ページの先頭へ△

2022年01月23日

石垣島マラソンは延期?中止?そもそも従来型のマラソンはもう無理では??

Let’sGoIsland〜石垣島北の高台
letsgoishigakihills2017.jpg


Let’sGoIsland〜石垣島西の高台
Let’sGoIsland〜石垣島西の高台


2022年の石垣島マラソン。当初はコロナでも「強行」でしたが、さすがに今の日本最悪沖縄コロナとなっては、さすがに中止?いや、3月に延期だそーですが、そもそも今の沖縄で従来型のマラソン大会は不可能では?本土のマラソン大会は、既に従来型のマラソン大会は行わず、コロナ対応したマラソン大会が多くなっていますしね。

従来型とは「超密にして一斉スタート」のもので、コロナ対応したものは「スタートを分散したウェーブスタート」。本土では後者が多いものの、沖縄では未だに前者の古いスタイルばかりのようです。っていうか一斉スタートは運営が楽なだけで、ランナーにとっては百害あって一利無し。ウェーブスタートの方が邪魔な目立ちたいだけランナーを排除できるので、ランナーにとってはメリットしかないんですけどね。

走り出しても従来型だと先の三流ランナーが邪魔になってまともに走れませんが、ウェーブスタートだと三流ランナーが分散するので避けるのも楽々。スタートにかかる時間も、徐々にスタートするウェーブスタートの方が時間がかかりそうですが、実は一斉スタートより時間がかからないんですよね。現に同じ大会で2つとも体験してリアルに分かりました。

でもウェーブスタートは絵になりにくいので、大会側としてはやりたくないらしいですw(いつスタートしたかわかりにくいので)

コロナを機にマラソン大会のあり方を考え直した方がいいと思うんですけどね・・・

そもそもマラソン大会に参加しなくても、離島ならいつでも自由に走れると思いますけどね。下手すれば離島のマラソン大会は交通規制無しのなーなーでの開催。つまり大会じゃなくても走ることはできるってことになります。現に私は何度もやっていますw

まぁ私の場合は数字には一切こだわらずあくまでコースを楽しむだけなので、大会は一度参加すればもうOK(コースの下見レベル)。次からは好きな時に行って好きなときに走っている感じです。結果、沖縄のみならず本土のマラソン大会も「1回だけ参加」のものがほとんど。石垣島も1回だけ大会で走った後は、適宜走っていますからね。ちなみに自由に走れば石垣島マラソンでは見ることができない川平湾を見ながら走ることもできたりします。

石垣市街の730交差点からだと、川平湾が望める高台までは往復約30km強。石垣島マラソンより短い距離で景色はいろいろ楽しめます。そもそも石垣島マラソンのコースはほとんど内陸で、正直言ってコース的には沖縄の中でもNAHAマラソンに次ぐ景色最悪コース。唯一海が望める名蔵も干潟で石垣島らしい海じゃないですからね。沖縄の中で景色最高マラソン大会は、やっぱり先週開催予定だった「宮古島100kmワイドーマラソン」だな〜w

100kmコースなら3つの大橋を走れるし、東平安名崎も走れますし、アップダウンは多いけど、宮古島東岸と南岸も海を望みながら走れますからね。しかも宮古島を自分の脚で丸々一周するという達成感も半端ありません。まぁ100km走れればの話ですが・・・

ってことで石垣島マラソンが実質中止でも、普通に石垣島へ行って、自由に走ればいいだけだと思いますけどね。

<おすすめ石垣島ランニングコース>

Let’sGoIsland〜石垣島北の高台Let’sGoIsland〜石垣島北の高台


Let’sGoIsland〜石垣島西の高台Let’sGoIsland〜石垣島西の高台




posted by 離島ドットコム管理人 at 2022/01/23-13:45 | 沖縄マラソン情報
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲