ページの先頭へ△

2022年06月21日

沖縄の梅雨明けは台風シーズン到来に直結!



「#今日の沖縄 夏雲 梅雨明け(机上の発表はまだだけど…)」

昨日、何気なくこのツイートをしましたが、まさかのそれとほぼ同時に「机上の梅雨明け発表」があったとはね。沖縄の梅雨明け発表には役人らしくパターンがあり、梅雨時期に「晴れ間が3日連続」すると必ず発表されます。2日間ではだめ。必ず3日間晴れると出されます。相変わらずの役人仕事で、まっっっっっっっっっっっっっったく意味がありませんわ。

そもそもその3日間の初日に梅雨明け状態じゃないの?別に3日さかのぼればいい話なのに、役人仕事はこれだから困ります(沖縄以外の方はそれに振り回されるので)。

それ以前に沖縄は5月末には梅雨明け後の気候に変わっていて、天気こそ不安定だったもののずっと真夏の気候。そもそも「晴れる日が続く」のが梅雨明けではなく、雨だろうと晴れだろうと「夏の空気になる」のが梅雨明けでは無いのでしょうか???

そういう意味では2022年の沖縄のリアル梅雨明けは「5月29日」で、天気的な梅雨明けは「6月18日」となります(机上は2022年6月20日)。まっ、天気予報同様に沖縄では「ネタ」としか思っていない梅雨情報なのでしたw


しかし昨日は天気が良かったのでとにかく暑かった。特に午後は西日が強烈で正午時間帯よる午後5時の時間帯の方が遙かに暑い。正午は日差しこそ強烈なものの真上から降り注ぎ、熱が貯まるのは屋根ぐらいで室内まで熱が入り込みにくいですが、夕方の日差しは横から差し込むので西方向の壁が全て熱されます。結果、部屋の壁全体がストーブ状態になり、室温急上昇。外の気温よりも室温が夕時は高くなります。とかく西向きの那覇市街は顕著です(沖縄の建物は断熱が甘く特に壁断熱はほぼ皆無)。

沖縄の住まいは「北向き」が最高!
(西向きは西日強烈・東向きは台風時の風がモロ・南向きは日差し強烈で台風時雨が吹き込み最悪)

そもそも沖縄は梅雨明けすると台風シーズン突入ってことなんですよね。といっても最初は宮古・八重山方面に行くことが多く、徐々に沖縄本島方面にも来る機会が多くなる感じ。なので宮古・八重山はこの6月中旬にも台風シーズン突入で、沖縄本島は7月上旬には台風シーズン突入って感じになります。そして・・・

海の日連休が台風直撃の特異日!

何故かはわかりませんが、海の日連休に沖縄直撃台風が多いんです。固定祝日ではないのに何故かその連休に台風が来るんですよね。でもその理由はあって、そもそも海の日連休って本土が梅雨明けする時期に設定されており、本土が梅雨明けすると台風が沖縄直撃しやすい気圧配置になるから。

さてさて2022年の台風はどうなることやら・・・

でもここ数年の台風の傾向は、温暖化で沖縄接近時はまだ弱い台風で、沖縄通過後に北上する際発達し、猛烈な状態で本土接近。なのでここ数年(10年以上?)、那覇市街では大規模停電は起きていませんし、我が家もその10年以上前の停電以降は一度も停電してません(最後の大規模停電は2012年9月の台風17号/沖縄全体で334400世帯停電)。

はたして2022年は停電レベルの台風が沖縄にも来るか!?

沖縄の梅雨明けは台風シーズン到来に直結するのは正直なところあまり嬉しい知らせではないんですよね・・・
posted by 離島ドットコム管理人 at 2022/06/21-05:58 | 沖縄ライフ
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲