ページの先頭へ△

2022年09月10日

今週末の沖縄県民は買出奔走!台風対策ではなく物流停止対策のためのものです

>typhoon20220910-no12.jpg



ホントは今朝は「満月」のことを書きたかったのですが、それは追々書くこととして、まずは台風12号情報。ほぼ米軍予想通りに進んでいて、2日連続で「与那国島最接近」の予想進路になっています。米軍予想で2日連続で同じ進路になるときは、ほぼ確実にその方向に進んでくるので、今回は与那国島かな。

でも個人的には今回は雨雲群の範囲が大きい「雨台風」のような気がするので、雨台風なら最接近しても被害は少なめ。特に離島は大雨になってもすぐに海に流れますので、思ったほどの影響はないことも多々あります。

今後の台風12号のポイントは「台風の目が発生するか否か」

雨台風は基本的に台風の目が無い、ないしあっても大きくて曖昧な目になりますが、風台風だと台風の目がクッキリしているので、気象衛星画像を見るだけでも判断できます。今朝の段階では目は無しで、雨雲群の範囲も広いので「雨台風」っぽい状況です。

ただ問題はスピードの遅さ!

先日の台風11号も沖縄海域を通過する速度はママチャリ程度で遅かったですが、今回は速歩ないしスロージョグレベルまで遅くなりそうな予想になっています。通過する際のスピードが遅いと暴風雨が長く続くことになり、木々が耐えきれずに折れて電線破断し、停電になる可能性もあります。まぁ風台風だと電柱そのものが折られますが・・・

また速度が遅いと沖縄海域のシケ状態も長引き、船の欠航も長期間にわたってしまい、沖縄の物資不足も長引いてしまいます。さらに台風が沖縄海域を通過しても、今度は九州海域が荒れ始め、物流元の本土が大シケ。結果、この先1週間以上、物流が滞りそうな感じです。離島に至ってはさらに長引きます…

でもそれは想定済み!

個人的にも既に昨日は買い出し第一弾完了。今日は昨日買い切れなかったものを補足程度に買い出し予定。まっ、沖縄本島は台風12号の直接的な影響は無いので生活自体には支障ないものの、物流停止は確実。この週末は「台風対策」ではなく「物流停止対策」に奔走する沖縄県民なのでした。

でも与那国島は停電しそうな感じですけどね…(しかも与那国は船便再開が遅れるので深刻な停電の場合は復旧にも時間がかかる)
posted by 離島ドットコム管理人 at 2022/09/10-07:20 | 沖縄台風/災害情報
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲