ページの先頭へ△

2010年07月21日

今回の奄美行きの収支計画

以前、旅行を計画する際にオリジナルガイドブック(マップ)を作るという話をしましたが、それと同時にその旅行における収支もきちんと計算します。

といっても旅行で収入はないですけどね^^ゞ

あくまで支出を概算でたてて、それに合わせて現金をいくら持っていくか決めます。旅行中に銀行には全く行かない主義なので、それ相当の現金を持ち歩くこともしばしば。もちろん財布1つに全ていれておくのではなく分散しますけどね。なにせ一度、東京に住んでいるときに北海道旅行へいくのに新潟からフェリーで行ったのですが、その船の中で全財産が入った財布を落としてしまいましたからね。しかも行きの船で・・・

まさに真っ青(ToT)。

でも船内で自分が歩いてきた道をたどってみたら無事に発見!誰にも拾われていなかったのが幸いでした。っていうか落としていたのが船の脇の甲板(通路)だったので、下手すると海の中へ・・・。なんてことを考えるとまだ運が良かったかもしれません。

それ以来、財布は分散化するようにして、しかも現金を分散するだけではなく、カードや鍵なども分散するようにしています。でも分散しすぎてどこにしまったか分からなくなることもしばしば・・・^^;

とりあえず最近は行く前に収支をきちんとたてて、必要以上の現金は持っていかないことにしています。あと宿についてもできるだけネット決済ができるところを選ぶか、宿泊する最初に全部支払ってしまうようにしています。なので旅行中にかかるお金の大半は交通費と食費だけになります。

しかも食費は基本的に外食はせず、自炊もしくは現地の市場などで買ったものを食べる程度にするので、かなり安上がり。離島旅行なら1日1000円で夜のビール込みで十分事足りちゃいます^^ゞ

もちろん、たまに外食もしますけどね〜。

しかし離島旅行の場合は宿代や食費よりもかかるお金がありますよね。


船代(笑)。


まさに離島ならではのお金かもしれません。もちろん宮古のように橋でつながっている離島の場合はそのお金もかかりませんが、八重山だと圧倒的に船代が一番かかります。だって波照間島への往復だって基本は6000円ですからね。1日1島換算だと船代はかなりかかっちゃいます。

しかも今回の旅行は飛行機には一切乗らないので、その船代もかなりのもの。もちろん、那覇〜奄美の長距離便も込みの話ですが、船代合計が宿代合計を上回っていました。しかも飛行機と違って船は現金決済が基本。カードが使えないのが辛いところです。

ポイントもつかないし(ToT)。

加えて船って予約はできても事前支払いができないので、まさに「現金主義」。なので今回の奄美でも持っていく現金の半分以上が船代になる計算になってしまいました。しかもこればかりは安くすることはなかなかできませんからね〜。できても往復割引ぐらいでそれ以外の飛行機のような割引はほぼ皆無。まぁ競争が無いですし、何より船会社は旅客で設けるという感じではないですからね。経営も多くのところが厳しいと思いますので、こればかりは仕方ないですが、船代のためだけに現金をいっぱい持っていくのはちょっとね。

せめて那覇〜奄美の長距離便ぐらいはカード決済にして欲しいものです。


しかも最近の沖縄生活では完全に「電子マネー」生活になってしまい、しかもチャージもクレジットカードから行っているので、まさに現金を使う機会が激減。なのでこの現金を大量に持つのは旅行の時だけかもしれませんね。

なので今度の奄美行きの前は久しぶりに銀行に行って多めに下ろさないとね。

なにせここ最近は先の電子マネーのおかげで銀行には1ヶ月に1回行けば良い程度で、それでも現金を使い切らない場合もしばしば。しかも最近は買い物に行くのに財布を持たずに携帯だけ持って行くことも多くなりましたからね。まぁこれだと寄り道して買い物することはできませんが、でも沖縄の場合は電子マネーが使えるお店が多いのでそれほど不便したことはないですからね。


でも多分、奄美は電子マネーはダメだろうな〜^^ゞ


なので今回の奄美行きではしっかり収支計画を立てて、現金を準備していかないとかなり厳しいと思いますので、旅行計画と一緒にがんばって算出しました!でもやっぱり先日も記事で書きましたが、結果的に1日1万円になっちゃいましたけどね^^;

きちんと積み重ねた金額だったのですが、結局、いつもと同じになっちゃいました。

この「1日いくら」というのが分かると、旅行も楽になりますよ。だってこれを超えれば使いすぎってことですからね。いろいろ無駄遣いが多くなる旅行ですが、それでもこういう数値が分かるだけでも無駄が少なくなると思いますよ。


っていうかやっぱり私って「理系」だな〜^^ゞ
でも血液型は「A型」ではありません(笑)。正解は内緒ですが・・・。
posted by 離島ドットコム管理人 at 2010/07/21-13:02 | Comment(2) | 沖縄旅行/離島旅行
この記事へのコメント(承認されたもの)

馬鹿にならない金額ですね。
なるようになるという感覚ではできない旅行ですな。
経験でどれくらい必要と分かっていないととんでもないことになりそう。
離島ではATMもそんなになさそうですしね。
島めぐりが簡単にいかない気がしてきましたよw
いつかやってみたいと思っていますが。
Posted by か〜と at 2010年07月21日 15:36

ホント、船代はばかにならないですね。特に特定の航路が高くて困っちゃいましたよ。でも乗らないと行けないのでこればかりは削りようがないですからね。

その代わりに宿代や食費は徹底的に削ります^^ゞ

ちなみに離島でもATMはあるにはあるのですが、どうしても手数料を取られるのがしゃくに障るので旅行中は現金主義になっちゃいます。

なにせATMの手数料は払ったことがほとんど無いですからね〜^^ゞ
Posted by 離島ドットコム管理人 at 2010年07月21日 20:40

コメントを書く(管理人の承認が必要です)
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲