ページの先頭へ△

2010年07月08日

離島旅行が現実味をおびてきました^^v

とりあえず夏に帰郷はしますが、それとは別にどこかの離島へも行こうと模索中。

とはいうものの、具体的に何処へ行くか、何をするかも特に決まっていませんでしたし、「ここがいいな」というエリアぐらいの「妄想レベル」で現実味は帯びていませんでした。

その妄想はかなりの数のバリエーション(笑)。

でもそんな妄想を書き並べて、その中から項目をピックアップして組み直して現実のものにするというのが私のやり方なのでいつものこと。しかし今回はあまりにいろいろバリエーションがありすぎて全然まとまらず、正直なところ夏の離島旅行は止めて秋までペンディングしようかと思いはじめていました。というのもなかなかうまい具合に組めなかったので、それなら急がず秋の台風シーズン後にしようかな?とも思い始めていました。


しかし突然まとまっちゃいました^^ゞ
ポイントは「発想の転換」ですね〜。


どうしても旅行計画って飛行機とか船とかで時間が固定されやすいので、計画そのものも堅くなりがち。今回もその「妄想」段階でも飛行機や船はこの時間しかない!と勝手に決めてしまって、結果、スケジュールの自由が利かなくなり、計画全体として満足できるものになっていませんでした。

しかしその「発想の転換」でばっちりはまっちゃいました^^ゞ

スケジュールがはまると早い!一気に旅行計画が具体化して来て、この「発想の転換」まではモヤモヤしていた計画だったものが一気に形になりましたからね。それまでは宿泊場所や料金なども特に考えずにエリアだけで計画していましたが、この「発想の転換」以後は具体的な宿や料金まで計画でき、最終的には全体的な予算まで出ちゃいました。


旅行計画の際は必要経費を積算して予算をしっかり組んで望みます。
できるだけ無駄遣いをしないように・・・


私の場合は基本的にどんな旅行でも「1日1万円」を指標に算出すれば大きな間違いは無いんですけどね。もちろん、この「1日1万円」というのは1日で使えるお金が1万円というのではなく、宿泊代や飛行機や船などの交通費などを加味した総合的なもの。なので高級な宿に泊まっているとあっという間にショートしちゃう金額ですが、離島旅行の場合は宿は1泊5000円前後で考えていますので「1日1万円」ぐらいが適度。なにせ素泊まりをメインにして食費は徹底的に抑えますからね^^ゞ

もちろん2泊3日とかだと厳しい予算ですが、私の場合はそれ以上のスケジュールになることが多いので、この「1日1万円」での概算で済むのかもしれません。

ちなみに行き先は内緒?いやいや、以前の記事で既に公表しちゃっていますよね〜^^ゞ


奄美です。


といっても奄美エリアは南は与論島から北は奄美大島まで広いエリアを指しますが、さすがに具体的にどの島へ行くかは内緒です。でも奄美大島へ行くのは確実なので、あとは他にどこに寄り道するかです。

ちなみにその「発想の転換」というのは、今までは那覇〜奄美は各離島を経由して毎日マルエーとマリックスが就航している鹿児島航路のみでしか計画を立てていませんでしたが、先日から飛龍21で復活した東京航路の一部を使えば那覇〜奄美をノンストップで移動できることが判明!しかも時間は鹿児島航路だと各離島を経由するので13時間かかるのですが、この東京航路だと那覇〜奄美が直通なので8時間半で済んじゃうんです。

この4時間半は大きい!

でもこの東京航路は先の鹿児島航路のように毎日就航していませんので、スケジュール調整が大変。結果、片道なら使えるようなので片道だけでもその4時間半短縮のメリットを使おうと思います。しかもこの飛龍21といえば昔は有村海運が那覇〜宮古・石垣に就航していて何回も乗った経験がありますからね。そういう意味でも懐かしい船に乗れるというのも楽しみです。

ちなみに鹿児島航路と東京航路の他に阪神航路もありますが、これはいわゆる琉球エキスプレスで基本的に夜行便。今回もスケジュールに組めないことはなかったのですが、基本的に夜行便って苦手なので今回はパスすることにしました。


そんなわけで往復の船がおおよそ決まってきたので、あとは中を一気に詰めるだけです。今回は往復ともに船なので飛行機のようにかなり前から予約しなくてもどうにかなりますからね。船は間際でも事前に予約さえすれば乗れると思いますので。

問題は宿ですが、今のところ考えているスケジュールではそんなに混雑していない時期、あるいは週末は人気の場所には行かない予定なので、今のところどうにかなりそうです。


それと今回の離島旅行ではついに「モバイルWiFi」にチャレンジしようかな?とも思っています。
・・・まだ買っていないけど^^ゞ


なにせ船での移動が長いですし、あと奄美っていまいちネットが普及していないようで、宿探しでも苦労しました。だったら自分でWiFi持っていくしかない!と思ってチャレンジしてみることに。幸い、現在検討しているb-mobileのWiFiは1ヶ月単位で購入できるので、1年とかの長い縛りがないのが助かります。なので今回の離島旅行でだけ使うようにもできますからね。

さすがに新iPodTouch(4Gは9月発売予定?)は間に合いませんが、今のTouch(2G)でも十分WiFi利用できますし、もちろんネットブックも持っていくのでそれでも使えますからね。しかもb-mobileのSIMはFOMA網なので近くに島があれば船の中でもネットはつながると思いますので(さすがに海峡のど真ん中は無理だけど・・・)。


久しぶりの奄美。そして初のモバイルWiFi。
今回の離島旅行はこれまでとはひと味もふた味も違ったものになるかもしれません^^v

でもまだ船も宿も一切予約していませんけどね^^ゞ
なので計画全部が没になる可能性もまだ残っています・・・。


まぁ詳しいことが決まったらまたここで長々綴ると思いますので、乞うご期待(笑)。
posted by 離島ドットコム管理人 at 2010/07/08-16:44 | Comment(3) | 沖縄旅行/離島旅行
この記事へのコメント(承認されたもの)

沖縄でしたらその予算でも何とかなりそうですね。
私の今年の夏はフロリダですのでホテル代だけでも1万では・・・往復の飛行機代も・・・
沖縄に移住しようという気にもなりませんし
管理人さんのような生活はできませんねw
いろいろと目標があってうらやましいですよ。
Posted by か〜と at 2010年07月08日 18:41

おつかれさまでっす

航路研究もなんかパズルみたいで面白いですね♪
色んな航路を眺めて時間とか調べてるだけで
旅行した気分になるので私も好きです(笑)

奄美も沖縄みたく俗化されてないと思うので
行ってみたいなぁと。
奄美や喜界島などは確か「ウォーターボーイズ夏」の撮影場所だったような・・
映像みるとキレイで素朴なところって印象です♪

で、いよいよモバイルWiFi「b-mobile」いっちゃいますか〜(笑)
電話で確認したところ期限切れても
b-mobileサイトだけは60日間繋がるとのことで
そこから手続きすればすぐに引き続き接続可能とのことです♪
また接続には暗号化してもオープンでもどちらでも大丈夫とのことです。

速度的なことや使用具合等など確認があるから
まずは1ヶ月ですもんね(笑)
是非奄美と一緒にモバイルWiFiレポートも期待しております!
ではでは〜^^/
Posted by ふぐたぬき at 2010年07月08日 19:25

宿代は沖縄っていうか離島はやっぱり安いですよね。なのでこの予算もうまく行くわけで、たまにテレビで海外のホテルの値段を観ると高くて驚いちゃいます。やっぱり私は離島が良いや(笑)。

今回は久しぶりの奄美ですが、以前とはいろいろ私自身の環境が変わったので、仕事を引きずったままの旅行になりそうです。なのでモバイルWiFiも必須になっちゃいます。まぁいろいろ制限は多いですが最低限のことはできそうですからね。

・・・でも奄美には山が多いのでFOMA網でもつながらなそうなところがありそうで怖い^^ゞ

でもb-mobileなら1ヶ月単位でOKなので、ダメならそれまでって感じであきらめもつきますからね。他の縛りが強いものに比べればSIMロックフリーなので楽ですよ。
Posted by 離島ドットコム管理人 at 2010年07月09日 04:59

コメントを書く(管理人の承認が必要です)
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲