ページの先頭へ△

2011年08月08日

台風の後始末(ToT)

台風が過ぎ去ってから2日目。本来なら昨日の日曜日に台風の後始末をすべきだったのですが、いかんせん天気予報で昨日の降水確率は「70〜80%」だったので躊躇してしまいましたが、結局昨日の沖縄は雨無し・・・。むしろ晴れていましたからね。しかも夕方はツイッターでもリアルタイムにお届けしたあの夕焼け。

・・・これなら日曜日に後始末をすれば良かったです(ToT)

なので今朝は早起きして朝からいろいろ台風の後始末。ホント、沖縄は台風が来たときも大変ですが、台風が来たあとも大変です。きちんとやらないと後々で痛い目に遭いますからね。



まずは洗車。

駐車場に屋根があっても台風は真横から雨や潮風を送り込んできますので、台風のあとは完全な屋内駐車場以外はきちんと洗車しないとなりません。でないと車体が錆びます。っていうかサビならまだしも吸気系や排気系などもともと外気に面する部分が壊れてしまうかもしれません。できればホースで車体の裏まで洗うと良いのですが、沖縄って洗車場も少ないですし、あと共同住宅や駐車場に水道が無いんですよね。本土に居たときは洗車場も多かったですし、駐車場に水道もあったので手洗車には事欠きませんでした。っていうか沖縄で初めて洗車機を使いましたけどね〜^^ゞ

とりあえず十分じゃないですが、洗車機でも良いので早めに洗車するのが沖縄での台風の後始末で一番かな?

でも昨日の台風直後の日中だとその洗車機には長蛇の列。ホントの話、洗車機待ち1時間以上ということもざら(1台10分弱かかるところに10台近く並んでいる)。なので昨日は洗車したくてもその状況を予測して止めておきました。

その代わり今朝はそんな混雑も避けるために夜明け前に洗車しにいきましたよ。今までその時間に行って他の人が洗車していることは無かったので余裕をかましていたら、1台だけいました(ToT)。10分待ちました。まぁ10分ならまだマシなんですが、やっぱり同じことを考えている人っているんですね。

でも洗車機をかけてもやっぱり潮は落ちきらなかったので、窓ガラスの部分だけは簡易に手洗車。でも沖縄で長いこと車を使っていると既に落ちない汚れも多くなるものです。つくづく思うけど、沖縄って車を所有するのに向いていない気候ですよね。カーシェアリングとかレンタカーで十分な気がします。私ももし持ち車がなければそういうシステムを利用していたであろうな〜(沖縄に移っているのと一緒に車も持ってきたので)。



次は窓掃除。

これも早めにやっておかないと潮が落ちにくくなりますからね。まだ1〜2日なら水をかけてブラシでぬぐえばとれますからね。でも今回は雨台風だったので、雨が思いっきり打ち付けた側の窓は逆にキレイになっているぐらいだったので、今回は雨が直接吹き付けなかった側のみ掃除。

・・・でも今回雨が最も吹き付けなかった側が我が家で最も窓が大きく枚数も多い場所(ToT)

朝から汗だくになりながら窓掃除を完了しました^^;

でもよくよく考えると沖縄って窓掃除を最も良くやるんじゃないのかな〜?まぁ台風のあとは必ず行いますし、冬場も風が強いので結構頻繁に窓掃除はしますね。っていうか海に囲まれているから潮が飛んでくるのが日常茶飯事なのでやらざるを得ないだけかもしれませんけどね。といっても洗剤などを使わず、霧吹きで水を拭きかけて、ワイパーみたいなブラシで一拭きし、あとはドライな布やペーパータオルで余分な水分を拭き取ったり、残った汚れを取ったりするだけなのでそんなに大変ではないです。

でもバルコニーや廊下がない場所の窓はかなり苦労しますけどね。片方の窓を開けて、片手を外に出して体がつりそうになりながら掃除することになりますからね。けど今回はその掃除が大変な窓こそが台風の雨が最も吹き付けたものだったので後始末はまだ楽でした。



最後はゴミの片づけ。

ホント、台風のあとって「どっから飛んできたの?」ってものがいっぱいです。まぁその多くは葉っぱなんですが、中にはレジ袋や紙切れなどもありますからね。さすがに住宅に看板などは飛んでくることはあまりないですが、道路には看板の破片はいつも多いです。

そういう意味でも台風時に外に出るのは危険なんですよね^^;

でも今回は雨台風で雨がかなりのゴミを流してくれたのでそんなに大変ではありませんでした。全回の5月末の台風2号のあとは風台風だったのでホント大変でしたからね。エアコンの室外機も全然違う場所に動かされていましたし、玄関扉なんてまるでこの夏の節電対策かのような緑(葉っぱ)で埋め尽くされていましたからね。

今回はそういう過度な台風の影響はなかったようで、落ちているゴミを拾ったりする程度で済みました。



そういう意味でも今回の台風は「雨台風」によるところが多かったので、後始末は結構楽でしたね。

しかしまだ8月も上旬でこの状況だと、台風シーズンピークの9月が恐ろしくなります。

結果、本来9月から行う「完全台風対策(笑)」を今朝の掃除と一緒にやってしまいました。とってもメインは窓枠からの浸水防止のための目止め。窓の外からビニールテープで浸水しやすいところを目止めまします。でも目止めしてしまうともちろん窓は一切開かなくなるので、あくまであまり開けない、開けなくてもどうにかなる窓のみが対象。なので今後は自由に窓を開けられませんが、まぁ10月中旬までの2ヶ月の我慢です。

でもこの目止めをするか否かで室内への浸水が全く変わりますからね。今回の9号も目止めをまだしていなかったのでかなり浸水されましたが、その目止めをするとその目止めを剥がされるほどの猛烈な台風でもない限りどうにかしのげます。あの窓枠に置いたタオルを定期的に交換したり絞ったりするのって結構大変ですし神経を使いますからね。

それが無くなるだけでも嬉しいですし、何より浸水する頻度が減ることが一番!もともと室内って浸水することは想定していない造りなので、浸水は出来る限り最小限にするのがベストです。



ってことで今朝は洗車、窓掃除、ゴミ処理、次の台風対策といろいろ大変でした。でもこういうことを一気にやっておくとあとで楽ができますからね。基本的に先に苦労してあとで楽するタイプですので^^ゞ

とりあえずしばらくは台風到来は勘弁ですね。

しかし・・・

詳しいことはまた方向性が見えてきたらこのブログで綴りたいと思います。しばらくは無いとは思うのですが、今年のここまでの流れからすると台風到来が多そうですからね。。。
posted by 離島ドットコム管理人 at 2011/08/08-07:47 | 沖縄台風/災害情報
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲