ページの先頭へ△

2010年08月31日

沖縄本島北部で大規模な停電!

台風7号はおそらく沖縄北部の東村から上陸し、やんばるを横断してオクマに抜け、その後古宇利島を経由して伊是名島方面へと移動中。現在、沖縄本島は全域で台風7号の南側にある活発な雨雲がかかっていて各地で激しい雨になっています。

特に北部は猛烈な暴風雨で、各地で様々な影響が出ています。ツイッターではリアルタイムにレポートしていましたが、ブログでまとめると午後6時の段階で分かる範囲はこの通り。


・台風は北部を通過し、時速25kmで北西へ移動。
・北部に上陸後も北上に伴って雨雲が活発化しており、今後の豪雨が懸念される。
・北部で18100世帯が停電(名護市、うるま市、金武町、恩納村など13市町村)→午後7時の段階で32400世帯まで拡大
・名護市街では信号も停電で止まっている。
・名護で午後5時20分に最大瞬間風速49.8mを記録。
・沖縄自動車道が石川ICから許田ICまで午後5時過ぎから通行止め。
・逆に台風から遠い那覇ではモノレールが午後7時台から再開する予定。


正直なところ、台風が再接近した際は雨も風も大したことがなかったのですが、今回の台風7号は過ぎた後が問題。猛烈な突風と豪雨に那覇もさらされました。もちろん、台風の中心近くの北部ではそれ以上の暴風雨にさらされていると思われ、結果があの大規模な停電。

確かに台風の規模、勢力自体は3年前に南部に直撃したものよりは小さいですが、今回の台風は北上するに伴って勢力を拡大しているので、最初に再接近した那覇など南部はまだマシでしたが、あとになって再接近ないし上陸した北部には多大な影響が出てしまったようです。

しかも今回の台風は南側に活発な雨雲をかなり広範囲でともなっていますので、この通過後の雨はかなり長い時間続きそうです。もちろん吹き返しの強い西風もしばらく残ると思いますので、今夜は沖縄本島および周辺離島でかなり荒れた天気になると思います。この風と雨音で果たして眠ることができるのか不安になります。

それ以上に、現在も停電中の北部の方はこれから夜になると不安になると思いますので、少しでも早い電気の回復を願うばかりです。3年前の台風の時はまさに私自身がその停電を味わっていましたので、台風の中での停電の不安さはよくわかっています。3年前は午前5時ぐらいから停電して復旧したのが24時間後だった記憶がありますが、今回はそれより早い回復を願うばかりです。

ちなみに現在の那覇は停電はしてませんが、ものすごい低い雲がかかってまるで夜のような暗さです。午後6時半といえばまだ夕日も落ちきっていない時間なのに外は真っ暗です。


那覇など南部に関しては徐々に台風が遠ざかっていきますので、この激しい雨も徐々に収まってくるとは思いますが、北部に関してはしばらく雨も風も続きそうです。おそらく今夜中は・・・。

停電がこれ以上広がらず、そして一刻でも早い復旧を願うばかりです。
posted by 離島ドットコム管理人 at 2010/08/31-18:50 | Comment(2) | 沖縄台風/災害情報
この記事へのコメント(承認されたもの)

細かいつっこみで申し訳ないのですが、
再接近ではなく、最接近では
ないでしょうか。
Posted by くままる at 2010年09月01日 21:13

誤字脱字はいろいろです^^ゞ

っていうか漢字変換があまり賢くないので、こういうこともよくあります(学習機能がなんかうまく機能していない)。

見逃してやってください(笑)。
Posted by 離島ドットコム管理人 at 2010年09月01日 21:44

コメントを書く(管理人の承認が必要です)
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲