ページの先頭へ△

2013年12月04日

暖房が欲しくなるけど、使うのは数日だけ。悩みます^^;

ここ数日の那覇。朝の気温が猛烈に低くて13度台という真冬よりも低い気温ですが、ただ天気が良いのでその後の気温の上昇は早く、昨日も夜明け前後は「13度台」だったものが、9時には「17度台」で昼には「21度弱」まであがりましたからね。

でももともと冬シーズンの沖縄は昼と夜の寒暖の差はあまり無いはずなんですが、今年は例年にない寒暖の差ですね。

おかげで寝起きの部屋が寒いのなんのって(/_;)

沖縄の住宅事情って基本的にコンクリート造が多いので、夜に冷え込むとその冷気をコンクリートにため込んでしまって朝がとにかく冷えます。そして沖縄のエアコンは「冷房・除湿・送風」のみで「暖房」がないものが多いので、冷え込んでも室温を上げることがなかなかできないんですよね〜。我が家にはコタツはありますが、ただ、今が寒くてもすぐに温かくなるので、出すに出せないんですよね〜。とかくコタツを出した翌日にはもう必要ないぐらいの温かさになって部屋で邪魔者扱いされてしまうこともしばしば。

本土のようにずっと寒ければいいのですが、沖縄の場合、真冬でも最低気温が20度近いこともありますので、このコタツを出すタイミングがホントに難しいですね。

一時期、扇風機みたいなハロゲンヒーターが流行っていましたが、最近は普通の電気ストーブの方が売れているみたいですね。我が家にはコタツ以外の暖房器具はありませんが、もし買うなら場所をとらない細長い電気ストーブの方がいいな〜って思います。

どのみち使うのは冬でも数日だけだと思いますので^^;

まぁ寒さ対策は部屋着で調整すればいいだけなんでしょうが、ここ最近の朝の冷え込みはちょっと服装での調整だけでは厳しいですね。普段は裸足で過ごしているのに寝るときだけ靴下を履くような状態ですからね〜。

といっても本土に比べれば全然温暖な沖縄なんでしょうけどね〜^^ゞ

でも先日の本土のマラソン大会の時はそんなに寒さは感じなかったんですけどね。まぁまだ11月も中旬だったかもしれませんし、そもそも沖縄から本土に行くときは沖縄では半袖でしたからね。もちろん本土では長袖でしたが、確かそんなに着込んでいなかったと思います。

ちなみに次のマラソン大会は3月のヨロンマラソンだけなので、沖縄からだと寒暖の差は気にしなくていいですからね。

ただ3月になると夏の空気と冬の空気がせめぎ合うので、天気が不安定になるのはもとより、気温も日によって大きく変わります。

日によっては30度近くまで上がったと思ったら、翌日は20度以下とか。

ヨロンマラソン当日も暑い日もあれば寒くて雨の日もありましたからね〜。

でもここ数年は天気に恵まれて暑い日が多かったので、来年3月のヨロンマラソンも期待しています。本気で走るとなるとこの暑さはかなり厳しいですが、私個人としては先日の本土の大会が「本気」だったので、今度のヨロンマラソンはかなり「ゆるい」部類になりますので、まぁその暑さも楽しめればと思います^^v

メインは完走パーティですからね〜(そこで飲むビール)。

ちなみにヨロンマラソン2014は絶賛受付中で締切も2014年1月17日(金)とまだまだ時間がありますので、年度末で忙しい時期かと思いますが、一足早い夏を感じに是非とも与論島へ!卒業旅行にもいい時期なので初マラソンをヨロンマラソンというのも有りですよ〜。っていうか私自身がまさに「初マラソン=ヨロンマラソン」でしたからね^^ゞ

是非是非。

ヨロンマラソン2014のエントリーはこちら(開催日:2014年3月9日)
posted by 離島ドットコム管理人 at 2013/12/04-09:01 | Comment(0) | 沖縄の服装/天気
この記事へのコメント(承認されたもの)

コメントを書く(管理人の承認が必要です)
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲