ページの先頭へ△

2024年04月07日

本島海開きの次は慶良間!座間味島では阿真ビーチで開催!!

Let’sGoUmibiraki〜慶良間の海開き
letsgoumibirakiiri2020ama.jpg


Let’sGoUmibiraki〜座間味の海開き
Let’sGoUmibiraki〜座間味の海開き




この週末は沖縄本島南部で立て続けに海開きが行われますが、意外と離島は遅め。慶良間はその次の週末以降に行われます。

まずは座間味村ですがたまに阿嘉島で海開きが行われることもありますが、基本は座間味島の阿真ビーチで開催。人気の古座間味ビーチでは開催されませんのでご注意あれ。っていうか座間味港から気軽に行ける阿真ビーチなので願ったり叶ったりなんですけどね(古座間味はいちいち山を1個越えないと行けない)。そして座間味の海開きの翌週に渡嘉敷島で海開きというのが定番。こちらは人気のの阿波連ビーチでの開催です。

とはいうものの、離島の場合は海開きしようがしまいが1年中泳いでいる人がいますけどね。そもそも沖縄の海開きは海水浴場のオープンというわけではなく、海開き以降は「監視員常駐」すると言うだけ。逆に言うと海開き以降の方が自由に泳げなかったりしますw(遊泳範囲を強要させられるので)

むしろ海開きの催事がないビーチは比較的自由ってこと。個人的にも離島で泳ぐときは監視員がいないマイナーなところばかりですからね。もちろん自己責任で自らの命は自ら管理しなければなりませんが(当たり前ですが)、万が一の時はヤバイですがそうならないように常に油断せず無理せず海を楽しむようにしています。昨シーズンは入院とリハビリで夏シーズンを全て棒に振りましたが、今シーズンは泳ぐのは無理でも海遊びぐらいできるようになるかな?っていうか先月の離島で既に「海歩き」はしていますけどね。

しかしこの先の沖縄も完全に梅雨モード!

昔の4月の沖縄と言えば「梅雨入り前のベスト-シーズン/うりずん」でしたが、近年はその時期が消え去ってしまっています。むしろ3月の方がうりずんの時期で天気も安定していましたね。そして4月以降は晴れる日が少なく、降水確率も毎日のように高い状態。まぁリアルな梅雨入りが早い分、リアルな梅雨明けも早いので以前は6月も後半にならないと梅雨明けモードになりませんでしたが、近年は6月全部が梅雨明け直後のベストシーズンになっていますね。

今の沖縄旅行するなら6月!

6月は祭日が無いのが辛いですが、近年は気候的に外れ無しの時期なのでぜひぜひ沖縄旅行にお越しくださいませ。そしてその翌月以降は「台風シーズン」に入り気候の外れはありませんが、7月以降は台風の大当たり可能性有り。まぁ台風は「運」なので気にしても仕方ないですけどね。

そもそもその台風も近年は沖縄近海にあるものは勢力が弱く影響は軽微で、沖縄から離れて本土方面へ向かう途中に発達し巨大化して本土接近がパターン。結果、ここ最近の台風で沖縄は大停電を伴う台風到来は少なめ。去年も1回だけ台風接近ありましたが那覇市街の停電は無かったです。

梅雨も台風も昔とは違っている今の沖縄。今年も同じパターン(梅雨は4月5月・台風は弱いまま通過)になりそうですが、気象は何が起こるか分かりませんので油断せずに今年は夏シーズンを迎えようと思います。
posted by 離島ドットコム管理人 at 2024/04/07-05:00 | 沖縄イベント情報
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲