ページの先頭へ△

2011年10月12日

台風20号発生。その名は「バンヤン」。この名前は・・・^^;



昨日までは「台風のタマゴ」としていたフィリピン近海の気になる雲が、昨日台風20号になってしまいました。まぁ昨日の時点で「台風のタマゴ」と表しているだけあって、台風になるのは時間の問題の段階でしたけどね^^ゞ

その名は「バンヤン」。

あれ???これって沖縄旅行で那覇へお越しの方は耳にしたことがある人も多いかも?っていうかNAHAマラソンやイベントなどで奥武山公園まで来られた方、またはニッポンレンタカーの奥武山公園の営業所まで来た方はご存じの方も多いと思います。

「バンヤンタウン」。

那覇空港から那覇市街へ向かう道の途中、奥武山公園の一角にある大きなガジュマルの木の建物。あれこそ「バンヤンタウン」です。その「バンヤン」が今回の名前。

正確には「バンヤン」とは香港の木の名前。まぁ沖縄で言う「ガジュマル」のことらしいです。まぁあのバンヤンタウンの木は張りぼてですけどね^^ゞ

ちなみにそのバンヤンタウンはテナントで飲食店が入っていますが、とにかくテナントの入れ替わりが激しくて今は何が入っているんでしょうね。木の上の店舗のみならず周辺のテナントもとにかく入れ替わりが激しい。結局変わらず残っているのはファミマ、ニッポンレンタカー、金券ショップぐらいかな?飲食店は入れ替わりが猛烈に激しいような気がします。


それはさておき台風20号^^;

とりあえず既にフィリピン上陸寸前のところまで西に進んでいるので、沖縄への直接的な影響はないと思いますが、ここ最近の台風同様に台風から湿った南風が入り込んで天気が不安定になることもあるかもしれません。特に比較的台風の進路に近い宮古や八重山では影響がありそうかな?でもプチ台風と違って台風は動きが速くて明確なのでその不安定になる期間も限られると思います。

そういう意味でも台風になってもらった方が予測もしやすいですし、影響する時間も短いんですよね。

ホント、ここ最近のプチ台風は困った存在でしたからね。動きが遅いわ、風こそ弱いものの雨は台風レベルだし、何より気圧配置図に存在しないので天気予報とかでも注意喚起をしてくれない・・・。あくまで気象衛星の画像と雨雲レーダーでしか判断できません。その点、台風は気圧配置図にも載りますし、載れば天気予報でも多少は考慮してくれますし、何より動きがあるので予測がしやすい。

ちなみにこの台風20号。平年でもこの時期の台風発生個数は「20.4個」なのでまぁ平均的な数かと思います。

できればこの台風で完全に台風シーズンの終了を告げて欲しいですね。台風が季節を変えるというのがこの時期の特徴なので、そういう意味では期待したいものです。台風シーズン明けは冬シーズン到来まで良い時期になりますからね。

まずは台風もさることながら、今なおしつこく台湾近海に居座っているプチ台風がどこかへ行って(消え去って)欲しいものです。

そういう意味で、そのプチ台風に比較的近い、八重山では今日も不安定な天気になるおそれがあるかも?

まぁそんなに近くに居ないので、雨が続くようなことは無いかな〜?

あとは自分なりに雨雲レーダーの情報をチェックして短期的な天気を読みましょう。沖縄近海の雨雲ってエリアが狭いので、雨雲レーダーで雨雲の範囲を把握するだけでかなり予測できますからね。例えば沖縄南部がダメでも北部ならOKなんてこともしばしば。

まだ不安定な天気が続きそうなのでご旅行で沖縄にいらっしゃる方は自分なりにチャレンジしてみましょう!特にスマホなら雨雲レーダーの画像も動画もチェックできますからね^^v


雨雲レーダー画像(沖縄本島エリア)
雨雲レーダー画像(宮古・八重山エリア)
posted by 離島ドットコム管理人 at 2011/10/12-08:30 | 沖縄台風/災害情報
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲