ページの先頭へ△

2022年12月04日

今日はNAHAマラソンも沖縄で楽しく走るなら「島ラン」!本島おすすめコースあるよ

Let’sRunWinterOkinawa〜島の丘
Let’sRunWinterOkinawa〜島の丘


Let’sRunWinterOkinawa〜島の道
Let’sRunWinterOkinawa〜島の道


今日は3年ぶりのNAHAマラソン。しかしNAHAマラソンは沖縄の大会なのに最初から最後まで海の近くを通らない、沖縄でも景色最悪のコースなんですよね。まぁ初期の宮古島マラソンよりはマシですが(海が最初から最後まで見えないコース)、それでもせっかくの沖縄の大会なのに海の近くを通らせないのはなんなんでしょうね。しかも遠目で海が見えるのも糸満南部の名城付近の一瞬だけ。糸満市街を通らせず、豊崎や与根陸橋(リンクで画像表示)を通らせば最高のコースになるのにね・・・(現コースと距離も大して変わらない)

しかも何十年も同じコースなのに、参加費は私が参加していたときのなんと「3倍」(4000円→12000円)。

そりゃ定員割れしますわ・・・

沖縄のマラソン大会なのに海は全く望めないわ、参加費は以前の3倍にぼったくるわ、さらにコロナ劣等生沖縄(県民2.78人に1人被感染)での被感染恐怖と、いくら沖縄の大会に参加したくてもNAHAマラソンは私なら避けます。っていうかコロナ禍でマラソン大会離れしている中、わざわざ大会に参加する必要ってあります?

沖縄旅行して自由に走れば良いじゃん!

先の与根陸橋も那覇や豊見城の人にはランニングやジョギングで人気ですし、さらに離島なら絶景を楽しみながら道路のど真ん中を走っても特に問題なし。さすがに夏はおすすめできませんが、これからの冬時期なら「島ラン最高」ですよ〜。

空港が無い離島なら島のサイズも程よく、長くてもハーフマラソン未満。アップダウンは多いものの、その分絶景度も猛烈。特に渡嘉敷島はアップダウンは強烈なものの、絶景度は島ランの中でも最高レベル。イヤ、「最高!」といっても過言では無いかもしれません。まぁ渡嘉敷島でも大会開催されることもありますが、別に大会じゃなくても島の道や雰囲気は楽しめますからね。現に私も過去に何度か「勝手とかしきマラソン」やっていますw


今日は夏模様になりそうなので、沖縄本島南部の内陸を走るよりも、渡嘉敷島に渡って勝手マラソンやったら最高じゃない?しかも渡嘉敷島なら走った後に海に飛び込むのも今日なら有りかも?(NAHAマラソンではほぼ不可能)。何より船代のみしかお金かかりませんからね〜(NAHAマラソン12000円vs渡嘉敷島フェリー代往復3210円)。

まぁ沖縄本島でも先の与根陸橋や浦添西海岸なんかは海を見ながら走れるので、ジョギングするにも最高ですけどね。しかもそこまでジョギングしながら行けばさらなるトレーニングにもなるし、もちろん無料!(双方那覇市街から7〜8km程度)

ってことで今日はランニングこそしませんが自力移動でこれらの場所近辺に行く予定。天気はまだ分かりませんが、心地よい夏の空気感を感じつつ風を切れればと思います!むしろ暑さ対策/紫外線対策を十二分にして楽しんできたいと思います(メインは買い出しですけどね)。

与根陸橋





浦添西海岸





勝手とかしきマラソン





Let’sRunWinterOkinawa〜島の丘Let’sRunWinterOkinawa〜島の丘


Let’sRunWinterOkinawa〜島の道Let’sRunWinterOkinawa〜島の道



posted by 離島ドットコム管理人 at 2022/12/04-09:00 | 沖縄マラソン情報
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲