ページの先頭へ△

2014年02月07日

沖縄は記録的豪雨。そしてその低気圧は本土南岸を・・・

沖縄の天気。大荒れです(/_;)

といっても風は大したこと無いのですが、とにかく雨・雨・雨。

とても冬とは思えない豪雨っぷりで、気がつけば各地で2月としては観測史上最多の降水量を記録


<昨日からの24時間の降水量>
・渡嘉敷島 145mm(2月として観測記録)
・阿嘉島/慶留間島/外地島 105mm(2月として観測記録)
・宮城島 190mm(2月として観測記録)
・久米島 117mm
・コザ/胡屋 186mm(2月として観測記録)
・読谷 115mm
・那覇 105mm
・南部郊外 114mm



しかも雨の中心は慶良間や那覇など沖縄本島周辺でも南部で、水不足の沖縄の貯水のメインでもある北部には南部ほどの雨が降っていない・・・。なのでせっかく降った雨もほとんどが海に流れてしまっているのでしょうね。まぁ慶良間などの島にとってはまさに恵みの雨かもしれませんが、ただこのレベルの雨は「恵み」よりも「土砂災害」が心配になるレベル。

ここ最近の温暖な気候もさることながら、この豪雨っぷりもまさに「梅雨」って感じですね。

なんかこの冬の沖縄はいろいろな面でおかしいです(T_T)

ほとんど晴れない冬の沖縄のはずが晴れっぱなしだったことなどいい面もありますが、でも気象って1年を通してバランスがとれているものなので、その晴れの反動がこの先どうなることやら・・・

雨に関しては例年の冬の沖縄は雨が多いところが全然降らなかったので、この集中豪雨的な雨はバランスという意味ではとれているのかもしれませんが、度を超えた豪雨は災害にも繋がりますので考えものですけどね。


ただこんな感じで沖縄で豪雨があるということは、その原因となった活発な低気圧が本土の南岸を通過すると言うこと。

南岸低気圧。

そう!本土というか関東など太平洋側の地域に大雪をもたらす低気圧。

昨日から今朝にかけて沖縄が豪雨だったということは、だいたい丸1日遅れて本土に到達するので今夜から明日までは本土の太平洋側はこの低気圧からの影響には要注意ですね。

雪予報が出ている以前にヤフトピなんかでも「関東で大雪のおそれ!」と思いっきり出ていましたからね。

沖縄のこの猛烈な雨からしても今回の南岸低気圧はものすごい発達しているので、今回はこの気象予想も当たるかもしれませんね。

ここ最近のこの雪予報は2年前だったかな?雪があまり降らないという予報が見事に外れて大雪になり、首都圏の交通機関がパニック状態になってから、降らないのに予報では「降る降る」というものが多かったですからね。

日本の天気って基本的に西から東へ移り変わっていくので、特に冬の場合は顕著なので、沖縄の天気を見るとその後の本土の状況もかなり予測ができると思います。


ってことで沖縄は昨日の夜から今朝にかけて記録的な豪雨に見舞われました^^ゞ

本土の方で西日本では今日から、東日本では今夜から明日の天気には要注意かもしれませんね。

沖縄はとりあえず峠は越えたみたいなので、あとは回復を期待したいものです^^/
posted by 離島ドットコム管理人 at 2014/02/07-08:00 | Comment(2) | 沖縄の服装/天気
この記事へのコメント(承認されたもの)

その雨で桜がダメになっちゃったなんてことにはならないでしょうね。
桜祭りも大事なイベントですものね。

東京は今夜未明から雪の予報になっていますが、記録的な雪という話もでています。
来週の日曜は青梅マラソンですよ。
土日で調整がしたかったのですが無理っぽいですね。
当日は雪になっていないことを祈ります。
Posted by か〜と at 2014年02月07日 10:18

沖縄の桜は本土のソメイヨシノのように風が雨で簡単に散らないので大丈夫だと思いますよ。でも時期になるとボトボト花が落ちちゃいますけどね^^;

沖縄の桜は花びらが散るのではなく、花そのものが落ちる散り方ですからね〜。その分、雨・風に強いと思いますので、どうにかなるかな・・・

その前に明日・明後日の本土は雪予報ですね。
Posted by 離島ドットコム管理人 at 2014年02月07日 18:15

▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲