ページの先頭へ△

2010年07月09日

モバイルWiFiの導入を決めたけど・・・

iPadの登場以降、モバイルWiFiは俄然注目を浴びていますね。といっても我が家にはiPadは無いですし今後も購入予定はありませんが、その小さい版(笑)のTouchくんがありますからね。なのでこのモバイルWiFiについては我が家でも意味はあると思います。といっても我が家は無線LANを構築しているので、今のところモバイルWiFiが無くても家の何処にいてもネットはつながりますが・・・。

電車が無いので移動中のネット接続があまり必要性がない沖縄なので、沖縄でのモバイルWiFiがどこまで必要かは正直疑問なところもありますが、私個人に関しては船移動が多い(笑)ので、その間にネットが使えると良いですね。しかも長距離ではなく短距離ないし中距離の船がメインなので一部の区間を除いて船でも携帯はつながりますので。特に那覇から与論島まで行く船は5時間も乗っているものの、沖縄本島に平行して移動するのでほとんどの海域で携帯がつながりますからね。

船の中ではなかなか眠ることができない私なだけに、このモバイルWiFiは船移動でとても魅力。

いろいろ検討した結果、SIMロックフリーでFOMA網のSIMも売っているb-mobileに決めたのは周知のこと。しかもb-mobileのWiFi本体の価格も他に比べて安いので、本体も含めてb-mobileにしようと思いました。しかもb-mobileのSIM-U300は回線速度を300kbpsに抑えることにより月々の使用料が2500〜3000円と他に比べて激安。他はキャンペーンを適用しても4000円〜6000円の間ですからね。半分近くで済んじゃいます。確かに回線速度は20倍ぐらい違いますが、まぁモバイルで使うネットならそんなにハイスペックはなくてもいいですからね。しかもこのb-mobileのSIMは1ヶ月・6ヶ月・1年と選択でき、つまり旅行時だけ使うならその都度1ヶ月のSIMを購入すれば良いだけなので、使わないときもお金を取られる他のキャリアとはちょっと違うと思います。特に私のように沖縄本島にいる間は特に必要はないが、離島へ行ったり本土へ行くときだけモバイルWiFiが欲しくなる場合は、この1ヶ月で区切れるのは助かります。

あとはTouchの第4世代待ちだな〜^^ゞ



しかしこのb-mobileの300kbpsに抑えて安く提供してくれたSIM-U300も、いろいろ調べると制約が多いことが分かりました。もちろん回線速度が他社の6Mbpsとか7Mbpsに比べると1/20。普段の生活が光接続なので、この300kbpsはとても遅く感じてしまうでしょうね。

まぁ回線速度はあくまでモバイルWiFiということで我慢はできますが、ちょっときついな〜って思ったのがパケット制限。「当日を含む直近3日間のパケット通信量が300万パケット以上」になると通信速度を制限される場合があるらしいです。「300万パケット」とはファイル容量にすると1パケットが128バイトなので「384MB」相当。1日130MBまでの通信しかできないことになります。

一般的なネットやメールだけならこれでもOKなのかもしれませんが、私の場合はFTPによる各種ファイルのダウンロードを毎日行っており(掲示板データなどのバックアップ)、これが1日で300MBぐらい必要なんですよね^^ゞ

・・・だめじゃん(ToT)

まぁこのモバイルWiFiのみで何日もネットができなくなることは無いのですが、このパケット制限があるのはちょっと神経を使いますね。

あと動画再生やファイル交換などのP2Pなど、連続したデータ通信にもトラフィック制限が設けられるらしいです。動画閲覧やファイル交換は一切しないのでいいのですが、先の大容量のファイルをFTPでダウンロードするのにも制限がかかるか否かが気になります。しかも回線速度が遅いので大きいファイルだと通信時間が継続して長くなるので、ファイル容量としてだけでなく連続した通信で制限がかかる場合もありますね。

なのでモバイルWiFi導入はしてみますが、この制限次第ではSIMは今後どうするか微妙ですね。

まぁb-mobileのモバイルWiFi自体はSIMロックフリーなので、b-mobileのSIMを使わずに他の通信会社のものも使えるので、そういう意味ではリスクは少ないと思います。b-mobileのWiFi端末なら「W-CDMA 2100/800MHz」に対応しているのでドコモやソフトバンクのSIMは使えますからね(それ以外のauやイーモバイルのSIMは使えないようです)。

でもドコモもソフトバンクもデータ通信の使用料は高いからな〜。しかも契約は通年単位だと思うので延々にお金かかっちゃいそうですし。そういう意味でも今回はSIM-U300で使いたいときだけSIMを購入して、ここの制約に合わせて使い方を変えるのがベストかな?

でも将来的には9月に発売か発表が予測される「第4世代iPodTouch」次第ですが、このモバイルWiFiを上手く使えば携帯でのパケット通信のほとんどをモバイルWiFiに切り替えられますからね。携帯の場合はパケット定額を使って上限が4410円(だったかな?)なので、SIM-U300なら上限で3000円なのでここで1400円も節約できると思います。

まぁ携帯からしかできない携帯メールの送受信ならびにアプリなどでのパケット通信もありますが、サイト閲覧などに比べればたかがしれていますからね。

モバイルWiFi(BM-MF30)の詳細/価格
SIM-U300(6ヶ月版)の詳細/価格
※1ヶ月版は一般販売せず、メーカーの直販のみ


とりあえず今度の奄美はネット接続が宿でもかなり厳しそうなので、このモバイルWiFiを試してみて、今後の沖縄の離島での展開を考えてみたいと思います。ある意味「実験」ですね。私個人としてだけではなく^^ゞ

最後にこの注目されているモバイルWiFiについていい記事がありましたので、導入を検討されている方はこちらも読んでみると良いでしょう。とても参考になると思います。

各社のモバイルWiFi比較のニュース
posted by 離島ドットコム管理人 at 2010/07/09-11:55 | Comment(2) | 沖縄ライフ
この記事へのコメント(承認されたもの)

私もb-mobile WiFiはずっと考えてるので
問い合わせなどして疑問点など訊いてるのですが
特に「パケット制限なるものはない」って言ってましたよ。
例えば1ヶ月SIMで購入し一日24時間×30日間サイトへ
繋ぎっぱなし状態でもOKですって言ってました。

ユーチューブ動画や重めのサイト閲覧などでは
やはり300kbpsの為スムーズに見れなくなるのは
ご了承くださいって言ってましたし。

私も管理人さんの言ってるパケ制限が確かHPで
載っていたのを見たような??って感じだったので
この際訊いてみようかと。
そうしたら上記のことを言われた次第であります^^

やはり直に訊いてみちゃった方が納得するかも知れませんです〜
ではでは(^^ゞ
Posted by ふぐたぬき at 2010年07月09日 12:36

私も直に聞いてはいますが、メール経由なのでなかなか返答が得られていません。どっちなんでしょうね?その制限は。

あくまで制限は建前だけなのかもしれませんね。

でもそれ以上に昨日、加計呂麻島などのさらなる離島でも高速回線開通のニュースを聞いたのでちょっとホッとしています。このタイミングで!って感じでありがたい次第です。船のターミナルで無線LANができるのは大きいですね。

とりあえずモバイルWiFiは付加的に使うことになるのでそれほど気を使わなくても良くなりましたので^^ゞ

情報ありがとうございます。
Posted by 離島ドットコム管理人 at 2010年07月10日 04:55

コメントを書く(管理人の承認が必要です)
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲