ページの先頭へ△

2022年05月11日

季節的にあり得ない?梅雨の花と梅雨明け後の花が同じ場所で開花中

既にツイッターやホムペでは公開している写真ですが、昨日のワンシーン。何気ない光景ですが、本来ならあり得ない光景でした。

「サガリバナとゲットウ」
sagaribana202205104497.jpg

どっちも白系の花ですが、開花時期が本来なら根本的に違う花です。

写真奥のゲットウは、梅雨限定の花で梅雨後半や梅雨明け後の暑くなる時期には既に散っている花。写真手前のサガリバナは、梅雨明け後の気温が高い時期にしか咲かない花。この2つが同時に咲いているのは、長い沖縄生活でも見たことありません。

でも2022年はこの5月にどっちも開花していたので、タイミング的にはあり得ないこともないのですが、サガリバナは高木で花の位置が高く、ゲットウは低木で花の位置が低いので、同じアングルに2つともフレームインさせるのも基本的にはあり得ないんですよね。

開花時期も違って高木低木の種類も違う2つの花を同時にフレームインさせるのはまさに「奇跡」!しかもサガリバナのつぼみがまだ残っていたので、今日もこの光景が望めるのかもしれない!っと思って朝ランコースに強制的にこのスポットを組み込んで再度確認。すると・・・

sagaribana20220511040614.jpg

見事!しかもちょうどこの花がある場所に街灯があって、フラッシュなしで撮影。フラッシュ使うと色ボケしたり白色が飛んだりしますが、夜明け前にも関わらず良い感じに撮影で期待と思います。




それにしても2022年のサガリバナの開花が早すぎ!その理由は、4月が完全に梅雨明け後の真夏の気候で、その時点でサガリバナが真夏と認識して一気につぼみを膨らませたからでしょうね。5月に入ってから戻り梅雨になるも、サガリバナの木自体は真夏モードのまま。平年より気温が高くなれば毎日のように開花している状態なのでしょうね。

でもサガリバナは一気に満開になることはまずなく徐々に咲いていくので、早咲きでも通常の真夏の開花時期にも花は望めます。なので早咲きでも真夏に花が望めないってわけではありませんのでご心配なく。

そろそろサガリバナの某名所にも行って状況確認しないとな・・・(那覇市街から遠いし山の上なので朝ランでも簡単に行けない・・・)

ちなみに今朝も那覇は超蒸し暑かったです。夜明け前で「気温24.6度・湿度94%」と完全に梅雨明け後ないし梅雨末期の空気感です。机上の梅雨入りしてからまだ1週間も経過していませんがw(リアルな梅雨入りからは既に1ヶ月半経過)
posted by 離島ドットコム管理人 at 2022/05/11-05:52 | 沖縄ライフ
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲