ページの先頭へ△

2022年05月14日

24時間連続雨予報も雨なし。梅雨の沖縄の天気予報は見ないのがおすすめw



普通に週末の朝ランしてきました。さすがに路面は濡れていましたが、1時間ほどの朝ラン中に雨はポツリもなし。また朝になると散るサガリバナも、どんなに豪雨でも雨では散らないんですよね。今朝も夜明け前の時間だったので、無事にサガリバナを望めました。といっても雨に濡れていてシオシオでしたけどね。

でも深夜はかなりの雨だったみたいで、路面も池のようになっている場所も多く、ランニングするのも一苦労(沖縄の道路は施工精度が悪く雨の後はそこら中が池になる)。その分、気温は昨日のような熱帯夜からは開放されて23度台(それでも平年以上の気温)。昨日の寝付きは暑くて大変でしたが、寝ている間は豪雨で室温も下がって快適だったようです(ぐっすり眠れた)。

ちなみにこの夜6時間の降水量。那覇35mm、粟国島44mm、多良間島48mmとかなりのもの。反面、八重山では石垣島で12mm、西表島では1mmと、島によってかなり差があるようです。まぁ八重山はほぼ梅雨明けモードなのもありますが、この雨が局地的・短時間で多く降るのも、梅雨末期の沖縄の特徴です。来週は梅雨明けの空気感が多くなってきそうかな?ちなみに2021年のリアルな梅雨明けは5月11日、2020年は5月24日と、まさにそろそろのタイミング。

でも梅雨明けは余り望んでいませんけどね(暑くなるだけなので…)。

さて、今日はいろいろ移動が多い1日。もちろん雨の影響もありそうなので、念のため折り畳み傘は持参予定。問題は靴でビーサンという訳にはいかないので、何を履いて行くか困ります。近場だけならビーサンでいいのですが、靴を履いていなければならない用事もあって致し方なしです。今日の那覇は24時間連続雨予報も、朝こそ全く降っていませんがこの先はどうなるかわかりませんしね。既に本島北部では猛烈な豪雨だったみたいですし、那覇も近海に活発な雨雲群はありませんが、梅雨末期は突然発生する可能性もありますので要警戒です。

でも気温はいくぶん過ごしやすいので、外出も暑さ的にはかなり楽ですけどね。昨日までの暑さはまさに「うだる」という言葉がピッタリの一歩も歩きたくない様相。むしろ今日は肌寒さも感じる場面もあるかもしれませんので、歩くとちょうどいい空気感かもしれません。

ちなみに明日もほぼ24時間雨予報ですが、まぁ今日と同じで実際は止んでいる時間の方が長そうですけどね。沖縄で「24時間連続雨」はほぼあり得ませんw
posted by 離島ドットコム管理人 at 2022/05/14-07:56 | 沖縄の服装/天気
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲