ページの先頭へ△

2011年01月21日

ストレッチは効果てき面?

脚の故障。どうやら医師の言うとおり「血行不良」である可能性が高いです。

今週に入ってからとにかく「寝起き」の時に脚がおかしく、寝起き1時間ぐらいは脚に力が全く入らない。しゃがんだりするのもさることながら、右脚を踏み込むたびに痛みを伴い力が抜ける感じでした。

しかし毎朝ストレッチを行っているのですが、そのストレッチに脚の付け根も加えて試したところ、そのストレッチ後には脚の痛みが全て消えていました。もちろん故障中だと思いますので違和感は残っていますが、少なくとも痛みはあまり感じなくなっています。

しかもその脚の痛みも朝が中心で、夕方や夜にその痛みを感じたことはあまりありませんので、そういう意味でもやっぱり脚の血行不良が今回の故障の原因なのかな?

確かにロードでのランニングはほぼ全て「早朝」に行っていましたし、朝ランの場合は時間があまり無いのでストレッチも簡易版(オフシーズン版)にしていたので、ストレッチが不十分だったのかもしれません。といっても単純にそれだけが原因ではないと思いますが、とりあえず朝の脚の痛みを解消するすべを少しは分かった気がしました。

とはいうものの、あくまで脚の痛みを軽減できるだけで、ランニング時の脚に力が入るか否かと言えばまだ何とも言えません。なにせ日曜日以降一度も走っていませんからね。いくら脚の血行をよくしても故障が治るわけじゃないですからね。

でも朝の脚の痛みは確実に入念なストレッチで解消できているので、あとは「無駄な努力(笑)」かもしれませんが今後もこの朝の脚の入念なストレッチは続けていきたいと思います。

もともとその朝のストレッチの中には簡易スクワットや屈伸なども入っていますけどね。まぁこれらはあくまで「筋肉」や「関節」をのばすもので、「血行促進」ではなかったので良い意味でストレッチになると思います。


でもこうして脚の不安を解消するためのことをいろいろ行っていますが、やっぱりこの1週間近く全く走っていないのは怖いですね。この状態だとレースまで一度も走らないで望むことになりそうですが、下手に走ると故障を悪化させそうな気もするので致し方ないです。

こうして走りたくても走れない状態でレースに臨んだ方が、レースで力を爆発できるかもしれませんからね。もちろん故障リスクもつきまといますが、走れないストレスをレースで発散するだけでも気分的に楽になるかもしれません。

まぁ今回は3月のヨロンマラソンのための「練習」ということで^^ゞ


何事もネガティブに考えないようすることが一番ですね^^v
posted by 離島ドットコム管理人 at 2011/01/21-07:05 | Comment(0) | 沖縄マラソン情報
この記事へのコメント(承認されたもの)

コメントを書く(管理人の承認が必要です)
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲