ページの先頭へ△

2013年11月29日

ドンキホーテ国際通り店。行ってきました^^ゞ

昨日の午後6時のオープン直後はさすがに行きませんでしたが、オープン翌日の今朝。ランニングのその足で行ってきました!


「ドンキホーテ国際通り店」

ドンキホーテ国際通り店


国際通りのど真ん中。むつみ橋のすぐ近くにあった「OPA」をそのまま利用したドンキホーテ国際通り店。店舗は地下1階から地上4階まで使用し、その途中でカフェなどのテナント店舗も入っていました。といっても行ったのが午前7時ということでそのテナント店舗はまだやっていませんでしたが、1階の「はらドーナツ」はさることながら2階の「35コーヒー」が入っているのには驚きました。良い意味で。

沖縄でこの「35コーヒー」は徐々に認知度が上がっていて、私自身もコーヒーが飲めるようになったきっかけになったのがこの35コーヒーでしたからね。しかもこのドンキホーテの中のお店ではコーヒーを含めてドリンク1杯100円と激安!沖縄にはセブンイレブンがないのでコンビニコーヒーも100円では飲めないところも多いので、このドンキ2階の35コーヒーは重宝すると思います。もちろん店内で飲むこともできますし、そのまま国際通りを持ち歩くこともできると思いますよ。

1階のはらドーナツでドーナツを買って、2階の35コーヒーでコーヒーを買って、国際通りをかっ歩するのはなかなか良いかもしませんね。

35コーヒー


それはさておきドンキホーテ国際通り店のレポート。4階からお届けしたいと思います^^v


<4階:ブランド/バラエティグッズ>

ドンキホーテ国際通り店4階:ブランド/バラエティグッズ

正直、あまり興味がないフロアでした(笑)。バラエティグッズも今だとクリスマス関連ものは1階の入口近くにもありますし、ブランドものは全く興味なし。しかもエレベーターがお店の一番奥で使いにくく、エスカレーターも使いにくいのであまり行かないフロアかな?ただ男子トイレが地下1階から4階までの間でこの4階にしかなく超不便。女子は3階のみで、ドンキホーテがあるフロアではトイレはこの3、4階のみ。まぁトイレだけの利用をさせないという意味では仕方ないのかもしれませんが、地下や1階のフロアで買い物をするのにトイレの際はわざわざ3、4階まで行かなければならないのは不便きわまりないですね。


<3階:家電/デジタル機器>

ドンキホーテ国際通り店3階:家電/デジタル機器

国際通りには家電量販店が現在はないので、ここの3階はお世話になる可能性はありますが、ただそもそもドンキの家電ってそんなに安くないですし、種類も少なめ。メーカーとかブランドとかどうでも良いものならドンキで探すことはありますが、きちんとしたものは一般的な家電量販店の方がいいですからね。っていうか最近家電は全部ネットで買っちゃいますが^^ゞ

でも自転車も取り扱っていたので、那覇中心街に住まわれる方にはこのドンキは重宝しますね。沖縄って本土より自転車屋がとても少なく、販売もあまりしていませんので重宝すると思います。ただドンキは売るだけなので修理をするにはやっぱり地元の自転車屋を探さないとね。


<2階:衣料品>

ドンキホーテ国際通り店2階:衣料品

ドンキホーテでは1階によくありますが国際通り店では2階にあります。ブランドとか品質にこだわらなければかなり激安で手に入りますよね。ただ質がイマイチなので衣料品を耐久品と考えるとやっぱりユニクロや無印の方がいいかな?でもドンキの服や靴って安いですよね〜。でももともとこのOPAのビルにはABCマートが入っていて、衣料品関係のお店も多かったので以前を知っているとちょっと複雑な気持ちになるフロア^^;


<1階:化粧品/日用品/お菓子/沖縄土産>

ドンキホーテ国際通り店1階:化粧品/日用品/お菓子/沖縄土産ドンキホーテ国際通り店1階:充実した沖縄土産コーナー

ドンキホーテ国際通り店1階:地下にもあるけど泡盛の種類が充実ドンキホーテ国際通り店1階:伊江島の角切ピーナッツ黒糖を発見!

1階は奥が化粧品で、国際通り側がお菓子や沖縄土産のコーナー。あとエスカレーター側の外にはその時期ならではのコーナーが企画展示されていて、今はまさにクリスマス一色。まぁバラエティーグッズ(4階)にも同じものがありますが、店頭にこういうものを持ってくるのがドンキらしいですね。化粧品はどうなのかわかりませんが、生活雑貨はドンキ価格で激安。これは沖縄で生活をするには助かります。

そしてお菓子コーナー(笑)。宜野湾に比べるとフロア面積が限られるので種類は少なめですが、目玉商品もいろいろありますし、ドンキって意外と輸入菓子も多いのでお菓子だけでも買い物が楽しいですね。しかも沖縄ならではのお菓子も多く取り扱っていてなかなか充実。

でもそれ以上に充実していたのが沖縄土産コーナー。種類も多いだけじゃなく、一般的なお土産屋よりも安い。でも他のお土産屋より安いと沖縄の場合、いろいろ問題がありそうな気がします。横並びの沖縄の習慣があるので、ドンキだけ安いっていうのはちょっと問題ありじゃないかな?まぁ消費者には助かりますがその点気になりました。

ただ値段もさることながら種類がとても多くて、沖縄土産を選ぶにはこのドンキの1階はかなりおすすめだと思います。中でも泡盛の種類はとても豊富で、あまり沖縄本島じゃ手に入りにくい離島の泡盛もありましたね。与那国島の「どなん」や個人的に大好きな石垣島の「請福ゆずシークヮーサー」があったのには感動しました。以前、石垣島のゆらてぃく市場で買ったことがあって泡盛が苦手な私でもこの請福のゆずはめちゃくちゃ美味しく感じましたからね。でも那覇のスーパーなどでは取り扱っておらず、泡盛専門店は見ていませんがあまり手に入りにくい銘柄だったのでかなり感動しました。

加えて黒糖コーナーには今や那覇ではサンエー那覇メインプレイスでしか手に入らなくなりつつあった伊江島の「角切りピーナッツ黒糖」がなんとドンキホーテで売っていました!これは先の請福ゆず以上に感動〜!といっても既に離島フェアで1年分の角切りピーナッツ黒糖(笑)を購入済みなのでしばらくは要りませんが、でもドンキで売っているなら気軽に追加購入できますね。しかも定価販売なので気軽に購入できると思います。

他にもお土産コーナーには見慣れないものがとても多かったので、国際通りで沖縄土産を購入するなら、他のお土産屋はスルーして、ドンキホーテ国際通り店の1階がおすすめだと思いますよ。でも大丈夫かな〜?他の外のお土産屋との確執。沖縄ってこういう消費者にメリットがあるものでも平気でたたきに来ますからね。結果、横並び・・・。お祭りのテキ屋が良い例(悪い例)ですからね。その点、ちょっと気にかかります。


<地下1階:日用品/食品>

ドンキホーテ国際通り店地下1階:お酒コーナードンキホーテ国際通り店地下1階:夜の街が近いのでお酒の種類も多い

ドンキホーテ国際通り店地下1階:沖縄でなかなか手に入らないペヤング有りwドンキホーテ国際通り店地下1階:オープニングセールだけどポークランチョンミートが100円!

そして沖縄生活には欠かせない生活用品と食料品を売っている地下。でも泡盛コーナーも1階同様に充実しているので1階が混んでいる場合は泡盛だけなら地下の方がおすすめかな?地下なら沖縄ならではのタコライスの素やポークランチョンミートなどもありますからね。しかもオープニングセールだからかもしれませんが、通常スーパーで安売りしても178円とかですし、お土産屋とかだと400円とかもするスパムことポークランチョンミートが1個100円で売っていました。思わず買いそうになっちゃいましたが、私はこのポークランチョンの油っぽさが苦手。でも100円という価格は今までどんなセールでも見たことがないですよ〜。でも多分、あっという間に売り切れちゃいそうですけどね〜。

あとこの地下はシャンプーや洗剤などの日用雑貨があり、野菜や果物はありませんが冷凍食品や乳製品などを取り扱っていて、種類は少ないですが工場パンやお弁当的なものも取り扱っていますが、圧倒的に存在感があるのがお酒でしょうね。泡盛は1階同様に普通のスーパーでは売っていない珍しいものもありますし、地下には泡盛の一升瓶もありましたね。他にもビールはもちろんのこと、近くに夜の繁華街が多いので洋酒も多かったです。でも価格はドンキ価格でとても安く、エビスビール350ml缶に関しては1本「197円」と沖縄では最安値(だと思う)。他の銘柄もスーパーで買うより安いですし、コンビニなどとは比較にならない安さなので、国際通り周辺でビールを調達するならドンキホーテの地下がおすすめです。もちろん酒の肴も地下や1階で購入できますからね〜。

お酒以外の飲み物も多く取り扱っているので、沖縄生活するにはこのドンキホーテ国際通り店は地下が一番お世話になりそうな気がします。あと1階のお菓子コーナー(笑)。


そんな感じでオープン12時間後(笑)に行ったドンキホーテ国際通り店。24時間営業なので個人的には早朝の散歩がてらに買い物に行きたいですね。しかも沖縄らしくEdyも使えますし、もちろんカードも使えますし、現金でも4円までならレジ横の1円玉も利用できますからね^^v

とりあえずお酒とお菓子はしばらくはドンキホーテで購入することになりそうだな〜。

ただ総菜や野菜や果物なのはさすがにドンキには無いので、そういうものは他のスーパーを利用することになりそうですが、那覇市街には24時間営業のスーパーがいつくもあるので、今後は買い物の時間を考えずにいろいろなお店は行けそうなので、今回のドンキホーテ国際通り店オープンは那覇での生活を充実させてくれそうですね。

あとは既存店舗とのあつれきが無いことを願うばかりです。

少しは競争して切磋琢磨してほしいものですけどね^^;;;
posted by 離島ドットコム管理人 at 2013/11/29-11:12 | Comment(2) | 沖縄の服装/天気
この記事へのコメント(承認されたもの)

ペンライトもありましたか?
Posted by ヲタッキー at 2014年01月18日 22:06

確認はしていませんが、品揃えが本土と同じレベルだったのであると思いますよ。でも事前に電話で確認した方が無難かと思います^^ゞ(売り切れもあり得るので)
Posted by 離島ドットコム管理人 at 2014年01月19日 15:56

コメントを書く(管理人の承認が必要です)
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲