ページの先頭へ△

2011年11月16日

1ヶ月半かかりました・・・

特に事故られたわけでもありません^^ゞ

脚の故障。

まだ完治までいきませんが、ようやく普通に走れるようになってきました。

ここまで1ヶ月半・・・

長かったです(;o;)

今朝のランニングでようやく下りでも気にせず走ることが出来ましたからね。昨日まではかなり違和感もありましたが、今朝はその違和感もかなり無くなり、やっと脚の故障を気にせず走れた感じです。


ちなみに故障した場所は左脚。ふくらはぎ周辺を痛めてその影響で足首まで負担がかかり、結果左脚全般に力が入らないという状態になってしまいました。故障初期は歩くことも痛みを伴うぐらいでしたからね。ランニング時なんて左足を着地させるたびに激痛が走り気が遠くなりそうになるほど(ToT)

でもその故障もだいたい8kmぐらい走ると痛みが軽くなり、10kmを超えると痛みが引くというやっかいな故障。しかも故障した9月末はまだ15kmぐらいしか走らないので、痛みが治まってもすぐにランニング終了〜。

結局痛みだけしか残らない時期でした。


ちなみにその左脚の故障。去年も全く同じ場所で同じ症状で苦しみました。去年は12月に故障して1ヶ月かけて回復させたものの、その後に参加した1月のフルマラソンでまた故障。結局3月のヨロンマラソンまでその故障のリハビリに時間がかかり、全く走り込みができないままヨロンマラソンに参加して久しぶりの3時間超えのタイム。

そして故障はさらに悪化して、完全に走れるようになるまで今度は3ヶ月もかかりました。

もはやこの左脚の故障は癖になってしまったような状態でした。


しかし故障する際にあるパターンを発見。もちろんレース参加というものもありますが、その前にかならあることをすると故障していたのです。今回も9月末にそれをやってしまい今の故障に繋がっていたのでした。


マシントレーニング。


私の故障はまさにコレが原因だったのでした。ちなみに9月末の故障はいろいろ忙しくてあまりロードを走ることが出来なかったので、マシントレーニングに依存していて3日連続でやったりして無理した結果がこの故障。

マシントレーニングって一定のペースで走れるからスピードトレーニングには良いのですが、逆に調子が悪くてもそのスピードを保たなければならないので、痛みがあっても我慢して走ってしまうことが多いんです。ロードなら痛みがあったり調子が悪かったりすればペースを落とせますが、マシンってペースを調整するのがなかなか難しい。もちろんボタンを押せばペースを下げることが出来ますが、スピードトレーニング中は基本的に速度の上下はしないので、結果無理しちゃうんですよね。

確か去年も駅伝に参加するために普段以上のスピードトレーニングをしていましたし、今年は普段通りのスピードでしたがその3日連続というのがいけなかったようで、この故障にいたってしまったみたいです。


何事も無理はいけませんね^^ゞ


とりあえず9月末に故障してから1ヶ月半。最初の半月は泣きそうなぐらいに辛かったですが、前にこのブログでも書いたようにスポーツジムに通うのを止めてトレーニングは基本的にロードにすることで徐々にリハビリ。少しずつではありましたが、徐々に痛みの範囲も狭くなってきて、脚に力も入ってくるようになりました。


長かった1ヶ月半。


でもここで無理するとまた再発するので、とりあえずマシントレーニングは当分しないこととして、あとはロードでトレーニングを積んで来年のヨロンマラソンに望みたいと思います。

・・・まだ3ヶ月半もありますが^^ゞ

ちなみに今シーズン。3月のヨロンマラソン以外は1月にハーフマラソンに2つほど参加します。といってもハーフでタイムを出す気はありませんので、あくまでヨロンマラソンのためのペース走をする予定。つまりヨロンマラソンの目標タイムの半分程度で走ろうと思っています。基本的にそのハーフの大会はタイムよりも大会っていうか雰囲気を楽しむために参加。

まぁどこの大会かは内緒ですけどね^^;

そのハーフの大会でもとにかく無理せず、もう今シーズンは故障無しに3月のヨロンマラソンまで行きたいものです。

そしてゴール後の完走パーティ。

そこで楽しい時間を過ごすことが私の目標です。フルマラソンのゴールはそのための通過点に過ぎません(笑)。全ては完走パーティのためにo^o^o

そのためにももう故障はしないことですね^^ゞ
posted by 離島ドットコム管理人 at 2011/11/16-09:05 | 沖縄マラソン情報
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲