ページの先頭へ△

2013年05月29日

近畿・東海まで梅雨入り。さぁ今日は関東か?となると・・・

何なんでしょうね。

2013年の梅雨は。

一昨日、九州全域と四国、中国地方まで梅雨入りし、中国地方では例年より11日も早い梅雨入りになりましたが、なんとまぁ昨日は近畿と東海までが梅雨入りと発表されましたね。

こちらも平年より10〜11日も早い梅雨入りになりましたね。

関東も例年なら東海地方と同時期に梅雨入りするので、関東甲信地方の梅雨入りはいつなの???


今(今日)でしょ?www


もはや2013年の流行語大賞はこれで決まりか?の勢いですね(笑)。でも多分、大賞は政治や世相を反映した言葉に必ずなるので「アベノミクス」になると思いますが、どっちにしても今年の流行語はもう決まりか!?の勢いですよね〜。

まぁまだ2013年も半年あるので何が起こるか分かりませんが、とりあえず関東甲信地方の梅雨は今日になるかもしれませんね^^ゞ


っとなると関東甲信地方の梅雨入りに連動するかのように沖縄が梅雨明けすることが多いのですが、おおよそ関東甲信地方が梅雨入りして1週間後ぐらいが梅雨明け発表の目安なんですが、このブログでもツイッターでもしつこいほど書いていますが、沖縄でも南の宮古や八重山は完全に梅雨明け状態ですからね。

沖縄本島も一昨日の九州から中国地方までの梅雨入り発表と同時に完全に梅雨明けモードになっていますので、実際のところ今の沖縄は「ほぼ梅雨明け」状態かもね。

あとは机上の話だけなんですが、でもしばらくは梅雨前線が発生しても南北方向に移動を繰り返して気圧配置が安定しないので、1週間は梅雨明け発表されないでしょうね。

実際のところも、関東甲信地方の梅雨入りよりも東北南部が梅雨入りした1週間後が沖縄の梅雨明けの目安なので、今後は東北南部がいつ梅雨入りするか次第だと思います。


どのみちこうも本土が一気に梅雨入りすると言うことは、梅雨前線が沖縄から遠ざかった証拠で、その本土にある前線に向かって夏の空気が南から入り込んでくるので、沖縄は完全に夏の空気に変わってきたと思います。

以前は梅雨明けを告げる強い南風こと「夏至南風(かーちばい)」が吹くといわれていますが、ここ最近はこの明確な南風はあまり吹きませんからね。なのでこの風よりも本土の梅雨入り範囲から沖縄の梅雨明けを想定する方が確実かと思います。


関東甲信地方が梅雨入りすれば沖縄の梅雨明けが近いということ。

東北南部が梅雨入りすれば1週間以内に沖縄の梅雨明けが発表されること。

本土の方には申し訳ないですが、本土が梅雨に入れば入るほど、沖縄の梅雨明けが近くなってきます^o^/

沖縄も本格的な夏シーズンの到来ですね。

でも問題は夏シーズンが早ければ早いほど台風シーズンも早く始まるんですけどね〜(/_;)

ちなみに1951年以降の梅雨明けの最速記録は「6月9日」らしいです。しかも2011年でした^^ゞ確かにこの年は梅雨明けの感覚がないまま終わった気がしましたね〜。

さて、2013年の沖縄の梅雨明けはこの2011年の記録を更新するかな〜?
posted by 離島ドットコム管理人 at 2013/05/29-06:03 | Comment(0) | 沖縄ライフ
この記事へのコメント(承認されたもの)

コメントを書く(管理人の承認が必要です)
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲