ページの先頭へ△

2012年11月13日

清々しい陽気の沖縄。まだ裸足で過ごせています^^v

スッキリとした青空ではないですが、ほどよい気候で過ごしやすい日を迎えている沖縄です^^v

こういう陽気になると、ホントにマラソン大会が近いと助かります^^;

なにせ先月まではまだ夏シーズンということもあって、走るたびに脱水症状寸前。でも今月に入ってからは汗はほどよい程度で済んでいるので、調整するにはちょうどいい気候になってきました。でもランニングは寒い方が楽なので、沖縄の20度前後の気温はまだちょっと高いんですけどね〜。

まぁ真冬でも日中は20度、朝晩でも15度ぐらいまでしか下がらないので、まぁ今日の20度前後はまずまずの陽気。しかも空気が乾燥しているので、汗をかいてもすぐに乾くので走り終わった後も比較的快適です。なにせ夏場はあまりの汗に、持って走っているタオルをランニング中に何度も絞らないとやりくりできないレベルでしたからね。さすがに序盤はタオルがまだ乾いているので絞る頻度も低いですが、後半になると10分に1回ぐらいの頻度で絞っていました。

1回ランニングするたびにコップ何杯分の汗をタオルから絞れているのだろう?一度計ってみたいものです^^ゞ


ちなみに昨日もそうでしたが今日も沖縄には大陸からの高気圧がかかっていますが、その高気圧も冬のように中国北部あたりからではなく、中国南部からのものなので比較的天気は安定しています。高気圧の縁でも中心から近いからいい陽気なんですよね。ただ冬になるとこの大陸からの高気圧が中国北あたりにあって、沖縄はまさに高気圧の最も縁の部分になるので常に「気圧の谷」(ToT)

とにかく天気が不安定だし、降っているのか降らないのか微妙の雨が多いんですよね。

なので同じ気温でもこの時期と1月や2月と言った本格的な冬とでは、湿度も天気も全然違います。何より1月や2月は風が強いので、体感温度は本土並みの寒さですからね。気温が20度あっても風速10m以上の風が冬の沖縄では常に吹きますので、真冬の体感温度は10度未満。

南国沖縄でも冬はやっぱり寒いです^^;

とかく気温だけで「沖縄は温暖」と思われるかもしれませんが、とかく冬シーズンに沖縄へお越しの際は外にいる場合は風が強いので、体感温度は本土並みなので、服装も本土のままでもOKですよ。沖縄でも1月や2月はブーツやコートの人が多いですからね。

でも真冬の1月や2月でも月に2、3度は初夏の陽気になることもありますので、その際は半袖半ズボンにビーサンがベストなんですけどね〜。

夏は本土も沖縄も暑いからそのままの服装でもOKなんですが、冬はそうはいうものの調整は大変ですよね。

でも室内では冬は半袖で過ごすことが多いので、基本、下に半袖を着て長袖を重ね着して調整するのが一番無難だと思いますよ。


ちなみに今日の沖縄はそんな半袖の上に長袖のコットンシャツ1枚でちょうど良い頃合いです。まぁ風がないから場合によっては長袖を腕まくりするって感じかな?それにまだビーサンや島ぞうりで過ごしている人も多いですからね(笑)。

私もまだ基本「裸足」で生活を送っています^^ゞ
posted by 離島ドットコム管理人 at 2012/11/13-11:08 | Comment(0) | 沖縄の服装/天気
この記事へのコメント(承認されたもの)

コメントを書く(管理人の承認が必要です)
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲