ページの先頭へ△

2012年12月15日

そろそろ年賀状の準備をば・・・^^ゞ

12月も15日になりましたね。

今年もあと半年。

早いものです^^ゞ

でもまだ年賀状を書いていませんし、そもそも年賀状も買っていない^^;

まぁ年賀状は元日に届くか否かはそんなに気にしていませんし、公には「25日までに!」と言っているけど、実際は30日に出しても元日には届いているみたいですしね。まぁ沖縄から本土に送る場合はそうもいかないかもしれませんが、それでも30日の朝に出しても確か元日に届いていたと思います^^v

来年は巳年(みどし)ですが、まぁ沖縄だと「ハブ」かな(笑)。

年賀状に干支は書かないので特に関係はないのですが、年賀状そのものは後回しにしても良いとしても、そろそろ誰に出すかだけはピックアップしないとね。喪中の人もいるので、人数を確定しないと年賀状の購入すらできませんからね〜。以前はインクジェット用のハガキ用紙を買ってきて、それに切手を貼って送っていましたが、いろいろ検討すると、インクジェット対応の年賀状を買った方が安いと判明。インクジェット対応の年賀状なら1枚50円+10円の60円で済みますが、ハガキ用紙の場合は1枚20〜30円してそこに切手代50円がかかるので、年賀状の方がコスパは良いですね。まぁ余った場合は無駄になりやすいですが、そのためにも出す人数を把握するのが必要ですね。

もちろん年賀状は去年の余ったものを郵便局に持っていけば今年のものに交換できますが、1年も前のものを探すのも一苦労。

結局、交換せずにそのままどこかにしまったままになっていることがほとんどですけどね〜。

ちなみに私はメールでの年賀は基本的にあまりやりません。特に住所を知っている人には必ず年賀状を出します。年に一回の生存確認みたいなものですので(笑)。何より形に残るのが良いですよね。メールだと間違って消したらもう終わりですし、グリーティングサービスでももらった直後以外は見ることはないですからね。

年賀状なら去年のものを見て住所を確認したり、その内容を改めてみると、相手へのメッセージもいろいろ書きたくなります。

しかも私の場合、基本は印刷した年賀状なんですが、コメントだけは必ず手書きで書きます。全て定型の印刷だと寂しいですからね。少しだけでも良いのでやっぱり手書き部分があると嬉しいですよね〜。

以前、というか子供の頃は年賀状は全て手書きでしたし、しかも私の場合は年賀状一面に風景画を描いていたので、1枚書くのに1日とか半日かかっていました^^;

確か12月は初旬からひたすら年賀状の絵ばかりを描いていたような気がします^^ゞ

しかも一人一人違う絵を描いていたので、今思うとその頃の年賀状を全て集めて並べてみたいですね。かなり凝った絵を描いていたと思いますので、どういうものか興味があります。さすがに自分宛には出したことはないので、手元には1枚も残っていませんからね〜。

といっても私の生まれ育ったのはあまりに都心すぎて、近所の友だちはほとんどが郊外へ引っ越し。その行き先も分からないので、その年賀状を見ることはほとんど無理なんですけどね。っていうか自分自身もそうだけど、子供の頃にもらった年賀状ってさすがに残していないですけどね〜。捨てた記憶も無いですが、今の住まいに持ってきた記憶もないので、果たしてどこに行っているのやら・・・

ちなみに今年の年賀状の題材。いつもはその前の年(2012年)で一番の離島の写真を選んで年賀状の素材にするのですが、今年は特にまだ決めていません。

でも2012年で最も記憶に残っているのは百合ヶ浜や座間味でのカヌーから見た海の色かな〜?あれはホントに最高でしたからね。

まぁホムペでは既に壁紙などで提供していますが、ものすごい枚数を撮ったので、それにかぶらないようなものを選びたいと思います。


2012年もあと半月。

年賀状もさることながら、年内にやっておきたいことがいろいろありますので、相当がんばらないとスッキリした気持ちで年越しできませんからね。

気持ちよく新年を迎えられるようにあと半月をがんばりましょう^o^/
posted by 離島ドットコム管理人 at 2012/12/15-07:56 | Comment(0) | 沖縄ライフ
この記事へのコメント(承認されたもの)

コメントを書く(管理人の承認が必要です)
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲