.4度」と倍でした。他の気象情報会社もWNI「14度」、Tenkijp「13度」とかでしたが、実際は20度近くまでしか下がりませんでしたね。沖縄の天気予報は全く当たらないというのは定番ですが、ついに唯一アテになっていた気温もここまで外れるとはね・・・

そして今日も明日も那覇の予想最低気温「9度」と言い続けてい気象虚言士。確かに今朝は徐々に風が強くなってきているである程度気温は下がりそうですが、この風が弱まれば気温の下降も収まるので、あとは風次第かな?

気象虚言士殿も机上の空論だけではなく、リアルな気象状況を見て予想を出して欲しいものです。。。
posted by 離島ドットコム管理人 at 2023/01/24-06:33 | 沖縄の服装/天気

2023年01月18日

気象虚言士が大寒波と騒ぐも沖縄は半ズボンで外出OKレベル!(大寒波は本土の話ですが…)

本土は「寒波・寒波」と大騒ぎですが、沖縄は至って平年並みの気候。むしろ風が強く無いので平年より寒く感じず、今朝も室内では半ズボンでOK(トップスはさすがに長袖)。このまま風が無ければ日中の天気次第では日なたなら初夏の空気感って感じかもしれません。

ってことで夜明け前後の時間に混雑回避の買い出し。半ズボンのまま外に出てみました!

気温は低めも風が無いのでちょっと歩けば半ズボンでも全然気にならない空気感。むしろ長い時間歩くと半ズボンがちょうど良いぐらいでした。そして夜明け前後の那覇は良い感じの空模様で、綺麗な月を朝焼けを眺めながらいろいろ買い出し(沖縄には24時間営業のスーパーが多いので夜明け前後の時間でも無問題)。これでしばらく買い出しにいろいろ回らなくて済みそうです。

moon20231018w0157.jpg

ちなみに今日の那覇は予報では1日曇りっぽいですが、朝の段階で雲は多めも月も星も望めましたし、朝日も雲の隙間から望めましたのでもしかすると今日の那覇はスッキリした空模様になりそうな予感。冬の沖縄で半ズボンでも問題ない空気感の時は、空模様が不安定で曇りがちなのですが、今日はな〜んか腫れそうな予感がします。さらにここ数日の傾向からすると徐々に天気が安定してきているので、明日はさらにいい天気になりそうな予感。

明日は時間に余裕があるので、離島にでも行きたいものです(時間があっても行くに行けない都合あるけど…)。

そもそも今月後半に「どこかにマイル南の島」で離島行きが決まっているので、月に何度も離島へ行くのは厳しい。ここ最近は「多くても1ヶ月1離島エリア」って決めていますので、今月はそのどこかにマイルで泊まりがけで離島へ行くので次は2月かな?2月の離島なら那覇同様に桜の開花シーズンなので、離島でのんびり花見散策でもできればな〜って思います。

桜だけなら離島へ行くよりも那覇市街をいろいろ巡った方が断然楽しめるんですけどね…。なにせ離島の桜の木は必ずと言って良いほど「山の上」にあるので、離島へ行っても山に登る気持ちが無い限りなかなか桜は望め無い。桜は海からの潮(塩害)に弱いので、海沿いの場所での開花は厳しく、那覇でも桜スポットのほとんどが海から離れた場所ですしね。

そーえば今度のどこかにマイルで行く離島に桜ってあったっけ?(冬に離島はあまり行かないもので…)

ちなみに昨日、那覇市街でも早咲き傾向の牧志公園の桜をチェックしてきましたが、見事に「0輪咲き/0厘咲き」でした。まぁ本来の早咲きでも1月末〜2月初旬の話なので、那覇市街の桜はまだまだって感じですね。むしろ今の沖縄は桜よりヒマワリかもw(本土からすると季節感無茶苦茶ですが…)

沖縄離島ドットコムのヒマワリ/向日葵の写真
posted by 離島ドットコム管理人 at 2023/01/18-08:22 | 沖縄の服装/天気

2023年01月16日

先週の沖縄は真夏。今週は本来の冬?(=快適)

本来の冬に戻った沖縄。っていうか今シーズン初じゃないかな?

この冬の沖縄は「極寒」か「夏」のどちらかでしたが、今朝はその中間の程よい空気感。しかし本来の冬の沖縄は「雨季」なので、今朝は雨が降ったり止んだりを延々繰り返しています。朝ランしてきたのでリアルにその状況を体感。狭い那覇中心街にも関わらず、路面が濡れている場所と濡れていない場所が明確に分かれていましたし、雨も降ったり止んだり時折強かったりと、予測不能な降り方。

でも風は強かったものの寒さは感じず、運動するにはいい空気感。昨日の石垣島マラソンも今朝の那覇と同じような状況だったらしいですからね〜(沖縄本島の気候は八重山の気候の半日遅れ)。冬の沖縄の雨は予測しにくいので、濡れてもいい装いで活動するのが無難です(フード付きの化学繊維素材)。傘だと差したり閉じたりがあまりに頻繁でイラッとするほどの天気の変わりようですからね。

夏は夏で紫外線避けにフードがあると便利ですし、沖縄生活では1年を通してフード付きの装いが快適です。ランニングの際も以前はそのフードが邪魔で着ていませんでしたが、今は全てフード付きのウェアになり、そのフードのパタパタ感が逆に快適にすら感じていますね。まぁ本土でフードはお飾りのようなものかもしれませんが・・・


でも今日の沖縄の気温はまさに右肩下がり。深夜に18度を記録も夜明けの段階では15度台。おそらく日中は気温が全く上がらず、今日の最高気温はその深夜のものになりそう。さらに風次第では体感温度はさらに下がり、今日の日中はかなり寒く感じそうです。でも1日を通しての最高気温と最低気温はおそらく平年並み。ただしそれらを記録する時間帯が通常とは全く逆になりそうですが・・・(今日は最高気温が深夜で最低気温が日中?)

そしてこの先、今週は常に平年並みかやや低めの傾向で、週末に気温が上がるもまたひと雨ありそうな雰囲気。さらにその先の来週(1/23以降)はなんと「最高気温13度」とかいう予報も!?ちなみに冬の沖縄は風が強いので、体感温度はこの予想気温から「-10度」。つまり来週は「最高気温3度(体感温度)」な〜ってことになるかも?

この冬の沖縄の気候は訳わかりませんね。。。

12月中旬に数回だけ使ったストーブも、来週あたりに再稼働することになるかな?ちなみに今朝は外こそ冬モードで寒さも感じるレベルですが、室内ではエアコンなしで今のところ半袖のみでOK。飲み物もアイス系です。

でも今週の沖縄は今のところ雨予報は出ていませんので、天気的に恵まれれば気温が低めでも日中は温暖に感じられるかもしれません。夏模様は無理でも本土の春の陽気にぐらいはなりそうです。

今週末は「極寒・悪天候」の定番の春節(旧正月)。はたしてどうなるか・・・(私には関係ないけどw)
posted by 離島ドットコム管理人 at 2023/01/16-06:46 | 沖縄の服装/天気

2023年01月12日

1月中旬なのに「リアルな夏」沖縄各地で夏日観測し那覇でも半袖OKレベル



まずは「昨日の沖縄・最高気温ランキング」
  1. 西表島25.6度
  2. 石垣島25.4度
  3. 下地島25.3度
  4. 多良間島25.0度
  5. 波照間島24.7度
  6. 宮古島24.2度
  7. 久米島23.3度
  8. 那覇23.3度

いやはや、ここ最近の沖縄は「夏模様」とは言っていましたが、リアルに25度以上の夏日を宮古・八重山各地で観測するとはね。那覇でこそ23.3度だったものの、昨日の日差しは超強烈で日なたでは完璧に夏。結局昨日から深夜、そして今朝にかけて室内でも半袖1枚でOKなレベル。空気感的には4月中旬の感覚です。

ただ昨日はこの高すぎる気温もあってか、空模様が不安定で特に午前は晴れる時間もあったものの、小雨が降ったり止んだり。でもフード付きの服を着ていれば全然気にならないレベルの雨でしたので特に外出しても特に問題なく移動できました。むしろ湿度が高くなるので蒸し暑かった(5月の梅雨の空気感)。そして某公園では、なんと4月〜5月が開花シーズンのオレンジ色の花を咲かせる「カエンボク」が咲き乱れていました!



まぁこのカエンボクは毎年早咲きで有名なんですが、ここ数年でも2月以降に開花するものが1月のまだ前半で開花とはね。もちろん那覇市庁舎脇にある通常のカエンボクはまだ開花していませんが、1月にオレンジ色の花はビックリでした(沖縄のオレンジ色の花は夏の始まりに咲く印象=カエンボク/ホウオウボク/デイゴ)。

やっぱり2023年の沖縄の気候は1ヶ月先を進んでるって証拠なんでしょうね。桜については詳細をお届けしたいので、もう少し時間をかけてレポ書きますのでしばしお待ちあれ。

そして今日・明日の那覇の予想最高気温は24度、宮古・八重山では25度とのこと。まぁ昨日と同じレベルなのかもしれませんが、朝の空気感としては明らかに昨日より今朝の方が温暖ですので日中は那覇など沖縄本島海域でも25度以上の夏日を記録したりして・・・

でも1月も後半なら夏日になる日も珍しくないものの、1月前半で夏日はかなり異例。しかも1日だけではなくここ最近ずっと夏模様ですからね。

もはや今の沖縄の季節感は訳わかりません。せっかくの冬支度もこれまでは全て空振り。でも来週末以降は一気に平年並みの真冬の気候になるとの話なので、無駄になっている冬支度ももう少し我慢してそのままにしたいと思います。さすがに服装は我慢できませんので、今日は外出時も半袖のみで行きます。

1月もまだ12日なんですけどねw(今朝も夜明け前で20度超あるし…)
posted by 離島ドットコム管理人 at 2023/01/12-05:10 | 沖縄の服装/天気

2023年01月10日

今週の沖縄は夏模様!桜の花見ではなくマリンスポーツできそう…

昨日の沖縄各地の最高気温。

西表島24・6度
下地島24・6度
石垣島24・5度
多良間島24・5度
与那国島24・2度
波照間島24・1度
久米島22・9度
那覇22・5度


宮古・八重山に至っては、小数点以下四捨五入しても25度の夏日ですね。気温は基本小数点以下切り上げなので、昨日は宮古・八重山では宮古島以外は全て夏日と言うことになります。那覇も日差しが無いタイミングであっても半袖のみでOKでしたしね。

そして今朝は夜明け前の時間にもかかわらず、那覇の気温「18.9度」と平年の日中最高気温レベル。石垣島に至っては夜明け前で「21.6度」とどちらも完璧に初夏の朝の空気感です。実際に今日の朝ランは半袖半ズボンのみで無問題。寒さは全く感じず、むしろ心地いい空気感を常時感じられました。本土でいう4月とか5月の朝を走っている感じでしたね〜。

ただしニュースでは那覇の桜の開花情報報じられていますが、那覇中心街のめぼしい早咲きの桜の木を巡ってたものの一輪も咲いていませんでした。っていうかつぼみも膨らんでいないので、那覇市街の桜の開花はまだまだ先っぽいです(ニュースの開花した桜は那覇でも山奥w)。なので桜の写真はありませんのであしからず…

でも今朝もおぼろげながら月は望め、雲は多めなものの今日も那覇はいい天気っぽいです。

moon202301100040.jpg

ただ気温がこれだけ高いときは近海に雨雲群がある証拠。今回も沖縄本島近海には雨雲群がないものの、八重山近海には雨雲群が点在。一部の島では雨が降ったり止んだりしているかと思いますが、今のところは大雨にはならないような気がします。っていうか八重山も天気予報では晴れになっていますが・・・

まぁ気温が高いときは天気の変化も早いので、朝は雨模様でも日中は晴れたりしますからね。連休も終わって沖縄はいよいよ「超閑散期」に入りますが、むしろこれからの時期は観光客も少ないですし、気候も徐々に温暖になってくると思いますので、のんびり過ごすには狙い目だと思いますけどね。ただ2月以降の沖縄本島はプロ野球キャンプで局地的な混雑もありそうですので、2月以降は離島へ避難がおすすめかな?(プロ野球で離島キャンプは石垣島のみ)。

ちなみに今週の沖縄は週全般で温暖。沖縄全域で日中の最高気温「23〜24度」とのこと。リアルに今週の沖縄は日中なら半袖1枚で過ごせそうだな〜。海でもマリンスポーツしたくなる空気感かと思います(ただショップは対応していない時期ですが…)

桜については可能な限りチェックし、リアルに開花しているものがあれば速報レポしたいと思います。

<午前6時の沖縄海域雨雲群>
nowc_hrpns_20230109210000_20230109210000.png
posted by 離島ドットコム管理人 at 2023/01/10-06:23 | 沖縄の服装/天気

2023年01月04日

正月3が日で最高気温24.6度!?天気は不安定も温暖な正月だった沖縄

個人的には正月休みとか関係なく過ごしていましたが、とりあえずホムペの年賀状は非公開へ。1月も4日になるとさすがに「年賀」って感じじゃないですからね。写真ブログも再開して、2023年も本格的に始動って感じです。っていうか2022年、いや中には2021年のまだ未公開の離島情報もあるので、夏シーズンになる前にある程度情報公開しておきたいな。なにせ同じ島にまた行くと情報がかぶって新旧訳わからなくなりますので・・・

でも今月中に行く予定の「どこかにマイル南の島」に関しては、この2年は行っていないと思いますので情報の重複は無さそうです。

それにしても正月3が日の那覇の最高気温。

1月1日 20.6度
1月2日 19.9度
1月3日 21.4度

平年は20.1度も、一昔前の沖縄の正月3が日といえば「極寒」で、2016年1月には観測史上最も寒い「6.1度」を記録したんですよね〜。

でも2023年の正月3が日は平年以上の気温で、さらに風が無く日差しも期待できたので、ここ最近ではかなり温かい正月に入るかと思います。12月中旬にはストーブ使わないと寒すぎて生活できませんでしたが、この正月3が日の沖縄は半袖1枚でもOKな時間帯も。ただ冬の沖縄で気温が高いと天気が不安定。正月3が日はまとまった雨こそ無かったものの安定した空模様にはならず、青空が出たかと思ったらあっという間に空一面が雲に覆われたりして目まぐるしい空模様でした。

sky20230103x0047.jpg

そもそも昨日までの正月3が日の天気予報は、年末の段階で「毎日雨」だったはずですが、実際はほとんど雨なし。むしろ青空が出ているレベルで、2023年も見事に大外れの天気予報と気象予報士殿でした。2023年も気象予報士殿の虚言を期待していますw(予報の反対を考えれば沖縄の天気は当たるw)

しかし今朝の沖縄は先の話のように気温が高めなので天気は不安定傾向。昨日もそうでしたが、那覇こそ雨なしも同じ沖縄本島でも北部は雨が降ったところも。さらに今朝は奄美群島南部(与論島・沖永良部島)に雨雲群が多くて不安定な天気っぽい。また宮古・八重山にも雨雲群が点在しており、正月休み明けの奄美・沖縄は広域で不安定な天気になりそうです。その分、気温は高めになるかと思いますので、生活するには歓迎なんですけどね〜。

ちなみに昨日の石垣島の最高気温は「24.6度」とあわや夏日で観光客なら泳いでいそうなレベルだったみたいですが…

今のところ長期予報を見ても極寒となることは無さそうな沖縄。この様子で行けば2023年も桜の開花は早そうだな。例年だと那覇は2月以降に開花も2023年は1月中に開花しそうだな。まぁ去年も沖縄本島には台風が来なかったので、2023年も良い感じの桜を望めそうですしね(台風が多いと塩害で咲かなくなる)。

この色合いを2023年も期待しています!

overlays0-yogi-IMGP7871.jpg
posted by 離島ドットコム管理人 at 2023/01/04-05:00 | 沖縄の服装/天気

2023年01月02日

正月休みの沖縄は気温高めも不安定な天気。冬の天気は寒いと好天・温かいと不安定

昨日の沖縄本島・那覇は無事に初日の出も望めましたし、雨の心配もなく穏やかな1日でした。ただ気温的には20度まで上がるも、乾燥していたので空気感はかなり寒かった印象。逆に宮古・八重山は天気はイマイチだったものの、気温も湿度も高めで空気感的には温暖だったみたいです。まぁ冬の沖縄は「寒いと良い天気・温かいと不安定な天気」が基本ですからね。。。

でも初日の出を見に行った際に朝ランしましたが、日の出待ちを想定して厚着をしていったら意外と寒くなく、むしろ走って帰った後は汗だくになるほどでしたけどね。まぁいい汗かけた意味では結果オーライだったのかもしれませんが(初ランもできたし)。

ちなみに元日は祝日ですが昨日は日曜日だったので、暦的に今日は振替休日・・・なんですよね?本土なら正月3が日は3日間共に祝日扱いなんでしょうが、沖縄だと旧正月が休みになる分、正月休みは暦通りになるはずなんですが、沖縄は都合が良いときだけ新暦を使う風潮。3が日も休んで旧正月3日間も休むのが一般的です(働かない沖縄県民→結果は全国ワースト県民所得)。

まぁ個人的には正月も旧正月も関係ありませんので、まさに暦通りに生活するだけです。

ってことで今日は普通の月曜日(振替休日はスルー)。テレビも無いので正月気分無く1日過ごす予定です(箱根駅伝はネット配信で十分)。

でも昨日の元日は朝ラン以外は外に出ませんでしたが、残りの正月3が日は外出の予定あり。といっても初詣はする気ないので、レポできても空模様とか買い物とかのみで、沖縄での正月らしさはレポできなさそうです。まぁ沖縄に正月らしさを期待する人は居ないと思いますし、そもそも沖縄で門松とか見ても違和感しか感じませんよね〜(沖縄に竹林無いしw)。

この先、朝もバタバタしていると思いますので、朝日や朝焼けは昨日の「初日の出」のみになりそう。

<昨日の初日の出ギャラリー>
sunrise20230101.jpg

ちなみに昨日は弱めの雨雲群が宮古・八重山に停滞していましたが、今朝は雨雲群が発達。特に八重山では本格的な雨になっているっぽいです。さらに沖縄本島でも近海まで雨雲群が来ており、那覇など南部では夜明け前にひと雨あったみたい。なにせ今朝は那覇でも平年より3度も気温が高く、まさに「温かいときは不安定な天気」そのものです。といっても八重山のような本格的な雨にはならないとは思いますので、今日の外出は傘無しでフード付きの装いのみで臨みたいと思います。

まぁ温暖なら雨で多少濡れても気になりませんしね。基本、冬の沖縄は雨季ですし。。。

<沖縄海域の雨雲レーダー(リンク先で最新情報ページへ)>
nowc_hrpns_20230101200000_20230101200000.png
posted by 離島ドットコム管理人 at 2023/01/02-05:05 | 沖縄の服装/天気

2022年12月31日

沖縄ライブカメラ年内ギリギリ復旧!リアルな沖縄の光景をチェック!!

最新のイブカメラ画像
最新のライブカメラ画像


昨日は衝撃的なニュースで作業が止まってしまいましたが(詳細はこのツイートで)、どうにか昨日の正午には10月10日から停止していたライブカメラを再開。まだ微調整が必要な部分もあるかもしれませんが、もし問題なければどうにか「日本最後の日没」とまではいきませんが(最後は与那国島なので)、それに近い景色が望めるかもしれません。

といってもライブカメラは真西向きなので、冬場の日没は西南西方向もあって夕日のフレームインは無理ですが・・・

それでもこれで元旦の那覇のリアルタイムな様子はうかがえるかと思います。この3ヶ月は手動で写真を撮っては最新画像をアップしていて大変でしたが、それからも解放されそうです。でもこの手動画像アップはこれはこれで良かったと思いますので、ライブカメラが復旧してもそのまま残しておこうと思います。

ちなみにこの3ヶ月間のライブカメラ停止の原因は明言しませんが、過去の履歴を見れば一目瞭然ですのでお察し下さいませ。。。

また今回のライブカメラ停止に伴い、万が一のためにバックアップのカメラを2個購入。1個は今まで使っていたものの後継機種で、型は古いもののほぼ全く同じ環境を再現可能。もう1個は最新のものを購入し、こちらは別の用途で活用できればと思います。ちなみに稼働させているカメラはもう10年以上も稼働させっぱなしですが、全く故障しておらず感心しています(P社)。とにもかくにも2022年内に沖縄ライブカメラ無事復活。まさに肩の荷が下りた次第です。


それにしても年末年始の天気予報。見事に外れそうですね。昨日の朝までは大晦日〜1月2日までは全部雨予報だった那覇。降水確率も最低でも60%で、大晦日と元日に至っては100%の予報も出ていたのに、昨日予報ではなんとまぁ晴れ予報も。

まっ沖縄の天気予報が超外れるのはいつものことで、相変わらずの手のひら返しの予報になるかもしれません。

そもそも沖縄の天気で「1日中雨」と言うことは滅多にありませんからね。昨日も1日中雨予報も必ず止むと読んでいたら、見事に午後は雨上がりましたしね。そのタイミングでライブカメラを復旧できたので、間に合って良かったという感じです。


なので沖縄の初日の出、今年も望めそうな予感です。上手くいけば朝ランと合わせて見に行ければと思います。何処に行くかは内緒ですが、地元民が集まる場所なのでコロナが急拡大中の沖縄だけに状況を見て判断しようと思います。ささーっと行ってささーっと撮影して退散したいものです(でも初日の出は那覇だと陸越しに初日の出が出てくるので、どうしても時間がかかるけど)。まぁ遠くまで見に行かず、自宅から見るだけになる場合もありますけどね。

ちなみに沖縄で初詣は、正月期間に行く予定ありません。その代わり1月後半の「どこかにマイル南の島」での離島では「遅れて来た初詣」はあるかも。
posted by 離島ドットコム管理人 at 2022/12/31-05:21 | 沖縄の服装/天気

2022年12月29日

昨日は最高の天気だった那覇!でも昨日の青空が2022年最後だったりして…

sky20221228x3254.jpg

昨日の日中はホントに良い天気で、港でも海の色が良い感じ。さらに昨日は絶妙なタイミングで、船の入港と飛行機の離陸を同時にフレームイン。まぁ飛行機は偶然でしたが、海も空も綺麗だと良い景色になりますね。なにせ昨日の那覇の最高気温は「22.1度」とまさに初夏の陽気の様相。強い日差しもあって、ポカポカ陽気を通り超して汗ばむくらいになることも。

そしてその温暖な空気は今朝も残っていて、夜明け前でも18度前後。つい最近まで(1週間前まで)は朝は13度(体感温度2度)、昼は16度(体感温度5度)という極寒だったので、ホントに今の空気感は心地よく感じます。さらにこの先の気候も程よい暖かさが続きそうですが、ただ今夜からどの予報会社でも雨予報。そして明日の12月30日はこちらもどこの予報会社も1日中雨。

まぁ沖縄の天気予報なので外れる可能性高いですが…(1日中雨と言うことは梅雨でもない沖縄なので)

でもその分、大晦日と元旦の雨予報の確率がこれまでのものより低め。大晦日は「雨後曇り」、元日は「曇りのち雨」ないし「曇り時々雨」なので、ちょうど年が変わる時間帯は雨なしのような気がします。まぁ初日の出が望めるような晴天にはならないかもしれませんが、初詣をするにはどうにか雨ももつのかもしれません。といってもこちらも沖縄の天気予報なのでどうなるかわかりませんし、初詣に行く気ありませんが…

ただ冬の沖縄は雨モードだと気温がそんなに下がらないので、1週間前までの13度台(体感温度2度)ということは無さそう。その代わり昨日のような晴天は年末年始だと厳しそうなので、写真の青空がもしかすると2022年最後の青空になったりして。。。

ちなみに今日は雨は夜以降ということで、日中は雨なしとのこと。雨の直前は晴れることが多いので、予報は1日曇りでもちょっと期待していますけどね。今日は少し買い出しでいろいろ回る予定なので、わずかでもいいので晴天を期待しています。いい絵が撮れればツイッターなどで速報レポいたします。

さて、今日はどこをどう回ろうかな?(いい絵がなかったらごめんなさい)
posted by 離島ドットコム管理人 at 2022/12/29-05:44 | 沖縄の服装/天気

2022年12月28日

沖縄の正月休みの天気はどうなるか!?予報では高確率の雨予報も…

よーやく平年並みの気候になってきた沖縄。っていうか今朝は平年以上で夜明け前で17度前後(平年15.4度)。何より風がここ数日無いので室内も外もそれほど冷え込んではいません。とはいうものの、昨日の朝はあれだけ晴れたのに、日中はほぼ1日日差し無しのどんより曇り空。まぁその曇っているのが冬の沖縄の特徴なので、まさに気温的にも天気的にも平年並みによーやく戻った感じです。12月中旬のあの寒さは異常です・・・(最高気温で平年の最低気温以下)。

そして気になる年末年始の天気も、まさに冬の沖縄の様相でずっと曇りか一時雨予報。気温も平年並みのようなので、まぁ生活するには快適な年末年始になりそうですが、年末年始を沖縄で過ごす旅行者にはイマイチな感じになりそう。

しかも大晦日から新年にかけては大雨予報。気象庁こそ降水確率40-50%も、Tenkijpは70-90%、WNIは60%とかなりの高確率。しかもその前後(12/30・1/2)も高い降水確率になっているので、どうも年末年始はずっと雨になることはなくても、常に雨の心配をしなければならない感じっぽいですね。

まぁ沖縄の天気予報なので180度違う天気に平気でなりますが…w

ただ1月3日以降の予報はここ最近ずっと晴れ予報になっているので、正月休みで沖縄を楽しむなら3が日も後半が狙い目かな?といっても今度の正月休みはモロに土日が大晦日と元日になっているので、大型連休にしにくいとは思いますが・・・(結果1月3日は晴れても帰路につく日)。


そーいえば正月休みは数年前まで某イベントをテレビ観戦するために沖縄を離れていたな〜。なにせ沖縄のテレビ局では放映されない正月のイベントでしたからね。実際に現地まで行って正月休みを過ごしたこともありますし、放送局がある他県へ行って観戦したこともあったな〜。

もちろんそのイベントとは「箱根駅伝」
沖縄には日テレ放送局がないもので・・・

でもここ最近はネットでリアルタイムに動画配信をしているので、沖縄を離れなくても観戦できるようになりましたからね。やっぱり正月休みは自宅で過ごすのが一番快適です。まぁ沖縄だとエアコンに暖房がないので寒さは強烈ですが、でも次の正月休みは雨モードなら寒さも和らぎますからね(冬の沖縄は雨=温暖・晴=極寒の傾向)。

ただこのまま雨モードだとここ数年必ず沖縄でも望めている「初日の出」がかなり厳しそうですね。昔は「冬の沖縄は全く晴れない」状態だったので、初日の出はまず見ることできませんでしたが、ここ数年は確実に望めていただけに期待したいんですけどね。まぁ初日の出が望めると言うことは極寒ということなので、日の出は望めなくても温暖な正月の方が個人的には希望ですが・・・

ちなみに沖縄の初日の出時間は那覇で「7時17分」、石垣島で「7時25分」です。といっても那覇は西岸なので、日の出は陸越えでしか望めませんので、感覚的には「7時半」って感じかな?雨が降っていなければ朝ランついでに初日の出スポットまで行くかもしれませんが、雨なら自宅でのんびりチャンスを伺う感じ。

さてさて沖縄の正月休みの天気はどうなるか!?

2020年の沖縄の初日の出


2021年の沖縄の初日の出


2022年の沖縄の初日の出

posted by 離島ドットコム管理人 at 2022/12/28-06:00 | 沖縄の服装/天気

2022年12月26日

沖縄の寒さ、峠を越える!気温もさることながら風が5分の1になった!?



昨日の夜にこんなツイートをしましたが、今朝はなおそれを実感。気温は平年並みに戻りましたし、何より風が昨日の朝までの「5分の1(=20%)」。冬の沖縄はこの「風」が寒さの元凶で、風の強さは寒さのバロメーター。昨日の朝までは風速「10m/s超」の暴風が吹き荒れるも(台風強風域は15m/s)、今朝はなんと「風速2m/s」まで減少。ほぼ無風にまで落ち着きました。昨日の朝まではピューピューうるさかった風切り音が今朝は無し。無音の朝を迎えています(日曜明けもあってさらに静か)。

風が強いと海も荒れるので、昨日までは離島行きの船にも大きな影響があったと思いますが、今日以降は徐々に海も落ち着いてくると思いますので、これからの年末年始の帰郷に影響がないと良いですね。

ただその年末年始。当たらない沖縄の天気予報の話ですが、どうも雨モード。まぁ雨が降るときは風も波も比較的穏やかなんですが、せっかくの正月休みが雨っというのも嫌ですよね。何より「初日の出」が望めなくなるので、せっかくの新年の楽しみがどうなるか微妙。なにせここ数年の沖縄の初日の出は、天気が悪くても何かしら望めていたので、毎年期待しているんですけどね・・・(数年前までは冬は雨季なのでまず望めなかったけど)

年末年始の那覇の天気

12/30・12/31・1/1・1/2・1/3

---WNI---
曇り一時雨曇り曇り曇り一時雨曇り

---TenkiJP---
雨曇り一時雨曇りのち雨雨のち曇り晴れ時々曇り

---気象庁---
曇り一時雨曇り曇り一時雨曇り不明



まぁ気温的には平年並みか、平年より少し高めなので快適だとは思いますが、その分天気が不安定傾向ってところかな?なにせ本来(平年並み)の冬の沖縄は基本「雨季」なので雨が多いのは仕方ないですからね。むしろここ数年の天気の良い冬の沖縄の方が異常で、その分気温が昨日までのような極寒って感じでしたからね。

温暖でいい天気の冬の沖縄はなかなか有りませんので・・・

でも今日・明日は今のところ晴れ予報が出ているので、風も収まって日差しもあれば少しは温暖な気候に感じられそうです。まぁ師走で忙しい時期なので、外で昼寝している余裕はありませんが・・・w(離島行きはなおさら無理)
posted by 離島ドットコム管理人 at 2022/12/26-05:12 | 沖縄の服装/天気

2022年12月24日

南国高知で豪雪。同じ冬季プロ野球キャンプ地の沖縄でもあり得る?

今朝の那覇は13.5度まで気温下がる。
そして窓を閉め切っても猛烈な風切り音が室内に響き渡るほどの暴風。
今朝の那覇、外の体感温度は1.6度まで下がっています(気温13.5度/風速9.6m/s・湿度72%)。
そんな日に限って朝から外出なんだよな・・・

なのでその外出ルートも、できる限り風が吹き込まない建物が密集した場所を選びたいと思います。
でも数値的な気温が外出時は15度ぐらいなので、身体が温まると寒さもそれほど感じないんですけどね。風さえ無ければ・・・

ただ先日まで数値的な気温が0度台まで下がる場所に居ましたが、正直なところあまり寒さは感じませんでした。室内はどこへ行っても暖房ガンガンに効いているし、外の移動も地下道を上手く使えば外に出ることがほとんどなく移動ができたりしますし、何より「風が無い」。この風の有無が寒さに直結しますからね。そういう意味では冬の沖縄は常に風が強いので、外の寒さはかなりのレベルですし、室内も断熱が甘いので外の寒さがモロに室内まで影響しますし、結果的に冬は沖縄の方が寒く感じるかもしれません。

沖縄の極寒期間は12月末〜1月末の実質1ヶ月。
耐えます。。。

でも1月でもたまに夏模様になる日がありますので、実際は1ヶ月極寒と言うことはないんですけどね。そして2月になれば桜の開花シーズンだけあって日中はポカポカになる日も多くなります。風も1月に比べて2月はまだマシですしね。


それにしても本土は凄いことになっていますね。沖縄と同じ冬にプロ野球キャンプが行われる高知で14cmもの降雪。10cmを越える降雪は交通網を麻痺させるので、昨日は大変だったんでしょうね。

以前(2014年)の本土滞在時に記録的大雪に遭遇してしまい、あのときは都心でも30cmもの大雪でしたが、そんな日に限って沖縄に戻る日で空港までの交通網が全て停止。電車が1本も動いていないばかりか、道路も真っ白で車でも身動きできず。さらにあのときはLCCだったので遠くの空港ということで絶望感を味わいましたねw

まぁ14cmと30cmとではレベルが違うかもしれませんが、ただ高知はそこまで雪が降ることがないエリアなだけに、交通網の寸断もさることながら生活にも多大な影響があったでしょうね。

なんかこの様子だとこの冬の沖縄では観測史上初の「雪」を記録しそうな予感(みぞれは1977年・久米島と2016年・久米島と名護で記録済み)。
まぁ沖縄が銀世界になるようなことはあり得ないと思いますが、今シーズンはずっとおかしい気候ばかりの沖縄なのでどうなることやら・・・

ちなみに先日の0度地域の滞在では、天気的には恵まれたので雪は望めませんでした。まぁ望めたら沖縄に戻れなかったかもしれませんけどね。

<2014年豪雪・リアルに沖縄へ戻る日の朝の光景>
bigsnow2014IMGP7979.jpg
posted by 離島ドットコム管理人 at 2022/12/24-05:36 | 沖縄の服装/天気

2022年12月17日

夏模様は今朝で2022年最後?夜明け前でも20度超もこの先はずっとそれ未満

sunrise20221217x3156.jpg

夜明け前の那覇。南の空が真っ赤だった。真夏にはよくある光景も、12月も後半になってこの色はかなり珍しい。

その理由は12月も17日になるので沖縄が夏模様だから。

昨日は午後から雨になり、午後10時には止みましたが、それでも気温は下がらず。むしろ雨が降っている時間の方が気温が高かったくらいです。なにせ昨日1日の最高気温は「午後10時の21.0度」。最高気温としては平年並みですが、しかし時間が午後10時。本来なら最低気温を記録する時間に日中の最高気温レベルでしたからね。ちなみに平年の最低気温は16度なので、実際のところは「平年比+5度」と言うことになります。

しかも午後10時前には雨は止んでいるのに、今朝の湿度は「100%」

・・・真夏かよ!

そんな日に限って朝から外出予定。しかも長めの自力移動。汗だくになりそうな気がしますので、12月も後半にもなって半袖1枚で外出してきます。

ただ今日の沖縄。午後は風が猛烈に強くなるらしく、今夜もまた雨らしいものの、今度は冬の雨。日中は22〜23度まで上がるも、今夜は一気に14度ぐらいまで下がるとのこと。1日を通して温度差が少ない沖縄としては今日のこの「半日で-10度」近い気温差はかなりキツそうです。さすがに今週末は真冬用の寝具に衣替えせねば・・・(なので週末は夏用の寝具をフル洗濯)。

そもそも12月も後半になって「寝間着:半袖・布団:タオルケット」というのが異常ですけどね(リアルな昨晩の装い)。

でも今後の沖縄は今朝のような夏模様はもう無いみたいです。この先の最高気温で20度を超えることはほぼ無し。下手すれば日中でも15度ぐらいまでしか上がらない日が多くなるレベル。それでも本土に比べればまだ気温が高いように見えますが、沖縄の冬は風が強いので「気温マイナス風速」、おおよそですが「気温マイナス10度」がリアルな体感温度になります。なので先の15度も実際は「体感温度5度」なんですよね〜。

しかも風が無い室内も、沖縄の建物はほとんどがコンクリート造で、しかもまともな断熱をしていないこともありコンクリートに冷気が溜まって室内は冷蔵庫状態。下手すれば外気温より室温の方が冬の沖縄は低くなります(寒くならない前提で建物が造られているので断熱が超甘い)。

なので夏模様は今朝で2022年最後になりそう。ちょっと寂しい。。。

<年内の予想最高気温>
12/17 22度(今朝)
12/18 14度
12/19 18度
12/20 20度
12/21 21度
12/22 17度
12/23 17度
12/24 16度
12/25 16度
12/26 17度
12/27 17度
12/28 17度
12/29 16度
12/30 16度
12/31 16度
※体感温度は上記の気温マイナス10度

posted by 離島ドットコム管理人 at 2022/12/17-05:16 | 沖縄の服装/天気

2022年12月14日

12月前半だけど観測史上最高の平均気温!といっても後半で下がりますが…

この時期の那覇の気温は「最高21.3度/最低16.6度」ですが、冬の沖縄は風が強いので体感的には風速分低くなるので、10m/sの風が吹くと実際は「11.3度/6.6度」と本土とそんなに変わらないんですよね。もちろん風が無ければ最高で20度近くの感覚になりますが、とにもかくにも冬の沖縄は「風」次第。

昨日は「最高21.1度/最低17.5度」と平年並みだったものの、風は最大瞬間風速で15.2m/s(平均風速で10.1m/s)もあったので、体感的には平均風速分を差し引いて「最高11度/最低7度」とまさに本土レベルの気温。もちろん外に居ればの話で、室内ならその気温そのままの感覚なので快適です。まぁ昨日は日中晴れていましたので、日差しサンサンだと建物のコンクリートに熱が溜まり、室内はさらに快適という次第です。昨日は早朝以外はほぼ出不精だったので、快適な空気感だった1日でした。

そして今朝はその風が収まり、夜明け前の平均風速は2-3m/s。なので体感的には昨日より最大で8度も高く感じるかもしれないものの、それでもこれまでの沖縄の気温が「超」高かったので、まだこの平年並みの気温には慣れませんけどね。そもそもまだ夏モードから衣替えしていないし…w(12月も中旬なのにね…)

ただ今度の日曜日に沖縄にも寒波が来るらしく、最高気温15度とかの話。さらに沖縄で気温が下がるときは同時に風も強くなるので、体感的には日中でも5度レベル。さすがにこの週末は衣替えを本格的にしないと、エアコンに暖房がない沖縄生活だと厳しそうです。今週末はタオルケットから羽布団に寝具も衣替え予定(12月中旬でタオルケットのみでOKというのも異常ですが…)。

はたして今シーズンの冬の沖縄はどこまで寒くなるか…

ちなみに12月の平均気温は観測記録全体を平均すると「18.15度」ですが、2022年はまだ月の半分で後半の寒くなる部分を加味していませんが平均気温「20.7度」(12月観測史上最高20.5度/2016年)。この数値はあくまで温暖な12月前半のみの話で、後半で一気に平均は下がるとは思いますが、ここ近年では全体平均の18.15度を全て上回る平均気温。2022年も前半でこの数値だと、今年も全体の平均を上回る12月になるのかな〜?

<12月の1ヶ月間の平均気温>
2018年 20.4度(観測史上第2位)
2019年 20.0度(観測史上第7位)
2020年 19.2度
2021年 18.9度

まぁ生活するには温暖なのは良いことなのかもしれませんが、温暖になればなるほど荒れた天気になる冬の沖縄。2022年はどうなることやら…

とにもかくにも今週末の沖縄は本格的な衣替えが必要になりそうです。室内着も半袖パーカーから長袖パーカーに衣替えかな?(でもボトムはまだ短パン)。
posted by 離島ドットコム管理人 at 2022/12/14-05:05 | 沖縄の服装/天気

2022年12月09日

宮古・八重山で12月の観測史上最多の雨!でも雨の後は夏模様になるかも?

road2022120940507.jpg

今日は1日雨予報の沖縄。いつものごとく予報はスルーして朝ランしてきた。久しぶりに港エリアへ。でも本来ならこの方角で「満月」が望めるはずも、さすがに今朝の那覇は空一面雲のようで(暗くてわかりにくいが…)、満月どころか月灯りさえ望めませんでした。

また猛烈な東風が吹き荒れていて、西海岸の那覇だと港方面へ行く際は追い風になるものの、港は西端にあるので折返し以降は猛烈な向かい風。そしてこの強い東風は雨の予兆も、空気感的にはまだ乾燥しているのですぐに雨って感じではありませんでした。なので今日の那覇はこの風と湿度で天気が読めそうです。特に湿度の上昇は雨の予兆でもあるので、今日は窓を少し開けて室内でも空気感がわかるようにすると天気が読みやすいかも?でも風が強いので大きく開けたままで雨が降り出したら室内がエライことになっちゃいますけどね。

なので向かい風になる東側と南側の窓はしっかり閉めて、北側や西側の窓から空気感をチェックしたいと思います。っといっても今日は朝ランのみで基本出不精。室内から外の様子を眺めるだけになりそう。

ちなみに停止中のライブカメラ。今週末にも復旧できそうです。システムを変更しないとならないので時間がかかりそうですが、週明けにはライブカメラの再開はできそうです。できれば天気のいい日に再開したいな〜(週末の那覇は晴れ予報も出ていますけどね)。

ただ今日は沖縄本島近海にも雨雲群はあるものの、八重山にはかなり猛烈な雨雲群があり、徐々に東へ移動中。与那国島は既に雨雲群から抜けていますが、石垣島と多良間島はかなり激しい雨になっているようです。なにせ多良間島では12月の観測史上最多の雨になっていますからね。多良間島は当分雨雲群から抜けそうにないので、記録もさらに更新しそうです・・・

<昨晩から今朝にかけての降水量/6時間>
#多良間島165・5mm(12月の観測史上最大)
#下地島131・0mm(12月の観測史上最大)
#宮古島125・5mm
#西表島72・0mm(12月の観測史上最大)
#石垣島67・5mm
#波照間島34・5mm
#与那国島12・5mm
※現在進行形なのでさらに増加中

今回の猛烈な雨雲群の中心は宮古・八重山の南近海が中心で、沖縄本島はそこから離れているので激しい雨にはならないとは思うんですけどね。今朝も風は強いも湿度がそんなに高くなかったので、このままの空気感なら激しい雨は避けられそうです。

また激しい雨のあとは一気に気温が急降下することが多いのですが、今回は雨の後に夏の空気が入ってくるようで、土日ともに夏模様になるとのこと。那覇で「土曜25度・日曜24度」、宮古島で「土曜26度・日曜24度」、石垣島で「土曜27度・日曜24度」とまさに夏模様。この土日は離島日和になりそうですね〜(土日共に用事があって行けないけど…)。

<午前6時の雨雲分布(リンク先で最新情報)>
nowc_hrpns_20221208210000_20221208210000.png
posted by 離島ドットコム管理人 at 2022/12/09-06:10 | 沖縄の服装/天気

2022年12月07日

夏は台風・冬は暴風雨。沖縄の天気には当たり外れがある!その確率は?

先週末が「最高27度/最低22度」
平年だと「最高22.1度/最低17.4度」

11月は記録的な暑さ(観測史上4位の暑さ)でしたが、12月もここまで11月の暑さが続いていて、日中は暑くて朝晩も半袖のみでOKでした。しかしここ数日は急激に冬の寒さになり、昨日今日は先週末までより「-5度」も低くなってしまいました。まっ、これで平年並みなんでしょうが、あまりにこれまでが温暖過ぎて寒さに慣れていないこともあり、平年並みの気温が猛烈に寒く感じます。といっても最低気温で18度、最高気温で22度もあれば、本土に人に言わせれば「温暖じゃん!」って感じかもしれませんけどね。

でもこの先は金曜日が1日雨予報で、雨の前は気温が上昇することから週後半は比較的温暖な気候に戻りそうな沖縄。宮古・八重山では週後半には25度超の「夏日」の予報が出ていますしね。那覇も明日の予想最高気温が24度とかになっていますので、初夏の陽気かもしれませんね。

とはいうものの夏の空気感の後には必ず冬の空気になるので、そろそろインテリアも真冬モードにしないと厳しそう。昨日も夏の寝具で寝ていたら寒くて何度か目が覚める始末。重い腰を上げて冬の羽布団をそろそろ出さねば・・・(出すと夏ものの洗濯があって面倒くさいw)


でもここ数年の冬の沖縄は平年に比べてかなり温暖。エアコンに暖房が無い沖縄生活ですので(基本不要)、極寒の際はコタツを以前は使っていましたが、ここ最近は出そうとすら思わなくなりました。コタツの代替で電気毛布も使っていましたが、こちらもここ数年出番無し。さらに去年に至っては電気ストーブを出すも使ったのは2〜3回のみ。まぁ生活するにも旅行で来るにも温暖なのは良いことなんでしょうが、天気や海の状況を読みにくくなるんですよね。

以前の沖縄なら「冬は雨季」ということである意味天気も波も読みやすかったのですが、ここ数年の冬の沖縄はここ最近同様に「夏か冬」って感じで目まぐるしく天気も海の状況も変わるんですよね。まさに「当たり」と「外れ」が交互に来る感じ。どっちが来るかは沖縄生活が長くても読めません・・・

運が良ければNAHAマラソンの日曜日のように「夏模様で晴れ」になりますが、運が悪ければNAHAマラソン前日のような「豪雨」や翌日のような「暴風」になるんですよね。旅行で沖縄に来られる方にとっては、この当たり外れがある沖縄の天気はまさに「ギャンブル」。まぁ個人的にも泊まりがけで離島旅行する際もかなりのギャンブルになりますけどね。

もちろん夏の沖縄でも「台風」というギャンブルがありますが、冬の雨ほど頻度は高くないですからね。台風が当たる確率は宝くじで言うと夏は「当選金1万円以上」で、冬の雨は「当選金300円」って感じかなw(宝くじ買ったこと無いけど…)

まぁ当たり外れの感覚は逆かもしれませんが…

ちなみに今日は晴れそうなので、天気的には当たりのようです(宝くじの確率では外れ側)。

posted by 離島ドットコム管理人 at 2022/12/07-05:02 | 沖縄の服装/天気

2022年12月02日

昨日は那覇でも体感温度9度。でも土日は夏模様に戻るも雨の可能性高し

本土ほどじゃないですが、沖縄も12月になるやいなや真冬の空気感。11月までは「最高気温28度/最低気温24度」が連日のように続いていたものの、12月になるや否や「最高気温20.7度/最低気温18.3度」と、平年並みを飛び越えて平年よりも寒くなってしまいました(平年22.7度/18.1度)。まぁ最低気温は平年並みでしたが、日中の気温は平年よりも2度も低かったようです。

風も一昨日の暴風ほどじゃないですが、昨日も1日強め。外の体感温度はかなり低く感じました。11月までは常に体感温度20度超でしたが、昨日は常に10度前後。しかも朝には体感温度「9.4度」まで下がり、さすがの沖縄でも昨日は長袖を着て1日過ごすことになりました。といっても薄手の1枚のみで、まだジャケットなどのさらなる上着は出さずに済んでいます(風が無ければ気温通りの20度前後になるので)。

<昨日の那覇の体感温度(気温)>
00時・体感温度11.12度(気温19.3度)
06時・体感温度09.44度(気温18.3度)
12時・体感温度12.12度(気温20.2度)
18時・体感温度11.08度(気温19.5度)
24時・体感温度10.99度(気温19.2度)

しかし11月があまりに暑くて真夏の花「サガリバナ」もつぼみを膨らませていて、この寒さでも咲かざるを得なかったようです。今朝は冷え冷えの空気感の中でもサガリバナが咲き乱れていました。またサガリバナが寒いときに開花すると散るに散れなくなり、日中は木に付いたままシオシオになっちゃうんですよね。やっぱりサガリバナは綺麗に散って、地面でも咲き誇るのが本来の姿。この寒さだと日中はシオシオの寂しい光景になっちゃいそうです(サガリバナは夜明け前後のような気温が急激に高くなる時間帯に散る傾向)。

sagaribana2022120245643.jpg

ちなみに寒くなるのは今日までで、明日の土曜日には最高気温23〜24度、日曜日に至っては最高気温26〜27度とまたしても夏模様。その代わり冬に気温が高くなるときは必ず雨が付いてきますので、この土日はどのタイミングで降るかはわかりませんが基本的に雨を常に警戒する必要がありそうです。NAHAマラソン開催の「日曜9時〜15時」の雨は避けて欲しいものですね。個人的にもその時間は買い出しに遠出したいもので、特に那覇以北での雨なしを期待しています(NAHAマラソン開催の那覇以南には近づきません)。

その代わり、雨は気になるものの空気感的にはこの土日の那覇は夏模様。NAHAマラソン参加や観戦ついでに沖縄で過ごすには、この土日はいい空気感だと思います。また気温が上がれば晴れる可能性もありますので、この土日は空模様を見ながら臨機応変に行く場所を決めるのがおすすめ。青空が出そうなら海へ。曇ったらインドア施設へ。そんな感じで臨機応変にお過ごし下さいませ。

3年ぶりのNAHAマラソン。夏模様の中で無事に雨なしで終わって欲しいですね。

そしてNAHAマラソン参加者は今夜あたりから沖縄入りする人が多そうですが、マラソン参加者はその「服装」で分かりますので、那覇市街で久しぶりのNAHAマラソンモードを見てみたいものです。特に明日の土曜日は、エントリーした人は必ず「NAHAマラソンの大袋」を持っているので一目瞭然。那覇市街の各地で「袋持ちトレーニングウェア」の人を目撃できそうです。というものの定員割れしているらしいですけどね・・・(根拠の無い参加費大幅値上げもあって)
posted by 離島ドットコム管理人 at 2022/12/02-08:27 | 沖縄の服装/天気

2022年11月30日

昨日は平年比+5度はアタリマエ!奄美大島では平年比+7度も!?

とにかく暑かった。数値的には那覇はまだ27度台だったものの、とにかく日差しが痛いほど強かった。日影は快適なものの、日なたは長時間いるとヤバイというぐらいでした。まさか11月も最後にもなって、日陰を選んで歩く羽目になるとは思いませんでしたよ。

なにせ昨日は那覇でも平年比「+4.3度」。沖縄最高気温29.7度を記録した石垣島では平年比「+5.5度」。そして沖縄以北の奄美大島・名瀬では平年比「+7.0度」というとんでもない気温になったみたいです。

昨日の沖縄・奄美の最高気温(平年比)

#01位・石垣島29・7度(+5.5度)
#02位・波照間島29・5度(+4.9度)
#03位・西表島29・4度(+5.0度)
#04位・下地島29・0度(+4.5度)
#04位・多良間島29・0度(+4.4度)
#06位・与那国島28・9度(+4.6度)
#07位・奄美大島28・8度(+7.0度)
#07位・北大東島28・8度(+4.3度)
#09位・南大東島28・6度(+4.2度)
#10位・久米島28・5度(+4.9度)
#10位・宮古島28・5度(+4.6度)
#12位・名護28・3度(+5.1度)
#13位・徳之島28・2度(+5.7度)
#14位・那覇27・8度(+4.3度)
#15位・与論島27・6度(+4.6度)



ベースの気温が低い本土なら平年比+7度はザラかもしれませんが、ベースの気温が高い沖縄でここまで平年比が高いのは珍しいです。昨日の朝の時点で「11月の平均気温が観測史上第3位タイ」だった2022年。トップまでわずか0.1度まで来ているので、今日の気温次第では2022年の11月は観測史上最も暑い1ヶ月になるかもしれませんね。

11月の平均気温

#01位・2015年23・8度
#01位・2003年23・8度
#03位・2022年23・7度
#03位・2011年23・7度



そして11月も今日で終わり、明日から12月ですが今朝はさらに気温上昇。夜明け前で24.7度とかもあるし、昨日の夜はかなり寝苦しかったです。でも明け方にひと雨あり、南風から北風に変わりましたね。北風に変わると気温はそんなに上がらないので、天気次第では夜中の24.7度が最高気温になったりして・・・

ニュースなどでは本土は急激に冷え込むという話ですが、さてさて沖縄はこのまま夏モードか?はたまた真冬モードか?まぁ沖縄は寒くなっても1〜2日ですぐにまた夏モードに戻りそうですけどね。沖縄の冬は実質1月だけなので、12月は夏もあれば冬もあるって感じだと思います。

<昨日の夏空/気温28度弱>
sky202211295845.jpg
posted by 離島ドットコム管理人 at 2022/11/30-06:00 | 沖縄の服装/天気

2022年11月29日

本土が豪雨の時は沖縄は夏モード!そしてNAHAマラソンの週末も夏モード?

また夏の朝に戻った沖縄。今朝の那覇は夜明け前の段階で「気温23度」、雨も降っていないし周辺に雨雲群もないのに「湿度98%」。昨日の日中もほぼ快晴にもかかわらず「湿度85%前後」と完全に夏の空気の重さでした。おかげでここ最近汗をかき慣れていなかったこともあって、変な汗をいっぱいかいてしまいイヤ〜な感じ。12月まであと2日というところでこの暑さはなんなんでしょうね〜。

そして今日の那覇の予想最高気温は「28度」。八重山に至っては「30度」とまさに真夏の様相。今日は天気も安定してそうなので、11月29日にもなって海日和なんだろうな〜(行かないけど)。

まぁこの暑さの原因は予想通り「本土での豪雨」。

gms202211290500.png

昨日から速報こそ出さなかったものの気になっていた猛烈な雨雲群が本土の西から徐々に東へ移動中。今朝の段階では九州直撃状態で、そこに向かって南から湿った空気が入って沖縄が夏模様になっている訳です。なので本土は猛烈な豪雨になっているところもあるかもしれませんが、その雨雲群が接近する前の東日本太平洋側などでは、沖縄同様に温暖な気候になるんじゃないかな?

そしてこの雨雲群が通過後は一気に真冬モード。ニュースでは関東などで一気に気温が10度下がると騒いでいますが、ただ今日の気温が上がりすぎるだけの話で下がった後は平年並みってことじゃないのかな(騒ぐレベルでは無い)。沖縄も現在の南風が北風に変われば気温も下がるとは思いますが、ここ最近の感覚からすると気温はそれほど下がらず、下がっても平年以上の状態になりそう。

あとは雨雲群が本土通過後にどこまで大陸からの寒気が南下するかですね。奄美までなのか沖縄本島までなのか沖縄全域なのか。それによってこの先の沖縄の気候は大きく変わりそうです。今のところ気象衛星画像を見ても雲が全く無い「真っ黒」の状態なので夏の空気感ですが、この気象衛星画像が「淡いグレー色」になったら要警戒です。

ちなみに天気予報では気温が下がるのは木曜と金曜のみで、土日はまた夏模様に戻るとのこと(沖縄の天気予報の天気は全く当たらないが気温はかなり当たる)。

なので今週末のNAHAマラソンは夏模様の中での開催になりそうなので、給水だけではなく塩分補給もしっかりしてゴールを目指して欲しいものです。水分補給はエイドステーションのもので十分ですが、塩分補給はとかくNAHAマラソンは配慮が皆無なので、食塩やサプリを持って走るのがおすすめです。個人的には「岩塩」をいつも持って走りますね〜(百均で売っているミルする前の岩塩)。普通の食塩だとあまりに塩っ気が強くて喉が渇いてしまいますが、岩塩だと徐々に塩分補給できるので、これまでのマラソン経験からすると「ベスト」です(サプリは塩分補給レベルが低くてあまり意味が無い)。

とにもかくにも今週末は今の沖縄のような夏模様は必至のようなので、マラソンを走る人も観戦するだけの人も、そしてマラソンには関わらない人も暑さ対策・汗対策を十分にして沖縄にお越し下さいませ。むしろ沖縄と本土との気温差の方が猛烈かもしれませんからね〜(下手すれば20度差)。
posted by 離島ドットコム管理人 at 2022/11/29-05:22 | 沖縄の服装/天気

2022年11月28日

今朝は真夏も今週は一気に真冬モードへ。週末のNAHAマラソンは暴風モード?

nowc_hrpns_20221127215500_20221127215500.png

今朝の那覇。夜明け前で「24.6度」って・・・平年の日中より夜明け前の気温が高いよ。ただ最低気温は深夜0時の23度台。本来なら夜明けに向けて徐々に気温が下がるものの、今朝の那覇は気温上昇。異常な数値を記録してしまいました。

まぁこの異常な気温上昇は確実に雨の前触れ。朝ラン時は全く雨なしでしたが徐々に生暖かい風。こりゃヤバいな〜って思ったら案の定、朝ラン終了後にポツポツ。といって那覇など沖縄本島南部は序の口で、雨雲群本体は朝の段階では本島北部。名護以北ではかなり激しい雨のところもありそうです。完璧に夏の天気の移り変わりですね〜。

でもその雨雲群は徐々に徐々に南下。本島南部も午前の早い時間には雨になるのかな〜?しかも今日はその雨雲群が最もヤバそうな正午前後に少し外出。モロに豪雨時間にならないことを切に願います。まぁ気温が高いので激しい雨で濡れても気になりませんが、雨の時は同時に暴風を伴うので風の方が怖いですけどね。


なので今朝の那覇は夜明け前こそ雨は無かったものの、夜明けの朝焼け無し。その代わり、夏模様なので室内では半袖半ズボンの楽な服装でOK。あと3日で12月なのに夏模様ですからね〜。でも先週末の雨で平均気温は少し下がって観測史上第4位と後退。それでも観測史上最高に「-0.2度」なので、あと3日間が今日のような夏模様なら、観測史上最高気温になるかもしれませんね。確かに肌で感じる空気感も11月としては最も暑かったですからね。なにせ未だに羽布団を出さずに就寝できているのには驚きです(未だにタオルケットのみ)。

ただ12月の本土が降雪を伴うほど猛烈に寒くなるとの話だと、本土が雪になるときは沖縄は猛烈に暴風が吹き荒れます。暴風になれば海も荒れますので、この先の沖縄は気温よりも風に要注意。離島への船の運航はもとより、沖縄生活でも貨物船が欠航や遅延になると影響あり。Amazonのセールで買ったものが嵐の前に届いてくれることを切に願います・・・


なので今週末のNAHAマラソン。本土が真冬モードになると暴風が吹き荒れる可能性がありますね。特にNAHAマラソン後半(平和祈念公園折返し以降)は延々向かい風。特に豊見城先の小禄バイパスは超吹きさらしなのに加えて、マラソンで最もキツイ35km以降もあって地獄の区間。まぁ個人的には参加もしませんし、今年は用事があって観戦もできませんので、完全スルー予定(行けてもゴールの奥武山公園程度)。

そーいえばNAHAマラソン。3年ぶりの開催になったものの、情報によると定員割れで二次募集までしていましたね。まぁ沖縄だけの話ではなく、本土の大会も定員割れが続出しているらしいですが、そもそも今のマラソン大会の参加費がボッタクリすぎ。以前は3000円が一般的で高い大会でも5000円レベル。東京マラソンで1万円超になってからは、その甘い汁に群がる地方大会がこぞって値上げ。NAHAマラソンも私が参加していたときは4000円でしたが、今は12000円と3倍!!!

物価はほとんど変わっていないし、人件費も沖縄は相変わらずの最低賃金。なのに参加費は3倍とはこれいかに!?

定員割れボッタクリマラソン大会はもう廃止しましょうよ。
posted by 離島ドットコム管理人 at 2022/11/28-06:58 | 沖縄の服装/天気

2022年11月27日

奄美大島は雨でも楽しい!むしろ雨(の後)の方が楽しいかも?

Let’sGoIsland〜雨でも楽しい奄美
letsgoamamirainy2021a.jpg


Let’sGoIsland〜雨が楽しい奄美
Let’sGoIsland〜雨が楽しい奄美


ここ最近の沖縄・奄美はリアルな梅雨よりも雨が多かった。でも昨日はその雨もよーやく峠を越え、那覇では雲も多かったですが晴れることも多くて、気温的にもほどほどで良い感じの1日でした。まぁ那覇は雨でも少し移動すればインドアのレジャー施設もいっぱいありますが、離島で雨だと何するか困ってしまうことも多いですよね。

でも奄美大島なら、沖縄本島のようなインドア施設こそあまりないものの、雨ならではの楽しみ方も一杯。定番の滝もいいですが、奄美大島といえばやっぱりヘゴなどの熱帯雨林。しかも沖縄のように奥地に入らないと望めない訳ではなく、なんと奄美大島の中心街でも熱帯雨林の光景を望めますからね(おがみ山公園)。

他にも普通の舗装路なのに、木々はヘゴなどの熱帯雨林という道だらけ。リアルな熱帯雨林の中を延々ドライブできるのは奄美大島だけかもしれませんね(西表島はジャングルに入らないと感じられないし、沖縄本島も道路がある場所には熱帯雨林はあまり無い)。

沖縄・奄美の離島という選択肢なら、雨の多い時期は「奄美大島」が最高です!

まぁ真夏の熱帯雨林は暑すぎるだけなのであまり心地よさは無いですが、これから先の冬シーズンは断然奄美大島がいろいろ楽しめますね。とはいうものの、個人的には那覇から直接行けるものの、船だと14時間近くもかかりますし、那覇からの飛行機は本数が少なくなかなか行けない。逆に本土からなら飛行機の便数も多いですし、さらにLCCもあって近い沖縄から行くよりも遠い本土から行った方が安い。羨ましい限りです・・・

ここ最近の奄美大島行きは、さすがに船は辛いので飛行機も「どこかにマイル南の島」利用。マイパw(マイルコスパ)が最も良いですからね。しかも沖縄発着の離島便のみなら、個人的にはどの島へ行っても当たり。中でも奄美大島は基本の航空券が高いので、さらに当たりの部類に入ります。まぁ一番の大当たりは那覇から最も遠い与那国島ですけどね・・・(過去4回どこかにマイル候補に設定したものの4回連続落選)。どこかにマイル南の島は3択なので、4回も候補に設定できれば1回は当たっても良いものなんですが・・・

ちなみに次のマイル期限は12月末。どこかにマイル南の島は出発1ヶ月前以内の予約しかできませんので、急遽12月に行かない限りは1月の離島行きは確実かな?真冬のどこかにマイル南の島。やっぱり奄美大島が一番無難かな〜?まぁ石垣島でも西表島に行けたりするので真冬でも楽しめますけどね(宮古島は冬最悪)。

Let’sGoIsland〜雨でも楽しい奄美Let’sGoIsland〜雨でも楽しい奄美


Let’sGoIsland〜雨が楽しい奄美Let’sGoIsland〜雨が楽しい奄美



posted by 離島ドットコム管理人 at 2022/11/27-07:00 | 沖縄の服装/天気

2022年11月26日

梅雨明け?久しぶりの日差しに歓喜!来週末のNAHAマラソンはどうなる!?

sunrise20221126x2921.jpg

長い雨季が終わり、梅雨明けのような感覚の今朝の沖縄。
朝日もホントに久しぶりに望めた気がします。

でも朝日が出たのは7時過ぎ。まぁ那覇は西岸なので朝日は首里の丘を越えないと望めませんので実際の日の出時間よりは後になるものの、11月も末になると日の出時間も遅くなりますね。といっても冬至まで1ヶ月を切っているので、当たり前の話かもしれませんが・・・


とにもかくにも沖縄は雨モードから解放。今朝も夜中までは強い雨もあったみたいで、路面はどこもずぶ濡れ状態。湿度も97%で気温も21度もあり、まだまだ夏の空気感って感じです(平年は19.0度)。現に今朝も夏の花「サガリバナ」が普通に那覇市街で開花していましたしね。そして今日はこのまま良い天気になれば、またしても夏模様に戻りそうな予感です。

っといっても沖縄の近海、特に北部〜奄美には雨雲群があるので、今日の天気も不安定傾向。まぁ雨雲群の中心はトカラ列島〜九州南部にあるので、沖縄はその端っこがかかればスコール的な雨もあるかもしれませんけどね。またその雨雲群に向かって湿った空気が沖縄に入ってきそうなので、雨雲群の分布から見ても今日は夏模様になりそうな予感です。

なにせ天気予報では予想気温がTenkiJPだと今日/土曜は「26度」、明日/日曜は「27度」ですからね〜(WNIだと25度/26度だけど…)。

ただ今日は基本的に出不精。その様子はお届けできないかもしれませんが、明日は外に出る予定があるので、清々しい青空を望めたらいいな〜って思います。できれば離島にでも行きたいものですけどね(明日の外出は那覇市街限定)。

そして週明け。前半は那覇で最高気温28度/最低気温25度という真夏の陽気になるものの、後半は一気に気温急降下で最高気温で21〜22度との予報。沖縄の天気予報はまっっっったく当たりませんが、予想気温は比較的当たりますので、12月になるや否や冬の空気感になりそうです(それでも平年より高め)。

ただ安定して寒くなることは当分無さそうで、来週末にはまた夏模様に戻るとのこと。来週末は3年ぶりのNAHAマラソン・リアル開催がありそうですが、夏の陽気の中の大会になりそうですね。12月4日の予報最高気温「26-27度」なのでフルマラソンするにはかなりの暑さになりそうです。ちなみに天気的には予想期間によってまちまち。TenkiJPは晴れ予報も、WNIは曇り一時雨予報。まぁ前日になるまで天気はわかりませんが、気温的にはこのまま(夏模様)で行きそうな気がします。

といっても参加もしませんし、今回は観戦もしませんので、特にNAHAマラソンらしい光景をお届けすることはできなさそうですが・・・
posted by 離島ドットコム管理人 at 2022/11/26-07:52 | 沖縄の服装/天気

2022年11月25日

もしかすると今年の11月観測史上最高になるかも…(でも天気的には梅雨)

この時期の朝晩の気温。平年(平均)だと19.0度なのに、昨日も今朝も23度近くある。っていうか平年の今時期は日中の最高気温が23.6度。この11月は本来のちょっと肌寒い空気感が一向に訪れない沖縄。まぁ快適と言えば快適なんですが、ただ身体を少しでも動かすと汗がドッと出てくる。ちょっと本格的な掃除をしただけで汗びっしょりって感じです。

ちなみに今年11月25日までの11月の平均気温。観測史上第3位の「23.7度」。といっても1位は「23.8度」と0.1度しか変わりませんので、この先の気温次第では「観測史上最も暑い11月」になるかもしれませんね。っていうかこの先の予想気温を見る限り、記録更新しそうな雰囲気。

11/26 最高26度 / 最低22度
11/27 最高27度 / 最低22度
11/28 最高28度 / 最低24度
11/29 最高28度 / 最低25度
11/30 最高24度 / 最低21度

まぁ温暖なのは良いのかもしれませんが、あまりに温暖過ぎると桜の開花など寒さが条件になるものへの影響もありそうですし、さらに沖縄の気候ってその反動が必ずありますので年明け以降に「観測史上最も寒い」な〜んて可能性も。そういう意味ではこの温暖さも沖縄生活では戦々恐々しています。ついにエアコンに暖房必須の沖縄生活になるのかもしれません(温暖な沖縄ではエアコンは冷房のみでOK)。

そーいえば去年の冬はストーブを出したもののほとんど使わず。電気毛布に至っては出してもいませんでしたが、今度の冬はな〜んかイヤな予感がします。ちなみに我が家のエアコンには暖房機能は付いていませんですし、買い換える気もありませんので、猛烈に寒くなっても耐えるしかない。

まっ、取り越し苦労であればいいですけどね。

ちなみに今朝の那覇は夜明け前までは雨なしでしたが、沖縄本島西に広範囲の雨雲群。既に宮古・八重山はその渦中にあって雨モード。1時間に10mmを超えるかなり激しい雨の時間帯もあったみたいです。その雨雲群が沖縄本島方面へ移動中。昨日はどんより曇っていたものの雨は無かったですが、今日の那覇は確実に雨がありそうです。さすがに今日は外に出る際は傘持っていきます。幸いここ最近の雨は風がないので傘も役に立ちますからね(冬の沖縄の雨は暴風を伴うことが多い)。

気温的にも天気的にも完璧に今日も「梅雨」の沖縄ですw

<午前6時台の雨雲群・リンク先で最新情報>
nowc_hrpns_20221124214500_20221124214500.png
posted by 離島ドットコム管理人 at 2022/11/25-06:50 | 沖縄の服装/天気

2022年11月24日

11月は梅雨モード(夏)も12月になるや否や真冬モード?

祝日の昨日は、那覇ではほぼ1日雨。でも正午過ぎのランチタイムだけは何故か雨なし。ちょうどその時間に買い出し予定だったので、無事に傘無しで済ますことができました。ただ午後はさらに激しい雨になり、昨日は1日グレーな景色だった印象でした。まぁ早朝も雨なしで朝ラン時にサガリバナとトックリキワタを望めましたが、その背景はまだ真っ暗でしたしね。

気温も1日雨だと1日を通して上下無く、ずっと22度〜23度って感じでした。まぁこれで平年並み。逆に最低気温もその気温だったので、最低気温はまだまだ平年より高い状態です。今朝も22度前後のままだし、雨の後に風も吹かずかなり蒸し暑いです。

そーいえばこの11月と言えば沖縄は季節の変わり目で、そのタイミングで吹く強めの北風こと「ミーニシ/新北風」が全然吹きませんね。むしろ10月の方がミーニシが吹きまくっていて、船にも欠航便が出ていましたね。でもこの11月は風がずっと弱くて船の欠航も少なめ。まぁ沖縄にとっては悪いことはないのですが、あまりに落ち着いているとその反動が怖くなります。

ちなみに今日の沖縄も近海に雨雲群がいっぱいありますが、ただその中心は北上。活発な雨雲群は奄美群島にあり、沖縄本島でも奄美から遠ければ遠いほど雨のリスクは少なめ。本島でも南部の那覇だと雨雲群の中心から遠いので今日の雨のリスクは少ないかもしれませんね。とりあえず今日は傘無しで、万が一に備えてフード付きの上着を着るぐらいかな?気温も高く風もないので、な〜んか5月の梅雨まっただ中って感じの感覚です。

この先も週末は気温高めで天気も晴れたり雨だったりと不安定っぽい。でも来週から12月になりますが、12月になるやいなや気温が急降下との予報。来週前半の11月の内は最高気温28度にもなりそうなのに、週後半の12月以降はいきなりの21度前後。さすがに暖房は要らないと思いますが、部屋着も含めて真冬モードの装いは必要そうです。

<この先の予想気温/那覇>
11/26(土) 25度 / 22度
11/27(日) 26度 / 22度
11/28(月) 27度 / 23度
11/29(火) 28度 / 25度
11/30(水) 24度 / 22度
12/01(木) 21度 / 19度
12/02(金) 22度 / 18度

そーいえば来週末の12/4は3年ぶりのNAHAマラソンですね。今のところ気温はまた夏に戻りそうですが、まぁ気温が高ければNAHAマラソンで最大の敵でもある「強風」が吹かないので、気温が高い方が良いかもしれませんね。ただ気温が高いと天気が不安定で雨も多くなります。そもそも今の沖縄はコロナ第8波が徐々に押し寄せてきており、感染拡大させない意味では雨の方が良さげですけどね(感染者ならぬ観戦者が少なくなるので)。

個人的に観戦しに(感染しに)行くことは無さそうですが…(多分その日の那覇市街を通る時間帯/9時台は用事で別の場所に行ってそう…)

nahamarathomP1250863.jpg
posted by 離島ドットコム管理人 at 2022/11/24-07:00 | 沖縄の服装/天気

2022年11月18日

冬の花満開だけど空気感的には完璧に夏!11月の沖縄はなんか変



昨日の午前のワンシーン。降水確率50%超も青空望めました。そしてサガリバナ目的で行った那覇の某公園で、予想外の「満開トックリキワタ」を発見。そもそもその某公園にトックリキワタがあるのはすっかり忘れていました。ちなみにサガリバナも無事に望め、まさかの真夏の花と真冬の花が同じ公園で楽しめました。

まぁ11月も中旬になるとトックリキワタの開花時期なので、満開のものがあってもおかしくないものの、開花するとすぐに散ってしまうトックリキワタだけに、昨日はまさに「ナイスなタイミング」でした。遠目で見るとカンヒザクラのように見えますが、ピンク色が少し黄色がかっているのがトックリキワタで、カンヒザクラは赤みがかっているピンク色って感じです。

それにしても昨日のものは見事だったな〜。そろそろ那覇市街のトックリキワタの名所にも足を運ばねば・・・

でも今週末はおそらく無理。週末から週明けにかけてかなりバタバタするので、たとえ行けたとしても短い時間のみになりそうですし、さらに写真整理している時間がないので撮影できても公開は少し先になりそう。むしろ今週末は別のものを見に行くもので・・・(謎)

とにもかくにも那覇中心街のトックリキワタが開花傾向なのは事実。トックリ型の幹をした街路樹があったら要チェックです!

それはさておき、冬の花が満開レベルになっているのにも関わらず、今朝の沖縄は完璧に「梅雨」の空気感。蒸し暑いったりゃありゃしません。那覇でこそ夜中にスコールがあったおかげで23度台まで下がったものの、八重山ではあわや熱帯夜の24度台。そして湿度は97%とか98%とか、限り無く100%に近い状態です。もちろん日中晴れれば湿度も下がるとは思うものの、風がないので今日の空気感は朝のまんま「夏」って感じになりそうです。

その原因は夏と冬の境界線の北上。朝の段階では奄美が境界線で、夏のような雨になっているエリアもあるものの、奄美より南の沖縄は夏の空気の範囲内。今週末は夏モードの沖縄になりそうです。もしかすると沖縄でも最も南に位置する八重山では30度以上の真夏日を記録する島もあるかもね。

しかし今週末は南へ行く予定はなく、むしろ北。詳細は明日レポします(謎)
posted by 離島ドットコム管理人 at 2022/11/18-07:43 | 沖縄の服装/天気

2022年11月17日

八重山は熱帯夜。宮古は豪雨。沖縄本島は超不安定。今の沖縄の気候は訳わからん

なんか沖縄の気候、めちゃくちゃ(よく分からん)。

昨日は宮古・八重山で広域で雨だったみたいですが、夜になって八重山の雨は収まるも宮古は猛烈な豪雨。気温も一気に「20.1度」まで下がる。しかし雨が収まった八重山は最低気温25度超の熱帯夜(夜明け前で25.4度)。どうやら宮古と八重山の間に極端な季節の境界線があるみたいですが、沖縄本島はその宮古と八重山の中間の気温で23度前後。

沖縄海域の気象の状況がよく分かりません!

まぁ沖縄全体が季節の境界線(夏の空気と冬の空気の境界線)と言うだけなのかもしれませんが、これだと気温も天気も全く読めない・・・

昨日も沖縄本島はどの予報会社でも降水確率60%以上の雨にも関わらず、結局雨なし。アメダスでも1mmも観測しないまま1日が終わったばかりか、昨日は変わりやすい空模様ながらも青空を何度か望めましたしね。

<降水確率70%前後でこの空>


でもこの青空も数分で消えてまた曇ってはまた晴れるの繰り返し。まぁ空気が乾燥していたので雨の心配は全くありませんでしたが、天気的にも空気感的にも昨日はよく分からない沖縄でした。


そして今朝も降水確率40-50%で、午後に至っては80%となっていますが、朝の段階では沖縄本島を取り囲むような感じで雨雲群は点在しているものの、沖縄本島に近いものは無さそうです。今日は1日出たり入ったりする生活になりそうなので空模様は気になりますが、まぁ雨は何とかなりそうな気がします。

っといっても今日も1日よく分からん天気になることだけは確実。とりあえず傘は持たなくてもこの時期はフード付きの服を必ず着ているので、まぁ雨になったらフードの本来の活用方法をするだけですけどね。リアルに沖縄ではフードは役立ちますからね〜。夏は紫外線対策、冬は風対策、そして季節の変わり目は雨対策と、我が家にはフード付きの服だらけです(パーカー/コート/ウインドブレーカー)。もちろん雨対策がメインなので、素材は化学繊維ものがほとんどですけどね。

ちなみに今日は半袖パーカーをジャケット代わりに着る感じ。気温がまだ高めなので長袖はまだ早い季節感です。はたして今日はパーカーのフードを使うことになるか否か!?


posted by 離島ドットコム管理人 at 2022/11/17-06:12 | 沖縄の服装/天気

2022年11月12日

週末の沖縄は完璧に「夏の空気感」。11月も中旬なのに熱帯夜のところも

gms202211120630.png

今朝の那覇・夜明け時間の気温25.0度、湿度94%、そして明確な南風。朝ランしてきましたが、完璧に夏の朝の感覚でした。雨もたまにパラッと来ていましたが、雨粒も生暖かいものでこの時期らしい冷たいものではありませんでした。まぁ路面が濡れない程度の雨だったので気になりませんでしたが、その雨も相まってかとにかく蒸し暑かった。

その原因はプチ台風の北上。八重山から尖閣諸島近海まで北上。その影響で中心の東側にある沖縄本島には南から湿った空気が入ってきています。同時に夏の空気を北上させているので、宮古・八重山では今朝はなんとまぁ「熱帯夜(最低気温25度以上)」。もしかすると八重山では冷房を使っている人もいるかもしれませんね。

まぁ夏の空気が入ってくるとスコールが多く不安定な天気になるものの、青空が出るときはスッキリとした空になるので、この週末の沖縄は変わりやすい天気なものの良い感じの夏空を望めるかもしれません。少なくとも南風だと海は安定するので、島行きにはいいコンディション。観光客なら確実に泳いでいるでしょうね・・・(我が家のマリングッズ関連はもう封印済み)。

でも今週末は用事があって島にこそ行かないものの、海が望めるエリアを通過予定。良い感じの光景をお届けできればいいな〜。

ただこのプチ台風の北上は奄美や九州には悪影響。昨日までの沖縄のような豪雨のエリアもあるかもしれません。なにせ昨日は波照間島であわや11月の観測史上最多の雨でしたし(昨日280mm・11月最高310mm/24時間)、宮古島では11月の観測史上最高の雨を記録しましたしね(75mm/1時間)。

その代わり今日は宮古・八重山はプチ台風のしっぽがかかる程度で、スコールはあっても継続的な雨の可能性は低め。沖縄本島もピークは超えているので、同じくスコールが多いものの雨が降り続くことは無さそうです。夏模様で良い週末になりそうな予感がしますね(根拠ないけど空気感的に)。

ちなみに天気予報的には土日ともに那覇は雨マークの予報もあるも日曜日は晴れの気象情報も!?

WNI 土曜:のち曇り・日曜:曇り時々
Tenkijp 土曜:り時々・日曜:曇り時々晴れ
気象庁 土曜:曇り時々・日曜:曇り時々晴れ

まぁ所詮沖縄の天気予報なので当たる可能性は低いですけどね。特に雨予報は昨日も見事。

Yahoo天気 曇り時々雨/降水確率70%
TenkiJP 曇り時々雨/降水確率60-70%
WNI 雨時々曇り/降水確率60%

この予報で見事に晴れましたからね。しかも日中はほぼ雨なし(雨が降ったのは暗くなってからのみ)。ホントに沖縄の特に「雨予報」の外れる確率が高いこと高いこと(降水確率60-70%で雨なしって…)。

さてさて今日も見事に雨予報は外れるかな〜?(期待しています)

ちなみに今朝の那覇の空。夏雲出ていました!


posted by 離島ドットコム管理人 at 2022/11/12-07:00 | 沖縄の服装/天気

2022年11月11日

空気感的に梅雨まっただ中の今の沖縄。でも気温高ければ晴れも期待できる!



昨日は1日中雨が降ったり止んだりを繰り返したものの、正午前に瞬間的にですが日差しも差し込んだり、エリアやタイミングによってかなり天気的な差があった沖縄。今朝も基本的に雨雲群に囲まれている沖縄ですが、夜明け前に那覇で月が望めました。満月も皆既月食も無理でしたが、少し下弦が欠けている「ほぼ満月」も悪くないです(欠けている側の陰影が良い感じ)。

しかし沖縄本島はまだマシも、プチ台風らしき雨雲群が近海に停滞中の宮古・八重山では今朝は猛烈な豪雨になっている島もあるみたい。なにせ宮古島ではまたしても11月として観測史上最多の雨を記録(76mm/1時間)。先日も宮古島では11月の観測記録を更新したばかりで「またかよ・・・」って島の人はウンザリしているかもしれませんね。そもそも宮古島には川がないので豪雨のあとのかん水は確実。今回も確実にかん水レベルだろうな・・・

そして夜明け前後は八重山が豪雨で、宮古ほどではありませんが西表島では1時間に37mm、石垣島でも1時間に34mmもの豪雨。そして午前7時時点では多良間島が豪雨って感じで、時間によって豪雨になる島が変わってきているようです。今日の宮古・八重山は常に雨雲レーダーをチェックし、雨雲群の動きをリアルタイムに推測するのがベターですね。

nowc_hrpns_20221110220000_20221110220000 (1).png

ちなみに那覇は月が望め、朝焼けも多少ですが望めたものの、雨もポツポツ来たりして読みにくい空模様。まぁ宮古・八重山のような豪雨にはなりにくいとは思いますが、スッキリとした晴天はさすがに厳しそう。でも空気感的には今朝も「梅雨」って感じでジメジメモード。気温も夜明けのタイミングで24度もありますので、今日も程よい夏の空気感って感じです。

しかし3日連続の雨モードは気が滅入ります。ただ気温が下がっていないですし、風もほとんどないので、晴れる可能性はまだあります。土日の天気にはかなり期待しています。。。


posted by 離島ドットコム管理人 at 2022/11/11-07:32 | 沖縄の服装/天気

2022年11月10日

3月/11月・季節の変わり目の雨は夏模様の予兆?週末/週明けに期待!!



朝ラン普通にできたけど、今朝の沖縄本島はほぼ全域で雨っぽいですね。那覇など本島でも南部は雨が止んでいる時間もあって、特に狙った訳ではありませんが無事に朝ランできました。でも昨日の午後は那覇でも猛烈な雨で、特に那覇市街は凄くて昨日の夕方から今朝にかけて「50mm」もの雨。まぁ先日の豪雨では石垣島で200mmもの雨になりましたが(11月の観測史上最多)、それに比べれば昨日から今朝にかけての雨は大したことありませんけどね。

でもこの豪雨の原因は「夏の空気」で、サガリバナが未だに咲き誇っているの頷けます。昨日の那覇は28度近くまで気温があがりましたし、雨の前には湿った南風になり、まさに夏の空気感。でもその夕方以降の雨で一気にクールダウンし、今朝は平年並みまで気温は下がっています。ただまだ風は弱くて雨の影響で湿度もかなり高いので、今朝も蒸し蒸しの梅雨時期の空気感。もうしばらくサガリバナの開花を楽しめそうです。

しかし雨雲群は沖縄全域に広がっていて、空気感的に梅雨なのはもちろんのこと、雨雲分布もまさに梅雨って感じ。基本「二季(夏/冬)」の沖縄では季節の変わり目は必ず梅雨状態になりますからね。今はまさにそんな感じです。まぁこの様子だと昨日も無理でしたが、今朝も満月アフターも朝焼け・朝日も無理っぽいですね。
nowc_hrpns_20221109210000_20221109210000.png
<リンク先で最新の雨雲情報>


でも雨の間は海は穏やかなので、船の運航には好都合。むしろ雨の前後bの方が風が強くなるので、今時期は雨の方が無事に島に往復できるんですよね。もちろん雨だと景色もイマイチかもしれませんが、一番の狙い目はその「雨の直前/直後」。

雨の直前/直後は夏模様になる可能性が高く、晴れれば天気も安定して離島の景色も最高なんですよね。

今の空気感と全く同じ3月も、ここ最近の沖縄のような変わりやすい天気だったものの、タイミングよく最南端の島へ行けましたからね〜。このときも島にいるときは晴れていたものの、その前日は豪雨で、さらにこの翌日は暴風で船は全便欠航。まさに先のセオリー通りだった次第です。

まぁ一歩間違えば「島へ行ったはいいが帰れない」状態になりかねませんが・・・

今日の雨はその3月の時の晴れ直前って感じなので、もしかすると週末ないし来週は晴れて夏模様になるかも(根拠なしの単なる勘)。まぁ個人的には離島へ行く予定も計画もありませんが・・・


rainyseason202203DSC00450.jpg
(リアルにこの前日は暴風雨・この翌日は大シケ)
posted by 離島ドットコム管理人 at 2022/11/10-06:04 | 沖縄の服装/天気

2022年11月08日

今の沖縄の天気は目まぐるしい!夜の皆既月食を期待せず早朝に満月鑑賞

moon20221108.jpg

今夜は満月だけど、まぁ夜明け前の月もほぼ満月なので変わらないでしょう。っというのも那覇は西向きで、東に首里・識名といった「丘」があるので月の出の東側の景色はイマイチ。なので那覇だと西に沈む月を見るのが最適なんですよね。

でも昨日もそうでしたが、ここ最近の朝晩は雲が多くて今朝も月は無理かな?って思っていましたが、最初はかすかにしか見れなかったものの、粘っていたら徐々に雲がとれて無事に「ほぼ満月」を望めました。夕日や朝日は太陽を凝視できないけど、月ならいくらでも凝視できるので満月鑑賞はかなり好きです。反面、撮影は難しく、三脚なしで月面までしっかり撮影するのは毎回大変。今回も10数枚撮影して使えたのはこの4枚って感じでした。

ただ今回の満月は朝より夜に見ることに意味があるらしい。
それは「皆既月食」になるらしいから。

っていうか月食って毎年のようにあるので「またか」って感じですし、どのみち沖縄だと朝晩は雲が多いので夜に月が望める保証はありませんからね。既に沖縄南沖にある雨雲群が徐々に北上していて、今朝は宮古で雨モード。この時期の雲は北上といっても徐々に東へ移動する傾向なので、沖縄本島まで今の宮古島の雲が来る可能性もあるかもしれません。なので今夜晴れる保証はさらに下がるので、朝の内に満月を楽しんでおくこととした訳です。

でも今朝の沖縄。この雨雲群のおかげか気温高め。その宮古島では雨の前では夜中にもかかわらず24.5度とかもあったみたいです。八重山は23度台なものの、湿度100%と蒸し蒸し。今日の沖縄の空気感はまたしても「夏」に戻っているので、夏の朝晩は雲が多くなる傾向。今夜の皆既月食は沖縄ではちょっと厳しいかな(そもそも大して興味無し)。

まぁ覚えていたら東の空、見ますわ(即レポする気はありませんので見れてもレポは明日)。
そもそも食の開始が午後6時だと沖縄はまだ明るいですけどね〜(そもそも水平線6度じゃ確実に那覇では見れない)。

<那覇の皆既月食情報>
月の出17時37分(方角・東→東南東)
食開始18時09分(水平線06.3度)
食最大19時59分(水平線30.1度)
食終了21時49分(水平線54.3度)

なので今日の那覇は宮古島エリアにある雨雲群次第で天気は急変する可能性あり。また雨雲群接近の際は気温は上がるも、通過後はまた冬の空気になって気温急降下し、そして北風が吹き荒れる可能性もあります。はたして今夜の那覇は月が出るかな?(北風になるとまず晴れないけど…)

今日の那覇は雨のリスクは多少あるものの、傘まで持っていくことは無さそう。パーカーなどフード付きの装いでしのぐこととします。
posted by 離島ドットコム管理人 at 2022/11/08-05:24 | 沖縄の服装/天気

2022年11月05日

今週末はいい感じの空気感!でも本島南部東岸は大規模交通規制に要注意(日曜日)

road202211055638.jpg

午前6時でもまだ真っ暗な今の沖縄。まぁ来月が冬至なので、徐々に日中の時間も短くなってきているのですが、そもそも沖縄は日本でも西端に位置するので東日本に比べると夜明け時間の時差が1時間近くありますからね。なのでたまに本土に行ったりすると、夜明けの早さにビックリします。反面、日没の早さにもビックリしますけどね(午後6時でもまだ超明るい今の沖縄)。

でも今朝は風もなく、湿度も夜明け前で60%、気温22度と良い感じの空気感。このまま今週末は良い陽気でいて欲しいですね。

ちなみに今週末は土曜こそ仕事でほぼ出不精も、日曜は天気次第ですが少しだけ遠出。船には乗らないものの、歩き以外の移動手段でのおでかけ予定。メインは買い物ですが、どこか良い景色のところにでも寄り道できればと思います。できれば久しぶりに東岸まで行きたいものの、日曜はその東岸で大規模交通規制。某マラソン大会が3年ぶりに開催ということで、知念岬にもニライカナイ橋にも近寄ることができません。まぁ奥武島方面なら交通規制外なので行けないことはないのですが那覇からさらに遠くなるし…

でもこの風の無さからすると海も穏やかっぽいので、できれば離島にでも行きたいですけどね(久高島は港周辺が交通規制内なので無理)。

まぁ先週にどうにか島へは行けてそれなりに満足しましたからね。その時壊した360度カメラも正規メーカー修理をして手元に戻っていますので、まぁ修理代こそ出たものの引取も配送も無料(修理代込)だったので満足です。今後は三脚を使っても強風で倒されることを教訓に、またいろいろ撮影したいと思います(今回の破損は三脚で360度カメラをタイマー撮影中に突風で倒されたのが理由)。





でも今シーズンの360度撮影は、せっかく水中ハウジングを買ったのに、水中撮影できたのは1日でしかも1ポイントのみ。もっといろいろチャレンジしたかったのですが、この夏は「史上最悪沖縄コロナ」もあってなかなか島にも行けませんでしたしね。しかも次の「どこかにマイル南の島」も冬にしか使えませんので、さすがに冬の海には潜らないから次は来年の梅雨明け直後かな〜?(2023年6月以降)

以前なら4月でも潜りましたがもう身体がついてきませんしそもそも気力が・・・
昔は1年に10回以上潜りに行ったのにな・・・

水中360度撮影はまた半年後のお楽しみと言うことで!

ちなみに最後に補足程度に現在の沖縄海域の気象状況。ま〜た八重山近海にプチ台風的な雨雲群ができていて、宮古・八重山は今週末も不安定な天気になるかもしれません。また米軍情報に認定されている95Wは今のところ動きなし。さらにもう1個気になる雲があるも今のところは警戒レベルにまでは至っていません。もう今年は台風進路図は描きたくないので、何事もないままでいて欲しいものです。

gms202211050600.png
posted by 離島ドットコム管理人 at 2022/11/05-06:51 | 沖縄の服装/天気

2022年11月03日

今日の沖縄は夏模様期待!グレー以外の空色は日曜以来!!

gms202211030600.png

今の沖縄はまさに「夏と冬の境界線」。確かに例年もこの11月から12月中旬まではその間隔なのですが、今年はそれが明確に目視できるレベル。気象衛星画像を見るとキレーーーにそのラインが見えていますね。今週前半の雨もその境界線の直下に沖縄があって、夏の空気と冬の空気がぶつかって雨雲群が発生し猛烈な雨になりました。

そして昨日からは夏の空気が北上し、沖縄の気温も上昇。今朝も昨日の朝に比べて「+3度」の23度台。半袖過ごすにはちょうどいい空気感です。なので昨日はホットコーヒーでしたが、今朝はアイスコーヒーに1日で戻りました(我が家の真空マグは冷温両方対応)。冬の空気だと曇りっぱなしなんですが、夏の空気だと晴れることもあるので今日は久しぶりの日差しをちょっと期待しています。

なにせ今週前半は豪雨と超分厚い雲にずっと覆われていて、日差しはほとんど無し。まぁ真冬の沖縄は雨季なので毎日曇り空ですが、11月はまだ晴れる日も多いはずなので今日はかなり期待しています!

とりあえず夜明け前は今日の好天を期待させるような朝焼け!



まぁこれも一瞬だけで終わっちゃうかもしれませんが、とにもかくにもグレー以外の空は日曜以来。今日は日中に外出用事があるので、久しぶりに日差しをいっぱいに浴びたいものです(那覇市街のみですが)。

そーいえば今日は祝日・・・でしたよね・・・

沖縄に住んでいると「祝日=平日扱い」の会社や企業も多いので、今日の祝日感はカレンダーを見ない限りわかりませんでした。今日は「文化の日」でしたっけ?木曜日なので明日を休みにすれば4連休か〜。沖縄も観光客が多いんでしょうね。そういう意味ではこの朝焼けの天気がこの先も続くことを期待したいものですね。

まぁ個人的には11月以降、離島へ行く機会が減るので、買い出し以外はおそらく出不精になりそうな気がしますが・・・

先月の離島行きの360度画像をコツコツ編集して公開できればと思います。
posted by 離島ドットコム管理人 at 2022/11/03-06:46 | 沖縄の服装/天気

2022年11月02日

記録的な雨、イヤ、11月の観測史上最多でした。その原因は台風22号と寒気

1日ならまだしも2日連続で豪雨というのは沖縄ではかなり珍しい。台風でも豪雨はたったの半日、梅雨は沖縄だとスコールが多くなる時期なだけなので長雨はまず無い。冬も雨季だけど雨こそ長い時間になるものの、降水量はわずか。豪雨がこれほどまで長く続くのは、近年でも珍しいと思います。その結果は・・・

11月の観測史上最多!

48時間の降水量(全て11月の観測史上最多)

宮古島市街411.0mm
宮古島空港335.0mm
宮古島東部282.5mm
石垣直北部378.5mm
石垣島川平451.0mm
石垣島市街314.5mm
新石垣空港353.5mm
西表島西部374.0mm
西表島東部323.5mm
与那国空港159.5mm



なんと宮古・八重山で11月の観測記録更新しなかったのは下地島・多良間島・波照間島の3地点のみ。まぁ離島の場合は豪雨になってもすぐに海に流れるので道路の冠水こそあっても水害レベルにまで至らないとは思いますが、それにしてもこの降水量は半端ありません。那覇など沖縄本島南部でも48時間で200mm近い雨だったのでかなりのレベルも、宮古・八重山はその倍以上でしたからね。

でも今朝になって宮古・八重山の雨はほとんど収まり、降っても小雨程度。逆に沖縄本島は雨雲群がまだ停滞していて雨モードも、昨日までのような豪雨ではないのでまだマシかもしれません。

ただ雨が収まると風が強くなるので、宮古・八重山ではかなりの暴風モードになっているかも。さらに風が吹けば海も荒れますので、沖縄本島も朝の雨が収まったら海もかなりシケるかもしれませんね。嗚呼、また物流が止まる・・・(そのレベルの風と波)


この大荒れになった原因は明らかに台風22号によって南から入った暖気と、大陸からの寒気の衝突によるもので、その2つのせめぎ合いの境界線が沖縄エリアになってしまい、豪雨が延々続いたんでしょうね。そして台風22号が遠ざかるに伴い南からの暖気が減り、北からの寒気の南下によって雨は収まるも北風が強くなるって感じです。

そして気温も急降下の今朝の那覇は20度台。数日前はあわや熱帯夜の25度近くの者から比べると一気に5度も急降下。平年でも21度台なので寒い朝を迎えています。そして風も強くなれば外の体感温度は真冬レベルだな・・・

リアルに今朝はホットコーヒー飲んでいますw(本土の人からしたら20度もあって!と思われますが寒さに弱い沖縄生活)

gms202211020500.png
posted by 離島ドットコム管理人 at 2022/11/02-05:43 | 沖縄の服装/天気

2022年10月31日

台風22号フィリピン西通過も沖縄近海にプチ台風残す。宮古・八重山は猛烈な豪雨

typhoon20221031-no22.jpg



なんとまぁ、台風22号だけを見ていれば良いかと思ったら、予想外の2つの危険因子出現。といっても1個は既に米軍情報でも「94W」と警戒レベルにあったものですが、今朝になって米軍情報で台風のタマゴ「TD27W」認定。日本だと台風23号の一歩手前という状態です。でも米軍情報だとピークは既に超えたみたいで、今後の発達は無さそう。日本で台風認定されることなく消滅しそうです。

しかーーーし、米軍情報にもない気になる雲発生

正確に言うと台風22号の落とし物で、それがモロに沖縄近海に残ってしまいました。その影響で中心に近い宮古・八重山では猛烈な雨になっていますし、沖縄本島でも那覇など南部から徐々に雨雲群が北上中。といってもプチ台風状態なので、風は大したことなく雨のみですが、その雨が猛烈。さらにプチ台風は動きが遅いので、今日の宮古・八重山の降水量はかなりのものになりそうです。

沖縄本島も雨モードになるも、あくまでプチ台風の端っこがかかる程度。今のところは雨もそれほど強くならないと思いますし、止む時間もありそうな気がします。なにせ今日は月末だけにいろいろ用事があるので暴風雨だと困りますが、風が無くて雨だけなら何とかなりそう。


それにしても台風22号が無事に西方向へ進む傾向になったかと思ったら、まさかの沖縄近海に落とし物をしていくとはね。台風22号の間接的な影響は予想内も、プチ台風を残していくとは完全に想定外。しかも先の話のようにプチ台風は動きが遅いので厄介なんですよね・・・

宮古・八重山の豪雨もさることながら、プチ台風の今後の進路と発達次第では沖縄本島も猛烈な豪雨になる可能性も。まぁ台風まで発達することはないかと思いますが、せっかくのこの10月末の良い季節感の時期にこの荒れ模様は勘弁して欲しいものです。

沖縄は明日から冬シーズン扱いですが、この様子だと空気感的にはしばらく夏(梅雨)モードが続きそうです(今朝は雨も涼しさなく蒸し蒸し)。
posted by 離島ドットコム管理人 at 2022/10/31-06:32 | 沖縄の服装/天気

2022年10月25日

快晴なのに船は欠航!昨日の沖縄は異様な気象でした…



昨日の正午過ぎ。那覇市街のワンシーン。

天気だけみれば、昨日の那覇は最高の夏模様。雲の動きもそれほど早くなく、心地の良い空気感でしたが・・・

何故か暴風!

特に那覇市街だとビル風も加わり、場所によってはまっすぐ歩くこともできないレベルでした。快晴で爽やかな空気なのに、まるで台風接近時のような感覚。昨日は日中、ずっと外に居たのでリアルにその暴風を浴びまくっていました。沖縄で風が強い時は必ず曇るはずも、先の話のように昨日は終始晴れていたんですよね。なんか不思議な感覚でした(台風一過がない沖縄では晴れて風が強い日はほとんど無い)。

そして風が強くなると海も荒れる。昨日の良い天気なら、本来は通常運行するはずの船も、昨日は高速艇だけではなくフェリーまで欠航。まさに台風レベルの海のコンディションだったようです。昼過ぎに泊港の近くを通過する用事があったのですが、まさかフェリーが居るとは思いませんでしたよ。。。

今日も沖縄全域で3-4mの波とのことなので、フェリーはギリギリ運行できても高速艇は欠航する航路が多そうです。天気が良くても離島に渡ることができないというのはもどかしいですよねw(行く予定ないですがw)

ちなみに今日の八重山航路はいつも通りの「波照間便・西表島上原便・鳩間便」が全て欠航も、内海の他の航路(竹富・小浜・黒島・西表島大原)は通常運行。慶良間についてもフェリーこそ運航再開しますが、高速艇は全便欠航。まぁ那覇〜慶良間は東西航路なので、今の北からの波だとモロに横波になり、横揺れ必至ですからね(高速艇は横揺れに超弱い)。


ただこの海のコンディションは昨日がピークで、徐々に落ち着いてくるという話。予報では昨日/月曜日の波が「4m」、今日/火曜日は「3m」、明日/水曜日は「2.5-2m」となっているので、今週は週前半より週後半の方が海のコンディションも良さそうです。なので個人的な休暇も週後半にリスケしようかと思っています。まぁ無理してまで行くことはないので、あとは様子見ですけどね。

とにもかくにもこの海のコンディションだと泳ぐどころか水着も不要だな。。。カヌー/カヤックぐらいはやりたかったものの、風が強いと前に進みませんし波が高いと転覆リスクもあるので危険。今週の海は見るだけにしておきます。そもそも海を見に行けるか否かも微妙ですが・・・

まぁ海も島も逃げたりしませんので、海のコンディションが安定し、気が向いたらフラっと行くかもね。

sea202206143206.jpg
posted by 離島ドットコム管理人 at 2022/10/25-07:42 | 沖縄の服装/天気

2022年10月23日

週末は真夏の沖縄!那覇など沖縄本島は好天も奄美/宮古/八重山は雨モード

rainbow202210225537.jpg

昨日の朝の奇跡。たまたま那覇・泊港近くを通った際に撮影した1枚。晴れてきたので単に「青空」を撮影も、後で写真を確認してビックリ。

虹、出ていたのね。

しかもきちっとしたカメラではなく、スナップ用のカメラで画質もイマイチなはずも、ここまでハッキリ写っているとは。撮影時はまっっっったく気づきませんでした。まぁ昨日は那覇でこそ雨は大したこと無かったものの、那覇より北のエリアでは豪雨だったみたいで、その影響で虹が出ていたのかもしれません。

そーいえば昨日の那覇は「降水確率80%・ほぼ1日雨予報」も写真のように朝から晴れていました。さらに日中はほぼ快晴レベルまで晴れ渡り、気温も那覇市街で「30.1度」の真夏日。雨の後は一瞬だけ北風になったものの、日中は南風になって気温も上昇。まだまだ冬の足音は聞こえてきませんでした。ただ「ほぼ台風22号」がさらに西に進むと、台風が押し上げていた大陸からの寒気が南下。那覇でも北風に変わればまたどんよりした空模様に戻りそうです。

でも今朝はまだ南風。湿度も95%前後もあって、超〜生暖かい空気感。最低気温も25度以上の熱帯夜だし、朝ラン時の汗のかき方も半端なく、走り終わったあとはウェアからポタポタ汗がしたたり落ちるほど。「真夏かよ!」って感じの状態でした。ただ南風といっても西寄りの風なので(西南西の風)、これが西風に変われば徐々に北風になってくるかもしれません。

それ以前に今朝は沖縄本島エリアこそ雨なしも、南の宮古・八重山も北の奄美も雨雲だらけ。沖縄本島海域だけ何かあって雨雲群が到達しないような感じにさえ見えます。結果、昨日も沖縄本島でも那覇など南部は1日晴れましたし、今朝も昨日と同じパターンなら、沖縄本島全域で良い天気になるかも?もちろん今日も日中は雨予報の沖縄ですがw

ちなみにほぼ台風22号は台湾南西に抜け、沖縄への影響はほぼ皆無。ただし残していった雲が宮古・八重山と奄美にあり、先のような局地的な雨になっているみたいです。台風の落とし物はなかなか動きませんので、今日の奄美・宮古・八重山はスコール多発しそうですね。

nowc_hrpns_20221022210000_20221022210000.png

結局、那覇はこの週末の3日間はずっと晴れそうなので、週末に那覇で開催されている「第46回沖縄の産業まつり」には最高の天気になりそうです。なにせ例年なら台風で中止になることもありましたし、さらにここ2年はコロナで中止もあって、3年ぶりの開催もどうなることかと思いましたが、無事に3日間が終わりそうです。個人的には初日に行って十分満足できましたので、昨日も今日も行く予定はありませんけどね(超激混みらしいし)。

ってことで初日に見たオープニングのエイサー演舞。エイサーも久しぶりに生で見たって感じでした(でもここでも人数絞っての演舞でしたけどね)。

<VR360度動画約1分・アングル動かせます>



posted by 離島ドットコム管理人 at 2022/10/23-06:05 | 沖縄の服装/天気

2022年10月08日

台風の超特異日「体育の日3連休」でも今年は異例の新北風/ミーニシ

沖縄で「体育の日連休」と言えば・・・

台風の超特異日!

沖縄に住んでいれば誰もが知っていることですが、観光客は意外とこの事実を知りません。結果、連休なので沖縄旅行へ来て痛い目に遭った人も今まで多かったのかと思います。実質台風シーズンはこの体育の日連休までという印象で、このことを知っている人は、10月後半以降に沖縄旅行をしますね。でもここ近年、温暖化の影響で体育の日連休に台風が沖縄本島に来ることはほとんど無くなりました。

2022年 今のところ台風リスクなし
2021年 台風18号発生も沖縄接近せず
2020年 3日間晴れ
2019年 台風19号関東直撃
2018年 ☆連休前に台風25号久米島に接近
2017年 3日間晴れ
2016年 ☆連休前に台風18号久米島直撃
2015年 3日間晴れ
2014年 ★台風14号本島直撃・3日間全て嵐
2013年 1週間前に台風24号与論直撃・連休は台風26号関東接近



2014年までは「体育の日連休は台風」って感じでしたが、2015年以降は久米島に接近するものはあっても連休前で連休には大きな影響はなかった感じでした。といっても2020年以降はコロナで台風どころじゃありませんでしたが・・・

個人的にメモを残していなかった2013年より前は、3連休のうち1日は台風の影響が必ずあった印象で、その連休に毎年開催されていた「那覇まつり」も3日間全て「まともに」開催した記憶があまりないレベル。

むしろコロナ以降でイベントそのものが中止になった時の方が、皮肉にも3日間ともに晴れていましたね〜。2022年も綱引きこそ開催も、那覇まつり本体は3日間共に中止になりましたが、3日間共に晴れそうな予感。これで来年、コロナ収束して那覇まつり開催する方向になったとたんに台風来たら笑いますw


そーいえば本土で体育の日連休と言えば確か「晴れの特異日」でしたが、ここ最近の体育の日連休の本土は台風直撃するわ、梅雨のような雨になるわで、こちらもそれまでの特異日と変わってきていますね。2019年はまさかの「台風関東直撃」になるし、今年も土曜こそ晴れ予報も日月は雨予報。沖縄を含めて今の日本の気候は「平年並み」という状態がもうありませんね。

ちなみに体育の日連休の沖縄の天気。予報は気象会社によって差違はありますが、感覚的には3日間とも初夏の陽気って感じになりそうな気がします。雨もスコール程度で、基本的に晴れてそうな気がしますね(根拠なく勘のみ)。

・・・まぁ米軍情報に96Wなる台風19号タマゴ予備軍ありますし、まだまだ気になる雲も多いですが。

でも昨日から沖縄本島では夏の終わりを告げる強い北風「ミーニシ/新北風」が吹いています。おかげで昨日はエアコンなしで就寝できましたし、今朝もこれまでの装いでは少し肌寒く感じるぐらいの空気感です。体感的には1ヶ月先の11月って感じ。2022年の沖縄は全般的に1ヶ月季節感が早いので、今朝の気候の感覚もあながち間違っていないのかもしれませんね。

この体育の日連休の沖縄は初夏のいい陽気になりそう(かも?)。

といっても体育の日連休に開催されるはずだった「那覇まつり/オリオンビアパラダイス(無料ライブ)」は中止ですし、綱引きなんて那覇市民は誰も興味ないばかりか国道58号線が長時間通行止めになるので迷惑千万。離島へ行くにも連休なので混んでいて行こうと思いませんし、この連休は基本「出不精」になりそうです・・・

コツコツ離島情報更新しますw

<現在の沖縄海域の雲の状況備忘録>
gms202210080530.png
posted by 離島ドットコム管理人 at 2022/10/08-05:58 | 沖縄の服装/天気

2022年10月06日

雨予測不能!昨日今日の那覇は超不安定な天気。季節の変わり目?



昨日の夕時の光景。全体的に明るい写真ですが、よ〜く見るとたくさんの縦線。猛烈なスコール中の光景です。とにかく昨日の夕時は、那覇市内限定で猛烈な豪雨。特に那覇空港周辺が猛烈で、1時間に59mmという台風の時よりも激しい雨。でも那覇中心街は確かに写真の時のような豪雨の時間があるも、基本的には大した雨では無く、何故か空港周辺だけ豪雨って感じだったみたい。

といっても昨日は那覇市内全域で雨になるも、隣接する豊見城・南風原・浦添は大した雨なし。見事に「那覇市内限定」の雨だったようです。おそらく風向きがちょうど那覇市内の山(首里)から海(空港)への方向と一致し、内陸の雨雲群が海まで一気に下りて行ったんでしょうね。そして今朝は風だけが残っていて、心地いい朝を迎えています。

なので朝ランは心地いい風の中できたのでかなり快適。といっても気温は相変わらず最低気温で26度もあり、昨日のスコールの影響で湿度が高く、風が無い場所では猛烈に蒸し暑かったですけどね。でも夜明け前の夜空もキレイでしたし心地よく走りきり、朝ランの足でそのまま24時間営業のスーパーへ買い出し(日中の買い出しはノーマスク老害多くて恐怖)。無事に買い物を済ませて帰路につこうとすると、突然のスコール。

えっ?さっきまでの晴天(夜空)はいずこへ?

でも昨日ほどの猛烈な豪雨ではなく普通の雨でしたし、そもそも朝ランで全身汗でずぶ濡れだったので、雨で濡れようと濡れまいと大して変わらず。むしろいいクールダウンになったような感じでしたので、気にせずそのまま帰宅。そしてシャワーを浴びて一休みしていると、綺麗な朝焼け。

えっ?さっきまでのスコールは??



この変わりやすい空模様は、まさに夏シーズンと冬シーズンの狭間である証拠なんでしょうね。

風向きも昨日・今朝ともに基本的に冬の北風でしたが、雨の瞬間だけ夏の南風になったり不安定。例年なら11月にこういう状態になるのですが、今年はあらゆる意味で沖縄の気候は例年より1ヶ月早い状態ですね。梅雨入り(平年5月初旬→今年3月末)も梅雨明け(平年6月中旬→今年5月初旬)も、そして台風シーズン終了(平年10月中旬→今年9月中旬)も全て1ヶ月早いですからね。

ってことは冬の雨季になるのも早いのか・・・(例年の雨季は12月末以降)

ただ日中の気温はまだ平年より1ヶ月早い9月並み。未だに30度超の真夏日が毎日続いています(平年の今時期の最高気温は28.8度→昨日も一昨日も31度超)。この気温の高さが今日も続けば、今日もま〜た夕時は不安定な天気になりそう。
posted by 離島ドットコム管理人 at 2022/10/06-07:39 | 沖縄の服装/天気

2022年09月19日

台風14号は予想通り台風15号のタマゴを落としていった…しかも複数?

typhoon20220919-no14.jpg



台風14号についてはマスゴミが大騒ぎしているので、ここでは最低限しか書きません。とりあえず屋久島直撃し、その後鹿児島の2つの岬を通過し桜島直撃。その後は鹿児島本土に上陸し、有明海に一度抜けて久留米あたりに再上陸。

今後は当初の米軍予想よりやや日本海側を進みそうですが、正直なところ予想進路のラインなんてどうでもいい話。台風の東側は広域に荒れるので、九州から東日本まで日本全国で大荒れになることでしょう。特に北ないし西に高い山があるエリアは、南から入ってくる湿った空気が山にぶつかり豪雨が延々続きます(宮崎・大分・高知・徳島・三重・静岡・神奈川などが顕著)。沖縄には山がないので特に気にすることはありませんが、本土はこの「北や西に山があって南や東に海があるエリア」は台風時に豪雨になりますのでご注意あれ。

そもそも台風の豪雨は予測できます。少なくとも沖縄は予測しますので、どんなに猛烈な台風でも大きな被害があまり出ません。しかし本土は・・・

とにもかくにも過ぎ去らない台風はないので、台風が完全に過ぎ去るまで「外に一歩も出ない」ことはもちろんのこと「窓やドアを1ミリも開けない」ことを必ずして欲しいものです。この2つが怪我や被害拡大の原因なので、よろしくお願いしたい次第です。


台風14号についてはここまでですが、台風14号は予想通り次なる台風のタマゴを残していきました。ここからは沖縄にも関係がある次なる台風についての考察。

フィリピン南部〜マリアナ諸島にかけて、広範囲に台風のタマゴを落としていった台風14号。あまりに雲が多すぎてどこが次なる台風になるか判断できないほど。1つの大きな台風にまとまる場合もありますし、個別に何個も台風になる場合もありますし、台風14号の影響がほぼない沖縄としては、この次なる台風が気が気でなりません。

個人的には3つ。マリアナ諸島西マリアナ諸島マリアナ諸島東で、特に沖縄に最も近いマリアナ諸島西のものがかなりヤバそうな雰囲気です。台風14号があれほどのパワーになると、それが落としていくタマゴもかなりのパワーになる傾向。特に台風に近いマリアナ諸島西のものはイヤ〜な感じがしてなりません。下手すればマリアナ諸島にあるもう1つの塊も取り込んで巨大化する可能性も…

っといってもまだ米軍情報にも警戒レベルに認定されていませんが、大きな台風は必ず次なる台風のタマゴを落としていきますので、今後もこのマリアナ諸島近海の雲には要注意です。

この台風が次なるタマゴを落としていくのが、台風シーズンの特徴。結果、10日〜2週間毎に台風が来るサイクルが生まれてしまうんですよね。このタマゴが残らなくなると台風シーズンも無事に終了という訳です。例年だと台風シーズンは10月の体育の日連休までで、10月後半になると落ち着く傾向。ただ近年は温暖化でどうなるかわかりませんが、少なくとも9月の毎週のような台風はいつものことです。


最後に備忘録的に昨日の地震情報。台湾台東でのM7.2の地震の際は沖縄にも津波注意報が出ましたが、実はその前に久米島西沖を震源とする地震あり。そして昨日だけで5回も久米島西沖の地震が発生し、午後7時には久米島で震度3。那覇でも何度か揺れを感じました。

今の沖縄は正直なところ台風14号はどうでもよく、次なる台風と地震が気が気でなりませんのでした。。。

<昨日の夕方の地震>
  • 15:44 M7.2台湾台東・ごく浅い震源(八重山震度1)
  • 15:04 M5.0久米島西沖・ごく浅い震源(久米島震度1)
  • 17:07 M5.4久米島西沖・ごく浅い震源(久米島震度1)
  • 17:10 M6.1久米島西沖・ごく浅い震源(久米島震度2)
  • 17:24 M4.8久米島西沖・ごく浅い震源(久米島震度1)
  • 19:05 M5.5久米島西沖・震源深さ10km(久米島震度3)

posted by 離島ドットコム管理人 at 2022/09/19-07:10 | 沖縄の服装/天気

2022年09月07日

2022年夏の沖縄。8月は各地で観測史上最高の暑さだった!?

台風情報ばかりで書くに書けなかった2022年夏/8月の沖縄の話。

なにせ8月31日以降は延々台風モードの沖縄で、気温がどうこうとか気にしている余裕ありませんでしたからね。気づけば9月になっている感じで、よーやく台風情報から「一時的」に解放されたのでレポートいたします。

この夏の沖縄は体感的にも「史上最高の暑さ」とツイッターで何度もつぶやきましたが、その結果をまとめました。

2002年8月の沖縄。その平均気温は…

石垣島で観測史上最高!
那覇でも観測史上3位!!!


#沖縄各地の8月平均気温

#石垣島 30.5度(8月の観測史上最高)
#那覇 29.9度(8月の観測史上3位)
#久米島 29.9度(8月の観測史上2位)
#多良間島 29.9度(8月の観測史上2位)
#波照間島 29.9度(8月の観測史上最高)
#与那国島 29.8度(8月の観測史上最高)
#名護 29.6度(8月の観測史上2位)
#西表島 29.6度(8月の観測史上2位)
#下地島 29.5度(8月の観測史上2位)
#宮古島 29.5度(8月の観測史上3位)



ほとんどの観測点で観測史上3位以上の平均気温だった2022年夏の沖縄でした。

ちなみにこれらの数値は「平均」ですからね。つまり石垣島は朝でも昼でも深夜でも、1ヶ月間ずっと30度超のような状態だったことになります。さらに沖縄県内の平均気温で石垣島に次いだのが「那覇・久米島・多良間島・波照間島」。多良間島と波照間島は石垣島と同じエリアなのでわかりますが、そ