ページの先頭へ△

2023年11月27日

本土は1週間で気候が激変!でも沖縄は変わらず夏模様?

昨日の本土(東京)は日中でも10度未満・朝は5.3度と超極寒だったみたいですね。その1週間前に本土滞在していましたが、その時は日中でも沖縄並みの20度弱、朝晩も15度もあって沖縄から行っても寒さを感じなかったな。まぁあのときの本土は異常に気温が高く、そして昨日の本土は異常に気温が低かっただけなんですけどね。ホント、本土へ行った時は運良く気温が高い時で良かったです。

そして昨日の沖縄は那覇でも25度超の夏日。波照間島では26度台とまさに夏模様。そんな空気感から本土へ行ったら「気温差20度」。さらに北海道ではマイナス13度まで下がったらしいですが、11月で沖縄と北海道は「気温差39度」。真冬ならまだしも11月のまだ「秋」と呼べる時期にこの気温差はもの凄いですね。まぁ真冬なら沖縄と本土(東京)を往来するだけで、いつも気温差20度異常ありますけどね…

ってことで昨日、本土から沖縄に来た方が居たら「気温差20度」でビックリだったことでしょうw

ちなみに次の本土行きは12月後半に予定していますが、さすがにその時期ともなると普通に気温差20度でしょうね。出発時間次第ですが気温差25度超なんてこともあるかも。冬に本土行きの用事があるとホントに服装に困ります。なにせ沖縄出発時の荷物の半分は本土でしか着ない冬服ですからね。まぁ逆も真なりで、冬に本土から沖縄旅行しに行くと本土で着ていた冬服が邪魔な荷物となっていると思いますが。

そういう意味ではどっちも暑い夏が一番楽。近年は沖縄が避暑地化していますが、どっちも暑いことには変わりませんので服装は一緒です。

そして今朝の沖縄。夜明け前で23度近く(平年の日中の気温)もあります。しかも湿度も80%超と高く、空気感的にはまさかの「梅雨時期」。しかも昨日もそうでしたが今朝もどんより曇っていて、せっかく今夜が満月なのに月灯りは全くありません。この様子だと今夜の天気も怪しいので、沖縄で満月を望むのは厳しいかな。まぁ明日の朝もまだ満月なので明日に期待したいですが、気温が高いうちは大気が不安定なので天気も不安定。今の沖縄は季節の境目ってことでどっちに転がるかわかりません。

本土は本格的な冬到来って感じですが、沖縄はまだまだ夏の空気も入ってきており、冬の雰囲気はまだありませんけどね。せっかく冬用リネンにインテリアを衣替えしたのに、今のところ無用の長物。室内着は未だに半袖半ズボンです。

2023年の11月までの沖縄は異常な気温の高さでしたが、この冬の気温はどうなるんでしょうね。暖冬か極寒か。

気象庁は暖冬と言っていますが、夏の気温が高いとその反動で冬の気温が異常に下がる傾向。なんかこの冬の沖縄は相当寒くなりそうな気がします。エアコンに暖房がない沖縄生活なので、外着以上に室内着を着込んで寒さをしのぐことになりそうですw(冗談では無くホントの話)

<1週間前の本土の光景>
tokyosky202311180782.jpg
(紅葉が綺麗ですっかり晩秋/冬近し)
posted by 離島ドットコム管理人 at 2023/11/27-05:00 | 沖縄ライフ
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲