ページの先頭へ△

2013年05月06日

沖縄でも朝風呂に入れるところはあります^^v

今日は北谷の「ちゅら〜湯」の朝風呂に行ってきました^o^/

もちろん那覇在住なので北谷まで朝から移動しましたが、那覇〜北谷は約15kmと運動するには良い距離。ただ往復するとなると30kmにもなるので、散歩ないしランニングでもきつい距離。まぁ片道自力移動でもう片道を路線バスを使っても良いのですが、今日は自力移動^^;

・・・もちろん自転車でした^^ゞ

連休最終日なのでなんか那覇から離れたかったものの、どこかに泊まるまではしたくなかったのと、何となく大きな湯船につかりたかったので、先日に「瀬長島温泉」に行ったばかりだったので、今回は北谷の温泉に行った次第です。

確かに南部郊外にも昔「湯処さしきの」があった施設も温泉になりましたが、いかんせん料金が高すぎ!1500円+他では一切とらない「入湯税」なるものもここではとられるらしいので、結果1650円。

しかも意外と北谷より那覇からだと距離あるし、何より山の上^^;;;

・・・自転車移動には気軽に行ける場所ではないっす。

北谷の「ちゅら〜湯」の朝風呂は平日でも祝祭日でも一律500円という安さもあって、今回は北谷までお風呂に入りに行った次第です。ちなみに先日の「瀬長島温泉」は平日朝風呂だと800円ですが、タオル付きですし、「ちゅら〜湯」よりも湯船は多いですからね。なにせ「ちゅら〜湯」はお風呂だけだと内風呂(普通のお湯)と露天風呂(アルカリ系温泉)とサウナがあるだけ。しかも結構狭いし、隣接するビーチタワー宿泊客も多く来るので人口密度はかなり高め^^;

そういう意味では「瀬長島温泉」の朝風呂800円の費用対効果はあると思います。

ただこの朝風呂800円は平日のみなので、祝日は1000円になるとちょっと高いですね。

わずか200円。されど200円。

っていうか「ちゅら〜湯」の朝風呂2回分と考えるととてもとても朝風呂1000円は気軽に行けませんね。

そういう意味で「ちゅら〜湯」の朝風呂500円は北谷まで移動しても行く価値はあるかな〜って思って今日は朝から北谷まで往復した次第です。それにその途中に宜野湾を経由するので、東急ハンズはドンキホーテにも寄り道できますからね〜^^v

ちなみに那覇市街にも「りっかりっか湯」という温泉施設がありますが、いかんせん那覇市街なので料金が高め。平日で950円ですが、日祝は1200円!あと朝風呂の設定があるか否かわかりませんが、料金的に高めなので未だに行ったことがありません。

やっぱり朝風呂なら「ちゅら〜湯」の500円がコスパの上では一番でしょうね〜。平日なら「瀬長島温泉」も有りかな?

まぁシャワーだけなら正直なところ、漫画喫茶やネットカフェが一番コスパが良いんですけどね(笑)。

慶良間などで日帰りで泳いだ後に、シャワーがてらにこれらの施設へ行くのも良いかもしれませんよ(北谷や瀬長島は遠いけど)。


posted by 離島ドットコム管理人 at 2013/05/06-11:49 | Comment(0) | 沖縄ライフ
この記事へのコメント(承認されたもの)

コメントを書く(管理人の承認が必要です)
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲