ページの先頭へ△

2013年04月13日

今日は琉球海炎祭。宜野湾周辺を通過する方は要注意^^;

正直、一度も行ったことがないです^^ゞ


「琉球海炎祭」


だって花火大会でしょ?

本土で生まれ育っていると、お金を払って花火を見るのにはどうも抵抗がありますからね。正直、比較的近所で開催される「神宮花火大会」ですら有料なので一度も行ったことがありませんからね(笑)。

逆に無料で見ることができる隅田川、東京湾は数え切れないほど見に行っています^^v

特に隅田川に関してはここ数年も毎年見に行っています^^/


まぁ沖縄の場合、花火大会自体がほとんど行われませんし、各種イベントの最後に上がる花火もほんの5分か10分程度。

花火大会というレベルではなく、あくまで「打ち上げ花火」のレベル。

そういう意味ではこの「琉球海炎祭」は数少ない花火大会なのかもしれませんが、いかんせん有料というだけでなく、その料金も最低でも2500円。当日券だと3000円もします(中には安いチケットもありますが高いものもあります)。

加えて宜野湾での開催なので、那覇からの移動の必要もありますし、路線バスもありますが車で行くと駐車場代も1000円かかるそうです。


しかもこの「琉球海炎祭」といえば花火以上に印象があるのが「大渋滞(笑)」

宜野湾での開催なので国道58号線は大渋滞になりますし、また有料の会場内からではなく、周辺道路などからでも花火は望めるので、そういう意味でも周辺道路は大渋滞になること必至。

もしかすると、この渋滞の原因のほとんどが会場内に入らないで無料で花火を見る輩によるものじゃないのかな?

那覇ハーリーの際も泊大橋は駐停車禁止なのに、平気で路駐して渋滞を起こさせますからね。沖縄では。


そういう意味でも花火に興味がなければ、今夜は宜野湾コンベンション周辺は通らない方がおすすめかと思います。国道58号線の海側のバイパス、陸側の本線ともに大渋滞は必至なので、宜野湾を経由する場合は普天間基地東側の国道330号線を通行するのをお勧めします。もちろん高速なら問題ありませんが、今夜は国道58号線で宜野湾周辺を通るのは避けた方が良いかもしれませんね。

また路線バスやシャトルバスで会場を往来してもこの渋滞にはまる可能性が高いので、一番無難なのは・・・


自転車(笑)。
でもまぢで^^ゞ


宜野湾〜那覇間は比較的歩道も確保されているので、自転車での移動はそんなに大変じゃないと思いますよ。一部、米軍基地の脇で歩道が狭い部分が続きますが、そこ以外は比較的通行しやすいと思います。アップダウンも新都心を越える際に少しある程度で全体的にはそんなにきつくないと思います。

距離としても宜野湾コンベンションから那覇の泊港までは9km弱なので、片道30分ちょっとで行けるんじゃないかな?当日はおそらく車だと1時間ぐらいかかるかもしれませんので、ホントに自転車が最速かもしれませんね(笑)。

まぁ花火に興味がなければ、今夜は宜野湾周辺には近づかないことですね^^ゞ
posted by 離島ドットコム管理人 at 2013/04/13-12:00 | Comment(0) | 沖縄イベント情報
この記事へのコメント(承認されたもの)

コメントを書く(管理人の承認が必要です)
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲