ページの先頭へ△

2010年07月15日

奄美が平年より2週間以上おそい梅雨明け!

ついに奄美も梅雨明けしましたね。

ホントに今年の梅雨は沖縄北部と与論島との間に線を引いたかのように、このエリアで梅雨の雨雲がせめぎ合い。なので沖縄も梅雨明けしたものの、やんばるなどの北部では奄美同様に梅雨のような陽気が多かったですからね。もちろん奄美エリアに入る与論島もさることながら、その中心にある奄美大島では雨雲が完全に通り道になっていました。

今年の梅雨は雨が多いようですね。西日本は・・・

沖縄も例年の倍ぐらい降りましたし、奄美はどのくらい降ったか分かりませんが、九州では記録的な豪雨だったようですので。しかし沖縄でも本島や周辺離島では平年の倍ぐらいの雨が降りましたが、さらに南の宮古や八重山では平年以下の降水量。

それと気になるのは西日本は記録的な豪雨だったものの、東日本はそれほどの豪雨の話は聞きませんでしたね。まだ梅雨明けしていませんが、このまま全国的に一気に本土が梅雨明けしたら、東日本は東日本で少雨傾向になっちゃうのかな?

地域によってここまで極端だといろいろ困っちゃいますよね。

多すぎる雨でも少雨傾向でも農作物への影響があると思いますし、少雨傾向のエリアでは水不足にならないといいのですが・・・。といっても平年の倍も降水量があった沖縄でも、今後の天気と台風次第では冬シーズンになるとまた水不足になるかもしれません。沖縄の場合、梅雨と台風の1年で2度恵みの雨が降る時期があるのですが、それ以外は正直あまり雨が降りません。降ってもダムの貯水量が増えるほどではないですからね。

梅雨は予想以上の降水量でしたが、あとは台風ですね。なにせここ2シーズン、沖縄本島には1個も来ていませんので。確かに直撃はイヤだけど、恵みの雨をもたらす台風は何度か来て欲しいものですので。


ちなみにまだ本土は梅雨明けしていませんが、本土全域で梅雨明けすると沖縄はいよいよ台風シーズンの到来です。といっても序盤は太平洋高気圧の勢力が強いので、南の海上で台風が発生しても先日の台風2号のように北上できずにそのまま西に抜けることが多いですが、太平洋高気圧が少しでも弱まるとすぐに北上してしまいますからね。ここ最近の台風は沖縄よりも本土近くで発達するようなので沖縄以上に本土も注意が必要かと思います。

でも来るか来ないかわからないものを気にしても仕方ないので、今はまもなくやってくる本土の梅雨明けを心待ちにしたいものです。

とりあえず今度の奄美旅行の前に梅雨が明けてホッとしています。まぁ計画しているスケジュールでは梅雨は確実に明けている時期なんですが、いかんせん今日の奄美の梅雨明けも平年より17日も遅く、加えて梅雨入りは4日早かったと言いますので、結果梅雨の期間が平年より3週間も長かったことになります。

平年より3週間も長い梅雨と聞くだけでどんよりした気持ちになりますよね^^ゞ

でも無事に今日、奄美エリアの梅雨明けが宣言されてホントに良かったです。

あとはここ最近、豪雨続きの九州エリアの梅雨明けですね。まぁ九州全域が梅雨明けすると言うことは実質的に本土の大部分が梅雨明けすることになると思いますが、この連休がポイントかも?もともと海の日は梅雨明けを想定した祝日だったので、それにあわせて本土が梅雨明けするといいですね。


・・・その前に今週末って連休だったんですね(完全に忘れていました)。


今週末はおとなしくしていよう〜っと^^ゞ


2010年の梅雨入りと梅雨明けの速報値
posted by 離島ドットコム管理人 at 2010/07/15-18:07 | Comment(0) | 沖縄の服装/天気
この記事へのコメント(承認されたもの)

コメントを書く(管理人の承認が必要です)
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲