ページの先頭へ△

2012年02月25日

沖縄は22年連続で飲酒運転による人身事故ワースト。

もう聞きたくないですね。毎年この時期に流れるこのニュース。


「22年連続で飲酒運転による人身事故ワースト」


もちろん沖縄の話。もはや規制を厳しくしたり、罰則を厳しくしたり、取締をきつくしても効果無し。

要は「飲酒運転=してはいけないこと」という認識が無いのでしょうね。

沖縄に住んでいるとよく目にする(耳する)のは車でお店に来てもお酒を飲んでは「なんくるないさ〜(なんとなかるさ)」と言い切ること。確かに飲んでいるあなたに何もなくても問題はあなたのために被害に遭う犠牲者。どうも沖縄はこの「自分以外の人への影響」をあまり考えていない傾向を強く感じます。

現に飲酒運転ではないですが、私個人も本土では一度も事故に遭ったことがないのに、沖縄では1年に1回ペースで被害にあっていました。そのどの事故も運転者(車)の自己中心的な運転によるもの。

その自己中の象徴がこの飲酒運転なんでしょう。


とかく沖縄の人はやれ電車がないから車移動をするのでどうしても飲酒運転になるというが、何のための代行運転でしょうか?何のための路線バスやタクシーでしょうか?徒歩5分の場所に行くのにタクシーを平気で利用するのに、何故、飲みに行くときだけはタクシーを使わないのでしょう?

「飲むなら乗るな。乗るなら飲むな。」

小学生でも分かることが何故大の大人ができないのでしょうか?

「なんくるないさ〜」の精神?それを被害者の前で言えますか?また自分が被害に遭ったときにそう言われて飲酒運転をした人を許せますか?


とにかく飲酒運転はしてはいけないものなんです。それ以上でもそれ以下でもありません。

してはいけません。

ちょっとぐらいなら?

ダメです。

「飲むなら乗るな。乗るなら飲むな。」

それでも飲みたければタクシーでお店まで往復する。また公共交通機関を使って「お店まで歩く!」。最悪でも行きは車で帰りは代行運転を活用する。

「飲むなら乗るな。乗るなら飲むなーーー!!!」

この「22年連続ワーストワン」を恥と思わない限り、この状況は一生変わらないと思います。まずは飲酒運転に対する意識を正すことだと思います。

「飲酒運転はしてはいけないこと!」

ただそれだけです。それ以上でもそれ以下でもありません。


(コメント不可)
posted by 離島ドットコム管理人 at 2012/02/25-12:15 | 沖縄ライフ
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲