ページの先頭へ△

2013年04月10日

島が売りに出されている?

昨日、ツイッターでつぶやいたら反応が結構あったので、ブログでも綴っておくこととします^^ゞ


離島が売りに出されています^^ゞ

西表島上原港の北東2km先に浮かぶ無人島「鳩離島」。

3500万円(笑)


おそらく上原港やヒナイビーチから一番近くに見える島影がまさにこの「鳩離島」だと思います。

ちなみに「鳩離島」であって「鳩間島」ではないのでお間違いのないように(笑)。

さすがに集落がある有人島が売りに出されることはなかなか無いですからね〜。

逆に無人島は今回だけじゃなく、他にも小浜島側にある「ウ離島」なども売りに出されたこともありますし、そもそもこの「鳩離島」も以前も売りに出されていましたからね。


でも売りに出されるとその物件情報の詳細を知ることができるので、その各項目が結構おもしろいですo^o^o


■地目「原野」
・・・岩場が多い無人島でしかもそんなに広くないのに原野って^^;

■建ぺい率70%
・・・そもそも建物を建てられるスペースはそんなに無いです^^;

■容積率200%
・・・島の面積が8100m2なので最大1万6000m2まで建設可能(笑)東京ドーム1/3個分

■土地面積8104m2(2451.46坪)
・・・岩場や砂浜はどこまでカウントしているんだろう〜?(潮の干満とか)

■都市計画線引き無し
・・・当たり前ですね^^;道路とか計画できませんからね〜

■私道負担無し
・・・私道は入らないけど港や桟橋は欲しいね^^ゞ

■取扱不動産会社 ピタットハウス首里店
・・・沖縄本島じゃん。しかも那覇。全国展開しているお店^^;

鳩離島の不動産情報


もーーー!突っ込みどころ満載の不動産情報ですね^^ゞ

でも島1個が3500万円なら欲しい気もしますね。

ただ上原港から2kmといってもボートがないと島に上陸はできませんし、そもそも電気も水道も無いですし、それを西表島から引くと物件価格以上のお金がかかりそうだし、何より島に建物を建てることができるか否かもわかりませんからね(地形的な要素の他に自然保護の観点からも)。

購入してもあくまでステイタスとするしかないかな〜?

でもこの離島へ無人島ツアーを開催したり体験プログラムを行うことはできそうですね。

そういえば小浜島北の嘉弥間島も水は無かったですし、電気も自家発電じゃなかったかな?

嘉弥真島と同じような感じに使えれば有りだと思いますが、まぁこの鳩離島は8000m2しかなく、嘉弥真島は390000m2もありますからね^^ゞ

でも西表島の上原港から2kmならボートだけじゃなくカヌーでも往来出来そうですよね。


そもそも島1個が3500万円なら高くない気がするものの、それだけの額があれば本土でもしっかりした新築マンションの1室を買えますね(笑)。

そういう意味では用途が限られるこの島1個としては高いのかな〜?


けどネタ的にはかなり面白いですけどね。

ネタに3500万円(笑)

・・・やっぱり無しかな^^;


ちなみに大潮の干潮時には西表島から歩いて渡れることもあるらしいとウィキペディアに書いてありました(笑)。


鳩離島の不動産情報
鳩離島のウィキペディアの情報
posted by 離島ドットコム管理人 at 2013/04/10-10:00 | Comment(0) | 沖縄の服装/天気
この記事へのコメント(承認されたもの)

コメントを書く(管理人の承認が必要です)
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲