ページの先頭へ△

2011年02月08日

マラソンコラム。故障時のトレーニングと距離感。

地道にリハビリを行っています。しかし右脚の故障は先日の故障を押して出走したマラソン大会以降、確実に悪化(ToT)

っていうか実際はそのマラソン大会ではそんなに悪化しなかったのですが、その大会後のランニングで完全に故障を悪化させてしまったみたいです。その大会で調子がそこそこ良かったので、すっかり油断してしまいました。

結果、今は右脚に力が入らないだけじゃなく、痛みもともなうようになってしまいました。
今は遅いスピードでもロードだと「走る」ということが一切出来ません。
とりあえず「走る」は無理なので最近は「歩く」と「自転車」でどうにか体調を整えています^^ゞ


そんなわけで今回のマラソンコラムのうちの一つはまさに「故障時のトレーニング方法」を綴りました。っていうか今まさにやっていることを綴っただけなんですけどね。ここまで全く走れないという状態は初めてだったので最初は戸惑いましたが、逆にここまで走れないとそれ以外の運動に代替するしかないので割り切りやすかったです。

とりあえず「走る」というか足を地面から上げることがキツイので、当分は「歩く」か「自転車」で代替しようと思います。とはいうものの、全く走らないままで3月初旬のヨロンマラソンを完走できるほどマラソンは甘くないので、できれば今月前半は故障のためにしっかり休養をとって、後半に一気に走り込んで体を作ろうと思います。

走らないととかく焦りがちですが、ここはぐっと我慢。今は「自転車」と「歩き」で可能なところから始めるしかないですね。

一般的に「水泳」や「プールで歩く」という方法も故障時のトレーニングとしては良しとしていますが、個人的にはプールは「景色が動かない」ので飽きてしまいます。ロードのレースの感覚をもつためにもやっぱり外での「自転車」や「徒歩」がおすすめかと思います。まぁ詳しい話はコラムの中で・・・^^ゞ

故障や怪我で走れないときの調整方法


あと今回はもう一つ。マラソン大会での走り方というか距離感の取り方を綴りました。

フルマラソンって42.195kmと非常に長い道のりで、その距離感の感じ方次第ではモチベーションも下がってしまうこともしばしば。特にリアルに残り距離を感じてしまうと、10km過ぎてもあと32kmなどと考えてしまい憂鬱になることもしばしば。

正直なところ、フルマラソンの場合は筋トレや走り込みも重要ですが、「42.195kmを走りきれる精神力」の方がよっぽど重要かと思いますので、その精神力を保つためにお役に立てればと思って綴りました。

まぁ効果があるか否かは人それぞれですが、少なくとも私に関してはこの方法を活用してからは、マラソンレース中に残り距離で辛さはあまり感じなくなりましたね。

あくまで「参考」レベルだと思いますが、個人的にはこの走法?(考え方?)はおすすめですよ。

分数走法(笑)


ちなみに先の「故障中のトレーニング」で行っている「歩き」と「自転車」に関しても、あえてそれを行う時間を「フルマラソンの目標タイム」にするといいと思いますよ。結局マラソンって「精神的」なところによるものが大きいので、走る以外でその目標とする時間の感覚をしっかり身につけてレースに望むと意外と楽になるかもしれません。

まぁ「走る」と「歩く」・「自転車」とでは運動効率が倍近く違いますので、実際のエネルギー消費などは「歩く」と「自転車」では「走る」の倍ぐらいの時間が必要になってしまいますが、どっちにつけこの「かかった時間」というのは重要。つまりのところ継続してその時間の間運動し続けられる体および精神力を養うのが一番です。

そういう意味でも「歩き」や「自転車」でも十分精神力アップになると思いますよ。

「病は気から」じゃないですが「マラソンも気持ちから」だと思いますので^^v


故障や怪我で走れないときの調整方法
分数走法(笑)
posted by 離島ドットコム管理人 at 2011/02/08-08:42 | Comment(3) | 沖縄マラソン情報
この記事へのコメント(承認されたもの)

先日の新宿マラソンでも10キロのコースは神宮外苑を4周するんですよ。
2周目まではまだ先が長いと思っていたのに3周目になったら、半分終わったと気楽になりました。
たかが10キロでもこんなものですよ。
車に乗っていても目的地まで10キロとか表示されると、走れる距離じゃんって感じるようになっています。
2キロを5本って思うのと感じ方が違いますよね。

さておき、相変わらず原因がはっきりしないのは嫌なものですね。
ヨロンでも無理をなさらぬようにしてください。
ヨロンは坂もあるそうですし、治らぬ故障になってしまっては大変ですよ。
Posted by か〜と at 2011年02月08日 09:59

管理人さんの分数走法。いつぞやのブログで拝見してから実践しております。先日のフルマラソンでも一緒に走ってた友人に、「あと5分の1だよ!」等、声を掛け合ったので、お互い心折らずに完走できました^^
が、そのフルマラソンで実はアキレス腱を痛めまして…。以来、全く練習できてません(TT)
今日から「歩く」ことを意識します。できることから始めなくては!!
Posted by ちびすけ at 2011年02月08日 14:26

周回コースってきついんですよね。私もとにかく「トラック」が苦手でしたからね〜。でもロードでも周回は苦手。

やっぱり東京のような周回も折り返しも少ないコースが理想ですね。

ちなみに故障でも不調でも坂道訓練は良いですよ。特に上りは負担がかからないのでおすすめです。でも怪我の場合は自転車が一番負担が少ないかな?

私も早くロードを走れるようになりたいです。レース後はまだ一度もロードは走っていない・・・
Posted by 離島ドットコム管理人 at 2011年02月08日 20:45

コメントを書く(管理人の承認が必要です)
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲