ページの先頭へ△

2007年10月23日

離島旅行2007年夏(44)「バラスの珊瑚礁」

動画です。携帯から閲覧の方は申し訳ないです^^;2007年夏の沖縄離島旅行記ブログ版です。時系列はバラバラです^^;
---------------------------------------
その(44)「バラスの珊瑚礁」
---------------------------------------

バラスの海の中の動画です。珊瑚礁にたくさんの小魚たちが暮らしています。やっぱりこういう光景は良いですね〜。魚たちががんばって生きている感じがかいま見せて嬉しくなります。こんな魚たちの生活を、珊瑚を踏んで破壊したり、無意味な餌付けをして壊さないで欲しいものです(涙)。
ちなみに餌付けの度合いですが、とりあえず人が泳いでもまだ寄ってくる感じはなかったので一安心でしたが、でも人が来ても逃げないってのは、人慣れしている証拠なのでちょっと寂しい感じもしましたね。やっぱり自然の海なら人が近づいたら魚は逃げるものですからね。そんな逃げる魚を水中深くでじっと待ち、戻ってくる姿を楽しむのも好きだったんですけどね。でもこのバラスではちょっとそれが無理みたいです。やっぱり餌付けや多すぎるツアーの影響は少なからずあるんでしょうね。
それと珊瑚礁自体は生きているものはほとんどが枝珊瑚で、他の珊瑚はあまり無かった気がします。かなり深い部分に枝珊瑚以外のものもありましたが、素潜りしてやっと近くまで寄れるぐらいの深さでしたので、実際にバラスに行ってみると、この枝珊瑚の森か廃墟しか見ることは出来ないかもしれません。珊瑚礁的にはちょっと物足りない感じだったかもしれません。まぁバラス島そのものが枝珊瑚の殻でできたようなものなので仕方ないかな?
それにしても珊瑚が生育している範囲が狭いのでとにかく人口密度が高かったです。参加者が多いツアーに重なるとさらにその密度は高くなるかと思います。なのでバラスツアーは出来る限り少人数制のものに参加した方が良いかと思います。バラス島自体も限られた大きさしかないのに加えて、その海の中もさらに限られた場所しか珊瑚礁が残っていないので、これから(といってもシーズンオフになりますが・・・)バラスツアーに参加する際には、少人数のツアーがおすすめかと思います。

posted by 離島ドットコム管理人 at 2007/10/23-12:34 | Comment(2) | 沖縄離島旅行 - 2007年夏
この記事へのコメント(承認されたもの)

見事なサンゴ礁です。
世界に誇れる海を大事にしたいものですが
開発することで収益を上げなければならない人もいれば
温暖化でだめになっていくものもあり
保護も大変ですよね。
維持だけでもしていただきたいものです。
Posted by か〜と at 2007年10月24日 08:48

必要以上の開発、あるいは特定の人間にしか利益が伴わない開発が、昨今の世の中には多いんですけどね。

自然は失って初めてその有り難さを知るじゃ遅いんですよね。テレビで環境問題をいくらやっても他人事に思っている内はダメですね。とかく日本は環境への意識が薄いですよね。当たり前の自然が当たり前ではなくなったとき、果たしてそれまで自然の恩恵を受けていた人たちはどうなるのか・・・そんな将来を見ないと環境は守れない気がします。

人間だけの地球じゃないのですから・・・
Posted by 離島ドットコム管理人 at 2007年10月25日 04:20

コメントを書く(管理人の承認が必要です)
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲