ページの先頭へ△

2024年05月23日

沖縄のみならず本土の気候も「台風1号のタマゴ/93W」次第かも?

sunrise20240523s0986.jpg

リアル今朝の那覇の空。朝日もだいぶ北寄りに上がるようになり東にある首里高台を避けることはできても今度は那覇新都心のビル街から上がってくるので、西岸の那覇では日の出時間よりかなり時間が経過してから朝日が出てきます。そもそも今朝の那覇は予報では「朝から豪雨・降水確率70〜80%」と高確率で雨のはずも相変わらずの見事な天気予報。雨なしで朝ランもできましたし、こうして朝日も望めています。もちろんこの後また雨になる可能性もありますが、気になるのは雨より風。

今朝の沖縄は梅雨明け後に吹く猛烈な南風吹き荒れています!

いわゆる沖縄に真夏(梅雨明け)を告げる「夏至南風」のような猛烈な南風が今朝の沖縄は吹き荒れています。そもそも今朝の那覇の最低気温「26.2度」と熱帯夜を飛び越えて真夏の数値。さらに雨なしなのに湿度96%もあり、朝ランしなくても外に居るだけで汗が噴き出すような空気感でした。朝ランしてきたのでリアルに風も空気も体感。今朝の那覇は確実に「7〜8月頃」の様相でした。もはや梅雨明けを通り越えていますね。

ただこの猛烈な暑さには明確な理由がありそうです。それは・・・

台風1号のタマゴ発生!

昨日はまだ「発生」レベルでしたが、今朝の米軍情報では「93W」として既にレッドゾーンに入っており、「間もなく台風1号」状態になっています。しかも徐々に西北西に進んでおり、そのままフィリピン西に抜けるか、はたまた北上して沖縄接近するか予断を許さない状況になっています。

ir_20240523060000.png

つまりのところ、今日の沖縄の暑さはこの台風1号のタマゴが夏の空気を押し上げたことによるものと推測。雨の範囲も北上していますし、沖縄に湿った南風が入ってきているのも、この夏の空気が北上したことによるものだと思います。もしかするとこの台風1号が沖縄にリアルな梅雨明けをもたらすかも?

まぁまだ台風になっていませんし、消滅する可能性もありますし、そのまま西に抜ければ夏の空気も再び南下し沖縄も再び梅雨モードになることもありますけどね。でも確実なのはこの台風1号のタマゴの動向次第で今後の沖縄の気候は大きく変わるかもしれないってこと。

梅雨どうこう言っている場合じゃないですよ〜気象庁/気象台の役人も当たらない気象予報士も。

今後の沖縄ならびに日本海域の気候はこの「台風1号のタマゴ/93W」次第といっても過言ではありません。そういえば去年も入院中でしたが6月1日に「沖縄本島台風2号接近」だったな〜

そういう意味では例年通りの台風と季節感ということになるので驚きはありませんが・・・
posted by 離島ドットコム管理人 at 2024/05/23-06:51 | 沖縄台風/災害情報
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲