ページの先頭へ△

2023年11月29日

18年ぶりの次は4日ぶり?まさかの11月二度目の黄砂飛来の沖縄??

今までの沖縄は比較的影響が少ないと思っていた「黄砂」でしたが、既に23日から24日にかけて11月としては18年ぶりの黄砂飛来。でも実際は23日の夜から24日の朝だったようなので、夜もあって肉眼で黄砂の様子は確認できず。まぁ24日の朝だけは残っていたようですが、その24日は午前の遅い時間に離島フェアへ行くために外出した程度だったので、黄砂はもう終わっていたかもしれませんね。特に黄砂の感じはなかったと思います。

<11月24日午前11時前後の那覇>
kousa20231124R0011797.jpg

しかし11月もまだ29日で12月になっていないのにまたしても黄砂到来っぽい。

個人的には今日洗濯物の外干し予定はないですし、朝ランも休養日なので特に空気をいっぱい吸い込むことも無さそうですし、そもそも沖縄の屋外は黄砂以前にウイルスまみれもあって今なお常時マスク着用(コロナ/インフル/プールともに全国最悪レベル)。っといっても「PM2.5」扱いの黄砂に今のマスクが対応しきれているかわかりませんが、念のために今日の外出はできる限り最小限の時間にしておこうと思います。

ちなみに我が家の空気測定器には「PM2.5(黄砂レベル)」も「PM10(煙/埃/煤レベル)」も測定可能。でも室内利用しているもので、室内でこれらの数値が危険域になるってことは、屋外はとんでもないレベルってことになるので基本的に警戒レベルまで数値が上がることはまずありません。まぁ室内なので熱を使った料理の際は瞬間的にヤバイ数値になっていますが、黄砂と違って一過性のものなのできちんと換気すれば問題ありません。

ただ同じ生活をしているのに日によって数値に差が出てくるとなると、外気の状態による影響だと思います。この空気測定器を導入してから毎晩その日の平均値を記録していますので、比較してみると・・・

11/24 PM2.5 16(黄砂飛来)

11/25 PM2.5 12(黄砂無)

11/26 PM2.5 12(黄砂無)

11/27 PM2.5 14(黄砂無)

11/28 PM2.5 19(黄砂飛来)




見事に黄砂飛来の日だけ数値が高い。っといっても注意域は76以上、危険域は251以上なので、室内もあって健康に影響するレベルではないですけどね。ただ昨日は黄砂の風上側の海側の窓を開けると空気清浄機のセンサーが危険域レッドランプになり、閉めると注意域オレンジランプ、換気扇を止めて外気の流入を減らすと安全域グリーンランプになっていました。もしかすると黄砂の影響だったのかもしれませんね。

ってことでこの黄砂の影響がなくなるまでは、海側の窓は長時間開放はしない方が良さげな沖縄。はたして今日はどうなるか?(予想では徐々に黄砂範囲は後退傾向)

<昨日の午後6時の黄砂状況>
202311281800_kosafcst-s_jp_jp.png

<今朝の午前6時の黄砂状況>
202311290600_kosafcst-s_jp_jp.png
posted by 離島ドットコム管理人 at 2023/11/29-05:00 | 沖縄の服装/天気
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲