ページの先頭へ△

2011年09月03日

台風12号高知直撃!?台風13号は時間の問題・・・



台風12号は四国にほぼ直撃。既に高知の一部は台風の目に入っていて、天気的には小康状態ですが、この目を抜けると猛烈な吹き返しの西風が吹き荒れますので特に高知は雨より風に要注意です。今の穏やかな状態に油断しないようにしましょう!


ちなみに台風の目が高知にあるということは、台風の北側から東側にある活発な雨雲が中国地方から近畿全域にかかっており、猛烈な雨になっていると思います。逆に高知より西の九州や中国でも山口などではそれほど雨が降っておらず、近畿より東は山々があるので台風の直接的な雨雲は至っていないようです。

ただし、中部や関東でも台風による湿った南風がぶつかる山々がある地域では局地的な大雨が降ると思います。特に関東のような大きな平野が南に広がっていて、北や西に山々がある場合は、この湿った空気がその山にぶつかって大雨になるかもしれません。具体的には群馬や山梨や静岡の北や西に山があるエリアは土砂災害も含めて大雨に注意しましょう。

逆に山から遠い都心などでは結局雨はあまり降っていないようですね。東京でも山間部が近い市部では雨でも区部では晴れなんてこともあるかもしれません。まぁ台風時はこのように局地的かつ短時間の雨になることが多いので、あとはタイミングを上手く見計らって雨に遭遇しないようにがんばりましょう!



そして台風13号のタマゴ。昨日は「気になる雲」という表現をしていましたが、昨日の夜の段階でこの気になる雲は気象庁の台風情報でも要注意熱帯低気圧として取り上げられていました。この気象庁の台風情報に掲載されると、1〜2日の内に台風になることが多いので、今朝の段階では「気になる雲」ではなく「台風13号のタマゴ」として扱った方が良いでしょう。

ただこの台風13号のタマゴは、今の12号同様に太平洋高気圧によって西に進路をとらされないまま北上しそうなので、沖縄方面には来ないような気がします。

が、本土方面にはある程度の接近はあるかもしれません。今年は偏西風がかなり北を流れていますので、なかなか東へ進路をとってくれないので、今回の12号もそのまま北上してしまいましたからね。

でもこの13号のタマゴはサイパンの東ということで、12号より東にあるので、単純に12号よりも東の進路をとる可能性があります。まぁまだ台風になっていませんので進路は定かじゃないですが、今回の12号を見るとこの13号のタマゴも今後も注意が必要だと思います。


ちなみにその13号のタマゴの西にちょっとだけ気になる雲(笑)がありますが、こちらはまだ渦も巻いていませんので今後は消滅するかもしれませんので、今のところそんなに要注意しなくていいかも?

どのみち、9月からは本格的な台風シーズンなので毎週のようにこのように気になる雲が発生すると思いますが、まずは目の前の台風12号の動向に注意しましょう!昨日も書きましたが、雨雲レーダーで雨雲の流れを読んで、アメダスで風の流れをチェックすれば、少なくとも天気予報のおおざっぱな予報よりも的確な天気の予報ができると思いますよ^^v


雨雲レーダーページ
アメダス風向きページ
posted by 離島ドットコム管理人 at 2011/09/03-08:20 | 沖縄台風/災害情報
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲