ページの先頭へ△

2022年09月11日

台風12号は八重山接近も沖縄本島への影響軽微?ただし台風13号が…



台風12号の間接的な影響で、今朝の那覇は「超〜蒸し暑い」。天気的には雨の心配はないばかりか、台風が全て雲を持って行ってくれているようなものの、その雲の流れが速くてせっかくの満月もなかなか上手く撮影できず。といっても当初は全く月を見ることができなくなると思っていたので、これはこれで良しとします。そもそも天気予報では今日の沖縄・那覇は雨モードでしたしね。

しかし台風12号によって南から湿った空気が入ってきており、今朝の沖縄は超高温多湿。もう9月なのに最低気温が真夏並みの28度台ですし、湿度も90%前後。肌に空気がまとわりつく印象。台風11号の時はホントに涼しくて快適だったな〜(沖縄本島には恵みの台風だった)。

はたして台風12号はどうなるか!?

といっても米軍情報はここ数日予想が大きく変わっておらず、9月13日に八重山最接近はもはや不可避のようです。ただどの島に接近するかは予想がぶれていますが、どのみち八重山に最接近することには変わらないようです。

また雨台風か風台風かも徐々に変化してきており、昨日までは雨台風の様相でしたが、今朝の段階は暴風も豪雨も適度にありうるバランスのとれた台風になりそう。記録的な暴風はなくともかなりの風と雨はあるかも。前回の台風11号の時は宮古島で最大2割弱の停電で済み復旧も24時間以内にしましたが、今回は八重山で停電発生は不可避かも?しかも台風の移動速度が遅いので停電も長引きそうです。。。

移動速度が遅い台風は停電しやすく長引く。

過去に石垣島直撃した記録的台風の際は、石垣市街でありながら1週間停電したこともあったようです(友人宅がまさにそうだったとのこと)。まぁあのときは史上最悪レベルの台風で、島の木々の葉っぱが全て飛ばされてしまうほどのレベルでしたが、今回はそこまで行かないものの、島では24時間で復旧できない停電レベルになりそうな予感がします。24時間以内の停電なら発電機でどうにかなりますが・・・(離島では発電機所有率が意外と高い)

八重山の方はとにもかくにも台風12号通過まで耐え抜いて欲しいものです。
過ぎ去らない台風はありません!

ちなみに沖縄本島は冒頭に書いたとおり穏やかで、むしろ穏やかすぎて蒸し暑いぐらい。風も全然ありませんし、たまに吹いても生暖かいものなので心地いい風ではありません。ただし雲3つ。そのうち1個が米軍情報では台風13号にほぼ認定(米軍情報では台風15号と2つズレあり)。

今シーズンの台風はみんな最初に西に進み、そして沖縄の南の海域で急旋回し北上するパターン。台風11号も12号もまさにその通りですしね。今後の台風13号?もその他のものも、同じような進路を進みそうな気がします。また来週末ないし来週の後も台風モードなのかな・・・(今度は台風13号)

typhoon20220911-no12.jpg


posted by 離島ドットコム管理人 at 2022/09/11-05:44 | 沖縄台風/災害情報
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲