ページの先頭へ△

2013年08月19日

台風13号は心配ないけど、12号はちょっとイヤな予感。



もともと台風13号は米軍情報でも日本海域の「太平洋西」ではなく、ハワイ近辺の「太平洋中央」としてしているので、そもそも日本海域の気象庁情報で台風13号としてカウントするか否か微妙かと思います。

今のところ太平洋高気圧は沖縄まで大きく張り出してはいないので、台風13号は徐々に北上してそのまま東へ抜けるという日本へは最も影響が少ないルートになりそうですね。

台風12号がいなければ太平洋高気圧が沖縄海域までせり出して、そのまま13号が沖縄まで発達しながら来てしまう可能性もありましたが、12号のおかげか太平洋高気圧の形が崩れているので、どうにか沖縄のみならず日本には接近せずに過ぎ去る可能性が大きくなってきたと思います。

まぁ小笠原へ波が入ってくる程度の影響はあるかもしれませんが、大きなものは無さそうな気がします。


ただし問題は台風12号。

といっても一般的にはその進路を気にすると思いますが、確かに今回は宮古や八重山に直撃しそうな予想進路ですが、私は進路以上に気になることがあります。まぁ昨日もすでに綴っていますが、今日は特にそれが顕著になってきたので心配しています。


台風12号に気になる雲(台風14号予備軍)が引っ張られているんです。

このままだと台風14号の発生は無くなりますが、反面、台風12号がものすごい強大になってしまう可能性も・・・

台風単体なら12号はそんなに強くもないのですが、台風のタマゴ2個分の雲が集まるとさすがにかなり強力な台風になる可能性があります。しかも現在、海水温が高い沖縄の南沖で迷走中なので、ただでさえ勢力アップしているのに、そこに他の雲が集まってくるとなると、宮古や八重山に最接近したとしても沖縄本島にも巨大な雲の一部がかかってかなり天気が崩れる可能性があります。

今回のように迷走する台風って「風台風」よりも「雨台風」になるような気がして、まだ今後進路も勢力もどうなるか分かりませんが、なんかイヤな予感がするんですよね。

また「観測史上最大」とか「最多」とかの何かが・・・

まぁ取り越し苦労で済んでくれると助かるのですが、イヤな予感がぬぐえないんですよね〜。

明確な根拠はないですが、なんか変な胸騒ぎがするんです(/_;)


しかもその最接近しそうな時期に・・・(明日詳細をアップします^^ゞ)


とにもかくにも台風13号はもう無視して構わないと思いますが、台風12号に関してはその2個分の雲を伴って1個になったとするとかなりのものになりそうな気がします。

もちろんそうならないで欲しいですけどね。

宮古や八重山はもちろんのこと沖縄本島でも台風対策は必須ですね。今回の台風12号は。

っていうかほぼ1年中、台風対策しっぱなしですけどね〜^^;我が家は(笑)。


(コメントでの台風に関する相談はお答えしかねます。自然のことはわかりませんwww)
posted by 離島ドットコム管理人 at 2013/08/19-18:06 | Comment(0) | 沖縄台風/災害情報
この記事へのコメント(承認されたもの)

コメントを書く(管理人の承認が必要です)
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲