ページの先頭へ△

2013年12月04日

沖縄でも那覇での生活ならカーシェアリングがおすすめ!

本土から移住する際に持ってきた車を手放してから結構時間が経ちますが、今のところ車無しでも沖縄での生活には不自由していません。しかも最近はバイクも故障で乗れなくなったのですが、そのバイクが無くても特に問題なく生活できています。

強いて言えば沖縄は水事情が悪いので、ミネラルウォーターや飲物を箱買いするときに困りますが、それも今はどうにかなっています。


「カーシェアリング」


本土ではステーションが多くて使っている人の話をよく聞きますが、実を言うと沖縄でも那覇にはステーションは意外と多いんです。といっても国際通り周辺など住宅街と言うよりオフィス街や繁華街にですが、ただ那覇の場合はその繁華街やオフィス街にも住宅は多いですからね。

っていうか私自身、まさにそんな中の環境に家がありますので^^ゞ


タイムズカープラス


分かっている限りでも那覇市街で12個もステーションがありますし、何よりそのうち1個が我が家からすぐ近く。正直、下手な駐車場を借りるより近いです。まぁどこかは内緒ですが、他のステーションもそんなに遠くないので、万が一近いステーションの車が借りられていても問題なく他のステーションで代替できますからね。


ちなみに那覇市街のステーションは以下の通り。

・タイムズおもろまち2丁目ステーション(那覇市おもろまち2-13
・タイムズはいさい沖縄ステーション(那覇市久茂地3-11
・タイムズ一銀通りステーション(那覇市久茂地3-29
・タイムズ久米2丁目第2ステーション(那覇市久米2-6
・タイムズ久米2丁目第3ステーション(那覇市久米2-11
・タイムズ松山2丁目ステーション(那覇市松山2-4
・タイムズ松山2丁目第3ステーション(那覇市松山2-6
・タイムズ泉崎ステーション(那覇市泉崎1-19
・タイムズ泉崎1丁目ステーション(那覇市泉崎1-18
・タイムズ西消防署通りステーション(那覇市東町6
・ホテルオーシャン安里ステーション(那覇市安里2-4
・泊2丁目ステーション(那覇市泊2-5

沖縄県内タイムズカープラスステーションの一覧マップはこちら


といっても那覇以外は今のところありませんし、那覇と言っても国道58号線や国際通り周辺に集中していますので、那覇市街に住んでいても利便性はそんなに感じないエリアもあると思いますが、何より維持費がかからないですし、ガソリン代も込みの料金なので原油高になっても影響なし。

確かに遠距離に使うと従量加算制なのであまりお得感はありませんが、そういうときはレンタカーを使えばいいだけですからね。沖縄のレンタカーはご利用の方は分かると思いますが、全国的にもものすごい安いですからね〜。

つまり近場はカーシェアリング、遠方へはレンタカー。

通勤に車を利用しなければこの使い分けの方が車を所有するより確実に安上がりだと思います。

ちなみに月の会費に1000円かかりますが、この1000円はそのままカーシェアの利用料として使えますので、定期的に使う方は月会費はほとんど気になりません。もちろん全く使わない時はそのまま1000円取られてしまいますが、それでも車を所有するよりお金はかからないと思います。

料金はプランにもよりますが、基本的な短い利用の場合、15分200円。つまり月に1時間15分までなら月会費の中で利用できると言うことなんですよね。しかも裏技があって予約した時間の10分ぐらい前から既に乗車可能でその分は課金されません。つまり15分だけの利用でも最大25分ぐらいまで乗ることもできちゃいます。逆にこの15分単位の課金なので16分経過した段階で返却しても30分の料金が取られちゃいますけどね。

あと予約も携帯やスマホでできますし、乗車直前にしても空きがあれば可能ですし、キャンセルも予約した時間の1分前まで可能でもちろん無料。加えて予約も乗車も通常のレンタカー営業所だと対応できない時間でも可能なので、早朝や深夜からの利用も問題なし!

私自身よくやるのがカーシェアリングのステーションがある場所まで歩いている間に予約しちゃうこと^^v

まぁ空きがあればの話ですが、事前に複数のステーションの空き状況をチェックしていれば問題ないですからね。

ちなみにガソリン代込みの料金ですが、自分が借りているときに給油や洗車すると15分サービスしてくれるらしいです。でも今までこのサービスを使ったことはないんですけどね^^;(洗車と給油を同時にすれば30分もサービス)


そして一番のメリットは沖縄で契約しても本土に行った際に本土のステーションも利用できると言うこと。逆も真なりで本土で契約しても沖縄のステーションを利用できるので、一度登録すれば全国各地のカーシェアリングが使えるんですよね〜。しかもこの「タイムズカープラス」のステーションは他のカーシェアリングに比べてとても多く、4500ヶ所近くあるらしいです(リアルタイムに増減有り)。ステーションがある都道府県は31都道府県。といっても県庁所在地がメインだと思いますが、ただ首都圏や政令指定都市になればより広範囲にステーションがあるかもしれませんね。

まぁ本土の場合は電車網が発達しているので、カーシェアリングの利用は正直したこと無いですが、逆に電車がない沖縄ではとても重宝しています。しかも車社会の沖縄なので首都圏のような駐車場に困ることもあまり無いですし、今のところとても重宝しています。

ただ先日、国際通りにオープンした「ドンキホーテ国際通り店」には駐車場が無いですし(あっても店から離れた場所)、何より国際通りは常時渋滞中(笑)。車で行くにはリスクが高すぎるので、ドンキホーテに行く際はカーシェアリングで宜野湾まで行っています。でも那覇から片道10kmでバイパス利用すると片道20分もかかりません(時間や曜日にもよりますが)。しかも駐車場が十分ありますし、近くにショッピングセンターもあるのでカーシェアでいろいろ買物ができちゃいます。

計画的に利用すれば沖縄での生活、いや那覇での生活って限定されちゃいますが、カーシェアリングはとても便利で負担も少ないと思います。

今後、沖縄移住して那覇に住まわれる方は車は本土で処分して、沖縄ではカーシェアリング&レンタカーで生活してみてはいかがでしょう?

実際のところ、沖縄に車を持ってきた経験からすると、沖縄は塩害ですぐに車が錆び錆びになっちゃいますので、とにかく本土に比べて長持ちしません。沖縄に持ってきたら何年かのサイクルで乗り換えるか、廃車になるまで乗るかだと思います。

そういう意味でも車は状態が良い内に手放して、沖縄では借り物で過ごす方が効率も良いと思いますよ。

しかも那覇市街の駐車場代はかなり高い!

ガソリン代は優遇税制のおかげで本土より安いはずなんですが、横並びで競争をしない沖縄の企業体質の影響で、実際のところ本土の方がガソリン代が安いこともしばしば。


これからは車を所有するより効率的に借りる時代なのかな〜って思いますね。

電車がない車社会の沖縄でそう思えるのですから、本土ならなおさらかもしれませんね。

まぁ産業や経済的に車無しというのは望ましくないのかもしれませんが、ただ生活のうえでは徐々に無しでもどうにかなる世の中になりつつあるのかと思います。

早く離島にもステーション進出して欲しいですね〜。せめて宮古島と石垣島には。


タイムズカープラス
posted by 離島ドットコム管理人 at 2013/12/04-14:04 | Comment(0) | 沖縄ライフ
この記事へのコメント(承認されたもの)

コメントを書く(管理人の承認が必要です)
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲