ページの先頭へ△

2022年12月01日

昨日から体感温度「-13度」急降下もこれで平年並み!週末はどうなる?

昨日の沖縄の気候は極端でした。

夜明け前。ほぼ熱帯夜の真夏の空気。あまりの寝苦しさに何度も目が覚める状態。しかし昨日暑かったのは朝までで(24.8度)、最も気温が高くなる正午前後にこの日前半の最低気温21.6度を記録。午後は下げ止まるも強風吹き荒れ、最大瞬間風速17m/sと猛烈な暴風。気温の低さも相まって、午後はかなり寒く感じました。

なにせ午後の那覇は体感温度「13度」。

その前の日/火曜日は体感温度でも23度(気温は28度弱)もあり、沖縄も体感だと気温差-10度のレベルでした。昨日の正午前後に外をいろいろ回っていましたが、朝の装いの半袖のままではかなり寒かったな〜(そもそも13度で半袖は無いですよねw)。

そして・・・
今朝は昨日から気温が6.3度も気温急降下(24.8度→18.5度)。
体感温度に至っては昨日の朝から13度も下降(23度→10度)。

今日は昨日の朝の感覚で外に出たら、猛烈に寒いでしょうね。なので今日はいろいろ外回りがありますが、寒さ対策を十二分にして望む予定。といっても半袖が長袖になるだけですけどね〜(コートは1年を通して着ない)。

とはいうものの、今朝の沖縄は平年並みの気温。この冷え込みも今日・明日のみで、週末はま〜た夏模様に戻るらしいです。でも夏の空気と冬の空気が入れ替わるときは、沖縄では必ず雨がありますので、天気予報でも土曜は大雨になっていますね。まぁ沖縄の天気予報なので実際はどうかわかりませんが、とりあえず土曜が雨ならNAHAマラソン開催の日曜日は晴れて暑くなる可能性があります。

今のところ土曜日は「曇りのち雨・気温25度/21度」で、NAHAマラソンの日曜日は「曇り時々晴れ一時雨?・気温26度/23度」と、天気予報は定まっていませんが、気温は確実に25度超の夏日になりそうです。観光や観戦するには初夏の良い陽気ですが、マラソンするには暑すぎかもしれませんね。

まぁ元々NAHAマラソンはベストタイムを出すには気候的にもコース的にも厳しいので、沖縄で12月らしからぬ夏模様を楽しんでいただければと思います。といっても3年ぶりのNAHAマラソンも参加者激減で、定員割れのため二次募集もあったほど。それでも沖縄で最も参加者が多い大会だけに、十二分にコロナ対策をして参加も観戦もして欲しいものです。

ちなみに3年前まではNAHAマラソンは参加こそしないものの、観戦はしていましたが今回はその観戦すらしない予定。っていうかその日に別の予定が入っていて、少なくとも午前中は那覇に居ませんので・・・

むしろNAHAマラソン当日は大規模交通規制で、自力移動もままならないレベル。マラソンに興味ない人は那覇以南(那覇市・八重瀬町・糸満市・豊見城市)を避けるのがおすすめです。まぁ那覇でも北部はコース外なので無問題ですけどね(那覇新都心・首里・識名)。あとスタート&ゴールの奥武山公園周辺は日曜終日交通規制がかかるので、コース外でもそこにつながる道は奥武山公園周辺を起点として大渋滞(R329/R330/R331/R507)。ただ沖縄の主要幹線「国道58号線」はスタートのみしか使われないので意外と影響は少なめです。

とにもかくにも3年ぶりのNAHAマラソン。問題はこの1週間の沖縄コロナが激増中での開催。まぁNAHAマラソン自体は全て屋外開催なので影響は少ないと思いますが、問題はその日の夜の密室宴会。来週の沖縄コロナの動向には要注意です(沖縄生活としても要警戒)。

nahamarathoncourseP1250854.jpg
posted by 離島ドットコム管理人 at 2022/12/01-07:00 | 沖縄マラソン情報
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲