ページの先頭へ△

2022年07月02日

台風4号沖縄接近も影響少なし。逆に本土は台風縦断で災害レベルの雨?

typhoon20220702-no0304.jpg


台風4号の外側の雨雲群。沖縄本島のすぐ近海まで来ているのですが、ただ台風の雨雲群はちょっと離れるだけでも晴れたりします。現に、今朝の那覇は半分青空、半分黒い雲って感じです。スコールがあっても本格的な雨はまだ大丈夫っぽい雰囲気。

何より嵐の前の静けさで「無風」。空気感がかなり気持ち悪いですw

でもこの風が急に強くなったら要警戒。本格的な暴風雨になるので、今日の沖縄は「風」がポイントです。なので無風のうちはまだ安心なので、今日は朝ランもしてきましたし、洗濯物も外干し。ただ洗濯物は風が吹いたら即取り込みって感じになりそうですが・・・


それはさておき台風4号詳細情報。

昨日の米軍予想では沖縄本島のど真ん中を直撃するコースでしたが、今朝の予想では沖縄本島北部ないし与論島海域を通過とのこと。といっても沖縄接近時の台風の勢力がそんなに大したことが無いので、どこを通過しても影響はそんなに変わらないと思います。風は大したことが無いと思いますが、問題は雨ですね。特に台風のしっぽが長いので、本体通過後の豪雨が長引く傾向。今日(土曜)の降り始めから明日(日曜)いっぱいは雨モードで、下手すれば週明けの月曜も雨が残るかもしれませんね。

まっ、雨だけなら梅雨の集中豪雨の方が猛烈だったので、今回も沖縄は大した影響無く、普通に生活できそうな雰囲気です。


問題は沖縄通過後。本土直撃どころか縦断?

しかも今回の進路のようになると、南から湿った空気が延々入ってきて、山にぶつかり猛烈な豪雨になるかもしれません。特に太平洋側で北に高い山があるエリアの豪雨は半端ないと思います。っていうか関東平野以外の太平洋側沿岸はどこもヤバそうですが・・・。特に昨日開山した富士山は、森が無く風がそのまま吹き込むので荒れ方はヤバイレベル。台風が完全に通過するまでは富士山登山はお止めくださいませ(遭難必至)。

それにしても今回も沖縄への影響が少なく、本土への影響が大きい台風になりそうですね。ここ最近は沖縄接近時は台風が発達前で勢力も弱い状態なものの、沖縄通過後に一気に発達して猛烈な状態で本土直撃。ここ数年の台風のパターン通りに今回もなりそうです。

なので沖縄は普段通りの生活ができそうですが、本土は災害レベルの生活になるエリアもあるかもしれませんね・・・

今回は雨台風のようなので、渇水エリアには恵みの雨になるかもしれませんが、実際は災害レベルの雨になる可能性もあるので、水害が起こりうるエリアの方は早めの避難活動をお願いしたい次第です。。。

最後に・・・

養生テープは無意味です!沖縄では誰も使いませーんw
posted by 離島ドットコム管理人 at 2022/07/02-07:27 | 沖縄台風/災害情報
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲