ページの先頭へ△

2022年09月20日

台風15号のタマゴ「94W」米軍情報認定!台風14号は机上の空論に騙されませんように!!

まずは気象予報士が騒いでいる「上陸」とか「なんちゃら域」とか、机上だけの情報に惑わされませんように!(騙されませんように!)

台風14号。

正確な位置、っていうか正確な危険な場所を知るには「雨雲レーダー/ナウキャスト」があれば自らチェックできます。しかもほぼリアルタイムでチェックできるので、机上の適当な進路情報のように1時間2時間も遅い情報より遥かに役立ちます。この雨雲レーダーの暖色(赤色・黄色)が危険なエリアで、台風と共に移動するのでこの先の危険なエリアになり得る場所も予測可能です(右/東へ移動します)。



ってことで台風14号に関する情報はこれだけw(沖縄に関係ないので…)

沖縄としては台風14号の落とし物が超気になります。昨日のブログで「超警戒」と書いていた気になる雲が、ついに米軍情報で「94W」警戒情報に登場。

やっぱりか・・・

94Wの図は最後に掲載するとして、台風14号のような巨大な雲を伴う台風は、必ず次なる台風のタマゴを残していくのですが、今回も見事に残していきました。そして台風14号とそんなに変わらないエリアにあるので、もし台風になるとすると今回も南西諸島経由で本土に行くかもしれませんね。もちろんまだ台風にもなっていませんし、いつ頃接近するかもわかりませんが、少なくとも今月末ないし来月初旬はまた台風情報を警戒しないとならないですね。

また沖縄への物流止まるのかな・・・

既に那覇でも生鮮食品が品不足で高騰。バナナ1.3倍、トマト1.6倍。どちらも日持ちしないもので沖縄でのストックがしにくいから価格高騰が顕著です。トマトに関しては小さいもの1個がトマトジュース900mlペットボトルより高いという状態ですからね〜(トマトジュースは保存が利くのでストック豊富で価格そのまま)。

まぁ那覇はあるだけマシなんでしょうが・・・(離島は買うこともできないレベル)

台風は暴風雨などの天気的影響はたったの「1日」も、高波による物流への影響は「1週間以上」と、沖縄としては本気で後者の方がキツいです。っていうか天気的影響は台風対策万全にしている沖縄なので多少の暴風雨ぐらいはへっちゃら。でも物流停止対策はできても限界がありますので、今は物流に対するストレスが究極に溜まっています。

本土は台風直撃しようと陸路があるのでこの物流停止はほぼ無いですからね・・・

早く「おかめ納豆」を自由に食べたーーーいw(物流停止で毎回欠品になる具体例)

typhoon20220920-no14.jpg

posted by 離島ドットコム管理人 at 2022/09/20-07:13 | 沖縄台風/災害情報
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲