ページの先頭へ△

2022年01月16日

宮古島は今後もスルー。今はそれ以前のレベルですが・・・

Let’sGoIsland〜宮古島100km空
letsgomiyako100kmsky2018.jpg


Let’sGoIsland〜宮古島100km海
Let’sGoIsland〜宮古島100km海


本来ならこの1月中旬の日曜日は、沖縄で実質「唯一のウルトラマラソン」が開催されたんだよな〜。私も二度参加した大会。

宮古島100kmワイドーマラソン

人生初のウルトラマラソンでもありましたし、何より自分の脚だけで3つの大橋を渡りながら宮古島を丸々一周する達成感はひとしおでした。さらに今となっては伊良部大橋を走って渡ることができる唯一のマラソン大会でもあり、見どころも満載の大会だったんですけどね〜。

もちろんコロナで2022年も中止。さらに今の宮古島はマラソンどころか「島へ行く」こと自体が危険な状態。夏も「世界最悪コロナの宮古島」と言われ、その経験を一切行かせず今回も「世界最悪レベル宮古島コロナ」と言われる有様。ここまで来ると呆れるしかありません。

そもそも今の宮古島は土建依存が悲惨レベルで、島のどこへ行ってもダンプカーを重機だらけ。島を傷めるばかりで、見ているだけでこっちが痛くなります。結果、宮古島100kmワイドーマラソン以降は実質一度も宮古島に滞在したことがありません。マラソンの後に二度は行きましたが、一度は多良間島マラソン参加のため通過しただけ(宮古島泊あり)。もう一度はもっと凄くて、下地島空港への飛行機を乗った際に下地島空港から宮古空港までの移動で通過のみ(宿泊無しの通過の1時間のみ滞在)。

っていうか宮古島100kmワイドーマラソンも、大会参加のために行っただけで、マラソン大会抜きだと最後に行ったのは何時だったか記憶にないほどです(5年以上なし)。それほど今の宮古島には魅力を感じない次第です(痛々しい島は見たくない)。

ちなみに八重山の離島はコロナがなければ毎年脚を運んでいますが、2021年は「初めて」1年を通して1回も八重山の島へ行けませんでした。そして2022年は八重山行きは計画あるものの、宮古島行きは計画無し。このままだとホムペの宮古情報がどんどん古くなるのが心配ですが…

多良間島は行きたいんですけどね〜

でも多良間島は「宮古島経由」でしか島へ行くことができませんので、宮古島があの壊滅的状況だと今の多良間島へは実質行くのは不可能。っていうか宮古島が世界最悪レベルなのに関わらず、多良間島で感染者を出していないことには驚くばかりです。全ては村長さんと島民の防疫意識の高さのおかげだと思います。それに引き替え宮古島は・・・

防疫(命)より土建(金)

まぁ沖縄本島も宮古島のことを言えませんが・・・(特に浦添市・豊見城市・沖縄市が土建依存顕著で感染者も突出して多い)

多良間島へ行くことができる日は何時になるやら(宮古島はガン無視)。ちなみに不定期ですが、石垣島から多良間島へ行くことができる船があるんですよね。安栄観光がコロナ前までは毎年企画していたと思います。それなら宮古島経由せずに行けるんですけどね・・・

Let’sGoIsland〜宮古島100km空Let’sGoIsland〜宮古島100km空


Let’sGoIsland〜宮古島100km海Let’sGoIsland〜宮古島100km海



posted by 離島ドットコム管理人 at 2022/01/16-10:38 | 沖縄旅行/離島旅行
▼スポンサードリンク
ページの先頭へ▲