ページの先頭へ△

2023年12月05日

今の沖縄の天気は「NAHAマラソンの呪い」!もはや定説になりつつある

昨日、ツイッター/エックスでもつぶやきましたが、まさに昨日の那覇は「NAHAマラソンの呪い」。もしかすると台風を除くと今年いちばんの長雨だったかもしれません。少なくとも日中の雨は11月12日以来、長時間の雨が降ったのは8月6日の台風6号以来。っていうか今年の沖縄は夏以降は完全に渇水状態でしたけどね。

なにせ平年のこの時期のダム貯水率は85%、去年は95%、そして今年は70%まで下がっています。その8月の台風6号以降はまさに右肩下がりのダム貯水率。つまりのところずっと少雨だったのにいきなりの1日中雨ともなると、もはやNAHAマラソンの呪いは疑いようがありませんw

<NAHAマラソン期間までのダム貯水率>
damstock20231205.png

そもそもNAHAマラソンは開催当日も雨が多く、その前後も含めるとほぼ百発百中で雨あり。ここまで雨の特異日は沖縄でもNAHAマラソン期間だけのような気がします。まぁ今回は開催当日の出走時間は雨なしだっただけ良かったのかもしれませんが、多くの人が昨日まで延泊しており、沖縄を楽しんだ後に帰路につきたかったと思いますが、あの雨じゃね。でも瀬長島温泉や水族館など室内でも沖縄らしさを楽しめるところへ行けばそこそこ楽しめたのかと思います。景色や海遊びは困難だったと思いますが・・・

まぁ那覇は半日で60mmの雨で済みましたが(それでもかなりの豪雨)、宮古島では半日で160mm。なにせ宮古島では1時間で最大42mmも降るバケツをひっくり返したかのような夏のような雨だったみたいですので。川無し宮古島はすぐに冠水するので昨日のこの雨だと島の至る所で冠水していたかと思います。嗚呼、以前参加した宮古島100kmウルトラマラソンの豪雨を思い出す(膝まで冠水した道路を走らされたな〜)

<リアルに100kmマラソン大会中の宮古島の光景>
miyakojimarain2026IMGP2524.jpg

そして今朝の沖縄。NAHAマラソンの呪いはまだ残っていますw

夜明け前の那覇市街は嵐レベル。暴風雨状態もあり、おかげで朝ラン延期。でもこれが最後の雨雲群のようで、それが過ぎればようやく雨も収まりそうです。その代わりに猛烈な北風が吹き荒れて、体温温度も一気に下がりそうですし風が強いと海も大シケになるので離島への船も運航が厳しい航路もありそう。

でもこの先は週中はまだ気温が低めも、週末はまたしても25度の夏日になるらしい。そして来週もその夏模様が続きそうなので、真冬モードはこのNAHAマラソン前後だけになりそうです。笑っちゃうぐらい、NAHAマラソンの時期だけ天気が荒れる沖縄です。

リアルに呪われている・・・w
posted by 離島ドットコム管理人 at 2023/12/05-05:00 | 沖縄の服装/天気
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲