ページの先頭へ△

2010年07月11日

久しぶりに熱帯低気圧。

といっても台風にはならないレベルのものだと思います。

フィリピン東沖に熱帯低気圧発生!

でもこの雲、ここ数日チェックしていて徐々に雲は集まってきていますが、渦を巻いていないのでそんなに気にしなくてもいいと思います。あくまで低気圧が多少発達したレベルですし、現在沖縄周辺には安定した太平洋高気圧がかかっているので、万が一台風になっても北上することは無いと思います。

熱帯低気圧としてもそのまま西へ移動して消えてしまいそうな感じ。

なのでここではあえて予想進路などは書かないようにします(その代わりに画像のリンクだけ)。
2010/07/11-21:00の気象衛星の写真(中央左の雲の塊)
天気図(図の下のTDが熱帯低気圧)


でもホントに久しぶり気になる雲の塊があった気がします。梅雨明けしてからは一応毎日気象衛星の写真はチェックしていますが、それほど気になるものが今まで全くなかったので、なんか懐かしさすら感じます。

まぁ台風ブログになるといろいろ大変なんですけどね^^ゞ

しかし2010年は未だに台風が1個。しかも3月。そーいえば、3年前のちょうど今時期でしたね。沖縄本島南部に直撃して、那覇も大規模な停電になっていたのは。でもあれ以降、本島への直撃はないですし、ここ2年は接近すらままならないレベル。そして今年はまだに1個しか発生していないし、なんかおかしな感じです。

でもこういう時に限って9月とかのシーズンピークなんかに一気に発生しそうな気も・・・。まぁ天気以上に台風だけは予測できませんので、今シーズンはどうなるかわかりませんが、このままだと記録的に少なくなりそうです。台風が少ないと沖縄はまた水不足になるおそれがありますので、全くないのも困っちゃいますので。

適度に、そして直撃せずに、うまい感じで雨だけもたらしてくれるといいんですけどね〜。

ちなみに水不足解消以外にも、台風は海水温の上昇を防いでくれて海の生態系を守ってくれますし、また海の浄化もしてくれますので台風が来るとその後の透明度もあがりますからね。そして何よりのメリットはクラゲを沖に追いやってくれることでしょうね。


一般的に台風は旅行への影響などで迷惑に感じることも多いですが、実際は多大な恩恵を受けている部分も多いんです。なのでこのまま1個とは言わず、「適度」に来てくれることを願うばかりです。
posted by 離島ドットコム管理人 at 2010/07/11-21:47 | Comment(0) | 沖縄台風/災害情報
この記事へのコメント(承認されたもの)

コメントを書く(管理人の承認が必要です)
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲