ページの先頭へ△

2022年09月27日

台風17号小笠原最接近も沖縄には無影響。その代わり台風18号のタマゴ…

typhoon20220927-no1617.jpg



台風17号「クラー(タイの言葉でバラ)」がよーーーやく日本でも台風認定。進路は台風シーズンが終わったあとのような本土を避けて一気に東へ移動する進路も、今朝は小笠原に最接近中。机上の中心気圧は「992hPa」と大したことありませんが、中心付近の雲がかなり密なので、小笠原は猛烈な豪雨になっている島もあるかもしれません。父島では1時間に27.5mmの雨に、最大瞬間風速も33.4m/sを記録。まぁ40m/sを超えていないので被害レベルではないと思いますし、台風慣れしている小笠原なので台風対策も万全でしょう。

むしろ小笠原通過後。本土に物理的に接近しないものの、今回も台風北側に広範囲な雨雲群を伴いますので、東日本の太平洋側では間接的な影響は明日以降あるかもしれませんね。とはいうものの直撃は避けられそうなので、連続台風という印象は無さそうです。「台風17号」は小笠原のみって感じっぽいです。

し・か・し・・・現在、台風シーズンピーク。

既に台風18号のタマゴになりそうな雲が、昨日の時点で米軍情報「97W」に認定。やっぱり台風17号は次なる台風リスクを残していきましたね。まだ雲が集まっていないので、近々台風になることは無さそうですが、米軍情報に認定されることはかなりの確率で台風になりそうです(日本の台風認定は米軍情報から何日も経過した後でしか認定されない)。

しかもマリアナ諸島西という、台風16号と台風17号の間にあるので、進路もその2つの中間(沖縄方面)になる可能性もあったりして・・・

ただ今の沖縄は真夏の空気感なので、おそらく沖縄海域には夏の高気圧が停滞。台風は夏の高気圧を避ける進路を通るので、今回も台風16号か台風17号の進路をトレースしそうな気がしますけどね。とにもかくにも小笠原を最接近中の台風17号よりも、沖縄としてはこの台風18号のタマゴになり得る「97W」に要警戒です。

この9月は那覇に台風接近こそなかったものの、「物流停止」というストレスに苛まされていた沖縄生活。台風接近は1日で済みますが、物流停止はその前後3日間も併せた「1週間」は最低でも続きますからね。

「おかめ納豆不足」と「100%果汁ジュース不足」はもう勘弁ですw(個人的にこの2つが顕著だった9月の沖縄生活)
posted by 離島ドットコム管理人 at 2022/09/27-07:26 | 沖縄台風/災害情報
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲