ページの先頭へ△

2024年05月18日

宿泊代高すぎ!でも沖縄県内はどうなの?さすが離島は…(住んでいると分からない)

夜明け前の那覇の気温23度台。そしてやや東寄りの湿った南風。この東南からの風は雨の前兆なんですよね。すでに宮古・八重山では梅雨モードになっていますので、沖縄本島もこの南風に乗って徐々に雨雲群が北上。今週末の沖縄はまたしても梅雨モードに戻りそうです。雨はそんなに気にしないのですが、この高温多湿はいろいろ厄介です。

まず髪の毛が癖出まくりで天パー状態になるし、食べ物も下手に常温保存するとカビ生えるので冷蔵庫がパンパンになるし、もちろん暑いので汗かきまくって匂いが気になりますし、ホントこの梅雨時期の高温多湿は良いことなしです。しかし今週末は・・・

離那覇!

選挙公害の嵐でもある週末の那覇を離れます。っといっても離島へ行く訳ではなく、仕事と用事があって沖縄を離れます。さすがに行った先は梅雨モードではないと思いますし、気候も快適・・・かと思ったらこの時期は日中になると沖縄とあんまり変わらない気温みたいですし、下手すれば沖縄以上の気温になることも。ただ湿度は確実に沖縄より下がるはずなので、同じ気温でも空気感は全く違うとは思います。ある意味、いつもは気候の違いで困る沖縄発の服装も今回は沖縄の装いのままで行けそうです。

ただ行った先ではいろいろ仕事絡みの用事があってかなりバタバタ。せっかく久しぶりの体のいいホテルなのに寝るだけになりそうです。しかも沖縄もしかりですが沖縄以外の今の宿泊事情はホントに費用対効果が悪い。

宿泊代高すぎ!

私は泊まらないけど、カプセルホテルで1万円近かったりしますし、相部屋のドミトリーで沖縄なら高くても2000円のところ平気で6000円とか7000円、下手すれば1万円近いドミトリーもあるとのこと。しかも本土はキャンプ場無いし、一番安上がりなのは「ネカフェ」ってこと?(ベッド無しで仮眠しかできないけど)

住んでいるので調べたことも無いですが、沖縄の宿泊代はどういう状況なんでしょうね。

そういえば先日の離島滞在ではそこそこ体のいいホテルに泊まったのですが、確かに2〜3割高かった気もします。でもその際は「沖縄県民割引」を使ったのでそんなに気にならないレベルでしたね。さすがに小さな離島の民宿となるとインバウンドも期待できないので宿泊代暴騰ってことは無いとは思いますが、昔のような1泊2000円個室素泊まりはもうできないでしょうけどね。まぁ素泊まり個室3000円台でも十分ですけどね。

そもそも最近の離島の宿は食事提供しないところが増えています。さすがに朝食は外に食べるところがない離島なので付いているところも多いですが、夕食は作る負担が重いので無しの宿が特に増えています。以前のような「民宿ならではの夕食」はもう期待できない宿が多いみたいです。さらにドミトリーの宿も減って個室化しており、結果「宿泊者同士の交流」が昔に比べると激減しています。(肌で実感)

なんか寂しい今の離島の宿。

まぁ時代の流れってものもあるのでしょうしそもそも食事に関しては宿の人の負担軽減という意味では致し方なし。最近の離島の宿は後継者不在でそのまま閉館ってことも多いです。逆に離島でやたら増えているのは「貸別荘/一棟貸し/1日1組限定(笑)」で、ハッキリ言ってウザいほど多い。しかも貸別荘とは名ばかりで、自ら住むつもりで建てたものの島での生活が上手くいかず本土に戻って残った建物を貸しているだけのものがほとんど。

結果、島には良いことないですね。

やっぱり島は宿泊者同士が交流できる古き良き離島ならではの「2食付きの民宿」がいいな〜。まぁ強烈な宿もあって当たり外れが激しいですがw(外れてもいいネタになるし)
ritoustay20220331.jpg
posted by 離島ドットコム管理人 at 2024/05/18-05:29 | 沖縄旅行/離島旅行
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲